とよとよをPWにしよう 第39話


4729◆l872UrR6yw2022/09/20(火) 22:00:40 ID:xmzsYjQH
結局何がやりたくてどういう方向に進むんすかw



4736◆l872UrR6yw2022/09/20(火) 22:05:19 ID:xmzsYjQH
おしわかりました。お互いメリデメを主張していただきたかったんですが。
じゃあ表ルート化裏ルートかで投票しましょう。

【明治維新を主導する】
【裏に回って補助に徹する】

どちらかで投票してください。

↓10分くらい、1ID1票

4752◆l872UrR6yw2022/09/20(火) 22:16:58 ID:xmzsYjQH



       /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::`ヽ、        /     \
      ,´::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ:::::ヽ    /  う ち  ',
    ,´:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ:::::ヽ   /   れ ょ   ,
   /:/:::::::::::::::::::::∧:::::::::::::ヽ:::::::::::::::::::::'   {    し  |   }     はい、ありがとうございました!
   /:/:::::::::::::::::::::ハ:ハ:::::::::::::l ヽ:::::::::::::::::::',   {    い     }
   {::{:::i:::::::::::川::レ::ハ::::::::::::',⌒V:::::::::::::::ヘ  ゝ   よ    /      ここまでで集計しますね!
   {::{:::::::::::::::l_レ::{ l:l \:::::::::ヽ_川ハ:::::::::::ハ /へ   |     ,′
.   l::l:::::::::::::::ハハゝ \  \:::::::::::r― 、:_:::::ハ   \__/
   V:::::::::::::ハ  ,z==    \:::::::`:::ー.__> へ_┬ 、
    ハ:、:::::::::ゝ/フ、、、、   ' ヽヽ::>´ / /  /\\
    i::::\:::| l:( (        ―と - ´ィ´/ />'/\  \__
    }:::::::::::\:ヽヽ   (    ノゝィ::::::7 /ヽ∨\     )
    }:::::::::::::::::ヽ:u>┬ 二  ̄ イ-uァ、:`´:>工`         \     そしてやっと多少はあんが読める程度に
    |:::::::::::::::∧:::ハ`┴┬┬―┴ ´  /川    \       /
.   j::::::::::::::/ i:::::ハ  { 〈     /::ノ/-―  ̄{ヽ_ ノ       時間がとれそうです。
   /フ/ ̄ \ !:::j }  \ヽ   _/ Y`ヽ      \
  /::/     ノ:::ノノ   i// //(  ゝ イ    \  ∧





4754◆l872UrR6yw2022/09/20(火) 22:18:10 ID:xmzsYjQH
【明治維新を主導する】10票

【裏に回って補助に徹する】5票


というわけで原則表立って明治維新を主導する方向で参ります!
どういう明治時代にするかはとよとよしだい!

4756本棚のやる夫さん2022/09/20(火) 22:19:30 ID:Fm4KPKAw
南の倒幕派と北の明治派の争いが始まる

4768◆l872UrR6yw2022/09/20(火) 22:24:10 ID:xmzsYjQH
じゃあ今ある案から5と8をけずって6と9を統合させて番号を平行移動させて新しいのを加えたらこうだな。ふえとるw
とりあえずここからもう一回投票でいいっすかね。

【行動計画リスト】
※ 魔法はなんか使えそうなものがあったら並行して上がります。もちろん魔法を訓練したらもっと効率よく上がるでしょう


内容:供給済みの農機をベースとした装甲戦闘車両で機甲戦の実験部隊を編成、
   魔法・法術による人体保護と模擬弾を組み合わせて戦車道ごっこ歩兵役プリニーもいるよを行う
目的:自衛官として対ロシアを想定したなら北海道に虎の子の機甲部隊を配備するのは当たり前なのでその準備
成長しそうなもの:[体力] [反射] [知性] 〈現代士官〉 〈指揮〉 〈軍事〉 〈研究〉 〈操縦〉


内容:ハワイとの貿易開始。刺無しパイナップルに珈琲産業を提案しつつ入植や法術医院や瑞龍会や商会店舗作成
目的:アメリカ西海岸とのテレポサークル中継点作成、未来のハワイ王国崩壊時にアメリカから守りハワイの日本併合を狙う
成長しそうなもの:[知性][外界]<政治><言語><礼法><教養><交渉><産業>


内容:前世に無かった娯楽のガンダムバトルを思いっきり楽しむ。自分でやってみたり業界研究したり
目的:エンタメの勉強、新たな趣味、業界参入への足掛かり、ステ&技能上げ
成長しそうなもの:[体力] [反射] [外界] 〈ゲーム〉 <ガンダムバトル> <操縦> 〈演出〉 〈演技〉 <武術> <法術>


内容:現代アースから様々な技術書や歴史書を買い、それを研究する厳重な警備体制の秘密研究所を作る
目的:後進国として技術等を吸収底上げ&とよとよの歴史観や常識を家族共有し齟齬を解消していく
   婚約者に歴史の進め方次第では幕府が無くなる覚悟を事前にしてもらう&コミーの危険性を知ってもらう
成長しそうなもの:[知性]<政治><言語><産業><学習><研究><調査>


内容:ダークスティールのガーゴイルやゼンディガーの浮遊土地等を参考に飛行や破壊不能カウンターの永続付与等の研究を行う
目的:空中要塞や飛行機械の防御向上とランニングコストの低減、可能なら破壊不可や飛行の永続化を目指す
成長しそうなもの:[知性]<魔法><緑魔法><白魔法><研究><学習><付与><付与><防御>


内容:妊娠補助、母体保護、出産補助、胎児保護(胎児の健全な成長と流産・死産防止)、緊急時用の人工子宮法術や装置の開発。
ついでに気持ちいい子作りのために、性感を敏感にしたりする法術も開発しておく。
目的:とよとよの妊娠率アップによる大家族計画の第一歩。自分や世の子作りに励む女性が安心して子供を産めるように専用の法術の開発。
成長しそうなもの:[知性]<医療><学習><研究><法術>



内容:悪政から民衆を助けるために幕藩体制の幕を引く必要性を慶昌様に説いて説得し、一緒に各地にシンパを作ったり武力を整えたり準備を進める。
目的:幕府や藩に引導を渡して新政府を樹立させ、北洲のような近代化政策を実行できる新しい中央集権的統一国家を打ち立てることを目指す。
成長しそうなもの:〈現代士官〉〈礼法〉〈指揮〉〈教養〉〈交渉〉〈演技〉〈隠密〉 〈調査〉


内容:報道用インフラを整え、ラジオ局、TV局、新聞社を作り、報道法を制定する
目的:現代アースの無責任な報道を半面教師に外資や外人雇用制限や、捏造偏向を防げる法を作っておく
   民衆の娯楽を増やすと共に為政者の考えの伝達や情操教育を施していく
成長しそうなもの:[知性][外界]<産業><政治><礼法><教養><学習><演技>


内容:ドワーフや穴掘りクリーチャー部隊で更なる地下鉄街網作成&地下資源採掘プロジェクト発足する
目的:海底トンネル鉄道を作って周辺の島や、ロシアに知られない内に天然資源豊富な樺太を原住民を懐柔しつつ占有する。
    千島列島方面もロシア人が住んでいないのを確認した島を順次占有し、襲撃に備えた拠点を作る
成長しそうなもの:[知性][外界]<魔法><赤魔法><白魔法><産業><指揮><政治><言語><礼法><交渉><調査>

10
内容:ゼンディカーの浮遊する土地を都合のいい場所に配置し、要塞や拠点へと改造する
目的:移動しない空中要塞、空中拠点を製造し、防衛戦力として使用すること、また漁業の拠点や船の寄港地としても使用したい
成長しそうなもの:《魔法》《法術》〈現代士官〉〈研究〉〈調査〉

11
内容:封建制度の限界とメリットデメリットを帝国の学者やクリーチャーとして呼べる先生方と一緒に研究し、出所を隠して様々な言語で出版、全世界に発信
目的:新政府樹立に向けて幕府という幻想から目を覚まさせる、慶昌様にいつまでも冷たい飯食わせたくないし
    出所を隠すのは幕府対策、海外進出は革命騒ぎを拡大させるため
成長しそうなもの:〈政治〉〈言語〉〈教養〉〈学習〉〈調査〉〈隠密〉〈研究〉〈歴史〉

12
内容:既存研究に加えて放浪皇の特異な次元渡り(疲労しない、瞬時・連続も可)も研究する
目的:次元移動研究、次元移動する敵性存在への備え、放浪皇の意図しない次元渡りの対策(制御、あるいは阻止など)
成長しそうなもの:[知性] 〈魔法〉 《次元》 <法術> <研究>

13
内容:イレイナ先生にこちらの地球で新たに誕生した闇の眷属のリストを見せて、闇の眷属へ対処するスタッフとして手を貸して欲しいと頼む。
目的:イレイナ先生を実質的な北州徳川家の指南役や客将、とよとよの代理人という名目ある部下として囲う為。
イレイナ先生の日本での身分保証、帝国事情からの逃亡先、衣食住の保証など、師匠として友として彼女の尊厳と生命の保護。
成長しそうなもの:[体力][反射][知性][外界]〈魔法〉〈礼法〉〈法術〉《青魔法》〈交渉〉〈武術〉〈演技〉〈謀略〉〈隠密〉〈政治〉

14
内容:歓楽街の整備。他に>4425の祭りを開催(空中もアリなねぶた祭り的なもの。法術や魔法、召喚などでド派手に。>4663,4664の使用も検討)
目的:芸能方面の振興、地域活性化
成長しそうなもの:[知性] [外界] 〈魔法〉 〈法術〉 <調査> <産業> <演出> <エンタメ>

15
内容:新政府の樹立と廃藩置県を内外に向けて宣言し、全国の藩を敵と味方、日和見で色分けする
目的:敵となる藩と味方となる藩を分ける為、予め根回しをして味方となる藩を増やしておく、帝国など外国にも根回しする
   最優先は朝廷に許可を取ること、今までのコネや金を全力で使って錦の御旗を確保する
成長しそうなもの:〈政治〉〈調査〉〈隠密〉〈交渉〉〈言語〉

16
内容:錦の御旗を掲げ敵となった藩や勢力をクリーチャーや瑞龍会の法術サムライ部隊で制圧する
目的:速やかに敵対勢力を排除し日本を制圧するため
成長しそうなもの:〈現代士官〉〈政治〉〈戦略〉

17
内容:有識者を集め新たなる国の規範となる憲法や法律、システムを作る
目的:国家の方針、システムを定める
成長しそうなもの:〈政治〉〈交渉〉〈外交〉〈産業〉〈現代士官〉




4789◆l872UrR6yw2022/09/20(火) 22:43:12 ID:xmzsYjQH



                     ... -――――- ..
                  ....:::´::::::::::::::::::::::::::::::::::::::`::....
                    /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\
              /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\
                 /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::.
              /:::::::::::::::::::::::::::::/:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::.
                /::::::/::::::::::::/::://:::::::::::::::::/::::::::::::::::::::::::::::::::::::: i
            |::://:::::::::`/:::、  |::::::::::::::: '|:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|   では、こちらから行動を投票ください!
            |//:::::::::/l:/ \|:::::::::::::/|:::: |::::::::::::::::::::::::::::::::|
              /::::::::::://^芹ミ、|::::::::::{  ':::::::|:::: l::::::::::::::::l::::::/    いつものように3票以上または
           /i::::::::::/_ //刈ハ〉:::::::::: | --':::::|:::: l::::::::::::::::|:::/
          /:::l:::::: / ´^乂少 八:::::::: |   ':::|:::: l::::::::::::::::l:/     最大票を取った案を採用します!
          /:::::::::l :::::′、、、、    ∨:::::|ア芹ミ:{\l::::::::::::::::l′
        /:::::::|::::::::::::::.       /  ∨::|i J少'ノ /:::::::::::::::i|
.       /:::::::: |:::::::::::i:∧     __    ':::|`¨ 、  イ:::::/::l:::::::リ
..     /::::::::::::|:::::::::::|::::/:.、  〈    V   ':| 、、 ∠ノ::::/::: l:::::/
    /ニ二ニ八::::::::::|:/::::/\  ー‐ '    i イ::::::::::/:::::::|::/
   /ニニニニ/\::::「~_/    ―――=≦::::|:::::::::::::::::::::l/
  /ニニニニ/::ニ::/ヽ{{       /::::::::/::::::::: |:::::::::::::::::::::|
/}ニニニニニニ\:二:′  \    ∧{::::: i::::::::::: |:::::::::::::::::::::|
二|ニニニニ:/┌― {      \__/   〉、:i::::::::::: |:::::::::::::::::::::|
ニニニニニ/エ|ニニニ:{__ ┬'^~〈    /二/ ̄`ヽ!:::::::::::::::::::::!
ニニニ:/:ニ::|ニニニ:/  |:i|_/V  /二/二二ニ!::::::::::::::::::::::|
:二:/ニニ二∨二{  //{il   }/ニニ/二二二|::::::::::::::::::::: !



【行動計画リスト】
※ 魔法はなんか使えそうなものがあったら並行して上がります。もちろん魔法を訓練したらもっと効率よく上がるでしょう


内容:供給済みの農機をベースとした装甲戦闘車両で機甲戦の実験部隊を編成、
   魔法・法術による人体保護と模擬弾を組み合わせて戦車道ごっこ歩兵役プリニーもいるよを行う
目的:自衛官として対ロシアを想定したなら北海道に虎の子の機甲部隊を配備するのは当たり前なのでその準備
成長しそうなもの:[体力] [反射] [知性] 〈現代士官〉 〈指揮〉 〈軍事〉 〈研究〉 〈操縦〉


内容:ハワイとの貿易開始。刺無しパイナップルに珈琲産業を提案しつつ入植や法術医院や瑞龍会や商会店舗作成
目的:アメリカ西海岸とのテレポサークル中継点作成、未来のハワイ王国崩壊時にアメリカから守りハワイの日本併合を狙う
成長しそうなもの:[知性][外界]<政治><言語><礼法><教養><交渉><産業>


内容:前世に無かった娯楽のガンダムバトルを思いっきり楽しむ。自分でやってみたり業界研究したり
目的:エンタメの勉強、新たな趣味、業界参入への足掛かり、ステ&技能上げ
成長しそうなもの:[体力] [反射] [外界] 〈ゲーム〉 <ガンダムバトル> <操縦> 〈演出〉 〈演技〉 <武術> <法術>


内容:現代アースから様々な技術書や歴史書を買い、それを研究する厳重な警備体制の秘密研究所を作る
目的:後進国として技術等を吸収底上げ&とよとよの歴史観や常識を家族共有し齟齬を解消していく
   婚約者に歴史の進め方次第では幕府が無くなる覚悟を事前にしてもらう&コミーの危険性を知ってもらう
成長しそうなもの:[知性]<政治><言語><産業><学習><研究><調査>


内容:ダークスティールのガーゴイルやゼンディガーの浮遊土地等を参考に飛行や破壊不能カウンターの永続付与等の研究を行う
目的:空中要塞や飛行機械の防御向上とランニングコストの低減、可能なら破壊不可や飛行の永続化を目指す
成長しそうなもの:[知性]<魔法><緑魔法><白魔法><研究><学習><付与><付与><防御>


内容:妊娠補助、母体保護、出産補助、胎児保護(胎児の健全な成長と流産・死産防止)、緊急時用の人工子宮法術や装置の開発。
ついでに気持ちいい子作りのために、性感を敏感にしたりする法術も開発しておく。
目的:とよとよの妊娠率アップによる大家族計画の第一歩。自分や世の子作りに励む女性が安心して子供を産めるように専用の法術の開発。
成長しそうなもの:[知性]<医療><学習><研究><法術>


内容:悪政から民衆を助けるために幕藩体制の幕を引く必要性を慶昌様に説いて説得し、一緒に各地にシンパを作ったり武力を整えたり準備を進める。
目的:幕府や藩に引導を渡して新政府を樹立させ、北洲のような近代化政策を実行できる新しい中央集権的統一国家を打ち立てることを目指す。
成長しそうなもの:〈現代士官〉〈礼法〉〈指揮〉〈教養〉〈交渉〉〈演技〉〈隠密〉 〈調査〉


