やる夫でコピペ 第2623話 姑から亡くなる少しまえに告白された夫親族の秘密を夫にも黙っている

目次

914 : 本棚のやる夫さん : 2015/08/27(木) 18:59:13 ID:QvXjiJBU

                     _ _
                      ´  ヽ.`:.
                 . :  ̄ : : )ノ - : .
           _ _ _. : ´ : : : : : : : : : : : : : : ヽ
         r . : : :| : : : : : : : : : !: : : ,: : : : : : :!- : .
            !: : : : :i!.: : :/: :/ :/ :/|: : :∧,; : :|: : :!: : : {  姑から亡くなる少し前に告白された
            ゞ=≠.:!: :./: : ,: /__ノ }:.,く,_!: :, : :.,: : : /
           }: : :-=彡.:/ ',ィ乏ミ,.ノ .ィ乏リ,ィ: :/ニt'   夫親族の秘密を夫にも黙ってる
           ≧: : }: :|: : :.{弋シ   弋ソ' }.:i{_:_:_:{
            ヽ; :.|.:∧: : ミ、         ,.:', :!: : :/    それは姑には妹(夫の叔母)がいてシングルマザーになってから
               }ノ'ゞ=' ,: .ト .  r.´` ノ}.:/≧ソ'
              )  ζ ヾ..  `| }- ´L_!' ζ       生まれた娘(従妹)を実家においたまま出奔したんだって
                   . : - -'¨.,: !  ,|i少::ー -≠、
                   |  ヾ. :r} .Lニx: : :|: :/  .
                ,     V   i}:_:_:ノ:,'    !
               Lニニ-}.__ノ |.:_:_:|   /
                    '.: :| ̄ : : : ¨ゝ|:!:-,= =!



         /(
         >`---、
    _,.-─/: : : : : : : : :-、\
   /-: : : /: :/: ,、: : : : : : ミ、ト、
    そ=: :|ミ//`ヽ: /サ: : |シ!:、: `ヽ    義実家と姑の実家は行き来があって
     }:ニ: i!:|/f::`!  ,=ヽ:|-/iヽミ、:{
     {,-"|! !"`’  弋ソ!/:///ミ,r'"    義弟(夫の弟)は従妹と年が近いので仲が良かったらしい
     `  ヽO>` ,、"-'"ヽ"ミr'
        ,∧、X _ゝ、          従妹と義弟はいつの間にか互いに憎からず思いあうようになり
        /:| 8|。|8 |=!
        ヽ| : |。| : |: ゝ          数年前に血が近すぎると姑が反対したけど振り切って結婚した
      _,.-'"`ー─'"`ヽ、
     く/ /  |  ヽ\/
      \!__!__,i-'"
        |:::::::V:::::::|
        ヽ:::::|!:::::/
          ̄ ̄


915 : 本棚のやる夫さん : 2015/08/27(木) 18:59:39 ID:QvXjiJBU

     ___
    |\   \
    | | ̄ ̄''|    舅も亡くなってたし
    | | 先 |
    | | 祖 |    姑の実家で従妹を育てた祖父母もとっくに他界してたので
    | | 代 |
  .._| | 々 |    他に止めだてする身内はいなかった
  |\\i    .|\
  \l二二二二二l



              /f⌒
                 {: : |    . . -‐ : ‐-ミ
             八: : 、. .: ´: : : : : : : : : : :`: .、
               >: : : : : : : : : : : : : : : : : : ヽ,. -‐…: ‐-=ミ
      ,. . .-‐…: :―y'.: :. : :.: :.i: : : : : :|.: : : : : : : : : :゚。: : : : : : : : : :}
       {: : : : : : : : : /: : : : : : : :|: : : : : :|: : : : : : : : : : : ; : : : :. : : :、:.|
      |: : : :.: : : : :.′: : : /: : ∧ : : : : ト、: : : :i : : : : : :i : : : : : : : : :|
..     |: : : : : : : : i : : : : ′:/  '.: :.: :.:| ‘,:__|_:.: :. : :.:|__;二ニ=彡'
        、 : : _:_:_:_:_|l: : : :|l :/ _ ‘,: : | ´‘ : ハ:`: : : :|:´ ̄ ̄`: : ┐    私も夫も
         ̄ヽこニ:|{: : : :|j/´   ‘,:.:|  Ⅵ ゚。: .: :.:|{.: : : : : : : :.l|
        /: : : : : 八: : :.|  ____  \{  x≠=ミ' : : :八.: :.: :. : :_:_リ    「従妹ちゃんなら幼馴染みだし父親が誰でも問題ないさ」
       ヽ : : : : : : : ヽ: | 〃⌒゛          |: / ーァ: フ´
.          ーァ=ニ二フΝ:.      '      .:|/: l| {:‐…‐-ミ      と後押しした
        /: :ー=ミ   i : :.     r― ¬    ,:.|: : リ 、: 二ニ=く
        ー=ァ:.ノ  |: :.人    ー 一   .イ: |i :/   ⌒ー-=ミ:.、
           /:/    |:./  `        イ !ノИ        ノノ
            ー=ミ.、  И    __| `¨¨´  |‐-ミ           (
              )}       ///,リ       |//ハ
               ,.=-rヘ‐‐{///,\   /////,}―rヘ⌒ヽ.
           /   し勹∧////,>=< //////// し勹   .
          ,    く__ノ/,∧/// | |∧/////// く__ノ   !
            /     しヘ///∧//,'|O|/∧//////しヘ     |

