異世界からかえってきたやる夫君のお話 第1部 その3

目次

54 : あさねこ ◆tC1gMIWp2k★ : 2019/02/17(日) 20:46:50 ID:???0



―つづくやもしれぬとつぶやいたため続いた 次話










  |
  |       ┌───┬───┐
  |       │::::;::::::;;;;;::| ;; ;::::: :::::::j
  |       │:: ::;:: ::::: :|:::: :::;; ::::::::j
  |        '~'~'~~~~~'~'~~~~~~'~~'
  |    ,________,__.
  |  / /     / /i     | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|
  |_,| 三 |二二二二| 三 |;;;;|__ /⌒'⌒´⌒´⌒´⌒'ハ___
/ ::::| ◎ |li≡≡ilWl | ◎ | /   /  ノ  ヽ :: 丿/;;l
     ̄ ̄' ̄ ̄ ̄ ̄' ̄ ̄   ./  ヾヽ   (   /:::/
                  /           /:::/
                  l⌒'⌒´⌒'⌒´⌒'⌒´l,/
                  |,,|| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄'|,,||

異世界からかえってきたやる夫君のお話 第1部 その2

目次

4956 : あさねこ ◆tC1gMIWp2k★ : 2019/02/17(日) 19:58:50 ID:???0


―なんかつづいた異世界からかえってきたやる夫君のお話





  _
  |:  |
__,.|:  |__,.,_ _ __ __,.,___,.,__, ,__,.,_ ____ __,.,_ _ _ ,.,___,.,__,, _, _,, _ __,.,___,.,__,,____ ,_.
  |:  |
  |:  |               __________
  |:  |            /\::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\           _,,-
  |:  |            //   \::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\         |_,,-
  |:  |          ∠/      \_________\         |.i-
  |:  |           | ___  |    | ̄| ̄||≡|   |_           !.l-
  |:  |           |/\   \|__|_|_||≡|_ |」___    |
  |:_|          //  \:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\ .,,-''!.i-
  || ̄|          ∠/     \______________\,:::!.i-
  ||≡|  ,;:'""':;, '""':;, '""'':;,      |___i ..| | ̄| ̄|||≡| ,;:'""':;,"'':;,"'':;,
  ||≡| i':::::::::::::'i,,::::::::'i,,::::::::'i,      |┐┐|__|::::| | _|  |||≡|i':::::::::::::'i::,:::i,::::i,
  ||≡| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|   |┐┐|||| :::| └| | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
  ||≡|::::::::              |   |┐┐|||| :::|__| | ─┐
  ||≡|::::::::              |   ├―――‐|   | |   ̄
  |: ̄|::::::::             | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄| |
,、,.|,.、.,|、.,.,,.、.,、,.、.,.,,.、.,.,,.、.,.,,.、.,.,,.、.|,、,.、.、、.,,.、.,.,,.、.,.,,.、,.,| |、.,.,,.、.,.,,.、.,、.,.,.,,.、.,、.,.,.,.,.

