【あんこ】ディエゴ・ブランドーがグランドオーダーに挑むようです【FGO】 第113話

目次

316 : ◆2sRGUbBO9j2n : 2019/10/12(土) 22:02:28.22 ID:Ts7dDxWr

            ,r'7'7'フヽ、 
         / / / / ,r-、i 
         _/_/_/_/ /  l| 
      __/_o__o__  ̄``i 
      {,、r‐'"´<||: : : : : ̄:゙、 
      ,' ,,r―ヾ||:: : : : : : : :', 
.     { イけフ  .||f^l: : : : : : :', 
.     /   ̄   ||_リ: : : : : : : ',          これから投下しますが、途中で唐突に投下が途絶えたら、 
    〈、      ll |:: : : : : : : : :} 
      |―‐ヽ 〃 l: : : : : : : : /          停電でもあって書き込みできなくなったと判断してください。 
        l    〃=.、ヽ、_:__:__:ノ 
      ├π'"タ=-′/::::::::::::>、 
      ′`ラi|   /::::::::::::/   `ヽ、 
       //!l|l   /:::::::::::/      `ヽ、 
    / /::ll || /:::::::::::/  /´       \ 
   /  /::::ll 0./:::::::::::/   l l        ヽ 
   /   /:::::ll /:::::::::::/   l.l 
  /  /:::::::ll /:::::::::::/     ll 
  /  ,':::::::::0/:::::::::::/       l 
 /   l:::::::::|/:::::::::::/       l 



317 : ◆2sRGUbBO9j2n : 2019/10/12(土) 22:02:49.74 ID:Ts7dDxWr

        }/          ,ィ   ヽ
      |_/        //     |
      | 、     ,r::::/    /
    l   !  }  ,.,イf::フ'"     /__彡   
    l!  |/ lレ:::::jノ-┼_ノ厶ラ   `ヾ    
    |l  l  ノ:::/,ィtzツフソ /‐      ∨
 \  l.! │/''"´/L,__,.ィ^ `ヽ   |  
 ヽ \ヽ  l  、;:::__::´ ´ ^      i   |  
 \\ \ \____               |  
 、 \__ヽ  \____三二ヽ     l   |
  \ ヽ  \  \     ヽ\ │   |  
   \_`> \___\      \! :   l           さて。それじゃ次は【1D6:3】
    |     ,\           ;   l  
    `ヽ __,ィ/             /   
      ヽ-'  __,. -‐ つ         /   
    } ト----‐= フ'"´   ,     , '     
   l  ̄  ̄ ̄    /     /
 l.\`ー ―‐--  -‐ ´   /
 |  ヽ             /

1.ダ・ヴィンチ
2.孔明
3.清姫
4.ぐだこ
5.マシュ
6.呂布

321本棚のやる夫さん2019/10/12(土) 22:04:28.63 ID:icnCkD7k
嫁候補は二人共外さないな

322本棚のやる夫さん2019/10/12(土) 22:05:40.21 ID:MqnguG+X
友達連打からのヒロイン連打

323本棚のやる夫さん2019/10/12(土) 22:07:02.89 ID:/zUTMmQv
まあきよひーには話しとかないとね

324本棚のやる夫さん2019/10/12(土) 22:07:11.32 ID:uschgGIh
思えば占いで見つけて勘違いから始まったんだよなぁ
まさに運命の相手だった

326◆2sRGUbBO9j2n2019/10/12(土) 22:11:00.69 ID:Ts7dDxWr

                  ''"゚~ ̄~~"''~、、
              /           \
           __ '⌒ヽ               \
          __| | | ∩ |                 |
        〈ヽ| | | ∪ | _   -‐==ニニニニニニ=--  ___
           Ⅵ | ><ニ=-‐: ''"{/{. .: .: V〈: .      <⌒
          //=-.: :\.: .: .: .: : \:/⌒\ハ    __彡'⌒
         //:::{:::::/ >  .,__\〈 ) Y\      \
        └‐'{ :: 人 (/ィッフ      \\ ィ| 」:     \⌒ヽ
            八 : 〈 }\         ∨V|\      \
            \:V ^         }/ |.: : \     \ヽ
             └ ^ノ      /  辷_〕 : :..\`丶、   |              ロマン、ムニエル、それにオフェリアのカルデア職員たちは勿論だが、
              | ├r''ノ^     /    V∧: : : ): :\: \ |
             ノ / ゝく     ‐-- V∧_彡  \    |               清姫のようなサーヴァントの協力なくして、この終局特異点攻略まで
            〈〆)   人_,,.、丶´-<___/ ̄ ̄|   /\____|
          r'⌒ア´ __/  /   \   \,/ |  /  ./  ``~、、           辿り着けなかった。というわけで清姫は何処で何をしている?
           ⌒´_/⌒\_/     | ̄ ̄|  |/ \/       \
.          __//  / \___|__|__/\   /\/ ̄ ̄ ̄ ̄ \
      /   /``~、、/    /  (___/    \   \     ./    \
     / ⌒ /   \  ``~、 /     / ̄\   / \  |. ̄ ̄V       |
.    /  /  \ / ̄\ ̄ ̄/ \   ./     \/     \ノ    |     |
.     /\/   /\   ∨/    \ /       /\    /\   √ ̄ ̄~|
    |  \ /    ヽ  /\     /\    /   \ /   \ /      /|
    |  /\       ∨     \/     \/       X     |/    / |
    | /   \     {     /\   / \     /  \   /  \ /\ |
    〈      \/ |\ /   \/    \_ /     \/ 〉  /\ ∧
    `、     /   {/\     /'\     /\     / / \./  ∨ ∧
     `、   /      {    \. /    \ /   /'\ / ∨  /\ / / ',
      } / ̄ ̄\/{   / \    /\  /  /   ∧  /   / ̄\. |
      }/     /\ } /    \_ /   \,'\/     / ∧/___/     ∧



                        ,
                       ノ}__,
         . 、            _// ノ
        Ⅵ、            / ′' '/`
   ;, 、     };:..ヽ、     、-イ′ !..:  )ヽ
   Ⅵヽ、_ / ;::..∧       |    ヽソ  ヽ
    l :ヽ Ⅵ, ;::::::. }   ,、、_乂 ...、 ノ   イ
    { ::::l  ソ_,、;,:::.`ー-ィ ノk > ゝ'´  ー-/
    ヽ、{ ,.ノ ( ゞイ) :) ノ ノ / `''ーヽ、´
      ゝ:::( 、、:ゝ `, イy 彡ヽ     ヽ_
      Y::::ゝイvソ ノ λ て  /、         \        【1D10:10】
      `'圦 _ ,ゝイ  ( /::::∨    ,ィヽ_}
        介=x介___/:::::::ヽ;;;;;/
         ゝ、彡、::::::ノ  彡''''ー'´
         /::ゝイ  /   /
            'イ:;、ミ彡'ーイ
          ソ '`⌒'ィ' l
              /_ノ

1.図書室
2.普通に自分の部屋にいる
3.他人の夢の中にストーキングする方法を研究している
4.お前の部屋だよ(マジか)
5.ぐだこに料理を教えている
6.普通に自分の部屋にいる
7.図書室
8.普通に自分の部屋にいる
9.ヘルズキッチン
10.【1D2:2】(1.クリティカル 2.ファンブル

330本棚のやる夫さん2019/10/12(土) 22:11:54.40 ID:8RQUlhKn
ファンブルってもしかしてすぐ後ろにいるのか

336本棚のやる夫さん2019/10/12(土) 22:13:40.05 ID:nUaQXFaV
ストーキング中だろ

339本棚のやる夫さん2019/10/12(土) 22:14:12.06 ID:MqnguG+X
私後ろにいるの?

