やる夫は悪役公爵に転生したようです 第8話

目次

668 : ミジュニキ ◆60Ik/FaGBw : 2021/03/30(火) 20:32:43.91 ID:VfyYXygX

              __
            ,,.-´   ``ヽ
          ./         \
         /           ヽ
         .|   .'⌒`  '⌒丶  .|
       / |   ( ー)  (ー )  .|\         【 やる夫は悪役公爵に転生したようです 】
      /   \  (__人__)   /  \
    /    / `ー───ー′     \
    ,\   .l |  ∧   .∧   |   ./      第八話
   / .\  i l  .| .i   .l ..|  /  ./丶
  ./    .\| | ./  ヽ /  | / ./   \



669 : ミジュニキ ◆60Ik/FaGBw : 2021/03/30(火) 20:33:13.80 ID:VfyYXygX

   |::::|:|     |::|             |i:i|                  |i:i|          |i:| ̄rへ \ |_ノ:::::::_、‐ : ̄::: |:::::::::
   |::::|:|     |::|             |i:i|i三三三三三三三三三三三三i|i:i|          |i:|  |::::└\| : _、‐''゛|:r''^f^ヽ: |:::::::::
   |::::|:|     |::|             |i:i|:   |ZZZZZZZZZZ⊆三三⊇ :|i:i|          |i:|''"´::::::::::::::|:r'゙´f'^i:|:し'〈〉: |:::|:::::::::
   |::::|:|     |::|             |i:i|:   | |.:.:.:.:.:.:.:.:. | |.:.:. _|7´| |`Yl__ |i:i|          |i:|:::::/ ̄ヘ:::::|:し'〈〉::|:|:|:::::::::: |:::|::::::::
   |::::|:|     |::|             |i:i|:   | |_:_:_:_:_:_:_:| |_:_:| |{.:.:| |.:.:}| | |i:i|          |i:|:::/::::::/lヘ: |:|:::::::::::|:|:|:::::::::: |:::|::::::::
   |::::|:|     |::|             |i:i|:   | |¨¨¨¨¨¨¨| |¨¨|_|乂|_|乂|_| |i:i|    i⌒i      |i:|/::::::/.:.|.: ',|:|:::::::::::|:|:|:::::::::: |:::|::::::::
   |::::|:|     |::|             |i:i|:   | |.:.:.:.:.:.:.:.:. | |.:.:. ⊆三三⊇ :|i:i| r-<_>‐ュ   |i:|::::::::|.:.:.|.:.: |:|:::::::::::|:|:|:::::::::: |:::|::::::::
   |::::|:|     |::|             |i:i|:   | |=======| |=====i| | l   |i:i| { | ̄ ̄ ゙̄| }   |i:|::::::::|.:.:.|.:.: |:|:::::::::::|:|:|:::::::::: |:::|::::::::
   |::::|:|     |::|             |i:i|:   | |.:.:.:.:.:.:.:.:. | |.:.:.:.:.:.:. | | l   |i:i| { |     :| }   |i:|::::::::|三三i|:|:::::::::::|i|i|:::::::::: |:::|::::::::
   |::::|:|     |::|             |i:i|:  八_:_:_:_:____| |_:_:_:____| | l   |i:i| { |:〈〉 .〈〉:| }   |i:|::::::::|.:.:.|.:.: |:|:::::::::::|:|:|:::::::::: |:::|::::::::
   |::::|:|     |::|,_________ |i:i| γ ヽ¨¨¨¨¨:| |¨¨|( )| | | l   |i:i| { | | |  | | | }   |i:|: :():|.:.:.|.:.: |:|:::::::::::|:|:|:::::::::: |:::|::::::::
.ィシ'⌒刈     |::| | | | | | | | | | | | | | :|i:i|  {   }△.:.:.:. | |: : l:)(:| | | l   |i:i| { |_|_|_|_|_| }   |i:|::::::::|.:.:.|.:.: |:し'⌒´ |.:^⌒し' .:|::::::::
| |::::_|_|__ |::|_|_|_|_|_|:rrrー‐n_|_|_,|i:i|_乂_ノ|三三|_|_|_|(_)|_|_|_|___|i:i|r弌彑=-─-= rrュi:i|::::::::|::: ┌┴--= ..⊥   _|:::::::
| |/: : : : : : : : : )⌒ヽ⌒ヽ {i:i{ーー{i{ ̄|:|i:i|丁¨¨¨¨¨,二二二⊥二二二二⊥i..{i:i:|______}:i:}L」_: |<>iL..._:_:__}{: : : : : : : i|::::| ̄
| |: : : : : : : : /__〉   `Ⅵ─‐{i{i───── くニ=-     ______{i:i:|______}:i:} -=ツ |: :.:.|::x-v-|:|:|¨¨" " '' |::::|:::::::
| | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ヘ   Ⅵ三Ⅵi         |三三二二二二二二二ニⅥi-───-:iⅣ三|::: : |: :.:.|:::|: 〈〉|:|:|^〈〉^:、::::|::::|:::::::
| |             ',   Ⅵ  Ⅵi         ̄7i:i7i:i:i:Y^^i⌒゙'ーー┬r:|i:i|──r‐rー|i:|''{込,::::::|: :.:.|:::|::::::::|i|i|:::::::: : |::::|::::|::::::
| | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ \  Ⅵ'"´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`ヽ  {i:i{{i:i:i:i:} ├---‐┐|::|_|i:i|    |: :|  |i:|弋i:i}:::: |: :.::|:::|::::::::|:|:|:::::::: : |::::|::::|::::::
|_|__________\,|i:|ニニニニニニニニニニシ′ {i:i{Vi:V__|    < ̄ |i:i| ̄ ̄ ̄`゙`|i:| ̄|i:}‐‐L_: :L」_::::::|:|:|:::::::: : |::::|::::|::::::
  |  |               |i:|‐:|i:| ̄ ̄ ̄|i|¨:|i:|    }i:}:|i:i:|  [ ̄ ̄ ̄|i:|\|i:i|二二二二i|i:|  |i:}   `|- _~"''   _:::::::|::::|::::|::::::
  |_|               |i:| |i:| ̄¨"""|i|'"|i:|"""7i:}゙|i:i:| ̄ . . . . . . |i:|  |i:i|¨¨¨:|i:i|:| ̄|i:| ノリ    |_| ⌒ニ=- _~"'::┘::|::::::
                 |i:| |i:|      |i| |i:|. . : :{V: |i:i:| : : : : : : : : |i:|: : |i:i|: : : :|i:i|:|: : |i:|: :{i:{            ⌒ニ=-⊥二


