御柱神によるファンタジー世界転生 第139話

目次

3721 : ◆l872UrR6yw : 2021/10/12(火) 21:30:29 ID:I1o7c+6P



                                 ,:::'' '': ::,      ::'' ''
             ,::::' "''' ,              ;;''     ' ''::, ,:::'    '::,
   ,::::' '' ''::,   ,:::'      ::':::,          ;;'          ':::,      ':::,
  ,:::'      ':::,           '::,       ;;             '::,
,::'         '::,                ;;'
                       /\
       __________//\\__________
     ////////////┌┐\\\\\\\\\\\\
   ////////////  └┘  \\\\\\\\\\\\
    ̄|| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄~           ~ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|| ̄
     ||  田  田  田  田   田   田   田  田  田  田  ||
     ||                                       ||
     ||                 ___                 ||
     ||  田  田  田  田   |   |   田  田  田  田  ||
     ||                   |   |                   ||
""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""



         , -―- 、
      /     \
      /  \_   |
      (●) (●)   |      そんなわけで今絶賛準備中の国立学校へとやって来たのだ。
      (_人__)    /
      l`⌒´    /
      |      ヽ
      __!、____/  \
    /、 ヽ     r 、 ヽ
    ハ ヽ Y`l     |  >  Y
   { ヽ_ゾノ     | レi i i}
   `¨´  ヽ    ハ  `'''
         >   / ヘ
        /  /ヽ  ヘ
        _,/  / ご_ノ  モキュモキュ
      ( ヽ /
       \__ノ



                             ___
                       _,.._、rセ7アi:i:i:i:i:i:i\
                      _(:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:\
                    _、‐''゛  \:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:\
                    /         \:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:_/
                  / .:/ /:.. |. :i  `''<:i:i:i__/⌒T⌒)
                ′ '  | i:. |. :ト、 ',:.    ,{ rく/^){:i\
                  | :| |:. | |.i |. :| \',  ',|乂_ノ丁_)i:i:/
                  | :| |:. | |.i |. :| -‐-.|:   |└彳:i:i:i:i:i>'′     おお、やらない夫じゃないか。どうしたこんなところで。
                  | :| -‐-:| |.| _|´」斗‐=ァ:  |-、.i|廴彡':/,
                 八乂x=ミ ┘ /乂rシ|:   |i^}.i|:i:i:i:i:i|:i:/,
                | |: 乂i)        i|:   |_/ 乂___人_ソi,                       「ああ、師匠」>やらない夫
                | |,八   ′     l|:   |=ミ:. .:|:i:i:i:i:|:i/,
                | |:. | ヽ   ー=ァ .,l|:   |i:i:i:`、 |:i:i:i:i:|:i:/,
                | |:. |:i:.:.:>...._  .イil|:   |i:i:i:i:i{ 廴:i:i/:i:i:i|
                | |:. |:|:/:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:il|:   |:i:i:i:i_}  |`ー ''"
         /〉       | |:. |イ:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:il|:   |r''":::``ヽ、
.        /=/.┐      | |:. |:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i_l|:   |i:::::::::::::::::::`、
      _//i/     /:| |:. |r┐i:i:i:i:i:ir┐i/l|:   |i:::::::::::::::::::::: _
    __/イ 二つ^>  / ::: | |:. |乂竺__竺乂´: l|:.. 八'"⌒\:::::::::〉
   /i/_/ィつ=/  ./:::{::: | |:. |__// /::: _-::八/::::::::::::::::::::``-、、
  /:i:i/_/=/==.ノ  ./:::: 乂:|/:::::::::ア-=ニ:::::::ー--......-‐::::::::::::::____:::\
. |:i:i|{_=/=/ノ} _〈__:::::::::::::{:::/::/::::',--―――――r一 ''" \ ヽⅥ}
  Ⅵ\三‐=彡/,/   丁 /乂/ -‐く:|i|           \     |__| `、
  }:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i{     .〉 }::::::::|:::::::::: |i|         :}.  `、        `、
  {:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:〉  ./ /: ::::: |:::::::::::|/i、      ;′   `、        `、
.   }:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i{   |__/::::::::::::|:::::::::::|\\            `、        `、






3722 : ◆l872UrR6yw : 2021/10/12(火) 21:32:27 ID:I1o7c+6P



   / ̄ ̄\
  / _ノ  ヽ、_ \
. | ( ●)(● ) |
. |  (__人__)  │    学校どれくらい建築が進んでるかなあと思って見物にきました。
  |   `⌒ ´   |
.  |           |      師匠は?
.  ヽ       /
   ヽ      /
   >     <
   |      |
    |      |



                  ___
             _、‐''゛      ``ヽ、
              /              \
.           /..:/: /  .:/         `、
            / .:/:. / .:/:/  .:: ,}     } :_
           j{ :/:. 、 :/:/  .:/ / } .:}   }   _
         八/j_ /:∨:/  .:/ / ハ .:}  }:.  ′       私はこれでも帝国から派遣されてる貴族で魔術師だからな。
          (_/ 八狄㍉、′ :/-― - ',   :}:.   :_
        / / .:/i 乂りー┴└'___  }  .:;′   ′       蔵書や教育機器の確認などを担当しているってわけさ。
.        / / .:/:i:{   ,    `^~⌒ / .:/)`、:.  `、
.       / / .:/:. 込、 、      / .::;′: \:..  \
    /:/:/ .:/>=ミ ヽ ^=‐   イ   :ハ_\:. \:..  \
   / :/:/,ィ(i:i:i:i:i:i:i:i\>-r_<,../ .: :{:i:i}:::``~、_\:..  \
.  //,.://:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:iⅥ:i:i:i:i:i:i// :/ :/:i:/::::::::::::::::::⌒ヽー-  __                       「なるほど」>やらない夫
 // .:/ {:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:iⅥ:i:i:i:// ;′{/:::::::::::::::::::::::::::::}      `、
.//  /  }:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:}:i:i:i:i:i|   | |::{/:::::::::::::::::::::::: /::/       〈\
{ {  .j//:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i/ー--i|:  | |,イ:::::::::::::::::::::::::/::/‐r 一 ''"   ノ\〉
乂_,> /:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:/Cc,。,ci|:: |/::::: /:::::/):::::: /  ト....____彡:'/`、
    〈:i:i/〉:/)┐:i:i:_/_   ||| i| ;′/:::::/::_ -‐::/~⌒{:i:i:i:i:i:i:i:i:i:{`、:.',
    Ⅴi,///:i_/ i `、^^^八/:_;;:、丶´^^::::::. イ_  ,i:i:i:i:i:i:i:i:i:i∧ }:. }
     〈=〈_|_〈:i:i/〈_/⌒)}::::{::::::::〉__:::::::::: -‐ ´  } ^^i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:} |八/
     乂{i{.=ⅤイーくソⅥ_:}彡':^\ -‐     ./  〈:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i;′
      |`丁{:i人i:i人彡'}:::::::::〈::::`、`、     ./    Ⅵ:i:i:i:i彡ハ
.      \丁i:i:i:i:|:i:i:i:i|/::::::::::::}:::::::}::::}-‐ '"   /    ̄∧=∧i}n
        /:i:i:i:i:i/:i:i:i亅::::::::::::{::::::::}::::}=- _-‐   _,..    \__つア
.       /:i:i_彡'}:i:i/ ノ::::::::::: /::::::/川/    ̄ ̄|      } 乂_┐
.         レ′ └'′}:::::::::::://///^/         |     ./
               川:i:||〈///厶'^        |    /
.               /└'^´  //          \_ /
              〈      .//             _ riア′
                 \    //       _ -=ニニニ.イ
               丁:.:.‐-,..._     ¬ニニア ′
                |:.:.:.:.:/::::::``~、、___ ノ__/
                |::::::/:::::::::::::::::::::::::::/





3723本棚のやる夫さん2021/10/12(火) 21:33:59 ID:dJVPIBMu
こんな所にも師匠

3724◆l872UrR6yw2021/10/12(火) 21:34:15 ID:I1o7c+6P



               >
                   ヾ  i≦:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i }
             ′./       ヽi!   `''<:i:i:i:i:i:`ヽ,
             /   / .//∧    :|   〃 r >ヽ:i:i:/
          /  ,:  //   ∨  ..|   ゝ〃゛ヽノ《
           '   !  ; '    \ヽ, l    `>彡:i:i:ヽ
          i{ | l| i| 〉'" ̄__  >:     }\)i:i:i:i:i:i:i:\
          iレ≦ヽ   ィ芹゛¨ア   }    ,__{/\:i:i:i:___人
          }:∧,._ヽ   vツ ゛   l    {^ヽ:i:iヽ:i:i:i:i:,
          l l〃ヒリ         l    }: /:i:i:i:i∨i:i∧        それで進捗だったか?
.          ll:.:.}.〈         .;    レ .リ:i:i:i:i:∨___〉
           !:从  r=‐..┐      !   ,': : {:i:i:i:i:i:∧          さすがに建物はしばらくありものを流用するとして
.            !:.:..ヽ ゝ:.:ノ     イ    ,: : :ゝ:i:i:i:i:i:.∧
           , :.:.:.丶      <: : }    i: : : :∧`ヽ:i:i:i}         今のところでざっと――【1D1000:861】
           :, :.:.:∨≧r==ヽ:_:_:_:.;   ト__ : : ∧ {i:i:,'
            :, :.:.:.∨:.リ:i:i:i:i:i:i:i:i:i:,   /:i:i:i:i:ヽ ∧ V         (進捗、高いほど順調、三桁ぞろ目キリバン連番でレアイベ)
            ∧:.:.:.:}_ノ:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i'   /:i:i:i:i:i:i/: : :ヽ V/
        ≫=-. . .\:.{ ゝ、:i:i:i:i:i:i:i:., /:i:i:i:i:i:i:ノ^ 、:.∧ V/
       〃::::::::::::\:::::ヽ::::::::`:<,_//:i:i:i:i:i:彡¨:::::::::::::::::::- 、
       ,'.:::::::::::::::::::ニ=- _::::::::::::::::ヽ: : :};i;i{: : : /.:::::::::::::::::::::::::.V/
       i{ :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::..''~、;i;i{_.、-':::::::::::::::__:::::::::::::,
       .i!:::::::::::::::::::::::::::::::::::::二ニ:::-,>''"゚~"''<::-=ニ::::::::::::::::::::.,
       i:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ }i_i_{,'.::::::::::::::::::::::::::::::::::,
       {::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/^∨:::::::}:.::::::::::::::::::::::::::::::::}!
       ; ::::::::::::::::::::::::ニニ=-:::::-=:::¨{::::::.∨:::∧-=ニ:::::::::::::::::::::::i!
       ./::::::::::::_:::-::::::::::::::::::::::::::::::::::::|::::::::::}彡:::∨::::::::::`ヽ::::::::::::ヽ
      /:::::::::/::::::::::::::::::::::::::::::::::: _彡|::::::::::|: :|::::::}\::::::::>-- . つ_}
      v::::::::/:::::::::::::::::___:::::::::::::/: : : :|::::::::_L: |__:ノ__ _> : : : : : :とニ,,.
      i{::::::::::::::::::::/:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:ヽ : : : : : : : -==-}
     ∧:::::::::::::::〃:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:〉 : : : : : : : <,
     / ∧::::::_:::Vi:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i__彡ゝ:_:_:_:_:_: : :〉
     /  ゝ:ヽ∨:i〈ヽ_:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:>:゛i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:ヽ::V/
        ∧\ゝ-=‐: : : `''<:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i>''´:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:./:::}!
       ./ ∧: :ヽー: : : : : : : : :`ー 、:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i/::::/
        / ゝ,,.___ : : : : : : : : : : :}}:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i/::/