内容:報道用インフラを整え、ラジオ局、TV局、新聞社を作り、報道法を制定する
目的:現代アースの無責任な報道を半面教師に外資や外人雇用制限や、捏造偏向を防げる法を作っておく
   民衆の娯楽を増やすと共に為政者の考えの伝達や情操教育を施していく
成長しそうなもの:[知性][外界]<産業><政治><礼法><教養><学習><演技>


内容:ドワーフや穴掘りクリーチャー部隊で更なる地下鉄街網作成&地下資源採掘プロジェクト発足する
目的:海底トンネル鉄道を作って周辺の島や、ロシアに知られない内に天然資源豊富な樺太を原住民を懐柔しつつ占有する。
    千島列島方面もロシア人が住んでいないのを確認した島を順次占有し、襲撃に備えた拠点を作る
成長しそうなもの:[知性][外界]<魔法><赤魔法><白魔法><産業><指揮><政治><言語><礼法><交渉><調査>

10
内容:ゼンディカーの浮遊する土地を都合のいい場所に配置し、要塞や拠点へと改造する
目的:移動しない空中要塞、空中拠点を製造し、防衛戦力として使用すること、また漁業の拠点や船の寄港地としても使用したい
成長しそうなもの:《魔法》《法術》〈現代士官〉〈研究〉〈調査〉

11
内容:封建制度の限界とメリットデメリットを帝国の学者やクリーチャーとして呼べる先生方と一緒に研究し、出所を隠して様々な言語で出版、全世界に発信
目的:新政府樹立に向けて幕府という幻想から目を覚まさせる、慶昌様にいつまでも冷たい飯食わせたくないし
    出所を隠すのは幕府対策、海外進出は革命騒ぎを拡大させるため
成長しそうなもの:〈政治〉〈言語〉〈教養〉〈学習〉〈調査〉〈隠密〉〈研究〉〈歴史〉

12
内容:既存研究に加えて放浪皇の特異な次元渡り(疲労しない、瞬時・連続も可)も研究する
目的:次元移動研究、次元移動する敵性存在への備え、放浪皇の意図しない次元渡りの対策(制御、あるいは阻止など)
成長しそうなもの:[知性] 〈魔法〉 《次元》 <法術> <研究>

13
内容:イレイナ先生にこちらの地球で新たに誕生した闇の眷属のリストを見せて、闇の眷属へ対処するスタッフとして手を貸して欲しいと頼む。
目的:イレイナ先生を実質的な北州徳川家の指南役や客将、とよとよの代理人という名目ある部下として囲う為。
イレイナ先生の日本での身分保証、帝国事情からの逃亡先、衣食住の保証など、師匠として友として彼女の尊厳と生命の保護。
成長しそうなもの:[体力][反射][知性][外界]〈魔法〉〈礼法〉〈法術〉《青魔法》〈交渉〉〈武術〉〈演技〉〈謀略〉〈隠密〉〈政治〉

14
内容:光操作による幻術や様々な神秘的なクリーチャーや魔法を駆使し大規模なお祭りを定期的に開催できるようにする
目的:お祭りで経済と文化と民衆の団結力を高め慰撫する&八百万の神々への畏敬を高め宣教師達による宗教浸食を防ぐ
成長しそうなもの:[知性][外界]<魔法><法術><光操作><政治><指揮><演技><演出>

15
内容:新政府の樹立と廃藩置県を内外に向けて宣言し、全国の藩を敵と味方、日和見で色分けする
目的:敵となる藩と味方となる藩を分ける為、予め根回しをして味方となる藩を増やしておく、帝国など外国にも根回しする
   最優先は朝廷に許可を取ること、今までのコネや金を全力で使って錦の御旗を確保する
成長しそうなもの:〈政治〉〈調査〉〈隠密〉〈交渉〉〈言語〉

16
内容:錦の御旗を掲げ敵となった藩や勢力をクリーチャーや瑞龍会の法術サムライ部隊で制圧する
目的:速やかに敵対勢力を排除し日本を制圧するため
成長しそうなもの:〈現代士官〉〈政治〉〈戦略〉

17
内容:有識者を集め新たなる国の規範となる憲法や法律、システムを作る
目的:国家の方針、システムを定める
成長しそうなもの:〈政治〉〈交渉〉〈外交〉〈産業〉〈現代士官〉

18
内容:幕府に大政奉還を求め、朝廷から新しく政権を頂く、全力で根回しする、場合によっては武力や賄賂、脅迫までなんでもつかう
目的:幕府を倒して政権を貰うため
成長しそうなもの:〈交渉〉〈政治〉〈現代士官〉〈礼節〉〈調査〉〈隠密〉


↓10分くらい、1ID1票





4809◆l872UrR6yw2022/09/20(火) 22:55:52 ID:xmzsYjQH



               .. -―━━―-...
            ..:::´:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::`::..
             /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\
         /::::::::::::/::::::: /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::.     はい、ありがとうございました!
          /::::::::::::/::::/:: |:::::::::::l::::::|::::::|::::::::::::::::::.
.          ′::::::::/l::/l:::/|:::::::::::l::::::|::::::|:::::|:::::::::::::.     ここまでで集計しますね。
        |::::::::::/、l/`l/ {:::::::::::|\{\:|::::リ:::::|__::::|
        |::::::::; 〃⌒ヾ ‘::::::::::{〃⌒ヾ∨::::: } }::|
        |::::::::l 乂___丿 ∨::::::乂__,丿 |::::::::|_,ノ::|
        |::::::::} ,,,,     \::::::::. ,,, |::::::::l:::::: |
        |:::::八      、  , \::::::.  八::::リ:::::: |      こんだけ多いと次もローテーションさせたくなるなあ。
        |:::::l::个:....__/⌒i    \::イ:リ::::/::::::::::::.
        |:l:::l::::|::::l:::{   厂 Χ/∧:{/::::/:::l:::|::::::::.
        |:l:::l::::|::::l:/ ̄`ヾ襾/ /.:.:.∧::::/ : :l:::|:::::::::|
        |:l:::l::::|:::/:.:.:.:.:./V^^V:.:.:.:.:.:.:l:∧: : l:::|:::::::l:|





4812◆l872UrR6yw2022/09/20(火) 22:57:35 ID:xmzsYjQH



               __
             ...-...::::::::::::::::......、
          /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
          ...:::::::::::::!::::::::::::::::::::::::::::::::::',
      .  /::::::::::::::/ :::::::::::|ヽ:::::::::::::::::::::,     というわけで今回は半年くらいかけて
        '::::::斗‐/- |::::::::::',―ト:::::::::::::::}
       {:::::::::::::/  ,::::::::::::', l:::::::::::::::::!     こうした行動をしていこうと思います!
        !:::::::::=== ヽ::::::::::,==::::::::::::!
        l::::::,'       \::::::'., l::::::::::::::!
      .  l:::从     l´ ̄ }\:::ヽ、:::::::::|
          !::::::::>-....ゝ -'_   ヽ;ヽ::!:::::!     とりあえずは準備段階ってところかな?
       /:::::::::_:_:_:_/´ 爪 〉:::ヽ:::)):l:::::::',
        /:::::::::/::..::/:::! V.イ丶::::!〃:|::::::::∨
      ./::/::,'::,,::〈::::::!〃ヾ|:::::〉:::!::::::!:::::::::::∨
      /:/:::::::,:::{:::::::〉:::!   l:::〈:::::!::::::l::::::::::::::ヽ



内容:現代アースから様々な技術書や歴史書を買い、それを研究する厳重な警備体制の秘密研究所を作る
目的:後進国として技術等を吸収底上げ&とよとよの歴史観や常識を家族共有し齟齬を解消していく
   婚約者に歴史の進め方次第では幕府が無くなる覚悟を事前にしてもらう&コミーの危険性を知ってもらう
成長しそうなもの:[知性]<政治><言語><産業><学習><研究><調査>


内容:悪政から民衆を助けるために幕藩体制の幕を引く必要性を慶昌様に説いて説得し、一緒に各地にシンパを作ったり武力を整えたり準備を進める。
目的:幕府や藩に引導を渡して新政府を樹立させ、北洲のような近代化政策を実行できる新しい中央集権的統一国家を打ち立てることを目指す。
成長しそうなもの:〈現代士官〉〈礼法〉〈指揮〉〈教養〉〈交渉〉〈演技〉〈隠密〉 〈調査〉





4834◆l872UrR6yw2022/09/20(火) 23:09:52 ID:xmzsYjQH


【函館城】


                           >≦三ム
           ________}{  >≦ニ<  寸ム
         |三三三三三三三三}{三> ><ハ  Vム
         |三|  r──ァ_____/     .V Vム
         |三|  |                  r '  Vム
         |三|   `7                V   Vム
         |三艾  /                   V   <≧ュ,
          .ノ三圦 ./       仝仝仝仝       V     ‘<≧ュ,
       /三艾 /       巛巛巛]仝      ー── 、   ‘<≧ュ。
      /三/ __/                         乂    寸ニ}
     /三/ /                   /⌒寸>'     r≦ニノ
  ./三/ ∠__彡  ̄ ̄ ̄ \        /     rュ。_ ,r≦三>‘
 .イ三∠_                \     /     /三三>‘
 人三三三三≧=ー─≦..//____   /      ∧   r≦三>‘
       `¨''<三三三三//ニニ7   .|      |   }三V
         |三|    寸三\  \   /  ./三7
         |三|      寸三\  \/  ./三/
         |三|   _。<三\三\   /三/
         |三|<三>‘     \三\/三/
         \>‘         \三三/
                       \/





4836本棚のやる夫さん2022/09/20(火) 23:12:01 ID:pOVd+hDv
六芒郭w
南端が一番弱いぞ!

4837本棚のやる夫さん2022/09/20(火) 23:12:19 ID:JKwz6mh7
五稜郭がもう完成しているー!?(ガビーン

4838本棚のやる夫さん2022/09/20(火) 23:12:33 ID:WqloQHJ8
現代士官技能でパーフェクト星形要塞になってそうw

4842◆l872UrR6yw2022/09/20(火) 23:14:49 ID:xmzsYjQH



 丁''<二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二:::/|::|
  |::::| `''<////////////////////////////////////////////////////////////////// |::|
  |::::|    ``''<二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二7 |::|
  |::::|       ``'<////////////////////////////////////////////////////////   |::|//
  |::::|            `` <二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二|    |//
  |::::|               :| ___________ |:::::| ______________, l|:  //
=-廴|               :| |_|_|_|_|_|_|_|_|_|_|_|_|_|_|_|_|_| :|:::::| |_|_|_|_|_|_|_|_|_|_|_|_|_|_|_|_|_|_|_| :l|  //
ニ二二ニ=- _         :| |[|[|[|[|[|[|[|[|[|[|[|[|[|[|[|[|[| :|:::::| |]|]|]|]|]|]|]|]|]|]|]|]|]|]|]|]|]|]|]| :l| .// /
  「丁 -=ニ二ニ=-,,_   |___________|:ロ:|_______________l|/// i||
  {: {:{  {{  「「 -=ニ二ニ=-|───────────┬────────────‐:l|/:|:|  i||
  }::}:}  }}  }}  {{  {{ 「「 T「 ̄l{ ̄l{  ̄l{ ̄~l{ ̄ l{ ̄~{i:{i{ ̄ l{ ̄l{ ̄~~{i:{i:{ ̄~ }l ̄ }l ̄ ̄l| |:|  i||
 ̄丁::T ‐-  _}}  }} }} |弋_ゝ_ゝ_ゝ_ゝ_ゝ_乂ゝ_ゝ_ゝ_乂乂_ノノ_ノノ_ノl| |:|  i||
  |::|i:|     |:|「「丁T≡=イ「丁T≡ _|   |  ̄|  |  |_____,|  :|:|| ̄|| ̄|| ̄|| ̄| | l| |:|  i||
  |::|i:|     |:|:|Lニ|ニ|ニ|:|::|」」」L||  |:|   ̄|「TTュ |  | |__| |  :|:|ニニニニニニニニ:i| | l| |:|  i||
  |::|i:|     |:|:|Lニ|ニ|ニ|:|::|」」」L||  |:|    |_l_l_l|:|  |  (二二二ニ)  |:| |   rzzzzz| | | l| |:|  i||
  |::|i:|     |:|:|Lニ|ニ|ニ|:|::|」」」L||  |:|    |_l_l_l|:|  |  `¨¨二¨¨¨´ .:|:| |‐ー┴ュ   | | | l| |:|  i||
  |::|i:|     |:|:|Lニ|ニ|ニ|:|::|」」」L||  |:|    |_l_l_l|:|  |__{`¨´}______|:| | ̄ ノ~乂  | | | l|0:|:|  i||
  |::|i:|     |:|:|Lニ|ニ|ニ|:|::|i:i:i:i:i:i||_|:| -- |i:i:i:i:|:|≦=====ゝ-イ=====|:|,」 ̄ ゝノ  ̄\| | l| |:| 0||
  |::|i:|   _,,|:|:|Lニ|ニ|ニ|:|::|i:i:i:i:i:i||:. _,.  -= ''  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ,. ̄´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄∧| l| |:|  i||
  |jI斗r≦:.:.:.:. |:|:|i:i:i:i:i:i:i:i:|:|┴=ニ  ̄             ,. ' ´              ∧l| |:|  i||
s≦:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.|:|:|i:i:i:jI斗r≦ZZZZZZZZZZZZZZZZZZZZZZZZZZZZZZZZZZZZZZZZ| |:|  i||
:.:.:.:.:.:.:.:.:.:._,.  -=≦「_____________ /                     マ|:|  i||
__,.。o≦_                        / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄~~マ:, i||
 ̄ ̄ ̄ ゙゙゙゙゙゙̄   ''''''   =======  zzzzァ'"_____                   マム||
                        ,.。+'´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄      '''''     ======== Ⅵ:,
                     ,.。+'゚                                 ∨



    /:i:i:i:i:i:/:i:/:i:i:/:i:i:i:i:i/:i:i:i:i/:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i\
.   /:i:i:i:i:i:/:i:/:i:i:/:i:/:i:i:/:i:i:i イ:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:ヽ
  /:i:i:i:i:i:/:i:/:i:i:/:i:/:i:i:/:i:i:i/ .|:i:i:i:i:i:i:|:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:∧
. /:i:i:i:i:i:イ:i:|!:i:i/:i:/:i:i:イ:i:i:i厶 .!:i:i:i:i:i:i|ヾ:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i∧        というわけで現代社会にせっかくいけるんだし
 ’:i:i:i:i:i:i:|:i:i|!:i:i:i:i:i:i:i/ |:i:/ | |:i:i:i:i:i:i:l ∨:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i∧
│:i:i:i:i:i:i:i|:i:i:i:i:i:i:i:i:i:′ V{  ! !:i:i:i:i:i:∧ ∨:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:.       ここはいろんな技術書や歴史書に専門書および
¦:i:i:i:i:i:i:i|:i:i:i:i:i:i:i:/  ___ヾ_ --∨:i:i:i:i:i∧ Vハ:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i
!:i:i:i:i:i:i:i|:i:i:i:i:i:iイ 斧ィ ⌒ \ ヽ:i:i:i:i:i:∧ }i:厶:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i|       科学論文あたりをざらっと仕入れて来ようと思う。
ノ:i:i:i:i:i:i:i:i:|:i:i:i:i:i:i| 《  i o } ヽ \:i:i:i:i∧ ⌒ト i:i:i:i:i:i:i:i:i|
:i:i:i:i:i:i: =ミ|:i:i:i イ:i{ ∧ 乂__ノ      ト:i:i:i:i∧o |:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i|
:i:i:i:i:i:i:{  |:i:i:i: |ハ            |:i:{ヽ:i:∧.ィ:i:i:i:i:i:i:i:i:i:|
:i:i:i:i:i:八 /:i:i:i:¦ \""          'ヾト \:i:i|:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i|
:i:i:i:i:i:i:i:/:i:i:i:/∧                  \:i:i:i:i:i:i:i:i:∧      問題は現地で使える金銭の確保だ。
:i:i:i:i:i:i/:i:i:i://:i:iヽ        ___    //}:i:i:i:i:i:i:i|i:∧
:i:i:i:i:i/:i:i:i://:i:i:i:i:i:i\     (     ノ    //人:i:i:i:i:i:i|:i:i:∧     前に使った金はぜんぶ団結のドミナリアに化けてしまった。
:i:i:i:/:i:i:i://:i:i:i:i:i:i:i:i:|  、            厶イ:i:i:i:i:i:i:i:i:ト:i:i:i∧
:i:i/:i:i:i://:i:i:i:i:i:i:i:i:i:|   〕ト    . <:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:| ヾi:i:i:\
:i/:i:i:i://:i:i:i:i:i:i:ir ‐┴-ミ   `T:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i|   \:i:i:\
:':i:i:i://:i:i:i:i:i:i:i:i|: : : : : : : : 〕iトイ: :\:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i|    ヾ:i:i:i:\



                    { \
                > ヘ \ ̄ ̄ ̄ \
                > ´               \
        厂 ̄/                        \____
        /: : /    /                   ∨\: : : : \
     〈: : /     / /⌒ヽ/}   /⌒ヽ     ∨.:.\.:. :.:./
        ∨⌒{.   /{     / / /  \       ∨.:..:.\/
.         ∨: |  / .| 芹云ミ   // 芹云ミ \      ∨: : : :.7       ははーん、さてはお前バカだな?
          ∨|. /{ |/ /´ `)Y     /´⌒ヽ ヽ}       }.: .:./
            |/ .| | {`ー'   }    !`ー'´`│ |       |//
         `}. ヽ} |人__人ノ     {人_人} |       |. /
             | r'  ゝ >   '    ゝ   ノ /       .| {
             | 人     ゝ _人 _ノ      厶イ    | |
             |  \     ヽ _ ノ      /       / .|
           /|.     \              /       /  |
        / │       \_     __/       /   ∨
.       /   ∨   ∧   }   {   /       /     ∨
      /     ∨   ∧  」    \/      /       ∨
.     /      }     }/       /      /         ∨
     /         |     |.        /       {.         ∨
    {  |     .|     |        {      |          ∨
    |  |    /       |        |      |.           ∨





4843本棚のやる夫さん2022/09/20(火) 23:15:49 ID:pOVd+hDv
邪神ちゃんにバカって言われるとは!

