やみのま転移者は異世界でおしまい! 第15話


2544◆l872UrR6yw2023/02/06(月) 20:27:22 ID:GCm4vIdh



               __,,.. -‐‐=ミ            ,//∧/
               /.i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:〕iト       ,//∧/
              /.i:i:iY⌒!二ニ=‐- 、:i:i:i:〉‐---、 ,//∧/
           r〈i:i:i/ヾ彡-‐=ニノ__ノノ//:i://⌒//_r、/
           |/ヽ{/jI斗‐f`ヽ\\ ヽ{:i:i:! ! /∧{ヽ/
            ∨ムイ{∧ { ノ笊rワ从 ヽ{ ヽ从_ ニ⊃='      というわけで新しい魔法の武器が手に入ったので
            ∨.i∧!笊ワー  ノ  }/   //∧/
            ∨.i:i:| ヽ ` 、 } ̄`ゝXニニヽ、         ルサルカさんやメアリさんにもちょっと型落ちだけど
             ヽ:i从{个‐-- ァ:i:/〈/ヽ \/\
              }:i:/刈ヽ//i://.i:i:iヽ//ヽ//\      魔法の装備を与えておこうかな。
              ヽ:i:i:i:i:i〉ヾY⌒).i:i:i:i:i:\//ヽ//\
              /⌒〕iト{{、〈/¨^r=ミ:i:i:i:i:i\///ヽ/ヽ__   修行も一段落した証ってことで。
               }:i:≧s。 \^゙ー'ー'〕iト _ \/__/. : : ://⌒ ヽ
              _(三/.i://\ 〕iト 、/.:.:.:.:.:.:.:.‐-=ニニ=-‐ ⌒〕iト、_,=ミ_\_/)
            /,!-‐=:i:{、!:i:i:i:≧s。  〉.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.≧s。/.i:i//.i://.i:i/7/7/)
      jI斗 -‐. : :/.i:i:i:i:i:i:i:i:i\_、:i:i:i:i:i:`ヽ: : : : : : : : : : : : :\:i:{ {:i//.i:i://- /
     /. : : : : : : :〃.i:i:i:__jI斗‐'⌒ヽ___,,ィ⌒ヽ: : : : : : : : : : : : : \}!| !:i:i:// く: :ヽヽ
   /. : : : : : : : : :乂⌒:i:i:iー==三三==〕iト:i:i:i}: : : : : : : : : : : : : : : :≧=//\_): : i! !
  / : : : : : : : : : : : : : ゛}:i:i:∨//{〈〈:i:i:i:i:i:∨/`ヽ: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :} }
  {/777777ァァ-、: : : {:i:i:i:i:∨/{=-ヽ=:i:i:i∨/.i:i:〉. : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : } }
  { {////////  〉、__}:i:i:i/⌒ヽ:i:くニ=ァ jIニ=''∨, : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :/./
   ';∨/////  ////}!i:/      \_/    ∨, : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :/./
   ヾ 、///  /////,!´、       ヾ       ∨/, : : : : : : : : : : : : : : : : :/./
     \/  //////  \.        ':,       ',: : : : : : : : : : : : : : : : //
        //////     ヽ       ';     ∨ : : : : : : : : : : : : //
         //////       ∧       ';、     マニ=‐--===ニニ彡
         //////         〉     } ヽ . . :   ∨
.        //////       /{   . : :ノ ∧ ゙   -=ヽ
      //////        /{、 ゙ー==〃    \//   \
..      //////        /. : :〕iト イ       ヽ__,,..   ヽ



                         _ ...  ... _
                     ´ -      `  、
                  //   , / i }   、 \
                 / , '  / イ // j'′  i '
                 .' / / / / '/,/ / !i   |',l   ハ
              l .' / / / / /   /}l|  リ  i . i
                l { .! / / / l  /, / !j / j ! } | |    いや絶対そんな気軽に渡していいようなものじゃ
                 | ,l l {_」,..∟!_,///-‐l七辷l '/ ;l |
                  | /〉、、r ;'〒ミミイ/ '/ん心 !/j ;:| |    ないと思うんですけど……
                  }.'/'|゙、、ヾ辷ノヾl{  ' `ー".'/ ' /l|: !
                 ,''/' l! .ヾ        "´´u/  /:jl' |
.               // ,7 ! |:、     _`_   / .'/:l:l.' l |
            /′ ,/ l.'j:ハ゛:..  `  ´ /  ./:: !:l ! !
              // // .' /j::|::::}:r≧: ,.<' /∧、:!| | |
           / ' /:/ / 、≠=ー-ミ、Y~// /ノ.:..\ ! |     え? これ私あとで何か
.           /  /.:/ /,/∧ニニニニ{t{/"   /.:.:.:.:,:.-‐zミ:.、
         . ' /:/// /λニィ"//   /.:,:イ:'"´:.:.:.}:〉ミ:!    やらないといけないのかな……?
          , ' /,:'/, '// /::}>=´;;// / /':/.:.:.:.:.:.:.:///:l:.!
        /  // / ,/イ:::::ノ!:.:.| .://  :{i":.:.:.:.:.:.:.:.:.///.:,':.:l
       /  ..:::://i/イ::゙、/Λ:.:!/ //   リ|:,:':;.-、:.:/'/:./:.:.:l
      / ,:'.'::://{/'"{|:゙、::{.:{,' 〉' ,:' /   /.'ノ/´.:.:/'/.:.:./.:.:.:.:.!
    / .: ://{l'/<`ー..l:::ヽ!〉!/ / /  /:/'.:.:.//.':.:_ノ''rー=、:.!
.   / .://.'.:.'/'::゙、}i.\二.ノ l´/ /' ..ィ´:/.:.:.://.ィ"´.:./ l   `
  /  i'/ !ll/::\ \`ノ::、__}ノ彡イV.:/.:.:./,.:':/:.:.:.:.:/:.  {
  .'  { !  .l{:{::::::::ヾ''</:_:::::{,{ '{ヽ{_/.:.:./,.:'/.:.:.:.:.:.:Λ :.  :.
  {i {  ゙{:  ゙.::ゞ_:::::::}゙77´:::::}ゞ〈/.:.:./,.:'/ :.:.:.:.:.:.:/  Ⅵ  、







2548本棚のやる夫さん2023/02/06(月) 20:28:22 ID:uCI0GkAX
プロポーズかな?

2549本棚のやる夫さん2023/02/06(月) 20:29:48 ID:ty0Hn751
これは嫁に来いってことかな?!

2550本棚のやる夫さん2023/02/06(月) 20:29:54 ID:2a4SDxc6
依頼で連れまわしてるんだし気にする必要無いぞ

2552◆l872UrR6yw2023/02/06(月) 20:34:24 ID:GCm4vIdh

じゃあ依頼投票がまだ一応決まってないのでやりたいこと案でも処理しますか。



賢者の学院で入手している逸失魔法を公開していいか学長に相談する
みんなの役に立つとうれしいので

ボーン・サーバントの普及

『目的』産業革命

『手段』
ボーン・サーバントの写本を学院に寄付し、量産して貰う
量産したボーン・サーバントのスクロールを道鏡さんに卸して公に販売
動力源として活用する技術書も付録に付ける

雲梯、ソートレルを開発して軍に売り込む。偽装として雲梯は重機、ソートレルは対ワイバーン用の携帯火器として開発



      (\(\               ∨⌒ヽ  }               /)/)
     (\ \ \ /)             _,- 、}_ノ_             (\ / / /)
     〈\ ヽ   / /           , ''´  /      `ヽ、           ヽ ヽ  ´ /〉
      \   _x-r┴i      //゙   / !   :  \ ヽヽ 、      r ⊥__   /
        ヽ/ヽ斗-┴、   / ∥  /  ,|   i ,、  ヽ ' 'i \   , ┴ {_/\ '
         <_/      ∨     !i  / ,\ i   |i /  i   l    ./    `\_>      という感じのことを考えてみましたが――
         ヽ        ∨.   {i  i /   V\|   \ i  i|    /       , '
             \       ',   i|  /z===  . ===ュヽ  !   ,/     /
               \     i\  il  ヽ xx ___ xx /  i|  /'    /
                ヽ     \il \!  i´: : : : :`i ∠イ i l/    , ´
                ヽ     ヽ!  l:、 乂: _ :ノ ,ィ|  i"     /
                 \      i  l::::≧┐- ┌≦:::l'  !       , '
                   \  ;  i  l≧Y ‐-v-‐ Yニl  i  /  /
                     \ '; i  liii∧_/ ;; i_ ∧iil  i / /
                      ,' i \, l  li!  [ニ=ニ]  li| ,i ,/ i ',
                       {/  .::`ハ i   { || }   ! ll"::.  i, '
                   / i ::::::|iil |  .}.||.{   | !i|:::::: ', 'i.!
                  ,' .i  ::::::|iil i   .{ || }   i .|i|::::::: i i



                  ト,,____________,;|
                  |;彡 ,,,,_         ,,,  ミ;;;;;|
                 { `;; 、__ _`    ,, -'''__,.,,  ∨^i    確実に調子に乗った上層部が戦争を始めるので
                 ',〈 ;;  `ー`‐'` `   -'-`ー' '  ;;〉 ,{
                 |、;      !         ; ,;;|    やるなら慎重に行いつつ
                 |ヽ_,      !            |, ';;;;;,
                 |;;;;;;',      、 ,         ∧;;;;;;;',    必勝の状況を整えるべきですね。
                 /::i'r<':、 ,;'''''''"  _ ”''''ー;,   / ∧;;;;;;;',        _
                イ::::|: ', ', 、   ̄二 ̄ `   // _、;;;;;;>──t /ii /ヨ, イ⌒i
                  /::::::::|: : ', ',  、   ,,   , - ⌒v' !!! /レ! /// , ' / / ./!! / ./     「戦争っすか……」>まひろ
            /:::::::::::::i: : : .', ',  ';;;;;';;';;';/! !/, '  /,.;'  / / / /!! /  /
          , -'"::::::::::::::::::|: : : : .', ' , ';;;;;/! l/ , ' / ,.;' / /.! / / /  , ' , - '"
      _,..'''" |::::::::::::::::::::;'|: : : : : ', ' ,/!! / , ' / ,.;' , '  / !/ / /  , '/  /
[system] ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
   確実にオーファンを平らげられる状況になるまで上が早まらないようにしようといわれました。
  戦争してファンを統一することに関しては学院長も反対はしてないようです。

  というかまあこの学院長も統一論者だしな。





2558本棚のやる夫さん2023/02/06(月) 20:37:08 ID:uCI0GkAX
これやったら戦争開始だ

2559本棚のやる夫さん2023/02/06(月) 20:37:18 ID:XqtUugKX
均衡あるから起きてないだけっぽいもんなぁ

2567◆l872UrR6yw2023/02/06(月) 20:42:27 ID:GCm4vIdh



                  _,,....,,_
               ‐=ニニニニニニ=‐
           ‐=ニニニニニニニニニニ=‐
          /ニニニニニニニニニニニニ=‐
        /ニニニニニニニニニニニニニニ\    ああそうだ、そういえばそろそろ偉い人相手の仕事も増えるだろうし
         {ニニニ=‐(⌒)‐=ニニニニニ\ニニニム
        マニ/ ィi三≧s。   ‐=ニニニ>' |ニニニ}   メアリさんにはちょっと宮廷の礼儀作法とかそっち方面も
          _>'/ニjI斗=-、ニニ≧s。-‐ ''  !ニニニ}
        {И≧ィ⌒ヽ、 \{jI斗‐=彳\____ノ{ニニ,'    教えてもらえるとありがたいんだけどいいかな?
          ̄{  !ィ芋ミ\ \ヒ_少マ    ! ヽ/
          {  iム弋少ノ≧= ゝ  }    /ハ/
          {∧ ∧   '      /イハ/ニ}
             \ヽ,,  r_、   /マニニニ}  __,,..へ
          〃ニ/7ニ≧s。ィi〔/ マニニ∧⌒ __,,..ノヽ
          {ニニニニニ=‐}`ヽ:i:i:i:i:i|ニニ//∧ー'ニニニム
            マニニニヽ\///ム:i:i:/ニ//二∧⌒ __,,..ノヽ
           ヽニニニニ\〕iト//≧s。'/二二∧ー'ニニニム
            }\ニニニニニ〕iト//〕ト⌒)ニ∧⌒ __,,..ノヽ
               マニ\ニニヽニニニ{___/゙=''} }ニ∧ー'ニニニム
             マニニ\ニニ}ニニニニ}}_}/ニニ∧⌒ __,,..ノヽ
                マニニニニj!ニニニニ=}}/{ニニ=∧ー'ニニニム
               マニニニ、ヽニ≧s。ニムマニニニ∧⌒ __,,..ノヽ
                 マニニニヽニニニ≧sムマニニ∧ー'ニニニ=‐



         /                          \
          /                         ,
         ,'           ,  /    ノ           '
                  i /    /i               i
       i           i 7‐--∠_|__      }      |     いや、そりゃこんなものまでもらってる以上
       | /  i     i/_、rイ   |      _八     !
       | /  l    i|ィ示気ミゝ ヽ     / ̄|   j{      何を頼まれても喜んでやらせていただきますけど……
       i/   |      | { んiハ   i   xィ巧ミヽ从   j
       /   :|      | 乂zrタ     }/ {///} j{  介
     /    |      |           V_ソ / / l
    / ,    i|      |                /イ   |
  / /     .j{     〉、 u            j{     |
_z彡 /      j{     込、       ⌒   /|    |
.  /         /{        叺≧s。,    _,ィ升 |     |
./ __    {人    ヽ   {ゝ、 ハ≧- '´ i i   |     |
  /ニ/ニ≧=-≦ニh    \i|_刈>―┐__N、 i|    |
//ニ/ニ/ニニニニニh、    ∧:::::}::{:::::::::::7ニニY j{    |
. /ニ/ニ/ニニニニニニj{    〈 ̄ )ヽ:::ヾ7ニニニヾ    |
/ニ/ニ/ニニニニニニニゝ、    ̄ -' _):::::\ニニニY    |
ニ/ニ{ニニニニニニニニ≧=ー― ̄ }::::/}ニニニ}    |



                   /::::::二=-:/_:::::::ヘ:::::::::::::::ヽ:::ヽ
                /:::::::,'::>=三三三三=',::::::::::::::::::ヽ:ヽ
                  /::::::::i!=三三三三三三ニ゚。::::::::::::::::',::ヽ゚。
                 ,'::|::::::i!三ニ-:::ハ:::::`:::::>=゚。:::::::::::::::l::::ミト、
                 ,'::::|:::::i!>::i::::l:i!  ヽヽ:::::}:::::; ゚。:::::::::::::l‐---一     そんなこと言ってるとそのうち
             }:::::|!::::i!::::::l::::l:i!     ヽ:::::ト::::::::',::::::::::::i!:::::::|
               /:: ;イl::::i!::::/l:::li!,    ゝー-',::|‐',:::::}::i::::::::::}:::i:::|       「俺の子を産め」とかいわれちゃうよ~?
           /:::/: |:l::::i!::/-{:|´      _',|  ',::i!::l:::::::: |::::l::|
              /::://|:::l:::i!:l   i! __     r===ミ i!::l:::::::: |=---
          //'  |::i::l::i! .r==ミ             }::l ::::::: |〉/|            「それはむしろ修行最初に言われるかと」>メアリ
            ´    |::l::l:l:iヘ      、         /イ:::::::::::|'i:::::l|
              |::l::l::li!:ヘ           / |:::::::::: |:l:::::::i!
              ',::l::l:::i!::ハ     、-‐   フ  ,/.イ|:::::::::::l::l::::::::i!      ファラリス信徒だしねぇ。
               ',:l::l::::|:::::ゝ..  ` ー '   .イヽ.|:::::::::/:::l:::::::::i!
               'l::l::::|::::|::<  >  _ <__.|:::::l::::::::/:::::l:::::::::::',
                l::l:::|::::|:::::ヽ/|:i:iX:i:i:i:i:i:i:|,,-l::::::/::::::::!-、:::::::゚。
                   l::l::|‐‐--,--'////// ´   }::::/     ヽ::::゚。
               / l:!:|   ///====='    l:::/         ',::::゚。
                    ,' .l!:| ///          l:/ }/        }:::::',
             , -┴--i ///l          , /| l       l::::::::',
[system] ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
          というわけでいろんなところから礼法を教えてもらいます。





2570本棚のやる夫さん2023/02/06(月) 20:43:57 ID:ty0Hn751
自分の自由と同様に、他者の自由も尊重せんといけん
無理矢理はダメ絶対

2573本棚のやる夫さん2023/02/06(月) 20:46:18 ID:XqtUugKX
かっこよくてくそ強くて善良で甲斐性あってコネ山盛りなやつから子供産んでくれはまぁ、よっぽど以外御褒美である

2579◆l872UrR6yw2023/02/06(月) 20:49:02 ID:GCm4vIdh



マーファ神殿に村の開発の手伝いを頼む
目的、村の開発と地方の安定
二宮金次郎メソッド、一番状況の悪い村落を救済する事で問題の洗出し、問題解決手法の確立、
周辺村落の意欲の向上を説明し我々の村落開発が成功すれば地方救済の先駆けとなると説明
村の開発に協力してもらったら得られたノウハウの共有と、「地方の安定と開発の利益」を他の勢力に説明するのに協力し、
また戦乱を治める為の立法にも協力する
断られたら新人領主(暗殺から守った人)を協力者にして実行

現状で借りてる土地に出てる利益とかあるなら学院通じて公表する
自分としては村としてどれくらいの利益なのか気のなるなーと
フレーバーとして利益出るよと安心させて暴発防ぎにもなるかなと



                                )   ノ
                        __/ ̄` ー─‐'- <
                         , ´ i           `ヽ、_
                    /   l      i   \   ヽ \‐ ,,_
                  ,, /   '  |.     i |ヽ   ヽ    ', ヽ `'''‐    そういえばマーファ神殿に農学講義した際に
                 / /,   '   /!     i |,,,,,,_   ',    ,  ',
                ''´   ' '   !  ,' l 'i、   i !  \`  i    ,  i       この辺のこともやれないか提案してみたら
                     l i   l ''7¨''‐i, lヽ  i.| ___\     l  !
                      | i   i l   ヽ! \ {  ̄ _)芯ャヽ    ! |       「とりあえずそちらの土地でやってください」
                       从  _ ',i'   __     `  |ミ彡| 》|   |、|
                        //, -,.xzzzュ       V_ソ .i ,   ! l.!       とのことなので協力者を募っていくぞ!
               __,-、////l       '    /// /, '   lノ l
              / / r ' '''´/\ |///  , -: : :¨ヽ  /イ   .i  i、
                ,しし' __ /__⊥, ゙i、   ∨: : : : :/  ,;i    ,'i;   ',\
             ∧ 、    __,,,ノ  ,i,ゝ __  ` ー  __ <;i'   /;i;i,  ', ヽ    ラーダの領主さんとかその他息のかかったところ
             r‐/∧  7¨´  l   ハ  ';i;i;「「∧ ̄  ∨  /i;i;i;i;i,   ヽ ヽ
           i::::{:':::∧ /∧  i   i   ヽ_>‐ハ,-〉 _,,, -/  /二ア-;;,  ヽ  ',   声をかければなんなといけるだろ!
              i:::::ヽ'::::::\_:::|  i!  i!_.-::´i;;;;;;l ,`v´、  '  ,';;/:::::::::::\   ヽ i
          /::::::::::\::;::':/ ,,,,!  i;:::::::::::l;;;;;;i|/ /o ヽ i   '´:::::::::::::::/:::::ヽ   \
           /:::::::::::::::::::`´!<::::|  i::l:::::;::::l;;;;;;|  l  /;!  |::::::::::::::::/:::::::::::ヽ   \
[system] ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
   というわけでやってきます。借りてる土地ですが利益が出るのは来年です。





2583本棚のやる夫さん2023/02/06(月) 20:51:06 ID:y2cK8BkG
そういやまひろが女じゃないと信じてもらえたのは3ヶ月経っても生理が来てなさそうだからとかなのだろうか

2586◆l872UrR6yw2023/02/06(月) 20:54:32 ID:GCm4vIdh



                                   ___
                                   {¨^!
                                   i!‐iト、
                      ,ィニニ=‐            i!‐i!\}
                     くニニニニニ=‐      i!‐i!  }〉
                   _,ィニ{ニニニニニニニニ=‐. i!‐i!  {}
                 /⌒厂//`ヽ\二ニニニニi!‐i!  /'       ところで、そういえばファリス神殿から
                    ///^/ /, へ\二ニニ/‐7ヽ
               くニニニ=‐ァ' //ヾ  \\〃 /‐7ニ/          ヴァンパイア退治の報酬がどうこうとか
            __r='‐=ニヽニ/! 八{ (・)}} ) / マニ/‐7ニ/
      __,,.. -‐=ニニ/ニ/⌒ヽ=}iヾ!    ノ'__/ // /‐7ヾ{            言われてた気がするけど結局どうなったのあれ?
.    -‐=ニニニニニ/\=/ニニニ}=}i!      ⌒! ////‐7ニ/
/ニニニニニニニ/ニ\ 寸ニニニ|=} \ ヽ   ( イヾノ_/‐7jI斗‐===‐-
二ニニニニニニ/ニニム マニニニ|=}\_≧==イ//ノ_ ‐-、/. : : : : : : : :`ヽ
ニニニニニニ/7ニニニニム マニニ|∧ニニニ/=/ニ7  7‐-'. : : : : : : : : : : : : :\
ニニjI斗‐==、! 乂三彡' ノム マニニ!_/!ー彡/ニニ/  /. : : : : : : : : : : : : : : : : : : \
二/. : : : : : :}!ー---=≦ニニ/i!ニニ'-‐   ̄ ̄`ヽ  /. : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :ヽ
=/. : : : : : : :/ニニニニニニ=‐  ̄          }./. : : : : : : : : : : : : : : :_:_:_ -‐  ̄
!'. : : : : : : : :}ニニニjI斗‐ァ''        〃⌒^ヽ;/. : : : : : : : : : : :/  ̄
: : : : : : : : :.i!ニニ/ニニ/         /'    ,'‐‐-、: : : : : : : :/
: : : : : : : : :i! /ニニニ/        / {〃⌒ヽ/   ∨. : : : : i!
: : : : : : : : :{_{∧ニニニ{       イ / i!    ...;、     ∨, : : : |
、〃⌒ヽ: : : : :^ヽニニ{    ,,イニニ/ }    /_,{〃  ̄ ゙∨/. : :!
      \: : : : :≧=‐‐=≦/7^! ! /   /. : :';〃  ̄ ゙∨/. ,!
       ヽ: : : : :乂{   {,,イ_∧_|ノ;   ,' : : : ム.    ∨/
        \: : : : : 〕iト==/ /ニ/   ; : : : : : :\    ∨
         \: : : : : :/  {{ニニ{    i!: : : : : : : :ム    .';
              \: /  /ヾニ〉 ,=、 !__,,.. -‐   ム.    ';
            /  /. : : {ニニニ(|        ';.   ';
            /  /ー─=ニヽニニニ}         〉     ';
         /  /       \三ノ        /ニ\   {、
       /   /                   乂_,=、≧(r=、__
                                  {ニニニニ)
                                     ̄ ̄



                         _ ...  ... _
                     ´ -      `  、
                  //   , / i }   、 \
                 / , '  / イ // j'′  i '
                 .' / / / / '/,/ / !i   |',l   ハ
              l .' / / / / /   /}l|  リ  i . i      ああ、それでしたら何でもエカイン法務大臣が
                l { .! / / / l  /, / !j / j ! } | |
                 | ,l l {_」,..∟!_,///-‐l七辷l '/ ;l |
                  | /〉、、r ;'〒ミミイ/ '/ん心 !/j ;:| |      「じゃあ伯爵がいなくなった領地の代官を任せて
                  }.'/'|゙、、ヾ辷ノヾl{  ' `ー".'/ ' /l|: !
                 ,''/' l! .ヾ        "´´u/  /:jl' |       正式に領主が決まるまで収穫をわたすでいいんじゃね?」
.               // ,7 ! |:、     _`_   / .'/:l:l.' l |
            /′ ,/ l.'j:ハ゛:..  `  ´ /  ./:: !:l ! !
              // // .' /j::|::::}:r≧: ,.<' /∧、:!| | |       と仰ってるとかなんとか……
           / ' /:/ / 、≠=ー-ミ、Y~// /ノ.:..\ ! |
.           /  /.:/ /,/∧ニニニニ{t{/"   /.:.:.:.:,:.-‐zミ:.、
         . ' /:/// /λニィ"//   /.:,:イ:'"´:.:.:.}:〉ミ:!
          , ' /,:'/, '// /::}>=´;;// / /':/.:.:.:.:.:.:.:///:l:.!
        /  // / ,/イ:::::ノ!:.:.| .://  :{i":.:.:.:.:.:.:.:.:.///.:,':.:l
       /  ..:::://i/イ::゙、/Λ:.:!/ //   リ|:,:':;.-、:.:/'/:./:.:.:l
      / ,:'.'::://{/'"{|:゙、::{.:{,' 〉' ,:' /   /.'ノ/´.:.:/'/.:.:./.:.:.:.:.!
    / .: ://{l'/<`ー..l:::ヽ!〉!/ / /  /:/'.:.:.//.':.:_ノ''rー=、:.!
.   / .://.'.:.'/'::゙、}i.\二.ノ l´/ /' ..ィ´:/.:.:.://.ィ"´.:./ l   `
  /  i'/ !ll/::\ \`ノ::、__}ノ彡イV.:/.:.:./,.:':/:.:.:.:.:/:.  {
  .'  { !  .l{:{::::::::ヾ''</:_:::::{,{ '{ヽ{_/.:.:./,.:'/.:.:.:.:.:.:Λ :.  :.
  {i {  ゙{:  ゙.::ゞ_:::::::}゙77´:::::}ゞ〈/.:.:./,.:'/ :.:.:.:.:.:.:/  Ⅵ  、



                         、.
                       \:..
                        ヾ:.
                      _.   }:
                 _.......,。<:;::ヘ__l:},-、
              ,。<:;。s´::::::::/:::::::ヘ:}!:::::::.
               /:::::::/:::::::::::::::;'=ニ三ニ=-、::..
            /::::::::::/:::;::::::::::::;'ニ>::´::::iマ::::ム!.     正式に土地は渡せないけど
              .::::::::::::/:::/!::::::::::;':´::;:::/:::::::}゙゙マ:::lム
           i::::::::/::;イ:|:::::::::::|::::/:,_!:::::;'::l l:lマ:lム     そうも言ってられないからって空気を感じるねえ。
.              i!:/.イ :::: |:::::::::::|:::;/ _|::_' l:}  lxマl:::}
              i!:::i::::::::::::::|::::::i::::{!l{ィオ示゙ '   {r}|:l::i!
            ';:::l::< ̄¨';:::::::ト::ム ゙ 乂リ    `、マ::|
             ';:!:::::\ヽl:::::::l::マ',         ::::!
            }i:::::/>`:マ:::::l::::iヾ、    ,ィ /:::i!
            /::::/::\=-:マ::::!:::l>。. _   ,イ::::/
              /::::/:::::::::::::ノi:マ:::::::i! /:::::::;'¨_i::::::リ
          /::::/::::>.////∧:::::::|/`!<:/ }::::/
         /:::;<   ヽ.////∧:::::!//i!< /::/
[system] ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
    というわけでバンパイアによって疲弊した領土を搾取していいそうです。
  もちろん善政を敷いても構いません。





2589本棚のやる夫さん2023/02/06(月) 20:56:09 ID:TyzeYD9N
ヴァンパイアにやられて人がいなくなって荒廃した土地を押し付けられたw

2590本棚のやる夫さん2023/02/06(月) 20:57:31 ID:wjeBillK
ファラリス大神殿を建てよう

2591◆l872UrR6yw2023/02/06(月) 20:58:01 ID:GCm4vIdh



                       ________
 .         __   _____. |\_______.\
    ,       |l└|   |:: :::::: ::::::::| .| |;;;;| i――――――‐ |:: .
               ̄    |::::::::::: ::::: |' | |;;;;| | II .II   _ :::|::;;;| |:::::      ,        .
                    |::::::: ::::::: | .| |;;;;| ||:;;||:;;|ロロ|_|iii.Å、| |:::
                    |:: :::: :::   |: | |;;;;| '――――――‐..|::
           ____   |::: ::::    | ,| |;;;;| | ̄ ̄ ̄| ̄ ̄ ̄| |
          \ ___ \ |..  .. .  |. | |;;;;| |    [ | ]    | |         '     .
______....|\ ̄ ̄\      \|_|;;;;| |___|___| |
              iヽ\   \_  .   \|              |     :            ;
           __|__\\     ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\
         └┬┬┘.\\.__________________\
           └┘\___.\___________________|::
              └┬┬┘::   ___     ___    ___  |;;
                └┘\_  └┬┬┘   └┬┬┘   └┬┬┘ . |::      .
                       ̄ ̄ └┘ ̄ ̄ ̄ └┘ ̄ ̄ ̄ └┘ ̄ ̄\,;
                                                \
―――― 、  i\          i\,――――――― 、.  i\          \'
        \|\i        |\i\          \|\i           .\  .
         \.|         |\| ̄\          \.|             .\ .
.――.i.ニニi―┰'|   .       | ̄ | `┰――.i.ニニi―┰'|            ,  \
,. |\|__|  ┃                   ┃. |\|__|  ┃                .  \.,
 ..... |    |                           |    |                     \



            //⌒丶、
           / /
           | /
        _,.-‐' ヽ|⌒´``.丶、
.       //     \    \
.      / // /     ヽ \ . ヽ,
      / // /| /|   ト、 ヽ \  ヽ    いやー、しかしそろそろここも実家みたいな感じがしてきましたね。
    イ // / |  |   | ヽ    ヽ  i
    / // イ i |  |   |   、   ヽ i
    | ソ  /リ  | | |  | /| 从   人i
    |/ /  /´´ヽ/| | |ヽ /_|/-|   /| |    まあ私はここ以外の家はないんですが。
    | /ヽ|ヽi=ミx ヽ| リ ソ´ リ |ノ / .| |
  /|/| |ト、|.   ヽ   v'´´`ヽリ / 人 ヽ
 イ|/::\ |ヽ   ,       i / /  \ヽ
´{〈:::::::::::::ヽ丿ヽ、 ト‐-- ,  , イ / /::::\ヽ丿
 ヽヽ::::::::::::::ソヽ) 丶、_ノイ 丿/ /::::::::::::〉 ヽ
  ヽヽ:::::::: ノ ノト、/∨\/ ./ /:::::::::::::/ ノ
.   ヽヽ::::::ソ ノ:::::ヾ、,ゝ \/ /:::::::::/| /
.    \/ノノ:::::::::/ ヽ:::::::::::|  |::::/ / ノ
   〈:::::::://イ::::::::::|  |:::::::::::丿丿::::|. / ノ
 //ヽ//::::/:::::::::|  |:::::::::::ソ丿::::::::|//
´/   i/ ソ::::::::::::|  |:::::::::::ソ:::::::::::ノ
     i /ノ:::::::::::\/:::::::::::ソ::::::::/



           .′′,  ;  /  .′ '     ゙ 、∨ '     !{  ヽ ヽ
            / ' ,   >/   {  { ''r==ミト、、 ∨ !   从   ',  !、
           / ,′'′/ /  Λ i  '、 ⌒ヾ゛ ',ⅰ   从   } ' }
           // /  { ′  ' ゙、 ',   {  / ハ }Λ /从 :. / .' ' ,
           // /   /〉′  .′ \、   ゙ー " ′} ノ'介ミ_゙Y /  /     暗黒司祭なんだから神殿に行けば
        // /  . ' /     ′    `       '  イ'゙ぶミ;/ '' /
         / ' , ′ //イ ,  ' ,{              トゝ彳 〃        いくらでも部屋作ってくれるんじゃないですかねえ。
       / / '′ //' ,′ { .'::〉           /  イノ/
.       / j '   / ' ' ′  i !/  、       。    _彡イ ′
.     /  /  ,'// / ,′ |{'ー- _ヽ、           .イ ′ ′
   _.ノ:77〈、..∠∠ィ:7 !  l {_    `ヾ:.、      < / ′.:
ィ´::::〆〆::':.;バ:、:: :: :,' } !  l {三≧ミ、  ;:::`:≦´// ,/ .′ i
:::/::〆;:'.:〆:: :ヘ:ヽ:: :} i  !  'Λ三二ニ∨′ /'// /.′′ |
':: :〆::':〆: :: :: :: }::`:,{ l  '.  :! V三三、ト-r=≠ニニ≠、 i{  {
:〆:':〆:: :: :: :: :: l:: :: ::{ ',   . :!  ∨三=ノ=、}'三三三ニ/ '',  {
::/〆: :: :: :: :: :: i:: :: :ハλ  ' l  {三=フ ' '{>、ニ三三{ { {  '
'イ゙' :: :: ;: :: :: :: !::/:: :Λ 、  '. !   !ニΛ ; ; Ⅵ三、三=ト、! ト、 ',
:j:: :: :: :{:: :: :: /:'":: :: /:: 〉 〉  '.  }7:: ::'. , , Ⅵ三三゙ニィ、 l ヽ  ,





2592本棚のやる夫さん2023/02/06(月) 20:58:43 ID:XqtUugKX
神殿にはみんながいないのだ(ユウジョウ)

2595本棚のやる夫さん2023/02/06(月) 21:00:31 ID:ty0Hn751
そろそろ家を交ってもいいかもしらん

2596本棚のやる夫さん2023/02/06(月) 21:00:34 ID:tuIFMF7Q
蛍丸のいる処に居た方がチャンスあるかもだし(レンアイ

2599◆l872UrR6yw2023/02/06(月) 21:02:01 ID:GCm4vIdh



          、ヾ 从从从ノ,,
          ミ:::::::::::::::::::::::::::彡
            ヾ::::::::::::::::::/"
             Ⅵ:::::::/ /`ヾ
           ∧Ⅵ〃 /   ハ          おお、そういえばあんたらに盗賊ギルドから
           | ゞ=彡''  .メ iミ
          〈__, 、___〉____ |ミ          直に以来のご指名があるぜ?
           }:::::::=::::::::::ノl ̄7フ{
   ______   ゝ. /i 、  / /i ミ           受けてみるかい?
 /ニ二三三≧x八 r==ァ  /.::| ミ-=ニ二三三≧x
/ニ二三三三才"  l |/ノ / /ニ二三三三三三彡
ニ二三三才"⌒ヾ   ー=彡  /=ミニ二三三才く ̄
 ̄\ニ二三{   }} `ヾ.  /{{ 十 }}ニ二三才".:::::ハ      なんでも人を連れてある場所を
   \二三ー=彡   Y´  ゞ=彡 { ̄ ̄`ヾ:::::::::::}}
     `ー=ニ才"     |    /:::::::|     ー=彡      探索してほしいらしんだが。
    人           |     l:::::::::|       |



