やる夫が異世界で前を向いて生きるようです 第7話

目次

81 : ◆tC1gMIWp2k : 2014/06/13(金) 21:00:27 ID:ViDoYixw
     ∨///////        ヘ   \  ヽ    \ ヽ
.       ∨/////        八    ヽ  ',      ヽヘ
       \//,″     | /{ {  i}\  ヘ   !       } 卜 .._
         >/    / │ | i {  iト、 \ _,」_|      从 \ `ヽ   それでは時間になりましたので投下いたします。
       //     ′ /| |  '. リ ´「 \|__リハ    j/  i  丶、
.       / ,′   │ / ,.斗  '/   'ァfラ゙ハ''ァ   /  リ  \  `丶、  
.       ,′   〃   | / _」_  /\   弋ヒツ。 |  /}ヽ j/    ヽ、__  ヽ
     │    {    l   .ィf勹`        ::::: j. / ノ ノ \     }  `ヽ }
      | {  | {    へ〈.弋沙         / =イ   ヽ  /    /
      |八  | ヽ ヽ、 { ヽ°::::   '          八 !   j/ j/
          \|   \ > ヘ.       - '′   イ  } j/ノ . ィ─-、
               /    l个 、      //∨从 / ,′   ヽ
          / , '´   | ト、  |:l ‐-  r' /  └ク^   ,′    ヽ
.          // / /  i| { \ |`ー-ミ_」{{   r≦三〕  ,′       丶
           /  {人   i ヽ ,.-─≦√/ ___ー--┘ {         、
              /   \{ /__」L/ /'"´::::::::::::..\  \ \         ヽ
               /´..::::/  /.:.::::::: /.:.::::::::::::::..ヽ  丶、       ヽ
               ,.:.::::::::/   /.:.::::::: /.:.::::::::::::::::::::: ',  / \        \
             /{:.:.::::/ _人_ /.:.::::::::: ' .:.:.:::::::::::::::::::::..∨     \        \
                / }::: ,′`Y´/.:.:::::::::: i.:.:.::::::::::::::::::::::::::/       \
             /  |:::′   ' .:.::::::::::: i .:.:::::::::::::::::::::/          \
          /    | i    i :.:.:::::::::::::i:.:.:::::::::::::::::::/            \


82 : ◆tC1gMIWp2k : 2014/06/13(金) 21:00:52 ID:ViDoYixw
: \/´: : : :\: : : : : : : : :.`Y´: : : : : : :;/ : : : :\/: :.ヽ; : : : : : : |: : : : : :/ : : :∨: : : : : /
: : /: : :-‐ : : ∠二>、: : : : :;} : -、: : : 八: : -‐' :1: : : : \ー-、/: : : :;/: : : : : ;〉: :-―|
-┴‐- 、_;_;_/: : : : : ;_;_ゝ- く: : : : : :.;ァー'-- 、: ;〈: : : -=: :{: : : :|-‐ ''"\ : r‐ '"\ー: : :|
: : : : :;/:〉: :.ヽr――|:_;;...-┴-‐ ''":::::::::::::::::└‐'-、_;_;_;_;_;〉: ;ノ: : : : : : :〉┤: :、: :;/\r勹
: :_; -:.V: : : /:.:.:.:.;/´::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::` ̄\: : : :;/: : :\_/|_;_;」-〈_
;_;_;_;_; ' -‐ ''"7´::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: `ー┴-、_; : /: :./|: : : : : :.ヽ
: : : : \: : :、:.:.:{::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::}': : /:.:|_;_; : : : : :}
: : :_; : :ノ: := :Y´::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::rァ'、: :〈:;rイ: : `ー‐く
―‐-く : : : :/::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/: : : :ヽノ∨: : ‐-: : :_;〉
: : : : : :.\:《::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::〈: : : : : :|: : :\: : : : :〈
: : : -、 : :|:.:ヽ:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::r1: : : ;ノ: : : : :/|: : :┌|
\: : : : :/:.:.:.:;〉:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::, イ : :\:.:{: : : : : ∨\ノ{
. : ;〉-‐ ' '"∨ー- 、:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::_,,.. .-‐'".:/. : : : :;|/ヽ、_;/: :-、:\|
レ'.: : : : : :〈: : : : 、;〉:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::r-―<´: : : : : : ;/. : -: : ;八: : :.\: : : : : : : 〉
゙"゙"゙"゙"゙"゙"゙"゙"゙"゙"゙"゙"゙"゙"゙"゙"゙"゙"゙"゙"゙"゙"゙"゙"゙"゙"゙"゙"゙"゙"゙"゙"゙"゙"゙"゙"゙"゙"゙"゙"゙"゙"゙"゙"゙"゙"

83◆tC1gMIWp2k2014/06/13(金) 21:01:26 ID:ViDoYixw

―翌日

―やる夫は【軽癒】を唱えた
―やる夫は【軽癒】を唱えた
―やる夫は【軽癒】を唱えた
―やる夫は【軽癒】を唱えた



               ____
             /;:#;:;:;:;:  \     ふぅ、大体痛みも落ち着いてきたお。
           /  _ノ   ヽ_  \
          /  (―) (―);#;:;:\  体感で4割は避けれる様になって来たけど、まだまだだなぁ。
            |;#;:;:;:  (__人__)   #  |
          \ //  `⌒´ ;:;:;:;: ,/ 
          /     ー‐    \

84◆tC1gMIWp2k2014/06/13(金) 21:02:09 ID:ViDoYixw



                   ____
                ,. -'"´      `¨ー 、
                /  ;;;;#;;;;     "   \      でも、やる夫も成長してる。
             /           #     ',
            ./                 ;;;   ',     ウサギは前より怖くなくなったお、それだけでもかなり違う。
            l     \          /    .l
            l      \_i ,, i_/      l     ハウンドはめっちゃ怖いけど。
            .',    `ー―'    `ー―'   ./
              \      l   人   l    /
               `ー、   `ー´_`ー'   く_ デカイイヌニオソワレタラフツウソウナルオ
                /       ┃       ヽ
             /                  }
              |            _.. <\      i
             !     くィ: ̄     ∨   }
             ヽ              ノ    /
                ヽ        _ ≦´     /
                  ヽ   _.z≦_       /
                 ゝ イ    >=ー- イ
                |            |
                |            |