4844本棚のやる夫さん2022/09/20(火) 23:16:21 ID:hg+3YNVX
質屋に小判とか持って行くか?

4845本棚のやる夫さん2022/09/20(火) 23:16:39 ID:hg+3YNVX
古銭は結構いい値段で買い取ってくれるぞ

4850本棚のやる夫さん2022/09/20(火) 23:17:34 ID:hg+3YNVX
身分証とかは、法術で認識いじってクリアしよう

4853◆l872UrR6yw2022/09/20(火) 23:18:19 ID:xmzsYjQH



                              rv'レ'Z
           ... -――‐- .        /、   7
         /{_:::::::::::::::::::::::\      //777′
.         ∧__二ニ=―:::::::::\   /////       というわけでなんか売れるものを確保しつつ
        /:::::::::::::::/::::::/::::::: |:::::::::::.  /////
.        ′:::::/:::/::::_/__.|::::::: L∨:::::∨////        手に入りそうな本を見繕って自分たちの勉強用と
       |:::::::::|::::|:::::/  |::::::: l ∨: : l////
       |:::::::::|::::|::/____ |:::::::_|___∨:: |///          周りへの勉強用にいくつか仕入れるとしましょう。
       |:::::::::|::::l/´ ̄ 八:::::: | ̄ ∨リ//
       |:::::::::|::::l    v ¬:::::|  .イ:///            何か穏当に売れるもんアルカナ――【4D1000:1971(461+990+346+174)】
       |:::::::::|::::l≧=┬‐┬‐=≦::::!//
       |:::::::::|::::l::人_」Μl|\:::: |::::l/
       |:::::::::|::::|//∧襾 |/∧:::|::/
       |:::::::::|::////∧/}l|///}::/
       l:::::::::://////∧リ///,|:|



                    /´ ̄`ヽ
                       〈  |
              >── ´ ̄\{ ̄ ̄`\__
          /.:.://          \  \:.\\
         {: :/.:./  /  /         ヽ   }: : :\:)
         У: : /  /  /   //       }  |: : : : :.ヽ     穏当じゃなかったら売れるもんがあるんだな。
         〈: : :./  /  /   /\_     |  |.:. .:._/
            \:{   { /´   / / \  /  .|_ノ
           |   |.|芹云ミ    芹云ミ/  │i                 「まあそりゃ宝物をつぶして闇市にとか――」>とよとよ
           |   ト{ ゝノ     ゝ ノ//   |│
             /|   |/\          //    .|│
.            / .|  人           /     |│
           /  |   `>─┬─┬イ     / |
.          /   .|    \ ノ    ∨     /   }
         /   ./|        \   /     ∧  |
.        /   / | \      \ ./    / }  |i
       /   / /  {⌒ヽ    } {     {  |  |∨
.      /   / /   .|   }    .| |      \}   ∨
     /   / /    |   |    .|人       \   ∨
      {.  / /     /  .人    .| 丿        }    ∨





4855本棚のやる夫さん2022/09/20(火) 23:18:44 ID:hg+3YNVX
あったようだな

4857本棚のやる夫さん2022/09/20(火) 23:19:17 ID:pOVd+hDv
売れるもんあるな
考えてみれば大江戸リボルテックこと、自在置物とか売れるわな

4859本棚のやる夫さん2022/09/20(火) 23:21:16 ID:W2nyvIUs
まあそりゃ時空を操れるなら正直ほぼなんでも作ろうと思えばできるだろうし。

4865◆l872UrR6yw2022/09/20(火) 23:24:16 ID:xmzsYjQH



                           __
                         /  /|
        /|  |   |   |   |      (三三l/l __ __    __ __
──── "   |  |   |   |   |      (三三l/  //  /| /  /  /|
.        |   |  |   |   |   |      (三三l(三三l(三三l/ll/l(三三l(三三l/l
___.  |   |  __  __  __   (三三l(三三l(三三l/ll/l(三三l(三三l/l
゙   /|  |   /  /|/  /|/  /|   (三三l(三三l(三三l/ll/l(三三l(三三l/l__
─‐'  ゙|  __三三l/l(三三l/l(三三l/l   (三三l(三三l(三三l/ll/l(三三l(三三l/  /|
  |   |/  /|三三l/l(三三l/l(三三l/l   (三三l(三三l(三三l/l/  //  /(三三l/l
  |   |(三三l/l __ __l/l(三三l/l  /  /|/  /|/  /|(三三l(三三l/l(三三l/l
  |   |(三三l/  //  /|/l(三三l/l (三三l/l(三三l/l(三三l/(三三l(三三l/l(三三l/l
  |   |(三三l(三三l(三三l/ll/l(三三l/l (三三l/l(三三l/l(三三l/(三三l(三三l/l(三三l/l
  |   |(三三l(三三l(三三l/ll/l(三三l/l (三三l/l(三三l/l(三三l/(三三l(三三l/l(三三l/l
  |   |(三三l(三三l(三三l/ll/ (三三l/ (三三l/l(三三l/l(三三l/(三三l(三三l/l(三三l/l
  |   |(三三l(三三l(三三l/l       (三三l/l(三三l/l(三三l/(三三l(三三l/l(三三l/
  |   |(三三l(三三l(三三l/l       (三三l/l(三三l/l(三三l/(三三l(三三l/
  |   |(三三l(三三l(三三l/l       (三三l/(三三l/ (三三l/
  |   |(三三l(三三l(三三l/



                   ____
                     ∠二二二二>、
                  /二ニニニニニニ=-、
               /二ニニニニニニニ二、
               /二二ニ=┬―‐┬==ミ二\     いやあ、穀物とか酒とかっていつの時代でも売れるんだなあ……
               ∠二/::::l八:::从:::::::::::Ⅵ::::::l::マニ=-
              /二二|:::::ーくてツ`\::::::‘l:::l::l::::マニニ}
.             ∨二ニ|:::::∧    , \:::∨::l::::::|二/
            \二|::::::`ヘ     __  i\∨::::::|ニ/
.             `リ:::::::::介ト.     l:::::)':::::::::「
              /:::::::::/::|:l:::l≧=≦∨:::::::::::::|
                 /:::::::::/:::::|:l/ /∧∨ \:::::::i:|
              /:::::::::/l:::::::|:| ∨大大∨∧:::::l:|__
               /::::::∠二二|:l∨///∧ /二}:::从ニ=-    というわけで各種専門書に加えて
             /〃二二二ニ|:iニ∨ハ」」'二ニi:/二二二\
        /::::/二二二ニニ |:lニ∧  ∧二ノ'二二二ニニ i  現代で手に入る機械や実験機器や測量機器を仕入れてきました。
       /:::::::/二二二ニニニノ'ニニ∧ ∧二ニ∨二二二ニニ|.
     /::::::/l二二二/l二二\二ニ〈二二/二二二ニニ∧::\
     /:::::::/ |二ニニi/二ニニニニ\二\/二二二二二二i\::\



                      _,..、 __
                        _,.. - Y⌒
、                     .  ´       `ヽ、
:::マヽ               /   ./      {:.:vヘ
::.::1 1              /   ./ j   l、    `゙{^'V^Y
::.::.:} i マ''Y          '  j./ィ..|   |.ヽ-   「...:R.く
、_::ノ }´ /         ,’   リ _,__l   1 _,.ュ.1 `''^マ‐{      これをどうするんですか?
ー,ァ‐'^ Y7´       /   f´fぅ;乂.  '、fR1 { /  .Yァヽ
彡‐''7≠^).      /{ i \ヘヾン  ,丶 弋 ./    1 i ゙.
    `'く::::ヽ     {/圦  .l^´     `¨¨ /    ト.}/ V          「まあひとまずは殿に報告ですかね」>とよとよ
      ヽ::::ヽ    '  ヽ._ 入.  f''フ  /   ,..イソ
.          ヽ::::ヽ       ィ>、 j:ト、 __,   { ィく´
           \:::ヽ,   /::<ノハV大' rノ入..>ヽ、,_
             \:::〉  !::: l::::i::|ノ'_,.ェ.‐ヘ..l       ヽ
             \ \::::::ト :::| {、Cィ) V1      }
              \ ヽ.,i:::.:::{ ヽ- '   V、 ヽ   .l
                /::::j´ィへ::::、     V:、 トx_zノ
              乂:::N .{  ノミ1=x、.。r==≠ート、__ノ{
                 f::/ fヘゝィト ヽ´ ̄`¨^"..../ !  j 1
                ∥::、 `ー'1 ,::>、ヽ,....、/.r '^`` ヽ  Y
              {j::| {ヽ. ィ'}::.::くYr,rf^ユミヽ    r'
             r{:::1 '    ,/:::// 弋,r‐_ )リ _,  ノY
               .}1::ト、ヽ..ノ'::ノ人...人...ヽ ヽ、__,ノ...リ
              N '< >:::::/ .イi...U......l /..lト、 ヽ....//
                 { V/ イ ヽ辷‐、....U..∥ ト. \
               '、 /     ヘ   乂‐'''}   / ヽ. ヽ
                         ,i{    .} ̄  〈   \ ヽ
                        ,{:::、 ,/'{    ' ト   \.ヽ
                      f Kミ=iイ  '、___ノ:/}    \.ヽ
                    '. ゞ:ツ ノ   《ィ::シ,/}、      ヽ.ヽ
                  -ニニニト-:::^}二=:/し'^ ノ        `く>、
                   -ニニニレf itノニニ=ト.、.....イニ-       `┘
                   -ニニ`'''''’ニニニ:{::ノ<::リニニ-
                       -ニニニニニヒz:≠ニニニ-
                            -ニニニ-





4870本棚のやる夫さん2022/09/20(火) 23:27:15 ID:pOVd+hDv
日本でなきゃ割りと簡単に売れるわな>農作物

4872本棚のやる夫さん2022/09/20(火) 23:28:21 ID:j4st/zBx
本物なら上等なんだ
偽装は何処にでもあるし

4875本棚のやる夫さん2022/09/20(火) 23:30:19 ID:mh3BGFO9
日本から来た実業家ならトン単位で取引してもらえるな!(嘘は言っていない)

4878◆l872UrR6yw2022/09/20(火) 23:32:22 ID:xmzsYjQH
そういえばあったなれっきとした実業家w

4879本棚のやる夫さん2022/09/20(火) 23:33:58 ID:+3koCnSs
パパンを連れ回してた時以来だから懐かしいぜw

4880本棚のやる夫さん2022/09/20(火) 23:34:06 ID:JKwz6mh7
大量の穀物や酒を売っていく、謎の事業家が現れるようになるのか…w

4881◆l872UrR6yw2022/09/20(火) 23:35:04 ID:xmzsYjQH



                              rv'レ'Z
           ... -――‐- .        /、   7
         /{_:::::::::::::::::::::::\      //777′
.         ∧__二ニ=―:::::::::\   /////     というわけで帝国もこちらに来ず法術も実用化されてないので
        /:::::::::::::::/::::::/::::::: |:::::::::::.  /////
.        ′:::::/:::/::::_/__.|::::::: L∨:::::∨////       当然私たちも台頭できていない未来の世界に行ってまいりました。
       |:::::::::|::::|:::::/  |::::::: l ∨: : l////
       |:::::::::|::::|::/____ |:::::::_|___∨:: |///         時空のねじれでそこ以外には行けないんですが。
       |:::::::::|::::l/´ ̄ 八:::::: | ̄ ∨リ//
       |:::::::::|::::l    v ¬:::::|  .イ:///
       |:::::::::|::::l≧=┬‐┬‐=≦::::!//
       |:::::::::|::::l::人_」Μl|\:::: |::::l/
       |:::::::::|::::|//∧襾 |/∧:::|::/
       |:::::::::|::////∧/}l|///}::/
       l:::::::::://////∧リ///,|:|



           /          / / ′ "         i !    `ヽ _
           .′/       /_.:/ i|  i|          ハ | -  ̄ Y
              ′    ′ / 7  i レ i /  ヽ   __ -‐j         |
         ′     /    ̄厂 ̄ルi‐- ′   `´ / / }/    ェュ、j
             |    "     / _  、{  \     /}/  x< ¨   `寸        お、おう……
         i  l   !    i|/rセ´¨  >x、、`ヽ   / j ´        /
         |  ト  |      |ハ {i          j/      {:i:}
         |  | ' i      | ∧.     {:i:}             __  ,/
             | :,  、     |" ∧ 、  _ ,          ̄ ̄ ̄/ // ̄ ̄
        :, i! ,  i!   |   ∧   ̄ ̄               / //
             |  、 !"   リ、  ハ       '               / //
          、j  ∧ 、:,   ヽ 八        _  - _、     / //     /
             \ イ\\    \ \      `ー   - '   // //   /
          }¨     \\    \ > _          / イ/  /  _  <






4884本棚のやる夫さん2022/09/20(火) 23:36:43 ID:JKwz6mh7
オマエノヨメだぞ、受け止めろ(目逸らし

4885本棚のやる夫さん2022/09/20(火) 23:38:22 ID:W2nyvIUs
ちょっと未来行って未来の品買ってきましたーって言われたらそりゃどう答えたもんか悩むわなw

4891本棚のやる夫さん2022/09/20(火) 23:43:41 ID:ZYm1CMDu
史実日本は倒幕するぐらいしか選択肢ないけどこっちはとよとよいるから別に外国が脅威になったりしないからな

