やる夫でコピペ 第2820話 書類手続きがどうしても必要で、実家に年単位ぶりで帰った

目次

2723 : 本棚のやる夫さん : 2018/07/12(木) 12:17:53 ID:grO4I2iE0
                                                      ___
                   __    , r~=- 、                     , 〆;;;;;;;;;;;;;;;;;;;`;;,,,、
                  〆'.'.'.'.'.'.'ミぇ≦'.ュ,_;,,, .'.'.'.ヽ               //;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;\       ,、,、,、,、,、,、,、,、,、,、,、,、,、
                 イ.'.'.'.'.'.'.'.'.'> ' ?~t.'.'.'ミ;.、.'ヽ                / :/;;;;; 〆~^~^~^~^~^ ' ヾ、  ,、 ' " ' ' ' ' ' ' ' ' ' ' ' ' ' ' ' ' ' 、
                 《'.'.'.'.'.'./ /,   ' , :て'.'.ヾ、ヘ,                / :/;;;〆   ;          l!''"´'"';"';"';"';"';"';"';"';"';"';"';' 、
                 j'.'.'.'.'/ / /    ',  ', そ'.ヘヘぇぅ           / :/;;;/  l ! l!    l l  ', l!';";'"';"';";'"';"';";'"';"';";'"';" ミ
   ねえ、水銀燈        ヾ、.'/ /  l!  l l |!  |! てれ父》         ,' イN;!  !_l! |! i  l! l! l |!lミ、;'';'';'';'';'';'';'';'';'';'';'';'';'';'' 、
                   | l! |! l!   l! | l!l _j!_j  ∧乂j ヽ           ,.  从レ  |!_l! l!l !: /,/__/l! l !乂'"':'"':'"':'"':'"':'"': 、
                   | | | l| l ヽ. |! ! lli´ |!_l! / |ト、|! |        ,   ルリ lヽ. トソ`i l! ! / /__//l イ!;";";";";";";";" 、
                   | | l! l l, ‐ ヽl! 从 イトリ  /.ノl! l!         :l!  《_l!__! ヽ ゝ   ,  ヘソ/./ /l!l'.'.'.'.'.'.'. 、
                   Nヽヽヘ ィ弋Y    `'/ /イ. | |!          | /; ; ;:;:| ト.ゝ  _   .イ/ //|l!; ; ; ; 、          何?
                   / /.乂ヘヾ '  '_   l/.∧.!  ! l!        ./; ; ; ; ; ;ヘ ヘ> ._  <=./ // l!!
                     / / / ,へ.     | イ=ヘ、 | |         /; ; ; ;;: ; ; ; ;:;ヽ∨弋 乂1;:;/ノ/ヽ.j:|
                      / / / / く≧ ァ.彡! l!;;/'.'\ l!      /; ; ; ;:;:; ; ;:;: ; ; そヘ 辷1 .》;:;:;:/;:; ;1:|
                 / / / / /.{; ; ;ニ弋ソ|! |;;}'.'.'.'.'.'ヽ!       〈; ;:;:; :;:;i;: ; ;:;:;: ; ; 弋,、,、,,ソ; ;ヽ;:/; /!.|     , ―‐ 、
                   / / / / /'.',.'l!; /;/;/ 乂7'.'.'.'.'.'.'.'.ヘ    ヽ;:;:;:;:;f=-,..、;:;:;: ; ノ; ; ;丱; ; ;.;l!; /;:l |   . イ     ヽ
                    / /rっ777ヽ='レ; ; ;/;/;/ .7'.'.'.'.'.'.'.'.'.'.'ヘ.      下从丱;:;:;:ヽノ; ; ; く;ル ; ;:; l;:/;ノl.ト、/  ト 、   ソ |
              __  /Y〈 -う///r―、/'.ヽ~〆 乂'.'.'.'.'.'.'.'.'/'.'.'ヘ.       | |くル; ; ; ヘ; ; ; ; ; ハ;:; ; ;.|;:;| z弋ヘ   !  ` ー .イ  __
         /'.'.'.'.'.'.'`.</ 辷jr―' 不シ\'.'.'.'乂/'.'.'.'.'.'.'.'.'.'./'.'.'.'.ハ     | ! l!i ;ヽ;: ; ',;:;:;:;:;:;∨;:;:;:;イ;:;:|/f〆 /   l      | ̄   ヽ.
       /'.'.'.'.'.'.'/'. ̄'. `<ヽ~ヘj!'./'.'.'.'.'\ヽ/=、, '.'.'.'.'.'./'.'.'.'.'.l!'.'〉      | ; ; l; ; ; ヽ;ヘ;:;:;: ; ; } ; ;:;:l!;:/j/厂/ ,,、,l、,、,、,、,、,、,l!     ヘ


