【あんこ】聖マンゴ病院卒!できる夫 第41話

目次

3618 : 全二流 ◆yc8ueIdOdg : 2019/02/14(木) 21:52:47.46 ID:ZIInqDce



━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ 
乃木園子の病室 
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ 



                  、__人_人_人_人_人_人_人_人_人_人_人_人_人_人_人_人_人_人_人_人_人_人_人_人_人_人_ 人 
                  )                                                         ( 
                  )                                                         ( 
                  )                  闇の魔術を勉強しよう!!!                    ( 
                  )                                                         ( 
                  )                                                         ( 
                  ⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒.Y 



                                                 +   x 
  ,rl^jニ:、                    ,. '^  ̄`丶、               ☆ +        * 
 ,〈弋^} ヘ                  /           丶               *  r、           ____      十 
  寸ラ{   マヘ            , '゙  イ  l、  1  ゙、 ヽ                ヘ \        /_ノ ' ヽ \ 
   丶_`ー/  \           /   _i{ lL..._}V_,. ト}  i  Y-┐           (ミ⊂)     /(≡) (≡ ) \ 
     7/   ∥}::..、_      j j  N^丶.   '^ _,.|  |..,,__.}~〈                ヘ \  /::::::⌒__´___⌒:::::: \    ゚ 
.     \  ,.ィ:シ/:::: :::: ^ヽ     |イ  { ''ー、   <.,_|  |ー'/ヒ..}      .   。   ヘ  \|     |r┬-|     | 
.      ヾ_,.イ:::: :::: :::: :::: 'ト.、 |.| l トィ'´      '''' j/  l-ン }^《、                 \  \     `ー '    /   x 
          \:::: :::: :::: ::::ヽ::N.1 Nl ゙゙ r‐ ''' 1 ./}  {... ...ノ_,ィ                 \             \ 
            丶:::: :::: :::: :::ヽ: ヘ .トk、 ヽ .. .ノ  ,.{  Vイ^{~゚、           x      \         ___ト  ゝ     + 
               ` <:::: :::::. :::: ::\. ...丶 _ . '´ :{ト、,/入...,_ヽ                      |         (   / 
                  `<:::: ::::: :::: ::::^7|  | |1  j| |../ .j!∥x \                十  |          ̄| ̄ 
                   `<:::: ::::.::i:| ト、ノ|--Y:{__レ' ,:イ:|:/:::ヘヽ ヽ              ./ ̄            |    十 
                      `'<:::::| |   |¨o7=x、,_/ :| |i:::: .::::Vk;^             ヘ   ト⌒\      | 
                         `'|j、ヽ、,,'、 /  ,メ>'::| 《:::: :::: ::::ヘ\              __ヘ  ヘ   \    \‐‐、 
                                                        (____ )   ヽ.____`_) 






3619 : 本棚のやる夫さん : 2019/02/14(木) 21:53:30.09 ID:b4UWHwcx
いぇーい

3620本棚のやる夫さん2019/02/14(木) 21:55:23.66 ID:psgBaIMb
わ ぁ い !

3621全二流 ◆yc8ueIdOdg2019/02/14(木) 21:57:00.65 ID:ZIInqDce



           ,.'´            `ヽ、
         /              ヽ
.        /       i           ゙、
        ゙       j     i        ヘ
        j  !  i   l ハ i    |、   , 、   '.
       F7 j   .|  jリ Yr-、.,_} i:、_. }l }  い
      } ト、_|   1,ィ^'丶、     /__` ヾ   11
      j ト、 |  .{ ,。r=ぇ、   '祈jCYj .   | l
      {=|代l  1《.セi'rリ    ヾソ .I/   }|.|    でっきーは、まず敵を知らないといけないからね。
       j V:l.,rァ''戈.,,~´     ,   '''/i.|   ' !}
       /ハ/'´' '^ ̄}     ,.. 、   .j_} ./ j!
      /ii!j1 :    ト j.   ( ..ノ  , <..7/ ′
      .Lii/..l;    V.,}.> 、., ィT..{. T |
       _j.。xl,     } ヽ     ├!.V}  |_1
      / .ィ::;圦   .j、 ヽ。、 __,r| L.ノ }i i;.、
     j .|::{  ̄`¨¨~´.}   ヽr==゙|   ∥/::1



       ____
     /       \
    /  _,ノ   ー \
  /   (●)  (●) ヽ
  |  u.    '      |        敵……闇の魔法使いですか。
  \       - ―    /
   /            \





  ,rl^jニ:、                    ,. '^  ̄`丶、
 ,〈弋^} ヘ                  /           丶
  寸ラ{   マヘ            , '゙  イ  l、  1  ゙、 ヽ
   丶_`ー/  \           /   _i{ lL..._}V_,. ト}  i  Y-┐
     7/   ∥}::..、_      j j  N^丶.   '^ _,.|  |..,,__.}~〈
.     \  ,.ィ:シ/:::: :::: ^ヽ     |イ  { ''ー、   <.,_|  |ー'/ヒ..}     そう!
.      ヾ_,.イ:::: :::: :::: :::: 'ト.、 |.| l トィ'´      '''' j/  l-ン }^《、
          \:::: :::: :::: ::::ヽ::N.1 Nl ゙゙ r‐ ''' 1 ./}  {... ...ノ_,ィ    「闇の魔術と呼ばれるもの」を使う魔法使いたちが、
            丶:::: :::: :::: :::ヽ: ヘ .トk、 ヽ .. .ノ  ,.{  Vイ^{~゚、
               ` <:::: :::::. :::: ::\. ...丶 _ . '´ :{ト、,/入...,_ヽ   おそらく敵だと思われる!
                  `<:::: ::::: :::: ::::^7|  | |1  j| |../ .j!∥x \
                   `<:::: ::::.::i:| ト、ノ|--Y:{__レ' ,:イ:|:/:::ヘヽ ヽ
                      `'<:::::| |   |¨o7=x、,_/ :| |i:::: .::::Vk;^
                         `'|j、ヽ、,,'、 /  ,メ>'::| 《:::: :::: ::::ヘ\




3622本棚のやる夫さん2019/02/14(木) 21:57:02.56 ID:Vq99gUrJ
いぇーい

3623本棚のやる夫さん2019/02/14(木) 21:59:18.87 ID:Vq99gUrJ
さすが園子様!やはり魔法界を統べるお方

3624本棚のやる夫さん2019/02/14(木) 21:59:38.18 ID:aqoF1Jop
わーい!

3625全二流 ◆yc8ueIdOdg2019/02/14(木) 22:02:16.97 ID:ZIInqDce



       .┌───────────────┐
       .│      /\___/ヽ..   ━┓    │
       .│    /  _ノ    ~ \   ┏┛    │
       .│.   |:::::: (─),  、(●)|  ・    ...│     敵?
       .│.   |::::    ,,ノ(、_, )ヽ、,,..|          .│
       .│.   |:::::::  `-=ニ=./;、 |          .│
       .│    \     / /  '‐、>         .│
       .│     ,ノヽ、__ノ    二〉         │
       .│   , /'"|::::_/ヽ.   /:::::ヅ!:゙、-、_    │
       .│ ''":::::::::::/´∨/`ー'〉 7:..ヽヽ:.:|:::::゙'ー、  │
       .│ ::::::::::::y′.: ',ゝ、_/::\:.:.:| |.イ:::::::::|:::!. │
       .│ ::::::::/: ://: : : :|::::::::ヽ::|/:i::::::::::::i::|. │
       .└───────────────┘




