異世界に転移してモテモテになる話【あんこ?】 第37話

目次

1870 : ◆wCogfUJ/Uw : 2021/07/01(木) 20:48:02.17 ID:j9aC1ZhS


                    > ´  ̄ ̄ ̄ `  ┐
                     /            |ヽ
                    /   / ,          |  ',
               ,'     ,'  /  /   i   |   ,
                /    ,   /  /  / !   ,.   ',
              ,   ,: i   !  /_/  |  /   i  ,
             i  ./  !  .| ./|/|/ メ ! ./ ! / .i !
             |  / r |   |/ z==ミ |/|/レ'  ハ|     我個神としては、どうでもいいことだ。
             |   { !   {        ィ= |  /  !
             |   ハ _ト ゞヽ         ゝi !/       所詮、創世も、進化も、神々でさえ、
                  !  /   | |.       {   ァ ハ
                ,  '     | | ヽ     ` ´ .イトト-ゝ       人が解を求め、考えたものだ。
             ,   __| |___ >.. __/i  |
             /    |::::::::::| |:::oi  {  ̄ioi |  !         好きなようにすればいい。
              /  __ri::=-::::! !::o|__ ー |:::!ー- | ...、
           /,,.ィ´::::::::::://::| ;:::::::{ {  ヾ::\::::::::::::::\
           /:::::::::::::::::メ/://:::::::::} }、  ' \:::ー==、::::::ヽ
         ,. i::::::::{ {::::::::::',:://:::::::::::ハ ',    iト、::::::::{:::::::::i
         / |::::::::ヾ;:::::::::://:::::::;:::::::ハ ',   、. || {::::::::',::::::::{
          /  .!:::::::::::ヾ::::://::}:::/::::::::::::ヽヽー、ヽ.!| \:::::\::',
       /  ∧:::::::::::::∨/:::::!::i:::::::::::::::::::ヽヽ `i |.  ヾi:::::::::',:',
      ./  / ∧::::::::://:::::::::{-、:::::::::::::::::::} }  ヾ!  ||::::::::::!::',
      /  / / .∧:::://::::} }:r'_ノ⌒ヽ::::::::::| |   i}   リ::::::ノ、:::',
      ,      /  .〃:::::::{ {::::ゝ彡⌒ヽ、::ノノ   /  ムイ`ヽヽ:',
    ./        / ヽ:::::::ヾ、::::ゝ'  ̄ ヽ` ̄>.::´:::::::::::<_ i__}::',
               /   \::::::::}}::::::`⌒::::::::::::::::::::彡:::{」::::::::::|ノ::::::::',
           /       \::::`ヾヘ::::ィ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|::::::::::::〉
                      i\:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ー-=:::::::::!:::::::::/
                 r'::::ハ:::::::::::::::::::::::> ´ ̄ ̄「|`''ー-- '
                     ノ::://:ゝ=-..:<´::| |  -キ=. | |:::::::\
                    /::::〈/::::::::::::::::::::::::::| |    }. | |:::::::::::::>




        ____
       /       \
     /   ─     ―       どうでもいいって…それで
    /     ( ●)  (●)'
    |  U      (__人__)  |    実際に、神の教えに反しているとして、
    \        ` ⌒´ /
    /       ー‐  '      逐われている人もいるわけで……
.


1871 : 本棚のやる夫さん : 2021/07/01(木) 20:52:19.74 ID:+o7qy9KO
信者でない相手について言うなら、神が気に掛ける必要は無いのでは

1872◆wCogfUJ/Uw2021/07/01(木) 20:54:22.58 ID:j9aC1ZhS


                      、ヽ⌒、、---- 、、
                 /   ´           ヽ
                     , '゜    /  /,     `、
               ,′    ,′ l ⅱ      ゚,
                    ,′    ,′ ノ  ii   1 ゚:,゚,
               / 、‐゛  j{ i    ;'人 ⅱ 从
                ノイ7  ,゙/_从ⅴ イ゛ __∨リ  i ',
              _彡'ノ  ,:代莪^从ノ ^莪ア; 个 |厶、     やる夫よ、以前も言ったかもしれぬが、
                 // イ λム     ,     ,′ | : | ⌒`
             /=ミメ刈 リi}h、 ー=‐ ..ィ(  丿iλ       神は基本的には何も望まぬ。
            ,:-=ミ  刈_,,,.))h- セ升ノノ彡'__ /,
           ‰三 ニ   ``ミ ゚、   }ih、   =彡_,,.     人が己が望みを神に仮託することは
           / Ξニ-    `ミ 、),  /_,,. Ξ ニΞ三
          /  -=彡'     乂  ^ ´  _,ノ    ニニ:,     あってもな。
.      / , ゙  √彳 _,,.  ミミ /7, ,、rセ「 彡   =ミメ
.     /   /  √ ^'"~ 彡ヘ从「 '//,.////] ノノ   ミミ ゚:,
   ‰   /   ,√ {  ;     j///////,} ノノルj从メ   :,
       ,゙   ∥   }   i    √//////√    .i .厂   ',
.       ;.   ∥  j  .}    ////////√  ,゙  ノ.,′    ,
      :  ∥ _,ィ{ , :゙    ,'////////√ .,゙ / / i      ,
      ; ,‰ヽ` ./    //////////  / ,.:゙ / ',ⅰ     ゚,
      /   /     ,イ/////////{.  / / /   ,{     ',
     /   /     ,:'//////////,i}  { ,゙ /    ;      i
   , ' 、  ./       / `寸////>'~}!  }゙、.〈.     }      i
.  /   }/        ./    ```   }}  i  \   ⅰ      {
.     /         ,心ぅo。.,,_     .jj  {   ヽ  !      }
  ', '        ,心ニ=--j 三二ニ冖[  :,     `、 ; i ',    i