2724 : 本棚のやる夫さん : 2018/07/12(木) 12:19:31 ID:grO4I2iE0
                      /::::r‐、:ノ:::::::::::::::::::::::::::::::ノ
       _          ,.ィ'´:::::/!_‐- 、:::::::::::::::::::::::::(,、
      /:::`ヽ__,.ィ三/::::::::::::r‐、ノ   `ヽ、:::::::::::::::::ノ
    r‐'、::::::::::::::/圭ミ/:::::::::r、:_) l  l    ヽヽ:::::::::ゝ,
    l:::::::`:::::::::/圭/´::::::::::ゝ´  l  l     ヽ ヽ:r‐'´    
    ノ::::_::::::/圭/:::::::::::r‐、ノl  l l l     l l  l!
 ,ィタ'l:::::::::::::::`:l圭ミ!::::::/:ゝ、 l l  l l ',    l l l  l    書類手続きがどうしても必要で、実家に年単位ぶりで帰った時のことなんだけど
. lミ! /ヽ;::::::::::::::l圭ミ!::::::::::r‐‐'_ム斗孑十弋、  l l! /
 ゞ="〔_:::::::::::l圭ミ!::::::::::`)lヽl  ヨ`えy'   `ュ! l/     家族が出払っていたので待っていたら・・・
 //   l __)::::::::ヾr‐'ー、:(´ l   、_じ'^    カ
.//!   ト、ゝ-、:::::::lノyヽ 〉:ノ. l          ヽ        
./ l   l. ヽ  ゝ'、:ゞー.'´::) l.l          ´!        
  l   l  \ ゝ‐ヾ、圭.l l.l        0 '
. l   l    `十-、__≧/ l ト、      /
 l   l     l r‐‐'´.l l圭ミ===,ィ=x、







          /                `ヽ
         ζ /  ,.. :'" ``  ̄`: : 、   j_
          __,′ 〃           \   )
        (  |  ノ //      '.     ヽ.く
    .xr'´ ̄ ..イ (_// /      i i 、    ∨
 r.::f´::」    !:::!  Y ! !i:  ! !   ハ| :Y    i
 Lン7て   |:::| ( | iハ. i i !   i i ! ノ! .! ii! !         見知らぬ女性とエンカウント
   /! ハ.__ !:::! `YVハ_ヽN」!、 i i,ィ=く「 リル′
.  i::| !  )ヽ::.、_,ノヘ::::::::::::::::::`ヽノイ:::::::イ{           警察きたりしつつ
.   ゝ!. |   ゝ-、{r刈 「::u::::::::::::::: , :::::::jハi ハ
.    i !     ゞイ| |、 u     u 小}  ヽ、         なんだかんだ話をしてみたら弟の奥さんだったの
   ノi ::!       /' | |介ト ..x‐.、   .イ⌒Y  ハ
  /:/ .::!    / |!.:': : : : : : :r千,: : : : jハ / ノ        
. /:/ j.:::|     /  .イ i!: : : : : .イ^Y´ ̄`ヽ! ノ イ
/:/ .! .:|    \/ノ ノ、:.:.:/: : : : | : : : : : ゝニ=‐‐‐ァ
:/  ノ .::!      ゝイ.:.:.:./.:.: : : : :ノヘ: : : : 「. .-‐r‐/