                   ,.. '^         `丶、
               /                   \
               ,r'゚       ,r                 ヽ
           /       /1     .j!     、  ヽ ゙、
              /     j / |     {1      1   1 '、
.            / /    r{j   ! |    l Vl、   l    ! 1
         .' /' ./  /'{|   1lL_  、l. ヾV、 、.l   .|  .!
    |    .j /.! !  .j1__!  ヾ `^'ヽ'  _,.`ヽj'}   j  ,ト- 、
     /1    .l7 1 .{j/  _,.^ニk、    '二。.、_  j   l  .j゙^ヽ/
   ,ノ ヽ   {j | ` | ./゙j_;人1    ´/_人.:゙ト, !   .l゚ヽノ} 〈  でっきーは、退院したら闇の魔法使いと戦うって話をしたんですよ~
‐=く   >=―|  !∧ヽヾヽr'フ      ヽヘ,r'フ .' / j'^ /.}__ ノ
    ヽ ./      {  1 .ト、 `"   、      ̄ //  .レ7 ハ/  軍人さんだから。
     ∨     1  ヽN ´´´        ´´` /イ  .l/ r|
     |        1   ! '、     、 ノ      , j  | / j
.             i,  1 //ヽ、_       .ィ'7 {    し! |
            ヽ、 V/i   .j^rv、.‐'^ _l,j {   / .! 1
                  `Y^.}   7 リ..7ーl'^.. ../  ヽィ'}  1 1
                ./_,ノ   jイ ノ o.ハ.. .7   /-L  {  l
              ,r '^ { /   ./└'>rrj<ヘ,.{   .l /^ ̄`ヾ:
            /.. l.. ..V _.ノ':r':´../...V..\V  ,/リ.. .. ../ . ヘ
             /.. ..l.. .. >Oリニ.ヽイ/.o.jl'ト、ノ.`く}L,_ノ.. .j. /.. .. ..!
            .'.. .. .{..,r'゚/.. .. ..//. ..∥l!.. .. .. ..ヘノ^V././.. .. .. 1
           ノ.. .. .ノ ,r'.. .. . ../∥...∥..{! . .. .. . .l1.`ヾ/.. .. .. .. ハ
         /.. .. ./ ./... .. .. /'.jl..o.jj'.. .|1.. .. .. .. l}   1.. .. .. .. .i^1
         r'゙.. .. ./ ∥.. .. . ∥ !!.. ..l}.. . {1.. .. .. .∥  }.. .. .. .. .. ..ヽ、
       ヽ.. .. ..{   {.\.. . {j.. ||.. ..||.. .. l,j.. ,..'7/   /.. .. .._;.rァ .. ノ
       入..r、ヽ  V..ヽ .. .. .!|.. ..!}.. .. ../.. .. ./  人.. /.. ヽ../ '、
       //j..丶、..\ヽ,...ヽ_.._.j1.. .!|.. .. .j.. ..,ノ   _,ノ V.. .. .. .. 1  ヽ
      .// 7.. .. .. .. j rヘT    ̄ ̄`¨¨^/rヘ ´ ̄l   1.. .. .. .. 1ヽ. ヽ







        .┌──────────────┐
        .│      /`ー──一'\         │
        .│  .....,r(●)(、_, )、(●)\     ..│
        .│  ....|  '"トニニニ┤'` .:::|      │   ほう!
        .│.   .|.   |    .:::|   .::::|       │
        .│  ....|   ヽ  .::::ノ .::::::::|      │   マグルの軍人から魔法使いになった人は聞いたことがないからね。
        .│  .....\   `ニニ´ ..::::::/      .│
        .│...,,.....イ.ヽヽ、ニ__ーーノ゙ -、     .│   もしかしたら、大成するかもしれない!
        .│...:   |  '; \_____ ノ.| ヽ i    ...│
        .│   ...|  \/゙(__)\,|  i |      │
        .│   ...>   ヽ. ハ  |   ||   ...│
        .└──────────────┘






                            ̄ ̄ ̄
                    /         '|       \
                       / /  /   / |        ヽ
         / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄_.' /  |/|/|/ И  从    ‘,
       .|      \    {:::::| |   | -―‐    ̄__ \|  | |
        .∧       ∧_〈::::_| |   |            \ |  | |
       .∧       ∧_V:]| |   |ィ==ミ      __   |  | |     私もそう思います~。
        ∧     /  \| |  .N""     、  ⌒ヾ/ /| |
          .∧   ∧     } l  |        ""/   |/
            ∧  _ノ     ヽノ   |、     `   ‐   厶イ  ′
           |Υ         \ノ|」\         イ/ /
           人         }  |\≧=r‐=≦ //
            \         ∧ |  {{丁{{\| ̄「___
             \       | ||V ヽ{{|{{ヽノ__ノ   ヽ
                   \   /| ||   〃 | {{   }} |   |_
                  /  |\ ./:::! ヾ/ /\\_∥ハ/   |
              /   .|\/:::: |__/⌒芥⌒\_,/:::|     \
                /    |:::::::::::::::《:::::::::/:::|::::::::::::》:::::|      }
            /     .|:::::::::::::::::\_/::::::!\_/:::::人     ノ





            ___
        /      \
       /ノ  \   u. \
     / (●)  (●)    \
     |    __´___    u.    |
      \ u. `ー'´       /
      ノ           \





3626本棚のやる夫さん2019/02/14(木) 22:06:36.38 ID:aqoF1Jop
魔法界で秘密を守るにはこれくらいできなきゃ駄目なんやろな

3627本棚のやる夫さん2019/02/14(木) 22:08:41.50 ID:BiFgRDdd
ダディヨロコンデール

3628全二流 ◆yc8ueIdOdg2019/02/14(木) 22:08:50.11 ID:ZIInqDce



 /    ./  ア//      lヽ { ヽ  ヾ      Y l\
∥     / ./r7 イ     ,人, ヾ、ヽ、._i     } ..|:.:ヾ=z:ュ、
     j  :{/ {{ N、,__..-'゙ -'''^~ ̄`¨^T      l ./}:.:. .:.:/
      |,r>'''⌒^             |      |' |:、:/
      イ               ,xrァ=::-.、,_l      |,r'Yヽ\
      |   ,。rzュx、_       ゙ つf::。:Y:i 》    ,rシ'゙)ヽ(゙ヾミ:、-.、,,__,,.     だから、この病室で私の知識を分けてあげようと思って~
     ', /rへ:::。:N       Vヘ::r</'i  ,>^}/'く..>、入\^~ ̄
      ‘、ヽ `い:r'ワ        ` ‐' ,,////j'^⌒Y^~`Yヽヽ,ヽ..,__
、    \ ヽ    `''′  ,         ゙゙ィ´ ノ イ-} ∧,_,,∧. {^'ヾヘ ヽ、
∨     l\ヘ、'''              /  /    .{'= O  O ミ}    i  ヾ
 、     !:. .ヽi      、_ ノ  /  :   , r  ヽ,__ー'ー' ,ノ    :   ヽ
  ゙、    1:.. ..ヽ、         /    /    _,,.__`Y^ ̄   丶、   ヽ
   \ 、 '、.. ヽ:. .. `': ‐ ..、.,_  ,.イ    j   _/ /    ̄`^'ヽ、       ヘ
     `'ヘ、ヾ:..,ハ   .. ..r}  ./  ー '^ァ:'^... `'‐く⌒`丶、     Y     1
   ./  ``^´  1    } ./     / 丶、   /'    ヾ..、   }:     |
   /          i}    | /      ./    丶/       }:. \ |.      j






  ...┌──────────────┐
  ...│       /\___/ヽ        │
  ...│   ...../''''''   '''''':::::::\      │
  ...│   ....|(●),   、(●)、.:|      .│     まあ別にいいだろう。
  ...│  .......|   ,,ノ(、_, )ヽ、,, .::::|      .│
  ...│   ....|   ´トェェェイ`  .::::::|      .│     でも、君たちは病人なんだから、そのあたり考えておくれよ?
  ...│   .....\  `ニニ´  .:::::/     .│
  ...│.  .,,.....イ.ヽ`ー `ニ´ ―ノ゙-、      │
  ...│.  .:   |  '; \_____ ノ.| ヽ i  ......│
  ...│    ...|  \/゙(__)\,|  i |  .....│
  ...│    ...>   ヽ. ハ  |   ||  ...│
  ...└──────────────┘





           _     ̄ ̄ ̄
        ,. -''"~´     /       \
       /  /  /|/|    |
      ′  '    /´ ̄ヽ|∧_|\|  |  |__
     { ./    / __       ⌒\|  |  |ニ〉
       |  /レ'| '⌒ヾ    __  |  |  |:::}_/⌒
       |  ハ..ノ"" _'   ⌒ヾ |  |  |ニ〉_  /⌒     はーい!
      .八 |.i从  / ̄ \ "" /  / ./:::/⌒ノ
        ,\_/\ 乂__ノ   '   乂ノ)Vー=ニ二⌒
        _/   / }\___  イノ乂_/\___
      /   | 八_ノノ乂|l|_/ / /⌒\\___/
    |     |' ||    ∥∥ 〈__/     \\___
     厂乂 /L二二~,/∥  ∥   /  ヽ   /