4895◆l872UrR6yw2022/09/20(火) 23:51:16 ID:xmzsYjQH



            ____
         ,> ''" : : : : : : : : : : : ゙ヽ、
      , イ : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :ヽ、
    ,イ: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :ヽ
   .,イ: : : : : : : : : : : : :,: : : : : : : : : ,: : : : : : : :'、
  /: : : : : : : : :.,' : : ,イ: : : : i: : : : : !'、: : i: : : ,: :',
  ,': : : : ,': : : : ,': : ,イ !:i: : : :i!: :!: :!: ! .', ,イ: : : ',: :',
 ,': : : : ,': : : : ,'ヾ,、ー-!:i: : : :! : !: :!: !-‐',イ!: :i: :.',: ',         しかし何ゆえそのようなところへ?
. ,': : : : ,': : : : :!:,イ   !:!,: : :i!: :i: :!!:,'  .',:!: :!: :!:',:.',
.,': : : : :! : : : : !/    リ ',: :i!: ,i:,/.リ    !: ! : ! !!:.i
,': : : : :i: : : : : :!.ニニニニ. ', !リ.リ ,tzf千'、!: !: :i: ! !:!
: : !: : :,',: : : : 〈  .性別    ゙     i秀z!/!: i: : !: ! i:!
: : : : :,' ! : : : : ',. 弋z汐       ゝイ .,': ,': :,': ,' .!:!
: : : : ,'ヽ!: : : : :.',///////    丶 ///,': : :./!/ i/
: :!: :/: : :',: : : : :.',                ノ: : :/./  !
;',': //!:,': :',: : : :.',ヽ、       , 、  ./: :,' /,    i
,': :,イ !/!: !:',: : : : ', i > 、    , イ: : i,:,':/:.!
, イ  リ リ.!: /!: : : :',.!、     ゙ i": : :!リ、:!'/、: :!
     !/ ',: :,〉、:'、  ̄ フ‐,-'、゙ヽ,! /イ  ヾ
  ___,-,イ; ; ',、ヾ  ,';;;,'三ヾ!.!丶ー――‐-、
;"; ; ; ; ; ; ; ; ; !i; ; ; ;',、゙;ヽ';;;;'、 三.!',!,;.ヾ、; ; ; ; ; ; ;.!
; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ! !; ; ; ; ', >、;! ',--〈 ', ; ヾ、; ; ; ; ; ;!
; ; ; ; ; ;.,; ; ; ; ! !; ; ; ; ; ;',   ! 三 ', .i、; ;//; ; ; ; ;i
; ; ; ; ;./.\; ; ! !; ; ; ; /.>、 !三.三', !ヽヽ、; ; ,、!、
; ; ; ; / ., 、 \ヽヽイ/; ; ;ヽ,!三三三',; ; ;`,','; !; ; ; !
; ; ; ;}ー'''''"  ゙iイ, イ; ; ; ; ; ; ;!三 三三.',; ; //; ;'、; /
; ; ; ;! ./ ̄   ',ヽヽ; ; ; ; ; ;.!三三三三',;//; ; ; ; 〈



          /:::::::::::::::::::::::::::::::::::/:::::::::::::::/::::::::::::::/:::::::::::::::::::::::ヽ
.         /:::::::::::::::::::::::::::::::::::/:::::::::::::::::/::::::::/::ィ::::::::::::::::::::::ヽ:::::::.
         ′:::::::::::::::::::::::::::::::/:::::::::::::::::/::::/:::::/ |:::::::::::::::::::::::::ハ::::::::.
         i :::::::::::::::::::::::::::::::/:::::::::::::::::::{:::/_|:/ .|::::::::::::::::::::::::::::::::::::::i     今回はそうした未来で法術を使わずに発展した
         | ::::::::::::::::::::::::::::::{:::::::::::::::::::∧{  レ ≧{:i:::::::::::::/}::::::::::}::::::::|
.        ′:::::::::::::::::/`:::::::\:::::::::: / ,斗f气ト、 ヽ:::::::::::'-、:::::::/:::::::::     数々の技術と何もなければこれからどうなるかを
         ′.::::::::::::::::{  /}::::::::::ヽ:::::::{ _{{ .んJハ`  乂::::::レ':::::::::::::/}:/
.       /::::::::::::::::::::八ゝ j::::::::::::::ハ::::| `ヾVン      >、:::::::::::/.〃      参考までに確認しに言った次第です。
      /::::::::::::::::::::::::::::>i::::::i::::::::::: 八           (ソ:::::<リ /
.     /::::::::::::::::::::::::::::::::::::l::::::|:::::へ::::::::ヽ          V }:|イ           ひとまずこちらをご覧ください――【4D1000:1487(601+297+260+329)】
.   /::::::::::::::::::::::::::::::::::::/:::::/:::::j  ヽ:::l:::::..         ィ′从:!
.  /::::::::::::::::::::::::::::::::::::/:::::/::::::/\  }::l::::::} _ _   /´ ノ:ハ::|
/7::/}::::::::::::::::::::::::::::/:::::/::::::/   ヽj:::l::::リ ⌒~ ` ' , :::/ ::|           (高いほど旦那も理解、三桁ぞろ目キリバン連番でレアイベ)
./://::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/\  ノ:/:::::ト  /- '"   /:/





4896◆l872UrR6yw2022/09/20(火) 23:52:45 ID:xmzsYjQH



         _. -―-  ._
       .:.:.´:.:.:.:.:.:.:.:.:ミ:、:`丶
     /:.:.;.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:\
    /:.:.:.:./:.:/:.:/:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ヽ
    /:.:.:.:./:.:.:l:./:.:.:.:.:.,:イ:.:.:.:.:.ヽ:.:.!:.:.',
    |::.:.:.:':.:.:.:l:.:.:_:.:/ l:i:.:.:.:.:.:.:}:.:|:.:.:.|     ……あれ? 余は?
    |:.:.:.l:.:.:.:l:.:./`ヽ. |i|:.:.:.:.:.:.ハ:.l:.:.:.:l
    |:.:/!:.:.:.:レ'、    l!|:.:.斗/'"}|:.:.:.:|
    |:.:、!:.:.:.:lr'、 `ヽ  ヽ.:∠-ァ/!:.:.:.:l
    |:.:.:|:.:.:.:.lゞーフ′   之/'/.:':.:.:.:,′
    ゞ:.ハ:.:.:.:.ト、""     ""/:./:.:.:,イ
     /:: 、:.:.:.| \  . ′.イ:.:/:.:.::/
     ヽ::ヽ:.:lヽ  .{`Ti/ i>く,//::/
    ,/、  `ー<`ニア / /_.ゝつ
    / _. ゝ 、  /-}ト、\ ´ く
   ./ / ` ー-\{ー〈ハ`; \   `:、
  / /       }|::::::∨ | /`  }
  / /    _ __ト;::::::::ヽ l、/    ,′
 ; 〈           ヽ::::::/ r7   /
 l 、ヽ         \),/   /.



               ... -―━━―- ..
            /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\
            /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\
         /::::::::::::::: /::::::::: |:::::::::::::::::::::::::::.
.        /::::::::::::::: / |:::::::::::|∨__::::::::::::::::::::.    とうの昔にお亡くなりになってます。
       |:::::::::  ̄/` |::::::::::::. ∨:::`::::::::::::::::|
       |:::::::::::::/  八::::::::::::. ∨:::::::::::::::::: |
       |::::::::::/ ==ミ  \:::::::::==ミ::::::::::::::::|                   「ああ、そうなるか……」>慶昌
       |:::::::::´ 、、、     \::::::. ∨::::::::::::::|
       |::::::::|    ┌―  \::::.|:::::::::|::::::|
       |::::::人     、__ノ  \{:::::::::|::::::|
       |::::/ : ::≧=‐┬┬ ┬=≦:|:::::::::|::::::|
.         /::/:::::::::::::::::::〈__/Y{ ̄}、:::::|:::::::::|::::::::.
        /::/:::::/´ ̄/i:i:i| {{ }} /:i:i\::::::::::|:::::::::::.
.       /::/:::::/:i:i:i:i:i{:i:i:i:l/ハ∨:i:i:|:i:i|::::::::八:::::::::::.
      /::/:::::/:i:i:/:i:i:i\:i|〈/》/:i:i:i:|:i:i|:::::/::::::\:::::::\





4897本棚のやる夫さん2022/09/20(火) 23:53:17 ID:hg+3YNVX
出目がいまいちだな

4898本棚のやる夫さん2022/09/20(火) 23:55:19 ID:+3koCnSs
旦那様ー!

4899本棚のやる夫さん2022/09/20(火) 23:55:34 ID:TtUnRRnF
自分を救ってくれた嫁に感謝しても史実とは状況が違うからなw
北洲で試している新しい政策とかを幕府改革してやればいいからな(廃藩置県して幕府一強にするのは必要)

4901◆l872UrR6yw2022/09/20(火) 23:56:31 ID:xmzsYjQH



          /: : : : : : : : :/ : : : /.: : : : : : : : ::|: :l: : : : : \ :
           / / : : : : : : /、: : : ;' /:: : : : : : : :.:|: :|、: : : : : :ヽ
.         / :' : : : : : : :.:|ヽ>'´ |:.{: : : : : : : : : |: :| \: : :/
.         /: /: : : :_: :_」∠ ̄ |ミ:.、: : : : : : :.:|: :|  `く/: :      これからしばらくするとアメリカという国が開国を求め
       /: / : /´ __ ノ  j∧: i: : : : : /_ハ: }_    ヽ: : :
      .: :/ : /  / : : 〈    `ミ、:.:| : : : /}:/ j/ ` ー--∨:      ご公儀は頼りにならぬと各藩が畏きところと協力し
      |: j : /  /: .:へ :.     ヽヽト、: :/ / :7  ̄     ∨:
      |:八/  ./ .ィ } :.         ∨             }      近代国家を作り上げるべく徳川を排斥すると……
      |:! /   ,. : ⌒}:.:lヾz--=z       、__        /:
      |l :.   ´  ,.`へ:l    ̄        ヾニ三ー一_ァ :
      |l  :.    ´ / /:l ´´´            ̄ // :
      |:   :.       V: : :、   ‘       ´´´´ //: :
         :.       ∨ : \      _          //: : :        今の騒ぎを見るにそうなってもおかしくはないなあ……
           :.     .八 : : : > .、  `     ./: : : :
         ╱     /: : : : : : : : : >: .._ __. ..-/.:/}: : : :
        ╱       /:. : : : : : :/7 : / : : : : >   /// : : /
        ╱       /: ヽ、: : : :/厶イ_ :/ }  // {: : :/
.     ╱        / ヽ Lヽ: : ヽ ./:.:/       /   |: :/
.    /         / ̄ \ \: :V:.:./       /   j /



::::::/:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
:::/:::::::::::::::::::::::::::i::::::::::::::::\::::::\
:::::::::::::::::::::::::::::::::i:::::::::::::::::::::ヽ::::::::ヽ
::|::::::::::::::::::::::::::::::}:::::::::::::::::::::::::';::::::::::.
::|::::::::::::::::::::::::::::/:::::l:|::ト、::::::::::::l::::::::::::.       まあそこから先みんなでものすごく頑張ってなんやかんやと何とかなったようなので
::|::::::::::::::::::::::::::/ }::::l:|::! }:::::::::::lト、::::}i::.
:::::::::::::::::::::::::::/_/:/斗 /:::::::::::::l }:::ハ::|      そこまで絶望的な状況ではないのですが。
::::::::::::::::::::::::/ /::イ ;シ ':::ヾ:::::::::レ:::/ }j
:::::::::::::::/:/ ,斗f笊` .{:::::::ハ:::::::/ 〃
::::::::::/::::{ ヽ. Vソ  V::/ .::::::} /
:::::::/:::::::八 ´  ”   乂 /::::/                              「みんなでものすごく頑張ってやっと何とかなるんだ……」>慶昌様
::::::{:::::::::::::::}      /'::/
::::ハ::::::::ハ:::.      _ノ''"
:::{  :::::::{ |:::}   ´ノ/                ええ、当然ながら無策でどうにかなることではないでしょう。
::::}>::::::リ:/    /::/
::::リ /i:::{:/≧=ァ'::::::{
::/ ∧}::/:::::::::八::::::|





4902本棚のやる夫さん2022/09/20(火) 23:56:34 ID:+3koCnSs
ほどほどの理解だからまだよかった?

4903本棚のやる夫さん2022/09/20(火) 23:57:28 ID:JKwz6mh7
不平等条約をまともにするのにすごく苦労する羽目になったしなぁ…

4905本棚のやる夫さん2022/09/20(火) 23:58:32 ID:TtUnRRnF
ここじゃ帝国の影響で不平等条約でもないしな

4908本棚のやる夫さん2022/09/21(水) 00:00:56 ID:X0dXOS2s
フランス革命の後の悲惨さと比べると、上等なのだ…

4910◆l872UrR6yw2022/09/21(水) 00:03:49 ID:06GNvtRK



   /:::::::::::::::/::::::::::::/:::::::::/:::::::::\
  ./:::::::::::::::::/:::::::::://::/ |::::::::l::::::::\
 /:::::::::::::::::/:::::::::/ _l:/ ̄`|::::::|:::::::::::::::.     この辺軽くは知っていたのでそれとなくご公儀を誘導して
./:::::::::::::::::/:::::::::/ 《芹外、 八::::::∨:::::::::::::.
i::::::::::/⌒:i:::::::::/  '´ 乂ソ^  ∧::::::∨:::::::::::::.    何とかなるかなと思っていたのですが
|:::::::::{ 、_〈|::::::::i          {::::{外::〉::::::::::::::|
|::::l:::::\__|:::::l::l u        '\ソ》'::\::::::::;′   その結果が天保の改革とこの騒ぎにございます。
|::::l:::::::::::: |:::::l::|      _    ∨\:::\/
|::::l:::::::::::: |:::::|ノ     ´  _)    /::::::::}:::::::}
|::::l:::::::::::: |:::::| `           イフ´ ̄|::/      これは座してして誰かが何とかしてくれるという姿勢では
|::::l:::::::::::: i\ト、  /≧=≦:::::::: |    ノ´
l:::∧::::::::: |   \/::::/ |::::::::::::::|            碌なことにならないということだと判断し
 ̄: :∨:::: |   /}\{, :|::::::::::::::|
: : : : :|:::::::|\/ \/| 八::::::::::::|             現状を理解できるものを少しでも増やすべく書物を仕入れてまいりました。
: : : : :|:::::::|: : \\_,Ⅳ  ' ::::::: |
: : :/: |:::::::|: : : : \{i:i∧   ':::::::::|
: :/: : |:::::::|: : : : : : \:i:i〉、  \::!



      / / : : : : : : / : : /: : : : : :/ : : : : : : : : : : : : : : : : : : : | : : : : : : : :.
     ': /: : : : : : : :' : : / :/: : :.:|: : : : : : : : : ! : : : : : i: : : : i:|: : : : : : : : : :.
.     l: l: : : : : : : : |: : /: /: : : : i:| : : : : : : : : : |: :i: : : : |:: : :.::|: : : : : : : : : : l::.
    l :l: : : : : : : : |: :/ :/: : : : :从i: : : : : : : : ::ハ:从::. :.:|: :i : :|: : : : : : : : : : :l:|         それで真っ先に余に伝えてきたということか。
.   l: l: : : : : : : : |∨|:/| : : : /:ハハ: i : : : : : : | ||ハ : : |: :|: : |l: : : :〈 \: : :l:|
.    l: l: : : : : : _|: /| ┼ : :/}/: l :|:|、 : : : : : | || . | _斗小ー:|-: : :_: \ ` <         おとよに頼りにされているようで
   l :l : : : : : : i: :|: 「|:小: :/:フ ート !:!:|:|、: : : : l才ニ「 Ⅵ ||∨|:∨: :__: : >――`- 、
   |: !: : : : : : :|: :∨:|__|:∨‐-  |`| |:|:∨: : /./ .l-‐ |.:リハ|.|/-'´   __   |      うれしく思うぞ。
   !: !: : : : : : :∨:{.才T:.:.: ̄¨:.:ト:j ./ V.:/./ィ:.:¨ ̄:.:.下\ j |`ー:r< : : | l   |
    |: | : : i: : : : :V:ヾ {っ:.:0.:.:.:.| `    j/   {っ:.:0:.:.:.:| //: |   :j: : :> ' ⌒ヽ.|
    |: |: : : l : : : : Vハヽ∨:ー‐'.丿           ∨`ー '丿//: :.j   {: /  / ̄¨` \                   「との……」>とよとよ
    |: |: : : :l: : : : i Vハ    ̄ ̄            ̄ ̄  ./:/:/   /  /  ,.へ、  :〉
.   j: :l : : : l 、: |: l ト、ヽ ' ' ' ' ' ' '     ,     ' ' ' ' ' ' ' /:/: {    〈_/j  /     /
.  /:i: : : i: : ヽヾ: l::くヽ:\                   /:/イ八     {_ノ    /
  /:/|: 八:l: : :.:ヽ: :l: |: :\ \     マ¨二¨ヲ       /.イ:/: :∧     /       /
 / .|:/:∧l:、: ヽ:\\ : : \     `  ´     / : / /:∧  /        /
'´  ル : ハ: ヽ: :\:ヽ ヽ : : >               イ : : : /: : /:∧  {      /
.  / |: : : /}: :ハ: : :ヽj: : ヽ:}: : : :| `   .__.  ´ |: : |: : /: : : /: : ハ         /
[system] ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
   そういえば急に思い出したので他意はないけど子供ガチャ【5D1000:2757(594+761+447+276+679)】
  (900以上か三桁ぞろ目キリバン連番があれば懐妊、最大値が高いほど優秀)
  生まれるなら性別【1D2:1】(1男、2女)





4911本棚のやる夫さん2022/09/21(水) 00:04:42 ID:55yJZl0G
679は1多かった

4912本棚のやる夫さん2022/09/21(水) 00:05:17 ID:/PhD0gtn
うーん惜しい!

