やる夫でコピペ 第2582話 職場にとても物静かで真面目な、父より5歳上の女性社員がいた

目次

642 : 本棚のやる夫さん : 2015/05/15(金) 01:48:01 ID:Y43O0R0g

            ____ 
          /⌒  ⌒\ 
        /( ●)  (●)\ 
       / :::⌒(__人__)⌒::::\    かなり昔、父が高校を出て就職したばかりの頃、 
       |     |r┬ i      | 
       \__ `ー‐' __/ 
       /::::::::ハ\/Vヽ/;:i:::::::ヽ 
       | :::r::l::l  ハ  |:7::::::l::| 



        ,...::::::: ̄ ̄ ̄ ̄`ヽ、 
      /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ 
     /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::. 
.    /- 、::::::::::l::::::::::::::l::::::::::::::::::::::::::::::l 
   /:::::``ヾ;;;;、l:::::::::::::l:::::::::::::::::::::::::::::::. 
   l:::::l::l、::::、:::::l::::::::::::|:::::::::::::::::::::::::::::::l 
   |:::::l,:l/、:\!:::::::::::|,ニヽ:::::::::::::::::::::::l 
   |:、::ヾ、 ,..-\!::::::::::|-、,.l::::::::::::::::::::::::. 
    ヽ::ヽ.弋チ |:::::::::::|_,ソ:::::::::::::::::::::::::::. 
     ヾ、〉   l:::::::::::| ∨::::::::::::::::::::::::::.     職場にとても物静かで真面目な、父より5歳上の女性社員がいた。 
      ヽ、 _  l::::::::::l  ヽ、::::::::::::::::::::::::. 
       ` 、  l:::::::::|/ ̄ \::::::::::::::::::::::.. 
            l`´!::::::::|  , - '' \::::::::::::::::::::. 
         ',:::|:::::::,'-,/     ヽ:::::::::::::::::.、 
          ヽ!::::///l ,       ',:::::::::::::::::::. 
          l/l:://// l         ,:::::::::::::::::::::. 
          ヽ/l// |,       、::::::::::::::::::::::. 
          /l/!`   |        ヽ::::::::::::::::::::. 
         { //!   /        /:::::::::::::::::::::::.


643 : 本棚のやる夫さん : 2015/05/15(金) 01:48:15 ID:Y43O0R0g

          , -―- 、
         /     \
        /  \_   |
        (●) (●)   |
        (_人__)    /
        l`⌒´    /
        |      ヽ
        __!、____/:::::::\      他の社員は5時でさっさと帰ってしまうのに、
       /、 ヽ Vヽ/::ヽ:::::::ヽ
      ハ ヽ Y`l ハ |::<:.! >´゙ヽ
      { ヽ_ゾノ .リ |:/::|| レi i i}_
      `¨´  ヽ.□ニ|:::::|,. |ニニニニl
           >:::::::::/:::: |____.|
          /:::::::/ヽ:::::ヘ
         _,/:::::::/ ご_ノ
        ( ヽ::::/
        \__ノ

                  _
                    ,..:.、:.:.:.:.:.:.:..,
                   .:゙.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:',
                 jィ7ハv,:.:/.:.:.:.:.:.:.,
                  〈 ~ /:/ぅ:.:.:.:.:.:.:',
                    ,个/.:.゙ 厶:.:.:.:.:.:',
               |.:| |.:.「〉'⌒\:.:.:.:.:.,          その人だけはいつも遅くまで残って残務整理や道具の手入れをし、
                j:リ |:/{ ^\ ヾ:.:.:.:.\
                    fj}  ‘,  V.:.:.:.:.≧=-r-‐    時には他人のやり残した修繕まで引き受けていた。
                  {:.  ‘,   ∨.:.:.:.:.:.=-|‐-
            ‐-  _    八:   ‘,.   ∨.:.:.:..ミ±=-
          〈ニニニニニ≧V⌒ハ:.. ‘,   ∨.:.:.:.:. 〈⌒
          厶ニニニニニニv-‐‘;:.  }   vV:.:.:「\)
           |ニヘニニニ.\ニハ-‐_j:. .人_/j,ノ ∨.:ト 、
           |ニニ\ニニニ\l-‐ l.:   }.:.「\∨!  \
           |ニニ| ` ニニニ ヽ/)_,,. くrミ:.:.:.:\_
           |ニニ|   \ニニニ〕ト _〈_rv゙.:.:.:.-≦

