異世界からかえってきたやる夫君のお話 第2部 その2

目次

2628 : あさねこ ◆tC1gMIWp2k : 2019/10/30(水) 19:37:12 ID:f/fVSdPg












                  ぼくが住んでいたのは小さな村だった。












,


2630 : あさねこ ◆tC1gMIWp2k : 2019/10/30(水) 19:38:20 ID:f/fVSdPg











                   平和ではないが、氷の季節でも死人が出るほどではなくて











,

2631本棚のやる夫さん2019/10/30(水) 19:38:23 ID:v1.H3cVs
そもそもなぜ記憶を持ったままでいられたんだろうか?
自責の念が強いみたいだし残しておいてもやる夫の邪魔になることはしないはずだと思う。

2632あさねこ ◆tC1gMIWp2k2019/10/30(水) 19:39:14 ID:f/fVSdPg











                家族を売るほど貧乏でも無くて。



                          兄と妹がいて



                                      多少なりとも幸せだった










,

2633あさねこ ◆tC1gMIWp2k2019/10/30(水) 19:40:05 ID:f/fVSdPg











                   気まぐれに魔王に滅ぼされなければ











,

2634あさねこ ◆tC1gMIWp2k2019/10/30(水) 19:41:54 ID:f/fVSdPg










                    目の前で兄が引き裂かれる姿を見せられる事なんて生涯であるだろうか?





                   助けてと泣き叫ぶ妹が、生きたまま貪り食われるのを見たことがあるだろうか?





                       我先にと逃げた両親が、逃げた先で消し炭にされたのを見たことがあるだろうか?

2635本棚のやる夫さん2019/10/30(水) 19:43:00 ID:q0a8HS0w
おのれ魔王。

2636あさねこ ◆tC1gMIWp2k2019/10/30(水) 19:43:03 ID:f/fVSdPg








                   一夜にして村は滅んだ。



              優しいおばあさんも


                           偏屈なおじいさんも


                     いやらしい目でぼくをみていた村長も




                       誰もが皆平等に殺された

2637本棚のやる夫さん2019/10/30(水) 19:43:49 ID:Z/gt6tx6
どうやって生き延びた?