4913◆l872UrR6yw2022/09/21(水) 00:08:05 ID:06GNvtRK



                                       _ _______________ _____ ____
                  /  ̄ ̄ ̄ ̄  ー- _  ー――― ′ /    ん'
                     /             ヽ       イ    ん'
               ,'ノ             Y         /    .ん'
                /                  /         /    ん'
             /              /       /    ん'
                /               ,'       /    ん'
            /                  /       /    ん'
        .   !              /       /    ん'
           イ         \   ./        /     ん'
           `ー、.          ヽ\ /      .,'     ん'
.           /  ̄ ̄ ̄ ̄  ー- _  ̄ ̄        /    ん'
        /             ヽ       /    ん'
       ,'ノ              Y       /    .ん'
        /                 /         /    ん'
     /                /         /    ん'
      /               ,'         /    ん'
    /              /       ./    ん'
.   !                /       ./    ん'
   イ         \   ./       /     ん'
   `ー、.          ヽ\ /       /     ん'
  ヽ  ヽ _       /       /     ん'
   ー―――  ̄ ̄ ̄ ̄ ー――― ,'     ん' , , , , , , , , , , , , ,  , , , , ,
                      i___|_{ ____」_______」_____」




 !: :!: : : : : : :,'ヽ,ゝ'   !:!: :!: : : : : : !:.i!:!i    ヾ,'、: i: : : : : : : :!: !
. i: :i: : : : : : : !: ,イ    !:!: :!: : : : : : !:.!!i:i     ,>,:i: : : : : : : :i: i
. !: i: : : : : :!: !,イ `ヽ、 _!i!!:i',: : : : : ,i:,'i,'リ. -ー '"  '!: : : : : : : :!:i
..!: :!: : : : : i: !'      リ リ ', : : : ,'i:i/       i : : : : : : : !:.!    さて、そこに書いてある内容が完全にあてになるかはさておき
,': : !: : : : : ',:.! ,,,,_- 、   ゙ ヽ: : ,' リ  , -_‐_ニニ、,': ,: : : : : : !: :!
': : :!: : : : : :',:彳 i心示气ヾ   ',;/  イ示心刈  ゞ,' : : : : : :,' : ',    座して待てばろくなことになるまいというのは余も同感じゃ。
: : : !: : : : : : ',',  !つ性別        !フ秀吉i. //: : : : : : :,': ,: :.'、
イイ: ',: : : : : : i,:',. 弋zZ,汐       弋ZZ汐 /イ: :/: : : /,': : ',ヽ、'、  おとよのもたらした機械と書物を帝国のものと同様に研究しつつ
,イ: : :',: : : : :',:',:'、'、                ,イ/,':./ : : ://: : : :.'、
: :., イ,',:,: : : :!,:',-'、ヽ       '        ,イ/:〃: : /,''',ヽ、: : :'、    今後起きることに対抗していこうではないか。
  ,イ:,,',',、: : ',ヾ、;;;ヽ、     ( )      ,.イ,.'///: : :/ヽ、:'、 ゙ヽ : '、
 ̄"ニイ;ヽヽ: :',;;;//;;;;;;゙;;,.、       , .イi;;;;;;;;イ',/: :,.イ;;;;;;;;;;゙;;i 、 ヾ、'、
;;;;;;;i;;;;;;;;;;;;゙ヽヽ,:ヽ';;;;;;;;;;;;!  ゙>_.-_<,  i;;;;;;;;;;;;/: ,イ;;;;;;;;;;;;;;;;;;!;;;;;ヽ,
;;;;;;;i;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;/ヾ、;;;;;;;;;;;i //,:.:.:.:.:.:.〉,', ,';;;;;;;;,イ,イ,',;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;!;;;;;;;;;;;゙,
;;;;;;;;i;;;;;;;;;;;;;;;;;;〈〈;;;;;;;;;;;;;;;;;i,''./ .i__i ',.',';;;;;;;イ;;;;;;;〉〉;;;;;;;;;;;;;;;;i;;;;;;;;;;;;;;;',
;;;;;;;;;i;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ヽヽ,;; イイi  /:.:.:.:.:.', ./ヽヽ,;;;, イイ;;;;;;;;;;;;;;;;;;i;;;;;;;;;;;;;;;;;;',
;;;;;;;;;;i;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;イイ;;;;;;;;;',/:.:.:.:.:.:.:.:',/;;;;;;;;;ヽヾイ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;i;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;i



::::::::::::::: /:::::::::::::::::::::::::/    |:::/ \   |::::::::::::::::::::::::::::::::::::::.
::::::::::::::::|::::::::::::::::::::::::/  ===ミ/ \  \ |::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::|:::::::::::::::::::: /  |{  - 、\ \   |:::::::::::::::::::::::::::::::::::::: |
::::::::::::::::|:::::::::::::::::::::|___,ノ{ ′::::|  \、     ゙::::::::::::::::::::::::::::::::::::|::|     ただ、その場合ご公儀の方針と反対することになったり
::::::::::::::::|:::::::::::::::::::::| ̄⌒{:::::::::}    }〉     ゙:::::::: /::::::::::::::::::::::|::|
:::::::::::::::八::::::::::::::::::|     \_ノ        ゙:::::/::::::::::::::::::::::: |::|     最悪そこにあるようにご公儀に引導を渡すことにも
::::::::::::::::::::l゙:::::::::::::::::.     \        __∨:::::::::::::::::::::::/:|::|
:::::::::l::::::::::| ゙:::::::::::::::::.    、、       /i^Y》::::: /::::::::::::/ |/      なりかねませぬが……
:::::::::l::::::::::| ゙:::::::::::::::::.           {ノ /::/:::/::::::::::::/  ノ
:::::::::l::::::::::|  ゙:::::::::::::::::            ∨::/:::/::::::::::::/ /
:::::::∧:::::: |   \:::::::::|              ∨:::/::::::::/                          「仮定の話をしても仕方あるまい」>慶昌様
::::/  }::::: |     ゙:::::: |           /:::/:::::/:|
:/  :|::::: |      |::::::|          /彡':::/|::::リ
'   |::::: |     .::::::/    -- 、    /__彡'  //
    .::::::/   /:::/    `ー '  ...イ ̄  /´
\ /:::/  /:::/           /::: |ー―
 //、 /:::/`::..、        /::::::::: |
/  ./::://、:::: l::::::......_/:::::::::::::::八
  /:::: / ∨^ \::|::::::::::::::::|:::::::::::::::::/





4916本棚のやる夫さん2022/09/21(水) 00:09:35 ID:6cg2BX6I
毎年腹が膨れてるマッマというのはある意味恥ずかしいからヨシ!(息子並感)

4920本棚のやる夫さん2022/09/21(水) 00:16:04 ID:55yJZl0G
布団が敷いてあるって事はピロートークで日本と徳川家の未来を話し合ってるのか

4921本棚のやる夫さん2022/09/21(水) 00:18:01 ID:X0dXOS2s
色気のないピロートークであった

7◆l872UrR6yw2022/09/21(水) 00:20:08 ID:06GNvtRK



                ___
               , イ: : : : : : : : : ゙.ヽ、
            ,イ: : : : : : : : : : : : : : : ゙ヽ,
             ,':/ : ,: : : : ,: : : : ,: : : :,: : : ',
            ,',' : : i/、,イ : : : : ',、: ,>!: : : ',       やる前から何かを切り捨てることを前提にするものではない。
          ,',': : : i',>'  !:,: : : :!i:',ヽイ!: : : :i
          !:!: : : :i-‐‐-',',、: :,'リリー-!: : : :!       狙うはあくまで全取り、それがどうしても無理だとしても
         .i:.!: : : , tzzz,、゙ .';/リzzzt、!: : : :!
         .!:.!: : :',:弋;汐   弋汐.,',': : : !        徳川を豊臣や蘇我、物部の如くするわけにはいかぬ。
         i: :',: : : '、',.'''''   ,  ''''''//: : ,:,'゙,
            ,':., i, : : ,ヽ、  、--,   ,イ': ,: ,','、:.',
         レ リi:.',',、:.',: > 、  , イ: : :,':,'/:! ヾ
           レ'ヽヾ、/ヽ、 ",, イ!、!,イヽヾ、         そのために幕府を犠牲にせねばならぬというならば
        _ ,, --‐イ;;;;i、 .//ーヾ、!;;',',ー---、
       ,';;;;;;;;ヽ、;;;;;i.!;;;;;',ヾイ',--,'ヾ'!;;;',',;;;;;ヽ;;;;',        権現様もご理解くださるじゃろう。
      ,';;;;;;;;;;;;;;;;i;;;i.!;;;;;;;;'、 ,':.:.:.:', !、;//;;;;;!;;;;;;;',_
      i;;;;;;;;;;;;;;;;;;i;;;;゙≫'';;;;',/::.:.:.:.:',ノ;ヾ、、;;!;;;;;;;;;;;'、
      ,,!;;;;;;;;;;;;;;;;;;;i;;;ヾ,、;;;;;/:.:.:.:.:.:.:.',;;;;//==!;;;;;;;;;;;;;;;\
      !;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;,';;;;;;;;ヾ,、'、:.:.:.:.:.:.:.:〉'/;∇;i\;;;;;;;;;;;;;;;;;\
      !;;;;;;;;;;;;;;;;;;/;;;;;;;;;;;;;;ヾ,、ヽ,:.:,.イ/ ゞ--'!  \;;;;;;;;;;;;;;;;;\
     ,';;;;;;;;;;;;;;;;;,',;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ヾ,、!イイ;;;;;;;;;;;;;;!   ヽ、;;;;;;;;;;;;;;;;゙ヽ
     .,';;;;;;;;;;;;;;;;;i .',;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;!i;。;;;;;;;;;;;;;;;i     ゙ソ;;;;;;;;;;;;;;;/



                  ____
        ___     /ニニニニニ=-
        ´ -=ニニア´ ニニニニニニニ\
       \ニニ {\ニニニニニニニニ /\
        \:ニニ\\ニニニニニニ/   ヽ
         /`.、ニニ\   -=ニニニ/ }   /
           |::::|::::/ -=ニ=-  -=ニ{ {,.ノ  <|:\          ……そこまでのお覚悟ならば、
           人::.V 笊|:::::::‐=ニニ └'^ー――┘ニヽ
           \ ^ゞ|::i:::x=ミ __‐=ニニニニニニニノ         私も全力で力添えいたしまする。
.           xf爪〈 |八::. }ツ厂::: |::::::::::::::::::::::.⌒´
            |/\ 〉 、 _\ ` \:::|::i::::::::::::::::::::::.
            |ニニ,ハ___   < ト ::|::i:::::::::::::::::::::..\                   「少しは余の分も残しておいてくれよ?」>慶昌様
.           /l/ / /f´ }   / l:ト、:::::::::::::::::::::::::::.\
          /:/ニ〉、/∧r‐=≦ / ::|=∧!::::::::::::::.\:::::::::::::...
\      /://, 斗辷|   /ニ :/ニ|ニ乂_,ノ^Y:::::.\:::::::::::::::::::....    善処します。
   ー‐=彡::/ // //└‐く-=ニニ:′/-=ニ/ニ|:::::::::. ニ=- :::::::::::::::::::..、
      /.:::, く/| //-=ニニニ/-=ニニニ, -=ニ|::::::::::::.       ニ=- :::::::\
.     /.:::::|ニ∧| .′ニニニ {ニニニニ/‐=ニニ:|:::::::::::::::.、         \::::.\
    /.:::::八ニ,∧L{ニニニニニニニニ,/ ニニ∧::::::::::::::::.\         \::::::.
.   /.:// `゙ヽニ\ニニニニニニニニ|ニニ/ニ}:::::::::::::::::::::.\         ヽ:::::.
  /.:::/       〉、 ニニニニニニニニ|:〉,ニニニ::::::::::::::::::::::::::.\       i::::|
  ::::〈      /:∧\ ‐=ニニニニニニ|::∧ニニニ:::::::::::::::::::::::::::::::::..      |::::|
  八::::..    /:/:/ニoヽ-=ニニニニニ八::∧ニニニ -―-ミ、:::::::ト、:::::::.      |:::;
   \\_  /::::∧ニニニ〉ニニニニニニ \::.ニニ∧ニ=‐-〈 ::::::|  ::::::::.    ,ノ ′
     `⌒Y:::::/ |\‐=∧ニニニニニニニ ハ.ニ/ニ〈 /ニハ::::::|  ::::::::::::../´
       _,ノ::::/  :|ニ`Yニ\ニニニニニニニ∧ニニ〈/ニニ|::::;  :::::::::::::.
        i::::′  ニニlニニ \ニニニニニ//∧ニニ〈/ニニ∨   :i:::::::::::::.
        |:::|   ニニ| lニニニニ≧=‐‐=≦ニニ,/∧ニ゚o,〉rnニ'.   |:::::::::::::|
       '::::.  L|ニ| lニニニ\ニニニ=-‐=ニニニ\´ )ーぅニ}   |::::::::l::::|
         乂___, |ニ| lニニニニ丶ニニニ=-‐=ニニニ ≧=く/   ;::::::::l::::|
            |__ニニニニニニニ\ニニニ\ニニニ|_/    /.::::::ハ:|
            \ニ\‐=ニニニニ`、ニニニ\ニ /´    /.::/  ,リ
[system] ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
   というわけで旦那様と志を同じくしました。さすがにすぐ幕府つぶそうとまでは行きませんが。


  まあいいよねどうせ幕府の存続とか無理だし(非道





10本棚のやる夫さん2022/09/21(水) 00:21:47 ID:/PhD0gtn
旦那様はかっこいいなー

11本棚のやる夫さん2022/09/21(水) 00:23:03 ID:SENRQUWO
幕府の命数的にも鎌倉は既に超えてるし、室町みたいな醜態を晒す前に畳んで再構築の時期に来てるのは確かなのよね

