やる夫が異世界で前を向いて生きるようです 第8話

目次

154 : ◆tC1gMIWp2k : 2014/06/14(土) 18:30:31 ID:rAg4PnxY


     ∨///////        ヘ   \  ヽ    \ ヽ
.       ∨/////        八    ヽ  ',      ヽヘ
       \//,″     | /{ {  i}\  ヘ   !       } 卜 .._     時間となりましたので、投下いたします。
         >/    / │ | i {  iト、 \ _,」_|      从 \ `ヽ
       //     ′ /| |  '. リ ´「 \|__リハ    j/  i  丶、     別視点とかいれると、やはりドキドキしますね。
.       / ,′   │ / ,.斗  '/   'ァfラ゙ハ''ァ   /  リ  \  `丶、
.       ,′   〃   | / _」_  /\   弋ヒツ。 |  /}ヽ j/    ヽ、__  ヽ
     │    {    l   .ィf勹`        ::::: j. / ノ ノ \     }  `ヽ }
      | {  | {    へ〈.弋沙         / =イ   ヽ  /    /
      |八  | ヽ ヽ、 { ヽ°::::   '          八 !   j/ j/
          \|   \ > ヘ.       - '′   イ  } j/ノ . ィ─-、
               /    l个 、      //∨从 / ,′   ヽ
          / , '´   | ト、  |:l ‐-  r' /  └ク^   ,′    ヽ
.          // / /  i| { \ |`ー-ミ_」{{   r≦三〕  ,′       丶
           /  {人   i ヽ ,.-─≦√/ ___ー--┘ {         、
              /   \{ /__」L/ /'"´::::::::::::..\  \ \         ヽ
               /´..::::/  /.:.::::::: /.:.::::::::::::::..ヽ  丶、       ヽ
               ,.:.::::::::/   /.:.::::::: /.:.::::::::::::::::::::: ',  / \        \
             /{:.:.::::/ _人_ /.:.::::::::: ' .:.:.:::::::::::::::::::::..∨     \        \
                / }::: ,′`Y´/.:.:::::::::: i.:.:.::::::::::::::::::::::::::/       \
             /  |:::′   ' .:.::::::::::: i .:.:::::::::::::::::::::/          \
          /    | i    i :.:.:::::::::::::i:.:.:::::::::::::::::::/            \


155 : ◆tC1gMIWp2k : 2014/06/14(土) 18:30:56 ID:rAg4PnxY

あれから数日、試行錯誤の日々は続いた。



                                        il、
                                      l、 .! .゙.l
                        \                     l l.l  .l
                     \\                 |,゙'l  l
                          \\            ヽ   .l ゛  !
                         \          ヽ`'-、.!   . !     【風壁】っ!!
                                  l-、 .ヽ      l
                                   ヽ \ ヽ     !
                   ___           \     ヽ ゙' |i     .!
                  /     \          ゙'''ミ¬-.ヽ       l
                /     ' "\ ,\            `'-、 `'         !
              /      ( ◯)ヾ'|             \ ミ;;、      .,!
               |   ij   "⌒(__人_)       nnn、    \、        !
              \         `i ヾ/      i i.‐=二二        .!
              γ    ⌒` ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄/ ヽ-    ゙>         |
            //      _ _______r イフ'   <゛           l
            / /         /            ̄  _/_,,ッ       l
              ゝ__/         /                ‐"´ . /        l
                /         /              ィンー'フ     .l
           /       /   \          /       /  .,,   /
          /    / `\     \     //      / . //   !
        /    /    `ン    !     /       / ./ ./  、/
       /    /      /    /            ,ilr'"  / .,r',!/
     /    /       !、____`)               / / iリ
      !、____`)                             ,iシ'゙  .,l
                                        ″  ,i゙


―ハウンドの攻撃!

―割り込み! やる夫は【風壁】を唱えたっ!

156◆tC1gMIWp2k2014/06/14(土) 18:31:22 ID:rAg4PnxY

―やる夫に小ダメージ!


                        \\从/  ==  ̄ ̄ ̄  ―_―― ̄_
__―___       、‐,ニ、  ` ー、 そ   て  ――_うわあああっ!!_ ̄ 
 ̄___ ̄―     ヾー/=/三 ソ `  \ ゝ,    そ=  ̄ ̄ ̄  ―――― ̄ ̄
 ___―=    ; '\: :く '‐―      ヽ "`/'^r .    ̄ ̄___ ̄    __
 ̄ ̄―‐――    /≧,ゞ     :.'':.¨ヽ   ヽ  ―_  ̄ ̄  ――_ ̄___ ̄
 ――――    : ! ー  i`ー-‐´.:.:.:.:.:.:..:\   ';f   ==  ̄ ̄ ̄  ―_―― ̄_
__―___  /   .丿:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ヽ   i           ―_____ ̄
 ̄___ ̄―  l.`ーイ:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:__:ヽ.  l          _―― ̄ ̄―‐―
 ___―=  l  〈:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:., --、/  ヽ:i  i\、       ―=    ___
 ̄ ̄―‐――   :ヽ. ヽ:.:.:.:.:.:./   '     l /  `ーー;;、   _―― ̄___
 ――――     ト、 ヽ:.:.:/     , ----‐' /   、     ヽ  ――_―― ̄__
__―___   ヽ.ゝ‐`-{、__ 'ニ _    ィ'    `ー--―ij_j\\从/____ ̄ ̄
 ̄___ ̄\\从/ ,'          `<´      \   そ   て― ̄ ̄―‐
 ___― そ   て!      ' `      ヽ          \   ゝ,    そ  __
 ̄ ̄―‐――ゝ,    そ      '´`ー--、   ヽ.        \  "`/'^r . ̄___
 ――――  "`/'^r .

157◆tC1gMIWp2k2014/06/14(土) 18:31:50 ID:rAg4PnxY



        ___
     _,. '´      ̄`、 ;;       うくっ! まだ問題ねーおっ!
   :; /          \
    ,   \, #;;; ,/   ヽ       これ以上やらせるかっ!!
    |  (○)   (<)   |
    、    (__人__)    / ;
    ,"ヽ、   ´ー'´   '´ `、
   /               ゙ヽ、
 : |   `-、、            ヽ
  \    ヽ        ハ    ヽ
    ヽ    l        l ヽ_ ノ
   :;  ゝ_ノ       |
    ,i            .l、 :;
   /              ヽ
  /       ,r´ヽ      `,

158◆tC1gMIWp2k2014/06/14(土) 18:32:16 ID:rAg4PnxY



                      |
          ____       |!.,_
         /\  /\    r || .j         /
       /( ●)  (●)\  / .|.|/        _//     そのまま動くなっ! 【風縛】っ!!
      / #;;; (__人__)   \/ .|.|    /  ) _/ /
   _rーn|     |i|||||||i|     /  ||  /  / //
  i j j j j\     ` ー'´  \,/   '|! ´  / /´
  {   'つr´  (⌒'ー―- イ\  |   ´廴  -‐
  入  人     > 、     ,;:''"゙゙'':.,   _  ̄ ̄ ̄)
  -―==ニ二二ニ=―‐ ‐     :; -―==ニ二二ニ=―‐ ‐
         \     ヽ._  :、,. ..,::'  __  \
           >    /   ノVi`v:'´ `゙' 、_.)


―やる夫は【風縛】を唱えた!!