                       ‐‐ァ'⌒\
                 _,.  ´   / /⌒ `丶、
                ´     / /    \  \
           ,.  ´          / /         \  \
          /          |: /  /       \
          `⌒7      /    |/  ∧|   | /
           / /   / /  /    / | |:    ∨ /      |     いや、一応私ギルドにわらじ預けてますし
            / /   / /  /     /  .| |     ∨ /    八
.           / /   /|_|_,/|___   / _| |\,_  ∨ /     \   指名依頼を断るわけにはいきませんて。
         | :| |  √|‐/|/‐| |  /  ‐‐| |‐‐\   ∨     T⌒
         | :| |  |T「 ̄⌒刈 /  /^⌒ハ¨}爻x  \  | |
         | :| |  |小, rく:::}V     rく:::} 厂/゙\√ヽ | |               「そういやそうだったな」>店主
         |八∧ い}^ 乂ソ      乂ソ / / |\ | / /
            |:∧ ヽ{: : : :. ′   : : : : : :/ / .厶ィイ/|/
            |: /ヽ八    __       / /  / | |
           V  {_,> ' ´  \  /⌒ア  /|: 人 |
             /  \     \   ..:/  /  |/\\
             //  \  } _|< / /  | :|: / ヽ
            /  / ̄\/ ̄ |  /イ   ∧ン′  |
           //  / / ̄´ |    |  ノ|八 //   ,/\
         //   / /    \/\  /___)く     ∧  \
      __/ ̄  /_/    /|   ′´ _|/\   / ‘,   \
     /         / ̄厂∧ \    |__,/|  /  ∧    ,
     }: : : :      . . . : : /|/ \ |  / /  |:/  / ‘,   ′
     /: : :    . . . :___/    \__|_/ /    |/    / ,   i
.    /: : :    : :/ /     \/ | 0/ ̄   .:    /: : . ´,   |
   /: : :     /  /      // |  | ̄ ̄  /:.  /: : .  _|_ |
.  |: :         /     . ..// / |  |    /: ://: : ,. '´    ∨
.  |: :       :   . : :|0|  ;′ |¦|    √/: :./      /|
   ',        |        | | {   |  |   {: : : /  /   ..:  |
   ∧         |       \\', / /    } /  /   ....:   /



               ___
             ,,-=ニニニニニニニ=- _
           {ニニニニ,--、ニニニニニ=
         _, ≧ニニニ>=<_ヽ-,_ニニニニ=
       r_ニニ>===ミxニニニ>、}ヘニニニニ    しかし特定の人物を同行して探索って
     {\__./   ,ィ/  ` ミニニ>、>、ニニニ
      \ノ    / l ,イ    `_ーミニ> }ニニニ    何かそういう儀式が必要なことでもあるのかな?
       /    ,′ __| i{  }  | l  `Tヾニニニ
     / ./   /__ ! { /  /  !   ! ヾニニ,!
      l /  、 《⌒心 {. ∨ ノ _!   !、__ >
      | !  ,ハ、!  vソ >、}-' "笊_) 》   !┐  }
     l/ ! {.八    ⌒`   ゞ='/ノ ! !ノ ノ丿
       ヽ lV >、   , 、     イ  .ノV./´
            ≧==--,  i厶イ '"´
           __, =ニニl T ,ィニニ>、__
          ,イニニニヽ>、ニニニ「==ム





2603本棚のやる夫さん2023/02/06(月) 21:04:01 ID:TyzeYD9N
どこかの生贄の祭壇にでも連れて行くんですかねぇ……

2613◆l872UrR6yw2023/02/06(月) 21:17:57 ID:GCm4vIdh

【というわけで盗賊ギルドの用意している客室】


_|  i| {. . . . . ..|...|,_     / |  |   ∨/ .∧ :|             //             \\
  | ̄ i||. . . . ..|...|: :.  ̄丁7. .|  |/⌒ヽV/ /∧|         //_____,,,....、、  -ー‐┬…¬宀冖
  |  i|小. . . . ..|. |.:.:.:.:.:.:.:| |.....|ー-j-─‐'r…¬冖T¨¨¨¨¨゚丁¨~ ̄|¨|> ◇ . ──、 ◇ ◇.|  |
 ̄| ̄ i||∨.......|. | | ̄ |.:.| |. ..|丁 | |¨¨¨| l/\ | |.:| ̄ ||.: |    | :| ◇ /Y´ ̄`Y\. ◇  |  |┌ ┐┌
  |  i|| ∨. ...|..|.:|   |.:.| |V.|⊥ | |.:.:.:.:| |_|(_)|_.| |.:|__|| |_ _| :|> ◇\乂___乂/◇ ◇,|  || ||
  |_,,i|||¨∨. .| |.:|__|.:.| | | |┬ ! |.:.:.:.:| 代_.ノ‐| |.:.:.:.:.:.:.:. | |__] |_| Tニニニニ二ニニニニニニT |└ ┘└
 ̄|  i|||_|_レ〉.:__.:.:| |├l_|__||:.::.:| |  |  | |.:| ̄ || |_ _| :| | ̄j抖-─…‐-ミ | | ̄ | |  |┌ ┐┌
  |_,,i||   |___ノ|:| | ̄| | | |...|  |└‐ー| |_|_| |.:|__||.: | |__] |_| :| |/,,-‐……ー-ミ`丶 | |  || | ハ
 ̄|  i||| ̄|..|...| |: ̄ ̄ | | |. .|`¨¨¨´|_.| ┌:┐ |_|_ ̄.:.:.:|──..|‐|‐ィ´: : : : : : : : : :.::.``丶\|  |└─{__}
  |  i|||___|. |...| |.:.:.:.:.:.:.| k二二二二>√|___| |`く_〕二i |    | :| |: : ,.-‐……ー- ミ : | ̄| ̄| ̄ ̄ ̄
_|,, -┘|__,|. |. .| |.:.:.:.:.:. | | ||¨|| ̄|| ||¨[ニニニ|..|  l\\‐┴┐  | :| |: ::|㍊ーー‐-- ㍊|: :l {`¨¨¨¨¨¨>'´
丁丁|-‐ 丁:|...|....| |.:.:.:. :. | |_||-||_||_||_.|__|_|_.|,,|  圦 ̄ ̄)‐く   | :| |: ::|㍊ーー‐-- ㍊|: :| {.:.:.:.:.:.:.:.:/ /
 ̄ ゚̄|  |.|. .|....| |.:.:.:.:.:.:| | ||    ||      |  |丁丁丁「「 ─--| ┴-|三二ニニ==‐‐-|/ ̄ ̄”¨““''冖¬
__」,__ |_,| . |. .| |ー   ̄|     _ ‐  ̄ ̄ k_|┴┴┴」|_    ⌒¨  …‐‐-=ニ二,|
___/| |.....|. .|ハ_  -┘_,,<二- -     └ |_| ̄ ̄ |_|   ̄  ¬=‐-  ,___     |
| |¨| | ̄ | |-j. . .|__」┘_,,<二‐ ‐                  ー  ‐ ‐ . _- - -  ̄¨¨ |__
| | :|_| ̄ |_|   ̄_,,<二─ ー                   ‐ ‐ ‐ ‐. ._‐ ‐ ‐ ‐     | |: : : ̄¨ ─--
|_|     _、<二二二二-                  ‐ ‐ ‐‐‐ ‐. ._‐‐‐ ‐ ‐ ‐
   _、<二二二‐ .: .: . . .                    ‐‐‐_‐. .._‐‐‐‐ ‐ ‐
<二二-.: .: . . .                       ー‐‐‐_‐. . _─‐‐‐‐
二二─                    . . .. ──……_ー. . _……─
                  . . . .: .:     ___--ニニニ_‐. . _-ニニニニニニ-
                  . . . .: .:.  ‐‐ニニニニ_- . .._-ニニニ‐_
                   . . .: .: .: ____--ニニニ_‐ . . _-二二二二─
.: .              . . .: .: -二二二二二_- . ._-二二-_ . . . .                    ..
.: . . .          . . . . .: .: .: .二二二二_- . . _-二二二二─_ .: .: . . . . .              . . .
. . .. . . . . . . . . .. . . . . . .: .: .: .: .:__--二二二- . ._-二二二二二─ ‐.: .: . . . .              . . . .



                 -vv--vvx _
                r<:\::}::::::::::::::::::::}\
.              /:::::\:::::ノ::::::::ノ::::::::::}::::ヘ
             /:::::ニニ=- ^^ --==ニニノ/:::::::ヘ
            厂::::::::ノ        ´^ <:::::ハ
            〈:::::::/ _          V::::}     おう、来てくれたか。
            {::::::/ /-―ミx、::  ノ   _ }::::j
            {-:::{   ーt云ミ>:::> rく ニ彡-ミ::::j      今回はお前たちにやってほしいことがあるんだ。
.          /⌒V{     ̄ ̄ / { ゝ丐二-}::j
         V/ {-  ヽ     {::{  ` ̄ {::j       ファラリス神殿からも協力を得ているから
          } 〈7   :::   └  __〉 ヽ  ノ/
         ー{         __´      V {        報酬やバックアップに不足はないだろう。
.            〉      -  -v- 、   /ノ
        __l〉       二⌒ヽ /
.      /´::::::::::::l 丶    ノ:::::   /
    /::::::::::::::::::: l   { > __ <:/ \
  /::::::::::::::::::: //   }:::::::::      {::::::::::、
/::::::::::::::::::::::/      {:::::::ノ      {\::::::`、
 ̄ ̄ ̄\:: //     {::::    /    /:::::::::::}\
//  / \    {  {:  /  _,/:::::::::::::::::}
/    /:: (ン }          /:::::::: ̄厂 ̄ ̄
.     /::::::::::: }           /:::::::// \ \ \



                  _,,....,,_
               ‐=ニニニニニニ=‐
           ‐=ニニニニニニニニニニ=‐
          /ニニニニニニニニニニニニ=‐
        /ニニニニニニニニニニニニニニ\
         {ニニニ=‐(⌒)‐=ニニニニニ\ニニニム       えらい大仰な話ですね。
        マニ/ ィi三≧s。   ‐=ニニニ>' |ニニニ}
          _>'/ニjI斗=-、ニニ≧s。-‐ ''  !ニニニ}
        {И≧ィ⌒ヽ、 \{jI斗‐=彳\____ノ{ニニ,'          「お前らを動かすより大仰な話もそうあるまいよ」>ギルド員
          ̄{  !ィ芋ミ\ \ヒ_少マ    ! ヽ/
          {  iム弋少ノ≧= ゝ  }    /ハ/
          {∧ ∧   '      /イハ/ニ}
             \ヽ,,  r_、   /マニニニ}  __,,..へ
          〃ニ/7ニ≧s。ィi〔/ マニニ∧⌒ __,,..ノヽ
          {ニニニニニ=‐}`ヽ:i:i:i:i:i|ニニ//∧ー'ニニニム
            マニニニヽ\///ム:i:i:/ニ//二∧⌒ __,,..ノヽ
           ヽニニニニ\〕iト//≧s。'/二二∧ー'ニニニム
            }\ニニニニニ〕iト//〕ト⌒)ニ∧⌒ __,,..ノヽ
               マニ\ニニヽニニニ{___/゙=''} }ニ∧ー'ニニニム
             マニニ\ニニ}ニニニニ}}_}/ニニ∧⌒ __,,..ノヽ
                マニニニニj!ニニニニ=}}/{ニニ=∧ー'ニニニム
               マニニニ、ヽニ≧s。ニムマニニニ∧⌒ __,,..ノヽ
                 マニニニヽニニニ≧sムマニニ∧ー'ニニニ=‐





2616本棚のやる夫さん2023/02/06(月) 21:19:24 ID:y2cK8BkG
もうファンドリア有数の戦力だろうしね
通常時動かせる中では最大級だろう

2619本棚のやる夫さん2023/02/06(月) 21:21:47 ID:TyzeYD9N
まぁ暗黒の勇者PTに護衛してもらわないといけないって時点でね

2621◆l872UrR6yw2023/02/06(月) 21:28:38 ID:GCm4vIdh



                    ィ7///ニ 、
                     /{l//// 仁ニ\
                 ,ヘr‐一…=ミニニニヽ      とはいえやってもらうこと自体はシンプルだ。
                 У     __ ∨ニニハ
                  irtミ} {≦ォァ ∨ニニl!      ある人物を護衛してある地域を探索し
                  | `7′  ̄   }ニr=リ
                 ゚. ゝ-     !ニ' /       とある場所を探して向かってもらいたい。
                  } ‐…‐   〈/广
                  厶`兀     イ 廴
                 /:.:.:.〉ー一 彡   〉、}\_
             __ /:.:.:.:../} ヽ      /:.:/  ヘ>‐ 、   「ある人物」「ある地域」「とある場所」が特殊だがな。
         r匕´  く:.:.:.:.:._:/ ハ   } /  /:.:/   |   >‐ 、
         |     / ̄「:.:.:ヽ    / ..イ:.:/   く         \



           /:::::/::::::/::::::://:::/イ:::/ |;:ヽ===l::::',
.          |:/::/:::::::l::::::/イ:∠/_/::/   |::::i!::.==::::::l
        -=彡<!::::i:::|::::/ /_,,..,__`}/    l::/|:::::i=:::::::l       具体的には?
          ( ̄x|:::::l:::|::::| { んハヾ     ナヽ:イ::i::::::;::l
         |::. `|:::::l::::!:::| 弋:゚:ノ '      ィェ, / l::i:::::∧:l
        |:::ヽ|:::::l::::i!::|  `¨      んノ }' /:::|;::/ ヾ、        「王女を連れてユセリアス山脈を探索し竜の巣に向かってもらう」>ギルド員
        /::::::::|::::l:::::|゙:{         ,  ゚ー' ' イ:::::|l:{
         /::::::「',|::::l:::::|、           /:::::::::| i'
      ,.::::::::::::ヽ.|::::l:::::|へ    ..:,     ,イ::::::::::j           なるほど。
    /     `¨';l::::l:::::ト、_ へ  ,  <:| !:::::::::|
.   /     ヽ、.i!:::l::::|_∨7`,===7:::::| !:::::::j
  ,::={       ヽ  i!:::l:::|三ニニ三三〈   ヽ:::::::|
  |:......ニニニ゙ l  } ノ.:.l:::l::|三三三三=- ,   l:::::::|
. /:l:.:.:.:.:.:.:.:.| |_ノ-〈:.:.:.:l:::l'三三三=∧ _,i r-!::::::|
/::::i=-----|=<=ニ三l::/三三三ニニニゝヽ||.|:::::::|





2622本棚のやる夫さん2023/02/06(月) 21:29:30 ID:XqtUugKX
うわー凄い特殊

2623本棚のやる夫さん2023/02/06(月) 21:29:51 ID:uCI0GkAX
生贄?

2626◆l872UrR6yw2023/02/06(月) 21:31:21 ID:GCm4vIdh



                 , -─- 、
                   /   , -‐、-ヽ
                     {  /   レ'
                    _ヽi
           _ -‐ / `ヽ ̄  ‐- _
            /    ,'      ヽ    ヽ _
        _,,-''´   / .i i   :    ヽ    ヽ''-,,,_
     -'''´ //   /  /| i   : i、    丶   ',   `'''-     その龍の巣で何をすればいいんですか?
       //   / i/ l i   : !ヽ        ,
        ' '      {l   i i   i| ヽ   i    '
       i !    i /{{__', |    i|____  i    i i、
.      i !   i 7´i|   '.|ヽ   !    ヽ`     i |\
      从    l i  i!--   \| ___ \|     |
         ', i  i!f゙丁兀「       |rU::|`ヽ}   i |
        l从  {. 弋_ノ       ゞ-"  / /  | i,
         i | \! ;:;:;:;      '     ;:;:;:; /イ.  | i,
       i .|  :|                 /!   |:  ,
      i :|  :|\    , --- 、    / |:   ト、 ',
      ,'/l   |  > _ ´ ̄ ´_ <  |:   |/\
      /   !  :|\ ヽ   ¨   ¨   ,/ , !:   |   /ヽ
    ∧  |   |ヽ \` ‐--  -‐''´ / |    |  /   ヽ



          !;l;l;l;l;l;l;l;l;l;l;l;l;l;l;l;l;l;l;l;l;l;l;l;l;l;l;l;l;l;l;l;l;l;ヽ
          !;l;l;l;l;l;l;l;l;l;l;l;l;l;l;l;l;l;l;l;l;l;l;l;l;l;l;l;l;l;l;l;l;l;l;ム
          !;l;l;l;l;l;l;l;l;l;l;l;l;l;l;l;l;l;l;l;l;l;l;l;l;l;l;l;l;l;l;l;l;l;;l;;l;
          ',;r 、;l;l;l;l;l;l;l;l;l;l;l;l;l;l;l;l;l;ll;l;l;l;l;l;ll;l;l;l;ll;l;lレ     悪いが、それに関しては俺も詳しくは聞いてない。
           !  `¨'''''' ――、;ll;l;l;l;l;l;l;l;l;l;l;l;l;l;l;l;'
           ,'          ヽ;l;l;l;l;ll;l;l;l;l;l;l;l;l;{       機密がどうこうという話だそうでな。
           マ、      ...   \;l;l;l;l;l;l;γ‐{
           .!述、.{___.ィ≦-`::   ',;l;l;l;l;rト },'
           .!  ̄/  ,弋テ,ァ    !;l;l;l;l  /        どうしても知りたいなら姫様本人から聞いてくれ。
           .∧ ./  ::. ~      |;l;l;:l ノ.7、
           .∧'  ‐、:   ::: :   }:;://.,.ィ ∨      姫様が口止めされてたら知らん。
             ト-== '′::::::::    /., ィ〔    ∨
            /,ヽ _    ., <.ィ〔     / .\
          ./.,.,.,.;: ;..ー `,.<.,./     /.、   .\
          \.,.,. ,込- ,<.,.,.,./     /   ヽ    .ヽ



                   -‐====‐-
                /              `ヽ、
                    /
              /  ,′       /   }      `、
                 i{   _/ /}     ′ {
              ,′  ハ  レ~"''从   /  ∧   }      あいまいな話ですねえ。
               /  / }! ハ  {芹豕k、 / X"~}ノ }i/
             ′ / }i  ∧ 代_!ノ ゝイノ云ミケ 刈
              /   ′ ノ  Ⅳヾ,,      弋ソ//Ⅶ
           /  /  /l  杁       ' "イ´  ヤ
.          /    イ j!  州ヽ   ─-  ノl   }
          /  / l }!  {`ヽ、>、 _ 。r≦/ノ,
        /  /_,.。s≦}i  i{   \   {ゝ//ハ   l
      /  /\ニニ}  i{ミx、 ∧ /´}`'ミx、}   |
.       /  /ニニニヽ,ニl   }、{≧=‐、У_ノ≦二}!
.    /  /ニニニニニニ寸!  {ニ∨三≦廴}三三リl
    /  /ニニニニニニニニヘ  }ニ寸㌣ } 代 \ l   }
    ,′ -=ニニニニニニ}  }ニ〃/、 l  l ∧ニ〉   ∧
     {-=ニニニニニニ}i  {ニ∨ニヽ, l  lj{ニ∨   |ニヽ
.  /   乂ニニニニニニハ   ト、ニニニ∧  j{ニニ}    |ニ/
 /  /   ヽニニニニニノハ  弋`ヽ、ニ∧メニニ{     l|/\
. ′/    /ニニニー7匕ニ乂  ヽニニ\ニヤニニ乂   八ニニ\
[system] ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
                なおまだAAをどうするか悩んでいるぞw





2631本棚のやる夫さん2023/02/06(月) 21:35:21 ID:TyzeYD9N
次の敵はドラゴンかな?w

2636◆l872UrR6yw2023/02/06(月) 21:39:41 ID:GCm4vIdh



             ノ:;:;:             ヽ:;:;:;:;:;:;:;:;:!
             ',:;:;:              .∨:;:;:;:;:;:;!
             /:;:;rzx 、  .}.|{/   , ≦ニミ  .∨:;:;:;:/     そりゃ速いに越したことないだろうが
             ',;:;:; ャ=テミxzr ヽrfィャ=テ=ァ  .|:;:;:r' .}|
             ',;:;  `ニ千:': : ヽ´¨¨´    .}:;:;:Y∥     どれくらい急ぐかはあとで本人から聞いてくれ。
              ',:;     ': :  :.      〕:;:;'.∥
              .',;.   ,': ::  .Y::     .}:;:,' ノ
               ',',   ゝ  ャ ノ      |:;:'         これで報酬は5万Gしはらおう。
                ',    t_.j        イ|_
               ./| :.  rニニニニ ヽ    / .! \       もちろん探索時に見つけたものはすべて
             / マ:ム. ` -  ´   .∠  .! ∧ 、
            /   マ::ム  ;l;l;,.   ∠. :::  .:::! ∧.\    お前らのものにして構わない。
         イ /     マム ヽ    イ : ::::...: :;:;:}  .∧  ≧
      <    .|      マ∧ :;:   :;:;:;  ,:;: :;:; !  .∧
   <              | ∧ ::::   ::  :;: :;:; :!   ∧



             __
         .  ´     ``
       /    /     \ `ヽ
      /     /         \  \
     /     /   |             :.
   ⌒7 /  /              |   .
.    / /  /_       八       |   :.      依頼の成否判定に関しては?
        //|:|`' /   /-‐\     ∨\ :.
    | |  '厶⊥」_,/l  /    |\    〈  |\
    | | 小 {'^(_ |/  T亢_笊ー\ {\ i|             「本人が成功時に証明書を発行するそうだ」>ギルド員
    | ∧/:ハ 乂ツ    .いノリ /\√Y /リ
    V /|::^Y        `¨´/   / ノ /V
     {八 八    ___    ⌒7 // .′       ほんとにお姫様依存な話なんですねえ。
       | :介o。 ‘─'′  イ / / /
       乂 j | : :>‐r=≦/ノ.イ /∨
         ィj/:/く__/ /:::::|∨:、
        { {::/ィ介x  ./::::::::|::::::::::.、
         { V /i:i:|-|i:i:i∨__,/:::::::/⌒V
         y' 〈i:i:/ /i:i:i⊂ニ>-<__  ∨
.          ハ ∨ /__/ r‐/ / 〈_r`Yh,
.         {  \ ∨  /⌒'<_____,ノ,ノ\ \
        '.   \〈 ̄      {`¨¨´   \
        ∧: . ..  \  . . : : ::\      } }
        ∧: : : :(_): \ : : : : : 〈 \     / ノ



                jI斗‐======-
             ,ィiニニニニニニニニニニニ=‐
              /ニニニニニニニニニニニニニニニ=‐
             /ニニニニニニ><ニニニニニニニニニニ=‐
          {ニニニニニ/   \ニニニニニニニニニニ=‐
          ゝニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニ=‐    まあ断る理由も特になし
         /ニニニニニニニニニニニニニニニヽニニニニニ=‐
           {ニニニニニニニニニニニニニニニニニ\ニニニニ=‐    引き受けていいんじゃないかなあ。
        从ニニニ/ ̄/  |  !    !  ,!  マニニニ\ニニニニニ、
         \ニ/   / ─i‐  !   i─./─  ∨∧ ‐=ニ\二二ニニ}
        < ̄/   /i  _',  ',  ,! /__  ∨∧   ∨マニニニ}           「助かる。今姫様をお連れしよう」>ギルド員
        、ー'/     i!示云笊   、 / /ィ笄云笊、∨∧   ∨ <_
         \}!    i i!、弋ソノ, \_//  、弋ソノ ,  V/    }  /
          }!    | !  ー‐   /'      ー‐     |   !| / ‐く
          i!   i i         ,          !  ,!|/   ヽ
          /!    ';!               //  /      i!
           { \{   ト、     ィー─‐、       ⌒/  /  ,!  /|ノ
          ヽ{、 ';  i⌒     乂___ ノ     イ /  /i /
            〕iト  \\          .ィi{/// / }/
                ̄ィニ≧s。  ___  ..ィi〔ニニニニニヽ
               ヽニニニニ}‐---‐─‐}ニニニニニ/
                  マニニニ}        } ,!ニニニニ{
                   マニニ/      / /ニニニニニ}





2640◆l872UrR6yw2023/02/06(月) 21:42:08 ID:GCm4vIdh
まあなんというかヒロイン候補にしようとすると「特定の相手がいなくてお姫様っぽい奴」というストーリー上なかなかない奴が理想なので割と困ったりするのだw

2644◆l872UrR6yw2023/02/06(月) 21:46:27 ID:GCm4vIdh

まあとりあえずパッと開いて気に入ったこれでいいや。



                     _  _  _
                 rァfッ'斗分分分分チモ㍉
               __f彡イ>r''"´     ` "'' ミメ-、
             __f;ィ升≠シ''/         . ヽ  `ヾ、
             _{i:辻;ッ少′/ ,  /   l     ゜     \
           {i:辻メツ/     /  ,   | !    :  ゜ ヽ   ヽ
           {辻メリ/    .′ |:l  ||| |    |:l  |! ぃ, ヽ :,      どうも。国王テイラー二世の【1D2:1】1末娘、2孫娘)
           {辻リ/,     ::l   |:|  ||l 川   |.|  l| l:!  :. :,
           ({i//.: /  ,::|l   |:|  |l///  |:|  |! l:|!   }i \     ヴィクトリカという。よろしく頼む。
         に二ニ//′/  /:/{l   l:|  l'//:: ,. 斗ヒニカ j:l|   l:| ! lv′
          ,xf// , /:; / /;尤二工!... /:::. . 爻示利`リカ| |:||l|
     {三三彡(7/ /// ,: /戊f“ユ示ミ       弋zツ ,':'/ :′|:|||_|
            ,x少x'/:' ,:' /// 、弋zツ          |「`く_;!´
       {三彡'/.:/\//,ハ`ヘ,            '     人、 ` 、
         :/.:/.:::/.:`/ :`7\             /|l:: :\ ', \
      /.:/ ..:/ /..:: ::; ':::::/:;>ッ, _   ´ . ィ、_∨\:: : ヾ\ \
     /.:/ ..:/ /' .: ::,;イzzx'ェy=弌、`,不、 レ┴‐}'^i: ::.ヽ:: : \` 、 、
    /.:/' .:/ // ..: :;/チ幵に迅rfチうケ;:|vヘ;^ヽ/⌒力こ}l幵ふ;.\ \ ::.、
  /.:/'//.:/.::/ .:/ん'幵(こ;ハ人_,;∠{:{土マムイ`ri升'::::;ハ幵幵}:: . ヽ ヽ:::.
/.:///.://'/://|チ幵{r/i/乂,/_从__マムイ:i:i/:::,:'幵幵幵l、::. ', |::::}
.:/ /.://.://'::/;ィif|チ幵た!//:i:/:i:i:i/i:iN:i:i:i/V/i:i/:ニソチ幵幵幵ハ;:::. ∨::/
' /.://.: ::///.::/チ幵幵{::r|/:i:/:i:i:i:/:i:/:i:i:i/:i:/:i:iた;ノ幵幵幵幵刊::::.  ∨
/ .::/.:/ .:: : //'::: :: :{幵幵幵r'::_|:i:/:i:i:i:/:i:/:i:i:i/:i:/i:i/:::/チ幵幵幵幵刊:::::  |



                                )   ノ
                        __/ ̄` ー─‐'- <
                         , ´ i           `ヽ、_
                    /   l      i   \   ヽ \‐ ,,_
                  ,, /   '  |.     i |ヽ   ヽ    ', ヽ `'''‐     よろしくお願いいたします!
                 / /,   '   /!     i |,,,,,,_   ',    ,  ',
                ''´   ' '   !  ,' l 'i、   i !  \`  i    ,  i
                     l i   l ''7¨''‐i, lヽ  i.| ___\     l  !
                      | i   i l   ヽ! \ {  ̄ _)芯ャヽ    ! |        ところで龍の巣に向かうとのことですが
                       从  _ ',i'   __     `  |ミ彡| 》|   |、|
                        //, -,.xzzzュ       V_ソ .i ,   ! l.!        一体どのような目的で?
               __,-、////l       '    /// /, '   lノ l
              / / r ' '''´/\ |///  , -: : :¨ヽ  /イ   .i  i、
                ,しし' __ /__⊥, ゙i、   ∨: : : : :/  ,;i    ,'i;   ',\              「そうだな――【1D1000:756】」>ヴィクトリカ
             ∧ 、    __,,,ノ  ,i,ゝ __  ` ー  __ <;i'   /;i;i,  ', ヽ
             r‐/∧  7¨´  l   ハ  ';i;i;「「∧ ̄  ∨  /i;i;i;i;i,   ヽ ヽ
           i::::{:':::∧ /∧  i   i   ヽ_>‐ハ,-〉 _,,, -/  /二ア-;;,  ヽ  ',   (高い程初手から話す、三桁ぞろ目キリバン連番でレア)
              i:::::ヽ'::::::\_:::|  i!  i!_.-::´i;;;;;;l ,`v´、  '  ,';;/:::::::::::\   ヽ i
          /::::::::::\::;::':/ ,,,,!  i;:::::::::::l;;;;;;i|/ /o ヽ i   '´:::::::::::::::/:::::ヽ   \
           /:::::::::::::::::::`´!<::::|  i::l:::::;::::l;;;;;;|  l  /;!  |::::::::::::::::/:::::::::::ヽ   \





2646本棚のやる夫さん2023/02/06(月) 21:47:22 ID:XqtUugKX
国王ハッスルしてるなぁ(笑)
わりと話してくれるな

2649◆l872UrR6yw2023/02/06(月) 21:50:29 ID:GCm4vIdh



                    r‐=ミ__厂しヘ
               f⌒し′_ノ_   У⌒廴
           厂し'⌒'くこ_r‐- 、////,>xr一'⌒ヽ
          rく_ノ フ⌒ヽ_ノ )  ̄`しヘ//\   }
            ノ__, '"     ー'⌒ーヘ__  ⌒Y,\く_丶
           {  /        /        し勹 |/,∧ } ‘,
       / ,        /   l     く_  V/∧ しヘ
.       廴/   /  /   ,     |   i  |   }  V/,ハ  ノ      まあ竜にあってやらねばならん儀式があるのだ。
        /   /  /   | l|  l|   |  |  l| し勹//,} く  i
.        ′  ,′ .′,   || l|  l| __|_|  l| く |//|  } |     詳しい話はまた現地で必要になったら語ろう。
         i   l| ´| ̄|  || l|  l|´ l |  |` |  し'|//|厂  |
         |   l|  l|x=ミ_|L..」_」_,.斗≠ミx.!r≦三三≧x. |
         |   ,|   {「 {::心     〃トzイ:::} j}  |/ハニ}   |
.        八 / |  ハ 乂:ソ       弋_::ン゛/  // },/   l|     諸君らの手を煩わせるものではないから安心してくれ。
           | .イ . , ,  、    , , ,   厶ィ 〈/ //   l|
            ′| 八               ,_ |   〈/   l|
               |  个     r 、     イ  |        l|
           ,   l|   _>  _   < :|、 |   八   l|
              /   八 Y⌒し/{_} 、厂しヘ_,}八 /      l|
         _r/  /‐‐「r勹_ // | |⌒ーく /   /      l|
         /∨   ///,∧,厂〈/___ |_|し勹_}/  /,>x.___  l|
       ///   //////⌒7///| |////,/  ///厂し'⌒廴
      ///,/   ////////,〈////|_|///,/  ////、__rく/へ {
.     ///,/   //////////// /////,'/  ////  ノ////,ハ }
    ///,/   /_i////////// /////,'/  ////⌒Y///////iノ



                         { , ‐ 、  ヽ
                       弋(    }  ノ
                           _,, -/`ヽノ__/
                      , '´  /      、 、
                     /  ,   !    i    \\
               _//    /  .!    .i ,、 ヽ  ヽ ヽ
                 ''"´ //  / /|     !ハ  ',     '\
                     //   i-'--‐| },  /‐-、-- i  i  ! \    いや、そうおっしゃいましてもほら、
                  i/| i   /_.xzz_i| ヽ !_ \. |   ! l
                 i l   lf' r'い   ヽ! ,うミxヽ!  .| !       よくある竜の生け贄とかだったら
                     '.l',  | 弋ソ     {:しソ,}/  l、 |
                      |\|///  `   x`´x/ / .l/ !        さすがに目覚めが悪いかなあとか……
                       i 八    r‐─┐   'イ  ,' .ト、
                    ,  i\  ゝ __ノ u//  /   i \
                    /  /| l >  _ イ  /  /    i
                /  / | l___|   _{/ ∠_    i                    「そんなものか?」>ヴィクトリカ
                  /  /´ ̄ r‐ ´' _//  /   \   ,
                    /  / i,  ノ`¨ ''´γ/  /      ヽ   ヽ
                // ,'/ ノ二二二7./  /      `ヽ、 ヽ
                ,' '  '/ ノ: :Li!」: : :/ ,' ' ,'  \i      ヽ ヽ
                 { i  i  ノ:::::::::::::::γ .i ,  i    i      __ノ_  '
               '.l', ! )::::::i:::::::::::(  | i  |   ∧  ,x‐'>‐<   ,
                  ヽ! .):.:.:.:l:,:.:.:.:.(  '.l'. i   /  ̄{z<´   \  i
              /  .ノ: : : l i: : :(    \! /    i  \_   ヽ i
                 /   ノ: : : : ! i : (         |      i  /     /  i
             /   ノ: : : : : : :! :(        .| i    , ′  , '   !
                 ゝ-': : : : : : : : : (       |  li  , '    /    l
              /: : : : : : : : : : : : ゝ-、__,、__,、___l  l !/   /      |





2650本棚のやる夫さん2023/02/06(月) 21:51:00 ID:XqtUugKX
善良なファラリスだからな!

