【Wizarding World】タンジェロ・ポッターと秘密の部屋 第68話 ある幽霊の独白

目次

4041 : フクロウ ◆BfUSmHuT/. : 2021/05/23(日) 10:22:22.66 ID:pmzV0X/o

タンジェロ・ポッターと秘密の部屋

第六十八話 ある幽霊の独白

                             ___ r -ーー-、r - 、
                           /__i /   /   \
                      _ , ‐ ' "´   /  ̄´ト.、__  i
                 , - ー< , - 、 ,.ヘ       .! .丶\  |
              ,r- ´     /   X  |   ., ヘ, .i    ヽ ̄ ̄`)
          ___/           /    .| /  f-┴ .、   ヾ.、 h
         /             //  ∧ |/., i   !   .├ー 、丶\i
        /      /       ./  /ゞi  /彡|  i    !   !  .`、\
        .i  /  ./        / ./ ``ゞ ´ ´゙ |  !     `、ト、 .i  )
         V   /  /   // .ハ ./       ノ  .,        \ レ´
        / ,   i .i ヽ、  ,从 .i ゝリ、     L/ /|  ./      、>    ミスコン、ねぇ
        | ./    リ.|  入 ./  り   `゙ i   ∠ -,´ /__∧       ̄,ゝ
        リ|     ト、| ソ ‐ ----‐´. !    .ミ メ- 、  |  i  i    !
          `ヽ、人|i .|リ ミ≡≡=="    ´`ー- ,,_ `メ_ノ   !    )
           /{ .Y.| i i.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;:  /   `-==≧≧ー |ノ,イ    /|
           .i .| / .| ヾ.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;:  /         ̄テ≡ ノ   / ト、!
           | Y  |ヽ |.;.;.;.;.;.;.;:   ,           ・ フ   /|/.| .|
          .| .|  | ソ.;.;.;.;.;:    ゙ ´'          ケ‐┬、`) .| |
          ./ .|  ||.;.;.;.;.;.;.;:                彡//| .i ./  |.!
         ノ  .|  | |.;.;.;.;.;.;::  _ 、_           ノ/"  .|/|  .|
        /   |  .! `、.;.;.;.;.;.;,,/:::::)`ヽ、        /|   |  |   |
      .// i .|     ヽ.;.;.;/\/ ̄ ̄ヽ      /  |   |  |   .|
     / /  |  |      .X:::::::/ ``        /|i  .|    | .|   |
   /  /  |  |     ./:::::X          /  |  .| i  |  i   i
  /   ./   |  K  ./:::::/ | \    ,   ´    |  | |  .|  .i   |


 最近ホグワーツの校舎が騒がしい

 ミスコン、というのを開くそうだ


           //__/_/ / |  ヽ \\ ',
           r┴' / / `∧ ! /^\< ̄ヾヘ
         // /    / ,、∨,、  \ヽ  \\
       ∠..ノ /  /  / ∧ヽ|/∧ヽ  ヽ\  ヽ ヽ
        r' / ,'  /  /l /´`"゙`´ ', ! 、   ', ヽ\}    ま、生きていても私には関係なかっただろうがな
        | { l   リ ,' 从     リ |  〉  }  } リ   
      /レヘ |\トヘ匕L.._,. 、__/厶∠L/ l lイL
   ,ィ ´ / ∧ト、ゝ弋‐辷テミ、   ,ィ辷テァ//|,.イ ヽ\ー- 、
  /  /-ー彡'´|l lヘミi` ̄彡 | ヽ ` ̄´/ // ! ` ‐- \`ヽ \
 _,.〉<´  //   |l トゝミ彡'7   |     //,' |ヽ   `¨ ー-  ヽ
.´       //   |l |ヘ三彡゙  ┘'   ,.フ /  l  \      `¨>ー 、
.       ,'/     | ', ヽ.l`マ{ ゞ二.Tミ、/l l  |    ヽ        〉   ',
      /     /| l l|  \    |ヽ|´ | l  l|     ',.      /   l
.     ,'    ,' | l l|    ` ー'|ヽl   | l l ト、  |     /     !
    /__ /  | l  |   \  ゞ'゙   | l l | ヽ___⊥__    /     ,'
    ヽ,      | l  |彡   ` ´ ィ三ミ:! l l |     /    /    /
      \   ノ l  |三i        ゞミ三| l l |      /    /     /