343本棚のやる夫さん2019/10/12(土) 22:16:15.13 ID:/zUTMmQv
これはホラーですよ

344◆2sRGUbBO9j2n2019/10/12(土) 22:17:13.18 ID:Ts7dDxWr

           ,.        _,.      , ,      
        /  /  ,/    、  '"  '´//     
       /     ,/   _,.ィ/  /            
     /   /  / ,.-ァT´ Y  /   -‐'        
     ,!   (.,-' ,/ l l   / ィ ,!  ,.rー㍉       
    /  ノ l  | | /  N l  i' / |/  /   ,',rイ    
   〈,. /´ 人 l. k  キヽl | l./ ノ _/   //         
   |L.-'´ ヽ ト lヽ  ``ソノ',´-'   u  _,,,.....,.  ,!  
    | ,!   ,ハ. |`'l`レ /イ{    _,r_.ニ-─ ''´  ノ     _,.-
    |(.   / j' ,!  リ /'´ ヾ!     ヽニ乞ー-' く   ,.-‐ワ,
   l_ヽ  l  /,/|    ノ  '′    `¨¨´   ノ ,、'テ  /
    リ  | _/'  | ㌦ l    、 u    u   '-'_,.ノ  /       
        |     | l (.ヽゝ--‐'    U     /-,一 ´ `ーヤ |   
    \  ヽ.   | ヽ``ヽ‐._‐、       / /ヽ  ヽ `ア ,ハ        ファンブルってなにさ。
     ヽ ヽ.  l、 `ヽ`ー`´    _, -'  /`ヽ|  l  >' ,〉  
      ゙l. ヽ  ヽ._u  `¨´_,.. -‐ ´   /  ノ   lヽ_./   
      |  ヽ     ̄      _,、-'   /   /   ヽ
       |   ヽ、      _,、-'   _,、-'    ノ \   |
      ,'     `¨''ー-一 ´  _,、-'_..... -‐'    ) /

【1D10:9】
1.終局特異点、絶望的な戦いに不安を感じているのは人間だけではなく
2.人理修復後の物凄く入念な未来計画を準備している
3.ディエゴのベッドに変化している
4.人理修復後の物凄く入念な未来計画を準備している
5.終局特異点、絶望的な戦いに不安を感じているのは人間だけではなく
6.ディエゴのベッドに変化している
7.終局特異点、絶望的な戦いに不安を感じているのは人間だけではなく
8.幕間の物語
9.ヘルズキッチン:難易度きよひー・マスト・ダイ
10.【1D2:1】(1.クリティカル 2.ファンブル)

351本棚のやる夫さん2019/10/12(土) 22:18:51.68 ID:kJVZrB6n
なんでや 巴さんよりはマシやろうが

352本棚のやる夫さん2019/10/12(土) 22:19:19.04 ID:RWV74heO
これは紅閻魔ちゃん先行登場か?

353本棚のやる夫さん2019/10/12(土) 22:19:52.97 ID:iEcCg1OH
ヘルズキッチンってなにかと思ったら、そういや紅閻魔ちゃんのシゴキだったか

356本棚のやる夫さん2019/10/12(土) 22:21:37.86 ID:0J5cSpNe
切磋琢磨を欠かさない良妻の鑑

359◆2sRGUbBO9j2n2019/10/12(土) 22:25:46.00 ID:Ts7dDxWr

                                      __
                                 r───<:i:i:i:i:i:iミh、
                                  {       ``'マ:i:i:心
                                \      r===ミヾ
                                 ヽ__不 ̄``マー-i:i:} ム
                                 /::::::: ̄::::ァ:.`、 ̄ /
                             _,、/:::::::/::::::::/::::::::::::`Y
                            _ア::/::/:::::::::::/:::::::/!:: :::ハ:.
                           ⌒ア::::/::::::::::::_/::::::://:::::イ:::::}
                          ー<:_:/::::::::::::::/ {::::::::'γ芯:}ハ::|
                           __,彡::::::::::::::::人 {:::::::{ (:シ/ `
                             ̄入::::::::/:/ Vl从 ゙゙ 〉            話しかけられたとき以外は口を開くなでち!
                                __/‐/`ーォく   、  '、ッ /
                              /乂`/   _[`~'ミhy'> イ              口でクソたれる前と後にサーと言うでち。分かったでちか、●●虫ども!
                        /::::::::/  _r一-`ミ、 ヽト、
                       /::::::::/  ∠、`ーz_   `ー{  \
                      /::::::::/ ,<ニニゝ┐└~ー┤ _」'了ミh、               __
                     /::::::::/ ,ィi{二|こ二ニ}h、__   |_r┘r┘ニr' ア⌒ー--─~ー──┐´ 二ニづ
                    /::::::::/  ⌒L二込二二㌻゛L___/``マ二r<_////|'/ヽ///////////,L_‐<´
                   /::::::::/    __,ィi{///`寸㌻゛     /     ̄   ,′//,l///ヽ'/////////,l    ̄
                  /::::::::/  _、rf〔///ヽ////}   /´/         {//////∧//ヽ/////// l
            /::::::::/  ,ィiハ//////|ハ'//,リ  /   ′       |///////∧///\/////l
             ,.:::::::r__───く }//////|/,|///      /            |////////∧/////////|
          /:::::::└r__二   ,ィiリ//////l////      〈           |/////////∧////////l
           /:::::ア゛   `ア:i:´i;イ//////////      ,          l//////////ハ///////l
            /::::ア    ,イi:i:i;ィi{'//////////  ,     }            |/////l//////|///////|
        /:::ア    ,イi:i;ィi{//// /////ア r‐'ム    |            |/////l//////|///////|
        ,゙:::/     ,ィi{:i;ィi{//////////ア _/ミ//ム    ,          |/////l//////|///////|
       ,゙::/   ,イ:i;ィi{//////////'イ  /`~ミニ心  {         |/////l//////|///////|
        ,:::/   /ア/////////ア゛  | イ,     ̄廴  Y        {////八/////,|///////l
      .::/   /イ/////////ア     .レ゙ | ,       |、|           ゙//////ヽ'///////////!
       ;/   ////////////         l ’      トミ、|           V/////////////////,!
        {   ////////////          ‘,        ! `            ∨////////////////!
        |   ,′/////////′         l  、     l               ∨///////////////!
        |,  {//////////,′          ゚     l               ∨/////////////,リ
        {',  ;/////////,′          l  ゚     ゚                ∨'///////////,/
      ':ヘ  マ ///////′             ,   ‘     ,               ∨///////////
       Vヘ ∨//////{               }  ‘,     ゚                   `寸////////
          寸:ヽ∨/////|           ,   ゚    l                 `'マ'////
           ゙マ:::∨////j            ′   .}     !                       `'マ
            `^'∨///,!          l   ,′   ,′
            ∨//,}          l   ′   ,′
                 ∨ア              l   ′   ,′
              `            l  ′   ,′



                         |ヘ
          /                 | ∧
       / |        ---   _   | ∧
       / | ,  ´    _      `   ';  ∧
      ,'  /        \       V  ∧
      ,  /                   V  ∧
   |\ /                  \ ̄ ----∧
   |  ヽ:/                   \      } ___
   \ /   ,'                l  ` ト- / ̄ /
 __〉{    :|  l  l       |  |   }    V   /
 \  从    | _l_ l _     , lーl-.- 、/    /-< ̄   、
   > -〉   |\|\ |ヘ` l  // |/-|/| /    /     /
  \  人 、人 _ -==ミVヘ // ァ≠=ミ/  // |Y^Y_ /
   \,,/| \\ 从"           ///イ } || |_|l
     | | |_|ヽ|ヽ       '       |   |_ノ    ,
     |_|    | 心     __    |   |    V  '          サーイエッサー!
     l     l  ト    `  ´   イ   ,;     V  ,
     ,     /l  |  >  _  イ _ |   / V    V
    /    / l   -- V∧   // l  /  〉\   ヽ l
    /   / ̄/ ̄|  V∧////l / /|  \  \
   /   l    〈    |   V////  l / ´  |    \  ヽ
   / ___ |     〉  |    V/   /「 ̄ ̄      > 、 \
  / / V |    |   |   /   /  |         /\ |   \