670ミジュニキ ◆60Ik/FaGBw2021/03/30(火) 20:33:48.91 ID:VfyYXygX

       ____
      /⌒  ⌒\
    /  ●   ● \       初めましてだお。アナスタシア王妃殿下。
    | ⊂⊃ (_,、_,) ⊂|
    \     (_/   /       これからの関係が良好であることを心から祈ってるお。
      |    ┌─┐|
      |     ⊃.茶 ○
      \_    ̄ \        (やっぱ、セシリアの母親とだけあって、相当な美人だお。)
      と_____ノ_ノ


671ミジュニキ ◆60Ik/FaGBw2021/03/30(火) 20:34:33.09 ID:VfyYXygX

                        /}_____
                     _∠ノ-=======- 、 `ヽ
                    {イ 厂 ̄     ∨ `ヽ \
                    / :レ,'     ./     ∨ ∨\:∧
                     /  /    .:       :.  ∨ ∨}
                  .:  :/  / ..:        {:   :.   ∨_
                  |   .:  .:      i   ..:     〈∨}
                  |  :|  |  |   {:.  .:  ハ    }乂〉
                  |  :|  | ̄::|   {:.  .ハ ,' 人  :レ'
                  人  :.レャテ==v    :. ∧/レ ̄i  ∧
                 /  \ v乂シ 乂_八ャテ笊㍉ .:}  ∧         ええ、こちらもあなたとの関係が良好であることを
                / .:  :{\〉        ゞシ ./:∧  :∧
                 / .: ∧ {:∧     ′      / ∧ 、 :∧        切実に願っているわ。
                  / .:   ∧/〈\  、 _ _,    .:: 人:∨ :\:∧
              / .:   /  ∨.}\     / /, `:∨  `ヽ\
             / .:  ./  〈〉 ∨〈Y>‐<' ///    :∨  ∧\\
           /   .:  /      ∨ー〔〕‐// ://      :∨  ∧ \v
           /   /|  八∨ 〈〉   \  ,/  ://  〈〉   :∨ :∧\ }
         .:::  /〈 |  .:  ∨     〈〉\ _/ 〈〉      :∨ :∧ \
    -=ニ   /   ∧| /  〈〉        /`ヽ、       〈〉 ∨ :∧  \
-=ニ   .::  ./    /‐_レ         〈〉 /人::::::八  〈〉    :∨ :∧  人__
 .::  .::  ./     ./‐_‐_‐\   〈〉     / ハ__ ><_>:.     〈〉 ∨ ∧/-_-_   【デュースブルク王妃 アナスタシア・二コラエヴナ・ロマノフ】
.::  .:: ./,'   //__‐_‐_\       /:{  :{― Y――:>        :..  \‐_‐_
  .:: /‐./ /-_∧   `ヽ‐_‐\      /iiii{  :v .:::.  ノiiiiii\ 〈〉   /`ヽ  \‐_
 .::, '-_-://‐_‐_〈  ',〈∨YY}‐_/ \_ ノYiiiノ`ヽ} ..::::::. 乂iiiiii「ii\ _ /{-_-_-_\ v
...:/‐_‐.//‐_‐_‐|\ Ⅵ | |人/   /iii)iiiii`)    ::::    {iiiiノiiiii∧ 〈〉 {-_-_-_-_`ヽ
./‐_‐_‐_‐_‐_‐_‐_‐| 〉 ¨レ‐ '/〈〉 /iiiiiiiiレゝ、{   , '  \  ト'iiiiiiiiiii∧  :{‐_‐_‐_‐_‐_‐


672ミジュニキ ◆60Ik/FaGBw2021/03/30(火) 20:35:01.58 ID:VfyYXygX

        ____
      /⌒  ⌒\
    /  〓   〓 \      挨拶代わりとして少々こんな話があって…ry(
    | ⊂⊃ (_,、_,) ⊂|
    \     (_/   /
      |    ┌─┐|
      |     ⊃.茶 ○      (この婦人、東ヘレスの覇権国家、ルーシ帝国の皇女だった方で、)
      \_    ̄ \
      と_____ノ_ノ      (デキルオやセシリアの母親だお。)