 そうだ、生きていてもミスコンなどという行事には出ることなどなかっただろう

 まず、元の顔がひどい

 それに重ねて火傷だ

 酷い、火傷


4042 : フクロウ ◆BfUSmHuT/. : 2021/05/23(日) 10:22:44.67 ID:pmzV0X/o

                  r┬「 ̄ `>、
                <圦 -─-くー=辷ュ
              __,イ/ /小 寸\`ヽ`ヽ.
             / // 圦ー辷≦-=  寸 '.
             爪/ー彡ヽハ      `¨寸爪
           /,'    |`V_} 〉 } \ ヽ   Y小
             イ/ ./   |´ .jム斗-ミ辷 Y  } |l ',
          {ル / イ.斗 、  rェェァルイ レハイ圦 .',
          圦{小{ ォェテ      ノイ |リ    ',
            | |ハ            イ .|    ハ
            | | 込   ヽ     . | l|    小
                リ |  \ `こ¨´   , .| l|   / ,小
              ' .| |   \   /  リ l|        \
             /  リ l   ィ|、`¨´ ㌦/ lト、          Y
            ./  /  .レ==ァミ{  / /  ,l|ニト、        |
           ム=/  リニ/¨ヾ} / /   ,リニ|==寸    弋
        ,イ二二/  イフ \   / /  ,/==}ニニニ寸     \


 10歳までの私は、顔に火傷などなかった

 時は第二次世界大戦時

 イギリスの対岸ではアドルフ・ヒトラーという人物が勢力を伸ばしていた時代

 そんな1939年、私の顔は突如破裂した


                   _ .ノ`ヽ __
                  /ヾ :i! :j }`ヽ、
                  〉`ヽⅥ∨ /≠≦}
                    〈二ニ=-vx=ニ二三〉
                 ///; |:.Vヘ\`ヾ}
                   /// _/_/! | ∨ヘ ヽ\ヽ
                , ‐く⌒´/ ∨!/⌒ヾ´⌒Y´ `ヽ、
             イ :/     ∧V∧    .:}    ヾ
               ノ :i! { 从 〈 ``''"´Y  .:}       .:}
              (:イ .:{:! ハハノヽ、、   ムイ ハ 从  .:Y
            乂!从ゝ二≧、、   x匕´イイノ j :イ    ……これは……
            从乂ー癶zァx、  彡xzァ癶ーフイレ小
              //小乂三彡イ   ヾ   ’彡从| :乂_
          __// 从!ヘ\ミミ}         彡イ!.:j:i :!ヽ `ヽ.
       /´   / .:/!| :iハ彡ミ{  `"    /! //! ! :  \   :.
.      {:. .:ィ .:/ i| :l! i:\ミ, ´ 二 `  イ i// .:|! '、   ∨ヘ: \
        У  .:/  .:i| :l! |l:l \     / li //  .::|!   \ :} !}:  :ヽ
.       ノ   .:ii.  .:i| :l! |l:l    ー    l//   i:.:|i     ..:ノ i:j   i :.
.     /:.   .:j:!  .:i| :l! |l:!         :l/  .:i!.:|:!       .リ   .:j :i
.   /:    .:ハ_.:ノ :ji .::i/        :j    .:i!.:| !、、        ′!
  . . . . ..- :.:"´:.:/ .:/ . :/          / /:   :!l :! i:.:.:.` ー:.:. .. . ./ :/