159◆tC1gMIWp2k2014/06/14(土) 18:32:48 ID:rAg4PnxY


           |ヽ      /|
           !;;ヽ、___ /;i !      ギャインッ!?
           j;幵:::O"i!:::i:'....、
   ,、-,、     !,Дニ豸 ::::i::::::::::::::`::';:、... 、....___
´,,r'´,,、'⌒'ヽ,   7'''r'''__ー, ノ::::::::´::::::::::::::::;ヽ::::;;::::::::::─...、_
〃/〃,r'⌒`ヾ   !ニニ'-'´  ヽ、:::::;::::::::::::::::;;::::::::;:::|:|:|::::::::::::/::`''ー、
!il! i,l',l'i,      ,'´",,    |;;;;;;;|::":::::::;;::::::|::::::;;;::j:!:!:i:!:::::::'.、,::::::::::ヽ
i l i!i  /'⌒`' 、 ∵'`,   |::!;;;;;;i::::::::::゙::;::;|::::::::::::!:!:!::::::::::::i::::::::::::::::|
,i i i!i. ,l'〃,、-,、 ヽ,,     i !:::::ヽ:::::::::::::i;|:::::::::::_,,,,──,,!::::::::::::::::::|
, i i i!  .,i! i'r'~`',ミ  ヽ,    iヽ:::::ヽ:::::i:::::i- ' ̄i;;;;;;;;;;;;;;/ i:::::::::::;:::::| _-_-_ 、` 、,
 'i,i   .'i, ,i〃´`  'i, ', , '_ : !,:::::-.|;::' i:(   i:::::::::::::.i   .i:::::::::::::::|-_三_-`ヽ、、丶
  ':,  'i,' i,'i, ( ) i  'i, ,'l), ; |::::::::| ,;: |   ヽ::::::::::::i   !::::::::::::::ヽ  - -_ヾヾ丶ヽ,ヾ,、
      'i, 'i、、   i   !  il 'il:::::/ .|: ::.|    ヽ:`:::::ヽ   `' - 、:::::\_ ,.,  'i, 'i, i! i i!i
    :' , 'i、 、`ー''" i ,i  'i,i'|:::;!  |, ;|      \:::::|      ヽ::::::::.i, !  ,l l ,l',l!',l',./
   ∵ ,' , .'h、 `-,、,,ノ ,i! ,li |::;::l  |"、|        j:::::i        丶::::i,ノ /〃,/,/,ノ
  :'', '. ・  .`-,、,,_,,,ノ ,l' l|;;;;ヽ_ |:.:..|        |::::|            i::::i/,/=-´
               〃ノヽ:::;;;j/;::::|       |::::::|          丿:::! ,
          `ヾミニ三彡'"彡` ノ;;::::;!     ∠∠;;;:j         /M j ・ '
          ヾー-_-三_'N ´ ∧.j                    `' '''''''`; ' :',.
                  `''''''''     `'ー-三- ̄-- ̄- ̄


―ハウンドの動きを止めた!!

160◆tC1gMIWp2k2014/06/14(土) 18:33:24 ID:rAg4PnxY



                     こいつ相手に余裕はないっ! 全力で行くおっ

                     【火炎】っ! 燃えろおおおおっ!!
         ___    
       /     \                    (巛ミ彡ミ彡ミ彡ミ彡ミ彡)ミ彡ミ彡)
      /   \ , , /\                  ,,从.ノ巛ミ    彡ミ彡)ミ彡ミ彡ミ彡)
    / u  (●)  (●) \                人ノ゙ ⌒ヽ         彡ミ彡)ミ彡彡)
     |       (__人__)   |            ,,..、;;:~''"゙゙       )  从    ミ彡ミ彡)ミ彡)
      \      `_⌒_´__/∩  ,'_,,..、;;:~-:''"゙⌒゙          彡 ,,     ⌒ヽ      彡"
.      /´ ⌒` ̄ ̄,  ̄ ̄γ `二つ    :; ::::::゙:゙                    '"゙   ミ彡)彡'"
      |       _゙___、ゝ__{ミl :``゙⌒`゙"''~-、:;;,_              )   彡,,ノ彡~''"
      |  イ´ ̄      ト、__ノ            ゙⌒`゙"''~-、,, ,,彡⌒''~''"
.     |           |                        "⌒''~"


―やる夫は【火炎】を唱えた!!

―ハウンドは回避できない! クリティカルヒット!!

161◆tC1gMIWp2k2014/06/14(土) 18:34:01 ID:rAg4PnxY



            |ヽ      /|
            !;;ヽ、___ /;i !     ギィシャアアアアアアアアアアアッ!
           j;幵:::O"i!:::i:'....、
          !,Дニ豸 ::::i::::::::::::::`::';:、... 、....___
          7'''r'''__ー, ノ::::::::´::::::::::::::::;ヽ::::;;::::::::::─...、_
           !ニニ'-'´  ヽ、:::::;::::::::::::::::;;::::::::;:::|:|:|::::::::::::/::`''ー、
                  |;;;;;;;|::":::::::;;::::::|::::::;;;::j:!:!:i:!:::::::'.、,::::::::::ヽ
                   |::!;;;;;;i::::::::::゙::;::;|::::::::::::!:!:!::::::::::::i::::::::::::::::|
                  i !:::::ヽ:::::::::::::i;|:::::::::::_,,,,──,,!::::::::::::::::::|
                   iヽ:::::ヽ:::::i:::::i- ' ̄i;;;;;;;;;;;;;;/ i:::::::::::;:::::|
                   !,:::::-.|;::' i:(   i:::::::::::::.i   .i:::::::::::::::|
                      |::::::::| ,;: |   ヽ::::::::::::i   !::::::::::::::ヽ
                    l:::::/ .|: ::.|    ヽ:`:::::ヽ   `' - 、:::::\_
                     |:::;!  |, ;|      \:::::|      ヽ::::::::.i
                   |::;::l  |"、|        j:::::i        丶::::i
                   |;;;;ヽ_ |:.:..|        |::::|            i::::i
                     ヽ:::;;;j/;::::|       |::::::|          丿:::!
                     ` ノ;;::::;!     ∠∠;;;:j         /M j
                    N ´ ∧.j                    `' ''''''
                     `''''''''

―ハウンドの致命的なダメージ!!

―ハウンドは身動きが取れない!

162◆tC1gMIWp2k2014/06/14(土) 18:34:38 ID:rAg4PnxY



                                         / ̄ ̄ \      うおおおおおおおおっ!!
                        .              /          \
                                    |             |__
  ____                      r‐ー‐ュ´ ̄ ̄´ ̄ ̄⌒ヾ´ ̄ ̄ ̄}}   ̄冫
< xxxxxxxx巛三三三三三三三三三三三〈   ,ノ=========ミ、        V/三三三三三三冂
   ̄ ̄ ̄ ̄                      `^^          \        ‘,
                                        \      ヽ
                                          ヽ         \
                                         〈 ̄ ̄ ̄⌒      ヽ
                                           \   \ー-=ミ、   \
                                           \   \    \    \
                                           )   _〉     \    \
                                         (_/        ヽ    ヽ
                                                       \   r㍉
                                                           ⌒V ./|
                                                             ∨ |
                                                          Ⅵ


―やる夫の攻撃!!

―ハウンドは回避できない! クリティカルヒット!!

―ハウンドに中ダメージ!

―ハウンドを倒した!!

163◆tC1gMIWp2k2014/06/14(土) 18:36:00 ID:rAg4PnxY



          ___
         /     \       よしっ! 二匹目のハウンド撃破だおっ!
       /   \ , , /\
     /    (●)  (●) \    鉢合わせして逃げようにも逃げれなかったけど、なんとか行けたお。
      |       (__人__)   |
     \      ` ⌒ ´  ,/    風魔法無かったら大怪我じゃすまなかったお。
      ノ          \
    /´      _i⌒i⌒i⌒i┐ ヽ
    |    l  ( l / / / l
     l    l  ヽ       /


―ハウンドの皮を1個獲得
―ハウンドカードを1個獲得
―薬瓶(未鑑定)を1個獲得

―やる夫の【精】が1上がった
―やる夫の【器】が1上がった

164◆tC1gMIWp2k2014/06/14(土) 18:37:31 ID:rAg4PnxY



               _____
             / '⌒ヽ  ; '⌒゙\       ||  ||
            /        ∪     \      ||  ||   ハ、ハウンドのカードだおっ!?
          / /´  `ヽ   /´  `ヽ \     o   o
         /  (   ● l    l ●   )  \        すぐに調べなきゃ!!
       /    ヽ_   _ノ   ヽ_  _ノ  ; \
       |  ;  ''"⌒'(    i    )'⌒"' ∪  |
       |  ∪      `┬─'^ー┬'′      |
        \          |/⌒i⌒、|       /
         \       !、__,!    U  /
         /       、____,,      \
        /                        ヽ
         |  、                ,   |


―【鑑定】発動

―鑑定成功

―【ポーション(良品)】
HPが10~15回復する飲み薬。ひたすらまずい

―【ハウンドカード】
永続カード。セットしている限り【HP】+10 重複可能

165◆tC1gMIWp2k2014/06/14(土) 18:38:16 ID:rAg4PnxY



      γ⌒) ))
      / ⊃__             すげぇおっ! セットすれば今のHPの1・5倍も増えるおっ!
   〃/ / ⌒  ⌒\
  γ⌒)( ⌒)  (⌒) \ ∩⌒)     更にポーションも手に入れたから万が一大怪我してもなんとかなるおっ!
 / _ノ :::⌒(__人__)⌒ 〃/ ノ
(  <|  |   |r┬(    / / ))
( \ ヽ \ _`ー‐'  /( ⌒)
               / /