               ____
             /      \         では、やる夫を、異世界の
           / ─    ─ \
          /   (●)  (●)  \      人間であるやる夫を勇者にと、
            |      (__人__)  ij  |
          \     `⌒´    ,/      望んだのも……?
          /     ー‐    \
.

1873本棚のやる夫さん2021/07/01(木) 20:56:26.74 ID:hzrh28QF
原住民が悪いよ原住民が~

1874本棚のやる夫さん2021/07/01(木) 20:58:36.50 ID:2K14Wkxk
そういうスタンスなら下手に介入せず暇な神やっててくれー

1875本棚のやる夫さん2021/07/01(木) 20:59:20.80 ID:Qz20VOHF
下手に介入しなかったから滅びかけだったんだろう

1876◆wCogfUJ/Uw2021/07/01(木) 20:59:23.59 ID:j9aC1ZhS


            '   ̄ ̄` `  .,
       r┐/        ー-  .,__ノ
     ./⌒○            \   <
     / /  }    | {         \二ニ=-
   ./    }≧=-| {   \     \  }
    ,       }彡_\{\   \{\_\}
    |    ∧{:. : ィ斧=ミ\{\{ィ斧ミ   |     それはまた趣が違う話ねー。
    |    〈 ハー《 _)心: : : : : : んハ 》‐  |
    |    {Y⌒: : 夂rソ: : : : : :ゞ'゚´/}.  ト    異世界の人間でないと、勇者には
    |    { \ヾ: : : : : : : : ,: : : : :八   | |
   / イ   {  〕ト : : : : : :_,.: : :/ {ヽ      なれないから。
  ./ }   :{    |i:i:i:i:≧=- イi:i:} { |: | |
     从\ \___ |i:i:i:ノ: : : : : :≧=- ,{ | 从ヽ
      \}\}\/〉: j{: : : : : : j{: }//} ̄   } }
     / {: : : : : ∨〉: j{: : : : :.j{: :[ニニ]: :|  ′'
    /イ {: : : : : : } \j{: : : :j{: :ノ}//}: :j/∨
     / /,: : : : : :}}    ̄{ニ} ̄ :}//}l: : : : ∨
    .{ ハ: : : : /ヽ..,,__  〉〈   :}//}ハ.: : : :',
      j/ 从: : ノ⌒ : : : : : =-x>'"⌒\} : : : ',
       .∧: :>.,⊂ ―¬⌒: : : : : _ ノ: : : : :}
        ∧: : : : : : : : : : : : : :''": : : : : : ヽ:.:}
         .∧: : : : : : : : : /≫o。: : : : : : : :リ
          〕ト.,_  -=≦//|o|/≧=--=彡
             }/////=-///|o|////〈ハ
          /////=‐―――――‐彡〉
         ////-―――――――くハ
        /////////ヽ///| |///////}::\
      ////=-////::::////| |///////}::o:::〉
     .{////{////:::o::〈//////////// ≧=}
       \'/ 〉//冖冖冖/////////////// }




             ヽ、 ./:!  /i __,,,、/i
           、 .ノ∨:::i/::::/´:::::::::::::/ノi_____,
            i:∨::.:.:.:.:.:.:.:.::::.:.:.:.:.:.:.:::::::::::::::::::/
            |:.:.:.:.:.:.:.:.::::.:.:.:.:.:.:.:.::::::::::::::::::::::::>、__
            |:.:.:.:.:.:.:.:.:.::.:.:::.:.::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/
           |:.:.iヾ、,:.:.:.:::::::_:::__;;;;::::::::::::::::::≦_,
          l:.ノ  `ゞ" ´ ´   /:::::::::::::::::::::::ノ′
          !/           ミ::::::::::::::<´        そうだな。例え我らが、
          ヾ〉、_     __,,,,,、、__ ミ:::,,、:::::::::く
           ヾf!}  ヾ彡"f斤ゞ   "( ヽ:::iヘゝ     シェルタニア人の誰かに力を与えても、
           / `′    `"´    ソ 丿ヘ
       _ ___.ヽ/            イ:|\:!       それは望まれている勇者ではない。
    ゝ"´::::::::::::::::::: ヽ _           ∨ゝ、
    ヘ::::::::::::::::::::://ヘ `    /  _,,,ソソ::ヘ              
      ヘ:::::::::::::::/::/::::::::::`....、,,,< r‐'''彡"´:::::::::::〉7ー-、,,_
      ∧:::::::::/::/;;::::::::::::::::ノ:ノ`ー ´|;;;l´:::::::::::::::/:/:::::::::::::::::\
      ∧:::::/::/;;;;/7);;;;;;人(____ 」;;;|_,,,、ー''´:::::::/´ ̄ ̄` ̄`ヽ
       ソ/ゞ※く;;;;;;;;) );;二ニ「::::::::::::::::::i:://´ ̄ ̄ ̄ ̄`ヽ
          )(ヘ_>ー-ヾノソ;;;;;;|:{;;}::::::::::::li/´ ̄::::::::::::::::::::::::::::i
.