2651本棚のやる夫さん2023/02/06(月) 21:53:01 ID:uCI0GkAX
赤の他人が生贄になったらr心を痛めるのも自由だ

2652◆l872UrR6yw2023/02/06(月) 21:53:11 ID:GCm4vIdh



.      /   /    |  ! :!      | :} l  !  |    |  l       i    i   l    |
.    '  ,      :|   i :|     | :} l,,斗‐十'' ¨ :!  |   i  |    |  |     |
    i  { i   :|  |! !      l .:'/} :| |   |____」   |  |    |  |  i |
    |  { |   :|  l| l      {/" ./  l,x云示笊ミx |   |  |   |  |  | |    心配せんでも竜にとって食われるとか
    |  { |   :|  .」L⊥     /  / . 〃  _ノ:::::::ハ ,/ |   |  |   |  |  | |
    |  { |   :|/ l|  \_  -‐ ̄ ̄     {:::::::::::ノ   |   |  |   |  |  | |    そういうたぐいのことではない。
    |  { |   :l   , x云=ミ         ,,> ''゚     ,'    i|  |   |  |  | |
    |        l!/ 〃 ._ノ::ハ                   /   ,'|  |   |   :|  ! |
.     !    ヽ >个  〈  {:::::::::}                /   / l  |   |   l     !
     ヽ   / ヽ :|  ヽ  >''               /   / l  .,′  |   :l    :|
        \/  i :|   ∧         ′        厶ィ´¨ ̄厂{¨ ‐-┬'     l    :!
          l :l   ,∧                。 ´¨ ̄ ̄:l    :|      !   l    さすがにそこんな自己犠牲精神は
           | :|  i  ∧          (⌒      /       :|    :|
            |:| | :{ 介  .          %         |    :|     ヽ  \   持ち合わせておらんよ。
            | :{  :l :l :|   >。.      。゚         人    ヽ       \   \
            人/  ̄¨¨ =‐-- 。,,,._ `,=-‐≠=-- 、        .。ヽ    \       \   \
                      %   У       ヾ   ,,o ゚:: :: :: \    \       \   \
                 o゚    。゚         ゚oο゚ : :: :: :: :: :: :: :\    \       \   \
                 爻   爻          爻:: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :\    \       \   \



               ,  ´ ̄` 、
                 / -ァ‐ 、  ヽ
                  弋 {     i  ,!
                  `` __//
              ,   ´ /`` ´  ̄  、 、
              /    ,'        \\
           , '  /  ,     ,   ヽ   ヽ ヽ
           ,//  /   l     ! ,、  ヽ   ', ',、
       ///  ,'  ./| !   ! i ヽ    ,   i  ',\
     / ,' '  i   /  l !   | i  ヽ   !   !  ! \    ま、まあそういうことなら……
          ' i   ! /\__', | ,  l.! _,,,-<  i   |  |
       i/| l  | i    ',| ヽ  !゙´    \|   |  !
           ! i  l l'ア芝芯  \| ア芝芯¨i!   !、i       では向かうとしましょうか。
           Vl、 '{ 乂j彡'       乂jj彡' ,  , l l ,
           | ヽ '、xxx   '    xxx / /. |ノ !       その龍の巣の場所をある程度あたりつけないとなあ。
          |  `rヽ""        ""u/イ  i| l
             |   \   ~---~   /|  i;i  !、
             ii  l;i;i≧。 __   -r≦i;i;l  ,i;i  i ヽ
          ハ  'i;i;i;i;i>''ヽ    `''<i'  i;i;i  i ヽ
        r=======┐7∧_ '  __/i  iヽ、;  i   、
       |‘¨’   i |i/  \_____/ i  i   -ヽ i,   、
       r─--、.   ! !'i, ,----、_     i!  ,i/   } 'i,   ,
       l ア ̄ ̄).  i | 'i,  ̄¨>''⌒ヽ !  ,i   i ! 'i,  i
     { /二二) ! ! i r‐-、{ i´r  'i,|   !,    ヽ!;  'i, |
       i  '´r─‐' i |  l `ヽ、ゝゝL「i i,  !     |;i,   i, |
       ',  i___i.」 .l }    ゝ   ゝ 'i, l__.   |;i; i  'i'
      i   ' l-、 ,|  ハ|    ! `ヽ''   \! `''‐、」;i;i li  i
       i    | /゙;| / }   l.   ヽ    \   !;i;i;i | ! '!
      ,'     }' i;iレ'       l:    ヽ     ヽ{;i;i;i; | i  |
       {    / 'i;i;i|      l::       ヽ     |;i;i;i l l .!
      iゝ /|  i;i;|      l::.      \    l;i;i;i i  ! .l
[system] ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
   というわけで情報収集を開始しますが、教えてくれるところ全部当たりますか?





2653本棚のやる夫さん2023/02/06(月) 21:54:00 ID:OaugXvno
もちろん情報収集は全力で。

2655本棚のやる夫さん2023/02/06(月) 21:54:39 ID:XqtUugKX
全力で収集っすなぁ
情報大事、今回危ないしね

2659本棚のやる夫さん2023/02/06(月) 21:56:20 ID:TNYfWDn1
賢者の学院は余程の機密以外は教えてくれそう

2673◆l872UrR6yw2023/02/06(月) 22:02:17 ID:GCm4vIdh



                            / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
                         | |二二二二二二二二二|| |二二二二二二二二
                         | |iiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiii|| |iiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiii
                         | |==================|| |================
                         | |llllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllll|| |llllllllllllllllllllllllllllllllllllllllll
                         | |==================|| |================
      /|                     | |lllllllllllllllll/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄/ ̄ ̄ ̄ ̄
    /  |                     | |======| |二二二二二二二二二|| |二二二二
   /|  .゙|                     | |||||||||||||| |iiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiii|| |iiiiiiiiiiiiiiiiiiiii
 /  |  .゙|                     |_|二二二| |==================|| |========
 |  ..|  .゙|                          | |llllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllll|| |lllllllllllllllllllll
 |  ..|  .゙|            ∧_∧        | |==================|| |========
 |  ..|  .゙|/          (,, ・∀・)       | |lllllllllllllllll/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ /
 |  ..|  /           (     )       | |======|二二二二二二二二二二|| |ニ
 |  ..|/              人  Y       | |||||||||||||| | iiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiii|| |ii
 |  /                し(_)         |_|二二二| |===================|| |=
 |/                                    | | lllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllll|| |ll
/                                 | |===================|| |=
  /「「「「「「「「「「「「「/「「「「「「「「「「「「「/|     /「「「「「「「「「「「「「/「「「「「「「「
  || ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|  |      || ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄| ̄ ̄ ̄ ̄



                              ◯
                              < |
                         , _   /\  |
                 __ - ¨/  ` ̄`''- _ヽ|
               -‐''''/    ,'       、  \
                   /  /  |     l   'i,   ヽ、
                 '   i /!   l ∧  i   i ' \    よすよす。とりあえず山脈にある竜の情報はゲットしたので
                i   |/, -l ,   |-、ヽ !   |
             「l「l「| レ|   |  V \|   ヽ  l l      これをもとに探索すればそう難しくはなさそうだな。
              乂 ノ  ヽi\| O   O   /  i } !
                ||___r-| | "  , -- 、" /_/ /ノ !      ついでに竜の情報でも仕入れるか――【2D6:6(2+4)】+12
            (  /  ! ゝ __ 乂__ノ  _/  /  i
             \>   i  |:::::|ヽ二フ ̄/___/_\        (図書館判定、でかいほどわかる)
       i^ヽ___i^ヽ__∠i^ヽ_⊥/`!ゝ':o>ー''´    `ヽ:, ',
   γ´ゝ-′ 。ゝ-'  。ゝ-' 。ヽ ノ`>-〉         i::i ' ,
    | 。   °   。   。   °(_  <__       i:::l ヽ
    廴ノ⌒ヽ °  /⌒ヽ  。, -、 7'三ヽ|__, -<__/::::l/` \
    |    l  。 /   ゝ- ′  {三三ハ::::::::::::::::::::::::::L_
    |    乂__ノ          Y三三i三ヽ:::::::::::::::::::ゝ、
    |                 |三三三三ハ:::::::::::::::::::::::\
     ゝ _____________ 人三三三三ム______)





2674本棚のやる夫さん2023/02/06(月) 22:03:13 ID:XqtUugKX
期待値だ

2676本棚のやる夫さん2023/02/06(月) 22:04:36 ID:TyzeYD9N
大体わかったかな

2679◆l872UrR6yw2023/02/06(月) 22:06:09 ID:GCm4vIdh



               ,  ´ ̄` 、
                 / -ァ‐ 、  ヽ
                  弋 {     i  ,!
                  `` __//
              ,   ´ /`` ´  ̄  、 、
              /    ,'        \\
           , '  /  ,     ,   ヽ   ヽ ヽ
           ,//  /   l     ! ,、  ヽ   ', ',、
       ///  ,'  ./| !   ! i ヽ    ,   i  ',\       なるほど、大昔に魔術師が竜の力を得るべく
     / ,' '  i   /  l !   | i  ヽ   !   !  ! \
          ' i   ! /\__', | ,  l.! _,,,-<  i   |  |        ドラゴンプリーストのリボーンドラゴンを再現できないかと
       i/| l  | i    ',| ヽ  !゙´    \|   |  !
           ! i  l l'ア芝芯  \| ア芝芯¨i!   !、i        壮大な実験を行った場所が竜の巣なんだな。
           Vl、 '{ 乂j彡'       乂jj彡' ,  , l l ,
           | ヽ '、xxx   '    xxx / /. |ノ !        そこではその魔術装置が今も起動していて
          |  `rヽ""        ""u/イ  i| l
             |   \   ~---~   /|  i;i  !、        新たな竜を製造しているという噂があると……
             ii  l;i;i≧。 __   -r≦i;i;l  ,i;i  i ヽ
          ハ  'i;i;i;i;i>''ヽ    `''<i'  i;i;i  i ヽ
        r=======┐7∧_ '  __/i  iヽ、;  i   、
       |‘¨’   i |i/  \_____/ i  i   -ヽ i,   、
       r─--、.   ! !'i, ,----、_     i!  ,i/   } 'i,   ,     なんでこんなところに?
       l ア ̄ ̄).  i | 'i,  ̄¨>''⌒ヽ !  ,i   i ! 'i,  i
     { /二二) ! ! i r‐-、{ i´r  'i,|   !,    ヽ!;  'i, |
       i  '´r─‐' i |  l `ヽ、ゝゝL「i i,  !     |;i,   i, |
       ',  i___i.」 .l }    ゝ   ゝ 'i, l__.   |;i; i  'i'
      i   ' l-、 ,|  ハ|    ! `ヽ''   \! `''‐、」;i;i li  i
       i    | /゙;| / }   l.   ヽ    \   !;i;i;i | ! '!
      ,'     }' i;iレ'       l:    ヽ     ヽ{;i;i;i; | i  |
       {    / 'i;i;i|      l::       ヽ     |;i;i;i l l .!
      iゝ /|  i;i;|      l::.      \    l;i;i;i i  ! .l
[system] ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
    竜の巣に関する情報と大まかな場所を仕入れました。あとで探索が有利になります。





2680本棚のやる夫さん2023/02/06(月) 22:06:53 ID:XqtUugKX
迷惑そうな話がww

2681本棚のやる夫さん2023/02/06(月) 22:07:56 ID:31I9HF9M
ドラゴンに生まれ変わる魔法か >リボーンドラゴン

2682◆l872UrR6yw2023/02/06(月) 22:10:41 ID:GCm4vIdh
マーファ神殿がそういえば妨害するんだったなw ええっとマーファっぽい奴誰だw

2686◆l872UrR6yw2023/02/06(月) 22:12:44 ID:GCm4vIdh



                                )   ノ
                        __/ ̄` ー─‐'- <
                         , ´ i           `ヽ、_
                    /   l      i   \   ヽ \‐ ,,_
                  ,, /   '  |.     i |ヽ   ヽ    ', ヽ `'''‐
                 / /,   '   /!     i |,,,,,,_   ',    ,  ',        というわけで大まかな場所はわかったぞ!
                ''´   ' '   !  ,' l 'i、   i !  \`  i    ,  i
                     l i   l ''7¨''‐i, lヽ  i.| ___\     l  !        あとは山登りだ!
                      | i   i l   ヽ! \ {  ̄ _)芯ャヽ    ! |
                       从  _ ',i'   __     `  |ミ彡| 》|   |、|
                        //, -,.xzzzュ       V_ソ .i ,   ! l.!
               __,-、////l       '    /// /, '   lノ l
              / / r ' '''´/\ |///  , -: : :¨ヽ  /イ   .i  i、
                ,しし' __ /__⊥, ゙i、   ∨: : : : :/  ,;i    ,'i;   ',\
             ∧ 、    __,,,ノ  ,i,ゝ __  ` ー  __ <;i'   /;i;i,  ', ヽ
             r‐/∧  7¨´  l   ハ  ';i;i;「「∧ ̄  ∨  /i;i;i;i;i,   ヽ ヽ
           i::::{:':::∧ /∧  i   i   ヽ_>‐ハ,-〉 _,,, -/  /二ア-;;,  ヽ  ',
              i:::::ヽ'::::::\_:::|  i!  i!_.-::´i;;;;;;l ,`v´、  '  ,';;/:::::::::::\   ヽ i
          /::::::::::\::;::':/ ,,,,!  i;:::::::::::l;;;;;;i|/ /o ヽ i   '´:::::::::::::::/:::::ヽ   \
           /:::::::::::::::::::`´!<::::|  i::l:::::;::::l;;;;;;|  l  /;!  |::::::::::::::::/:::::::::::ヽ   \



                 /::::::::::::::::::::::::/::::::::::;::::::::::lニシ::::::::::ヽ
                   /:::::::j:::::,::::::':´:_:::;_::::::::l::::::::::l::::::/:i:::ハ:::::、
                '::::::: l::::: ̄:::´:::::lニ!:::::::l::::::::::l:::::/イ:/ !:::ム
                    l:::::::::l:::::::::::::::::::::l/.l:::::::l::::::::::l:::/-+一 : :l !
                     l:::::::::l:::::::::::::: 、- = !:::: l::::: l:::l/z-_=、 j::l:!     おお、そういえばそうだったな。
                    l::::::::l:::::::::::::::::ハヽ ,l::::::l:::::::l:::l ! ヒ:!  ':::l!
                    l::::::::l :::::::::::::::: :l.、 .l:::: l:::::::l:::l  マ  !:::l      山登りめんどくせえ……
                     l::::::::l::::::::::::::::::::!シゝl :::l::::: :l;::!  `  丶
                     l:::::: l:::::::::::::::::::;':::メ.ハ::::l::::::::l l!     /
                l:::::::j::::::::::::::::/;;;l´  .、::l::::::::l `.   っ/
                   ,::::::/::::::::::::::::ヽ;;j   マ!:::::::l    /:l
                ;::::/::::::::::::::::::::::::jー-=z l!:::::::l‐- .ノ::/
                   ;::/:::::::::::::::::::::::::::ト-=z 、ハ::::::::l /::_::/
                  ム'::::::::::::::::::::::::/ニニニニニム:::::::l/:/ .f
              /:::::::::::::::::::::::/´ ̄ `ヽニニ∧:::::lシ  j
               /:::::::::::::::::::::/       ヽニ∧:::l  l
            /:::::::::::::::::::: / __       ∨ニl 、l /
              /:::::::::::::::::::r ' ´―一- .>、.  ヾ/ ̄! ヽ
           /:::::::::::::::::::: lニ) (ニニニニニニニl.y /    ヽ



         ,': : : : : : : : : : : :. ‐、_〉-r ‐ ∧ : : : : \ : : : : : ´:\:|   ヽ
            i: : : : : : : : : : : ⊥/   |   | ',: : : : : :.:\: : : : : :./」._ _i >r─‐ 、
           ! : : : : : : : : : { / .  :|   |  ヘ: :、 : : : :: :. ,: : : : |   / ヽ j    i
          ',: : : : : : : : : :У :i  . :|   |  i .: : : : : : : ::\ . .:レヘ        _j
          '.: : : : : : : : /     :i :|   |  |  \ \ : : : : ヽ: l   ヽ     ∠ノ     いやめんどくさいというか
           . : : : : : : ′  | || :|   |  |!   l\ \. :<  ̄!   / ゙ ー'   `
               .: : : : ::i   :| || :|   |  l! . 斗‐:l\ \.\ \_/フ!
            \: : ::| i   | || :|  !  / ィ::::ヾ ア\ ゛ !ヽ人´/  | ̄ 了T´     シンプルに危険なのでは……?
                  \ ! !: ! :! 斗┼__ ゝ‐  " {r‐イ! :| :i ヽ/  /「\ /\_/、/
                | |l |  V< 7r‐1`     ̄ ./| :| :/  //|、_/:|\\
                | |l |  |_ヽ ゝ‐' .        /丿ノ/  . イ: ! : : | : :|: : :',: ヽ
                | | 」: イ T!           `  / /l |:|: : | : :|: : : i :
                     V´   | l:ゝ.     っ    /∠i  l |:|: : | : :|: : : | :
                        ̄|   > 、   _r‐≦<}`y‐、l |:└‐z__ト----
                         |  ! . " フ(/::: ̄ ̄:::\ノ-、:    |::  | |
                         |__f  ̄ノ>:' :::::::::::::::::::::::::: \'     |::  | |
                       |   7:::::::::::::::::::::::::::::::::::::、!      |::  | :
                       >‐/:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ     !::   |
                       /:::::::::ヽ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|    :   |
                         i:::::::::::::::/::ー::::::::::::::::::::::::::::::::::/!         ',





2693◆l872UrR6yw2023/02/06(月) 22:15:32 ID:GCm4vIdh



           , /  /  /|     | \  ヽ  ヽ  ヽ
          / i   '   / l     | _>''´ i,  ',  i\
        ´   |.  {. ¨7''‐-', 、 i|  __\ 'i   i  l  \
          |   i i ,,ィz-V\ { '´r'心゙゙ヽ|   |  |
           | i  ', |i{ r沁   `゛ ヒYリ  ゙!   |-. |       というところで実はこの度巨大生物を使った
             i/l   '{ 弋ノ  、   `´, , , i / |` ! |
             ヽi\!, , , ,   , -- 、""" レi  |ノ !       ボーンサーバントによるゴーレム機関を
            | l """   f'      ,   |  |;  i、
               /ハ 丶     、     ノ  /l   !  i,ヽ      馬車に投入してみました!
__        _ / ,' 'i,  >。_  ` ー ''´_ '/;i;i;i;i,   'i,  i, ヽ
三三ニ=--rx-┴i` '''‐ _i  i;i;i;i;_ニr-=≦_l;i;i;i;i;i;i,  'i   i, ヽ    これに乗っていけば道がある場所までなら楽です!
三三三三三三=ハ    i  'i`ヽー──‐-|--|;i;i;i;i,  'i  i,  ヽ
=ニ三三三三三三|    'i,  i, ( ̄'''''‐-、_|_r┴<;i,  'i  'i,  ヽ
  ¨''''ー<三三三|    'i,   'i,∨:::::::r-;l:::::};┐:::|`ヽ  'i,   'i,
      ` \ミ三|      ヽ   'i|::::::::::::::/T〈`:::::::{、 ヽ  ヽ   'i,
       / l `‐=|      'i;  'i,:::::;/::::l'i;:\:::::|::\'i,  ヽ   ヽ
        i /l   ∧     i;   i,´::::::::∧'i;:::::`¨- ''´ i   'i,
         |/ \  ヽ     'i  : i\::/ミl :'i;/     !  'i 、
          /  \ 'l\   l   i l三三ニl :|三l,    |   i ix〉



                        r-<⌒\
                       _ノγ^'⌒\\、、
                     / { {      \) `丶
                        人 :.、         \
                    |  /\ `⌒ \      \,}
                    |  /⌒`\    \_      \
                    人 :{ ,xfテ㌻\  く⌒     〈⌒
                   (  `} リノ/  \ ハ       〉      その山に道はあるんですか?
                       ノ : : / / /) ソ
                    \_ ⌒7  /爪 |. . :|: :/
                      ┘  )/ /ノ /. . ノ /                  「……たぶんないですね」>まひろ
                        ー‐r</ /: : 人: {
                 . --- ミ  ,ノ}/⌒{: :从 {  \
                /    /{{‐‐‐''゚+。_。+乂〈 \
                  / { ⌒ヽ  ̄\ ◇ _  \___
                 ∧    \      ̄   /) |√\
               |   } /     \__  -ー '" |:|   .
              ,′  ,:′               |:|'   |
              ,′  ,′       /       /|:|   /
              ,′   {       /        |:|:|   /
             ,′  ,込              从j
.           ./   /  ノ    _ {       ,:仏′|
           / __/  ノ\_   ``    _ ,ィ(_//___ノ|
            /    }  /二二⌒        /||二 \\|
.           /    / /       二二ニニ7 .||二  ノ  〉
           /     /          ⌒\ { ||TT爪 ./
         ./    xく          {        ∨|| ||\_/
          _/二二=- _            Ⅶ ||
       /   / ‐二二二二二ニ=-   _   Ⅷ||
      / ̄  ノ ̄:::/:::::::─{{二二二二二二二ニ=ⅱ||┐
    /    ,厶::::::/:::::::::::::::::::: ̄| ̄   ─二二二二} ̄|:|
    /___/⌒ヽ/::::::::\:::::::::::::ノ::::ノ::::::::::::::::::|\_:} 冂i|
  / / /_/{⌒\ \__\:::::{ ̄::::::::/::::::::ノ:::::::::: |   ||
. /_/_/   .|:::::::::::\___/`¨ア¨¨´::::::::::/:::::::::::::j_ノ
.        |:::::::::::::::::::::::::::::::ヽ 7 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄√
.       |:::::::::::::::::::::::::::::::::| / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄/′
         |:::::::::::::::::::::::::::::::∥::::::::::::::::::::::::::::::::::: /



               /.::.::.:////\////\.::.::.::.::.:\
              /.::.::.::./_   -‐===‐- .:: `、.::.::.::.::.::\
            /.::.::.::.::./ 〉〉 〉〉       \',.::.::.::.::.::.::.:.
           /'7 .::.::.:: / //_// -‐==‐-   _  ',.::.::.::.::.::.::.:.
          /' /.::.::.::.::/ -‐ .::.::.:/]/ヽヘ.::.::.::.::.::.::\.::.::.::.::.::.::.:::.
         /´  /.::.::.::.::/ .::./.::.::.:/:/   `、.::.:| .::.::.:|.::.::.::.::.::.::.::.::.:、       だめじゃねえか。
           .::.::.::.::.::.::.::.::'.::.::.:/:/       `、:| .::.:.::|.:i.::.::i.::.::.::.:\.:.
           i.::.::.::.::.i.::.::.:|.::. /j/       :.| ヽ.::.|.:|.::.::|.::.::.::.:|:|^\
           |.::.::.::.::.|.::.:/|.::/ ̄       -|--i.::|.:|.::.::|.::.::.::.:|:|
           |.::.::.::.::.l.::.,斗气ミ、       _,...,,,|.::ハ|.::.::|.::.::.::.:|:|
           |.::.::.::.::.|./《 fノ:ハ        /fノ不㍉ }.::., .::.::.::. |:|                     「まてーい!」>謎の声
           |.::.::.::.::.|.:i   乂ソ         v:::::ソノ^'.::/.::.::.::.::.:|>
           |.::.::.::.::.|:ハ               `¨´ /.:/.:|.::.::.::.::.: |
           ∧.::.::.::.:|ー:.        '         /.:イ|.::|.::.::.::.::,. |
          /.::.i.::.::.::.|ノ込               7- |.::|.::.::.::./.:i|      ん?
           /:/|.::.::.::.|  //\   v::.、       イ{___|.::|.::.::.:,'.::八
           '   i|.::.::.::.| ,'/二ニ>.,    ,. <ニ/  |.::|.::. / \:.、
         _/  八 .::.:.:| 二二二二≧≦二ニ/   ノ.::.::.:/     ',.\
        ノ/i    \.: | 二二二二二二ニ/      /.::./ ,'     iヽ :\
      i//:|      \ {ニ=《 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄      /}.::/ /    /ノ}}::.::.\
      |\:|     \ ノ二=≫         /二 :/ イ _ ,/ニノ.::.::.::.:: \





2698本棚のやる夫さん2023/02/06(月) 22:17:24 ID:31I9HF9M
ぬう、この声は!!(高所に顔を向ける

2707◆l872UrR6yw2023/02/06(月) 22:22:06 ID:GCm4vIdh

                        __       __
                     ´ . : : : ヽ __///{ __    __ -r‐‐ 、
                  __ 乂 ____ ///////////// / |   | \
                  {//     ⌒\//////// /: .  j  |  |
                __ ノ    ⌒¨¨¨¨/∧「 ⌒「 {^{. :  /{⌒ }  |
                  / ⌒         ⌒\/:ハ\ニⅥ 〉/. . .|   |   |
             / / /   丶 \ 、\丶:} ハニLノ {. .  |   j_  |
              / / ' i  { 、  i\/\\ }⌒, / }ノ  ̄ L __L/ニ}_/〉     あなたたちの非道!
              ノ ィ i  { 八{\{ ィ示笊Ⅵ: / /-=ニニ「  ̄ ¨¨「 ̄ /
          ⌒¨¨ | : { 八{ィぅ心   Vツ } }/rくニニニニニ}\ ___/  /       国家権力が許しても
               | i 、 从 ゞツ     ノ/ニ乂-=ニニニニV/(___)^>'
               |八{ \{込、  r ⌒>イ/-=ニ\-=ニニ}V//¨<         このマーファ神殿の聖戦士オリヴィエが許しません!
              ⌒   }ニ〕iト -<ニ八ニニニ=-⌒アハ⌒¨´-=}
               _ -=ニニ/-=ニニ(_)ニニニニニニ/ : : Vハニ=-,
            _ -=ニニ=- {ニニVニ{∧〉ニ/  ̄  ̄  i: :} }ニ=-{         どうしても竜の巣に行くというなら
          _ -=ニニ/ /「⌒Vハ-=ニニ/: . . . : イ  : : i /-=ニ',
         -=ニニニ/ /  >、__}_}/圦⌒{薔}へ . :/   . : }{ニニニ=-_        この私を倒してからにしなさい!
        /ニニ=-   {\ /  \}ヘ⌒>、〈/⌒     . : ハニニニニ=- _
         {ニニニニ{   V/\ ___/〉^}/ ハ: .   ,   // }_-=ニニニニニ=- _
         、-=ニ=-    \// ___人 /__ {::...\  /  / . :/i:\-=ニニニニニニ>
         \{ ⌒\>   ^<___/i:i:i:i:\::::....〈 __ -=ニ/i:i:i:i:i:i:i\-=ニニニ「 ⌒
                         ,<i:i:i:i:i:i:i/  ̄///「:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i/{丶-=ニニ|
                        /i:i:\i:i/\_//^|∨i:i:i:i:i:i:i:i:/i:i:i:∨/  ̄ ⌒
                   /i:i:i:i:i:i:i/⌒V//   |/∨=- ̄:i:i:i:i:i:i:i:i∨/
                     ,<i:i:i:i:i:i:i//{__// \_/|//\i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:∨/
                    /i:i:i\i///////⌒\//<|////丶i:i:i:i:i:i:i:i:i:/i\
             /i:i:i:i:i:i/////{/{::.....  //\/\/////\i:i:i/i:i:i:i:i:i:i\
            /i:i:i:iィi〔// ̄....:::::V',::....// ⌒ \/\ ____^<i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i\
             <///////i:::::.....   V\//       \///////\i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:\
           ///////..::::{       /V//:...       ⌒V/////丶i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i\
       __ ///////...:::::::::...   i/.....:::V  .:::....         V///////〕iトi:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:>
     「///ニ=- ⌒ ...::::::::::::i::::.....  |:...  ..:::{    ..::\       \/////////  ̄ ̄\⌒
     /⌒    /     .:/:::....   |::::.... .:::、    .:::::\       \/////////////丶
      /       /.....:::... .:::/::::::::...  |:::::::::.........\     ...::\      ⌒ \//⌒\///\



                     ┌‐
                        \ \               \
                        \ \               \
                        \ \           }ヽ
                              \ \           }:::}
                              \ \  >--―┐::/_
                                __彡'´::::::::::::/ 〉  ̄\\
                        \___::::::::::::::∠/_/____   |::::     おお、そういえば新しい剣を手に入れたし
                             /:: /:::/::::::::::/:::/! :::::\|:::|
    ___                   /:::::::/:::/::\/:: / |:::|::::::::|:::||     ちょうどいいから試し切りするか
  ´ ̄ ̄:::::::::::::::::..、               /:::::::/|:::::{ァテミ\/ _」斗::::::八||
    __::::::::::::::::::\            /:::::::/'⌒|八 Vノ   Γ厂:/::::::||
         \:::::::::::::::\\.         /::::/:>- ミ 八 ''   丶`'/::/:::::::八               「ノータイム!?」>オリヴィエ
.      ___\:::::::::::::::\\\      {:::/:/    \:\ F  フ 人{:::/< \
.  / __:::::::::::::\ ::::::::::::::::: \\___/∨/      /^\:>-</::::/\ \__
/        \:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: -=ニ7    //ニニ) )⌒\:∠   〈___ノ::::\
           \:::::::::::::::::::::_二=-:::::::::::{  ⌒\{ {二// \  )ノ \ {::::::::::::::::::}
  、_ ...  '´ ̄:::::::::::::::: ̄ ̄::::::::::::::::::::::: 厂 ̄ ̄ ̄_/二二 |ーニニニ\/::::::::::ノ\
   ⌒/:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::://:{  ̄ ̄ ̄/二二二二/___ニ/:::::::::/\__ノ)
.     /:::/:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/:: /:八     ノ{二二二二二}ニニニヽ )::::/    ¨´
    {:://´ ̄ ̄ ̄ ̄_> ー---彡/{:::厂 ̄ ̄    ̄\二二二二二二二厂/)
                  __/:::::__/   /         \二二二二二__ //)
           _ -- /  // /:::\ /           ノ ̄ ̄ (\:::::::::::::/)
  _ -- ニニニニ/  /-/ /::::::::::::::::\         ノ      \):::ノ::::::/
二二二二二二二二|   |ニ|  |===ミx::::::::::}      /         ⌒ー つ
二二二/二二二二|   |ニ|  |    }} ::::::〈   Г⌒>'´
二二/二二二二 人  \  |   ∥::::::::::\ノ::/
ニ/二二二二二二二\   \\,_∥___;;;::::、< \
二二二二二二二二二二\__________/___ /\
二二二二二二二二二二二二二二二二/ニニ\  \
ニ二二二二二二二二二二二二二二/二二二二\  \



               , -─- _
              /       `ヽ
            /         }
              { __      '  __
             ∧  / `ヽ、 /‐   ,, -、   ‐ _
                \!   _ ´ ヽ′   ´   ヽ    ` ー _
               , ´             ',     \ `'' - ,,,_
            ,, /  ,         、       i    、   ヽ
             ,,-''´/  /     ,    i       l、   ヽ   ヽ         待て待て待て!
         _ - ´   /  ,'     /   ∧ ,     | ヽ   ',   , ,
      ´     i   i    ,'  , -─ .i     | ̄`''-、 '   i i        唐突に刃傷沙汰はまずいだろ!?
           |   !     ! / /  ', |    i !   ヽ ゙ i   i !
           |   :|    i ' /  _ ',|  /l ,'_二,,_ ヽ l   |、|
               l   :l     l / ,,xzzzzx| /  l/'',ィ=`゙㍉、 |    |                       「そうなん?」>ユウキ
            i  i     i/ ,fア´,fテi_, "    i::ri:::!  }|i !  , !
              ',  'i    ∨i{'  {::{::}::!       l..U.リ  '"/ /!/
              ',  i,   ヾ*. 乂_ノ     , `¨´x,x, / / ′         そうだよ!
               }  {'、  、_\x,x,x             'イ  !
                l  弋!,  `i'''`     ,::´ ̄ヽ       ノ  ',
            , 'l    ヽ   ヽ。 _  弋:::::::ノ   _,,,_<i     、
              / /    i::ヽ   ヽ ゝ、=‐--‐ァ7´ .|=≧ュ'、   ヽ
         , '  /    ,i':::;心   ヽ  `¨ー-v'´  }三ミ|ヽ'、    \
         /  /     /∠三ム    'i,  /` ゙i^ヽ、ハ三=l ヽ\   \





2708本棚のやる夫さん2023/02/06(月) 22:22:42 ID:ygXI/gXL
ああ、これまた脳筋っぽい

2709本棚のやる夫さん2023/02/06(月) 22:23:16 ID:XqtUugKX
腕はマジックアイテムかな?(非道)

2713本棚のやる夫さん2023/02/06(月) 22:26:16 ID:tuiztoCZ
前のダグネス殿みたいに接待攻勢で闘争しずらい状況に追い込もう!