85◆tC1gMIWp2k2014/06/13(金) 21:03:17 ID:ViDoYixw
          


.            / ̄ ̄ ̄\
.           /─ #;: ─  \    そうだ、【知】もあがったんだし生活魔法で新しいの覚えられるかも。
          / (●)  (●)  ヽ
           |  (__人__)  u.   |   多分次は中級かお? どんな魔法なんだろう。
         \  `⌒ ´ #;: __,/
.           /            \
        | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄Y ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|
     (,,)          |       (,,)
        |           |        |


―解読成功 【生活魔法の書】【8割読破】【必要知:10】

―必要【魔】到達

―魔法取得
【光魔法:最下級】

■所持魔法
【清潔】MP:2
自分の身体の汚れや臭いを浄化し清潔な状態にする。

【製氷】MP:2
バケツ1杯分の水を氷にする。綺麗な氷ならば食用も可能

【明光】MP:2
【魔】メートルまでの任意の場所に光を放つ光球を出現させる。【魔】時間の間周囲を明るく出来る(停止任意)

【修繕】MP:2
耐久度が【1】以上あるアイテムや装備を【魔】点回復する。但し最大耐久度が使用毎に[10-【魔】(最低1)]下がる。

86本棚のやる夫さん2014/06/13(金) 21:04:34 ID:cFzdq.BU
便利な魔法覚えたな

87◆tC1gMIWp2k2014/06/13(金) 21:04:54 ID:ViDoYixw

【修繕】MP:2
耐久度が【1】以上あるアイテムや装備を【魔】点回復する。但し最大耐久度が使用毎に[10-【魔】(最低1)]下がる。



          _____
        / ` /  /´  ァー-     注・比喩的表現
        γ◎ヾ  ..///.:.::/ .:.:ト、
     / ヾ_  / .://;へ、/!.:.::/:.}       ,__-‐'''´-‐'''-‐''´
    /    r  l    ヽ  r^ーfノr_-γ--/ /
  /     ト--^弋_ソ/       / ///   `
  |       \ ゞノ ノ"}          l l |  |
  |         ソ /ノ"}|          l   | 丶
  |         ) '|    _,,,,     ,. -'´ - -'
   \       ヾ \.r"     /     /\ :_
     \       〃丶、__ ./⌒ヽ---┬'     \
     /                \
    /                   ヽ、
   l                     \
   |                       ト、

88◆tC1gMIWp2k2014/06/13(金) 21:05:56 ID:ViDoYixw



                        _________
                    /´           ;#;;  `\        ちくしょおおおおおっ!
                    /     ``゛'‐- ,_      ,.ィ
                     /           、   `\ ル / \       ほんとちくしょおおおおっ!!
                    /          o( `゛ ー-、 )   (,ィ´ jo。
             /      ° o .J`´⌒゛彡      ゙´⌒\°
                /           °      (        }    ハ
              /            °o    /⌒乂,,___ ,.ノ、_ ,ノ\
           i            ;#;;       {          ,、(V,-|    l
           |     ;#;;                V            |  ;#;;  |
          l                     V´⌒ \      |゚    l
             ',                   V     \   .!   ./
            \                    V     }   .|  /
             \                  `ー--┴-´ /
                   >- ___             ,, ,,,,,__、ゝ /
              /´ ̄     ̄`\               / \
             /            \     ''' ‐、-─一 ´    ハ
        /                                 ハ
       /                                 ハ
.        {                                     ハ
.         l                                   ハ


魂の叫びだった。なんで今頃と思う位に欲しかった魔法だったのだ。

89◆tC1gMIWp2k2014/06/13(金) 21:06:38 ID:ViDoYixw

喚いても仕方ないので、冷静になり今回取得した魔法について考えてみた。



            ____
         ,. -'"´      `¨ー 、     ま、人生こんなもんかお・・・ナイフも壊れそうだったから良しとしておこう。
         /     ;#;;       \
      /                ',   製氷・・上手く使えば保存と飲水確保に使えそうだお、明かりも地味に嬉しい。
     ./                ;#;;   ',
     l       ;#;;         /   .l   清潔・・・そういえばやる夫ってめちゃくちゃ臭うんじゃ・・・水だけじゃなぁ。
     l    、__,ノ   _,/tリ)  .l
     .',    ゝ ヾリ     `ー‐' U /
        \       l   人   l   /`ヽ
     /  `ー、    `ー´_`ー' ‐'    ',
    ./                     l

90◆tC1gMIWp2k2014/06/13(金) 21:07:22 ID:ViDoYixw


―【清潔】発動、やる夫の汚れと臭いが浄化された。


            _,,..-―――‐-..,,_
       ,,-''´   ;#;;         `ヽ      ハウンドって鼻効かないのかな、普通今のやる夫ならすぐ臭いでばれそうなのに。
.    /     u          u ヽ、
.   /| | | | | -..,,_       u   __  '.,   もし森から出て他の人に出会って顔しかめられたらかなり心にクルお。
   /| | | | | |     `゙''‐' ′ ヽ-'"      ',
  ,'| | | | |.|≡=-.,,_  .三三三 _,,..-=≡  ',
  l.| | | | | |   . `゙ .三三 "´  .     l
  |.| | | | | |====≡ 三三 ≡====  |
.   ',  u | |     /       ヽ   ;#;; .l
.  ヽ    ;#;;   {     ,.、   }     ,'
    \      ゝ-ィ´ `"j-.'′ u   ,.'
      `'',-..,,       |.r-‐''"     ,,..-''
      /  `゙"''―‐.U――― ''"´ヽ
     ./                 ヽ
    /                  ヽ

91◆tC1gMIWp2k2014/06/13(金) 21:08:30 ID:ViDoYixw



      ___
    /ノ  ヽ、_ \    少しずつだけど足場が整ってきてる、後はモンスター倒してステータス上げるだけか。
   /(●) (●.) \
 /  (__人_,)    \ それが一番難しいんだよなぁ。無双とかやる夫には縁遠い言葉だお。
 |  l^l^ln ⌒ ´   ;#;;   |
 \ヽ   L         ,/
    ゝ  ノ
  /   /



        ____
       /    \     【魔】もかなり高くなった、【運】は据え置きだけどこの2つはメインで上げたいお。
.    /   ;#;;     \
.  /    ―   ー  \  魔法で戦えば【魔】とか上がりやすいのかな、昨日は魔法寄りのステータス上ったし。
  |    (●)  (●)  |
.  \    (__人__)  /  使うものによって上がるスキルやステータスがあるのかな。
.   ノ    ` ⌒´   \
 /´             ヽ