1877本棚のやる夫さん2021/07/01(木) 21:00:40.67 ID:0jaU4xyf
伝承通りじゃないとダメってわけ?

1878本棚のやる夫さん2021/07/01(木) 21:03:01.77 ID:+o7qy9KO
というか、どうでも良いって事はやっぱ神も真実知らない?

1879◆wCogfUJ/Uw2021/07/01(木) 21:03:04.23 ID:j9aC1ZhS


        ____
       /      \
     /  ─    ─\     語られている神話にそぐわないって
    /    (●)  (●) \
    |       (__人__)    |    ことですか。
    ./     ∩ノ ⊃  /
    (  \ / _ノ |  |
    .\ “  /__|  |
      \ /___ /




                    > ´  ̄ ̄ ̄ ̄ `<
               /  ,  /      ヽ  ヽ
                 /    / ./        ',  ',
                  ,   ,  /      i   ',  !
              |    i  {    /    |   .!  .,
              !    |  ! i /! ./! /i  , /  /
                ハ   !/__!/ .レ .| ./.ィi/i/       そのあたりはどうとでもなる。
                ,  / rヾ!   代iナ`゙  j/ゞ' !
            /  /  ゝ,, ヾトヽ        ハ        英雄神話なんぞ珍しくもないからな。
              /  /    `¨ i     , ィ イ ヽ
          ,        r<!__ `>:. _ イ    \     やる夫よ、そもそも勇者とは何だ?
         /        ,.}::::::::::8::}  {  /::::..、   \
       /       ,,.ィ´::::::::://-=..、 `ヾ:::::::i:::.    \        
      /    /     ,::::::::::ヽ厂:::::::::::::{-、 '  \!:::〉
             /    j::::::|i:::::::',::::::::::::::::ハ     〉ミ、
         /   ,.ィ:::r=ミ::::::::}::::::::::::::::ハ 、`ヽ. // ヾ:.、
           /::::::::::::::::::::::ソ:::::::::::::::::} } ヾi !〉〉  ';:::!
          /::::::::::::::::::::::/:::ヽ:::::::::::::| |   メ'/   i::|
        /::::::::::::::::::::/  ';::::::::乂:::::::| |  ノ }}、  ,イ::!
          /::::::::::::::::::;;.イ    ';:::::::::::「i::::| | ´  リ   !|::|
       {::::::::::::::::ミi        }::::::::::j j::; ,'  ≠   / !::!
        ヽ::::::::::::::::ヽ    /::::::::://:〃   {.   i |::|
          \:::::::::::::゙ー ォ::':::::::::::::ム':://   !   ,: |::!_   ノ )  .ィ
           ヽ:::::r-= /7___::::::::::::://     |   /:ヽj:::!/r ´ノ- 彡/
            ';::::ヽ.  /  ヾi,:::::://     !  /、::::i/| |__   ´ ノ
              `''ヘ/、  、ヾミ、¨´    ./  {  ヽ:::::!__|/   ̄
             /: : : ', ト.ヽ)     /   ',  ` ̄
            /: : : : : : : : /ヽ    /: :}   .ノ
               i: : : : : : : : 〈: : :\/:/: : :!__/: :',
              |: : : : : : : : :ミ、: : : : /: : : : : : : :',: :ヽ
            ',: : : : : : : : :',: : ミ,,/ィ: : : : : : : : \:.ヽ
             ',: : : : : : : : :',: : :{ヽ: : : : : : : : : : : :ヽ: ',
              ',: : : : : : : : :', : :! \: : : : : : : : : : :.',: ',
.

