準にゃんの刃 第69話


174◆l872UrR6yw2021/12/31(金) 15:20:42 ID:oyrGQLys



           ,  ‐ ´  ̄ ̄ `ヽ、
          /     、    、 \
          ,.'./  .:/ ;小:.. ヽ:. :\:.:.ヽ       そういえば憲法改正後の政治制度だけど
.        //:.:.:.:/.:./:. ./ i ヾ:.:.丶:. ...ヾ:ー'、
       //,':.:... :.:厶:./- ヽ 弋:.‐\:.:.:. 丶:\     最初の内容としてはこんな感じになるかな?
         ! |:l:j:.:.:´/ ィ天t、   ィ天女、-、:.. ヘ、:.ヽ
         ! | :.!.:.:.:ハ´ち;;;j    ち;;;;j !K }ヽ:.、.! ヽ!   憲法で決めることと公職選挙法で決めることがごっちゃになってるけど。
         ヽヾj:.ノ小 `::::.   '  ::::´ ハイ: |`リ  ノ
       、_ノイ:..:.:リ;:ゝ-‐っ ー-   イ:.l::|:. i |
      /´/:.:/ ‐<>.、 _., .イ_.l:.:l::|:. i |
     /_/∠ ァ┐l !ノーソノl  ̄ ヽ、」::|:. .:i:ハ
   , ./´   `∨イしリ  / ハ  / ヽ ̄`ヽハ
  / |====、∧/  >‐/{ヽ‐‐<   l    l ヽ  r/7-、_
, '   /     / /   7〃 {{ヾ〉\   |/ ̄ |  厂し' / /┐
.   /     / /  /   {{.   \  |    | ,/=(_/_/_,人
   |     / / イ    o. {{       \|    l/     'ヾ、/


○全体
・すべての選挙や投票において年齢および国籍以外での選挙権剥奪を憲法で禁止する。
 これに伴い法律にて選挙権を18歳以上の男女日本国民とする。この選挙権に関しては軍属でも存在するものとする。
・憲法改正には衆議院議員の総議員6割以上、および貴族院議員の出席議員6割以上の賛成を得たうえで国民投票を行い
 有効投票数の過半数の賛成を得る必要があるとする。
○司法
・枢密院は有識者として設問に答える機関であり、最終的な決断は内閣や最高裁判所や議会が行うことを明記。
 同時に一部機能を最高裁判所に移管。
・司法に民意を反映させるべく最高裁判所裁判官は定期的に国民審査を通過せねばならないものとする。
 法律として衆議院総選挙の際に国民審査を行う。
 (史実を鑑みるとさほど意味があるとも思えないがよっぽどのバカが出現した時の保険もかねて)
○立法
・衆議院議員の被選挙権を軍属でも貴族院議員でもない25歳以上の男女日本国民とする。
 任期は四年、内閣による解散あり。
 ただし衆議院総選挙後1年が経過するまで内閣は衆議院を解散できない。
・貴族院議員の任命は従来に加えて各都道府県から各二名を民選議員として選出する。
 任期は六年とし、三年ごとに一名ずつ選挙を行う。被選挙権は軍属でも衆議院議員でもない30歳以上の男女日本国民とする。
・貴族院の目的を党利党略を越えた専門的知識を提供する良識の府と定義し、衆議院の優越を明記する。
○行政
・今まで選出法が明記されていなかった内閣総理大臣を公選で決定する。
 選挙権は衆議院議員と同様、被選挙権は軍属ではない25歳以上の男女日本国民とする。
 任期は四年、議会による内閣不信任決議あり。
 ただし内閣総理大臣選挙後1年が経過するまで議会は内閣不信任案を提出できない。
・内閣総理大臣は他の国務大臣の任命権と罷免権をもち、国務大臣が任命されるまでの間は内閣総理大臣がこれを兼任する。
 ただし内閣総理大臣と他の大臣の兼任はなるべく早期に解消されなければならない(なおしなくても特に罰則はない)
・内閣総理大臣は各省の大臣のほかに特別な政策を担当する担当大臣を設置し、指名できる。
・上記の国務大臣は国防大臣以外は軍人以外から指名すること。予備役は軍人に含まないものとする。
○地方自治
・地方の首長および議員の選挙権を該当する地方に三か月以上在住する18歳以上の男女日本国民とする。
・知事を住民による公選制とする。被選挙権は該当する都道府県に三か月以上在住する30歳以上の男女日本国民とする。
・知事以外の首長および議員の被選挙権を該当する地方に三か月以上在住する25歳以上の男女日本国民とする。







176◆l872UrR6yw2021/12/31(金) 15:36:48 ID:oyrGQLys



                       ____
              ,. ‐''"´        ` ー- 、
           /                \   \
             ,イ            \   \::: : \      で、国家安全保障会議を首相と官房長官と
           /   /     !   :|  :|ヽ\   \:::::. ヽ
           ,'  .:/  .::::/ ,'   :,' .::iハ . ヽ:::: :::ヽ:::::. ヘ    情報局長官と外務大臣と国防大臣が参加することとして――
        i   .:/  ::/ /  ::/!: .::,' | |∨:|ヘ:::: : :::ヘ:::::::ハ
         |  .:,' /  .:/  ::/,' :::/ |:.! |:.:| |∨::::::::∧::::::i、
          | .::i:./  .:::,イ ::_/:::/   リ !斗f‐-、::::::::::ハ::::| !
          |/:|/  :/,ィ"´/:``   /  |/'_」」. i:`: :::::::|::::| |
         ,ィ|  / ::::::/i,.>''"アiヽ      /´::::}`.|:::::::::::::l::::| |    ほんとだいたい幕府だなあこれ。
      / | ,'::::/{ rT{::::::::::r !     {:::::rリ ∥:: :::::/ト、ハ|
        {  | {::/::::::ヽ|:|乂、_,ノリ      ヾ之' ,'|::::::::,'. | 乂    まともに統治しようと思ったらこうなるんだから当然だけどさ。
      ヽ | |,' |::::|::::|`ト! ''' "´      、    ハ|::::.::i  !   `''ー‐
        i   |::::|::::l::::|ト、          /:::|:::::::|  ヽ
          ハ::  l: ::|::::|::::iハ \      ´   イ:|!:::ハ:::::|
       ∧:  !::::i:,.-、「|∧  > 、 _,. <:i::|:::|:::::.ヘ:::ヘ
       /::::: _厶イ ./ |:.:.|` ー-L>、:::::::|::|:::|:::::::::.`iー\
[system] ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
   で、これとは別問題としてシカゴ万博でドイツのヒガンバナ関連勢力と接触成功したとしよう。
  接触の度合い――【1D1000:144】(高いほど剣呑、三桁ぞろ目キリバン連番でレアイベ)





177本棚のやる夫さん2021/12/31(金) 15:38:35 ID:iOlZp9gS
全然剣呑じゃない
ドイツ政府から独立した組織?

178本棚のやる夫さん2021/12/31(金) 15:40:56 ID:8yWXhlyg
これはもしや善良な組織?

179本棚のやる夫さん2021/12/31(金) 15:41:50 ID:95REwK5C
元からドイツ系の錬金術師当たりの民間団体とか? 向こうもこっちと似たような経緯で結成された組織で

180本棚のやる夫さん2021/12/31(金) 15:42:44 ID:gu6X9AOS
むしろドイツ政府と戦ってる組織なのかもしれない

181◆l872UrR6yw2021/12/31(金) 15:43:57 ID:oyrGQLys
かなり大人しい状況!




|:::::|:::::|:::::|:::::|:::::|:::::|:::::|:::::|:::::]|i:i:i:i:||:::::|:::::|:::::|:::::|:::::|:::::|:::::|:::::|:::::|:::::|:::::|:::::|:::::|:::::|:::::|:::::|:::::|:::::|:::::|:::::|/::/::::::/::|:::::l|i:i:i:
|___|___|___|___|___|___|___|___|___]|i:i:i:i:||___|___|___|___|___|___|___|___|___|___|___|___|___|___|___|___|___|___|___|___||/::::::/_|___|___l|i:i:i:
二二二二二二二二二二二|i:i:i:i:|二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二|_/二二二二|i:i:i:
| ̄| ̄| ̄| ̄||' '~冰メ狄i:i:;'.:.:|i:i:i:i:|; , ,`'チメ狄狄,  j  , '゙ , ; ; ; ;';'i:i:ミ;狄狄絲絲絲絎};:;:;:;:;:[絲絲|i:i:|絲絲絲狄狄|i:i:i:
| ̄| ̄| ̄| ̄||/ ノメ刈狄i:i;゙;|i:i:i:i:|; ;'ミ'´  '. ´'"⌒: : ,小ッィ从小狄絲絲狄狄爻爻狄;{;:;:;: ; {狄ミミ|i:i:|絲狄狄爻x, |i:i:i:
| ̄| ̄| ̄| ̄||ー-<;';i:i狄'⌒|i:i:i:小ミx ⌒'ミミぃ. : : 爻⌒ |'⌒7ミ㍊㌻:, ,:'´´ ``'Yハリ};:;:;:;: { ``'小i:|小狄爻爻爻|i:i:i:
| ̄| ̄| ̄| ̄||  ⌒'小狄iッ|i:i:i:i:|  \,_, `'ミ:,\爻⌒  ’    ⌒爻;',:'´´ ```':,;';{;:;:;:;:;:{´`'`'':|i:i:|゙;゙∵^~^∴;';';|i:i:i:
| ̄| ̄| ̄| ̄||ミッvッvッ州洲:i:|i:i:i:i:|  :.  `YV沁,ノ爻⌒ :    `¨⌒爻 '´'´'´```':};:;:;:;:;:{`゙∵´|i:i:|∵'´^ ;'´:゙:∵|i:i:i:
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄||ミ;ミ;ミミ⌒Xホホ7|i:i:i:i:|、_,、j__  _,ルjjj狄,,_\⌒"i⌒  ¨⌒爻 ,:'´´`';' '´´{;:;:;:;:; {``': ´|i:i:|;'´´´;'´;';'∵´|i:i:i:
二二二二二||`'ミ;ミ;ミx  \/:|i:i:i:i:|jiルjI火_ル兆i:i:i:ミ刈´]⌒j辷__ ¨⌒爻'^':'´'´';'´´'`:,};:;:;:;:;:;{`~'∵|i:i:| , ,;´;';'∵  .|i:i:i:
二二二二二||⌒''ヾ'㍉,_,_/;; |i:i:i:i:|   ノ: ;'´ `刈㌻~し __j辷__ ⌒爻'´´`':,;'∵´´;'´{;:;:;:;:;:;{``i∵|i:i:|'´':;: ∵'´ ;'´|i:i:i:
二二二二二||ッッぃvぃ,_,/;; /|i:i:i:i:|i:i:i:i:/: : i::  :::l '´´'ニ''''|~|⌒ミ辷爻 ; ,   ∵´´;';'´ };:;:;:;:; {,:'゛´´|i:i:| :;.:,;'´ , ; ;;゙;|i:i:i:
二二二二二||゙;゙;゙;゙;゙;゙;ミ7;;::/`|i:i:i:i:iルル゙、_:_:i,,.....、-‐‐‐-ミ: :.|::|ミ'´´´´´`'ミ_,_;_,__j_, ; ;'´´´};:;:;:;:; {:'´ ;゙|i:i:|. : : ´';';';';' ´: |i:i:i:
二二二二二||´""゙ニニ7;;::/;,,,|i:i:i:i:|  _ノ         \ノ-ミノノ""'~ : .    ̄´"'ー};:;:;:;:;:;{ー-- |i:i:|_,_,_,_乂;:;:゙;゙;';'|i:i:i:
二二二二二||‐ー---/;;::/'´`|i:i:i:i:|‐- .,,,__,,_;_;_;___,__,、-‐‐く____}┘: : : : . . .        };:;:;:;:;: {. : : ::|i:i:|: : : : : : ````|i:i:i:
二二二二二||: : . . ./ ::l'"´''|i:i:i:i:|  ,、,、x'"'"'"'Xx_, -‐‐‐--‐‐-  ,_           };:;:;:;:;:;:;{_____:|i:i:|_:_:_:_:_:_:_:_:_:_:|i:i:i:
二二二二二||    '   :|  .|i:i:i:i:|i'゙''. , , ; ;;';';' ; , ,  vぃvぃuぃvぃuぃミ     __};:;:;:;:;:;:;:;}  :|i:i:|          |i:i:i:
二二二二二||   i   |   |i:i:i:i:|´"'TTつ;:;:;:;:;:;: ; ; 〉゙;゙;゙;゙;゙;゙;゙;゙;゙;i:i:i:i:i:i:ミ、______ノ   {;:;:;:;:;:;:;:;:}   :|i:i:|          |i:i:i:
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|i:i:i:i:| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ゙̄|i:i:i:
___________|__,|______________________________,|_
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: : : : . . . . . .                                     . . . . . : : : : ::::::
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: : : : : : : . . . . .                             . . . . : : : : : : :::::::::::