2725本棚のやる夫さん2018/07/12(木) 12:22:00 ID:grO4I2iE0
           -、ヽ::::ハ ヽ::::/:.:::イ::.::{__/:::.::::〕        __
           /:::::::ーヘ:{:..:.ヽ ∨:..:..:.l:::.::|:..:./:::.::/{_j^ヽ    /  厂ヽ
∠二≧ 、   __ 〕ヽ:..:..:\:..:..:.∨ ..:..:..:.:..:..l../..:..:..:..:/:::ィナ___ ′ ハ/ ̄ヽ
 ̄ 「 ̄\\/::::\.:..:..:..:..:..:..:..:.,  -一…ー   :..:../.:..:..:/:::;ゝ|  |/ イ丁|
>┴―‐ ミィ_〕ヽ:::\.:..:..  '~          ` <:..:..: 人_|‐<_/j | | |
, ヘ  ̄ ̄/:::\.:..:..:..:/                  \:..:/:::::::}< ノ ||
へ. ヽ二ム..:..:..:..:..: '                     ヽ::.:::{ _  \'_ノ二ヽ
く \_r‐Jト:..:..:../                  、\ ヽ   ゙:,:::.:::.:ト   \\\\
 `ー/|::.::.::.::.::.::,′                  \ ヽ     V:下ヽ\   ヽ \ヽ
冫ーイ  ̄ト::.::.,′    |  i   |     ヽ  \  ヽ   ', ヽ ':┴┐ Y   ト、 \
′ ;′┌┴ ::.:|      |  |   |     ゙ト   \  |i::r┘::::r┘ i   .i \
 :/|   しヘー::.| |i | ||∥       | |,,,;;ィ=≦≠ハ|i |リ::¬       |      結婚してるなんて知らなかったわ・・・ 
  |   r┴‐::|  || | ム⊥从ヽ   i |l≧'´     .|川;:下┘ |  |
  |   |::.::.::.::|  l| イ|  ,,,ィ≦ヾ\,ハノ        | jノ!:::::}   |   |       見知らぬ人が家にいるってたまに聞くけど、思っていたより衝撃だったし 
  | |└ヘ::.:∧  l'   | |ィゞ"               u  | lj,√ィオ  |  | |        
  | | | く::.::.:ヘ l:、\ ヽ    ,            ∧ ∨:フ{{i〉 l  ||      嘘を重ねて私の存在を消そうとしていたことが原因で
  ∥ | |  ヾ勹ヘ い ::ヽ\ u      l~`丶     仏  \ゞ'  j|   |∥
  八 | |    \ィr=ミl::.ハ \ ー 、     ^ ___/ユ\  \ /ヘ.  l八         弟夫婦が離婚したのも衝撃だったわ・・・
 ′  | ',    弋ゞソ}7ノ /,ニ≧、 ヽー--,.ゝ- 、 ̄`< ̄ハ__  \  λ 、 \
/   ∧  ,    `マ'´ /:':::.:::.:::.〉 ∨ィ/{f?Y三ヽ  ` <ー┐  \/|\ \


       __{〆..:::::::::〆        `  、
    /_{f7.::::::::::〆                 \
   / __{f7.:::::::〆   /           \  \
  厶イ7:r-、く  | |    |        ヽ   \
 〈〈__/:ハ::.Vヽ\ | |   |、          |    ヽ
. /ヾィ/ イヘヽノノ | |ヽ  | \   ',    |    | '.
/ /://ll |:「´   |{ 丁ヾト、|  ヽ  |!   |    |l |
  |::|  l| |:|    |ヽ弋f==,ミメ、 ' ∥  /ハ     || |
/|::|  || |:|ヽ   |   、_{._!ンヾ  }ノ|l /厶| , / ハ|
  |::|  || |:| \  ヽ   ̄¨`    l/rテミ|/ / / }ノ  何それ?
  |::|  l| |:|  l \ \         、ヾ' / イl/
     l|     |   ` -\ J     ′/  ノ      家族はなんでそこまでして貴女の存在を隠したかったの?
      |l    |\        r‐ァ   / /
     ハ    ト、  、 U    ̄  イ           絶縁してたの?まあ、弟はざまぁだけど・・・
    / ハ     l::.\ >_,、   /  |
     / ∧   l:::::/.::7爪  丁   |
―-  _∠::::ヽ  ∨:::/ 小ヽ |l   |
―‐ 、 ` マ}__ ト、  ∨/:||:lL)〉ハ   |
::::::::::..\「` マ}___\  ∨:||:「く/  |  |
::::::::::::::::::::::::::::..マ}___\ ∨| ヘ`ー|  ∧
::::::::::::::::::::::::::::::::::..マ}__ \l|  ヽ:::::l /:::ヘ
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::..マ}  ゙r~、>|/-、:::::ヘ
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ゝ/ヽ|  | 厶、ノ`}:::ヘ
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::..\   /「?ヘ r':::::::.ヽ