                  _
               ,rセだ:i:i:i:i:ミh、
             ,ィi{:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:}h、
                /:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i_:i:iO:i:i:ヽ                  /ミh、
            {:i:i:i:i:i:i:i:i:O:i:/ニ心:i:i:i:/ ̄/    _,、rォ            /////
            {斗‐¬ミ:i:i:i└=一':i:i:i/rォ/冖⌒´_rf从         //////
            /´ ______`マ:i:i:i:i:i:i:i:_厶∨    ⌒´    r‐'⌒ー- 、{//////
          `'<ニニニ|  >::´::::::::、::::`ヽ     γ⌒´ _  ''´ ̄`ヽ/////
            __>、>':::´:::::::::::::_:_:_::\:::、::\    {  /´      ∨///
      ,、r=冖⌒´ ̄,、 /::::::::::::::::::::::::::/二ニ〉::::\:ヽ:::ヽ γ/        __,r 、}///
    从    ,ィi{//,′::::′:::::l:::l:::::`ト- ' ヽ:/}ハ::::::ヽ{/       | | |`Y//
     |Y|   ,ィi{'///,′:::::{::::::::::}::{::::::::|   }彡',.ィヤ::: ::杁      ┌┐| | | }、/         声が小さい!! ●を落としたでちか!!
    ∨   //////j:::::::::::{::::::::::Lハ ̄」´    ャ行} {::::::::| \    ||| | l   〉‐
         ,′////八::Y´∨:::圦芍元〒    マ.ノ ヽ::::l   >┬┤ ∨   ,ィi{i:i:i:
        ,′'///:::::::::ヽ (ヽ:::::∧ ヽ.ツ   、    ノ∨ニニアニア{ .ノ     ,ィi{i:i:i:i:i:i
       ,′///⌒77|:::::/ミトヘ:::∧        イ⌒アニ厶イ ∧   _ィi{:i:i:i:i:i:i:i:i:
        {/////////|/r一{`~ミヘ ___ ⌒ イ ノ/ニニ二}′//ヽ ,ィi{:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:
        ∨/////,斗-─>ノ  } {`ア´///   ノ ノニニア┤/////}h、:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:
       ∨//,rf{`'マ_くニ=ゝ、{  }///// イ ノニニ<ニ圦////////ミh、:i:i:i:i:i:i
       ,゙rf〔///<ニニ`アア ヽ {'//ア ア 仁ニニ㌻、//////////////≧ー-
      r '7////////`アニYゝ、   `´厶- '   」ニニ)ニニニ〉/////////////////
 γ⌒´_>_{//////// 厶ニ{__└┐     ト、」`'<ニ)ア´ ̄ ̄``ー──────
  乂_ノ  ∨///////////'/   V⌒⌒'~'  〉////
          ゙寸////厶イ/         ト-'///イ
            ` ̄´   /             |'/////}h、



            ,;.             :;.
           ,;;;; _,..-'' '''- .._ :;;;;.
           ,;;,,''"         :;;;;;;.
          ;'  / /   l  、ヽ  :;;;;;;;:.
       、,,,,,,/ / / l    l  ヽ_L..;;;;;;;;、;:,
        ゙ヾl  l l │l   l   l`゙ヾ:;;;;;;,;;',,,,
         ゙ヾ  l _L__l l   l __ リ  l  リ;;;/
        、=ヘ ヽ 、ゝ ヾ〃 /ノ / / /: :`: :>
        \ソ、  ,==、、   ,==、//;)~`゙´i
          ノl ~Tl    ,     ´l  lソ  l  l
            l l ゝ、  rー,  _ l  l l l  l l           サー!! イエッサー!!!
            l ,:l  l:::゙ `_  '",,.l リ-、l   、 l
           //:l l/;;;;l l//;l リ:: :ヽ   、ム
          /: :, レ'/;l;;;;;l'/';;;;;,'レ'::::/;;ヽ  、ム
         /:/: /;;;l;;/: : :/': : :/: :'  \  ム
        /: : /::/゙゙;/  / /: : :/: : :'  /;;、 ム
        /::::/:::/;/;___/ /;; ::/: : ,  / ゙゙゙゙;;  ム
.       /..:::/::/゙;;ヾ≡≡-/~: :/:: :. ./ リ    ハ  ム
      / : :/: /;;;;;;;;;/: : /: : :/:: :/  '     l   ム



          / 人__  〈 l'⌒ /__|
          ____|__/ ̄`ー'      ̄\
     __,.ィ<______>斗i1l ̄l「 ̄\_)
   ,ァ7iΤ下==≦、Τ「 l ̄l「l  ノ八__ \  \
    /j |l l|_ 二、ヽ| l |  l レィ厶ニニィ´lヽ ̄l「lヽハ
    _/ / /弋イrソ ハj/ / / 八ヒzソノ |リ リ j| | }l|
.    /_,ノ `'冖^´ / / /l    ̄   l/ / / jリ
    ̄i u ー=ニ二// /! u ', U_/ /_/
              /´ ̄ノ    i  ̄ ̄Τi //
               (_ヽ.__,ノ)   | { (_
                  `ー`ー'"  u /ヽ\__ > 、              なにこれ?
   l             r─ 、___,ィ} u /   |     \
    ト、          ̄`ー--- '⌒! ,' \  |\___\
     丶、      `ヽ. ___,.ィ /\  ヽ| ̄\ ̄ ̄ ̄\
.  \    >              ∧   \  |    \      \
     \_    > .__     /  \    /     ヽ____ヽ
    : : : : :  ̄ ̄ ̄: : : : ̄ ̄l  \   /     /\ ̄ ̄ ̄\
    : : : : : : : : : : : : : : : :i  |    ` /\    /     \    、 \
   ∨: : : : : : : : : : : : : : : ヽ. l  /

360本棚のやる夫さん2019/10/12(土) 22:27:34.32 ID:Lw5xzUbE
良妻になるための試練その1かな……

362本棚のやる夫さん2019/10/12(土) 22:28:07.57 ID:WOzxzpe2
フライング正月イベ

364本棚のやる夫さん2019/10/12(土) 22:28:29.76 ID:iuQ74ch7
流石に努力の方向性間違ってるだろw

365本棚のやる夫さん2019/10/12(土) 22:28:30.99 ID:s2XB0KVJ
ば、馬鹿な…臨時所長が困惑しているッ!!?

374◆2sRGUbBO9j2n2019/10/12(土) 22:32:39.33 ID:Ts7dDxWr

                              __
                       __  / /   >--ミ
                       「{  ̄ `ヽ{  {  // ̄ ヽ}
                      -=ニ ̄ ̄ ̄ニ=-</ヽ  /∧
                   -―――-    `ヽ   \ ::.__//  |
                 //⌒ヽ      \  \   \-イ   |
                ,/ /    .v      ∨   ヽ    ヽ  |
                / /      M      ∨   ∨    ∨
               '         |´¨`ヽ     ',   ∨    | |
              |  |       |    \  }    v   .| |
              |  ト、     |  -  ̄ \八 |   .∨  .| |
              |  | \    |´ 斗劣=ミ |  :i    ヽ | |
              |  |、― \   |    乂ソ ,|  :i ,'\_ > ∨
              |  |v斗劣ミ、人        | / / / /ヽ  ∨           おや、ディエゴ殿。バビロニア以来ですね。
                ル,| }∧ 乂ソ,        ノ}/ //  , '  \ .∨
               }八 ∧          /}/{   /\      ',          これは閻魔亭は女将の紅閻魔主催の料理教室、
                /  \人    v )     / .人, '    `ヽ     、
                 r― ミ ::..      /   ∧      \    =-       名付けてヘルズキッチンです。
                  ト、⌒\\ >- イ   /==v__       ニ=-    \
            , ―‐ァ   ∧∨:::::::\\_ノ{ニニニニニニ//r―  _      `ヽ       紅閻魔先生はサーヴァント界でも屈指の料理上手で、
         ,/ / ̄ /) /i:i∧∨ ̄/〉 //ニニニニニ//  } } '  `ヽ     ∧   ヽ
         /〆二二>,/〉:i:i:// / / //ニニニニ//   } }/     ',     }    ∨ 日本出身の女性サーヴァントはこの教室の受講生が多いんですよ。
        { r ‐、二、\/〉i://‐ミ/  ,'/ニニニ//   /{ {      ∨      }    }
        |i:i:r――‐‐、)i://○ノ/  , ,'ニニ//   /  { {;       |      }     }
        |i:i:|i:i「{ニニ\) /`¨´ '   .{ {.//   -=   (⌒)         |      }     }
        |\i:i:i:v==∨/   {   /‐ ´  -=   : : : :`´ }       |     .:    八
        |  |i:i:i:∨= ∨    {  〃   -=        } {}          /,    /
        r|  |i:i:i:i:∨= ∨ (\ /'  -=          . } {;       .:   ⌒7  /
        {厂\r―‐‐― -、/\\´ : .          . : :}/:            / /
       /〉====三二ニ>、:i:i:へヽ\ : . .      . : : : :,'./       ,'   ノイ
      ,/〉== (――― {―-i/  \√ミ、: : : . . . : : : : : ;'/__     ./
     ∧∧====≧=―ミi:i:i/   /ヽ=/ー--、 : : : : /{¨¨¨¨¨`ヽ_. /
     /i:\\へく二二二i:i〈_ _/==./=======ヽ≦/=/       /
    /i:i:i:i:i:i〉 ∧ \===={ -===ァ=={============\        /
   .i'i:i:i:i:i:i:/ /:::::ヽ ` ̄ {¨¨r-―ヽ-ミ======{ ̄ ̄ ̄ `ヽ     ./
  'i:i:i:i:i:i:i/ /::::::::::::∧   }___ -==-::::人====={    ::.  \   /
 〈\_ / /´ ̄ ̄ ∧  ,':::::::::-==-_ _\== {     `ヽ. ::. /
  \__./      ∧/:::::::::::::-==-::::::::::::\::{            /
              {:::::::::::::::::-==-:::::::::::::::::`ヽ         '
             / ̄ ̄ ̄ ‐==-:::::::::::::::::::::::::> __ /