2714◆l872UrR6yw2023/02/06(月) 22:26:17 ID:GCm4vIdh



                   /     ヽ
               {  /⌒ヽ  }
                    \|   } /
              ,  ´/⌒ ー'--
           , ´     |         `ヽ、
         // /  |    |   ヽ   \
        /// /   イ     |\  ∨ '. '.\       で、そこのオリヴィエさんや。
      / .' ' ,'   / | |  | |  V  V  l  `
         | | | ,:' `ー' | |  | |`ー'∨     |         なして我々が竜の巣に行くのを妨害するんだね。
         | | | /    l ∧ V    \|  | |
         | | Vイひ芋j/ \|'芋ちミ |  | |         というかどこから聞いたんだね。
         | |  '.  Vツ       Vツ  /  | |
         | | \」 , ,       , , , /イ  | |
         | |  人           人  | |
         |∧  | >  ^^^^^^  < |  ,
         / ∧ V<{l T ー T 7 >, /  '
         ,  /_∧ V \_,、_/  / ∧   '
         / / {∧ V  >fヽ、く   / /}`ヽ ∧
       ,'  {  {∧ V ⌒_∧ヽヽ { {'}  } }
        /   |  l {∧ V ∧` `  ∨ /}   / j! |



                     -=ミv -‐──- .,  . -==ミ
                 / /,             ^´ -‐‐ \
                ′ ' / /  '         ,       丶
              :i  ' /  ′ i    /   / }  ',   V⌒
              ,{/  ′ _j_,.斗-‐ ィ    ァ‐ォ- :.   : 丶
           //{  i   | /{ ,/ }  , /} /} ハ i   i'⌒¨ヽ     神殿で聞いて止めて来いといわれたのですが。
             ///{  |   レ ィチ笊x} /j/ィチ示、} }   }
          〈///ハ |i  Ⅳ ,_)/::}ノ'   ,_)::} }  ,  ′
            \/'∧|l  ト、 乂_ツ    V_リ /  ハ /                「マーファ神殿の情報網すげえな」>まひろ
                ア//从 j{⌒ ""    '   " 厶ィ / }/
           ///   `)ィ込、    - -   イ }/
             ///      ヾ>s。 _ ,. ィ//{
           {/∧       r┴====┴v}//{
              V/ィi〔二≧=八ニニニニニト=ニニ>、
              Vニニニニニ7ニニニ=-=ニニVニニV
             /ニニニニニ'ニニニニ=-=ニニVニニV
          'ニニニニニニ{ニ>==<ニニニ>=<∨ニニ>、
       __  ノニニニニニニ{/     7 ¨V   ヽニニニニ} ¬ 
        L ≧s。.-=ニニニニ圦: : : .  {{薔}} . : : : }ニ=- ィ /
       丶 0 0      ̄ 〉 : .__ 〈_∧〉 __. :ィ´   0V
          \¨¨ _,. ─ v{           }--z ____}



           __ _,..  ..,_
         ´ ̄,、丶⌒\_  ⌒>。,
           ´       `丶、  `丶
       /  /         |    \   \
      /             /     ,
.       ′ /        / ¦     ′
         //     ,   /|  |     |   |  i    で、神殿は何ゆえ我々が竜の巣に行くのを止めたいんです?
       i  |i !    /   /' |  |     |   |  |
    | |  |トk   /  '   |         |   |  |
    | |  |从\/|  /   |/       |   |  |                           「それは――【1D1000:326】」>オリヴィエ
    |/'|  灯TV|,:'^'ー‐'´\  \   ′  | |
    | |  圦^ツ :/ テァ=‐-ミ辷  \/    | ¦
      |  :i|: : ,    Vツ ノ}^\  \  | ;       (高い程詳しいことを聞いてない、三桁ぞろ目キリバン連番でレア)
.       ¦ .小     : : : :. / / \( ̄  れ/
        いj:|公。       厶イ   ノ    /{
.       刈 { \´`   .。s个y(   /{
       {  \〉 }〕T7 `   /   /刈
      __|    /} ∧     /    ,:゙く }
      {_| |  ,.:刈 / }    .   /   \
      ノ..ヽノ /:/ j/、 {   { / ,:''二二ミx
     {....... .V:/    }     }/   /::/      \





2718本棚のやる夫さん2023/02/06(月) 22:27:33 ID:TyzeYD9N
触りぐらいしか知らなさそうw

2722◆l872UrR6yw2023/02/06(月) 22:31:00 ID:GCm4vIdh



                     . ´                  ` .
             __ /                      丶
             ´  /    ′             ヽ
.         ′   ′  /      /                :.
          {   /{ 丶 ′′     ′          :.
           //{\ } /                        }     竜の巣にあるという装置の封印を解き
         丶///: ノイ{   }l ! {  ' j{      / /} {
             ////:.   |}i  `「 ト、{ / イ}i     /j/_ムイ}  ィ ′     竜を戦争に利用するのではないかという懸念が
.           //////V¨|从   ハ. z=≧x、}l   } /≦=ミ、} / j/
.           }//////{'^|   ヽ〃 トイ/ハ 八 /j〃 トイ/i} ノイ  }        神殿にはあるらしいですね!
            ´ ̄777ヽ|    从 乂zソ   )′  乂zソ '
           //////Ⅳ   {  , ,       、   , , /   ′
.            }///////|l   杁             '   /          戦争はよくないので止めにきました!
             '⌒ー=777从  |l lト、     `   '   イ   } ′
.               ///   丶Ⅳ=}: : ::..      イ: }  /j/  -=3        裸一貫になってでも止めろといわれてますし!
            _ _,へ/    {ニ≧: : __≧ <=xリ ノイ}/}
.          . ´7´ `y'´ヾ -=≦}ニニニニニニニニ{、 . __}/}_,、  _ノ¨フ=x
          /ニ/   /  / ヽニ≧ニニニニニニニ}ニニニ、ニヽ(__/´ \ ∨
.         /ニ/   /  /  /ヽニニ≧ニニニニニイニニニニニヽ/  \ ヽ V
        {ニゝ        /ニニ, -====‐y‐====- ニニニ{´`ヽ  `  /}
.         }ニニヽ       /{ニ/      ,:        Vニニ\     イニ}




           /::/:::::::::::::/三三三三三三三三=l:::::::::::::::ヽ
        /:::/:::::::::::::/==-<::::ハハ::::::>-=ニ三!:::::::::::l:::lヽ
      -=彡イ:::::::::::: /イ::::::::i:::/`゙゙゙´';::::i::::::::::ヽニl::::::::::::l::l:::ヽ
           /:::::::::::::/:::l::::::/l:/    ';::ト:::l:::::i::::::::}:::::::::::l::ト、::::.
        l:::::::i:::::::i:::イ:::/  l:{     }:| ヽl:::ト::::::l::::::::::::l::l `ー-     それは力づくで止めろじゃなくて
        |::i:::l:::::::l:lイ::l ̄ T´    `T ̄ }:l`ヽ:l:l::::::::::: l:l
        l::i::::l::::::l:l ,ィf示ヾ       ,行示ヽ、!l:::::::::::::l:l         ハニトラを仕掛けろといわれたんじゃないかなあ。
          _」:|:::ll::::::l! ! {_ノ沁        {_ノ沁 ! }::::i::::::::l:L_
       ‘,l::::l:l:: l   弋z::リ      弋z::リ  /:/l::::::::i:l /
        ト:!:::l::l::ハ   `¨    ,      ¨´  /:/::l:::::::::ll/
        l::l::::l:::l: ハ                  / ',イ:l::::::::::i!
        l::l:::::l:::ヾ:ハ            / イ:l:l::::::::::j
        l:l::l::::l::::l:::lヘ     ,::.、     /::l::ll::::::::::i!
        ll::::l::::l::::l:::l-->        ィニ}:::l:::l::::::::::i!
         |::::ll::::l l{ニニニ| > . < .lニ/:/:::l::::::::::{
          |::::l::l:::l:\ニニ=->-==、   -{>ー-:l::::::::::/
.          |::::l::::l:::|:::::.。s≦//>-===〉〈=//=ニ|::::::::/、
          |::斗ヒ|:::|`ヽ////////////////ニニ!:::: /  ',
       /´   |:::|  ‘,/////////////ニニ|:::::/   ',





2723本棚のやる夫さん2023/02/06(月) 22:31:34 ID:XqtUugKX
蛍丸のイメージが女好きになってる?ww

2724本棚のやる夫さん2023/02/06(月) 22:32:25 ID:TyzeYD9N
まぁ無理もないことではあるw

2727◆l872UrR6yw2023/02/06(月) 22:35:42 ID:GCm4vIdh



                       / ̄ ̄`ヽ
                           {   , -、- }
                         '. /   ∨
                    ,-- 、 ---`'--
                   , - |       `ヽ、 `  、
                 /   |      \  \  \
               '    |      、   ヽ   ヽ   '.     ……で、実際どうなんすか姫様?
             /    ∧    | \   ∨  ∨  '.
               |     / _∨   |l ⌒\  |   |    |
               |   イ´  |,ヘ  V, ==ミ\|   |    |
               |   | | ,ィ=ミ \l _)ハ ヽ|   |_   |
               |  |  |,イ )ハ     V り  |   | ハ |
             、 |、 |  Vり          | /' | }l } |
              ヽ \     `         /|   |' ノ ∧
                 | {    、   ノ    ,|   |:  / ∧
                 | 込、   ` ´    イ:|  ∧:  / '.
                 / / |≧=- r-=≦- '/ /  ::.    ,
              ,'  ,  |   r-,}∧    { ,⌒ー-<   ヽ
               / /  /  r/ /〈 ∧   | {::://:::::::::`ヽ  '.
             {/ {   {,イ:::{V  }'  \ィ| |::{ {:::::::/:::::∧  ,
             |  | /::::://:::| /ハ\ / =| |-_':::::/::::::/:::ハ  ,
             |  | .':::::::==7:| / | /::::: | |::::::::/:::::::::::/:::}  }



                 /   / /   i  l|       l|   |   |   l|      ∨Y
                  .'    |   l|       l|   |  |   l|     ∨Y
              /       ;   i |   l|       ゚.   |    i|   l|  |  |V
            '      i i   | |  l|       ゚。 |    l|   l|:i  |   | }
           i     i { | i| |i  |       ∨|    リ   l|:|  | i |ノ‐-、    マーファ神殿に知られてるとなれば
            |  i | { | l| |l _,, |-‐ -‐… ¨`'' …ー‐---ノ|:|  } } |  ィ')
             | | | { | ,,斗 ''¨             ,,ィf竓,_,云ミx |  } } | ん}(    気を使うこともなさそうだな。
            | | | l i  ,ィf竓,,ぅ芹        夊_ .ツ〉/  , ,′′|ハ)}
           l |    〈 〈 夊_ .ツ                 //  / / ,ハ, V丿
                    \ ヽ             ′          //  / / /\)ゾ
           ゚. ヽ   \\                   //   / //  廴>、    私もそう聞いている。
           ∧  \   \〉        ,. ..、       \// //\__川)′
            {_∧   \ /         ´ ̄         ,>i  .:'| | |Y|      なんでも起動法が伝わってるとかでな。
              | :.  \/^ー\               /   i イ | | | |
              |  |\__」  l  l丶              イ    // /^TT´| |
              |  |  | / | | | |>;。. _    _.. <||   // |_| | | |
                厂|_|'  | | | |  } /{ ̄}\   ||   / _..-‐-L.」 |
            ゜   /     | | | | /  ノ'¨'(  \ {,.レ-=ニ^⌒厂 ̄ ̄¨プ'(
           /  /   厂¨` ー-‐z,人_/ l  l \/ / __     ,.ノ   ,.ノ⌒ヽ)、
             / ) ̄ ̄ ̄) _」.ニ=-=弌,__j   | | l /⌒^ー-  _,.ノ⌒ ー-ノ.............V\
         / _」.ニ=-=ニニニニニニニニ, |  :| |/      ,.ノ⌒ ー-ノ..................|) \
        r=ニニニニニニニニニニニニニ |   | |=ー‐- __,.ノ⌒ ー-ノ..................../)   \
          ニニニニニニニニニニニニニニ!  | |     `>    ,.ノ.......................} )    \\
           ニニニニニニニニニニニニニニ, /| |     ,.ノ   ,.ノ........................./ )     \\



                   . -=  ¨  ̄ ¨  =-   __
                    /          ¨ ヾ   ` .  丶
               . -‐ v'                  V/   V/ ‘,
           /.            丶      V/ /  V/ }
           '. .    .:   /      }  ゚。 /    ::´    }} .:       ほらやっぱり!
            /. : .:  /  ′ {  丶,.斗< V /   }} =-   }}/∧
        /: : /. : '   / : { \,x芹示ミ V  :   }}     j!//∧      というわけで止めに来た次第!
         .: : ' ': :    jハⅥ 、〃 トイ/}  Ⅵ  }  :} }¨Y  .'/////〉
         {: :i }: :  .: }≧x ト、{ \ 乂ツ  メ}  '  ィ .:'^} ///////
        l: :| j{: :  i 从 笊i \         Ⅳ ハ /j/_ノ '/////イ、
        |ハiイⅣ: : |: : ヽVリ          }イ }' ヾ  ///≧≠⌒
           } }|l: : |: : } 〈            '/  V }////∧
            从: : ト: : 八   r  ヽ      //   {_ }//////〉
              丶{ \{个 、 、 __ノ      イ// x≦ニi x≦ニニ≧
                     }〉 \      イ//x≦ニニ/ニニニニニニ丶
                     /    ー=≦ V//ニニニ'ニニニニニニニニ‘,
                          r'´ニニニ/ニニニニニニニニニニ},∧
                             Vニニニ'ニニニニニニニニニニ.イ i: :.
                           /}ニニ,:ニニニニニニニニニニ/   |: : :.
                        イニ{ニニ{ニニニニニニニニニ/    |: : : :.
                }丶   _,.z≦ニニY^Yニニ}ニニニニニニニ/     0 |: : : : :.
                 {   \{ニニニニ、_ノニニVニニニニニ=≦   0   ∧: : : : :.





2729本棚のやる夫さん2023/02/06(月) 22:37:28 ID:70yppGdD
起動方法は有ると
所で制御方法と停止方法、ついでに竜の操作方法は?

2730本棚のやる夫さん2023/02/06(月) 22:38:15 ID:XqtUugKX
制御系と停止ないから研究するのかな?

2731◆l872UrR6yw2023/02/06(月) 22:38:59 ID:GCm4vIdh



                  _,,....,,_
               ‐=ニニニニニニ=‐
           ‐=ニニニニニニニニニニ=‐
          /ニニニニニニニニニニニニ=‐
        /ニニニニニニニニニニニニニニ\      装置がどういうものでどう起動させるとどうなるかとか
         {ニニニ=‐(⌒)‐=ニニニニニ\ニニニム
        マニ/ ィi三≧s。   ‐=ニニニ>' |ニニニ}     マーファ神殿はご存じなんですか?
          _>'/ニjI斗=-、ニニ≧s。-‐ ''  !ニニニ}
        {И≧ィ⌒ヽ、 \{jI斗‐=彳\____ノ{ニニ,'
          ̄{  !ィ芋ミ\ \ヒ_少マ    ! ヽ/
          {  iム弋少ノ≧= ゝ  }    /ハ/
          {∧ ∧   '      /イハ/ニ}
             \ヽ,,  r_、   /マニニニ}  __,,..へ
          〃ニ/7ニ≧s。ィi〔/ マニニ∧⌒ __,,..ノヽ
          {ニニニニニ=‐}`ヽ:i:i:i:i:i|ニニ//∧ー'ニニニム
            マニニニヽ\///ム:i:i:/ニ//二∧⌒ __,,..ノヽ
           ヽニニニニ\〕iト//≧s。'/二二∧ー'ニニニム
            }\ニニニニニ〕iト//〕ト⌒)ニ∧⌒ __,,..ノヽ
               マニ\ニニヽニニニ{___/゙=''} }ニ∧ー'ニニニム
             マニニ\ニニ}ニニニニ}}_}/ニニ∧⌒ __,,..ノヽ
                マニニニニj!ニニニニ=}}/{ニニ=∧ー'ニニニム
               マニニニ、ヽニ≧s。ニムマニニニ∧⌒ __,,..ノヽ
                 マニニニヽニニニ≧sムマニニ∧ー'ニニニ=‐



                            _,
                       //
                         〈 /          __
                   > -=ミv -‐ ¨¨¨ ‐-v ´   ',
                  /    ,    r‐        ` .  }
                  '   ′ i  :   i\ : i  :     ∨\
                  _/   i    |   i   }i `ト、{ _ i{ :   ∨/\        いえ、さすがにそこまでは。
               ⌒ i:   l  斗 /┼‐ }l  { ┼ - l- }    }////〉
                  |l   {   i {,ィぅ笊 ノ八 {x芹芋ミ }   .////
               从 j{   l 从,_)/{   ヽ_)/ r{ メ : '//
                    )八  | i Vツ    乂rツ/  ,} /∧
                      个 トv{ , ,   '   , , 厶イ j/V/∧
                     /// 圦          イ}〉  V//}
                      /// 〈{个: .   0    .イ 〈{     }//}
                   {//{   }〉  ≧=-≦ {/_  \   }//}
                   {//{ /'   r=ニニニニニ{_    _///'_
                 xニニ≧v≦}ニニ(_゚)ニニニニ==v´ニニニニヽ
                 /ニニニニ/ニニニニニニニニニ{ニニニニニ',
                 rくニニニ≫ ̄≪ニニ=ニニ≫ ̄≪ニ}ニニニニニ丶
                }≧ュ{ニニニ/     `≪ニ≫´   `≪}ニニニニニニ}  -=ァ
               V 00 ` ≪,        {薔}        Ⅳニニニ= ─冖´  /
                  V__  ヽ{      /_∧>       }='     . . 0 0 .:'
                 _}  ̄_ァ 、}、       .::      イ,{ ,.. : : : : : : : :/
             {='  ̄   }:.   ̄          ̄   .: V_,. -=v__ /
              }__    }                { ',     ヽ{



           , /  /  /|     | \  ヽ  ヽ  ヽ
          / i   '   / l     | _>''´ i,  ',  i\
        ´   |.  {. ¨7''‐-', 、 i|  __\ 'i   i  l  \
          |   i i ,,ィz-V\ { '´r'心゙゙ヽ|   |  |        なら、その調査のためにも我々に同行し
           | i  ', |i{ r沁   `゛ ヒYリ  ゙!   |-. |
             i/l   '{ 弋ノ  、   `´, , , i / |` ! |        情報を仕入れてからでもいいんじゃないですか!?
             ヽi\!, , , ,   , -- 、""" レi  |ノ !
            | l """   f'      ,   |  |;  i、       いつ止めても問題はないでしょう!
               /ハ 丶     、     ノ  /l   !  i,ヽ
__        _ / ,' 'i,  >。_  ` ー ''´_ '/;i;i;i;i,   'i,  i, ヽ
三三ニ=--rx-┴i` '''‐ _i  i;i;i;i;_ニr-=≦_l;i;i;i;i;i;i,  'i   i, ヽ                   「な、なるほど……?」>オリヴィエ
三三三三三三=ハ    i  'i`ヽー──‐-|--|;i;i;i;i,  'i  i,  ヽ
=ニ三三三三三三|    'i,  i, ( ̄'''''‐-、_|_r┴<;i,  'i  'i,  ヽ
  ¨''''ー<三三三|    'i,   'i,∨:::::::r-;l:::::};┐:::|`ヽ  'i,   'i,
      ` \ミ三|      ヽ   'i|::::::::::::::/T〈`:::::::{、 ヽ  ヽ   'i,
       / l `‐=|      'i;  'i,:::::;/::::l'i;:\:::::|::\'i,  ヽ   ヽ
        i /l   ∧     i;   i,´::::::::∧'i;:::::`¨- ''´ i   'i,
         |/ \  ヽ     'i  : i\::/ミl :'i;/     !  'i 、
          /  \ 'l\   l   i l三三ニl :|三l,    |   i ix〉





2732本棚のやる夫さん2023/02/06(月) 22:39:11 ID:TNYfWDn1
・・・呼び出すのは良いけど制御法とか持ってないと大惨事なのでは?

2733本棚のやる夫さん2023/02/06(月) 22:39:46 ID:XqtUugKX
いつもの弁舌をみよ
オリヴィエも抱かれた扱いされそう(こなみかん)

2734本棚のやる夫さん2023/02/06(月) 22:41:27 ID:TyzeYD9N
そうかな……そうかも

2735◆l872UrR6yw2023/02/06(月) 22:41:57 ID:GCm4vIdh



                '                  ` .、 __
              x/    /          \   \¨¨ミ
                  /イ    /                ‘,   丶  ヽ
              //'|  :                          :. __ ≧=-
                ///'|  i  :  i   '  ィ    /     :     ::´ ̄
            ////'|  l  i  l\/ / }    ィ   ィ }/ }    : }        ま、まさかそうやって人気のないところに誘い
              〈////'|  |  l  Ⅳ≫ミ-ハ  / } /匕ミア7    .: }
           V///{  {  |  j〃,_ノハ } /  }/ _ノハ  八  / }/        闇討ちして手籠めにする気では……?
.              V//丶八  | 八_乂ツ ノ'  / 乂ツ メ  ,: /
               }≦ニ=ミ)八  {⌒::::::    ,  :::::::/  /j/=ミ
            /ニニニニニニヽ{、           厶イニニニニヽ
              /ニニニニニニニV: .    ─- -  イニニニニニニ゚。
.            ,ニニニニニニニニ圦 >  __  ィ=ニ}ニニニニニニニ}
           {ニニニニニニニニ}ニ≧= _,/ __/ニニ八ニニニニニニ∨ __
         r‐=┴=ミニニニニニニニ{ニニニ=≦ニニイニニニニニニニニ}/ }
.        \    ≧=ニニニニニVニニ/^Yニイニニニニニニニニニイ  /



               , -─- _
              /       `ヽ
            /         }
              { __      '  __
             ∧  / `ヽ、 /‐   ,, -、   ‐ _
                \!   _ ´ ヽ′   ´   ヽ    ` ー _
               , ´             ',     \ `'' - ,,,_
            ,, /  ,         、       i    、   ヽ
             ,,-''´/  /     ,    i       l、   ヽ   ヽ         何でいちいち俺らそんな
         _ - ´   /  ,'     /   ∧ ,     | ヽ   ',   , ,
      ´     i   i    ,'  , -─ .i     | ̄`''-、 '   i i        邪悪なこと考えてると思われるんだ!?
           |   !     ! / /  ', |    i !   ヽ ゙ i   i !
           |   :|    i ' /  _ ',|  /l ,'_二,,_ ヽ l   |、|
               l   :l     l / ,,xzzzzx| /  l/'',ィ=`゙㍉、 |    |
            i  i     i/ ,fア´,fテi_, "    i::ri:::!  }|i !  , !
              ',  'i    ∨i{'  {::{::}::!       l..U.リ  '"/ /!/
              ',  i,   ヾ*. 乂_ノ     , `¨´x,x, / / ′
               }  {'、  、_\x,x,x             'イ  !
                l  弋!,  `i'''`     ,::´ ̄ヽ       ノ  ',
            , 'l    ヽ   ヽ。 _  弋:::::::ノ   _,,,_<i     、
              / /    i::ヽ   ヽ ゝ、=‐--‐ァ7´ .|=≧ュ'、   ヽ
         , '  /    ,i':::;心   ヽ  `¨ー-v'´  }三ミ|ヽ'、    \
         /  /     /∠三ム    'i,  /` ゙i^ヽ、ハ三=l ヽ\   \



   !!    /   /l .' .′  |  i !       !   } ',   ',
   !!   .′ / |! !   | .! !      }    !
        /   l l l l   | l l      リ    .' !   |
    !!  i .′  l | l     ! !    ィ   ′  イ  !   |
,    !!  l ′   l |! ! | l  l   /j  /  /ll  ;    |
ヘ  Τ''TT冖¬‐┼-∟!..,_ ! l !  .' ; / ,/  |! ′   |       ファラリス信者だからです(断言
 .  ⊥⊥!ニニ竺ミiュ!j__!  l !|  {==/―--l}./ i   '|
 ヘ   ', .′ i!   }`!ミ', '  :l l   !' /二二..,,,__}.'  .  .: l
  ト   ,!   リ   ‘    , :. ! {  lイ´.:.:.:.:.リ 〃'` ,′.' !
  l \ ≧-   ノ,.     , .    l/.:::::::c:/ / /  / /  !
、 :   \゛、         ∨\ l゛{` ー=彡 ゙ /, .イ /  |
   :.     \、        ゛、 ヽ{ ゝ    _彡イ |/ !  !
  、 .     `ー         :、      /´ ! !.′ !
.   :.               . '      /     !     |
   丶:.              ′    イヘ    '. ! l  .  !
、    、 、         -―     /}^、 ゛、   .! !  :. l
       :.丶                /::.:::! 丶丶  :.l:   :. l
゙. '.     \ >           .ィ":{ :::.::::!   \ 、  :.   :. l
  丶     .\  >,...._ _....<:、:. :::. ::::. :!    \ 、丶   :.
、゛、 丶     :. \ /:.:.:.:.:.:.:);:::、:.:.、:. 、:. :、::.  丶   \、\  、
. ヾ:、 ヽ    :.  \√ ̄/::::::::、:.:.、:. 、::::. :.、  丶  \ ゙ 、 、
[system] ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
    振舞と外面は信頼されているが見えないところでどんなことしてるやらとは思われている。

   まあやってるんだが(暗黒空間で)。





2737本棚のやる夫さん2023/02/06(月) 22:42:49 ID:XqtUugKX
ファラリスだからな
暗黒空間のも方向性違うけど極悪非道ではある(笑)

2738本棚のやる夫さん2023/02/06(月) 22:43:09 ID:uCI0GkAX
一般ファラリスならここまで交渉できなそう

2739本棚のやる夫さん2023/02/06(月) 22:44:17 ID:y2cK8BkG
まあ、こっそり物騒なものを作ってたりはする

2741◆l872UrR6yw2023/02/06(月) 22:45:16 ID:GCm4vIdh



               //
                 /(
             { :\
              >   ー=  ¨¨   ‐- 、
           . ´              \
          /                      \
         ′     i  |  \   ヽ   ヽ   ヽ
          /   i  ::|  ト 、__」斗、‐.}   ハ
        i  ′  |、 :| ァi⌒X:≠=ァ|    :i    '          安心してくださいオリヴィエさん。
        | |  /| \ト、  ∨ 代 I;:ハ}  }   |
        | |  :i rt=ミ、 \ :| ヒ:_ソ | :|l  :|       i         この方たちはそのようなこといたしません。
        | | :Ⅵ  V:リ`.  ヽ     | 八 :|       |
        |:八 \  ¨´ 、          |:/  \: :    |
         }′ \ \    、 -‐ ア  }′i  |\     {
              \ ヽ    ̄    |  |  |: :  } ∧
               ヽ:个: ..     / | :八 :ノ: :  :レ′ 、
              i/ Y :}>‐く: :_}__:_:{ : :  |    \
                  ノ : :厂 ̄i   |       \ : : |: :    \
            /   :/    |  八     -z、} :} : :     \
           .'   /{_,.斗z{ーく_  ヽ_.x<ニニニ\: : i: :      ヽ
            i  //ニニニニ〉_::ノ<ニニニニニニニニxく } : :     ハ
            { <ニニニイ,ノ:::::√ ̄\ニニニニニ/   ヽ  : : i\ | 八
           \/ ̄  Y´:::::::::}    ヽニニ/     ∨  |  )
                /    |:::::::/      iニ{        }  ノ
           :′    ¨´/          |;∧       ′
           {       ′       _}ニヘ     /
             ム       }       /: : : :‐-\__ /ー:-. 、
             /∧      ′     /: : : : : : : : : : : ̄: : : : :.〉



                   . -=  ¨  ̄ ¨  =-   __
                    /          ¨ ヾ   ` .  丶
               . -‐ v'                  V/   V/ ‘,
           /.            丶      V/ /  V/ }
           '. .    .:   /      }  ゚。 /    ::´    }} .:      どうしてそういえるんですか!?
            /. : .:  /  ′ {  丶,.斗< V /   }} =-   }}/∧
        /: : /. : '   / : { \,x芹示ミ V  :   }}     j!//∧
         .: : ' ': :    jハⅥ 、〃 トイ/}  Ⅵ  }  :} }¨Y  .'/////〉        「今この場でやって問題になると思います?」>ルサルカ
         {: :i }: :  .: }≧x ト、{ \ 乂ツ  メ}  '  ィ .:'^} ///////
        l: :| j{: :  i 从 笊i \         Ⅳ ハ /j/_ノ '/////イ、
        |ハiイⅣ: : |: : ヽVリ          }イ }' ヾ  ///≧≠⌒     ……なるほど!
           } }|l: : |: : } 〈            '/  V }////∧
            从: : ト: : 八   r  ヽ      //   {_ }//////〉
              丶{ \{个 、 、 __ノ      イ// x≦ニi x≦ニニ≧
                     }〉 \      イ//x≦ニニ/ニニニニニニ丶
                     /    ー=≦ V//ニニニ'ニニニニニニニニ‘,
                          r'´ニニニ/ニニニニニニニニニニ},∧
                             Vニニニ'ニニニニニニニニニニ.イ i: :.
                           /}ニニ,:ニニニニニニニニニニ/   |: : :.
                        イニ{ニニ{ニニニニニニニニニ/    |: : : :.
                }丶   _,.z≦ニニY^Yニニ}ニニニニニニニ/     0 |: : : : :.
                 {   \{ニニニニ、_ノニニVニニニニニ=≦   0   ∧: : : : :.



  /             /   /   ,|   | \
 '              /   /  / |   |  '.\
,'              '   / `/ヽ、|   |   |
                | / __ | ,:    | | >
             _,|   |/   ハ | /  / ∧| >
            /,-|   {   | } イ| イ| リ  `        納得するんだ!?
          { l |  、 |   し {_|/' ||/
   /       乂 |  \:.:.:_     } |
            / |  「u /  \ ,: |
  /      / / 八  '. {  ノ ,イl |
      /<     '.  '.、__,.イ |  |
 /  , <   `ヽ、 }   }'  |   |  |
 ' r<_, o         ` }  }\|   |  |
/ /     乂o_       '.  '. ヽ、 |  |
,'/       人o     }  }  o} |  |
_{         人o    |  |   o}|  |





2742本棚のやる夫さん2023/02/06(月) 22:46:14 ID:XqtUugKX
確かにわざわざ隠す意味ないね(笑)

2744本棚のやる夫さん2023/02/06(月) 22:46:52 ID:uCI0GkAX
普通にぶち殺せるしそもそも1人だけ送り込まれてる理由がね

2745本棚のやる夫さん2023/02/06(月) 22:47:08 ID:70yppGdD
王女様が居るのに襲ってきた奴なんて何されても文句言えないのに、わざわざ話してくれるなんて

2750◆l872UrR6yw2023/02/06(月) 22:50:31 ID:GCm4vIdh



                     ____      __
         __        .。o ´    _  ` .<    ヽ
        /⌒>-=ミv ´       、    丶   \ __  }
       / /        /  丶 i\    \   ヽ//>s。
        / '  / '  :  '  i丶 ,.斗-- 、    、  V/////>s。       わかりました。では私も同行し
.        ' / /    i l i ト、´\{ \ ',   ',  v////////>
.      /  ′ '   i   | { ト { ,ィチ笊ミ ヽ}      :   }///////       邪悪な企みを必ず阻止してご覧に入れましょう!
.    /⌒^i:   {  l 斗-{ { ヽ ,_)/::::} Ⅵ   'i ハ{  ./////
          |i   {  |  ィチミ八   乂_ツ   ノィ / }/}  ,'V≠〈
          |l   {  | Ⅳ_)ハ  `    , ,   j/ _,.ノ /  V/∧
       从 j{  | 八 Vリ           /i  '    }///',         ただあの私一応嫁入り前なので
           )八  ト.  ゝ `  _        / {/    /////}
             丶{ ヽ込、 ´        ィ __j___  .厶-==┴- 。        性的ななにがしとかはちょっと……
                个: .     .ィ 。o≦ニニニト-ォ'ニニニニニニヽ
                      }//}` -<r<ニニニニ7ニニVニニニニニニニ',
                      }//} -==}^Yニニ=≦ニニニ}ニニニニニニニニ>,,ァ┐
                      }/,イニニ八_ノニニニニニニ}ニニニニニニ=-/   /
                      }'ニニニ7ニ>' ¨  ̄ ミ、ニニノニニニ=- .。o≦   /
                 /ニニアニ/    . . . . >、〈ニニ=-。o≦   0 0   {
                  {,.ィ{{薔}}′  . : : : : : '   丶_r<´         ,
                /  ,辷彡  . : : : : ィ    i:i:{   。o≦¨`ー 、___/
              , . . .<// \> --       i:i:ハ_/          ̄{
                {: : : : : .  、             :i:i/  {         }
              ト      \        :i:i/    、_,. -=====-<__/ ̄/
                 ,                 :i:i/     }ニニニニY⌒Y__/
             {               i:i:i{     }> ´ ̄  ̄乂_ノ┐
                  :                i:i:i:',    {          }



         > ¨¨  、
           /  , -=、 }
        ',  {   )ノ
         ゝ、_\_,, -、
      _ ‐ ´ ̄ ̄   ',¨ ‐ 、
   , ' ,           i   \
 _/ , '   /       i  \  \、
'´,′/    '   /|     |ヽ  ヽ 、 ヽ 、          嫌がる相手にやるわけないだろ!?
./  '   /  ./ |  / ! ヽ  ',  ' ', `''‐-
′ i   ,'_/_,,,,, !;  /|,'、   ヽ i   ', i
  .i   i_/ ̄ _  !/ / `'''‐- ', i   | l
  .|   |oz====zx    --    ',l   |、!
 /|   |  , , , ,    、  ̄“'''=o }   |
 ! 'i ', !/:/:/_  -- 、_  /:/:/:  ,' / !
 '、 l  ヽ!  /: : : : : : : :`ゝ、 ':/:/ /, 'i V
  ヽi  | u { : : : : : : : : : : : }  /イ |
   ム  '\ ゝ-=、_ : : : : : :/ u ノ   i,
  ,i;i;l,  'l;i;iヽ、   `¨¨¨´ _,,,。<i;i;l,   i,
  ,i;i;i;il  'l;i;iハ  ≧==iニ´i;i;i;i;i;i;i;i;l,   i
 ,i;ニ==i,   l-、_i     ゞ<⌒ヽ--,=l   !、
.;i;∧_i 'i  l´ '    /   /_/´!  | ,
;/  }`i |   |\_  _/    ノ_ノ  !  ! ',



               /.::.::.:////\////\.::.::.::.::.:\
              /.::.::.::./_   -‐===‐- .:: `、.::.::.::.::.::\
            /.::.::.::.::./ 〉〉 〉〉       \',.::.::.::.::.::.::.:.
           /'7 .::.::.:: / //_// -‐==‐-   _  ',.::.::.::.::.::.::.:.
          /' /.::.::.::.::/ -‐ .::.::.:/]/ヽヘ.::.::.::.::.::.::\.::.::.::.::.::.::.:::.
         /´  /.::.::.::.::/ .::./.::.::.:/:/   `、.::.:| .::.::.:|.::.::.::.::.::.::.::.::.:、    まるで誘われたらやるかのようなこと言ってるな。
           .::.::.::.::.::.::.::.::'.::.::.:/:/       `、:| .::.:.::|.:i.::.::i.::.::.::.:\.:.
           i.::.::.::.::.i.::.::.:|.::. /j/       :.| ヽ.::.|.:|.::.::|.::.::.::.:|:|^\
           |.::.::.::.::.|.::.:/|.::/ ̄       -|--i.::|.:|.::.::|.::.::.::.:|:|
           |.::.::.::.::.l.::.,斗气ミ、       _,...,,,|.::ハ|.::.::|.::.::.::.:|:|
           |.::.::.::.::.|./《 fノ:ハ        /fノ不㍉ }.::., .::.::.::. |:|
           |.::.::.::.::.|.:i   乂ソ         v:::::ソノ^'.::/.::.::.::.::.:|>
           |.::.::.::.::.|:ハ               `¨´ /.:/.:|.::.::.::.::.: |
           ∧.::.::.::.:|ー:.        '         /.:イ|.::|.::.::.::.::,. |
          /.::.i.::.::.::.|ノ込               7- |.::|.::.::.::./.:i|
           /:/|.::.::.::.|  //\   v::.、       イ{___|.::|.::.::.:,'.::八
           '   i|.::.::.::.| ,'/二ニ>.,    ,. <ニ/  |.::|.::. / \:.、
         _/  八 .::.:.:| 二二二二≧≦二ニ/   ノ.::.::.:/     ',.\
        ノ/i    \.: | 二二二二二二ニ/      /.::./ ,'     iヽ :\
      i//:|      \ {ニ=《 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄      /}.::/ /    /ノ}}::.::.\
      |\:|     \ ノ二=≫         /二 :/ イ _ ,/ニノ.::.::.::.:: \
[system] ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
      というわけでオリヴィエさんとともに竜の巣探索に向かうこととなった。





2751本棚のやる夫さん2023/02/06(月) 22:51:29 ID:uCI0GkAX
誘われたら和姦なのでセーフ

2756本棚のやる夫さん2023/02/06(月) 22:55:55 ID:TyzeYD9N
ハニトラとか効果抜群そう

2765本棚のやる夫さん2023/02/06(月) 23:01:40 ID:70yppGdD
マヒロはお嬢様です(女とは言ってない)

2767◆l872UrR6yw2023/02/06(月) 23:04:58 ID:GCm4vIdh



: :|: : : |: :.::| :|    二|‐  |    |⌒''~~~~~~~~'""⌒>.:.:.:.:.: : : .   . : :.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:
.:.:|: :.:.:|: : :|  |: /   二|   | ̄  |\_              丿.:.:.:.: : .    . :.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:
: ::|: :.::.|─|  ∨ /     |二 |    |  :|¨|_       __、~''⌒.:.:.:.: : : .   . : :.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:/ ̄二7二 ̄
:.:.:|: : : |ニ |   V-    __|   |  ─|  :| |\_ -~''⌒´.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.: : .   . : :.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:/;:;:;:;:: |;:;:/T ̄
─|: : : :|ニ|   Vニ-   ,_| ̄ |‐   |   | |   |.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.:.:.:.:.:.: : : . . . : :.: __/ ̄`7;:;:;:;/;:;|;:;:;:;::/;:;:
: : :\ ∨L_   } ̄ -二|  |  ー|  | l   | ̄|.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:/ ̄´"7"´_,/: : : ./;:;:;:/:::;:;:;|;:;:;:;:;|;:: .
二: : :\ \‐  _    」 ̄`|ー- ._|  | l_  |  |\.:.:.:.:.:.:___,、‐': : : :/ ̄  ./'´  {;:;:;:;{二- | ̄: :|:.
 ̄_ ニ|‐‐:_  |    ̄´'|  :|::.  |   l |   |  |  |¨ ̄. . : :/-‐''""/.:.: : .  /: : : .. /:厂:{:;:;: : |::: : .
 ̄: : : : √ ̄ |      |   '/   ‐_ V|   |  |  | . . : : /:: . .  /:: -‐'''"}::/: . ./:/  }::: : :.|:: .     .:
:::: : : : ::| ̄    |      |   :.   \‐‐_  |  |  | . . ::/:: . .  /:::    /'´ ̄/:/  /::: : : |:.    .:::
\二二|二_  |  l     |    '.     .|  |  |  |  |. . . /:: : .  /:::   /:::/: ../:/: ::/;;;:: : : ..   ..::;:;:
 ̄ \: :厂   ̄|-  __ |:    |:     |  |  | | ̄ \/´´""''7冖¬……‐-__/:/::;:;/;;::.:.: : .    .:;:;:;:;::
:‐|::::‐|ヽ   . : :|ニ=-─   'i,     |:     |  |´ ̄  -< {  . . :i  . : :.:.:.: :./ ̄アニ===‐-   ..:j::;:;::;:::
:ニ|::::_j }ニ─…へ : .    'i, .:  |:::    |  |      ´"''ー-  _. . . . : :.::/_::;:/:;:;::/.: : : .   .:''ァ===
: ::|: ‐厂::\    '. : .    'i,::::  :i:::.   「 ̄ >      ヽ   `丶、 /: : `丶 :|.:. : .   . :.:.:/:::;:;:;::.:.:
 ̄\{ ̄ :::}      '. : .    ∧:::  '/::..  辷''´: : .       ′     ノ|: /.:.:. . . :`|ー-   _:ノ.:.::{‐;:;: : . .
: : ::ニ「  :::{      '. : :_/  }:: ノ\__彡''´        /  __/'´: : |/.:.:.: : \: :|: .  . : :{‐.:::}ニ:;: : .
: : ::ニ}  _ノヽ__    ∨/ ̄ ./ ̄``'<; ; .             `ヽ、: :|.:.:.:.:.: : : :``   、: :.:}.:.:::{;:;: :..
: :::ニ/ ̄   ::}    ..:}    /   __/: : : . .              ``'ー─‐┐   . : : `'7¬ー -
: ::ニ{    ..::}   ..::/   〈::...../: : .                      /|   . : : : : {: : ::: :.