15本棚のやる夫さん2022/09/21(水) 00:27:09 ID:kYWcZQ2M
幕府を存続させるために大改造することで幕府ではなくなるという矛盾

17◆l872UrR6yw2022/09/21(水) 00:28:11 ID:06GNvtRK



 丁''<二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二:::/|::|
  |::::| `''<////////////////////////////////////////////////////////////////// |::|
  |::::|    ``''<二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二7 |::|
  |::::|       ``'<////////////////////////////////////////////////////////   |::|//
  |::::|            `` <二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二|    |//
  |::::|               :| ___________ |:::::| ______________, l|:  //
=-廴|               :| |_|_|_|_|_|_|_|_|_|_|_|_|_|_|_|_|_| :|:::::| |_|_|_|_|_|_|_|_|_|_|_|_|_|_|_|_|_|_|_| :l|  //
ニ二二ニ=- _         :| |[|[|[|[|[|[|[|[|[|[|[|[|[|[|[|[|[| :|:::::| |]|]|]|]|]|]|]|]|]|]|]|]|]|]|]|]|]|]|]| :l| .// /
  「丁 -=ニ二ニ=-,,_   |___________|:ロ:|_______________l|/// i||
  {: {:{  {{  「「 -=ニ二ニ=-|───────────┬────────────‐:l|/:|:|  i||
  }::}:}  }}  }}  {{  {{ 「「 T「 ̄l{ ̄l{  ̄l{ ̄~l{ ̄ l{ ̄~{i:{i{ ̄ l{ ̄l{ ̄~~{i:{i:{ ̄~ }l ̄ }l ̄ ̄l| |:|  i||
 ̄丁::T ‐-  _}}  }} }} |弋_ゝ_ゝ_ゝ_ゝ_ゝ_乂ゝ_ゝ_ゝ_乂乂_ノノ_ノノ_ノl| |:|  i||
  |::|i:|     |:|「「丁T≡=イ「丁T≡ _|   |  ̄|  |  |_____,|  :|:|| ̄|| ̄|| ̄|| ̄| | l| |:|  i||
  |::|i:|     |:|:|Lニ|ニ|ニ|:|::|」」」L||  |:|   ̄|「TTュ |  | |__| |  :|:|ニニニニニニニニ:i| | l| |:|  i||
  |::|i:|     |:|:|Lニ|ニ|ニ|:|::|」」」L||  |:|    |_l_l_l|:|  |  (二二二ニ)  |:| |   rzzzzz| | | l| |:|  i||
  |::|i:|     |:|:|Lニ|ニ|ニ|:|::|」」」L||  |:|    |_l_l_l|:|  |  `¨¨二¨¨¨´ .:|:| |‐ー┴ュ   | | | l| |:|  i||
  |::|i:|     |:|:|Lニ|ニ|ニ|:|::|」」」L||  |:|    |_l_l_l|:|  |__{`¨´}______|:| | ̄ ノ~乂  | | | l|0:|:|  i||
  |::|i:|     |:|:|Lニ|ニ|ニ|:|::|i:i:i:i:i:i||_|:| -- |i:i:i:i:|:|≦=====ゝ-イ=====|:|,」 ̄ ゝノ  ̄\| | l| |:| 0||
  |::|i:|   _,,|:|:|Lニ|ニ|ニ|:|::|i:i:i:i:i:i||:. _,.  -= ''  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ,. ̄´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄∧| l| |:|  i||
  |jI斗r≦:.:.:.:. |:|:|i:i:i:i:i:i:i:i:|:|┴=ニ  ̄             ,. ' ´              ∧l| |:|  i||
s≦:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.|:|:|i:i:i:jI斗r≦ZZZZZZZZZZZZZZZZZZZZZZZZZZZZZZZZZZZZZZZZ| |:|  i||
:.:.:.:.:.:.:.:.:.:._,.  -=≦「_____________ /                     マ|:|  i||
__,.。o≦_                        / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄~~マ:, i||
 ̄ ̄ ̄ ゙゙゙゙゙゙̄   ''''''   =======  zzzzァ'"_____                   マム||
                        ,.。+'´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄      '''''     ======== Ⅵ:,
                     ,.。+'゚                                 ∨



          ,. -‐──‐-. .、
        /. : : : : : : :: : : : : : :`ヽ、
       /. : : : : : : : : : : : : : : : : : : :\
     /. : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :ヽ
    /: : : : :l: : ./: : : : :.l.|\:.:.:\|: : ヽ: : : ',      では、今後のことは色々あるがまずは現状を把握しよう。
   ./: /: : : :l: :/{: : : : : :l:|  \: :.|: : : :i: : : :i
   /: /: : : :_」/ム: : : : :/:L. -‐ヽ}: : : :l: : : :|      今年の収穫にて決算と国政の統計はどうなったかな?
   i:./l: : : : ::l{ _  `メ、/l/   _..、 !: : : |: : : :|
   |:!!: : :i:.:lィテ.::.ヽ    ィテ.:ヽヽ|: :.:.:.|: : : :|
   |l l: : : l:.:ヽヒ.:.:.:j    ヒ。.:ノノ: : : :.|: : : :ト、
   |l l: : : l:.:.ハ''''''' 、    '''''' //: : :.:.:|: : : :}ヽ}
   リ l: :{: l: i: ゝ   ..     〃: : : :/: : : :.\:
     l: :V:. l: :.:..丶、     ,. イ:/: : :/: : : :.:|\|
     l: ∧: l: /: : : : `T ´__ //: : :/:/:::|\|
     |/  V/ l/l: /l /⌒ヽ /://::くヽ:}  l
       ,. イ:::::/:::/ L__/ V/: ::::::i:::`丶、l
     /´::/::::::/:::::l /⌒ヽ  /::::::::::::l::::::/:.`ヽ
    ./:::::/::::::::\_」/    V:::\::/:::::l:::::::::::::i::::
    l:::::::l:::::::::/:::/     /.:::::::::\::::::l::::::::::::::|:



                           ,.,.,.,.,≧=爻介k、
                     ____ィ('  {’ Ⅵハ ,., k',
                   _xく圭圭圭ノ   } ノ´'Y,.,.Ⅳ     は、石高の向上にございますがその他多品種栽培も心掛け
                  ノ圭圭圭圭7   k’i| j7k, /マL,
                _xく圭圭圭圭y'   ァ' i.ヘ,’  ,イ  ゙i,∨    田んぼに比較的適さぬ土地にてはほかのものを作るなどした結果――
              _xく圭圭圭圭y´  ,  /ニニニ≧ィ:i   ㍉∨
            _xく圭圭圭圭圭7   ,r'-≠ニニニニ=-|   }ニ∨     開拓成果【4D1000:2158(891+89+708+470)】
           _xく圭圭圭_ィ(圭フ   ノニニニニニニニ_xくム、  寸il∨     都市開発【4D1000:2518(729+282+916+591)】
         ノY´7圭圭_xく圭yj'    jニニニニニy':::::::::’  Ⅵ  ⅸ∨    広域交通【4D1000:1527(656+43+389+439)】
        7  ≦圭xく圭>'    k'ニニニニニ/:::::::::::::ヘ、  Y,  i圭,
        .〕,  マy'7圭ノ    ィi「_{弖}__,i'////////≧=-゚% `寸,    軍備増強【4D1000:1602(257+90+343+912)】
         乂メメ≦'      ∧//////////////////////i|、  Y゙(    行政機構【4D1000:3183(588+933+915+747)】
       _xく圭圭y'    >'"∨///////≧=-‐‐-=≦7////i|::i,  Yフ    人材成長【4D1000:1447(140+286+603+418)】
       ≧=-~'    ィik   寸;::::::::::::::::::::::::::::::::::::::7/////i|::::7  ゚%
     ≧=-'      _xく//i|  i   Ⅵ:::::::::::::::::::::::::::::::::|//////7∨    Y     文化振興【4D1000:2673(770+930+133+840)】
     y       ,イ::::7//ヘ、kヘ_.」イ::::::::::::::::::::::::::::::::::ム/////il| 〉j、   }     徴税効率【4D1000:1628(662+73+816+77)】
    ノ      ,.ィ升::::7////`j冖'^::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヘ/////i|ノ                            周辺動乱【4D1000:2058(534+32+973+519)】





20本棚のやる夫さん2022/09/21(水) 00:29:54 ID:kYWcZQ2M
外交は一度きりで動乱になってしまったw

21本棚のやる夫さん2022/09/21(水) 00:30:52 ID:7dTrhKZ3
周辺ってどのあたりまで荒れてるんだ

22本棚のやる夫さん2022/09/21(水) 00:30:56 ID:jJBLbFgR
んん?動乱?え、これ高い方がヤバいのけ??だったら激やばだぞおい。

23本棚のやる夫さん2022/09/21(水) 00:31:06 ID:X0dXOS2s
水野の改革に賛同してた幕臣はやばそうよねぇ

28◆l872UrR6yw2022/09/21(水) 00:34:12 ID:06GNvtRK



                  y、    ,
                ノァ’ ''"~"'´ヘ_ 
             ,.,∧'  i_j∨ィ(,    ζ、
             } yk v, Y,.,.,.ノ _7  フ       お梅様やこころ様のお力で開拓事業は順調に進み
            .」 」''"~`'冖'^`~´, }ソ  ≧
            」7i=t|i、:::::j _,_xく~ ∨>-〈       北海道は北端に到達いたしました。
            ..∨i.tー, i ゝ--'   jニ=- 〈
             〉i jl′       j/~i y’       現在おろしやとの戦に備え対岸の樺太に海軍基地を構築し
             k’,         y ノ√`''<
          _,,.、_ィ(.:;,  r===-    √V ノ k,``寸   軍と並行して開拓事業を行っております。
         7 jI斗、, . ',    _。x'  |k  j   Y
        Y  ノv./、,.,>-.- ´  / _ィ(ノ  l L ィi「
         マL 从 乂ニ=j   _,..。rf升ニ7 `メ廴ノ
         ∨ ノ Y/==|  jニ`寸ニij 人 j Y´≧s。、      さすがに都市間鉄道は現在建設中です。
        _xくⅥ j’ )ix=|、./ニニニヘj/ γ ア j圭圭圭゚%、
      _xく圭圭} ノ ky’Ⅵ |ニニニニニ7 ノ丈 7'圭圭圭圭il)g。    都市内交通のほうは商人の投資もよく集まるのですが。
      /圭圭圭j (}  iニニ=|/ニニニニニ) jk |i {圭圭圭圭圭圭)。,
     7圭j圭圭从乂,∨ニニニニニニニニ)g。爻Xxソ圭圭圭圭圭圭圭∨



::::::/:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
:::/:::::::::::::::::::::::::::i::::::::::::::::\::::::\
:::::::::::::::::::::::::::::::::i:::::::::::::::::::::ヽ::::::::ヽ
::|::::::::::::::::::::::::::::::}:::::::::::::::::::::::::';::::::::::.     経済効果以外にもどの村に鉄道を通すかで
::|::::::::::::::::::::::::::::/:::::l:|::ト、::::::::::::l::::::::::::.
::|::::::::::::::::::::::::::/ }::::l:|::! }:::::::::::lト、::::}i::.    政治的な折衝が必要になりますからねえ。
:::::::::::::::::::::::::::/_/:/斗 /:::::::::::::l }:::ハ::|
::::::::::::::::::::::::/ /::イ ;シ ':::ヾ:::::::::レ:::/ }j
:::::::::::::::/:/ ,斗f笊` .{:::::::ハ:::::::/ 〃                        「まっことその通りにございまして」>勝
::::::::::/::::{ ヽ. Vソ  V::/ .::::::} /
:::::::/:::::::八 ´  ”   乂 /::::/
::::::{:::::::::::::::}      /'::/
::::ハ::::::::ハ:::.      _ノ''"
:::{  :::::::{ |:::}   ´ノ/
::::}>::::::リ:/    /::/
::::リ /i:::{:/≧=ァ'::::::{
::/ ∧}::/:::::::::八::::::|



            ____
         ,> ''" : : : : : : : : : : : ゙ヽ、
      , イ : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :ヽ、
    ,イ: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :ヽ
   .,イ: : : : : : : : : : : : :,: : : : : : : : : ,: : : : : : : :'、
  /: : : : : : : : :.,' : : ,イ: : : : i: : : : : !'、: : i: : : ,: :',
  ,': : : : ,': : : : ,': : ,イ !:i: : : :i!: :!: :!: ! .', ,イ: : : ',: :',       ああ、駅ができるかできないかで
 ,': : : : ,': : : : ,'ヾ,、ー-!:i: : : :! : !: :!: !-‐',イ!: :i: :.',: ',
. ,': : : : ,': : : : :!:,イ   !:!,: : :i!: :i: :!!:,'  .',:!: :!: :!:',:.',       作物の売れ行きも税の納め安さも段違いじゃろうからなあ……
.,': : : : :! : : : : !/    リ ',: :i!: ,i:,/.リ    !: ! : ! !!:.i
,': : : : :i: : : : : :!.ニニニニ. ', !リ.リ ,tzf千'、!: !: :i: ! !:!
: : !: : :,',: : : : 〈  .性別    ゙     i秀z!/!: i: : !: ! i:!                 「全部の村に通すわけにもいきませんしね」>おとよ
: : : : :,' ! : : : : ',. 弋z汐       ゝイ .,': ,': :,': ,' .!:!
: : : : ,'ヽ!: : : : :.',///////    丶 ///,': : :./!/ i/
: :!: :/: : :',: : : : :.',                ノ: : :/./  !
;',': //!:,': :',: : : :.',ヽ、       , 、  ./: :,' /,    i
,': :,イ !/!: !:',: : : : ', i > 、    , イ: : i,:,':/:.!
, イ  リ リ.!: /!: : : :',.!、     ゙ i": : :!リ、:!'/、: :!
     !/ ',: :,〉、:'、  ̄ フ‐,-'、゙ヽ,! /イ  ヾ
  ___,-,イ; ; ',、ヾ  ,';;;,'三ヾ!.!丶ー――‐-、
;"; ; ; ; ; ; ; ; ; !i; ; ; ;',、゙;ヽ';;;;'、 三.!',!,;.ヾ、; ; ; ; ; ; ;.!
; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ! !; ; ; ; ', >、;! ',--〈 ', ; ヾ、; ; ; ; ; ;!
; ; ; ; ; ;.,; ; ; ; ! !; ; ; ; ; ;',   ! 三 ', .i、; ;//; ; ; ; ;i
; ; ; ; ;./.\; ; ! !; ; ; ; /.>、 !三.三', !ヽヽ、; ; ,、!、
; ; ; ; / ., 、 \ヽヽイ/; ; ;ヽ,!三三三',; ; ;`,','; !; ; ; !
; ; ; ;}ー'''''"  ゙iイ, イ; ; ; ; ; ; ;!三 三三.',; ; //; ;'、; /
; ; ; ;! ./ ̄   ',ヽヽ; ; ; ; ; ;.!三三三三',;//; ; ; ; 〈
[system] ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
        そんなことしたら車社会になったときにとんでもない赤字になるからな





32本棚のやる夫さん2022/09/21(水) 00:39:07 ID:X0dXOS2s
でも冬になると地下鉄の利用客めっちゃ増えるんだぞ

33本棚のやる夫さん2022/09/21(水) 00:39:38 ID:jJBLbFgR
法術が文化に入るって考えると真面目に考えるのがバカらしくなるような意味不明なシロモノができそうなw

34本棚のやる夫さん2022/09/21(水) 00:40:14 ID:6cg2BX6I
未来人の目線だと当然だけど残酷

35本棚のやる夫さん2022/09/21(水) 00:40:47 ID:X0dXOS2s
冬は、暴風雪で車が立ち往生して死人が出るからなぁ(北海道

36◆l872UrR6yw2022/09/21(水) 00:41:20 ID:06GNvtRK



       i∨ 、 ∨, ,―- ,/     `^''< ≧=-     ∨´  .7,.,.斗~
     、--Y``'冖\ } ヘ_\         .`寸ts /~_マ   ∨::::;,.,   /
      ´'<___~ーy-'´ヽ´'<、    >--,   .∨ i ,::::,∨、 .∨::::::::::_,..。r    また、鉄道網が整備され港とこんてなで連結したことで
         ⌒.’~´    Ⅵハ\  //  ,    ∨| :、 .∨\~`::::::_xく::::
           ’ 'i,     `ヽ x'/_,., rf'     Y )::i √、ミ、::::::::::::::::::::    エゲレスやオランダ商人も大口の商いを始めました。
            ∧ ヤ,...   ,xくィ y'ゞ '  r----i i------------ts。::::::::::
            ∨ニニニts、   ⌒   .'////i| |///////////////≧s。
        __二冖 ' , 仗ソ .ヘ,       .'////i ヤ/////////////////l     例えばオランダでは南方の領土にて
        ≧=-   .ヘ __jk,  i       .∨//ヘ.∨////////////////i
        `≧=-  ,::::::ヘⅥk, ヘ、-      ∨/i∧.∨///////////////l     畑をコーヒーや砂糖などに植え替えたことで
      > ``__,:::::::::::::ムヤ'.i.       ,  ´ .∨/∧.∨/////////:::::::::::::::
    -=≦--: >:::::::::::::::::::)ix`;,. . _,.。 ´    ∨/∧.∨////////`メ廴::::      現地民が食す穀物が不足しているとのことで
   二冖⌒__フ,,斗rヤ'"//i)ix   ゛~´    入/i∧.∨////////)ix,  .
 . ァ''´  `寸//ム マ////////////)ix,      ._xくi∧/i∧.∨/////////>       そうした穀物をよく買い付けております。
 7,ィ7   ヘ//iム マ/////////////)ix,____,.ィ升:::/ .∨i∧ .寸//ヘ、 ̄´
   i     マ//ム`寸////////////∧:::::::::::::/   7.マ/ム .∨///>―‐‐
 >'’  ~ts `寸/)ix マL///////////∧:_:_/   .,'  .∨/ム ,∨_xく_ -=≦
 ̄ ̄7'      `寸/)ix`''</////////i∧     ,   .`寸/ム ∨フ