_____  /⌒ヽ  >────  \\         ', i |
___. ‐=ニニニニニニ二二_         \\.         ', i |
      / //     _>────   \\    l⌒ヽ /ヽ
二二二  {  ', {/ ̄   _>─────    \\>  }   Y  }
____  ヽ V  __>=====     //\\>{  ∧_/
   // ̄ `´  >────────   // /|. \\  ̄ ̄\
─, '<.     <二二二二二二二.    //  イ/|. //\\    \
/   ヽ ,/      __>──‐  //丶   |/|// .| \\    \
  / /         >───‐   //}刈人ヽ |/ /  | l |丶、.     \_
_/ /.        ∠ニ二二二二//  }|   },l/,,イ  | l |  | x二ニニ=‐-)
__}}、/                //      //ゞ´/ | l |  |/
 }} |                  ムイ     __//  /  ,.'| l |  |
__}} l                     `──'/´ ̄  / | l |  |
 }}. l                          / / /  ./| l |  |         どこから突っ込んでいいのか分からん。
__}} l                        /./ /   /:::| l |  |
 }}  l         ,,,_       (_   /  /   /:::::::| l |  |         
__}}  l         \ヽ     \ ヽ / /   /:::::::::::| l |  |

376本棚のやる夫さん2019/10/12(土) 22:34:57.61 ID:iEcCg1OH
とは言えおっきーがこの教室にいるとこは想像できないwwww>日本女性サーヴァントが多い

377本棚のやる夫さん2019/10/12(土) 22:35:44.87 ID:8RQUlhKn
沖田さんは血を吐いちゃって料理どころじゃなくなるだろうからね

378本棚のやる夫さん2019/10/12(土) 22:35:49.44 ID:WOzxzpe2
なお巴さんのお料理レベル、そしてそれより酷いとされるおっきー・・

379本棚のやる夫さん2019/10/12(土) 22:38:48.43 ID:fjkB+Xyj
本当にハンパねえ人だとカップ麺にお湯を入れるのも苦労するんだぞ
・線まで入れてください→ふやけてきたし足りるのかなor少ないほうがいいってネットで
・3分待ってください→まだかなまだかなパカパカor君の名はで言ってたor蓋が空いてることに気づかない

380◆2sRGUbBO9j2n2019/10/12(土) 22:38:59.02 ID:Ts7dDxWr

           . -‐ 、              .ヘ
       /´  _  ヘ               /ノ |
.       /  /:::::ミ  /   |             /i
      / / ::::.......ノ /  / /    .|       ノ
.     i  、 / ̄´ ///_丿 / /       ヘ
//__,,.=+  v    // ̄´`   メ./| .|  | 、  ヽ
//   ヽ ./    ヾ 《´ ̄ ̄/´/  |  |  | ヘ ヘ./
ヘ     :::::::./       ゝ〉  //ト、ヽ .ト、 .| .|  ヘ ヘ
 ヘ  :::::::      ./   ゝ> 7ヾヽ./::| | || ヘ/
  ヘ:::::::/            ソ  キタヾ|::ノルi リ/|  丶
/ /  /                / ̄</ / | | /
. /  |                |   ソ /  / /リ
ヘ、/ ヘ.                   |'彡 イ  メノ メ
  \ /             、   |     ´
\  ヽ|         f⌒ムヽ_`_|           だいたい料理教室とはいうが、サーヴァントは完成された存在で、
\\_ヘ    ::::   i  .└´
/ヘヽ--ヘ     _ ソ                   成長なんてしないだろう。意味があるのか?
′  \\  \ /
.    ヘ ヘ   ヽ、



       ,    、_ /  人
      /  >´¨ ̄ __ ̄≧s。/
     ./ ./ /⌒∨⌒`ヽ   \
    / /  '   ./     \   \
    ,' / ./   / i      ∨
    |,'  /    / :{       ∨    、
    | ./   /   {       |    /,
    | /   .:   ∧        ト、     /,
    Ⅶ      / ∧     /-‐\)   ./, 、
   / }    .i .レ ̄`∧    / ,斧ァ}    仆)
  〈/} ヽ  .i 斧笊㍉\/  ヒrリ }     }
    八  \{  {乂ソ      ¨´ :}    八
      \ 八 {      `    八  /                 ディエゴ殿らしからぬ発言ですね。
       \ \〉   r  v  ,〈  )/
         |\ ヽ::..      / \(                    たしかにサーヴァントは魔力不足やダメージなどで弱体化することはあっても、
    _   |  \ノ==:≧s。イv---、__\
   「_ \___|>∧〉、ニニ\ノニ}//} i ||`ヽ                  修行を怠けて会得した技術が劣化したりだとか、筋トレしたら筋肉がつくとか
   |:::::::∨ v、 \ .∨〉ニニニニ=八/ } ||   :.\         __
   |:0::::::∨ .ト、\.\ ∨〉、ニニ / / } ト、{`ヽ }  \      .//      そういうことはありません。
   レ‐v::::::v } \}  \\\_/ / { } `ヽノ .}   \ 「} //
  ,'//人::::} :} {⌒} _,へ \{/  { }    \}   }   レ 二ニ>       ですがサーヴァントも記憶するのは普通の人間と同じようにできるのですから、
 r‐ ¨ ̄ ∨_ノ >´ニ=- 、\ ̄¨ヽ { }       \ .:} _レく, -- }
 | ̄¨¨∨ ∨/ニニニニニニ=-`ヽ ノ>{ ,'        .∨ 「ニ{ 〉 ヽイ        技術的な面であれば十分成長は可能であると巴は考えます。
 |_::::::::}  }ニ=-―┐ニニニ=-vノ´ {/: . .    . : : :} ニ\\_〈_フ}
「///「:::::}  }     |ニニニニ=- }  ,' : : : . .  . . : : :}ニニニ=-_/人
////「:::::}  }     |ニニニ=-/  {∨: : : : : : : : : :八ニニニニニニ=-、ノ
r-――┐ /       |ニ=-/: : }  { ∨: : : : : : /ニニニニニニニニ=-〉
 ̄¨¨}  }¨        レ´¨ : : : : } 八 ∨: : : / \ニニニニニニ=-
:::::::::::}  }      /≧=-― ⌒ ー -=≦ニ{   \ ニニニ=-
「/「:::} 八__ .イニニニニニニニニニニニニニニニ∧    \==-
//「:::} {      〉ニニニニニニニニニニニニニニ { ヽ___)/