―ハウンドカードをセットしますか? 一度セットすると外せません。上書きは可能

―ハウンドカードをセットした。【カードスロット:4/2】【角ウサギ:速+1】【ハウンド:HP+10】

166◆tC1gMIWp2k2014/06/14(土) 18:39:00 ID:rAg4PnxY


―【軽癒】を唱えた。



         ,.-、
.        /゙(_ )、       ___
.        ( _ノ" i     /       \     おぉ、なんだかさっきより身体が元気になった気がするお。
         ゝ、 〈  /   ―   ― \
      ,〃 ヘ   ト/   ( ●) ( ●) ヽ  さっきのダメージ位なら3回は耐えられそうな感じに。
      7 , 弋 │     (__人__)   |
     i !  \ \        し′   /  あまり体験したくねーけど。
     ヽ ゝ、   .>         _/
.        `>`- ,_   ,.-、       \
.         〈       ̄  ´)       |   ハ
          ゝ--― -、__.ノ        |>  !
           |        /`''" _/
            |        `く__, ィ"

167◆tC1gMIWp2k2014/06/14(土) 18:40:27 ID:rAg4PnxY



       ____
     /      \     【風縛】がとんでもなく強いお。効果自体は1分も止められたら御の字だけど
    /  ─    ─\
  /    (●)  (●) \  それでもその間は完全に無防備、急所とか狙い放題だし。
  |       (__人__)    |
  \   ⊂ ヽ∩     <  ハウンドでもさっきので20秒は止まってたから、その間に倒せれば安定しそうだお。
    |  |  '、_ \ /  )
    |  |__\  “  /
    \ ___\_/



     ____
   /      \     問題は消費MPがかなり高い事だおね、流石に連発はできねーお。
  /   _ノ ヽ、_.\
/    (●)  (●) \  【風壁】はウサギの攻撃はほぼ全部止めれたけど、ハウンドだと勢いを緩めるだけかぁ。
|       (__人__)    |
/     ∩ノ ⊃  /   【風刃】はまだハウンドには試せないお。威力が弱いしウサギに2~3発の時点でなぁ。
(  \ / _ノ |  |
.\ “  /__|  |
  \ /___ /

168◆tC1gMIWp2k2014/06/14(土) 18:41:34 ID:rAg4PnxY



               ____
    , ヘー‐- 、    /ヽ  / \    それでも何も出来なかった頃に比べればずっとましだお。
  -‐ノ .ヘー‐-ィ  /(●.)  (● )ヽ
 ''"//ヽー、  ノ ./:::⌒(__人__)⌒::::::ヽ   今日は1日モンスター退治を頑張らないと! 
  //^\  ヾ-、.|    |r┬-|     |
,ノ   ヽ,_ ヽノヽ_)\   `ー'´    /   森から抜け出す為に気合を入れていくおっ!!
/    <^_,.イ `r‐'゙ ::::ヽー‐-..、  ,..-‐|、
\___,/|  !  ::::::l、:.:.:.:.:.ヽ /:.:.:.:.| \

169◆tC1gMIWp2k2014/06/14(土) 18:42:19 ID:rAg4PnxY


―やる夫は全力で戦っている!!

―角ウサギを倒した
―角ウサギを倒した
―角ウサギを倒した
―角ウサギを倒した
―ハウンドを倒した
―大ダメージを受けた為、ポーションで回復した
―角ウサギを倒した



体力が尽きた、自動的に帰宅した。

ダメージが深い為、2日間の休養が必要になった。





■リザルト

―粗悪な角槍が壊れた
―空のポーション瓶1個獲得、水を入れたポーション瓶に変わった。

―角ウサギの角を5個獲得
―角ウサギの皮を5個獲得
―ハウンドの皮を1個獲得
―ハウンドの肉を2個獲得

―やる夫の【速】が1上がった
―やる夫の【魔】が1上がった
―やる夫の【体】が1上がった
―やる夫の【運】が1上がった

―とあるステータスが規定値に満たした為、迷いの森の端を探索できるようになった
―とあるステータスが規定値を満たしていない為、迷いの森の外にでることは出来ない様だ

170◆tC1gMIWp2k2014/06/14(土) 18:42:57 ID:rAg4PnxY
                                  .
                                  。

                                     ロ

                                            □

                                           ┌┐
                                           └┘

                                       ┌──┐
                                       │    │
                                       └──┘

                              ┌──────┐
                              │            │
                              |            │
                              └──────┘

              ┌───────────────┐
              │                        │
              │                        │
              │                        │

171◆tC1gMIWp2k2014/06/14(土) 18:43:23 ID:rAg4PnxY

―???


__________l ̄l_______l ̄l________
;;;;;;;;;;l;;;;;;;;;;l;;;;;;;;;;l;;;;;;;;;|::|二li______il二|;;;;;;;;;;l;;;;;;;;;;l;;;;;;;;;;l;;;;;;;;;
;;;;;l;;;;;;;;;;l;;;;;;;;;;l;;;;;;;;;;l;;;|::|二li     ,    il二|;;;;;l;;;;;;;;;;l;;;;;;;;;;l;;;;;;;;;;l;;;
;;;;;;;;;;l;;;;;;;;;;l;;;;;;;;;;l;;;;;;;;;|::|二li  / ̄ ̄ ヽ ;;il二|;;;;;;;;;;l;;;;;;;;;;l;;;;;;;;;;l;;;;;;;;;
;;;;;l;;;;;;;;;;l;;;;;;;;;;l;;;;;;;;;;l;;;|::|二li  |     | ;;il二|;;;;;l;;;;;;;;;;l;;;;;;;;;;l;;;;;;;;;;l;;;
;;;;;;;;;;l;;;;;;;;;;l;;;;;;;;;;l;;;;;;;;;|::|二li  |     | ;;il二|;;;;;;;;;;l;;;;;;;;;;l;;;;;;;;;;l;;;;;;;;;
;;;;;l;;;;;;;;;;l;;;;;;;;;;l;;;;;;;;;;l;;;|::|二li  |     | ;;il二|;;;;;l;;;;;;;;;;l;;;;;;;;;;l;;;;;;;;;;l;;;
;;;;;;;;;;l;;;;;;;;;;l;;;;;;;;;;l;;;;;;;;;|::|二li  |     | ;;il二|;;;;;;;;;;l;;;;;;;;;;l;;;;;;;;;;l;;;;;;;;;
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄"' ̄' ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄"' ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

172◆tC1gMIWp2k2014/06/14(土) 18:44:15 ID:rAg4PnxY



                               つーか、今になってなぁ。流石に遅すぎね?

                   / ̄ ̄\       俺達にしてみれば確かにメシの種なんだが。
                  /   _ノ  \          
                 (●)(● )  │
          .┌ z=、._.__゙(__人__)     |──────────────── 、
      ___,-、.|rk.| |  |\‐- |        │ _______________  \
┬┬┬「.!.}.}.ノhコ }| |―|――ヽ        }    ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ /
 ̄ ̄ ̄Tフ-ハ.ノト〈| |__⊥ ---‐ ヽ     ノ  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
     }ニニニ! ゙―゙‐'   /´ ̄l| ̄l__l ̄ ̄l | ̄`ヽ
     ヘ   ヘ、   _ /  ┌‐‐┬──‐┐   \
      k   // ̄ \ //  /     .l\  /ヽ
       ヽ//      ノl   .l      l ゝ    \
         `=== '''"  l   .l       l  >=====〉


【?????】
【クラス:ファイター】【Lv:14】
【人間】【年齢:22】
【HP】126 【MP】10 
【力】18  【速】10
【知】4   【魔】1
【精】5   【器】13
【体】20  【運】3