                  __
              , ‐ ´      `ヽ
            /..:/.:/ .;イ :. :.丶.:.: \
           〃:.:./ .:./:.:/小:.: ',:.:.ヽ:.:.:. ',
           l:{.:./ .:./':__j:! l ヽ_:.ヽ:.:.\:.:.!
           i:}:ハ .:7ィ=ミj:ハ >=ミヽ:.:ヘヾ、     というわけで首相としてアメリカ大統領と会談すべく
           、_メ!.:i.:.ハ r'_;j    r'_;j ∧:.:}:.fヾ
            乂;イ.:.∧.::::    ::::./イ V:.:.| リ     ついでにシカゴ万博にやっていたのだった。
         _/ j/_:ノ:.介 .、 `´ ,.イ:.l:|:..|:.:.:.!
           ´/:.:,':.:.:j:|:ノーf夭‐ヘ :j:|:.:l:.:.:.:!
           /.:.;ィ7´l:|\/ムヘ/`l:| `ヽ.:.:i      ファンの歓迎とKKKの「歓迎」がごっちゃになって
             /.:/i // !| に不こ) !|l  /!:.:.i
          /.:/| ヽl l !|/〈/ i| ヽ」 !| !./│:.:.i     なんかすごいことになってたけど……。
         ./.:/: |  | | !l:   i|:  \!l│ |:.:.: ',ヽ
        /.:/.:.:;'!  | レ'l:!  c.i|:   }l:トj /!:.:.:.. ヽ\
         , '.:./.:.://! j∧ !! ー =i|ニ  j l:N/ :l',:.:.:.:.:.:ヽ:.\
       /.:.:/.:.://:.:|     l!   i|   ノ ヘ!   |:. .:.:.:.:.:.:.:ヽ: \
.     /.:/:.:/.:.://.:.:.:l     lヽ.  i|  /'  i  |:.:.. :.:.:.:.:.:.:.: ヽ:. ヽ
    //.:/:.:/.:.://.:.:.:.ハ     i { ci|  }  j   ハ :.:.ヽ:.:.:.`、:.:.:.ヽ:. ',
  .〃:.:,'.:./:.:./,'.:.:.:.:.l:.:.l    ヽV ∧∨  ノ  {:.:`、 :.:.ヽ:.:.:.:`、:.:.:}:.リ
.  {{:.:.:{:.:{:.:.,'. {.:.:.:.:.:|;/|      ∨ l ソ    /\:.', :.:.:.lヽ:.:.:.:}:.:.l乂
   li:.:.:.!:.:l:.j  l.:.:.:./lkム     { j/    /  /:.:} }:.:.j }.:.:ノj:.:l  }ヽ
   ヾ:.:jヽ乂 ヽ:./ 〃 l    ヽ/    /ー'´ ヽ八:.l {:/ /:.ノ ノ)
    ゞー'   ) ソ /  ∧    `、   ∧ \  \リ ヾ_{:/
         /ヽ//:∧      `、 / ヽ.  \/ \  `ーヽ



    /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
   ./::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ハ:::::::::::::::::::::::::::
  /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/ マ:::::::::::::::::::::::
 ./::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/:::::::::::::::/;:::::::::/   マ::::::::::::::::::::     先生! お忙しいところ恐縮ですが
../::::::::::::::::::::::::::::\:::::::::/:::::::::::://:::::: /    .マ/::i::::::::::
//::::::::::::::::::i:::::::::::`::メ:::::::::/ /:::::::/    /マ::::|:::::::::     先生にお会いしたいというドイツの学者さんがいらしてます。
´ .i:::::::::::::::::: |:::::::::://:::::/廴./:::::::/ ,   ´  .マ::|:::::::::
  | :::::::::::::::: |::::/ /:/   ./::::/        Ⅵ:::::::::     なんでも特別にお耳に入れたいことがあるとのことですが。
  | :::::::::::::::: | ´ ,ィ≠=ミ、 //    ,ィ≠==ミ、,:::::::::
 ハ:::::::::::::::::::| 〃     `´     ´      ヾ::::::::
  ',::::::::::::::从                     /:::::::::
   }:::::::::::::::`ヽ        ____     /:::/:::                  「ありがとうございます。お通しください」>準にゃん
   }::::::::::::::圦         i      .}     //,::::::::
   リヽ::::::::::::::\         乂___ ノ     ´ /:::::::::
   /∧:::::::::::}:::`.s。               イ:::::::/
    ./∧::::::::} /   `>s。____。s<´  /::/\
     /∧:::::}´、        /ニニi}ニニム   .//
      i}:::::}ニ≧s。    ./ニニi}ニニニム ´
      i}:::/ニニニニ`===´ニニi}ニニニム===ニ´ニ
      i}/ニニニニニニニニニニi}ニニニニニニニニ
      i}ニニニニニニニニニニi}ニニニニニニニニ
      i}ニニニニニニニニニニi}ニニニニニニニニ





182本棚のやる夫さん2021/12/31(金) 15:43:59 ID:48/56mhS
戦前は善良な組織でも戦争が始まったら研究機関を接収されてってパターンもあるよなあ

183本棚のやる夫さん2021/12/31(金) 15:44:43 ID:+rZEx1MY
もしかして、ナチス側のオカルト勢力と対抗してる組織かな?

186◆l872UrR6yw2021/12/31(金) 15:50:40 ID:oyrGQLys



                    ::::´::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::、
                  ::::::/::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::Vハ:::ヽ
                /::/::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ::::::ヽ
                /:::/:::::::::::::::::/::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ハ:::::::ヽ
                  /:::/:::::::::::::::::/:::::::::::::|::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::     お初にお目にかかります、
              /:::/:::::::::::::イ:::|:::::::::::i:::ト:::::::::::::ヽ:::::::::::::::ヽ::::::::
                ::::/::::::::::::/ !::::{:::::::::::|:::|ヽ:::::\:::\:::::::::::::ゝ:::::'    私は考古学を研究しておりますゲルトルートと申します。
             |:|:{::::::::::斗-|:::ハ::::::::::|:::!-‐\:::ヽ:::::\::::::::ヽ:::::i
             }:{ヘ::::::::::::| j/ ヽ::::::!i::|   \ト:::::::::ヽ::::iハ::::i
               ハ:::\::::::|ィ芹芋トV::|j/  f芹芋弐アヽ:::ト::}j:::::{
           ノ V::ト::ヽ小弋少 Ⅵ    ヒzンノ iト/^ }::::/
               Ⅵ∧::ヘ     ヾ         '  /:::/
              ヾ ヽ八    `        イー':/
                 {≧:..   r   ァ    イ=-≦三}
                 ´ア::个:..      イ/{ll!⌒ヽ
                    /:::::::∧_/≧=-<  !トヒハ:::::::::\
                  /::::::::::/-=ヘ! >‐<´ ̄/ヽ!:::::::::::::ヽ
             ,,ィ´ ̄(ア'´ {  |/ i!  ヽ/   ヘ:::::::::::::.
            / {´ ̄/     |/ イ   「T} i(_)> 、:::}
              / | 厶      {'´      ヒj」  ト:::::::::::::>、
    .        /   !/  ⌒⌒ア^イアト'⌒⌒ヽ    }  ̄ ̄У }



                           __
                      ,   ´     `   、
                    /              丶
                   /                :...:::\
                  〃  .::  ..:      !  lヽ ヽ...   ヽ:::.::.
                   ,'  ..〃..::::  }  .::i .:l }ハ :ヽ::::. :::::ヾ:::::ヽ     ゲルトルートさんですか。
                 l  .::://.::;:' , 〃../〃::/ i:l ',.:i',ヽ:::. :::::',:',::ヽ',
                 l .::///:///::://::::/  il  i_Li_ヽ:::::::::l:::l::::i::!    女性で考古学を研究するのはこの時代
                   | ::/:::'ノノナ フサフ`  / イ /」_ぃ::::::::l:::l::::| i
                   |,彳/:::::ノ=i_=ナテ=tヽ    チ´::7` !:::::::i:::l::::| i    なかなか厳しいでしょうにご立派です。
                .〃| ::l::::〃(ヤ"i :::::::わ     i、::ゎ l::::::::lリiヾ乂
               (( | ::|::〃::::ヾ、ぃr'__;;;」     ヾ-" ハ::::;;;;l li 乂、
               ` | ::レ i:::::::::::i::i .::::::::.    ' :::::::::.,':::i::::',:l_X''  `ー           「ありがとうございます」>ゲルトルートさん
                | :::.: i::::::::::::i::iヽ    ー‐   ィ:i:::i:: :::,i ヾー
                | :::  i :::::__」i:::! `  ,    イ:::::l::!::ヽ::ヾ
                 ! :::. _ノ-'´ノl i::::!`ー、__トえ:::::::i::::::l::i::::::::心ヽ
                 ノマヾ、、  ヽヽ::::!   瓜 (`ーャ、:::i::i::::',::::::',
              / '⌒ヽ、 ヽヾ、_ノシヽ、_/げい  l i`ヽ、:::',::::::',
             |     \\ ̄  >'´,-只-、`コ. l i  l:::',::::::ヽ
             | ,- 、   \\  ヽー'/ ハ 〈 く  l !  }:::':,:::::::ヽ
            //レ'   \  / ヽ ヽ   <_/| i丶ヽ_> l | イヽ::::ヽ:::::::\
          /::/::::!       Y    ヽ ヽ / / i! ヽヽ l |' /ヽヽ::::::ヽ::::ヽ\
          /::;;:':::::/:|     li    ヘ. ∨./  i!  ヽヽ| レ:::::::::ヽ:::::::::::丶:\\
      ,/ :;;'ソ::::::/:::|   /  | l      │ /  〃   メ、ハ::::::::::::ヽ:::::::::::::ヽ \\
    , ー ":,:: '/::::::/:::::|  /  ハ ヽ    |_/ O〃   / ∧ ヽ::::::::::::::\:::::::::::ヽ  \\





188本棚のやる夫さん2021/12/31(金) 15:52:21 ID:YxzX8nLF
ドーモ、ゲルトルート=サン

190本棚のやる夫さん2021/12/31(金) 15:54:16 ID:+rZEx1MY
なるほど、ウィッチ(魔女)かぁ
だから、ナチスと敵対してるのか

191◆l872UrR6yw2021/12/31(金) 15:57:48 ID:oyrGQLys



              / : : : : : : : : : : : : : : : : :ヽ
               : : : :: :: ::::i : : : : : : : : : : : : : :‘,
               /: _〃:.: : : :|: : : }:.|、 : : : : : : : : : :,
           : : / : : i:.:.:/|:.:.ノノ:| ヽ:.:.| } : : : : : :;       単刀直入にお聞きしますが
             {::/ : : /|:./ /:´:.:.:|  ヽjノ : : : : : : ;
              i{: : : /‐:/´- ヽ: :Ν-‐ 十- : : : : : :}       首相は不老不死に関する研究をなさっているとか。
           八: :/ y'斧ミx ヽ{   イ斧i㍉ヾ{: : 八
           ..f;ハ {弋:う   ヽ 弋:う 「 /^Y{       それはその技術が危険なものと承知でのことでしょうか?
                { rヘ      ,        /j:} 八
                ヽ、.:.       _      ,'_:/
                 rェzヽ   {'⌒)    イ:<エ}
             7: :ハ>      イ</V: ヽ
             /: :/ ゞ' i `¨¨´ |、_   i: : ヘ
               /: :/  //     /7:ヽ !: : : :.
              ,: : ; ,.ィ´: : i ヽ_/ /: : : ヽ、: : : i
            __x≦三/ : : : :| / | ヽ /: /\: :|ミ≧ュ、_
          ,': : ゞ≠:7: :.: : :.:.!′| /: :/ Yj 〉:|: :` ヾミ/`Y
        ,: : : :i : :/ : : : : : ヽ / /:.:.〈  / : | : : : : :.:/:.:.|



                      __ _
                . : : ´: : : : : : : : : : : .
                  /: : : : : : : : : : : : : : : : :\
             /: /: : : : : : : ハ: : : :丶: : : : : .,
              /:/: : : : : : l: : /l{ ヽ.: :{: :.\: : : :′      ……太古の昔よりだいたいの技術研究は
               /:///: :j :/l: / {   \l\: :\: : :'
            j:ハ: :/: :__;/斗f'′ 丶ー_、」_l_: : :'ト |      大なり小なり危険を伴うものだったと記憶しておりますが。
           { 厶': : : :灯f心.    イ汀心 ハ: :|i :|\
            _乂i:l: : : : } V)ツ     V)ツ/ 八|i :|  )
            八:/: :八 .:.:.:.:  '   .:.:.:.:./f'′jノ: |                   「……それは、そうなんですが……」>ゲルトルートさん
          _/ /: :/; :个 .  丶   ,.イ.:l: : : : : :|
                _厶イ: : : |: :rく≧-≦゚┐! :|: : : : : :.
             /: /: : :rl:|爪  f{ f{   爪l:|、:_: : : : .      (何かしら知ってるってことを暗ににおわせてるんだろうなあ。
.             /: 厶-‐八l  >'宍'<⌒^l:|\ `ヽ: :.
             /: :f{   /  | く/:介:\ > l:|  } /}: |       外れだったとき一応言い逃れできるぎりぎりのラインで)
          / : /| \'  :| /レ lレヘ    :{  ; / ;.:|
            / : //|  ;   :|/   l|  ゚.   .;  f  |: :.
        / : //: |  i| , |.    l|  丶  l  l  |: : \=‐- ミ
.       ,./ : //: : |  |└' !    ol|.    |\| i| '|: : : : 丶   \
.       // : //: : /|  | /  ;   =ニ|ニ=  |  ;!、 |/ |、: : : : : :\   \
     〃 / //: //|  |′ v|i    l|   | /; メ |: \ : : : : : \   )





192本棚のやる夫さん2021/12/31(金) 15:59:01 ID:jw9qaOSY
学者は隠れ蓑かそれともひっそり連綿と行われてきた学問の延長線上か

193本棚のやる夫さん2021/12/31(金) 16:00:36 ID:+rZEx1MY
魔女だとすると、白の魔女かな?