               < ̄/ ̄ ̄ ̄  ‐- _
          r─く  __./       / ̄  ヽ
          | |\\.Ν|    >─く      ∨
          | |  } |Ν|   / ,ィメ, V       V
          | l / / Ν|   ' /  .}. }
          | ¨´ / Ν|  {. {  / /       |
         ∧ -匕厶_Ν| -‐ミ. `¨´/        人
         | \ { ‐(__(ー  {.ー匕    _ ≧≦マムハ
         人     ̄   ー个 ──/\∧ハ从マム
       / / 7ニ=ー---------─匕/从 Vム }八 }:i:|
     才///.∧{二≧ }   /艾彡二才イ.ハVムハハ.|:i:|
   / // イ/ ハ rそラ/ / 斗そラア / /ハVムハ./\
  / .∧/ /{  | 艾|__//      斗彡/  )/V/ Q \
  | { { 八 | 个 八//:/    ` ̄ 7/   __/{\   /}
  乂Ν艾__.|   ̄∧´ 八 __   __/   / | 八 \//
      |乂  \   ∧               |寸 \.个ミ             なるほど。生前は明らかに縁のなかった技術を、
     \≧ー--匕 : ∧ 寸ニ=ー    /  /ヽハ\ \.ハ
   /____彡 ' ∧ ー─    /  /ヽ  | | ハ ハ. |            伸ばしまくってるサーヴァントとかいたからな。
  //// /    { /人      /  /ヽ  | .| {八.} ∧|
  .{  |'   ||.    ∨  ./`二二´.斗彡  |  | 八 \.乂∧',            ルチャに目覚めたケツァル・コアトルとか。
    乂._||____ ∧ /  |   |  |  |  |  乂 ヽ )乂ハ}
    . ̄ ̄|| ̄ ̄ ||. ∨  |  |  |  |  |   __)斗≦ \.ノ
        .||     ||. ∧  /   .|  |  |  | /_||___l \
    .__||____||_∧/   |  |  .ムイ.  ̄ ̄|| ̄ ̄ ̄|| ̄
    . ̄ ̄|| ̄ ̄ || ̄  ー─‐|─ 匕.         ||      ||

381本棚のやる夫さん2019/10/12(土) 22:39:58.40 ID:icnCkD7k
自分の死因をオーバーヘッドキックで跳ね返す某女王様もいるしな

382本棚のやる夫さん2019/10/12(土) 22:40:13.53 ID:1LFXaHxI
エリちゃんもその類になるんだろうか?

385本棚のやる夫さん2019/10/12(土) 22:40:56.07 ID:2J56jBR/
座に記憶は無理でも知識持ち帰れるならそれだけでも成長だよなって思う

388本棚のやる夫さん2019/10/12(土) 22:42:40.93 ID:HmBxyvOf
メディアさんも衛宮くんの弟子になって日本食かなり上手になったらしいぞ。愛だな!

393◆2sRGUbBO9j2n2019/10/12(土) 22:48:16.23 ID:Ts7dDxWr

            |‐┐  |
            | 「 / ̄ヽ lト、            / /
           」.| |/ / } リ \_`ー=ミ、   / /
           │| (__ノ /     ̄\ ∧_/// /
           / ヽ-=彳     x< } l |//////
.            /レi /⌒!{   /__,//// /_//
.         ,へ|   l/  |> ´ィ /'"/ ドくにノ/ /、
.ヽ____/ __ _r┤   ハ / / / ,ィf'´ _ノ `ヾミ{ { l|
     / / )l __}_ト、_,ノ  / / /:/  ,ィrt   l V  )リ
   / /./ /ヽ/ /      / /|l /::/ ,ィ以ノ、  l   /
.   /_____/{/∨    ./ /l | Vl' └ '^`     !  ヽ/
.        /    , ' z__∨ l|\\          :   |
       /       /代tソ|l ll   \\          l
.      /    イ |l ll ̄  |Nハ    ̄        ;
     〈___,.ィ ´l | l|l l|!     .::l  ヽ._,. 〉       /
           | l| l| l!|lヽ. .   弋__ノ/     __   /         しかし清姫の料理は前に食べたことはあるが、
          |lハ | /ト、l i\::.   __  , -‐ ラ'  /
.            |! Vl | l \| > 、 、 ̄  __/  /           十分に美味かった。なんで今更料理教室に通う必要があるんだ?
             ∨ \l|\|l l \  ̄    イ    /
                    ヽ ∧/ / > -一チ \__,/
                      / ∧ / |  /ー--  \ヽ
                   〈 〈 0 〉  | // \ヽ//
                 ∨∨   .|//    〉 〈
                    ∨    V\  / ∧ヽ
                         \ \ / \\



                   ´ ̄ ̄      ...--、
                 /  _      \/ ⌒/
                 ゝ⌒ヽ __` マ //. //
               /   /ヽ ヽ  ヽイ  ∨/
                   /   :  \ ハ==彡,
             /       }     V ハ   i
                /,   /         ∨.}   |
             ∠/  i/{     ハ    V
            /ィ  ィ=ミ、  /.-=ァ    }   .!
             {   ! vリヽ/ " vソ   /}/    |          それでもまだ合格レベルではないんですよ。
               人从  '     / /,      |
               /{{>\ ー  ./イ!.  ∨    {           曰く、火と油による豪快な料理ばっかりでパターンが無いとか。
           _/ /{ /≧≦-=彡L   ∨/   ハ
          /{/_∠  /∧::::::::/ \. \    、         あとは沢山作ると一品作る間に二品ダメにするとも言ってました。
      _...--、/ィf_--_-テ' //:::::::/  ///`ヽ  、    、
     く:::::/レ'': : }ー、_}ヽ {{::::/  ..ィi|´      \   \
     /ヾ:乂_.ィ'' ⌒.J{.>'' ´ > ´ || {     ',    \   ) 、
     |::::::::::::/    /     ´    V_)′   i     '/    \
     {:::::::::::{    '  //      i!: !      |       '/     、
     |::/.八   /  /         }ト|     |        '/  }    /,
     { /  トzi   ,   {      八!      !、      }  /!    /,
      、     マ三ニ=≧..__ ...イ~7(ミz_  ノ:〉     ,   ' }    }
        \    V//////////////'/  }ミ== 彡ヘ    ,  / /    /
         ` ̄ ´マ////////////,八.  |       ,   / / /   /
            }ミ(_ク__)== == 彡\|_     i  ./ //
           //////////////////ノ ト.、   ∧/ /   /
          rへ///////////////    \//.ハ /   /
          /  `¨',ー―― =≦        `ヽ:::',  /
           /     乂  \        /   ./:.:〉:',/
        /        /\   \     /   ./:.:/:::/
        {      /   \      ,   /:.:.ハ/
          、\   /   /、:.:.\        /:.:/   ',
          ィ\\ .:   /:.:/\:.:.\     //    i
       /   i\:.ヽ ノ:.:ノニニ>:.:.:ー―彡.\     |
      ./ / . ', /ー―''ニニ≧.、ニ/ニニ\ニ\  ト、
     / / .: /∨ニ/ニニニニニニYニニニニニ\ニ\ |ニ}



                  _  --─ァz-、      、       __
      、       ,  '"´     /     \    / `ー‐─/ / _.. -──
      | \  /   / ̄ 〕  __     ヽ  /| / ̄/ / ̄/
      | r \     〉 /´./_  l}       ∨/ / l/,/// /
.     .l \\.\ _/ ///  ) /       │ / / // /  /
        \ `   >ー/ (__//         l/   /__// 7 /
       /⌒l ̄| /      /  ___ 二)‐┐ // /  |
       | ヽ「__ノ-ヽ--一 フニニr─/⌒ヽ、 | ◎ |// /\  |
.      /二二二二二 /ヽミヽ \ 〈 l | `‐─く__/   |  |
.     〈/:/// / j//ニフ⌒ |l`|\|  {,ノ/\_  \\    |/ `ヽ
       / ///ィ / /ィftjフ   }!リ   ーr'    |\ |\!   /  / |\
     / ///l j |l |`  ̄    j/     |    | | |    / /
.     {  l `ヽ l / ヽ!          | |     /  ! |   //            ストレートだけでコントロールと変化球がないピッチャーみたいなものか。
     \_ヽ / |ヽ--ノ  ,x─、       //  / / |l / /
    / l / j/   `ー'‐‐Vハ}    /-─<    |//
./ ̄l   ´       / ト-ノ  /      ` <リ´
.     ヽ       _/  `匸 /           ` <_
     ` フ¨ ̄                               ̄