173◆tC1gMIWp2k2014/06/14(土) 18:45:41 ID:rAg4PnxY



                    _
                  //⌒
                   ( l_  -──- 、   ,-‐  ̄ ̄`
                 /       _    ` Y       ヽ   はいはい、依頼人の事は気にしないでいくお。
               -―ァ  /     丶  l    |         l
           r'三  /  / l  l      \  ヽ  |  __   ノ   ボク達は仕事をこなす、依頼人はハッピー
           レr  /   ,' ,イ   ト、   \ ヽ l  ヾ≦==三ミ<
              ,ユニ.l /   l .,' |   レ-、  ヽ ヽバノ (        l  ボク達は報酬を貰って更にハッピー。
            レ 彡|l   l l __ l.   | _ヽ  \ トl ̄ lメ、__     l
            了, |!   | |._ `l  |´ Tァ'\  | | n, | ≧三≧≠ノ   ほら、一石二鳥。
             イア ト、   !|゙{ソュ `、 | 弋=ノt-、ハリ.||| | }   ̄ー=二
            にァ丶   lヾJ , ヾ|     | |  l |||ノ ヽ_    ノ
            `フ=≦\ ゙、         `l  j/  r' ≦⌒´
             'ーァ' rクヘ\\ -―'   /ノ ,ハ)  ヾ、_二ニl
                 r'/´ ./Yミ、 |ー二ー-‐ 彡//ヽ´   //´
                  ~ ,'.メ. | lノ`ーソ ,くフ/レ''´   \_ヾ==、-、
               /,イ.| l ト、 /イ_ |        /  ヽ  ヾリ
              / l | ヾ├'/''/(ノ∧     /      |
               /  l `  レ ./  ./ l  /       ,'
                ノ   |   人/  /  l./| i  0401 /
            ,イ´ l  ,' | /   ゙くノ/゙゙―--、 リ      /
           / .|  l   ル'  / ,VーO--.ノ'=ニ二ニ-、/
       /   |  'ー゙ノ/   / / \/  //     `ソ
       , '    l    リ   / ./   / ,\/./     /
     l      ヽ_,イj  / l 0 / /  l`―-   /
     l        ,ィ | ,'  ヽ/ l O /     /
     ` ー- ._//   l l       `ヽノ     ,'


【?????】
【クラス:メイジ】【Lv:12】
【人間】【年齢:23】
【HP】56  【MP】84 
【力】3   【速】8
【知】12  【魔】18
【精】12  【器】3
【体】10  【運】5

174◆tC1gMIWp2k2014/06/14(土) 18:46:49 ID:rAg4PnxY



                ___
              . <       `  .
          ./   {           \     でも、あの迷いの森でしょ?
         . ’   八           \   ヽ
        ./ /  ./! \ \ \   ‘,       遺品だけでも持ち帰ってって言われてもさぁ・・・
      ,′.′ / l| .i. \ \{    .|    :.
       .ハ l| .斗-l|-|.   \{.{\-.、 !    |
     .八| l| |l/_、_|.ハ  |. \. \ 八    .!
      .//l l| |〃う:ハ ∨ .! ´う:ハ、 Y    .八
     /  |八ハ Ⅵリ  ヾ |   トrリ 》′   .{ヾ{
        .从 { :      ,     `¨ ./ / 从
       }/l |.八            //   {ヾ!
       | .|  {込  , .、   .//リ  .从
         八  .|ヾ{ \      イ .イ  /}ヾ{
         ヾ |`>∨ .`.-.≦  .ト、 .| ./´
            \イ∨/////f///{./
   ,.ィ≦三三三∨.//∨////|///ハ.、___
   /{: {  { :f    .〉.///∨///l///八======.ミ、
  .| |: |  | :|   ///////\//!////\    .ハ
  .| |: |  | :|   ’ </////У´/////>’  / }}
   Y: :l  |: |     } >-<////>‘ \  }'  リ
   八ハ .l: |    .y 〈 ̄ ̄ ̄       ヽ.|  ,〈!
  .∨:〈\l: !   {  } []          [] || ./ /
    ∨ハ |:.|   |  | []          [] リ/ /{
    .∨} .|:.|    .〉 !            { /.リ


【?????】
【クラス:アコライト】【Lv:13】
【人間】【年齢:20】
【HP】60  【MP】78 
【力】7   【速】6
【知】10  【魔】12
【精】17  【器】4
【体】13  【運】2

175◆tC1gMIWp2k2014/06/14(土) 18:47:41 ID:rAg4PnxY



               ヽ: : :ヽ_,.-'": : : : : : : : `ヽ、\: : : : : : `ヽ__,.-'"´ ̄ ̄|
                 >ー`ヽ: : : : : : : : : : : : :`ヽ、、: : : :r'"´: : : : : : : : : : :|  ふふん、あの森ならばモーマンタイだお。
             __,.-'": : : : : : : : : :、: : : : : : : : : : : ';::ヽ:| : : : : : : : : : : _」
            く: : : : /: : : : : : : : /: : : : : ト、: : : : : : : : : : |:::::ヽ_,.=='":: : : |  あの迷いの森は【魔】と【運】が適正値なら
                ヽ: : : |: : /: : : : : |ヽ: : : : : | \: :_,.-'"´: : ヽ::::::|: : : : : ::_:: ::{
             |__|: : |: : :‐-、:| \: : : :|_,.-'"、: : : : : : : :|::::::|──'": : : ::ノ  問題なく通行可能だからね。
      ,、        /:|: : |: : : : : :|`ヽ、\: |  ,_,.r=-、: : : : : ヽ:::\干─' : -,
     ヽ \        |: |: : |: : : : : |,.rミヾ、 \!  "fO:::::|ト、: : : :|::::::::|:: : : :: : :/  一人でも適応してれば近くにいる皆が対象だし
      ヽ ';ヽ  _   |: : |: : : : :〈 fO:::I     弋:ソ |: :\: |: |:::::::|`ー:: :/
       |_; '; |  ヽ |: :∧: : : : :| 弋ソ       〃: : :ル'::::::::::/  |:: :>  ボクは丁度条件整ってるから。
   ((   |  ヽ ; |  | /'" く|: : : : |〃   、       |: :/K-─'"    ゝ'"
       /,ヘ、 V   !     ゝ:ヽ:ヘ   、__,    イ:/|\:|     /
      /   ヽ/ヾ  |     く: : :ヽ: |丶、     / |/ ト-、
      〈  ヾ  | |  ヽ     そ |!   `ー,.-|    /: ;=!
       \    |   |        `=つ   |:/、_/: : /: :ト、_
    _,.--、      /、            ,.-|/:::::ヽ: : : /: : /: /  `ヽ、 デナキャウケナイオ
   (: : : ,.-'" \___/:::::))       ,.-'"´ |: :|::○::::ハ: : : : /: :/     ヽ
   |!:二二二二二二ニ==|       /    | :|:::::::::::| |: : :/: :/      |
    |: : : : : : : : : : : : : : : : :|       |    / :|:::::::::::|: : |/: : :|     0401|
   /`ー-──、: : : : : : : : |      /   /: :|:::○:::|: : : : : : : | i     |
   |: : : : : : :○:| : : : : : : : |    ,、 /   /: : :|::::::::::::|: : : : : : : :\!     |

176◆tC1gMIWp2k2014/06/14(土) 18:48:15 ID:rAg4PnxY



          / ̄ ̄\
       /   _ノ   \     その辺はテトがいるから気にしてないだろ。
       |   ( ●)(●)
          |     (__人__)    問題は、なんで10年以上前の遺体を探しにいけってことなんだが。
        |      ` ⌒´)
          |         }
        ヽ         }
          >       ノ
       /         \  /て⊃
       |  ィ     |\  `´ ゞ _三}
          |  |      |   \__/.

177◆tC1gMIWp2k2014/06/14(土) 18:49:02 ID:rAg4PnxY



        /   ., i^ヽ              ヽ
        '    /  i                  ヽ      遺体を回収出来たら150万R(リーン)、
          / .  |.i  i         、
.     , ′  ′ .  | i  i{  |  i     ヽ      ‘,    所持品を回収できたら更に150万、移動費は別途。
    /       | ,/|∧ |!\_,  i  | 、  ハ      '
    /      ./| ,r-|i ヽ i  |_i __|_}   ‘,         依頼的にはまぁ、良くも悪くも普通だけどね。
 .  /_     |,ィ´「l| ‘, \  ト、 i ∧ |``ヽ、_j
  /´| ! |/|| | |リ___ヽ  \|_,ヘi|  Ⅵ i}   |`     ト、   下手に高かったら何かありそうで怖いけど。
 ´   | l |  {.l | ,ッ==、 \.  「 ,>=≧\}  '     | \
   ||  |  /| Ⅳ ぅ::ハ    \| " う心ヾ、`y′ /  . |
    | i  i| i| ト ヽ ト:{_}:}     ヽ トi{ }:} 》 }  /  : i\
    | i   i i|小  ゝ-"        弋 シ  / ,′  | |⌒ヽ
    l i.  ∧|! トヘ ////   ,    //// /} /  i! .| |
    //|   . .ヽ‘,              / ./   i| ∧ |
  // | li  . .| 込         _ 、  u /ィ′  /i/ } \
 ノ'′ |.ハ  . .:l   >    r ̄_´ ノ   ,ィ´ リ  / .j/´  `
      |l ゝ . .|\ r=> 、    ,. く  {⌒〉 , ',/
     ヽ  ヽ . | { ト、`‐- ` = '´-―ニ’ / ./`ヽ,
´ ̄_゙` ‐-- __〉、|___ゝ|ニ三三三}{三三彡//ヽ__/
/ r‐‐-ニ二、 {三ヽ 三三三三三|三三三'´三三三`}‐--  --―― - 、