195本棚のやる夫さん2021/12/31(金) 16:02:35 ID:YxzX8nLF
すげえ緊張するだろうな。スタンド使える完全体カーズ(思想含め)かもしれない相手と話してるのだから

196◆l872UrR6yw2021/12/31(金) 16:02:42 ID:oyrGQLys



                __
            , -       ̄` ヽ
         /:       、   、 `ヽ
        , ': : .        \  ヽ : : \
       ,': : : :, . . ,  イ: . ',  ', ヽ丶ヽ: : : : :ヽ
      ; : : : ;': ; ; i : i l; : : :'; : '; : : : `ヽ`ー:-:、ト、__     ということは、ゲルトルート女史はそうした技術に関して
      ,' ;': : /: ; i:i| : i !:lヽ: : '; : :: ;: : :、: \:ヽ`ー、`
      l ; : :,': :l: i|-!‐l-',i ヽ、ヽx‐:-;--:、 :`ヽ: ヾヽ!     何かしら心当たりがおありということですか?
      i i : ;i: : :イ ,r≠ミ、',    r≠ミレト- 、: ハ: ハ
        !ハ : !: : ハ〈Vi: ハ `    V、:::ハソ |ソ/ ヽ!:ソ
      ヽ!: ヽ : ハ弋zン     弋zン j lノ: : : ハ
        Yノヽ: Yハ´xxx '    xxxイ| |: : : : : :ハ
       ノ メ Y l:!:ゝ   ー '   イ: :.| | : l: : : : :ハ
      ´ T: : :`jノ:l|: |: : >,   く´ ト,: : :! |: : i: : : : :ハ
        l: i :ノ : j: :i:ィノ ̄ハ イ ̄  〉`!:|‐,--: : : : :ハ
          j: l: :i:r ノ _ ィノイ ト!jノヽ〉ミ、 l:|/  `ヽ: :',ハ
         イ: j: i/ /, 7rー‐、オ,'⌒`ヽ、ヽ!|   イハ : ',:ヽ
      /:j / /ヽ l j ' ´(⌒ヽYィ⌒) `i ∨   /  i: : :',: ヽ
      /:/; :./ ィノ   ハ、   _ノ   l. ∨ュ ノ   l: : ハ: : :\
.     /j:/: :/ イ ハ  _--`_Y´-―、    ソヽ    i: : :ハ: : : :\
    //:/: /イ !l  X´. /   !|   ヾー、ノ  j \   l: : : :ヽ: : : : \
.   //:/: /   ヾ、 ヾ/   o!|    ∨´  /   \ ゝ: : : : \: : : :ヽ
.   //:/: イ    >' ハ     {|:...    ヽ/      ヽヽ: : : : : :ヽ: : : :丶
  //:/: l     イ: : : |     ||      |\       }、: : : : : :ハ: : : : : ヽ
  //:/: :ハ   ノ: j : : : l     ||      ! j:\     ノ \: : : : :ハ: : : : : :ハ



        , <:: ̄:::::::::::::::: `>、
         /::::::::::: i::::::::::::::::::::ヽ::::::::ヽ、
       /::::::::::::::::::;!::::::/l:::;:::::::::::\:::::::ヽ
      //::/:::/::;ハ:::/::::Vト、i::::::::::ヘ:::::::ハ      正確に言うとそうした技術を求めた末に人がどうなったかと
     ,イ/::::/:: /::/ ,Y-:::::ハ ヽl::::::::::::ヘ::::::l
    //:::::/::::イ:// l::i::::::! l! .V::::::::::::';::::!      そうした者たちをどうやって滅ぼすかということに関してですが。
    jイ:::;イ:;∠ィ-―- vヘ::::|-t―ト、::::::::::V
     l:/ l::::/ ,イチム    V!ィ升へ V::v-、)
     ´ l::人! 弋_ン    `弋_ク  V.,イ/       もし不老不死をお求めならば今すぐにおやめください。
       レ ハ       ,       /_ノ '´
        rニヘ、   _ _      / _二7        あんなものを求めてもろくなことにはなりません。
         /::;>       ィ´l_ハ::ヽ
        /::::7  /`!ー .<ト、    !::: .| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|
        |::: ,'/ ヽ 幵l=´\;    i::: |         |                    「それはわかります」>準にゃん
        |::少    /}|┘  ヽ i:::. |         |
    __-‐=   \/ ⅱ \/=-- |         |
    {ヽ  ヽ      ⅱc        |         |
    i   ヽ       ⅱ   / ̄⌒ゝ.       γ
    │          ⅱc /   \ヽλ      ムヽ ゝ
    │ヾ  /┘┐   へ    ノ ヒ>|____ //
    │ 丶/ ̄ ̄  /   ヽ,/        // /
    │ ヽ   / \    ヽ        │   l
    │  \/    \   ゝ       │/ ̄l
[system] ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
      だいたいこの辺でこいつらうちのおおよそ同業なんだなと察する準にゃん
     もちろんそれに偽装したやべー団体という可能性もあるっちゃあるけど。




197本棚のやる夫さん2021/12/31(金) 16:09:12 ID:7ius4HQJ
ナチスによる不死超人計画とかにつながらなくてよかったわ
さよならクレオパトラ・ダンディ

198◆l872UrR6yw2021/12/31(金) 16:09:28 ID:oyrGQLys



                  _ ____
                  ´: : : : : : : : : : : : :`ヽ、
             / : : : : : : : : : : : : : : : : : : : _ヽ
            / .:.:.:.:.:.:/.:.:.: /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.::::::::::::ヽ
           /.:.:/:.:.:.:.: / .:.:.:.:|.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:::::::::::::::::ヽ     我々もおおよそ1000年にわたり
             /.:.:/.:.:.:.:. / .:.:.:/│:l :.:.:.:.\.:.:.: ヽ::::::::::::::ヽ
          l.:.:/.:.: /.:.,' .:.:.:/.:.:l.: | \.:.:.: 丶.:.:.:.::ヽ::::::::::i     不死の怪物と戦って最近やっと退治したばかりですから
          | .:|.:.:.:.| .:l.: __/.:.:ハ | ヽ_\__\.:.::::::ヽ、:::;
          | .:|.:.:.:.|.:イ.:./.:.:/.:ハ!  \-\.:.:.:.ヽ.:.:.:.:.ヽi     そんなものを求める虚しさや傍迷惑さに関しては
            .l .:|.:.:.:ハ.:.jィ仔テ女 ヽ   ァ7仔i心、_.:ヾ.:.:.:.`ヽ
            .l .:|: :ノヘ小ヘ::::::j|       lヘ::::::j|│.:lヘ\:::::、.:.\   いやというほど理解しているつもりです。
            .| .:! ノ ハ{ r'仁j        r'仁リ│.:|.:.!.:.:ハ |\.: ヽ
           ノ イ.:.: /てヘ.      ,      ./!.:.j´j.:/}}:| | ヽ.:}
              /.: /.: /しゝ、    ,- -、    /./.:/.:/|ノ人!  j/
          /.: /.: /.:./.:.:..:>    ̄  イ_l.:./.:/|´.:.: |.:. l.: |
            /.:.,.':. / j:/.:.:.:./ l_,ハ` ‐- <|_,,V.:厶l.:.:.:. |.:. l. |    欧州にもそのような団体があったというのは
        //.:/ /.:.:.:.///l ヽ /\_, '7/_ヽ.:.: !.:. l.: |
         ,'' /: :;,r‐‐〃´ ̄ゝ' r‐-..,,v,r‐‐ァ  | l__// ̄`ヽ!: ヽ   寡聞にして存じませんでしたが。
          /.://  i i     .>イ从<´.   ` ̄// /   ヽ.ヽ
       /::::::,'  i  .i i     く__, イ.|.ト、__>    // ,     \.ヽ
     /:::::::::;i  l.  i i     / /|.|.| |      i i        'i.:.:.:\



              _   ――ー-...._
           /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::>:.、
             /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: ヽ、
          /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/!/ l:::::::,イヽ、
            / :::::::::::::::::::::::::::: /::;:く_∠- l_二ノ:: トヽ
           :::::::::::::/` >'::///‐大´ ̄|:::::::::i::l )     ではどうして「黄金の林檎」を探してるんですか?
 .         V:::::::::{ 7 /:;イ /' く 7ノ}ヽ /::::,!::ハ}
            ',::i:::::::ヽ. j/       {ソ ∠イ j/
 .       /`ー∧l/:::::::::} 、         ヽ                    「またそんなものが出てきたら困るでしょう」>準にゃん
       フ´::イ.ト、::::::リ ヽ         /
      /:::::/! L/V/          ― /
 .     /:::::/ `7::/1      ,-  _ /             なるほど……?
     /:::::/   /::/_r'ー、    ,'
 .   /:::::/   /_ri'´ `ヽ  ̄`オ、
   //::/,-=ニ二イ     \/.ト、}ニ=-、
   /'j:/r' ヽ    !     _>、`V\ l
 .     |   ヽ   レー-'^´`ー 、>T7_ ト,
    |     `Y´       / /!ト、_>ヽ、
     l     }'          ` l ハ Y.  ',
 .   l       ∧        l l ヘ. ',  iヽ、
 .    l     ,'! ヽ         l lノ l|/   \
    l     ト        _, イ.l.   ! l'、     ヽ
     !      | ヽ        Ll.  L! }、_     }





200本棚のやる夫さん2021/12/31(金) 16:10:53 ID:YxzX8nLF
ミイラ取りがミイラになるのもお約束だ。油断するんじゃあないぞゲルトルート女史!

201本棚のやる夫さん2021/12/31(金) 16:10:56 ID:iOlZp9gS
情報抹消すると次に現れた時に苦労する

202本棚のやる夫さん2021/12/31(金) 16:11:05 ID:hQcdscfy
あるかもしれないから探すというのはあまり理解してくれないよなあ

204本棚のやる夫さん2021/12/31(金) 16:14:40 ID:jw9qaOSY
もしかすると1000年戦って退治した相手の同類や亜種や上位種が存在するかもしれないし、将来生まれるかもしれないからな

205◆l872UrR6yw2021/12/31(金) 16:16:33 ID:oyrGQLys



                ...-―――-....._
             /;.-―:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:...
.              :.:/:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:./:.:.:.:.:ヽ
            /: :/:.:./:.:.:.//:.:./:/:.!|:.|:.:.:.:.ヘ、
          /:/:.:.///;,:/:.:.;イ:.:.:/:./:|:.|:.ハ:.:.:ハ        ではその外見が何年も変わっていないのは
          .:./:.:./:./:./ム_/:/./:./イ:./:ハ:.:.|:.:.:.i:..
         /;イ:./:イ:./ '  /-.`不:.:イ:.:.:/i/ .l:.:.|:i:.:.|:.’       どういうことなのでしょうか?
          /' ハ:/:/:i/.r'´て示` .| l:' l:ナナ‐-ト:.:.:|:.:ハ:|
           !{/∧:.|. ! 弋ソ  | |' j/丁心 j|:./i/' l:|
         八'{入|. ///      '  {ツ ノ//イ/ ij       それもあって正直我々は首相が実は
.            `ヽ、       '   ////イ'
           'ー水     ,- _      /             不死の力を得た怪物ではないかと
          /イ:/ Lト   ̄ ‐'    介ニ}
         /' /:.:ムィチ| ` -‐ トx、レ'|:.:\            疑っていたのですが。
.         /  /rァイ: :/ /j    /:' ヽ ';.:.:.:.:\
        iγ´:::::/: : i | _ -‐/: : : :/:`{ヽ:.:.`ヾ、
.         厂i¨ ̄/: : :.:レヘ //\: /\:`‐へ:.ヘ.\
       /  У:/: : : : |//: :.く///: : :,:`<__入ヘ ヽ
     /: : :/: : {__;へイ迅ュ、: : :ヽ': /: : /:/'⌒: :ハ:.  }
.      : : /: : : : : /}ス:´\`i_: : :/: : /:/: : : : : ノ. i:| .ノ




               _____
            , <"       ゙ .ヽ、
         , イ ,  ,  ,  ,       ゙ヽ、
        ,.イ  / ,.イ ,.イ ∧     、   ヽ、          半分は鬼を倒すための修行の結果で
       /  ,イ ,イ  /  ./i! ',       ヽ ヽ  ヽ
      // /  /  ./  ,' i! ',      ヽ .ヽ  ゙,         半分は不死の鬼の仲間入りしないために
     .// /  /  /   / i!  ',    、   ヽ ヽ  ',
    / ,' .,'  /   /  ./   i!   ',    ヽ  ヽ, 、 ヽ.i        不死化に対抗するワクチンを接種したら
    / ,' .,'  !  / ', .,'イ  !   ヽ、_  ヽ  ヽ ゙ヽ,ヽ
   ,' ! !  !  i " ! !   ゙   ヽヽヾ、ヽヽ  .ヾ、 ヽ、     副作用でこうなっただけです。
   ,'  ! !  !  !、イ示ヽ、    , イ千示ヾ,、ヽヽ  i
   i  i .,'i  !  ∧. 弋;汐     弋zz汐 .,〈ヽヽヽ i
      ! i !  i  /ヾ, :::::::::   ,   ::::::::::::::/イiヽ.!i '、i                         「ワクチン……?」>ゲルトルートさん
     !.! !  ! / .∧."""        """,イ i  ! i !
     リ !i i / i .ヽ、   - -   ./ .! i  ', i !
      / /,イ  ,' i  i>、     , イ、 ! ! i   ', ! i         ワクチンです。頑張って作りました。
      / ,イ i  ,'  !  !"く! .> < , イ .i! i i  ', ',',
     /イ  ! ,'  i,,, ノ   ̄!゙! !゙i    ヽ_! i   ', ',',
    / /  .,'.>''".//ヾ,、  ,' ∨ i  , イ, イ!`i 、 .', ',',
   ,イ /  ,イ    //  ヾヽ, イiニ!ヽ",イ  .i i !  > 、 ',',





207本棚のやる夫さん2021/12/31(金) 16:18:10 ID:05Ht6bif
頑張りました!

