【Wizarding World】タンジェロ・ポッターと秘密の部屋 第19話 マルフォイ家に向おう!

目次

2382 : フクロウ ◆BfUSmHuT/. : 2021/05/10(月) 08:00:21.93 ID:IqVlHkHV

タンジェロ・ポッターと秘密の部屋

第十九話 マルフォイ家に向おう!


 1060年ごろ

        /
      / /  , ---‐‐'/--- 、
      \ V⌒         :  :ヽー--,
       r‐'、  :__,  ヽ    :     :\
      〉: \__\:   :\:  :      :\
     ,  .:|:   : 、; :ヽ:     .:.  :    :、⌒
      |:  :∧:、: :l/L___\:    :l: :l:   :}l
      ル: /zz\: '|イ芯) `  \: .:|\|、:    :\
      }ハ{`{ソ  `ヘ ¨´     \:|、::.l }:   :{¨¨^
       ヽ               >)./:   .:}l   フランスの地を飛び立ち我らイギリスへ向かわん!
      ::.  _             r--':    .:/
       ∧ (r¨¨\       / |::.  .:{ヘ/
         ∧   _ノ      ....:  : l'\: :|
        ∧         ´   .: __ |ヾ   _   ____,,
           ∧___....、    , √   >x//777///∧
            ___r 、fヽl_,ィ==ニニ///////////∧
            \_ r==ニニニニ//////////////∧
          _,ィ///\ニニニ/////////////////'∧
          {///////}ニ>'"//////////>'" ̄ ̄ ̄¨
          r{////>'" `ヽ、//,j>‐‐‐t'¨¨´
        //ー‐‐'      `´     |、 ヘ
         //                   ∧ヘ: \

              「::::::::::.....   --==   _
         {::::............〉::::::/  //::::::::::::::::::<
         ゝ::::::: > ´    <:::::::::::::::::\:::::> ___
         /:::::::/ /    r==---\::::::::::::::\:::::::::::/
       /::::/::::::|  r-ミ V::::::::::::ヽ\:::::::::::::::>:::/
     /:::::::::::::::::\:::/|:::::::::`==--:::::::::::::::::V:::::::::::::::::::::::フ
    <::::::ノ:::::==---ミ,,,|V:::::::::::::/-===ミ:::::}:::::::::::::::::::/
     >::::|/::V://:人:::} |::/}/ /人:::Y ヤ:::::::::::::::::<
    ゝ=--- V/  VY::/    ゝ`Y´_ノ /::::::::/---  }
     /::::::::::∧   `¨¨  - ---、 ̄,,,,,, フ::/⌒Y __ノ   ウィリアム一世万歳!
      ⌒ァ、 ''''''   {::/   }         ノV   Y
       / ゝ、    {     }     -=≦     |
        =----ニ=--ゝ---イ-=≦vV⌒ --======
          「^^Y  )|//V////^^i;、      ヽ
          {i;i;i;i;{   V////{i:i:i/ \ -----<
          ゞi:i:i:{   V/∧  Y    \    \
           \i:ムニ三V/∧三\ _/ \    \
              ̄}   V/∧  |\    \    \


 ノルマンディ公ギヨーム二世、後のウィリアム一世征服王はノルマンディーからイギリスへと向かった

 後のノルマンコンクエストである


2383 : フクロウ ◆BfUSmHuT/. : 2021/05/10(月) 08:11:33.49 ID:IqVlHkHV

 さて、そんなノルマンコンクエストに向かう軍勢の中に、一人の男がいた


           ,. -──::::─--..、
.        /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::>、
     r<´:::_:::::-‐==:ァ:‐-、::::::::::::::\
      |__;ィ´/::::::::::::/_:::::::::>::、:::::::∧
     ノ:::::/:::::::::::/ \:::::\::::::::::::\:::∧
.    〈 :/::::::::: //    \::::::丶、:::::::\:}
     ∨::::::/ 厶ィ´__,   \:::::::|:\::_|
     レ'__{|、 ノ´,ィtラ ノ     |::\j::::::::\:{   フランスの魔術協会は腐敗している
     rtッぅ iレ'  ̄     j:::/::|::::::::/::::|
.      ',  l l   }      ;::/:/|::::::/:::::∧
.      ', ノ_i_ヽ       .:/:/::|::::::;:ィ´::∧   新天地の王になるのがよいな
.       ', ヽ._ノ       /:::/::::|:/:: ̄:::::∧
.        ', r─ ___,  /::::/::::/:-─===ミ:::::\
.        ', 「 ̄ _, ,.ィ'::::://:::::::::_::_::::`ヽ:{    _
.        ',_ ̄_//:::/:;∠二:_::_:_:_::::::::::::\rく:::::::\
        }__:::/::://:/:::::::::::::::::::::::::::::`ヽ:::/ \ヽ::\
.         \__:::/:/:::::::::::::::_:::-‐=≦二:/{   ヽ:\:
           }:_::::-‐=≦二::::::::_:::_::/::::∧     \::
              ,ノ:::::::::::::::::>‘´    ∨::::::::∧
        x<::::: ̄>‘´        ∨::::::::∧
     x<::::::::::>‘´              ∨:::::::::::\
    /::r─v'´  /               ヽ:::::::::::::::\

 カーズ・マルフォイ

  この男は魔法の力でウィリアム一世に仕え、ウィルトシャー州に領地を与えられる

 彼から始まった一族こそが、現在イギリス魔法界で最も地位を得ているマルフォイ家である

2384フクロウ ◆BfUSmHuT/.2021/05/10(月) 08:18:18.98 ID:IqVlHkHV

 イギリス魔法界の歴史は、マルフォイ家と共にあったと言っても過言ではない


 如何なる時代においても的確に権力に寄り添うこの一族は、何度陥れられてもいつかは復活した


         _ ,.-ャ、
        r^:'::::::::ミ'
        fヘ::::::::::::::リ
          ヾ::、::::/|┐
         ,.イ:ミニ}ア/: :`ー/ヘ
     rt‐:::´:: |:::::::::::/   /    〉
.      /::|::::::  |___」   |: :  l、
    ,ノ:::::l:.:.:.:.:/::::::::::ヘ.   〉   }
  _ノ_:::::::::l:./ -┼-ヽ::\. ヽ∠  ヘ
  レー'::::::::;ハ;;;r ムヽノ:::: ,ハノ    |
  「 アヘム、 」..ヽ.ノミヽ (⌒(,.-、.   |
  ヽ r' ,rニァ´ ̄::!」三.ヽ <ヘヾ l、r'´
    ソ/,.へ)ヽ:::::人ヾヽ___ノ- '¨¨´
    ∨`^´  ヽ'  `ヽ、 Y
     ヽ   /     ヽ!
       |  |      /
      )  7     ヽ、
     /   l、  /^'⌒l.r′
     ヽ、_,..、`ヽヽ、 .八_
       l、 /   |  `′ ヽ
       `ヽ  |      |
         `、 、     /
          l ヽ  __. |
           `ト、\ !゙ヘ|
            ー:::::/:::::ヽ
             |::::ゝ:::::{
            ∠r' ,.ト v'l、
         (ー'´  ,....ヘ.  ヘ
           ̄ ̄   L___)