178本棚のやる夫さん2014/06/14(土) 18:49:07 ID:2ugemdxY
やる夫がみつけたメモを書いた人のことかな

179◆tC1gMIWp2k2014/06/14(土) 18:50:03 ID:rAg4PnxY



                      _,.-、
                     /:/
                   _,.-`- ー─ 、
                  /: : : : : : : :ー、: \          まっ、依頼人の同期の研究者って言ってたし
            ,.. -──/,'!: : : :/: : : : : : :',: : :>── 、
           く: : : : : : /,'/: : : /:|: : : :!: : : :',: |: : : : : : : :ゝ   遺体より所持品気にしてるって事は持ち物目当てでしょ。
            く,-く`i //: : : ,へト、: : ト、: : ',:く: : : : : :/
            / UU /}: : :f示c ヽ/ }: : : : |≧三≦     よくあるアイテム探しのクエストだと思えばいいお。
         _/ rー ' /: :イ:弋り  ,==':ヽ: : ハ:三{
      ,. -'": :/ ,. ':/ そー'"|: :ト〃 、   〃: : へヽ そ      場所も迷いの森だから、皆敬遠してたっぽいし。
      }:: :: :: :: :: :: ::{       リ |ゝ ` ー '_ イ: :/
      〉── -'": /      ヽ/ヽ二ィj /'"
       |: : : : : : : :/    ,. -┬くヽ/Oト、/ー、_
     ,' : : : : : : /  _,.-jT  /: : :ヽ|:: :|: : : : :| ヽ
     |: : : : : : /-'": : : |:|_/: : : : ::|:O|: rー-l  !
     |: : : : : /: : : _,. --   |: : : : : :|:: :|: |`i゚ イ! 04
       \:_:_ ,.- '"       !: : : : : :!:O!: `ー'::|='ヽ
                 ';:: : : : :|:: :|: : : : ,イ: : : :|
                  }: : : : :|:O|: : : ::{ |: : : ::',
                  |: : : : :|:: :|: : : ;' !: : : : l
                  |: : : : :|:O|: : : | ノ:` : : : ',
                 / : : : : !:: :!: : : |: : : : : : : :|



    / ̄ ̄\      あの森のランクは1~2。出てもハウンド位だろ。
  /   _ノ  \
  |    ( 一)(●)   確かにお使いみたいなもんだな。
  |     (__人__)
   |     `⌒´ノ    それだけにあまり無駄遣いは出来ないからな? テト。
   |   ,.<))/´二⊃
   ヽ / /  '‐、ニ⊃
   ヽ、l    ´ヽ〉
    ,-/    __人〉
   / ./.   /    \
   | /   /     i \
   |"  /       | >  )
   ヽ/      とヽ /
    |       そ ノ

180◆tC1gMIWp2k2014/06/14(土) 18:50:50 ID:rAg4PnxY



           / ̄ ̄`ヽ            ___
          /: : :/    ___     /: : : : : :_ヽ    はいはい、わかってますよーだ。
          |: : /  _,.-'"´: : : : : : : :`ヽ、 /: : :_,.-'": : : : : ヽ
          丶:|/: : : : : : : : : : : : : : : :ヽ\/: : : : : ,.-──、   どっちにしてもお金がそろそろやばいしサクッと終わらせないと。
          /: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :|: :\: : /: : : : :_,.-、
         /: : : : : : : : : : :|`ヽ、: : : : : : : : :|: : : :ヽ|: : : :/: : : : :ヽ
       /: : : : : : : : : : : : :| /  ̄`ヽ、: : : |ー-、:ヽ: /: : : : : : : : |
      ,./: : : :ヘ_: : : : ::/_,.     ゝ、./:、:: :ヽ Y: : : : : : /`:|
      /|: : : :/   , `>'" ̄ ̄`    |:: ::ヽ: :ヽ:: |: |: : : : : /: : :_:|
     i: :|: : : :|ー'彡           |:: :: :: ヽ: |:: |: | `ヽ、/:: /:: ::|
     |: :ヽ: :イ /"    ___      |:: :: :: :: :ヽ!::|: |    `ヽ、:: :|
     \:|:ヽ/|    /::::::/ `ヽ、   ヽ:: :: :: :: |!/:/      そ{
         \|::|    |::::::/     ヽ   \:: ::/:X        リ
          |:ヘ   ヽ::/       |     7::/ )
         |: ::ヽ   V       /     |-'   / ̄`ヽ
         ヽ ::| \  \___/   __|ニヽ,イ     ヽ
          ヽ|  ` 、_____,.-'":: :: :: :://:::|      |
           ヽ          |::|,-、:: : /:/イ:::::|   ____,|
                     |::| :::)、::::// |::::::ヽ / __ ヽ
                     |ニ|`r'::::| ヽ: : |:::::::,r|/     |
                    /|ヽ|: |:::::|: : : : |,.-'"| |_,.-── |
                     /  |:|: : |:::::|: : : r○-' | |_,.-─ ノ

181◆tC1gMIWp2k2014/06/14(土) 18:51:31 ID:rAg4PnxY



       ,  -―――-  、
.     /__        \      確かこの町から徒歩だと10日だっけ。
   /  \  `        \
  /       \   ヽ、___   ヽ   乗り物欲しいよねぇ。
 ,      |.    \ミ ー―‐ '   '
 |    .||  ヽ    ミ|   |  |
 | | | |_ へ.  |\_|ヽ |   | 、
 | | 乂ー  \|.  ー. k    、  \
. /.∧ .{{ ●      ● }} ./ / ミΓ
/ノヘ \} ''       ''/ノ ./ノ Ν
   |   ヽ、. __冖__ .ィ/ // ノ
   |∧. Ν.ィ´}X /ミゝ/_ノ ,∠.
     ヽγ{{ У咒/{ ヘ=<.__.>



   / ̄ ̄\        馬なんてそれこそ中位~上位の冒険者の持つもんだろ。
 /   _ノ  \
 |    ( ー)(ー)     俺達は漸く一人前レベルだし、日銭稼ぐだけで精一杯だって。
. |     (__人__)
  |     ` ⌒´ノ
.  |       nl^l^l
.  ヽ      |   ノ
   ヽ    ヽ く
   /     ヽ \

182◆tC1gMIWp2k2014/06/14(土) 18:52:15 ID:rAg4PnxY



   ☆
     r'´` く≧ゝ:( ̄`丶、__      レベル20になれば上位職になれるし頑張らないと!
     (ヽY_ィ:/:/: :,: : 、: : : Y:-=-ヽ
      T='"イ:/:/\'; |ノヽ: !|:`=-'{    ついでにギルドも作って、ダンジョンアタックだおっ!
      \:::|:,: { >  <|:リ'}:`='/
        \:,リ〃 r=ァ〃/ そ'"
         ヽ/≧ー≦/\
         ,=/}日:|0|(`ヽ: : )
        ヽ/:T`┴┴':人´
         ゝ-、_|: :_,ィ==''
          し\::ト/
            ´ヽヽ
              (ノ



      ,  -―――-  、
    / __       \       あはは、そうだね。
   /  \  `         \
  /       \   ヽ、___   ヽ    上位職になれたら効率は段違いだし、生活も潤うよ。
 ,      |.    \ミ ー―‐ '   '.
 |    」.斗  ヽ ― ミ|   |  |
 | | | | ,へ   |\ |ヽ |   | 、
 | | 乂ノ´   \i  `  k  、  \
. /.∧  i,===    ===、レ  / ミΓ
/ノヘ \}////    ////ノ ./ノ Ν
   |   ヽ、. __冖__ .ィ/ // ノ
   |∧. Ν.ィ´}X /ミゝ/_ノ ,∠.
     ヽγ{{ У咒/{ ヘ=<.__.>
     {Zノ}:.   :|. V ヽ   \