 目覚めて初めに見たものは、焼けただれた顔

 何が起きたか理解できなかった

4043フクロウ ◆BfUSmHuT/.2021/05/23(日) 10:23:01.86 ID:pmzV0X/o


::::::::::::::::::::::::::::::::::::/    ‘,:::::::::::::::ヽ
:::::::::::::::::::::::::::::::::/      }:::::::::::::::::::::\
::::::::::::::::::::::::::::::/  ;、____,,.斗::::::::::::::::ト ::::ヽ
::::::::::::::::::::::::::::/    ノ芹ミ、}::::::::::::::::‘,
:::::::::::::::::::::::::/  {  、`^⌒`}::::::::::::::::::‘,
::::::::::::::::::::::/    {  ` ¨ ´ }::::::::::::::}⌒
:::::::::::::::::::/    ゙      }!::::::::::::}
:::::::::::::::::/  ^ ′      .ハ::::::::::::}    魔法力の暴走だ
::::::::/{:::/              ,゙:∧:::::::::}
:::::/ {/ , -‐‐‐-、      /:::::::}::::::: }
::/   ^´ニ二二ニ`    /:::::::: }::::::::}
/             /::::::::::/}::::::::}
\              /::::::::::/ }::::::::}




 そして、目の前にいた男はそう語った

                             ___ r -ーー-、r - 、
                           /__i /   /   \
                      _ , ‐ ' "´   /  ̄´ト.、__  i
                 , - ー< , - 、 ,.ヘ       .! .丶\  |
              ,r- ´     /   X  |   ., ヘ, .i    ヽ ̄ ̄`)
          ___/           /    .| /  f-┴ .、   ヾ.、 h
         /             //  ∧ |/., i   !   .├ー 、丶\i
        /      /       ./  /ゞi  /彡|  i    !   !  .`、\
        .i  /  ./        / ./ ``ゞ ´ ´゙ |  !     `、ト、 .i  )
         V   /  /   // .ハ ./       ノ  .,        \ レ´
        / ,   i .i ヽ、  ,从 .i ゝリ、     L/ /|  ./      、>
        | ./    リ.|  入 ./  り   `゙ i   ∠ -,´ /__∧       ̄,ゝ
        リ|     ト、| ソ ‐ ----‐´. !    .ミ メ- 、  |  i  i    !
          `ヽ、人|i .|リ ミ≡≡=="    ´`ー- ,,_ `メ_ノ   !    )
           /{ .Y.| i i.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;:  /   `-==≧≧ー |ノ,イ    /|   あんたは?
           .i .| / .| ヾ.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;:  /         ̄テ≡ ノ   / ト、!
           | Y  |ヽ |.;.;.;.;.;.;.;:   ,           ・ フ   /|/.| .|
          .| .|  | ソ.;.;.;.;.;:    ゙ ´'          ケ‐┬、`) .| |
          ./ .|  ||.;.;.;.;.;.;.;:                彡//| .i ./  |.!
         ノ  .|  | |.;.;.;.;.;.;::  _ 、_           ノ/"  .|/|  .|
        /   |  .! `、.;.;.;.;.;.;,,/:::::)`ヽ、        /|   |  |   |
      .// i .|     ヽ.;.;.;/\/ ̄ ̄ヽ      /  |   |  |   .|
     / /  |  |      .X:::::::/ ``        /|i  .|    | .|   |
   /  /  |  |     ./:::::X          /  |  .| i  |  i   i
  /   ./   |  K  ./:::::/ | \    ,   ´    |  | |  .|  .i   |