644本棚のやる夫さん2015/05/15(金) 01:48:27 ID:Y43O0R0g

            ____
          /      \
         /   _ノ ヽ、_.\
       /    (●)  (●) \
       |       (__人__)    |     父はその女性社員のことを偉いなと思うと共に、
       /     ∩ノ ⊃  /
       (  \ / _ノ |  |       彼女一人に仕事を押し付けている他の社員に憤りを感じていたが
          \ “  /__|  |
         \ /___ /




           _-─―─- 、._
         ,-"´          \
        /              ヽ       さすがに先輩相手では言いづらい。
         /       _/::::::\_ヽ
       |         ::::::::::::::  ヽ    さらに自分が手伝うにしてもまだ新人で
        l  u    ( ●)::::::::::( ●)
       ` 、        (__人_)  /    できる仕事が少ないので、ほとんど手伝えなかった。
         `ー,、_         /
         /  `''ー─‐─''"´\

645本棚のやる夫さん2015/05/15(金) 01:48:37 ID:Y43O0R0g

         .___
 __     .!|\__\ .r──‐、
 ||l ̄||     ||/ ! i  |.|.    |. ̄ ̄//.|
 ||l/.. ̄/ ヾ\|__.i___/ L..f^i __j   // |
  L三/⊂~ヾ;' !i' ̄ ゙̄||ヽ.───//i  |
  ./    / ||   ,.||_,|ζ   // :| /.
  |" ̄ ̄./  /三三三/θ   //  |./..       ある日、父が倉庫を片づけた後で大分遅くなってから職場に戻ると
  |     || ̄ ̄ :| ̄ ̄ ̄||:  ̄ ̄|:|  /
  |___|| ̄ ̄ :|::::::::::::::::||:  ̄ ̄|:| ./
      .||:.     ̄| | ̄      .|:|_/
            / | \



.               /'、                 /
              /  ヽ              /-‐‐‐- 、_
.             ,γ/    \            /ニニ二ニニ`_、
.            // 〈      ヽ、         ,/:::::::::l:::::::::l::::::::::::'..、
           /   l        `' ー‐ --‐ ´/:/l:::::;l::::::::∧::::::l、:::::::ヽ
.          | ,, -‐ト 、               /:/ ノ;:/ l:::::/  l:::::l `l::::::::`.、
         /::::::::::::::::/            ,/::/,二_ヽ/   l:::l  ヽ:::l:l`、`、
.         |::::::::::::::::::/            ./:V  |'cソ:|`    l:ノ/ l:::l::l `、l
.         |:::::;' ニヽ/             ./l::::::l ヽ--'      fー-,、l::l::l
.         |:::;'/  `、      ,、-、    /:::|::::::l  '' '' ''   、 .ヒ;;ソ l:l:::l
        /|//    ヘ.    /冫⌒ヽ 、/::::::|::::::|     __   , ,, ,, l::l:::l.、
.       / ll/     `ー- _/ γ⌒  ヽ;::::|::::::|    (_/     l:::l::::::::ヽ..           例の女性社員がまだ残っていて、
.        / ∧         \ τ', ^_  ヽ|:::::::L..-‐‐-- ..._      ノ::::ヽ:::::ヽ:::`:....、
      /  ヽ';.         (\ l_ノ /^ヽ ヽ_/ ,-,=ニニ二○、`<´:::::|ヽ::::ヽ:::::'、:::::::::゛ー-.._     一人で重そうな荷物を運んでいた。
.     /    ` 、       `ー\/  ./  / // /二-‐`l .〉ゞ、\:::| ヽ::ヽ::::ヽ::::::::::::::::::::::::ヽ_
    _/       ^'' 、        \/  l | l_/ /^Vニ二,\_ヽ l ̄`、 ヽ:;::::::::lゝ;;;;_:::::::::::::::::`..、
  /./           ゛''‐..、     /:〉、_ '、'.〈  lヽ ヽ  l_ ,l ヽlヽ、 `、  l::::::l    ̄ヽ::::::::::::::ヽ
. , ' ./              / ゛、_  /:::| | ./ヽい. l`、  `ー,-孑ニン´|l 、 ',  l::::::l       ヽ::::::::::ヽ
/  l              /  ,ノ::l /::::::|// ヽヽl  ヽ._ | 〈   ,ノ l l l  ', .|::::::l        ヽ:::::::ヽ
.   l               / /::::/:::/ ゙ぃ_./゙/''‐\ヽ、 ``○‐_´ ノノノ  ', |::::::l         ヽ;:::::'、
   ヘ、           /|/::::/:::/   ∨ / / ∧l`-,ゞ=   _, -‐,/   ノ |::::::l.          l::::::l
.    \.          / /:::;/:;;/,|     / /v / /\|_|__,二ニ二 --‐ ´  .|:::::l.           l:::::l
ヽ     ゝ ...__..  -‐ ´  /:::/::::// /|    / /、/l,/.|     \ ヽ、.      l:::::l           l::::l
. \           /::::/::::// /::|.    / /    |       lヽ ヽ、    |:::l            l:::l
   ゝ,,_     _, イ:::::::::/:::::///::::;|.   / /     |      .|  \ \   l/             l/
       ̄ ''  ̄ /::::::::::::/:::://:::::/.|   `''     |       |   ヽ  ゝ
          /::::::::::::/::::/::::::::/  .|.         |       |.    `´