2638本棚のやる夫さん2019/10/30(水) 19:44:23 ID:q0a8HS0w
村長ェ・・・

2639あさねこ ◆tC1gMIWp2k2019/10/30(水) 19:44:46 ID:f/fVSdPg











                              ぼくが殺されなかったのは、ただ単に悪意のせいだ








               皆が殺されていく姿を、強制的に見させられるというこの地獄。




                                                       殺してやると叫んでも、それは無理で








                                  ぼくも殺せと叫んでも、にやにやと化け物たちは笑うだけ

2640あさねこ ◆tC1gMIWp2k2019/10/30(水) 19:45:39 ID:f/fVSdPg









                     全員死んだ。   



                               全員だ



                            平和だった村が



                                           血まみれになっていた

2641あさねこ ◆tC1gMIWp2k2019/10/30(水) 19:46:59 ID:f/fVSdPg








                      「最後はお前だ」







                                    その言葉にぼくは   恐怖ではなく、安心した




                            あぁ、これで逝けるんだと

2642あさねこ ◆tC1gMIWp2k2019/10/30(水) 19:47:57 ID:f/fVSdPg








                   だけど・・・・その死は訪れなかった





                                  地獄に風が吹いた・・・・







                        気がつけば、バケモノは全員死んでいた。

2643あさねこ ◆tC1gMIWp2k2019/10/30(水) 19:50:51 ID:f/fVSdPg








                             「ごめんお、間に合わなかった」




                   つらそうな表情でいう彼の声は




                                 悲しくて



                                        ぼくは・・・・助けてもらったのに



                           彼に罵声を浴びせてしまった







                                ぼくの生涯の汚点だ。

2644本棚のやる夫さん2019/10/30(水) 19:51:35 ID:q0a8HS0w
それもしょうがない、か。

2645本棚のやる夫さん2019/10/30(水) 19:51:56 ID:Z/gt6tx6
この状況じゃなぁ

2646あさねこ ◆tC1gMIWp2k2019/10/30(水) 19:52:27 ID:f/fVSdPg









                  たった一人で冒険している彼




                           ぼくは近くの街まで保護してもらえることになった



                       ぎこちなく喋る彼が



                                あんなに強い彼なのに


                   ちょっとだけ滑稽で


                                        ぼくは少しだけ笑った

2647本棚のやる夫さん2019/10/30(水) 19:52:41 ID:aPL1ftGo
まだあっちの世界に絶望してなかった頃か…

2648本棚のやる夫さん2019/10/30(水) 19:53:44 ID:kRYJeviU
罵声叩きつけたから目こぼしされたのかな

2649あさねこ ◆tC1gMIWp2k2019/10/30(水) 19:54:40 ID:f/fVSdPg





                   2人だけの短い旅は




                            何もなくなったぼくには寂しくて



              何度も泣いた


                                        泣く旅に、彼はぼくの側で慰めてくれた



                     どうしていいかわからないって感じで、おたおたしながらも




                           ぼくを慰めてくれた



                                      何もなくなったぼくには・・・とても甘い・・・優しさだった

2650本棚のやる夫さん2019/10/30(水) 19:56:02 ID:Z/gt6tx6
たった一人で冒険してる理由って・・・

2651あさねこ ◆tC1gMIWp2k2019/10/30(水) 19:57:19 ID:f/fVSdPg






              小さな町について・・・・世間の厳しさを知った




                                   ぼくは仕事さえもらえなくて


            唯一体でも売ればいいとスカウトされて



                                           ぼくが怒ろうとした時に



                彼が凄い形相でそいつを追い返した。




                        「・・・・・暫く、君がちゃんと生活できる場所まで、一緒に行こうか」






                        ぼくは・・・・・地獄の中で・・・・温かい彼に出会ってしまった

2652本棚のやる夫さん2019/10/30(水) 19:58:10 ID:q0a8HS0w
前も女性だったのね。

2653あさねこ ◆tC1gMIWp2k2019/10/30(水) 19:58:37 ID:f/fVSdPg








                2人の冒険は楽しかった



                                 怖いモンスターは彼が全部倒してくれて



            一緒に、美味しくない料理を作ったり



                               彼の作り話をきいたり


                  ぼくのことを話たりした



                                      とても楽しかった





                        楽しかったんだ・・・・・あのときまでは

2654本棚のやる夫さん2019/10/30(水) 19:59:41 ID:Z/gt6tx6
ド屑神の介入め

2655本棚のやる夫さん2019/10/30(水) 20:00:10 ID:aPL1ftGo
感情シャッフルか

2656あさねこ ◆tC1gMIWp2k2019/10/30(水) 20:00:28 ID:f/fVSdPg






                  とある街で、ぼくは知らない人に話しかけられた



                 優しそうな人だったけど、ぼくは「この人を知らなかった」



                              一緒に旅をしてくれた勇者様がどこにもいなくて



           怖くなって・・・泣いて、逃げた。




                                   どうして・・・?  ぼくが安全に生活できる場所につれてってくれるって・・・







                        言ってくれたのに・・・・

2657本棚のやる夫さん2019/10/30(水) 20:01:12 ID:q0a8HS0w
記憶を強制的に変えられた?

2658本棚のやる夫さん2019/10/30(水) 20:02:08 ID:Z/gt6tx6
やる夫から勇者に記憶改ざんされた

2659本棚のやる夫さん2019/10/30(水) 20:02:23 ID:zRiv0bgc
キョン子、油断してたらいっきに掻っ攫われそうだな
妹力も負けてそう

2660あさねこ ◆tC1gMIWp2k2019/10/30(水) 20:02:39 ID:f/fVSdPg






                知らない優しい人が、泣いているぼくを慰めてくれた




                        とてもいい人だったけど、ぼくは・・・・勇者様が好きだから・・・・



          ありがとうって言って、別れた。



                                       そのひとは、少しだけ悲しい顔をして



                        ぼくに何故か路銀をくれて、何処かに消えていった





                       何故だろう・・・・・胸が張り裂けそうなほど・・・痛かった。





                     それが勇者様がいないからなのか




                                 なにか大事なことを忘れてしまったからなのか・・・・・

2661本棚のやる夫さん2019/10/30(水) 20:03:29 ID:Z/gt6tx6
やっぱり一人旅の原因はこれか

2662あさねこ ◆tC1gMIWp2k2019/10/30(水) 20:04:33 ID:f/fVSdPg






                 あれから勇者様にはあえなくて




                                  でも、どこかでぼくの村を壊した魔王軍を倒してるって聞いたから




           きっと・・・ぼくみたいな人たちの為に頑張ってるんだ・・・そう考えて




                               一人で暮らした。





                        辛かったけど


                                         あのとき優しく頭をなでてくれたのを思い出して




                                頑張って生きていった。

2663本棚のやる夫さん2019/10/30(水) 20:05:23 ID:wI/lXdaE
これが認識を歪ませる、か。
これを上手くかわすために努力していたヒロイン(現貫禄おばあ)もいたけど、少しでも油断すると歪むんだろうなぁ。

2664あさねこ ◆tC1gMIWp2k2019/10/30(水) 20:05:26 ID:f/fVSdPg








                     夢は・・・・・いつか醒めて





                                            壊れる














                            ,

2665本棚のやる夫さん2019/10/30(水) 20:05:33 ID:q0a8HS0w
勇者には会えなかったのね。

2666あさねこ ◆tC1gMIWp2k2019/10/30(水) 20:08:18 ID:f/fVSdPg





                ぼくはあれから頑張って、少しだけ強くなった。



                               いつからか聖女とか言われるようになった



             だって、たった一人で頑張っている勇者様を・・・助けたいと想ったから



                            ううん・・・また会いたかったから。





                      頑張って、頑張って頑張って、頑張って・・・・それが報われた!!