92◆tC1gMIWp2k2014/06/13(金) 21:09:26 ID:ViDoYixw



             ____
           /   ― \    後、森から出られた後の事も考えないと。
           /;#;; (● )  ヘ\
        |   (⌒   (● ) | 実は町まで数百キロも離れてましたーなんて普通にありそうだお。
         ヘ     ̄`、__)  |
           ヽ         ;#;;| 食べ物や水、特に水をどうやって持ち運ぶか考えねーと。
         , へ、      _/
            |          ^ヽ
            |      1   |



    / ̄ ̄ ̄\     メモ帳の人が一人で来てるくらいだから、ある程度村か町が近いかもしれないけど
  /  ;#     \
 /    ─   ─ ヽ   楽観は出来ないよなぁ、それでなくてもやる夫運悪いし。
 |    (●)  (●) |
 \  ∩(__人/777/  ステータスの【運】で幸運なのかなんなのかわからないお。
 /  (丶_//// \

93◆tC1gMIWp2k2014/06/13(金) 21:10:22 ID:ViDoYixw



                         ____
                        /       \     今考えても答えなんかでないよなぁ。
                      /―   ―    \
                     / (●)  (●) ;#   ヽ   食べ物とかを多めに保存して対応する位しか出来ないおね。
                      |    (__人__)       }
                   \ ;# `⌒ ´     /   今やる夫がやらないといけないのはステータス上げなんだから。
                 __/   ー    γ⌒ 、
               _{´   ⌒ヽ       ;#     ∨
                / `ー‐1   }         i   ∨
                  /     ゝ '  ;#       |i    ∨
              /   ∧               ハ   ∨
         , - く__// ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ヽ /  _ト  ⌒ー、
          、___}人________/  (__ .イ_i__i__)

94◆tC1gMIWp2k2014/06/13(金) 21:10:53 ID:ViDoYixw



         ___
       /  ;#   \          今日は流石に戦うほどの体力もないから本を読んでおこう。
      /  ─   ─ \
    /    (●) (●) \       もしかしたらスキル覚えるかもしれないし、暇つぶしにもいいから。
    .|      (__人__)   |    __
     \;#    ` ⌒/ ̄ ̄⌒/⌒   /
    (⌒      /     /     /
    i\  \ ,(つ     /   ⊂)
    |  \   y(つ__./,__⊆)
    |   ヽ_ノ    |
    |   ;#       |_
     ヽ、___     ̄ ヽ ヽ
     と_______ノ_ノ

95◆tC1gMIWp2k2014/06/13(金) 21:11:36 ID:ViDoYixw



     / ̄ ̄ ̄\      生活魔法は後二種、多分上級編なんだろけど、何覚えるんだろう。
   /    ;#  .\
  /;#  ─ヽ  .─   \   便利な魔法だといいなぁ。
  |   (●)  (●)   .|
  \.   (__人__) ;#  /
   ( ヽ  ___ ././
   .\ \|  .,レ゛/
     .\旨 爻ン


ゆっくりと本を読み進めていく、地球に居た頃は好きな漫画ですら半分読み飛ばしで見ていた気がする。

一行一行ゆっくり見るのが、これほど楽しいのかと今更ながらに思ったりした。

96◆tC1gMIWp2k2014/06/13(金) 21:12:16 ID:ViDoYixw


いたた・・・身体を捻ったりするとまだ痛いお。早く良くならないかなぁ。

少し暗いから【明光】! うぉっ!? 明るっ!? 蛍光灯レベルで明るいお!? 魔法ぱねぇっ!





    ゙l   |        ._,,,,,,,,,,、     l、  ,
 .__,,‐.,,l゙  广   .,,,x,!''''゙ア` .|   `゙',!i、   .|  ゙''''' ., ミ、
   .^ ',!'"  ..,..l′ .:シ''ー,i´゙`~广゙゙゙L,,,,,,!、  .し,! .、゙l,,、
 、 ,.、 .|  ./ _,|,、 ,|,,,ノ''゙  ̄ ゙゙゙̄'''''く .|,,,入、 `ーく_,,.
 ゙l,,.| _iヘ″ ./゙'ぐ ,ノ"::::::::::::::::::::::::::::::::::::゙'│ ゙''/゚i、   |
   .゙|    |,,/゙',i´:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::゙i、ー| |   ,i´
   |    | .:゙l,,/::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::} ./''|   .|
   ゙l   .|^l、.|;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;.厂| .|  ノ
    \  .|^l、.|;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;.厂| .|゙ ゜
     ゙l .|^l、.|;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;.厂| .|
        _,.       _,.          _,.         _,.
   、、,,.,,.、、、、,,.,,.、、、.         _,.         、、,,.,,.、、、,,.,,.、.
         _,.       _,.               _,.

97◆tC1gMIWp2k2014/06/13(金) 21:12:50 ID:ViDoYixw
                          ┌┐
                      ┌─┐┘
                      |  |
                        ┌──┐┘
                        │    |
                  ┌────┐┘
                  |        |
                  |        |
              ┌─────┐┘
              |          |
              |          |
              |          |
          ┌──────┐┘
          |            |
          |            |
          |            |
          |            |
.        ┌─────────┐
.        |                  |
.        |                  |
.        |                  |
.        |                  |
.        |                  |
.        |                  |
.        └─────────┘

98◆tC1gMIWp2k2014/06/13(金) 21:13:22 ID:ViDoYixw

―二日後



           ____
           /⌒  ⌒\     よしっ!! 痛みはもう殆ど無いおっ!
        /( ●)  (●)\
      /::::::⌒(__人__)⌒:::::\  毎日MPが続く限りの【軽癒】が効いたおねっ!
       |     |r┬-|     |
       \    `,. -'"´´ ̄`ヽ
        /    (___   |
      /              |
   ( ̄                |
     ̄ ̄ ̄|               |

99◆tC1gMIWp2k2014/06/13(金) 21:14:04 ID:ViDoYixw



               ∩_
              〈〈〈 ヽ    今日はリハビリがてら食料集めをメインで頑張るお。
      ____   〈⊃  }
     /⌒  ⌒\   |   |    魚も心もとなくなってきたし、がつんと集めないと。
   /( ●)  (●)\  !   !
  / :::::⌒(__人__)⌒:::::\|   l    【製氷】を使えば魚を凍らせて保存できるし、入れ物は氷をそのまま器にするお。
  |     |r┬-|       |  /
  \     ` ー'´     //     問題は器作る為の物用意しないとだけど、そこは気合で!!
  / __        /
  (___)      /

