やる夫が異世界で前を向いて生きるようです 第19話

目次

57 : ◆tC1gMIWp2k : 2014/06/25(水) 21:59:07 ID:TYSU/SO.


                        ____
.            r‐==ミx -‐… ‐<///////|
    乙人``   |/// /         \/////}
              ∨У   l|       i   \///     それでは、時間になりましたので投下を開始します。
      |        /    | l|   } l|  | }   ∨
     し'     ′  /'ト八 ノ 八,斗ハ  , ゚      楽しんでもらえると嬉しいです。,
        っ   ノイ  厶≠ミ \/ x≠ミ ゚,  |  i
      _ノし  |  {{ ん:心.    ん:心刈  |  |     難易度ルナティック、開幕大ピンチです。
      >     八  | 乂_ツ    乂_ツ '  八 、
      そ    / ヽ{ , , ,      , , , 厶イ    }
         { 乙ヽ 人    r 、     ィ¨´| } 八
         辷ハ  Yノ≧=‐--__-‐=≦ノj/}ノjノ
           r'ーク '゚  Y レヘ_ノ ,. Y
           「 ̄ |,.=-ミ_}ミ |::|x/  }
           |  {jj , __} }`V   /
             ー一`¨´i> . __///!
                  |/////////,|
                 ノ、////////、
              f二二ニニニニニニ=┐
.                |二二二二二二二ニリ (/\
                 ^Y トミ二ニ=彡'⌒i く__)//}
                  |∧::::::::i::::::::::::::::∧/////,/
                  |/∧:::::|:::::::::::::://「 ̄ ̄
                  l/  '::::|:::::::::: ∧/|
                   ':|::::::::::/ Ⅵ
                    |::::::::/i
                     |:::: /:::|
                      |::::; {::::|
                      ヒツ `¨´


58 : 本棚のやる夫さん : 2014/06/25(水) 21:59:52 ID:4dPpWtxQ
了解ー どうなるかね

59◆tC1gMIWp2k2014/06/25(水) 22:00:03 ID:TYSU/SO.


―敵が常に想定道理に動く訳が無い





                       :/ ̄ ̄ ̄\:
                      :/ヽ#;;;、/┳ .\:      く、くそっ! このままじゃ・・・やばい・・・!
               :/(○) (;;;;)  ┳ \:
                   :|┳ (__人__) #;;;;.┃  |:
               :\;;;;; `⌒´ ;;;;     /:
                   :i         ⌒\:
                   :|┳ i'   #;;  ゝ、_#;; \:
                   :|┃;; |   ┳;;; _/  /:
                 :/|;;;;  |ー‐-、/  く  (´ヽ:
                  :{_ !、_,l    |   `¨  |:
               :)ソ(___j)──┤       |:
                         :ゝ-i──i-´:
                             :\_/:


―やる夫は毒に犯されている。20秒毎に微小ダメージ

―やる夫は軽い麻痺状態になっている。30%の確率で行動不能

60本棚のやる夫さん2014/06/25(水) 22:00:45 ID:4P95EMTY
グワーッ麻痺毒!

61◆tC1gMIWp2k2014/06/25(水) 22:01:03 ID:TYSU/SO.



         ((
              ____
      ―― [] ] /;;#;;;   三\
     | l ̄ | | . 三 ┳  \ 三/
     |_| 匚. | 三  ;;;;#;;; ( ○) (;;;;;)'     逃げるんだっ! あの数を相手にするなんて自殺行為だおっ!!
        | |  三  u ┳ (__人__)#;;|
         |_|   三 . ┃ ` ⌒´;;;/     まだ鱗粉の麻痺はそこまで回ってない! 今のうちならまだ!
   [] [] ,-    r⌒ヽ  rヽ,  }
     //   三┳   i/ | ノヽ
   匚/     三 ;;;;;三   /    )≡
           三#;三  / ┳;;/≡
         ニ三 ;;;; ./;;;;;# /
        二≡、__./    /、⌒)
        三          \  ̄
      三     /\    \
      三     /ニ ヽ 三   三
     三    /  ニ_二__/
     三  ./ .
   ≡  /  |
   ≡ /
  三_ノ



―小さな太陽の指輪がきらめく! HP1点回復 毒に対してある程度の抵抗力を得た。

―やる夫は逃げ出した・・・・・・・・・・・・・・・失敗!! 相手は追いかけてくる!!

62本棚のやる夫さん2014/06/25(水) 22:01:27 ID:4dPpWtxQ
いきなり状態異常!?

63◆tC1gMIWp2k2014/06/25(水) 22:01:56 ID:TYSU/SO.


今日もいつものようにモンスターを倒しに出かけていた。

本当はシモン君を誘おうと思ったが、彼は彼で自警団の仕事で忙しい為今回はやめておいたのだ。

装備も回復剤も整え、万が一のためのフェイスフライ対策【放水】で作った水をポーション瓶に入れ持ち歩く。

油断はしないように、自分の力量を自覚して安定して倒せるモンスターをメインで戦っていたのだ。




              ______
            /         \
           /ι        i   \      くそっ、【解毒】の魔法を使うには一度足を止めないと・・・!
         /   ill      u     \
        /              ___     \   今のやる夫じゃ走った状態だと集中出来ないっ!
       |       `―-、 、、 '´.. ...`      |
       |      k=弌ミ、 ノヽ..::゙::.:."ノ      |   ごほっ! ごぼっ!! ・・・・・やばい、口から血が出てきてる。
       \ U   """      ゙゙""   il||l/
         \    (_ _人_ _)   /
      /´⌒゙      l r‐┬、 l    イ
     /            `二二´



後ろを見れば今自分を襲っているモンスターが嫌でも見える。

64本棚のやる夫さん2014/06/25(水) 22:02:14 ID:F77qRxIw
いきなりバステがっつりくらってる!?

65本棚のやる夫さん2014/06/25(水) 22:03:02 ID:4dPpWtxQ
安価で運が上がるらしいが逃げ切れるかね?

66本棚のやる夫さん2014/06/25(水) 22:03:04 ID:7EpFPOwA
この生と死の狭間の緊迫感、これこそ冒険者よ

67◆tC1gMIWp2k2014/06/25(水) 22:03:18 ID:TYSU/SO.


       .,--、_ 〃ヽ_/ヾ _,--、
       l   \ノ  .゙l/   l
       .ヽ(†) ,ノイYヾ、(†)/
        .)  ゝ'v¨v'Y  (
       . ヽ_,-;;"l MMノ゙;;-、ノ
        . r 、_ノ゙ー'ヽ_、 く                                  .,--、_ 〃ヽ_/ヾ _,--、
         .`´       `´                                  l   \ノ  .゙l/   l
                                 / ̄\              .ヽ(†) ,ノイYヾ、(†)/
                               /\;;;;;;/\              .)  ゝ'v¨v'Y  (
                              / ◎ヽ-.◎ .\            . ヽ_,-;;"l MMノ゙;;-、ノ
                             / ヽ(____)/ ヽ   //     . r 、_ノ゙ー'ヽ_、 く
                            /____\∨   ∨/____|  ( ̄ヽ/     .`´       `´
                            |;;;;;;| \∧_∧/ |;;;;;;|  |;;;;;;;;|
                          /| ̄|_  ̄ ̄ ̄ _| ̄|  /ヽ__|
                         /  |  |   ̄ ̄ ̄ ̄ |  |_/;;;;;;/
                        / ̄-. i  |─────-|__iヽヽ/
                        i-;;;;;; ̄(_i ̄|       |  /_/
                        \;;/ ̄/ i- |  ̄ ̄ ̄ i;;;;/ \
                         ヽ_\;;;;\| ___ i;;/;;;;;;;;;;;;;|
                             ̄ \/ ___ /\__ |
                               |-    -|_/─ヽ /
                               | __ |─-;;;;;;;;;;/
                               \ -- \  ヽ/
                                 ヽ___/



フェイスフライが2体、そしてヴァイパーが1体。どれも今の自分なら単体でならば倒せる相手だ。

万が一、それぞれ1体ずつ現れたとしてもフェイスフライの鱗粉さえどうにかすれば立ち回れる。

しかし、フェイスフライ2体とヴァイパーは今の自分ではまともに戦える数ではない。

68本棚のやる夫さん2014/06/25(水) 22:04:12 ID:4P95EMTY
油断してたわけじゃないけど、モンスターも常に一対一をやってくれるわけがないんだよね…

69◆tC1gMIWp2k2014/06/25(水) 22:04:22 ID:TYSU/SO.


勿論、馬鹿のようにこいつらに突撃した訳ではない。

最初はヴァイパー1体だけだった、辺りにモンスターが居ないことを確認し魔法で攻めた。

【蓮華】と【三散華】のコンボも考えたが、今の自分で確殺出来るか分からないため魔法での安全策をとったのだ。

それがいけなかったのだろう、忘れていたのだ絶対なんて無いということを。

森では死なないように最新の注意を払ってきたのに・・・町で平和に暮らしていたせいで忘れていたのだ。

モンスターはただ狩られる存在ではなく、自分をあっさりと殺せる化け物だと言うことを。



        ___
     _,. '´      ̄`、 ;;
   :; /          \        動け・・・動けよっ! 麻痺なんかしてる場合じゃ・・・ないんだ!!
    ,   \, #;;; ,/   ヽ
    |  (○)   (<)   |       逃げ切らなきゃ・・・! もしくは単体だけでもどうにかっ!
    、    (__人__)    / ;
    ,"ヽ、   ´ー'´   '´ `、       ・・・・まずいっ!?
   /               ゙ヽ、
 : |   `-、、            ヽ
  \    ヽ        ハ    ヽ
    ヽ    l        l ヽ_ ノ
   :;  ゝ_ノ       |
    ,i            .l、 :;
   /              ヽ
  /       ,r´ヽ      `,



―やる夫は麻痺している! 

―フェイスフライの攻撃!!

―麻痺しているので防御出来ない! 魔法を使えない!!

70本棚のやる夫さん2014/06/25(水) 22:05:23 ID:4dPpWtxQ
これ助けがこないと死ぬんじゃね?

71◆tC1gMIWp2k2014/06/25(水) 22:05:37 ID:TYSU/SO.


―クリティカルヒット! やる夫に中ダメージ!

―フェイスフライの鱗粉! やる夫は軽度の呼吸困難になった!! 20%の確率で魔法使用不可能!