        / ̄ ̄\
      /  _ノ   ヽ\
      |  ( ●)(●)|  さっと仰ってますけどそういうのって教えていいもんなんすか?
        |    (__人__)|
       |    ` ⌒´)}
      |           }                      「隠すようなことでもなかろう」>ライネス
      ヽ        }
       ヽ      /
        |   ''⌒ヽ
        |    ヽ ヽ





3725本棚のやる夫さん2021/10/12(火) 21:36:14 ID:dJVPIBMu
実に順調。善き哉善き哉
そのうちスピーチ頼まれたりするんかなー

3726◆l872UrR6yw2021/10/12(火) 21:41:58 ID:I1o7c+6P



                       ,.....-‐……―-........_
                   〈:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i\
                   _、‐''゛ `''<:i:i:i:i:i:i:i:i:i:>;=ミ:i:i\
                   / .:/      `"''</ -く入_):i:i:i:}
                  ,.::   :/   /  ',   ∧__,∧ソノ_彡′
              /..:/ .:/ | / \ ',   }  :八. ^Ⅵミメ、
                / :′:. |! | | ,. --`、|   乂/ |:i:i ̄:i:i:彡′
             ′ :|: | |! |イ     |   :|  辷彡'^|
             | i |: |__jL ' , 斗‐=ァ|   :| ‐..、|:i:i:|:i/,        図書倶楽部その他都市の竜力者たちの協力もあって
             | | j/_,,     Lソ   |   :|こ) 〉|:i:i:|:i:/,
              乂/ィLj       _ |   :| ノ/ .|:i:i:|:i:i/,       校舎も当面使えそうなものが提供され
             | ヘ `      /} |'i  .:|イ: └く辷:i/,
             | 小  r  ア/._j |.|  . :|:.|:: |  |:i:i:Ⅵi       教材も中央政府が考えていた以上に整っている。
             | 込、   /ノ//┐..::|^^⌒ヽ |:i:i:i:Ⅵi
             | |: .| >.. /_/..///   |:i:i:i:i:i:i:i〉 |:i:i:i:iⅥi
             | |: .| r'^i/====./ ..:i :|:i:i:i:i:i:i:i):└―シノ
             | |: .|(i:i/====./i/  l :|::i:>''"~"''~、、       あとは教師と一期生の確保さえできれば
             _ ‐| ,ィ(^{イ===_/i/  .:; 八::::::::::::::::::::::::::::`、
            /:::::::/:i:i:i:i乂=.イ:i:i:/   :/../::::::::::::::::::::::::::::::::::::::.      すぐにでも開校できるといってもいいくらいだ。
.           /::::/:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:〉:/ . .:/-'′::::::::::__::::::::::::::::::::|
          /:/:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:/ ⌒¨¨´_...-‐:::: ̄:::::::::: ̄:::-.._:::::|      生徒に関してはこの調子ならすぐだな。
.          //:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i/::::ハ>'"::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\
        r=i{:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i/::::/:::::〉:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::〉
       _//Ⅵ:i:i:i:i:i:i:i:i:i:/::::/_/\::__:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::{
     / /   `''<:i:i:i:i:/`丁:::::`、::::|  ~"''~、、_:::::::::::::::::::::::::\
      |        `ア::::|:::|::::|::::::`、ト、       | ̄ ̄ ┐┌|┘
      |        ./:::::: |:::|::::|:::::::::::|\- __    |.    | | ||
      |       ./:::::::::::::::|::::l:::::::::::|    ̄  ―二 |.     └ | |
.      \__,.、丶´ |:::: ::::::: :|:::::::::::::::::|       / .:|.      |: |
              |::::::::::::: :|:::::::::::::: ::|     /=ァ^〈       | |
           /|::::::::::::::::|:: :::::::::: :::|      〉:i|   ′     .,  |
            /::|:::: :::::::: :|:::::::::::::::::::|       Ⅵi_   }    /:  |
             〈::::|::|::i::|::i:: |::i::|::|::|::|: |-  _    Ⅵi_    / |:  |
           Ⅵ::|::|::l::l: :|::|::|::|::|::|:::|    ‐  Ⅵ三ア´| .:|:  |
             L:|::|::|::l ::|::|::|::|::|:」'┘       _ / :/ .: ,′ :|
              / /`'└L⊥ ┴'┘ '/,       ∨ / . :/: . /
          / //    |=|     '/,          ∨⌒´⌒¨´
            i.//     .|=|      '/,          _
            |i/      |=|      '/,        ′
            |       |=|       \- _        }




      / ̄ ̄\
    /   _ノ  \
    |    ( ●)(●)    おお! そいつはなにより!
    .|     (__人__)
     |     ` ⌒´ノ
     .|         }       ……で、肝心の教師が揃うのは……?
     .ヽ        }
   i   .ヽ '' ,,,    ノ   !
   li   _>\  (     li
    /⌒ ̄"   ゛ ヽ   !                       「こ、今年の9月には何とか……?」>ライネス
  /  ノ、      }\
  <  < |  `     '{.> )
  \ , ーっ       ),,、/
 ガタッ `ー=ミ}    (彡 }
[system] ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
    要するに今年の九月に新学期が開始されるらしいです。人材ばかりは仕方ないね。





3727本棚のやる夫さん2021/10/12(火) 21:42:30 ID:tx2mHyJa
流石に皇帝直々の設立だから進捗が滞ることはないようだ

3728本棚のやる夫さん2021/10/12(火) 21:43:58 ID:XfZ5WO7J
箱がすぐ完成するだけ凄いことだから……

3729本棚のやる夫さん2021/10/12(火) 21:44:20 ID:iV8lONny
誤字だとは思うけど、竜の有力者略して竜力者までバックに居るのか。

3730◆l872UrR6yw2021/10/12(火) 21:46:19 ID:I1o7c+6P



                      !三三三三三\
                   _ -‐―リニ三三三三三_\
            / , ―_ ` ー.、三三三三ニヽ
             /  / /   /   `〈三三三ニソ
          / / / ,    /     ヽ`ーニモ/
            / / / /  /  / i!   /  i、 ヽ \
        / ,  /       / i!  /   .|ハ
          ! { ,    i. /  i!. /    | !     !    いや、実際こうこんな辺境まで来てくれる教師を
          | | i    |   i!   /!   | |    |
          i!  |    |   /!  ./ ナ _イナ.!  |  l    一定数確保するのは割と大変なんだぞ?
        从  i!.   ||./{ ̄`/l,イ__ノx=!ァ
        | ∧ |i!    .! /___′  _斗┬! /  /     現地でできる教師だけで足りるならそもそも困ってないだろうし。
        ! l|∧|ヘ,    |イ ! | `   { .」 .オ/レ
          !/}  | ヘ   |  └┘         }|
       !' }!  }ト、_.!   |        ′   / |ニ\
       .! /_j_/ニ三|  l、         _  /| |:::::::.\
      -=三レ'三三!   |仆_、   ´  /三.! !|:::::::::::::.ヽ
   /..::::::::::::::\三三!  !三三三ニ,丁\_ニ| |::::::::::::::::::l
 _/..:::::::::::::::::::::::::\三|  .!三三ニイ「二 ̄_ }| |::::::::::::::::::|
´:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::.ヾ.|  l>-={/r― - !! |:::::::::::::::::::l
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::..|  .!ヽ    ゙{、- 、  |- !、::::::::::::::::::!    ※ もっというとAAも決まってないしな(メタ
-r-、::;;;;:::::::::::::::::::::::::::::::::::l   |:::::ヽ _丁   j三ニ=;::::::::::::::|
` ー--   ̄=―__::::::::::|   l::::::::::::} 八  ._ノ三三ニ、::::::::::ト,
__,, -‐   7 ̄    `ヾ_|   l::::::/ヘ三`三三三三三\r‐‐′
三ニヽ, /´ {        l   '、〃 ─ゝ、三三三三三三ヘ ヘ



        / ̄ ̄\
      /  _ノ   ヽ\
      |  ( ●)(●)|     中央でくすぶってる人とかいないんすか?
        |    (__人__)|
       |    ` ⌒´)}
      |           }                    「中央だって教師が余ってるわけじゃないぞ?」>ライネス
      ヽ        }
       ヽ      /
        |   ''⌒ヽ
        |    ヽ ヽ
[system] ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
  教師ができるほどのエリートは落語しても中央で貴族の家庭教師とか事務員とかできるらしいぞ。





3731◆l872UrR6yw2021/10/12(火) 21:49:09 ID:I1o7c+6P



                        _    _
                  。s≦ニニニニニニニ>。
               / ニニニニニニニニニニニニニ ヽ
              .〈ニニニニニニニニニニニニニニニニニ ,
              .>    ̄  ‐  _ニニニニニ ム
            /          ,   <ニニニ∧
                      /      マニニ 〉
.          /    i       /          寸´ヽ,
         /     i      /   i      ト, マ Y〉    あとはまあ、この辺で引退したいと思ってる冒険者のうち
         ,′    i        '.     l    } l:  マ /
         i{        :      i {   |    i i ', Y      それなりに教養がありそうな人間に教員の訓練をさせて
.        ,      i     .i {   |    i }  , }
        .ヤ      ,     { i   i    .i .」/ } i!       非常勤講師として雇うということも考えている。
.          ヤ     :,     .{__.i__」,.、__ .~ノ .ィ iヤ
          ,  .}    ,    , _ ィzzzzzx`   ィi} {:: iiヤ      その辺もやれば9月からずれ込むことはないさ。
.          ,  :    :,    { ゝ ぅツ      ` i: iii_〉
          ム ,'    :,    :i   ~´     〉 }: {i〉
           }!  ,'  ∧   i:、        /.) 八.!′
           } /   /∧   { )>。.    ` ー i...{/: :i !
           , /    ./∧  i`ヽ__ ≧=‐ ┤.{: : :i.!
           /     /∧   ,:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:(ヽ>...ヽ !        その辺最終的に決定するのは代官(AA未決定)だが。
         ,     .> ‐=ミ  ヤ:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:.)〈..イ、:ヽ、
         ,    /..::::::::::::::::: \ヤ:i:i:i:i:i:i:i: /^i..「 _.>.. Y
          /   /::::::::::::::::::::::::::::::::::`ヽ:i:i:i:i:iア::::{└..しァ゙...ム
.         /   i::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\:i〈:::::〉ヽ............/__
        /    i:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ.::/:::::ム.........{::::::i,\
.       /    {::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヤ:::::::〈ム.......マ:::ノ:i:i: 、



        / ̄ ̄\
     /   _ノ   \
     |   ( ●)(●)    代官というのは市長と違うんですか?
.     |     (__人__)
      |      ` ⌒´)
        |         }                   「違うというかむしろ利害が対立してるといってもいいな」>ライネス
      ヽ         }
        >       ノ
     /         \  /て⊃
     |  ィ     |\  `´ ゞ _三}
.     |  |      |   \__/.





