ほむほむの神様になろう! 第49話


4971◆l872UrR6yw2022/06/23(木) 22:59:30 ID:y6QJKxHJ



         |ニ=-: : : : : : :|: : |: : : : |: : : : | V: : : :::|: : : :|: : :|
         |〕ト- ん: : : : : : :|: : : : |: : : :/ニヘ : : : |: : : :|: : :|
         |: |:: : : : ::|: : : : : |: : : : |!: : /ニ=-ヘ: ::::|: : : :|: : :|
         | :l:: : |: : :|: : : : : |: : : : |:|レニニ ヽ_\_: : : : !: : :       信仰心というかどれだけ宗教儀式に熱心かというと
         |: : : ::|: : :|: : : : : |: : : : |:|ニニ/ニニ___..L:: : :|: : :|
         {: : : ::|: : :|i : : : : |: : : : |:|i/,ィf灯丐]「ア: : ::,ハ :       二人とも人並だと思うけど――
          V: : :L: :」L: :_:_:」: |: :」|」   _乂Jク .イ |: : |り::|
          V: ::∧ニニニニニ=-            |: : l: : :|       (高いほどガチ勢、三桁ぞろ目キリバン連番でレアイベ)
             V : ∧ニ=-     }          灯 l: : :|
            V: ::∧                 . : | : : : |
            W(: : : :             . : : : |: : : ::
            l: :┌: : : :     -―-     .ィ(: ::|: :| : : : |       オフェリア【1D1000:398】
            |: _」斗 フ)ト         |: : :::|: :| : : ::′
             /  rf〔「 : :| |ニ=-        |: : :::|: :| : ::′       エイプリル【1D1000:514】
              / />--- ァ___    _ 人: : :|: :|: /
           / / -ニア⌒ヽ. 7  ∧    \: : |: /
.          〈    〈/ /\〉/  / ∧     }: : ∧
  ┏=-‐…¬冖¨ヘ___   イ_,.  ''"´}∧ / ,∧     : :/三二ニ=-‐…¬冖¨¨}
  |ニニニニニニニ=-  V┐    .-‐=ニノ//}/  ∧       \-=ニニニニニニニi|







4972本棚のやる夫さん2022/06/23(木) 23:00:13 ID:hE9hUajM
2人とも普通レベルかな

4975本棚のやる夫さん2022/06/23(木) 23:02:17 ID:JkeEFgnl
オフェリアさんはクソみたいな酷い目にあった時に信仰心ゴリっと減ってそう

4977本棚のやる夫さん2022/06/23(木) 23:03:23 ID:2b6UKTUx
エイプリルって教会に入れたの?と思うくらい生まれ育った環境悪いからキリスト教ではなくオフェリアと同じ神を信仰してもおかしくなさそう

4980◆l872UrR6yw2022/06/23(木) 23:05:31 ID:y6QJKxHJ



                                __ ┐
             _ >'" ̄ ̄ ¨¨~‐-<_ -= : :¨¨: >''V
         , 斗ャ允: : : : : : : : : /: : : }: : : :\: _、+'”    }
   斗ャ七爪: :/: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : Vー< 〃
  〈ー──‐イ: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :_斗V ミ /
   \   ≧: : : : : : : : : : : : : : : : : : : :∧: : : : マニニV/
    `丶、/: : : : : : : : : : : : : : : : : : : /ニV: : : :マニ/V      まあそりゃ神様にも神殿にも色々助けてはもらってるけど
      /: l : : : : : : : : : : : : : : : : : /ニニV: : : :マ: : : V
      .: : :!: : : : : : :l : : : : : : : : :`/ー─‐∨: : : i : : : i      だからといって人生を信心に捧げるかというと
      : :l: : :l : : : l: l: : : : : : : : l /zzzzzzzzV l :|_: :|
      i:∧: :l : : : l: l: : :l: : : l: :〃  乂::ソ  V: : ! Y: !      さすがにもうちょっとやりたいこともあるし適当なところね。
      l:l i: :!: : l: l : : :|: : l /    i/i/i/i/ l: : l /: :l
      リゝ込 : :マー──‐‐ l         u l: : lイ : : l
         l: :∧ニニ/             /l: /: : : : ’
         l: : :∧イu    r ⌒ヽ     /: l/: : : : :        信仰によると人生はあくまで魂の修行の場であって
         l:八: l:个s。    ̄ ̄  イ: l : : : : : : /
         l: : : \: l: l: ≧=- -=≦l`ヽ:l : : : : : /         法術や頑健さを得るのはその副産物でしかないらしいけど
         /, : : : : :l: l \     /  l: : : : : /
         /, : : : : : l  \  /   /: : : : /、_  _ -、_    なんだかんだ魂の修練よりはパワーのほうが欲しい身の上だし。
        _//, : : : : !  / V∧   / : : : :/ニ>イ    -ヽ
     _z=ニ_ -、ニ/,: : : :!  /∧/∧   {: : : : /ニ∧l 〈 /   }、_  具体的に言うと神をしばくための。
   /- "´  、 \/,: : :! //大、Λ  {: : : /ニニγー┐レ   }ニ}
  /ニ{ 、 ヽ\- }‐ }=/,: :!く_/介 }/∧/ !: : /ニニ人  ̄`ヽ   /ニ}
  /ニ{ \ l_ l__ /ヽ_/, l// / l`¨\//=!: /ニニニニ> --  /ニニ}
 ニニ八   ` ̄Y  /ニニヽ! /  !  /ニニl人ニニニニ\  /ニニノ