       ____
     /      \
    /  _,ノ   \ \
  /    (●)  (●) \
  |   u    __'__     |
  \      L::::ノ  /








3629本棚のやる夫さん2019/02/14(木) 22:08:51.35 ID:psgBaIMb
???「僕と契約して魔法中年に(ry」

3630全二流 ◆yc8ueIdOdg2019/02/14(木) 22:11:14.37 ID:ZIInqDce





           ,.'´            `ヽ、
         /              ヽ
.        /       i           ゙、
        ゙       j     i        ヘ
        j  !  i   l ハ i    |、   , 、   '.
       F7 j   .|  jリ Yr-、.,_} i:、_. }l }  い
      } ト、_|   1,ィ^'丶、     /__` ヾ   11
      j ト、 |  .{ ,。r=ぇ、   '祈jCYj .   | l
      {=|代l  1《.セi'rリ    ヾソ .I/   }|.|
       j V:l.,rァ''戈.,,~´     ,   '''/i.|   ' !}
       /ハ/'´' '^ ̄}     ,.. 、   .j_} ./ j! 忘却術も、記憶修正も多用は怖いから
      /ii!j1 :    ト j.   ( ..ノ  , <..7/ ′ 隠し事は最低限にするよ。
      .Lii/..l;    V.,}.> 、., ィT..{. T |  ヒソヒソ
       _j.。xl,     } ヽ     ├!.V}  |_1
      / .ィ::;圦   .j、 ヽ。、 __,r| L.ノ }i i;.、
     j .|::{  ̄`¨¨~´.}   ヽr==゙|   ∥/::1


          ____
        /     \
       /  u   ⌒  \
     /      u (●)  \
     |           __´_ | わ、わかりました。
      \    u   .``ー/
     ノ           \ ヒソヒソ



3631全二流 ◆yc8ueIdOdg2019/02/14(木) 22:17:15.44 ID:ZIInqDce





    rュ                         ――
    マ,ム   ―  - 、           r―.// /   ,   \
    ∨ハ´     `| \         j ̄/ ' / / /|  /
    〈 ∨ハヽ  __/ / \_       {ニ/| | | 二丶 \/ |  |
   〈\)/,ノ /\_/ 八二二- _   /l | | | vシ`  __ヽ_ノ |  _
   〈\_)(_/   ` <二二二二二- _' ヽV 、〉"   〈シ》/>''"~:::l\
     ̄ マム       ~''<二二二二二\__ノ\` ‐ "イ|:::::::::::::::::|::::::\
         丶|             ~''<二二二ニ乂ノ-〈≧≦フノ|:::::::::::::::::|:::::::::::|     さて、できる夫君!
                       ~''<二/二{\ ・\_ノ] |::::::::::::::〈⌒V〉:|
                        /   }_/ニ二〉/,\__/}、.|:::::: _;:: -〉 /::::|     まずは闇の魔術についての勉強だが……
                    /   /}'二二L//芥//} \''~ __/ / \|
                      /   / ハ二二\_/l |__V|-_ / |  /.|       「許されざる呪文」3つはわかるかな?
                       /′   /二二/二二/ |二/ニ圦   ̄丁
                / /  / 寸 ̄‐二二/  ニ|二二 \_/
               / ./  / /  /::.  ̄′ 二|\ニニ/丶
                 /  /  //   /::::::     /::l寸   ̄   \
              {   /  /´/   /:::::::::   {:::::\   |\     \
               /  / :/   /::::::::::::.....:: ハ:::::::::\.|     \ \
                 { | /     /:|::::::::::::::/ /  ヽ:::::::::::\   \/  ̄
                   八 ./ /    .' |::: ー ´ /    \ \::\
                     / /   /  |::   /       丶  \:~"''- .,_
                 / /   /   :|     | ィ========|===ミ丶==彡>、
                  /.=/====/===./=ミ // ̄ ̄ ̄ ̄l ̄\_ノ」 ̄ /
              〈/ ̄ ̄l ̄ ̄``~`__ノ|        |       rz/
                \rz_|      |  |        |     /
                        |      |ーz_|        |_rz/
                        |      |  |        |




        ___
       /      \
     /   ⌒  ⌒ \
    /   ( ー)  (ー) ヽ
    |  u   ___`___     |     わかりません。
    ヽ、    `ー '´   /
 ⊂⌒ヽ 〉         く /⌒つ
   \ ヽ  /      \ ヽ /



                   ,.. '^         `丶、
               /                   \
               ,r'゚       ,r                 ヽ
           /       /1     .j!     、  ヽ ゙、
              /     j / |     {1      1   1 '、
.            / /    r{j   ! |    l Vl、   l    ! 1
         .' /' ./  /'{|   1lL_  、l. ヾV、 、.l   .|  .!
    |    .j /.! !  .j1__!  ヾ `^'ヽ'  _,.`ヽj'}   j  ,ト- 、
     /1    .l7 1 .{j/  _,.^ニk、    '二。.、_  j   l  .j゙^ヽ/
   ,ノ ヽ   {j | ` | ./゙j_;人1    ´/_人.:゙ト, !   .l゚ヽノ} 〈    魔法界には、人に使用することを禁じられた3つの魔法があるんだ。
‐=く   >=―|  !∧ヽヾヽr'フ      ヽヘ,r'フ .' / j'^ /.}__ ノ
    ヽ ./      {  1 .ト、 `"   、      ̄ //  .レ7 ハ/    「服従の呪文」「磔の呪文」「死の呪い」の3つさ。
     ∨     1  ヽN ´´´        ´´` /イ  .l/ r|
     |        1   ! '、     、 ノ      , j  | / j
.             i,  1 //ヽ、_       .ィ'7 {    し! |
            ヽ、 V/i   .j^rv、.‐'^ _l,j {   / .! 1
                  `Y^.}   7 リ..7ーl'^.. ../  ヽィ'}  1 1
                ./_,ノ   jイ ノ o.ハ.. .7   /-L  {  l
              ,r '^ { /   ./└'>rrj<ヘ,.{   .l /^ ̄`ヾ:
            /.. l.. ..V _.ノ':r':´../...V..\V  ,/リ.. .. ../ . ヘ
             /.. ..l.. .. >Oリニ.ヽイ/.o.jl'ト、ノ.`く}L,_ノ.. .j. /.. .. ..!
            .'.. .. .{..,r'゚/.. .. ..//. ..∥l!.. .. .. ..ヘノ^V././.. .. .. 1
           ノ.. .. .ノ ,r'.. .. . ../∥...∥..{! . .. .. . .l1.`ヾ/.. .. .. .. ハ
         /.. .. ./ ./... .. .. /'.jl..o.jj'.. .|1.. .. .. .. l}   1.. .. .. .. .i^1
         r'゙.. .. ./ ∥.. .. . ∥ !!.. ..l}.. . {1.. .. .. .∥  }.. .. .. .. .. ..ヽ、
       ヽ.. .. ..{   {.\.. . {j.. ||.. ..||.. .. l,j.. ,..'7/   /.. .. .._;.rァ .. ノ
       入..r、ヽ  V..ヽ .. .. .!|.. ..!}.. .. ../.. .. ./  人.. /.. ヽ../ '、
       //j..丶、..\ヽ,...ヽ_.._.j1.. .!|.. .. .j.. ..,ノ   _,ノ V.. .. .. .. 1  ヽ
      .// 7.. .. .. .. j rヘT    ̄ ̄`¨¨^/rヘ ´ ̄l   1.. .. .. .. 1ヽ. ヽ







3632本棚のやる夫さん2019/02/14(木) 22:17:50.92 ID:qcXbpYGY
オブリビエイトが禁呪になってないの不具合じゃない???