4044フクロウ ◆BfUSmHuT/.2021/05/23(日) 10:23:31.47 ID:pmzV0X/o


          ∨\/ニニニニニニニニニニニニ=- _
            〉ニニニニニニニニニニニニニ<
         /ニニニニニニニニニニニニニニニ><
        /ニニニニニニニニニニニニニニニニニニ> 、
        ´ ̄-=ニニニニニニニニニニニニニニニニ\
            ,'-=ニ∧ニニニニニニニニニニニニニニニヽ
         -=ニ∥,ィ,ニニニニニニニニニニニニニニニヽ   マダラ・ダンブルドア
        .-/:ニ〈 灯|ニニニニニ∧ニニニニニニニニ、<-ヽ
        '/ :|ニ7ヽ .|ニニニニ∥,∧ニニニニニニニ=-  ` ヽ
         '. .|7 _ `!/!ニニ,イ∥ニ∧ニニニニニニニ=-
             |ニム_, ,-..|ニニ, ..∥ニニヾニニ=‐‐、 ニニニ=-
             |ニニ}!  .!ニニ, {{77////////////}}ニニニニ=-   ホグワーツ魔法学校の教授だ
             |ニニ}}_ , |ニ7_{{/////////////,',}}ニニニ=-ヽ.-
             |ニ|:ニ∨=|/7.{ {{/////////////,',}}ニニニ=-. 、-
             レ |ニ|==' 7=) {{////////-/‐//,',}}:ニニニニ=- . ヽ
           ∨:|>イ:::::::{{//´//∧=/=/=/∧ム:ニニニ=-
          //,∨:::/::::::::::::∨{{//////////////ムニ=- ヽ:-
         __/r ':::::::/:::::::::::::/i::ゝ!//////////////,ムニ=- ヽ ,
        ///::::::r='====='_::|/:::}}//////////////,'ムニ=-',  ヽ
        {{r‐'::::::}}//////r '‐:‐:‐}}/r/‐∧=/=/=/∧‐ ムニ=-
      ,⌒;⌒:::::∧'‐-=//'>‐-::::∨|///////////////}}==-




         /:/  -  ̄  ハ ` ‐ 、ヽ  !,
         Y .// / /  |:i    \、 i
         /ー-、/、_ :/ ', i i,.ヘ ',  ヽ:i|
       r―´   ´  /   i /:  ト 、  i:ヘ
      ノ          ヘ | ,.ィ  i  `ー 、 i
     i ,.イ        / ハi,|//|  i    `
      /   i ハ  i /  i|`ー- |
      'i i  ハ ト! ィ:ハ i ハ   ノイ /  i
      ハ/|  |iL__V`'くハハ     |イハ  :i    なるほど、どうやら私は
      / V\ト卞乏`ミヾ`  ー-=≠―| ./
    /  | :ト、ゞ、:.:.:´彡  i えzゥ‐ラ/:/  /
   /   :/| /iト-=;,;_i'    `    ‘/イi イ /   見えてはいけないものが見えているようだ
- ´  / :/ | i :ヘヾ、;,/       /イ//イ |ハ
   /  /,.イ :/ :||;ヘ=:{ _`´_   /イ|i  |  i
  / .:ノ´./:/  |:|:i,:\{ `ー- `  ,.イ: `| i |   i   魔法学校の教師を名乗る、幻影がな
/_ -/ //  /:|:i:',: \ ` ,. イi;:/:.  | l ト、
ニ -/  :/´  :/ \:i,.  ` ´  i:;ハ:  | :l | ヽ
.:/   /´  /   `!      /  ヽ |  i:l ヘ


4045フクロウ ◆BfUSmHuT/.2021/05/23(日) 10:23:50.23 ID:pmzV0X/o


      >             Vイ
    ∠               〈
     /                     \
   ∠                       \|
   /                       ヽ
  /                  ,| |\   |
∠_                / | |/ul |V
   /    へ         / /| |イ!}|. |\   残念ながらお前の顔が焼けてしまったことも、君が魔法使いであることも事実だ
\ /    :||  |       K Ⅳ ̄|. |  ヽ
  \    |ヽ. |    V |   :|  /| |.   ',
\  \  l   |    / |/  - ' /l | |   |   ホグワーツに来るといい、このままではお前はいずれ肉体が魔法によって焼かれるだろう
  \  \ハ. | |  ト、  -ニ´/./ V    |
  / \ /  \V:|  | >―‐ く/ /    |