                       _,,...,,,...,_
                   ,,..-‐''::::::::::::::::::::"''‐- 、.,_
                ,-'''"::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::``丶、
                  /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\
                 /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\      ごぼっ!? う、うげぇぇぇぇぇっ!?
──── 、       /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
::::::::::::::::::::::::::\   /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::l
:::::::::::::::::::::::::: ::: \/:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::l
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::;;;.:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::l
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::;;:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::l
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::;:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::l
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::..;;::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::..::.:;;、::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: /
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: :: /´\:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: /
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: /   \:::::::::::::::::::::::;,.,___r:::::::::::::::::::::::::|
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/       \::::::::::::::;:|─・─‐\:::::::::::::::::::ノ
::::::::::::::::::::::::::::::::::::: :: /           ̄ ̄ ̄ .・: 、∵ ̄ ̄
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::: /                  ,;), :;.(;;;ヽ ”、
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::/             :;.ノ;;) ”、、;;;;;
:::::::::::::::::::::::::::::: : /              : ”    ヾ



遠くから攻撃し、最後にとどめを刺そうと剣を構えて斬りかかった瞬間、後ろから衝撃と共に激痛が走ったのだ。

そしてみっともなく転び、其処にヴァイパーの毒噛み付きがやる夫の防具が薄い部分を突き破った。

混乱した頭で後ろを見れば、其処に居たのは今追いかけてきているフェイスフライ2体だったと言う訳だ。

そして今に至っている。

72本棚のやる夫さん2014/06/25(水) 22:06:26 ID:F77qRxIw
やっぱりソロは戦力以上に危険だなぁ

73◆tC1gMIWp2k2014/06/25(水) 22:06:41 ID:TYSU/SO.

戦いとは本来こういうものだ、どこかで自分はきっと腑抜けていたのだろう。

自分が殺されるということ事を忘れていたのだろう。そのツケが今やってきてるだけだ。

だが・・・だからと言って死ぬわけにはいかない。前までは両親が誇れるために、そして今は彼等に追い付くために

妹の様な子にまた会うために、自分の様なダメ人間に良くしてくれる町の人のために。




         /  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄  ̄ `  、  ゼヒュー
        /       :::::::##:::::/   \          し、死ねるか・・・こんな、こんな所で死ねるかぁぁぁっ!
      ./  )レ  :::::::::::::::::::::::::::::,==ニ_-、 丶
      /   ⌒    ;;;#;;:::::::::::::::〃火 __`ヽ  \ゼヒュー  戻るんだ! やる夫は町に戻るんだおっ!!
     ./;;;;;;;   メ≧、_ノ::::::::::::::::イ  {・}  イ|}iiii 丶
    /;;;;;;;;;;;  ィ彡´三ヽ\ノ::::ゞ/ミ丶 __ 彡:::::::  '
   /     〃 ̄ {・} ̄|:::::::::::::::::::: ̄  ̄   ─┳:::::::V
  ./   :::::::iiii廴 _ 二彡:::::::::l::::::::::::::::、;    ┃  '
  ,'   :::::::::::::::ミ};;;{ ̄, :::::::::   人、 :::::::}     ・   '
  |  :::::::::::::::::: ..;;;i! ヘ、   _イ __`ー-ェ'            |
  |      };;{    |i Tィ'"´:::::::::`゙ヾイ      il||l  ∧
  |      ┯     ! |{::::::::::::::::::........・.;,・,     /
  丶 ##          V:::::::::::::::::::::::/ // ;, /
   ` .     ;;;;#;;;;;    \_:::::::::::::::ノ ・.    ∠  ・,
     `    ;;;;;;;        ̄ ̄      /



―やる夫の緊急行動! 【治癒】を唱えた! HPが回復した! 残り8割

―やる夫は逃げ出した! ・・・・・・・・・・・・・逃げ切れない!!

―毒がやる夫を蝕む! 微小ダメージ! 残り8割

―小さな太陽の指輪がきらめく! HP1点回復 残り8割

74◆tC1gMIWp2k2014/06/25(水) 22:07:40 ID:TYSU/SO.


―やる夫は呼吸できない!! 体力を大幅消耗・・・ HP残り7割



         ((
              ____
      ―― [] ] /;;#;;;   三\
     | l ̄ | | . 三 ┳  \ 三/       (逃げろ! 逃げるんだ・・・! 逃げ切って回復するんだ!!
     |_| 匚. | 三  ;;;;#;;; ( ○) (;;;;;)'
        | |  三  u ┳ (__人__)#;;|     幸い、アイツラからとの距離は徐々に離れてきてる! このまま行けばきっと!
         |_|   三 . ┃ ` ⌒´;;;/
   [] [] ,-    r⌒ヽ  rヽ,  }       苦しいのが何だ! この程度で諦めたら皆に笑われて・・・そして泣かれるんだぞ!)
     //   三┳   i/ | ノヽ
   匚/     三 ;;;;;三   /    )≡
           三#;三  / ┳;;/≡    ごふっ!? な、なんだお・・・!?
         ニ三 ;;;; ./;;;;;# /
        二≡、__./    /、⌒)                 あ、あれは・・・!?
        三          \  ̄
      三     /\    \
      三     /ニ ヽ 三   三
     三    /  ニ_二__/
     三  ./ .
   ≡  /  |
   ≡ /
  三_ノ


―やる夫は逃げ出している・・・・・・・・・・・・・・・・・・前方に何かを見つけた!!

75◆tC1gMIWp2k2014/06/25(水) 22:08:34 ID:TYSU/SO.



―絶望




          _,,
.        , '´::::ヽ
       , '::::::::::::::i
.     ,. ':::::: : : : : ::l
..     ,':::::::: ;;;; :: :: ::::i
   /:::::::::;;;;;;;:::::: ::::::l
.  /::::::::::::;;;;;:: ::: :::::::i、
  ,.'::::::;;:: :::;;;;:::::::::::::::::::` 、
'''´:::::::::::::::::'' ::: ::::::::::::::::::::::丶 .   _.-、
::::::: :: :: :: :: :::::::::::::::::::::::::::::::::::::`''-、''::::::i
::::: :: :: :: ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ::l
::::: :: :: :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::`、
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
:::::::::::::::: :::: : ::: :: :: :: ::::::::::::::::_,,,-‐-、:::: ::::`.
::::::::: :::::: :: :: :: :: :: : : : : : :: ::::`、:::o。ヽ:::: :::::',
:::::: :: :: :: :: : : : : : : : : : : : ::::::::: `''''‐-'::: :: ::::i
:::: :: :: :: : : : : : : : : : : : : : : : :::::::::::::::::::::::::::::::`、
:: :: :: : : : : : : : : : : : : : : : : : : :: :: :: :: ::::::::::::::::::`- ,,
: :: :: :: :: :: : : : : : : : : : : : . . . . . . . . : :: :: ::::::::::::::::::::` 、
:: :: :: :: :: : : : : : :: :: :: :: . . . . . . . . . . . :: :: ::::::::::::: ;;;;;;r´;`-、
:::: :: : : : : : : :: : :: :: :: :: . . . . . . . . . . :: :::::::: :: :: ;;;;;;;;;l;;;;;;;;;;;;`,
:: :: : : : : : : : : : : : : : : : : . . . .,,,,,, :: : : : : ::: :: :;;;;;;;;;;;;;ヽ;;;;;;;;;/
:::: :: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : ;;‐-、_: : :. . . .::;;;;;;;;;;;;;;;;;;ヽ;;ノ
:: :: :: :: : : : : : : : : : : : : :: ゙;‐-,,__::::::::`-、_,,:: :: :  __;;;;ノ
:::: :: :: :: : : : : : : : :: :: :: :: :: ::;;;;;;;`''‐-、,:;:;:;`''-''"";;;;;;;;;/
::: ::: ::: ::: ::: ::::: :::::::::::::::::::: ::::: ::::/ ̄ `''''‐-‐'''´
:: :: ::::: :::: ::: ::: ::: ::::::::::::::::::::: :/
::: ::: :: :: :: :: ::: ::: ::: ::::::::::::::/
:: ::::: ::: :: :::: :::::::::::::::::::::::/
::::: ::: ::: :::: :::::: ::::::::::::::::´、
:: :: :::::: ::: :::: :::: :::::::::::::::::::ヽ
:: :::: ::: ::::: ::: :::::: ::::::::::::::::::::i



―ハウンドAを見つけた!! 相手はまだ此方に気づいていない!
―ハウンドBを見つけた!! 相手はまだ此方に気づいていない!
―ハウンドCを見つけた!! 相手はまだ此方に気づいていない!
―ハウンドDを見つけた!! 相手はまだ此方に気づいていない!

76本棚のやる夫さん2014/06/25(水) 22:09:11 ID:4P95EMTY
なんだよこれ…ルナティックモードいい加減にしろよ…

77◆tC1gMIWp2k2014/06/25(水) 22:09:44 ID:TYSU/SO.

頭が真っ白になりそうだった。 逃げている最中に少し先の方にハウンドを4体見つけてしまったのだから。

森でも前に似たようなことがあった、あれはハウンド2体ともう二体だが、今回は状況が違う。

ハウンド4体なら上手く行けば【火球】で倒せるだろう、【爆裂】では少し威力が足りないので殺しきれない。

問題は魔法を使う為には集中しなければならない、毒に侵され、呼吸困難になり、更には麻痺までしている現状

それでなくても走った状態で【火球】を当てる芸当など自分には出来るわけがない。ソレができたら今頃後ろに投げつけている。





         _ ノ゛,, ;、、、 '⌒ゝ、 ',
       `┬;;;:::┬′   ィ===yl   ど、うする・・・!? だめだ、突っ切れる可能性はほぼ0%
        ⌒゙''''''´"        }
     l!            u   ./   迂回するにしても気づかれたら合計7体だお・・・
   i! |l     /´   |   ゝ /
\  l| l      ゝ、____人_____ソ     どうすりゃいいんだお・・・どうすりゃ・・・!
  ` .、  ι     、::::::::::ノ/
   :ミ:ー.、._        ̄  ``'''ー-、

78本棚のやる夫さん2014/06/25(水) 22:10:21 ID:F77qRxIw
あかーん!

79本棚のやる夫さん2014/06/25(水) 22:10:21 ID:CIZdOCUM
こえええww
自然(モンスター)の驚異をたっぷり味わえて満足だぜ
これならクリアした時、経験値や運が上がるのも納得

80本棚のやる夫さん2014/06/25(水) 22:10:39 ID:YHBDYmjM
モンスター同士に縄張りとかないんすかね

81◆tC1gMIWp2k2014/06/25(水) 22:10:58 ID:TYSU/SO.