646本棚のやる夫さん2015/05/15(金) 01:48:49 ID:Y43O0R0g

        ____
      /     \
    /    ;   _ノ′
   /     ∪ :::(●
   |         "`(__)
   \、          /´ヽ
     )       ィ ("_ノ
      / /⌒ヽ    ヽ ) |
      i l   |     |  |     か細い身体で一生懸命に働いている姿を見て、父は居たたまれない気持ちになった。
      | |   |      |-‐'
      |.|   |       |
      i〆  /       |
     ヾン´       l
      |     ィ  |
      l    |   /
        〉    ノ 丿
      /   //
      く、.,、,.,,(,≒,.,.,、 ,, ,. ,,, 、,,,., ,


                                                       ____
                                                        ,. '" ( . ,.-、 ヽ "丶
                                                 ,..-, 、   ヽゞ-' ノ    ヽ
       翌日、父は意を決して朝礼の場で                        /ゞ-' ノ .   `i ⌒  u ヽ
                                                  ./ ⌒ i´  人   `j       }
         「彼女にばかり仕事をさせすぎだ、もっと皆で分担するべきだ、   |   `‐r‐' ` イ         |
                                                 |      |     |    .、_ ノ __   /ヘ
       昨日もたった一人で荷物運びをしていて可哀相だった」         \   ヽ___/ // : :/. : ニ{ ` /  /
                                                  \      _ノ;;;;;;;: :i : : : :.{¨V  \:Y
       ということを発言した。                 __                  ヽ`ー―"</ ,ィ'"´ : : : : ∧ \  ∧
                                 ( `、               _/イr;;;;;/У: :`ヽ、 : : : :i { ' 、  ヽ  `ト
                            r-、  ヽ ∧、             { : :ノ/〉-{/ : :/ : : : : : :i :〉、 ヽ    ',
                            } r-、  〉、 ヽ            `、| :i,';;;;/ : : :/ : : : : : : : ィ:( \ _ヽノ  }
                            } }  {_/ {   {、           }λ:|;;;;/ : : /. : : : : : : : : : : ヘ  . : : : :  r
                            } }  {r-、 ,'⌒  ',          /:'〈:'|;/ :./ : : : : : : : : : : :V: :.`ヽ : : : : ._/
                            ヽ}、 .i  { r-、   人ュ、       ./:λ',:r :./ : : : : : : : : : : : : : :'、: : : : 〉二ニ
                              ⌒}、└i 'ト ィ ノノ:.`ヽ、     /. :} : :i : ,' : : : : : : : : : : : : : : : : ヽ : :{
                                ⌒--へ  // : : : : \   r'´`.i : : Y : : : : : : : : : : : : : : : : : : :V : V
                                   ',ヽニノ : : : : : : : :ヽ人ミヾ', : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :V : }