916本棚のやる夫さん2015/08/27(木) 18:59:52 ID:QvXjiJBU

           ,ィ
          ( (   ___
          >x'´    `  .
.       /⌒/          \ _
       iこ./   ! ! ll i    /´__`ヽ
       乂i! i ノ人ルノ\ノハト、   __ノ
.        }ア从ル' ┃   ┃ | i´「  ノ
          人   ヮ   ノル入_{   姑が弱ってきて昔話をダラダラ私に垂れ流すようになり
   ソーナンスカー   >∩ァァ <   }ア
           「 ̄ |\/i⌒∨       涙ながらに打ち明けられた
.             |  .ノ iol. ト‐ ヘ
            フ  .l .| ∧  \
          /\ .ノoノ_∧  メ
            く  / 7 7´ ヽ >くJ
           ` 7~ァ‐ァ‐ ァ‐‐'´
               / / / /
           (__ノ  / /
              (__ノ



 |  |i  {  i/          u                |    ',  i| ; ! i| i|
 j  |i  {  {h。,,___ -                         |     ',  | i ! i| j    義弟の嫁になった従妹ちゃん
. ! ⅱ ゚,  ',ヘ ゚。 ヽ                         |     ;   | i ! i| !
  ', ⅱ  ,  ', ゚。 :,〈   __                |         ! i ! i|      実は故舅と姑の妹の間に出来た子で
  ',  ', ',   ゚。  `ー込_,,.>、                   |  ;  ;    ! |   i|
   ゚。 ゚。  ',  ', ‘, :, 乂,,_,,.                  _| jj   jj   ! j   ! !   夫や義弟の腹違いの妹に当たるんだと
.   ゚。 ゚。 ゚。 ゚。 `、゚。   ヽ             _、‐゛| }}  ∥  |j    jj
    ゚。 ゚。 ゚。 ',  `、 \  }             _、ヽ`_,.ィ(| ∥ ∥jj  |i|     ∥

917本棚のやる夫さん2015/08/27(木) 19:00:11 ID:QvXjiJBU

            ⌒):)
       .   -―…' :ヶ‐-へ  `ー‐ァ
.      /: : : : : : :,. : : : }:. : : : : .   (
      /: : : :厂: : / : : : : |、 : : : : }i   >
    ' : : : / : : : i : __ : : |^\: : 从   {      重たすぎる話だけど
  r‐┴==7 : : : : !: "´:∧| 〃^狄 \
  |: : : : : i: ; : : : iレ=≠く   {j 人 :ヽ: :ヽ    もう義弟の家には子供が三人も生まれてるし
  |: : : : : }小: : :八  {j    、   }: N⌒ヾ
  辷_:_:_:_:_圦: : :ヾ≧   __,  ノハ|        今さら言っても誰にも良い事は無い
    マ : : : :_:_\: : トミ ‘ー ´イ:/   r 、
    辷:_:_ア´ ィ\:マニ斥.,_hオ^ヽ ノ)>-`Yヽ_
      く_:∠ムア⌒ヾ`マ7(_>‐< 'ニ水こ^」 圦
          {   ∨//^\  `マフ! 込_} jニハ
             ',     ∨ニニニハ  Ⅵ し' ノニニ}



        _
      /: : `ヽ、_  ,.-─'ヽ    ))
      /´ ̄`>/: : : :`ヽ、: : : :`┐
      _,.--く´: : : : : : : :∧ : : : !
    ,-": : : : : :ヽ: : : : : :i: : : イ : : |_
   く: : : : 彡: : : :ト、_: : : :|: : : :|: : : `ゝ       もしかしてボケが言わせた妄想かもしれないので貝のように黙ってる
    ヽ: : : : : : : : : : T: : : : |: : :/'"/´
     !: : : : : : : ,.-T: : : : : : /-、        でもたまに「ロバの耳~!」と叫ぶ穴が欲しくなる
      ゝ: : : : /:::::ノ_>'"`ヽヽ、
      ⌒ヽ:{_, ̄ ,-=、,-'": : \\,
            !  \: : : : : ヽノi
            ,.ゝ_人: : : : :ヽ :|
            |: : ヽー'"ヽ: : : : : Y
            \: : ヽ: :ヽ: : : : :ヽ