1882本棚のやる夫さん2021/07/01(木) 21:04:11.46 ID:FEP4qYdI
全くの別世界から来ることが神聖さの演出に要るのかな

1884本棚のやる夫さん2021/07/01(木) 21:05:47.05 ID:FEP4qYdI
勇者自身の利でないことかなあ
シェルタニア人がシェルタニアを守るのでなく、異世界人がシェルタニアを守ることに意味があるのかも

1885◆wCogfUJ/Uw2021/07/01(木) 21:06:10.23 ID:j9aC1ZhS


.         ____
.       /     \
    /       \       やる夫こそ、それを知りたいのですが。
  / /) ノ '  ヽ、 \
.  | / .イ '(ー) (ー) u|     ええと…正義を信じ、貫き通す
   /,'才.ミ). (__人__)  /
   | ≧シ'  ` ⌒´   \     勇気のある人のこと……?
. /\ ヽ          ヽ




                       > ´  ̄ ` <
                 /         ヽ
                /      ,   !   ',
                   ,:    i   / /  /  /  !
                 / ,   |ハ/!/| ノイ/i , ,
              / / .i  i! 代iナ´ ィiナi/ /      言いたいことはわかるが、
                / /  |  .ト!     ,  ハ/!
            〃,:  i!  |ヽ  、_ _  イ!  ,       まったく違う。
           / / /  |   ! > __,/  i i ',
              /  , / __,.ヘ ∨    { ミ:ー-| |__      正義を信じ、それを貫くのは、
          / /,<´   ヽ ヾ ∨ヽ-r メ!::::::| |:::::ヽ
            /  ,:   \  \',. ,:::i::::ハ:::}:::::::| |::::::::}    常人の所業だ。
        ,   j     ヽ.  ',∨:::::::::::::::::::ヾミ .、:!
         / < ヽ     ',  ハ∨::::::::ヽ:::::::::::\\
        / _ノ ヽ \   .ソ:::::',∨::::::::::',::::::::::::::::.. ミ、
      ,    ゞ..、    =--.:::´::i::::::::',∨:::::::::i:::::::::::::::::::::', ヾ
     ./  ./:::::::::>イ j::::::::::/:!:::::::::',∨::::::::!:::、:::;;;:::r''-}  \
    /  /::';:::::::::::/  ,}ハ''  ヽ ̄ ', ', ̄ノ   、 __ ノ    \
   ./  }二ニミ、/     ヽ    ` ー} }イ      i
     く /  _{__       \    | |       ヽ !
      {,.ィ::::/  \         ',.   ! !       .,
        `ヘ/ < `ー- ⌒ヽ   rィ..,,  ル!         i,..
          ゝ. ヽ     \__/:::::/ィ、        }ソi
             ̄',     /  }`'ー、ヽ::',    i   メ.' !
            ` ー- .{ / `ト、/ヽ';::!   |  i/ .ノi!
      /         ,.:i   Vi ヽノヾミ!_ j___/ ´   ',
       /        /: : }-ィ i !      !    i    ヽ
.

1886本棚のやる夫さん2021/07/01(木) 21:06:40.18 ID:CYwhdaL3
便利兵器でしょ

1887本棚のやる夫さん2021/07/01(木) 21:06:43.90 ID:hzrh28QF
なら自己犠牲(生贄)かな・・・?

1888◆wCogfUJ/Uw2021/07/01(木) 21:09:28.93 ID:j9aC1ZhS


                <   `´   >
         , へ  /             \
        /⌒\ }/_                  ‘.
     /⌒ヽ    /  _、ー--/      ヽ    ト、
      〈    '⌒7⌒ミ: : : : :i     i    ',      \
     ',     ,' イ ヽミ` : : : : i  \  |    }      \
      ', {  ,イ.|  i: /: ̄j`ト、 .`斗匕 ⌒ i`   ヾー-ヽ    前線の兵士も、子どものために身を投げ出す親も、
      ∧  /.| |  l: : : ィf芋ミ ヽ  i: :,ィf芋ミ、    }
     /   / | |.f⌒i-≦f わ iヾ: :\{ : i わ j≧‐  ハ       他者のために心を砕く人も、皆、自分の正義を信じ、
.     /    ./ 人,rヘ: `弋_ン. : : : : :`.弋_ソ/  /| ∧
    /      // ∧.从: : : : : : : : ' : : : : : : :厶ィ   |  .l      行動しているわ。それこそが正しいと信じて。
.   /   / /   /  `ー: : : : : 、_,、_ ,: : :从   |   !
.  //  / /   /      \: : : : : : : : : : : : イ|    |  ‘.
 //   {     /        _>: : : : : : <_ |    |   、
 {{    i   /     , ィi!: : :/l: : : ̄: : lヽ: : :i|    |   \
 八  |  ∧   /.: : :i!ー/__: : : : : : :__:',: : i|    |、     \
   ` 、 { /  }  /: : : : : i!:/ : : :`: : : ´ : : ',: :i|    |: ',    !    、
     ヽ/   /  ,': : : : : : l/: : : : : : : : : : : : :i: i| /  .|: :l  /i  } }
      )、  ト  i : : : : : :/{: : : : : : : : : : : : : :V| /  八:l / | ./j/
        \!   |: : : : :.l/ `ヾ;;、 : : : : : : ,,;;ソ人  /: : :l/   | / ´
            : : : : :.{'    '';;;;,, : ,,;;;'' / ..:\ { : : :l   j/