          ,. -‐──‐-. .、
        /. : : : : : : :: : : : : : :`ヽ、
       /. : : : : : : : : : : : : : : : : : : :\
     /. : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :ヽ
    /: : : : :l: : ./: : : : :.l.|\:.:.:\|: : ヽ: : : ',       思い切ったことをするもんじゃなあ。
   ./: /: : : :l: :/{: : : : : :l:|  \: :.|: : : :i: : : :i
   /: /: : : :_」/ム: : : : :/:L. -‐ヽ}: : : :l: : : :|       よく民を納得させたもんじゃ。
   i:./l: : : : ::l{ _  `メ、/l/   _..、 !: : : |: : : :|
   |:!!: : :i:.:lィテ.::.ヽ    ィテ.:ヽヽ|: :.:.:.|: : : :|
   |l l: : : l:.:ヽヒ.:.:.:j    ヒ。.:ノノ: : : :.|: : : :ト、
   |l l: : : l:.:.ハ''''''' 、    '''''' //: : :.:.:|: : : :}ヽ}
   リ l: :{: l: i: ゝ   ..     〃: : : :/: : : :.\:
     l: :V:. l: :.:..丶、     ,. イ:/: : :/: : : :.:|\|
     l: ∧: l: /: : : : `T ´__ //: : :/:/:::|\|
     |/  V/ l/l: /l /⌒ヽ /://::くヽ:}  l
       ,. イ:::::/:::/ L__/ V/: ::::::i:::`丶、l
     /´::/::::::/:::::l /⌒ヽ  /::::::::::::l::::::/:.`ヽ
    ./:::::/::::::::\_」/    V:::\::/:::::l:::::::::::::i::::
    l:::::::l:::::::::/:::/     /.:::::::::\::::::l::::::::::::::|:



::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|
:::::::::::::::::::/::::::|:::::::::::::|:::::::::::
:::::::::::::/ヽ/:::/!:::::::::::::!::::::::::|
:::::::/  /:::/、|:::::::::::::|:::::::::::
/l`丶 ,//,/ |:::::::::::::l:::::::::::!       おそらく納得させているわけではないでしょうね。
 人 〃苅ミ !:::::::::::::!::::::::::|
´⌒ヽ V炒癶, |:::::::::::::|∨:::::|
           l∨::::::::トミ:::::::|
           | ∨::::::|/::::::リ
           ∨:::|:::::::/
            ,{.∧::|:::::/
          ノ::| }::|::/
   ⊂ ァ .. イ::::::|ノイl/
    ...:≦::::::|:::::::| ノ'
≧=≦:::/:::::::::|:::::::|
::::::::::::::/:::::::::八:::: !
:::::::::::/:::::::::/  )ハ
[system] ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
    こういう理由もあって石高を上げてもわりかしコメ余りにはならなさそうである。
   帝国さんのものを改良した北海道作物は欧米人にも人気らしいぞ。比較的安いし。





37本棚のやる夫さん2022/09/21(水) 00:41:28 ID:kYWcZQ2M
冬ごもりの間に素人創作したものの即売会でも始めたかなw

38本棚のやる夫さん2022/09/21(水) 00:43:24 ID:jJBLbFgR
食料はどの時代でも売れるっていうか、むしろ足りなくなる原因を今量産してってるようなww

39本棚のやる夫さん2022/09/21(水) 00:44:01 ID:X0dXOS2s
南の領土で奴隷に対してはたらけーはたらけーと鞭打ってそう(アクア旅行記で見た光景

40◆l872UrR6yw2022/09/21(水) 00:46:16 ID:06GNvtRK



                    7k'     ,、          ''+。,,_
                  ヘハ.i}     / .{  .,.イ  /
                  _〕 |   |、7   |/ / /      ノ
                  _〕 i   ヘ V   /  / /イノ   ァ''´
                   ∨ 'i,´'<` ./ .\/ .jI斗劣7 > ``    そして、奥方様のお力添えもありまして
                   }i  .〉  `≧=-爻ヘ,´   // / ̄
                   }| / ,    乂 \,     \   \     ようやっと学校の運営が軌道に乗り
                    Ⅳ\i,    /    ___, \ √Y
         ___,..。rfゞ`'冖'^} ',._i|___、 ヘ,__..ァ''´ ̄`   ゚,/ィ .{ /    鉄道の効果もあって曲がりなりにも
       -=≦          ヘi ヽ ィi「i    、 ̄ ̄,ヘ ι .| /j ∧
     _> ``        ,.ィ升i ..k|   ,       i l i l ゜//‐,イ/ニi     各地での教育が可能になり始め申した。
     ´'<           ,.ィ升ニニ=ム |{` j             /  √ ./ニニi
    ノし/       ,.ィ升ニニニニニ=- `  ヽ     ij    , ′ {ニニニ
  _7_      ,.ィ升-=ニニニニニニニ=-  ―‐-- 、    ./    }ニニニ     同時に郵便などの事業や保険事業も始まり
  `>      `'<-=ニニニニiニニニニニニiヘ,  ≠-    ,.ィ升     iニニニ
  /        ::::´'<ニニニニニニニニニi7 .ヘ __ ,.ィ升  /   /ニニニ      行政もある程度はとともってきたと自負しております。
__ノ       .,ィi{:::::::::::::寸ニニニニニニニi/ j,          /   /ニニニニ
>ー      7::::::::::::::::j::::マニニニニニニ7  'i,       /   /ニニニニニ
、        ;:::::::::::::::::i|,.ィ升,ニニニニニ    'i,    /    /ニニニニニィ
         ji,:::::::::::::Ykニニ7ニニニニニ`''+。,,_    ___,..。rf ./ニ-=≦",
         ij::::::::::i/ニニ=〔ニニニニニi    `'冖'^,........,  ./=/´ニニ7
         ノ::::::::::i}'ニニニニ`寸ニニニ             /iノニ-=≦



  /: ::::/      l::::::::::, l|:::.l.      ..::::::::::l::::l  ヽ //|: :.       i: :
. /: ::::/       l\:::へl|:l::l::...    ..:::::::::/ ,<!´ ̄ `<::::!: :     .:!: :
/: : ::::l: : : /  lヽ/.   l\!l::.../:  /:::::::://:/      ヽl: :    . :l: : :      おお、それは善きことじゃ。
: : ::::::l: : : l   l::/.   l l:| ∨:: /:::::// / '´ > -   l: :    .. : :l: : :
: ;:::::/l: : : l   l::! _  l  l| ヘ::...:::::// / ,′       `l: l: : : : i: : :.l: : :      開設に尽力したものには褒美を渡すとする。
/:::/ l: : : l l:::l::l〃l≧ァェ、L  ',::::://l ノ           l: l: : : :;′::人: : :
:::/  .l: : : l l:::l::!ヘ V^v⌒ヽ. ∨  l   l          l: l: : :./:::::::l ヽ\      名簿を作成するように。
/   .l::::::::l l:::l::ヽ ヘ (:::::::::l|      "〃-‐===‐/:l: : /::::::::∧. }:::
    .l::::::::l l:::l:::∧、_V_><l|、         , / / i ./: :l: :/::::::::/ノ /:::::
    l::::::::l l:::l/:::;ヘ   ̄ ´         ./ ' '   /: :/:::/:::::::/__.ノ::::::::
    .l::::::::l l:::l::::::::::i // "" ,               //./:::/:::::::/::::::::::::::::::                            「御意」>勝
     l::::::::l l:::l:::::,小     ヽ  ___     //./:::/:::::::/,ィ'て ̄ ̄
     .l::::::::l l:::l:::::::l::::>、            |   /' ./:::/:::::::/,ィ⌒ヽ
    ./l:::::/!、lハ::Y⌒  ≧:、  \   ./   / /:::/ ::::::/     丶
   //.l::/ l:::〉:::ヘ'       > 、`ー'  / _./::イ::::::::/|       \
.  /´   l\l/\::::\     /  ィ个-‐  7´./:::/l::::::/ .|
     / l::/   \::::\           ノ // //  |





41本棚のやる夫さん2022/09/21(水) 00:46:41 ID:TYsqp2Pk
未来の書籍にオランダやイギリスの植民地支配について書いたのなかったのか

42◆l872UrR6yw2022/09/21(水) 00:51:10 ID:06GNvtRK



                  y、    ,
                ノァ’ ''"~"'´ヘ_ 
             ,.,∧'  i_j∨ィ(,    ζ、
             } yk v, Y,.,.,.ノ _7  フ       ただ……海軍に関しましてはいかんせん素人が多く
            .」 」''"~`'冖'^`~´, }ソ  ≧
            」7i=t|i、:::::j _,_xく~ ∨>-〈       一からの学びなおしという状況にございますれば
            ..∨i.tー, i ゝ--'   jニ=- 〈
             〉i jl′       j/~i y’        ようやっと各種軍艦の動かし方を理解できたというありさまにございます。
             k’,         y ノ√`''<
          _,,.、_ィ(.:;,  r===-    √V ノ k,``寸    恐れ入りますが当分は戦力と思わないでいただきたく。
         7 jI斗、, . ',    _。x'  |k  j   Y
        Y  ノv./、,.,>-.- ´  / _ィ(ノ  l L ィi「
         マL 从 乂ニ=j   _,..。rf升ニ7 `メ廴ノ
         ∨ ノ Y/==|  jニ`寸ニij 人 j Y´≧s。、
        _xくⅥ j’ )ix=|、./ニニニヘj/ γ ア j圭圭圭゚%、
      _xく圭圭} ノ ky’Ⅵ |ニニニニニ7 ノ丈 7'圭圭圭圭il)g。
      /圭圭圭j (}  iニニ=|/ニニニニニ) jk |i {圭圭圭圭圭圭)。,
     7圭j圭圭从乂,∨ニニニニニニニニ)g。爻Xxソ圭圭圭圭圭圭圭∨



               ____
        . : : :´: : : : : : : : : : : : .
      /: : : : : : : : : : : : : : : : : : :\
      . : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : \
     /: : : : : : : : :/: : : : : : : : : : : : :.、: : : ヽ      海に関しては余も偉そうなことはいえぬ。
.    /: : : : : : : : ://: : /7:/: : : : : ::l: : :i : : .
   /. ./: : ; : : : /、_: :/ //|: : : : : : :|: : :}: : : :.     海軍士官においては苦労を掛けるが全力でことに当たってもらいたい。
.  /: :/. : .:| : : :.:ヘ.>' ̄ `ト{.:|: : : : /:/|ヽ 」: : : :.
 /: :/: : : .:|: : : :|/   ミ|:ハト: : ;/}/斗く.イ:: : :|::
./: :/. : : ::/|: : : :|茫ミx、 | ∨l/ /-/  |:|: : : | l
: .:/ : : : /{ |: : : :l'///cjヽ      _‐___ }:|:: : :. :|
イ.: : : :/八j : : : |「¨¨¨’      イ//c「ノ/: : : :l |
/: : : :/: : : |:i: : ::|:l ```       ¨¨´/〃: :/: : |
7: //: : : : |:|: : ::|八      ,   ``八:/ /: :/ |
': /7: : /: : |:l:i: :.:l:i:、\   ⊿    . イ: :/: : : .: :.:|
|/厶イ/:/|:|:l:|: : ::|i:|:.>r  -‐=ニ7://:/ : /: :八
.     |/ .|:|:l:|: : ::||:|  {=ニミ/_/|:/:.:/:/ : /}: /  \
  / ̄¨ 川 |: ::l从    ヽヽ  ̄¨/:/ : / j:/
. /     :|从.:ト\ー  -‐} }  /: ::/ 〃
 {:      八 }八ヽ\__.ノノ   /:/∨′



                     _____
                   ..:::´::::::::::::::::::::::`:::.
                  /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\
                     /:::::/::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::∧
                 /:::::/::::::::::::::::イ::::::::::::::|:|:::::::|:::::.
               ′::′:::::/:::/,,_|:::::::::::l:::|:|:::::::|:::::::.      (むしろもう動かせるようになったんだ……)
                  |::::::|:::::::/|::/- |:::::::::::l从|:::l:::|:::::l::|
                  |::::::|::::l:l芹苧ト八::::::::l苧|:::l:::|:::::|リ
                  |::::::|:::从 Vツ   \:::V人:l:::|:::/
                  |:::八∧ .:::::.   '  \{::. |l:::|/
                  |:::::::::`iヘ    r―┐   ヽ八:|
                  |::::|::::::|:込、   --'  .. イ:: : |
                  |::::|::::::|:::|::::〕  -- i〔::|:::∨:::|
.                /:::::|::::::レ'~\    八:|:::::∨:|
                /::::::::l:::://    \_/ ∧ :::::ⅵ
           __厶ィ^~リ/={    /⌒⌒い ∧:::::::‘,
.           /二二二//ニニ}_彡へ\__//\_}∨::::∧ニ=、
          /二二二//{ニニ∧    ∨//  /二∨:::∧ニニ
         //二二二//ニ\ニ∧   ///\/ニ\/\::∧ニニ
       //}二二二l/二二∨ ∧// /^∨/,〉二ニ〉ニ\\lニ|
[system] ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
    さすがに言うと怒られそうなことは自重できるとよとよであった。用意したの自分だしね。





43本棚のやる夫さん2022/09/21(水) 00:51:51 ID:55yJZl0G
十分早いぞ。育てるのが一番苦労するのが海軍だしな。

44本棚のやる夫さん2022/09/21(水) 00:54:55 ID:/PhD0gtn
素晴らしい成果ぞ

46本棚のやる夫さん2022/09/21(水) 00:56:38 ID:mlUdPo33
ぶっちゃけ三十年はかかると思ってた>海軍

47本棚のやる夫さん2022/09/21(水) 00:58:05 ID:HcBe0p8w
海軍はとりあえず台風の日に出てどのくらい耐えれるか試したりしないとダメだからw

49◆l872UrR6yw2022/09/21(水) 01:00:32 ID:06GNvtRK



                   _∨:: ´'<  ゚:, / / /
                _`-=≦  ≧=-__ Y∨ /ノiァi
                ≧=-~'  >``:::::::::≫x、' >'’/_     それから、鉄道、道路、港湾を用いた物資の流通や
              > `⌒Y/~.Y /ji斗≠s、::::::::)ix, `^''<
             /::::::::::/:::::::://   .::ャ'o~ッ、::/i:::::;ix ̄y`゙'     銀行と郵便を利用した金子の流通を把握したことにより
           /::::ノ./::::,' /7 _xくー.Y`'冖'^ .to..、| く
        V⌒/⌒´ /⌒´ _xく .V/  ./     .- /:::::::{⌒`      徴税の効率は飛躍的に向上いたしました。
     |: :´'<:j j   /   /、:::/   /       ''"`;:|
   んj ::: ;: : /::7   /   /乂/ヾ;. /    .___ _  .,
 > `` : : : : 〈::/   /   /-y'    /.     ´ ̄ ̄,... ̄  ./
≪; : : : : : .  |(........i    .V    イ、 >⌒Y  ~~`  .∧,.,.ノi________、            商人どもも面白くはないでしょうが
フ`````´..  .|:i::::: :|,.,..      / ::::>'  /      /: : :: : : : : : : ノ7__________,
'        .∨::::::j:::::)ix     ゝ ´   /≧=---、__√////≧s。,.:_:_:_: : : :ィi「        そのぶん商売の機会は増えておるようで
ノ        }: ::: :|:::::::::i/      ,.ィ升:::::::::::::::_xく´//////アy'////il/: : :=--,
7/        |::::::::|::::::::::.......,    ./,.,.,∨:::::::::::∨ √//////',i'////i/ ''"~⌒゚"'s.,_____ノi    活発に取引が行われているようですな。
' 7,         |::::::7:::::::::::::::::::   .√´/. ',:::::~''::/ //////i/ァ'///i/           /,。
:::i'        .|::::::::::::::::::::::::,:'   √ /,.,. .∨:.   .i ´'</il} i'///i/            /
ノ_√      .|::::::::::::::::::::y'   ,√-=≦,.,.,__       マk゚:,///)ix、          ≧=-
圭il7     /::::::::::::::::,::'   /   ,.ィ升=|          ∨マL`寸ili)ix          -)ix、