208本棚のやる夫さん2021/12/31(金) 16:18:18 ID:8yWXhlyg
ノウハウをなくしたら苦労するのは後世の人間だしな

209◆l872UrR6yw2021/12/31(金) 16:19:51 ID:oyrGQLys



                       ____
              ,. ‐''"´        ` ー- 、
           /                \   \
             ,イ            \   \::: : \
           /   /     !   :|  :|ヽ\   \:::::. ヽ        それでこちらからも質問いいでしょうか?
           ,'  .:/  .::::/ ,'   :,' .::iハ . ヽ:::: :::ヽ:::::. ヘ
        i   .:/  ::/ /  ::/!: .::,' | |∨:|ヘ:::: : :::ヘ:::::::ハ       不死の怪物と戦っているとおっしゃいましたが
         |  .:,' /  .:/  ::/,' :::/ |:.! |:.:| |∨::::::::∧::::::i、
          | .::i:./ .:::::,イ  _/:_;ノ  リ l`ーf‐-、::::::::::ハ::::| !      それでは南極での探索はどういう目的で行ったんですか?
          |/:|/  :/,ィ"´/:.:/  /  |/'_」」. i:`: :::::::|::::| |
         ,ィ|  / ::::::/i,.>''"アiヽ      /´::::}`.|:::::::::::::l::::| |      ワクチン作成というならまだわかりますが
      / | ,'::::/{ rT{::::::::::r !     {:::::rリ ∥:: :::::/ト、ハ|
        {  | {::/::::::ヽ|:|乂、_,ノリ      ヾ之' ,'|::::::::,'. | 乂      お話を聞くにそういうわけではないようですし。
      ヽ | |,' |::::|::::|`ト! ''' "´      、    ハ|::::.::i  !   `''ー‐
        i   |::::|::::l::::|ト、          /:::|:::::::|  ヽ
          ハ::  l: ::|::::|::::iハ \    (⌒)  .イ:|!:::ハ:::::|
       ∧:  !::::i:,.-、「|∧  > 、 _,. <:i::|:::|:::::.ヘ:::ヘ
       /::::: _厶イ ./ |:.:.|` ー-L>、:::::::|::|:::|:::::::::.`iー\



             .....-:::─:::::─-....._
.          ..:::´::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::丶
        /:::::/::::::::::::::::::::イ:::::/::::!:::::::::\
       /:::::/:::::::::::::::::::/ |:::/:::::::|::::::::\::::.
      /:::::/:::/::::::::::,イ::/  .|/::::::::∧::::::::::::\!
.      {:::::/::/::::::::::/__|/  ./|::::::::/ |:::ハ:::::::::::ヽ        南極――【1D1000:882】
      |:::/::/::::::::::/ ⊥二=- |::::::/  .|/ |:::::::::::::|
      ∨:/|:::::::::/ イ f爪不 |:::/  七ニT::|:::::::::|        (高いほど話す、三桁ぞろ目キリバン連番でレアイベ)
.     /:/:/|::::::/  丶弋ソ  .|/  イf升ハ|:::|::::::::|
     |/∨ |:::∧           弋ソ/j|:ハ::::::|
      人::|/            ′  |ソ|| |:::/
        \_,ュ、      ー -   .j .リ |/
      l二二ミミム、           /
        /::::ハ::| `丶、    _ .ィ
.      /::::/||_イ|.    T ´ヽ:::\_
    /:::::/,ィ彡::ヽ`ー=ュム  \:::\\
   ,イ二二不/|:::::::::\  /| |∧_   \:::::Y\
.  /::::::::::|::::::::::::::::ヽ::::::::::::メ._|人ノミ}ニュ__ )::/  ;
 /:::::::::::::ヽ:::::::::::::::|::::::::::::::::::\/::::::::\::::`T! ノ
./:::::::::::::::::::::\::::/ヽヘヘ:iミミi=iミミiヘ!::::::::|





210本棚のやる夫さん2021/12/31(金) 16:20:27 ID:O7G1qb3A
数字高いなぁ。
追い詰められてるのか?

211本棚のやる夫さん2021/12/31(金) 16:20:39 ID:jw9qaOSY
9割がた開陳された

212本棚のやる夫さん2021/12/31(金) 16:20:54 ID:YxzX8nLF
勝負に出たな。おそらく大博打ではなかろうか?

213本棚のやる夫さん2021/12/31(金) 16:21:04 ID:8yWXhlyg
だいぶ話すのはこわいな

217◆l872UrR6yw2021/12/31(金) 16:31:03 ID:oyrGQLys



.         / ::::::::::::::::::::::/::::::::::::::::::::::::::::::: /:|::::::::::::::/::::::::::|:::::::::::::::::::::::::゚。
         ′ :::::::::::::::: / ::::::::::::: ::::::/:::::/::::}::::::::/:::::::::::::|{::::::::::::::::::::::::::::.
        i::::::::::::::::::/::/::::::::::: /::::/::::::::/:::::ハ/ ::::::::::::::::八::::::::::::::::::::::::::::.
        |:::::::::| :::/::;′:::::::::/://::::::::/:::::/ ´ ::::::::::::::::::::/::ハ::::::::::::::::::::::::::::i    恥をお話いたしますが欧州では不死の――
        |:::::::::|::/::::|::::::::::::/:/_,/:::::/イ:/   !::: i::::::::::/::/ ::| ::::::::::::::::::::: |
       |::::::::j/⌒Y:::::::::/:/__,:::/__j/_,..斗::::|:::::::/::/  ! |i:::::::::::::::::::::::|    呼称は色々ありますがともかく不死の怪物と戦うため
         ‘::::/,.:'⌒ |:::::::/j/ /   /    |::::;:::: /::/、_|::||:::::::: i:::: | :: |
        Ⅵ  ,ノ^| :::// ≫芹芋ミx、_,   ノィ :::/j/′  j:ノ| ::::::::|l::::ト、:i|    怪物の力を取り込んで戦う手段が取られました。
.         八 { ( |::/   ゙ V_)//ソ⌒ヽ/  }// 芹芋ミ、 ::::::::: |{::::  リ
            \ゞ И        ̄`      /    V,)ソ j「 /| ::::::八;' /
          }、_ー- .                       /_,|:::::/:::/       ですがそれでは下級の眷属はともかく
    ,. -‐… 〈   Y:::::.              {       '  ,:::/ j/
    {    /:::::Y´:} ゚。:: 、                ′   /  ,::/ /         上位の始祖とも呼べる存在には歯が立たず
     〉  /::::::::::/  | V  \        ― 、          :/
    `7::::::::::::::/  ,. :/     ` .             イ     /            始祖を倒せるのは専ら同じく人を辞めた怪物のみ。
      /:::::::::::: /  /: { 、      >       , <:. | \
.     / ::::::::::::/ ,. : : : : : : \      /`¨´ / |:::::Ⅵ  }
.    ,:::::::::::::::;/ : : : : : : : ‘,  .    ,  Y、/'  |:::::::i \,ノ
   i::::::::x<{ : : : : : : : : : : ‘,  `  _{   |: \  |:::::::|
    ;:<(,ノ/,|: .: : : : .: : : : : :.‘,     |   |: : トミx:::::::|
, </////// |: : : :.: : : : : .: : : :.ヽ    ト、 | : :|  }//> .
////////,/:、: : : : : : : : : : : : : : \ | Ⅵ: :.|  |\////> .



            , '´                     \
           //      ,イ           \
           / /        / / l l            ヽ
         / /   ./ /ィl .イ l  .! ト               ハ    それで、さらにつよい怪物となるため黄金の林檎と呼べるものを?
.         / /   ./ /ハl/ i l  ヽヽ\'、、           l
         /.  l   十ナ-ェ、_ リ    __X‐弋\   \   l
      /// l l  l V,ィ示`   ` ´ rァ‐-、ヽ、 \ \  l              「怪物は自分を怪物にしたものに逆らえないので」>ゲルトルートさん
.      // j  :l l  ト、{ h:::::}.       h::::::::i:l ト  ヽ ヽ.  ハ
     // .j   :l l   ハ. 、ノ::リ       ,_ノ::::::リ’ l l\ ', ', l ハ
    /   .l   l |i.   l -ゞ'’,       ゞzッ’ j i lノ \ ! l  ハ   なるほど、確かに。
       l l /.|l |  l "          ""    ノ l l_ノ ,入i l   ヽ
       V / l| | 小     ⌒         ./ /ム-'  l    ヽ
.       //    l //i \             / / /             ヽ
       レ    j // |レ ’. > 、       _.  _/ / /               ヽ
              レ/ / ,へ  ヽ---ェニ-‐'フ /7/   i             \
           /'/ ィiヘ  \/ニ-===ノ /ヲイ   l l            \
        //' / |Lヽ-ニニヽ\  // ̄li l  l .l            \
     -―//‐'   /     \ V'/     | l   l l             \
   //¨フ/    /        〉ハヽ    | l  l .l              ヽ
[system] ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
   縁壱さんなし、つまり呼吸なしで無惨より妥当に行動する複数の鬼を倒そうという難行





218本棚のやる夫さん2021/12/31(金) 16:32:36 ID:/ZDKW2i3
縁壱さん前は呼吸なしで鬼殺隊もやってたけど辛かったろうなぁ

220本棚のやる夫さん2021/12/31(金) 16:33:12 ID:O7G1qb3A
呼吸抜きとかどんな縛りよ?

221本棚のやる夫さん2021/12/31(金) 16:33:43 ID:8yWXhlyg
鬼食いオンリーは辛い

225◆l872UrR6yw2021/12/31(金) 16:36:06 ID:oyrGQLys
鬼食いオンリーなだけじゃなくて敵が無惨じゃなくて不老不死を餌に権力者に取り入ったりも平然とするぞ

227本棚のやる夫さん2021/12/31(金) 16:37:36 ID:8yWXhlyg
社会攻撃!
ちょっと考えればそういう手段も取りますもんね

228本棚のやる夫さん2021/12/31(金) 16:38:00 ID:fE2OEM4U
そして権力者が不死になるとそれは始祖の奴隷でしたという

230本棚のやる夫さん2021/12/31(金) 16:38:46 ID:Md+FBwdG
呼吸なし、頭無残じゃ無し、大陸なんで国を超えて動く! なんて嫌な条件だ

232◆l872UrR6yw2021/12/31(金) 16:39:36 ID:oyrGQLys



              ---
.         斗<: : : : : : : : : : :.>
.      /: :.|.: : : : : : : : : : : : : : : :. :. .\
.      : : : :.|.: : : : : : : : : : : : : : :. :. :. :.)
      ::::::|: : :.,イ: : : : :.{i::.... : : : : :.:.:./_ ∧      あとは……ワクチンと仰いましたがこう
      ::::::|: :./ハ: : : : :∨.: : :.   ´<: :\∧
      ::::::|.:/::::::∧: : : :∧` <.: : : : : :.\: \     怪物化が進みすぎて人として生きていきにくくなった仲間や
      ::::::|'::::::::iト、:...:./ ∧  `ヽ.: : : :._. ヽ:. :ヽ
       :::::::::::::i::i} ヽ;:/::. :.∧     ∨:i´..... V::. ヘ    怪物にされた犠牲者をなんとか助けてあげたいというのもありまして
        :::::::::::i::i}  , ヘ::::::: : ヘ_ /  Ⅵ\: :.∧、 ヘ
      :::::::Ⅵ |/  \:::: : ヘ '´,斗:セ冬\ ∧\}    そのための研究にサンプルが欲しいというのもあります。
        :::::::|イ}-‐= ´~ ヘ:: : ヘ.′V以}ノ |∨}
        :::::::| ,斗:セ卞.   `  ヘ  ー ’  |. N
        :::::::|.〃 V以}               u |´       これがワクチンでなくて治療薬ならよかったのですが……
        :::::::l ` ` ¨     i:       ,小
       V:::ト                /\
.        Ⅵ,. ヘ         _     V:. ヽ
.          Nイ:.癶      ´   /.   V::.∧
         |.: .:.∧≧=:-     /|     ノ::::::.∧



                  __
              , ‐ ´      `ヽ
            /..:/.:/ .;イ :. :.丶.:.: \
           〃:.:./ .:./:.:/小:.: ',:.:.ヽ:.:.:. ',
           l:{.:./ .:./':__j:! l ヽ_:.ヽ:.:.\:.:.!         あるよ。
           i:}:ハ .:7ィ=ミj:ハ >=ミヽ:.:ヘヾ、
           、_メ!.:i.:.ハ r'_;j    r'_;j ∧:.:}:.fヾ
            乂;イ.:.∧.::::    ::::./イ V:.:.| リ                              「え?」>ゲルトルートさん
         _/ j/_:ノ:.介 .、 `´ ,.イ:.l:|:..|:.:.:.!
           ´/:.:,':.:.:j:|:ノーf夭‐ヘ :j:|:.:l:.:.:.:!
           /.:.;ィ7´l:|\/ムヘ/`l:| `ヽ.:.:i         同じメカニズムかどうか話だけでは分かりませんが
             /.:/i // !| に不こ) !|l  /!:.:.i
          /.:/| ヽl l !|/〈/ i| ヽ」 !| !./│:.:.i        こちらの鬼に関しては治療薬が最近できました。
         ./.:/: |  | | !l:   i|:  \!l│ |:.:.: ',ヽ
        /.:/.:.:;'!  | レ'l:!  c.i|:   }l:トj /!:.:.:.. ヽ\     もちろん完全に元に戻るわけじゃないですが……。
         , '.:./.:.://! j∧ !! ー =i|ニ  j l:N/ :l',:.:.:.:.:.:ヽ:.\
       /.:.:/.:.://:.:|     l!   i|   ノ ヘ!   |:. .:.:.:.:.:.:.:ヽ: \
.     /.:/:.:/.:.://.:.:.:l     lヽ.  i|  /'  i  |:.:.. :.:.:.:.:.:.:.: ヽ:. ヽ
    //.:/:.:/.:.://.:.:.:.ハ     i { ci|  }  j   ハ :.:.ヽ:.:.:.`、:.:.:.ヽ:. ',
  .〃:.:,'.:./:.:./,'.:.:.:.:.l:.:.l    ヽV ∧∨  ノ  {:.:`、 :.:.ヽ:.:.:.:`、:.:.:}:.リ
.  {{:.:.:{:.:{:.:.,'. {.:.:.:.:.:|;/|      ∨ l ソ    /\:.', :.:.:.lヽ:.:.:.:}:.:.l乂
   li:.:.:.!:.:l:.j  l.:.:.:./lkム     { j/    /  /:.:} }:.:.j }.:.:ノj:.:l  }ヽ
   ヾ:.:jヽ乂 ヽ:./ 〃 l    ヽ/    /ー'´ ヽ八:.l {:/ /:.ノ ノ)
    ゞー'   ) ソ /  ∧    `、   ∧ \  \リ ヾ_{:/
         /ヽ//:∧      `、 / ヽ.  \/ \  `ーヽ





234本棚のやる夫さん2021/12/31(金) 16:40:08 ID:8yWXhlyg
世界よ、これがWATARASEだ

235本棚のやる夫さん2021/12/31(金) 16:40:16 ID:Afvn8PZY
第三部(裏)開幕!