647本棚のやる夫さん2015/05/15(金) 01:49:01 ID:Y43O0R0g

                   / ̄ ̄ \
               _ノ  ヽ、_   \
                (●)(● )   |
               (__人_)     |
                 '、`⌒ ´   U |
                |        |
                |        {        まだ18歳の父にとっては、これだけでもかなり勇気を振り絞った行動だった。
                ヽr`ー- -=´ i、
             __,. <.ム- 、、___,/ヽ__       それでも課長をはじめ皆は神妙な顔で聞いてくれていたので、
        _, 、<¨ : : : : :l : :.ヽ  ∧::〈ヽi :、ヽ、
       / : : : : : : : : : : :|_ : :∨ |:Λ | : :、 : >、
      丿 : : : : : :i: : : : : : :/ :.∧__|::∨\、: : : : :.`,
      i : : : : : : : :| : : : : : :\/ ̄ ∨   /;;ヽ : : : :,i
        i : : : : : : : :! : : : : : : :/ ´ ̄ヽ_V /;;/;;;;;ヽ : i∧
     /: : : : : : : : :| : : : : : :/   ´ ̄V /;;/;( ̄\ :|: ハ
    ,' : : : : : : : : :丿 : : : : /    ´ ̄y;/;;;( ̄\ V: :ハ




                ___
              /      \
           /          \      「思い切って言って良かった」と父もホッとした。
          /   ⌒   ⌒   \
          |  /// (__人__) ///   |
         (⌒)              (⌒)
           ./ i\            /i ヽ

648本棚のやる夫さん2015/05/15(金) 01:49:12 ID:Y43O0R0g

                        __
            _____, -=≦///∧
           〈////////////////// l
           }////////////////l{ .ム、_
          └―――――――</////)
           /: : : ;= v' /:::::::::::::::::::{ ̄ ̄
          ム: : :〈ん  〈:::::::::::::::::::∧
           }: : : ヽ    ̄ ̄ ̄  〉     ______ -zーァ、
           ノ: : :/ - ――-   <      「///////////////イ
          イ∧ /              |//////////////{{ ノ
       </////       _ -― -     └─────<////>
   rベ////////'      /:::::::::::::::::::::::::ヾ〉 ノ: : : : f'ヽミ ゝ:::::::::{ ̄
   〉//\/////      ./::::::::∧::::;イ:::::::::::::l }: : : : :{     ̄ ヽ
.  /////////,|     ./:::::::/::/:l:l|::/:|:::::::ハ:::| 〉: : : :.ゝ       ノ
.  ////////ヽ/     ./;l:::::::|:/l:l:l:lレl:l:レ1/l:ll::! ハ: : : :.ノ      l
 f//////////      lf´|:::::::|:〒〒l:l:l:〒〒j::| /////7>、   ノ
 |/////////     l:ゞ|:::::::ト ≠ ー‐ ≠./::j!.//////////≧y′
 |////////      .|:::::!:::::::、  _ '  ノ::::ハ}///////////∧            数日後、その女性社員は会社の資材を持ち帰って
 |///////       |::::ハ:::::トミ=- ニ7:::::/: : | '//////////∧
.ノ//////         |'T :::::ト、_}l{_l:::::/: : : ! ///l/////////ハ         横流ししていたことが発覚して解雇された。
'//////           | || }∧;!///////}Vヘ: : ::; ///|//////////|
{/////          ト || V/////人//!  .〉: :.! ///!//////////!
|////l             ハヾ=V//イ| |トヘ イ: : :| //イ//∧///|///}!
V///l         /  〉    N N  ' |: : :.| //ル'///V//|///j!
. V//l        l    ,     N N  } !: : :: ///V////> ///{     _
  V/l        |       ~  ~  ノ |: : : || ///V///////>ー―-イ  ̄ヽ
   |        |   ヽ         l: : :.|| ////V//////////////!   }
   |        |    ∧       j  |: : :j l ////,'〈/////////////|-‐一’
   |        ト、   \      /ヾ,|: : ; | ////// </////////ノ
   |        | \    \rヘーへ /: :.::: | ////////// 777  ̄
   |        |   \   .:}    Ⅳ: : : :| | /////////////|
   |        |=== \ ::八   }: : : ::| | /////////////|
   |        | || || || У  } ノ { |: : : ::. | /////////////|
   |        |====/  ノ  ハ l: : : :| | /////////////|