183◆tC1gMIWp2k2014/06/14(土) 18:52:54 ID:rAg4PnxY



         / ̄ ̄\       ギルドかぁ、俺も男の仲間がほしいだろ。
       /   _ノ  \
       |    ( ⌒)(⌒)    後1~2年頑張ればいけそうだなぁ。
          |     (__人__)
        |      ` ⌒´ノ
          ,|         }
       / ヽ       }
     く  く ヽ     ノ
       \ `'     く
        ヽ、      |
            |       |

184◆tC1gMIWp2k2014/06/14(土) 18:53:53 ID:rAg4PnxY



           (   _,. -─── 、
            >'´: : : : : : : : : : : :`ヽ、
           /: : : : : : : : : : : : : : :r'"´ ̄`ヽ、
         /: : : : : : : : : : : : : : : : :|==-、: : : :ヽ    ふふん、ボク達に靡かないで男を欲しがるとは・・・
         ィ: : : : : : : : : : : : : : : : : :|ー- 、: : : : :|
        /:|: : : : : : : :ー-|ハ: |:|:|::|: :}ニ: :ー、:ヽく    やらない夫はやっぱホモかお。
        }:iヘ: : :キ、:| : メ┯ラ|:|:|::|:/:}三: : : ミ、_ノ
        ヽ_:ヽ::ヘ弋r,/' ┴'クリ/川イく: : ミ、: {´
          `{、:ミ| `   _ノイリ/: :/:/  }:ノ
      ,=<⌒ー'つ、` ´ _ イリ'イく
     /:: :: ヾーイー-ァ`  ,|   _,ア!___
    /:: :: :: :: ::|ト_)`ヾ-'_ィ/ r`<:: :://  `ヽ
   /:: :: :: :: :: ノ   //::ノ::/O|:: :: /;/     |、
   |:: :: :: :: ::/   /:::イO,イニ/::|! 、    ヽ
   |:: :: :: :: ::|/ |::: /○/:::: :: :: :: ::`=イ ヽ    ',
   |:: :: :: :: ::}!  |:: |  /=-z:: :: :: :: ::/  ヽ _,.=、
   |:: :: :: ::// /ノ:/○/:: :: :: :: :: ::/    ,}='":: :: :|、
    \_/-'" /::/  /:: :: :: :: :/   _,.-'´:: :: :: :: :::/
         /::/○/:: :: :: :: ::}  ノ`":: :: :: :: :: :: :/
          /::/  /:: :: :: :: ::イ'":: :: :: :: :: :: :: ::/
          〈::/○/:: :: :: ::,ィ|:: :: :: :: :: :: :: /´
        /::ヽ  |:: ::(_,.-、ヽ:: :: :: :: ::/
        /::|: :|`´:ヽ:: :\:: ::ヽ`〒-<
       /:: |:: |:: :: ::', :: :: ヽ:: :: !」:: \ `ー-、
       /:: ::|:: |:: :: :: :',:: :: :: ',:: :: :\:: :\  /
     /:: :: ::|:: |:: :: :: :: ',:: :: :: ヽ:: :: ::\' Y



       __
     /   \      うっせーよ、ガキの頃から一緒に居るせいで性格もなんも分かりきってるだろ。
    ./  _,  _ヽ
.    |.  ┴  ┴ |     そして、後で〆る、俺はバインバインの女の子が大好きです。
    l   (__人_).|
      ',         | ナイチチハカンベンダロ
     |ヽ.     l
     | .`―┬"
   / ̄ ̄∧ |入

185◆tC1gMIWp2k2014/06/14(土) 18:54:33 ID:rAg4PnxY



                              _,.. -―‐  ―‐- ..,_
                      ,. '´              ` 、
                     ,.イr―‐                 ヽ   ヽ       テト、後でブチのめそう。
                    /   ヽ、            ヽ.    ヽ.  ∨
                    ,.'       ヽ.  ヽ   、     '.,     '.,.  ∨
                  ,.' /      \ ヾ ..,_`  ..,_   '.      '.  ',
               ,.イ .,'    ! ,i 、  ` 、ヽ  ̄、¨¨ .i     i   '.
             _ ノ .i  ,    ,i. !ヽ ヽ   .! 、` 、 ヽ   l     !   ! '.
           ´   .  .! i.  ,'.l ! ,人ヾ、ー'ヾi-ム.,_\ マ 、 !.     l.   !. '、
                  !  l i!  i. イニニヾ、ム. iニニ`¨ヾ、ヽ!     .!.   !ヽ 、
                    l.  l. i.i  !  ニニニニヽニγ⌒ヽ  .l.    l、  l   `
                    l   '..! ',. l γ⌒ヽニニニニ{、   ノ  i    ! ト.}  .!
                  !   !. ム! {、   ノニニニニニ¨´   .,'     i. l/  !
                  l.    ヾ  `¨´  ̄ ̄        / /   i!|  l
                  l i   ヽ.ム     r‐ 、-、_,. イ   ./ イ   ∧ !   l
                   i i!   .! .i ヾ、  r'´   ヽ! ゝ' ./´ィ   ,' i ヽ  .!
                    l∧  '. ', ヽ、 〈   _,.z=ム-‐=ニ´‐_,' / ,' !  .! l
                   / ヘ  '. '.   `ヾ,.イ=‐'' ¨.ム-‐=ニ7,.'! ./i. ,' ./ !i !
                    ヽ  ヾ、i !  ,{!'´,..ィ=´マ::::ヾ 、::/´:/i´:::i!.!/! .!.! .l
                  ヘ  Уノイ::∨:::::::ハ マ:::::!、i!::::::::::!:::/!'/i! i. i !



             (                 ┃┃
              > -- - .       ━┛┗━
           .  ´. : : : : : : : : : `  .  ━┓┏━
.       _____ /. : : : : : : : : : : : : : : : :.:\ __┃┃       オーケーシャル。
    厂. : : : : /. : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : .ヽ: : : : : `ヽ
    {≧ -- '/. : : /. : : : : : : : : : i : : : : : : : : : V´: : : : : 〉    攻撃、回復、攻撃、回復のエンドレスで。
    レ'´. : : /. : :./\ : : : : : : : : :ト、: : : : : : : : i: : : : : :∧
     〉.≠斗: : : |:i::リ`X : : : : : !: |/\´: : : : : i\_:_:_/: :}
    i: :/: :|:!: : :|ル'. ::::::\: : : :|: i . ::: ::.\ : :.:. |: : : : : : :メ
    レ'. : : .从: : |.:::::::::::__ ::\: ル'.::__:: :::: :::l: : : !≧ =く
   入: : : : :ハ:.从z===.:: :: :: ::: ===x.:!: : :.|:!: : :_: /
     〉--く 人:人       ,        |: : :从/´: /
    く: : く´  }.:入    r -- --:ッ   .人:./:/: : :〈
     \: :〉 八: : :〕ト  . ー ‐‐ '_ . <  入{: : :メ r‐厂/ `7 、
        }イ    ヽ.j   i> -- {       ノ イ   ∨ / /  i
                  ノ     ト、            〈二}しノし' |
       /⌒「  ̄「「弋      〉::77 、       /\____ノ〉
        /  j: : :::从: :::\   /.::://:: ::::「 `ヽ  /: :: : ::: :: :::::/
.      /   j. ::: :: ::\. :::::}Ⅹ.:: :: /. ::: :: |   i /.:: ::: ::: :: :::::/

186◆tC1gMIWp2k2014/06/14(土) 18:55:18 ID:rAg4PnxY



          _______
        /          \      くっ、ナイチチーズめ。
      __/             \
    /.            、    |    やはりもう一人男が必要だろ、分散的に考えて。
    |.         ,(⌒(●)ヽ    |
    l  lヽ      )> lllllll   /
   /    ヽ\   `(__,(●) / /
   |      \  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄  \
   |     |ヽ、二⌒)、          \


               誰がナイチチだよっ! ボクはそれなりにあるからねっ!!>シャ

               ボクはそれなりって、どういう意味かなぁ?>テト

               ひぃ!? やぶへびだった!?>シャ

187◆tC1gMIWp2k2014/06/14(土) 18:56:03 ID:rAg4PnxY



―あるパーティが迷いの森に向かっているようです。




                  □
                ┌─┐
                └─┘
               ┌───┐
               └───┘
                    ┌─────┐
                  ┌┼─────┼──┐
                  │└─────┘    │
              ┌─┼─────────┼───┐
              │  └─────────┘      │
              │                        │
              └───────────────┘