このまま走れば音で気づかれるだろう、そうなれば後は黙って殺されるだけだ。

何体かは倒せるだろう、だが結局自分は死ぬ。そうなれば全部がおしまいなのだ・・・

答えは一つしか無かった。今できる最善の手は・・・・・・



        ___
     _,. '´      ̄`、 ;;
   :; /          \         やるしか・・・ない・・・!! こいつらを倒すしか・・・方法がない!!
    ,   \, #;;; ,/   ヽ
    |  (○)   (<)   |コヒュー     逃げて大群に嬲り殺されるか、こいつらに殺されるか・・・
    、    (__人__)    / ;コヒュー
    ,"ヽ、   ´ー'´   '´ `、        生き残る可能性は、こっちにしかねぇおっ!!
   /               ゙ヽ、
 : |   `-、、            ヽ
  \    ヽ        ハ    ヽ
    ヽ    l        l ヽ_ ノ
   :;  ゝ_ノ       |
    ,i            .l、 :;
   /              ヽ
  /       ,r´ヽ      `,



―戦闘開始!!

82本棚のやる夫さん2014/06/25(水) 22:11:22 ID:4dPpWtxQ
同士討ち狙えるなら別だろうが・・・・・・ まじでルナティックだな

83◆tC1gMIWp2k2014/06/25(水) 22:12:04 ID:TYSU/SO.



          ____
         /      \    r ⌒j         (一手でも間違えれば死ぬ・・・!! 例え遠回りでも、これしかねぇ!!)
       ノし ゙\, .,、,/"u\  /   /
      /⌒ (◎)ヾ'(◎)u \/   /   /  )   【水弾】!!
   _rーn| u  ⌒゙(__人__)"⌒ u./  /  /  /
  i j j j j\ u   `ヾ,┬、/` , /   '` ´  /
  {   'つr´  (⌒'ー―- イ′     ´廴
  入  人     > 、     ヽ      _  ̄ ̄ ̄)
   \_/\     -、      }        (  ̄¨´
         \     ヽ._       __  \
           >     `   --‐'´ `゙' 、_.)



―・・・・・・・・成功! やる夫は【水弾】を唱えた!!

84本棚のやる夫さん2014/06/25(水) 22:12:12 ID:NNUx0Ol6
言いたい事(魔法)も言えないこんな状態異常じゃ・・・

85◆tC1gMIWp2k2014/06/25(水) 22:12:43 ID:TYSU/SO.




                     ο         / バシュッ!
                       O     /      ο
                 ο         //  O
                   .,--、_ 〃,;:''"゙゙'':.,/--、       ギュヒィィィ!?
              -―==ニ二 ;:     :; 二ニ=―‐‐
                   .ヽO   :、,. ..,::'、‐-  _  ,、.
                  O   //`v:: 、 (
                   . ヽ_//   |   ヽ
                    ./    ο    O
                     .`´       `´



―フェイスフライAに小ダメージ!! 体が濡れて鱗粉が使えない!!

―フェイスフライAの攻撃!!

86本棚のやる夫さん2014/06/25(水) 22:12:48 ID:4P95EMTY
「最近、イージーモードだよねー」なんて言ってた結果がこれだよ!

87◆tC1gMIWp2k2014/06/25(水) 22:13:22 ID:TYSU/SO.


―やる夫は呼吸できない! 魔法が使えない!!

―やる夫に小ダメージ!! 残り6割


                          | |! || |              , -、//
                       \    ! | || || |             )  `-、,、   //
          / ̄ ~/   __ __   | | || || !               )      `-、,_
.        /   /___./  //  /\ | | || ! l |              ,/          _)
    / ̄ ̄       /  //  /  ヽ  | |! ||             _ ,/         , ''¨ /    ぎゃんっ!?
.   /__   __ /  //  /    ヽ  |. || | !         (__, --― 、_     /
      /   / / /._M//_M/       ヽ  | || ||      //f      \  /.//
      /   / /   /               l  | || | !        {        }. | /
.     /   / /   /               !  !  | |   //   ゝ     _  .|.J
    /   / /   /               !    !  /.      `'-、,____.ノ.
.   /μM/ /   / _ _ _      ヽ |   |    //,・・¨¨    //
        /μM/ / // // /      ヽJ .       ,;   /   /
           /M//M// /       ,_≧     。
                   / /        ≧
               /M/          ~

88本棚のやる夫さん2014/06/25(水) 22:13:37 ID:3ysxELYQ
やる夫は生き残れるか!?

89◆tC1gMIWp2k2014/06/25(水) 22:14:00 ID:TYSU/SO.


―ヴァイパーの追撃!! 毒噛み付き!!



                           _,,,,,,  ,,,,,__
                     ,, ==;;''"": : : : : : : : : : : : : ":'' =z ,, ,,,_          ぎしゃあああああああっ!!
                  ,,∠: : : : :.,;;;i: : : ::::::;;;;;;; : : : : : : : : :,: : : ,,: : : : =ュ  ,, _
                ./::::;;;;;;;;;::::::::::;i!::::::::::;;;;;;;;;::::::::: : : : : : : ::, _:;;:'': : :;;:;: : '': : : : :'=z,
                i!iiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiii!iiiiii!:::::::i!iiiiil;;;;;;;;;;: : : : : : :;;;i i! };;;;;;;;;;;;;ir-:::;;:::::::::::::i::::}
           _,,ェ=''":: : : : :"'',iiiiiiiiiiiii!iiiii.,,: i!iiiiil;;;;;#='':"":" :''≡'=''---=z廴,,,_ :::::::;;i 从ノ
       ,,,,ェ=''"::: ::: :: : : : : : :: :::::;;;;iiiiiii!iiiiii!ii!iii;;;;y'" :-=tzzzz'=tz'=='==-"ュ」__;;,,z=="/゛
___,,,,,,;;;;;;;;;;;;;;;;;;;::: :: :: : : : : : : : : : ::: :::::::iiiiii!iiiiii!iiiiⅣ,,,:: ::    ___,,,,,,,,, ;; -===== =-''"
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;::: : : : : : : : ::::::iiiiiiiiiiiiiiiiⅣ___y==-=''""
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;: : : : :iiiii=''": : /''"
lllllllllllllllllllllllllllllllllllllliiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiii=;; ;:::''"; ;;''´ノ´
llllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllliiiiiiiiiiiiiii==''":7: : :i!_〃
llllllllllllllllllllllllllllllllllllllliiiiiiiii='''":::::::::Y ; ',,.''””~
lllllllllllllllllllllliiiiェ='''", ' , "/";; ;_z='''"
llllllllllllllllllllii::::::::: : : ; __,,7='''""´
..”””””””""""´´´

90◆tC1gMIWp2k2014/06/25(水) 22:14:40 ID:TYSU/SO.





                                        il、
                                      l、 .! .゙.l
                        \                     l l.l  .l
                     \\                 |,゙'l  l
                          \\            ヽ   .l ゛  !
                         \          ヽ`'-、.!   . !    おおおおおおおっ! 【風壁】ぃぃぃぃっ!!
                                  l-、 .ヽ      l
                                   ヽ \ ヽ     !
                   ___           \     ヽ ゙' |i     .!
                  /     \          ゙'''ミ¬-.ヽ       l
                /     ' "\ ,\            `'-、 `'         !
              /      ( ◯)ヾ'|             \ ミ;;、      .,!
               |   ij   "⌒(__人_)       nnn、    \、        !
              \         `i ヾ/      i i.‐=二二        .!
              γ    ⌒` ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄/ ヽ-    ゙>         |
            //      _ _______r イフ'   <゛           l
            / /         /            ̄  _/_,,ッ       l
              ゝ__/         /                ‐"´ . /        l
                /         /              ィンー'フ     .l
           /       /   \          /       /  .,,   /
          /    / `\     \     //      / . //   !
        /    /    `ン    !     /       / ./ ./  、/
       /    /      /    /            ,ilr'"  / .,r',!/
     /    /       !、____`)               / / iリ
      !、____`)                             ,iシ'゙  .,l
                                        ″  ,i゙


―・・・・呼吸可能 割り込み成功! やる夫は【風壁】を唱えたっ!

91◆tC1gMIWp2k2014/06/25(水) 22:15:18 ID:TYSU/SO.


                        \\从/  ==  ̄ ̄ ̄  ―_―― ̄_
__―___       、‐,ニ、  ` ー、 そ   て  ――_――__―___ ̄
 ̄___ ̄―     ヾー/=/三 ソ `  \ ゝ,    そ=  ̄ ̄ ̄  ―――― ̄ ̄    いぎぃぃぃぃっ!???
 ___―=    ; '\: :く '‐―      ヽ "`/'^r .    ̄ ̄___ ̄    __
 ̄ ̄―‐――    /≧,ゞ     :.'':.¨ヽ   ヽ  ―_  ̄ ̄  ――_ ̄___ ̄    
 ――――    : ! ー  i`ー-‐´.:.:.:.:.:.:..:\   ';f   ==  ̄ ̄ ̄  ―_―― ̄_
__―___  /   .丿:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ヽ   i           ―_____ ̄
 ̄___ ̄―  l.`ーイ:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:__:ヽ.  l          _―― ̄ ̄―‐―
 ___―=  l  〈:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:., --、/  ヽ:i  i\、       ―=    ___
 ̄ ̄―‐――   :ヽ. ヽ:.:.:.:.:.:./   '     l /  `ーー;;、   _―― ̄___
 ――――     ト、 ヽ:.:.:/     , ----‐' /   、     ヽ  ――_―― ̄__
__―___   ヽ.ゝ‐`-{、__ 'ニ _    ィ'    `ー--―ij_j\\从/____ ̄ ̄
 ̄___ ̄\\从/ ,'          `<´      \   そ   て― ̄ ̄―‐
 ___― そ   て!      ' `      ヽ          \   ゝ,    そ  __
 ̄ ̄―‐――ゝ,    そ      '´`ー--、   ヽ.        \  "`/'^r . ̄___
 ――――  "`/'^r .


―やる夫に中ダメージ!! 残り4割

―やる夫は既に毒に侵されている!!

―小さき太陽の指輪がきらめく! HP1点回復 残り4割

92◆tC1gMIWp2k2014/06/25(水) 22:16:04 ID:TYSU/SO.


―フェイスフライBは【水弾】に対して身構えている!!