3732本棚のやる夫さん2021/10/12(火) 21:49:25 ID:dJVPIBMu
税理士さんはよく来てくれたよな

3733本棚のやる夫さん2021/10/12(火) 21:57:51 ID:reti7pLc
お代官のやる仕事は上司に隠れて山吹色の菓子を懐に入れることだからな

3734◆l872UrR6yw2021/10/12(火) 22:02:19 ID:I1o7c+6P



               《:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:\
                      ……‐- ミ :i:i:i:i:i:i:i:i:i:\
               /     ヽ. `` 、 :i:i:i:i:i:`、
         /        |         ` 、:i:i:i:i:∧
.          /    ..i     .|      .i     `、:i:i:i:i/,      市長というのはこの都市に住んでる市民たちが
        /      .|     .|      .|      `、:i:i:i/,
               |     .|      .|i    .ト、. Ⅵ:i:i/      自分たちの要求を帝国に伝えて交渉するために
.      i      .|     .| -‐-.._ |i    .| i  i ̄
.      {       .|     .| _,,,,,,,,_ j{  _,,斗   |i        有力者を中心として互選で選んだ代表的存在だ。
       ゙,      .|     灯 fんハ「┴‐‐ノ==ミ  ノ|!
       ゙,   |Y'~|     .|  {::::ツ    f :}「..:イ:i:i|!
.          ゙,   | { |     .| ````     {::」.: : |:i:i」
        }  .l弋 |     .|          ' [: : :厂         帝国法に基づくと正当な選挙で選ばれた存在となるため
        }  .|: 八     .|     r  ァ   八 :i
        }  .|   :}    |        .イ: : : i           名目上は市内の行政に対するトップになっているが
        }     _|:    |____ト    /: | : : : l
         /    /:i:i |:    |:i:i:i:i:i:i:.ヘ´.:: :..:| : : : |!           実質的な権力はギルドの代表くらいしかない。
.        /  ./ / :i:i: |:    |:i:i:i:i:i:i:i:i:}-._ | : : : |!
     /  / .八:i:i:i:i:|:    |:i:i:i:i:i:i:i:i:「:::::::ヽ: : : :|!
      {_,、 丶 ゛::::::::::::: i     |:i:i:i:i:i:i:i:i:iヤ:::::::: ヽ : |!
    /:::'"⌒\:::::::::::::::i     |!\:i:i:i:i:i:i:ヤ::::::::::::ヘ.|!
   /::::::::::::::::::::::::ヽ::::::::: i     |!::::::\:i:竺}.::::::::::::::::ヘ



      __     ━┓
    / ~\   ┏┛
  / ノ  (●)\ ・
. | (./)   ⌒)\           確かこの町って帝国の直轄都市じゃなかったでしたっけ?
. |   (__ノ ̄   \
  \          |
    \       /                  「直轄都市の首長は帝国法だと市民の選挙で選ぶことになってるんだ……」>ライネス
.      \  ⊂ヽ∩
      /´    (,_ \.
       /       \. \
      ./   /       |. \ソ
    (  y'      .|





3735本棚のやる夫さん2021/10/12(火) 22:05:41 ID:dJVPIBMu
清き一票で選ばれた系なのかー

3736本棚のやる夫さん2021/10/12(火) 22:08:48 ID:K4GhfCHw
投票系がまだなさそうな年齢のやらない夫。納税額は多分トップクラスなのにw

3737本棚のやる夫さん2021/10/12(火) 22:09:15 ID:IURqD6M7
清いかどうかはわからないけど、1票の力はありそうね

3738◆l872UrR6yw2021/10/12(火) 22:10:32 ID:I1o7c+6P



                  __
              -=≦ニニヽ
           , ´ニニニニニニニニ}-= _
           jニニニニニニニニノ     <
           }ニニニニニニニイ        ヽ
           >、__ニ>`            '/      たいして代官は中央から派遣されてきた貴族や役人の代表で
         /ニi{   /             '/
          >゛.j{   .′             ,      名目上は直轄都市における国家事業の遂行や
         \/j{   ,'!     i        i 八
          /_ム  ハ:、   i{        }ノ       中央と地方の折衝を行う、ぶっちゃけ役人の代表でしかない。
          >┘r-=ム   ヤ     i  .i
            .」_:i:i:i:i:i:>. ム    .i  l
           /.ニニニニニニニニ≧s。   i  |
         ノニニニニニニニニニニニニ≧s。.」.  |         実際には皇帝の名代にして中央から派遣された有力貴族として
        「ニニニニニニニニニニニニニニニニニム:. |   hn,、
        .〉ニニニニニニニニニニニニニニニニ ノ リ ri   〉     町のインフラから都市法制定の最終決定権を持っている。
        ,': :`<二二二二二 _>`´. : : :∨>ニヽ_.ノ
         /.: : : : :.': : : : : : : : : : :.ム  \: : : :〉ニニ.ノ       市長は代官に嘆願して行政をやってもらってるのが現実だ。
       , : : : : :,': : : : : : : : : :. 〈ニヤ   ゝ==彡´
       j{ : : : : : : : : : : : : : : : : ム从
       ]: : : : : { : : : : : : : : :.{: : ∧
       ]: : : : : { : : : : : : : : :.ト,: : ∧
       ]: : : : : : : : : : : : : : :.{ニ\ ノ
       ゝ: : : : ト, : : : : : : :..」>^′
        }≧s。′ヽ‐‐=ニ⌒ヽ:::::::Y
        .〉::::::::}        }.::::::ノ
      _ノ.::.>`        ,'.::::/
      /^>゛         ┌7_
      \_)          ゝ‐┘



        / ̄ ̄\
      /  _ノ   ヽ\
      |  ( ●)(●)|    どうしてそんなことに……?
        |    (__人__)|
       |    ` ⌒´)}
      |           }           「だって市民が選挙で選んでも権力がついてくるわけじゃないし……」>ライネス
      ヽ        }
       ヽ      /
        |   ''⌒ヽ
        |    ヽ ヽ





3739本棚のやる夫さん2021/10/12(火) 22:10:52 ID:CAd5o7f2
つまりこの都市で選ばれた市長は代官通さずにお上に直訴できるってこと?首ちょんぱされない?

3740本棚のやる夫さん2021/10/12(火) 22:12:34 ID:pdnymgOO
軍神様実は相当場当たり的と言うか
実は現代社会のやり方こっちに持ってきただけで
全く使えてないな???

3741本棚のやる夫さん2021/10/12(火) 22:13:58 ID:IURqD6M7
当時は人間だったんだ、間違いも犯すさ

3742◆l872UrR6yw2021/10/12(火) 22:14:37 ID:I1o7c+6P



                   _〈========== ヽ
             >      `ヽ========= ム
           .> ´          ヽ=========}
         /              <===== ム
                '        ∧    ` <==ノ
         ′  ./   ,'       i  ∨     ⌒ヽ       自分が権力者だとして「俺は選挙で選ばれたんだ!」ってだけの
.           '        /:! }  ∨   {`ヽァ .〉
       |.    i.. .|  |!    { i i   .∨ :} >=彡        公共心があるかどころか文字が読めるかもわからないやつと
       |    .{  .|  |!   |i l i i´ ̄ ̄マ i  ゝ.」ヽ
       |    :|  」_{_. |i_.」 |_」=-   Y  :}=== \      もともと中央にいて親戚その他みんな知ってて
       :,   {~´ィif====ミ     ィif===ミ .i   |..==. ┘
       }i   i、ゝ  {リ       {リ   .}  .:|../∧       だいたいどんな能力かわかる人とどっち信用するかって話だな。
       ,   ム   ‐‐    ,   ‐   .   |..===∧
        ,   {八 u            ,'    : ===/
         ,    小。            イ]    ム== }        実際権力や暴力もってるやつはだいたい貴族だから
.        ,   V:_:_)>     ⌒   <〔: : }   '====.i
        .∧  .「i:i:i:i:i: {___>__ <}:i:⌒}.:.i  ., \= |        そりゃまあ市長より代官のほうが強くなる。
        }:.ヤ  .{,:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:{:.:}  ,   .ヽl
        i:. ヤ  ',∨:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:iY  .ム            これはここみたいな歴史の浅い開拓都市ほど顕著だ。
      >''"゚.:ヤ  ヤ∨:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:ノ  ム::"''~、
    /.:::::::::::::::::,   ヤ:≧==========彡.,'  ム::::::::::::::::ヽ
    ./.:::::::::::::::::::::∧  .V∧............................../,  /.::::::::::::::::::::: }
   {:::::::::::::::::::::::::::::\ ∨∧.........................// /.::::::::::::::::::::::: }




          / ̄ ̄\
        / _ノ  ヽ、.\
          |  (●)(●) .|    それは……そうなんですが……
        !  (__人__)  |
          , っ  `⌒´   |
       / ミ)      /
      ./ ノゝ     /
      i レ'´      ヽ
      | |/|     | |





3744◆l872UrR6yw2021/10/12(火) 22:17:42 ID:I1o7c+6P



   / ̄ ̄\
  /   _ノ  \
  |    ( ●)(●)     ということはその辺の実力をばっちり示せたひとだと
  |     (__人__)
  |     ` ⌒´ノ      市長が代官を指揮下に置いて行政を勧めたりもできるんですか?
.  |         }
.  ヽ        }
   ヽ (\    ノ、
   /  \\く} j
   |  〈 ̄ ゙ヽ ヽ
   |  .に    }
   |   (___,ノ



                   >    ゝ,:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::______::::}
               >         `<::::::::::::::::::::::::::::〃´  /ヽヽ
                  /                <, ::::::::::::r ‐=ミァ゙ ⌒ヽ Y
            /                   ≧s∧  .ハ , ‐ヽ 」〈_ _
                         ヤ    ム    { ゝ,{ {{ .ィォ」 } V.::::: <
             /               ヤ    .ム    ヤ >`ー‐‐┬  .ノ.:::::::::::::ア
         /               ∧ 、    ,    V゙⌒>,‐==彡:.、:::::::: /
                          ∧ 丶 /  ,    }i::::::>...」:::::\:/    もちろんだ! 本来それが法的には正しいしな!
                  ∧       .∧/  \     i:i:::::::::::::::::::::::::::>
        {     .i. ∧   ∧   ',    / ,     「   |:::>:::__:::::::≦:ム
             ヤ. ∧   ∧   ',     ∧    i   |:::::_:::::::::::::::}!:::::::ム
         ヤ    ヤ  ∧  _> __ム___」>´    i   .レ⌒>~::ノ,.___::::ノ
.         ヤ    iゝ>゛^         三三三三三.     ト ,  }!:::::::::::::::::ヽ
         ∧ ゝ __」三三三三                i.     i⌒ Y.i::::::::::::::::::::::::\
         / ∧  ∧                   " " " " }    i:  ノ.i:::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
         / ∧   } " " " "       _       i    i .イ {::::::::::::::::::::::::::::::::ノ
         / }  Y         「      }      .}    i,   ,:::::::::::::::::::,> ゛
     「丶r 、  ] .:圦         ゝ , __  s≦:i:i:⌒:.)<.i    iム  ∨⌒ ̄
    〈:.:.:.:.:.::┌‐==ミ  .≧s , _ r .:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:.イ::::::i    i :ヤ   V/
    <.:.:.:.:.:.::i:i:i:i:i:i:i: Y∠::::::::::::::::::::i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:_.>゚::::::::::::i    i: :ヤ.   V/
    └‐‐┤:i:i:i:i:i:i: ノ: : : :`ヽ::ヽ::::ゝ,.:i:i:i:i:i:i:i:_> ´.::::::::::::::::::::}    }>,     V/
       .乂:i:i:i:i:イ : : : : : : :)、::ヾ::::\0・・・0 <.::::::::::::::::::::::::i}    i: : : <   V/
          ≧s。 : : :_:_:/: :\::::::::::Y.::::::::::∧::::::::_>. :´: .リ  /. : : : : : : < V/
            |!  }:/: : : : :.ゝ‐‐.{::::::::::/>` : : : : : : : :.| ./: 、: : : : : : Y:i:i:⌒ヽ
            |!  i,': : : : : : : 〃:::::>‐<:::::::::\: : : : : : : : : : : ム<: : .ィ゛:i:i:i:i:i:i:i:i:Y
            }__ {___ > ゛./::::::::/: : :∨::::::::∧: : : : : : : : : : :.ム .〈:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:ノ::`ヽ
                /: : : :/.:::::::/ : : : :.∨::::::::∧ : <: : : : : : : }}  .\:i:i:i:i:__ .イ:::::::::
.               /: : : :/::::::::/: : : : : : :∨:::::::∧: : : : : . .< :_」    ¨¨ マ::::::::::::::ノ