                             勇者様がまた会いに来てくれたんだ。




                               とても嬉しくて、また一緒に冒険を・・・




                        でも、勇者様は一人じゃなかった。   知らない女性が何人もいた。

2667本棚のやる夫さん2019/10/30(水) 20:08:46 ID:kRYJeviU
夢は覚め、悪夢が始まるか

2668本棚のやる夫さん2019/10/30(水) 20:09:27 ID:org0dQX6
えっぐいわぁ

2669本棚のやる夫さん2019/10/30(水) 20:09:59 ID:Z/gt6tx6
やる夫に見せつけるために女性たちの回収もさせてたのか。神の宣託で

2670あさねこ ◆tC1gMIWp2k2019/10/30(水) 20:10:03 ID:f/fVSdPg






                    手付きの悪そうな盗賊の女性



                                       勇者様に引けを取らない女騎士



               東方の大魔女と呼ばれた魔法使い




                                            癒しの聖女



                         ただの村娘なぼくが浮いてしまいそうだったけど




                                    頑張ったんだ




                          一緒に戦った   魔王軍は強かったけど




                                         皆で戦って・・・・・

2671あさねこ ◆tC1gMIWp2k2019/10/30(水) 20:11:33 ID:f/fVSdPg









                       でも・・・魔王軍も強かった・・・・・



                ぼくたちは一度手酷く負けて・・・逃げて・・・・




                                   そんな折だっただろうか





                        魔王が死んだとかいう噂が流れるようになったのは

2672本棚のやる夫さん2019/10/30(水) 20:12:40 ID:q0a8HS0w
コブラツイスト極められたのね。

2673本棚のやる夫さん2019/10/30(水) 20:12:45 ID:aPL1ftGo
コブラツイスト食らったかw

2674あさねこ ◆tC1gMIWp2k2019/10/30(水) 20:13:43 ID:f/fVSdPg








                    勇者様がとても驚いている姿をぼくたちは見ていた




                      何故だろう・・・・・ぼくは知っている■■■■■は・・・・・???



              よくわからないけど、なんだか・・・・少しだけ夢が醒めたような気がした




                                     あんなに好きだったのに、何故だろう・・・・・


                     

                         もしかして・・・あれかな・・・・



                                      勇者様が、女騎士さんとキスを・・・してたのを見ちゃったから・・・かな

2675本棚のやる夫さん2019/10/30(水) 20:14:02 ID:Z/gt6tx6
魔王が落ちた。
竜王、精霊王、神と行くまでどれくらい期間があるかで揺り返しが怖い

2676あさねこ ◆tC1gMIWp2k2019/10/30(水) 20:15:55 ID:f/fVSdPg








                    魔王が死んだという確かな証拠を探すため、勇者様とぼくたちは



                        再び魔王の城に向かっていった






                                       そんな時に・・・・そう・・・あの人に出会ったんだ




                  全身をローブで隠していたけど、ぼくは知ってる





                                         勇者様が居なくなって泣いていた時に慰めてくれた



                                あの冒険者の人が

2677あさねこ ◆tC1gMIWp2k2019/10/30(水) 20:18:00 ID:f/fVSdPg





                     そこからの勇者様は・・・・おかしかった








                目の前のあの人を、邪悪な存在の使いだと、神からの信託を受けて、貴方を倒す! と




                                        あまりにも突然でぼく達はただあっけにとられて





                        目の前でパイルドライバーを決められて一撃で気絶した勇者様を見ることしか出来なかった









                           横目に見えた盗賊さんが凄い笑顔でガッツポーズしてたのは・・・何故なんだろう・・・・

2678本棚のやる夫さん2019/10/30(水) 20:18:31 ID:q0a8HS0w
勇者くん、かわいそうに(涙

2679本棚のやる夫さん2019/10/30(水) 20:18:39 ID:aPL1ftGo
パイルドライバーwwwww

2681本棚のやる夫さん2019/10/30(水) 20:19:54 ID:Z/gt6tx6
記憶持ってる側からしたら清々するだろうなぁw

2682本棚のやる夫さん2019/10/30(水) 20:21:04 ID:wI/lXdaE
記憶を守ったまま自分を偽っていた側にしてみれば清々するよなぁ。

2683あさねこ ◆tC1gMIWp2k2019/10/30(水) 20:21:24 ID:f/fVSdPg






           それから






                              あぁ、思い出したくない






                    世界は多少なりとも平和になって







                                     勇者様は魔王を倒した英雄として扱われて





                       騎士様と魔女さんと聖女さんが勇者様のお嫁さんになって






                           盗賊さんはお金もらってどこかにとんずらして




               ぼくは――

2684本棚のやる夫さん2019/10/30(水) 20:21:56 ID:aPL1ftGo
もしかして助けた女性が離れるときに成長度補正魔法掛けてあげてたのかな