 現在の当主、ディオ・マルフォイもそうである

 デスイーターと疑われても、その権力に陰りはない

 魔法界という狭い井戸で、永遠に力を持ち続ける毒蛇の一族

 それこそが、マルフォイ家である

2385フクロウ ◆BfUSmHuT/.2021/05/10(月) 08:19:34.38 ID:IqVlHkHV


     /イハ /.:   /::::  l  l  .ハ  l   l l ト、ハ
.     { l Vi::    l:::: / / / / l  .| ト、 | | | ハ ',
     / |.  |::   .l:: ./ / /i ./  |  | |k. | | | j i l
     ヾ小ミ、|    .|〃./i ./ .l/   .| .ハ .| } | i イ八;
      iヘミ|   |ィ示≧=-,;    .lィ彳=、イ / /l,' リ
       >il   | ll {:::} i Y     il{:::} ! / l/,/|/ /
       ヾil|   | ゞー ソ     ゞ┴'´ ./  .|
.          |:::::i: | u             /::  |   というわけで、今からマルフォイ家に向いますが
.          |:::::l. |        i}     イ::::. |
       /::| :::l, |>、    (  ァ  / |!::;;i |
.       /:::∧..:! ,| |\       <   |::: l |
      /:::/  i  .| _|  >  _ /|:::::>  |::. ! リ    気を付けないといけないことは山ほどあります
      ヾ.'  ∧  |\         |.K   |  イi
        /∧> .|  \    /  \ _| ハ/
'` ー── ''´ヽ  .', .|   \ /      lイー─ ''´`\
    i     ヽ  il    /::::ヽ     /    ヽ   .\


         <////////,          ,,,イl//l
.         ///////l/l/l        ,, 彡'l//
              //, =、,|/|/| ー―一  、_l/
            /イ/l(zヾ|ヾヾ乂廻    - /,'
             |/ヽヽ_        ,  廻/,ヽ
               ノ,;| |ヽ         /'l
      . ヽ" :::::::: l 、| |、 \   ―  ノlヽl   そんなにあるのか……
    ノ:::::::::::ヽ:::::::::\| |::> > ‐r< . l_l
.    /\::::::::::::l::::::::::::::::´:、>:::}{::::::ノ\
 /ヽ   \ ::: l::::::::::::::::::::::::::l;;0ュ:::::::::::::: \
'  /::\ /::\l:::::::::::、::::::::::: l:::::::::::::::::::::::/::|ヽ
、 /:::::::::::\:::::::ヽ:::::::::::\:::::: l::::::::::::::::::::/::: l l___
:::/\:::::::::::/\:::::::>、::::::::::\::l::::::::::::::::::/::::::::、r''´_,)
/   \::/  ∧'   ヽ :::::::::/::::::::::::::::/:::::::::::::<__ )
     l  /::::ヽ, --,:::::/0ュ:::::::::::/:::::::::::::::::<__ 〉、
_ .-‐ '''ヽ`ヽ'´  -‐‐、:l::::::::::::::::/::::::::::::/::::lー'、ヽ ヽヽ
  l::::::::::::::::::l:::ll     ‐ノ::l::::::::::::::/ヽ:::::::/:::::/l:::l ヽ 〉 ))
  |::::::::::::::::::l:::ll.    ノ::: l:::::::::::/  ヽ::l::::/::::::l:::l、 //


2386本棚のやる夫さん2021/05/10(月) 08:21:00.77 ID:3gXZx+Sc
なお、実はマグルとの交流もこっそりしてるの模様。
その金融関係で稼いでるから裕福らしいね。

2387フクロウ ◆BfUSmHuT/.2021/05/10(月) 08:22:51.84 ID:IqVlHkHV

            i /    /     ` ´ ̄   `ヽ
           / V N ./                \
           ト、il_ Ⅵ/     /             ヽ
           ト、||  i    / ./   i    l   、   ヽ .',
       r─<'´ Yl.トミ l  i l /.    il  .|  li  i  i  l  トハ
     /フ ̄ ミ≧il< |   | | .i    .!l  .|   ハ ハ |  | ハki
    / - -、 ̄ ̄ ̄ミV,l  i l i| / / .| /l / i l i.∧ .ハ i リ   最も気を付けるべきことは篭絡されないこと
  /     \   ヾ/|    | / ./ / / _|/  _|=ィ<ハi ノ ヽ
.  |        \   ',|    |_/≧≠- /   ィテソノi ||/  .|
.  |         \  ',_     | < ㌢ ノ       ̄ ,' .|  /   あの一族はとにかく人に取り入るのがうまい
.  |           ヾ i  .:l .|   ̄///   、   / .; |  /i
.  |            'ミハ .:::| .|       _   イ ::..:: |   |
.  |             Vi :::| .|>、     ´ `/ _|:::::.i .| .:: .|  気がついたら、心の隙間に入り込まれます
.  |             i ';:::! ハ  > 、 _ ./l  .|:::.. ./   .{
. ∧            ノ .|::  ト、 /::=:::::\\|  .|:: ./    ヽ
. /::::ヽ           /  |::. | ./::::| |:i::::::\/  .|::/     ',
/::::::::::\         /   |ヾ | /:::::::| i;;ハ::::::::i \/      i   あの一族はそういうのがうまいです
::::::::::::::::::il       / >_ _.V/::::::::::i:ヽl::::ト、:/l           l
::::::::::::::::::il       / .∧::::::::::::::i:::::::::: l:::::|:::::V l    ヽ    |


        /´     i  、 ヽ、 ヽ、   ヽ____ ミ;ヽ,)ヽ
.      //  i ,  /'i  |\ ヾ_、 i     l    _.iヽ,l
     /イ   l |  l ヽ l,:-<ゝ;>、l   |-‐‐' /K !
      |/l | ! |、 | 、,,Xヾイ::;ヽ i' |   |r=く /,! 〉
      l |、 トx‐!ヾ    ' ヾソ'´ |  .|'ノ  }/j〈   恐らく、ディオ・マルフォイが我々を家に招く理由は
      ヾ ヽ'i メ:`i          |   |ノ ノノ///
          | .l ゞイ           |   |;ン', '/く
         | l  ヽ _      |  .|ヘ,,/ヽ::\    純血主義の旗印としての次世代、ディアボロ・マルフォイを取り込もうとする我々に対するけん制
        | ヽ  ´ -        |  | |::|:|::i:!ヾ:::!
         |   \         |  l ,ゞソ!:::l:::トノ
         l   l. \  _,. ‐   l  /'´  ヽ!:::|!::|  ,. - ─ - 、   もしこのままマルフォイが我々に近しい状態ならば
          l    |   `´ l ,. -イ /    ヽr‐;! '´       ヽ,
        ヽl.  |    r' ヘ / /    ///            l
           ヾi l    /イ::/ヽ '/   / 〃               l     純血主義は魔法界から消え去りますからね
            ヽ! ,ノ'::::i‐!:::::l  /  //   ,.:-‐''      /
       ,. ‐''''ヽゞ!'〃:::::| |:::::::l/    /_j-,.:-''´           /
       /    / ,//:::::::l  !:::::::::i,   r'-‐''          ,.イ′


2388フクロウ ◆BfUSmHuT/.2021/05/10(月) 08:24:53.92 ID:IqVlHkHV

                /|
        /|  /|/::::::|__
.        /:::|/::::::::::::::::::::::::::::\_/|
       /:::::::::/:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|
      /::::::/::::::::::::::::::::::::::::::::::/⌒\
    〈:::::::::/::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\_
.  |\〉::::/::::::::::::::::::::::/::::::::::::::::::::::::::::::::〈⌒
.  |:::::::::: |::::::::::::::::::::/:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::〉
   \:::::::|:::::::::::::::::/:::::::::::::::::::/::::::::::::::::〈__/
    /::::::|::::::::::::::::|:::::::::::::::/:::::::::::::::::::::::::::::/
  _/::::::::::\:::::::::::|::::::::::::/:::::::::::::::::::::::/ ̄
   ̄ ̄〉:::::::::\:::: |:::::::::::|:::::::::::::::::::/}\   そんなにやばいのか、マルフォイ家って……
    ⌒|人{ ̄ ̄厂{/ ̄ ̄)⌒V_ノ #\
    /  \/     /)_/| |    \
.  /     _|       /ニニ| 匚}     \
 /     /〈     /二二ニ| 匚}       \
./    /二ニ\  イ二二二ニ|         #|