236本棚のやる夫さん2021/12/31(金) 16:40:47 ID:O7G1qb3A
1000年戦ってきたからな。
まあ薬学が進んだのここ数十年だけど。

240本棚のやる夫さん2021/12/31(金) 16:43:28 ID:O7G1qb3A
やっべ、つながってしまったw

242◆l872UrR6yw2021/12/31(金) 16:50:10 ID:oyrGQLys



            _ _ ___
            ´       `ヽ、
          /            \ヽ\
      , '             \.、ハ
.     /     l { : .\: .\\   `ー廴_
.      ,′ /   .八!\ト、斗匕 ̄ヽ、   \\        では、そちらのお話が本当か調べる意味でも
     l l |    {.ト、\ \ ,ィ斗ェ=ミァ 、_ヾ: . ハ ヽ
     | ! ||  .ィT弋, \  ゙Vュ:::::;Y´り: ハ :.リ  )      あとで少し皆様の本部にあとでお邪魔してもいいでしょうか?
.      !.! |l    i|         `辷ツ !Y. ; :jノ
      .l ハ 、 : :小 /⌒     :::: ノ:.ハ: : ; :\        試しに治療薬が有効かやってみますので。
.       乂 ハハ. : :l;ヘ、:::  `- '  /V: :ハ : ; : : \
        ノ ノノ}: :リ : i:`::ー―、‐', ィ´⌒V:廴.; :ヾ: :\     (シカゴからならレッチリで日本の治療薬取ってこれるし)
           ノ.:/. : .!: i : i ::「 V ヘ  ,ィ》ー‐'i⌒\ : \
.       /イ: : : ィT!  ̄く≫|i }≪/   ll.|    〉 : : '.,
.           ,!: /´ V《  l二ニ{_}ニコ    ll |  / }\: :ハ
        ,′{ \ V《   |_/ |\_|    》/ /  .|: : .:, :ハ
        ,′:.|  YV《  // | V   》/ !    !\:ハ: ハ
.       /: : :∧   !. V《//   !  V .》/  |   |: ハ:ハ: |
.        /:/ : {    .|  V/_  o|  V》/  .,′   .!; : :.| :!; !
      /:/: : /   .∧/_ヽ)  i   .V   / /   |:!: : |: |i |
.     /:.,': : /   _|/ ´-、Yフ  !     ./i     !:| : :!!:| !|
    /:./: :./ イ´ ,イ  ,ィォ }   |      |.レ     | ! : | !| ||
    ,: :,'i: :.:{  《  {   ノー'   .|     Y     !::ハ | |! リ
.   i: :i |:i : \ ゙《 Yチフ :ノ   .oi       ヽ    .|リ !! |
.   ! | !:!: : | `ー' T´/ヽ,    |       /\  |  |' .乂
    、| |:|、: 乂: : :.:/  ̄    人      ` ̄ ,\| .乂
.     | |:! \: :` く \    ./  \     / ./!
.      乂ヽ  ヽ V \ \ ./i   i \  / ./ハニ!
          /  /:\/! 斗  ´i  \_/\ .ハ \



              ,.'''""~~""'''‐- 、
          /,'::::/::::i::::',:::::ヽ::::::::ヽ.    人
          ,.'::/:::::::i:::::ハ:::::|::i::l!::::iヘ::',\   て
       /:/::::::::ハ::::!、|!://:|!::i/ヘ;:',ハ     〈
        |/:::/::/,,,,,|/_ン|:/イ |∠_,,,,, V:::',
       |::/:::|    `'レ|::i'"´    |:::i、:',
       |/レリ~゛'''‐-  レ、 -‐'''"~ ト::| i!       ええ!? 首相の仕事はいいんですか!?
.        {δ| U 「`丶、_ . イ  ハi!
        `‐K. /        | /
      Σ=/ /.へ._       _|,.'ヽ=',Z                         「そんな手間にはならんと思いますし」>準にゃん
.       /:::::/   ._i ‐=‐ i_  ヽ::ヽ
      /:/i/ ,.:<┤',\  ノr 、  `丶::ヽ
      |//./ ゝ, .i   ',X∠,w' ヽ. ´\:|
      |/   / レvト,シ楽く-γヽト.  \
     /    /      /ハ',      V.   \
   / ヽ, _,.イ      i ||゚|| i      }\_. \
   | ´ ̄ヘi.  ヽ.     ! || !| i.   ./  7`ヽ  |
   |     |   ',     l_l |゚|i_i    i´   | \ |
   |     |    |     | ! .   |  .  |    |
   |/ ̄`ヽ、   <      |゚.|    |  .. ..|_,,.....,,_|
   /ヽ、\へゝ /       ! !    .|   /,-、 、 、\
   ヽ/ ̄   /      ! |    |.  ヘ/  |,リリリ
[system] ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
          そもそも準にゃん政治はボランティアでやってるだけだからな。


渡良瀬準
本業:鬼狩り
副業:医者
趣味:漫画、音楽、映画
ボランティア:政治経済、殖産興業





244本棚のやる夫さん2021/12/31(金) 16:51:45 ID:O7G1qb3A
もう電話用のケーブルつながってるのか。

245本棚のやる夫さん2021/12/31(金) 16:52:00 ID:9CuGuy1b
金儲けしたいなら負債をライフで受ける必要無いしね

247本棚のやる夫さん2021/12/31(金) 16:52:37 ID:8yWXhlyg
別の仕事に被せるとカモフラージュになる

248本棚のやる夫さん2021/12/31(金) 16:54:02 ID:TDL7fCLV
二十年振りに柱が勢揃いしつつ
呼吸を受け継がせないといけないかもしれない

250◆l872UrR6yw2021/12/31(金) 16:57:08 ID:oyrGQLys



                __
            , -       ̄` ヽ
         /:       、   、 `ヽ
        , ': : .        \  ヽ : : \
       ,': : : :, . . ,  イ: . ',  ', ヽ丶ヽ: : : : :ヽ
      ; : : : ;': ; ; i : i l; : : :'; : '; : : : `ヽ`ー:-:、ト、__     まあドイツは最近いろいろ剣呑なんで
      ,' ;': : /: ; i:i| : i !:lヽ: : '; : :: ;: : :、: \:ヽ`ー、`
      l ; : :,': :l: i|-!‐l-',i ヽ、ヽx‐:-;--:、 :`ヽ: ヾヽ!     訪問する理由には事欠かないですし
      i i : ;i: : :イ ,r≠ミ、',    r≠ミレト- 、: ハ: ハ
        !ハ : !: : ハ〈Vi: ハ `    V、:::ハソ |ソ/ ヽ!:ソ      さほど怪しまれることはないでしょう。
      ヽ!: ヽ : ハ弋zン     弋zン j lノ: : : ハ
        Yノヽ: Yハ´xxx '    xxxイ| |: : : : : :ハ
       ノ メ Y l:!:ゝ   ー '   イ: :.| | : l: : : : :ハ      話を相互するにそちらには上に鬼(?)がいらっしゃるようですし
      ´ T: : :`jノ:l|: |: : >,   く´ ト,: : :! |: : i: : : : :ハ
        l: i :ノ : j: :i:ィノ ̄ハ イ ̄  〉`!:|‐,--: : : : :ハ     その方にもばれないようにこっそり伺いますね。
          j: l: :i:r ノ _ ィノイ ト!jノヽ〉ミ、 l:|/  `ヽ: :',ハ
         イ: j: i/ /, 7rー‐、オ,'⌒`ヽ、ヽ!|   イハ : ',:ヽ    さすがにルーズベルト大統領との会談後になりますが。
      /:j / /ヽ l j ' ´(⌒ヽYィ⌒) `i ∨   /  i: : :',: ヽ
      /:/; :./ ィノ   ハ、   _ノ   l. ∨ュ ノ   l: : ハ: : :\
.     /j:/: :/ イ ハ  _--`_Y´-―、    ソヽ    i: : :ハ: : : :\
    //:/: /イ !l  X´. /   !|   ヾー、ノ  j \   l: : : :ヽ: : : : \
.   //:/: /   ヾ、 ヾ/   o!|    ∨´  /   \ ゝ: : : : \: : : :ヽ
.   //:/: イ    >' ハ     {|:...    ヽ/      ヽヽ: : : : : :ヽ: : : :丶
  //:/: l     イ: : : |     ||      |\       }、: : : : : :ハ: : : : : ヽ
  //:/: :ハ   ノ: j : : : l     ||      ! j:\     ノ \: : : : :ハ: : : : : :ハ



              ,,:.´: : : : : : : : : : : : : : : : :`ヽ、
               /: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :.\
            ,.:': : : : : ′: : : : : : : : : : : \: : : : : : : :.:.ヽ
            ,.: : : : : : :.|: : : : : : : : : : : : : : : :ヽ: : : : : : : : ヘ
        ,.:':/ : : : : : :.|: : : : /}: :i: : : : : : : : : : ヽ : : : : : : ∧     は、はあ。
       /イ: : : : : : :./|: : : /:ノ:.:.ト、: : : : : : : : : : :ヽ : : : : : : :.
      /´ /:!: : : : : : /' |:./:´:i:.:.:| \: : : 、 : : : : : ‘,: : : : : i     お気遣いいただきありがとうございます……?
         / /.:.: : :./:/ イ: : : : |、: |   ヽ: :.:i : : : : : :.‘,: : : : |
       ,:./ :ー≠,/´ヽ |: : : : :|,.斗-‐一 ∨|: : : : : i、 : i : : : :!|
 .     ;/ |: : :,ハ ____ ト、: : :.:|  ヽ    j;ハ: : : :.|_: :.|: : : :八
      {   |{ :/  { う心Yヽ: :.| y≠=ェュ、、 ‘,:.:.|r ヽ: : :/
         八{   :rぅ゚ '  ヾ:{  弋うcぅ'   :: : :|ゞ };. '
              :.!,,,,, ,  `    ̄.`.j     ‘,:|:リ /
               。         ''''''''.;   . _Ⅵ/xェェェュ
              ヽ  、      .;   イ:,,7ハf{ソ寸彡′
                丶      。...´ |/ 匕/i: : : ヽ
                    /: :` ー r<    |ヽ   ..∨: : : :
                /: : /::{ |       ,'}::::ヽ    i: : : : |
        ,,xェ==≦7:´::::::∧\   / ,::::::::::`ヽ、|:.: : :.:|
         ,::::{三三三ニ{:::::::::::::::∧  >く  /:::; 、::::::::{O≧=ュj、_
 .       .::: |:::::::::::::::::::|::::::::::::::::::::∨ | У:::/  〉:::::|:::`::≠ミ三}::ヽ
       i:::::|:::::::::::::::::::|::::::::::::::::::::::ヽ /::: 〈  /:::::: |::::::::::::::::::::::::}::::}
[system] ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
    ドイツの団体と接触しました。友好的接触ではありますが割と剣呑な団体そう……?





253本棚のやる夫さん2021/12/31(金) 16:59:46 ID:jw9qaOSY
治療のめどが立っていない難病に新たな光が

254本棚のやる夫さん2021/12/31(金) 17:00:57 ID:hQcdscfy
手段が人外化限定なら剣呑なのはしゃーなし
ガチの魔女狩りみたいな目にも合ってるだろうしの

255本棚のやる夫さん2021/12/31(金) 17:01:48 ID:k1zA3NrV
表社会とかかわってる鬼と戦うとなると剣呑さは無惨様の比じゃねえからなあ

256◆l872UrR6yw2021/12/31(金) 17:04:30 ID:oyrGQLys



            /|::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::`ヘ:::::::゙ヽ
          /::::.ム=─::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::`\:::::へ
        /::::∠〒::::´:::::.|∧:::::::\:::::::::::::::::::::::::::::::::\::::\
       /::/./::::|:::::::::::::.|:∧入:::::::ヽ::::::::::::::::::::::::λ::::.\::::ヽ
     <ヌ::/::/::::|::::∧:::::::::::|:/∧ヘ\:::::::ゝ:::::::::::::::::::::\ヽ,\ハ     そ、そうだ! 日本の鬼とやらと我々の敵が
     .´ノ:::://:::::/::::|.∧:::::::::::ソι\ ,>弋─一、::|:::::::λ::`ヽ\∨
     //|::|/::::|::::| / .∧|:::::::|  <\--,` ヽ:::::::!:::::::::λ:::::::::::ゝ|    同じか異なるか試すいい方法があります!
    // .|::∥:.!::::|フヽ─_w∨λ  夕ち∧ .\ .゙ゝ::::|ヽ:::::∧:::::::::::::丨
   .|/ |::::|:::::|::λ| /゙゙≧  \!  .卜ヽノ  》  ヽ::::!::::\::::!:::::::::::::|
   |  λ|:::::∧.|ヽ《 ち |    ヽ  乂ノ      〉::ト--乂!:::::::::::|    私も怪物――デーモンと戦うために他のデーモンと契約して
     λ::|:::|ヽ|λ` しノ       //////  ∧|-<∨|:::::::::ノ
      ∧|::.|   |∥/ ′               (ヘ   |::::::/     血肉を取り込む"ウィッチ"となったものです!
       |::!  /     , - -、       ι  / ) .丿:/
       ∧|  |    !´フ ̄´  \         ヽ- _ノ/,_      私に干渉できればその治療薬がデーモンに通用するかと!
          .人   ヽ |     丶      / ̄ ̄ 斤´_/  _,──,、_
           \  ゝ      ノ      イ:::::::::ノ =─´´ ̄:::::::::::::::::::::::::::::::::
             \  `丶 - ´        \ヽ /^ ̄`─,__:::::::::::::::::::::::::::::
           , <::゙\       <   / / \∠´゙´//  \  ``丶─ 、,
        , ─::´::::,,,_ <丶-┬|´λ   / ./   /  //    \
     /:::::::::::::::<      └ /∧  /  ./   .ん/ /      〉
    //:::::::/      ,_,イ / ∨    /    /    /       |
  ////    /ッ─´ /  | /| \ /     |   /        |