―やる夫毒に侵されている! 微小ダメージ!! 残り4割




                       :/ ̄ ̄ ̄\:
                      :/ヽ#;;;、/┳ .\:       や、やった・・・!! ごほっ! ご、ごれで・・・もういっがい・・・
               :/(○) (;;;;)  ┳ \:
                   :|┳ (__人__) #;;;;.┃  |:   【水弾】が・・・使えれば・・・鱗粉がごな・・・ごぼっ!!
               :\;;;;; `⌒´ ;;;;     /:
                   :i         ⌒\:     で、でも次の手が・・・足りない・・・ど、どうする・・・起死回生の・・・手は・・・
                   :|┳ i'   #;;  ゝ、_#;; \:
                   :|┃;; |   ┳;;; _/  /:   ・・・・・・・・・・あった!! あっだお・・・!
                 :/|;;;;  |ー‐-、/  く  (´ヽ:
                  :{_ !、_,l    |   `¨  |:
               :)ソ(___j)──┤       |:
                         :ゝ-i──i-´:
                             :\_/:

93本棚のやる夫さん2014/06/25(水) 22:16:08 ID:HUD3vA0Y
ジリ貧だ

94◆tC1gMIWp2k2014/06/25(水) 22:16:45 ID:TYSU/SO.



         ___
       /     \         どうせ死ぬなら・・・あがいてやるっ!! 【風刃】!!
      /   \ , , /\
    /    (〇)  (〇) \
     |       (__人__)   |
      \      ` ⌒ ´  ,/ ,;:''"゙゙'':.,  
.      /⌒~" ̄, ̄ ̄〆⌒,ニつ    :; 
      |  ,___゙___、rヾイソ⊃:、,. ..,::'、_
     |            `l ̄        
.      |          |


―呼吸可能! やる夫は【風刃】を唱えた!!

95◆tC1gMIWp2k2014/06/25(水) 22:17:46 ID:TYSU/SO.


―唱えた【風刃】が敵ではなく自分に襲いかかる!!



               ,  '´ ,. 、
               '      ゙!
                  /,       j}
           ,. --//     〃 ,、、      ぎゃああああああああっ!?
       _x‐'       ヽ    //イ  ゝ
      (´ゝイ (;;::      l/ //  人「   ⌒i;
      /{ヘ!|      /  / ィ´       !|
       .i  ^⌒ ....::.      _,ノ‐-、、 厂了 ,!リ
     !  ..:::::::::::::::.          `く   ノ //,
      `ー-r-、:::::               i/ イ//
         _/ _,.ゞ           `ヾ//
       `ヽ''´   \          // ┐
             \      //"-‐、|
               ` ー≠ィ彡彡"
          丶、_ ,,..-=_彡'"


―やる夫に小ダメージ!! やる夫は風圧で吹き飛ばされた!! 残り2割

96◆tC1gMIWp2k2014/06/25(水) 22:18:48 ID:TYSU/SO.

―フェイスフライAの攻撃!! 距離が遠すぎる!!

―フェイスフライBの攻撃!! 距離が遠すぎる!!

―ヴァイパーの攻撃!! 距離が遠すぎる!!

―到着まで2ターン!!



                ,,,__,イ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヾ
                丿::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::}
               {:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ノ
             _廴:::::::___:::::::::::( ̄つ::::::::::::::::::::::ノ        痛い・・・痛いよぉ・・・・・・
          ( ̄::::::::::::::/     \__/ /__:::::::( ̄つ::::::::: ズーリ
          ..`ー、:::::/ ―三 ―   \`'´  `<  ):::::::::::::::::::と_     でも・・・これで・・・これでぇぇぇえ!!
             / (○)三(○)   \    Y:::::::::::::::::::::::::::::: `:::、
                |  i!(__人__) i!     |   ノ  ズーリ::::::::::::::::::::j  【治癒】だおぉぉぉ!!
             \_ `⌒|;;| i!     ∠-‐'":: ̄:::::::::::::::::::::::;;;;; ̄
             (__ノー――/ /
                    (__ノ


―呼吸成功! やる夫は【治癒】を唱えた!!

―やる夫は重症により最大で6割までしか回復しない!! 残り6割

―やる夫毒に侵されている! 微小ダメージ!! 残り6割

―小さき太陽の指輪が輝く・・! 鱗粉が薄れてきた・・・麻痺する確率が10%までダウン。

―小さき太陽の指輪が輝く・・! 鱗粉が薄れてきた・・・呼吸が回復した!

97本棚のやる夫さん2014/06/25(水) 22:18:54 ID:7EpFPOwA
頭を真っ白にせず対策を考え続けれるのは偉いな。生死を分けるわ
それと公私(冒険と街)切り替えの大切さも学んだし、今回は生き残ったら大収穫

98本棚のやる夫さん2014/06/25(水) 22:19:56 ID:F77qRxIw
重症もバステのひとつか

99◆tC1gMIWp2k2014/06/25(水) 22:19:55 ID:TYSU/SO.





       .,--、_ 〃ヽ_/ヾ _,--、
       l   \ノ  .゙l/   l
       .ヽ(†) ,ノイYヾ、(†)/
        .)  ゝ'v¨v'Y  (
       . ヽ_,-;;"l MMノ゙;;-、ノ
        . r 、_ノ゙ー'ヽ_、 く                                  .,--、_ 〃ヽ_/ヾ _,--、
         .`´       `´                                  l   \ノ  .゙l/   l
                                 / ̄\              .ヽ(†) ,ノイYヾ、(†)/
                               /\;;;;;;/\              .)  ゝ'v¨v'Y  (
                              / ◎ヽ-.◎ .\            . ヽ_,-;;"l MMノ゙;;-、ノ
                             / ヽ(____)/ ヽ   //     . r 、_ノ゙ー'ヽ_、 く
                            /____\∨   ∨/____|  ( ̄ヽ/     .`´       `´
                            |;;;;;;| \∧_∧/ |;;;;;;|  |;;;;;;;;|
                          /| ̄|_  ̄ ̄ ̄ _| ̄|  /ヽ__|
                         /  |  |   ̄ ̄ ̄ ̄ |  |_/;;;;;;/
                        / ̄-. i  |─────-|__iヽヽ/
                        i-;;;;;; ̄(_i ̄|       |  /_/
                        \;;/ ̄/ i- |  ̄ ̄ ̄ i;;;;/ \
                         ヽ_\;;;;\| ___ i;;/;;;;;;;;;;;;;|
                             ̄ \/ ___ /\__ |
                               |-    -|_/─ヽ /
                               | __ |─-;;;;;;;;;;/
                               \ -- \  ヽ/
                                 ヽ___/



―モンスター達が追いかけてくる! 相手は無防備だ!!

100本棚のやる夫さん2014/06/25(水) 22:19:57 ID:6DQFtwY6
痛い奥の手だ

101本棚のやる夫さん2014/06/25(水) 22:20:01 ID:4dPpWtxQ
小さき太陽の指輪が凄い活躍してるな

102◆tC1gMIWp2k2014/06/25(水) 22:20:45 ID:TYSU/SO.





               ; -─‐──‐-、
             /             \
           / ;              ヽー''⌒´⌒`ヽ、      テトさんありがとう・・・貴方のお陰でまだ、生きてるおっ!
           l  U                l        \
           |              ;  /⌒゛`       l:    このチャンス・・・逃してたまるかぁ!!
           !、  \_}; {,_ノ´  ∪ |     ,      |
            ト、((ー)  (●) ):  |     |    ,  .!
            /  ヽ  (_人__)___ , ノ |    |___,ノ   |
          {  ⌒ヽ/     |     |    |     ,lー─- 、
             ヽ    \     l      ,|    |   ,/ )    )
           {ム    `}   \ノ^ノ^/⌒ヽj\   /^ー-‐'
           `ー…一-’   (_(_イ_,イ、_,ィ'´__/  ̄



―やる夫は気力を振り絞り立ち上がった! 優先行動獲得!




         /  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄  ̄ `  、
        /       :::::::##:::::/   \          
      ./  )レ  :::::::::::::::::::::::::::::,==ニ_-、 丶
      /   ⌒    ;;;#;;:::::::::::::::〃火 __`ヽ  \
     ./;;;;;;;   メ≧、_ノ::::::::::::::::イ  {・}  イ|}iiii 丶        喰らええぇぇえっ! 【水弾】!!
    /;;;;;;;;;;;  ィ彡´三ヽ\ノ::::ゞ/ミ丶 __ 彡:::::::  '
   /     〃 ̄ {・} ̄|:::::::::::::::::::: ̄  ̄   ─┳:::::::V
  ./   :::::::iiii廴 _ 二彡:::::::::l::::::::::::::::、;    ┃  '
  ,'   :::::::::::::::ミ};;;{ ̄, :::::::::   人、 :::::::}     ・   '
  |  :::::::::::::::::: ..;;;i! ヘ、   _イ __`ー-ェ'            |
  |      };;{    |i Tィ'"´:::::::::`゙ヾイ      il||l  ∧
  |      ┯     ! |{::::::::::::::::::........・.;,・,     /
  丶 ##          V:::::::::::::::::::::::/ // ;, /
   ` .     ;;;;#;;;;;    \_:::::::::::::::ノ ・.    ∠  ・,
     `    ;;;;;;;        ̄ ̄      /



―やる夫は【水弾】を唱えた!!

103◆tC1gMIWp2k2014/06/25(水) 22:21:40 ID:TYSU/SO.




―フェイスフライBに小ダメージ!! 体が濡れて鱗粉が使えない!!



        ___
     _,. '´      ̄`、 ;;
   :; /          \      よぉぉぉぉぉしっ!! これで全力で攻撃できる!! これ以上やらせないおぉぉっ!!
    ,   \, #;;; ,/   ヽ
    |  (○)   (<)   |
    、    (__人__)    / ;
    ,"ヽ、   ´ー'´   '´ `、
   /               ゙ヽ、
 : |   `-、、            ヽ
  \    ヽ        ハ    ヽ
    ヽ    l        l ヽ_ ノ
   :;  ゝ_ノ       |
    ,i            .l、 :;
   /              ヽ
  /       ,r´ヽ      `,



【水弾】でフェイスフライを濡らさなければ鱗粉が襲ってくる。

火力で潰すという手もあるが、それで鱗粉がばらまかれてしまえば麻痺や呼吸困難だけではなく混乱になってしまう可能性があった。

もしこの状況で混乱してしまえば、確実に死ぬだろう。ほとんど賭けの様な戦いだったがなんとか蜘蛛の糸を掴めたようだ。

104◆tC1gMIWp2k2014/06/25(水) 22:22:27 ID:TYSU/SO.


―フェイスフライAの攻撃!!

―やる夫は盾で防御成功!! 微小ダメージ!!

―フェイスフライBの攻撃!!