3633本棚のやる夫さん2019/02/14(木) 22:19:15.42 ID:DxRRHi9H
洗脳と拷問と射殺
なんてこった許されざる呪文はテロリストの十八番だったんじゃ

3634全二流 ◆yc8ueIdOdg2019/02/14(木) 22:23:55.19 ID:ZIInqDce




     ____
   /      \
  /  ノ    ヽ、\
/    ( =)  (=)\     (3つしかないんだ。)
|         _'     |
/     ∩ノ ⊃  /
(  \ / _ノ |  |
.\ "  /__|  |
  \ /___ /





                          ____

                      /  /              \
                    /    /  /
                     __,|___./  /   !
                   |===|   /   ' / /|l     |   |      |
                   |  ∥\[   |/V\从     |   | |   |
                      ムニ《   |   ≧=- _ \  |ー┼ |   |
                     /// \(| | l:{   }   z- __人 |   |    この呪文を、人に向けて使ったら。
                 /′//, ,Ⅵ | |乂_,ノ    {  } /∨   |
                ⌒/ /, '/| 八 |""     乂.ノ //   /l |    【1D10:8】
                //  /,  ,|  |`         ""イ   /  /
                  //    ./\j__.ノ> _ ´ `  _ノ/  /   ′
                    //  , -V /--ノ   r''"⌒\乂<__/
                 l/   /二ゝ'  /  /r''~⌒   }/二Υ
                /   |.|二| /二У .し了  .乂ニニ} }

1        終身刑になる。
2,3,4,5  終身刑になる。ただ、相手が闇の魔法使いなら別。
6,7,8,9  理由によっては重い罰を受ける。
10       権力がないと大変な目に合う。



3635本棚のやる夫さん2019/02/14(木) 22:24:07.62 ID:OLD2xS8v
忘却は祝福()だから……

3636本棚のやる夫さん2019/02/14(木) 22:24:55.09 ID:aqoF1Jop
そらそうなるわな

3637本棚のやる夫さん2019/02/14(木) 22:27:30.75 ID:PabexbsW
忘却術を許されざる呪文にしちゃったらマグルに魔法見られたとき使えなくなっちゃうからね

3638全二流 ◆yc8ueIdOdg2019/02/14(木) 22:29:20.41 ID:ZIInqDce


                        _,. . 、..,__              /
                 \   X   ,.'^        `ヽ、         /
                 \    , '   ,         ヽ  x    /
   丶、              /   /゙{   ri、  ヽ   ヽ    /
      丶、              /  j-L_1i  l.|_jN-  l   1
         丶、        i'rl /レ゙ _,V'ー'  __ヽ.,j!  .l L                   昔は即終身刑だったんだけどね。
           丶、   、_ _ lj | j1 rf'.pij'   '^id:;jTト   |^Yj^'1
     `丶、      丶  ) (   .| 1 'ヾ='’    ゚ー'゙ / ,i l-'ス,_j                 今は、情状酌量の余地があれば
        `丶、     ⌒^  l i ! '''  '     ''''ノイ } | |                 _,
             `丶、,     1 Vヘ、  'ー'    ,r:|  l 1         _,...-‐ ' ^´   終身刑確実ではなくなったんだよ。
_____              ヽ_,>r‐`'――― '゙―k、 ノ .{  、ノL  ‐ ' ´
         ̄ ̄ ̄ ̄      +    ,r|          .| .ト> 1 `V´         ____,.
-------- ――――          /:::1 刑罰の変遷 .| .|:::::^i 1      ´ ̄ ̄ ̄
                      |:::;:L、       j'^::::::::1 !      - 、,_
    _,.....-- ' ¨´ ̄_      j::{' 'ニY      /-\::::::l  1  \     `丶、
-‐ ' ^´     _,             /:rl r^>      (j,rー .}:::::|  i'、 + \        `丶 、
     _,.-‐' ´       /  ,}゚ lノ |       └|. jヘ::!  トk     \
  -‐'              /   (::ヽ. ゙'└―‐:rーr::―‐r'^~ }!  | 1!      \
                    ヽ::::`>l:::::::::::j  |:::::::::└ーiイ:ノ ,ノ |1         \




                            ̄ ̄ ̄
                    /         '|       \
                       / /  /   / |        ヽ
         / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄_.' /  |/|/|/ И  从    ‘,
       .|      \    {:::::| |   | -―‐    ̄__ \|  | |
        .∧       ∧_〈::::_| |   |            \ |  | |
       .∧       ∧_V:]| |   |ィ==ミ      __   |  | |
        ∧     /  \| |  .N""     、  ⌒ヾ/ /| |     …私はいい変化だよ思うよ。
          .∧   ∧     } l  |        ""/   |/
            ∧  _ノ     ヽノ   |、     `   ‐   厶イ  ′     でっきーはどう思う?
           |Υ         \ノ|」\         イ/ /
           人         }  |\≧=r‐=≦ //
            \         ∧ |  {{丁{{\| ̄「___
             \       | ||V ヽ{{|{{ヽノ__ノ   ヽ
                   \   /| ||   〃 | {{   }} |   |_
                  /  |\ ./:::! ヾ/ /\\_∥ハ/   |
              /   .|\/:::: |__/⌒芥⌒\_,/:::|     \
                /    |:::::::::::::::《:::::::::/:::|::::::::::::》:::::|      }
            /     .|:::::::::::::::::\_/::::::!\_/:::::人     ノ





       ____
     /      \
    /  _,ノ   \ \
  /    (●)  (●) \     その3つの魔法を、聞いてみなければわかりませんね。
  |        '      |
  \      ⌒   /








3639本棚のやる夫さん2019/02/14(木) 22:34:43.92 ID:z/RT6/pk
磔は悪意以外で使う用途なくね?

3640本棚のやる夫さん2019/02/14(木) 22:35:46.95 ID:OLD2xS8v
3つとも体験してみよう、心臓ないしへーきへーき

3641全二流 ◆yc8ueIdOdg2019/02/14(木) 22:35:55.91 ID:ZIInqDce




           ,.'´            `ヽ、
         /              ヽ
.        /       i           ゙、
        ゙       j     i        ヘ
        j  !  i   l ハ i    |、   , 、   '.
       F7 j   .|  jリ Yr-、.,_} i:、_. }l }  い     それもそうだね。
      } ト、_|   1,ィ^'丶、     /__` ヾ   11
      j ト、 |  .{ ,。r=ぇ、   '祈jCYj .   | l     ……一つ目の魔法は、「インペリオ(服従せよ)」
      {=|代l  1《.セi'rリ    ヾソ .I/   }|.|
       j V:l.,rァ''戈.,,~´     ,   '''/i.|   ' !}     他人を、自分の意のままに操ることができるよ。
       /ハ/'´' '^ ̄}     ,.. 、   .j_} ./ j!
      /ii!j1 :    ト j.   ( ..ノ  , <..7/ ′
      .Lii/..l;    V.,}.> 、., ィT..{. T |
       _j.。xl,     } ヽ     ├!.V}  |_1
      / .ィ::;圦   .j、 ヽ。、 __,r| L.ノ }i i;.、
     j .|::{  ̄`¨¨~´.}   ヽr==゙|   ∥/::1




         ___
       /     \
      /   ノ   ヽ\
    /  u (●) (●)\
    |  U     __´__ u  |       ヒェ……
    \       `ー'´  /
      ヽ        < ∩ノ ⊃
      | ⌒ヽ     i |/ _ノ
      | ヽ  \  / /




  ,rl^jニ:、                    ,. '^  ̄`丶、
 ,〈弋^} ヘ                  /           丶
  寸ラ{   マヘ            , '゙  イ  l、  1  ゙、 ヽ
   丶_`ー/  \           /   _i{ lL..._}V_,. ト}  i  Y-┐
     7/   ∥}::..、_      j j  N^丶.   '^ _,.|  |..,,__.}~〈  いやな点として、操られているか否かが見分けられないというのが挙げられるね。
.     \  ,.ィ:シ/:::: :::: ^ヽ     |イ  { ''ー、   <.,_|  |ー'/ヒ..}
.      ヾ_,.イ:::: :::: :::: :::: 'ト.、 |.| l トィ'´      '''' j/  l-ン }^《、 犯罪者が、操られていただけと言って罪から逃れたケースもあるよ。
          \:::: :::: :::: ::::ヽ::N.1 Nl ゙゙ r‐ ''' 1 ./}  {... ...ノ_,ィ
            丶:::: :::: :::: :::ヽ: ヘ .トk、 ヽ .. .ノ  ,.{  Vイ^{~゚、
               ` <:::: :::::. :::: ::\. ...丶 _ . '´ :{ト、,/入...,_ヽ
                  `<:::: ::::: :::: ::::^7|  | |1  j| |../ .j!∥x \
                   `<:::: ::::.::i:| ト、ノ|--Y:{__レ' ,:イ:|:/:::ヘヽ ヽ
                      `'<:::::| |   |¨o7=x、,_/ :| |i:::: .::::Vk;^
                         `'|j、ヽ、,,'、 /  ,メ>'::| 《:::: :::: ::::ヘ\