: : : ;': : : ;: : : : : ,': : :/V: : /   V:.{ 丶 V',     ',:. :.l   マ',  \: : ',ヽ:_: : : : : l: : l:
: : : l: : : :l: : : : : l: : ,' V:.',ィ ´ ニVミ、ヽ V-   ヽ V: l__ , -マ':, 二 ヽ: ':, V: ‐:-: :l: :.l:
: : : l: : :. l: : : : :.j: :.:! `オ:{'´, ィ::::::::ヽ ヾ ヾ',       ` V:',  , ォ'ヾ =≡`ヾ マ: : : :.:l: :l:
: : : l: : : :',: : : : :l!: :{ 〃 ,/::::::::::::::::ハ V}         ヽ', ,ィ/ ,ィ::: ̄::.. 、 ヾ マ: : :ハ: :
: : : :': : : :l,: : : : lV:.!l/! /:イフ::::::/ V!            У /::::::::::::::::::::ヽ  Vハ: : ::ヘ   そいつら自分からデーモンなんて名乗ってるの!?
: : : :.V: : ハ: : : :ハ:.:',V ,ハ....l:::::::{   l ,             ,' /::, イ:::::::::::::::ハ   }ハ\: : :ヽ
: : : : :.V:.{: :V: : :',: ハ l  }...!:::::ハ  ,ィ                , ハ../::::::::::/  }  ,/!  \: :  キリスト教圏内でロックすぎない!?
: : : : : :.V!: ::ヽ: :.ハ ヾ  V.....ゝ-イ::::/ .               トイ...{:::::::::(   /  /ハ   l\:
V: :: l: : :V: : : :ヾ: :',   弋........../ /            ; l::v....ゝ-ハ ィ  ,'       l: :
. V: :|: : : : : : :V \ ` -  ― ´              l 弋................彡  /      l: :
  V:!: : : : : : :,'              ,             ``  - ̄、´   ,イ l     ,': : :
  }:l: : : : : : :l                  ′                 l ` イ l .l Λ  /: : :   てかその表現だと世界中のデモニストに
  ,': : : : : : :ハ                                  l l  l .l ,l ゝ'  /: : :
  /: : : /: :/: Λ                                l l  l ;l ;l   /: : :     そいつらの手下が混じってる――ってこと!?
イ: : :/: :/:.:/: : ':.         ____   , - 、        l l  l ;l ;l  ./: : : :/
/: /: : :/:.:/: : : : ヽ           {::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ          l l     ./: : : :/
/ /: :./:.:/: : : : : : : \        ゝ、::::::::::::::::::::::::::::ノ               /: : : :/
[system] ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
         鬼滅の刃はデーモンスレイヤーって英訳だからね、仕方ないね。


    ちなみにウィッチは鬼食いよりも鬼に若干近いみたいですが無事治療できました。





258本棚のやる夫さん2021/12/31(金) 17:08:11 ID:9CuGuy1b
皮肉が効いてるう!イギリス成分強そう

260本棚のやる夫さん2021/12/31(金) 17:08:55 ID:kO5Qj+1l
もう人類全てに波紋の呼吸を授ける位の勢いが必要なんじゃねw
少子高齢化が一気に進むなw

261本棚のやる夫さん2021/12/31(金) 17:10:05 ID:jw9qaOSY
産屋敷で緊急会議だなこれは

264◆l872UrR6yw2021/12/31(金) 17:26:02 ID:oyrGQLys



                 _ ___
     r ─‐- 、   イ´ ̄`:::::::::::::::::::::> 、
.     ',      >´::!::::::::l::::::::::::::::::::>、::::::..
     ,     V´::::/:::!::::::::ハ:::::ト、:::::::::::::::ヽ:::::::ヽ
         ,.イ:::::;イ::::ハ:::::::l i:::::!_ヽ::::::::::::::::ヽ:::::::ヽ
      '  /イ::::::/:!::ハ! ヽ::l´jハ::!≧、::::::::::ヽ:::ハ::::::ハ
      ', / !{:::::i:::l:/:リ Virテ示ミ  iヽ::::::::!、:::!::::::::l
       ',  八:::ハ::_:ノ   ヽ! 込ン'  jハ:::::::lハ::!::::::リ
       ',   ヽji´    、、、、、    lハ:::::!::l:!::::/       ちなみにそちらの鬼とこちらのデーモンの違いですが
        ,    ! _ _          >V:i):リ:::/__
         ',   ハ  `         ニ'イ:!::::レ'´__〉      話をまとめた感じこんな違いがあるみたいです。
          ,   ヽ       ...::::::イ´;::::レャ彡ベ、
.          ,    ̄ ̄!     l'´,..-‐ミハ::::::::::ヽ
           ',:::   〃j   _,.ィア´    ヽヽ::::::::::ヽ
           V,  〃   r‐'´ 〃      ヽ ヽ:::::::::ヽ
            j' .〃 ヽ '  /:{        }  V:::::::ハ
           ノ/:/     /:.:.|   、     !  l:::::::::::}
        ,ィ´:.:.:.:.:!{   ,.ィ'´:.:.:.:.l  |     l   !ハ:::::::!
       /:.:.:.:.:.ゝ、`ニ彡:.:.:.:.:.:.:.八  .!    .|  l:j }::::::i
       f::::::::::::::> `´イ:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:∧  l     !  jノ !:::::l
      八:::::::::::ヽソ´:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ノ::::ゝ=|    |   l::::::j
        ゞ:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.r‐'´::::::::::::::/!     l    i::::イ
        |:!:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.|:::::::::::::::::::/ l     l    jノリ
        l:!:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:!:::::::::::::::/  l     i
        ';';:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.l:::::::::::::/   !     !
         i:!:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:|::::::::::::{   l     l
         ';';:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:!::::::::::人   |    |
         !!:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:l:::::::::::::::\ l     !
         !|:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.V:::::::::::::::::ヽl     i
         |:!:.:.:.:.rj:.:.:.:.:.:.:.:.:.ヽ:::::::::::::::::::!     !
         !::!:.:.:.:.ソ:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ヽ:::::::::::::ィl     |
[system] ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
(以下はゲルトルートさんからの情報提供であり、思い込みや間違いが多分に含まれています)

・デーモンは別に日光を弱点としない。また別に人間の血肉も必要としない。当然不老不死
・デーモンを倒す方法はこっちだとほかのデーモンと契約してウィッチや眷属のデーモンになるのみ
・デーモンやウィッチはそれぞれ特殊な力を使えるようになる(血鬼術と同等か)
・デーモンはおそらく黄金の林檎をえた始祖とその血を受けた眷属(とさらにその眷属)からなる
・眷属は自らをデーモンとした存在に逆らえないし、常に位置を知られる
 眷属の眷属まで察知できるかはデーモンによるが察知できないデーモンが普通(らしい)
・ウィッチはデーモンの血肉を食事経由で叩き込まれた定命の存在(ほぼ鬼食い)
 眷属より気軽に作れる代わりにデーモンもたいして干渉できない(らしい)
 あんまりポンポン不死にすると表社会で動きにくいので鉄砲玉やパシリが主になる
・ほかのデーモンへの恨みや正義感からデーモンを倒すウィッチになるものも多い(らしい)
 だいたい他のデーモンの尖兵にされ、最後は死ぬかデーモンの力を取り込みすぎてデーモンになる

・だいたいのデーモンはほかのデーモンと仲が悪い(らしい)
 とくに眷属のデーモンは大体親デーモンを殺して喰らって力と自由を得たいと常に思っている





265◆l872UrR6yw2021/12/31(金) 17:28:40 ID:oyrGQLys



         / / ,. / レノ! !ヽ、 、'、',
       /, i /|/ ノ'!! 从  i ,丶ヽ}
       i/i , | / ト-‐'' ヾヘト‐-トヘ!ヘ. ',
        レ'゙|i'v ‐--'   `--‐ ´i ヘト'      ヴァチカンですか? 我々がドイツを本部にしていることからも
         、.ゝ'、   、    ,κ了
         フ'./ヽ.、 rっ  ,<l」';.ヘ       おおよそわかっていただけると思いますが――【1D1000:702】
        __|__,L-r(i`' -‐´ i)` 、⊥.L..、
       _/` 'ー┤ ',\  ノ r 、|ー‐'r \__   (高いほど関係している、三桁ぞろ目キリバン連番でレアイベ)
      .「,_  '、 i   ', ,X∠,w' |  .,'  '´ '、
    /     .Vr'レvト,シ楽く-γヽト‐、    丶
  ./    //.   ´/ハ',      厂丶、   \
 , '     / 八.    i ||゚|| i    ./    丶、   ヽ、    あ、ついでに現在ドイツを席巻しているNSDAPは【1D1000:481】
丶  '<.     ヽ   ! || !| i.   ,'       /"   丿
 丶  ┤      ',  l_l |゚|i_i   ;      l    '/    (同上)
  丶   ゝ      ;   .| !    ,′    ,/   ノ
   | ゙   ` .、   .ノ   |゚|    .{     iゝ、  /
   丶  /´` 、 /o.~)  ! !  ( ̄o';  /  ,ゝ、 /
    丶'7  l |__r-.,/   ! |   ';r''ヘ,___iイ |
     (、、、h‐-/ /   !‐l    ヘ ';-‐ト,ノソ
      ``´  |.     ゝ'、      ';
         .|     /人\.     ';
         |     / !! .|\\    '、





266本棚のやる夫さん2021/12/31(金) 17:29:43 ID:O7G1qb3A
ちょ、ヴァチカンのかなり上層部に食い込んでたりするの?

267本棚のやる夫さん2021/12/31(金) 17:30:43 ID:9CuGuy1b
結構高いな。監査送ってる感じ?

269本棚のやる夫さん2021/12/31(金) 17:35:11 ID:jw9qaOSY
十三課イスカリオテコースかな

270◆l872UrR6yw2021/12/31(金) 17:35:40 ID:oyrGQLys



       /: : : : : : : : : : : /: : : :ハ: : : : : : : : : : : : : : : :ヽ
.      /: : : : : :_:_:_;.:ィ:´: :.: :.:i: | ‘,: : :.、: :/: : : : : : : : :ヘ
.       ,: : /:  ̄: : :./:/|: i: : : : | :|   ヽ: :.:| V : : : : : : : : : : :.
       ,: :/: : : : : :./:/ _、:|、: : :.:|: | - ―∨ト i:.}: : : : : : : : : : i    ヴァチカンは「悪魔なんて名乗ってるやつやその眷属とか
     ,:./ i : : |: :./七´ ヾヽ : :ト、:.    }ノ |;ハ:.: : : : : : : : :.|
      |'  |: :.:.|:./ xtf斧、  ヽ:{ ヽy'"斧ミx、 ‘,: : :i.:.: : :.:!|     どっちにしろ悔い改めさせないとだめじゃね?」という
       |: :/j/y'"{::f:rj     ヽ   {:::f::r'j 》 ヽ: :.| ヽ.:.:.:i|
       |:/{/ハヽ弋:::ソ           弋:::ソ ′  i: :|く }:.:.八    志は理解しますが一介の宗教団体の限界を感じる立ち位置です。
        j′ヽ :.                      Ⅳ:} ,':./
             `:.      ´               ,'ゞ , /       なんだかんだデーモン狩りの研究はしているという噂はあります。
                   r    ァ         /:¨´ミx
             \              イィ:´:.`寸
            /丶          イ/|ミト、: : : ‘,       NSDAPは多少裏から接触しているデーモンが
             7:.:./}}>       <  :|   ゞ ∨.: : :.
            /: :/    i        ノヽ    ∨.:.: :.       いるとかいないとかいう話は聞きますが
              /: :/   /:ト、    ,, ´ /::::ヽ     : : : :i
          /: :/  / ::::::! 〉r ´   /:, 、::::::\  |: : : |       少なくとも私はよくわかりません。
         ,: : ; __,f´:::::::::::::|/ i ヽ  /:/  〉:::::/ミ≧ュ、:.:|
.          _x≦三ゝ| ::::::::::::::|  〉 У:::/  /:::::/`寸三ニ≧=ュ、
       /∨´ ̄:::::::| ::::::::::::::| { /:::::: ヽ /:::::/:::::::::`ヾミ彡'::::::ヘ



                      __ _
                . : : ´: : : : : : : : : : : .
                  /: : : : : : : : : : : : : : : : :\
             /: /: : : : : : : ハ: : : :丶: : : : : .,
              /:/: : : : : : l: : /l{ ヽ.: :{: :.\: : : :′
               /:///: :j :/l: / {   \l\: :\: : :'       ありがとうございます。
            j:ハ: :/: :__;/斗f'′ 丶ー_、」_l_: : :'ト |
           { 厶': : : :灯f心.    イ汀心 ハ: :|i :|\     やっぱり大陸規模になると面倒だなあ。
            _乂i:l: : : : } V)ツ     V)ツ/ 八|i :|  )
            八:/: :八 .:.:.:.:  '   .:.:.:.:./f'′jノ: |
          _/ /: :/; :个 .  丶   ,.イ.:l: : : : : :|
                _厶イ: : : |: :rく≧-≦゚┐! :|: : : : : :.
             /: /: : :rl:|爪  f{ f{   爪l:|、:_: : : : .
.             /: 厶-‐八l  >'宍'<⌒^l:|\ `ヽ: :.
             /: :f{   /  | く/:介:\ > l:|  } /}: |
          / : /| \'  :| /レ lレヘ    :{  ; / ;.:|
            / : //|  ;   :|/   l|  ゚.   .;  f  |: :.
        / : //: |  i| , |.    l|  丶  l  l  |: : \=‐- ミ
.       ,./ : //: : |  |└' !    ol|.    |\| i| '|: : : : 丶   \
.       // : //: : /|  | /  ;   =ニ|ニ=  |  ;!、 |/ |、: : : : : :\   \
     〃 / //: //|  |′ v|i    l|   | /; メ |: \ : : : : : \   )
[system] ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
       前にダイス振ってドイツ以外関与ダイス低かったのでこんなもんです。





281◆l872UrR6yw2021/12/31(金) 17:44:30 ID:oyrGQLys
Qなんでアメリカで接触したの?
A欧州で接触したら誰が聞いてるかわからんから