―やる夫は盾で防御成功!! 微小ダメージ!! 残り5割

―小さな太陽の指輪がきらめく! HP1点回復 残り5割



                            ____
                          /\  /\
                         /( ;:;:;:)  (●)\   そうなんどもなんども当たってたまるかぁ!!
                      f'r/´⌒ヽ/::::::⌒(__人__)⌒:::::\
      _,,.. ---- ――_= =={{(    |     |::::::::::|    _|___,、    /
 _..-''"゛ _、ー''""´´´´´     ``=`--、.|     |;;;;;;;;;;|   │:::::::::::::::::キ人_,/:│
 ゛ _、ー''"                  \    `⌒ ´ .   │:::::::::::::::::::::::)  て
  /                      ヽ           │:::::::::::::::::::::/´⌒Y,.  ガィン !
                          |            \::::::::::::::::::::::::::/ \
                                         \:::::::::::::::/
                                         \__/

105◆tC1gMIWp2k2014/06/25(水) 22:23:04 ID:TYSU/SO.





      _ -=ニ二二≧z、
     イ / ̄厂)ノ`ヽ/`>z_
   // ノ乂_}/) ィTX、 )_\ \
    |i{__人{_}─z___乂ソ∠__人  ≧z__
.   乂\ ノノヽ_,/\ \_Xj\_Xハ\
     `<ー─‐z_ \__,人  )_X¨´ \
        ` <_  `ヽ __人(__人_ノ\
             \ 二二≧==zz_ノ)ノ)_ノ)\
.                {\ \人)人)丁>z/////j\
                  |//\  ___人_ノ\/////i∧
                  |////∨___人__ノ\////:∧
                  ∨///i|___,人__X∧////:∧
                 ∨//j|_____,人__ノ∧////:∧
                 |///:|_____人__人∧////:∧
                 |///:|______,人_ノ∧////:∧
                 |///:|______人__,人|/////∧


―ヴァイパーの体当たり!!

106◆tC1gMIWp2k2014/06/25(水) 22:23:42 ID:TYSU/SO.


―割り込み! やる夫は【風壁】を唱えた! 

―やる夫は盾で防御・・・失敗!! 小ダメージ!! 残り4割




     ,_ヽll_       ____
       ̄)  `ヽ、   / ....::::::::::::\              うわああああああっ!?
    _   .'ー´\   / :::::::::::::::::::::::::::\
   ヤヽ、_    \|   :::::::::::::::::::::::::::::::::| . 人__/
   { _  丶     |  ::::::::::::::::::::::::::::::::|    ⌒ヽ(
    '′ \  \   \ ::::::::::::::::::::::::::/      )て
          \   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`ヽ .   __ノ(`
          `ー──‐-=、 ::::::::::::::::::::ム  `Y^\
三三三三三三三三ニ≡≡≡ヽ ::::::::::{==────
         _______/ ::::::::::::::::::::::|  ドゴォ!!
     /        _   :::::::::::::::::::::/
    / :::::::x──/ ̄   ....:::::::::::::::::::::/
__/ :::::::/    /  .......::::::::::::::::::::> ´
   :::::::/    ./ ....::/ ̄ ̄ ̄ ̄
ー─一´      /  ::::/
            i  ::::i
           ! ...::::!
        /  ::/

107本棚のやる夫さん2014/06/25(水) 22:24:00 ID:6DQFtwY6
体当たりは怖い

108本棚のやる夫さん2014/06/25(水) 22:24:10 ID:4P95EMTY
生き延びたらステ複数上昇・HP上昇(下級)くらいもらってもいいくらいの修羅場だな…

109◆tC1gMIWp2k2014/06/25(水) 22:24:18 ID:TYSU/SO.





                       :/ ̄ ̄ ̄\:
                      :/ヽ#;;;、/┳ .\:      まだ・・・まだ生きてる・・・やる夫は生きてるぞっ!!
               :/(○) (;;;;)  ┳ \:
                   :|┳ (__人__) #;;;;.┃  |:   まずはヴァイパー・・・てめぇは先に落としてやる!!
               :\;;;;; `⌒´ ;;;;     /:
                   :i         ⌒\:
                   :|┳ i'   #;;  ゝ、_#;; \:
                   :|┃;; |   ┳;;; _/  /:
                 :/|;;;;  |ー‐-、/  く  (´ヽ:
                  :{_ !、_,l    |   `¨  |:
               :)ソ(___j)──┤       |:
                         :ゝ-i──i-´:
                             :\_/:



  : : : : : : : : : : : \     |: : : :!    l: : : : : : : /  /: :.:/    /: : : : : : : : : : : : : : : : : : : 、 --, ' ,
  : : : : : : : : : : : : : :\   l: : :r、   l : : : : : /   /: : :/    /: : : : : : : : : : : : : : : _ , '  ̄  _/:
  、 : : : : : : : : : : : : : : :\  ヽ: l    l: : : ___i: : /   /: : : : : : : : : : : : : : 、 ー ´ _ , '  ̄_:
 ` ー- 、: : : : : : : : : : :r:、',  ',:l      /  #;;  \    l: : : / /: : , ィ: : : : : :、 -ー ` ̄ ̄: : : : : : :
  : : : -- _: : : : : : : : : ', '、  li   /  \ , , / \  l: /  'ー'/ー : : : :_ -- : : : : : : : : : : :
  : : : : : : : : : : -: : : : : : '、 ヽ..;  /   (;;;; )  (●)  \ ! /´ /: : : :- はあああああっ!: : : : :
  : : : : : : : : : : :_: : : : : : : : 」:, `  |  ┳   (__人__) ┳  |  /: : : : : : :_: : : : : : : : : : : : : : : :
  : : : : : : : : : : ゝ.二二≧´      \    ` ⌒ ´    ,/  ` - '´ ̄ 二二.ゝ : : : : : : : : : : : : :
 --: : : : : : : : : : : : : : : : :>    ,"⌒          ┳  ⌒ヽ   -=二: : : : : : : : : : :---=―― :
 : : : : : : ___: : : _/     i  j  ┳       _  i      : : :___ : : : : : : : : : :
  : : : : : : : :  ̄: >    _ イ  ヽ、 l           ! ノ   < : ̄ : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :
  : : : : : : : : :/   _/: :/_/つゝ、,! #;;        },、ゝ⊂ヽ l \  、  _  \: : : : : : : : : : : :
  _: : - ' ´ _/: : : : :/ イ{〈〈〈,ゞソ      #;;   〈 ゙,ィ,〉〉〉} |ー‐\ l:\:\_ ` ' - : :_ : : : : : : :
       /: : : : : : : / /:/` ̄ /            \  ̄´: l \: : : : : :\        --- : : :_
      /: : : : : : : /  /: : l  /     /´`\      \ : :l  \ : : : : : : :\           -- : :
   /: : : : : : : /  /: : : l /     /l: : : : :l: : ヽ      \: ヽ  \ : : : : : : :\         \ :
 /: : : : : : : /    /: : : : l/     / |: : : : : l: : : :ヽ      ヽ: i    \ : : : : : : :\          \

110◆tC1gMIWp2k2014/06/25(水) 22:24:57 ID:TYSU/SO.

..l  l  .!   .i   │    !    l    l    /            /   || .|.|/      /       ,/
 .l  ! l        .,!    !    l    ./     /           /    | |.| .|      ./        /゛
.  l  ! .|l  .. .|   !   il゙  .l  .!   ./    /       |ヽ    ||.| | | |.  ./      ,/
 h, l、} l|  l、 l. .l!   l!  .|,! .l゙   /   ./ /      .| `,    | | | | | |/      /         ,..-'
  リ、 'l、 .l.! ll ||  .l,!  !.ll゙  |.! .l  、 ./ .、 ./ .〃  ./   / .l  `、/ ! |j |j      ./゛          ,..r'"
  l.ヽ.l.l !| || .|.! .|.! .|.l.!  | ! l゛ / .l゙ ./ / ,i|′.〃  ./ ./l      | /      / . ,, ‐     ,..-'´
、  l ゙/Λ.l ! .l.! !.! l | i|.!|  l゙,! ! 〃 ! ./ / .,〃 〃 ./ . |` ,/  ,、/|  |     . /  /    ,/´
..l;; ..l .゙ll,.゙ll│,!|.! l ! ! .il]l゙,/l゙.l !.// ./ ./ ./ .// .//  / / .|  .,/   |  |  .,/ ,y!″   ,..-'´          _..-''
゙'ヽヽ ゙l、゙‐ ".l !.l!│l .| .|l|.l/.ll゙ !゙/ l l゙ / ./ / /.,// / ./ ./\ \    |  !/. _.;;!!"  ._/´       _..-'"゛
, .゙'ム'、 .l   l.l│.l.| .,! !l |! .「 l/ ! / / / ./ / . ,i"ノ゛ " / .〃 , \ ヽ,   | |.,..;;ソ"  .,..-'´      ,..-'"゛
ヽ ゙ヽヽl   !!│|l゙ .| !|    |" ,! / /./ ,i′ ././  ./,.〃/ . /\j  .| .|'ン', /      _..-'"゛     ,.. -''″
 ヽ   '♭  リ│l .|.!ゝ    .゙ / / ./   /″ / ,i'/゙‐゙., / _/.,,-'ン| .|    ;‐i   .,..-'"゙.,,iv‐  _.. -''″
  .ヽ   .゙.    .ゝ.|l     \_人_人∧从_人_∧_人_从_//゙ /| |   lニ ニl rir.i /7_,, -'"゛
、.ヽ ゝ           !        )                  >'´._.ir| |   〈/!_|  l,!l,!//゛
.ヽ. "            ゙     <  【爆裂】だああぁぁっ!! >/彡‐{j        .//              _,,..
.., .ヽ       ____    / <                 (!!'彡‐'´ ...-彡            _,,, -‐''"゛
.,.\ ゙-    /      \. ″/^Y ̄∨ ̄∨^Y^⌒Y^YY^^Y\  ._,, -'"゛       _,,.. -‐'''"゛
       /  ヽ、   _ノ\          /          _.. -''″     ._,,.. -‐''"´         _,,,.. -ー''
     /     ( ;:;:)  (●) \                ´,.. -''',゙,,.. -‐''"´       ._,,,.. -ー'''''"´
'ー..   |   ┳   (__人__)    |       /)/)/)    _,,.. -‐'''"゛    . _,,,.. -ー'''''"゙´
     \      |r┬|   /     「////  '''"゛  _,,,,.. -ー''''',゙____
 .   γ⌒      `ー'      ⌒ ̄ ̄' ̄´  (        : ,゙,゙二==''''^゙゙´
     i  j        ┳  ___、__,、_`つ         二二二ニニニニニニニ===──────
     ヽ、 l  ┳        /′                ――――――――――――――――――――――‐
  _/つゝ、,,!        ;;;   }            ー`-ニ二二,゙,゙;;;;¬――-
  {〈〈〈,ゞ,ソ          〈             ,,,_          ̄ ゙̄^'''''''''――-..........,,,,__
-'''"`` ̄/            \        ー ..,,, `゙'''ー-..,,_                        ̄ ゙゙̄"'''''¬ー
    ./     /´`\      \ \、  ー ,,   `゙''ー ,,_  .`゙'''ー-..、



―やる夫は【爆裂】を唱えた!!