100◆tC1gMIWp2k2014/06/13(金) 21:14:38 ID:ViDoYixw



         ,.-、
.        /゙(_ )、       ___
.        ( _ノ" i     /       \       洞窟でじっとしてるのは流石に疲れてきたお、身体動かさないと。
         ゝ、 〈  /   ―   ― \
      ,〃 ヘ   ト/   ( ●) ( ●) ヽ     ・・・やる夫って大分アグレッシブになったなぁ。
      7 , 弋 │     (__人__)   |
     i !  \ \        し′   /     来た当時のやる夫とじゃもう色々違う気がするお。
     ヽ ゝ、   .>         _/
.        `>`- ,_   ,.-、       \ ステータステキニモ
.         〈       ̄  ´)       |   ハ
          ゝ--― -、__.ノ        |>  !
           |        /`''" _/
            |        `く__, ィ"

101◆tC1gMIWp2k2014/06/13(金) 21:15:31 ID:ViDoYixw



                      ,,.. -‐ ─ -..、
                 /           ヽ     ウサギも見つけたら積極的に倒すお。
                   /      ─   ─ ヾ
                   |     ( ●)  (●) i    魔法の練習とステータス上げ、材料も槍に使えるし。
                    ゝ     (__人_)  /
                    .>         〈     ハウンドは出来るだけ避けていこう。
                  /              ヽ
                /               ',   対面したら槍で牽制しながら【火炎】で攻撃するお。
                /               !   !
                /   .,イ         .i   i
                /   ./ .i            .!  .!
            /   ./   i            |  .{
              /   .〈   i            .! .リ}
           {   .,}   |            !ー''
              `ー-'  ..|            l
                    |      Λ .     l
                 |      ./ ', .     l
               |      /  ',   ...l
                 |      /    .',     .l

102◆tC1gMIWp2k2014/06/13(金) 21:16:07 ID:ViDoYixw



                                 /:l
                                    / /:/
                                 / /:/
                                    / /:/
                                  ≧=
                              / /
             ____                  / /
            /     \             / /     よし、今日も一日頑張るお!
       /        \_,゙i          / /
      /       ( ●) '            / / 
       |            (__、l)      nn/ /
        \ -‐‐-.、    `ゝ.         i.i/ /
         /     弋  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄/ / /
        i  _    \ |      ___r/ /
       i ´  `<   `弋 ̄ ̄ ̄  / / |
          i     `<    \    / /
          |         `'<   \.._/ /
          |          |. \   ∨
       ハ           ',  ゙i   、ゝ
       ハ.         |   マュ-/

103◆tC1gMIWp2k2014/06/13(金) 21:16:30 ID:ViDoYixw


―やる夫移動中・・・・・・

―小動物を確保、肉を手に入れた。

―丈夫な蔓を手に入れた。

―手頃な棒を手に入れた。

―ハウンドを見つけた! 上手く逃げ出した!!

104◆tC1gMIWp2k2014/06/13(金) 21:17:07 ID:ViDoYixw

―ファンタジーによくある理不尽


            ,__
.        ,.....:'":::::::::>ー-.、
      /::::::::ゝj:/    `>==-,
    ./:::::::::::::::/.     /oo/´  `    、
   , '::/:::::::::::/     ./qq/          `    、
   /::/::::::::::/     /  /                  ー, - 、
  ./::/::::::::::/     /  /                   /   /
 /::/::::::::::/     /  /                     / 88/       /:::>y.-y,
 {::{::::::::::/     /  /                     /   /       ./:::::::::/:://}
 |::|:::::::::l     /  /                     /   /       .,..'::::::::::/::////}
 |::|::r-、ト、_   {  .{                       /   /       ,.':::::::::::/::::://////i
 l::l:::ゞノl::::::::: ̄:Yl.  |、                  /   /       /::::::::::::/::::///////'
 l::l::r-、lー-...._|l r-l:::` ー- _              /   /       /::::::::::::/::::///////
 l::l::`ー:|:::::::::::::::::}lー.|、:::::::::::::::::::>...._          l   /       /::::::::::::/:::///////,
 l::l:::::::::|`ー- -}l  .}::::`ー-....._{`ー- 、.` ー- _/   /       /::::::::::::/:::////////
 l::l:::::::::|     }l  .ト- 、:::::::::::rニ=-、_}::::::::::::::::::::l   /       /::::::::::::/:::////////
 l::l:::::::::|     }l  .|    `ー-tj==} ト、`...-...._.l   l:`::.......、  /:::::::::::/:::////////,
 l::l:::::::::|     }l  .|         rシー _::::::::::::lー-.|:::::::::::::::::`::::l::::_:::::/:::////////,'
 l::l:::::::::|     }l .o.|         .¨     ̄ーl   l:`ー-....._::l:::::::::;'::://///////
 `ー- _::::::::::::`ー-..._                 |   ト- _::::::::::l:::::::::l:::l////////
         ̄ ー 、:::::`:.......、             |   |     ー.l:::::::::l:::l///////
              ` ー _:::`:.......、       .|   |      |:::::::::l:::l//////
                   ー ::`ー-...、.  |   |        .|:::::::::l:::l/////
                      ` ー _:::::`:ー--i        .|:::::::::l:::l////
                          ` ー _:::::`ー- 、  .|:::::::::l:::l/,/
                              ` ー _:::::`ー'::::::::::l::l/
                                  ` ー _:::::l:/
                                        ̄´

105◆tC1gMIWp2k2014/06/13(金) 21:18:00 ID:ViDoYixw

いつもの川にやってきた、道順もいつもと変わらず同じ場所についたのに

何故かそこには見慣れないものがポツンと落ちていた。



       ____
   /::::::─三三─\     アイエエエェェェェッ!? ナンデ!? 宝箱ナンデ!?
 /:::::::: (   )三(  )\
 |::::::::::::::::::::(__人__)::::  |
 |:::::::::::::::::::::: |ililililil|:::::  |
 |:::::::::::::::::::::: |ililililil|:::::  |
 |:::::::::::::::::::::: |ililililil|:::::  |
 |:::::::::::::::::::::: |ililililil|:::::  |
 |:::::::::::::::::::::: |ililililil|:::::  |
 |:::::::::::::::::::::: |ililililil|:::::  |
  \:::::::::   |r┬-|  ,/
  ノ::::::::   `ー'´  \