3745本棚のやる夫さん2021/10/12(火) 22:18:32 ID:K4GhfCHw
周りが頭中世100%の時代だったなら、むしろこれだけ残したなら褒められるべきw  今みたいに一部頭中世じゃなくて、社会頭中世だったら・・・

3746本棚のやる夫さん2021/10/12(火) 22:21:26 ID:dJVPIBMu
実力を示すか。ちょっとマッドギア壊滅させてくる

3747◆l872UrR6yw2021/10/12(火) 22:24:40 ID:I1o7c+6P



                   _......................_
           _....::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
         ,.::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::'
        /:::::ハ::::::::;::-―‐-:::::、::::::::::: '
       /:/,.Y  ';/:::::::::::::::::::;:::::ヽ./
.     ,::ィ-メ_,ヽ'ヽノ:::::::;::: ィ'"´     、 ` 、
    /::λ厄Yノ j: <.'  .'  !    ',  ヽ. ヽ
.    /::::::`ゝニ>'l.l\ ,'   .! ' ハ l',   , .! ',  . 、    そしてだいたい本人、そうでなくてもその子供が
   `‐-=/ /' .!l ヽ!   .! !./ ', !.l   ! l i  i
    /  // .ハ .l   ! |/  .リ_.}  ハ.l !  l  }    各地の貴族の次女三女が嫁いだり貴族の嫁にもらわれていったりして
   ´ ̄j//ィ、/,. ヽ.!   .l Trー= 、 ヽ/ ノ.!_l__ ! l.!
.      l   l.{ ´:j l  !l .l. んソヽ   ,ィ=,Lノ¬,l    三世代目には立派な門閥貴族の仲間入りだな。
.        l.  l. ヽ ー |  ll .|         (rソi   {´
       l.  l  l  ー!  l !         ' .!  .|
.       l.  ! .l l .l   .l |  ヽ   ,   ,.'l  |
      l  l  l l  .l   ! .ト 、     .ィ  .!  .!      お前みたいに強大な力を得て名をはせた冒険者も
.     l      /l   l .l   ,: -イ .l   l  .|
.       l.  '  ./ .ノ l   l .l\ 、 ノ /',  .!  |      まあ大概はこうして新たな貴族の初代になる。
      !  '  , ,.`:::..、!  ' ,  ヽ-、<イ, :  l
.      l / ,.イ:::::::::::::::,  ' , /; ハ 、::::}, !   l
     l ' /:::::::::::::::ヽ:::,.    V:::}  、 ヽ', l   .l、
.     l ' ./::_::::::::::::::::::,   ',::::!   ヽ - 、‐- ,!::、
     l /.,_::::l /:_;::::::; --:,   ;::l  ', 、 、 \/.':::\
    , /!,..., r-、{::;イ'/ ̄::,    ,l   } ヽ.\   >:::::::::.、
   , ,.'Vニ/__jニニ>"::::::::::::, ,  ,イ!フ 、-ヽク くr;!::::::::::::〉
.    〈:::::::: ̄ ̄::::::::::::::::::ー‐:, ,. ;::ヽ,..‐ぅ ´ノ!」'":::}!:::::::ノ
.   ' ヽ:::::::::::::::::::::::::::::::::::::/, ',. ;:::::::::::::T l .l:::::::ハ:,´
.   '  .l`┬ー-、::::::::::;::::イ::::::::L、  ;::::::::::::j , /::::/  j
.  {   l .l     ̄   l::::::::::::::::⌒'ー::::::::l .l !::::{ー 'l´



            / ̄ ̄\
          _ノ  ヽ、  \
        (○)(○ )   |     なるほど……ぱねえっすね……。
.       (__人__)   u  .|
.        ヽ`⌒ ´    |
        {       /
        lヽ、  ,ィ'.) ./
        j .}ン// ヽ
        ノ '"´  ̄〉  |
.        {     勹.. |
         ヽ 、__,,ノ . |
[system] ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
     戦いは冒険者や下級騎士に任せておけ。幸せな帝国貴族よ、汝は結婚せよ。





3748本棚のやる夫さん2021/10/12(火) 22:27:45 ID:4ExpLyQU
ハプスブルク並みに戦争弱そうなな名言で草

3749本棚のやる夫さん2021/10/12(火) 22:28:16 ID:IURqD6M7
平民と貴族の結婚を許すだなんてなんて開明的なんだ…!

3751本棚のやる夫さん2021/10/12(火) 22:29:35 ID:K4GhfCHw
大体そういう奴は騎士とかそういう勲章もらってるから貴族の端くれ認定受けるんだろうなw

3752本棚のやる夫さん2021/10/12(火) 22:30:15 ID:tx2mHyJa
ほぼ一代で上級冒険者家系の戦力がリセットされちゃうんだな

3753◆l872UrR6yw2021/10/12(火) 22:33:30 ID:I1o7c+6P



                       ,.....-‐……―-........_
                   〈:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i\
                   _、‐''゛ `''<:i:i:i:i:i:i:i:i:i:>;=ミ:i:i\
                   / .:/      `"''</ -く入_):i:i:i:}
                  ,.::   :/   /  ',   ∧__,∧ソノ_彡′
              /..:/ .:/ | / \ ',   }  :八. ^Ⅵミメ、
                / :′:. |! | | ,. --`、|   乂/ |:i:i ̄:i:i:彡′
             ′ :|: | |! |イ     |   :|  辷彡'^|
             | i |: |__jL ' , 斗‐=ァ|   :| ‐..、|:i:i:|:i/,
             | | j/_,,     Lソ   |   :|こ) 〉|:i:i:|:i:/,      とまあ、こうした新興貴族の取入れによる新陳代謝もあって
              乂/ィLj       _ |   :| ノ/ .|:i:i:|:i:i/,
             | ヘ `      /} |'i  .:|イ: └く辷:i/,     わが帝国貴族は世代を経るごとに頭古代や頭中世を漸減させ
             | 小  r  ア/._j |.|  . :|:.|:: |  |:i:i:Ⅵi
             | 込、   /ノ//┐..::|^^⌒ヽ |:i:i:i:Ⅵi    皮肉にも初代皇帝の理念を有名無実化させていってるわけだな。
             | |: .| >.. /_/..///   |:i:i:i:i:i:i:i〉 |:i:i:i:iⅥi
             | |: .| r'^i/====./ ..:i :|:i:i:i:i:i:i:i):└―シノ
             | |: .|(i:i/====./i/  l :|::i:>''"~"''~、、
             _ ‐| ,ィ(^{イ===_/i/  .:; 八::::::::::::::::::::::::::::`、
            /:::::::/:i:i:i:i乂=.イ:i:i:/   :/../::::::::::::::::::::::::::::::::::::::.
.           /::::/:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:〉:/ . .:/-'′::::::::::__::::::::::::::::::::|    まあ、のちに神々の王として君臨することになった初代皇帝も
          /:/:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:/ ⌒¨¨´_...-‐:::: ̄:::::::::: ̄:::-.._:::::|
.          //:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i/::::ハ>'"::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\    「最初からうまく回るとは思ってないので
        r=i{:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i/::::/:::::〉:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::〉
       _//Ⅵ:i:i:i:i:i:i:i:i:i:/::::/_/\::__:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::{     まず理念としてこうなっているということを理解しておいてください」
     / /   `''<:i:i:i:i:/`丁:::::`、::::|  ~"''~、、_:::::::::::::::::::::::::\
      |        `ア::::|:::|::::|::::::`、ト、       | ̄ ̄ ┐┌|┘    とおっしゃっていることではあるし。
      |        ./:::::: |:::|::::|:::::::::::|\- __    |.    | | ||
      |       ./:::::::::::::::|::::l:::::::::::|    ̄  ―二 |.     └ | |
.      \__,.、丶´ |:::: ::::::: :|:::::::::::::::::|       / .:|.      |: |
              |::::::::::::: :|:::::::::::::: ::|     /=ァ^〈       | |
           /|::::::::::::::::|:: :::::::::: :::|      〉:i|   ′     .,  |
            /::|:::: :::::::: :|:::::::::::::::::::|       Ⅵi_   }    /:  |
             〈::::|::|::i::|::i:: |::i::|::|::|::|: |-  _    Ⅵi_    / |:  |
           Ⅵ::|::|::l::l: :|::|::|::|::|::|:::|    ‐  Ⅵ三ア´| .:|:  |
             L:|::|::|::l ::|::|::|::|::|:」'┘       _ / :/ .: ,′ :|
              / /`'└L⊥ ┴'┘ '/,       ∨ / . :/: . /
          / //    |=|     '/,          ∨⌒´⌒¨´
            i.//     .|=|      '/,          _
            |i/      |=|      '/,        ′
            |       |=|       \- _        }



        / ̄ ̄\
     /   _ノ   \
     |   ( ●)(●)    それは逆に言うとちゃんと前進しておけよということでは……?
.     |     (__人__)
      |      ` ⌒´)
        |         }                    「いっておくが昔の頭古代は今とは比べもんにならんからな……?」>ライネス
      ヽ         }
        >       ノ
     /         \  /て⊃
     |  ィ     |\  `´ ゞ _三}
.     |  |      |   \__/.
[system] ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
   天空神がリアルで君臨してたので権力者は大なり小なりみんな下種野郎だった帝国建国前。





3754本棚のやる夫さん2021/10/12(火) 22:36:28 ID:Pm+Idd8d
これでも前進していたのか

3756本棚のやる夫さん2021/10/12(火) 22:38:38 ID:IURqD6M7
良く滅びなかったな世界
…いや奈落で一回滅んでたわ

3757本棚のやる夫さん2021/10/12(火) 22:39:14 ID:dJVPIBMu
何だかんだ転移者的な意味で話通じる人多いからなあ。そら中世の人もいるっちゃいるけど

3758本棚のやる夫さん2021/10/12(火) 22:41:36 ID:K4GhfCHw
頭古代から頭中世にちゃんと進化してたんだ

3760◆l872UrR6yw2021/10/12(火) 22:43:57 ID:I1o7c+6P
>3756
奈落で滅びそうになったのを何とかしたのが天空神様
天空神様がそのあと無茶苦茶してたのをやっつけて倫理という概念を人に与えたのが軍神様
軍神様の提唱した理念を研究して何とか形ばかり実践し始めてるのが現代
こんなかんじ。


