【Wizarding World】タンジェロ・ポッターと賢者の石【ハリポタ】 第45話 心躍る冒険譚

目次

1036 : フクロウ ◆BfUSmHuT/. : 2021/04/27(火) 06:18:20.30 ID:4fdCu4f4

タンジェロ・ポッターと賢者の石

第四十五話 心躍る冒険譚


 或る日のグリフィンドール談話室


        ,=二ヽ
      ノ     \;
           >,,    ̄ ̄ ̄= 、
         ./´.           - ヽ
        /                ヾ、
        /  /  / / :/ /       、 ハ
       .イ :/ :/ /ハイ /|  :| :|   | j .:i
       |.|:j___/l /| /|:/ l  :| |   | | .:|
       |.':ヘ壬弋-vヘ:l ,{  |l ト   :|:}..:|
      .|  |'¨たじk ヘ ゝtト=} 、  :lノ :l
      j  :|. 乂t;ノ    .勹幵ij≧\) :|
      |  :l 〃¨      t_Y;;ノ ´/  ::|   今月のロックハートのコラムも面白いですね
      |. :A    '  〃〃¨ / }   :|
      |. :|.:丶   、     ノ-イ| : ..:|
      |. :|:.:.:.:}ヽ、   ......::´ヽ  .| :  :j
  /⌒`冫 :k ´> ..~_ ´__:jヘ:.:.ヘ:.:.} .| i .:i
 /     .}ヽ| \  /_| ̄  >-'`~レ| :ハ
/      ' ` >.::'{:.:ト, <´  冫 .ルヽ
{ ヾ    / <:.:.:.j∥《.:.:.ヽ    i     ヽ
i   / /   〉-:ソ ヾj.:.:.:」   v     .}
j    {   .(:.:./  ;  )`:.l    iい    ノ
ヽ   (   └-'  ,  /_ノ     ,i  ソ /
..∨  `              ノ    イ
 .i    ∨     、      /   冫



                 _-:::::/_::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
           /¨¨ ̄ ⌒つテ示テハ:::::::::::::::::::::::::\
            '       〆テ”¨⌒つニてハ:::::::::::\::::::::\
          _        ̄ ̄ ̄\ ̄ヽニハ:::::::::::::\::::::::ヽ
         /         ,ィチ示弐ミ、 ヽ  `}ニ}::::::: ̄ ̄::::::::::::.
         ,ィ斧㍉      ん::::い ㍉   ヘ}:::::::::::::\::::::::::::::.
        ん。}         乂°:ソ  ノ   /:::;ヘ: ̄ ̄::::::ヽ:::::}    ロックハート?
        乂ソ         ー-一      {:::::{  ヽ::::::::::::::::::\
        `¨ , -‐‐―― 、           {:::::{  }::::::::::::::{::: ̄
        l     マ¨¨ ̄¨¨¨`/           }ハノ_/:::::::::::::ヘ{:::::::|
        ∧    \二二/            |○|:::::::::::::::::::::::::::,
          :.       ̄ ̄             /:::|儿|:::::::::::::::::::::::::/
        \               / ::::|⌒|::::::::::::::::::::::/
          >、_         _ <:::::::::::: ̄::::::::::::::::::::, ’
            `仆二Π二ニニ=-::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/