106◆tC1gMIWp2k2014/06/13(金) 21:18:43 ID:ViDoYixw



            ____
         :/    \:     なにこれ・・・なんでこんな所に宝箱があるんだお?
        :/ _ノ iiiii \. \
       /  (○)  (○)  \   3日前までなかったおね、ここに人か何かでもいるのかお?
      : |    (__人__)    |:
        \   ` ⌒´   /   こぇぇ、怖いおファンタジー。
        / ⌒ /⌒Y⌒ヽ ヽ
       :|  \|  .i  イ |
        |\ /   人  .\!
        |  \___/  \__/:
         |        /
         |         /

107◆tC1gMIWp2k2014/06/13(金) 21:19:25 ID:ViDoYixw



        ____
      /     \      開けるのはなんか怖いお・・・もしミミックだったら。
     / _ノ  ヽ__  .\
   / (○)!i!i(○)   \   と、遠くから石でも投げてみるかお?
   |   (__人__)  u    |
   .\   )t-ツ     /
    /   ⌒´      \
    \_(__)      i\(__)
     |          |



     ____
   /      \      まずは石を投げて様子を見て、問題なければ調べて開ける。
  / ヽ、   _ノ \
/   (●)  (●)   \   もし便利なものが入ってれば有難いし。
|  U   (__人__)     .|
\    |i||||||i|     /
 / __` ー'
 (___)

108本棚のやる夫さん2014/06/13(金) 21:19:50 ID:3cgPb16M
アイエエエ…このスレでも忍殺語なんてテストに出ないよぉ…

109◆tC1gMIWp2k2014/06/13(金) 21:20:10 ID:ViDoYixw



                      .、
                       /ノ⌒Y
          ___       / ゝ.-┤
         /     \    , :'    __ノ    こっからなら当てられる、罠とかじゃありませんようにっ!
       / \ ,/     \ /  ノ^´
     / ( ●)  ( ●)    ヽ/
     |  (__人__)       |
   ,、__\  `⌒´      /
  {     ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`ー ヽ
  `~" ̄ ̄ ̄ヽ ̄ ̄ ̄ミ    ',
             ',
              i         |


―やる夫の投擲!!

―宝箱に当たった!!

110◆tC1gMIWp2k2014/06/13(金) 21:21:07 ID:ViDoYixw



         ____
       /     \      一体どうなるか・・・普通の宝箱であってくれお。
      / \   / \
    /  (●)i!i!(●)  \   最悪【火球】投げつけて逃げよう。
    |  u , (__人__)    |
    \    .`⌒´    〆ヽ  
     /          ヾ_ノ
    /rー、           |
   /,ノヾ ,>         | /
   ヽヽ〆|         .|

111◆tC1gMIWp2k2014/06/13(金) 21:21:57 ID:ViDoYixw

―10分後



          ___
         /     \      石投げたり、最後には【火炎】で少し焼いたけどなんの反応もない。
       /         \
     /     \ , , /  \   ミミック系じゃない事は確かだおね。
      |      (ー)  (ー)  |
     \  u.   (__人__) ,/   後は罠がないか調べないと、何調べたらいいか全然わかんないけど。
      ノ     ` ⌒´  \
    /´      _i⌒i⌒i⌒i┐ ヽ
    |    l  ( l / / / l
     l    l  ヽ       /

112◆tC1gMIWp2k2014/06/13(金) 21:22:40 ID:ViDoYixw



        ____
       /    \     これで実は鍵がかかってましたとか空っぽでした、とかだと一気に凹みそうだお。
.    /          \
.  /    ―   ー  \  うーん・・・裏側とかに剣が飛び出す、とかは無さそう。
  |    (●)  (●)  |
.  \    (__人__)  /  背面から開ければいけるかな? 爆発するとか煙撒き散らすとかだと終わるけど。
.   ノ    ` ⌒´   \
 /´             ヽ

113◆tC1gMIWp2k2014/06/13(金) 21:23:26 ID:ViDoYixw



               ____
              /    \     これがゲームなら初級のダンジョンで致死罠とかはあんまりないけど
              /          \ 
            / ⌒    ー    \  現実じゃそんな優しい設定なんかないしなぁ。
             |  (●)  (●)    |
            \  (__人__)    /  一番いいのは無視なんだけど・・・宝箱はやっぱり気になるお。
              /   `⌒ ´   イ`ヽ、
         , '     ` ̄          \



..      ____
     / ―  -\      よし、開けてみよう。
.  . /  (●)  (●)
  /     (__人__) \    何かの役に立つアイテムが入ってるかもしれない可能性にかけて。
  |       ` ⌒´   |
.  \           /
.   ノ         \
 /´            ヽ

114◆tC1gMIWp2k2014/06/13(金) 21:24:10 ID:ViDoYixw




―やる夫は宝箱を開けた

―書物(未鑑定)を手に入れた

―薬瓶(未鑑定)を手に入れた


      __________________
     |\________________/|
     | |    ====================     | |
..    | |    ||                  ||    .| |
.      | |    ||              ||.    | |
.     | |    ||                ||.    | |
...    | |    ||.               ||.    | |
..      | |     ==================..    | |
     | |________________| |
     》――====――――――――====――《
.      / /| ̄ ̄ ̄| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄| ̄ ̄|゙、 V
    / //|___|__________|____|.∧ V
    / ///                       V∧ V
   / ///                         V∧ V
   / ///                          V∧ V
  // ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\V
  V.三三三三三三三三ニ》 ̄《二二二二二二二二二7
   V.三三三三三三三三 》==《二二二二二二二― /
   V三三三三三三三三三三三二二二二_―   /
     ̄ ̄ ̄                   ̄ ̄ ̄

115◆tC1gMIWp2k2014/06/13(金) 21:25:14 ID:ViDoYixw



                ___
             ,. -'"´     `¨ー 、       ふぅ・・・寿命が縮んだお。
            /            \
          /                ',    薬瓶、と本かお。
           /                    ',
          .l     '⌒ヽ      ,ノ⌒  .l    とりあえず鑑定してみよう
          .l      (tリ\,_    、__,   l
         .',   U  `ー',     ヽ     /
             \       l   人   l   /`ヽ
         /  `ー、    `ー´_`ー' ‐'    ',
        ./                     l