3642全二流 ◆yc8ueIdOdg2019/02/14(木) 22:39:04.36 ID:ZIInqDce


        ___
       /     \
     /  ⌒   ⌒\
    /   ( ー)  (ー) \
    |  u      ___´__   |     とんでもない魔法ですね。
    ヽ、    `ー '´  /
    /⌒ヽ         ィヽ     ……もしかして、今も魔法界は大変なことになってます?
    /      ,⊆ニ_ヽ、  |
   ./    / r─--⊃、  |
   | ヽ,.イ   `二ニニうヽ. |




          , '                  ヽ
           ./         j     .         ヘ
.        /         .r| !    j         l
        ゙   /     ,|j' | l    |1        1
         ゛   i /|  .N { i{V.   | N    |    !
       ′   l/ レ'^__ ,,,,. 丶ヾ-、{ 'ヾ-、 j1|   |
      j l   .{ ̄  _       `^' ‐- 、}:    |
       | |.   1,ィf守芍ト    ,rjァ=x、 j    .i
       |j|   、゙ト. マir゚jタ     .lTd灼ヽ i     '
       |l1   ト V,,,`¨        ヾ= '゚ .//   ′     【1D10:8】
      l{ l   k \     '      ゙゙" /イ|    i
       い,  H      _ _      ´/ィ   /
         i. ヘ、 〈ヽ     `'ー '’    ,ノ :Y  .ノ
         ‘、 l^ヽヽ,ノ丶、.    , .r<\ /_/|
         `}   .i} f^-- `  --'1 |i `{´ i |
         | _,ノ‐:j   ,....、  {-、i.! |  1|
     __,. .=-‐'^    {   ./ii||iii、  〉  `^'ー-:ゝ、..,__
    / j.:{        ゙、 /iiiiii||iiiik /           }::}`ヽ

1       今はすぐわかるようになってる。
2,3,4,5 特殊な水がかかれば、洗脳は解くことができる。
6,7,8,9 …ちょっと怖い。
10      大変なことになってる。



3643本棚のやる夫さん2019/02/14(木) 22:40:29.03 ID:z/RT6/pk
真面目に考えるとホラーだよな……
仲のいい夫婦に見えても実はどっちかが洗脳されてたりするかもなんだぜ?

3644本棚のやる夫さん2019/02/14(木) 22:40:58.94 ID:xCsOfpxQ
なので真実薬をのんで身の潔白を証明しましょう(白目)

3645全二流 ◆yc8ueIdOdg2019/02/14(木) 22:46:28.76 ID:ZIInqDce






                            ̄ ̄ ̄
                    /         '|       \
                       / /  /   / |        ヽ
         / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄_.' /  |/|/|/ И  从    ‘,
       .|      \    {:::::| |   | -―‐    ̄__ \|  | |
        .∧       ∧_〈::::_| |   |            \ |  | |
       .∧       ∧_V:]| |   |ィ==ミ      __   |  | |
        ∧     /  \| |  .N""     、  ⌒ヾ/ /| |  今も、操られている人がたくさんいるかもねぇ…
          .∧   ∧     } l  |        ""/   |/
            ∧  _ノ     ヽノ   |、 U   `   ‐   厶イ  ′  何せわからないから。
           |Υ         \ノ|」\         イ/ /
           人         }  |\≧=r‐=≦ //
            \         ∧ |  {{丁{{\| ̄「___
             \       | ||V ヽ{{|{{ヽノ__ノ   ヽ
                   \   /| ||   〃 | {{   }} |   |_
                  /  |\ ./:::! ヾ/ /\\_∥ハ/   |
              /   .|\/:::: |__/⌒芥⌒\_,/:::|     \
                /    |:::::::::::::::《:::::::::/:::|::::::::::::》:::::|      }
            /     .|:::::::::::::::::\_/::::::!\_/:::::人     ノ




         ___
       /     \
      /   ノ   ヽ\
    /  u (●) (●)\
    |  U     __´__ u  |       ……何かないんですか?
    \       `ー'´  /
      ヽ        < ∩ノ ⊃
      | ⌒ヽ     i |/ _ノ
      | ヽ  \  / /




  ,rl^jニ:、                    ,. '^  ̄`丶、
 ,〈弋^} ヘ                  /           丶
  寸ラ{   マヘ            , '゙  イ  l、  1  ゙、 ヽ
   丶_`ー/  \           /   _i{ lL..._}V_,. ト}  i  Y-┐
     7/   ∥}::..、_      j j  N^丶.   '^ _,.|  |..,,__.}~〈
.     \  ,.ィ:シ/:::: :::: ^ヽ     |イ  { ''ー、   <.,_|  |ー'/ヒ..}      ゴブリンとかは洗脳を解く術を持ってるんだけど。
.      ヾ_,.イ:::: :::: :::: :::: 'ト.、 |.| l トィ'´      '''' j/  l-ン }^《、
          \:::: :::: :::: ::::ヽ::N.1 Nl ゙゙ r‐ ''' 1 ./}  {... ...ノ_,ィ      人間は使えないし、そこまで仲がいいわけじゃないし。
            丶:::: :::: :::: :::ヽ: ヘ .トkU ヽ .. .ノ  ,.{  Vイ^{~゚、
               ` <:::: :::::. :::: ::\. ...丶 _ . '´ :{ト、,/入...,_ヽ
                  `<:::: ::::: :::: ::::^7|  | |1  j| |../ .j!∥x \
                   `<:::: ::::.::i:| ト、ノ|--Y:{__レ' ,:イ:|:/:::ヘヽ ヽ
                      `'<:::::| |   |¨o7=x、,_/ :| |i:::: .::::Vk;^
                         `'|j、ヽ、,,'、 /  ,メ>'::| 《:::: :::: ::::ヘ\




       ____
     /       \
    /  _,ノ   ー \
  /   (●)  (●) ヽ
  |  u.    '      |    (ゴブリン、そういうのもいるのか。)
  \       - ―    /
   /            \



          , '                  ヽ
           ./         j     .         ヘ
.        /         .r| !    j         l
        ゙   /     ,|j' | l    |1        1
         ゛   i /|  .N { i{V.   | N    |    !
       ′   l/ レ'^__ ,,,,. 丶ヾ-、{ 'ヾ-、 j1|   |
      j l   .{ ̄  _       `^' ‐- 、}:    |     自分では魔法にかかってるかわかるはずだけど、
       | |.   1,ィf守芍ト    ,rjァ=x、 j    .i
       |j|   、゙ト. マir゚jタ     .lTd灼ヽ i     '     相手がどうかはわからない。
       |l1   ト V,,,`¨        ヾ= '゚ .//   ′
      l{ l   k \     '      ゙゙" /イ|    i     ……私も、もしかしたら?
       い,  H      _ _      ´/ィ   /
         i. ヘ、 〈ヽ     `'ー '’    ,ノ :Y  .ノ
         ‘、 l^ヽヽ,ノ丶、.    , .r<\ /_/|
         `}   .i} f^-- `  --'1 |i `{´ i |
         | _,ノ‐:j   ,....、  {-、i.! |  1|
     __,. .=-‐'^    {   ./ii||iii、  〉  `^'ー-:ゝ、..,__
    / j.:{        ゙、 /iiiiii||iiiik /           }::}`ヽ



          ____
        /     \
      / ⌒   ⌒ \
    /   (●)  (●)  \
     |      __´___     |    頭おかしなるで。
    \      `ー'´    /
     ノ           \