                     ___           __
.                   / __ ≫''“”    ‐- , /⌒^^`` ヽ
                   /__「/           ゙'<     j
.                  /〈 ア    /           \
                 { ア     /  /       :|
                 〈 7゙  / /  /        |     ∨
                 〉|l  | ,   /  /       |        ∨
                 〉|l  | |  -|‐ ‐|-∧   イ   }  ヽ
.                /:.ハ  | |ハ从へj/ 〕  / |___ /   |l |
                |:.:. :.\| |l 〔抖劣ミ 〕/ 从 /⌒´ 八 |
                |:.:.:.:.:.:.:| |l 〔 Vシ    x圻㍉ハ / j/
                  ̄ ̄∧ |l 〔      んア / j/
.           / ̄ ゙''<______ .∧   [       '   ,小  |l
          /   ヽ  }   ] .∧ ト  ゝ ァ  イ |  |l
.         /      〉    ]  ∧八 〕≧=≦⌒   |イ 八   はい、現在の魔法界で最大のベストセラー作家である――
         /     /     .]  /ァ=ミ〕   トミ     | /
.        /     //    ≫'゚/|冖:.:.:\ [ :}   /
       /     / /   /:.:.:./:.| lト:. :.:.:〉   }
.      /     /      ヽ/:. :| l|:.丶/  /
      /     /∥        |:.:.:| 八:.:. :\ /
.     / ー≠- イ i{           |:.:.:|  \:.:.:.:〉
    /     〈 } 、         ⌒~     丶/
    〈        ノ     __    /      }
.     \     /\        ≠      イ
.      >''゚:.:.:.:.:.:.: \          x≦ /
    /:.:.:.:\.:.:.:.:.:.:.:.: \_____/  /
   /:.:.:.:.:.:.:.:.:.\:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:. /  /
 /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:\:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:. / ̄ ´


                                  、__ ト、_,ィ
                               ,ゝ‐-:.``:.:.:' ̄≧_
                               /:.:.:,ゝ-:.:.:.:.:.:.:.:.:、:.:.:ミ、
                              ソ:./:./,:.,、,、:.:.:、ヽ:.\:.ミ、
                             ノ:{:,イ:|:.|゙'"|:.ト、:}:.i| Ν:Ν
                                |∧:トИ:.i ,|/ Иノレl::Ν
                              `.f∧狂ュ, 斥弋7, i´リ|
                                 ゞヘ  〈|     /‐'弋
                              彡イ ヽ ー==- ∠ィ: :.イ
                               「レリrl丶-イ─ノイヘノ
                             ,-───'L|人 `Y ̄|___/ハ__
                         /: : |: : :./: ://|::::`メ-イ{: : : : /: :i: : :.,ィ´ ̄\
                             |: : ハ:.:/: ://:::|:::/::::::ハ∨: : : : :|: :./: : : : : :.:|
                       _У: : У: :,リ : :|::j::/:::: | |: : : : : |:./: : : : : : :.ノ
                          〉: : : :.:} ://:::::::::Ψ:::::::::: | |: : : : : |:|: : : : : :.:.:.|
                      /: : : :.:.|: : | |::::::::::╋::::::::::::| ト、: : : : ソ: : : : : :.:.く
.   __  r=-、              /: : : : : :|: : | |::::::::::┃::::::::::::| |: :、: : :`Y: : : : : : :.〈
 /π-、`}ヽ Y                j: : : : : :.:.:}: :ノノ:::::::::ノ::::::::::::::::| |: : 、 : :.::|: : : : : : : : \        ,ノフ _辷 、
 `Y´,r‐く    \_    __,r‐<: : : : : : :.:.|: :| |:::::::::::|::::::::::::::::::| |: : :.、: : ::{: : : : : : : : : : 〉    / ノ辷ー、`|
.   `〈_.タ´`y-ヘ }|:.` ̄´: : : : : : : : ..``ヽ:.:.:.:/|: :| |:::::::::/::::::::::::::::// : : :.::、: : 入: : : : : :.:,ゝヘ-y‐フ. r- 、| |/
.    `-'廴__.」:|:.:.             . : ::.:.:/ ノ: :| |:::::::::|:::::::::::: . | |: : : : .::.、:/  Υ: : :./.: .   / Y   入 Υ
          匕丿:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:./ ,ゝ:.:.| |::::::::ノ::::::::::: . :| |: : : : :.:.く    |: : .     〈  ト-┬‐┴‐'
             卜-───--───'´ ノ: : :.:| | :: /:::::::::::::::: :| |: : : : : : :.:|   ヽ: : : : : : : :ヽ .\ノ
                        〉: : :.:| | :: |::::::::::::::: : :| |: : : : : : :.:|    \_: : : : ::Υ7
                          /: : : :// .: ノ::::::::::::::::: :| |: : : : :.:.:.:〈         ``ヽ、._V
                       /: : : :// : :::ハ::::::::::::::::::::| |: : : : : :.:.:{
                         /: : : ://::::::::::|:|::::::::::::::::::::| |: : : : : : : :|
                     /: : : ://::::::::::::ハ:::::::::::::::::::| |: : : : : : .ハ
                       /: : : ://:::::::::: : |: :| :::::::::::::::::| |: : : : : : : :ハ
                         /: : : ://:::::::::::::::/、::|:::::::::::::::::::| |: : : : : : : : : :\
                     /: : : :// \::::::::/: :Н  :::::::::::::| |: : : : : : : : : : :.:.\
                  /: : : ://: : : ::\/: : ::| |_____ハヽ: : : : : : : : : : : : :.\