673本棚のやる夫さん2021/03/30(火) 20:35:09.84 ID:U3xTop9l
美人なママンだ

674ミジュニキ ◆60Ik/FaGBw2021/03/30(火) 20:35:36.29 ID:VfyYXygX

                           {⌒≧=- ― - =s。
                       r―。s≦~゛   \\     )h、
                      ..。''"~ /      \\          /
                     / / /         ゙ヽ ヽ       ∨ /
                   / /  /           ', ',     ∨        【彼女はイチカの母が死んだ後に】
                 ,// , '    〃            } }      ',
               /⌒'       {      i}                      【この国に嫁いだわけだけども、】
                   { {    {i  ',     .i}    }   }_}      }
             /     {    {i   \    }   }   {ソ乂__     }       【それがイチカの母が死んでから一か月後だったんだお。】
              {      {    {i   ―\--}   }    \乂v乂v=-v}
                  { 人    {i  }   \人  八 ,' r-ミ\乂v乂v∧
                  {  \  {  八辷≠彡 ゙v , /,,ノ ,べv \乂v乂v}
                 八   \人/         }/ /  }つ /  \乂vヘ       【イチカの母は北へレスのノキア王国の王女だったわけだけど、】
                   \  「         / /   ゝ_,彡     \乂}
                    \八           / /   /゚¨         \}      【三国同盟戦争、つまりデュースブルク王国が敗北した戦争で、】
                    r-厂)┐_ ノ   ,/ /  / }  }         |
                    八「ミ、┴┐    / / ,,....::: }  } |       |       【ノキア王国は参戦拒否、デュースブルクとの同盟を破棄したんだお。】
                   __ /乂 }_,,ノァ  __,,/ /:::::   ,  ' :|       |
                 ⌒\,,>┐⌒7`¨¨八∧__∧_,/ /  .:|       |
                   /゙゚ 。sイ⌒\  ,/  } { } {/ /,{ ..::|       |
              _   / ∠⌒~"''¨¨⌒_ _ノ∨,I,∨ /∨,..::::|       |        【このことから風当りが強くなっていたイチカの母が】
             {゚\「゚~二二二ア/    /   ,/ /   \:|
             「∨ ヽ/ r‐彡)〃   :. __/_ __ / /       \      |        【イチカを産んで死去。】
             人 \ \{ / {    ',(ソ    ,/ /_ _      ヽ ,/
            ∧ \ \ }   {/          / /         ∨   |
           { \ \  } _,ノ    ...::   { ,'  〃       }    |
          , :|\  ゙   「ヽ   ..,:     人 {  '         }    |        【そこでルーシ帝国の皇女である彼女が嫁いだってわけだお。】
         ノ 八 '     } }=- ./    / ヽ∧ {            }
        /   ',     }  }s。ニ=-   / /∨ .Ⅵ             |
     「 ̄     ∧   _ノ  } .;≧s。ニ=-{ 〈_,ノ    {         从           【参戦こそしなかったものの、講和会議を主催して、】
     /      r‐∧  {    }'    ~"'{ミ、   〃~"''s。       .:: ',   |
   / /}   ノ / ,∧  {   {       ,{  \  {     \    ,.:  .}   |       【オレンジ=シルフェの独立と賠償金で終結させられたんだお。】
    {  }/  〃 { / ,∧ }   ',      .{   \}      \ ./   }   |


675ミジュニキ ◆60Ik/FaGBw2021/03/30(火) 20:36:14.75 ID:VfyYXygX

      ____
     /―  ―\        (こうなってくると、イチカを暗殺しようとする勢力は強くなってしまい、)
   / 一   ー  \
   |⊃ (_,、_,) ⊂⊃ |
   >        ィ’      (これがデキルオとイチカの関係が悪くなる一番の要因となってしまったんだお。)


677ミジュニキ ◆60Ik/FaGBw2021/03/30(火) 20:37:24.13 ID:VfyYXygX

      ____
     /⌒  ⌒\        (でも今のイチカはウィンドボナ王国の姫と婚約したわけだから、)
   / ●   ●  \
   |⊃ (_,、_,) ⊂⊃ |
   >  ヽ._)    ィ’      (暗殺するってことはウィンドボナとの戦争を覚悟しないといけないわけだお。)


678ミジュニキ ◆60Ik/FaGBw2021/03/30(火) 20:37:54.97 ID:VfyYXygX

      ___
     /ノ  ヽ_\         (…いや、待つお。イチカを暗殺した後、ルーシ帝国が参戦するならば、)
   / ●   ●  \
   |⊃ (_,、_,) ⊂⊃ |
   >        ィ’        (一方的にウィンドボナを叩ける可能性が高いお。)


679ミジュニキ ◆60Ik/FaGBw2021/03/30(火) 20:39:39.31 ID:VfyYXygX

      ____
     /―  ―\         (もしかして、それが狙いなわけかお?…ならここは。)
   / ●   ●  \
   |⊃ (_,、_,) ⊂⊃ |
   /⌒l        ィ’        …聞いた話ですけど、イチカとウィンドボナの姫の婚約があるらしいですおね。
   /  /        ヽ
   |  l      Y  |        なんの”事故”もなく”無事”に実るといいですおね。