 ダンブルドアが言うには、私は魔法が暴走しやすい体質であったそうだ

 だからホグワーツに来るといい、そういわれた

4046フクロウ ◆BfUSmHuT/.2021/05/23(日) 10:26:33.02 ID:pmzV0X/o

 こうして、私はホグワーツ魔法学校に行った

 といっても、待っていたのは冷徹な目線

 顔が焼けた女など、皆が遠巻きに見るに決まっている


         /:/  -  ̄  ハ ` ‐ 、ヽ  !,
         Y .// / /  |:i    \、 i
         /ー-、/、_ :/ ', i i,.ヘ ',  ヽ:i|
       r―´   ´  /   i /:  ト 、  i:ヘ
      ノ          ヘ | ,.ィ  i  `ー 、 i
     i ,.イ        / ハi,|//|  i    `
      /   i ハ  i /  i|`ー- |
      'i i  ハ ト! ィ:ハ i ハ   ノイ /  i
      ハ/|  |iL__V`'くハハ     |イハ  :i   ふん、魔法使いもマグルと呼んで魔法を使えない人間を見下しているが
      / V\ト卞乏`ミヾ`  ー-=≠―| ./
    /  | :ト、ゞ、:.:.:´彡  i えzゥ‐ラ/:/  /
   /   :/| /iト-=;,;_i'    `    ‘/イi イ /   その本質は同じ、醜いものじゃないか
- ´  / :/ | i :ヘヾ、;,/       /イ//イ |ハ
   /  /,.イ :/ :||;ヘ=:{ _`´_   /イ|i  |  i
  / .:ノ´./:/  |:|:i,:\{ `ー- `  ,.イ: `| i |   i
/_ -/ //  /:|:i:',: \ ` ,. イi;:/:.  | l ト、
ニ -/  :/´  :/ \:i,.  ` ´  i:;ハ:  | :l | ヽ
.:/   /´  /   `!      /  ヽ |  i:l ヘ


 私は、その嫌な目線を嫌って女子トイレに隠れるようになった

 さげすむような、同情するような、憐れむような、そんな目線が嫌だった











  結局、魔法学校でも私は孤独になるのだろう


 それは顔が焼けたときに覚悟はしていた

4047フクロウ ◆BfUSmHuT/.2021/05/23(日) 10:28:32.03 ID:pmzV0X/o

                 /:イi:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i/ Ⅴi:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i
                  l/ !i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i/   Vi:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i
                    |:i:i:i:i:i:i:i:i:i,ィi:i:/    .Vi\i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i
                    |:i:i:i:i:i:i:i:/ .}:i/       Ⅴ \i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:
                    |ハ:i:i:i:i:/ゞ≧x       Ⅴ  \i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:iハ}
                    | }i:i:i:{ __`ヾミl    __,,,,,ィ==- 、i:i:i:i:|i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:/
                 {ハi{ハ { んム`、   {彡ィ≦´_  ヽi:i|ヽi:i:i:i:i:i/`ヽi:i:i:i:/
                        } 乂_ソ 〉     ´ んイム ̄} V| |i:i:i:iリ ,<`i }:i:i/}′
                   i   `  ′     乂__,ソ ノ i:| |i:i:i/ 〈 } .'i://
                   |   ,               i! }/}′ノ/i:i/    おう、お前なんか面白そうだな
                         〈                    ,イi:i:i/
                                       rー'i:i:i:i/{
                                       イ   |:i:N__
                     丶  ` ‐- 、                从{,  ヽ   ドラゴンにでも挑んだのか、その火傷
                                     イ       ./   ハ
                       ___ヽ                 /     /     }
                ィ ア´ / / ゝ -  ´       /   /. .    :}
              /  /  ./ .イ: : : : : :ハ          /  /. : : : : .   }
               // : : /: : : :/: : { | : : : : /: :,}       / /. : : : : : : : .  /  ̄\