3646本棚のやる夫さん2019/02/14(木) 22:46:33.20 ID:psgBaIMb
やはり魔法族は生物兵器で族滅するべきでは?ボブはいぶかしんだ

3647本棚のやる夫さん2019/02/14(木) 22:48:02.23 ID:DjRap4V+
やべえ

3648全二流 ◆yc8ueIdOdg2019/02/14(木) 22:51:51.71 ID:ZIInqDce



                          ____

                      /  /              \
                    /    /  /
                     __,|___./  /   !
                   |===|   /   ' / /|l     |   |      |
                   |  ∥\[   |/V\从     |   | |   |
                      ムニ《   |   ≧=- _ \  |ー┼ |   |  でも、よく考えれば私だったらわかるのかな。
                     /// \(| | l:{   }   z- __人 |   |
                 /′//, ,Ⅵ | |乂_,ノ    {  } /∨   |  ただ、服従にかけられた人の心は見たことが…
                ⌒/ /, '/| 八 |""     乂.ノ //   /l |
                //  /,  ,|  |`         ""イ   /  /  【1D10:3】
                  //    ./\j__.ノ> _ ´ `  _ノ/  /   ′
                    //  , -V /--ノ   r''"⌒\乂<__/
                 l/   /二ゝ'  /  /r''~⌒   }/二Υ
                /   |.|二| /二У .し了  .乂ニニ} }
1        ないね。
2,3,4,5  ……多分ない。
6,7,8,9  ……よく考えればあれは?
10       あ……あったわ。




3649本棚のやる夫さん2019/02/14(木) 22:52:10.65 ID:bMyoZvKp
淫ぺリオで嫁泥棒とかも有ったみたいだしなぁ

3650本棚のやる夫さん2019/02/14(木) 22:53:11.22 ID:eTyLrjkV
希望はない

3651本棚のやる夫さん2019/02/14(木) 22:56:15.33 ID:psgBaIMb
戦わなければ生き残れない!

3652全二流 ◆yc8ueIdOdg2019/02/14(木) 22:57:03.06 ID:ZIInqDce




                   ,.. '^         `丶、
               /                   \
               ,r'゚       ,r                 ヽ
           /       /1     .j!     、  ヽ ゙、
              /     j / |     {1      1   1 '、
.            / /    r{j   ! |    l Vl、   l    ! 1
         .' /' ./  /'{|   1lL_  、l. ヾV、 、.l   .|  .!
    |    .j /.! !  .j1__!  ヾ `^'ヽ'  _,.`ヽj'}   j  ,ト- 、
     /1    .l7 1 .{j/  _,.^ニk、    '二。.、_  j   l  .j゙^ヽ/    よって、「開心術で服従されていることわかるかどうか」がわからない!
   ,ノ ヽ   {j | ` | ./゙j_;人1    ´/_人.:゙ト, !   .l゚ヽノ} 〈
‐=く   >=―|  !∧ヽヾヽr'フ      ヽヘ,r'フ .' / j'^ /.}__ ノ    でも、わかりそうな気もするね。
    ヽ ./      {  1 .ト、 `"   、      ̄ //  .レ7 ハ/
     ∨     1  ヽN ´´´        ´´` /イ  .l/ r|
     |        1   ! '、     、 ノ      , j  | / j
.             i,  1 //ヽ、_       .ィ'7 {    し! |
            ヽ、 V/i   .j^rv、.‐'^ _l,j {   / .! 1
                  `Y^.}   7 リ..7ーl'^.. ../  ヽィ'}  1 1
                ./_,ノ   jイ ノ o.ハ.. .7   /-L  {  l
              ,r '^ { /   ./└'>rrj<ヘ,.{   .l /^ ̄`ヾ:
            /.. l.. ..V _.ノ':r':´../...V..\V  ,/リ.. .. ../ . ヘ
             /.. ..l.. .. >Oリニ.ヽイ/.o.jl'ト、ノ.`く}L,_ノ.. .j. /.. .. ..!
            .'.. .. .{..,r'゚/.. .. ..//. ..∥l!.. .. .. ..ヘノ^V././.. .. .. 1
           ノ.. .. .ノ ,r'.. .. . ../∥...∥..{! . .. .. . .l1.`ヾ/.. .. .. .. ハ
         /.. .. ./ ./... .. .. /'.jl..o.jj'.. .|1.. .. .. .. l}   1.. .. .. .. .i^1
         r'゙.. .. ./ ∥.. .. . ∥ !!.. ..l}.. . {1.. .. .. .∥  }.. .. .. .. .. ..ヽ、
       ヽ.. .. ..{   {.\.. . {j.. ||.. ..||.. .. l,j.. ,..'7/   /.. .. .._;.rァ .. ノ
       入..r、ヽ  V..ヽ .. .. .!|.. ..!}.. .. ../.. .. ./  人.. /.. ヽ../ '、
       //j..丶、..\ヽ,...ヽ_.._.j1.. .!|.. .. .j.. ..,ノ   _,ノ V.. .. .. .. 1  ヽ
      .// 7.. .. .. .. j rヘT    ̄ ̄`¨¨^/rヘ ´ ̄l   1.. .. .. .. 1ヽ. ヽ



       / ̄ ̄ ̄\
     / ―   ― \
   / ;;;(◯)::::::(◯);;;\    (魔法界情勢は複雑怪奇)
  |      __´___    |
  \     `ー'´   /




3653全二流 ◆yc8ueIdOdg2019/02/14(木) 23:02:46.05 ID:ZIInqDce







  ,rl^jニ:、                    ,. '^  ̄`丶、
 ,〈弋^} ヘ                  /           丶
  寸ラ{   マヘ            , '゙  イ  l、  1  ゙、 ヽ
   丶_`ー/  \           /   _i{ lL..._}V_,. ト}  i  Y-┐    結論!
     7/   ∥}::..、_      j j  N^丶.   '^ _,.|  |..,,__.}~〈
.     \  ,.ィ:シ/:::: :::: ^ヽ     |イ  { ''ー、   <.,_|  |ー'/ヒ..}    服従の呪文は怖い!
.      ヾ_,.イ:::: :::: :::: :::: 'ト.、 |.| l トィ'´      '''' j/  l-ン }^《、
          \:::: :::: :::: ::::ヽ::N.1 Nl ゙゙ r‐ ''' 1 ./}  {... ...ノ_,ィ    許されざる呪文を名乗るのにふさわしい!
            丶:::: :::: :::: :::ヽ: ヘ .トk、 ヽ .. .ノ  ,.{  Vイ^{~゚、
               ` <:::: :::::. :::: ::\. ...丶 _ . '´ :{ト、,/入...,_ヽ
                  `<:::: ::::: :::: ::::^7|  | |1  j| |../ .j!∥x \
                   `<:::: ::::.::i:| ト、ノ|--Y:{__レ' ,:イ:|:/:::ヘヽ ヽ
                      `'<:::::| |   |¨o7=x、,_/ :| |i:::: .::::Vk;^
                         `'|j、ヽ、,,'、 /  ,メ>'::| 《:::: :::: ::::ヘ\




         ____
       /     \
.    /   ノ '  ヽ\
.  / /)(ー) (ー)u\
  | / .イ    '       |    ……確かに怖いですね。
.   /,'才.ミ).  ⊂つ  /
.   | ≧シ'        \
 /\ ヽ          ヽ





3654本棚のやる夫さん2019/02/14(木) 23:06:40.35 ID:kTiJoLsJ
何が酷いってそんなヤベェ呪文の検知や対策が未だに確立されていないと言う事実www

3655全二流 ◆yc8ueIdOdg2019/02/14(木) 23:09:39.79 ID:ZIInqDce




           ,.'´            `ヽ、
         /              ヽ
.        /       i           ゙、
        ゙       j     i        ヘ
        j  !  i   l ハ i    |、   , 、   '.     洗脳されている人への対抗先は……
       F7 j   .|  jリ Yr-、.,_} i:、_. }l }  い
      } ト、_|   1,ィ^'丶、     /__` ヾ   11    現状、洗脳を解く方法はとても限られてるから……
      j ト、 |  .{ ,。r=ぇ、   '祈jCYj .   | l
      {=|代l  1《.セi'rリ    ヾソ .I/   }|.|    誰も信用しないことかな?
       j V:l.,rァ''戈.,,~´     ,   '''/i.|   ' !}
       /ハ/'´' '^ ̄}     ,.. 、   .j_} ./ j!
      /ii!j1 :    ト j.   ( ..ノ  , <..7/ ′
      .Lii/..l;    V.,}.> 、., ィT..{. T |
       _j.。xl,     } ヽ     ├!.V}  |_1
      / .ィ::;圦   .j、 ヽ。、 __,r| L.ノ }i i;.、
     j .|::{  ̄`¨¨~´.}   ヽr==゙|   ∥/::1



          ____
        /     \
      /        \
     /  \    /  \
    |    (●)   (●)   |    ……そうなりますかね。
    \      ´   u /
    /     ⌒     \