680ミジュニキ ◆60Ik/FaGBw2021/03/30(火) 20:40:18.75 ID:VfyYXygX

                        /}_____
                     _∠ノ-=======- 、 `ヽ
                    {イ 厂 ̄     ∨ `ヽ \
                    / :レ,'     ./     ∨ ∨\:∧
                     /  /    .:       :.  ∨ ∨}
                  .:  :/  / ..:        {:   :.   ∨_
                  |   .:  .:      i   ..:     〈∨}
                  |  :|  |  |   {:.  .:  ハ    }乂〉
                  |  :|  | ̄::|   {:.  .ハ ,' 人  :レ'
                  人  :.レャテ==v    :. ∧/レ ̄i  ∧
                 /  \ v乂シ 乂_八ャテ笊㍉ .:}  ∧
                / .:  :{\〉        ゞシ ./:∧  :∧
                 / .: ∧ {:∧     ′      / ∧ 、 :∧           えぇ、”無事”に実ると良いですわね。
                  / .:   ∧/〈\  、 _ _,    .:: 人:∨ :\:∧
              / .:   /  ∨.}\     / /, `:∨  `ヽ\
             / .:  ./  〈〉 ∨〈Y>‐<' ///    :∨  ∧\\
           /   .:  /      ∨ー〔〕‐// ://      :∨  ∧ \v
           /   /|  八∨ 〈〉   \  ,/  ://  〈〉   :∨ :∧\ }
         .:::  /〈 |  .:  ∨     〈〉\ _/ 〈〉      :∨ :∧ \
    -=ニ   /   ∧| /  〈〉        /`ヽ、       〈〉 ∨ :∧  \
-=ニ   .::  ./    /‐_レ         〈〉 /人::::::八  〈〉    :∨ :∧  人__
 .::  .::  ./     ./‐_‐_‐\   〈〉     / ハ__ ><_>:.     〈〉 ∨ ∧/-_-_
.::  .:: ./,'   //__‐_‐_\       /:{  :{― Y――:>        :..  \‐_‐_
  .:: /‐./ /-_∧   `ヽ‐_‐\      /iiii{  :v .:::.  ノiiiiii\ 〈〉   /`ヽ  \‐_
 .::, '-_-://‐_‐_〈  ',〈∨YY}‐_/ \_ ノYiiiノ`ヽ} ..::::::. 乂iiiiii「ii\ _ /{-_-_-_\ v
...:/‐_‐.//‐_‐_‐|\ Ⅵ | |人/   /iii)iiiii`)    ::::    {iiiiノiiiii∧ 〈〉 {-_-_-_-_`ヽ
./‐_‐_‐_‐_‐_‐_‐_‐| 〉 ¨レ‐ '/〈〉 /iiiiiiiiレゝ、{   , '  \  ト'iiiiiiiiiii∧  :{‐_‐_‐_‐_‐_‐


681ミジュニキ ◆60Ik/FaGBw2021/03/30(火) 20:41:03.51 ID:VfyYXygX

       ____
      /一  ー\
    / 〓   〓   \
    |⊃ (_,、_,) ⊂⊃ |          王様は婚約発表の段取りを知っているのかお?
    /⌒l       ィ’
   /  /        ヽ
    |  l      Y  |







                          < ´゚~ ¨¨¨¨ ¨¨>
                    /{ /       /⌒ ヽ ― 、 )h、
                   ,' ./ ∨      / ./   \  \ \
                 , ---○__ノ   / .:/      ∨  ∨  ',
               / , - ○○、`ヽ, '  /{         ∨  ∨  ',
               〈__ 人__{               ∨  ∨  v
                   7  /   /             ∨  ∨ :}
                  /  /   ,'   .   i    :      ',  ∨ :}
                   //  ./    .:   .:   |   :i     ,  :} :ト、
                〈/  ,'   .:|    |   |   :{\     }   ト、 ヽ〉
           /^\-v-、|  ./ { _ .|――|   |  -}―\― }   } \{
         「   |  〉 〉 }| /  .:´  |    |   ト、   }   \八   :}   }ヽ
         {   :レ:} / /}|レ   {  ィチ示云㍉  { \ }ィぅて示云ァ 八  } ∨
         {   }  レレ }八    {  { 乂rj/ノ \{   )' 乂rj/ノ/ / 人 }  :∨
        ,'   :}   / :}\  \ 〉      .:i       __/ / / :`ヽ  :∨
        /   }  / /  :}  :\\ ゝ__           ⌒¨):' .,へ   :\  ∨        ええ、勿論。
        }       ,'  人  八\)¨⌒             レ  :\   \人
        /      / /  ∨  ∨ \     r v     ./\    \   \v       …”婚約”には乗り気でないようでしたけど。
      /_ _ {\/:/     ∨  }    :.         イ    :\    \   `ヽ
   /}⌒゚¨ ̄/´¨}, '       ∨ ノ     | :>  __   <: |     \    \
  〃 }    }   }    /\¨ ̄`ヽ    :|∧_∧_∧_∧_∧       、     :v   }
  /      ノ   }   /   \     >- :|∨_∨_∨_∨_∨、____  \
 '   /´¨¨    :} /      \     \..人_人_人_人}       ゚¨ヽ     ∨}
人   \      :レ .∧        \  ― --`¨¨¨¨¨¨¨´ - ―       ∨    )'
     /     /} ∨       ∧  :\       \   }     ,'{    :∨―‐ァ{
   /     /  }          ∨   :\  __  \__人      { `ヽ_    ∨, 人
  /   「゚¨¨  /}                    ヽ  \)     >  〉-{\/   、
  }     /   イ-_-}         ∧           }―― \/´¨¨ \/  \_)    \