2685あさねこ ◆tC1gMIWp2k2019/10/30(水) 20:22:55 ID:f/fVSdPg







                     ただの村娘のぼくは、勇者様にふさわしくないから








                          あのとき助けてくれたことを思い出にして







                     どこか小さな村で過ごして行こうと










                                         だまってその場を後にした。

2686本棚のやる夫さん2019/10/30(水) 20:24:03 ID:Z/gt6tx6
辛かったろうけど、大正解

2687あさねこ ◆tC1gMIWp2k2019/10/30(水) 20:24:30 ID:f/fVSdPg











                    長い時が過ぎ・・・・はしなかった









                             そう・・・夢から覚める時が来たから








,

2688本棚のやる夫さん2019/10/30(水) 20:24:56 ID:q0a8HS0w
勇者から離れたから?

2689あさねこ ◆tC1gMIWp2k2019/10/30(水) 20:25:00 ID:f/fVSdPg








                          思い出す













,

2690本棚のやる夫さん2019/10/30(水) 20:25:17 ID:kRYJeviU
悪夢が始まる…

2691本棚のやる夫さん2019/10/30(水) 20:25:48 ID:Z/gt6tx6
思い出せたか

2692あさねこ ◆tC1gMIWp2k2019/10/30(水) 20:25:50 ID:f/fVSdPg










               始めたように、脳裏に蘇る記憶。




                                    歪んでいた認識が元に戻り





                          ぼくは、ぼくを思い出す――――












,

2693本棚のやる夫さん2019/10/30(水) 20:26:39 ID:kRYJeviU
異世界ヒロインの悪夢

2694あさねこ ◆tC1gMIWp2k2019/10/30(水) 20:26:44 ID:f/fVSdPg
ああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああ
ああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああ
ああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああ
ああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああ
ああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああ
ああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああ
ああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああ
ああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああ
ああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああ
ああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああ
ああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああ
ああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああ
ああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああ

2695本棚のやる夫さん2019/10/30(水) 20:26:57 ID:wI/lXdaE
全てのヒロインにとっての悪夢の到来。
これ記憶を維持していたヒロインにとってもきつかっただろうに、他の子は地獄以外の何物でもないだろうなぁ。

2696あさねこ ◆tC1gMIWp2k2019/10/30(水) 20:27:22 ID:f/fVSdPg
whギwhギhwギイペwyhギエロビ絵rjhぽいtw39うt94078t0p437t6m4w3対q3p9うt0934うt39-ういtp930うtm6290う、
3-92r8302hfjlhjlへうfぎおてwちうgとqh3tぎおうぇyほtqjhtふぃおえふぉぐえふぃgほうぇうhぎうえwlぎぇおうぎぃえwyhぎお
うぇyhごいうぇyごいshfdljkfhjldsfhsどぐぇいyひぎkくぇjg;kjぎお;うえwjhぽgじゅぽうぇgl;あkfぴううぃえjhfkjふぉ8y43w8tg
ふぇklhんgldsgdhlsjghljkdshg;lkじぇhpごふぃおqyhfがklhんfkさfjlksdhぐぇtg」

2697本棚のやる夫さん2019/10/30(水) 20:27:49 ID:Z/gt6tx6
発狂してしまった

2698本棚のやる夫さん2019/10/30(水) 20:28:00 ID:11lftXYw
勇者は女達に殺されたらしいけど結婚した3人はどうなったのか

2699あさねこ ◆tC1gMIWp2k2019/10/30(水) 20:28:13 ID:f/fVSdPg









                         ボクハ










                                ナニヲ













                             シタ





,

2700本棚のやる夫さん2019/10/30(水) 20:28:52 ID:kRYJeviU
まあヒロイン達も哀れだけど、一番哀れなのは善人らしい勇者かなぁ…

2701あさねこ ◆tC1gMIWp2k2019/10/30(水) 20:29:09 ID:f/fVSdPg








                      勇者・・・・・?    なんで勇者??








                               オマエダレダヨ・・・・!!