  だが、結論から言うと私は孤独ではなかった

 無神経な馬鹿と……


                __/\ー‐==ミ、
                  /://\:.:.:.:.:.:.:.:.:.:\
.            〃⌒V:.:/:.:.:.:.:ヾ:.:.:.:.:.:.)、:.:.:`ヽ
.            リ.:.:.,.:⌒ヾ:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.Y:::::`^\:.:.\
           /.:.:./:.:/V//∧:.:.:Y\j:::::::::::::::{:.:.:.:.:}
.          /:.:.:.:}:.:.{/"´   ',:.:.}:::::::::::::::::::::::;.:.:.:.:{
           ',:.:.:.:}:.:.{      |:.∧::::\\\:;.:.:.:.:.、
             }i.:.:.}:.}リ====ミj/ ,\===\j:.:.:.:小、
           八:{:.:ノxfて心メ ::}⌒{:: fて心メxリ:.}}:.:.!}
.           {:.:.!:|:.{`ー―‐=彡 i `ー―‐=彡刈:.:.リ   すまない、ワーレン嬢
.            乂リ八         | :::::::::::::::::::: 从:.:/
              `Yヘ      、_j/::::::::::::::::::r':.:.:八
             V:::.  、 ____ ,:::::::/!:.:./
                }:.:i::、   ー…ー:::::::::/::|:./
              八j::::::.    ):::::::::::::/::: |リ   この馬鹿無神経どころか神経があるかも怪しいんだ
             /:i:{:::::::\  (:::::::::::/::: : |ト、
.             イi:i:|{ :::::::::::` ー‐ ´::::::: : /}|:: \
         /  |:i:i:|{ :::::::::::::::::::::::::::::: ,.i:i}|:::::::: \
        i   |:i:i:|{ ,  :::::::: ::::::::: /:i:i:}|::::::::::::|   、
     ´     |   |:i:i:i|{ ′  ::  :::::: / :i:i:i}|::::::::::::|      、
 /     |   |:i:i:i|{ ′ ......:::::::: / :i:i:i:}|::::::::::::|.:.:.:....      、
        |   |:i:i:i|{  ,     . ::/ .:i:i:i:i}|::::::::::::|::.:.:.:.:.:.:....
        |   |:i:i:i:|{   ′   .::/ .:i:i:i:i:i:}|::::::::::::|::::::::::.:.:.:.:.:.:....     \
        |   |:i:i:i:|{   ヽ.:/ .:i:i:i:i:i:i:}|::::::::::::|:::::::::::::::::.:.:.:.:.:.:....       \
        |   |:i:i:i:|{    /  .:i:i:i:i:i:i:i:i}|::::::::::::|::::::::::::::::::::::::::.:.:.:.:.:.:....     .