      / ̄ ̄>-‐=ニ =‐-r-、
       /⌒ヽ   '´ ̄`ヽノ`vヘ
.        // ,         、  ∨ ∧〉
       // / / /| { 、 、  ヽ ∨ ∧〉
     И.,' /i .{│ト、\\  ', ∨ 「 〉
.      И { ∨人{ \\\| │./k′
.       N|笊ミ、   _斗ャfキ¨ К人〉
         | 圦乂}  ´∧ヒ刈  |人::::\    この国の魔法界の歴史はマルフォイ家と同じです
        |小 `´ノ     ̄│ |ヘ::\:ノ     ,-、
       |ノ.人   ャ--、   .| │ }:::::}      | │     , -、
.       /|'´ } \ `‐ ' . イ│ │ |:::::|       | |     / /
.      ′ l /  /:::)ミi´  ,乂l 刈_.ノ-┴=、.  ││   / /   ウィリアム一世から寵愛を受け
.      ,ィ圦{¨¨7¨´∨_/   }'// 二>辷V  {‐-ノ /     _, 、
     / ∨` 〈_/厂7  / ./ /  / /}  `´  / _>'¨ ノ    王家を陰から魔法という力で支え続けた蔦のごとき一族
.     /   レ' /,ィ介v'\/   {    /  レ'ノ、__    `'´ _, '´
    /   / <///│|\ \   ',  ___ ,>'´   ` 、   '─---─ァ
.    {   /   // .: |│ \ノ  ', (__, --、__   ``y'`…‐-‐'′
.   │   }  // .: : |│        ',       ヽニ≧=‐'´     時に自ら意見を変えて魔法界を渡り歩いた実力は、正直他の一族とレベルが違います
.   │   | .〈/ :: :: |_|       ', _,ィ─‐---─‐'´
.   /  │   .::: :::.       / ./



2389フクロウ ◆BfUSmHuT/.2021/05/10(月) 08:27:16.59 ID:IqVlHkHV


                        |( {:ヽ
                        |:ヽ:|.:::::\__
                      ::::::::::::::::::::::::::::ヽ __  \
                 _____ \─--::::::__:::::::::::::\ノ::}
                ⌒>:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\
              )ー::::::::::::::::__::::::::::--─:::::::\::::\:::::::::::::::::.
             \:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ト.
                 /:::::::::--一:::::::::: ̄:::::::::::::::::::::::::}::::::::}:::::::::::::::::ヽ
              /:::::::::::::::::::::::::::::::::-‐:::::::::\:::::::::::::}::::::/:::::::::/:::::::::}
            ノ:::::::::::::::::::::::::::/::::::::::::::::::::::::::  -─-<__:/:::::::::::{
              ー=ィ ::::::::::/::::/:::/::::::>''"          \::::::::::::}
          __,.ノ:::::::::/:::::::/::/:::::/           /;;;ヽ:::::: |
          ⌒7::::::/::::::::イ::/:::::/             フ;;;;;r}::::::::|
          ノ::::::::::::::::::_::::|::::::::::{              /;;;;;;;;L}::::::〈
           ー--‐ァ:::/  Y::::::::::   \        /;rへ/}::j \
            ー=彡:::{ /ヘ|:::::::::::|     \         V / ,'Y
                }八 {_ (|::{:::::: |  ''''伝弐\__ノ八 、笊灯 /|/   うーん……それを聞くとなんでマルフォイ家が純血主義に走ったかがわからない
             ノ::::ヘ ・Vへ::.l   乂rツ`     ' ヒツ .::八
               __ /ーァへ \  `¨¨      、   ¨´ ,':|⌒\   普通そのスタンスだとマルフォイ家って融和派じゃないの?
              _/:i:i:i:/777l  \        、 〉   /八
        ァ''i:i:i:i:i:i:i:i/'癶,/ニヽ   \     _  _   イ
    /   {:i:i:i:i:i:i:i:i:/,木,/|二二\           イ:i┃ヽ
    /      |:i:i:i:i:i:i:i/   /:i:|\ニニニ\_____ァ=ァ/:i:i:i:i┃:i:i:i\


          r ェv-‐'‐ _
       r ,ァ´       ̄ '‐-.,__
      x/ ,   ,  ,  i  l  , ヽ ̄ ヽ,
      /j ミi  /  / ,'! ハ  :i  ヽ  〉
      〉iミ:i  i,'  〃 // / |  :| i ,ヽ.
     i ト、|  ト メ レ'/ /  |  /!|  i i           .i
     Y', r┐ |レrーゝ レ'   レハ i  ハl           i
      >i !6| | ゝ⊥ノ    r'y‐レ! / !           i!
.     / 'ヽj  !       ヽ'ソ /レ'            i!
    /  ,' ヽi, |     ′  /  i|            ,|!
    〈  ,'  |'i | 、 ⊂つ  /|   j!           ,|!    そこらあたりはイギリス魔法界の歴史における権力闘争ですね
    ヽ~‐'へヽj `ーr‐ ''´   ! /!           i|
    , -‐〈    `''> < ヽ、_  | /             i|
   / ..  ヽ、 _∧_/<i、/ `''‐ 、           i;|
  i   ',   /   ̄ 〉 | `L__ ヘ          √レ⌒!     私もそこまで詳しくないので、暇なときにマルフォイに聞くのがいいと思います
.  |    ,.  /   i^!ノ  ! ’ Y ^'∧        ノ 〈/__ )
.  |    ;: /   ノ `     ' |  / 'i       イ  〈/ __)
.  l    ,/    i,       / / 〉i',      」  (,∠ イ!
  i   :/    /ゝ    :/ / |! i    /へ、  ,,. ‐'´    正直、あの一族は息を吸うかの如く権力闘争を行っているので
   !  /   ,r'く   `ー‐7´  /  i  L,  / ヽ.  ̄ 〉
   | :/   /  `~.,_,.ノ!  /   i /,レ'´      フ´
   i :/___ /       / /ー ‐ ‐| ‐''" '´     /
   |',         / /:.:.:.:.:.:.:.:.i        /
   ヽ,        /‐-<.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:i      ,.´
    ヽ,     ,. ;/:.:.:.:.:.:.゙' ,:.:..:.:.:.:ノ、   ,/
     \_,.-‐'´  `' 'ー~―'' ´ヽi!`ー '´
      / ,: '            |
      /, '              |
      /,'  丶、            i
     /,                  |

2390フクロウ ◆BfUSmHuT/.2021/05/10(月) 08:28:30.38 ID:IqVlHkHV

                    |\
          (_____|::::::\__
           \::::::::::::::::::\::::::::::::::::::\\
           /\::::::::::::::::::\::::::::::::::::::\)\
      (__/:::::::::::::::::::::::::::::::::::):::::::::::::::::::::)::::::) }}
      \:::::::::::::/:::::/{ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄〕ト ::::::/
          |::::::/::::::::/   \      [///∧(
      __|/:::::::::::/  /⌒\_〕 [/⌒\|::\
      \::::::::::::::::::::: | 〈  芒)     芒)  〉:::::|
      ¨7::::::::::::::: |   _    、   _   :::::|
       //⌒マ:::::|    ̄         ̄  ∨::\_   とりあえず気を引き締めろ、と
     '⌒| ⌒ \|     )―――(    |/⌒「
.    {{ 人  _〉 \      ⌒      |  } |
          \___               人___ノ ノノ
            { \             /  }
         | ̄|__)≧==========≦(__| ̄|
.          /|_|  |ニニニニ| |ニニニ|   |_|\