                         ナンデ・・・・            ナンデボクのキオクに・・・オマエナンテイルンダヨ・・・・!?









,

2702本棚のやる夫さん2019/10/30(水) 20:29:16 ID:org0dQX6
嫁入りしてたら勇者殺してただろうな
いやババアが言うには勇者は他の子たちに殺されてたか

2703本棚のやる夫さん2019/10/30(水) 20:29:48 ID:kRYJeviU
あー……1がやる夫にぶっ殺された時期か

2704本棚のやる夫さん2019/10/30(水) 20:30:10 ID:q0a8HS0w
勇者も神に踊らされてただけなのが辛い。

2705あさねこ ◆tC1gMIWp2k2019/10/30(水) 20:30:28 ID:f/fVSdPg





                どうしてぼくは





                         知らない勇者を解放して






                       イチバンダイジナヒトニ・・・・・怨嗟の目ヲ・・・・ムケタンダ・・・?





                罵声をアビセテ・・・・・ナンデ・・・・ナンデナンデナンデナンデナンデナンデナンデナンデナンデナンデナンデナンデナンデ

2706本棚のやる夫さん2019/10/30(水) 20:30:35 ID:wI/lXdaE
嫁入りしていた子たちなんで地獄以外の何物でもないよ。
そりゃあ、勇者を八つ裂きにしてもおかしくはない。

2707あさねこ ◆tC1gMIWp2k2019/10/30(水) 20:31:55 ID:f/fVSdPg









                        あはっ・・・・あははははははははは!!!









                  そうだよ、だからあのひとは、ぼくをおいてったんだ






                                     あたりまえだよね こんな尻軽女なんて




                           連れて行く価値もないよね

2708あさねこ ◆tC1gMIWp2k2019/10/30(水) 20:32:32 ID:f/fVSdPg












                          死のう





                        




,

2709本棚のやる夫さん2019/10/30(水) 20:32:59 ID:wI/lXdaE
これ最悪を考えると記憶を守り切った北斎以外は時期は違えど最終的には自害した可能性さえあるよなぁ。

2710本棚のやる夫さん2019/10/30(水) 20:33:24 ID:Z/gt6tx6
あぁ・・・こうなってか

2711本棚のやる夫さん2019/10/30(水) 20:34:14 ID:kRYJeviU
この時期、各地で実力者や勇者と縁のある女性が自殺しまくったんだろうなぁ…

2713あさねこ ◆tC1gMIWp2k2019/10/30(水) 20:34:39 ID:f/fVSdPg







                     死んでお詫びしよう





                        どうせこんな地獄に生きてる理由なんてない





                 噂はほんとうだったんだ



                                          神はいたずらに、人の心を弄ぶ




                        ただの気まぐれな悪意で








                                        あぁ、あぁ・・・・・・死ねよ、ぼく



                                くたばれクソ神

2714本棚のやる夫さん2019/10/30(水) 20:35:04 ID:kRYJeviU
もう死んどるよ…

2715本棚のやる夫さん2019/10/30(水) 20:35:29 ID:wI/lXdaE
>>2711
本当はやる夫へ想いを抱いていた優秀な女性たちが次々に自害したんだろうね。

2716あさねこ ◆tC1gMIWp2k2019/10/30(水) 20:35:59 ID:f/fVSdPg










                        ごめんなさい





                            ごめんなさいやる夫サマ・・・・





                   こんなぼくを助けなければ




                                 あんな辛い表情なんてさせなかったのに




                     ぼくは・・・・最後まで、あなたを・・・・喜ばせてあげられなかった

2717あさねこ ◆tC1gMIWp2k2019/10/30(水) 20:37:02 ID:f/fVSdPg






                      こんな体・・・・もういらない






                          やる夫サマが苦しんだ100分の1でも





                        味わえよ、クソ女・・・・・・!!

2718本棚のやる夫さん2019/10/30(水) 20:37:36 ID:wI/lXdaE
本当の自分を取り戻すに至った異世界ヒロインたちはもう正気を保てなかったんだろうなぁ。コレ。

2719あさねこ ◆tC1gMIWp2k2019/10/30(水) 20:38:22 ID:f/fVSdPg









                       やる夫サマ・・・・ぼくのことなんか忘れてください





                     ううん、もう忘れてるよね。   それでいいよ




                                 それでいいんだ





                             ぼくは恩を仇で返したんだから





                                       それでいいんだ

2720本棚のやる夫さん2019/10/30(水) 20:38:37 ID:kRYJeviU
やる夫自身あの性格だから、本当に大勢を助けてたろうしなぁ……辛すぎる

2721本棚のやる夫さん2019/10/30(水) 20:39:35 ID:Z/gt6tx6
今、出会えてしまったが。どうしよう
まず謝るより感謝な!