111◆tC1gMIWp2k2014/06/25(水) 22:25:30 ID:TYSU/SO.



                                 _,,, ‐'"゙''ー ....,,.._,,,
                               ,,‐´           ゙'- ,
                  _、          /                 |,
              ,,、 -''/゛ ̄´゙"'ー ..、   .l′                   フ
            イ  /,r ''了 / 了  `''-、_./                 /
            /  /,/  // ,/,r、-  _,,,、 -ー ―               /
           /   /:/  // _/'. /レ '' "  ,、   /           /゛
          イ  / / __/: l/ /   z- "/  /              __彡 -―― ,,、
          |.  / //__,   /,、-''"  /  /.`゙゙./   __     /            `ヘ、
.           |  レ '''"  /      ,,、-'  / ./   ./ .`‐゙'、 ,/゛            `'、
.            |    ,、-ーー'   ,、-'' "   ,,、z...´   `ー-'"゙゙''、.゛                l
            |  r'       l"   ,、- '             ゙'ー、                  !
          |  |       / ,、 ''"                 ゙l.,, ―-、          !
            |  |        //                    ‘    \..,,
-ー'''''''^゙゙゙ ̄ ゙゙̄/  |       /√|                              ゙''゙゙l、
         |  /   .゙'‐   /                         '、    ./
    _,,,,.... -―|/^l  ,      .`‐                         !     ヽ..,,
            ゝ ヽ、  ..                         <゛      .,ャ――z
              i′   .゙'  ヽ、             \、             /      .,.//  /,,.`^''ー ,,.
            , / .`'''―i ,,    |      .'、_._,,,.  .  ̄`'--           lー ''''" ̄ ̄"    ̄ ̄`'、. `'‐
        /      ,l゙ /    `-、                       ∠,,、 -z    ,r――― ''"  ゙''-、
      /        ! }                          ,!  ,、 '"´,、ィ   /
    /            `''i ..l     ,,, .゙;;r-            '.l゛、 '" ,、 '":ツ   /   /゙ '' 、
  ./              ヽ_ `'''、   .´゛  `゙'^´ .ー      、-' ,、 '´  /  /  /_  / ,、-'"/
/                  ヽ、 `.`  .'-..,,..、  、  ._....>  .,| ,、 '´    /  /      `',,、- ''" ,,,/
                       / . ,..    .i-‐゙゙'-,   ̄       '´    / /l/        /    /
                      /  / `''''、/    .`i ..,,.... ,,__.     ,,..,,ノ//       /  __/
                     /  ./    .!      !      ゝ 〟_...″    `〈;;、  ∠  /
                                                    | /
                                                    | /
―フェイスフライAに大ダメージ!!                               |/
―フェイスフライBに大ダメージ!!
―ヴァイパーに大ダメージ

―ヴァイパーは既にダメージを受けている!! ヴァイパーを倒した!!

112◆tC1gMIWp2k2014/06/25(水) 22:26:20 ID:TYSU/SO.


―爆発の中からフェイスフライ達が飛び出してきた!!

―モンスター達の攻撃!!



                        \\从/  ==  ̄ ̄ ̄  ―_―― ̄_
__―___       、‐,ニ、  ` ー、 そ   て  ――_――__―___ ̄
 ̄___ ̄―     ヾー/=/三 ソ `  \ ゝ,    そ=  ̄ ̄ ̄  ―――― ̄ ̄
 ___―=    ; '\: :く '‐―      ヽ "`/'^r .   しまっ!? うわあああっ!!
 ̄ ̄―‐――    /≧,ゞ     :.'':.¨ヽ   ヽ  ―_  ̄ ̄  ――_ ̄___ ̄
 ――――    : ! ー  i`ー-‐´.:.:.:.:.:.:..:\   ';f   ==  ̄ ̄ ̄  ―_―― ̄_
__―___  /   .丿:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ヽ   i           ―_____ ̄
 ̄___ ̄―  l.`ーイ:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:__:ヽ.  l          _―― ̄ ̄―‐―
 ___―=  l  〈:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:., --、/  ヽ:i  i\、       ―=    ___
 ̄ ̄―‐――   :ヽ. ヽ:.:.:.:.:.:./   '     l /  `ーー;;、   _―― ̄___
 ――――     ト、 ヽ:.:.:/     , ----‐' /   、     ヽ  ――_―― ̄__
__―___   ヽ.ゝ‐`-{、__ 'ニ _    ィ'    `ー--―ij_j\\从/____ ̄ ̄
 ̄___ ̄\\从/ ,'          `<´      \   そ   て― ̄ ̄―‐
 ___― そ   て!      ' `      ヽ          \   ゝ,    そ  __
 ̄ ̄―‐――ゝ,    そ      '´`ー--、   ヽ.        \  "`/'^r . ̄___
 ――――  "`/'^r .


―やる夫に小ダメージ!! 残り3割

―やる夫に小ダメージ!! 残り1割

113本棚のやる夫さん2014/06/25(水) 22:26:41 ID:4dPpWtxQ
ヴァイパーを倒せたか! だがまだ油断できんな

114本棚のやる夫さん2014/06/25(水) 22:27:18 ID:7EpFPOwA
以前ピンチだが最悪な状況は切り抜けた!

115◆tC1gMIWp2k2014/06/25(水) 22:27:21 ID:TYSU/SO.




                      _
                    __(.、! }.{ } _
                   `ー、_  ソ
                           ヾ  \   ./´(_入__) ヽ      し、死ぬもんか・・・死んでたまるかあああっ!
                         \ ..ヽ、 . i  |!!il|!l|  }
                          \   `ー `⌒´ ,ノー- 、   【爆裂】あああああああああああああっ!!
                           \       _   .ヽ
                           /     /´  `ヽ .ゝ-、
          __          __,,,======'     /       {λ}_},}}
         {iiiii`;;ー‐===ニ´          .r‐==〈
         ゝ、iiiiiiiiiヽ____,,,..==-‐''´ ̄ ̄ ̄`Y    /
            ー‐ '                /==-v′
                                /iiiiiiiiiii}
                           〉iiiiiiiii/
                                ゝ==ノ



―やる夫は【爆裂】を唱えた!!

―フェイスフライAに大ダメージ!! フェイスフライAを倒した!!

―フェイスフライBに大ダメージ!! フェイスフライBを倒した!!











―やる夫は【HP上昇:最下級】を覚えた!

―やる夫は【運】が1上がった

―【運】が6を超えたのでボーナス!! 【宝箱遭遇率上昇:最下級】を覚えた!!

―フェイスフライカード1個獲得

―毒の牙1個獲得

116本棚のやる夫さん2014/06/25(水) 22:27:58 ID:F77qRxIw
倒したけど回復!回復はよ!

117本棚のやる夫さん2014/06/25(水) 22:28:16 ID:6DQFtwY6
やばいやばい

118本棚のやる夫さん2014/06/25(水) 22:28:25 ID:7EpFPOwA
ここで安心せず回復を速やかにするんだ!

119本棚のやる夫さん2014/06/25(水) 22:28:30 ID:4P95EMTY
まさに死闘だった…!だが得るものは大きかったな

120◆tC1gMIWp2k2014/06/25(水) 22:28:30 ID:TYSU/SO.

―やる夫は毒に侵されている微小ダメージ ・・・・・HP0 戦闘不能・・・・・・・・・

―ハウンド達が此方に気づいた!! 此方にくるまで残り3ターン!!





     _,. -‐''"´ ̄```' ‐ .、._
_,. -‐''"´            `゙''ー-..,,                 あ・・・・・あぁぁ・・・・かえ・・・帰る・・・んだ・・・・
               --―---- `''ー 、
                         `ヽ 、         うごけ・・・・うご・・・け・・・よ・・・・・・・
      /            二二、       `':.、
      /            | {::::`ヽ\       ` 、
    /                  ヽ::::::::} 〉         ゙ 、
        /´          ヽ `ー' /             |
    /-、ヽ        三 ." ̄            |
.    |{:::::::::ヽ  、          ゛'                  |
.    | \::::::ノ/      ヽ        `ヽ         /
     lr‐、_,/ "        .`ヽ       ノ       /
    lT~ "  ,   ,       )   _,.-‐''      /
    | |    ;;; (      / `''"/       /
    | |  ;;;    ゞ、_,.-‐''/_,-‐"^ヾ      /
    | |  ″        | |       `ー-/
    | |            | |       /

121本棚のやる夫さん2014/06/25(水) 22:28:43 ID:ipFJ4FI6
大きな音出したし、それに気付いたハウンドの追撃はよ

122本棚のやる夫さん2014/06/25(水) 22:28:54 ID:4dPpWtxQ
本当にギリギリ・・・・・・ フェイスフライカードが有用だといいが

123本棚のやる夫さん2014/06/25(水) 22:29:28 ID:HUD3vA0Y
HP0おおおおおお

124◆tC1gMIWp2k2014/06/25(水) 22:29:30 ID:TYSU/SO.


                           [][]
                    / ̄ ̄ ̄ /
                     ̄ ̄/ /
                        ___ノ /
                        /____,./

                            ,_
               _______√ `′ ∨ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

                                   /' 7'7./ 7
                                   ー'ー' / /
                                   __,ノ /
                                  /____,/  [] [] /'7
                                          //

125本棚のやる夫さん2014/06/25(水) 22:30:00 ID:F77qRxIw
おお、やる夫よ 死んでしまうとはなさけない

126本棚のやる夫さん2014/06/25(水) 22:30:02 ID:HUD3vA0Y
気絶したあああああ

127本棚のやる夫さん2014/06/25(水) 22:30:20 ID:4dPpWtxQ
って戦闘不能・・・・・・ 死亡か?

128◆tC1gMIWp2k2014/06/25(水) 22:30:23 ID:TYSU/SO.







暗い・・・暗いお・・・何も見えないんだお・・・

やる夫は、死んじまったのかお・・・・・・・・・結局、やる夫は・・・ダメ人間のままで・・・

やらない夫さん達との約束も守れないで・・・町のすぐ近くで、あっさりと死んじゃったのか・・・

129◆tC1gMIWp2k2014/06/25(水) 22:31:09 ID:TYSU/SO.