                             ___
                       _,.._、rセ7アi:i:i:i:i:i:i\
                      _(:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:\
                    _、‐''゛  \:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:\
                    /         \:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:_/
                  / .:/ /:.. |. :i  `''<:i:i:i__/⌒T⌒)
                ′ '  | i:. |. :ト、 ',:.    ,{ rく/^){:i\    古代の生活を研究している歴史学者には
                  | :| |:. | |.i |. :| \',  ',|乂_ノ丁_)i:i:/
                  | :| |:. | |.i |. :|    |:   |└彳:i:i:i:i:i>'′    「これでも形式は帝国法を重視するようになっただけ
                  | :| 亅__j.:|.| _|_'" ̄ `:!:. .:|-、.i|廴彡':/,
                  八乂,__‐┘ ィ艾iア|:   |i^}.i|:i:i:i:i:i|:i:/,      現代は古代よりはるかに進歩している」
                | |: 乂i)        i|:   |_/ 乂___人_ソi,
                | |,八   ′     l|:   |=ミ:. .:|:i:i:i:i:|:i/,    という者もいるくらいなんだ。
                | |:. | ヽ   _    ,l|:   |i:i:i:`、 |:i:i:i:i:|:i:/,
                | |:. |:i:.:.:>... ` .イil|:   |i:i:i:i:i{ 廴:i:i/:i:i:i|
                | |:. |:|:/:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:il|:   |:i:i:i:i_}  |`ー ''"
         /〉       | |:. |イ:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:il|:   |r''":::``ヽ、       こうした庶民のための学校を建てようというのも
.        /=/.┐      | |:. |:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i_l|:   |i:::::::::::::::::::`、
      _//i/     /:| |:. |r┐i:i:i:i:i:ir┐i/l|:   |i:::::::::::::::::::::: _      そうした人たちの努力によるものなんだぞ?
    __/イ 二つ^>  / ::: | |:. |乂竺__竺乂´: l|:.. 八'"⌒\:::::::::〉
   /i/_/ィつ=/  ./:::{::: | |:. |__// /::: _-::八/::::::::::::::::::::``-、、
  /:i:i/_/=/==.ノ  ./:::: 乂:|/:::::::::ア-=ニ:::::::ー--......-‐::::::::::::::____:::\
. |:i:i|{_=/=/ノ} _〈__:::::::::::::{:::/::/::::',--―――――r一 ''" \ ヽⅥ}
  Ⅵ\三‐=彡/,/   丁 /乂/ -‐く:|i|           \     |__| `、
  }:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i{     .〉 }::::::::|:::::::::: |i|         :}.  `、        `、
  {:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:〉  ./ /: ::::: |:::::::::::|/i、      ;′   `、        `、
.   }:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i{   |__/::::::::::::|:::::::::::|\\            `、        `、



    / ̄ ̄\
  /   _ノ  \
  |    ( ●)(●)    なるほど、千里の道も一歩からっすね。
  |     (__人__)
  |         ノ
  |     ∩ノ ⊃ }
  /ヽ   / _ノ }
 ( ヽ  /  / ノ
  ヽ “  /_|  |
   \__/__ /
[system] ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
          でもそれと貴族の血縁公正とはあまり関係ないのでは……?





3761本棚のやる夫さん2021/10/12(火) 22:47:15 ID:IURqD6M7
分母が増えれば間接的に貴族の力がそがれるから…

3762本棚のやる夫さん2021/10/12(火) 22:49:21 ID:vsod6DVN
まさ情報伝達手段が発達してない世界だと四則計算ですら家伝になっててもそれほどおかしくないので……(目逸らし)

3763◆l872UrR6yw2021/10/12(火) 22:50:19 ID:I1o7c+6P



                  _ ‐‐‐=ニニニ\
               ''゙~  \ ‐‐‐=ニニニ\
         /        \ ‐‐‐=ニニニア
        /  /        冖冖γ沁‐‐ミk
          / /       \   乂从   })
      .∥        { |      {  Y⌒ア___      と、話がそれたな。市長と代官の関係だったか。
       }|   |  | |  { | \      \ }ニ/二/
       }|   |  | |  { 廴,,_\ | |ト Ⅵニ/___
       .八  |.,,ノ_人  {_| ⌒`''  | |l } | Ⅵ/ニニ}i      すごくわかりやすく言うと市長が市民の要求をまとめ
        ∧_」___j㍉ `┘r辷=彡 | |{ノ | \ニニリ、
         | ハ⌒^ ,     .,.,.,. | |{≧=‐ミ. \/=}      代官がそれを聞いて帝国と自分の利益につながるよう調節したり
         | 圦""       u | |{ニニニ=-\ \}
         | |个   r  っ  イ | |{ ニ-ニニ=- }トミ\     ふざけたこと言うなと却下したりするような関係だ。
         人 | ニミ> ,_  〔   | リ ニニニ=‐ /:. : 〕 \
       ,丶''"~  ヽ 〉--=ニニア=/ /ニニニニ=-/:. :. :. :\
      _ニ(  ,、┐〉〉)-\\‐〃 ニ| |ニニニ=- /:. :. :. :. :. :.\    な? 利害が対立してるだろう?
    / ニニニム  ⌒(-=ニ | |i从‐ニ| |ニ=--/:. :. :. :. /⌒丶
    {ニニニニニ}__/⌒冖''| li⌒≧:| |ニ‐彡:. : : : : /
    {ニニニニニ}:. :. :. :. :. :.:| |{:. :. :. | |:. :. :. : ,.-=ニ⌒
    {ニニニニニ}≧=‐=≦/ 八__,/| ト\'"^   \
    ≧=- 匕ヽ{   ./ /:./:./]i 八 〉:. :',     へ
     |     }   ]{ {:/: :| ]i:/∧:. :. :',    {   \
     |    ノ   从jイ{:. :.|  ]i: /〉:. :. :',   /〉
    ∧       /  |:. :. :. |  ]i /∧ : : ', /≧=‐ミ
    /∧___/    .|:. :. :. |   ]i  .川川]i    }i:i}
               .j川川「   .]i      ]i     }i:i}
                  〕    ]i       ]iトミ/:i/
                     {     ]i          /i:/



      / ̄ ̄\
    /  ヽ、_  \
   (●)(● )   |    市長が街の代表、代官が国側の代表って感じっすか。
   (__人__)     |
   (          |
.   {          |
   ⊂ ヽ∩     く
    | '、_ \ /  )
    |  |_\  “ ./
    ヽ、 __\_/
[system] ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
    という感じで、ついでに師匠から都市行政についての簡単な解説を受けました。





3764本棚のやる夫さん2021/10/12(火) 22:51:58 ID:dJVPIBMu
図らずも学校で勉強する事になったやらない夫

3765◆l872UrR6yw2021/10/12(火) 22:55:27 ID:I1o7c+6P
【超絶おまけ】



                             ___
                       _,.._、rセ7アi:i:i:i:i:i:i\
                      _(:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:\
                    _、‐''゛  \:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:\
                    /         \:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:_/
                  / .:/ /:.. |. :i  `''<:i:i:i__/⌒T⌒)
                ′ '  | i:. |. :ト、 ',:.    ,{ rく/^){:i\
                  | :| |:. | |.i |. :| \',  ',|乂_ノ丁_)i:i:/   実は門閥貴族の視点では有力者の取り込みというだけでなく
                  | :| |:. | |.i |. :| -‐-.|:   |└彳:i:i:i:i:i>'′
                  | :| -‐-:| |.| _|´」斗‐=ァ:  |-、.i|廴彡':/,     家の発展という意味でも強大な冒険者を家に入れる利点はある。
                 八乂x=ミ ┘ /乂rシ|:   |i^}.i|:i:i:i:i:i|:i:/,
                | |: 乂i)        i|:   |_/ 乂___人_ソi,
                | |,八   ′     l|:   |=ミ:. .:|:i:i:i:i:|:i/,    とくに上級といわれるほどに成長した女性冒険者は
                | |:. | ヽ   ー=ァ .,l|:   |i:i:i:`、 |:i:i:i:i:|:i:/,
                | |:. |:i:.:.:>...._  .イil|:   |i:i:i:i:i{ 廴:i:i/:i:i:i|    この特徴が顕著に出るとかで
                | |:. |:|:/:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:il|:   |:i:i:i:i_}  |`ー ''"
         /〉       | |:. |イ:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:il|:   |r''":::``ヽ、       好んで嫁として向かえている名家もあるくらいなんだぞ。
.        /=/.┐      | |:. |:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i_l|:   |i:::::::::::::::::::`、
      _//i/     /:| |:. |r┐i:i:i:i:i:ir┐i/l|:   |i:::::::::::::::::::::: _
    __/イ 二つ^>  / ::: | |:. |乂竺__竺乂´: l|:.. 八'"⌒\:::::::::〉
   /i/_/ィつ=/  ./:::{::: | |:. |__// /::: _-::八/::::::::::::::::::::``-、、
  /:i:i/_/=/==.ノ  ./:::: 乂:|/:::::::::ア-=ニ:::::::ー--......-‐::::::::::::::____:::\
. |:i:i|{_=/=/ノ} _〈__:::::::::::::{:::/::/::::',--―――――r一 ''" \ ヽⅥ}
  Ⅵ\三‐=彡/,/   丁 /乂/ -‐く:|i|           \     |__| `、
  }:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i{     .〉 }::::::::|:::::::::: |i|         :}.  `、        `、
  {:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:〉  ./ /: ::::: |:::::::::::|/i、      ;′   `、        `、
.   }:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i{   |__/::::::::::::|:::::::::::|\\            `、        `、



      __     ━┓
    / ~\   ┏┛
  / ノ  (●)\ ・     そうなんですか? それはなんというかいろんな人にとって朗報ですね。
. | (./)   ⌒)\
. |   (__ノ ̄   \
  \          |      ええっと具体的にはなんだろうな……?
    \       /
.      \  ⊂ヽ∩
      /´    (,_ \.                        「まあもったいぶるほどでもないから軽く解説するぞ」>ライネス
       /       \. \
      ./   /       |. \ソ
    (  y'      .|