282本棚のやる夫さん2021/12/31(金) 17:45:18 ID:z3LY+c/E
やはりゴルフ場は便利

284本棚のやる夫さん2021/12/31(金) 18:03:26 ID:rV1M8KvF
アメリカにもデーモン居そう

285本棚のやる夫さん2021/12/31(金) 18:20:52 ID:ExzWZShY
デーモンの強さはどんなものなのか
無惨と同格かそれ以上か

303◆l872UrR6yw2021/12/31(金) 19:19:53 ID:oyrGQLys



                                ____
                       ,. ‐''"´        ` ー- 、
                    /                \   \
                      ,イ            \   \::: : \
                    /   /     !   :|  :|ヽ\   \:::::. ヽ
                    ,'  .:/  .::::/ ,'   :,' .::iハ . ヽ:::: :::ヽ:::::. ヘ      ちなみにウィッチやデーモンは
                 i   .:/  ::/ /  ::/!: .::,' | |∨:|ヘ:::: : :::ヘ:::::::ハ
                  |  .:,' /  .:/  ::/,' :::/ |:.! |:.:| |∨::::::::∧::::::i、     どうやってほかのウィッチを倒してるんですか?
                   | .::i:./  .:::,イ ::_/:::/   リ !斗f‐-、::::::::::ハ::::| !
                   |/:|/  :/,ィ"´/:``   /  |/'_」」. i:`: :::::::|::::| |
                  ,ィ|  / ::::::/メi   ___       /´::::}`.|:::::::::::::l::::| |
               / | ,'::::/{ rTl ,ッ===ミ     .{:::::rリ ∥:: :::::/ト、ハ|
                 {  | {::/::::::ヽ|:|::!  ,. -、     ヾ之' ,'|::::::::,'. | 乂
               ヽ | |,' |::::|::::|`トl/ /      、 ,,,,, ハ|::::.::i  !   `''ー‐
                 i   |::::|::::,/ /"゛         /:::|:::::::|  ヽ
                   ハ::  l: ,.イ  ノ⌒j、   `ー ´ ,. イ:|!:::ハ:::::|
                ∧: /   r' _ ノ }-‐'――< i::|:::|:::::.ヘf⌒ヽ   /\
            ┌―‐z不 l   ‘7__ノ ,r―――ー’ |:::|:::::::::{.;.;:;:;: )/  │
         .    > ´ { {    `ヽ  /   ,.'!ハ| `<ュ」::|::::__/\;;;/ /\__>
      。o..斗゚ ´     ヽヽ.     ー〈イ   /_||__〉   ハ`ヽ ::\     / /  〉_
 _ノ ーァ  ,  ´          _人_イ_>―、  }ー-イ>=<ヽ  | !:::`| ̄ :_:_:_:| /  / 〉 ‐┐
 `j,.- ゚ /           ,. イ`Y´{´  廴._ }__ノ(/,' ハ ト、\ ` | |:: :: ̄ ̄〈  | ! / /   イ
   /          // ̄\:: :: :/:ヽ ヽ  .// ,':: ヘヽ ) | |:: :/!:::::∧\ ̄ ┘/ /、
  ノ        ト ん: l:: :: :: :: :ヽ::/:: :: ヘ ヘ く/ /:: ::.∧.   | |,イ/::::::::::/    └::\: .\



                ____
             ´          ミ
         / . : : : : : : : : : : : : : : : : : .\
.          : : : : : :/ : : : : : : : : : \: : : : : ヽ
        / :/ : : : : : : : : : : : : : : : : : \ : : : :
         :/^ : : : : .:| : : : : :|: : : : : : : : : .\ : : ,
.         |/ : : : :|: .:/| : : :/|.:| : : : | : : : : : : : :|      ある程度個体差はありますが――【1D1000:998】
.       //|: : |.:/.彡イ.: :小|\ : |: : .:|: : : : |
      /イ /|:|:|メ、八|l: : :|| .斗七.:八: .:|:八      (高いほど無茶な方法、三桁ぞろ目キリバン連番でレアイベ)
.       八小从|  ゙ー八: .:| ^´ ,ノ ∨ :| : :トミ
      /  |.:∧^≧==ァ \;  ー==≦∨Ⅳ |
        И|∧ 〟        〟 んイΝ
              小.    ′     厶^V
              介     --   ..イ 人.:\
             /:厶イ〕ト..__ <{.......≧.. \.:\
      r<⌒¨¨「..........|      八........... |ー…=ミ
.       ...............,ノ...........|\  _,/....../》 ....八...........ハ
      i ..........{...{ ............∨^{/.......《/...../.....................}
      |............∨{≦^⌒ア丈¨'ー…=ミ{ /............... 八
      | ........../...........<イ√トミ〉................ /............./
      |........./................//.|小.V..............././.............∧
      | ......′..............{{...|..|..}{...............}/....................}
      !.....{ .................}{...|..|..}}............ /.....................八
.      '....八.................{ ....|..|..}............ ′................./
      Ⅴ....∨............}....|..|..{'.............{ ..................,′
.       }........∨................|..| .............. |................./





306本棚のやる夫さん2021/12/31(金) 19:20:40 ID:jw9qaOSY
無茶苦茶無理してるwww

309本棚のやる夫さん2021/12/31(金) 19:21:59 ID:fdGJ9ggh
うわあ、これは自爆も辞さないって感バリバリwww

311本棚のやる夫さん2021/12/31(金) 19:22:45 ID:h58J2DVn
とか言ってる間に無茶苦茶やってるのが判明してるー!?(ガビーン

314本棚のやる夫さん2021/12/31(金) 19:29:10 ID:mJLkZZog
これはウィッチ達も鬼殺隊並にガンギマリかもしれんね

315◆l872UrR6yw2021/12/31(金) 19:30:06 ID:oyrGQLys



                    ::::´::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::、
                  ::::::/::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::Vハ:::ヽ
                /::/::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ::::::ヽ
                /:::/:::::::::::::::::/::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ハ:::::::ヽ
                  /:::/:::::::::::::::::/:::::::::::::|::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::    デーモンはぶっ潰しても切り刻んでも死なないので
              /:::/:::::::::::::イ:::|:::::::::::i:::ト:::::::::::::ヽ:::::::::::::::ヽ::::::::
                ::::/::::::::::::/ !::::{:::::::::::|:::|ヽ:::::\:::\:::::::::::::ゝ:::::'    他のデーモンやデーモンと契約したウィッチがつぶして
             |:|:{::::::::::斗-|:::ハ::::::::::|:::!-‐\:::ヽ:::::\::::::::ヽ:::::i
             }:{ヘ::::::::::::| j/ ヽ::::::!i::|   \ト:::::::::ヽ::::iハ::::i    行動不能になってる間に捕食などの方法で吸収します。
               ハ:::\::::::|ィ芹芋トV::|j/  f芹芋弐アヽ:::ト::}j:::::{
           ノ V::ト::ヽ小弋少 Ⅵ    ヒzンノ iト/^ }::::/
               Ⅵ∧::ヘ     ヾ         '  /:::/      もちろんそうして捕食したウィッチはそのうちデーモンになり
              ヾ ヽ八    `        イー':/
                 {≧:..   r   ァ    イ=-≦三}       デーモンも何種類もの因子を吸収するうちに自我が崩壊します。
                 ´ア::个:..      イ/{ll!⌒ヽ
                    /:::::::∧_/≧=-<  !トヒハ:::::::::\        こうしてまた新たなデーモンが悲劇を巻き起こして
                  /::::::::::/-=ヘ! >‐<´ ̄/ヽ!:::::::::::::ヽ
             ,,ィ´ ̄(ア'´ {  |/ i!  ヽ/   ヘ:::::::::::::.       新たなデーモンハンターとなるウィッチが――
            / {´ ̄/     |/ イ   「T} i(_)> 、:::}
              / | 厶      {'´      ヒj」  ト:::::::::::::>、
    .        /   !/  ⌒⌒ア^イアト'⌒⌒ヽ    }  ̄ ̄У }




          /: : : /: : : : : : : : : :/: : ,ィ: ::/!:.:l V: lV: : l: : : :':,: ヽ
       /: : : /:.Λ: : : :/ヽ:./:.//:.:/ .}: l V:' V: :.l,: :.ハ::',: ::',
       ,': :l: :,:': :{ }: : /:ィ/X、//  ':./  l:.l V:イ',: : :l: l: : :',
      ,: : :l::/: : :`´:.:У´  ̄ `,ィ< ‐-/, '  -リ'´ l:.:l l: : :l: l: : :.l
      l: :レ': /: : , イ    ,ィ;:, Y    イ ´ ̄ `}/、.!:::/!:,': : ::l     デーモンの総量は減ってない気が……?
      l,:.':〃: :,ィ: :.l l    ゝ' .′   l  r:,  ' Y:/:,'/: : ::,'
     /;,イ/二.l: :' ヽ、   , '       l  `'   /: :/: : : ::,'
    /,ィ: :l:.{ /  }.l:.',    ̄    ,、    ` 、 __ ,イ: : : : : : /           「例外的な魔女術を除くと減りませんね」>ゲルトルートさん
   〃  j: ,':ハ     !: :,        / :` -:,         l; l: : : : /
     ,': ,: : : ゝ.- .l: :.l      l::::::::::::,′       ノVl: : l/
      /: /: : : : : :/:.l: ::l:.、      l::::::::::,     /:l::',ヾ:. {
.     /: /: : : : : :/: : l: :l: : l`   - l:::::::/   , ..<: l :l: ハ
    /: /: : : : : :/: : :.:l: :l: -}     ゝ ' ̄: :´: : : : : l: l: : ',
.   /: /: : : : :: : > ´ l: .! ノ      l ̄`<: : : :: :l: l: : ハ
  /: /: : :.> '´    l:.,i \      ト-l  `<: :l: l: : : :',
 ,': : :,/ヾ       l:,:!   \      l       l: l: : : :.l
 l: :/⌒ヽ \     l:.'     \, -― - l       l:.l `ヽ:.:!
 l:/、    \ヾ    リ         \-==,!     l:.'   Y
 l,' ` 、   ヽ丶            \  l     ,リ   l
[system] ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 発狂するまでに一瞬で灰にするくらいの勢いで焼き尽くす例外的魔女術(血鬼術)がでるかガチャ
 なのでそういう血鬼術が使えるやつはめっさ恐れられると同時にいろいろ重宝されるそうな。





317本棚のやる夫さん2021/12/31(金) 19:33:07 ID:ExzWZShY
鬼食いの極まったやり方だな
日輪刀輸出してあげよう

318本棚のやる夫さん2021/12/31(金) 19:33:59 ID:8Htqddat
日輪刀、日光、波紋で殺せるか試すか

319本棚のやる夫さん2021/12/31(金) 19:34:04 ID:sSWqOV+s
ヤベえこいつらマジに人間辞めてる。化け物より強い化け物になる事だけ突き詰めてやがる。

322本棚のやる夫さん2021/12/31(金) 19:35:58 ID:H8fJ5sKh
地獄かぁ・・・?

323◆l872UrR6yw2021/12/31(金) 19:37:34 ID:oyrGQLys



                       ____
              ,. ‐''"´        ` ー- 、
           /                \   \
             ,イ            \   \::: : \
           /   /     !   :|  :|ヽ\   \:::::. ヽ
           ,'  .:/  .::::/ ,'   :,' .::iハ . ヽ:::: :::ヽ:::::. ヘ    じゃあデーモン殺しの魔術を使える可能性は
        i   .:/  ::/ /  ::/!: .::,' | |∨:|ヘ:::: : :::ヘ:::::::ハ
         |  .:,' /  .:/  ::/,' :::/ |:.! |:.:| |∨::::::::∧::::::i、    どれくらいあるんですか?
          | .::i:./ .:::::,イ  _/:_;ノ  リ l`ーf‐-、::::::::::ハ::::| !
          |/:|/  :/,ィ"´/:.:/  /  |/'_」」. i:`: :::::::|::::| |
         ,ィ|  / ::::::/i,.>''"アiヽ      /´::::}`.|:::::::::::::l::::| |
      / | ,'::::/{ rT{::::::::::r !     {:::::rリ ∥:: :::::/ト、ハ|
        {  | {::/::::::ヽ|:|乂、_,ノリ      ヾ之' ,'|::::::::,'. | 乂
      ヽ | |,' |::::|::::|`ト! ''' "´      、    ハ|::::.::i  !   `''ー‐
        i   |::::|::::l::::|ト、          /:::|:::::::|  ヽ
          ハ::  l: ::|::::|::::iハ \    (⌒)  .イ:|!:::ハ:::::|
       ∧:  !::::i:,.-、「|∧  > 、 _,. <:i::|:::|:::::.ヘ:::ヘ
       /::::: _厶イ ./ |:.:.|` ー-L>、:::::::|::|:::|:::::::::.`iー\



         /::::::::::::::::::::::::::l:::::::::::!:::::::::::';::::::::::::ヽ;:ヽ;:',
         /:::::::::::::::::::::::/::l:::::::: /ト、:::::::::';:::::::::::::::ヽ;:l::',
       /::/:::::::::::::::::::/::/l:::::/: /!ヽ\::';:';::::::::::::::::ヽ!::!
      ,イ:;イ::::::/:::::::::;イ;;/ .レ;ノ::::l ヽ ヽ!::i、::::::::::::::::ヾ!
       /:://:::::/:::ー::メ_ノレ'ヽ::::::::l   ` l::l_xー-!::::::::::',     私はそんな魔術を使えるウィッチやデーモンに
      /'´/:::::::l:::::::::/ _イ_ー ヽ:::::ト-ー二V.__ヽ::::l:::::::::::',
      /::::人!::::::/r' 'ソ::トヽ  ヽ !  ' r、!ハ )';::::ト、::ト::!     であったことがないので何とも……
       //  l::::/、. 弋 タ     ヽ 弋_タ  ハ::!l.ヽ!.ソ
     '´   l::/ ハ                / ソ        仮にいたとしてもそんな能力可能な限り秘匿するでしょうし
         レ ヽ、',         '       u /_/
           {二ハ、           ノ、二}         おそらく非常に貴重な能力だろうということしかわかりません。
              /:::ハへ、 ⌒ ⌒   <ハ::\
             ,イ:::::::/     !>  <.! `' V:::::'.,
         /:::::::::/   /7      ト、.  V::::::'.,
           /::::::::::/ /: : ト、     ノl: :ヽ、 V:::::::',       なおウィッチは下級デーモンを多くとも【1D6:5】体捕食したあたりで
.         /_;;;;rニレ': : : : :.! ヽ_/ ! : : :.`ーL::;;;:::',
     rtニ´  ,r-/: : : : : :.:l  / ! ヽ. /: : : ,、__ :l`ー'`≠ - ,、   デーモンと化し、その倍で人の心を失うといわれています。
.      ;! ト-= ´: : /: : : : : : : :V  l  y': : : //7/ :! ̄`ー 、_/: !
     ! l : : : : : /: : : : : : : : :.\ l /: : : ////: : :!: : : : : :/: : :!
[system] ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
  自分もいずれ悪魔と化して地獄に堕ちるとわかったうえで悪魔と契約し悪魔と戦う哀しい話