             _ -‐    ̄ ̄ ̄\__
        /  /   /   ) \
        , ′       /   /⌒ヽ \
        ./  ./        /    |  ‘,
       /  ./         ,′ __  |  |
     :|  |    ,′   |  ^⌒' | :l  |         最近ではどうせ銀行に金はあるのだからと
     :| lメ^|.         |  示ミx. | :l:l |
     从|[汀    |.     l:|   |{::c| }}| :l:l:l:|         銀行の口座の数字をやり取りすることで
       'ヽ\| :l  |  .   l:| ヽ`ー'彳{::从N
        )| :|  |  i: l从     ::::イ            決済とするのが主流となっているようです。
         .| :|  |  |: /  , 、     ノ  __
       . ‐从 |  |: /|/       .   /\\        江戸からの移民が増えたことで庶民にもそうした傾向が。
     //:::::人  |/ 介r   < /||||/ ゙ \\
.    〈 ̄ ̄ ̄ ̄\ト、__ |::::::: /゙ '|||| '  ::\\__
     \/ :::::::::::::::::::::: \/  ' ||||  ゙‘:;:;////|
      /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::|  <◎|/ ̄\;;///゙ /
     ./ :::::::/ ̄ ̄ ̄ ̄ 「| トェェ/ :::::::::::::: \,'//::::⌒ヽ
      .|::: イ::::::::|::::::::::::::::::: |:|  / :::::::::::::::::::::::::: \:::::::::::::::::|
      \_|:::::: / ̄ ̄ ̄ \|_/:::::::::::::::::::::::::::Y:::::::::::ヽ:::::::::::::|
        ',::::/::::::::::::::::::::::::::/::::::::::::::::::::::::::::: |:::::::::::: ∧:::::: 人
          ∨::::::::::::::: //:::: | ::::::::::::::::::::::::::::: |/:::::::::/V::::::::::::::〉
        ∨:::::::::: 〈::::::::: | ::::::::::::::::::::::::: /:::::::::/V::::::::::::::/
           ∨::::::::::::::::::: ノ:::::::::::::::::::::::::/___/V__/|
          |::::::::::::::::::(::::::::::::::::::::::::/;\|__|/_|__|__|/
          下、:::::::::::::::::::::::::::::::/:;:::;::(
           ./|::::\____/:::::;;;::;;:/\
          (::::::\::::::::::::::::::::;;::::;:;::;;::::;:::::)



   /:::::::::::::::/::::::::::::/:::::::::/:::::::::\
  ./:::::::::::::::::/:::::::::://::/ |::::::::l::::::::\
 /:::::::::::::::::/:::::::::/ _l:/ ̄`|::::::|:::::::::::::::.
./:::::::::::::::::/:::::::::/ 《芹外、 八::::::∨:::::::::::::.
i::::::::::/⌒:i:::::::::/  '´ 乂ソ^  ∧::::::∨:::::::::::::.       さすがだなあ……
|:::::::::{ 、_〈|::::::::i          {::::{外::〉::::::::::::::|
|::::l:::::\__|:::::l::l u        '\ソ》'::\::::::::;′
|::::l:::::::::::: |:::::l::|      _    ∨\:::\/
|::::l:::::::::::: |:::::|ノ     ´  _)    /::::::::}:::::::}
|::::l:::::::::::: |:::::| `           イフ´ ̄|::/
|::::l:::::::::::: i\ト、  /≧=≦:::::::: |    ノ´
l:::∧::::::::: |   \/::::/ |::::::::::::::|
 ̄: :∨:::: |   /}\{, :|::::::::::::::|
: : : : :|:::::::|\/ \/| 八::::::::::::|
: : : : :|:::::::|: : \\_,Ⅳ  ' ::::::: |
: : :/: |:::::::|: : : : \{i:i∧   ':::::::::|
: :/: : |:::::::|: : : : : : \:i:i〉、  \::!
[system] ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
  法術で情報を記録したクレカなんてものも提案されています。費用の問題で実現はしてません。





52本棚のやる夫さん2022/09/21(水) 01:08:42 ID:jJBLbFgR
身分制度で縛られてるせいで何百年続いてる商人とか超ガチな家とかもあるかもw

53◆l872UrR6yw2022/09/21(水) 01:09:59 ID:06GNvtRK
>52
△あるかも
○そんな家ばっかり

54本棚のやる夫さん2022/09/21(水) 01:11:46 ID:MtpUv5ZA
江戸時代は抜け道使わない限り身分(職業)が固定されて移動の自由もないからなw

56本棚のやる夫さん2022/09/21(水) 01:15:52 ID:jJBLbFgR
うお、マジでそうなんだ。そらあそんな商人しか生き残れない世界か…
そら、江戸時代商人が世界でマジチートだったと後世で言われるワケだわ。

57◆l872UrR6yw2022/09/21(水) 01:16:22 ID:06GNvtRK



                    7k'     ,、          ''+。,,_
                  ヘハ.i}     / .{  .,.イ  /
                  _〕 |   |、7   |/ / /      ノ
                  _〕 i   ヘ V   /  / /イノ   ァ''´
                   ∨ 'i,´'<` ./ .\/ .jI斗劣7 > ``      ただ軍備や行政機構を増強したことで
                   }i  .〉  `≧=-爻ヘ,´   // / ̄
                   }| / ,    乂 \,     \   \      どうしても費えがかさみまして
                    Ⅳ\i,    /    ___, \ √Y
         ___,..。rfゞ`'冖'^} ',._i|___、 ヘ,__..ァ''´ ̄`   ゚,/ィ .{ /    収益としては微増の150万両というところです。
       -=≦          ヘi ヽ ィi「i    、 ̄ ̄,ヘ ι .| /j ∧
     _> ``        ,.ィ升i ..k|   ,       i l i l ゜//‐,イ/ニi
     ´'<           ,.ィ升ニニ=ム |{` j             /  √ ./ニニi
    ノし/       ,.ィ升ニニニニニ=- `  ヽ     ij    , ′ {ニニニ    あとは財政難のご公儀のため
  _7_      ,.ィ升-=ニニニニニニニ=-  ―‐-- 、    ./    }ニニニ
  `>      `'<-=ニニニニiニニニニニニiヘ,  ≠-    ,.ィ升     iニニニ     いくばくか費えを負担したりもしておりまして……
  /        ::::´'<ニニニニニニニニニi7 .ヘ __ ,.ィ升  /   /ニニニ
__ノ       .,ィi{:::::::::::::寸ニニニニニニニi/ j,          /   /ニニニニ
>ー      7::::::::::::::::j::::マニニニニニニ7  'i,       /   /ニニニニニ
、        ;:::::::::::::::::i|,.ィ升,ニニニニニ    'i,    /    /ニニニニニィ
         ji,:::::::::::::Ykニニ7ニニニニニ`''+。,,_    ___,..。rf ./ニ-=≦",
         ij::::::::::i/ニニ=〔ニニニニニi    `'冖'^,........,  ./=/´ニニ7
         ノ::::::::::i}'ニニニニ`寸ニニニ             /iノニ-=≦



            ____
         ,> ''" : : : : : : : : : : : ゙ヽ、
      , イ : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :ヽ、
    ,イ: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :ヽ
   .,イ: : : : : : : : : : : : :,: : : : : : : : : ,: : : : : : : :'、
  /: : : : : : : : :.,' : : ,イ: : : : i: : : : : !'、: : i: : : ,: :',
  ,': : : : ,': : : : ,': : ,イ !:i: : : :i!: :!: :!: ! .', ,イ: : : ',: :',
 ,': : : : ,': : : : ,'ヾ,、ー-!:i: : : :! : !: :!: !-‐',イ!: :i: :.',: ',
. ,': : : : ,': : : : :!:,イ   !:!,: : :i!: :i: :!!:,'  .',:!: :!: :!:',:.',    むしろここまで手を伸ばして黒字になっているのが驚愕なんじゃが。
.,': : : : :! : : : : !/    リ ',: :i!: ,i:,/.リ    !: ! : ! !!:.i
,': : : : :i: : : : : :!.ニニニニ. ', !リ.リ ,tzf千'、!: !: :i: ! !:!    たしか鋼鉄製軍艦を十は揃えたはずじゃろうに。
: : !: : :,',: : : : 〈  .性別    ゙     i秀z!/!: i: : !: ! i:!
: : : : :,' ! : : : : ',. 弋z汐       ゝイ .,': ,': :,': ,' .!:!
: : : : ,'ヽ!: : : : :.',///////    丶 ///,': : :./!/ i/
: :!: :/: : :',: : : : :.',                ノ: : :/./  !
;',': //!:,': :',: : : :.',ヽ、       , 、  ./: :,' /,    i
,': :,イ !/!: !:',: : : : ', i > 、    , イ: : i,:,':/:.!
, イ  リ リ.!: /!: : : :',.!、     ゙ i": : :!リ、:!'/、: :!
     !/ ',: :,〉、:'、  ̄ フ‐,-'、゙ヽ,! /イ  ヾ
  ___,-,イ; ; ',、ヾ  ,';;;,'三ヾ!.!丶ー――‐-、
;"; ; ; ; ; ; ; ; ; !i; ; ; ;',、゙;ヽ';;;;'、 三.!',!,;.ヾ、; ; ; ; ; ; ;.!
; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ! !; ; ; ; ', >、;! ',--〈 ', ; ヾ、; ; ; ; ; ;!
; ; ; ; ; ;.,; ; ; ; ! !; ; ; ; ; ;',   ! 三 ', .i、; ;//; ; ; ; ;i
; ; ; ; ;./.\; ; ! !; ; ; ; /.>、 !三.三', !ヽヽ、; ; ,、!、
; ; ; ; / ., 、 \ヽヽイ/; ; ;ヽ,!三三三',; ; ;`,','; !; ; ; !
; ; ; ;}ー'''''"  ゙iイ, イ; ; ; ; ; ; ;!三 三三.',; ; //; ;'、; /
; ; ; ;! ./ ̄   ',ヽヽ; ; ; ; ; ;.!三三三三',;//; ; ; ; 〈



                   ____
                     ∠二二二二>、
                  /二ニニニニニニ=-、
               /二ニニニニニニニ二、
               /二二ニ=┬―‐┬==ミ二\     鉄道網による輸送効率の向上が本気を出し始めたぞ……
               ∠二/::::l八:::从:::::::::::Ⅵ::::::l::マニ=-
              /二二|:::::ーくてツ`\::::::‘l:::l::l::::マニニ}
.             ∨二ニ|:::::∧    , \:::∨::l::::::|二/
            \二|::::::`ヘ     __  i\∨::::::|ニ/
.             `リ:::::::::介ト.     l:::::)':::::::::「
              /:::::::::/::|:l:::l≧=≦∨:::::::::::::|
                 /:::::::::/:::::|:l/ /∧∨ \:::::::i:|
              /:::::::::/l:::::::|:| ∨大大∨∧:::::l:|__
               /::::::∠二二|:l∨///∧ /二}:::从ニ=-
             /〃二二二ニ|:iニ∨ハ」」'二ニi:/二二二\
        /::::/二二二ニニ |:lニ∧  ∧二ノ'二二二ニニ i
       /:::::::/二二二ニニニノ'ニニ∧ ∧二ニ∨二二二ニニ|.
     /::::::/l二二二/l二二\二ニ〈二二/二二二ニニ∧::\
     /:::::::/ |二ニニi/二ニニニニ\二\/二二二二二二i\::\
[system] ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
   今まで腐るに任せてたものが売れるようになる、しかも大量に。さらに遠くへ。
  これがどれだけやべーことかは皆さんならご理解いただけるだろう。


  なにせ150万両って現代の日本円に直すとたかだか数千億くらいだからね。





58本棚のやる夫さん2022/09/21(水) 01:17:05 ID:wLFmnPTf
ハハハハハ

59本棚のやる夫さん2022/09/21(水) 01:19:21 ID:et9rjpoF
感覚が麻痺してる

62本棚のやる夫さん2022/09/21(水) 01:20:47 ID:E3rUxz9V
今更だが勝さんのポジション何だろう。家老みたいなことしてるんだがw

65本棚のやる夫さん2022/09/21(水) 01:25:04 ID:mlUdPo33
なお、1848年の幕府歳入がおよそ154万両であるw

66◆l872UrR6yw2022/09/21(水) 01:25:38 ID:06GNvtRK



                       _  -‐-  _
                       __/圭圭圭圭ハ_
                  (圭弋_土土土土ノ圭)_
                     寺圭圭圭圭圭圭ア_」 ̄て
                   /:::::(::Vtッヾ|从、:\\`¨¨´
                     /::_ 斗トゝ、 -‐/:::\::寸:`マニ=‐-...-----..ミ      さて、まあこんなもんんで本日は失礼します。
                       八/二ヽ二 厂ヘ乂::::\:寸ミ;;;;;;;;;;二=‐ <~⌒ヽ
                    /ニニ/ニ=∧幵l!ニ\¨ヽ:寸=‐-  __::::::::::::\       皆様、ありがとうございました!
                 > 二≧仁ニ,'Yニニ=\|=二ハ  )ノ        ニ=-、ヾ\
             /ニニニ(二仁二爪ニニニ∧ニニノ_             ハ}⌒ヽ
               /ニ>ニニ.ノ二=,'二>二斗< ̄:::::::;;;;;;≧s。..,,__
            > ´二二 〈二=リニニ=\    ̄ ̄     ̄`⌒
            i´二⌒ヽ二∧二∨二二ニ`ー―--、  _____         動乱はダイス大きかったし
             iニニニニ二∧二∨ニニニニニニニ ̄二=A)⌒⌒Z_
.            iニ. - ミニニ=∧二∨ニ二二二二二二/~      ∠        とりあえず順当に幕末ってことで
           i7´二二 ヽ二= ∧二.〉ニニニ二x┐=/~           /
          / ∠ニ',ニ二二二二Y~∨二ニニ_」ス ̄   _ _r‐<        次の行動案をお願いしますね。
       ___ムイ二二l=‘,二二二|  ヤニニ=ス:::::::゙\_r、__ハ(ノ
      ハ 、二ニニニ=|二丶ニニ=〈///| 二r┘ \::::::゙∨
     〈 .>┐二_二|二二ニニニ ̄ニ∠-―≦`、::::∨
.      〉'::::::ア´  廴」_」彡-‐' ̄二彡′    ∧::::::`、
    ,-/:::::゚‰、  r―‐┐ 「`ー' ̄´             `、:::::: >┐
    /ニ≧イ   ̄     ̄                  >´.ニ∧             そしてさすがに寝落ちしてたのでねます!w
    ,'ニニア                             `寸ニ∧
   ,'ニニア                                  寸_∧
   !ニ,'                                  寸∧
.  /ニψ                                  `Y∧_
  {_ニ∧                                 ト、ニ\__
.  |jヽニ\                                   |j 寸ニ∧
      ̄                                      ̄ ̄




67本棚のやる夫さん2022/09/21(水) 01:26:28 ID:8Tt1IxTr
乙でした

68本棚のやる夫さん2022/09/21(水) 01:27:04 ID:kYWcZQ2M
乙ですー

69本棚のやる夫さん2022/09/21(水) 01:27:27 ID:E3rUxz9V
乙でした

関連記事



北の大地は雪害があるから最初にきっちり要所に大都市作っておけば其処まで赤字も酷く無いぞw
要所が交易考えない半端都市だらけだと現在になるがw
せめて北側も循環させて欲しかった……(
>鉄道赤字
[ 2022/09/21 09:10 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する