                            __
                         >'::::::::::::::::::`┐
                         /::::::::::::::::::::::::::::lヽ
                          i::::::::::::::::::::::::::::::::::|
                          l:::::::::::::::::::::::::::::::ハ!       だが、わが勇者よ。
                          |::::::::ゝ::::::::::::::::ハ
                     _,.ィ ,::::::::::::::、:::::`:..-..:イ{__ ,,. _     お主は自らの行いを、芯から
                      /::::::::::::::::::::::::ヾ:::::::::::::::!:::j::::::::::::ヽ
                   ', '::::::::::::::::::::::::::::::`ミ:::::::::::::::::::::::::::::::}  正義とは信じておるまい?
                     ヽ '::::::::::::::::::::/:::::::::::::::::::::::::\::::::::'/
                    }/::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::',::::ミi
                    ゝイ .::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ノ:::::ミi
                           レへ ::::::{/:::::::::::::::::::::::::::::::::::::ノ
                            /:::::ヽ:::::::::::::::::::::::::::::::::::::j
                            ,.::::::::ヽ ::::::::::::::::::::::::::{ー-'
                       /::::::::::::',::::::::::::::::::::::::::::{
                      i:::::::::::::;':::::::::::::::::::::::::::::::::',
                           ヽ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::',
                        `/:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::',
                         /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::.
                            / /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::i
                        / /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::}
                          / /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|
                       〈::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::!
                      //:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::{
                       //:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::',
.

1889本棚のやる夫さん2021/07/01(木) 21:10:37.26 ID:7R4hGPLp
そらやってること虐殺だもんよ

1890本棚のやる夫さん2021/07/01(木) 21:11:20.38 ID:fE/6aA0D
とりあえずやる夫が普通じゃないのは分かる

1891本棚のやる夫さん2021/07/01(木) 21:13:10.86 ID:hzrh28QF
信じてたら現実世界で戦争の事調べたりしてないものな

1892◆wCogfUJ/Uw2021/07/01(木) 21:15:48.35 ID:j9aC1ZhS


 ヽ、__  ヽ、
___\:::::`:::::`ヽ`:..、
:::<::::::::_::_:::::__:::::::ヽヘ
:::::::` ̄::"::ー:::、::、:::ヾ:ヽiヽ
:::::::::::::::::::::>::ー:、:、::::::::::::レ/
:::::::::::::::::::::::>ーミヘヾ:∨/:i
::::::::::::::::二::ニ::ニ> `"ヾソ:ノ
:::::::::::::::::::::::::彡" ー、,.   i
::::::::::::/⌒;彡"   ≧r,、_ ',      ……無論、キミが正義であることは
:::::::::::{/:ソ"′     `'ヘ 〉
::::://!ヘ:)         ヽ     間違いのない事実だ。
/// `て          \
::://    i      _  /   私たちが保証してもいい。
:∨     、       `ゝ
        \       ,`
`"''ー-、、,,,_  ヽ:\   !
::::::::::::::::::::i;;丁`'┐ " ̄´
::::::::::::::::::::l;;;;|:.:.:.:.|i〕
:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:二7==l、,_
:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:(()ヘ\iヘ\
;:;:;:;:;:;:;:;:;:ヘヾヘ;;;;;;\_ 〉;;`\_
;:;:;:;:;:;:;:;:;;ヾ==二);;;;;;;ヘヘ;;;;\\




   /  /    / !            !       /  ノ     .ト、    |  /
  .,'  ./   /  |         八     /  , イハ    !ハ   / / ̄\
  l  .イ  /   !           /.:..:\,.ィ´ ̄/ヽ l.: .ヽ.  |   i. / //ヽ
  l ./│  |    l       /:,.ィfチ''\:.:,..-z=‐-ミ,,_ ヽ |   | /   !:.:.:.:.:.l :
  l||  |   八     ,  /:´:..:..:_,,.ィ''"´  乏'' ア: . : .∨/  //レ  j :.:.:.:.| :    自身の正しさを信じず、
  l||ヽーァー/、 \   , l:.:.:.:.:/:.―..:.´ ゞ ー': . : . : ∠.._//  ノソ:.:.:.:.:.:/ :
  l││ |:.メ、_,;.:ミ   , |.:.:.:.:./ ̄ /:..:..:..:. : . : . : . : . : . :/  / ./ノ:.:.:.:/: /   それでもなお、正義のために力を振るう。
.  ヾ /   从マ  沁〉\ ノリ.:./  /:..:..:..:..:..:. : . : . : . : . : ./  / ハ.:/:.:./
.    / ィ ヽハ` ¨ ´:/:.:.:.:レi/:.:.\ /:..:..:..:..:..:..:..:.:.: . : . : . : . :/  / / ノ: . : ./     それが勇者の資質だ。
   / .ハ.  !i_ | :.:./:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..: . : . : . : . ://// . : .n/ヽ
 /´  ヘ. リ .! :/:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..: . : . : . : ./' : . ’ . /「:| |.j }\   そして、異世界からお主が召喚された理由でもある。
       レ´/ ( :.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:....: . : . : . : . : .┌r―‐┴'ー―‐
.         /   、ゝ:.:.:.ヽ.:.:.:.:.:.:.:.:.:..:..:..:..:..:..:..:. . : : : . : . : . : . : ノ|│三三.:.:.:.:.:.:.
      /    ヽ \.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:..:..:..:..:..:..:..:..:..:. . : . : . : . : . :.j|│三三三:.:.:.:.
    //r≦三三ニム:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:..:..:..:..:..:..:..:..:.. : : : . : . : . : . : :|│三三三:.:.:.:.
.