                  ____
                /      \
               /  ─    ─\            あの重そうな荷物もその一部だったらしい。
             /    (○)  (○) \
             |       (__人__)    |
             /      |!!il|!|!l|  /
                   |ェェェェ|

649本棚のやる夫さん2015/05/15(金) 01:49:25 ID:Y43O0R0g
元ネタ
262: おさかなくわえた名無しさん 2014/04/09(水) 00:12:45.35 ID:jnSevc6C
私の父が体験した衝撃的なこと。

かなり昔、父が高校を出て就職したばかりの頃、
職場にとても物静かで真面目な、父より5歳上の女性社員がいた。
他の社員は5時でさっさと帰ってしまうのに、その人だけはいつも遅くまで残って残務整理や道具の手入れをし、
時には他人のやり残した修繕まで引き受けていた。

父はその女性社員のことを偉いなと思うと共に、彼女一人に仕事を押し付けている他の社員に憤りを感じていたが
さすがに先輩相手では言いづらい。
さらに自分が手伝うにしてもまだ新人でできる仕事が少ないので、ほとんど手伝えなかった。


ある日、父が倉庫を片づけた後で大分遅くなってから職場に戻ると
例の女性社員がまだ残っていて、一人で重そうな荷物を運んでいた。
か細い身体で一生懸命に働いている姿を見て、父は居たたまれない気持ちになった。

翌日、父は意を決して朝礼の場で
「彼女にばかり仕事をさせすぎだ、もっと皆で分担するべきだ、
昨日もたった一人で荷物運びをしていて可哀相だった」ということを発言した。
まだ18歳の父にとっては、これだけでもかなり勇気を振り絞った行動だった。
それでも課長をはじめ皆は神妙な顔で聞いてくれていたので、「思い切って言って良かった」と父もホッとした。

数日後、その女性社員は会社の資材を持ち帰って横流ししていたことが発覚して解雇された。
あの重そうな荷物もその一部だったらしい。

650本棚のやる夫さん2015/05/15(金) 01:54:20 ID:BfbttJi2
それが母と父の馴れ初めだった
って流れかと思ったら!!畜生www



651本棚のやる夫さん2015/05/15(金) 02:08:12 ID:coF71rfo


台無しだよ!?

652本棚のやる夫さん2015/05/15(金) 02:09:06 ID:HeXvzjgE

ああ、AAがほむらなのってそう言う……(あの世界の自衛隊や米軍の惨状に思いを馳せながら)

653本棚のやる夫さん2015/05/15(金) 02:10:21 ID:xHDva9OE
乙乙 なんで逮捕されてるAAなんてあるんやほむほむw


関連記事
[ 2021/03/17 05:20 ] オリジナル やる夫でコピペ | TB(-) | CM(4)



思い切って言って良かった、マジでお手柄だった
[ 2021/03/17 05:53 ] [ 編集 ]

確かに衝撃的過ぎるわこれwwww
[ 2021/03/17 08:05 ] [ 編集 ]

独りの家に帰りたくない喪女が自主的に残業してるのかと思ったら……w
[ 2021/03/17 10:28 ] [ 編集 ]

完全に真逆いかれた父ちゃんw
[ 2021/03/18 13:57 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する