 「ビューティー・ロックハートという人物のコラムです」


           , ,、 ..ノ),,__,、
         (_i,l::l:::/:/:::/:/::ゝ
        //:/''""´゙゙爻ヾl:::::ゝ
        / /:::::-ー  ー-V l:::::し
         j v、!●  ● ノ::i:::'   おお、すごい筋肉
         ハ〈  ワ   ノ )::ゝ
          ノL`ーゥ  t-!、l*l
           /´ニTニ/::〈
           / `::斤:::'j  \
          ,/ー、{::lo:::/ー、!  \


            ,ィ======t:、
            /         ヽ\
          /       ,..   ´ ̄ヽ| ̄¨    .
               //  /  ,         \
               //  /   / /  i   ヽ ヽ.___
              /.ィ゙  /    ,.イ /1 |    |  \\
           〃/  /|   / ハ/i | /|    |    |_,ノ   泣き妖怪バンシーとのナウな休日、や
          / |  /| /  | ,ハ/\_!    |    ト、
               |. /  V    | /  |/ |``ト _|    | 〉
            ,ハ/       j/   ヽ、 \|\ ||  },/   雪男とゆっくり一年
              / / / /       \、__,. ヽ||  |\
          / |             ` ̄とつ ||  |.  〉
            | ,ハ    {_    r'´ / /     ||   j,/
            | | \   `iー{             j ,   九   そんな作品で出てくるヒトたる存在との交流は
            |,/|  /\  ヽ,」          //  厶ノ
      / ̄`Y´ ̄`ヽ \         r''//  /
     _/         }   ヽ __   '"´ i.//i.j /    まことに名作ですよ
   /     ト、 _,ィ   ⌒ヽ  _}     //ハi/ /
    {     _,ノ   {      } /ヘ__   / 〃 ノイ



1037 : フクロウ ◆BfUSmHuT/. : 2021/04/27(火) 06:22:14.88 ID:4fdCu4f4

                         |
                           /|
                     | _/:::|___
                 /|/:::::::::/:::::::::::::::::\ノ|
                  /::::::::::::::::/::::::::::::::::::::::::::::::::|
               /:::::::::/:::::::/:::::::::::::/::::::::::::::::: ̄\
          \_/:::::::::〈 ::::::::|::::::::::::/::::::::::::::::::::::::::::|⌒
           \ :::::::::::/ ̄ ̄ ̄ ̄} ̄ ̄\::::::::::::::\
            〉:::::::::| \  u   }; ; ;厶ノ|:::::::::::::/⌒
           /::::::::::::|   \_〕  〈_/   |::::::::::〈
             ̄ ̄)人| x===ミ   x===ミ |人( ̄
               /| {  └ツ    └ツ   } |\    タイトルからして内容が気になる
                \__〕    〈}      〔__/
                  |八u          八|
            ___/〉 |\   ´ー` u/| 〈\__
          /   〈/   |ニ]>ー―<[ニ|   \〉  \    どんな話?
.        /           |‐=ニ二| |二ニ=‐|           \
       /             |\‐=ニ| |ニ=‐/|           \
.      /           |二>――‐<ニ|           \
     /          /‐=ニニ(__)ニ∧ニ=\            |
   /             /‐=ニニニニニ/ |二=‐|           \
. /               /‐=ニニニニニ/|  |二=‐|                 \
./               |‐=ニニニニニ//\」ニ=‐|                 \
                |‐=ニニニ/ /  ノ二=‐|                \
                |‐=ニニ/ /  /ニニニ=‐\                  \