188◆tC1gMIWp2k2014/06/14(土) 18:56:31 ID:rAg4PnxY

: \/´: : : :\: : : : : : : : :.`Y´: : : : : : :;/ : : : :\/: :.ヽ; : : : : : : |: : : : : :/ : : :∨: : : : : /
: : /: : :-‐ : : ∠二>、: : : : :;} : -、: : : 八: : -‐' :1: : : : \ー-、/: : : :;/: : : : : ;〉: :-―|
-┴‐- 、_;_;_/: : : : : ;_;_ゝ- く: : : : : :.;ァー'-- 、: ;〈: : : -=: :{: : : :|-‐ ''"\ : r‐ '"\ー: : :|
: : : : :;/:〉: :.ヽr――|:_;;...-┴-‐ ''":::::::::::::::::└‐'-、_;_;_;_;_;〉: ;ノ: : : : : : :〉┤: :、: :;/\r勹
: :_; -:.V: : : /:.:.:.:.;/´::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::` ̄\: : : :;/: : :\_/|_;_;」-〈_
;_;_;_;_; ' -‐ ''"7´::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: `ー┴-、_; : /: :./|: : : : : :.ヽ
: : : : \: : :、:.:.:{::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::}': : /:.:|_;_; : : : : :}
: : :_; : :ノ: := :Y´::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::rァ'、: :〈:;rイ: : `ー‐く
―‐-く : : : :/::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/: : : :ヽノ∨: : ‐-: : :_;〉
: : : : : :.\:《::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::〈: : : : : :|: : :\: : : : :〈
: : : -、 : :|:.:ヽ:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::r1: : : ;ノ: : : : :/|: : :┌|
\: : : : :/:.:.:.:;〉:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::, イ : :\:.:{: : : : : ∨\ノ{
. : ;〉-‐ ' '"∨ー- 、:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::_,,.. .-‐'".:/. : : : :;|/ヽ、_;/: :-、:\|
レ'.: : : : : :〈: : : : 、;〉:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::r-―<´: : : : : : ;/. : -: : ;八: : :.\: : : : : : : 〉
゙"゙"゙"゙"゙"゙"゙"゙"゙"゙"゙"゙"゙"゙"゙"゙"゙"゙"゙"゙"゙"゙"゙"゙"゙"゙"゙"゙"゙"゙"゙"゙"゙"゙"゙"゙"゙"゙"゙"゙"゙"゙"゙"゙"゙"゙"

189◆tC1gMIWp2k2014/06/14(土) 18:57:04 ID:rAg4PnxY



         ,-'" ̄ ̄ ̄\ ゙
        /\,#、/    ヽ ;:  いたた・・・まさか戦闘中にずっこけるなんて。
       i (○) ;(○) u i ;
       ヽ (__人__)   / ;   それもハウンドの時にやらかしちまったお。
        i        、\ ;
        |   !    /__} ;  お陰でせっかくのポーションがまたなくなっちまったお。
       ,-| . |ー-、/ ゞノヽ
      {_ i、___,l   |    | ;
       )ソ(___i)---|    |
              ゝ-i--i´ ;
                `-゙

190◆tC1gMIWp2k2014/06/14(土) 18:57:47 ID:rAg4PnxY



        ___
     _,. '´      ̄`、 ;;      足を思い切り噛まれたからここまで来るのがきつかったお。
   :; /          \
    ,   \, #;;; ,/   ヽ      ちゃんと歩けるし、ポーションも効いてるから大丈夫だと思うけど・・・
    |  (○)   (<)   |
    、    (__人__)    / ;     油断はしないようにしてたのに、足場もちゃんと考えないとなぁ。
    ,"ヽ、   ´ー'´   '´ `、
   /               ゙ヽ、   帰りにウサギに出会った時はやばかった・・・【風刃】で遠距離から攻めたお陰で
 : |   `-、、            ヽ
  \    ヽ        ハ    ヽ なんとかなったけど。
    ヽ    l        l ヽ_ ノ
   :;  ゝ_ノ       |
    ,i            .l、 :;
   /              ヽ
  /       ,r´ヽ      `,

191◆tC1gMIWp2k2014/06/14(土) 18:58:19 ID:rAg4PnxY



               ____
             /;:#;:;:;:;:  \      スムーズに行けてたから、もしかしたら内心調子に乗ってたのかも。
           /  _ノ   ヽ_  \
          /  (―) (―);#;:;:\   今まで戦闘で転んだこと無いし。
            |;#;:;:;:  (__人__)   #  |
          \ //  `⌒´ ;:;:;:;: ,/   やっぱやる夫は肝心な時にヘマしちまうお。
          /     ー‐    \

192◆tC1gMIWp2k2014/06/14(土) 18:59:28 ID:rAg4PnxY



          / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ \
        /                 \      反省して、次の戦いに活かさないと。
       /       #;:         \
      /                    \   あんなミスはもう出来ないお、今回は運がよかっただけだ。
     / .         -──    ─-   i
     |         {{ ___,jl {{__}}  .l   ハウンドカードでHP上ってなかったら多分死んでたかもしれない。
     ..|.          `┴---┴´  '┴┴´  |
     |.         /          ヽ  l
   .  \.        {      八    } /   HP残り2だったからなぁ・・・あの時よく生きてたもんだお。
       \       `───´::::::`──'/
       /ヽ                イ\   てか、よく漏らさなかったなぁ・・・
      /          ``ー- -‐'"´    \
                            #;:    \

193◆tC1gMIWp2k2014/06/14(土) 19:00:13 ID:rAg4PnxY



            ____
         ,. -'"´      `¨ー 、 マダイタイオ
       /             \       何にせよ、また数日は身体を休めなきゃ。
      /                ',
     ./                     ',      【運】も上ったし、早めに【魔】もあげたいお。
     l         ,!   l、       l
     l.    ´ ̄ ̄ _ ,,  _`ー-- U l      魔法使えば上がりやすいみたいだし、積極的に使おう。
     .',    `ー―'    `ー―'   ./
    / \      l   人   l    /\
  ./    `ー、   `ー´_`ー'  ‐'    \
  /                        ハ

194◆tC1gMIWp2k2014/06/14(土) 19:00:50 ID:rAg4PnxY



               ____
             /;:#;:;:;:;:  \    ただ、戦闘以外じゃステータスは上がらないみたいだおね。
           /  _ノ   ヽ_  \
          /  (―) (―);#;:;:\ スキルとかは使えば覚えるみたいだけど、ステータスは戦闘だけみたいだお。
            |;#;:;:;:  (__人__)   #  |
          \ //  `⌒´ ;:;:;:;: ,/ だよなぁ・・・普通の生活してるだけでステータス上がってたらとんでもないし。
          /     ー‐    \

195◆tC1gMIWp2k2014/06/14(土) 19:01:28 ID:rAg4PnxY



         ____
       /      \  フラッ
     /   _ノ  ヽへ\        とと、少し血が流れ過ぎたかも・・・ふらふらしてきた。
    /   ( ―) (―) ヽ
   .l  .u   ⌒(__人__)⌒ |      今日は早めに仮眠を取ろう。木材は集めておいたから焚き火は大丈夫だお。
    \     ` ⌒r'.二ヽ<
    /        i^Y゙ r─ ゝ、
  /   ,     ヽ._H゙ f゙ニ、|
  {   {         \`7ー┘!