326本棚のやる夫さん2021/12/31(金) 19:40:25 ID:GxyvtRSC
鬼狩りはまだ人道的というか大人しいほうだった(錯乱

327本棚のやる夫さん2021/12/31(金) 19:41:57 ID:bCn/1HMA
外の世界もまた地獄であった…

330本棚のやる夫さん2021/12/31(金) 19:44:25 ID:1P4+yTrQ
ウィッチは異常者の集まりってデーモンに言われそう

332◆l872UrR6yw2021/12/31(金) 19:47:17 ID:oyrGQLys
どんなウィッチもデーモンを5体食うとデーモン化、10も食ううちに自我が崩壊して人の心を失う。



     / . : / : : : : : : / : : / : :/ }:ハミ. . ヽ. .ヽ. .  \:ハ
    ′: :〃       .′/ }: / : ノ ::. :i \:‘,: ∨: : 、:ヽ.}
    ′ ./   . . : : : /: :/   レ: /: : ::: :i   \'; : i::.. : :ヽ: :ヽ
   i .:/. . : : : : : : :/: :/ /:イ i : : : .:.i |  __‘,l:.:.:.. : ‘:ヽ‘,    ただ最近は技術が進歩したおかげで
   { :/ /: ′: : : :/′ム__イ |li : : .:.:.}七¨ ̄ ̄丁i≧::.ミ: Vト:‘,
   V: /: :i : : : : :斗:七¨  ̄  } }i : .::::/1|_zz‐___ } }\::::..ヽ:∨ハ    強力な銃火器が多数出てきており
  /: /: ::イ: :/孑 l:/_z≦二 |ハ| : ::/ }:!´孑厂ミiミy ‘,:..‘:N  }
  .′': :/::| : : : / ,ァチ孖爪`ヾノ } .:/  ノノ' {:.i:::ト1 }ト ∧::. :i }      首相の会社が出している重機関銃あたりを使えば
  }/ !:∧: ! : : / 〃 {:.i::::ト1    j:/       乂__ソ ノ' んヘ::. l
  ′|:′〉l: : :′ヘ 乂__,ヅ   /′              .'ノノ ∧|       下級デーモンくらいはたやすく行動不能まで追い込めるので
    |! { f!: ∧                 ヽヽ  ム ノ , |
    八 |: {ハ丶  ヽヽ        '           瓜イ {,        ウィッチがデーモンを倒すのもそう難しくなくなりましたね。
       `i: トミ‐丶             ,      人=__ノ
      ∧{   下:ヽ        ー    ´     /:ノ:入
       「 ̄:≧ミ介 .             ..イフ下::..ヽ:\       ウィッチでも機関銃くらいなら手持ちできますから。
      └≦//..:小:::::{>  ..       ∠ { \:ハ:::::..\{
        // .:.:: | ∨´   r} `  一 ´  ,レVヽ ‘,:::..:..ヽ
          {:'.:.:.::::::|   ,ィフ\       /  ∨ \ ヽ::::::..:‘,



               _____
            , <"       ゙ .ヽ、
         , イ ,  ,  ,  ,       ゙ヽ、
        ,.イ  / ,.イ ,.イ ∧     、   ヽ、
       /  ,イ ,イ  /  ./i! ',       ヽ ヽ  ヽ
      // /  /  ./  ,' i! ',      ヽ .ヽ  ゙,     そこらへんは割と鬼準拠なんだ……
     .// /  /  /   / i!  ',    、   ヽ ヽ  ',
    / ,' .,'  /   /  ./   i!   ',    ヽ  ヽ, 、 ヽ.i
    / ,' .,'  !  / ', .,'イ  !   ヽ、_  ヽ  ヽ ゙ヽ,ヽ     しかし太陽に弱くないやつが複数という時点で
   ,' ! !  !  i " ! !   ゙   ヽヽヾ、ヽヽ  .ヾ、 ヽ、
   ,'  ! !  !  !、イ示ヽ、    , イ千示ヾ,、ヽヽ  i      そこまで戦い方がダークになるんだな……
   i  i .,'i  !  ∧. 弋;汐     弋zz汐 .,〈ヽヽヽ i
      ! i !  i  /ヾ, :::::::::   ,   ::::::::::::::/イiヽ.!i '、i
     !.! !  ! / .∧."""        """,イ i  ! i !
     リ !i i / i .ヽ、   - -   ./ .! i  ', i !       (どこまで本当のこと教えられてるかわからんけど)
      / /,イ  ,' i  i>、     , イ、 ! ! i   ', ! i
      / ,イ i  ,'  !  !"く! .> < , イ .i! i i  ', ',',
     /イ  ! ,'  i,,, ノ   ̄!゙! !゙i    ヽ_! i   ', ',',
    / /  .,'.>''".//ヾ,、  ,' ∨ i  , イ, イ!`i 、 .', ',',
   ,イ /  ,イ    //  ヾヽ, イiニ!ヽ",イ  .i i !  > 、 ',',
[system] ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 さすがにやべーことを話された時点でバックドア警戒もかねてヘブンズドアーを使用した準にゃん





333本棚のやる夫さん2021/12/31(金) 19:49:30 ID:8Htqddat
要するに日光弱点じゃないだけか基本は
日輪刀が無い、効果無いから食って殺すしかないと

334本棚のやる夫さん2021/12/31(金) 19:49:50 ID:sSWqOV+s
ホントにデーモンって自滅しか無えな。これは祖が無惨様と真逆の人物で人間としての自分が大嫌いどころか生きる事自体全否定してそう。

335本棚のやる夫さん2021/12/31(金) 19:50:24 ID:TDL7fCLV
藤の毒が効く理由もあの花自体が日の光滅茶苦茶吸って生えるからかな?

336◆l872UrR6yw2021/12/31(金) 19:51:24 ID:oyrGQLys
昔はノミやカンナやウィッチのバカ力や魔術で引き裂きながら食ってたけど最近は重機関銃でミンチにしてから再生されるまでに捕食するのが戦い方らしいよ。
たぶんここ数十年のWW1が終わってからが一番デーモンが死んでるんじゃないかな。

338本棚のやる夫さん2021/12/31(金) 19:53:22 ID:in2liJ+5
柱の使える赫刀で殺せるかどうかだなー

339本棚のやる夫さん2021/12/31(金) 19:53:38 ID:1P4+yTrQ
全然意図してなかった方向で化け物退治に貢献していた

341本棚のやる夫さん2021/12/31(金) 19:54:26 ID:W9oIZPmX
日光弱点とか人食いとかは無惨固有の個体差で鬼が全部無惨源流だからその個体差引き継いでた感じなんかな

345◆l872UrR6yw2021/12/31(金) 20:01:58 ID:oyrGQLys



       /: : : : : : : : : : : /: : : :ハ: : : : : : : : : : : : : : : :ヽ
.      /: : : : : :_:_:_;.:ィ:´: :.: :.:i: | ‘,: : :.、: :/: : : : : : : : :ヘ
.       ,: : /:  ̄: : :./:/|: i: : : : | :|   ヽ: :.:| V : : : : : : : : : : :.
       ,: :/: : : : : :./:/ _、:|、: : :.:|: | - ―∨ト i:.}: : : : : : : : : : i
     ,:./ i : : |: :./七´ ヾヽ : :ト、:.    }ノ |;ハ:.: : : : : : : : :.|     ところで、日本ではそのムザンというデーモンや
      |'  |: :.:.|:./ xtf斧、  ヽ:{ ヽy'"斧ミx、 ‘,: : :i.:.: : :.:!|
       |: :/j/y'"{::f:rj     ヽ   {:::f::r'j 》 ヽ: :.| ヽ.:.:.:i|     その眷属をどうやって退治していたのですか?
       |:/{/ハヽ弋:::ソ           弋:::ソ ′  i: :|く }:.:.八
        j′ヽ :.                      Ⅳ:} ,':./      話を聞くともうデーモンはいないようなのですが。
             `:.      ´               ,'ゞ , /
                   r    ァ         /:¨´ミx
             \              イィ:´:.`寸
            /丶          イ/|ミト、: : : ‘,
             7:.:./}}>       <  :|   ゞ ∨.: : :.
            /: :/    i        ノヽ    ∨.:.: :.
              /: :/   /:ト、    ,, ´ /::::ヽ     : : : :i
          /: :/  / ::::::! 〉r ´   /:, 、::::::\  |: : : |
         ,: : ; __,f´:::::::::::::|/ i ヽ  /:/  〉:::::/ミ≧ュ、:.:|
.          _x≦三ゝ| ::::::::::::::|  〉 У:::/  /:::::/`寸三ニ≧=ュ、
       /∨´ ̄:::::::| ::::::::::::::| { /:::::: ヽ /:::::/:::::::::`ヾミ彡'::::::ヘ



                  __
              , ‐ ´      `ヽ
            /..:/.:/ .;イ :. :.丶.:.: \
           〃:.:./ .:./:.:/小:.: ',:.:.ヽ:.:.:. ',
           l:{.:./ .:./':__j:! l ヽ_:.ヽ:.:.\:.:.!
           i:}:ハ .:7ィ=ミj:ハ >=ミヽ:.:ヘヾ、     ええっと、日光が弱点だったので陽の光を蓄える性質を持つ
           、_メ!.:i.:.ハ r'_;j    r'_;j ∧:.:}:.fヾ
            乂;イ.:.∧.::::    ::::./イ V:.:.| リ     特殊な鉄鉱石で鍛えた刀を使って呼吸で身体能力を鍛えたり
         _/ j/_:ノ:.介 .、 `´ ,.イ:.l:|:..|:.:.:.!
           ´/:.:,':.:.:j:|:ノーf夭‐ヘ :j:|:.:l:.:.:.:!      藤っていう日本固有種から取れる鬼専用の毒を使ってあとは努力……?
           /.:.;ィ7´l:|\/ムヘ/`l:| `ヽ.:.:i
             /.:/i // !| に不こ) !|l  /!:.:.i
          /.:/| ヽl l !|/〈/ i| ヽ」 !| !./│:.:.i                   「努力でデーモンって倒せるんだ……」>ゲルトルートさん
         ./.:/: |  | | !l:   i|:  \!l│ |:.:.: ',ヽ
        /.:/.:.:;'!  | レ'l:!  c.i|:   }l:トj /!:.:.:.. ヽ\
         , '.:./.:.://! j∧ !! ー =i|ニ  j l:N/ :l',:.:.:.:.:.:ヽ:.\  何というかごめん……?
       /.:.:/.:.://:.:|     l!   i|   ノ ヘ!   |:. .:.:.:.:.:.:.:ヽ: \
.     /.:/:.:/.:.://.:.:.:l     lヽ.  i|  /'  i  |:.:.. :.:.:.:.:.:.:.: ヽ:. ヽ
    //.:/:.:/.:.://.:.:.:.ハ     i { ci|  }  j   ハ :.:.ヽ:.:.:.`、:.:.:.ヽ:. ',
  .〃:.:,'.:./:.:./,'.:.:.:.:.l:.:.l    ヽV ∧∨  ノ  {:.:`、 :.:.ヽ:.:.:.:`、:.:.:}:.リ
.  {{:.:.:{:.:{:.:.,'. {.:.:.:.:.:|;/|      ∨ l ソ    /\:.', :.:.:.lヽ:.:.:.:}:.:.l乂
   li:.:.:.!:.:l:.j  l.:.:.:./lkム     { j/    /  /:.:} }:.:.j }.:.:ノj:.:l  }ヽ
   ヾ:.:jヽ乂 ヽ:./ 〃 l    ヽ/    /ー'´ ヽ八:.l {:/ /:.ノ ノ)
    ゞー'   ) ソ /  ∧    `、   ∧ \  \リ ヾ_{:/
         /ヽ//:∧      `、 / ヽ.  \/ \  `ーヽ
[system] ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
           【悲報】日本、実はクッソイージーモードだった模様





347本棚のやる夫さん2021/12/31(金) 20:03:10 ID:MntSFrxE
イージーモードになったのは縁壱さんのおかげよね

348本棚のやる夫さん2021/12/31(金) 20:03:49 ID:YGWJ3Sqd
努力(超人化)

349◆l872UrR6yw2021/12/31(金) 20:04:22 ID:oyrGQLys
さてちょっとおふろいてきます。
世界情勢も1933年からハードモードなのに裏でデーモンスレイヤーが始まりつつあるから処理が大変w

350本棚のやる夫さん2021/12/31(金) 20:04:50 ID:8Htqddat
縁壱さんがイージーモードにした
なんなら広義では縁壱さんは産まれながらのデーモンだったっぽいが

351本棚のやる夫さん2021/12/31(金) 20:06:13 ID:XuEFkZqj
無残は即逃げする精神性が厄介だったわけだし
縁壱さんならデーモンも倒せそうな気がする

352本棚のやる夫さん2021/12/31(金) 20:07:01 ID:W9oIZPmX
大体縁壱さんのおかげ
呼吸がなかったら弱点あっても割と地獄

353本棚のやる夫さん2021/12/31(金) 20:07:30 ID:GxyvtRSC
弱点アリとか羨ましいなあw


関連記事



コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する