なんだか・・・ぐらぐらする・・・一体やる夫は何処に居るんだろう・・・死んだら何処に行くんだろう・・・

天国・・・地獄・・・? 異世界に来てもそこがあるのかお・・・?

あぁ・・・皆心配してるんだろうな・・・ごめんよ・・・ごめんよ皆・・・やる夫が迂闊だったばっかりに・・・

・・・・・・あぁ、なんだろう、温かい・・・そして・・・・・・痛みが・・・・

130本棚のやる夫さん2014/06/25(水) 22:31:24 ID:HUD3vA0Y
町のすぐ近くだから援軍がいると信じたい

131◆tC1gMIWp2k2014/06/25(水) 22:31:41 ID:TYSU/SO.



                        パチ     `   ,ヾ、
                           ` ヽ、 ,ノ )´( 、 ゝ
                              ) Y  人 ヽ)ゝ'
                             (:.、)ノ'  ノ ,( `ノル'  パチ
                        パチ   _,ノ   ..    t ソ
                           `ヘ(   从;: .:;、丿)ノ
                          i /_)   ,;   ;,,.  Y
                           ⌒ヽ   .;:    ::;, ヽ
                         丶 _人ノ,  ;:       ; (
                           从ヽ   .;:        ;,ノ
                         r===<彡-'"ソ_;;#;;从ノ="(ン(",,
                        (\,ノ´フ,{='に}/{てニ}r=ィへ,)≡==-
                        >`てk-'ト、iノ//ヽ)ー'レr小)人ミ三≧
                        (ノメ'トf  //けi」(ノ'(ツハ)ト)三≧
                           ^^''"'"ケ) (ハ)"(ハ)ヽ)"^^

132◆tC1gMIWp2k2014/06/25(水) 22:32:18 ID:TYSU/SO.


―物語はまだ続く




                       、-‐──‐─- ,
                     (ッ    ゚       \      う・・・ぐ・・・ここ・・・は・・・やる夫は・・・生きて・・・るのか・・・お・・・?
             ,r'⌒゙i::::::::::::::/  °      ゜  ; \
    /⌒\:::::::::::::l r   ゙i::::::::::::l       ;      U  l                 えぇ、貴方は生きていますぞ<??
   ,r'     \::::l、f   '--‐‐ー|   ;    .u
  ,r'  ゙i         ;,   !、      ∪         .u !
_、イ   ,r'゙i  ,r'´ッ ̄ ̄ ̄` ̄ ̄⌒′'i  ::         /
(,____}::::::!、(,ソ___、,___゛____、,r' !、, __      /
  ´ ´ `゚~゜´^" ´~`゚゜`⌒ ´"´´゚^゚^ ~゜゚`´^゙^ ^´'゜´^゚´ '゚^´゙ ^ ゚゜

133本棚のやる夫さん2014/06/25(水) 22:32:38 ID:4P95EMTY
この口調は…オタクさんか!?

134本棚のやる夫さん2014/06/25(水) 22:32:46 ID:7EpFPOwA
この口調はあの方!

135◆tC1gMIWp2k2014/06/25(水) 22:33:05 ID:TYSU/SO.




            , r一'⌒'冖ー-、
          /         \
         〃 , r‐'⌒ゝへへ¬、ヽ         ポーションが完全に馴染むまでもう少しそのままで居て下さい。
          {  <   '~\,, ,._.ノ^ j_ノ
      r=ー;. >=i,ト-γ ̄`Y`Y´ ̄「\         ご無事・・・とは言いがたいですが生きていられて何よりですやる夫氏。
.     .|!  l . {ト,l|  丶一´r_〉-くハ ヘ、
       .|!  l . に ;∵'∴ ,.,==,z ∵;ト 彳_.\
.      |!__ |、-ー゙ヽ   ´¨ニソ  八 `┘  )
     /─ヘーヽ´l \、_ _,-个iー┬ヽ_人
    /    |:::::||        ||:::::|  |   ヽ
       .ヾ|:::::| \、___________ /' |:::::|  |     `l
         ; |:::::|   ` ̄ ̄´´   |:::::|  l       !
            |:::::|           |:::::| 八    }



               ____
             /二二二 \         あ・・・オタク・・・さん?
           /二二二二二 \
          /   (●)  \\] \     なんで・・・ここに?
            |      (__人__)\\  |
          \     `⌒´   \/
          /     ー‐    \


そこには焚き火をつけ、色々と何かをしているオタクさんがいた。

気がつけば自分にはしっかりと包帯などが巻かれている、怪我も痛みはあるが鈍痛のみで血などは流れていなかった。

137本棚のやる夫さん2014/06/25(水) 22:33:51 ID:CIZdOCUM
音が大きいからモンスターだけでなく近くにいる人まで気づいてくれたんだな

138本棚のやる夫さん2014/06/25(水) 22:33:59 ID:HUD3vA0Y
オタクさん、頼りになる男だぜ!

140本棚のやる夫さん2014/06/25(水) 22:34:20 ID:4dPpWtxQ
5体満足で生還できたのかな?

142◆tC1gMIWp2k2014/06/25(水) 22:34:33 ID:TYSU/SO.


                               その指輪のお陰で、瀕死の状態で生き残り続けられたのでしょう、助かってよかった。
         ,. -ー冖'⌒'ー-、
       ,ノ         \             そして申し訳ありません、私の【体】と【力】では装備を整えているやる夫氏を
       / ,r‐へへく⌒'¬、  ヽ
       {ノ へ.._、 ,,/~`  〉  }    ,r=-、   運ぶことが出来ず、やむなくここで治療をさせて頂きました。
      /プ ̄`y'¨Y´ ̄ヽ―}j=く    /,ミ=/
    ノ /レ'>-〈_ュ`ー‐'  リ,イ}    〃 /    どこかおかしい場所はありますかな?
   / _勺 イ;;∵,_ _、∴'∵; シ    〃 /
  ,/ └' ノ \   こ¨`    ノ{ー--、〃__/
  人__/ー┬ 个-、__,,.. ‐'´ 〃`ァーァー\
. /   |/ |::::::|、       〃 /:::::/    ヽ
/   |   |::::::|\、_________/'   /:::::/〃
!     l   |::::::|  ` ̄ ̄´    |::::::|/
    ノ\ |::::::|            |::::::|



               ____
             /二二二 \         まだ少し痛みますが・・・大丈夫ですお。もしかして毒もオタクさんが・・・?
           /二二二二二 \
          /   (●)  \\] \      メイジのオタクさんは回復魔法が使えない・・・まさかやる夫にポーションを・・・?
            |      (__人__)\\  |
          \     `⌒´   \/
          /     ー‐    \

143◆tC1gMIWp2k2014/06/25(水) 22:35:37 ID:TYSU/SO.



         ,. -ー冖'⌒^'ー-、
       ,ノ             \         なに気になさらず。ポーションなどまた買えばよいのです。
     / ,r‐ヘヘく⌒'^''¬、  ヽ
     { ノ ´~\_、 ,,/~` 〉  }   ,r=-、  ですがやる夫氏、貴方の命は金では買えません。一度知り合った身助けあうのは当然です。
       〉{‐7 ̄`Y¨Y´ ̄ヽ―}j=く   /,ミ=/
.     { { ゙ー‐くi___ュー‐‐'   リ,イ}   〃 /   貴方が死んでしまえば悲しむ人が多いですからな、ならば此れ位何でもありませんとも。
      ゙ヘ ';;∵r;==┐∴'∵; シ  ,〃 /
       ヽ  `こ'^    ノ{ー、〃 /
    . -┬ 个-、__,,.. ‐  x个 ┬―-ミx
 /    |::::::|、       〃 |::::::|  /  \
       |::::::|\、______/'   |::::::|〃      }



               ____
             /二二二 \       あ、有難うございます。有り難うございますお・・・!!
           /二二二二二 \
          /   (●)  \\] \    きっと、きっとこの恩は返させてもらいますお。
            |    U(__人__)\\  |
          \     `⌒´   \/
          /     ー‐    \


オタクさんのメガネの奥の瞳が優しく此方を見ていた。

もう言葉に出来ず、自分はただ涙を流し礼を述べる。

144◆tC1gMIWp2k2014/06/25(水) 22:37:02 ID:TYSU/SO.



         ,. -ー冖'⌒'ー-、
       ,ノ         \               しかし、私が見回りをしている途中で良かった。
       / ,r‐へへく⌒'¬、  ヽ
       {ノ へ.._、 ,,/~`  〉  }    ,r=-、   やはり最近の魔物は何やら少しおかしいですな。
      /プ ̄`y'¨Y´ ̄ヽ―}j=く    /,ミ=/
    ノ /レ'>-〈_ュ`ー‐'  リ,イ}    〃 /    実は私も何度か複数に襲われまして、中には奇襲を受けたりもしました。
   / _勺 イ;;∵r;==、、∴'∵; シ    〃 /
  ,/ └' ノ \   こ¨`    ノ{ー--、〃__/     やる夫氏も戦闘のセンスは高い、恐らくは奇襲などされたのでしょうがどうですかな?
  人__/ー┬ 个-、__,,.. ‐'´ 〃`ァーァー\
. /   |/ |::::::|、       〃 /:::::/    ヽ
/   |   |::::::|\、_________/'   /:::::/〃
!     l   |::::::|  ` ̄ ̄´    |::::::|/
    ノ\ |::::::|            |::::::|



オタクさんの言う事の通りだったので、それを伝えると彼は珍しく苦い表情を見せた。



            , r一'⌒'冖ー-、
          /         \
         〃 , r‐'⌒ゝへへ¬、ヽ    やはり・・・・・・・それでなくてもこの数ヶ月ダンジョンでも厄介な事になっていると聞きます。
          {  <   '~\,, ,._.ノ^ j_ノ
      r=ー;. >=i,ト-γ ̄`Y`Y´ ̄「\    何かの前触れでなければ良いのですが・・・・
.     .|!  l . {ト,l|  丶一´r_〉-くハ ヘ、
       .|!  l . に ;∵'∴ ,.,==,z ∵;ト 彳_.\   とと、すみませんここで話し込むのもあれですし、やる夫氏、回復魔法は自分に使えますかな?
.      |!__ |、-ー゙ヽ   ´¨ニソ  八 `┘  )
     /─ヘーヽ´l \、_ _,-个iー┬ヽ_人  ハイポーションを使いましたので重症は治っているはず、【治癒】クラスで回復するでしょう。
    /    |:::::||        ||:::::|  |   ヽ
       .ヾ|:::::| \、___________ /' |:::::|  |     `l
         ; |:::::|   ` ̄ ̄´´   |:::::|  l       ! 
            |:::::|           |:::::| 八    }


※ハイポーション 重症すら治せるランクの高いポーション。希少品 200万R

145本棚のやる夫さん2014/06/25(水) 22:37:07 ID:4P95EMTY
ない夫PTやオタクさん級のぐう聖に出会えたのは、本当に運がよかったな…

146本棚のやる夫さん2014/06/25(水) 22:37:09 ID:F77qRxIw
オタクさんが男前すぎる

147本棚のやる夫さん2014/06/25(水) 22:37:32 ID:HUD3vA0Y
瀕死でも指輪のおかげでちょっとずつ回復したのか

149本棚のやる夫さん2014/06/25(水) 22:37:58 ID:6DQFtwY6
やっぱりこの世界は大変なんだなあ。

150◆tC1gMIWp2k2014/06/25(水) 22:38:39 ID:TYSU/SO.