                      - ── - 。
                  "´           丶
              /                 \
              //
             /                      `、
       _  --/  ,′            i!      ト、        、
     rニニニ ′        |     ハ      l マ   l! V  ,
     }     !  }         |    リ 从   l_!  ``~-l  V
     } ,,=彡i   i       ∧__ノ  `¨¨¨¨´  ´⌒ヽ \ l   ',
     }ニ_,イ ト、  l        リ /⌒             マ   i l         でも、私はでっきーのこと信じるから。
      フ∥   ! ⌒∧     l/              ____  !   i!l
     /∥   个 、_ ∧  ∧             〃"⌒` !    iリ         でっきーも私のこと信じて欲しいな!
     ゞ''个~'Yヽ  ∧  ∧   ,,x=≠          i/i/ ! _ l       r‐ 、_
       /  ∥ l、........, -、 ∧ 〃            、        l乂_ `  < _Y⌒ヽ  ヽ`丶
      ,/  ,   !..\/  /   ∧ i/i/            __     レ  >- _   \ 人 |   \
      ∥  i  !ヽ/  Λ   个、     ,,z====="::::!    八─ --  _コ   `l  i´__  ヽ
     / .r‐、ノ  l_/  ./....i   ', \     (::::::::::::::::::::::/   ノ />-  ___     !  Y  `   V
     /⌒!  !       /\.l   个s。     丶::::::::::::/ ィ个/  /__   ``~マ__      /
    入 ( ``丶、  ∧ .....l    i! ∨ ≧s。__  ̄ ̄ s≦.\ノ_/マ::、::::``~=z__    ̄¨ヽ /
    /  \>、  `、 ∥ \ノ     l ∨`、........... ̄ ̄..|、.......ヽ ヽ i!マ::',:::::::::/::::::/`¨- 、  レ´
   {  ......-ム   V!    \   !   V \   ......  ヽ........} l l !マ::V::::::::::::::::::::::::::::::::::`¨ヘ
  ,,-=!   /       }!   入 个ー'.ヽ  V  \--、 _ -==寸__ノ l l i:::::V:::::::::::::::::::::_:斗七::::::l\
 / \       / l ,,//:、 、ヽ\)  ノ    ヽイ z===マ   l l l:::::::V::::::::::::::::::::::::::::::::::::::i  }
∧   `>- ィ≦   イ /⌒ヽ::`、 マ\`¨     \/ 「/> マ   l l ,:::::::::V::::::::::::::::::::::::::::::::::/  ′
\\        ∥ //:::::::::::∧:::\\\       \    マニニメ ,_ -‐ V:/::::::::::::::::::::::/  /
\.\\____∥イ⌒::::::::::::::::::∧::::::丶 \\      丶   } ///-:::::: ̄:个ー─‐ --ム__/::
::::::>zー──イ:::::::::::::::::::::::::::::::::',:::::::::::> 、`≧=z __ __  \ レ //::::::::__::::::::',
::::::::::::: ̄ ̄个:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::!::::::::::::::: - >- _ ̄ - ニニミ l//:>"´/}::::::::,
:::::::::::::::::::::::/::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::l:- ニ -::::::: ̄::::::::::::二ニ≧=、-イ/////}:::::::::!
:::::::::::::::::::::,′:::::::::::::::::: ̄:::─::-、::l七´:::::::::::::::::::::::::::::::{///////l/l//////}::::::::!
:::::::::::::::::::∧:::::::::::::::::::::::::::::::/}::::``:::::::::::::::::::::::::::::::::::::}/////xi(¨`个=-zノ:::::::::,
:::::::::::::::::∧::::::::::::::::::::::::::::イ......',:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::マ//イ//l  ト///\:::::::i
::::::::::::::::∧::::::::::::::::::::::/....i.........i:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::`¨////l  リlー─┘::::!
:::::::::::::::ノ::::::::::::::::::::/  ....l..........!:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/斗七   }:::::::::::::::::::l
::::::::::/!::::::::::::s≦    .....i......!...!::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/      !:::::::::::::::::::l
:::::::::::::::::::xf〔  j!   .......l......!...l ` <_:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/     l:ー‐ ´_ -}
 ̄ ̄¨¨´     j!  .........l......!.<:`` -   -  ______ /        !‐‐<::::ノ
         i  ...........!.....l ≧s:::::::: ̄:::::────‐/       └十七´
         l  .........ハ.....l..ィi「 ``~- _____/        / ∥




         ____
       /     \
      /  ⌒   ⌒\
    /    (⌒)  (⌒) \
     |       __´___    |      はーい!
      \       `ー'´  ,/
      /⌒ヽ        ィヽ
      / rー'ゝ       〆ヽ
    /,ノヾ ,>      ヾ_ノ,|
    | ヽ〆           |´ |



3656本棚のやる夫さん2019/02/14(木) 23:12:04.32 ID:b4UWHwcx
しんじるぅ

3657本棚のやる夫さん2019/02/14(木) 23:13:10.83 ID:aqoF1Jop
かわいい

3658本棚のやる夫さん2019/02/14(木) 23:13:17.05 ID:DjRap4V+
かわいい

3659本棚のやる夫さん2019/02/14(木) 23:14:14.57 ID:B+oNTpWp
かわいい

3660全二流 ◆yc8ueIdOdg2019/02/14(木) 23:16:28.11 ID:ZIInqDce





                            ̄ ̄ ̄
                    /         '|       \
                       / /  /   / |        ヽ
         / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄_.' /  |/|/|/ И  从    ‘,
       .|      \    {:::::| |   | -―‐    ̄__ \|  | |
        .∧       ∧_〈::::_| |   |            \ |  | |
       .∧       ∧_V:]| |   |ィ==ミ      __   |  | |
        ∧     /  \| |  .N""     、  ⌒ヾ/ /| |
          .∧   ∧     } l  |        ""/   |/    まあ、さすがに冗談だけど。
            ∧  _ノ     ヽノ   |、     `   ‐   厶イ  ′
           |Υ         \ノ|」\         イ/ /     ……洗脳されてると、普段と違う感じになるみたいだから。
           人         }  |\≧=r‐=≦ //
            \         ∧ |  {{丁{{\| ̄「___       そのあたりに気を遣うのが正攻法かな?
             \       | ||V ヽ{{|{{ヽノ__ノ   ヽ
                   \   /| ||   〃 | {{   }} |   |_
                  /  |\ ./:::! ヾ/ /\\_∥ハ/   |
              /   .|\/:::: |__/⌒芥⌒\_,/:::|     \
                /    |:::::::::::::::《:::::::::/:::|::::::::::::》:::::|      }
            /     .|:::::::::::::::::\_/::::::!\_/:::::人     ノ





        ___
       /     \
     /  ⌒   ⌒\
    /   ( ●)  (●)\
    |     、___´__    |    どんな感じになるんですか?
    ヽ、         /
    /          \





                        _,. . 、..,__              /
                 \   X   ,.'^        `ヽ、         /
                 \    , '   ,         ヽ  x    /
   丶、              /   /゙{   ri、  ヽ   ヽ    /
      丶、              /  j-L_1i  l.|_jN-  l   1
         丶、        i'rl /レ゙ _,V'ー'  __ヽ.,j!  .l L
           丶、   、_ _ lj | j1 rf'.pij'   '^id:;jTト   |^Yj^'1                 洗脳された人は、洗脳した人の為に行動するから。
     `丶、      丶  ) (   .| 1 'ヾ='’    ゚ー'゙ / ,i l-'ス,_j
        `丶、     ⌒^  l i ! '''  '     ''''ノイ } | |                 _, ふらっと見当たらなくなる人が危ないって聞くね。
             `丶、,     1 Vヘ、  'ー'    ,r:|  l 1         _,...-‐ ' ^´
_____              ヽ_,>r‐`'――― '゙―k、 ノ .{  、ノL  ‐ ' ´
         ̄ ̄ ̄ ̄      +    ,r|          .| .ト> 1 `V´         ____,.
-------- ――――          /:::1   レッツ!  | .|:::::^i 1      ´ ̄ ̄ ̄
                      |:::;:L、  洗脳!  j'^::::::::1 !      - 、,_
    _,.....-- ' ¨´ ̄_      j::{' 'ニY      /-\::::::l  1  \     `丶、
-‐ ' ^´     _,             /:rl r^>      (j,rー .}:::::|  i'、 + \        `丶 、
     _,.-‐' ´       /  ,}゚ lノ |       └|. jヘ::!  トk     \
  -‐'              /   (::ヽ. ゙'└―‐:rーr::―‐r'^~ }!  | 1!      \
                    ヽ::::`>l:::::::::::j  |:::::::::└ーiイ:ノ ,ノ |1         \



