がーであんつかいやるお その4


1619あさねこ ◆tC1gMIWp2k2022/11/27(日) 20:32:03 ID:/tYq2Ts6



―がーであんつかいやるお



                  |
                  |
                  |
            _ -|゙=ニ  ̄ ̄  ニ=- _        /⌒
           / /|゙ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ `\ \     ./ {
           |/ .l| i.           }  }   { { /
           {  l| |:..    ____八八   \V     ト                          -‐…・・・…‐- ― ‐
        ____l| |i.   /´ ̄ ̄ `\\\    .>-=ミ}、} } .ノ                             ‐=ミ   ‐-ミ=‐― ‐
      /´ __ .l| |il ニ=-  _      \\\/    /ノく                              )     寸ニ=‐― ‐
    //´      | |i|i.     ニ=-----=≦´ / / ./´ } V                          ‐=‐'"      ニニ=‐― ‐
   //   ___l| |i|il  /           {___{  ∠彡'} }八                         -=‐'"´      ニニ=‐― ‐
  {/ /´.        | |i|i|. '        /⌒:.く⌒YニY  《リ(/\                       -=‐'"´      ニニ=‐― ‐
.  / /      _ -=ニ| |i|i|i.           /.:.:.rv.:.:.:.:.:}ニニ}    /}  }              -=‐'"´     ニニ=‐― ‐
 //{    /   / l| |i|i|i i.    __{/⌒`Y.:.:.}_/≧=_'__j/}八          -=‐'"´     ニニ=‐― ‐
 {{ヽ八  ./  /   l| |i|i|i |:   /    `ヽ /.:.ノ:.:/V:〉、.:.:}.         -=‐'"´    ニニ=‐― ‐
      /  /    l| |i|i|i |i /        __}`¨´:./r‐v‐v、Y、     -=‐'"´    ニニ=‐― ‐
.    /   /      | :!!!!: !!|..  _ -=ニニニニニ.〉⌒´      }-=‐'"´   ニニ=‐― ‐
   / //.       |  :!!: . | |i.. ニニニニニニ/、 \   -=‐'"´   ニニ=‐― ‐
   / ./ /     _. |  !: :| |i|..ニニニニニ=- ´/..-=‐'"´..゙.. ニニ=‐― ‐
.  { /  .{_ -=ニニニ=-.゙|  !: :| |i|i...ニニニ=-<..-=‐'"´..゙0゙ニニ=‐― ‐
  /_-=ニ=-:i:i:i´:i:i:i:i:i:i|     l |i|i|!..゙´...-=‐'"´゙_.゙ニニ=‐― ‐
  /ニ=- ´i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:.....|     :|i|i|>'"´ ニニ=‐― ‐.゙⌒\
/i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:/  i       r≦ニニ=‐― ‐    {.      ー―=ミ、
i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:/ / |       !i|il― ‐     |    l|             }



【剣】のエクイテス 中級ガーディアン Lv46

始めの人が【外敵】からこの惑星ガイアを守るために製造された防衛兵器

その戦闘力は全盛期ならばティアマトーとほぼ同等だった。

その役割故、始めの人が居なくなった後も意志なきまま稼働し続けたが

この惑星をわざわざ狙うような奇特な存在はおらず、その役割をこなすことはほぼなかったという

世界を守るその姿から、「世界の守護者」「人間の守護者」と呼ばれるようになったが

彼女にそんな自意識などなく、長く存在しすぎたことによる暴走で、ギィ・ラムトスに【殺された】事で

自我を形成、その折ギィ・ラムトスに感謝しともにあることを誓うが、ギィ・ラムトスが消えたことで

彼女自身も活動を縮小し、いつしか誰からも忘れ去られた。

人間好感度:極低




[ 2022/11/28 05:27 ] オリジナル あさねこの投下部屋 | TB(-) | CM(0)

がーであんつかいやるお その3


1486あさねこ ◆tC1gMIWp2k2022/11/26(土) 20:49:03 ID:/NO/zQ8z



―がーであんつかいやるお







        ____
      /      \
     /  ─    ─\
   /    (●) (●) \
   |       (__人__)    |
    \      ` ⌒´   ,/
    /         ::::i \
   /  /       ::::|_/
   \/          ::|
      |        ::::|  キュム
      i     \ ::::/ キュム
      \     |::/
        |\_//
        \_/



[ 2022/11/27 08:08 ] オリジナル あさねこの投下部屋 | TB(-) | CM(0)

劣等生やる夫くんのお話 その2


58あさねこ ◆tC1gMIWp2k2022/11/14(月) 20:33:43 ID:IVEClPK/



―劣等生やる夫くんのお話   あんこプロトタイプ





            ____
          /      \
         / ─    ─ \
       /   (●)  (●)  \
       |      (__人__)     |
       \     ` ⌒´    ,/
r、     r、/          ヘ
ヽヾ 三 |:l1             ヽ             これでお話作れる人って天才だと思う。
 \>ヽ/ |` }            | |
  ヘ lノ `'ソ             | |
   /´  /             |. |
   \. ィ                |  |
       |                |  |


[ 2022/11/15 19:58 ] オリジナル あさねこの投下部屋 | TB(-) | CM(1)