                     __,、___,、_,、__
                 ┌1>┴┴┴<ト
                 ノア゙:::::::::::::::::::::::::::::::`'くL
               〈_/::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::V〉
                 〈_/:::::::::::::::;:::::::::::::::::::::::::::::::::V〉
               〈_,::::::/:::/:/|:l:::::::::::∧::::::::::::::::',_〉
                〈_|:::::::::/://|:|:::}::::/||∧l:::::::::::::|_〉__       そんな言うほど信心深くはないし日曜に教会も行かないし
.          rf二二フ||:::|:::|/`"ト|:{:://|l"´|l|::|::|::||⌒\__)
.          ├(__/||:::|:::|:|‐-‐|::://丿‐-‐|::|::|::||\_)「       異教である帝国の神殿にも用があれば普通に行くけど
.          ヽ{ : : : 八{{八  从〈    八}}八: : : : |
             {___/: |\<辷  丶'   _彡//::|\__/        だいたいそんなもんじゃないの?
             〈: : :|: : |:::::::::r个... ´ー` ..个r|:::::::::|: : :|_〉
           ーヘ,_|:::::::::|ニゝL〕Z〔Llノシ|:::::::::|__ノ
                /::::|:::::::::|\_}-| 。 |-{_/|:::::::::|:::::::.
            /I斗|:::::::::|ニニ込...厶ニニ|:::::::::ト__::::.
             flxニニ|:::::::::|ニ[( ̄)Y( ̄)]ニ|:::::::::|ニニlx,_
.           /ニ〈lx.ニ|:::::::::|ニニ∧l:l∧ニニ|:::::::::|ニ-xl〉‐\       まあ、帝国の人たちが信仰してる神様とやらが
          /-ニ-〈lx_|l::::::::|-ニ∧/ll/∧ニ-|::::::::l|ニxl〉ニニ-ヘ
.         ニニニニ〈l八::::::|//V V\\|:::::j八xl〉ニニニl       本当に神様稼働かはよくわかんないけど……
         |ニニニニ-\)j;八//I〕〉 〈〔Lヘ八/(_l/(ニニニ-|
         |ニニ-/ニニニ//I〕〉 。 〈〔Lヘ.=≦ニニ\ニニ|
         |ニ/ニニニニ//I〕〉 }  {〈〔Lヘ \ニニニ\ニ{
        ┌v/ニニニニ/┌‐n__}   {_,〈〔Lヘ,\>‐┐ニ\〉
        |ニニニ-/ ̄ ̄ ̄}_}ニ=-{__,〈〔L/   /)ニニ\
        |ニニニi≦      }_}ニニニ=-<|   /〉ニニニ/
.        }//└‐…==≦}_}ニニニニニニh,,_/\\ニ|
      〈_/)ニニニニニ∨_}ニニニニニニニニ=-辷辷j\〉
       /r‐くニニニニニニ|_}ニニニニニニニニニニニニV^|
[system] ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
    だいたい平均的な近代人レベルらしいです。帝国人も今の平均的感覚はこんなもん。