          r ェv-‐'‐ _
       r ,ァ´       ̄ '‐-.,__
      x/ ,   ,  ,  i  l  , ヽ ̄ ヽ,
      /j ミi  /  / ,'! ハ  :i  ヽ  〉
      〉iミ:i  i,'  〃 // / |  :| i ,ヽ.
     i ト、|  ト メ レ'/ /  |  /!|  i i           .i
     Y', r┐ |レrーゝ レ'   レハ i  ハl           i
      >i !6| | ゝ⊥ノ    r'y‐レ! / !           i!
.     / 'ヽj  !       ヽ'ソ /レ'            i!
    /  ,' ヽi, |     ′  /  i|            ,|!
    〈  ,'  |'i | 、 ⊂つ  /|   j!           ,|!    雪音とゆっくり一年ならネタバレされても面白いから紹介しましょうかね
    ヽ~‐'へヽj `ーr‐ ''´   ! /!           i|
    , -‐〈    `''> < ヽ、_  | /             i|
   / ..  ヽ、 _∧_/<i、/ `''‐ 、           i;|    ロックハートが山に薬草をとりに行ったら雪男と出会った
  i   ',   /   ̄ 〉 | `L__ ヘ          √レ⌒!
.  |    ,.  /   i^!ノ  ! ’ Y ^'∧        ノ 〈/__ )
.  |    ;: /   ノ `     ' |  / 'i       イ  〈/ __)
.  l    ,/    i,       / / 〉i',      」  (,∠ イ!   ロックハートは雪男と友情を結び一年間雪山で暮らした
  i   :/    /ゝ    :/ / |! i    /へ、  ,,. ‐'´
   !  /   ,r'く   `ー‐7´  /  i  L,  / ヽ.  ̄ 〉
   | :/   /  `~.,_,.ノ!  /   i /,レ'´      フ´
   i :/___ /       / /ー ‐ ‐| ‐''" '´     /
   |',         / /:.:.:.:.:.:.:.:.i        /     という内容ですね
   ヽ,        /‐-<.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:i      ,.´
    ヽ,     ,. ;/:.:.:.:.:.:.゙' ,:.:..:.:.:.:ノ、   ,/
     \_,.-‐'´  `' 'ー~―'' ´ヽi!`ー '´
      / ,: '            |
      /, '              |
      /,'  丶、            i
     /,                  |



           ,. ‐‐‐‐ ァ´        \ー┐
          / ´ ̄>            V ヘ
.         //  ./    .  ト、  \     iX 〉
         レ'  /   .  l .| \  ヽヽ  j//〉
           i   l __l__,|   ヽー 土|. l||'/〉
           | l . !´ l___|    レ'::::::「 l|| く
           | i、 V ,ィ´:::::ト、   八r;::|  l||  }
           | Nヽjハ 入rj      ` |  l|| メ
              从 i  ハ""´   .    ""|  l||  \    ヒトたる存在についての描写がかなり丁寧なので
                 | i l > .    、  /|  l||\_/
                 | l |'儿 >  __.イ__ ,リ /リ  〉
                 | .ル |____/_j ̄|| ̄  レへー '
                 レ'´ |  \___八_     / 7ー 、    正直DADAのヒトたる存在についての問題はロックハートの本を読んでればいいかと
            /⌒`|   /L.j\` ̄´ 、 レ'´ ̄',
            |   }/ / / Vハ \   V!.    |
            |  / /   / o〉 l.  ',  ヽ   |
            |  i  \ /  /  |_____〉  } / ,'