918本棚のやる夫さん2015/08/27(木) 19:00:27 ID:QvXjiJBU

      /^>》, -―‐‐<^}
     ./:::::::/,≠´:::::;::::::::ヽ.
    /:::::::〃::::::::::/}::::丿ハ
   ./:::::::::i{l|:::::/ ノ/ }::::::}         つまり夫が妻の妹と不倫してできた娘なのね
   /:::::::::::瓜イ ° °,':::::ノ
  ./:::::::::::::|ノヘ.{、 д _.ノノイ       姑は墓場までもっていけなかったかー……
  |:::::::::::::::| /,}`ス/ ̄ ̄ ̄ ̄/
. |::::::::::::::::|(_::::つ/ Micbook /
. ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\/____/ ̄

919本棚のやる夫さん2015/08/27(木) 19:00:50 ID:QvXjiJBU

             //
           (: :(
            > ─ -  .
.    ト、  > ´: : : : :: へ: \` 、
.     } :ー彡'. : : /: : /: : : ヽ.:\:\: \   _ __
.    ノ: : :.//. :!: : :i: :l i: : :.:Y. :\:}/::Y´. : : : 〈
   〈:_:.:ノイ. : : l:l:l: :.l: :| l: :!: :.l: : :|:Y: /:!: : _:_:_: }
      >|:!: :ィ升ト从N:ノ斗く:l: : :|::|ト、: :リ/´: :<
    厂´: :从: : l「jト、   化トv!: :.〈\ ∨/厂: : :}
   入: : : : 人从""    """リ: :ノノ\ ∨\: :メ  当事者の舅姑は亡くなってるし、姑妹は生死不明で真実は藪の中
     レ'´. : : ヽヘ '      ムvz‐‐''  〉 )/
     \: : :メ⌒ \ -  .  イへ} :}  /  (     親戚の年長者たちも死に絶えてるけど
       )ア  厂「てⅤ /.:::::/ ノ  ∧
          i  レ⌒レ'⌒\/::〈  ∧ハ       もし私が将来ボケちゃったらペラペラ喋るかもしれない不安がある
          l /. :::: }O/.:: :::\j\.∨/∧
          レ'.:: :: :/ ./. : :: ::.:::|: : N:く.__∧
          {: : :: /O/. :: :: ::.:::.|: ::j::|::::\∧
             从: :::i  i :: :: :: :: : |:::::jリ. :: ::.:\.
         /.:: ::ヽヘ ハ. :: :: :: :::しイ. :: :: :: :: :ヽ
           /. :: :: :::∨ハハ. :: :: :: :: `\ :: :: :: :: :::: .
.     ___/. :: :: :: ::.:}::iO.i: :: :: :: :: :: ::::{\ .:: :: :: :::i
    「|. :: :: :: ̄`Y´.:::N  j: :: :: :: :: : ::::ハ  \: : :.ノ
.     |.!:::_::_::_ ::.:从: :::j }O | :: :: :: :: :::::/∧



                         〉: : 〉
                  _ /.:/
        _    . : ´ : : : : : : : : : : .
    r.:こ:.._..:ミ斗: : : :/: : : : : : : : : : : : :ヌニ= -
    |: : : : : : : : : :| : : /: : : : : : : : : : : : : : : :.ヽ : : : : |
    |: : : : : : : : : :| : /: : : : : : : : : : : : :1: : : : : '.,.: : : |
    ヽ.: : : : : : : ./: : : : : : : : : : : : : : : :ト,: : : : : ト=≦
      _Уニ= ム: :.| : :|: : : : :/| : : : : / ヽ: : : :|: : : }       そん時は夫も生きてるかわからないし
      !: : : : : : : : !: :!: : ! : :/__| : : : / _,   . : : |: : /
      !: : : : : : : /. :.| : :!/  _ }.: :/ .__   ハ: :{こf         ボケ婆さんのたわ言で流して欲しい
     X-= : : 斗: : :!: :.| f千 卞、   t 斗 .': :}ハ: :.}
      }: : : : ノ乂: :',: :ヽ` ̄        } : /: : :/      秘密って心が重たいよ
        ゝ-<     ` ヾ: :ト、     _   . ィ, .:/=f ´
          }〉     ヽ!,=}≧  . ィ´ _/: / ζ
              _/: : : ',     .': :乂ハ
              .  ´}\: : : : :\ / : : :./ ` 、
           i   | : :`≧=- V__ :/ :',
           |   . : : : : : : : : !: : : : : : |   ',
           '   }.:r= =ァ: : : :| : : : : : : :.   |
           /    /: : : : : : : : : | : : : : : : :.}  1