異世界からかえってきたやる夫君のお話 第1部 その1

目次

4816 : あさねこ ◆tC1gMIWp2k★ : 2019/02/16(土) 19:57:09 ID:???0




______________________________,、‐''゛     |::|
──────────────────────────ーi´| |       _|⊥ -‐   ̄
                                          | ;| ├…   ̄ _|::|-‐ ¬  ̄
                                          | :| ├…   ̄   |::|
二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二Tニニニニi    | :| |         |::|
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: | |      |    | :| |         |::|
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: | |      |__|_,|,, |         |::|
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: | |      |.:.:|   ||         |::|
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: | |      |.:.:|   ||         |::|
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: | |      |.:.:|   ||         |::|
二二二二二二二二[三三]二二二二二二二二二⊥ニニニニ|.:.:l]    |┴- ..,,_   |::|
─‐┐__      ____      __    ____     |.:.:|   |    ⌒ニ=-  ..,,_
二二rイ   __]二二二丁   r─‐┴ー┴┐ r┴ー┴‐┐:|.:.:|   r┴───┐     ⌒ニ=-
─イ:| i|   丁¨二二二i|'´||   l丁二二二丁|  |「¨丁¨二二⊥⊥......⊥`¨|¨¨¨|¨「 r─────‐
‐| li| | i|__∠二二二二二ア|__,,|弋──‐ァ゙¨¨¨¨¨丶|_||`丁¨7¨¨¨¨Y=-..|,_  | :| :|i^''ーn──r─
. | li| | i|   ||───‐||‐'||:|   | ||ニ\~¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨\|`丁¨|\ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄¨\||  |:|   |\ ̄ ̄
二|i|/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄アl|:|   | ||ト─|¨7´ ̄ ̄ ̄`Y´i| i| i|\_i二二二二二了¨¨¨¨¨¨',|\|二二
  |i丈二二二二二二アi'´||:|   |`'||  ||__|_______|__i|__||__|| ̄_||___\ ||  ||_____|,,|_|__
  |i  || || || .|| ||   ||| ||     ||  ||\________\`'||¨¨||¨¨|| ||  |トミ`~、、
  |i  ||/ ̄ ̄ ̄ ̄/||| ||     ||i==i||\廴________,ノ ||  ||  || ||  || || `丶、`丁二二二二
..   |/ ̄ ̄ ̄ ̄ `刈 |          || ||\||___,,\|l ||   ||  ||  || ||  ||_||──‐‐||─ 、
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ア       || ||  ||──ーー|||l ||\_||_||_||_||\|| ||\__||____\
             /|        || ||  ||       :|||l ||   || ̄ ̄ ̄ || ̄|| ||  ||¨¨¨||¨¨¨¨¨||
            / ィi|           ||  ||   γ ̄ ̄ ̄ ̄`ヽ         || ||  ||   :||     :||
_________// | |           ||\||___|_______|________   || ||  ||   :||     :||

異世界からかえってきたやる夫君のお話 目次

異世界からかえってきたやる夫君のお話:理想郷板

                                    ____
                     r‐==ミx -‐… ‐<///////|
                     |/// /         \/////}
                    ∨У   l|       i   \///
                      /    | l|   } l|  | }   ∨
                         ′  /'ト八 ノ 八,斗ハ  , ゚,
                      ノイ  厶≠ミ \/ x≠ミ ゚,  |  i
                       |  {{ ん:心.    ん:心刈  |  |
                         八  | 乂_ツ    乂_ツ '  八 、
                         / ヽ{ , , ,      , , , 厶イ    }__
                  {ヽ、__.ヽ 人    r 、     ィ¨´| } 八//≧x
                    γ⌒ヽ)ヾYノ≧=‐--__-‐=≦ノj/}ノjノ//////ヾハ
                 {     }l} .}ルヘ〈+〉/〈+〉/〈+〉/{     `ヽ///////}ll}
                _>s _,ノ_"-―――===ニ'~ ̄ヽ_ -―〈//////。/ソ
           ,, -''''~     弋_)‐'''''~ _...--..._ 、ィ⌒寸ミ、  ノ77 ̄77~
             , ´         {  ゚ _-三l三ニ}/    マリ/`ヽ  /7               
         /            乂   -ニ二l二-' `ー--‐"~     \7
            {             ` ―=====‐'''''´          ,                  
           ',                                 }
            }ヽ                                  リ                
            ヒ二>-....,,_                          イ1
             |~''''┬~''_-.....,,_           _  _ ニ ィ |               
             |  l|   ~'''7ーァ-~''ニニ弋_―ァ _ニ-r‐''T"  ||
             |  l|     /'''/      ` ┴'T"リ   !.  |     | j
             |  l|     `´         し′ .!.  |     `´

第1部
その1 その2 その3 その4 その5 その6 その7 その8 その9 その10
その11 その12 その13 その14 その15 その16 その17 その18 その19 その20
その21 その22 その23 その24 その25 その26 その27 その28 その29 その30
その31 その32 その33 その34 その35 その36 その37 その38 その39 その40
その41 その42 その43 その44 その45 その46 その47 その48 その49 その50
その51 その52 その53 その54 その55 その56 その57 その58 その59 その60
その61 その62 その63 その64 その65 その66 その67 その68 その69 その70
その71 その72 その73 その74 その75 その76 その77 その78 その79 その80
その81 その82 その83 その84 その85 その86 その87 その88 その89 その90
その91 その92 その93 その94 その95 その96 その97 その98 その99 その100
その101 その102 その103 その104 その105 その106 その107 その108 その109 その110
その111 その112 その113 その114 その115 その116 その117 その118 その119 その120
その121 その122 その123 その124