2726本棚のやる夫さん2018/07/12(木) 12:22:52 ID:grO4I2iE0
  r;‐==ミ}:.:.:.:.:.:.:/:i:i:i:i:/.:.:.:.:.:.:.:.:入:_;ノ⌒ヽ_乂.:.:.:.:入___
  |:L.__/} :.:.:.:.:.:|:i:i:i:i:i|:.:.:.:.:.:.__ノ           ヽ、.:.:..:.:.}_
.   ゞ;≠¨´| .:.:.:.:.:.|:i:i:i:i:i|:.:.:.:.:___)   |          ’: ̄.:.:}
    {:{____人 :.:.:.:.:|:i:i:i:i:i| :.:.___;}__|__ ,!斗'   .! |    '..:.‐〈
  ./`¨¨7/:ト、:.,:ィ≠ミトil::y´ |  ノ' |   '! |ヽ   ' :.:.:.ノ
  /   // l:| } {l(?} } j :i   i .,.z=ミ:,  /ハ,| , , .リフ′
. /   // ///|:.:ゞニ彡'l .|   |イf.::_t! }/ ,.ィ圷. ハ/       完璧な子供だけが欲しい両親にとって、自分達に言いなりの弟以外は必要なかったみたい
.,'   // /// ヾ;.: ト:i:i:i:iL|   | ゝ=’     .j;ソ|./ン
.|  // ///   |.:ヾ;\i:i|   l        '  }ヘ\         帰りこそしなかったけど、私は特に縁を切ってる感覚はなかったわ
.! // // '     `,二ヾ:ト|   ヽ     _     八 \ 、     
.| |_/ /〈 !    /.::.:.:.:`¨ミ 、  ト、  ´¨   .イ .|   \ \    弟からは普通に年賀状とかきてたし・・・
.l   |_/ !   /.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.}  }. !`iミー- ´,/'|. .|     ) .)   
.| i    | .イ.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:./ / ノ:i:i:ィ≠ミx'.i:i:》 .|   / /    
.l|    ∨l:l:.:.:.:.:.:.:.:. /  ' イi:i:={ { {匂)l}:i:i》 |./ /





                   ___    __
               r==y'―r'::⌒ヽ':─`<⌒ヽ.
             rY⌒r=ノ⌒毛f::j少:__:r_:::::::ヽ:==ミr=、、
          r==='rィ::::r‐ォ…ゝノゝノゝノゝノ ヽ:::ヽノ___}}
           {__j/:::/ゝノ=彡          ゝ==彡⌒ヽ== ミ
        r==ァ::: X== ヲ   ! !|         弋___ノト ___}:}
       {___/__/:i!=ヾノ::!   i! !| |  | |! i| |   . r===ハ=ミ
        ̄{__ 介ゝ__j!! :!i!|| i! !| |  | |! !| | ! !弋_ イ:!:|__}}
         .′| |!  |:!i!|| i! !|  }! i! !:! :| ! ! ! | !! !:トゝ
         |i! i! | | | | |. ヽ!ハ从  ハ: ! |:| !| ! ! ! l リ L!
         |i! i! | | | | |.   \_. V  ゝ― :イ | ||| |   親が消そうとしてたの?
         |i! i! | | | |ゞi!=====      =从=:==||| |
         |i! i! | | | | | _| ぅ|       _| ぅ | ||   |   まあ弟も共犯か、少なくとも積極的に否定はしなかったんだろうから
         |i! i! | | | | | 弋 ノ'       弋 ノ || | |
        | i! | |:: ヘ|                  リ: !  |   自業自得しょうねぇ・・・
        | i! | |  从                イ | !  |
        | i! | | ∧ へ     ⌒     イ |: | !  |   年賀状もむしろ不審に思われないように出してただけなんじゃない?
        | ::| |:/  ヽ| >  ─  <  | :|: | !  |
            |  ::| !′ i!  | /::Y~⌒r@~~}ハ | :|: | !  |