3766本棚のやる夫さん2021/10/12(火) 22:57:43 ID:dJVPIBMu
ややや、何じゃろな

3767◆l872UrR6yw2021/10/12(火) 23:00:11 ID:I1o7c+6P



                         __-―=ニニニニニ-__
                          <ニニニニニニニニニニニ>、
                     ヽ二二二二ニニニニニニニニ\
                           マニ/二ニ=‐-_ニニニニニニ丶
                       >-=ニニニニニ>、ニニニハニ\
                           /     `"‐=ニニニ二\二( .)>=\
                    /   '   /   `"‐=ニニニ{` / rヽjニゝ
                      /   '     .i  /ヽ `"‐=ニゝ.{ 〈 じゞ´
                   '   /     '    ./ヾ、i  ∨/` ーr- _ノ、         まず一つめ!
                   ' :'  / '   ' ,イ .i  ,'  、!.  V   `l  ト、 >- _
                      / .i  ' / __l./ !  ! _,..l -- l.   !    !  ', \ { ̄ `ヽ
                 / ,l / lニヽl'` lV_ト._! _,,,,l -/ .l、  .l  ヽ ``
                /イ {ハ.ハ. l了.i    '"{ { jノj/   !.}   l/、⌒          お産の事故率が圧倒的に低い!
                 /    ソ.ハ ゝ-'       ー '   l   ! ヽ   ヽ
                  /       、   ヽ         ,.ィ   !  \  、         いくら魔法技術が発展したとはいえ
                    /   /    丶   、   ァ  イ  |  |\       、
                    , '   / /   .l >.    イ_ :.  |  |  \      、       まだまだお産は危険がいっぱいだからな。
                  /   /   /  _/ヽ  ´ _,./.!.!  l  .|    ヽ    ヽ
                /  ./,'/ニ=ニrー!- 、/'ヽ´   >._ |  .|.     \    、
.           / , ' //ニニニニヽ-ー''"-ハ''''"ヽ/ニニ!   .|- _    \    \
          ,   / /ノニニ< ̄/ ̄  .〉 llヽ__ヽニニi_|   !ニニ',         \     上級女性冒険者は大量の魔力を蓄え
         ,   / .__-=ニ\マニヽ  ヘ  / { リ- 、/\ニj_| .i .|二ニニ、   ヽ \.   丶
       /,.ィ/  {ニニ二二ヽ マニゝ   V⌒ヽ、 j /  /ニノ_! l ノニニニ\            ヽ   身体能力が大幅に向上しているから
      / ´ ′  /.Vニニニニヽ/ ,{ ノ   i'ー- '、ー〈二lニj.ノ.イ――マニニ\  ヽ   \  、
.    /′ /   /  ヽニニニニニヽ/ l_    j  _}_j/ニ,'_ノ'/ニニ二>、二ニニ〉  ',    ` \  お産でもだいぶ有利だったりするんだ。
.     {      /   < `''<ニ///ニニ!ヽ,イ ̄ニl !ニニ{二二ニニニニニ,.イ     ,       \ヽ
           /     /` <_.//ニニニl ! .lニニニ!. 'ニニ\ニニニニ-‐イ     }        ',
.        ,'   ./-‐  <  .lニニニニ! .! .!ニニニ\.\二ニlヽ ̄ ̄  /  ;     .j         リ



   / ̄ ̄\
  /   _ノ  \
  |    ( ●)(●)        なるほど、それは確かに利点すね。
  |     (__人__)
  |     ` ⌒´ノ         しかしそういうことならみんな嫁入り前に魔物退治すればいいのでは?
.  |         }
.  ヽ        }
   ヽ (\    ノ、                              「上級クラスまでいかないと気休めレベルらしいからな……」>ライネス
   /  \\く} j
   |  〈 ̄ ゙ヽ ヽ
   |  .に    }
   |   (___,ノ
[system] ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
   健康にいいからって毎日禁欲的な生活できる人間ばかりなら世の中もっと良くなっている。





3768◆l872UrR6yw2021/10/12(火) 23:08:42 ID:I1o7c+6P



                        _    _
                  。s≦ニニニニニニニ>。
               / ニニニニニニニニニニニニニ ヽ
              .〈ニニニニニニニニニニニニニニニニニ ,
              .>    ̄  ‐  _ニニニニニ ム
            /          ,   <ニニニ∧
                      /      マニニ 〉      そしてこれがもっと大きい利点その2!
.          /    i       /          寸´ヽ,
         /     i      /   i      ト, マ Y〉
         ,′    i        '.     l    } l:  マ /
         i{        :      i {   |    i i ', Y       実は子供は生まれてくる際に親がもつ魔力を
.        ,      i     .i {   |    i }  , }
        .ヤ      ,     { i   i    .i .」/ } i!       一部譲られて生まれてくるらしい。
.          ヤ     :,     .{__.i__」,.、__ .~ノ .ィ iヤ
          ,  .}    ,    , _ ィzzzzzx`   ィi} {:: iiヤ      特に母親の魔力には生まれるまでの間ずっとさらされるため
.          ,  :    :,    { ゝ ぅツ      ` i: iii_〉
          ム ,'    :,    :i   ~´     〉 }: {i〉       生まれながらに優秀な力をもって生まれてくることが
           }!  ,'  ∧   i:、        /.) 八.!′
           } /   /∧   { )>。.    ` ー i...{/: :i !        ひっじょーに多くなるんだ。
           , /    ./∧  i`ヽ__ ≧=‐ ┤.{: : :i.!
           /     /∧   ,:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:(ヽ>...ヽ !
         ,     .> ‐=ミ  ヤ:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:.)〈..イ、:ヽ、
         ,    /..::::::::::::::::: \ヤ:i:i:i:i:i:i:i: /^i..「 _.>.. Y
          /   /::::::::::::::::::::::::::::::::::`ヽ:i:i:i:i:iア::::{└..しァ゙...ム
.         /   i::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\:i〈:::::〉ヽ............/__
        /    i:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ.::/:::::ム.........{::::::i,\
.       /    {::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヤ:::::::〈ム.......マ:::ノ:i:i: 、



                         /)
.        __           rフ /m
.       / ~\         / ノ― |     というと赤ん坊から言葉を話したりとか?
.     / ノ  (●)\      |     |
    | (.●)   ⌒)\      |    /
    |   (__ノ ̄   \    / `  /                   「生まれてすぐに魔法を覚えた例もある」>ライネス
.     \          |   /  /
.       \       / /   /
         \    ノ/   /          なんと。
        /⌒ヽ       /
       / rー'ゝ    /
       /,ノヾ ,>    イ
        // ヽ〆     |
[system] ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
       なおそこのやらない夫はむしろそっち側に見える程度には成長が早い。





3769本棚のやる夫さん2021/10/12(火) 23:09:57 ID:dJVPIBMu
魔法と神様のある世界でもお産は大変なのだのう

3770本棚のやる夫さん2021/10/12(火) 23:11:35 ID:tx2mHyJa
ちゃんと積み上げた努力が継承されるならデス13は嫁入り婿取りに困ることなさそうだな

3771本棚のやる夫さん2021/10/12(火) 23:14:58 ID:XfZ5WO7J
未だ謎のままのない夫レン兄妹の両親

3772◆l872UrR6yw2021/10/12(火) 23:17:47 ID:I1o7c+6P



   / ̄ ̄\
  /   _ノ  \
  |    ( ●)(●)
  |     (__人__)    ってことは冒険者って子供創ると弱くなるんすか?
  |     ` ⌒´ノ
.  |         }
.  ヽ        }
   ヽ (\    ノ、
   /  \\く} j
   |  〈 ̄ ゙ヽ ヽ
   |  .に    }
   |   (___,ノ



               《:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:\
                      ……‐- ミ :i:i:i:i:i:i:i:i:i:\
               /     ヽ. `` 、 :i:i:i:i:i:`、
         /        |         ` 、:i:i:i:i:∧
.          /    ..i     .|      .i     `、:i:i:i:i/,
        /      .|     .|      .|      `、:i:i:i/,
               |     .|      .|i    .ト、. Ⅵ:i:i/    男は知らんが女の方は
.      i      .|     .| -‐-.._ |i    .| i  i ̄
.      {       .|     .| _,,,,,,,,_ j{  _,,斗   |i      お産による衰弱に比べれば微々たるものらしいぞ。
       ゙,      .|     灯 fんハ「┴‐‐ノ==ミ  ノ|!
       ゙,   |Y'~|     .|  {::::ツ    f :}「..:イ:i:i|!
.          ゙,   | { |     .| ````     {::」.: : |:i:i」
        }  .l弋 |     .|          ' [: : :厂       そもそも強くなればなるほど成長に必要な魔力は
        }  .|: 八     .|     r  ァ   八 :i
        }  .|   :}    |        .イ: : : i         累乗で増えていくらしいからな。
        }     _|:    |____ト    /: | : : : l
         /    /:i:i |:    |:i:i:i:i:i:i:.ヘ´.:: :..:| : : : |!         上級冒険者には誤差レベルの魔力で
.        /  ./ / :i:i: |:    |:i:i:i:i:i:i:i:i:}-._ | : : : |!
     /  / .八:i:i:i:i:|:    |:i:i:i:i:i:i:i:i:「:::::::ヽ: : : :|!         胎児なら十分強くなるだろう。
      {_,、 丶 ゛::::::::::::: i     |:i:i:i:i:i:i:i:i:iヤ:::::::: ヽ : |!
    /:::'"⌒\:::::::::::::::i     |!\:i:i:i:i:i:i:ヤ::::::::::::ヘ.|!
   /::::::::::::::::::::::::ヽ::::::::: i     |!::::::\:i:竺}.::::::::::::::::ヘ
[system] ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
   実は世界観的に全能力0の子供が一般人並みになるために必要な魔力より
  今のやらない夫が1成長点得るために必要な魔力のほうがはるかに大きい。
  ドラゴン倒してもぷに倒しても成長点あんまり変わらんのはその辺も理由だったりする。





3773本棚のやる夫さん2021/10/12(火) 23:18:09 ID:IURqD6M7
でも事件に巻き込まれて死んでるし…

3774◆l872UrR6yw2021/10/12(火) 23:22:39 ID:I1o7c+6P



                      !三三三三三\
                   _ -‐―リニ三三三三三_\
            / , ―_ ` ー.、三三三三ニヽ
             /  / /   /   `〈三三三ニソ
          / / / ,    /     ヽ`ーニモ/
            / / / /  /  / i!   /  i、 ヽ \        あとは魔力の影響で子供に受け継がれる性質自体が
        / ,  /       / i!  /   .|ハ
          ! { ,    i. /  i!. /    | !     !       より魔力を受けて強くなるようになっているという説もあるが
          | | i    |   i!   /!   | |    |
          i!  |    |   /!  ./ ナ _イナ.!  |  l       さすがにこの辺になると検証しようがないからな。
        从  i!.   ||./{ ̄`/l,イ__ノx=!ァ
        | ∧ |i!    .! /___′  _斗┬! /  /        まあ単純に上級冒険者の子供は優秀になりやすいと思っておけ。
        ! l|∧|ヘ,    |イ ! | `   { .」 .オ/レ
          !/}  | ヘ   |  └┘         }|
       !' }!  }ト、_.!   |        ′   / |ニ\
       .! /_j_/ニ三|  l、         _  /| |:::::::.\
      -=三レ'三三!   |仆_、   ´  /三.! !|:::::::::::::.ヽ
   /..::::::::::::::\三三!  !三三三ニ,丁\_ニ| |::::::::::::::::::l
 _/..:::::::::::::::::::::::::\三|  .!三三ニイ「二 ̄_ }| |::::::::::::::::::|
´:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::.ヾ.|  l>-={/r― - !! |:::::::::::::::::::l
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::..|  .!ヽ    ゙{、- 、  |- !、::::::::::::::::::!
-r-、::;;;;:::::::::::::::::::::::::::::::::::l   |:::::ヽ _丁   j三ニ=;::::::::::::::|
` ー--   ̄=―__::::::::::|   l::::::::::::} 八  ._ノ三三ニ、::::::::::ト,
__,, -‐   7 ̄    `ヾ_|   l::::::/ヘ三`三三三三三\r‐‐′
三ニヽ, /´ {        l   '、〃 ─ゝ、三三三三三三ヘ ヘ