第2部
その1 その2 その3 その4 その5 その6 その7 その8 その9 その10
その11 その12 その13 その14 その15 その16 その17 その18 その19 その20
その21 その22 その23 その24 その25 その26 その27 その28 その29 その30
その31 その32 その33 その34 その35 その36 その37 その38 その39 その40
その41 その42 その43 その44 その45 その46 その47 その48 その49 その50
その51 その52 その53 その54 その55 その56 その57 その58 その59 その60
その61 その62 その63 その64 その65 その66 その67 その68 その69 その70
その71 その72 その73 その74 その75 その76 その77 その78 その79 その80
その81 その82 その83 その84 その85 その86 その87 その88 その89 その90
[ 2021/06/30 15:52 ] 目次 | TB(-) | CM(0)

チートとかなくて、開幕ハードモードだけど頑張って生きているやる夫君のお話 第14話

目次

4198 : あさねこ ◆tC1gMIWp2k : 2021/06/15(火) 20:32:58 ID:nJurFVfP



―チートとかなくて、開幕ハードモードだけど頑張って生きているやる夫君のお話








             r-、            /{_
            「ixi∨   __    Wxix{
         /ヽ ∧xixiー‐、 / L ノ∨、>-゙xixi{ >、__
.       /`ヾ   `、ヽxixi「二}「ヽ /_」二ンxixiノ / /⌒ヽ
      /r-、 \ :}`ヽ ̄ ̄ヽ「/ヽノ   ̄ アY ./  r-、∨
        |「./ :ヽ  ∨  |  〈` ∧ jヽ‐┐  .| :|/ .:/\} :}
        ||/   }  \ :.、__r゙ヽ ‘,j{  /ー、 / /   /  ∨L
        }'  /〉-:、/ー、」 /∨   {r, l{/  `、  {ヽ  ∨                      ヴァザー
     /   У´ /{ヽ   {ヽ「ヽノ´ア }   /}ヽ  \,  ∨
.    /  / ,‘:{:/∨「{´ ノ ` ー< 乂ヽ 「 } } ミh、 ヽ、 \_                 撃破PP  1
  ┌イ¨¨¨´,‘ {//リヽニ丿⌒        ∧彡゙ヾ  ]\ `ー┬<
  }:::l|  /   |/                   リ「   \  | ::::{
  }:/:! ′                            ヽ |ヽ {
  ∥ 」/                              ∨、Y
  {{ '/                                  ヤ}
  {{/                                   リ


チートとかなくて、開幕ハードモードだけど頑張って生きているやる夫君のお話 第13話

目次

4068 : あさねこ ◆tC1gMIWp2k : 2021/06/14(月) 19:51:41 ID:ExIK/KxQ



―チートとかなくて、開幕ハードモードだけど頑張って生きているやる夫君のお話





―27592376982753760955982375983275983758973295873298769837935875398759867698325632年後


