―【鑑定】発動

―鑑定成功

―【ポーション(粗悪)】
HPが1~5回復する飲み薬、軽傷しか治せない。ひたすらまずい

―【風魔法の書(低ランク)】
中級までの風属性魔法が記されている魔法書

116本棚のやる夫さん2014/06/13(金) 21:26:04 ID:3cgPb16M
風魔法はよさげ

117本棚のやる夫さん2014/06/13(金) 21:26:22 ID:cFzdq.BU
風魔法取得できるのか

118◆tC1gMIWp2k2014/06/13(金) 21:26:28 ID:ViDoYixw



         ____
       /     \      あ、新しい魔法の書だおっ!! それも風魔法!!
      / \   / \
    /  (●)i!i!(●)  \   風なら周りを気にしないで使えるしかなり楽になるおっ!!
    |  u , (__人__)    |
    \    .`⌒´    〆ヽ  ポーションも瓶は水を入れる容器になる! 前回のは割られたからラッキーだおっ!
     /          ヾ_ノ
    /rー、           |
   /,ノヾ ,>         | /
   ヽヽ〆|         .|

119◆tC1gMIWp2k2014/06/13(金) 21:27:23 ID:ViDoYixw



      ___
    /ノ  ヽ、_ \     でも・・・あまりにも都合良すぎないかお?
   /(●) (●.) \
 /  (__人_,)    \  もしかしてやる夫の他に誰かいるのかお・・・? それとも単純に運?
 |  l^l^ln ⌒ ´        |
 \ヽ   L         ,/  でも、流石に宝箱は・・・
    ゝ  ノ
  /   /



     ____       ヽ v /
   /─  ─\     -(m)-   あっ、これ持ち帰れたら物を保存する箱に使えそうだおっ!
  /( ●)  (●)\.       ≡
/   (__人__)   \          せっかくあるんだから有効活よ・・・
|              |
/     ∩ノ ⊃  /
(  \ / _ノ |  |
.\ “  /__|  |
  \ /___ /

120◆tC1gMIWp2k2014/06/13(金) 21:28:08 ID:ViDoYixw

宝箱は徐々に掠れていき、そのまま消滅してしまった。



     _____
   /      \     ちょっ・・・そんなのありかお?
  /    ⌒  ⌒\
/     ( ・ ) ( ・ )\  もしかして宝箱って自然にポップするものなのかおこの世界・・・?
|       (__)__)  |
\       {_{   /   中身を開けるか時間がたったら消える・・・とか?
/       一   \

121◆tC1gMIWp2k2014/06/13(金) 21:29:03 ID:ViDoYixw



            ____
         ,. -'"´      `¨ー 、       ほんと、わけわかんない世界に来ちゃったみたいだおね・・・
         /             \
      /                ',     ここから出て人に会えたら色々教えてもらわないとやばいかもしれないお。
     ./                     ',
     l     \          /    .l     今はこういうものなんだって納得するしか無いか。
     l      \_i ,, i_/   U  l
     .',    `ー―'    `ー―'   ./     結果的には得したんだし、喜んでおこう。
     / \      l   人   l    /\
  ./    `ー、   `ー´_`ー'  ‐'    \
  /                        ハ


とは言え素直に喜べなかった。

ゲームの様な理不尽な場面に出くわし冷静でいられるほど自分はまだ心が強くない。

122◆tC1gMIWp2k2014/06/13(金) 21:30:00 ID:ViDoYixw

改めて川を見渡す。

気を取り直して魚を取ろう、ポーションは勿体無いが中身は飲み干し(途中で吐いた)川の水を入れて【浄化】した。

水が少量とは言え保存できるようになったのは思わぬ収穫だった。



            _,,..-―――‐-..,,_
       ,,-''´              `ヽ
.    /     u          u ヽ、     まっず!! すっげぇまっず!!
.   /| | | | | -..,,_       u   __  '.,
   /| | | | | |     `゙''‐' ′ ヽ-'"      ',    なにこの形容しがたい味、粗悪品だからかお?
  ,'| | | | |.|≡=-.,,_  .三三三 _,,..-=≡  ',
  l.| | | | | |   . `゙ .三三 "´  .     l   でも良品もまずかったしなぁ・・・何で出来てるんだろうこれって。
  |.| | | | | |====≡ 三三 ≡====  |
.   ',  u | |     /       ヽ      .l
.  ヽ         {     ,.、   }     ,'
    \      ゝ-ィ´ `"j-.'′ u   ,.'
      `'',-..,,       |.r-‐''"     ,,..-''
      /  `゙"''―‐.U――― ''"´ヽ
     ./                 ヽ
    /                  ヽ

123◆tC1gMIWp2k2014/06/13(金) 21:30:55 ID:ViDoYixw



            ____
         ,. -'"´      `¨ー 、     でもこれで保存用の飲み水は確保できたお。
         /             \
      /                ',   容量は大体500ミリのペットボトル位だし、なかなか良い感じだお。
     ./     , -‐、     _,, -‐、  ',
     l    /   `'    ´     .l  もう1~2個あれば安定するんだけど、高望みしすぎだおね。
     l      ,==ミヽ   ,ソ==ミ    .l
     .',   U   ,      ヽ     /
        \       l   人   l   /`ヽ
     /  `ー、    `ー´_`ー' ‐'    ',
    ./                     l

124本棚のやる夫さん2014/06/13(金) 21:31:32 ID:3cgPb16M
なんだかんだ言って今のやる夫は充実してるな
多分、元の世界じゃここまで心身共に強くなれんかったろう

125◆tC1gMIWp2k2014/06/13(金) 21:31:57 ID:ViDoYixw



       ____
     /      \     なんか順調に魔法使いの道歩んでるなぁ。
    /  ─    ─\
  /    (●)  (●) \  地球に戻れたらこれだけで生きていけそうだおね。
  |       (__人__)    |
  \   ⊂ ヽ∩     <  今まで迷惑かけた分両親に親孝行してやりたいお。
    |  |  '、_ \ /  )
    |  |__\  “  /
    \ ___\_/



               ___
              /      \     よし、魚も十分取れたし今日は戻って本を読もう。
            /   ⌒   ⌒\
         /   ( ●) ( ●)\  せっかく手に入れた風魔法の本、有効利用させてもらうお。
          |      ⌒(__人__)⌒ |
        \     ` ⌒´   /
          /⌒           ヽ
       |   ヽ__     _ ',
          :、_     )  ( ̄ _丿
          |   /  ̄`i  / ̄  `i
          |      |     ,    |
         ∧ |     |__/     /
        `ーヽ _ |   |  _/
          (__)  、__)


食料の補充も済み、辺りを注意しながら隠れ家に戻った。

126◆tC1gMIWp2k2014/06/13(金) 21:32:58 ID:ViDoYixw
------------=================ニニニニニ三三三三三ニニニニニニ=================------------

      ---------==============ニニニニニ三三三ニニニニニ==============---------

                -----========ニニニニ三ニニニニ========-----
                        ----====ニニニ====----
                             ---===---
                                -