                     ___           __
.                   / __ ≫''“”    ‐- , /⌒^^`` ヽ
                   /__「/           ゙'<     j
.                  /〈 ア    /           \
                 { ア     /  /       :|
                 〈 7゙  / /  /        |     ∨
                 〉|l  | ,   /  /       |        ∨
                 〉|l  | |  -|‐ ‐|-∧   イ   }  ヽ
.                /:.ハ  | |ハ从へj/ 〕  / |___ /   |l |
                |:.:. :.\| |l 〔抖劣ミ 〕/ 从 /⌒´ 八 |
                |:.:.:.:.:.:.:| |l 〔 Vシ    x圻㍉ハ / j/
                  ̄ ̄∧ |l 〔      んア / j/
.           / ̄ ゙''<______ .∧   [       '   ,小  |l
          /   ヽ  }   ] .∧ ト  ゝ ァ  イ |  |l
.         /      〉    ]  ∧八 〕≧=≦⌒   |イ 八
         /     /     .]  /ァ=ミ〕   トミ     | /   そういうことですね
.        /     //    ≫'゚/|冖:.:.:\ [ :}   /
       /     / /   /:.:.:./:.| lト:. :.:.:〉   }
.      /     /      ヽ/:. :| l|:.丶/  /
      /     /∥        |:.:.:| 八:.:. :\ /    とりあえず、魔法界の貴族の礼儀などについては私に任せてください
.     / ー≠- イ i{           |:.:.:|  \:.:.:.:〉
    /     〈 } 、         ⌒~     丶/
    〈        ノ     __    /      }    一応これでも私も純血の一族なので
.     \     /\        ≠      イ
.      >''゚:.:.:.:.:.:.: \          x≦ /
    /:.:.:.:\.:.:.:.:.:.:.:.: \_____/  /
   /:.:.:.:.:.:.:.:.:.\:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:. /  /
 /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:\:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:. / ̄ ´


2391本棚のやる夫さん2021/05/10(月) 08:29:31.88 ID:3gXZx+Sc
言うたらポッター家も実は純血の名家というか、死の秘宝の継承者とかいう中々の血筋だけどな!

2392フクロウ ◆BfUSmHuT/.2021/05/10(月) 08:30:54.11 ID:IqVlHkHV

              ノ|: : : : :ノ|
             /:.:|, ' ´: :.ノ, ‐ 'ノ
.              /: : :./: :, : ´: : :/ ヽ
.         ヽー― '´l: : :./: /: : : : : :, : ‐: : ヽ
.         _>、: :.人: :.{: :{: : : : /: : : : : : : :ヽ
       >‐/: , :-:/  ̄ ̄ ̄ //>、-- :': :/
        、_ノ: :.': : / u.     /'⌒)∧ー‐ >
          フ: :. :./ , -    -<∧: : :.>
        ゝ, :ノ:}/ _ _ u  ,  - 、 ヾ:、: :ゝ
.        ノ:_:_:rl! ィ = 、   ィ = 、∧: :_\   個人的にはウィーズリー家が純血なのも結構謎だな
            乂、、廻      廻 ∧'_
         イ‐r∧"""  '  "" /ノ
             l籵 ヽ u  -   /z|籵    皆マグルに対して偏見はないでしょう?
.      ,≦==l__|、ヽ>  _ イノll_,|__!== ≧ 、
      /     l! lヽヽ>r r '  / l /    / ヽ
.    /         ヽヽ ヽヽ|O| / / /     /  ∨
.   / \  ̄ ̄ ヽ ヽヽ | |  /       ∧   |


             < ̄`ヽ
.              `ヽ !_.... -─- .._
             ,  -一,        、`''ヽ,,_, へ
         / / /ハ i     、i   ヽ   \ ゙i
        / /  / ハ ! 、   ゙|    !    ヽ人
       / 〃 ,.ィ´/ 小x.、  |!  ∥     ゙、 冫
       i /i  k=レ  弌ヽ、\ | i  |      レ'、   あー、それはですね……
       V ! 芹j   乍≡气、`| !   |_ -─  i  }
         / ∨ヒン    !じ ノ 〉| !   |-─ ´   /_ノ
         /  ノr`    ┴─''´ | !   iへ_ / /´!
        ,' , {         u   |  i | /,彡 /__」
       i / ハ  i ⌒ヽ      |  i ト'彡/ ´/
       |i   人 ヽ  丿    イ   i //:::::\´
       卜 i  ヽ     _   /,  リ'::::::::::::::::::ヽ
        ,ハ  !  `一 7´1r‐ /,' ノ'¨`ヾ:::::::r、::::::',
        ヽゝ'⌒''ー∠イ::::ヘ ' '"´     ヾ:::」 `一′
         /,   /::::::ノr:::ヘヽ     / ̄`\
        ! i   ぐ:::::/ |::::::::ヽ\/     `ヽ
        |, l / 〈:::/   ト:::::r┘ /          |
       /!ノ  V    !_」 ゙,,! !        イ


 アルトリアがそのように口を開いた時である


2393フクロウ ◆BfUSmHuT/.2021/05/10(月) 08:32:35.50 ID:IqVlHkHV

                ト、_   ,
          ,  ゝ';;;, ヘ´''';,ヽ、
          r ´,;' '',,;, ';,ミ,У  '';; `\
          l ,;;; ''' '' ,,ミノヘ ;;;  ;ヘ`゙
         / ;;'' ';  '''//V、';; ';;,   ;;'l
      /   ,;;;';_,-=l lミソl l、 ' l ;; ト
     /,/ ,;; l / / ハ',. '=リゞ, ,, l , ヾ゙ヽ   ウィーズリー家は代々、純血のはみ出し者と結婚する奴が多いんだ
    ー´/ ,,'''〈´i 、 ,'´ヘ イ夾' リ .l';'; l
      l  ' l ,lヘ  ' '  i'ヽ   从トー-'、--, -,ニニ 、
      l;;' l,ヘ;l'´ヘ   ヘ-'_,,_ '/l | ./∧<l| ̄7  /_>、
   、_,..ノ>ヘ ヘ∨ヘ   , 〉='´/ lリ /\ノ/ヘ7 ̄フ  //ヘ、    親マグルとはいえ、マグル生まれからはやはり距離を置かれやすいからな……
    <キキキl l` l'ー ,〈ー´ // .ト、//ヘ-‐/ー/-./イハキwへ
  / ヘ キキキ/ミl |フ l   /,,___,/ト、 ノキ///ヘ_/_./∧キ,ゝニ)F== 、、
  /\/ヘ∨/ミ| |/ミl   .l  .人 トキ彡彡キ///ヘ/_ /、キヾゞト jゝ `ヾ 、 \
  l< ./ヘミミリ/ミ.|   ト=' キ 彡 キ三彡キ////\/  ヽ、       \\\   その分、純血の一族でぽろっと出てくる血に反するものの受け皿となっている
  l / ><ヘミl|ミ/ - 、 |三 キ三彡キ三彡キ/////|      ` ヽ 、   | ∧ ヘ|`l
  ヘ >≦== ヘl|ミl´   |'三ニキ三彡キ三彡 キ////l          `ーy|>'=、l l l
   人ミ l|:ヘミ〉y'  ミニソ三三キ三彡キ三彡 キ///|            /k<_ゝノ.| /
    リ、〉-、 l|ニ〉'  |l、|三三 キ三彡 キ三彡 キ./,            |ゞk__,.ノ /
    ' l lゝ':/ヘヘ  .マ|.|三三.キ三彡ニキ/  \l /              l `´//r/
     ソヘソ-∧ヘ   | |彡=ミキ/  `ヘ/,   ry               |   lキ|ミ/
        ヘ / ヘヘ  ト∨   〉〈    rヘ  l| |               |   ヘヘ/