1038フクロウ ◆BfUSmHuT/.2021/04/27(火) 06:25:22.85 ID:4fdCu4f4


           , ,、 ..ノ),,__,、
         (_i,l::l:::/:/:::/:/::ゝ
        //:/''""´゙゙爻ヾl:::::ゝ
        / /:::::-ー  ー-V l:::::し
         j v、!●  ● ノ::i:::'
         ハ〈  ワ   ノ )::ゝ  そんなに面白いのか
          ノL`ーゥ  t-!、l*l
           /´ニTニ/::〈
           / `::斤:::'j  \   なら読んでみようかなぁ
          ,/ー、{::lo:::/ー、!  \


              __/ ̄ ̄ヽ
            _ィ´  /  ̄\
           ノ //   /  ヽ
           「/イ  レレレレハ  ハ
          〈j | ┝━  ━Vレ′   なんなら貸しますよ
          〈j | ⊂⊃   ⊂⊃
           乂!  | (__人_ノ }rー‐ァ
          /  ヽV` ー ‐イ´ / 彡   私が読まないやつ定期的に談話室でわたします
            ん~イ / ^Yレ'´   /
             / /公〉   Y´
               (⌒ヽ_´__丿
      ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ¬ー―┐
        ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ¬ー―‐┬┘
                           |

                 _-:::::/_::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
           /¨¨ ̄ ⌒つテ示テハ:::::::::::::::::::::::::\
            '       〆テ”¨⌒つニてハ:::::::::::\::::::::\
          _        ̄ ̄ ̄\ ̄ヽニハ:::::::::::::\::::::::ヽ
         /         ,ィチ示弐ミ、 ヽ  `}ニ}::::::: ̄ ̄::::::::::::.   なら借りてみようかなぁ
         ,ィ斧㍉      ん::::い ㍉   ヘ}:::::::::::::\::::::::::::::.
        ん。}         乂°:ソ  ノ   /:::;ヘ: ̄ ̄::::::ヽ:::::}
        乂ソ         ー-一      {:::::{  ヽ::::::::::::::::::\
        `¨ , -‐‐―― 、           {:::::{  }::::::::::::::{::: ̄
        l     マ¨¨ ̄¨¨¨`/           }ハノ_/:::::::::::::ヘ{:::::::|
        ∧    \二二/            |○|:::::::::::::::::::::::::::,
          :.       ̄ ̄             /:::|儿|:::::::::::::::::::::::::/
        \               / ::::|⌒|::::::::::::::::::::::/
          >、_         _ <:::::::::::: ̄::::::::::::::::::::, ’
            `仆二Π二ニニ=-::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/


 こうしてタンジェロはアルトリアからロックハートの本を借りた

 【1D100:34】位面白いと思った






















To Be Continued→

1039フクロウ ◆BfUSmHuT/.2021/04/27(火) 06:26:11.30 ID:4fdCu4f4
以上、ロックハート先生先行登場でした
では続きは昼か夜に

1040本棚のやる夫さん2021/04/27(火) 07:03:48.29 ID:he3xpTvD
乙です
AAで一瞬身構えたが、うーんこれは原作より酷そうなポンコツ臭。数少ない取り柄の文章能力すら駄目とか生きてて恥ずかしくないの?(辛辣)

1041本棚のやる夫さん2021/04/27(火) 07:49:51.27 ID:sPQFjwB7
乙でした
AAのわりにしょぼいなw

1042フクロウ ◆BfUSmHuT/.2021/04/27(火) 07:50:23.45 ID:4fdCu4f4
>>1040
文章能力はあるんだ……
ということは? などと考えながら秘密の部屋をお待ちください

関連記事



コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する