      / ̄ ̄\
    /   _ノ  \
    |    ( ●)(●)    つまり俺の子供がイケメンになる可能性も……?
    .|     (__人__)
     |     ` ⌒´ノ
     .|         }                       「レンの面を見る限りほっといてもそうなる可能性が高そうだが」>ライネス
     .ヽ        }
   i   .ヽ '' ,,,    ノ   !
   li   _>\  (     li
    /⌒ ̄"   ゛ ヽ   !
  /  ノ、      }\
  <  < |  `     '{.> )
  \ , ーっ       ),,、/
 ガタッ `ー=ミ}    (彡 }
[system] ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
   男の場合も精子内の遺伝子が魔力で少し変成してたりして影響があるらしいです。
  母体に比べると微々たるものですが。

  こういう設定だけはぱっと出てくるんだけどなあ。





3775本棚のやる夫さん2021/10/12(火) 23:22:43 ID:CAd5o7f2
まぁ生まれたとき優秀でも修羅道に目覚めて
魔物殺しまくらないなら二十歳過ぎればただの人みたいになりそうではある

3776本棚のやる夫さん2021/10/12(火) 23:26:41 ID:dJVPIBMu
天上の美と美の祝福で更に美貌がゴイスーな事になる予定のレンちゃん

3777本棚のやる夫さん2021/10/12(火) 23:26:43 ID:rxcOMM8S
兄妹は才能もあるんだろうがまさに幼少の頃から魔物を倒して 魔力吸収して修羅儀式してるからね

3778◆l872UrR6yw2021/10/12(火) 23:29:05 ID:I1o7c+6P
【趣味行動】


      ,、-‐-、、                             ,、-‐-、、
     __{`¨¨¨´}__________.rzzzzzzzュ_______,{`¨¨¨´}
.    /ニ乂__,ノ二二二二二二二二i三三三三i二二二二二二二,乂__ノ\
     / //  ⌒'<──‐‐‐__二ニ=-‐=ニ=ァ─ー寸=≠ニ=- _ー=<   ̄>'^\\
.    / //`'< ̄  >-こ=-_ -  ̄。*`/_⊥_\ ゚ * 。  ``''<≧《__》ミ___\\
   / // ____>《__》‐_‐ ̄__*   _j」⊥=-──-=こ」j_ ̄‐ミ ̄ ̄`メミ<ミh、<\\
.  / //___≫'゚ィ㌻/\/   / ,, '^>''"´ ̄人 ̄``'' <``ヽ、\ /〈〉 `ヽ\`'マ>`'弌 ̄ ̄
 /_//,ア゚ィ(i㌢/   \__/γ´`シ´       〈 〉    -=ヽ─ ヽ 〈〉  《》  \`寸i:、ヽ──
_/_,/' /ニア゚ /   《》   _ 〈〉{ ̄ {=-     `´     ‐=〕─‐}〉〈``~、、  《》。.や}i。゙'(─
/_/ .小W ;  《》   xf〔 ゚。 ヘ /`'マニ=-     _-=ニ㌣─,ァ’  〉- 、/`丶、  }. ヤニム_'.
_/{ {三〕 {   xf〔\/\\__〕iト/``''ー-=こ__><  /〈〉/\ /``'7 ``'j ]ニ《___》
  ] {へハ ゚。x< \/\ \`ヽ、⌒≧s。..,,」」__」L。s≦⌒  ー──…¬宀ニ7 〔三_〕ⅰ
  从. ゚。 小。 ゙'寸¬冖''''““¨¨”” ̄    、_____ -=ァ《》        ⌒ソ 厶三7 √
 /,小 ゙'(三込、 ゙'≪ 》  《 》        \_|___|__/         ⌒>'゚ /三ニア /⌒
 / ,心、 ゙寸三≫、、`'<⌒    《 》     \__|__,/《》      ⌒>'’ xi(三ニア゚ /⌒
  x≪⌒ゝ `''弌三らぅs。~"''~、、    《 》  \__/     _こ- ゚_,.。s个三沙'’/≧s。
≪≫≪≫≪>x `'<三三うぅゎ。.,_``'' ー-=こ____\,.厶=- ''"´_ -こ三三ニ>'’xf(⌒
≪≫^>'’ ≫'’ ≫、、``'' <三三三二ニ=zzzz-----《_》=≦三三三こ=- ゙。s≦⌒
 ≫^<≫'’ ≫'’  ⌒≧s。..,,_``'' ー=こ三三三三三三三三二=- '"´_,.。s≦⌒
≪≫' ゙'<≫'’         ⌒うぅh=++   ...,,,,______‐=≦⌒   _,,....、、 --─…
   ≫'’                       :| | ..|    |   | ̄.丁 ̄ ̄         ]」..
≫<               _,,,...、、、 -─…:| | ..| ̄ ̄|   |  .|--―十ナナエア下 ̄]」..Z
川ハ__,,.. -─=ナナエア下 ̄     ]」..Z⊥二| ̄ ̄|__| ̄| ̄| ̄|ニ=-‐十ナナエア下 ̄
川从]」..Z⊥ニ==-―十ナナエア下 ̄_,]」「 ̄| ̄ ̄| ̄ ̄| ̄ ̄| ̄ ̄| ̄ ̄|「 ̄===
川川]」...Z⊥ニ==-‐十ナナエア下 ̄== ̄]「三|三三|三三|三三|三三|三三]「 ̄===
 ̄ ̄                 ==== ̄]「 ̄| ̄ ̄| ̄ ̄| ̄ ̄| ̄ ̄| ̄ ̄]「 ̄===
.                          === ̄]「三三|三三|三三|三三|三三|三「 ̄===
                     === ̄]「 ̄ ̄| ̄ ̄| ̄ ̄| ̄ ̄| ̄ ̄| ̄ 「 ̄===



    ―― [] []
   | l ̄ | |     / ̄ ̄\
   |_| 匚. |   /   _ノ  \
      | |   |    ( ●)(●)         というわけで本日のクラフトのお時間です!
       |_|   |     (__人__)
           |     ` ⌒´ノ        今日はちょっと趣向を変えてこの辺っすね!
 [] [] ,-,     |         }
   //     ヽ        }          魔導書パワーで上級までは作れるので気合入れていきます!
 匚/    / ̄ヽヽ     ノ      ,.r-、
       /           ⌒\  P{三)
      /ヽ/^y       /\  \/\ノ
     (、、J /       /  ヽ /  /
        /      /    \___/      出来栄え――【1D500:357】(判定)
从从    (       /
Σ  ヽ、 __へ     \
Σ  /  ̄   \    \
Σ_ノ \、__ / \    ヽ
            \    〉
            /   /
            /   /
           /  /
           \二フ


正装 上級 雑貨 100万~G
懐中時計 上級 魔導機械/雑貨 2000万~G
使用者は現在地の座標、時刻、方位を把握できる。上の価格は最低価格であり装飾などで値段は青天井に上昇する。
上級品は神聖標準時刻や方位表示に各種タイマー、座標を神託するGPSなど様々な機能を保持している。

技能的に、中級懐中時計からランクupさせて、上級クラスの機能を付けた懐中時計の改造を試みる

中級屋台(意思付き)  変身二回分40%     特技付与 《魔翼40》 最初級50 初級50 中級100 合計N=200
   3000万         +1200             最初級500+ 初級2500+  中級2億                 
↑これルール的には騎乗物じゃないので判定でできるかどうかやってみないと無理





3779本棚のやる夫さん2021/10/12(火) 23:30:30 ID:G0PtMVQZ
ない夫は外見と言うより人徳や人望がオーラになって見えてそう

3780本棚のやる夫さん2021/10/12(火) 23:34:24 ID:dJVPIBMu
とりあえず判定には持ち込めるのね

3782◆l872UrR6yw2021/10/12(火) 23:39:31 ID:I1o7c+6P
正装 上級 雑貨 100万G
懐中時計 上級 魔導機械/雑貨 2000万G
ここまではできた



                 / ̄ ̄ ̄\
               /        ヽ
                { __八__    |
                    (●) (● )    |
                    (__人__)     |
                |´ `     ∧            うむ。デザインは習ってないから無難になったけど
                |       /  }\
            __/\__/   /   〉―――、     これなら社交界にもっていっても問題ない出来栄えのはず。
          ////// | 匚匸匚] /    ////////∧
          ////// l\/|。 | \/     //////////}
         {/////|  |  |。 |  /     ///////////|
         人////,|  |   |。 l /     ////\//////|
         / //l/// |  |   |。 | /     //////|//////|    移動する屋台の方を飛ばすのは今のエンチャントだと厳しそう。
.      //////l/// |  l   |。 l/     ///////|//////|
..  __//////// l///∧ \ |。/   ////////,|//////|
  ////ー――――z_∧   /  ///////////|//////|
  〈/////////////   } ̄ ̄ ̄\_r――――‐〈//////|
  }////////////_/ ̄ ̄〕 | | |〕 |//////////ヽ/////}
   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ / / / / (_////___|////////////////
           └'ー'ー'ー┘  ̄  └───────'

妥協の産物として以下のものを作りました
最初級商店(屋台、20万G)に車と人型の変身2回分(+40%)、信念があれば意志を持ってしゃべれるので意思のエンチャントは不要
デメリットとして信念と臆病をつけて(×50%)中級まで上昇(×100倍)
→飛べないだけで1400万Gになる。

[system] ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
  上記三点のものを作成しました。工学+2。工学を習得しきったら割と自由度上がるかも。

  というかできるかできないかくらい質問してくれたら答えるよ……?




3785◆l872UrR6yw2021/10/12(火) 23:44:03 ID:I1o7c+6P



                ≫ ⌒`ヽ   マ=-
                  /         {{ 薔 }}
               /    |\  '/ (≧-≦))
               ./ .'      |  \ l!ハi:i:i:i:i《 '.
                ′| | :  八 ⌒` | Li:i:i八 |
                  | '/   -┘ィぅ仡|  丁-彡|
              i| ハ 斗=ミ      |  |i:i:i '/     というか今気づいたけどなんで工学もってないのに
              i|   | ゞ'´ ′    |  |i:i:i:i:'/
              i|   |ハ   ー '  .|  | ⌒≫     今まで普通に開発させてたんだ……?
               .|  | 个s。    .小  |  |⌒
           ,. |  ├=ミ  〕i´  ,  ト .乂     工学がないとレシピがわかってるものしか作れないはず……
            /  |  |  /`    /   | ⌒∨
.            /  ,|  ノ /     /    八   }
           /  / ⌒/     /-=≦⌒    ,:
          ./  / / `ヽ  / /二=-/    ハ
          /  /.〃-=ニ=- .'/二ニ=-/     /  |
       /  / {-=二=-f⌒ヽ-二=-/    /   :|      というのは置いといて、本日はここまでとして
      ./  / -=≫=-彡√ }=-ト=-/     /   |
      /   ./i:i:i:i /⌒  ニ=- =-} /    /    :|      依頼と買い物を募集しようと思います。
     ′  ./i:i:i:i:i《_         `ヽ   .ハ     ,
        /i:i:i:i:i:i:ハi:i:i√  ̄  ≫   '/イニ=-   /      皆様、ありがとうございました!
    |  ,′:i:i:i:i:i| 乂}    /i:i:i:i}    '.\ニ=- /
    |  |i:i:i:i:i:i:i:i|   ,  / l!i:i:iノ //ノ  ヽ =-
    八  |i:i:i:i:i:i:i:i|  ノ. ´   , |i: (/丁´  -=√}}=-
      \|i:i:i:i:i:i:i:i|/   ∠  |i:i:i:i:i:i:i|-=ニ- /=-}} =-      依頼の詳細はもう少しお待ちください。
        |i:i:i:i:i:i:i:i|   /-=ニ-|i:i:i:i:i:i:i|ニ=-/=-ノ`ヽ=-
        人i:i:i:i:i:i:i| , /-=ニ二|i:i:i:i:i:i:i| ニ-/ /|   '.=-
        \i:i:i:i| .ノ-=ニ二-|i:i:i:i:i:i:i|-=-/)ニ |    乂=-
          `⌒ -=ニニ二-| i:i:i:i ノニ-//=-:|     -=-
           /-=ニニ二ニ-|i:_/ニ=-//ニ=-|     |-=-
          ./-=ニ二二二二二ニ=-/ )ニ=-|     , ニ=-
         /-=ニ二二二二二ニ=-/ /ニ=-(    /-ニ=-