396本棚のやる夫さん2019/10/12(土) 22:49:38.87 ID:H4xIs4G6
ディエゴはやきう民だったか。

398本棚のやる夫さん2019/10/12(土) 22:50:25.82 ID:a0t9Gpk2
中華が得意ですで良いと思うけどな

399本棚のやる夫さん2019/10/12(土) 22:50:28.16 ID:HmBxyvOf
ディエゴもイタリアンオンリー……いや、イタリアンって範囲クッソ広いけどww

400本棚のやる夫さん2019/10/12(土) 22:50:50.91 ID:3RGjDK1B
パワポケで覚えた知識かなスペースオペラの方だったけど

401◆2sRGUbBO9j2n2019/10/12(土) 22:53:11.73 ID:Ts7dDxWr

      r‐x/        \ \
      /ハ/            、  ヽ
     へ/             、   ヽ
    《ニ>=====- _______l
     ;' ,/ | /-‐V マム⌒Y}}────┤
     { iヘ l/ィTフVハマム7/ }}\ 、  人
     |li ,|i| `'´ | |l マム'\ }} l  l  l  ヽ   ,、
     |l:ハ|  u レ'l マム 〃 |  l  li   \//
     |/ー       ≧[二] |  l  i!  |\/
        ゛'‐‐,      |ニ|  ハ | ハ  }              だが要求レベルが高いからといっても、いくらなんでも厳しすぎるんじゃないか?
        〉'´    / |ニ| i l i| | |  {
        `≧=7´コ─‐ |ニ| | l i| | |l {               スパルタ式とケルト式を足して二で割らないような鬼指導っぷりだぞ。
            '´⌒‐'‐'‐'‐'/,'∧ l | ハ il |l {冖ヽ
       /       /// ∧| |i |il | {   ヽ ̄ ̄ ̄`ヽ
      /          〈7/ィ  i| |i li. |l {            、
   x'''´⌒ミミ                    レ'                ,,
   {                            \.   |  ト、
   |      、''              }   l    }    |   }
   |l      //∧             /    |    |l   |   ∧
   ト、     ///∧           ,イ´    |   ヾ  }  //∧
    ∧////''´  デx、,,,,         〃 ,ィ≦⌒`ヽ    / \///∧
    ∧//     ヽ.   个ー─<ニ//ニニ7ニヘヘ  人  ',///∧
     ∧        Y.         //ニニニニ7ニニヘヘ. / ∧ V///∧
     ∧        V\;;;    //ニニニニ=7ニニニ从   >、/////∧
      ∧   ハ    V//     //ニニニニニ7ニニニⅣ // 入////∧
      ∧/⌒ヘ|     Vl     //ニニニニニニスニニニV/  | |  \////
       ∧   ',    从   //ニニニニニニニスニニニ|     \\─‐<
       ∧   ',    ∨   //ニニニニニニニニ7ニニニ|───ゝ‐´
        ∧   ',    }{   //ニニニニニニニニニ7ニニニ|
        ∧   ヘ   / .//ニニニニニニニニニニ7ニニニ|
         ∧____/  //ニニニニニニニニニニニ7ニニニt_
        「     /  ィエxニニニニニニニニニニニ7ニニニ_ゴ、
          .|___」ィfニニニニ≧ニニニニニニニニニ7ニニニ≦| \
        /ヾ,,     >、ニニニミミニニニニニニニ7ニニ彡/   〉
         /          >ニニニミミミニニニニ7ニ彡/   /\
       l           ミミ.>ニニミミミニニ7彡/    彡   \
       |          ミミ       ≧≦               〉
       }、ミ       ミミ          }}           /\



                             /⌒~゚^''ヽ
                          /. :/  /⌒/|
                      (⌒>‐―‐ ミ/.. :  |/
                  、丶-/⌒~~¨^''<  \. : /: .  ',
                 / . : / \ \   \ノ\. : :   ',
                ,   . : /   ', \   \) ',. :
                  /  . : /   . ::}\  \   /, ',. :   |
              /   .. :{    . :}   \    : /,:|.: : :   |
                /  . : ,: {    . :} 斗‐‐'/   }. : /,..: :   |
.               /     . :{八   . :/ ィぅう笊   }   \   |
              /  {. :  : .ィぅた、:/  乂ツ }  八7/.:⌒\ |
               /⌒八. :  八乂リ     , ,ノ7/ノ/  |. ::  |              無理もありません。今の彼女はこの短期間に
                \{ \( , ,  i     // /   |. ::  |
                      \(⌒ 、  (  ) ....:::::{    /. ::                 取り合えずの合格点を飛び越えて免許皆伝まで上ろうとしているのです。
                      >    /.:::::::{ニ7 /. : :   八
                       <ニ、_ --=ニ/\. : : :       、            無茶な結果のためには、紅先生も無茶な指導をする他ありません。
                        /\ニニ//  )、. :/. :   \
                 、丶`¨¨´ /{.-ニ//  /  ー、. :
                 /   /   {::{//  /   / ⌒\. : :.    ',
                    /  .:: :/   :{:::/  /   ,      ',. :   |
               , /  {  /   /     { .:       . ::   |
                 //   ノ/            . :{       :|八|  ,
                   {: .  /   /      . : ::}.{       ,:  | /
                  :: : : ./: : : : : : : : . . . . . . . .: : : : :{      /
                    、: : .{: : : : / /: : : : : : : : : : : :/:(ニニ=----/
                   \乂: : :.{: : 、: : : : : : :_ -=ニニ/≧‐―‐〈
                    / V/ ̄ニニニニ====ニニニ=-}     }
               /  V/-=ニニニニニニニニ=-/      /
                {. :. }-=ニニニニニニニニ=-/. ::⌒\ {
                 /   -=ニニニニニニニニ=-/     . : {
             /  /-=ニニニニニニニ=-/   . : : : /

404本棚のやる夫さん2019/10/12(土) 22:54:23.55 ID:TpAg1n6N
愛ですねぇ…
きよひーがあんちん要素無視して恋してるのがやっぱり異次元過ぎる…

405本棚のやる夫さん2019/10/12(土) 22:54:46.81 ID:cMauW0Ft
最初のコミュパートはシリアスだったのにドンドントンチキになっていくw

408本棚のやる夫さん2019/10/12(土) 22:56:54.54 ID:uschgGIh
愛が深い...
しかも狂わず一途に頑張るとかほんと泣けるというか...

409本棚のやる夫さん2019/10/12(土) 22:57:24.38 ID:uwmGYCXC
で、巴さんは成長したの?

410◆2sRGUbBO9j2n2019/10/12(土) 22:59:10.36 ID:Ts7dDxWr

           ,斗ャ{ ̄ ̄} ̄ ̄¨¨  、
.      /´ ̄ ̄ ̄7| 「 :γ´ ̄`ヽ \
.     / γ⌒>  ./| | . : i: i⌒i i:'⌒ヽ
    |  {_/ /\_,| |_/|: |  | |:    ,
.   八.   /{ 匚>{______}:<|:  ー゙ l::i:    ′
.     ヽ/ニ=----―――乂____ノ人    :i
      }/ ,x┬¬冖 ¨ ̄厶孑彡:八≧ミメ、_j
.    / /ノ人ミk、   斗ャ≦__乂 } ) :i\{
    ( / ( (ィだメ、ハ  イ弋だヌメ人 \ノ人,)
  乂 ̄´ 八:.ゞ¨¨´/:|  i ``゙¨¨"′:::} :}:'⌒ヽ\
    }7´/ハ    :j|___j、;       .:::} /{く^ヽ }ノ )
 /\:′: /ヽ:    ゝ┬ '′    .::// :{/_ノ ノ/'\
< (O) { :i:/{廴/,   _ ‐ー- __    乂: 廴..イ/ /ヽ \          なぜそんな無茶なことを。無理せず短期間で習得するより、
 \/乂{ {乂//:,   ` ̄´ .:    .:-ニ「 } 〈 〈(_ノ  / 
   _ノ人{ ∨ノ //:,  `¨¨¨´     .:-ニ7' / :| \  /           しっかり土台を作って習得するほうが身につくだろう。
  ⌒/⌒>ゝ  } }\     __.:-ニ= :{ .;′ ノ\ノ≧′
_,.x≦\/:i「 : /人  ー=ニ三三ニ  :{ :i:イ{\ Y⌒
⌒ヽ    :j| :/ :ノヽ   =三ニ    :V {:{: jヽ|