2722あさねこ ◆tC1gMIWp2k2019/10/30(水) 20:39:37 ID:f/fVSdPg









             あぁ・・・でも・・・・唯一心残りがあるとすれば







                           勇者と神を、此の手で殺してやりたかった







                                そして貴方に殺されたかった









                           あぁ・・・・・この世界はなんて地獄なんだろう――――――

2723あさねこ ◆tC1gMIWp2k2019/10/30(水) 20:40:12 ID:f/fVSdPg










                       さようなら―――ぼくが本当に大好きだった人













,

2724本棚のやる夫さん2019/10/30(水) 20:40:24 ID:q0a8HS0w
勇者への憎しみを増幅とかされてるのかな。

2725本棚のやる夫さん2019/10/30(水) 20:40:25 ID:0GL60he6
勇者はとことん貧乏籤引いただけなのかのぅw

2726本棚のやる夫さん2019/10/30(水) 20:40:45 ID:kRYJeviU
リアムも哀れだが……これ勇者も哀れだな…

2727あさねこ ◆tC1gMIWp2k2019/10/30(水) 20:41:20 ID:f/fVSdPg



















                            巫山戯るなよ





                                            私の楽しみを奪いやがって







                        


















,

2728本棚のやる夫さん2019/10/30(水) 20:42:06 ID:org0dQX6
2以降の神の嫌がらせで転生か?

2729本棚のやる夫さん2019/10/30(水) 20:42:06 ID:q0a8HS0w
楽しみ?

2730本棚のやる夫さん2019/10/30(水) 20:42:09 ID:kRYJeviU
うわぁー……他の神かこれ…

2731あさねこ ◆tC1gMIWp2k2019/10/30(水) 20:42:36 ID:f/fVSdPg






                         よくも私を殺したな








                         よくも私を殺したな








                              玩具如きが・・・・・・・









                               最後に、最後に、貴様に嫌がらせをしてやろう






,

2732本棚のやる夫さん2019/10/30(水) 20:42:59 ID:kRYJeviU
あ、これ1か?

2733本棚のやる夫さん2019/10/30(水) 20:43:27 ID:gjOuMtfw
やる夫仕損じてたか…

2734本棚のやる夫さん2019/10/30(水) 20:43:31 ID:org0dQX6
1の最後っ屁か

2735本棚のやる夫さん2019/10/30(水) 20:43:44 ID:q0a8HS0w
1の神か。

2739あさねこ ◆tC1gMIWp2k2019/10/30(水) 20:44:11 ID:f/fVSdPg









                   お前を慕い、    そして離れたこいつを





                                 お前の生まれた場所で生まれ変わらせてやろう







                           お互いに不幸になれ、そして最後に私を楽しませろ







                               どうなるかなぁ、楽しみだなぁ・・・





                                           それが見られないのが・・・・・・口惜しい・・・・・

2740本棚のやる夫さん2019/10/30(水) 20:44:54 ID:org0dQX6
これはりあむちゃん幸せにして1の神ざまぁってやらないと

2741あさねこ ◆tC1gMIWp2k2019/10/30(水) 20:45:17 ID:f/fVSdPg









                     不幸になれ







                         この世界は全て





                                        私の箱庭










                                          だったの・・・・・・に・・・・

2742本棚のやる夫さん2019/10/30(水) 20:45:37 ID:kRYJeviU
残念、ここは下衆と外道以外は(比較的に)幸せになれるあさねこワールドだ