               ,  ´ ̄` 、
                 / -ァ‐ 、  ヽ
                  弋 {     i  ,!
                  `` __//
              ,   ´ /`` ´  ̄  、 、
              /    ,'        \\
           , '  /  ,     ,   ヽ   ヽ ヽ
           ,//  /   l     ! ,、  ヽ   ', ',、
       ///  ,'  ./| !   ! i ヽ    ,   i  ',\
     / ,' '  i   /  l !   | i  ヽ   !   !  ! \     くそ、なんでこんな逐一
          ' i   ! /\__', | ,  l.! _,,,-<  i   |  |
       i/| l  | i    ',| ヽ  !゙´    \|   |  !        女性陣に下ネタでいじられなきゃいかんのだ……
           ! i  l l'ア芝芯  \| ア芝芯¨i!   !、i
           Vl、 '{ 乂j彡'       乂jj彡' ,  , l l ,
           | ヽ '、xxx   '    xxx / /. |ノ !
          |  `rヽ""        ""u/イ  i| l
             |   \   ~---~   /|  i;i  !、
             ii  l;i;i≧。 __   -r≦i;i;l  ,i;i  i ヽ
          ハ  'i;i;i;i;i>''ヽ    `''<i'  i;i;i  i ヽ
        r=======┐7∧_ '  __/i  iヽ、;  i   、
       |‘¨’   i |i/  \_____/ i  i   -ヽ i,   、
       r─--、.   ! !'i, ,----、_     i!  ,i/   } 'i,   ,
       l ア ̄ ̄).  i | 'i,  ̄¨>''⌒ヽ !  ,i   i ! 'i,  i
     { /二二) ! ! i r‐-、{ i´r  'i,|   !,    ヽ!;  'i, |
       i  '´r─‐' i |  l `ヽ、ゝゝL「i i,  !     |;i,   i, |
       ',  i___i.」 .l }    ゝ   ゝ 'i, l__.   |;i; i  'i'
      i   ' l-、 ,|  ハ|    ! `ヽ''   \! `''‐、」;i;i li  i
       i    | /゙;| / }   l.   ヽ    \   !;i;i;i | ! '!
      ,'     }' i;iレ'       l:    ヽ     ヽ{;i;i;i; | i  |
       {    / 'i;i;i|      l::       ヽ     |;i;i;i l l .!
      iゝ /|  i;i;|      l::.      \    l;i;i;i i  ! .l



        /         /      |           ハ (こ|::i|こ) |
         /       '    i|      |           | (こ|::i|こ)  !
       '      |   i|      |  i|    |    | (こ|::i|こ)  l
           | i|   l|      |  l|    |i i | | (こ|::i|こ)   !      好かれてる証拠なのでは?
        i|  | | ||   l|      |  l| i| i || i | | (こ|::リこ)   l
        ||  | | ||   l|       ,リ-‐l|_T|「 ||_l_| | (こ|/xソ   l
        | | ||=‐- 八    ´// ,斗-‐=芋ア| |i  У::く     l           「こんな証拠こまるなあ……」>まひろ
       、 八 八 l」L二. _ミヽ __// 〃 rし::;リ |i | |i 〃:::/:/\   l
        \  ><`ヾ「 rし心        ゝ‐=' ^ 八 '|i l:::::::|::ト、ノ   | l
         ヽ|  {/ハ ゝ-‐′             /  / |i l:::::::|::|  |  ||
.          ||  {  }     ,         /_//_川:::::::|::|  |  |八
           八\ \八                     /i | l::::::ル' |  |  |  \
           ヽ >く  丶、   ヽ フ      イ   | | ̄|  |  |  |   \
              川_| i>        イ  厶-=ァ-‐ァ>ァ-┴=ミ  \  ヽ
             〃:::::::`アアT⌒≧=≦、-‐<  ̄う-‐ァく/⌒ア.:::::::::::::::丶、 ヽ ハ
               /.::::::::::::〔 {_「 ̄/.:::∧::::.\y'⌒'<こフ:::/⌒ア.:::::::::::::::::::::::::\  |i
           /.:::::::::::/〔 {んく〈::::ん'ヘ::::::ノ`Y⌒ア:::::::/⌒ア:::::::::::::::::::::::::::::::::::\八
             /.:::::::::::::厂У   `77⌒|:::|こし:::::/.::::::/⌒ア:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\ ヽ
          /.:::::::::::::/  `ァく_,/ /'⌒'|:::|/.:::::::/.::::::/⌒ア{:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::| |
[system] ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 というわけで探索判定: 後イベント【1D1000:129】(高い程道中すごいことに、三桁ぞろ目キリバン連番でレア)
アーニャ 【2D6:8(4+4)】+11
まひろ 【2D6:12(6+6)】+9
蛍丸 【2D6:10(5+5)】+5
ユウキ 【2D6:3(1+2)】
ルサルカ 【2D6:5(4+1)】
メアリ 【2D6:9(4+5)】





2768本棚のやる夫さん2023/02/06(月) 23:06:10 ID:TNYfWDn1
平穏過ぎるw

2770本棚のやる夫さん2023/02/06(月) 23:06:36 ID:ty0Hn751
すごいぞ
全くすごくない!

2773◆l872UrR6yw2023/02/06(月) 23:10:09 ID:GCm4vIdh



                                       へ
                                        /,癶.\
                                 ____//((_))\\____
                                  〔r──< <〔(_)×(_)〕> >── 〕
                                └_、‐''`.\\((_))//^''〕iトく
                               <_、‐└く⌒\.×./⌒〕iトへ._>
                           rへ    .rf〔>_、‐^⌒ ̄ :>< ̄⌒〕iト,<(_]h、
                           ‘《_)h、 .‰)ア゛_/⌒   "   ⌒\_^'くf¨㍉
                            ]><>y゙7//_/              \_‘《_ハ
                             ∧_//rf7√                  -_‘《_∧   へ
                       //_/√{7√                        -_Ⅵiヤ_、く⌒>>
                         √_7/{∧.√                       }}∧}:〈<〉/
                        {{_〕{.i{∨i{_                       }}∨}i }」「{_
                         _-{{_〕{八(_:i{_                         リ「)八}^| ]h、
                       /_-{{V/^∨八_                        ///y゙: 〈(.| _\]h、
                         ゝrく└へ_>_∨∧__                   __厶L厶、/^'くLrr^`
                         _、‐<⌒>`_└r──へ                /──ッ┘)>。,: ´7- _
                     _⊥.、-=ニ⌒>``ァ7¨¨¨气-_          _、└ー─rく_´'く(^ニ=- ⊥_
                     __、⊥二二二二二_//. . . .__r‐⌒ニ=-------=ニ⌒‐┐ __. . ><_二二二二二⊥,,__
                    └─────ーッ冖r‐─┴r─‐┬┴‐┬┴─┬ー‐┴r─┴r‐\ー─────┘
                   _⊥,,______Γr┴ー┬┴‐┬‐┴ー┬┴─┬┴ーr┴ー┴i. : }_____.⊥、
 ________  --─==┷==ーー──_,,⊥rーー‐┴──┬──┬──‐┬ー┴┬─‐┐.⊥__,,,,.....、、、、、、┷==─-----------------
└──‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐┴‐‐‐‐‐‐〔二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二〕‐‐‐‐………¬¬¬冖冖冖冖冖冖冖冖冖



           , /  /  /|     | \  ヽ  ヽ  ヽ
          / i   '   / l     | _>''´ i,  ',  i\
        ´   |.  {. ¨7''‐-', 、 i|  __\ 'i   i  l  \
          |   i i ,,ィz-V\ { '´r'心゙゙ヽ|   |  |
           | i  ', |i{ r沁   `゛ ヒYリ  ゙!   |-. |        というわけで何事もなくついたぞ!
             i/l   '{ 弋ノ  、   `´, , , i / |` ! |
             ヽi\!, , , ,   , -- 、""" レi  |ノ !
            | l """   f'      ,   |  |;  i、
               /ハ 丶     、     ノ  /l   !  i,ヽ
__        _ / ,' 'i,  >。_  ` ー ''´_ '/;i;i;i;i,   'i,  i, ヽ
三三ニ=--rx-┴i` '''‐ _i  i;i;i;i;_ニr-=≦_l;i;i;i;i;i;i,  'i   i, ヽ
三三三三三三=ハ    i  'i`ヽー──‐-|--|;i;i;i;i,  'i  i,  ヽ
=ニ三三三三三三|    'i,  i, ( ̄'''''‐-、_|_r┴<;i,  'i  'i,  ヽ
  ¨''''ー<三三三|    'i,   'i,∨:::::::r-;l:::::};┐:::|`ヽ  'i,   'i,
      ` \ミ三|      ヽ   'i|::::::::::::::/T〈`:::::::{、 ヽ  ヽ   'i,
       / l `‐=|      'i;  'i,:::::;/::::l'i;:\:::::|::\'i,  ヽ   ヽ
        i /l   ∧     i;   i,´::::::::∧'i;:::::`¨- ''´ i   'i,
         |/ \  ヽ     'i  : i\::/ミl :'i;/     !  'i 、
          /  \ 'l\   l   i l三三ニl :|三l,    |   i ix〉



                       -─…─-
               . ´            ` .
             /                     丶
               '            `ヽ      ゚。
           /  /  /             :.       :.
              /  /   ′
          /  ′ /  ′ ′     /   ィ
            /イ  '   ′ /   ' }   ハ / ′/ i{  }    }      野生動物一つ襲ってきませんでしたね……
         /| j{:   -/─/ } / }/}/‐/- j{  }    }゚。
           //| 从  {/,ィ≠ミ、}/  /  x≠ミ、 /    j{∧
.          ///|   ヽⅣ んィハ   /  んィハ Ⅵ     }/∧
         ////|l  |  ト、乂zソ       乂zソ イ}    .://∧
       ,レ///|i  |  {`ヽ , ,    i:.    , ,   }     ./////{
        ´ ̄ ̄八  |  圦                '    ∧  ̄ ̄`ヽ
         ///丶Ⅳ   |丶     ,、     イ   //∧
        _}/////'|i  |: ハ:..       イ |   ////'{
        /´ ̄ ̄7从  |/ r'}: :≧ - ≦.: :{  |   '}/}  ̄ヽ
               /// ヽ{ ,{ニ≧=‐┬‐=≦ニ}、ノイ }/}
            ///   . イニニニニ|ニニニニ≧z. }/}
            _ /=≠≦ニニ≧ニニニ|ニニニ≦ニニ≧f- .. _
        イニニニニニニニニ≧ニ|ニ≦ニニニニニニニニヽ
.       /ニニニニニニニニニニニニ|ニニニニニニニニニニニ゚。
[system] ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
   動物たちは洗練された本能で関わってはいけない生物を見抜いたのだ。たぶん。






2774本棚のやる夫さん2023/02/06(月) 23:10:47 ID:uCI0GkAX
そらそうよ

2775本棚のやる夫さん2023/02/06(月) 23:11:38 ID:2a4SDxc6
そうかな……そうかも

2778◆l872UrR6yw2023/02/06(月) 23:12:41 ID:GCm4vIdh



                          ___
                           /,  ――  ` 、
                         く < , ――  _   \
                        - / ̄           ` 、\
                    '/               \
                    //  /  / :{             ヽ
             -=≦  /  ー/V {、-ヘ _
               /    _/_     /  V', \ヘ      ',       しかし魔法装置らしきものがあるのはいいとして
                ∥|  ´/ /| / ´ ̄,ィ==ミィ/ヘ     ',   |
                  |  / /-|:/    ,イノハ  /、ヘ 、ヘ  \',  |    ドラゴンの姿一つ見つからないんですが
                || V,':、,ィミk゙{       Vソ   }\ \ ヘ `≧=ー
               !! /{/ヘ V}      `¨´   .}    ト、 ヘ  .}、',    これで本当にあってるんですか?
                ヾ/イ |:{ `¨ '           /     :| ヽヘ / \
              / |:  ト{              //   / / ,\
              V ';:.       _      / /   ./'" ./!:{
                  \{ :..、   ´ `     //i / l / ゙{
                  ___|\       / ,'/ ,イ :!
                _{: :\レ{/\__       ./ /ソヘ{
               /: :` : : \i:i:ヘi:i:i:}      | :! {ム\
                  {: : : : : : : : Vi:i:ヘi/       .|、l、{:iム: :',
                  {: : : : : : : : : Vi:i:ヘ      | ヾ:i:i:iム: }>、
                  {:>'"ヽ: : : : :.\i:ヘ      `  Vi:i:|: : : :.|、
                 / : : : : : \ : : : : ヾヘ         Vi:|: : : :.|:ヘ



                              ◯
                              < |
                         , _   /\  |
                 __ - ¨/  ` ̄`''- _ヽ|
               -‐''''/    ,'       、  \
                   /  /  |     l   'i,   ヽ、
                 '   i /!   l ∧  i   i ' \    ふむ。よし、ここは私が鑑定してみよう――
                i   |/, -l ,   |-、ヽ !   |
             「l「l「| レ|   |  V \|   ヽ  l l
              乂 ノ  ヽi\| O   O   /  i } !
                ||___r-| | "  , -- 、" /_/ /ノ !
            (  /  ! ゝ __ 乂__ノ  _/  /  i
             \>   i  |:::::|ヽ二フ ̄/___/_\
       i^ヽ___i^ヽ__∠i^ヽ_⊥/`!ゝ':o>ー''´    `ヽ:, ',
   γ´ゝ-′ 。ゝ-'  。ゝ-' 。ヽ ノ`>-〉         i::i ' ,
    | 。   °   。   。   °(_  <__       i:::l ヽ
    廴ノ⌒ヽ °  /⌒ヽ  。, -、 7'三ヽ|__, -<__/::::l/` \
    |    l  。 /   ゝ- ′  {三三ハ::::::::::::::::::::::::::L_
    |    乂__ノ          Y三三i三ヽ:::::::::::::::::::ゝ、
    |                 |三三三三ハ:::::::::::::::::::::::\
     ゝ _____________ 人三三三三ム______)
[system] ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 というわけで探索や鑑定の判定:
アーニャ 【2D6:5(4+1)】+11
まひろ 【2D6:4(2+2)】+12
蛍丸 【2D6:7(2+5)】+5
ユウキ 【2D6:7(4+3)】+7
ルサルカ 【2D6:8(4+4)】+7
メアリ 【2D6:6(2+4)】+7





2779本棚のやる夫さん2023/02/06(月) 23:14:43 ID:TyzeYD9N
ちょっと渋めだがなんとかなるか?

2780◆l872UrR6yw2023/02/06(月) 23:15:19 ID:GCm4vIdh



               ,  ´ ̄` 、
                 / -ァ‐ 、  ヽ
                  弋 {     i  ,!
                  `` __//
              ,   ´ /`` ´  ̄  、 、
              /    ,'        \\
           , '  /  ,     ,   ヽ   ヽ ヽ
           ,//  /   l     ! ,、  ヽ   ', ',、
       ///  ,'  ./| !   ! i ヽ    ,   i  ',\    ううむ、詳しい内容はさすがに見ただけじゃわからんな。
     / ,' '  i   /  l !   | i  ヽ   !   !  ! \
          ' i   ! /\__', | ,  l.! _,,,-<  i   |  |     ちょっとアナライズしてみるか――【2D6:8(5+3)】+14
       i/| l  | i    ',| ヽ  !゙´    \|   |  !
           ! i  l l'ア芝芯  \| ア芝芯¨i!   !、i
           Vl、 '{ 乂j彡'       乂jj彡' ,  , l l ,
           | ヽ '、xxx   '    xxx / /. |ノ !
          |  `rヽ""        ""u/イ  i| l        あ、一応これがその龍の巣だろうことは間違いないです。
             |   \   ~---~   /|  i;i  !、
             ii  l;i;i≧。 __   -r≦i;i;l  ,i;i  i ヽ
          ハ  'i;i;i;i;i>''ヽ    `''<i'  i;i;i  i ヽ
        r=======┐7∧_ '  __/i  iヽ、;  i   、
       |‘¨’   i |i/  \_____/ i  i   -ヽ i,   、
       r─--、.   ! !'i, ,----、_     i!  ,i/   } 'i,   ,
       l ア ̄ ̄).  i | 'i,  ̄¨>''⌒ヽ !  ,i   i ! 'i,  i
     { /二二) ! ! i r‐-、{ i´r  'i,|   !,    ヽ!;  'i, |
       i  '´r─‐' i |  l `ヽ、ゝゝL「i i,  !     |;i,   i, |
       ',  i___i.」 .l }    ゝ   ゝ 'i, l__.   |;i; i  'i'
      i   ' l-、 ,|  ハ|    ! `ヽ''   \! `''‐、」;i;i li  i
       i    | /゙;| / }   l.   ヽ    \   !;i;i;i | ! '!
      ,'     }' i;iレ'       l:    ヽ     ヽ{;i;i;i; | i  |
       {    / 'i;i;i|      l::       ヽ     |;i;i;i l l .!
      iゝ /|  i;i;|      l::.      \    l;i;i;i i  ! .l



                    r‐=ミ__厂しヘ
               f⌒し′_ノ_   У⌒廴
           厂し'⌒'くこ_r‐- 、////,>xr一'⌒ヽ
          rく_ノ フ⌒ヽ_ノ )  ̄`しヘ//\   }
            ノ__, '"     ー'⌒ーヘ__  ⌒Y,\く_丶
           {  /        /        し勹 |/,∧ } ‘,
       / ,        /   l     く_  V/∧ しヘ
.       廴/   /  /   ,     |   i  |   }  V/,ハ  ノ     罠はないみたいだし装置を起動してはいかんのか?
        /   /  /   | l|  l|   |  |  l| し勹//,} く  i
.        ′  ,′ .′,   || l|  l| __|_|  l| く |//|  } |
         i   l| ´| ̄|  || l|  l|´ l |  |` |  し'|//|厂  |           「起動してどうなるかわかるまで動かさないでください」>まひろ
         |   l|  l|x=ミ_|L..」_」_,.斗≠ミx.!r≦三三≧x. |
         |   ,|   {「 {::心     〃トzイ:::} j}  |/ハニ}   |
.        八 / |  ハ 乂:ソ       弋_::ン゛/  // },/   l|    そんなものか……
           | .イ . , ,  、    , , ,   厶ィ 〈/ //   l|
            ′| 八               ,_ |   〈/   l|
               |  个     r 、     イ  |        l|
           ,   l|   _>  _   < :|、 |   八   l|
              /   八 Y⌒し/{_} 、厂しヘ_,}八 /      l|
         _r/  /‐‐「r勹_ // | |⌒ーく /   /      l|
         /∨   ///,∧,厂〈/___ |_|し勹_}/  /,>x.___  l|
       ///   //////⌒7///| |////,/  ///厂し'⌒廴
      ///,/   ////////,〈////|_|///,/  ////、__rく/へ {
.     ///,/   //////////// /////,'/  ////  ノ////,ハ }
    ///,/   /_i////////// /////,'/  ////⌒Y///////iノ





2782本棚のやる夫さん2023/02/06(月) 23:15:50 ID:TNYfWDn1
最大16か・・・余程難しくなければなんとか?

2783本棚のやる夫さん2023/02/06(月) 23:16:54 ID:TNYfWDn1
わけわからん装置を勝手に動かすなよw

2784◆l872UrR6yw2023/02/06(月) 23:18:01 ID:GCm4vIdh



           , /  /  /|     | \  ヽ  ヽ  ヽ
          / i   '   / l     | _>''´ i,  ',  i\
        ´   |.  {. ¨7''‐-', 、 i|  __\ 'i   i  l  \
          |   i i ,,ィz-V\ { '´r'心゙゙ヽ|   |  |        よしわかったぞ! この装置を起動すると
           | i  ', |i{ r沁   `゛ ヒYリ  ゙!   |-. |
             i/l   '{ 弋ノ  、   `´, , , i / |` ! |        中央にある生物を竜の卵に転生させることができる!
             ヽi\!, , , ,   , -- 、""" レi  |ノ !
            | l """   f'      ,   |  |;  i、
               /ハ 丶     、     ノ  /l   !  i,ヽ
__        _ / ,' 'i,  >。_  ` ー ''´_ '/;i;i;i;i,   'i,  i, ヽ
三三ニ=--rx-┴i` '''‐ _i  i;i;i;i;_ニr-=≦_l;i;i;i;i;i;i,  'i   i, ヽ      起動方法は伝わってる方法で間違いないみたいです。
三三三三三三=ハ    i  'i`ヽー──‐-|--|;i;i;i;i,  'i  i,  ヽ
=ニ三三三三三三|    'i,  i, ( ̄'''''‐-、_|_r┴<;i,  'i  'i,  ヽ
  ¨''''ー<三三三|    'i,   'i,∨:::::::r-;l:::::};┐:::|`ヽ  'i,   'i,
      ` \ミ三|      ヽ   'i|::::::::::::::/T〈`:::::::{、 ヽ  ヽ   'i,
       / l `‐=|      'i;  'i,:::::;/::::l'i;:\:::::|::\'i,  ヽ   ヽ
        i /l   ∧     i;   i,´::::::::∧'i;:::::`¨- ''´ i   'i,
         |/ \  ヽ     'i  : i\::/ミl :'i;/     !  'i 、
          /  \ 'l\   l   i l三三ニl :|三l,    |   i ix〉



             /_ Y⌒ー、/   ///////',  、 \( ///ハ
             / ',{   〉   ///////  !  !  ',∨////|
.            〈   ` .∠. ///////  |  |  | ∨///|
            >‐ Ο  /´///////  |  |  | |////     おおそれはよかった、ではさっそく――
              〈_  ハ .Ⅵ/////ミ/L_/!_/  / |///
         ─--='`t '| ` ,|// ,.f笊㍉   x=ミヽ,/l //
        /     / |  /:|¨Ⅳ弋り     .{り / / |´                       「いやちょっと待ってください」>まひろ
.        {⌒i  _/  |. / | 」 :.:.:.:    , ¨:.i   i|
         レ' /   /.| i  乂へ.    .   ノ__i__」八
           `⌒V 乂__~>`..⌒ヽ < ||
             |  | l|  |  i::::::::::::::::::::\ .||     _
             | / ||  |  !:::::::::::::::::::::::::ゝ'> _f⌒i! (/ ̄!
             ,./ / / / /:::::::::::::::::::::::::::}}:::::::::::::¨::::~\/〈
             // / / / /:::::::::::::::::::::::::::〃::::::::::::::::::::::::: | ̄/
        / / / / / /::::::::::::::::::::::r⌒ヽ::::::::::::::::::::::::::/ (二ニ==





2785本棚のやる夫さん2023/02/06(月) 23:18:57 ID:TNYfWDn1
それ魔力とか足りるのか?

2786本棚のやる夫さん2023/02/06(月) 23:19:43 ID:wjeBillK
竜の卵から育てるのか・・・

2787◆l872UrR6yw2023/02/06(月) 23:20:32 ID:GCm4vIdh



                   /     ヽ
               {  /⌒ヽ  }
                    \|   } /
              ,  ´/⌒ ー'--
           , ´     |         `ヽ、
         // /  |    |   ヽ   \
        /// /   イ     |\  ∨ '. '.\     さっき言った通りこれは中にある程度高度な生物を入れて
      / .' ' ,'   / | |  | |  V  V  l  `
         | | | ,:' `ー' | |  | |`ー'∨     |       それを竜に生まれ変わらせる装置なわけです。
         | | | /    l ∧ V    \|  | |
         | | Vイひ芋j/ \|'芋ちミ |  | |       それも自分が竜に生まれ変わるために
         | |  '.  Vツ       Vツ  /  | |
         | | \」 , ,       , , , /イ  | |       作ったものなわけですね。
         | |  人           人  | |
         |∧  | >  ^^^^^^  < |  ,
         / ∧ V<{l T ー T 7 >, /  '
         ,  /_∧ V \_,、_/  / ∧   '      だもんで竜を作るのには元になる生物が必要ですし
         / / {∧ V  >fヽ、く   / /}`ヽ ∧
       ,'  {  {∧ V ⌒_∧ヽヽ { {'}  } }       できた竜を制御する方法もありません。
        /   |  l {∧ V ∧` `  ∨ /}   / j! |



                      ___         ___
                           __ > --=ミ、< ____ ⌒\
                   ´ .  ´         ´  ̄  >、 ¨ \
               / / ,                   \
               ィ/ /  /   ,            ヽ     丶
               //  '   /   /   ,           ',     \
              ///   i   ′  ′ /   /      i , v     \
             ////i \ |      /  /  ,ィ   ' ィ }/  i     i  丶
.        //////{ 丶 |:   i  ′ /  / }  / 斗 ォ‐-/}     }'¨⌒ヽ     ……?
         <////////{ \ |:   l   ,.斗-‐ォ‐ }  '} ハ }/ } / }     }
.          \//////ハ`ヽ|:   {  ´ / } / } } / j/ ,ィチ笊ミ、 }    ,           つまりどうなるんですか?
            \////∧ |i   {   ィぅテ笊㍉ノ'   ,_)/::r{ Ⅵ  / /
           \///∧|l   { 《 ,_)/::::r{      V_rツ /  ハ '
             ⌒ ¨¨从 j{   {乂_,rツ          ' ' 厶ィ / }/
                 ///)八  { ' '       ,      //j∧ '
                  ////   丶ト.        ,    .イ V//∧
              ////      >、   `     .イ   V//∧
                ////        r〈} >  _ <i〉    V//∧
                 ////       . ィ{ニ≧s。 __ .ィニ}≧s。.,  V//∧_
           __厶斗ミ_ 。o≦ニニ八ニニニニニニ八ニニ≧r=ニニニ>、
            . ´ニニニニニア-=ニニニ≧=---斗'⌒ >、ニニ=-{ニニニニニ',
          /ニニニニニニニ7-=ニニニア¨¨_>、´\_/ \>ニニ=-Vニニニニニ∧
         'ニニニニニニニ/-=ニニニ7/^\⌒\´    \ニ=-Vニニニニニ}、
       {ニニニニニニニ/-=ニニニ/    丶¨¨丶   /^\=-Vニニニニ/ニ>、     __
    r‐ 、  Vニニニニニニ'-=ニニニ厶、     \  \ ´    __>=-〉ニニニ/ニニニ>、  /  }
    {   \ノニニニニニ〈-==ァ´ ,〈   \       〉_々}  /´  \ニ=-<ニニニ=-。o≦   /
   V/   ≧s。-=ニニニV>´/  丶  丶   /_¨\_/    __ >、ニ=-。o≦     /
    ∨/     ≧s。-=/ く¨>、    \  >'ィ乏ミ  V/     /⌒¨ヽ〉´         /





2791本棚のやる夫さん2023/02/06(月) 23:23:08 ID:OaugXvno
制御不能なドラゴンが解き放たれるだけw

2792本棚のやる夫さん2023/02/06(月) 23:23:41 ID:TNYfWDn1
人間が転生したとして自我とかも心配・・・一応大丈夫だった気はするけど・・・

2795◆l872UrR6yw2023/02/06(月) 23:24:48 ID:GCm4vIdh



               ,  ´ ̄` 、
                 / -ァ‐ 、  ヽ
                  弋 {     i  ,!
                  `` __//
              ,   ´ /`` ´  ̄  、 、
              /    ,'        \\
           , '  /  ,     ,   ヽ   ヽ ヽ
           ,//  /   l     ! ,、  ヽ   ', ',、        起動したはいいものの
       ///  ,'  ./| !   ! i ヽ    ,   i  ',\
     / ,' '  i   /  l !   | i  ヽ   !   !  ! \     実質そこらの野生動物を
          ' i   ! /\__', | ,  l.! _,,,-<  i   |  |
       i/| l  | i    ',| ヽ  !゙´    \|   |  !        野生のドラゴンにするだけの装置にしかなりません。
           ! i  l l'ア芝芯  \| ア芝芯¨i!   !、i
           Vl、 '{ 乂j彡'       乂jj彡' ,  , l l ,
           | ヽ '、xxx   '    xxx / /. |ノ !         ドラゴンの素材が欲しいとかそういうことがないなら
          |  `rヽ""        ""u/イ  i| l
             |   \   ~---~   /|  i;i  !、        起動するだけ無駄ですよ。
             ii  l;i;i≧。 __   -r≦i;i;l  ,i;i  i ヽ
          ハ  'i;i;i;i;i>''ヽ    `''<i'  i;i;i  i ヽ
        r=======┐7∧_ '  __/i  iヽ、;  i   、
       |‘¨’   i |i/  \_____/ i  i   -ヽ i,   、
       r─--、.   ! !'i, ,----、_     i!  ,i/   } 'i,   ,
       l ア ̄ ̄).  i | 'i,  ̄¨>''⌒ヽ !  ,i   i ! 'i,  i
     { /二二) ! ! i r‐-、{ i´r  'i,|   !,    ヽ!;  'i, |
       i  '´r─‐' i |  l `ヽ、ゝゝL「i i,  !     |;i,   i, |
       ',  i___i.」 .l }    ゝ   ゝ 'i, l__.   |;i; i  'i'
      i   ' l-、 ,|  ハ|    ! `ヽ''   \! `''‐、」;i;i li  i
       i    | /゙;| / }   l.   ヽ    \   !;i;i;i | ! '!
      ,'     }' i;iレ'       l:    ヽ     ヽ{;i;i;i; | i  |
       {    / 'i;i;i|      l::       ヽ     |;i;i;i l l .!
      iゝ /|  i;i;|      l::.      \    l;i;i;i i  ! .l



                    r‐=ミ__厂しヘ
               f⌒し′_ノ_   У⌒廴
           厂し'⌒'くこ_r‐- 、////,>xr一'⌒ヽ
          rく_ノ フ⌒ヽ_ノ )  ̄`しヘ//\   }
            ノ__, '"     ー'⌒ーヘ__  ⌒Y,\く_丶
           {  /        /        し勹 |/,∧ } ‘,
       / ,        /   l     く_  V/∧ しヘ       じゃ、じゃあ私がこれを起動しても……
.       廴/   /  /   ,     |   i  |   }  V/,ハ  ノ
        /   /  /   | l|  l|   |  |  l| し勹//,} く  i
.        ′  ,′ .′,   || l|  l| __|_|  l| く |//|  } |            「学術的な意味があるかな、くらい……?」>まひろ
         i   l| ´| ̄|  || l|  l|´ l |  |` |  し'|//|厂  |
         |   l|  l|x=ミ_|L..」_」_,.斗≠ミx.!r≦三三≧x. |
         |   ,|   {「 {::心     〃トzイ:::} j}  |/ハニ}   |
.        八 / |  ハ 乂:ソ       弋_::ン゛/  // },/   l|
           | .イ . , ,  、    , , ,   厶ィ 〈/ //   l|
            ′| 八               ,_ |   〈/   l|
               |  个     r 、     イ  |        l|
           ,   l|   _>  _   < :|、 |   八   l|
              /   八 Y⌒し/{_} 、厂しヘ_,}八 /      l|
         _r/  /‐‐「r勹_ // | |⌒ーく /   /      l|
         /∨   ///,∧,厂〈/___ |_|し勹_}/  /,>x.___  l|
       ///   //////⌒7///| |////,/  ///厂し'⌒廴
      ///,/   ////////,〈////|_|///,/  ////、__rく/へ {
.     ///,/   //////////// /////,'/  ////  ノ////,ハ }
    ///,/   /_i////////// /////,'/  ////⌒Y///////iノ





2796本棚のやる夫さん2023/02/06(月) 23:24:48 ID:XqtUugKX
自我がそのままなら志願者でもいいが…

2800本棚のやる夫さん2023/02/06(月) 23:26:42 ID:TNYfWDn1
たしかドラゴン教徒だったかが転生したんだっけか?