682ミジュニキ ◆60Ik/FaGBw2021/03/30(火) 20:41:42.31 ID:VfyYXygX

      ____
 @  /-‐  ‐-\
   / /   \  \    ~   まぁ実ることを祈るばかりですお。
   |⊃ (_,、_,) ⊂⊃ |
   /⌒l ヽ._)    ィ’  @    その日、ヤルオは外から眺めておくことにしますお。
   /  /        ヽ
   |  l      Y  |






                     ,、___
                 >---{__   `ヽ
                 /  -=///////=-   \
            ∧, '  -=- ¨¨¨¨¨¨ `ヽ-=-  :.
            { `y.∨   へ人 _   ‐=-  :.
            { /∨ ./ /   v  `ヽ  -=  ∨
           =-〉.∨ /  .::    v        -=  ∨
         <_人/ / /      ::.     ∨ -=ニ∧
         ∧乂/ .: .:       /\     ∨ レ乂Xv\
         ∧./  ' ,        '   \    ∨ ¨¨¨`ヽ}
        〈/   { .} i  {    { , -― \|  }ハ   \  \
        /   .:: { .} {  {     {       ∨  .\  ¨¨¨¨`ヽ
       , '     .:  ハ } {  {   八 ィ=≠ミ ,' 人{ ∨   \ 「  ⌒\
     //   /    レ、八/^^¨¨¨  \   / : \.∨ 、  .\\
     ,'     .:    / ∧       :.       ∧ |: : \)  \   ⌒`ヽ        こんなこと聞いてくる子供なんて、あの子以外にも居たのね。
   /    イ   </ '  :.          .: フ| |: : :       \  \
  / ,'  / .:{  __人  \:.   ` ´  .イ/ .i  .\: :          \
/   / ./  .:{/ <>      \ >< /  ル、 :〉 :\: .      \   \      本当に貴方とデキルオは素敵な友人になれるわ。
   ./    /      <>    ∨ニニ/   <> ∨〉  〈入          `ヽ
  /   /              ∨ ,'        ∨〉   `ヽ     v   ⌒ )
 ./  /{<>     <>        /∧,\       ∨〉   <>\    v
_/ /  ハ              /  {//}  \     ∨〉       \   :. \
     /∨          /ニニニ:乂ノニニ=Y\     ∨〉      〉    :.  \
    ./-_∨  <>     /`Y¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨ 〉-:\    ∨〉     /-_-   }   .\
    /-_-_:∨     , '_人ノ   ヽ      ゝ-.人\  )'     /_-_-_-_ :}     ヽ
  /-_-_-_-∨    /_人ノ       ∨      {__ } \     '-_-_-_-_-_
 ./-_-_-_-_-.∨  /.         : : }         ∨   、    }-_-_-_-_-_‐
_/-_-_-_-_-_ /∨ /イ  . . . . . . . . : : : : : :   . . . . . . ∨   ∨  }-_-_-_-_-_‐_‐
-_-_-_-_-_-/  ∨:八: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :ハ   ∨ ,'-_-_-_-_-_‐_‐_‐
-_-_-_-_-_/   /_ >:. : : : : : : : : : :ィ^iト: : : : : : : : : : : イ::::∨  ∨`ヽ-_-_-_-_-_-_-_
-_-_-_-_ /   /  /  }≧=- -=≦: : : : :≧=- -=≦ :{:::::::∨ <>  ∨-_-_-_-_-_-_
-_-_-_-/<>   /  `ヽ }   ______    ノ 〉、:::::∨     ∨-_-_-_-_-_-_


683ミジュニキ ◆60Ik/FaGBw2021/03/30(火) 20:42:10.12 ID:VfyYXygX

      ____
     /⌒  ⌒\        お褒め頂き、ありがとうございますお。
   / ●   ●  \
   |⊃ (_,、_,) ⊂⊃ |      急用を思い出したので、これで失礼させて頂くお。
   >   '、_ノ     ィ’