2743あさねこ ◆tC1gMIWp2k2019/10/30(水) 20:46:13 ID:f/fVSdPg
l:l:l:l:l:l:::::::::::l:l:l:l:l:l:::::::::::l:l:l:l:l:l:::::::::::l:l:l:l:l:l:::::::::::l:l:l:l:l:l:::::::::::l:l:l:l:l:l:::::::::::l:l:l:l:l:l:::::::::::l:l:l:l:l:l:::::::::::l:l:l:l:l:l:::::::::::l:l:l:l:l:l:::::::::::l:l:l:l:l:l:::::::::::l:l:l:l:l:l
l:l:l:l:l:l:::::::::::l:l:l:l:l:l:::::::::::l:l:l:l:l:l:::::::::::l:l:l:l:l:l:::::::::::l:l:l:l:l:l:::::::::::l:l:l:l:l:l:::::::::::l:l:l:l:l:l:::::::::::l:l:l:l:l:l:::::::::::l:l:l:l:l:l:::::::::::l:l:l:l:l:l:::::::::::l:l:l:l:l:l:::::::::::l:l:l:l:l:l
:::::::::::l:l:l:l:l:l:::::::::::l:l:l:l:l:l:::::::::::l:l:l:l:l:l:::::::::::l:l:l:l:l:l:::::::::::l:l:l:l:l:l:::::::::::l:l:l:l:l:l:::::::::::l:l:l:l:l:l:::::::::::l:l:l:l:l:l:::::::::::l:l:l:l:l:l:::::::::::l:l:l:l:l:l:::::::::::l:l:l:l:l:l:::::::::::
:::::::::::l:l:l:l:l:l:::::::::::l:l:l:l:l:l:::::::::::l:l:l:l:l:l:::::::::::l:l:l:l:l:l:::::::::::l:l:l:l:l:l:::::::::::l:l:l:l:l:l:::::::::::l:l:l:l:l:l:::::::::::l:l:l:l:l:l:::::::::::l:l:l:l:l:l:::::::::::l:l:l:l:l:l:::::::::::l:l:l:l:l:l:::::::::::
::::::::::::::::::::::l:l:l:l:l:l:::::::::::::::::::::::::::::::::l:l:l:l:l:l:::::::::::::::::::::::::::::::::l:l:l:l:l:l:::::::::::::::::::::::::::::::::l:l:l:l:l:l:::::::::::::::::::::::::::::::::l:l:l:l:l:l:::::::::::::::::::::::::::::::::l:l:l:l:l:l
::::::::::::::::::::::l:l:l:l:l:l:::::::::::::::::::::::::::::::::l:l:l:l:l:l:::::::::::::::::::::::::::::::::l:l:l:l:l:l:::::::::::::::::::::::::::::::::l:l:l:l:l:l:::::::::::::::::::::::::::::::::l:l:l:l:l:l:::::::::::::::::::::::::::::::::l:l:l:l:l:l
l:l:l:l:l:l:::::::::::::::::::::::::::::::::l:l:l:l:l:l:::::::::::::::::::::::::::::::::l:l:l:l:l:l:::::::::::::::::::::::::::::::::l:l:l:l:l:l:::::::::::::::::::::::::::::::::l:l:l:l:l:l:::::::::::::::::::::::::::::::::l:l:l:l:l:l::::::::::::::::::::::
l:l:l:l:l:l:::::::::::::::::::::::::::::::::l:l:l:l:l:l:::::::::::::::::::::::::::::::::l:l:l:l:l:l:::::::::::::::::::::::::::::::::l:l:l:l:l:l:::::::::::::::::::::::::::::::::l:l:l:l:l:l:::::::::::::::::::::::::::::::::l:l:l:l:l:l::::::::::::::::::::::
:::::::::::   :::::::::::   ::::::::::::::::::::::l:l:l:l:l:l::::::::::::::::::::::   :::::::::::   ::::::::::::::::::::::l:l:l:l:l:l::::::::::::::::::::::   :::::::::::   ::::::::::::::::::::::l:l:l:l:l:l
:::::::::::   :::::::::::   ::::::::::::::::::::::l:l:l:l:l:l::::::::::::::::::::::   :::::::::::   ::::::::::::::::::::::l:l:l:l:l:l::::::::::::::::::::::   :::::::::::   ::::::::::::::::::::::l:l:l:l:l:l
::::::::::::::::::::::l:l:l:l:l:l::::::::::::::::::::::   :::::::::::   ::::::::::::::::::::::l:l:l:l:l:l::::::::::::::::::::::   :::::::::::   ::::::::::::::::::::::l:l:l:l:l:l::::::::::::::::::::::   :::::::::::
::::::::::::::::::::::l:l:l:l:l:l::::::::::::::::::::::   :::::::::::   ::::::::::::::::::::::l:l:l:l:l:l::::::::::::::::::::::   :::::::::::   ::::::::::::::::::::::l:l:l:l:l:l::::::::::::::::::::::   :::::::::::
   :::::::::::   :::::::::::   :::::::::::   :::::::::::   :::::::::::   :::::::::::   :::::::::::   :::::::::::   :::::::::::   :::::::::::   :::::::::::
   :::::::::::   :::::::::::   :::::::::::   :::::::::::   :::::::::::   :::::::::::   :::::::::::   :::::::::::   :::::::::::   :::::::::::   :::::::::::
:::::::::::   :::::::::::   :::::::::::   :::::::::::   :::::::::::   :::::::::::   :::::::::::   :::::::::::   :::::::::::   :::::::::::   :::::::::::   :::::::::::
:::::::::::   :::::::::::   :::::::::::   :::::::::::   :::::::::::   :::::::::::   :::::::::::   :::::::::::   :::::::::::   :::::::::::   :::::::::::   :::::::::::
   :::::::::::   :::::::::::   :::::::::::   :::::::::::   :::::::::::   :::::::::::   :::::::::::   :::::::::::   :::::::::::   :::::::::::   :::::::::::
   :::::::::::   :::::::::::   :::::::::::   :::::::::::   :::::::::::   :::::::::::   :::::::::::   :::::::::::   :::::::::::   :::::::::::   :::::::::::
      :::::::::::         :::::::::::         :::::::::::         :::::::::::         :::::::::::         :::::::::::
      :::::::::::         :::::::::::         :::::::::::         :::::::::::         :::::::::::         :::::::::::
:::::::::::         :::::::::::         :::::::::::         :::::::::::         :::::::::::         :::::::::::
:::::::::::         :::::::::::         :::::::::::         :::::::::::         :::::::::::         :::::::::::
                  :::::::::::                     :::::::::::                     :::::::::::
                  :::::::::::                     :::::::::::                     :::::::::::
      :::::::::::                     :::::::::::                     :::::::::::
      :::::::::::                     :::::::::::                     :::::::::::