劣等生やる夫くんのお話 その1


4826あさねこ ◆tC1gMIWp2k2022/11/13(日) 21:05:03 ID:uvbuORzS




―劣等生やる夫くんのお話





            ____
          /      \
         / ─    ─ \
       /   (●)  (●)  \
       |      (__人__)     |
       \     ` ⌒´    ,/
r、     r、/          ヘ
ヽヾ 三 |:l1             ヽ
 \>ヽ/ |` }            | |
  ヘ lノ `'ソ             | |
   /´  /             |. |
   \. ィ                |  |
       |                |  |



[ 2022/11/14 16:08 ] オリジナル あさねこの投下部屋 | TB(-) | CM(0)

がーであんつかいやるお その2


4609あさねこ ◆tC1gMIWp2k2022/11/11(金) 20:43:14 ID:fS1GGMIe


―がーであんつかいやるお









         ,,..-―‐‐-.、
.       /     | | | | lヽ
.     /      ___| | | l ',
     i  ̄     __    ',
     | ―          i
     !   /   ヽ u   |
    ',  ゝ-'`¨¨´     ノ
      ヽ、___  -‐<
     ,.‐/ \  / /   }、
.     i、 `"''-Y-‐'" _,,..-' ヽ
    /  ̄ ̄ ̄  ̄ ̄       ヽ



[ 2022/11/12 15:11 ] オリジナル あさねこの投下部屋 | TB(-) | CM(0)

ちょうたんぺん!! モンスターハンターやる夫!!! 最終話


4179あさねこ ◆tC1gMIWp2k2022/11/07(月) 20:02:32 ID:FPebHtFj



―ちょうたんぺん!!  モンスターハンターやる夫!!!  らすとえでしょん!!!! 


.l   .l  .l   !     .!  }   l  │                         |  |ヽ | |  ./   /
. l   .l  .l   !     l  .l   .|   !                         /|  | | ヽ  ./   l
 .l   .l  .l   .l     l.  !   }  l            i             / :|   ヽ l  l   /  /
、 .l,   !  .l   .!    .l  .!   !  .!            |\           ./ /l    l  ./   ./  /
.l.  l   l.  l   .!    .!  l   |  .l            \ \    _,,,,... / └ __-‐ /  /   ./  /
 !  .l   .|,  l   .!    l  |   l  / ̄ \    _,,,,...ー-   _   -┐ / ̄!    /  /   /  /
  l.  l   l  l   |    .!  !   .l/     ヽ      ̄ ̄ ̄\ 「     / / l    .l゙ ./   /  /
  l,  l   .l.  !   !    !  .}  /          ‘,          / |    / /  /|   /  l   ./  ./
   .l ..l   .l  |,  .!    !  .l  /          l  ',        /   ',  / /  / / /|./  ./  ./   /
   .l ..l   .l  l  .l r-   _    |         ,イ  ’。    /     l //  ,/ / / //   /  ./   / /
.l   .l  l.  .l  |,  l′ .、_\_|        ノ/     `ヽ/      l /    ,/ / / //  ./  ./  ./ /
...l   .l  l,  .l  l  '     `ヽ :|   r<´         |        γ{    / / / / /  ./  ./  ././
 ..l   . l  l   !  ! |         l :|  /  \   ,      |    __..ノ ',    、_/ / / ./  /  ./  ,/./
  . l   l, .l  .l  l |         l"|//     `¨´       |  ,’    l  /ヽ  、_/ /  /  ./  / /
   ゙l,   ゙l、..l  .l  !|      j }/                 | ./       ,′  ヽ´ /ヽ /  /  /  / /   ./
   ..l   / ̄ ̄ ̄’,     .,'                    レ'      〈    l゙  ヽ´ l  ./ ./  /./   ./
    . l. /       ‘,    .l                            ’,  l゙   / /  l  /  /./   /
i.    .l, |       |   ‘,  .{ ―‐ 、                        ’, ,!   / ./  / ./  ././   /
.ヽ    . l|     , ノ   }\ .|     \                         ’,  .l゙ ./  ./ ./  ././   /
 ヽ    .|    ./___/   ヽ|      \                       ゝ― --- 、./  ,//  ./
ヽ ヽ   |    .,'   \       _ .  。   ┴-、___                     ’,.//  ./    /
. ヽ ヽ  ヽ   ,′     ゝ--- ・‘                  ’ ,            、     ‘,/   ./    /
  .ヽ .ヽ   \{                            ’ ,             }        〉  ./    ./
   ヽ ヽ   .l,  l .l  ! │ !  .l .|  .! .|           ’ ・-‐─ー--- 、/     /  /    ./
,   ヽ ヽ   . l.  ゙l、.l  l │ .|.  .! .!  ! .!                  l゙  / /     .//   ./    /
ヽ   ヽ ヽ   l,  .l, l .l │ .l  .l .!  ! .!              /  ∠____///  /    /    /
 ヽ   ヽ .ヽ   l  l l. l │ .l  l .!  ! |              l  / l  / / //  ./    /    /
  ヽ   .ヽ ヽ   .l  .l, l l l .!  ! l  l .l              !  l /  ! / //  ./   /    /