,

チートとかなくて、開幕ハードモードだけど頑張って生きているやる夫君のお話 第12話

目次

3932 : あさねこ ◆tC1gMIWp2k : 2021/06/13(日) 19:33:11 ID:fCxbbp1/




―チートとかなくて、開幕ハードモードだけど頑張って生きているやる夫君のお話









: : : : : : : : : : : : : : : : : ; ;_:_; : : : : : : : : : : : : : : : : : :._:.;;''".._:.::;;:':.:. ..        ..:...:..:::.:::;;:;:;';:
: : : : : : : : : : : : : : :_ :,.,.;::.:.;:'':':';:''":"´: :: : : : : :_,..:''""`..:.;:;:':::.:.. . .      ....:...:....:.';;..:.:'.';;:::.::
: : : : : : :_,.,.,;::;::.:::.:::;;:;:;:;:;':':':'"´: : : : : : : : : : : :..,;,:.:゙'"..:.:'.';;:.:;. :..      . . . ....:...:..:::.::;:;:;;';':':'
: :_,.,.,;::;::.:::.:::;;:;:;:;:;':':':'"´: : : : : : : : : : : : :..,;,:.:゙'"..:.:'.';;:.:;. :..      . . . ....:...:..:::.::;:;:;;';':':':'"´
"..:.:::;:;:::;';':::':'"´ : . : : . : : . : : . : : . : :...:.:'"..:.:;;:;.:. ..,._'     ....:...:...:.:.:::.:::.:::;:;:;':':':'"´: :.._;_:,.; ._,:..
:'''´: : . : : : . : : . : : . : : . : : . : : .''""゙゙´_,.,.::;;;' : : .: : . :..:.:.:..::.::::::;;:;:;';:':':':'" : .__,.,;:"''':;';:::: .:::;'": : .
. : : . : : . : : . : : . : : . : : . : : . : :_.:_ _;::': . : :.  ....::.:::;;;:';':'':'"´: : `_,.,...::.':'"...:.:::;;:;:;';:;':';;:''"´.. : : .. :
. . . . . . . . . . . . . .__,.,:::;':;';'"` .. . ..:.:.:;:;;':':'"´ .  _.,..:''"、:.:::.:::;;:;:;';';':''':'"´. : . : . : . : . ::
 . . . . . . . . ._..,...;'"´...:.:.:::.:::;;:;:';':':':'"´. . . . .,.,.;'::':"".`""''''"´ . . . . . . : : . :
. . . . .    _,;::."'..:.:.:::.:::;;:;:;:;';::':':'"´ `´        . . . . . . . . . . . . . . . .. . . . ,.,:::
     ._,. :.':"...:.:::;:;';':':::':'"´                         ,, ,.,.;,;::::,:::::;''" ..:.::;':;
  _.....:;;:;:;::';::':':'"´                        .,_.,::;:':''"゙"゙゙'..:::::.::;::;:::;:::;:;';';:::';'::'''"
 ` ´ ...:.,.._                        .., . . .,;:;':"...:::::.;:;:';'"'''` .;:;'r-=´へ、;':'":'"  . .
::'".,:::;:':;''         ┌へ、        `゙"´ ´""''''""´     _,/ / ':..ヘ `.\、_
"´'"           _,/.::/.:::::;>‐''゙ ̄ ̄ハ .r─r--::;:-.:.、_:: ,<´_,::":/:':::::..`._..::;'".へ'´\/^
       _/`yヽ√\ヘヘ:/  ..:::. ...::/ ,::' ..ソ;:::;..i:.  . ::...` "_/へ.`ー-v::、,_...:,:_,/:/.:::
─'ー─´ー─----‐'ー-─'´ー-==;;:;'__,:::".::;';';:;';;;;;;;;;;;_ヾ.∠;;,,_:::__\:".::/'';;';';:;';;;;;;;;;';';
          rュ、.                 . . ..。.         . .. .^
   ^    。    ゚  .  . '   :   '',  ; ' '  ;  .     .     ;  .  ; ' :
.  . '  :     '    ,     ;   '     '      ;   .  .   '      :
    ::;__;;        ^   .    :.     ;    .  ;     ' :      ;    ~
  :;∠´... .. ̄\;,;,;::._; . '  :.......∠二ヽ.... .  ゚  .    '    ' ,  ; ^ : ;_;_:,.;_:_;_ :
  /´.::;:..\::.:、:...  <::.´ ̄`ヽ::.._ .    ' :  .     ;    ; ' :   _;∠,;;;;.:;::::;:、:;゙ヾ
/〉    ::.:ニ;;.. ,/ ̄\:::..ハ''´ .::::\.     ;  .  '   . ... .::.::;/べ;:::.::'.:. ̄ヾ::;:;;;,:;
,ノ.::.:::':::.:.:..;;.;;:;::.:./.::、:/´ ̄`\:-:ー:┴- 、 .     ;  .  ; ' :  .::/ .::;:.::::.:;:::::.;::':ヾ>ー-
:.:;:べ、___,,/ ̄`ヾ;:::.:..:;.:...::.:::;:.::/.:::.::......`ヽ::::::::..      r-、   .:└ヾ,;:::':::::;ィ;;;;;;;;:;;ツ::::::;;;;


【遊戯王】やらない夫は全竜決闘に挑むようです 第二部第九章「全竜決闘エクシーズD第四試合」

目次

2622 : ズァくろ ◆0yJcVwbdlI : 2021/06/29(火) 20:00:56.37 ID:l07a25Jj



                    __r―――、 _冂__r――‐ 、__
                  [  ]二二^  ] [ ゝ----┘ ]
               [ ] {i     └┴┴┘¨¨¨¨¨} [ ]
               [ ] {      .第二部   ....} [ ]
               [_] {      .九章     .} [_]
                | {    「全竜決闘   } |
                  r-、i{     エクシーズD   } |┐
                  | i|i{___.第四試合」 __,} ||
              ^ ゝl___]     [___lゝ'


.