                  ___    __ __
                  「(¨¨ ̄ ̄`ヽ 「    ¨ `ヽ
                  > ´゚¨≧=―=、〈/¨`ヽ  \
               > ´゚~ ̄>―― -、  \========ミ、
              /    /       、  \    ∨>>
             /    /          \  \ ヽ//
           ,' ,'   /  「    /      ∨ 介、_./∨
           / ./  ' /   |    /       ∨  ∧   ∨
            / ./   | '   |   ∧         |   | ∨ .∨
           ' ,'-‐|―|-ト   ', ./―\       |   ト、 ∨ /,
         / /  :| 八ハ    ∨    ヽ      |  八ヽ ∨ /,
        ⌒〈   |斗劣ミ',   | 斗t笊示    八| ∧ \\ヘ }
              ',、∧八rぅ( \ :|   {rう;(  〉 ./  ル∧∧ .\\.:
            \/ヘ ゝツ  \   ゝrツ〈// 人/∧∧  .\{
            ∧,∧   `       〈イ ./    .∧∧         時間がないからでは?
             ∧/込    、  ,  ...:イ /      ∧∧   .:
             //¨〉 >s。 _  ...:: /∨         ∧ 〉         終局特異点の戦いは過去に例がない壮絶なものになります。
           /⌒レ´'   /\_..:-=≦  ∨ミ       /    :}
           ,〈/ノ  /   /====/     }/ト       /     /|       もしかしたら……いいえ、敢えて悲観的なことを言えば、
         /    :'   /===/    。sソ/,'  `ヽ  ./    / :|
       . '      |   {- イ   。s≦/⌒}     y     /         敗北する可能性のほうが高いでしょう。
       .: : .     |  /   ...:<   人//      }   /   |
       { : : . .    .レ´   /      〈/      / / .|    |       だからそうなった時のために、マスターの最後となる食事を
       人: : : : . . /   /      . . :/      //   |    |
       {\: : . .'   /./: .    . : : : '      /´     |    |       最高のものにしたい。
        〉-\/   / ./ : : . . . . : : /     /       ,'    八
        {=-.〈   /  /: : : : :_..:/      /      /   ./
       八ニニ≧==-:::....___∧    ,.:'      /    /



411本棚のやる夫さん2019/10/12(土) 23:00:27.59 ID:V10dYGkN
実は勝てることをもう知ってるディエゴ

412本棚のやる夫さん2019/10/12(土) 23:01:40.35 ID:cWdFx7Vn
ロマン1人で100%勝てるなら臨時所長としてその札切るしかないよなーとこういうの見てると思うわ

413◆2sRGUbBO9j2n2019/10/12(土) 23:01:54.81 ID:Ts7dDxWr

 /   / /  /  /彡/ /'''''''‐-、_              _-‐二 --―
 |   /|    ヽ  川人 |     \,__ 、_  _,, -‐ '' ~ ´
 \    ヽ_,.、`'  | | |.|  r-- 、_  \ヽ \      __,. -‐'\
   `ヽ~~')   ' 入 /  ハ | _,.、_ ヽ ヽ〈  \            `'-、_
    ノ  )   / |     | `'´  !,,.-|  |::.  ヽ__,,,..
   / _,./ _,.- i'  /|, ri ノ )i、   /  |:::::::.  \、_  ヽ~''‐ 、__
 /'~´  /   | |;;| `~ '''' ノ|_川   `''‐ヽ::::::::::..   `''''''''`―――`-、‐ 、
 レ /  ' __,.| |;;| / /!   ヽ      ヽ:::::::::.         /´ ̄フ
./ / / |    | /;/,,く |    ヽ       ヽ:::::::       /   / /
.| .| /  |  / _/;/(、!;|/     i       ヽ:::::     /     | |
ヽ,| |  ト、  \、;;'‐7.`!              ヽ::   / __     | |
 ヽ |  ヽヽ,,,,,,,,|_ _,.-‐==‐''~           |:::  // |/ `'''''‐- 、| |
  l、ヽ   ̄,. ___ ̄-''´               /:::::.../ | |      | |
  \ヽ_,.イ .|´| ....:::::...            /:::::::/ / | |    _,. -''~´           ………………。
     ̄´ ノ ./ /'''  ,. -            /:::::::/   | ヽ-''~´
     ノ  / i   -''_/ ,.- _/        /::::::/   / / _,.-‐''''~~~~''''7
    ( r‐'  `''''''~~|,. '´,イ´ ....      /::::::/ | / _/ -―‐'''''''''~~~~~
     ヽ_ヽ      ヽ- !ノ  ::::      /:::::://-‐二 --―‐''''~~~~フ~/
      ヽ|         ヽ,,,,;;i     /:::,.-'´-''~´/ /      //
       !ノ           .|     |_,.-'~´   / /      / /
                   ヽ、_,.-'´     i i      / /



                  / ̄ ̄ `ヽ   -――ミ
           「 r ̄ `ヽ { i  /     // ̄ ̄ ヽヽ
           人 ヽ   \\{  ,'___ // \    } }
            \\_ -==‐≦===ミ、(    \ / '
             /¨`ヽ/__  ヽ⌒\====ニニイ
          / ̄ /⌒\    `ヽ    ヽ     \
          '  //    \ 、    \   \     ヽ
         / / ,'      .∨\   \   ∨\   ∨
          / '  /{  :      ∨M     ヽ   } \\  ∨
         '  |  /Mi  i       .}´゛∨    ∨ }  } }\ v
       |  i|  |´゛{  {      }-―∨    ∨  Lノ  \
       |  i|  |_八 \     /    }  }  } ∨       \
        ,   .i|  |   \ \  ィ灯示㍉   }  }   ∨        \
      /   i|  | ,ィぅ示㍉、 `´/  乂ソ;   .i  八/⌒          \
     ⌒7:{ 八 {  乂ソ \,'    /  .i /   ニ=-         ヽ
      / {   ヽ \     `    ⌒7_∧/        `ヽ       v
     ./ /\八/\人           /             八  :.、   ∨
     ´     _   ゝ..  `  ´  / {           / ∧  :i     ∨
       /三三三ニ=、  >s。_ イ___/:}          / / ∧  .:     ∨         直接聞いたわけではありませんが、
      //¨¨¨¨¨¨`ヽ=\ }ニニニニニニニ八_          / / / ∧ }   }  }
     /i{/::::::::::::::::::::::::::::::>―イニニニニニニニニ/i:i:〉、        / /  ./ ∧ i   /}   }          きっとそう思っているんでしょう。
    ;i}=}::::::::::::{¨∨---/  /ニニニニニニニニ/i:i:/ ./ 〉      {/   / }/   /    }
    ':i:}=}:::::::::, ヘ ∨ ./  /iニニニニニニニ// / / ニ=---      , '  / /  /          ああ見えて恋愛は素人同然ですから、不器用なんです。
   /:i:/='::::/  〉―ミ  /i{ニニニニニ,//  / /  /   ヽ  /  / /  /
 /}i/=//  i,/{_ ノ /i:{ニニニ ,//  ,'  ̄ミ  /      ∨  /  ,'  /
,' /.'ニ/ {    i//  /i:i:i{三/:/   人_ノ ./        } _/    〈/
へ/ニ/ /{ ̄ ニ=-ミ  {_i::i:i:i:/   /  } } .//        }
\ >ァ´¨¨{ ̄¨ `ヽイ≧      -=     .} } /'        八
 / '{イ{¨¨¨¨¨ア´      -=        } },'          /
./ } } {,r‐―- ァ     -=       . . : : ∨ニニニニニ=-  /
  }/イ_/¨¨,'    -=       . . . . : : : : :}       -=/