【今回引き受けたい依頼をそれぞれ【やらない夫依頼案】【ねらう緒依頼案】とタグをつけてご提案ください。複数同時受諾可。1ID1回】
【今のお金で購入しておきたいものをそれぞれ【やらない夫買い物案】【ねらう緒買い物案】というタグをつけてご提案ください】
↓ともに次回まで





3790本棚のやる夫さん2021/10/12(火) 23:57:18 ID:tx2mHyJa


3791◆l872UrR6yw2021/10/13(水) 00:01:17 ID:foMLMDoG



                              _,.  ''"^´  ~"''*、
                          _、+''"~ ⌒ .、         丶、
                         /          \           \
                     , '       i      \           ヽ
                     ,.'       l     ', \           ヘ
                l\  /   イ    l     ',   \          ',   _,,。 ''"^´j
                !; ; ヽ'    / l    .l   i   i ',   \         i /; ; ; ; ; ; ;/     ざっくり依頼をまとめると
               マ‐-',; ; '  i i .l     .l、  l',  ! .i    \       ,.'´; ; ; ; ; ; ; ;/__
                マ; ; ',; i i l l ̄!   l  .l ', ', _ ', .!ヽ          ,'; ; ; ; ; ; ; ; ;,.'; ; ; /    こんな感じでしょうかね。
             _,,.-ヽ‐ヽl ! lヽi  '.,  l  l ', ', ', ', ',', ', \ \   .i;/; ;_;_,,.。*'"; ; ;/
        _、+''"~       ! ', .l.     \i\ ! \` \_',', ',  \  /i; ァ'  `゛'''‐-...,,_     イナゴ思い出したので追加しました。
      /             \.',`ィ==ミ    'r===ミ ゞ i ,. -、   {; ;l; ;{ ヽ          `゛'''‐-.
     /                  ,.',.                     l,' '´.i i   〉‐-!ヽ ヽ   \     \  \
      /          /     / .i    !           i ヽ !j  /   ', ヽ     \     ヽ   ヽ
     ,'       /    / .l  .!                 / /     ', ヽ       ヽ      ヘ  ヘ
     i     /  i  /  ./  l   ゝ    r ‐ ァ       ,ィ-‐_´、+'”        ',  ',        ',     ヘ  ',
   /l     l     ! /   {  !_   \       ,.。 ´ l ̄ヽ           ',  i         , ヽ    ',   i
    i l    !     ',    ゝ.,_) ヽ='   \ __,,.。*'"    ノ\ ノ         i  l       ',  ヘ.   ',. j
    l .l     ',     ゝiヽ_iヽ  .}     /;!   ,.。ォ*''" /_>‐‐-、      _j  l         i   ',.  i/
    l ,'\   ',..,,___,ィ__}   } ./,..,     _{_;_; `¨゛`丶、/; ; ; ヽ; ; ; ; ;\    ゝ.,_ j    !    .l.   i.  l
   !!  \  ',    .}  _/´/   ̄〃 ',; ;‐---- ; /{``ヽ、ノ、 ; ; ; ; ; \_  ,-‐,./   /     !.   l   .l
   ゞ'    ヽ ヽ、  /  ̄ ./     .〃   `ー----‐/; ; ; ; ; ヽ\ゞ..,,_; ; ; ; ノ/  ゝ   /    ,'   .,'l  !
         `¨^^¨´   , '     //    ヽ   _,.. {; ; ; ; ; ; ; i.  ゝ..,,_ ̄  ゝ..,,__ /    /   / j  ,'
              γ⌒/       //         ゝ;_;_; ; ; ; !      \   `、 __,,.。*'" ./_./ / /
              {; : {ゝ、   '´//             //"''~'        ',    ヽ __   /  (`¨゛/
           r‐ヽj; ; ;/; ァ-‐{``ヽ,、     ', _,,...     //           i     `‐-‐ '      ̄
         r'  ̄;{ ゝ; ,.'<>..,_,、; ;L_,.r 、,'´-、,-、__ //               l
     ,,。 ''"{´/;ヘ /:::/\:::j; ;ヽァ、-‐/====ミ`‐〈_    ヽ         l



内容:【個人】探索/狩猟
報酬:ダンジョンのドロップ品など
詳細:このターンの空いた時間を適当につかい、既知のダンジョン探索や魔物退治を行います。
    何の目的でどこに向かうかを併記してください。
※ 他に受けた依頼との兼ね合いで行えない場合があります。予めご了承ください。

内容:【恒常】アイボリーラット退治
依頼者:都市行政府
報酬:2万G/人+討伐したドロップ品(町までの輸送費こちらもち)
期限:往復で2日間
詳細:アイボリーラットの大量発生が確認された農村に向かい、駆逐してほしい。
    戦闘能力がなくとも数で囲めば逃がさず退治できるため戦闘経験等は問わない。

内容:【恒常】薬草採取
依頼者:冒険者ギルド
報酬:従量制(詳細は別紙参照)
期限:日帰り
詳細:薬草の原料としても使える魔物草を刈り、ドロップ品を採取してほしい。
※ データ的には引き受けたら1ターンにつき1d2~4×(10+能力合計)×1000Gを手に入れます。

内容:【恒常】新人冒険者ブートキャンプ開催
依頼者:素流道場
報酬:歩合制(※)
期限:一泊二日(週一開催、人数が揃った場合は臨時開催アリ)
詳細:素流道場主題で新人冒険者に対するブートキャンプを兼ねた素材運搬やバロメッツ退治などの人員募集をしています。
自らの技量を高めたい方はぜひお越しください。働き次第で報酬もお支払いします。
近場のダンジョンで素材を集めたいがポーターが足りない方など、討伐したいかたのご助力もお待ちしています。
※ 鍛えられる側だとイベント次第で適当な報酬が手に入ります。鍛える側だとダンジョン探索orオート進行です。

内容:【緊急】イナゴの卵探索
依頼者:領主シゲル
報酬:一人2000万G+出来高
期限:全滅まで
詳細:わが村にイナゴの群れが襲来しました。
幸い初期で対応しきれたため今のところ被害は出ていませんが、まだ卵が大量に残っていると思われます。
そこで冒険者の皆様に村の近隣を探索していただき、卵を発見の上駆除していただきたく思います。
場合によっては結界の外に探索の手を伸ばすことがありますので、最低限の武装をお願いします。

内容:湖の塔の湖探索依頼(依頼二つ分)
依頼者:湖岸都市自治会
報酬:ドロップ品買取保障
期限:1週間
詳細:湖の塔が現れてからしばらくたったが、そういえば湖のほうはほぼ調査されていないことが明らかになった。
    あるいは湖のほうにコアがあるかもしれない。あの湖は都市の水源にもなっているため、念のため調査願う。
    水中の探索になるため、水中で活動できる手法を確保してきていただきたい。

内容:中央の調査団警護
依頼者:都市行政府(代官)
報酬:100万G/人+出来高
期限:1週間
詳細:中央からやってきた役人がこの間防衛戦があった渓谷を視察したいといってきた。
    すでに安全にはなったらしいが何があるかわからないので警護を増員したい。





3792◆l872UrR6yw2021/10/13(水) 00:03:29 ID:foMLMDoG



                  -───‐-
               >'": : : : : : : : : : : :\: ::"'<
            /: : : : :/: : : : : : : : : :: ::\: : : :\
            .:' : : : : /: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :.
         .:/: : : /: :: : : : : : : : : : : : : : / : : : : : : : :.
          .'/:: :: :: :: ::/: : : : :: :: :: :: ::|: : :/: : : : : : :: :: ::\     ところでこう、こっちのやりやすさのためにも
         ./: ::|: : : : /: : /: : :: :: :: :: ::|: : : : : : : |: : :: :: :: :: :.
        /|::::::|:: ::|:/: : /|::: ::/:: ::: :::八/: : :: :: ::|: : : |:: :: : : :.    本番で使う主人公AAは事前に絞って
         .::: :: :::|:: ::|: : Y≧x /: : : : イx≦Y: : : : :|: : /|::: :: :: ::i
       i|::: ::: ::|: :人 : | } ハ/: : / } ハ |: ::': : : : :: :: :: :: ::|: |    やる夫AAとこれのどっちかって感じにしたほうがいいかなあ。
       i|: : : :N : : /\ ゝ '⌒   ゝ ' ノ:' : : :/: : : ::/: : |/|
      八|: : :|: : |/:: :. ""  '    "" .'/::/ : : /:/:::/ノ    その場合誰に絞るかが問題だけど。
        人 : |: : |: 、 个   ゝ   ノ   イ: : / : イ //
         \⌒\ ヽ⌒≧s。 _   。<...{ ⌒  /
              __ 〉...... |..... |........〉、__
             /...............≧=┴‐┴≦....../..............
          ......../...........へ...........>'")へ............./⌒ヽ
         /......./......イ ∠>'" / / Y..../..............       男性AAでキャラ的に戦闘とかで使いやすそうなのと考えると
        /\........../   r┐  >" イ............./.........i
      _ /rく..く \ ̄ >⌒{ {      ノ.../......./........./〉      ハンター74と準くらいかな……?
    /.\ ヘ \、 ー    / ─=ニ........../......./.........//
    ─/\\__ ̄ ̄ .イ  V}、───〉...../.......... /
  /../.........个==彡/ 「\     /.....V    / ................ /〉
  /.............................//≧=─<......... V  ./....../...... //
. /.............................. イ   V. / ............... V /.../ .......... /
〈...................... >'" |     V..................... | \ .............. /〉
 \__> "     iト __V................... |.......\............/
            i|.......................... /..........|........|...\... /{
            i|........................V ................... |......... /. |
            .∧................................/.............| ..... /.....|





関連記事



なんつーか、やる夫が拷問受けた理由が
自分より上の貴族になりそうだから排除しようとした
権力闘争に見えてきちゃうな

貴族の初代が生まれ易いって事は貴族が多すぎる事になるって事だし
使えない貴族はバシバシ地位剥奪せんと人口構成が禄でも無い事になる
[ 2021/10/13 08:09 ] [ 編集 ]

貴族の数足りてないんだろうな
戦争にスタンビート、種研究してた土地持ち貴族も壊滅
イクオ様も人で足りないから冒険者雇って仕事してたし
[ 2021/10/17 01:11 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する