2801本棚のやる夫さん2023/02/06(月) 23:27:23 ID:DVi4CsSa
ドラゴン素材取り放題と考えたらめっちゃ優秀な物だよな

2809◆l872UrR6yw2023/02/06(月) 23:30:50 ID:GCm4vIdh



                       / ̄ ̄`ヽ
                           {   , -、- }
                         '. /   ∨
                    ,-- 、 ---`'--
                   , - |       `ヽ、 `  、
                 /   |      \  \  \    ちなみに人間などの知的生物を入れた場合でも
               '    |      、   ヽ   ヽ   '.
             /    ∧    | \   ∨  ∨  '.   記憶が戻るのはエルダーに成長してからであり
               |     / _∨   |l ⌒\  |   |    |
               |   イ´  |,ヘ  V, ==ミ\|   |    |   それまでは動物的な自我がかすかに残るだけの生物です。
               |   | | ,ィ=ミ \l _)ハ ヽ|   |_   |
               |  |  |,イ )ハ     V り  |   | ハ |
             、 |、 |  Vり          | /' | }l } |    エルダーになるまでの時間は非常に短縮されるそうですが
              ヽ \     `         /|   |' ノ ∧
                 | {    、   ノ    ,|   |:  / ∧    それにしても10年ではきかないでしょう。
                 | 込、   ` ´    イ:|  ∧:  / '.
                 / / |≧=- r-=≦- '/ /  ::.    ,
              ,'  ,  |   r-,}∧    { ,⌒ー-<   ヽ
               / /  /  r/ /〈 ∧   | {::://:::::::::`ヽ  '.
             {/ {   {,イ:::{V  }'  \ィ| |::{ {:::::::/:::::∧  ,
             |  | /::::://:::| /ハ\ / =| |-_':::::/::::::/:::ハ  ,
             |  | .':::::::==7:| / | /::::: | |::::::::/:::::::::::/:::}  }



                 ∨/∧
                 ∨/∧
                 ∨/∧
                 ∨/∧
                 ∨/∧ jI斗‐=====‐- ,,_
                 ∨/ィi〔ニニニニニニニニヽ
                    ,ィニニニニニニニニニニニニ\     志願者が入ってもそれまでは使い物にならんわけだ。
               /ニニニニニニ=‐===ニニニニニニ\
           __ ‐=ニ/ニニニニニ=‐=====,==、======ニニニニ)   100年くらいでエルダードラゴンになれるとすれば
       __ -=ニニ/ニ/ニニニニ=‐===='' ̄ {  }‐‐─--=、=/  }!
    r≦ニニニニ{ニニ!ニニニ=‐=='' ̄ ‐=ニニゝ=''ニニニニニ}‐-=彳}   悪くはないのかもしれないけど。
    {ニニニニニ!ニニ>ニニニ=ゝ==-‐=ニニニニニニニニノト==彡'
     マニニニニニヽニ\ー='' ノ /‐-=ニニニニニニ=‐ '',ィ{ i ヽ
       マニニニニニム  ≧=〃{    〃‐‐-、\\イ´i!ヽ! !ト、}
        マニニニニニ∧  乂ヽ{ / 弌扞芋ミ//ヽVソノi!ヘ|'{
         マニニニニニ∧  ヽ}./|  {乂ソ     ,   ∧/ヾ、
          マニニニニニヾ⌒}/.:.i  {          ,イ/ } ∧!  __r、
           マニニニニニ}ニム:.:ト、∧>       ´ 〃`ヽ}',、丶`   __}ト
            マニニニニニ}ニニム:iニ\!\_ ≧=‐彳/=,,イ: : : : :‐=ニ{ヽ\
             マニニニニ}ニニム!ニニ{\__ ̄/ // /{ヽニニニニヽ}ニ}!__
              マニニニ!ニニニ{マ{   厂 }''. /{__r''ニニヽ}ニ=‐  ゙ー‐''`ヽ〉
               マニニ,!ニニニ{:.:.',   〉  . ./ ∨ニニニ=‐. : : : :‐=ニニニヽ
             /. :マ=/ニニニニム:.:.', / . . ./  ∧/⌒r=ニニニニニニニ='ー、
           /. : : : :}、'ニニニニニム:.:.\. . ./  /_∧、__ノニニ{ヽニ=‐. : : : :‐=ヾ
         /. : : : : : :} \ニニニニ\:.:.丶  /ニ=∧ニニニr=‐. : : : : :‐=ニニ}



                __     -‐  ¨¨  ̄ ̄ ¨¨  ‐-
            . ´   . ´                        ` v'´  ̄ ` ーァ
         /     /                            ノ
.         ′   '    /        /         `ヽ     <´
          {    〃   ′     ′  /: :   ′     :.        丶
.         :.  //    .: :    /   /: :  /: :     /:  :
         У/′-= {: :    ′  /: :  ′: :   イ i: .  }: :       :.     志願してないものを入れた場合は?
        ///{: : ヽ |: :.   /. :  ィ: :.  /: : ′ / i: i }i: }: :
         ////.: :、\ |i: : .: -┼十: : /: :/ / ′}: !:ハ }: :   .:      }
.         /////ム: :\ |l: :   ,ィ=ミ、/: :// / 斗┼-Ⅵ: :   .:
        ///////ム: :  从:   〃,_ノハ   /'  /   ,ィ=ミ、}: : /. :     .:        「自分に恨みを持つドラゴンができます」>まひろ
     /////////∧Y⌒|i: : 从トイ/r}        〃,_ノハ Ⅵ: :′
     ////////////{ 〈|l: : Ⅳ{乂__ツ        トイ/r}  从イ: : i{  j ′
.    〈////////////V 从: :ト、            ゞ= '  }}:/: :  ハ /}/
     ≧≠⌒7≠彡7 丶  Ⅵ           /       ノイ: : / }′      なるほど。
          //////  \≧}:.                    厶イ
.         //////     Ⅵ .        r  ¬
        //////      i| 丶     丶 ノ    . イ
.       {////{       r=ト、              イ//}
        }////}      /ニニ≧ュ _ > _   <´  }//}
        /////       イニニニニニ≧ュ _ {x_    }//}
.       /////   _ . イニニニニニニニニニニ≧ュ。  }//}
      //-≠≦ニニニニニニニニニニニニニニニ≧}//}
    イニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニ≧ュ





2810本棚のやる夫さん2023/02/06(月) 23:31:44 ID:XqtUugKX
うーんつかいづらい
この装置ありきにしたら戦略組めんこともないけど無くなったらアウトになるなぁ

2811本棚のやる夫さん2023/02/06(月) 23:32:33 ID:2a4SDxc6
でも100年経ったら大体死んでるよな

2814本棚のやる夫さん2023/02/06(月) 23:33:50 ID:RUfU+GqR
老後にドラゴンとして生きるための装置か

2817◆l872UrR6yw2023/02/06(月) 23:34:13 ID:GCm4vIdh



                        __ r::t__rーv::、__     { i/      \
                      _rァ'^ 7⌒i⌒ヾ=ミ::\  Ⅵrー -、    ヽ
                        / /   〃   li   ':, ヽ:::ヽ,_/´     \     {_
                   / ,.イ  /i{    !l   }_、 Ⅵi::}  /     しァ┐ _}
                      /, / l{ 、 LV  、_」斗 7 } .: V:(___}     {__ノ} {
    ノ⌒\         // / , {「 ,二′  x==ミ / } }}厂{{:::\     7 } _}     そんな~~~!
   / \ ヽ,ノ、          j/| !  トv} ^⌒ ,     ィ彡' //::::::::ヾ::::::\  / L  }
  /  ヽ _し{_/          | \ Ⅵ       __     \//:::::::::::::::::::\__}    } )    この装置を起動して私が竜の主になり
  { `し' 、_ノ            \ィーゝ    f^⌒)     八:::::::::::::::::::::::::ハ` ___V′
  ヽ  ノ ト、_             l /l\    ̄     /fリ::}::::::::::::::::::::/::::::V ̄        ファンドリアに覇を唱える計画は
  f入   Ⅵ}\‐t..∠⌒\ヘ. _.斗く| 丶.    . イフ川/::::::::::::::::::::′:::/
  {{ ∧   { {{  トミ:::::::\:::::\:::ー-’:::\fニfア::fiく::Vア_f{={:::::::::::::::::::::::::::::{           一体どうすればいいんだ~!
  }}/ ∧  ノ {{  }:::}}:::::::::::\::::::ー==ニr'v}ニK::::[{:::ゞムノ{={:::::::::::::::::::::::::::::ノ
  {{ / ハ } {{  Ⅵ}:::::::::::::::::::ー―::::ァ=厂じ-J::[{::_j厂{:::}=}:::::::::::::::::::::::::::′
  ヾ /  ー} ヾ {;リ:::::::::::::::::::::::::::::::::}={::/:::/::::「「:::{:::::::{::::}=}:::::::::::::::::::::::イ
    \   ヽ, 廴_`ヽ:、:::::::::::::::::::::::::::}=}:l:::::{::::::|:|::::}:::::{:::ノ={::::::::::::::::::::/八,
     \   {_  { Ⅵ::::::::::::::::::::::::::{じヘ::::{::::::|:|::::{_::イぐxイ::::::::::::::::://   ;           そのために盗賊ギルドとかにも
       廴 ヽ, 入 「 ̄ ̄厂\:::::/^V7⌒if^f「^[{斗イ:/::::::::::::::::/:′  |i
         `¬-'\ソ   /′  7v:::::::::`^⌒^⌒´:::::::l:′::::::::::::/.::l    |l           詳しい話せずに
                  / /     // V/::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/ l:l   |l
            / /    //  〈:::\::::::::::::::::::::/::::::::::::: イ   l:l   i|           裏金使って協力させたのに~~!
             / /      //    _Y^ーー…-‐ー…¬' : :|i   l:l    |
.          / /′   //   /:::\_:_:_: : : : : :_:_:_:_: ィ/^!  l:l    |
       / / /     / /  /:::::::::}ト、 x个x  //:/:::∧ l:l   |
       / /  /     / / /:::::::::::::::}}: :V: :{: : V/:/::/::∧从     |




           __ _,..  ..,_
         ´ ̄,、丶⌒\_  ⌒>。,
           ´       `丶、  `丶
       /  /         |    \   \
      /             /     ,
.       ′ /        / ¦     ′
         //     ,   /|  |     |   |  i     大方ここまでわかってた上で
       i  |i !    /   /' |  |     |   |  |
    | |  |トk   /  '   |         |   |  |     王宮に貸しを作るために
    | |  |从\/|  /   |/       |   |  |
    |/'|  灯TV|,:'^'ー‐'´\  \   ′  | |     遊ばせたんじゃないですかねえ。
    | |  圦^ツ :/ テァ=‐-ミ辷  \/    | ¦
      |  :i|: : ,    Vツ ノ}^\  \  | ;
.       ¦ .小     : : : :. / / \( ̄  れ/                          「くそ~~~~!」
        いj:|公。       厶イ   ノ    /{
.       刈 { \´`   .。s个y(   /{
       {  \〉 }〕T7 `   /   /刈
      __|    /} ∧     /    ,:゙く }
      {_| |  ,.:刈 / }    .   /   \
      ノ..ヽノ /:/ j/、 {   { / ,:''二二ミx
     {....... .V:/    }     }/   /::/      \





2824本棚のやる夫さん2023/02/06(月) 23:35:34 ID:uCI0GkAX
ドラゴンになったら精神性も変わりそう

2827本棚のやる夫さん2023/02/06(月) 23:36:09 ID:uCI0GkAX
ドラゴンが好きで好きで仕方ない変態向け

2836◆l872UrR6yw2023/02/06(月) 23:38:58 ID:GCm4vIdh



 /(:_: : : : : : : : : :/ /,   ′ ,/  ハ  Ⅵi :.   |i: : : :| : : : : :.\   / \
,: :厂ト=‐-: :_:_:_:/,  / /   /  〃   l:l   | li l  |i: : : :|: : : : .:.:.:∧/    {_
i/ / /: : : : : : :7/ / /      ′   l:l   | |i l  |i: : : :|: .: .: .:.:/ / /{ヽ  l「::|
| / / : : : : : : // / /    |!  |:l   l:l   | |i l  |i : : !: : : :/ //   }::}  |i:::|
Ⅵi : : : : : : ;// / .:     |!  |:l   l:|   _|_|i_l_,ハ: : : ハ; : / /´    ヾ::Vi:::/   は! そういえば魔法の儀式に
 ':‐-=ニ二:i| ' ′i:|     |!  |:l   l:| ´ l「}リ_/ `》: :/: ハノ {     ├=彡
  ‘.: : : : : :i| l| l:|  . ‐十,_ Lト ¬┘ xf芹芋ミ'くハV: /:{i  {     ∠二\    ドラゴンの爪を使って
.  ‘ : : : : i| l \l:l/ xf芹ミ,      〃 んtハ }/ ハV: :/ 〉 \   /:::::厂〉::{
    \: : i| l  从レ〃んtハ        弋,_rツ  / ∧V / \_人  l::::/ /{::/    竜を支配下に置く魔法があると聞く!
     \:Ⅵ { {i圦ヾ弋rツ        ^ ´ / ,/ ∧/   / \\じ' /:::}′
         `iト   、ヾ:.   ^ ´  ,         /// /   〈    \ . ::/      それを併用すれば
.        八,\ \ j}                 ^彡ァ/  /个x   、じ′
             7⌒八        f⌒ヽ        /,   ,イⅥ:::|: i \_厂\      大量の竜を使役できるのでは!?
.            /  /{ /\     ^¨´       // . イ||:i: :|: |: : : i「: : : /
            /   ' }{  |> .        ,,イ.:-=ニニ⊥」_|:i: :|: |: : : i|_:/
         く / __,」し‐┴ ‐= ァーr…ァ^⌒¨¨ ―-=彡 }|:i: :Lぅ: /
           >'⌒rく ___/  人_/⌒\        厂^\¨^
         /:::::::::八       ー=彡 /l ト、  ー'     /:::::::::::::::\
       /:::::::::::::::::::::\      //:::|i \      ´〉:::;::::::::::::::::::::..
        .′:::::::::::::::::::::::〈      / }::::|i  {ト- ┬‐=彡://::::::::::::::::::i



                         { , ‐ 、  ヽ
                       弋(    }  ノ
                           _,, -/`ヽノ__/
                      , '´  /      、 、
                     /  ,   !    i    \\
               _//    /  .!    .i ,、 ヽ  ヽ ヽ
                 ''"´ //  / /|     !ハ  ',     '\
                     //   i-'--‐| },  /‐-、-- i  i  ! \   それドラゴンが脱皮すると支配から逃れて
                  i/| i   /_.xzz_i| ヽ !_ \. |   ! l
                 i l   lf' r'い   ヽ! ,うミxヽ!  .| !      それまでこき使った恨みで術者に襲い掛かりますけどね。
                     '.l',  | 弋ソ     {:しソ,}/  l、 |
                      |\|///  `   x`´x/ / .l/ !
                       i 八    r‐─┐   'イ  ,' .ト、                  「喜びがない~~~~!?」>ヴィクトリカ
                    ,  i\  ゝ __ノ u//  /   i \
                    /  /| l >  _ イ  /  /    i
                /  / | l___|   _{/ ∠_    i
                  /  /´ ̄ r‐ ´' _//  /   \   ,
                    /  / i,  ノ`¨ ''´γ/  /      ヽ   ヽ
                // ,'/ ノ二二二7./  /      `ヽ、 ヽ
                ,' '  '/ ノ: :Li!」: : :/ ,' ' ,'  \i      ヽ ヽ
                 { i  i  ノ:::::::::::::::γ .i ,  i    i      __ノ_  '
               '.l', ! )::::::i:::::::::::(  | i  |   ∧  ,x‐'>‐<   ,
                  ヽ! .):.:.:.:l:,:.:.:.:.(  '.l'. i   /  ̄{z<´   \  i
              /  .ノ: : : l i: : :(    \! /    i  \_   ヽ i
                 /   ノ: : : : ! i : (         |      i  /     /  i
             /   ノ: : : : : : :! :(        .| i    , ′  , '   !
                 ゝ-': : : : : : : : : (       |  li  , '    /    l
              /: : : : : : : : : : : : ゝ-、__,、__,、___l  l !/   /      |



.             __ /                      \
.         . ´    '                      .
       .:′    / /   /            ヽ
.     {     ,′ ′   ′  /       /
.      .   /{  i     i   ′ ,   /    }         }
        丶_//{  |     |_.. /-‐/─ イ /| ィ┼-  :}  .:    ええっと、まとめるとこの装置は別段
         ///':  |     | ./  /-= / }/ }/ } } ハ  .:′
        ///'∧ .|     |/━┳┳ / /  ノ'┳┳} /    ′    軍事的に使えるものではないと?
.       //////'y|     |:   ┃┃       ┃┃Ⅳ   /
.       〈//////{ |     |:   ┗┛       ┗┛     .'
       \///∧|     |  , ,      ,  , ,  '}イ                  「いやまあ物は使いようですが……」>まひろ
         \///|     | u.              /
           ≧=|    圦      \/   イ
.            }/}|     | }  .         イ/,'}
.            }/}|     | |    ≧=- rf   }//}
.           }/从   ハト、      {、  }//}
          __」イ  丶{   \    、}≧=-  .
.      . ´  、            \   /       ヽ
.     /     ヽ             丶 '          ∧





2840本棚のやる夫さん2023/02/06(月) 23:40:41 ID:uCI0GkAX
本当にドラゴンになりたい奴向けの装置でしかない

2841本棚のやる夫さん2023/02/06(月) 23:40:45 ID:70yppGdD
竜の軍団を作りたいなら蛍丸がバラン理論で作れば良いのでは?

2845本棚のやる夫さん2023/02/06(月) 23:41:42 ID:2a4SDxc6
碌な事に成らんからぶっ壊してもいい気がするけど文化遺産的価値や研究対象的な価値を考えるとな

2855◆l872UrR6yw2023/02/06(月) 23:44:03 ID:GCm4vIdh



                      ___
                  ‐=ニニニニ=‐
               ‐=ニニニニニニニニニ=‐
              ‐=ニニニニニニニニニニニニニ=‐
        /ニニニニニ>‐〃 ̄ ヽニニニニニニニ=‐
       〃ニニニニニ/   乂___ノ  ≧s。ニニニニニニ\    パッと思いつくのはとりあえずここで大量に竜の卵を作り
        \ニニニ/jI斗‐=ニ二二二ニ=‐  `ヽニニニニニヽ
         \ニ/ニニニニニニニニニニニニ=‐、\ニニニ/    孵化する前にがんばってどこかに逃げ
    \ー-==-‐ 7 ̄ ̄/  ___{      /≧ニニニニ\}ニニ/
       \   /   /  ー‐{     /ニニア ∨    ヽ'、__    ふもとにドラゴンをばらまくことですね。
         ヽ/     /====‐‐{  i   /     ∨  i  i! _,,ィi
          /    /  んハ刃{  |!/}/ =====‐‐ }  i!  i!ゝ
          , イ l  /  弋___歹ヽ !{   んハ刃 } ∧  i!
          ! i  ,!/∧//     \{  弋___歹 ! /. .}  i!       このテロを行えばファンドリアは大量の龍に襲われ
         i ! {i!            //∨//i/ . ∧ /
            i∧ {∧               /,! / .,! //ヽ      壊滅的な被害を受けるでしょう。
           ヾ  \     ゝ   {二ニ=イ/ ∧/}// /
           r=ニニニ≧=‐-   -=}ニニニ'/,, へ / / /ヽ
          r=ニニニニニ/ ̄{ ̄ ̄ /ニニニ/i:i__/ // /     高確率で自分も被害を受けますが。
         {ニニニ{ {ニ{{ ‐--‐ァ /ニニニ {r=i⌒ヽ   _<
         /ニニニニ{ {ニ{ヽ i!  /ニニニニ〈{ ヾ、 ヽ}/  }__
        /ニニニニニ\ヽニ} i! /ニニ〃⌒ヽ〈{   ≧=‐-=彡/



                r'⌒Y⌒Y¨ー、 __
            _/\厂i  -┴ー┴─'- 、/⌒i
          /、__ノ__人_ノ⌒ー'⌒ー─、__\`ー 、
          ノヽ/ ./  / / , ,′   \ しヘ\ /‐、
            〈 厂~/ ,/  / //   ヽ \  しヘヽ/__
            {/  /  /  / // !          ヽ ニ〕     ファンドリアに害しかないじゃないか!?
          /  /  /  / // |    l|  i     ',ニ〕
.         /  /  /   i  i l  |    l|  |  l  iニ〕
        i  i  i|   |l  | !  |    l|  |  |  | |))           「だから封印してるんじゃないですかね」>蛍丸
        |  |  ||   |{  |:l  :|    l|  |  |  | |))
        |  |  |{ ¨≧x. {ハ  l   _,,斗<  /   //\
        ∧  ',  ',fTモミx     ̄x==モ丁 /  // lヽ 〉
         〈/ 〉、 \ヽ弋zソ ゙      弋zソ / ,′ //}|_|
        | {_/\  >      .      厶___//__!_
        | , --/~八                /~{/::::::::::::::::`:.
         |/::::::::::И 个     {ヽ       イ─〉::::::::::::::::::::::::::\
       /:::::::: r‐┴─‐}  .> ニ  <  Y゙\(:::::::::──-::::::::::: ',
.      /::::::::::: しヘ ヽ  \´/ ./!:l、\._〉人  `ー'¨ー- 、_::ヽ:::::::}
      ′::::::::::::::::_}_ノ、/ 〉ーi l | iー'\ _r`T ‐ )   \ \\:|
.      {:::::::::::::::‘,{─ 、 :|\/_| | | |_}__/: __> / /   }ヽ ':::‘,
     /|:::::::::::::::::::\「¨.∧ : :! : |_| |_|l: : :.( ‐-.( /  / 〉} ',::::i
.    / .|:::::::::::::::::::::::::\!ヽ}: :|: : :|: : :||: : : : :ー-' i`ー=´__// し、|:: }
.     /  l::::::::::::::::::::::::::::::`ー‐、|: : :|: : :||: : : : : : |、 | l` ─‐/  lⅥ:/
    /  , :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::} : : |: : :||: : : : : : | Ⅵ !    .しi ! !'





2856本棚のやる夫さん2023/02/06(月) 23:44:33 ID:uCI0GkAX
テロには使える

2863◆l872UrR6yw2023/02/06(月) 23:47:08 ID:GCm4vIdh
正直ファン王国もドラゴン族も被害者というくそったれ案件だからなw

2866◆l872UrR6yw2023/02/06(月) 23:48:10 ID:GCm4vIdh



                   /     ヽ
               {  /⌒ヽ  }
                    \|   } /
              ,  ´/⌒ ー'--
           , ´     |         `ヽ、
         // /  |    |   ヽ   \
        /// /   イ     |\  ∨ '. '.\     そもそもどうしてそんなファンドリアに覇を唱えたいんですか?
      / .' ' ,'   / | |  | |  V  V  l  `
         | | | ,:' `ー' | |  | |`ー'∨     |       正直女王になったところで各勢力の傀儡になるのが
         | | | /    l ∧ V    \|  | |
         | | Vイひ芋j/ \|'芋ちミ |  | |       関の山な気がするんですけど……
         | |  '.  Vツ       Vツ  /  | |
         | | \」 , ,       , , , /イ  | |
         | |  人           人  | |
         |∧  | >  ^^^^^^  < |  ,
         / ∧ V<{l T ー T 7 >, /  '
         ,  /_∧ V \_,、_/  / ∧   '
         / / {∧ V  >fヽ、く   / /}`ヽ ∧
       ,'  {  {∧ V ⌒_∧ヽヽ { {'}  } }
        /   |  l {∧ V ∧` `  ∨ /}   / j! |



                 /   / /   i  l|       l|   |   |   l|      ∨Y
                  .'    |   l|       l|   |  |   l|     ∨Y
              /       ;   i |   l|       ゚.   |    i|   l|  |  |V
            '      i i   | |  l|       ゚。 |    l|   l|:i  |   | }
           i     i { | i| |i  |       ∨|    リ   l|:|  | i |ノ‐-、     なんだね、
            |  i | { | l| |l _,, |-‐ -‐… ¨`'' …ー‐---ノ|:|  } } |  ィ')
             | | | { | ,,斗 ''¨             ,,ィf竓,_,云ミx |  } } | ん}(     言えば協力してくれるとでもいうのかね。
            | | | l i  ,ィf竓,,ぅ芹        夊_ .ツ〉/  , ,′′|ハ)}
           l |    〈 〈 夊_ .ツ                 //  / / ,ハ, V丿
                    \ ヽ             ′          //  / / /\)ゾ                「やさぐれてる……」>まひろ
           ゚. ヽ   \\                   //   / //  廴>、
           ∧  \   \〉        ,. ..、       \// //\__川)′
            {_∧   \ /         ´ ̄         ,>i  .:'| | |Y|
              | :.  \/^ー\               /   i イ | | | |
              |  |\__」  l  l丶              イ    // /^TT´| |
              |  |  | / | | | |>;。. _    _.. <||   // |_| | | |
                厂|_|'  | | | |  } /{ ̄}\   ||   / _..-‐-L.」 |
            ゜   /     | | | | /  ノ'¨'(  \ {,.レ-=ニ^⌒厂 ̄ ̄¨プ'(
           /  /   厂¨` ー-‐z,人_/ l  l \/ / __     ,.ノ   ,.ノ⌒ヽ)、
             / ) ̄ ̄ ̄) _」.ニ=-=弌,__j   | | l /⌒^ー-  _,.ノ⌒ ー-ノ.............V\
         / _」.ニ=-=ニニニニニニニニ, |  :| |/      ,.ノ⌒ ー-ノ..................|) \
        r=ニニニニニニニニニニニニニ |   | |=ー‐- __,.ノ⌒ ー-ノ..................../)   \
          ニニニニニニニニニニニニニニ!  | |     `>    ,.ノ.......................} )    \\
           ニニニニニニニニニニニニニニ, /| |     ,.ノ   ,.ノ........................./ )     \\





2867本棚のやる夫さん2023/02/06(月) 23:48:45 ID:XqtUugKX
まぁ理由によってはありだけど、正義感からなら亡命手伝う方が早い(笑)

2872◆l872UrR6yw2023/02/06(月) 23:50:45 ID:GCm4vIdh



              __/: :ム、;-:チ、: :_: : : : : : /: : : :ヽヽ
            ,. : :´;.: :'´/: : !´ ̄´ ̄ `丶、 /: : : : : : : :! !
   r―- 、.  , イ: : ,イ.: : :/ : : ! i| i  i.  \: : : : : : : :; ィ !
   |!   r‐-,ヾ、|/ |: : /: : .:,'  || i.  !i   ヽヽ: : : :/: :| |
   ヘ、 /: :/   ヽ、 | /: : / ,'i i! ii ii.   !i       マ´: : : :リ !
   |` `ー\    リ_リ': : / / |! i! ii  !i.  ||  ii  i ハ: :_:_./:/       r‐_つ   ではまず問うが若き導師よ。
   !: : :.iヽ.: : i .ィ┐|: :/ / i i !`_‐- .._,  |!  |!  ! !i:´:./; '        ノ fヽ、
   \: :{ヽ.゙ー'´ / !|' / i i |ヘ r'`ト` ‐ '' .ー+‐ ii i!| /           | ,ノ ,' i゙i、
    弋ヘ: :゙! ,イ  ,ノ ∨ | i ', ゙ー'    'r'Τケ'、 ,リ!'           |   {ノィノ   今のファンドリアに未来があると思うかね?
     `>=イ :K´ ヽヽ.i___!_i_i.      ,`" i i ハ`'         i⌒¬、 }. }
      /: :/: :!| ハ、   `\             ! ! i             ヘi ! /`ー<
    /: :/ : : !| ヘ\  ゙ \      ‐   ノ‐‐┘           r'弋ゝ、_ノ__}
    ,': : ル--{_ヶ‐┘i! >.、  ヽ、    ._イ |           ,'   ` ー1
   ヒ ´Y/ /,-、_,、..i!_,>' ´ ̄ `ヽー.- ´  `i-、           /!     リ
     (// /´ ̄`¬'ヘ.     ´{..ノ=    ノ:::::\__    ,r=/       /
    .///::::::::::::::::::::::ヽ \     ハハ   `r':::::::/::::::::::: ̄/=‐}       /
   // |::::::::::::::::::::::::::ヽ`゙iヘ   ィ   !、ゝ._ ノ)::::::::::::::::::::::::;'   `Y     /
  ./.' リ:::::::::::::::::::::::::::{ ニ!::::゙Y ;   iハ    マ::::::::::::::::::::八 \ メ.-‐'"/
  〃 /:::::::::::::::::::::::::::::i. __〕:::i     !::ヘ.   Y:::::::::::::::_;;:::キ、  |.ィ´
..〃 (::::::::::::::::::::::::::::::::::::::) ヽ;'    |:::::i.   i:::::::::::ノ´   ゝヽノ-'
'/  ヽ:::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ /     !:::::|   i`ー'´



              , ─ 、
             (,ァ‐、  )
            _ -‐/``ー- _
           _/  ,'      \_
       ‐''´/ , '  |   | ,  ヽ ヽ'''‐-
          ∥ / / !   |i \ i 'ii         いやーきついっす。
          il i/  ̄ ∨、 |! ̄ヽ ! !!
          || {  ∩  ヽ! ∩ `| ||
         |l  i ∪     ∪ ,' !!                   「だろう?」>ヴィクトリカ
        |'i\!."" r─‐┐""/ノ,'{
        | i  iヽ、.乂::::ノ /:i ,i |
         | |', |r-(`T T´)-、! ,':! !
          | |::i, | : : \V/ : : | l::| 'i,





2873本棚のやる夫さん2023/02/06(月) 23:52:04 ID:XqtUugKX
なんも変えないなら精々現状維持で潰されて終わりである

2875本棚のやる夫さん2023/02/06(月) 23:53:31 ID:TNYfWDn1
まぁ、そこで急いだのが現実世界のおフランスなんですけどね・・・結果はご存じの通り・・・

2877◆l872UrR6yw2023/02/06(月) 23:54:11 ID:GCm4vIdh



               /  / (こ`Y/::::::::::::::::::::::::/こ})  i     ヽ
                 /  〃   iこ`Y::::::::::::::::::::::::/iこ})   |i |  | |i
             /  /     辷彡)::::::::::::::::::::/厂iノ   |i |  | |i
               /  /     /辷彡):::::::::::::::::/こУ 、  |i |  | |i   いうたらなんだがオーファンに比べて
           /  /   / / 辷ソ斗-ト、:::/こУ | | \ |i |  | ||
              ′       /  く:::::::ィ^:i::∨彡'  〈ト ミ リ ノ  |_リ   この国は歩みが遅い。
           /         /   У/--|:::::〉 |    |、ヒリ` { ̄ ̄
            /         /   /::/ヽ` l:::「_」__|     `ー      国内で足の引っ張り合いをしていては当然の話だ。
        /        /    /∨ i`爪::|            i
          /   /   / / /  /ノノノ ':::..、          rノ
.         /  /    / //    ///厶 ヽ:::.、      /
        / /     / /     〃/ん'ん--、`ー 、___/        この状況を嘆いた先代、先々代の王は
.     ノイ      /   _rん辷にY^Y^У`ン/::/::}
   /        /   _rく〃:::::::::::::::::`Y^Y^人}::/}::」           暗殺者の凶刃に倒れたがな。
  / /   //   /}/:::::::::::::::::::::::::::::ゝ辷辷i::{爪
/ /    / /   /ん':::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ_}ト,|ノノ}}
 /   /  ′ /  に}:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::}}ii「`Y|
    /  / 〃   に}:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::}}|i|i|i|iハ
   /    / /{    に}::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::川iii|i|i::::}}




            {:{   ,-..、- === -
            ,..ヽ,..ィ:ハ::::::>..、::::::::::::::>、
              ,':ヘ>ー==-゚。::::::::::::ヘ::::::::::::::::::ヽ
             ,':::/〉----ニニ゚。::::::::::::ヘ::::::::::::::::::゚。
             /:/::::ハ:::i:::ト::::i:::!:::::::::::::::i::ヘ::::::::::::::::
          /:/::イ:| ';|゚。:} ヾトi:::::::::::::::|;:>ミ=-:::::i::|       それで暗殺者を恐れなくて済む力が欲しかったと?
        /::;:|:::l || ィf´」,,..`_l:::::::::::i::|:,!::::|:_:::::::::l::|
        /'´ {::ハ`、  行゚;;::}/l:::::;:::::l::|/7/:::::::::::!:l
             l::'::::.ii}  ` ゞ゚' ,l::;:i::::::l:|ノ /::',:::::::::::i:!             「そうだ、それでファンドリアを統一したかった」>ヴィクトリカ
             {:::::::lノ      }/::l:::::l:|イ::::::::',:::::::::::i!
          ';:::::.`     /i!/::::::lリ ゚- :::::::',:::::::::i!
           ';::::ヘ ヾ'    ' ,i!::::::::}`ト、  /〉、::::::::i!
           ';:::::ヘ   ,.ィ ,':::::::/:-';:::∨/ }ト、:::i!
            ';:::::::|`::´::::::〉::::::/ 〆ヽ::::`∨::∧:::l
            ';::::::l:::::::::::,i:::::/7==-<>::::::::',::',:i!
                ';:::';::; '∠l::://=/     ヽ:::',::',i!
               ゚。:',/゙゙´,}/´=/         l:::i::::i!
               ト{ ∥三=/ ,         l:::|::::|
                 ,=┘゙゙゙゙゚。={ ヽ|  f-==ニ=-、|
             /     ヽ,ヽ:::l   l l三三三ニl
               /     /{{  ヽ=┘l三三〈 〉ニl
.              /  _, <  ',',ヽ _ ___〈 = = 〉l
               ', ̄      \:::::i_}:}ニニ三〈_〉三l
               ',         >/三三三三三ヽ
                ',            /ニ三三三三三ニヽ
                 '         lニ三三三三三三ニ}