684ミジュニキ ◆60Ik/FaGBw2021/03/30(火) 20:42:34.59 ID:VfyYXygX

_/_/_/_/___/__,| |  |: :|: :|: :|_/__,|  |  |: :|_,| ::|::|__||_:|.:|::|^i : : : : : : : : : : :/:/:/|::|::::|:::|::::::::
三三三三三ΞΞΞ゚| |  |: :|: :|: :|ΞΞ |  |  |: :|_,| ::|::|  | |__]:|.:| :|^i_:_:_:_:_:_:_:_:_:_:}/, ィ:|::: |::|::::|:::|::::::::
_|_,,|__|_,,|__|__| |  |: :|: :|: :|_|_____,|  |  |: :|_,| ::|::|  | | :|二i]:| :|Y . : : : : : : :{ヘ|:|::|:|::: |::|::::|:::|::::::::
´`i i´ ̄`X゙;゙;゙く⌒i :| |  |: :|: :|: :| i´::::`|  |  |: :|`| ::|::|  | | :||「ニi:|:|   : : : : :::|:::|:|::|:|::: |::|::::|:::|::::::::
   ‘ ..:.:;';';'ミ;ミ;ミ;x.| :| |  |: :|: :|: :| | ,:' :''|  |  |: :|: | ::|::|  | | :||| :|ニ|   : : : : :::|:::|:|::|:|::: |::|::::|:::|::::::::
      . : ::;';'ミ;ミ;ミ;x| |  |: :|: :|: :|':,:゙;';';';|  |  |: :l.   ¦|  | | :||| :| :|:|   : : : : :::|:::|:|::|:|::: |::|::::|:::|::::::::
  |:.     . ::;.:,゙;゙;゙;゙;'| |  |: :|: :|: :|.゙:,;';';';'|  |  |: :|       | | :||| :| :|:|   : : : : :::|:::|:|::|:|::: |::|::::|:::|::::::::
  | ミ: .     . ::;.:,゙;゙;| |  |: :|: :|: :| . :;';';|  |  |: :|: ..      ゙ :||| :| :|:|   : : : : :::|:::|:|::|:|::: |::|::::|:::|::::::::
  | ミ; : : .     . :;゙;'| |  |: :|: :|: :|  . :゙|  |  |: :|: |: : .     : .! | :| :|:|   : : : : :::|:::|:|::|:|::: |::|::::|:::|::::::::
  |_;ミミ;';': : .     .:| |  |: :|: :|: :|     : .:|  |: :|: | ::| : .      .| :| :|」‐ ‐ ‐ ‐‐‐‐:;_ |:|::|:|::: |::lー:|:::|::::::::
 ;'´; ; ; ミ゙;゙; ; : .     ゙  |: :|: :|: :|: .     . :|: :|"| ::|.:|:.:: .     i_:|: : .   :::::::::: ̄‐_|:|::`|::ト..|:::|´"''
 '.,;';';';'´:゙:゙:゙:゙: ; .: .        . :|: :|-‐: ..     ‘ |‐| ::|::|  | : .       . : : : . .::::::::::::::: ̄‐_:::|::|::::|:::ト..
 ´"'i::トミ:゙:゙:゙:゙:゙:ノ''": .         |:;.:,:;. : .        | ::|::|  | |_,|: ..      . . : ::::::::::::::::::: ̄-_::|::::|:::|::::
"""""""""""""""i´|: . .       . - ''| : .       .|::|_|[_]: . .         ..::::::::::::::::::::::: ̄‐_::|:::|::::
:;.:,:;.:,:;.:,:;.:,:;.:,:;.:,:;.:,:;.:,}: |: :| : : .         .| : :|: .      .|__|  ..::: : ....      ::::::::::::::::::::::::::: ̄‐_:|::::
;';';';';';';';';';';';';';';';';';';';'}: | |  |: :i : .       .:|: : i:...    :    . : : .   . : : .    ::::::::::::::::::::::::::::::::: ̄‐_
‐┬‐┬‐┬‐┬‐┬i‐| |  |: :|: :|: : .      . : :|: :|::... .:       . ::::....   ::.. ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
‐┴‐┴‐┴‐┴‐┴‐゙| |  |: :|: :|: :| : : .      . |__ ̄:::::::::::::.....     ..::::::....   ..:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
: : : : : : : : : . .     | |  |: :|: :|: :| : : : : i .    _i/|    ..::::::::::::....     ..::::.....:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
:. : : : : : : : : : : . . .  | |  |: :|: :|: :|: : : :| ̄ ̄    ;/        ..::::::::......    ...:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::


685ミジュニキ ◆60Ik/FaGBw2021/03/30(火) 20:44:06.77 ID:VfyYXygX





















      ___
     /ノ  ヽ_\          (これって本当に本編開始前の内容なのかお!?)
   / ● 三 ●...u\
   |⊃ (_,、_,) ⊂⊃ |
   >  .|r┬|    .ィ’       (他にも重鎮が軒並み計画に賛同してそうなのにアイツ生き残れるのかお!?)
.        `ー'´


686ミジュニキ ◆60Ik/FaGBw2021/03/30(火) 20:45:13.67 ID:VfyYXygX

      ____
     /ヽ   ノ \          (そりゃぁイチカもヤルオ達を敵視するお。)
   / ○:::::::::::○  \
   |⊃ (_,、_,) ⊂⊃ |
   >  ヽ._)     ィ’         (本編の爽やかイケメン王子のイメージが一瞬で可哀想キャラに変貌したお。)














       ____
      /一  ー\
    / 〓   〓   \        (…まぁ成功したならそれで仕方ないし、失敗したら予定通り好感度を上げて破滅回避だお。)
    |⊃ (_,、_,) ⊂⊃ |
    /⌒l       ィ’
   /  /        ヽ         (それよりも目先のことに集中しないとだお。…とその前に。)
    |  l      Y  |