127◆tC1gMIWp2k2014/06/13(金) 21:33:33 ID:ViDoYixw

―隠れ家



       ャ===ァ
        .Y Y
        |  |    ※ポーション瓶のつもり
        }  {
         |  ,!
        ノ 八
      ./ ~~\
    /       \
    Y           Y
   {              }
    ゝ         ノ
     .`≧=----=≦´

128◆tC1gMIWp2k2014/06/13(金) 21:34:07 ID:ViDoYixw



             ____
            /⌒  ⌒\         飲み水が近くにある!!
          。o(゜>)  (<゜)o 。
         /::::::⌒(__人__)⌒::::: \      やばい、実感すると凄く嬉しいおっ!!
          |     |r┬-|     |   て
         \      `ー'´     /( `´) そ  ポーション瓶最高ですっ! 中身はともかく。
        /           \ノ ノミ
        |\ \・      ・ \____ノ

129◆tC1gMIWp2k2014/06/13(金) 21:34:55 ID:ViDoYixw



        ___
      /      \     【浄化】も【製氷】もあるから悪くならないし、冷たい水にもできるおっ!
   /          \
  /   ⌒   ⌒   \  どうしよう、いままでで一番嬉しいおっ!!
  |  /// (__人__) ///   |
. (⌒)              (⌒) 生活魔法ありがとうっ!
./ i\            /i ヽ

130◆tC1gMIWp2k2014/06/13(金) 21:37:42 ID:ViDoYixw



        ____
     /     \      よし、次は風魔法の本を読んで魔法を覚えよう。
    /  ─    ─\
  /    (●) (●) \   【魔】と【知】が足りてれば覚えられるって、魔法書って便利だおね。
  |       (__人__)    |
  \        |\  / /| この世界の魔法使いって、きっと強いんだろうなぁ。
  /     /⌒ノ  \/ ( )
  |      / / |       |


―解読成功 【風魔法の書】【5割読破】【必要知:15】

―必要【魔】到達

―魔法取得
【風魔法:下級】

■所持魔法
【風壁】MP:2 威力:【魔】×2
自分の正面に風の防壁を張る。効果は10秒程度だが威力分までのダメージを軽減できる。

【風刃】MP:1 威力:【魔】
【魔】×4メートルまでの狙った場所に風の刃を放つ。威力は低いが、射程が長くと消費が少ない

【風縛】MP:4 効果:金縛り
【魔】×2メートルまでの対象1体の動きを止める事が出来る。【体】か【魔】が高い相手には効果が薄い。

131本棚のやる夫さん2014/06/13(金) 21:39:58 ID:3cgPb16M
防具のないやる夫には風壁は便利だな

132◆tC1gMIWp2k2014/06/13(金) 21:40:07 ID:ViDoYixw



         ___
        /     \     防御魔法きたっ!! 上手く使いこなせばウサギやハウンドの攻撃も防げるかも!
      / \ , , /  \
    /  (●)  (●)   \  なにより金縛りが嬉しいおっ! 攻撃魔法は【火炎】より弱いけどかなり便利だおね。
     |     (__人__)     |
    \     ` ⌒ ´    ,/  威力は火属性で、風属性は補助、阻害がメインっぽいお。
     ノ          \
  ._i⌒i⌒i⌒i┐         ヽ
 ( l  l  l  l l
  ヽ      /



              ____
             . '"   U    `丶、    で、次の魔法を覚えるのに【知】15・・・まぁ、10以上あるとは思ってたけど。
             /  \         \
          /     `¨″  `'ー'" ̄`    多分いま覚えたのは下級だから、15もあれば実力的に中級ってことなのかね。
            {  三三       三三   }
         '.                 J /  あんまり頭良くなった感じはしないんだけどなぁ。
             \ u  ゙'ー'^'ー'゙     /
               `¨7    ̄       ‘,
                /          ‘,

133◆tC1gMIWp2k2014/06/13(金) 21:40:54 ID:ViDoYixw



     ____
   /      \      とりあえず、色々使えるようになったけど過信は禁物だお。
  /_、 ,,/"  \
/ (●) ゙(●) U \   防御魔法も阻害魔法もどこまで有効かわからない。
|    (__人__)      |
\   ⊂ ヽ∩     <   とりあえず阻害魔法は小動物で試してみよう。
  |  |  '、_ \ /  )
  |  |__\  “  /
  \ ___\_/



          ___
         /     \     魔法は便利だけど、使ってるやる夫自身はまだまだ弱い。
       /         \
     /     \ , , /  \  ハウンドに首噛まれたら即アウトレベルだお。
      |      (ー)  (ー)  |
     \  u.   (__人__) ,/   どんな時でも、絶対に勝てる状況でしか戦わないようにしないと。
      ノ     ` ⌒´  \
    /´      _i⌒i⌒i⌒i┐ ヽ
    |    l  ( l / / / l
     l    l  ヽ       /

134◆tC1gMIWp2k2014/06/13(金) 21:42:54 ID:ViDoYixw



       / ̄ ̄ ̄ \     あと宝箱がまた出ることを想定して、探索場所を広げてみよう。
     /       . \
    /  _ ノ   ヽ、_   \  そうそうあるもんじゃ無いだろうから見つけりゃラッキーって感じで。
   .|   (ー)  (ー) .  |
    \    (__人__) .  /  んで、ミミックか罠に掛かりそうだけど・・・
     /    `⌒´    ヽ
    ヽ、二⌒)   (⌒ニノ



         ___
       /ー  ー\       ふわ・・・・
      /o(>) (ー)\
~   /   (__人__)  ..\    流石に眠くなってきたお、火の勢い強くして少し仮眠しよう。
~  |  l^l^ln ノ   ヽ,   |
    \ヽ   L /⌒ノ´フ   ./
     . .ゝ  ノ. ̄ ̄´  <.
     /   /

135◆tC1gMIWp2k2014/06/13(金) 21:43:32 ID:ViDoYixw



           ____
         /⌒  ⌒\      早くゆっくり寝られるようになりたいお。
       /( ―)  (―)\
      /::::::⌒(__人__)⌒::::: \   明日はウサギを倒しながら風魔法練習して・・・火魔法も出来る所は・・・
      |              |
__( ⌒-ィ⌒ヽ、   /⌒` '⌒ )__
     `ー-ゝィソノー‐ヾy_ノー"



        zzzz....
            .____  .,-'"~"'ヽ
           ./⌒  ⌒\./  。○)    明日も・・・がんば・・・るお・・・
         ./ (ー) (ー.ノ     /        
           .|   (__人___く___,ノ
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`ー―--‐一'" ̄ ̄ ̄ ̄