 ディアボロ・マルフォイが隠れ穴に入ってきた


2394フクロウ ◆BfUSmHuT/.2021/05/10(月) 08:36:02.18 ID:IqVlHkHV

    /                           \
.   /                            丶 \
          /       /       l|       ∧  \
/          /       /   /  {  l|          ∧ー一
ーイ.        |l       / 、 /.   /.l  l|    l|   !  ∧
  |         |l    /_∠`≧z_/ |  /   八  | l| ∧
  |       /⌒∨ 从|/ ゝ 弋ソ㍉ }/|  / 从 | l|  |
       /: : : l ∨       ー      }/ z≦ l|. | l|  |
       { {. .                      ´似ア Ⅳ} .∧ |
  |∧   Vヽ: .                、  ̄ } !/  }/
  ′}人  \_                    \
       V l| ∧                   ′/
       V l| ∧          ______,   /   いや……事実だけど言い方……
          V  ;.:.丶     ´ ̄ ̄ ̄ ̄   ´
         /   ;.:.:.:.:.:....             /    
.  /二≧ュ/     ',:.:.:.:.:.:.:.:.:....
 /二二二二≧ュ  ',:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:... _/   まぁいい、ずいぶん立派になったなディアボロ・マルフォイ
二ニ=-二二二二二≧ュ.:..:.:.:.:.:.:.:/〔____
二二二二ニ=-ニニニ0}.:..:.:..:./ /ニニニ{0|
二二二二二二//=-|{___.:./   /トニニ=-!0|___
ニニニニニニ/ /ニニニ||:|  ! ` ̄「|二\ヽ\




                              、
                              >≧=ヽ--―≦"
                           ≧二 il||li  ミヽ―,,iii,, >
     ___                  イ^ヽY⌒ヽ '''  ・   ゛"ヽ ヽ
  //  _ `ヽ、          __z-"ll|  ヾ  ヽ ヽ ,,,,  ヾ''  illiヽ
 / / / z `ヾミ、ゝ         ` フ"イ l ・ ミ/イ}川ト、"ヽ  ヽr-、 ヽ
./ イ´_,z'-‐"ーヽ\             / ・、/,,,l  |"´⌒ノ川 ,>、 '''  ''うl  ヽ
'/ /   ィ"二ァ、__ゝ         / /´ `} '''|・ .|     ィ/-rァッ、ト  リ}  トヽ、
  '     /"´ /            レ'  /,,、 l  |―- 、 " `´゛``イi  {ノiillii ヽ
      /  /               /`゙"イ ,,,, |tィマゝ         |イ川イ "'"ト ヽ
     .|./                / ,イ ''''''.|`´  |::.. ヽ    川"| i   ・ヾ
    イ                /イ /.ィ.  ト、  ヾ;:::ァ    イ/イ从人  ヽ    お久しぶりです、ギルガメッシュ・ウィーズリー
ィ二二コ                        /  イ,,,、  ゝ、   rf彡=- ' /ハ|・ lヽ ヽ
´-‐―イ                      |  ハ'''"  ミヽ  '"´     / l | .| ・、 ヽ
     ',                    マ/ ハ ・   `丶、     / .l |  |ヽ ヽ
|      ヽ                          |  } ・ ト  ヽ`ヽ-‐ '   .| |ハ ハ,,、ヽ ヽ
〉ィ     )          ≦´⌒`ヽ- 、_,彡' ノ. ハ・ ハ        l | |ヾ '" ヽ
 {  ,r´⌒ヾ          彡'⌒こヽ___ /_/-zr‐.´/  ヽ      リ l !ハヾ・ '' ヽ   この度は父、ディオ・マルフォイの名代として
 |/|||   、          , < ̄|^ヽ、 |ヾr≦戈、_{|      、    / . ! '    ゝ、
  `{| {{、   、        / /ヽイ   ∨ |r、_z_{、__    、   ____ /≦
   マ≦z  、        /`ヽ/、_/^ヽ /ヽ {| || ( 廴ハ  `ヽ、    , ´  _ z シ 1r‐-   御息女アルトリア・ウィーズリーとその御友人タンジェロポッターを迎えに来ました
.   ∨ヌろ  ヾ、    {廴/  >、 冫' }_|{_ヾ≧二ゝ==-、丶_ z==fく   ノ レ/
     γ爪  ヽ\_ ,zイ三三`ヽ、 X _|z-"] zアヽ、| |、_>大´    ノ iヽ二_ イ
     ア川   丶 マ三タイ=チヽヘ /L⌒|ト―-z_二_,zイ二ヽ`ヽ="ノ ___| ト-‐"
     ,ヘ|ヽ   `  マヲキ-うミろ}ィ{、 /7/      ̄//==== i f ̄´ __ l 仁彡
      ∨ヾ 、     |乂ヾソてシイ< // ̄ ̄ ̄ ̄//=====| | ̄ ̄  .||__
      ∨ヾ ヽ    |孑セヽ〉 / ∨ /       l |    _z={ キ= ̄ ̄|| ̄ ̄    つきましては、父からこれをと
.        ∨}ヾ ヾ   レ.| //|/   ∨ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄l .|―=´ ̄ ̄} }――--z||__
        マ /^ヽ  '  , '     ,_______l |―´ ̄ ̄ ̄// ̄ ̄ ̄| |__
        ヾマ_ノミヽ /      、  ____l l====|,イ===={ 仁__
         \__/         こ        イ }、===キ|==二二| ト―zイ
              ` ´           ゝz-==二_| } _ z=ヽ| レ'⌒ ̄`ヽ、}|z イ
                         ∨zィ´⌒`ヽ、`´,z"⌒ヽl ,イ´´⌒``ヽ、イ
                         〈"      }{´     イ⌒}      ノこヽ
                           ,    〃-ヾ    |{ }|  ,,,,-‐'"{ l l }



 ディアボロは懐から白い毛の束を取り出した


                                ―へ _ -― 、
                             ´          \
                            /                   \
                      / ,
                           /           ヽ  丶  ヽ
                       ,′ /  l             i|     |.   }
                         /.   |i           i|     |i   |
                     /  /    |i      |i    ,i|     |i   |
                       / ′     |i      |i   /l| |  |l   |
                   /イ|l i    | 八      从 |/ .l| |  |l | |
                    |l    ‐┼ ‐-\  Ⅳ _Ⅵ- ┼ |‐   八!
                    |l八   乍斧`` \{   乍斧ア!/}    ′
                    {' ヽ\{  ̄          ̄     } l/   ふむ、ユニコーンの毛か
                          ヘ       {          ,ィ' /
                          ト       、!            ,′
                          | 八   ______,   ′//    ディオめ、なかなか粋なものを送ってくるな
                          レ川ヽ ` ̄こ ̄´ /.Ⅳ/
                           _」_|  \    /┌┴―┐
       -―――-            {ニニO}   ` ー<  |Oニニ !    まぁいい、ディアボロ・マルフォイ
    /` ̄ ̄ ̄ ̄´ヽ.   -=ニニニ{ニニO|―--、   ,..-一|Oニニ ト======
    |        r=ニエニニニニニニ三三三ト___       __「!三三二ニニニニ
    |...................../ニニニ!Ⅶニ}ニニニニニニニニ| |     | |ニニニニニニ二二
    |:::::::::::::::::::::::::::::::::::| Ⅶ/二二ニニニニニニ| ト、    /| |ニニニニニ======   暫し娘とポッター、預けたぞ
.  八:::::::::::::::::::::::::::::::/ニⅦ二二二ニニニニニ| | l|   / .| |ニニニ==二二二
.    ヽ::::::::::::::::::::::::/ニニⅦ二二ニニニニニニ| | l|  ノ .! !ニニニニニ二二
     ` ー 、 , ‐´ヾVニⅠニニニニニニニニ| | Ⅵ  | |ニニニニニ二二
    /ニ厂ヽ| |`ヽニニVニlニニニニニニニニニ| |  ||  .| |ニニ======
   {ニニ/__へ \ }