3661本棚のやる夫さん2019/02/14(木) 23:18:21.17 ID:B+oNTpWp
洗脳してそうな本で草

3662全二流 ◆yc8ueIdOdg2019/02/14(木) 23:19:18.83 ID:ZIInqDce




                      - ── - 。
                  "´           丶
              /                 \
              //
             /                      `、
       _  --/  ,′            i!      ト、        、
     rニニニ ′        |     ハ      l マ   l! V  ,
     }     !  }         |    リ 从   l_!  ``~-l  V
     } ,,=彡i   i       ∧__ノ  `¨¨¨¨´  ´⌒ヽ \ l   ',
     }ニ_,イ ト、  l        リ /⌒             マ   i l
      フ∥   ! ⌒∧     l/              ____  !   i!l         その点私は大丈夫!
     /∥   个 、_ ∧  ∧             〃"⌒` !    iリ
     ゞ''个~'Yヽ  ∧  ∧   ,,x=≠          i/i/ ! _ l       r‐ 、_この病室から出れないからね。
       /  ∥ l、........, -、 ∧ 〃            、        l乂_ `  < _Y⌒ヽ  ヽ`丶
      ,/  ,   !..\/  /   ∧ i/i/            __     レ  >- _   \ 人 |   \
      ∥  i  !ヽ/  Λ   个、     ,,z====="::::!    八─ --  _コ   `l  i´__  ヽ
     / .r‐、ノ  l_/  ./....i   ', \     (::::::::::::::::::::::/   ノ />-  ___     !  Y  `   V
     /⌒!  !       /\.l   个s。     丶::::::::::::/ ィ个/  /__   ``~マ__      /
    入 ( ``丶、  ∧ .....l    i! ∨ ≧s。__  ̄ ̄ s≦.\ノ_/マ::、::::``~=z__    ̄¨ヽ /
    /  \>、  `、 ∥ \ノ     l ∨`、........... ̄ ̄..|、.......ヽ ヽ i!マ::',:::::::::/::::::/`¨- 、  レ´
   {  ......-ム   V!    \   !   V \   ......  ヽ........} l l !マ::V::::::::::::::::::::::::::::::::::`¨ヘ
  ,,-=!   /       }!   入 个ー'.ヽ  V  \--、 _ -==寸__ノ l l i:::::V:::::::::::::::::::::_:斗七::::::l\
 / \       / l ,,//:、 、ヽ\)  ノ    ヽイ z===マ   l l l:::::::V::::::::::::::::::::::::::::::::::::::i  }
∧   `>- ィ≦   イ /⌒ヽ::`、 マ\`¨     \/ 「/> マ   l l ,:::::::::V::::::::::::::::::::::::::::::::::/  ′
\\        ∥ //:::::::::::∧:::\\\       \    マニニメ ,_ -‐ V:/::::::::::::::::::::::/  /
\.\\____∥イ⌒::::::::::::::::::∧::::::丶 \\      丶   } ///-:::::: ̄:个ー─‐ --ム__/::
::::::>zー──イ:::::::::::::::::::::::::::::::::',:::::::::::> 、`≧=z __ __  \ レ //::::::::__::::::::',
::::::::::::: ̄ ̄个:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::!::::::::::::::: - >- _ ̄ - ニニミ l//:>"´/}::::::::,
:::::::::::::::::::::::/::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::l:- ニ -::::::: ̄::::::::::::二ニ≧=、-イ/////}:::::::::!
:::::::::::::::::::::,′:::::::::::::::::: ̄:::─::-、::l七´:::::::::::::::::::::::::::::::{///////l/l//////}::::::::!
:::::::::::::::::::∧:::::::::::::::::::::::::::::::/}::::``:::::::::::::::::::::::::::::::::::::}/////xi(¨`个=-zノ:::::::::,
:::::::::::::::::∧::::::::::::::::::::::::::::イ......',:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::マ//イ//l  ト///\:::::::i
::::::::::::::::∧::::::::::::::::::::::/....i.........i:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::`¨////l  リlー─┘::::!
:::::::::::::::ノ::::::::::::::::::::/  ....l..........!:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/斗七   }:::::::::::::::::::l
::::::::::/!::::::::::::s≦    .....i......!...!::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/      !:::::::::::::::::::l
:::::::::::::::::::xf〔  j!   .......l......!...l ` <_:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/     l:ー‐ ´_ -}
 ̄ ̄¨¨´     j!  .........l......!.<:`` -   -  ______ /        !‐‐<::::ノ
         i  ...........!.....l ≧s:::::::: ̄:::::────‐/       └十七´
         l  .........ハ.....l..ィi「 ``~- _____/        / ∥


       ___
      /     \
    /  ⌒   ⌒\
   /   ( ー)  (ー) ヽ
   |  u   ___`___    |     …………
   ヽ、    `ー '´  /






3663本棚のやる夫さん2019/02/14(木) 23:19:43.45 ID:z/RT6/pk
できる夫はふらっといなくなるしそのっちの為に行動したくなるぞ!

3664本棚のやる夫さん2019/02/14(木) 23:21:04.44 ID:aqoF1Jop
そのっちになら洗脳されてても良いかも……

3665本棚のやる夫さん2019/02/14(木) 23:21:18.38 ID:p/f/ungD
できる夫はこの世からふらっといなくなりかけたね

3666本棚のやる夫さん2019/02/14(木) 23:21:23.23 ID:B+oNTpWp
こんなに可愛い子の為に行動しない訳がない

3667全二流 ◆yc8ueIdOdg2019/02/14(木) 23:21:45.82 ID:ZIInqDce



        ___
       /      \
     /   ⌒  ⌒ \
    /   ( ー)  (ー) ヽ
    |  u   ___`___     |    ここから出たら、いいことありますよ。
    ヽ、    `ー '´   /
 ⊂⌒ヽ 〉         く /⌒つ
   \ ヽ  /      \ ヽ /



               ,.. ‐  '''' - 、_
             ,.'´            `ヽ
            /  ./              ヽ
          ,      {   i 、    1   i    '、
          .//   i|ハi  |゙、{Vi,  |  1    1
         ∥'  |イ ノ'{ iヘ、{>=ミ、_.N.  }   .ト.、
         jj j!  |:'^ ̄        `}   |ニ==r}:.:}
         |||  !          l  h _,..イ'::.}
         || 1  ,1 ,rーミ     '^ ̄`,l/  {!j.'' /.jテ     ……ありがとう、でっきー。
          i, 1  ヾ、   '       .イ   Y:ノ ,/:i}
          丶'   i:Y    ,_ _,.   {   V_/|_;:ハ
           ヘ. V=: 、_    _,.' }:'、  ノ l |
             \ヽ、ノ Th_'^。-‐7 `'Y^..! i 1
                 丁 i.}!}|  ./ ∥.(L..l、.._ i}
              ,..イ /ji∥  f  j' _/´   Y
             / /ー'∥{  └ァ:;:/      1
             / jレ=斗Lkへxz//:::| r/    i
            / /:∥:∥|{:.:.:.1}:.:`:.:.:.1/       .〉
          , /   i:.:::`=イ:j.ト、_,/..:.:.:._;::/      ゙、
          〈   {:::: ::::||::|.| ::::.:::r'^:::∥       .〉




3668全二流 ◆yc8ueIdOdg2019/02/14(木) 23:22:36.92 ID:ZIInqDce
本日はここで終わります。
ご覧いただき、ありがとうございました。

3669本棚のやる夫さん2019/02/14(木) 23:23:25.62 ID:b4UWHwcx

この病室だけが癒やし

3674本棚のやる夫さん2019/02/14(木) 23:25:00.17 ID:lK2sgZ2v

外の世界怖い

3675本棚のやる夫さん2019/02/14(木) 23:26:10.08 ID:aqoF1Jop
乙でした
そのっちに幸あれ


関連記事



コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する