4981本棚のやる夫さん2022/06/23(木) 23:07:37 ID:i9WqQFxZ
エイプリルさんは割と珍しい感じだと思う >ライト勢
この時期ってまだキリスト教でも宗派ごとにバチバチ言ってた時期だと思うし

4982本棚のやる夫さん2022/06/23(木) 23:07:52 ID:muchFmjw
庶民の本音はこんなところか。

4983◆l872UrR6yw2022/06/23(木) 23:08:51 ID:y6QJKxHJ
まあこんなこと言ってるけど何かあったら神様にお祈りしたり神様に感謝したりする感じっすかね多分。

4984本棚のやる夫さん2022/06/23(木) 23:09:59 ID:muchFmjw
日常に満足してるが故の回答に見える。

4985◆l872UrR6yw2022/06/23(木) 23:11:38 ID:y6QJKxHJ
多分二人とも現代人と違って信仰ガチ勢というともう人生を神に捧げちゃってる人を想像するんじゃないかなあと思われる。

4987本棚のやる夫さん2022/06/23(木) 23:14:08 ID:EoYM1ees
お互い、文明圏に居た頃に信仰ガチ勢見てるだろうしね

4995◆l872UrR6yw2022/06/23(木) 23:42:43 ID:y6QJKxHJ


                      ,vrf7¬zr┐
                      ..:''"~ ̄ ~ヾv〉'┐
                    ,.::::::':::::::::::::::::::::::v〉')
                       /:::i:::i|::::::::::ハ::::::::: ヤ〕iト
                     [i{:::::|:八i:::::/ 抖i:::::::}\_ノ     そういえば私みたいなイギリス人でも
                  /ハ::::tト_」:/´ィ莎}:!i::八_〉
                    乂j',::.ゞ'乂  ¨ リ;/::}! V/     勇者さんとかが使える魔法(?)が使えるようになるのやら――
                   ∧:込  _ . , i|::::jL,,ノ
                   〈_j{〉、( ≧s イrf|::√::::V/     (高いほど該当する、三桁ぞろ目キリバン連番でレアイベ)
                        |:::|-=「 ],/j{:√h、:::v/
                      _-:|:::|マ」抖/::√ニ/ニ- _
                      _-ニ|:::|_/-L/:::::{_/ニニ=-
                      /ニニ.':::八ア]{:::::/ニニニニ=-     修行の必要量が桁違いになるけど理論上できるよ【1D1000:570】
                   rくニニニ{:/ (7 .√乂_v/ニニニ=-
                 いノ'寸ニ八,ソ' :{_ノ ) V/ニニニ=-     ほむら様やほかの宗教に帰依する必要があるよ【1D1000:251】
                   (_>込_>r_ソ-「¨「─ 乂 V/ニニ=--
                   _-=ニ/ハニ-]><[ニニニ、,V/ニニ=-{     正しい法術の練り方を学べば理論上できるよ【1D1000:340】
                  _--=/   }ニニ]><[ニニ=-∧`<ニニ=-_
            / -=√   √ニ]><[ニニ=-'{  `ゝ-、_ ̄]    魂の経験点配分をリビルドすればいけるよ【1D1000:409】
           / ,/ ,-={V/   / -ニ]><[ニニニ-V/   ヤ=- ヤノ
              ,ヽ(_/ j{ .!└- '-ニニ]><[ニニニ- V/  ,ヤニ-,
           </ ; ⌒ゝ┘/ V ニ]><[ニニ=-/Xイノヤニ=-,
            ア⌒k'」{     \_]><[ニ- ̄    ヽ .!ニ=- ,
          / _∪┐'      〕iト            v|八ニVハ
             乂>-' ~        /              (~''Y´L_\
             /          '   !   !          [_rマL-〈
                /      /  /⌒ヽ」   |   :        { ,、
              /    /_「三'     `ヽ」_  :!       ∪ ) }.!lj
           乂__「ニニ/  ,  :     v三]__ 斗匕( イノ'
          /-=ニニニニ/   ′ i   : V/ニニニニニ=- \
            /-=ニニニニ/  j{   l   i  V/ニニニニニニ=-丶
.           /-=ニニニニ/   j{    }   ;l  V/ニニニニニニニ=-\