 苦労人が私と仲良くなった


4048本棚のやる夫さんに2021/05/23(日) 10:30:32.58 ID:jjD02Ywz
神経あるかも怪しいって辛辣wwww

4049フクロウ ◆BfUSmHuT/.2021/05/23(日) 10:34:18.95 ID:pmzV0X/o


 彼らといるのは楽しかった


 いつの間にか、私たちは寮を超えてよくつるむようになった
















 そして、気が付いたら私は死んでいた

              iヘ\ヽ |,‐-"、-‐‐-、 `i
             /´/_,>//''i‐`-、  `゙i |
             /才'"// i | ヽヘ ベ'、  | |
             〉"/ /   / |  i ヘ ヘ ゙i | |
            / / / / i   i  i  ヘ i i |.|
         _,,ノ`''''ゝ / i i  i i  i  i  i i | |
        ''‐ッ, . _‐''"‐、i,,、 | ノi  i,、,,,,l,,-‐'〈 i |;   ったく、喧騒に焼かれ焦がれたか?
        _iソリ/´=゙-、,, //ヘ /゙ヘ''''  ヘ  ヘノi | ヘ
      ,,;;≡ニニニ/`,'‐-=、 l",、 ハ ヽ i i リヽ、,リ\
    ,, -'"    | / / / i" ト'""'| リ l l  i iリノ゙`   \
   l        |'、  '  ゙ .|,  .リiノ lリ i リノ        `゙''‐、   ゴーストがこんなに鮮明に昔のことを思い出すとはな……
   |    ヽ  :.: | ヽ     ';i '"ソノノ リノ"i           ゙i
   ゙;    ヽ、 ゙:| : i:、    ヘ,  彡リ'i | |           |
   i   '、;  : .|  .| ゙'、   ノ_, -'" | i | |           |
   〉、_,,  `'、  | :. : :| ,/    ;'"   |.i | |           |
  / ヘ  ‐-  \ ,/´、,_  /、  : : | i/ |            |
 i  : :.|,      ゙7 |  `゙''‐、」 ,,ソ|ノ i `i.          |
 ヽ  : i     : / ゙''‐-、,,()/7フ‐"/ i i  |          |
  `i  : ヽ  : : : ./ .: : : : : :`/ ゙彡/ 〈 l ,〉       |  |
   |   |  _;./  . : : .():/   〈  ヽ ヽ        .|  |
   |  : : i r´/    .: : ::/     ) ) ノ         i  `゙‐、,


                       〃〃    ヾ ヽ
                    ,レ''¨¨爪|¨¨`ヽート|
                  トァー⌒ヽ__ル | ハ ハ
                   rーZ  ⌒ ´∧/ヽへへ}、__
                   ソ'〃/  从/ィ     ヽ
                /从( /从(ソ  | |. | | 、./
               / | ,イ.xtッ≧  メム_ノ ノ .ノ|    トム……エレン……
             __z-ー=彡.| |ミミミ  イ =tォイ___/lハ
          rzイ// ノ   イ| レ' 〉ミ  」   彡'ii, l | ヽ、
          (〃{/ ,,彡イ // .ム<二二ニア |\ ,|  ハー-、
          ル <   |//     -ーヾz:::::. |  >- 、 ヽ  ヽ   どうして、こうなったんだろうな
      r<       ,ノ./      イ´  / .|     `> 、.|
      |  \     ,リ|      /   / l |ヽ        >、
      |   \ 、.  ノ/    rーイヽ ´ ̄j | | 〉         /
        ム    ミソ ( ∧    /ミゝ    ({ |  ヽ          /
      {∧      人 ` ̄ ̄ヽ  ,  人 l l   〉       /ヽ
      | ∧       /  \_ []/|\i| /  川   リ        /   〉


 バラライカ・ワーレン

 ホグワーツで嘆きのライカといわれているのが、今の私だ














To Be Continued→

4050フクロウ ◆BfUSmHuT/.2021/05/23(日) 10:35:53.10 ID:pmzV0X/o
ハグリッドがトムと友好高めをたたき出したせいで生えてきたヒロイン嘆きのライカさん
この旧世代トリオはエレンがトラブルメーカーでトムがそれのしりぬぐいをして、それをげらげら笑いながら見ているバラライカさんという感じでイメージしてくださいな
ではまた後程

4051本棚のやる夫さんに2021/05/23(日) 10:54:52.57 ID:geoB5WtU

新しいマートル像だ

4054本棚のやる夫さんに2021/05/23(日) 12:19:22.77 ID:pT824q+w

友達の幽霊が便所に籠ってるとかエレンハード

4055本棚のやる夫さんに2021/05/23(日) 12:40:15.10 ID:U1f1069G


よおエレンするバラライカとな?

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

ブラックラグーン Zippo (バラライカ)
価格:8200円(税込、送料別) (2021/5/24時点)


関連記事



コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する