―やる夫は【治癒】を唱えた! HP回復! 残り8割

―やる夫は【治癒】を唱えた! HP回復! 10割




            ____
         ,. -'二二二二二`¨ー 、
       /二二二二二二二二二\      ・・・本当になんてお礼を言えばいいか。
      /二二二二二二二\\\\',           
     ./                \\',      今回は完全にやる夫の判断ミスが招いてしまったんですお。
     l         ,!   l、     \ l
     l.    ´ ̄ ̄ _ ,,  _`ー-- U l     森で暮らしてた時、あれほどモンスターは恐ろしいって知ってたのに。
     .',    `ー―'    `ー―'   ./
    / \      l   人   l    /\
  ./    `ー、   `ー´_`ー'  ‐'    \
  /                        ハ




            , r一'⌒'冖ー-、
          /         \     苦言を呈するならば、やる夫氏は確かに現状認識が甘かったですな。
         〃 , r‐'⌒ゝへへ¬、ヽ
          {  <   '~\,, ,._.ノ^ j_ノ     モンスターの大発生が少し前にあったのですから、仲間を募るなどするべきでした。
      r=ー;. >=i,ト-γ ̄`Y`Y´ ̄「\
.     .|!  l . {ト,l|  丶一´r_〉-くハ ヘ、    これはどうしようもなくやる夫氏の責任です。
       .|!  l . に ;∵'∴ ,.,==,z ∵;ト 彳_.\
.      |!__ |、-ー゙ヽ   ´¨ニソ  八 `┘  )  もしこれで死んでしまえば貴方は無為に周りの人を悲しませていた。
     /─ヘーヽ´l \、_ _,-个iー┬ヽ_人
    /    |:::::||        ||:::::|  |   ヽ   それを忘れてはいけません。誰しも死んでいい人など存在しません。
       .ヾ|:::::| \、___________ /' |:::::|  |     `l
         ; |:::::|   ` ̄ ̄´´   |:::::|  l       !  貴方が死ねば誰かが悲しむ・・・それは悲しき連鎖を生むのです。
            |:::::|           |:::::| 八    }

151本棚のやる夫さん2014/06/25(水) 22:39:37 ID:6DQFtwY6
ソロは限界ってことかなあ。

152◆tC1gMIWp2k2014/06/25(水) 22:40:23 ID:TYSU/SO.



         ,. -ー冖'⌒^'ー-、
       ,ノ             \          ですが、貴方は気づけましたな。それは確かな成長ですぞ。
     / ,r‐ヘヘく⌒'^''¬、  ヽ
     { ノ ´~\_、 ゝ--、  〉  }   ,r=-、  きっとそれはやる夫氏の助けになりましょうとも、次に活かせばいい。
       〉{ ‐7 ̄`Y¨Y´ ̄ヽ- }j=く   /,ミ=/
.      { {  ゙ー‐くi___ュー‐‐'   リ,イ}   〃 /   生き残ったのならばそれをすることが出来る。貴方は前途のある青年なのですから
      ゙ヘ ;∵ゝ===ァ∴'∵;jシ  ,〃 /
       ヽ  `⌒´    ノ{ー、〃 /    ここで諦めず、自分にできる最善を行いましょう。
    . -┬ 个-、__,,.. ‐  x个 ┬―-ミx
 /    |::::::|、       〃 |::::::|  /  \  やる夫氏、貴方なら出来ると私は信じていますぞ。
{     |::::::| \、______/   |::::::|〃      }




        _____
      / ノ' ^ヽ_\
   ゚ / 。;'⌒)  (⌒ヽ\°    はい・・・はいですおっ!!
   / o'゚~(___人___)~o°\゜
    |    ゚ |/⌒ヽ|  ゚   |     もうこんな無茶はしないように気をつけますお!!
   \     ` ⌒ ´     /
     /`         ´\
    /       ``"´       ヽ
   .|   Y            Y   |
   .|  |          |  |

153◆tC1gMIWp2k2014/06/25(水) 22:41:14 ID:TYSU/SO.



         ,. -ー冖'⌒^'ー-、
       ,ノ             \          さて、そろそろ歩けますかな? 夜も過ぎているそろそろ戻りましょう。
     / ,r‐ヘヘく⌒'^''¬、  ヽ
     { ノ ´~\_、 ,,/~` 〉  }   ,r=-、   安心されよ、町までの道中私がしっかりお守りしますぞ。
       〉{‐7 ̄`Y¨Y´ ̄ヽ―}j=く   /,ミ=/
.     { { ゙ー‐くi___ュー‐‐'   リ,イ}   〃 /
      ゙ヘ ';;∵r;==┐∴'∵; シ  ,〃 /
       ヽ  `こ'^    ノ{ー、〃 /
    . -┬ 个-、__,,.. ‐  x个 ┬―-ミx
 /    |::::::|、       〃 |::::::|  /  \
       |::::::|\、______/'   |::::::|〃      }



こうして自分は生き残ることが出来た、今回の事は大いに反省しなくてはならない。

明日からはアリスやシモン君、カミナさんを誘うことにしよう。

こんな阿呆な事で死ぬのは逆に迷惑になってしまうのだから。それを心に誓いながら自分はオタクさんの後をついて行った。

154本棚のやる夫さん2014/06/25(水) 22:41:37 ID:4dPpWtxQ
人の情けが身に染みるね・・・・・・

155本棚のやる夫さん2014/06/25(水) 22:41:48 ID:HUD3vA0Y
オタクさん、何歳だろ?

156◆tC1gMIWp2k2014/06/25(水) 22:41:59 ID:TYSU/SO.


―続く




■リザルト

―フェイスフライカードセット

┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃【入速出やる夫】【人間:異世界人】【年齢:20】【所持金:189万3370R】
┃【HP】64 【(力+体)×2】
┃【MP】62 【知+魔+精】
┃【力】8  【速】9  【知】10 【魔】11
┃【精】10 【器】8  【体】10 【運】6
┃【攻撃力】Dランク 【防御力】Dランク 
┃【角ウサギカード】 【速】+1 重複不可
┃【ハウンドカード】 HP+10 重複可能
┃【フェイスフライカード】 【魔】+1 重複不可
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

―スキル獲得!! 

【HP上昇:最下級】NEW!
ランクが上がる毎に最大HPが上昇する。
最下級:1.5倍 下級:2倍 中級:2.5倍 上級:3倍 最上級:5倍

【宝箱遭遇率上昇:最下級】NEW!
宝箱の遭遇率が上がる。モンスター消滅時、極低確率で宝箱を発生させる。

―アイテム追加情報!!

【小さき太陽の指輪】レアリティ:マジックアイテム 1000万R
つけているだけでHPが徐々に回復する指輪、10秒毎にHP1回復
状態異常時、徐々に状態異常を回復する。NEW!

160本棚のやる夫さん2014/06/25(水) 22:43:27 ID:4P95EMTY

辛い経験だったけど、得るものも多かったな…って太陽の指輪、超優秀なアイテムじゃねーか!

161本棚のやる夫さん2014/06/25(水) 22:43:42 ID:F77qRxIw
乙です
修羅場っただけあって嬉しい成長だ
そして指輪さんマジパネェっす!

162本棚のやる夫さん2014/06/25(水) 22:43:53 ID:mn.h4LKg
乙ー
この話したらテトさんにこっぴどく叱られそうだなw
まあ無茶したんだから叱られるがよいw
生きてるからこそ叱ってもらえるんだしな

166◆tC1gMIWp2k2014/06/25(水) 22:44:33 ID:TYSU/SO.



          /                   \
        /               ヘ   \     ヽ      今日の投下はこれで終了となります。 楽しんでもらえたら嬉しいです。
          /           /{     i    ヽ    ヽ
       〃     /    / / ハ   i !       ',     ',     閲覧有難うございました。難易度をルナティックレベルにしてみましたが如何でしたでしょうか?
      j/    /    / /{ ′'  i }   i  }     i
      /   ,′ '    / / ii  ',  八   i  亅    i     流石に仲間が増えればここまで酷くはなりませんが、それでも苦戦はすると思います。
.     /   l   !    /   ii   './ ハ __| i /ハ     !
     {ハ    ! _j. { r 7""  i  /ヽ 「  | iフヽ |    ハ、
    / {     ´ { ハ|_,厶ニ        ニ=从L.、 |   } リ `
      '、   { 从レ'"f'´:::::j}`        ´{レ:::`}ヾ>|  j八/
        八  l ヘ, ` 弋:::(_ノ       ‘.::(_ノ ″j/   .
.      /  \l\\  `゛´            ,′    ',
     //     ヘ  '""     '    '"" /     ,ハ
     {ハ  {    人              人   / ∧ }
     { ヽ八   |  丶、    ´    ,. イ  }  /j/  ノ
         \  ト、\  |`  . __,. ィ | ノレ j/__
       「`⌒)ーヘ|_厂冂      |勹__,ノ⌒:く::.:」、
       j/ )::.::.::ヽ::.::.ヘく       〉::}::.::.::.::.::. i└ァヽ
      /  r─- 、::.::.::.:.:},」  -─…─- : ::.::.::: ;.  -─┐
       {  | { ̄   >'"           ` <    ̄}亅
       {  { {  /                 \  } }

169本棚のやる夫さん2014/06/25(水) 22:46:29 ID:HUD3vA0Y


ソロじゃ限界だよな
今回みたいにちょっとのミスで死が手招きする

170本棚のやる夫さん2014/06/25(水) 22:46:29 ID:7EpFPOwA

色々経験できてよかった
ルナティックレベル面白くて大満足でした!

関連記事



コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する










ブログパーツ