4996本棚のやる夫さん2022/06/23(木) 23:43:32 ID:i9WqQFxZ
超!頑張ったらいけるっぽいですね

4997本棚のやる夫さん2022/06/23(木) 23:44:31 ID:muchFmjw
全く芽が無いわけではないのか。

10◆l872UrR6yw2022/06/23(木) 23:49:04 ID:y6QJKxHJ




                    _rrュrぅrュrぅrx__
                  __x辷こ=-‐…‐-=こ辷L__
              __辷zィi〔i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:〕iトこ⌒ヽ
              (⌒/i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i\辷ヘ
             (こ/i:i/i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:iV⌒)      聞いた話だと我々地球人は修行による功徳を
           __辷/i:i/i:i:i:i:i:i:i:i:i:V/i:i:/∧i:i:i:V/i:i:i:i:i:V/,
          /⌒∥i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:V/i:i/∧i:i:i:iV/i:i:i:i:iⅥi,      ほぼ魂の修練にガンぶりしているために
        乂_.∥i:i:i:i:i:{i:i:i:i:i:i:i}i:i:V/i:i:i:ハi:L」_V/i:i:i:i:Ⅵi,
         ノイi:i:i:i:i:i{i:iィi〔i:i}八}i:i:i:i:i:i:} V/i:iV/i:i:i:i|=- _     向こうの人間の数百倍くらいは修行をしなければ
         [_i|i:i:i:i:i:i:iV/i/}/  .}i:i:i:i:i:ィf芥ミx,__i:i:i:i| ̄~^Y
         _[ノ|V/i:i:i__,ィぅ芥㍉八i:i/ うツ.ノ⌒i:i:i:|:: :: :: }    同じような魔法を使うことはできないらしいですね。
          {:: ::八iV/i:i⌒ヽ.うツ/i:i:/       ノi:i:iノi|:: :: ::/
        V/:: ::Vi\从     乂i(丶    ⌒7/i:i:i|〕iト<
           〈:: :: :: V/i:i:iミ=              .:i:i:|i:i:|:: :: ::〉
         \:: :: ハ\公。,     `    イi:i:i|i:i:|:: /      代わりに死後の修練結果が向こうとはけた違いらしいですが
             У/:: ::Vi:`¨⌒>. .     ィ( {i:i:i:|i:i:「i:{
             〈::/:: :: ::.Ⅵ|i:i:i:i:i:}辷うI爪 _xfi|i:i:i:|i:i:|i八        どうせマイナスにならないなら多少は魔法に振ればいいのに。
             `¨ア⌒ }i:|i:i:i:i:i:|ニ辷rzzyニニj{i:i:i:|i:i:|i:i:/,
               八i:i:i|i:|i:i:i:i:i:|ニに^{ o }ニニ|i:i:i:|i:i:|ニニ=- _
                /-=|i:i|i:|i:i:i:i:i:|iト.辷i{  }辷..|i:i:i:|i:i:|ニニニニ=- _
.          _ -=ニニ|i:i|i:|i:i:i:i:i:|=-辷 }.o.{ニ-|i:i:i:|i:i:|ニニニ/::/ニ-',
         /-=V/,-=|i:i|Ⅵi:i:i:i:|ニニ〕iト ィi〔_从i:i:|i:i:|ニニ-/::/ニ-/-_
      _-/∧ニV/,_八i{ Ⅵi:i从ニニ〔__〕ニj{i:i:i:i:|i:i:|ニ=-/::/ニ-/ニ-_
        _-=/∧ニV/,-=)〉 V/i:i:/, //⌒v\{i:i:i:リi:iリニ-/::/ニ-/ニニ-}i
      j\ /∧ニV/,-=ニニV/i:i:/, / } o {V.j|i:i:/i:i/ニ-/::/ニ-/ニニ=-|i
[system] ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
    そういう人のために修行の効率を見直すべく配分のリビルドをやれる神様もいるとか。





11本棚のやる夫さん2022/06/23(木) 23:50:12 ID:xz3gbDcw
加護は関係ない感じなのかな?

12本棚のやる夫さん2022/06/23(木) 23:50:30 ID:TUOQQgLZ
リビルドをやれる神様…ダーマ神だ、これ!?