136◆tC1gMIWp2k2014/06/13(金) 21:45:45 ID:ViDoYixw

―続く


            ____
         ,. -'"´      `¨ー 、
         /             \
      /                ',
     ./                     ',
     l     \          /    .l
     l      \_i ,, i_/   U  l
     .',    `ー―'    `ー―'   ./
     / \      l   人   l    /\
  ./    `ー、   `ー´_`ー'  ‐'    \
  /                        ハ

【入速出やる夫】
【人間:異世界人】
【年齢:20】
【HP】22 【力+体×2】
【MP】21 【知+魔+精】
【力】6  【速】6
【知】8  【魔】7
【精】6  【器】4
【体】5  【運】3

■所持スキル
【カードスロット:4/1】【角ウサギ:速+1】
【サバイバル:下級】
【鑑定:下級】
【解読:下級】
【剣修練:最下級】
 └【速剣術:最下級】
【火魔法:下級】
【風魔法:下級】
【水魔法:最下級】
【土魔法:最下級】
【光魔法:最下級】
【治癒魔法:最下級】
■所持魔法
【火属性】
┣【灯火】MP:1
┃指先からマッチ並の火を起こせる。
┣【火炎】MP:2 威力:【魔】×2
┃【魔】メートルまで届く炎を指先から放射する。炎は指先を向けた方から一定時間放射される(停止は任意)
┗【火球】MP:4 威力:【魔】×4
  手の平に30センチ台の火の球を作り出し投げつける事ができる。火力は高いが狙いは自分でつけるしかない。
【水属性】
┣【浄化】MP:1
┃バケツ1杯分の水を浄化できる。浄化した水は飲むことが出来る。
┣【清潔】MP:2
┃自分の身体の汚れや臭いを浄化し清潔な状態にする。
┗【製氷】MP:2
  バケツ1杯分の水を氷にする。綺麗な氷ならば食用も可能
【風属性】
┣【弱風】MP:1
┃一定時間、うちわで扇ぐ程度の風を起こせる、場所指定可能。
┣【風壁】MP:2 威力:【魔】×2
┃自分の正面に風の防壁を張る。効果は10秒程度だが威力分までのダメージを軽減できる。
┣【風刃】MP:1 威力:【魔】
┃【魔】×4メートルまでの狙った場所に風の刃を放つ。威力は低いが、射程が長くと消費が少ない
┗【風縛】MP:4 効果:金縛り
  【魔】×2メートルまでの対象1体の動きを止める事が出来る。【体】か【魔】が高い相手には効果が薄い
【土属性】
┣【活性】MP:1
┃一定距離の土が活性化する、作物栽培に適している。
┗【修繕】MP:2
  耐久度が【1】以上あるアイテムや装備を【魔】点回復する。但し最大耐久度が使用毎に[10-【魔】(最低1)]下がる。
【治癒属性】
┗【軽癒】MP:3
  擦り傷、軽い切り傷を回復する。 【魔】点分HP回復。
【光属性】
┗【明光】MP:2
  【魔】メートルまでの任意の場所に光を放つ光球を出現させる。【魔】時間の間周囲を明るく出来る(停止任意)

■所持特技
【速剣術】
┣【先手】HP:1
┃戦闘開始時のみ使用可能、このターンのみ【速】を+5する 最優先特技。
┗【強突】HP:3
  強力な突き、速剣の基本技。威力に【速】を追加する。

137◆tC1gMIWp2k2014/06/13(金) 21:46:03 ID:ViDoYixw
■所持アイテム
■壊れたショートソード【50/0】
■ナイフ【50/7】
■粗悪な角槍【11/11】
■粗悪な角槍【9/9】
■粗悪な角槍【8/3】
■【火炎魔法の書】
【3割読破】【必要知:10】
■【風魔法の書(低ランク)】
【5割読破】【必要知:15】
■【生活魔法の書】
【8割読破】【必要知:10】
■メモ帳
■ハウンドの皮×2
そこそこ柔軟性のある皮、簡単な防具を作るのに適している。
■角ウサギの角×6
かなり堅い角、棒の先端につけて槍などに用いる事が多い、特殊な魔力などはない。
■角ウサギの皮×10
そこそこ柔軟性のある皮、簡単な防具を作るのに適している。
■角ウサギカード
永続カード。セットしている限り【速】+1 重複不可能 
■干した肉(劣悪)×3
適切な処置をしないで干した肉、味も日持ちも悪い。
■干した魚(劣悪)×1
適切な処置をしないで干した魚、味も日持ちも悪い。
■凍らせた魚(普通)×10
川の水ごと凍らせた魚、かなり日持ちする。
■水を入れたポーション瓶
浄化した水を入れた瓶。

138本棚のやる夫さん2014/06/13(金) 21:47:21 ID:3cgPb16M
乙です
ステは据え置きだけど、新しい生活魔法と風魔法のおかげでかなり強くなった感がある

139◆tC1gMIWp2k2014/06/13(金) 21:47:43 ID:ViDoYixw


     {ミx        xヘ、
     |///>‐  ̄ ` <////,'}    今日はここまでとなります。閲覧有難うございました。
     |彡'         ヾ///}
      /  __       ヾソヽ    今回はほのぼのしてましたね。そろそろ急転直下とか・・・いいかも(未定
.    .′  /}/{ ハ`   ‘, ‘.
.     i{  !/n ヽ{ n   !|  i|
.   八 | ∪   ∪ヽ. 八   |
    / ⊂⊃   ⊂⊃}ノ   !|
   ハ {> _っ_  ノ /  j八
     ヽ{ ヽ{ レ、ノ{ ノイ j//
          | |{:レ j__}
         x.| |{:} //ハ  (⌒
      {ミ三(_)/(_)//》_)

140本棚のやる夫さん2014/06/13(金) 21:48:44 ID:cFzdq.BU
乙ー 新しい装備はまだ先かねー

143本棚のやる夫さん2014/06/13(金) 22:20:00 ID:SMC0u1DE


そろそろ森の脱出も視野にいれないと

144本棚のやる夫さん2014/06/13(金) 23:47:03 ID:kzWVWW86
乙乙
チートで無双なのも派手で面白いけど
地味目にコツコツいくのも違った味わいがあってイイ

関連記事



コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する










ブログパーツ