2880本棚のやる夫さん2023/02/06(月) 23:54:32 ID:x/Ibpgol
複数の口を持つタコが、自分の足を食い散らかしてるようにしか見えん

2881本棚のやる夫さん2023/02/06(月) 23:55:07 ID:XqtUugKX
目指すべきは日本よりアメリカやろなぁファンドリアなら

2882本棚のやる夫さん2023/02/06(月) 23:56:04 ID:y2cK8BkG
ドラゴンになってもドラゴンに統治されたいかって言われたら微妙だと思うよ

2886◆l872UrR6yw2023/02/06(月) 23:58:07 ID:GCm4vIdh



                    __r‐=━=z.,__
                      _rァ^^ /ァ‐rヘ  マI_
                 _j//  i.l   | :.   マI
                  r┘i   j」  ノ  }_   ‘,
                  |i jレ ゙ /,`丶、`丶,;         まあ上の連中はこんな甘ったるい小娘の戯言など
                 _|r‐┐ /, -‐- 、\  }\____
             ┌=ァァ ∫ ∬  .′: : : : . ∬ ∫ ∫ rヘ     お見通しだったんだろうがなあ!
.            八( (   ∫ ∬ {: : : : : : } ∫∫ ∫∫ ‘,
            {二\_)  ∫ ∬ 乂_ __,ノ ∫∫ ∫∫ニ‘,
.          ‘,ニニ\  ∫ ∬】≧=‐=≦∫∫ ∫ニニア
           ‘,ニニ \_} ∬⌒XX^Vハ{_∫∠ニニア     ああああああ!
               ‘,ニニニ)[__;i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:;_]ニニ=‐
              ア7ァァ= [__;i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:;_]i爪 \       じゃあどうしろっていんだよぉおおおお!
                /, / |ニ[_込:i:i:i:i:i:i:i:i:i:斥i | `、  \
.            // ′ ハニニ=‐----‐=ニニIi |  `、  \    老人共だってこれくらい考えりゃわかるだろうがよおおお!
.           // /  / ,ノニニニニニニニア|  `、 \.)
.           /  /  /  _〕I____..二..__I〔__   ハ  (
.       / { /  / ∠ニニ= -‐个‐-  =ニ‘, /  }  \
.        {  {゙    /∠ニニニ= ___ | ___  =ニ‘,  {    }i
.      /{  {   .∠ニニニニ=-‐…‐--- =ニ ‘,__i{/  /,′
     (( {  {\-=ニニニニニニ=    }   =ニニ二二ニ=- _ -ミ
 -‐…  アニニニニニニニニニニ=   [    =ニニニニニニ\   \
     ∠ニニニニニニニニニニニ=   \   =ニニニニニニニ _   }




  /             /   /   ,|   | \
 '              /   /  / |   |  '.\
,'              '   / `/ヽ、|   |   |
                | / __ | ,:    | | >
             _,|   |/   ハ | /  / ∧| >       わあ! 落ち着いてください姫様!
            /,-|   {   | } イ| イ| リ  `
          { l |  、 |   し {_|/' ||/
   /       乂 |  \:.:.:_     } |
            / |  「u /  \ ,: |
  /      / / 八  '. {  ノ ,イl |
      /<     '.  '.、__,.イ |  |
 /  , <   `ヽ、 }   }'  |   |  |
 ' r<_, o         ` }  }\|   |  |
/ /     乂o_       '.  '. ヽ、 |  |
,'/       人o     }  }  o} |  |
_{         人o    |  |   o}|  |



                    /      ヽ
                  / :/     \.',
              { /          ヽ
              ∨            }
                        -――‐- ミ
                  /
                 /        \       ヽ
                    ,                ヽ      ,
                  ′    /           ',     ′
.                /:     .′  :|                 ',
              /  {   :{ i../|     :}__j_    i   ′     えらいひとはたいへんだなあ
                   |  -┼< :|   γ∧ }ヽ`i  |
             {    |  /i/  ヽ| :   / ,云zミi|   |   ',
             |    |  云zzミ八  / V::::;}} }|   |              「お前らだって他人事じゃないだろうが!」>ヴィクトリカ
             |    |  { V:::::;}} ヽ'  乂.タ    |    ',
          __,/!   ‘  ', 乂rタ   、     ,,,,, |   i
       _-=// {    ', ヽ''''             |   |
     _- ニニニ|    /:     _∧. ‘,o。   `^′ イ  |   |     |\ '。
  _ -ニニニニニニ:{  ,/: _>'"|.「ニ, :V/ 「¨¨  √¨〉:|   |==┐ {  ', '
ニニニニニニニニニニY j}:ニニ\.  | |ニ! :}',   \ /  /ニ}  }ニ} }、.‘,  }│
:ニニニニニニニニニニ{_/:ニニニニ\| |ニ| :|:ム,_/⌒ iヽ_/ニ/  ./:ニ} } ∨', } }
ニニニニ=-=ニニニニニニニニニ〉|二} :|ニ,{    〉<゙ニ/  ./ ニ7.,'  ∨V ,′
=-=ニニニニニニニニニニニニニニニ | |Z/  }/¨ヽ/ x\/  ./:ニニ//    マ:/___
ニニニニニニニニニニ==-‐"¨ ̄:/ |_7′./    /|   /  ./:ニニ//_ ,x<  __ \
.        /./       {  /  /-‐=T´ :}   .{ ,/:{\_//ニ/  γ ./\ ヽ.X
       {/       从 i   i    { /    | /  ヽ_/ニ∧   { <    > } \
.        /  /     |ニ{: /リ,_  ∨    |′  /ニ7  ',   乂: \./ ノ    ヽ
       /  / i     |ニム{ !ニニニニ=- ______, イニ7   ',      ̄ ̄_.。r≦ /
.      /  ,′.!       |ニニ| |ニニニニニニニニ| |ニニニニニ′   \    /:ニム/
     ′ ,  |     |ニニ| |ニニニニニニニニ| |ニニニニニ′ :/ }:  \_/:ニニニニム
      {  ′ |     |ニニ| |ニニニニニニニニ| |ニニニニニ  / .}    〈ニニニニニム
.      ',   ',  .!       |ニニ| |ニニニニニニニニ| |ニニニニ  ,′ }   /ニニニニニニニ〉





2888本棚のやる夫さん2023/02/06(月) 23:59:19 ID:uCI0GkAX
自分の世界帰れるし…

2891本棚のやる夫さん2023/02/07(火) 00:00:22 ID:UfQ2JOYC
だって宗教勢力は時代ごとの世俗権力に拠ればいいだけだし……

2894本棚のやる夫さん2023/02/07(火) 00:00:51 ID:UWad4pXy
ダークプリーストはファンドリア以外だと、割りと生活がムズいからな

2907◆l872UrR6yw2023/02/07(火) 00:02:27 ID:rzFoYg8F



          //: : : : : : : : : //⌒ヽし⌒{ニにヽ: : : : : : : : : : ∧、
           { {: : : : 、_((⌒>-‐ T Tー < )へ )へ: : : : : : /: ヽヽ
          { {: : : ) (⌒>´ /  /  ヽ ヽ  ̄ヽし7): : : :/: : : :} }
         / { {: :(⌒/ / /  /   ヽ  ヽ    \⌒): : : : : : :} }
         / { {: : /´ / /  /    ヽ ヽ     \) : : : : : : } }
        / / l l(//  / /   /     ハ  ' ヽ ヽ   ヽ: : : : : _:} }
       ' /  l l//  / /   /     } }  } ヽ ヽ   V: : : : ://    わかってるのか暗黒教徒ども!
       { l  l l/  /  {    {      } }  }  ', ヽ   V: : : //
       {ヽ   ! |  l/  {    {      } }  }  }  }    ': : ://┐    お前らを受け入れてくれる場所はファンドリアしかない!
       { \ | l  l l _   {      } }  }  }  }   }: ://`イ
       ヽ / ヽ |  l {   {{>z、{   _//  /__z-イ }   }:// ハ     この国が負けて滅んだらお前らはみんな
       rV 八 !  l l く弋 zイ ト- ′ ー‐f< ソ`7 ノ   レ  } }
       { ` l ハ ヽヽ  ゝ=‐"        ` ‐┴ イ/   /  ノ }     「邪教の信徒」というモンスターになるんだぞ!?
        て ハ \ ヽヽ         丶      ∠_ノノ  / / >
       く / Y \ \        -- 、       ノ  l l \{ノノ     なんで足の引っ張り合いをしてるのか理解に苦しむ!
        7/ !  l\ \    /      ,    ィ l  l ヽ /
        //  |  レ、,二エ>、 ゝ-  --'  ィ,エ,_l_l ┼-┘
        l l  レ/:::::/∠    >┬<  ̄ ヽ:::::::::\レ'´
         └'┴/:::::::::〈    ̄    H′ `ー─-' 〉::::::ヽ!
         /:::::::::::::::::::ゝ_   - ' 八 `    /: }::::::::V
         /:::::::::::::::::{`: :!T ´  / 八ヽ    ノ :`}::::::::::::\
       ∧:::::::::::::::::::::}ニ:!::\ //  /:::! \ ィ::!ニ{::::::::::::::::::}
      / \::::::::::::::::}:ニ:!:::::/ /   /::::|   l  ヽ: : :}::::::::::::::::イ
       /    {::::::::::::::::ゝ;へ:/     /::::::{  l  ヽ:ノ::::::::::/ ヽ



           /::/:::::::::::::/三三三三三三三三=l:::::::::::::::ヽ
        /:::/:::::::::::::/==-<::::ハハ::::::>-=ニ三!:::::::::::l:::lヽ
      -=彡イ:::::::::::: /イ::::::::i:::/`゙゙゙´';::::i::::::::::ヽニl::::::::::::l::l:::ヽ
           /:::::::::::::/:::l::::::/l:/    ';::ト:::l:::::i::::::::}:::::::::::l::ト、::::.
        l:::::::i:::::::i:::イ:::/  l:{     }:| ヽl:::ト::::::l::::::::::::l::l `ー-    そんなまともな理屈でファラリス信者やってるやつが
        |::i:::l:::::::l:lイ::l ̄ T´    `T ̄ }:l`ヽ:l:l::::::::::: l:l
        l::i::::l::::::l:l ,ィf示ヾ       ,行示ヽ、!l:::::::::::::l:l        どれくらいいると思ってるんですか。
          _」:|:::ll::::::l! ! {_ノ沁        {_ノ沁 ! }::::i::::::::l:L_
       ‘,l::::l:l:: l   弋z::リ      弋z::リ  /:/l::::::::i:l /
        ト:!:::l::l::ハ   `¨    ,      ¨´  /:/::l:::::::::ll/                 「そんなだから邪教扱いなんだよ!」>ヴィクトリカ
        l::l::::l:::l: ハ                  / ',イ:l::::::::::i!
        l::l:::::l:::ヾ:ハ            / イ:l:l::::::::::j
        l:l::l::::l::::l:::lヘ     ,::.、     /::l::ll::::::::::i!
        ll::::l::::l::::l:::l-->        ィニ}:::l:::l::::::::::i!
         |::::ll::::l l{ニニニ| > . < .lニ/:/:::l::::::::::{
          |::::l::l:::l:\ニニ=->-==、   -{>ー-:l::::::::::/
.          |::::l::::l:::|:::::.。s≦//>-===〉〈=//=ニ|::::::::/、
          |::斗ヒ|:::|`ヽ////////////////ニニ!:::: /  ',
       /´   |:::|  ‘,/////////////ニニ|:::::/   ',





2910本棚のやる夫さん2023/02/07(火) 00:03:43 ID:MNc26GcA
うーんファラリスだけど外でもやってけそう
ただ強い以外に仲良くして得られる利益が段違いという

2912本棚のやる夫さん2023/02/07(火) 00:05:18 ID:msmU7Rxi
ぶっちゃファラリス信者従えたいなら、ベルドみたいなパワーとこいつに従いてぇと思えるカリスマが必要
実力や武勲や魅力が足りてないから無理ゾ

2915本棚のやる夫さん2023/02/07(火) 00:06:05 ID:z5AKobZ2
ファラリス信者はどうでもいいけど
暗黒神様の為にどうどうと信仰表明できる国は残したいね

2927◆l872UrR6yw2023/02/07(火) 00:09:24 ID:rzFoYg8F



              / /           /    ヽ      \
                   /  ,  / /     /      '.  '    ヽ
               /  /   ′ /      : i   :    .  i    '.
                   ′ /  /       i   i     i  i    iハ
            '  ,′   / /       i i   i     i   li   :i i
              ′/   :i i:     i |  ,' i     i  i| │ :i |    うううううう……このままだとこの国は亡ぶんだ……
           i   i :   | :i i i  i i  . /    i   i  i| │ :i |
                 | i    | :i i i  i |  ∨ /  i  |  '| │ :i |    でも誰も責任もってやろうとしやがらないから
             |  | i    | :i i` ト 、!._|_,  ∨/、__j__,. イ /│ | :i |
             |  | i    i 」斗=≠ミ八__\_斗ぅ=≠ミ     i      せめて王家の人間として私くらいは
             |  | i    i∧ Vし::i゚|         |し゚::::リ ∧/  , ,′
             i  八     い(⌒) ┴         ┴‐(⌒)' リ  / /      国のためにやらないといけないんだ……
            ,' / ∧\ \ \::::::::      .     :::::::/ 厶イ|/|
             / -―-く /厂入 ̄      _       ̄八>‐、|
         /〃: : : : : : \辷} 丶、    ´  `      イ辷}: : : :\
           // : : : : : : : : : :辷}             イ  辷}: : :/⌒',
.          //: : : : : : : : : :\辷}    、_>  --:<_   辷} /: : : : :ハ     く、笑えよ……ほかのみんなみたいに……
         / ' : : : : : : : : : : : : 辷}               辷}/ : : : : : : : '.
       ; i: : : : : : : : : : : : : :辷}               辷} : :/ : : : : : :、
        i | : : : : : : : : : : : \辷}┐           ┌辷}:/: : : : : : : : :}
        | { : : : : 八: : : : : : : \{尤⌒L...」⌒L...」⌒L..」尤}/: : : : : : : : : : ,′
        | 人: : : : : : \: : : : : : : 〉: :了T''-、>n<_,-''T 了: : : : : : : /: : イ
      /{.: :\: : : : : : \: /: : /: : : |: : : <_/^\_> : : 〈: : : /: : /: :/: :}
.      / /`ーァ=r─-=~≧≪⌒7: |: : : : |: : : : :/: : : : 人: /: ∨:_;∠ : イ



                   ,_ ´ ̄`ヽ
                  { 7⌒ヽ Y
                 ゝ{    } ノ
                 _ -/¨`ー‐-   _
                   /  ,!    、  、 \
                , '  / |      \ ヽ  、
             /// /  /!   |\  ',   ', i 、
             ´ i i  i __/-'' !   i|`ー-- '  | | \    いやこれを笑い始めたらただの畜生じゃないですか……
             |,|  l /   __'i、 i{ ,,,,,__\|   ! !
             ' | | l{f'てう ' \| r沁゙ヽ!  |、 |
                 |∧ !.弋ソ    ゝ-' // .| | !
                  |ヽ!""  '   "" 'イ  |ノ |
                  | 丶    , - 、u ,i'  i  |',
                   |  | >s。 __ イi7  ハ   | ',
               |  | i;i> (/-、ヽ `/ /;i;i  ! !
                 |  |´//`〈ヽ` |__i' ,'7'' 、  i i
                  !  !i//__〉   ,' .l  i/    !
               |i | 〉‐ゝ-ヽ,  i,‐|, | i   ,i  i i
               |i |{::::::::::l><|,  'i;|i {:}'  ,i;   i !
              |  |l:::::::::::::::::'i,  ヽ /  ,i;i;  , i |
             ∧|、!}::::::::::::i::::::i,   ヽ   ,i;i;i;  i '{
                 ,'  -┘、_::::::|ヽ::,i/)  i /{i;i;i;  i !
             i__     `¨¨¨´ (__ /'::|i;i;i;  ! !
                ¨l7, ┬─‐-- ,,,_彡::::::::l;i;i;i ,i ,'
                  ∨::::::::::::::::::::/::::::::::::::∨|/ | /
                  /::::、:::::::::::/:::::::::::::::::::::∨ |/
                _/::::::::`'''''´::::::::::::::::::::::::::::::'i,



               /                          ヽ、
        -=≦´                               ∧\
          /       ,   /                       。:::\
         ,      /   ′      |    '  /   ' /      。::::::\
             '     |     イ  |    /   /  / /      。::::::::::\   そうだ、では姫様もマーファ神殿と一緒に――
            i   :l  |  l |. -‐/‐|-  |   ′ / __ / /       .:::::::::::::/
            l  イ l  |  l|´|  /  |  /| ,イ   ,イ  / `イ、  !     | i::::::::::/
            Ⅵl | l  |  l| ,ィf芋笊ミ | / | ,/ | / / | i  |    l }> ´              「国がなくなるっ!」>ヴィクトリカ
            /从| l  |  lⅣ ら:::::r'} ノ'  | /  xf笊示ミ、 |     ' ゚
.          /::::::::Ⅳ |  从  乂:::::ツ   ノ'    ら:::::::r'} Ⅵ.   ,イ ./
          ̄ ̄ ヽ|ハ | ゞ           ゞ::::::::ソ /  /∧'
              /Ⅵハ| ""                 ムイ  /:∧
               /:::::::::::{        ′     ""  /  ´::::::∧
.               /::::::::::::圦        r‐  、         イ/::::::::::::::∧
              /:::::::::/::::::゚ .   丶 _ ノ    イ ´:::::ヽ:::::::::::::::∧
           ∠::::::::::::ヽ::::::::::::::≧ュ.       .< .|:::::::∠イ:::::::::::::/    __/\_
              ̄ ̄ )〉`7:::::::::::| }   ¨ ´  |     ̄〈( └─<       /./__ェュ_   ヽ
               /'    ̄ ̄  l       トz._  /' . -‐ ─ 。   `{__,.     |
           .   ̄`  ー-  -‐ 、´          /   ̄          ヽ   {_,      .|
          /          ‐- _\      / -‐            _∧_.l´_      .|
            {             ` ヽ   / ´           _,. <´: : : :}ヽニ|      |





2928本棚のやる夫さん2023/02/07(火) 00:10:28 ID:taMJsMXS
あかん、おいたわしい話になってきた。

2934本棚のやる夫さん2023/02/07(火) 00:11:32 ID:5yAGM4fL
心をへし折るために知識を与えた上である程度自由にさせているんやろなって

2936本棚のやる夫さん2023/02/07(火) 00:11:45 ID:8q1zYyfs
まず単純な力が必要か

2949◆l872UrR6yw2023/02/07(火) 00:15:36 ID:rzFoYg8F



                              ◯
                              < |
                         , _   /\  |
                 __ - ¨/  ` ̄`''- _ヽ|
               -‐''''/    ,'       、  \
                   /  /  |     l   'i,   ヽ、
                 '   i /!   l ∧  i   i ' \    ま、まあ我々にできることなら
                i   |/, -l ,   |-、ヽ !   |
             「l「l「| レ|   |  V \|   ヽ  l l      無理のない範囲で力にはなりますけど……
              乂 ノ  ヽi\| O   O   /  i } !
                ||___r-| | "  , -- 、" /_/ /ノ !
            (  /  ! ゝ __ 乂__ノ  _/  /  i
             \>   i  |:::::|ヽ二フ ̄/___/_\        我々いつまでここにいられるか
       i^ヽ___i^ヽ__∠i^ヽ_⊥/`!ゝ':o>ー''´    `ヽ:, ',
   γ´ゝ-′ 。ゝ-'  。ゝ-' 。ヽ ノ`>-〉         i::i ' ,     わかったものではありませんしねえ……
    | 。   °   。   。   °(_  <__       i:::l ヽ
    廴ノ⌒ヽ °  /⌒ヽ  。, -、 7'三ヽ|__, -<__/::::l/` \
    |    l  。 /   ゝ- ′  {三三ハ::::::::::::::::::::::::::L_
    |    乂__ノ          Y三三i三ヽ:::::::::::::::::::ゝ、
    |                 |三三三三ハ:::::::::::::::::::::::\
     ゝ _____________ 人三三三三ム______)



                 /   / /   i  l|       l|   |   |   l|      ∨Y
                  .'    |   l|       l|   |  |   l|     ∨Y
              /       ;   i |   l|       ゚.   |    i|   l|  |  |V
            '      i i   | |  l|       ゚。 |    l|   l|:i  |   | }
           i     i { | i| |i  |       ∨|    リ   l|:|  | i |ノ‐-、
            |  i | { | l| |l _,, |-‐ -‐… ¨`'' …ー‐---ノ|:|  } } |  ィ')    まあ君たちくらい力があれば
             | | | { | ,,斗 ''¨             ,,ィf竓,_,云ミx |  } } | ん}(
            | | | l i  ,ィf竓,,ぅ芹        夊_ .ツ〉/  , ,′′|ハ)}    暗黒教徒でもどこにでも住めるだろうなあ。
           l |    〈 〈 夊_ .ツ                 //  / / ,ハ, V丿
                    \ ヽ             ′          //  / / /\)ゾ
           ゚. ヽ   \\                   //   / //  廴>、
           ∧  \   \〉        ,. ..、       \// //\__川)′
            {_∧   \ /         ´ ̄         ,>i  .:'| | |Y|
              | :.  \/^ー\               /   i イ | | | |
              |  |\__」  l  l丶              イ    // /^TT´| |
              |  |  | / | | | |>;。. _    _.. <||   // |_| | | |
                厂|_|'  | | | |  } /{ ̄}\   ||   / _..-‐-L.」 |
            ゜   /     | | | | /  ノ'¨'(  \ {,.レ-=ニ^⌒厂 ̄ ̄¨プ'(
           /  /   厂¨` ー-‐z,人_/ l  l \/ / __     ,.ノ   ,.ノ⌒ヽ)、
             / ) ̄ ̄ ̄) _」.ニ=-=弌,__j   | | l /⌒^ー-  _,.ノ⌒ ー-ノ.............V\
         / _」.ニ=-=ニニニニニニニニ, |  :| |/      ,.ノ⌒ ー-ノ..................|) \
        r=ニニニニニニニニニニニニニ |   | |=ー‐- __,.ノ⌒ ー-ノ..................../)   \
          ニニニニニニニニニニニニニニ!  | |     `>    ,.ノ.......................} )    \\
           ニニニニニニニニニニニニニニ, /| |     ,.ノ   ,.ノ........................./ )     \\
[system] ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
   君たちは彼女に協力してあげてもいいしほっといてもいい。どうしますか?





2952本棚のやる夫さん2023/02/07(火) 00:16:12 ID:8q1zYyfs
まあ協力しても良いっすよ
やるならガチでだ

2953本棚のやる夫さん2023/02/07(火) 00:16:30 ID:bgHGUHzu
国のためならやぶさかではないが、まぁ結局方法によるなぁ
王族を立ててやるとヘイト凄そうなのもある

2959本棚のやる夫さん2023/02/07(火) 00:17:39 ID:XDNbUGcC
ここは協力して女王となった暁にはファラリスを国教に(しなくていい)

2975◆l872UrR6yw2023/02/07(火) 00:23:42 ID:rzFoYg8F



                         { , ‐ 、  ヽ
                       弋(    }  ノ
                           _,, -/`ヽノ__/
                      , '´  /      、 、
                     /  ,   !    i    \\
               _//    /  .!    .i ,、 ヽ  ヽ ヽ
                 ''"´ //  / /|     !ハ  ',     '\
                     //   i-'--‐| },  /‐-、-- i  i  ! \    ほらほら、泣き止んでください。
                  i/| i   /_.xzz_i| ヽ !_ \. |   ! l
                 i l   lf' r'い   ヽ! ,うミxヽ!  .| !       この国の人たちには色々世話になってますし
                     '.l',  | 弋ソ     {:しソ,}/  l、 |
                      |\|///  `   x`´x/ / .l/ !       俺たちでできることならやりますんで…
                       i 八    r‐─┐   'イ  ,' .ト、
                    ,  i\  ゝ __ノ u//  /   i \
                    /  /| l >  _ イ  /  /    i
                /  / | l___|   _{/ ∠_    i
                  /  /´ ̄ r‐ ´' _//  /   \   ,
                    /  / i,  ノ`¨ ''´γ/  /      ヽ   ヽ
                // ,'/ ノ二二二7./  /      `ヽ、 ヽ
                ,' '  '/ ノ: :Li!」: : :/ ,' ' ,'  \i      ヽ ヽ
                 { i  i  ノ:::::::::::::::γ .i ,  i    i      __ノ_  '
               '.l', ! )::::::i:::::::::::(  | i  |   ∧  ,x‐'>‐<   ,
                  ヽ! .):.:.:.:l:,:.:.:.:.(  '.l'. i   /  ̄{z<´   \  i
              /  .ノ: : : l i: : :(    \! /    i  \_   ヽ i
                 /   ノ: : : : ! i : (         |      i  /     /  i
             /   ノ: : : : : : :! :(        .| i    , ′  , '   !
                 ゝ-': : : : : : : : : (       |  li  , '    /    l
              /: : : : : : : : : : : : ゝ-、__,、__,、___l  l !/   /      |



 八  弋廴厶イ} }     |        |   { } .}     }} ハ   lハ
〃 `マ⌒ー< . イ′     | |     |   ∨ /    }} ' }    '.
    > -=≦ :|  | 丁丁  ̄ ≧ト、   ∨      ″′ハ | |
   /´/⌒V ト、:|  | ├┴───┴‐<_   〃 ///   l |    具体的には?
   ∨廴)人/:.:ヘ:   {  ト{{{万う≧ミ、      ` <ヽ //   /  ,′
    > - イ:.l、:.:.ヘ  {  {ヘ.ト廴ツ_      乍ニz__ ///   /  /
   /:.:.:./:.:|:.:|∧:.:.〉  ',  Vヽ             {i^ツ〃//   /  /         「つ、強くなる鍛錬とか……?」>まひろ
    }\/|:.:.|:.:ト-∨ 、  ヽ 〉           ⌒  {/   / 〃
   ノ ' |:.:.|:.:|   \> ´                ,  }i  / /′
. / /  ヽ:ト:|     八                  八/ヽ'′        ああ、そういえばメアリ嬢が
´ /         /  \            ⊿   . '
──- ..       ′   丶            ..:.:|               だいぶ鍛えてもらってるとか。
────`≧、´         > . _    . イ:||:.:.|
}        }       //^:.:ヾァ7 厂´ ̄
ヘ   -=≠…┴- 、     〈/:.:|^|:.:i:.:.V /
´  > ´        ヽ     |:.:|^|:.:|ヘ:.:〉′




           /:::::/::::::/::::::://:::/イ:::/ |;:ヽ===l::::',
.          |:/::/:::::::l::::::/イ:∠/_/::/   |::::i!::.==::::::l
        -=彡<!::::i:::|::::/ /_,,..,__`}/    l::/|:::::i=:::::::l
          ( ̄x|:::::l:::|::::| { んハヾ     ナヽ:イ::i::::::;::l
         |::. `|:::::l::::!:::| 弋:゚:ノ '      ィェ, / l::i:::::∧:l      (帰れるようになったときどうすんだろうな、別にいいけど)
        |:::ヽ|:::::l::::i!::|  `¨      んノ }' /:::|;::/ ヾ、
        /::::::::|::::l:::::|゙:{         ,  ゚ー' ' イ:::::|l:{
         /::::::「',|::::l:::::|、           /:::::::::| i'
      ,.::::::::::::ヽ.|::::l:::::|へ    ..:,     ,イ::::::::::j
    /     `¨';l::::l:::::ト、_ へ  ,  <:| !:::::::::|
.   /     ヽ、.i!:::l::::|_∨7`,===7:::::| !:::::::j
  ,::={       ヽ  i!:::l:::|三ニニ三三〈   ヽ:::::::|
  |:......ニニニ゙ l  } ノ.:.l:::l::|三三三三=- ,   l:::::::|
. /:l:.:.:.:.:.:.:.:.| |_ノ-〈:.:.:.:l:::l'三三三=∧ _,i r-!::::::|
/::::i=-----|=<=ニ三l::/三三三ニニニゝヽ||.|:::::::|





2981本棚のやる夫さん2023/02/07(火) 00:25:32 ID:MNc26GcA
強くなればええやん

2992◆l872UrR6yw2023/02/07(火) 00:31:07 ID:rzFoYg8F



              __/: :ム、;-:チ、: :_: : : : : : /: : : :ヽヽ
            ,. : :´;.: :'´/: : !´ ̄´ ̄ `丶、 /: : : : : : : :! !
   r―- 、.  , イ: : ,イ.: : :/ : : ! i| i  i.  \: : : : : : : :; ィ !
   |!   r‐-,ヾ、|/ |: : /: : .:,'  || i.  !i   ヽヽ: : : :/: :| |
   ヘ、 /: :/   ヽ、 | /: : / ,'i i! ii ii.   !i       マ´: : : :リ !
   |` `ー\    リ_リ': : / / |! i! ii  !i.  ||  ii  i ハ: :_:_./:/       r‐_つ     よしわかった!
   !: : :.iヽ.: : i .ィ┐|: :/ / i i !`_‐- .._,  |!  |!  ! !i:´:./; '        ノ fヽ、
   \: :{ヽ.゙ー'´ / !|' / i i |ヘ r'`ト` ‐ '' .ー+‐ ii i!| /           | ,ノ ,' i゙i、    君に弟子入りしていろんなことを学ばせてもらおう!
    弋ヘ: :゙! ,イ  ,ノ ∨ | i ', ゙ー'    'r'Τケ'、 ,リ!'           |   {ノィノ
     `>=イ :K´ ヽヽ.i___!_i_i.      ,`" i i ハ`'         i⌒¬、 }. }     それで味方を増やせばいろいろ変わるかもしれない!
      /: :/: :!| ハ、   `\             ! ! i             ヘi ! /`ー<
    /: :/ : : !| ヘ\  ゙ \      ‐   ノ‐‐┘           r'弋ゝ、_ノ__}
    ,': : ル--{_ヶ‐┘i! >.、  ヽ、    ._イ |           ,'   ` ー1
   ヒ ´Y/ /,-、_,、..i!_,>' ´ ̄ `ヽー.- ´  `i-、           /!     リ      賢者の学院の導師に弟子入りするんだから
     (// /´ ̄`¬'ヘ.     ´{..ノ=    ノ:::::\__    ,r=/       /
    .///::::::::::::::::::::::ヽ \     ハハ   `r':::::::/::::::::::: ̄/=‐}       /        いくらなんでも特に問題はないだろう!
   // |::::::::::::::::::::::::::ヽ`゙iヘ   ィ   !、ゝ._ ノ)::::::::::::::::::::::::;'   `Y     /
  ./.' リ:::::::::::::::::::::::::::{ ニ!::::゙Y ;   iハ    マ::::::::::::::::::::八 \ メ.-‐'"/          いいよな!
  〃 /:::::::::::::::::::::::::::::i. __〕:::i     !::ヘ.   Y:::::::::::::::_;;:::キ、  |.ィ´
..〃 (::::::::::::::::::::::::::::::::::::::) ヽ;'    |:::::i.   i:::::::::::ノ´   ゝヽノ-'
'/  ヽ:::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ /     !:::::|   i`ー'´



                                )   ノ
                        __/ ̄` ー─‐'- <
                         , ´ i           `ヽ、_
                    /   l      i   \   ヽ \‐ ,,_
                  ,, /   '  |.     i |ヽ   ヽ    ', ヽ `'''‐
                 / /,   '   /!     i |,,,,,,_   ',    ,  ',        やっと泣き止みましたね!
                ''´   ' '   !  ,' l 'i、   i !  \`  i    ,  i
                     l i   l ''7¨''‐i, lヽ  i.| ___\     l  !
                      | i   i l   ヽ! \ {  ̄ _)芯ャヽ    ! |        わかりました! では俺にできそうなことを
                       从  _ ',i'   __     `  |ミ彡| 》|   |、|
                        //, -,.xzzzュ       V_ソ .i ,   ! l.!        頑張って教えてまいりましょう!
               __,-、////l       '    /// /, '   lノ l
              / / r ' '''´/\ |///  , -: : :¨ヽ  /イ   .i  i、        メアリさんほど強くなれるかは
                ,しし' __ /__⊥, ゙i、   ∨: : : : :/  ,;i    ,'i;   ',\
             ∧ 、    __,,,ノ  ,i,ゝ __  ` ー  __ <;i'   /;i;i,  ', ヽ      ちょっと保証しかねますけど!
             r‐/∧  7¨´  l   ハ  ';i;i;「「∧ ̄  ∨  /i;i;i;i;i,   ヽ ヽ
           i::::{:':::∧ /∧  i   i   ヽ_>‐ハ,-〉 _,,, -/  /二ア-;;,  ヽ  ',
              i:::::ヽ'::::::\_:::|  i!  i!_.-::´i;;;;;;l ,`v´、  '  ,';;/:::::::::::\   ヽ i
          /::::::::::\::;::':/ ,,,,!  i;:::::::::::l;;;;;;i|/ /o ヽ i   '´:::::::::::::::/:::::ヽ   \
           /:::::::::::::::::::`´!<::::|  i::l:::::;::::l;;;;;;|  l  /;!  |::::::::::::::::/:::::::::::ヽ   \



           .′′,  ;  /  .′ '     ゙ 、∨ '     !{  ヽ ヽ
            / ' ,   >/   {  { ''r==ミト、、 ∨ !   从   ',  !、
           / ,′'′/ /  Λ i  '、 ⌒ヾ゛ ',ⅰ   从   } ' }
           // /  { ′  ' ゙、 ',   {  / ハ }Λ /从 :. / .' ' ,
           // /   /〉′  .′ \、   ゙ー " ′} ノ'介ミ_゙Y /  /       どういう意味ですか。
        // /  . ' /     ′    `       '  イ'゙ぶミ;/ '' /
         / ' , ′ //イ ,  ' ,{              トゝ彳 〃
       / / '′ //' ,′ { .'::〉           /  イノ/
.       / j '   / ' ' ′  i !/  、       。    _彡イ ′
.     /  /  ,'// / ,′ |{'ー- _ヽ、           .イ ′ ′
   _.ノ:77〈、..∠∠ィ:7 !  l {_    `ヾ:.、      < / ′.:
ィ´::::〆〆::':.;バ:、:: :: :,' } !  l {三≧ミ、  ;:::`:≦´// ,/ .′ i
:::/::〆;:'.:〆:: :ヘ:ヽ:: :} i  !  'Λ三二ニ∨′ /'// /.′′ |
':: :〆::':〆: :: :: :: }::`:,{ l  '.  :! V三三、ト-r=≠ニニ≠、 i{  {
:〆:':〆:: :: :: :: :: l:: :: ::{ ',   . :!  ∨三=ノ=、}'三三三ニ/ '',  {
::/〆: :: :: :: :: :: i:: :: :ハλ  ' l  {三=フ ' '{>、ニ三三{ { {  '
'イ゙' :: :: ;: :: :: :: !::/:: :Λ 、  '. !   !ニΛ ; ; Ⅵ三、三=ト、! ト、 ',
:j:: :: :: :{:: :: :: /:'":: :: /:: 〉 〉  '.  }7:: ::'. , , Ⅵ三三゙ニィ、 l ヽ  ,
[system] ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
   というわけで何とか姫様を弟子にして街に変えることにしました。帰りのイベント【1D1000:42】