196◆tC1gMIWp2k2014/06/14(土) 19:01:57 ID:rAg4PnxY

―いたた・・・まだジンジンするお。【軽癒】以外の回復魔法が欲しいなぁ・・・

;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;; .;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;: . .::;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;.::.:..:.::.::::;:;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;.:.:::.:.::.:.:::.:.:;:;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;:;;;.:::.:.::.:.::.:.:.:::;:;:;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;:;;;;::::.:;:.:;:.:.:;;:.:;:.:;:;:;:;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;::;;;;;:::;::;::;..;;::::::,;:::;;:;;;::;:;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;::;;;;;..;;:;;;:;;:;:::;::;:;;:;;:::;;;:;;;;::;:;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;::;;;;;;:::;;:;;;:;;::;::::;;;::;;:;;;::::;;;:;;;;;:::;:;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;:::;;;;;;:::;;;:;;;:;;;::;;::::;;;::;;;:;;;::::;;;;:;;;;;:::;;:;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;...;;;;;;;::::;;:;;;;:;;;;::;;:::::;;;::;;;;:;;;;:::::;;;;:;;;;:::;;:;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;:;::;;;;;;;::;::;;;:;;;;:;;;;;:::;;;::::;;;::;;;;;:;;;;:::::;;;;;;:;;;;::::;;;:;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;:;::;;;;;;;;:::;:;;;;:;;;;:;;;;;;:::;;;::::;;;:::;;;;;;:;;;;:::::;;;;;;;;:;;;;::::;;;:;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;:;;::;;;;;;;;:::;;:;;;;:;;;;;:;;;;;;;:::;;;;::::;;;:::;;;;;;;:;;;;::::::;;;;;;;;;:;;;::::;;;;:;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;:;;:;;;;;;;;;;:::;;::;;;;:;;;;;:;;;;;;;;::::;;;;::::;;;:::;;;;;;;;:;;;;::::::;;;;;;;;;;:;;;;::::;;;;:;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;:;;;:;;;;;;;;;::::;;;:;;;;;:;;;;;;;;;;;;;;;::::;;;;::;;;;;::::;;;;;;;;;:;;;:::::::;;;;;;;;;;;:;;;;;::::;;;;;:;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;:;;;;;;;;;;:;::;;;:;;;;;:;;;;;;;;;;;;;;;;;::::;;;;;::;;;;;::::;;;;;;;;;:;;;::;;::::;;;;;;;;;;;;;;;;;;;::::;;;;;:;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;:;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;:;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;

197◆tC1gMIWp2k2014/06/14(土) 19:02:32 ID:rAg4PnxY



―続く


            ____
         ,. -'"´      `¨ー 、
         /             \
      /                ',
     ./                     ',
     l     \          /    .l
     l      \_i ,, i_/   U  l
     .',    `ー―'    `ー―'   ./
     / \      l   人   l    /\
  ./    `ー、   `ー´_`ー'  ‐'    \
  /                        ハ

【入速出やる夫】
【人間:異世界人】
【年齢:20】
【HP】34 【力+体×2】
【MP】23 【知+魔+精】
【力】6  【速】7
【知】8  【魔】8
【精】7  【器】5
【体】6  【運】4

■所持スキル
【カードスロット:4/2】【角ウサギ:速+1】【ハウンド:HP+10】
【サバイバル:下級】
【鑑定:下級】
【解読:下級】
【剣修練:最下級】
 └【速剣術:最下級】
【火魔法:下級】
【風魔法:下級】
【水魔法:最下級】
【土魔法:最下級】
【光魔法:最下級】
【治癒魔法:最下級】
■所持魔法
【火属性】
┣【灯火】MP:1
┃指先からマッチ並の火を起こせる。
┣【火炎】MP:2 威力:【魔】×2
┃【魔】メートルまで届く炎を指先から放射する。炎は指先を向けた方から一定時間放射される(停止は任意)
┗【火球】MP:4 威力:【魔】×4
  手の平に30センチ台の火の球を作り出し投げつける事ができる。火力は高いが狙いは自分でつけるしかない。
【水属性】
┣【浄化】MP:1
┃バケツ1杯分の水を浄化できる。浄化した水は飲むことが出来る。
┣【清潔】MP:2
┃自分の身体の汚れや臭いを浄化し清潔な状態にする。
┗【製氷】MP:2
  バケツ1杯分の水を氷にする。綺麗な氷ならば食用も可能
【風属性】
┣【弱風】MP:1
┃一定時間、うちわで扇ぐ程度の風を起こせる、場所指定可能。
┣【風壁】MP:2 威力:【魔】×2
┃自分の正面に風の防壁を張る。効果は10秒程度だが威力分までのダメージを軽減できる。
┣【風刃】MP:1 威力:【魔】
┃【魔】×4メートルまでの狙った場所に風の刃を放つ。威力は低いが、射程が長くと消費が少ない
┗【風縛】MP:4 効果:金縛り
  【魔】×2メートルまでの対象1体の動きを止める事が出来る。【体】か【魔】が高い相手には効果が薄い
【土属性】
┣【活性】MP:1
┃一定距離の土が活性化する、作物栽培に適している。
┗【修繕】MP:2
  耐久度が【1】以上あるアイテムや装備を【魔】点回復する。但し最大耐久度が使用毎に[10-【魔】(最低1)]下がる。
【治癒属性】
┗【軽癒】MP:3
  擦り傷、軽い切り傷を回復する。 【魔】点分HP回復。
【光属性】
┗【明光】MP:2
  【魔】メートルまでの任意の場所に光を放つ光球を出現させる。【魔】時間の間周囲を明るく出来る(停止任意)

■所持特技
【速剣術】
┣【先手】HP:1
┃戦闘開始時のみ使用可能、このターンのみ【速】を+5する 最優先特技。
┗【強突】HP:3
  強力な突き、速剣の基本技。威力に【速】を追加する。

199◆tC1gMIWp2k2014/06/14(土) 19:03:07 ID:rAg4PnxY

■所持アイテム
■壊れたショートソード【50/0】
■ナイフ【48/13】
■粗悪な角槍【11/11】
■粗悪な角槍【9/3】
■【火炎魔法の書】
【3割読破】【必要知:10】
■【風魔法の書(低ランク)】
【5割読破】【必要知:15】
■【生活魔法の書】
【8割読破】【必要知:10】
■メモ帳
■ハウンドの皮×4
そこそこ柔軟性のある皮、簡単な防具を作るのに適している。
■ハウンドの肉×2
ハウンドの肉。焼いて食べるとそこそこ美味しい上に腐りにくい。
■角ウサギの角×11
かなり堅い角、棒の先端につけて槍などに用いる事が多い、特殊な魔力などはない。
■角ウサギの皮×10
そこそこ柔軟性のある皮、簡単な防具を作るのに適している。
■角ウサギカード
永続カード。セットしている限り【速】+1 重複不可能 
■干した肉(劣悪)×3
適切な処置をしないで干した肉、味も日持ちも悪い。
■干した魚(劣悪)×1
適切な処置をしないで干した魚、味も日持ちも悪い。
■凍らせた魚(普通)×10
川の水ごと凍らせた魚、かなり日持ちする。
■水を入れたポーション瓶×2
浄化した水を入れた瓶。

198本棚のやる夫さん2014/06/14(土) 19:02:47 ID:2VefY4QI
魔法が今のところ便利っぽいよね。
消耗アイテムが不要。威力も高くて射程も多少。なにより戦闘だけでなくサバイバルにも使える。
ソロプレイなら本来はファイター型の方が安定するんだろうけど。

201◆tC1gMIWp2k2014/06/14(土) 19:05:25 ID:rAg4PnxY


            ,.-‐    ‐=ミ
          ,,   , -‐      ‐`ヽ、      今日の投下は終了となります、皆さん閲覧有難うございました。
           〃   /        i    ヽ
.        /   〃     /   | i |     ‘,   やらない夫君達のシーンは投下する時ドキドキしてました。早く慣れたいなぁ。
         ′   ′     /  / | |ノ  i:   :.
        .  / /   i  厶-‐/ ハハ i、-|::   }   日曜日は遠出なので、おそらく投下できませんので出来る限り書き溜めておこうかなと思います。i
       , / イ  .:| /j/}/ / ∧ヽト、!::  八  
       ,〃´.: |:..   |' yfチ斧    斧Y|::i /i{
       /  .:::::/|:i:   | ゛弋::リ     ヒリ' |ノ' j八
      , i: :::/{从ト、:.{        ,   ,i i/
     { ,ハ:.   ヽ __`       ,  八|
     レ   ヽト、  ヽ |: 丶   `  / }| |
             \ {ヾー- ≧=‐- く{/'j八{
            ソ    | i ト、
          , イ      | i | ヽ、
       r<  `ヽ、    jY^ヽ__.イ`ヽ
       |  `ヽ、   \  / ヽ={ `寸.: i
       |     :.     ∨  V∧  :i |
       |     i     _  i/∧ xヘ |
      :.     :.    /,心、|//∧ミ心.

204本棚のやる夫さん2014/06/14(土) 19:12:11 ID:2ugemdxY

やる夫にクラスやレベルがないのが異世界人だからなのか、何か手続きが必要なのかどっちかな。

205本棚のやる夫さん2014/06/14(土) 19:15:42 ID:xu2mzR22
おつ~

やる夫はやらない夫のパーティに入るのかな?

206本棚のやる夫さん2014/06/14(土) 19:31:58 ID:cBcYlmS.


道具がなくても便利なのが使えるってのが魔法の利点だなあ
今のやる夫だと物資補給はドロップと宝箱に依存するだろうし

関連記事



コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する










ブログパーツ