2395フクロウ ◆BfUSmHuT/.2021/05/10(月) 08:37:08.14 ID:IqVlHkHV

                   ,,  "⌒`` .,、
                  ___/'',,  ;;;  :;;;  \\               ´⌒ヽ
.                ^ア゙''   ;;  \   '' ヽ \           / ;;; ' ''' ;; \
                 ノ  ;;; ;;   ''  \ ,, ;;   }         /  __∠二⊆⌒ヽ \
              / ≧ミ、ト、 '' ;;  ''     \ 廴,,__彡'___彡'´ ̄ ̄  ``ヽ ;; ;ヽ
              ヽ ' Ⅵハ| 〉、 ;   |! ;;;,   ;;\ ;;  ̄ ̄ _  ;; '' 二ニ=ミ   \;|
                ‘,;..∧ |,厶_| |! '' :,   ,;; \  ,,   /⌒`\ ;; ,,;   \ ; ,, l|
                 l| j∧癶У| ll  ;; |ト、\ ;;; ;;ミ辷ァ゙  ;;;  ;;; \ ⊆ニ--   ヽjトミ   はい、マルフォイの名に懸けて
                 l| ハ} ^ }ハ;;  |l⌒ヽヽ辷=ァ゙ ,イ〃三≧=‐-ミ_`⌒ヽ ''   \
               八 ヾ.L..,     |  八  乂____,,ノ | |二ニ≧//X^X>x_ ;, '''
               \ ;; └こ.  l;,, |              | |こ>ヽ/ /X^X^X^X^Xヽ \
                     \\人__,ハ ;|`ヽ、       _,,..,’.|==く |ll|X^X^X^X^X^ハ   \
                   /≧=彡ヘ |!|l __ }`  ,.ノ´ /xく\//|ll|X^X^X^X^X^X^l\
                    ,’X^X〃//|八   `   ′/xく辷彡 /∧ヘX^X^X^X^X^X|\ヽ
                   ,’X^X l| | し'/ア<辷竺彡ヘ. VV:ヘ./ .∧ヘX^X^X^X^X^ハ ;;
                 {X^X^圦 ーく|ll|ニ|llしllニ|圦\_)|-∨ヘ/ .ノ`\X^X^X^X,ノ∧ , l|
                  V^X^X∧二|ll|-乂ツニ圦_≧彡ニニVヘ/// /~ア≧==彡'’ ’, l| |
                   }^X^X^∧-|ll|ニニニニニVヘニニニニニ-_彡く/ / /;∧  ヽ ;l   ’j j
                 ,'^`ー===彡,圦ニニニニニVヘニニニニ\ \.Ⅳ ;∧   `:,   ‘l|
                 ,′      ′``寸ニニ=彡vヘニニ=ァ‐<\.ヽ|   ;∧
                   ′ ;'    l    寸7⌒\Vヘ,-/     ``Y⌒ヽ ‘,    ;!
                     |  l{    l      \   \Ⅳ      乂_丿  ‘:,
                     |  :l     ;          `, ー‐Y⌒ヾ′   |i Y⌒',  ’、
                     |   l    ,‘        l|   乂_丿      |l 乂_丿  |l;,
                    ;’       /         ∧   Y⌒ヽー    }ノY⌒:,   {ハ


 そういうと、ディアボロはタンジェロとアルトリアの前までくる


2396フクロウ ◆BfUSmHuT/.2021/05/10(月) 08:39:12.27 ID:IqVlHkHV

             ,  -=≠=-   .
           /    ≪、:i|!:   \
          /.:i|!:.      ≫    \
        /       :i|!: /     :i|!:   ヽ
         /  :i|!:     {{    ヘ     ,
         |:i|!:   /  ., 、ミ、ヾ、/〃} !  :i|!: |
         |    ,′ /  \、,/シシ"! ト 、   |、
        、 .:i|!:.| ,     ゛   ,:i|!  !.  , !
.         ! ,r.、 ! i     i!  //  j :i|!:/  i   隠れ穴の前に馬車を待たせてある
        | {! i!| | ≧;x 、 、, ,,´ ,.x≦! /   !
         j∧_/ ! !弌℃テ、}_!_ ィ℃.シ,/ |.:i|!: !、
.        {_ ,〉 }\  ̄´ , ", `:: ̄/i  i!     、   父もお前たちとの会談を御望みだ
            `} ∧、     " ;  i::.   /.、 ヽ :i|!:.\
            | /|  ヘ      、 ノ_  /`! } | !    \
.          / {、!  |!i\   === .'::::/  ! ! /ー- .._ \   行こうか
      .≦|  / , ト::::::,≧ , __/.::::/   ! i/、     ̄ ≧=- .
 _ .< <   |  ! {/::::\!:{:::::::ソ:|::::::/   |! / ヽ     /     \
/    ___>-|:i|!| !:::::::::::冫:::::/:::ー:'::|__   j/   >    /        :,
   /      |  i |::::://)::(/:::::::::::/  \_   /   /        |
   |      、  |::::{::/:::::::,':::::::::::/      ̄ ̄ 7  {            |
   |       /::\ {:::|/ )::(/、:::::::/        /    !         ,!


              ノ|: : : : :ノ|
             /:.:|, ' ´: :.ノ, ‐ 'ノ
.              /: : :./: :, : ´: : :/ ヽ
.         ヽー― '´l: : :./: /: : : : : :, : ‐: : ヽ
.         _>、: :.人: :.{: :{: : : : /: : : : : : : :ヽ
       >‐/: , :-:/  ̄ ̄ ̄ //>、-- :': :/
        、_ノ: :.': : / u.     /'⌒)∧ー‐ >
          フ: :. :./ , -    -<∧: : :.>
        ゝ, :ノ:}/ _ _ u  ,  - 、 ヾ:、: :ゝ
.        ノ:_:_:rl! ィ = 、   ィ = 、∧: :_\   あ、ああ……
            乂、、廻      廻 ∧'_
         イ‐r∧"""  '  "" /ノ
             l籵 ヽ u  -   /z|籵
.      ,≦==l__|、ヽ>  _ イノll_,|__!== ≧ 、   (会談……)
      /     l! lヽヽ>r r '  / l /    / ヽ
.    /         ヽヽ ヽヽ|O| / / /     /  ∨
.   / \  ̄ ̄ ヽ ヽヽ | |  /       ∧   |