2744本棚のやる夫さん2019/10/30(水) 20:46:46 ID:JbtEi7h.
ケロちゃん激怒案件がまた一つ…

2745本棚のやる夫さん2019/10/30(水) 20:47:37 ID:kRYJeviU
調子にに乗って他所から連れて来た虫螻に大逆襲されたら神様がこれである

2746本棚のやる夫さん2019/10/30(水) 20:48:03 ID:11lftXYw
転生させられたのはりあむだけなのか、勇者と結婚した3人もなのか・・・

2747あさねこ ◆tC1gMIWp2k2019/10/30(水) 20:48:31 ID:f/fVSdPg









          . '"´ ̄``~、、
.       /'´        ^''、-‐‐ ..、'"´: ̄``~ 、、
      . ´       / ̄`` ‐- 、: : ヽ、: : : : : : : : \
.     /′       /: :./: ̄: : : : : : V/: :.'/: : : : : : : : : ヽ
     //        /: :./: : : : : : : : : : :∨/: : '/: : : : : : : : :.゙、
      |:{        .′/: : : : : : : : : : : : :∨/: : :'/:. :. : : : : : : :.
      l:{        /: :.′: : :i: : : : : : : : : : ∨/ : : \: : : : : : : :.╲
     ╲       /: : l: : : :.:.:|: : :∨: : : : : : :.\: : : '.,:.ヽ: : : : : :、: \
            //:.:|: : : : :.|: : : :∨: : ヘ╲: : : :ヽ: : :',: :}: : : : : : ヽ、:.\
.        ///: :. |l: : :,_ト: : 、: ∨ー‐ト、╲: : : :l: : :',:ノ: : : : : : :.\〕iト`、
.      /'"´  /: : : |l: :{: {:从\:╲  \,ィf云示ミ、!: : :l|- 、: : : : : : : :.\ ⌒
.        /: : : : ハ:.ヘ,ィf云ミ ``     ヒ;;;ツ 》: : :. リ j: :. : : 、: : : : : \
      /:,、丶`:./:,__゙Oヒ;;ツ       ゚ っ: : : } ノ: :.:╲: :.∨:、: : : : :ヽ                こんな幸運が・・・ぼくにあっていいはずがない・・・・・!!
.      /:/: : : /ノ r、 \  ′     /イ: :.⊂⊃..|: : :.l: : :∨:ヽ:ト、: :.}
      {イ.:/ー'´:ノ  ̄ヽ/〉   r―- 、 /'´ ノ: : :./......./: : : j: :.i、:∨j/ ):/
     ╲`` r'´‐¬ .} |  ╱介。 ゝ _ノ / : : /......./: : : :/:.ノ j:/  '"´
          } ー 、ゝ'´ノ:╲.......> .  /:,、丶`......../: :.:/:╱  '′
        .′    . イヽ/╲ ̄¨ー/:/ニニニ.....イ '"´  {(
       r/     /  ノ   丶 r‐``~=='"´ \
       ``~、、ノ'"´      ╲ | __ノ      __`丶、
       /    /  ,、丶`      ̄` ー‐ '"´     ̄ ヽ
.      /    . ′ /         r‐/⌒/ ̄ノ /      i
     /    .:' /       /      ╱__ /       {
.    /     ╱         /       ' ╱ /        '.
    /      .′        ′      / /        │






―続く

2748本棚のやる夫さん2019/10/30(水) 20:49:01 ID:kRYJeviU
出会わない可能性だってあったのに、やることなす事考えなし過ぎだな……マジ力だけのクソ餓鬼である

2751本棚のやる夫さん2019/10/30(水) 20:49:42 ID:wI/lXdaE
これ他にもいる可能性があるのか?
最悪だなぁ。

2754本棚のやる夫さん2019/10/30(水) 20:50:04 ID:kRYJeviU

幸せになれー

関連記事



コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する