1893本棚のやる夫さん2021/07/01(木) 21:18:17.69 ID:hzrh28QF
だが寝込みを襲うのは勘弁な

1894◆wCogfUJ/Uw2021/07/01(木) 21:21:01.56 ID:j9aC1ZhS


               ____
             /      \
           / ─    ─ \
          /   (●)  (●)  \      は、はあ……
            |      (__人__)  ij  |
          \     `⌒´    ,/
          /     ー‐    \

╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋

     正直なところ、神様たちが何を言っているのか、この時のやる夫にはよく理解できなかった。

╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋
.

1895本棚のやる夫さん2021/07/01(木) 21:21:50.93 ID:xu8yBdmy
よう分からん

1896本棚のやる夫さん2021/07/01(木) 21:23:35.61 ID:w5Aovq5t
常に自分の正しさを疑えってこと?

1897本棚のやる夫さん2021/07/01(木) 21:24:56.60 ID:iYymrb9r
ヒーローは正義とは何かを自問し続けてこそヒーローみたいな話かな(アメコミ)

1898本棚のやる夫さん2021/07/01(木) 21:25:47.42 ID:myNKobFJ
正しいと信じて行動できるのは普通だけど
正しくないしやりたくもないのに周りの人間の為に行動できるってのは勇者ってことだろう

1902◆wCogfUJ/Uw2021/07/01(木) 21:29:04.33 ID:j9aC1ZhS




      / ̄ ̄ ̄\ 
     /        \     oO(観念論はよくわかんないな。
    /    ─   ─ ヽ
    | u  (●)  (●) |      聞いても聞かなくても一緒か。)
    \  ∩(__人/777/
    /  (丶_//// \

╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋

     やる夫がこの問答を理解するのは、もう少し後、最悪の時に思い出すことになる。

╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋
.

1903本棚のやる夫さん2021/07/01(木) 21:31:19.93 ID:Gpf0kXVA
こいついつも最悪の時迎えてんな

1904本棚のやる夫さん2021/07/01(木) 21:31:20.82 ID:gpd/snE4
まだまだモテモテする宣告

1905本棚のやる夫さん2021/07/01(木) 21:32:56.59 ID:hzrh28QF
絶望の底なし沼かな?

1906本棚のやる夫さん2021/07/01(木) 21:35:08.05 ID:sddR5bOb
モテモテになるたびぼろぼろになっていく

1909◆wCogfUJ/Uw2021/07/01(木) 21:39:27.65 ID:j9aC1ZhS


                         ┌──────┐
                         │::::::::::::::::::::::::::::::::│
                         │::::::::::::::::::::::::::::::::│
                         │::::::::::::::::::::::::::::::::│
                         │::::::::::::::::::::::::::::::::│
                         └──────┘


                           ┌───┐
                           │::::::::::::::::│
                           │::::::::::::::::│
                           └───┘


                             ┌─┐
                             │ :: │
                             └─┘


                               ┌┐
                               └┘


                                   □

                               ・
.

1910本棚のやる夫さん2021/07/01(木) 21:39:54.64 ID:htosGckN
なるほどたしかに元々の世界の人が勇者の力を得たら自らを疑わないよな
なにせ神に選ばれ国のために働くんだから

1911◆wCogfUJ/Uw2021/07/01(木) 21:43:15.37 ID:j9aC1ZhS


                                    /ニ=‐
                                  乂寸{\ニニ=‐
                                 寸乂\ \ニニ=‐
                                   /ー  レ寸ヽ.ニ=‐
                                 「{丁 ̄__ノ\ \ニ/
                                 <_  | 从ハY ̄
                                 厂`__/ -=ニ乂__
                                  ̄ Yニニニニニニニ=‐
 ≧=─────rr────艾二⌒寸────rrr─rrrr‐=ニ二二二二二二二/⌒Y
   ̄ ̄ ̄|:i:i| ̄ ̄|| ̄ ̄ ̄ ̄/   /ニ\ ̄ ̄ ̄||| ̄ ̄ /二二二ニニニニニニ/   |
     ̄ ̄ー'──'}{──艾ニニ __ 厶ニニ\──''''─ /ニニニニニニニニニ/   |
           \     ̄    \ニニニ\   /二二ニニニニニニニ/     .|
             厂\        \ニニニ≧≦二二二二ニニニニ/        /
             \ \        \ニニニニニニニ斗Vニニニ/      ./ニ∨
                 \ \         \ニニニニ/   ∨ニニ/ /    ./ニ/}
                 ー=≧==ー=ニニニ ー=ニ才     Vニ| /   ./ニ//\
                                       寸/  /ニ//ニニニ\
                                          乂 イニ//ニニニニニ
                                          丁/ニニニニニニニ

╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋

     連合軍の攻勢の第二波に対し、シェルタニア軍が大きな打撃を受けたことについて、世論は最終的に、

    連合軍の攻勢の強行、第3旅団長事件、そして勇者の不在という3つの要因に理由を求めた。

╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋
.