687ミジュニキ ◆60Ik/FaGBw2021/03/30(火) 20:45:51.35 ID:VfyYXygX

   |::::::|   |_____   |:::::::::|      |:::::::::|    || ̄ ̄ ̄”||    ',:::|::::::::j{     {::::: |:::::|
.    |:::::::|  :|γ⌒ヽ |  .|::::::::|      .|::::::: |    ||       :||    :|:::|:::::::j{    i{::::::|: ::|
__    |::::: |  :|{    }:|   |:::::::|       |::::::::|   ||       :||    :|:::|::::::j{     i{::::::|:: |
‐l    |:::::il   |乂_ノ|  |::::::|      .|::: : |   ||____,||    :||::|:::::j{     i{:::::|:::|
二ヽ  |::::||   |ー─ー‐|  .| : |      |::::::i|   └────┘    .|i:::|:::j{      .i{::::|::|
]|丁  l:::||   |ZZZZZl   |:: |  : :  l::::::||<)           く..)  ||:::|::j{     :   .|::::|:|
弋夕  Vリ  .:| | |  | |   |:::|   i i   l:: /| }^ヽ   /^\     }^}  | VV  :  i :  .|::::リ
 |::|   TT  :| | |  | |   |=|   | |   |=|_|_{‐〈__く====>___{ 〈_|__|┤  i  i  i  T''T
 |::|   .|: |   :| | |  | |   |:::l   | |   |:::||::| ̄|]::::::::兀兀兀::::::::::| ̄|::::::|::|::|   | .|  l  .|::: |
二二二>|: | ...:| | |_,,| |   |:::|.  | .| 弌二二二二二二二二二二二二アア  |  |  |  |:::::|
TTT|_|. ..|: | : :| | | ̄.:| |   |:::|.  | .|  ||丁¨¨¨¨||二二二~~|丁¨¨¨¨丁||::|:::|,、===、、 | .レッ==
 ̄丁/_」⊥_ | | |  | |   |:::|......|. . |.......||::|:::II::::ィシ´ ̄ ̄`ヾi}::|::::::II::::::|::||::|:::{{_   _}} . .|. .|{{_
:::::::|x㌻ ̄ ̄``ヾ弌ニニ⊥. |:|......|. ...|... ..||└─‐{{      j}└──┘ />| }}=={{. .. . |. .|::}}===
:::::::{i:i{        Vハ___|   |:::|... .|. . .|. . .||TTi¨¨゙V     / |:|⌒>⌒7 /|/ ̄ ̄ \...| / ̄ ̄
:::::::jり       ゝ┴┴ュュ |:::|. ._|.......|_,,|:|: ||  |j     / |:|,ィ㌻~//|//|二二二二」__{二二二
、_ノノ            {:{二二_⌒_____,|:|_,||__/     {  |//  //ii|/iリ|| :|l ̄ ̄|||| :|| || ̄ ̄
i:心       .:____LL       _ ⊥∠ ̄__ ̄゛ヽ>{i:{─ノノ:|i:|ィ㌻|_,||____||||,,,_||_||_
`Y:ハ_,、-‐  ̄     _、-‐ ¨|  _、 '' ゙        ィi「|/__ Y∨゙|||ノノ_Y .||.: .: .: .: .: ||.: .||.: .: .: ̄
 }i:i:i〉    __ -  ̄ _-二┘'゙         ,xf〔i:>┴─---}i:Lノ:||{i:{_ノ
./i:i/ _ -  ̄ _-二 ̄           ィi「i:㌻       丿ノ )|゙{i:{{i:{
.|i:i:{ ̄   _、-<            。s≦i:i:i:,イ ̄⌒´" 冖宀{ニ||''~ ノ.{i:{{i:{
.|i:i:{_。-<___|〕=- ´ ̄_>──=彡i:i:i:i:シ⌒.:〔ニ|zzzzzzzzzz|i:||z彡 {i:{ 'v:、
.{:i:i乂_γ´ ̄   _、-TΠ-、--rrr:||'´ ̄.:.:.:.:.:.:.:.〔ニ〕.:.:.:.: |i|i:| ̄ {i:i{ {i:{ V:, ヽ>
..Vi:i:i:i:i:≧=‐=≦⌒  乂≧x.:.:∨:||.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:|i:|.:.:.:.:.: |i|┘  'vハ Ⅶ,マ>
 Vi:γ´ ̄        `Yi:}.:.:.:|i:||.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:|i:|.:.:.:.: └     V:,  寸,


688ミジュニキ ◆60Ik/FaGBw2021/03/30(火) 20:46:39.95 ID:VfyYXygX












      ____
     /―  ―\        単刀直入に聞くお。
   / 一   ー  \
   |⊃ (_,、_,) ⊂⊃ |      ”婚約”についてどこまで知っているお?
   >        ィ’


689ミジュニキ ◆60Ik/FaGBw2021/03/30(火) 20:47:06.21 ID:VfyYXygX

            ____
           /       \
   .     / _,ノ   ⌒\            逆にどうして私に尋ねるのです?
       l^l^ln  (●)  (●) \
       ヽ   L   、 `       |
        ゝ  ノ    ̄ ̄    /                                 失敗したときの保身のためだお。>ヤルオ
      /   /          \
     /   /             \
   . /    /         -一'''''''ー-、.       仮に私が関与してたらどの道ヤルオくん逃げられないようにしますが。
   人__ノ        (⌒_(⌒)⌒)⌒))


690ミジュニキ ◆60Ik/FaGBw2021/03/30(火) 20:47:52.17 ID:VfyYXygX

      ____
     /―  ―\
   / ●   ●  \        まず計画を主導してるのはアナスタシア王妃殿下で間違いないおね?
   |⊃ (_,、_,) ⊂⊃ |
   >           ィ’









       ____
     /     \
   / _,ノ  ⌒ \
  /   (●)  (●)   \
 |     、 ´       |  (( ∩))           ええ、それとブルターニュ伯とマイン子爵で三人が中心です。
  \       ̄ ̄   /    ( ⌒)
  /          \


691ミジュニキ ◆60Ik/FaGBw2021/03/30(火) 20:48:45.90 ID:VfyYXygX

       ___
     /   ヽ、_ \             ブルターニュ泊は今、教会と近づいて
    /(● ) (● ) \
  /:::  __´__   :::::: \          ウィンドボナ貴族の称号を受け継ぐための領有権を捏造していますので、
  |  l^l^lnー'´       |
  \ヽ   L        /          戦争による領土獲得が目的でしょう。
     ゝ  ノ
   /   /