          〈/ /          ィ´ ̄`ヾ
           〈/ ./ ./ /     `ヽ   \
.         〈/ ′/  /  /      \
          {| i  ′ ̄`イ / -十     、
..        <| | |テ示弍/ /| |/!     |
        _Ⅵ {乂z::り /.イ示心|  ! N
       く::::::::::| |   ̄  ,  乂zソ′ ∧ ′   ええ、わかりました
.        ∨:::::| |\   ー -  /  〃 |/
          ` ̄| | |> ─一 ´/ /
          /\!/\__ノ\//-、    (気おされないでくださいタンジェロ……)
        /   \ /\_/〈/ / ヽ
       |       ∨/ 介、> ∨// .ト、
       |   ヽ   〈/!.| | |  .乂_j l \
       |    |    |_| レ'   .マ_|/  ヽ
       |    |          ∧    .|
       |   ∧           /     |
       |   | \______|   `ー一'


2397フクロウ2021/05/10(月) 08:41:50.92 ID:IqVlHkHV

 外に出ると、天馬がいた


      \ \                                      / /       /   ____ノ
       \ \                                     / /       /_    ___ノ
        \ `ー──-                             _,.  ´ / /      __/  __ノ
          <  ̄ > 、  \        /}-─‐ァ         /  __,. イ  ./_      _ノ   ___ノ
<__     <  {C: : :\  }   ト、 /l _ /ヘ}\            /: : :C}   /      _ノ   ___ノ
  <__   <   \: : : : }   ,ノ/||/ //   } `、      ′ {: : : : / /     _ノ  ___ノ
    ∠ __   `⌒>  ̄}「  \{ <_  //  ∧ _}     /   厂 ̄ __>    _ノ   __ノ
      /      ⌒}/)_八   :|/ }  {__/ | _}     /   /\|\{        ノ  __ノ
 ̄/    ̄ ̄ ̄/         \ / / ,ィl |    :| _」   /   /       <¨¨¨´    \
.  ̄/       {_,/l_ノl_/|_ノ|_ //  〈ツ 丿   ∨ /   /       \ ̄ ̄     \ ̄ ̄
     ̄ ̄/       /     /  |   //     ,′∨  ./      \ ̄ ̄    \ ̄ ̄
.        ̄ ̄ ̄〈// / ./ / {, , //|   /   _ {\|\|\厂 ̄     \──┘
            〈/〈/ l_/l_/  ̄/ l   /  /   \  \   \───┘
                          {  ',__./  .′     \ ̄  ̄ ̄ __
                         / ̄       {        `丶  /    `ヽ
                    /      \  / ̄           ∨       `\
                   {  ┌----‐ \{  ___ノ      }
                       |         |  l`丶   /     厂\       }
                   |  |/l/l       | _|/}_\{      /    }      /
                   |  |__ノ      | { r_.ノ 八   /   /    /
                   |  | _       |_ ∨_  /  ',   |      /{/
                   |__,/|      ト-'^} /      l    { ./
                        \_/       \_ノ/(_   |  |   ∨
                             | {_ノ   |  |
                             |  |     | /{_
                             ト-ヘ    { (_ノ /
                                 \_ノ    | ̄∨
                                    \_ノ


                                          . -‐z‐- .
                                  .イ´ . :: ::: :::::::: \
                                      /  . ::/ハハ:ヽ . \ヽ
                                 .'  . :::i´~ ~~ Y:! :: :::lハ
                                 !i . ::|:|   :! _!:!.:: ::::}::|
                                从 . ::从ー .:! ノノj!:: :リ::{
                                 ノ:ハ . :!巧<!<巧ヌ .:/ |
                                Y. ::l:人  i!  ノ:, .' 从    では、二人とも乗ってくれ
                                    / . ::!:: :〕ト`== ' ./..:: : ハ:::\
                              (__/. :///´ > ‐<ル⌒ i .:::::::≧=彡'
                              ヌ ´/::/:/     ヽ  /     !.::::リ⌒\ 、
                           ヌ /´ i /:: | \ __  ___  __ /::::/ !X .∧\
                          / /Ⅹ |ヘ .::! __/ __ _∧____j∧.レ'トj  X/!.::::\
                          /.:: /⌒ーヘ 从!____!__/_∧_!___/ノ| ∧/   \.::::ヽ
                      (__ /. :::/   /Ⅴ j__j___ i__l__|___|_!.::// ト、    \:::}
                        /. ::::. '    . '.::::::::∨ 厂!__!__!__!___!___!_!/_ノj.::ヽ     \
                     /. :: :::/     , ' .::::::::::::::V`Y⌒ Y ⌒ Y ⌒ Y ⌒.从.::::\      \
                    !. :::::/    //.:::::i.::::::::::} i!   !    !   i!  { .ハ.::: :::\    ヽ
                    j:レ'   . '  /. :::: ! : : :: ! |   |   |   |  .!/:::::i:::::i::::::::\.    ヽ
                        /   . '   !. ::::从 .:: :: } l   |   |   l  l!.::::: | :::|:: :::}::i::i\    \
                       /   /    人::/:: :ハ .:::: | ! __ _l __ _.! ____j_ /!.:::: 从ノ. :::ル:リ.  \    ヽ
                 r´7   /       ) .::!:::i:: ::: } !  l   j   j   !.: /:::/ ⌒      \    ノ \
              /{::〈 __ /        从::j::::!:::::: | .()  ()  i! ()  ()   !:/:ル'           `<.::::::::::: \
             /. ::入_:_ヌ            从ノ .:::: |. ()  ()  i! ()  ()  {人{                   \ ::::::::: 〉 ー ── .
       r ──<{ . ::::::: /              ) .:::::j ()  ()  ! ()  ()  {                       \::::/   __ ァ - ‐'
        ー ュ ⌒ \:/                ⌒.リ ()  ()   ()  () .从                   ` \    く´
         /  人_, リ                   /  ()  ().   ()  ()  ∧                     ヽ. \\\
        / /X   /                  ト ≠ -- -┐ ┌ -- ≠< i                      \ \\〉
.       〈.///〉 ./                     } 工 工] [[二 ] [工 工  .!



2398本棚のやる夫さん2021/05/10(月) 08:42:16.64 ID:8z6HuUL2
魔法族の礼儀作法というか、イギリスの名家の振る舞いって感じがする

2399本棚のやる夫さん2021/05/10(月) 08:42:35.88 ID:Qc/9e4yB
ウィーズリーはこれだけ産んでりゃそりゃ純血と交わるやつもいるのは当然なのでは?
って思ってた

2400フクロウ ◆BfUSmHuT/.2021/05/10(月) 08:42:53.07 ID:IqVlHkHV

     /イハ /.:   /::::  l  l  .ハ  l   l l ト、ハ
.     { l Vi::    l:::: / / / / l  .| ト、 | | | ハ ',
     / |.  |::   .l:: ./ / /i ./  |  | |k. | | | j i l
     ヾ小ミ、|    .|〃./i ./ .l/   .| .ハ .| } | i イ八;
      iヘミ|   |ィ示≧=-,;    .lィ彳=、イ / /l,' リ    では、乗らせていただきます
       >il   | ll {:::} i Y     il{:::} ! / l/,/|/ /
       ヾil|   | ゞー ソ     ゞ┴'´ ./  .|
.          |:::::i: | u             /::  |   (て、天馬が引く馬車……)
.          |:::::l. |        i}     イ::::. |
       /::| :::l, |>、    (  ァ  / |!::;;i |
.       /:::∧..:! ,| |\       <   |::: l |
      /:::/  i  .| _|  >  _ /|:::::>  |::. ! リ    (マルフォイ家が重要人物を招くときにしか使われないものじゃないですか……)
      ヾ.'  ∧  |\         |.K   |  イi
        /∧> .|  \    /  \ _| ハ/
'` ー── ''´ヽ  .', .|   \ /      lイー─ ''´`\
    i     ヽ  il    /::::ヽ     /    ヽ   .\