1912本棚のやる夫さん2021/07/01(木) 21:44:35.24 ID:WvtEveP7
おいおい負けたのか

1913本棚のやる夫さん2021/07/01(木) 21:45:49.67 ID:hzrh28QF
やる夫さんが徹夜したばっかりに・・・

1914本棚のやる夫さん2021/07/01(木) 21:48:01.64 ID:yG7QcGMN
正直今だけは逃げるべきじゃなかったなやる夫
他のどうでもいい時なら逃げていいが今はまずかった

1915本棚のやる夫さん2021/07/01(木) 21:48:55.82 ID:gpd/snE4
あーあ、勇者さえ居てくれればなぁ…

1916◆wCogfUJ/Uw2021/07/01(木) 21:49:18.73 ID:j9aC1ZhS


    炎炎炎炎炎炎炎炎炎炎炎炎炎炎炎炎炎炎|l|\        //    .   ,
    炎炎炎炎炎炎炎炎炎炎炎炎炎炎炎炎炎炎|l  、|l  ./       }ヽ
    炎炎炎炎炎炎炎炎炎炎炎炎炎炎炎炎炎炎炎  \ 圦___{⌒   ,ハ:}         //   /
    炎炎炎炎炎>'゙´:::::::::::::::::::/    `''<炎炎炎炎  >////>ヘ__ノ//     /    _,.。 *''"//
    炎炎炎炎/   \::::::::::/ ij    八  }炎炎炎〉ミ//// ̄/^ヽ⌒Y/\_/_,.。 *''"//   /
    炎炎炎㌢      ヽ::::{___      ^  }炎炎//イ///,'  //  |l| |///\   /     /
    炎炎/  ij     _ノ八\ミh、__     }炎炎/⌒Y/^l! 〈/ .   l| |////〉  /       //
    炎㌢ヽ       ,.ィ升リ,  ‘,寸三≧=‐≦ }炎〈::::::ハゝ|l  V/  / /^!//彡/    :  /
    炎{ ::::乂_,.ィ升三㌢‘,  ‘,      _ノ{炎!^Y::::::::::{/圦 .∨_/ /ゝ///〉::|  //   /  :
    炎{ ::::::::::::::::::::::::::::  ..::}   .〉⌒ヽ:::::::... ^ ヾ|  |l:::::::::|/  \二...イ{////:::::|l      //
    ヾ炎!         , -- 、__ / /ア /_  ヽ  |l l|l::::;::::|l  |l|  // .〉/::::;:::::|l     /-/-//,
     }炎!         / ィアヽ__ノ  /⌒ヽ|l| }: | |:::::::::::::∧      /::::::;::::::::::::|l// / -aく^{  ヽ/ :
     ヾ炎   ∥ / ゝ, ------|l彡:::^ヽ |l }  |! |::::::::::::::::::\__,/::::::::::::::::::::::::|l// |//⌒ヽ° '//
       ヽ  ij /  // ,---''" |! ⌒^ } |l   .}/|l::::・::::::::::::::::::_>,;≧=|l|---/-// ,' {// || {  |^Y/
    \_」 ::..  :{   ! / 、\\///イ | |l   ,'//:::::::::::::|l:::::::::ア,;,;,;,;,;\,;/,;,;//,;ア  /!____/ ,′ ,ノ /^/:
    炎炎/^ヽ|l|  |l  | |ト--\\//::::::::|   ,!//:::::::\:::|l::::::≪,;,;,;,;,;|l,;,;,;,;,;,;/,;,;,;,;ア\こ__,.ィ升〈 八〉/
    ⌒ ,/  |、|  \\ {::::|l::::/⌒\::::::|l||    ′:::、\'゙ ̄|l ̄ア,;,;,;>'゙´小\,;,;\く__/__//  \∠
     /   ,' !⌒ヽ   {:::::/|l   }|l::::圦  |l::::;ヽ`      イ__u_ Y  ∨,;,;}\      //  : \
    . /   / /   |l   ヾ!  |l   /レ'⌒i|l  /|l:::::7  |l   /! .!圦  >rー-、/从!//ミh、//,   //
    /   / /   //__::.  ヽ_,- ⌒Y }__ノ Y |l|::::7 : |l / ./ l|l| `¨´/.\_ノ!ノ/      \/   //
    |l|  ! ,′ ./ /  Y|l  \-、__ノ彡   ノ |l:::〈 \、  / /つ圦 i^ー'7 ij /      //    /
    |l   |l |   |l ,′ .|\ \___,,.、丶´ / |:::::〉   .,′ /ア  .ヽ|l__// イ |ヽ|ヽ     |  ;
    |l   |l |l  |l|l   \ \____,,.、丶´_____|:::::|  、 .|  /つ |l| !「 /  <\) 〉 |    .//     //
    ||l   |l|   \\   \\::::::::::::::::::::\\\:|\  |l|  {|l   \/ <\、  //   /   //

╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋

     甚大な損害を抱えながらも攻勢を強行した連合軍や、スパイ事件として有名な第3旅団長事件も人々の

    怒りを喚起したが、連合国のとある教会で行われたという邪教の儀式により、勇者の召喚が妨げられた

    という噂は、彼らを激怒させた。

╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋
.