2727本棚のやる夫さん2018/07/12(木) 12:24:12 ID:grO4I2iE0
                -r=y=y=y、、
               /z〆..::::::::::{f勾::::::..ヽ
              /x<..:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\
            /.f7.:::::刈ー'^ー'^ー'^ー'ヘーマ}:::ヽ
.           / xリ::xFノ l   l .l  .l.  l   マヘ
          / {{l::/ノ .i .|  ll | l| |! |  ! | l|   ハ
.         / {{:/ノ  l .l l l l || |l |  | | l| ! llハ
        /  ィリ{ l| 十 t .⊥l l| ハ.} , ィ 千 l l| .|  
.       /, .//|:}トヽlヘlr=tzぅミヽリ リj 斗 T7/ハ l、
  .、   .// 〈〈_}小ノハ ヾ弋ン`    ゞ ' 〃イ リヘヽ     とりあえず“完璧な子供”なら嫁なんていう余計なものなんかいらないでしょうし
  l:ト:. // 〈.{ /ハ、}.〉\__       '  u イ / l .l::|//
、 ヘ!:V./   ゞイ 1トム‐イ \ 、-.. _,  // / l.l:}.1   ._  親は弟を一生可愛がっとけばいいんじゃない?
i;\ヽ;i〉./ _〃∠ノ1 / }| ノ1 ヽ  - イ / / /千1!|Yチi;i;i;i卞z,,_
i;i;i;i;Y// //⊥ー |||_ノ´  } ヘ.:::::´:y:::ム/ / /ム!|:!||;i;i;i;i;i;i;i;i;i;i;i≪_  
i;i;i;i;i;{/ 〈〃::::::ヽゝン⌒   ,、 Y`ーt:::/イ〃/::::\トi;i;i;i;i;i;i;i;i;i;i;i;i;i;≪,
i;i;i;i;i/  ノ:::::::::::::::≧ x _, -、く \ヽ }|´__ //:::::::::::::\i;i;i;i;i;i;i;i;i;i;i;i;i;i;i;
i;i;i;/   /::::::::::::::::::::::::〈 \ 「 ヽ _  く. l ||:::::::::::::::::::::::::l;i;i;i;i;i;i;i;i;i;i;i;i;i;i;
i;i/_ 、|__::::::::::::::::::::::ヽ__,. -< ヽー"' ||:::::::::::::::::::::::/;i;i;i;i;i;i;i;i;i;i;i;i;i;i;
 l:t- 水ー::l:}::::::::::::::::::::ヽ \ ` _>--ハ才1::::::::::::::/i;i;i;i;i;i;i;i;i;i;i;i;i;i;i;i;i;
 |:|/ィ|トヽ:l:l::::::::::::::::::::::::\ へ__> ヽ   |::::::::::::/;i;i;i;i;i;i;i;i;i;i;i;i;i;i;i;i;i;i;


以上です

元ネタ↓
笑える修羅場、衝撃体験【お茶請けに】4 より

29: 名無しさん@おーぷん 2018/07/09(月)09:30:23 ID:MhE
書類手続きがどうしても必要で、実家に年単位ぶりで帰った。
家族が出払っていたので待っていたら、
見知らぬ女性とエンカウント。
警察きたりしつつ、
なんだかんだ話をしてみたら弟の嫁だった('A`)

結婚してるなんて知らなんだ。

見知らぬ人が家にいるってたまに聞くけど、思っていたより衝撃だったし、
嘘を重ねて私の存在を消そうとしていたことが原因で弟夫婦が離婚したのも衝撃だった。

30: 名無しさん@おーぷん 2018/07/09(月)12:23:57 ID:hQo
>>29
家族はなんでそこまでして>>29の存在を隠したかったのか
絶縁してたの?
まあ弟はざまぁだが

31: 名無しさん@おーぷん 2018/07/09(月)12:45:26 ID:MhE
>>30
完璧な子供だけが欲しい両親にとって、自分達に言いなりの弟以外は必要なかったみたい。
帰りこそしなかったけど、私は特に縁を切ってる感覚はなかった(弟からは普通に年賀状とかきてたし)。

32: 名無しさん@おーぷん 2018/07/09(月)17:52:29 ID:04J
>>31
消そうとしてたの親かよw
まあ弟も共犯か、少なくとも積極的に否定はしなかったんだろうから自業自得だろうね
年賀状もむしろ不審に思われないように出してただけに思える

とりあえず“完璧な子供”なら嫁なんていう余計なものなんかいらんだろうから、親は弟を一生可愛がっとけばいい。

2729本棚のやる夫さん2018/07/12(木) 13:23:58 ID:oblbVeBk0
両親と弟嫁の関係は上手くいってなかったんじゃないかなー
姉の存在を隠してたことは離婚の良い口実になっただろうねぇ

2730本棚のやる夫さん2018/07/12(木) 13:27:09 ID:DnOmZZro0
完璧を求める家への嫁入りはさぞ苦痛だっただろう

2731本棚のやる夫さん2018/07/12(木) 18:01:12 ID:oFvULHoU0
これの逆パターンで妹と両親が兄が居るのを隠してたのが新郎にバレて破談になったのもあったな

2732本棚のやる夫さん2018/07/15(日) 00:15:19 ID:0X1/ATXk0
投稿者にとっては笑える修羅場だったんだろうけど
弟の元嫁にとっては笑えない修羅場だったんだろうな

2733本棚のやる夫さん2018/07/15(日) 00:37:39 ID:NY3A6cMo0
両家の顔合わせにも式にも呼ばれてなかったってことか
仮に犯罪者で服役中とかなら存在を隠すのも、まあわからなくもないけど

弟嫁さんがまともな人なら、夫とその両親が信じられなくなってもおかしくない


関連記事
[ 2021/04/12 01:51 ] オリジナル やる夫でコピペ | TB(-) | CM(1)



年賀状のやりとりしているのに、結婚の報告がなかった時点でお察しだよな
[ 2021/04/12 12:45 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する