  (高いほど派手なことに、三桁ぞろ目キリバン連番でレア)





2995本棚のやる夫さん2023/02/07(火) 00:32:23 ID:pGdb7L3g
登山が大変だったなw

2996本棚のやる夫さん2023/02/07(火) 00:32:35 ID:UfQ2JOYC
すごく地味

3014◆l872UrR6yw2023/02/07(火) 00:39:28 ID:rzFoYg8F



                       ________
 .         __   _____. |\_______.\
    ,       |l└|   |:: :::::: ::::::::| .| |;;;;| i――――――‐ |:: .
               ̄    |::::::::::: ::::: |' | |;;;;| | II .II   _ :::|::;;;| |:::::      ,        .
                    |::::::: ::::::: | .| |;;;;| ||:;;||:;;|ロロ|_|iii.Å、| |:::
                    |:: :::: :::   |: | |;;;;| '――――――‐..|::
           ____   |::: ::::    | ,| |;;;;| | ̄ ̄ ̄| ̄ ̄ ̄| |
          \ ___ \ |..  .. .  |. | |;;;;| |    [ | ]    | |         '     .
______....|\ ̄ ̄\      \|_|;;;;| |___|___| |
              iヽ\   \_  .   \|              |     :            ;
           __|__\\     ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\
         └┬┬┘.\\.__________________\
           └┘\___.\___________________|::
              └┬┬┘::   ___     ___    ___  |;;
                └┘\_  └┬┬┘   └┬┬┘   └┬┬┘ . |::      .
                       ̄ ̄ └┘ ̄ ̄ ̄ └┘ ̄ ̄ ̄ └┘ ̄ ̄\,;
                                                \
―――― 、  i\          i\,――――――― 、.  i\          \'
        \|\i        |\i\          \|\i           .\  .
         \.|         |\| ̄\          \.|             .\ .
.――.i.ニニi―┰'|   .       | ̄ | `┰――.i.ニニi―┰'|            ,  \
,. |\|__|  ┃                   ┃. |\|__|  ┃                .  \.,
 ..... |    |                           |    |                     \



      (\(\               ∨⌒ヽ  }               /)/)
     (\ \ \ /)             _,- 、}_ノ_             (\ / / /)
     〈\ ヽ   / /           , ''´  /      `ヽ、           ヽ ヽ  ´ /〉
      \   _x-r┴i      //゙   / !   :  \ ヽヽ 、      r ⊥__   /
        ヽ/ヽ斗-┴、   / ∥  /  ,|   i ,、  ヽ ' 'i \   , ┴ {_/\ '      結局登山しただけだったな!
         <_/      ∨     !i  / ,\ i   |i /  i   l    ./    `\_>
         ヽ        ∨.   {i  i /   V\|   \ i  i|    /       , '       まあそれで5万Gなんだから
             \       ',   i|  /z===  . ===ュヽ  !   ,/     /
               \     i\  il  ヽ xx ___ xx /  i|  /'    /          楽な仕事だったってことで
                ヽ     \il \!  i´: : : : :`i ∠イ i l/    , ´
                ヽ     ヽ!  l:、 乂: _ :ノ ,ィ|  i"     /              みんなにおすそわけじゃ~!
                 \      i  l::::≧┐- ┌≦:::l'  !       , '
                   \  ;  i  l≧Y ‐-v-‐ Yニl  i  /  /
                     \ '; i  liii∧_/ ;; i_ ∧iil  i / /
                      ,' i \, l  li!  [ニ=ニ]  li| ,i ,/ i ',
                       {/  .::`ハ i   { || }   ! ll"::.  i, '
                   / i ::::::|iil |  .}.||.{   | !i|:::::: ', 'i.!
                  ,' .i  ::::::|iil i   .{ || }   i .|i|::::::: i i



                        |l|_|l
                  \\ ,>'゙´ |
            \       ,>'゙´    |             |l|
                  \\>'゙´  ,>'゙´|  |              「「 ! |l
               〈    >'゙´    |  |                 | .|「 |l .//,
               ∨ ∧       |  |         ,>'゙´ ア| .|| |l / ,/
                     ∨ ∧      .|  |      ,>'゙´'´  >'゙  | .|| レ′/
                 \∨ ∧     |  |  >'゙´ ,>ァ>'゙´     W||,,/  /
                 \__/    |  |/]>'゙´  '´           /  /
                        |l| |                    /  /
                        |l| |                ////
      /    |_/////⌒⌒⌒Y/...|l|  ″           //
       ___/   {//^i   _!|   , へ///⌒}   ・         ′
     /   ″   //\Y   〈:::::/ }   r`Y_`Y   ノ    |l|          //
.    /    , ----、 _/ ≧s。.__/  `ヘ  |  |   // rrrr┐ ・  //  //  /777
    /  ///-+-+-+\     / |l|   //| | .|---、  〈つ ノ    __ , ---- 、 /っ_/    いよっ! お大尽!
rセ7ア7ァ。,_ /-+-+-+-+-+\    ∧     ////| /  |   |   |   |   /:::;'::;:::;从从〉ニ./
//|///}/ハ-+-+-+}-+-+-+ \_/_〉 \___ // .|/  | ワ/_/|  |  |l||::::|、|: :|  〉 }ニ/|l|
//|///}///}___/___/ ̄ ヽ、-+-+-\_ / //|7777、:::|/|  |   |::::|_/从ヮ/ニ/
//| ̄ ̄ |リ      {三{  、_У}+-+-+-+./\  /```マ彡  |  |  /ニニ , -く:トニ /
//| _  ||__,,.、丶´  ̄ `¨´+-+-+-+-+-/:;:;:;:;\_|    }シ  / //,′./ニニ/ ,、ノニ/  ″
//|〈:::::/ /.| /+-+-+-+-+-+-+-+- /\+/:;:;:;:;:;:;:;:/___〉| へ′ / ./ ̄ ̄ ̄ヽニ)′
//ト. _//リ /+-+-+-+-+-+-+-+-./  /:;:;:;:;:;:;:;:;/ {::::::///:;:;:;\/ ./   从从从〉 { |l|
\! L//// /+-+-+-+-+-+-+-+-/ |l|/:;:;:;:;:;:;:;:;/:....__/:;:;:;:;:;:;:;:;У', Y^!    |
:::{  }::::\ __+-+-+-+-+-+-+- / |l|/:;:;:;:;:;:;:;:;∧  /!:;:;:;:;:;:;:;:;/  T圦  /7 /ハ   //
/⌒iイ:::::::::r巛)+-+-+-+-+-+- /|l| /:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;\/;:;:;:;:;:;:;:/   ///  .\_二/rっ} //



 /(:_: : : : : : : : : :/ /,   ′ ,/  ハ  Ⅵi :.   |i: : : :| : : : : :.\   / \
,: :厂ト=‐-: :_:_:_:/,  / /   /  〃   l:l   | li l  |i: : : :|: : : : .:.:.:∧/    {_
i/ / /: : : : : : :7/ / /      ′   l:l   | |i l  |i: : : :|: .: .: .:.:/ / /{ヽ  l「::|
| / / : : : : : : // / /    |!  |:l   l:l   | |i l  |i : : !: : : :/ //   }::}  |i:::|
Ⅵi : : : : : : ;// / .:     |!  |:l   l:|   _|_|i_l_,ハ: : : ハ; : / /´    ヾ::Vi:::/
 ':‐-=ニ二:i| ' ′i:|     |!  |:l   l:| ´ l「}リ_/ `》: :/: ハノ {     ├=彡     ……なにやってんだこいつ。
  ‘.: : : : : :i| l| l:|  . ‐十,_ Lト ¬┘ xf芹芋ミ'くハV: /:{i  {     ∠二\
.  ‘ : : : : i| l \l:l/ xf芹ミ,      〃 んtハ }/ ハV: :/ 〉 \   /:::::厂〉::{
    \: : i| l  从レ〃んtハ        弋,_rツ  / ∧V / \_人  l::::/ /{::/
     \:Ⅵ { {i圦ヾ弋rツ        ^ ´ / ,/ ∧/   / \\じ' /:::}′
         `iト   、ヾ:.   ^ ´  ,         /// /   〈    \ . ::/
.        八,\ \ j}                 ^彡ァ/  /个x   、じ′
             7⌒八        f⌒ヽ        /,   ,イⅥ:::|: i \_厂\
.            /  /{ /\     ^¨´       // . イ||:i: :|: |: : : i「: : : /
            /   ' }{  |> .        ,,イ.:-=ニニ⊥」_|:i: :|: |: : : i|_:/
         く / __,」し‐┴ ‐= ァーr…ァ^⌒¨¨ ―-=彡 }|:i: :Lぅ: /
           >'⌒rく ___/  人_/⌒\        厂^\¨^
         /:::::::::八       ー=彡 /l ト、  ー'     /:::::::::::::::\
       /:::::::::::::::::::::\      //:::|i \      ´〉:::;::::::::::::::::::::..
        .′:::::::::::::::::::::::〈      / }::::|i  {ト- ┬‐=彡://::::::::::::::::::i
[system] ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
   というわけで王女様の弟子ができたところでシナリオエンドですな。
  5万Gとシナリオ二つ分で5000経験点ゲットです。





3032◆l872UrR6yw2023/02/07(火) 00:45:59 ID:rzFoYg8F
で、カラー値。
小次男というか「これこれこうしたいんですが条件はどうなってますか?」とか聞かれないと雑談として処理するしかないぞw



06:ファラリス神殿/探索依頼(マーファ神殿の妨害、盗賊ギルドの協力)
ファラリス神殿+【2D6:10(6+4)】
盗賊ギルド+【1D6:4】【1D6:1】
ダークエルフ+【1D6:6】
チャ・ザ神殿+1
ファリス神殿-1
マーファ神殿-1-【1D6:5】【1D6:6】(オリヴィエさんに友好的だったから)

07:盗賊ギルド/護衛依頼(ファラリス神殿の協力)
盗賊ギルド+【2D6:3(1+2)】
ファラリス神殿+【1D6:2】【1D6:5】
ダークエルフ+1
ファリス神殿-1
マイリー神殿-1
チャ・ザ神殿-1
マーファ神殿-1
暗殺者同盟-1
貿易商ギルド-1
盗賊ギルド敵多すぎだろw こんなやつの依頼受けたくないわそらw

資材:【4D6:11(3+1+5+2)】×32000G相当

3037本棚のやる夫さん2023/02/07(火) 00:47:39 ID:r/GUmCN1
まぁ順当かな

3042◆l872UrR6yw2023/02/07(火) 00:48:52 ID:rzFoYg8F
というわけでカラー値はこうなった。多分カラー値のマイナスのほうがでかいぞ盗賊ギルドの依頼w

○カラー値
01:ファリス神殿  /+42
02:マイリー神殿 /+01
03:チャ・ザ神殿 /+53
04:ラーダ神殿  /+92
05:マーファ神殿 /+05
06:ファラリス神殿/+72
07:盗賊ギルド  /+39
08:暗殺者同盟  /+01
09:貿易商ギルド /+56
10:賢者の学院  /+80
11:ダークエルフ /+29

○共有財産
現金:309,800G
資材在庫:472,000G相当
道鏡さんからの資材提供(シナリオごとに[2d6×500×冒険者レベルの最大値の二乗]Gだけくれる)
銀の高品質シャムシール(必要筋力24、12300G、打撃34)
荷馬、馬車(サスペンション&アブソーバー、ミスリル幌)
全員
アミュレットオブカウンターマジック×6、36000G
・まひろ所持
ミスリルクローク、ソーサラースタッフ、ルーンリング、20点魔晶石
・蛍丸
高品質ミスリルシャムシール+2(必要筋力24、打撃39、防御無視) 118万G-22万G(打ち直し)
ミスリルチェインメイル+1(必要筋力19、防御29) 13万G
必要筋力17のラージシールド+1(回避+3) マジで余った端材
ミスリルショートソード+1(必要筋力8、打撃13、魔神に対し防御無視) 18000G
黄金のツルハシ+1(必要筋力25、打撃50)
・アーニャ
高品質ミスリルバスタードソード+1(必要筋力9、打撃19/24) 27000G
ラージシールド+1(必要筋力9) 32000G
高品質ミスリルチェインメイル+1(必要筋力9) 22万G
ミスリルショートソード+1(必要筋力8、打撃13、魔神に対し防御無視) 18000G
・ユウキ
高品質ミスリルバスタードソード+2(必要筋力12、打撃22/27、防御無視) 70万G
高品質ミスリルチェインメイル+1(必要筋力14、防御29)) 34万G
ミスリルショートソード+1(必要筋力8、打撃13、魔神に対し防御無視) 18000G
タゲ集中つきラージシールド+2(必要筋力17) 8000G
クロスボウ
・ルサルカ
高品質ミスリルバスタードソード+1(必要筋力10、打撃20/25) 29000G
高品質ミスリルチェインメイル+1(必要筋力10、防御25) 23万G
・メアリ
高品質ミスリルバスタードソード+1(必要筋力12、打撃22/27)、33000G
高品質ミスリルチェインメイル+1(必要筋力14、防御29) 34万G
ラージシールド+1(6000G)


○レンタル装備
辺境の伯爵領
土地(村2つ分)

○現在の作成可能な暗黒装備
+2までのミスリルを含む装備
かなり特殊な効果を持った装備やアイテム(武器はミスリル+2なら2倍払えば防御力無視もいける)
古代語魔法をエンチャントした護符や装備
その他非売でないマジックアイテム





3043本棚のやる夫さん2023/02/07(火) 00:49:40 ID:UfQ2JOYC
ファラリスが合計+17はうまい

3044本棚のやる夫さん2023/02/07(火) 00:50:00 ID:bgHGUHzu
盗賊ギルドは嫌われ過ぎてるなぁ(笑)

3062◆l872UrR6yw2023/02/07(火) 01:00:28 ID:rzFoYg8F



                                ,ィチ秘ィi托)_,ィfチ沁,
                           ,x'マ>''"´/ ヽ  `"' 守zz、
                            _沙'´/   /   ', ヽ  ヾjリ_
                          /i/  ,′   l     l  ', ', ヽ マj}
                         {!′ .i! .′ |!  ¦.|  il! l  'v、     よし、じゃあせっかくだし
                         {i!;.  :i| l   ||  |:|  |!¦ l  lリ
                        {!l   :|| !   !|  |:|  ||| | ¦lj}     ヴィクトリカお嬢様の能力でも
                         ||!  .:|l |   |:!   ! :|   i:! | | .:|i.|:|
                         |l!. :l:!l!|   !:|   !.:l ,.ム|┼ | ::|l:}ハ     適当に振ってみようかな。
                         |l!: :|:|l|[三王`  /.:;彡ッ寸ナ il ::l:沁|
                         |ii: :|:l:|` 代メl ̄ ̄  {父},l .:リ ::!|iiii}
                         守トtt从  ー′     ̄厶仏イ|ij;ハ
                         |ii| |l: ::|〉、    '    ,.イ:: :|:l:{j}:. ',
                         `'| l!: ::| ::|ゝ.   tっ  .ィ" ̄_)|:|::|::::. ',
                           |.:l:: :;レf{L_`ヽァー<,ノこ, }二Y)::: :. ',    まあ多少は大きめにしてあげるとして
                             ,!::l:/iト{/  `ァ'i/i|!iliハ_/ ̄`r'アつ__’,
                          l:!::l{iii{_:{⌒ヽ,じ';|i|!i|ヾ}  `ー/〃´:i:i`ヾ):,   あとは一発ぶりで勝負だ――
                          |i/::}iir'::`jく⌒)ノ{jj|j}'⌒__/f/Y゙:i:i:i:i:i:i:i:i:iマ,
                          {' /|:iiヽ:代ハィzzz、_,.ィ'/ /jiイi:i:i:i:i:i:i:i:i:i:jjハ
                         //ノ:irく::|x匁ZZtシ// /{i{:i:i:i:i:i:i:i:jィチ:i|、:. ',
                           / '(ii:i:弋_;;ヾ//_/,rz//_ノ:;ジi}i:i:i:ijィチ:i:i:i:i:!:.',|
                        / ,'.:__Y:i:i:i弍x_;-t/厶-、_ッ(i:i:ツijィチ:i:i:i:i:i:i:i:i|:: |::|
                        ,:′' んi:i:i:i:i:i:i:r==く沁:i:i:i:i:i:j;ィ゙:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i|:: |/
                      ,:′/.;癶.`ー--r'、_  j}メ-=ミi:くi:i:i:i:l:l:l:l:l:l:l:l:l:l:l:i;ハ_/
                       i .:/:/   ` ̄(| | 廴ケ   `}ヾメ;州州州州ijィチミ;x、
                        |./ :;ゝ-、  . : ::\ヽ_,. イ\:::{  ヽ`ヾミi:i8}Y|ヘ,寸ツ }
                  , --、 {' ./   ゝ-‐-、_ : ::}  |::: .::ソ   }   ヾ'´/il}i:iヘ;:::::く
      _____       ,r'彡'  `ー'`ー、  ::: : ::: :}¨´_,ィ尖i:::{   /    ∨ミl|:i:i:iヘ;_丿
  ,. ´ ___ __ .三二¨`:そ_ー__/:`ー‐;zrfチI砂弓弓:::/   〉  ,xi'_}_jリi:i:i:i:iヘ,
/ ,. ´ ,. ´ ̄          . .. : ::: :: : ::::: ::;ィf手挂沙゙;';';';'ィチ廴,,,..ィく{ ,ィチi:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:ヘ,

【16D6:46(1+6+2+2+3+4+1+5+3+2+3+5+1+1+2+5)】





3063本棚のやる夫さん2023/02/07(火) 01:00:54 ID:gVXYAaUn
平凡

3069本棚のやる夫さん2023/02/07(火) 01:05:23 ID:UfQ2JOYC
イマイチだなぁ……いやまぁイマイチだから竜の力を求めたんだろうが

3072◆l872UrR6yw2023/02/07(火) 01:10:01 ID:rzFoYg8F

★ファンドリアの王女:ヴィクトリカ
【16D6:46(6+5+5+5+4+3+3+3+2+2+2+2+1+1+1+1)】
A:2+2=4
B:3+5=8
C:5+2=7
D:3+2=5
E:1+1=2
F:4+3=7
G:6+5=11
H:1+1=2

A+B=器用12/+2
B+C=敏捷15/+2
C+D=知力12/+2
E+F=筋力09/+1
F+G=生命18/+3
G+H=精神13/+2



         ,': : : : : : : : : : : :. ‐、_〉-r ‐ ∧ : : : : \ : : : : : ´:\:|   ヽ
            i: : : : : : : : : : : ⊥/   |   | ',: : : : : :.:\: : : : : :./」._ _i >r─‐ 、
           ! : : : : : : : : : { / .  :|   |  ヘ: :、 : : : :: :. ,: : : : |   / ヽ j    i
          ',: : : : : : : : : :У :i  . :|   |  i .: : : : : : : ::\ . .:レヘ        _j
          '.: : : : : : : : /     :i :|   |  |  \ \ : : : : ヽ: l   ヽ     ∠ノ    いや、常人として考えたらすごいんだ。
           . : : : : : : ′  | || :|   |  |!   l\ \. :<  ̄!   / ゙ ー'   `
               .: : : : ::i   :| || :|   |  l! . 斗‐:l\ \.\ \_/フ!
            \: : ::| i   | || :|  !  / ィ::::ヾ ア\ ゛ !ヽ人´/  | ̄ 了T´
                  \ ! !: ! :! 斗┼__ ゝ‐  " {r‐イ! :| :i ヽ/  /「\ /\_/、/
                | |l |  V< 7r‐1`     ̄ ./| :| :/  //|、_/:|\\    すごいんだが……
                | |l |  |_ヽ ゝ‐' .        /丿ノ/  . イ: ! : : | : :|: : :',: ヽ
                | | 」: イ T!           `  / /l |:|: : | : :|: : : i :
                     V´   | l:ゝ.     っ    /∠i  l |:|: : | : :|: : : | :    シーフかなこれは……?
                        ̄|   > 、   _r‐≦<}`y‐、l |:└‐z__ト----
                         |  ! . " フ(/::: ̄ ̄:::\ノ-、:    |::  | |
                         |__f  ̄ノ>:' :::::::::::::::::::::::::: \'     |::  | |
                       |   7:::::::::::::::::::::::::::::::::::::、!      |::  | :
                       >‐/:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ     !::   |
                       /:::::::::ヽ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|    :   |
                         i:::::::::::::::/::ー::::::::::::::::::::::::::::::::::/!         ',





3074本棚のやる夫さん2023/02/07(火) 01:11:24 ID:r/GUmCN1
まぁ、平均値としては悪くないんだけど・・・うーん・・・

3078本棚のやる夫さん2023/02/07(火) 01:13:07 ID:F45nK4aF
賢者の学院の導師に弟子入りってことになってるからソーサラーにならないと

3079本棚のやる夫さん2023/02/07(火) 01:13:09 ID:pGdb7L3g
職業はルサルカやメアリみたいに適性ダイス振らないの

3084◆l872UrR6yw2023/02/07(火) 01:14:52 ID:rzFoYg8F
>3079
振ろうと思ったけどかわいそうだから自由にさせてあげることにした

3081◆l872UrR6yw2023/02/07(火) 01:14:12 ID:rzFoYg8F
なるほど、そりゃある程度自由に動かすわなって能力だなあw
というわけでせっかくだから7人分のデータをば。良ければ成長させてあげてください。
なお信仰はこっちで決めます(適当


○キャラデータ
★魔法系主人公:緒山まひろ 賢者の学院導師
【20D6:84(6+6+6+6+6+6+6+5+5+4+4+4+4+4+3+3+2+2+1+1)】
A:4+4=8
B:5+5=10
C:6+6=12
D:6+6=12
E:3+3=6
F:4+6=10
G:6+6=12
H:4+4=8

A+B=器用18/+3
B+C=敏捷22/+3
C+D=知力25/+4
E+F=筋力16/+2
F+G=生命22/+3
G+H=精神20/+3
ソーサラー7 使い魔:フクロウ
セージ8
レンジャー4
残り:12500経験点
ストーン(必要筋力16)
ソーサラースタッフ(必要筋力5)、ルーンリング 6+4+1+2=13
ミスリルクローク(必要筋力5、防御力20、+1)
アミュレットオブカウンターマジック
20点魔晶石
背負い袋、袋、小袋、水袋、ベルトポーチ、ロープ(10m)、ほくち箱、ランタン、油10、小型ハンマー、くさび10、マント(315G)


★戦士系主人公:蛍丸 伯爵領代官
【20D6:80(6+6+6+6+6+6+6+5+5+4+4+4+3+3+3+2+2+1+1+1)】
A:4+3=7
B:6+5=11
C:5+4=9
D:3+2=5
E:6+6=12
F:6+6=12
G:6+6=12
H:4+3=7

A+B=器用18/+3
B+C=敏捷21/+3
C+D=知力15/+2
E+F=筋力24/+4
F+G=生命24/+4
G+H=精神19/+3
ファイター8
シャーマン5 コンスピ:ノーム
セージ4
レンジャー4
残り:7500経験点
高品質ミスリルシャムシール+2(必要筋力24、打撃39、防御無視) 攻撃3+2+8=13 追D4+2+8=14
ミスリルチェインメイル+1(必要筋力19、防御29) 回避3+1+5=9
必要筋力17のラージシールド+1(回避+3、余った端材)
ミスリルショートソード+1(必要筋力8、打撃13、魔神に対し防御無視) 18000G
必要筋力24(筋力ボーナス+8)のクレインクインクロスボウ(1200G、打撃50) 攻撃3+8=11 追D8+8=16
ストーン(必要筋力24)
背負い袋、袋、小袋、水袋、ベルトポーチ、ロープ(10m)、ほくち箱、ランタン、油10、小型ハンマー、くさび10、マント(315G)
クォーレル12本(10G)
銀のクォーレル12本(50G)
アミュレットオブカウンターマジック


★同行ヒロイン:アナスタシア 暗黒司祭
【20D6:78(6+6+6+6+5+5+5+4+4+4+4+4+3+3+3+3+2+2+2+1)】
A3+3=6
B6+6=12
C6+6=12
D3+3=6
E4+4=8
F5+4=9
G5+5=10
H4+4=8

A+B=器用18/+3
B+C=敏捷24/+4
C+D=知力19/+3
E+F=筋力17/+2
F+G=生命19/+3
G+H=精神18/+3
シーフ8
ダークプリースト7
バード3
セージ1
アイドル8(一般)
残り経験点7000
高品質ミスリルバスタードソード+1(必要筋力9、打撃19/24)、攻撃3+1+6=10 追D2+1+6=9
ラージシールド+1(必要筋力9) 回避4+3+1+1+6=15
高品質ミスリルチェインメイル+1(必要筋力9、防御24)
ミスリルショートソード+1(必要筋力8、打撃13、魔神に対し防御無視) 18000G
ストーン(必要筋力9)
背負い袋、袋、小袋、水袋、ベルトポーチ、ロープ(10m)、ほくち箱、ランタン、油10、小型ハンマー、くさび10、マント(315G)
アミュレットオブカウンターマジック
シーフ用ツール
楽器


★現地ヒロイン:ユウキ 暗黒司祭
【20D6:77(6+6+6+6+6+5+5+4+4+4+4+4+2+1+2+3+3+3+2+1)】
A4+4=8
B5+5=10
C6+4=10
D4+4=8
E3+2=5
F6+6=12
G6+6=12
H3+3=6

A+B=器用18/+3
B+C=敏捷20/+3
C+D=知力19/+3
E+F=筋力17/+2
F+G=生命24/+4
G+H=精神18/+3
ファイター7
セージ3
ダークプリースト8
残り経験点7000
所持金4485G
高品質ミスリルバスタードソード+2(必要筋力12、打撃22/27、防御無視) 70万G
高品質ミスリルチェインメイル+1(必要筋力14、防御29)
タゲ集中つきラージシールド+2(必要筋力17) 8000G
ミスリルショートソード+1(必要筋力8、打撃13、魔神に対し防御無視) 18000G
ストーン(必要筋力17)
高品質クレインクインクロスボウ(2040G、打撃力50、筋力B+5)
背負い袋、袋、小袋、水袋、ベルトポーチ、ロープ(10m)、ほくち箱、ランタン、油10、小型ハンマー、くさび10、マント(315G)
アミュレットオブカウンターマジック
クォーレル12本(10G)
銀のクォーレル12本(50G)


★拾った闇の眷属:ルサルカ 暗黒司祭
【14D6:50(6+6+5+5+5+4+4+3+3+2+2+2+2+1)】
A:2+2=4
B:5+3=8
C:5+5=10
D:4+4=8
E:2+1=3
F:5+2=7
G:6+6=12
H:5+3=8

A+B=器用12/+2
B+C=敏捷18/+3
C+D=知力19/+3
E+F=筋力10/+1
F+G=生命19/+3
G+H=精神20/+3
経験点:5000
ファイター4
ダークプリースト6
セージ3
シャーマン6
高品質ミスリルバスタードソード+1(必要筋力10、打撃20/25) 29000G
高品質ミスリルチェインメイル+1(必要筋力10、防御25) 23万G
アミュレットオブカウンターマジック


★貴族の家出娘:メアリ
【18D6:65(6+6+6+5+5+5+5+4+4+4+3+3+2+2+2+1+1+1)】
A:4+4=8
B:6+4=10
C:5+5=10
D:4+4=8
E:2+2=4
F:5+5=10
G:6+6=12
H:3+3=6

A+B=器用18/+3
B+C=敏捷18/+3
C+D=知力19/+4
E+F=筋力14/+2
F+G=生命22/+3
G+H=精神18/+3
ファイター4
プリースト(ラーダ)6
セージ5
プリンセス3
残り:6500経験点
高品質ミスリルバスタードソード+1(必要筋力12、打撃22/27)、攻撃3+1+5=9 追D2+1+5=8
アミュレットオブカウンターマジック
ラージシールド+1(6000G) 回避3+3+1+5=12

★ファンドリアの王女:ヴィクトリカ
【16D6:46(6+5+5+5+4+3+3+3+2+2+2+2+1+1+1+1)】
A:2+2=4
B:3+5=8
C:5+2=7
D:3+2=5
E:1+1=2
F:4+3=7
G:6+5=11
H:1+1=2

A+B=器用12/+2
B+C=敏捷15/+2
C+D=知力12/+2
E+F=筋力09/+1
F+G=生命18/+3
G+H=精神13/+2
残り:8000経験点
プリンセス3





3085本棚のやる夫さん2023/02/07(火) 01:14:59 ID:UfQ2JOYC
まぁシーフ+ソーサラーって汎用性高いからいいけどね
メインのソーサラーとして頼るわけでもないし

3086本棚のやる夫さん2023/02/07(火) 01:15:20 ID:bgHGUHzu
振ったらさらに悲しみを背負いそうな空気よww

3095◆l872UrR6yw2023/02/07(火) 01:23:01 ID:rzFoYg8F
勘違いしてはいけない。

知力12は高いんだw

3103◆l872UrR6yw2023/02/07(火) 01:27:30 ID:rzFoYg8F


○依頼先&介入者チャート(依頼先に友好的なら協力、敵対的なら妨害)
00:らんだむダンジョン探索(一応賢者の学院の依頼)
01:ファリス神殿 依頼内容【1D10:5】 介入者【2D12:12(3+9)】
02:マイリー神殿 依頼内容【1D10:5】 介入者【2D12:10(7+3)】
03:チャ・ザ神殿 依頼内容【1D10:9】 介入者【2D12:13(3+10)】
04:ラーダ神殿 依頼内容【1D10:1】 介入者【2D12:17(10+7)】
05:マーファ神殿 依頼内容【1D10:10】 介入者【2D12:18(8+10)】
06:ファラリス神殿 依頼内容【1D10:5】 介入者【2D12:15(10+5)】
07:盗賊ギルド 依頼内容【1D10:7】 介入者【2D12:13(12+1)】
08:暗殺者同盟 依頼内容【1D10:9】 介入者【2D12:13(6+7)】
09:貿易商ギルド 依頼内容【1D10:5】 介入者【2D12:9(2+7)】
10:賢者の学院 依頼内容【1D10:7】 介入者【2D12:6(5+1)】
11:ダークエルフ 依頼内容【1D10:10】 介入者【2D12:14(4+10)】
12:王室/なし 依頼内容【1D10:7】 介入者【2D12:14(12+2)】

○依頼内容チャート
01:祭典依頼/依頼先が主催する祭典で暗黒空間から露店を出して商売を行う。収入2d6×10×Σ(各員の冒険者レベル^2)
02:訓練依頼/依頼先が指定した何かを鍛える
03:作業依頼/依頼先で何らかの技能を駆使して何らかの作業を行う
04:護衛依頼/依頼先が指定する人物や物品を護衛する
05:調達依頼/依頼先が希望する物品を手に入れて持ってくる
06:販売依頼/依頼先が入手した物品をどこかに販売して利益を得る
07:救出依頼/依頼先が探す行方不明になった人物を救出する
08:調査依頼/依頼先が希望する情報を調べ上げて報告する
09:退治依頼/依頼先に敵対する魔物や盗賊を退治する
10:探索依頼/依頼先が管理、発見した遺跡を探索する


さて、じゃあ今まで一回も使われないその他の依頼を王室ということにして依頼ふるか――

3105本棚のやる夫さん2023/02/07(火) 01:28:20 ID:UfQ2JOYC
いきなり厄いぞ王室w
救出ってなんだw

3116◆l872UrR6yw2023/02/07(火) 01:33:07 ID:rzFoYg8F
00:らんだむダンジョン探索(一応賢者の学院の依頼)
01:ファリス神殿/調達依頼(チャ・ザ神殿、貿易商ギルドの協力)
02:マイリー神殿/調達依頼(盗賊ギルドの妨害)
03:チャ・ザ神殿/退治依頼(賢者の学院の協力)
04:ラーダ神殿/祭典依頼(賢者の学院の協力)
05:マーファ神殿/探索依頼(暗殺者同盟の妨害)
06:ファラリス神殿/調達依頼(マーファ神殿の妨害)
07:盗賊ギルド/救出依頼(ファリス神殿の妨害)
08:暗殺者同盟/退治依頼(ファラリス神殿の協力、盗賊ギルドの妨害)
09:貿易商ギルド/調達依頼(マイリー神殿の協力、盗賊ギルドの妨害)
10:賢者の学院/救出依頼(ファリス神殿の協力)
11:ダークエルフ/退治依頼(ラーダ神殿の妨害)
12:王室/救出依頼(マイリー神殿の協力)

こうだな! ……またちゃざとラーダと賢者の学院は組み合うのでは……?w

3119◆l872UrR6yw2023/02/07(火) 01:35:03 ID:rzFoYg8F
あれだなこれ、1、3、4、10、12あたりは組み合いそうだな。
誰がさらわれたんだw

3121本棚のやる夫さん2023/02/07(火) 01:35:36 ID:bgHGUHzu
凄い数ww
誰だ拐われたのww

3122本棚のやる夫さん2023/02/07(火) 01:37:54 ID:UfQ2JOYC
でかいキャンペーンの予感

3123◆l872UrR6yw2023/02/07(火) 01:39:20 ID:rzFoYg8F
というわけであと必要なものはなかったと思うのでこれで案の提出をお願いします。
しかしヴィクトリカ姫はいろんな意味でおいしいキャラになったなw

【依頼投票】
【成長案】
【買い物案】
【やりたいこと】

【シナリオ提案】
【キャラ提案】

3124本棚のやる夫さん2023/02/07(火) 01:40:13 ID:bgHGUHzu
うーっす
姫は凄く美味しい、打てば響くし(笑)

3127本棚のやる夫さん2023/02/07(火) 01:40:59 ID:UfQ2JOYC
おつでしたー


関連記事



魔法戦士リウイで、脱皮するたびに襲ってくるドラゴンを、
そのたびに倒して隷属させるイベントがあったような…?
[ 2023/02/10 21:11 ] [ 編集 ]

そのドラゴンの元の人物がドラゴンになったのが龍の巣だからなぁ
ちなみにファン王国滅ぼした元凶
[ 2023/09/16 17:58 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

記事ランキング(1週間)