13本棚のやる夫さん2022/06/23(木) 23:51:02 ID:muchFmjw
さっきのダイス結果は地球人全般な感じ?

17◆l872UrR6yw2022/06/24(金) 00:02:11 ID:bT0Arw7t



                  _ _
             ィfn_n_r、ヽゝ、ヽ
           , '´     `ヽャヽjム
         /             マ liハ
        /     ,/        マf !       加護とやらはまあよその人や妖精から力を借りるわけで
          リノ l //_l    /!l l    |} |
        リノl リi'f'ォi  /,ノ_」|i l  l lミ、`ヽ,     私たちでも使えなくはないですが
        Y リ|ハ. `| / /セリフ| l ノノ、_ )フ
         У| ハ /!〈、    リ //!  ノ-'      本質的には銃を買って使うのと変わらないらしいですね。
         マリ, lヽ. ー-   .ィk!  |ヽ-{、\
         _フ  l /、ー≦-'''´|  | |  ノ|`´
       /| ̄|  ,' |}=}o{={ /| ,' ヽ'ヽヘ_
      ,/ i| ,' .,' r=≧__」-'" ,' ;'     \      私には違いがよくわかりませんが。
     ノ  | !  ! .レノハゞ二,) i  !      /ヽ
      |  ∧,|  |  ノリ |ハ´  ! .l    /   |
     ノ ノ  ヽリ'リ / リ!o !| |i  |  |  ./      !
    /, '  ハ  /,〈=! |=〉ヽ ,リ'リj, /         |



           /: /: : : : : /: : : : : : : : \
          . : : :/: :/: : /: : : : : : :/l: ∧ニ:‘,
         / /: / : : : : /: : : : : : :/ニ!: :∧:l: :i    それでリビルドを望んで神様を召喚する人もいるそうですが
         ,: /:l: i : : : : : : /: !: : : //V: : :i: : l
         i/l: l: l: :l: : /: :l: : l: : :/  ̄`V : l: : l    そのほうが魂の修練が効率的になりそうだったり
         ; .l: l: l: :l: /l: : i: /l: : i__ ! : ! :|
         '、V : l: :从ニニ/‐┘`'''´ !: :i: :|    そもそも修行どころじゃなさそうな状態じゃない限り
          } : !: :/ニニ/       .: /: l: l
          } : !圦ニニ/ ____   ィ(从:/: :、    いいからそのまま修行してろといわれるそうですね。
          /: :i : : \      /: : : :/ : :八
        /: : :l: : : :/个s。 xf〔 |: l: : ∧: : : : :\
       / : : : : ! : : :iγノ       乂: : :i: }: \: : : :\     ちなみにそうした魂の修練ガンぶりな人の修練を助けるのは
      /イ: :/ : : l: : : :! {      /l: : : l\_: : }: : : : : \
   j>'´ /: /斗七 i: : : :l} }、    _/ ,l: : : l  ` >--、: :ヽ:\   勇者たちにとって功徳になるそうですよ。
   /  /: :/´\  八: : :l `、   ´/  i: : : l 、メ } / }: : :}``ヽ、
  〃  i: :/ `、 } / l丶: l  ヽ/   l: : : !   ノ/    }: : :}    \
[system] ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
      弱者を尊重しつつ庇護して修行を助けるのは強者にとって功徳らしいです。