               ___
            /      \
           /_,ノ   \  \       申し訳ありませんが、マイン子爵については私の口からは
          / (ー)  (ー)   \
           |      '         |     何も言えません。
   ,'⌒ _ \   ⊂ニニ⊃   /
   ヽ_ノ   /          \      あ、先に言っておきますけど私の母と関係を持っているわけではありませんよ。


692ミジュニキ ◆60Ik/FaGBw2021/03/30(火) 20:50:02.64 ID:VfyYXygX

      ____
     /―  ―\
   / ●   ●  \
   |⊃ (_,、_,) ⊂⊃ |        マイン子爵のイトウ卿って確か女好きの噂で絶えなかった人物だおね。
   /⌒l        ィ’
   /  /        ヽ
   |  l      Y  |




            ____
         .: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :. ..
        .: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :. . \
        /.: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :. .\
     /.: .::/.: : :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :..
      .: .::/.: :: :|_:: :::|:: :: : l:: :: |:_:: :l:: .\:: :l
     l:: ::{:: :: :: ::|: / \}:: : /1::/、:: : : |:: :: ::|:: |
     |:: ::{:: :: :::/l/ ―  |:::/ |: /-ヽ:: :|:: :: ::l∨
    <:: ::|:: :: / (  {}  l/   l/ {} )l:.:l\ : |
    <:: (⌒ l{    ―        ―  |:.:|:: :l:: |
     ⌒≧          、    |∧ ∧ノ
        丶        __     ノ               (いかにも邪なことをしてそうな人物だったお。)>ヤルオ
           \   (    ノ
       __ ノl      -   /
    /--/--{ \    ―‐ ∧_
   /---/ -- |   \     / l\--\_
  ---- /--- ∧    / 二二l | - \-----\       【マイン子爵 マコト・デ・イトウ】
 -----/----- ∧  /l///// )ノ--- 丶-----丶


693ミジュニキ ◆60Ik/FaGBw2021/03/30(火) 20:50:46.14 ID:VfyYXygX

      ____
     /―  ―\
   / ●   ●  \             それで計画実行は一体いつだお?
   |⊃ (_,、_,) ⊂⊃ |
   >           ィ’




          ____
        /    \
.     / ノ '   ヽ \
.   //)(ー)  (ー)u \           あー、それは分かりませんね。
   |/ .イ    '        |
.   /,'才.ミ).  ⊂つ   /
.   | ≧シ'         \           おそらく近々実行すると思いますよ。
   \ ヽ           ヽ


694ミジュニキ ◆60Ik/FaGBw2021/03/30(火) 20:51:21.77 ID:VfyYXygX

            ____
           /     \
          /  \   /\
        /   (●)  (●) \
      |         ´     |
      \       ⌒    /           それと一つ言っておきたいことがあります。
    / ̄ ̄ヽ           \
   (「    `rノ          \
    ヽ   ノ              \
     |   |             「\   \





      ____
     /―  ―\
   / ●   ●  \       おう、一体なんだお?
   |⊃ (_,、_,) ⊂⊃ |
   >           ィ’


695ミジュニキ ◆60Ik/FaGBw2021/03/30(火) 20:52:06.37 ID:VfyYXygX























         ____
       /     \
     / \   / \
    /   (○)  (○)   \
   |      __´___     |           遊びましょう!!!!!!!!
   \      |il!|!il|    /
   /       ̄ ̄    \






      ____
     /―  ―\
   / 〇   〇  \
   |⊃ (_,、_,) ⊂⊃ |        お…、おう。
   /⌒l        ィ’
   /  /        ヽ
   |  l      Y  |


696ミジュニキ ◆60Ik/FaGBw2021/03/30(火) 20:52:33.46 ID:VfyYXygX

     、                   ,
              `         ′    ′
 `    ヽ       v_        '      ,    ´
          丶   ´(メ`         __x
  o   、               ´       ゙サ    "
 X        `.    ___   ′
\,〈フ´      、   / ⌒  ⌒\..    ,  /  ,  ´
 、    ゙     / (⌒)  (⌒)\          _     ‐
\         /   /// __´__ /// \
._        |       |r┬ |    |
.          \       ゙ー'    ,/
.          /⌒ヽ         ィヽ                  (全くもって意味不明だけど、まぁいいかお。)>ヤルオ
.          / rー'ゝ       〆ヽ
           /,ノヾ ,>      ヾ_ノ,|
           | ヽ〆           |´ |


~~~第八話 おわり~~~


697ミジュニキ ◆60Ik/FaGBw2021/03/30(火) 20:54:06.60 ID:VfyYXygX
婚約発表→暗殺 とかいうヤバすぎる計画。

700本棚のやる夫さん2021/03/30(火) 21:31:20.64 ID:duyeRRuq
乙~つか、政治と陰謀まみれで10にも満たない子供同士の会話じゃねぇw

701本棚のやる夫さん2021/03/30(火) 22:48:27.94 ID:xe3+MPb3
乙でした。

702本棚のやる夫さん2021/03/31(水) 02:47:39.63 ID:A0Wbw21E
婚約発表の後に暗殺なんて挑発がすごい

704本棚のやる夫さん2021/03/31(水) 09:01:09.82 ID:RhkzDqZ4
国内で不満がたまってー、とか飢饉でーとかじゃなくだもんなぁ。
この国の国際的な信用はストップ安ですよ

関連記事



コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する