1917本棚のやる夫さん2021/07/01(木) 21:50:13.39 ID:hzrh28QF
ついさっきまでの神のやり取り加味した上でそら現地の人間は勇者にしちゃ駄目だわ

1918本棚のやる夫さん2021/07/01(木) 21:50:58.06 ID:hGZX/UPd
このざまじゃ勇者がいなけりゃ何も出来ない愚民としか思わんよ

1919本棚のやる夫さん2021/07/01(木) 21:52:16.89 ID:EYWwqfuM
…なんか既に酷い事になってるけど、これ以上の最悪が有るんですか…?

1920本棚のやる夫さん2021/07/01(木) 21:52:18.99 ID:F03j/i6W
寝なければこっちには来ないで時間進むんだな

1922◆wCogfUJ/Uw2021/07/01(木) 21:53:56.85 ID:j9aC1ZhS


                     , -――- 、
                   /三三三三=ヽ
                   /三三三三三三ヽ
                  l三三三三三三三}
                  l三三 三三三三/
                  ヽ=三三三三三{
                   ∨ニ三三三三/
                  __/三三 三三/
           _,  -  '" ´三三三三三 ヽ、_
        /三三三三三三三三三三三三三三ヽ、
       /三三三三三三三三三三三三三三三三ヽ
     /三三三三三三三三三三三三三三三三三三\
    /三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三\
    三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三\
    三三三三,三三三三三三三三三三三三三三三三三三三\
    三三 / ヽ三三三三三三三三三三三三三三三!、三三三三ヽ
    三/     ヽ三三三三三三三三三三三三三三| `ヽ、三三三 \

╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋

     この手の儀式はお互い様であり、またその効力も怪しいものであることは十分に理解しながらも、

    軍司令部はそれを敢えては否定しなかった。

╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋
.

1923本棚のやる夫さん2021/07/01(木) 21:53:58.05 ID:GCqdY+NW
時間の違いがこうなるのか

1924本棚のやる夫さん2021/07/01(木) 21:54:13.19 ID:36EkAeVP
いや誰だよ第3旅団長

1925本棚のやる夫さん2021/07/01(木) 21:55:22.24 ID:hzrh28QF
敵意は他国に向いてないと困るものね

1926本棚のやる夫さん2021/07/01(木) 21:56:01.22 ID:mFNkUknh
てか召喚の妨害って、勇者がその都度帰還してまた召喚されてるのバレてんのヤバくねぇか

1930◆wCogfUJ/Uw2021/07/01(木) 21:58:01.51 ID:j9aC1ZhS



                __
              /..::::::::::::::..\
            /..:::::::::::::::::::::::::.\
           /..::::::::::::::::::::::::::::::::::::.\
           | :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: |
           \:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/
          ,. -‐'´..:::::::::::::::::::::...`丶、
          ノ .:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::....ヽ

╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋

     そんな中、砲弾降りしきる前線に勇者やる夫が帰還し、戦いの趨勢は再度、振り出しに戻った。

╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋
.

1931本棚のやる夫さん2021/07/01(木) 21:58:32.02 ID:Y+skO11o
カーッ!やる夫が徹夜なんてしなかったらなー!

1932本棚のやる夫さん2021/07/01(木) 21:59:22.38 ID:0jaU4xyf
勇者今居ないって言ってたじゃないですかー!!やだー!!

1933本棚のやる夫さん2021/07/01(木) 21:59:54.54 ID:F03j/i6W
スマブラは邪悪な儀式だったのか

1935本棚のやる夫さん2021/07/01(木) 22:00:21.41 ID:hzrh28QF
勇者の有無だけで戦場ひっくり返されるんじゃやってられねぇな、内部から崩すしかねぇな、と

1940◆wCogfUJ/Uw2021/07/01(木) 22:04:15.90 ID:j9aC1ZhS

 長くなりそうなので今回はここまでで。

 久しぶりのお付き合いありがとうございました。

 週末は投下できると思います。

 おやすみなさい。

 

1944本棚のやる夫さん2021/07/01(木) 22:05:49.61 ID:0jaU4xyf
乙でした、戦争パートワクワクするなぁ

1952本棚のやる夫さん2021/07/01(木) 22:15:29.92 ID:env/4J1O

スマブラという戦場から帰還って来たぜ

1955本棚のやる夫さん2021/07/01(木) 22:44:13.56 ID:97mLRO79
乙でした。神様との問答に震えた。

1958本棚のやる夫さん2021/07/01(木) 23:04:43.38 ID:w5Aovq5t

勇者がいないと勝てない国にも問題がある

関連記事



コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する