18本棚のやる夫さん2022/06/24(金) 00:03:41 ID:le+BJ51P
となると実際に使えそうな人は少しくらい地球人に居そうだな

19本棚のやる夫さん2022/06/24(金) 00:05:34 ID:LymoejDu
帝国人の基本スタンスっぽいですね。

21本棚のやる夫さん2022/06/24(金) 00:09:42 ID:7u2oRCUM
たまにいるのか、こっちの人類も伊逹じゃねーな

24◆l872UrR6yw2022/06/24(金) 00:15:58 ID:bT0Arw7t



            /. . /. . . ./ / . . /. . . . . . . . . . \
            . . . /. . . ././. . .∥ . . . . . . . . . ∧ ‘,
           .. . . ; . . . .i .l. . . .l. . . . l. . . . .l. . . ∧ ‘,
           i. . . l. . . . l. l. . . .l. . . . l. . . . .ト、. . .∧ . ,
           l. . . l. . . . l. l. . . .l. . . . l. . . . .l/V. .∧. .,
           l. . . l. . . . l. l. . . .l. . . . l. . . . .lニニi. . . .i. . ,      だいたい同じだけ修行したら同じだけ強くなるなら
           l. . . l. . . . l. l. . . .l. . . . l. . . . .l/ !. . .|. .!
           l. . . ', . . . l. l. . . .l. . . . l . . .xf忙㍉ . . !. . !      世の中勇者だらけになりますからね。
           i. . . / }. . .!|. l. l. . . . l. . . . .ヒツ i . . !. . !
           /, .八_}. . .!人_.l__l__/  "". . ./ ! /!
            /, . . ∧. . . マニニニ/    〉  八/. .l/ i       もちろん死後の世界がどうなってるのかは
            /, . . ∧. . . マニ/        . .l./l . / ;
                /, . . ∧. . 个s。   - ‐  /. .!/.!./.l         神様が黙して語らないので推論になりますが……
             /,. . . .∧\. l  Oo。。 /. . . . .レ. .!
       __     /, . . . ∧  \\ r‐爪 V . . . l . .i
       〃::::::::``~-..-∧ . . ∧   /Vハ   i`~、l. . .i_ - ─‐‐、
     /:::l::::::::::::::::::::::::::i ∧. . .∧  / l::l V  ∥    ! . .l:::::::::::::::::::::::::::V
      /:::::l::::::::::::::::::::::::::::. ∧. . . .i、/  !:! V /     l . . i::::::::::::::::::::::::::::V
     .:::::::::i:::::::::::::::::::::::::::::. ∧ . .|/\!:l_斗V      l. . . l::::::::::::::::::::/::::::V    他何か決めといたほうがいいことないかな?
    .:::::::::::',::::::::::::::::::::::::::::::.  i. . . !:::::::>()<、::::V   /:!. . . !::::::::::::::::/::::::::::.
   .::::::::::::∧::::::::::/:::::::::::::::::ヽl. . . !::::/ i::lト、ヽ:: \ /::::!. . . !:::::::i:::::/:::::::::::::.    さすがに今から話を投下するのは厳しい。
   i::::::::::::::∧:::::/::::::::::::::::::_ -l. . . !:/ /l:::l マ `、 个 、:! . . .l::::::::!:/:::::::::::::::::.
   l::::::::::::::::::::V::::::::>' "   l. . . ! ./ l::::l i:マ_ }     !. . . l:::::::レ::::::::::::::::::::i
   l:::::::::::::::::::/:、+'”       l. . . l/  !:::l l:l        !. . . ト 、/::::::::::::::::::::::l
   l::::::::::::::::::::/           l. . . l  l::::i l:l        !. . . l ‘.:::::::::::::::::::::::!
   l:::::::::::::::::::,         l. . . i   l::::' l:l       !. . . i  ,:::::::::::::::::::l
   l:::::::::::::::::::i         l. . .八 l:::;  l:l        i. . .人  i::::::::::::::::::::::!
   l::::::::::::::::::::.           !. ./   !::i  リ       l./    .::::::::::::::::::::::!
   l::::::::::::::::::::::.        , ./   l::i       /    /:::::::::::::::::::::::!
   l:::::::::::::::::::::::::、      /イ     リ             /:::::::::::::::::::::::圦





29◆l872UrR6yw2022/06/24(金) 00:37:15 ID:bT0Arw7t
よし、じゃあまあ無理に考えるよりはねたほうがよろし過労。
というわけでおやすみなさいませ。

31本棚のやる夫さん2022/06/24(金) 00:44:35 ID:+gOfidKJ
乙でしたー

オフトゥンに抱かれてお眠りください

33本棚のやる夫さん2022/06/24(金) 00:49:35 ID:ai5i4Aru

おやすみなさい

34本棚のやる夫さん2022/06/24(金) 00:55:14 ID:G1u/Eq9c
乙&おやすみなさい

関連記事



この作者さんがこんなに一つの文明を一般人から見た時の情景を描写するのは珍しい気がする。
なんか新鮮で良いな。
[ 2022/06/24 23:19 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する