                                                       /::
                                              _,,..、-‐ァ‐-:':::::
                                            )\/:::::::::/´:::::::::::/
                                       {\/::::::::::::::::/:::::::::::::__:::`
                                        _.-→::::::::::/:::::::/:::::::::::/´::::::::::
                                      j:::::::::::::::>'(( ̄ ̄^^>'::::::::::::::::
                                     }::::::::/          ⌒¨¨¨ヽ::::
                                    ___/// `\   u    , --、>
                                \::::::::::::::/ し   ヽ        /ニニニ   ありがとう
                                  `ア::::/   ____   V       ___)ニニ
                                      /:;/l.ィ"´ ̄`ヾ  :} } /___ヾニ/⌒
                                 <::/rヘl′ f國  }l    { ´  ____ ̄ ̄
                                     { {_tl 丶、         '"´ ̄`ヾ,、   (うわ、ハグリッドが禁じられた森で養殖しようとしていた天馬だ……)
                                  八  l   `'ー=  .:::     f國   ヾ
                                     Xl  U   t} ,、     、
                                 /(:::)> l                `¨¨¨¨´    (すげー……)
            /\           ________     / 不/       r‐
       ___/ニニニ\r<二二アニニニニニ <'⌒)/   ∧   t二   __〉  U  し
     /  \ニニニニニニ>''"\ニニニニニ二` ニ>ー-/ ∧      ` ー'         ,、




2401本棚のやる夫さん2021/05/10(月) 08:43:50.76 ID:3gXZx+Sc
普通の人でも見えるほうの天馬。
と言うかホグワーツでは、なんであんな管理の難しそうな馬に馬車引かせてるんだろうw

2402フクロウ ◆BfUSmHuT/.2021/05/10(月) 08:44:33.98 ID:IqVlHkHV


                         ___
                         ´     `ヾ}
                     /        ≧、
                   /              \
                     /               ヽ
                 /                \  ',
                   / / ′ i     、 lV   ∧  ヽ
                  ーイ /   l     ト、 _ 斗 V   ∧ トヽ
               l ,i  八  Ⅳイ 苧厂 V 刄∧.l    それでは、重ね重ね後は頼んだぞディアボロ・マルフォイ
                    l/ l 折ァ \|   ̄   V_ 」  l
                     Ⅳ! /             ノ  l
                  . 〈          厂  从
                   八  、___     ′ Ⅳ   (これを出すか……)
                    \ ` ̄ ̄´   / l八l
                    \    /   l
                      ー < {0.ニニニニ}    (ディオがこれを出したのは、魔法大臣を家に招く時ぐらいだったはず)
                         {!ニニニ|    |ニニニニニL
                        |lニニニ|   _.」0ヽヽニニニニニニニニニニニヽ
                      ノ||彡 ´ ^  ||ニニニヽヽニニニニニニニニニニニ\
               -=ニニ〃||、     /||ニニニニヽ二二ニヽヽニニニニニニ|   (ふむ、ディオは真剣に純血主義を崩壊させかねないタンジェロを危険視しているのか)
            r-=エニニニニ〃ニ|| l   / .||ニニニニニニニニⅧニl lニニニニニl
              lニニエニニニ〃ニニ|| l   /  ||ニニニニニニニⅦニ| |ニニニニニ!
.            lニニエ==ニニニ|| l.  /   .||ニニニニニニニⅦニ.l lニニニニニ/i
          lニニ.|ニニニニニニニ|| l /    ||ニニニニニニ厂つ.l lニニニニ/ニ!   (それとも……)
           lニ//!ニニニニニ二|| .∨    ||ニニニニニ厂 ̄`ヽlニニニ./二l
            lニ| |.lニニニニニ二||  i1     ||ニニニニニi´ ̄ ̄ミ lニニ./ニニl
             lニ| {/i}二二ニニ` <    r≦/ニ〈Ⅶニ二〃ニニ/ニニ/
             lニ| l_lLニニニニニニニニ` <ニ/ニニニⅦニニ〃ニニ./ニニ{′
.           lニ| |ニニ` <ニニニニニニニニ二ニニ≧ニニニ〃ニニ./ニニニ.l
.           lニ` ===ニ` <ニニニニニニニニニニニニニニニニニ/ニニニl


2403フクロウ ◆BfUSmHuT/.2021/05/10(月) 08:45:47.79 ID:IqVlHkHV

      \ \                                      / /       /   ____ノ
       \ \                                     / /       /_    ___ノ
        \ `ー──-                             _,.  ´ / /      __/  __ノ
          <  ̄ > 、  \        /}-─‐ァ         /  __,. イ  ./_      _ノ   ___ノ
<__     <  {C: : :\  }   ト、 /l _ /ヘ}\            /: : :C}   /      _ノ   ___ノ
  <__   <   \: : : : }   ,ノ/||/ //   } `、      ′ {: : : : / /     _ノ  ___ノ
    ∠ __   `⌒>  ̄}「  \{ <_  //  ∧ _}     /   厂 ̄ __>    _ノ   __ノ
      /      ⌒}/)_八   :|/ }  {__/ | _}     /   /\|\{        ノ  __ノ
 ̄/    ̄ ̄ ̄/         \ / / ,ィl |    :| _」   /   /       <¨¨¨´    \
.  ̄/       {_,/l_ノl_/|_ノ|_ //  〈ツ 丿   ∨ /   /       \ ̄ ̄     \ ̄ ̄
     ̄ ̄/       /     /  |   //     ,′∨  ./      \ ̄ ̄    \ ̄ ̄
.        ̄ ̄ ̄〈// / ./ / {, , //|   /   _ {\|\|\厂 ̄     \──┘
            〈/〈/ l_/l_/  ̄/ l   /  /   \  \   \───┘
                          {  ',__./  .′     \ ̄  ̄ ̄ __
                         / ̄       {        `丶  /    `ヽ
                    /      \  / ̄           ∨       `\
                   {  ┌----‐ \{  ___ノ      }
                       |         |  l`丶   /     厂\       }
                   |  |/l/l       | _|/}_\{      /    }      /
                   |  |__ノ      | { r_.ノ 八   /   /    /
                   |  | _       |_ ∨_  /  ',   |      /{/
                   |__,/|      ト-'^} /      l    { ./
                        \_/       \_ノ/(_   |  |   ∨
                             | {_ノ   |  |
                             |  |     | /{_
                             ト-ヘ    { (_ノ /
                                 \_ノ    | ̄∨
                                    \_ノ


 そんなギルガメッシュ・ウィーズリーの不安をよそに、天馬の馬車は飛んでいく

 向かう先はマルフォイ家

 イギリスで最も権力ある魔法使いの家である
















To Be Continued→

2404本棚のやる夫さん2021/05/10(月) 08:45:57.75 ID:3gXZx+Sc
アルトリアが嫁最有力に躍り出たから、実はそんなに崩壊させなくねえ? って思うw

2405フクロウ ◆BfUSmHuT/.2021/05/10(月) 08:48:54.70 ID:IqVlHkHV
次回から本格的にマルフォイ家編
マルフォイ家の公式設定はかなりイギリス史に絡ませているから好き

2406本棚のやる夫さん2021/05/10(月) 08:50:18.55 ID:8z6HuUL2
乙ー

2407本棚のやる夫さん2021/05/10(月) 08:53:01.67 ID:3gXZx+Sc
おつ


関連記事



コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する