920本棚のやる夫さん2015/08/27(木) 19:01:03 ID:QvXjiJBU

      /^>》, -―‐‐<^}
     ./:::::::/,≠´:::::;::::::::ヽ      本人同士が知らないからこそ結婚して子供三人
    /:::::::〃:::::::::/}::::丿ハ
   ./:::::::::i{l|:::::/ ノ/ }::::::}      何も異常が出ないことを祈るしかない
   /:::::::::::瓜イ-‐ ´ ‐ ,':::::ノ
  ./:::::::::::::|ノヘ.{、  ‐ ノノイ.        近親婚で生まれた子は社会が把握してる以上に多いんじゃないかって話もあるし
  |:::::::::::::::| /}`ス/ ̄ ̄ ̄ ̄/
. |::::::::::::::::|(_:::::つ/  Mic  /     実はそんなに珍しくもないのかもね
. ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\/____/ ̄ ̄ ̄





元ネタ
136 :名無しさん@おーぷん :2015/08/26(水)14:16:15 ID:SKE ×
姑から亡くなる少しまえに告白された夫親族の秘密を夫にも黙っている
姑には妹(夫の叔母)がいて、シンママになって生まれた娘(従妹)を実家において出奔してる

義実家と姑実家は行き来があって、夫の弟は従妹と年が近いのでが仲が良かったらしい
従妹と義理弟はいつの間にか互いに憎からず思いあうようになり、血が近すぎるからと姑が反対したのを振り切って結婚したのが、数年前のこと

舅も亡くなってたし、姑実家で従妹を育てた祖父母もとっくに他界してたので、他にとめだてする身内もいなかった
私も夫も、従妹ちゃんなら幼馴染みだし父親が誰でも問題ないじゃないかと後押しした

姑が弱ってきて昔話をダラダラ私に垂れ流すようになって、涙ながらに義弟の嫁(従妹ちゃん)は実は故舅と姑の妹の間に出来た子で、夫や義弟の腹違いの妹に当たると打ち明けられた
重たすぎる話で、もう義弟んちに子供が三人も生まれてるし、今さら言っても誰にも良い事は無い

もしかしてボケが言わせた妄想かもしれないので、牡蠣のように黙ってる

でもたまに「ロバの耳~!」と叫ぶ穴が欲しくなる

137 :名無しさん@おーぷん :2015/08/26(水)16:11:36 ID:4WD ×
>>136
つまり夫が妻の妹と不倫してできた娘なのね

138 :名無しさん@おーぷん :2015/08/26(水)16:52:25 ID:PHF ×
姑は墓場までもっていけなかったかー…

140 :名無しさん@おーぷん :2015/08/26(水)19:34:38 ID:SKE ×
当事者の舅姑は亡くなってるし姑妹は生死不明で、真実は藪の中

親戚の年長者たちも死に絶えてるが、もし私が将来ボケちゃったらペラペラ喋るかもしれない不安がある

そん時は夫も生きてるかわからないし、ボケ婆さんのたわ言で流して欲しい

秘密って心が重たいよ

141 :名無しさん@おーぷん :2015/08/27(木)01:39:26 ID:3Rc ×
何故、牡蠣?と思ったら笑えてきてしまったが内容が内容なだけに呆けた人の妄想だと思いたい話だね…
本人同士が知らないからこそ結婚して子供三人か。何も異常が出ないことを祈るしかない

142 :名無しさん@おーぷん :2015/08/27(木)02:14:02 ID:KsY ×
近親婚で生まれた子は社会が把握してる以上に実は多いんじゃないかって話もあるし
実はそんなに珍しくもないのかもね

922本棚のやる夫さん2015/08/27(木) 23:36:13 ID:DoFzSEvM

1世代だけなら近親でも普通と変わりない云々


関連記事
[ 2021/03/21 04:31 ] オリジナル やる夫でコピペ | TB(-) | CM(3)



国によってはイトコとの結婚は不可って処もあるし、
逆に、かつては日本でも腹違いなら兄妹でもOKだった時代があるけど……

この話で広告に「ウマ娘」と「シャベル」を持ってくるセンスと心の闇深さに脱帽です
[ 2021/03/21 12:16 ] [ 編集 ]

道徳に反するから世間的には遺伝的影響を過大に言ってるけど、品種改良の場面や、インカ、エジプトなどのそれを見るに、ぶっちゃけそんなに忌避するものでもない
高齢出産のほうがよっぽど危険
[ 2021/03/21 21:50 ] [ 編集 ]

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです
[ 2021/03/22 10:33 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する