416本棚のやる夫さん2019/10/12(土) 23:03:01.13 ID:P77VzKcB
色々と複雑だろうなぁ

417本棚のやる夫さん2019/10/12(土) 23:03:15.87 ID:cMauW0Ft
きよひー…

418本棚のやる夫さん2019/10/12(土) 23:04:23.29 ID:V10dYGkN
この無言は色んな意味があるよね

420◆2sRGUbBO9j2n2019/10/12(土) 23:07:44.40 ID:Ts7dDxWr

                  ''"゚~ ̄~~"''~、、
              /           \
           __ '⌒ヽ               \
          __| | | ∩ |                 |
        〈ヽ| | | ∪ | _   -‐==ニニニニニニ=--  ___
           Ⅵ | ><ニ=-‐: ''"{/{. .: .: V〈: .      <⌒
          //=-.: :\.: .: .: .: : \:/⌒\ハ    __彡'⌒
         //:::{:::::/ >  .,__\〈 ) Y\      \
        └‐'{ :: 人 (/ィッフ      \\ ィ| 」:     \⌒ヽ
            八 : 〈 }\         ∨V|\      \
            \:V ^         }/ |.: : \     \ヽ
             └ ^ノ      /  辷_〕 : :..\`丶、   |             用事を思い出した。俺は帰る。
              | ├r''ノ^     /    V∧: : : ): :\: \ |
             ノ / ゝく     ‐-- V∧_彡  \    |
            〈〆)   人_,,.、丶´-<___/ ̄ ̄|   /\____|
          r'⌒ア´ __/  /   \   \,/ |  /  ./  ``~、、
           ⌒´_/⌒\_/     | ̄ ̄|  |/ \/       \
.          __//  / \___|__|__/\   /\/ ̄ ̄ ̄ ̄ \
      /   /``~、、/    /  (___/    \   \     ./    \
     / ⌒ /   \  ``~、 /     / ̄\   / \  |. ̄ ̄V       |
.    /  /  \ / ̄\ ̄ ̄/ \   ./     \/     \ノ    |     |
.     /\/   /\   ∨/    \ /       /\    /\   √ ̄ ̄~|
    |  \ /    ヽ  /\     /\    /   \ /   \ /      /|
    |  /\       ∨     \/     \/       X     |/    / |
    | /   \     {     /\   / \     /  \   /  \ /\ |
    〈      \/ |\ /   \/    \_ /     \/ 〉  /\ ∧
    `、     /   {/\     /'\     /\     / / \./  ∨ ∧
     `、   /      {    \. /    \ /   /'\ / ∨  /\ / / ',
      } / ̄ ̄\/{   / \    /\  /  /   ∧  /   / ̄\. |
      }/     /\ } /    \_ /   \,'\/     / ∧/___/     ∧



             / ̄ ̄/⌒}
            {  _/   人
         ┌―圦/=v¨ ̄ ̄`ヽ \
         ∧ ./)-<¨ ̄ \  \\
           〉' /⌒\     \  \\
         ,'  '|    \_   \  ∨ヽ
           |  |:|     ヽ `ヽ  `ヽ`ニ=-―ァ
           |   レヘ     }´ ̄ \   \__/¨ =- ..
       __ノ   :| _\    },斧笊ア v  ヽ ニ=-  ..__  `゚  =-
       ⌒7   :| ,斧ぅ\  :} 乂ソ 八へ  `ヽ    `゚ =-    \
        八  八 乂ツ \}      トヘ\「 ̄ ̄        `ヽ   v      声をかけないでよろしいのですか?
         ∨  \       ,  .人  `             ∧   }
         人ハ八ヽ   ‐     イ                / }   '
                ≧s。 _././{                  / /
           __ rv'{ニ=-=ニ/ト、              / ´
          //´「  |i|===/ /} }\
        /,へ/,'  |i|=/ ´ /} } /` s。
       ,' ., >´  {  ,/   /  }_},'   `v
       〈/     レ´    /   (ノ      }
       ,': .   /     /  . . : :∨     /
        { : : . /    /   . . . : : : }     '
        八: : /    , '   . . : : : : : :     /
       ,'|≧s。_ /   . . : : : : : : : :,イ    /
        |:|;;;;;;;;;;;;;≧s―-。 ___ .イニ==ニ〈
        / |;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ー=ニニニ/    ./
     / :|;;;;;;;,-=、;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;/     /



| v′                               \
.\       ヘ         /  ::::::: /           \
 /      /             /::::::::
./      /  /   /ゞミ、∥ i:::::::::/   ′ \   \
′/   /  /  /    /  ヽ::::7   /ー‐‐‐、\
. //  ヘ  .|  /   /ィ| | ヘ\|  7 ∠ ̄i .|  ヽ
/// / ∧ |  |r_;::イ--ヘ \\i  | (∪:::::| .|
.′   /戈、 |. || ィ'戌 ̄ネヽ\\| .|  )::::::/ /\:::::\
| | |. /.|` y ゝ ||::`‐宀´` \ リ  | r ´,/   :::::::
ヘ| |/ヘ|. /  乂\       ヘ  从| | ̄  \ `\|
 | ||ヘ. v   ::::: ヽ|>       ∨ y ::::     |  |. |         
. 从|ー ゝー‐-': Y               .|:::   /.|| |. |
  ゝ   ヘ` ̄__             :::: / .|| |. |          優雅に泳ぐ白鳥も水面下では必死に足をもがいている。
         ゝー=ニニゝ      ./::::/   || |. |
       ゝー-::::::      ∠,__,/      .ii |  i          だがわざわざ水面に首を突っ込んでもがいてる姿を見るのは無粋だ。
        ヘ      ./ \:::::::      // ∧ |
            ゝ---- "     〉:::::     /// | |          優雅に泳ぐ姿だけを見てやればいい。
                       /:::::::    //   | |
                       ゝ:::::    〃     | |



 /   / /  /  /彡/ /'''''''‐-、_              _-‐二 --―
 |   /|    ヽ  川人 |     \,__ 、_  _,, -‐ '' ~ ´
 \    ヽ_,.、`'  | | |.|  r-- 、_  \ヽ \      __,. -‐'\
   `ヽ~~')   ' 入 /  ハ | _,.、_ ヽ ヽ〈  \            `'-、_
    ノ  )   / |     | `'´  !,,.-|  |::.  ヽ__,,,..
   / _,./ _,.- i'  /|, ri ノ )i、   /  |:::::::.  \、_  ヽ~''‐ 、__
 /'~´  /   | |;;| `~ '''' ノ|_川   `''‐ヽ::::::::::..   `''''''''`―――`-、‐ 、
 レ /  ' __,.| |;;| / /!   ヽ      ヽ:::::::::.         /´ ̄フ
./ / / |    | /;/,,く |    ヽ       ヽ:::::::       /   / /
.| .| /  |  / _/;/(、!;|/     i       ヽ:::::     /     | |
ヽ,| |  ト、  \、;;'‐7.`!              ヽ::   / __     | |
 ヽ |  ヽヽ,,,,,,,,|_ _,.-‐==‐''~           |:::  // |/ `'''''‐- 、| |
  l、ヽ   ̄,. ___ ̄-''´               /:::::.../ | |      | |             そう、見ないでも知ってさえいれば、それでいいんだ。
  \ヽ_,.イ .|´| ....:::::...            /:::::::/ / | |    _,. -''~´
     ̄´ ノ ./ /'''  ,. -            /:::::::/   | ヽ-''~´
     ノ  / i   -''_/ ,.- _/        /::::::/   / / _,.-‐''''~~~~''''7
    ( r‐'  `''''''~~|,. '´,イ´ ....      /::::::/ | / _/ -―‐'''''''''~~~~~
     ヽ_ヽ      ヽ- !ノ  ::::      /:::::://-‐二 --―‐''''~~~~フ~/
      ヽ|         ヽ,,,,;;i     /:::,.-'´-''~´/ /      //
       !ノ           .|     |_,.-'~´   / /      / /
                   ヽ、_,.-'´     i i      / /

421◆2sRGUbBO9j2n2019/10/12(土) 23:09:33.38 ID:Ts7dDxWr

                              -‐……‐-
                        /ニ|_D )〕〔(O)ニ-_
                      /ニニニニニニニニ-_
                      {ニ>''"゚~ ̄~゚"'' <ニニ}
                     / // {/  ∧   \}
                ..(__/⌒ /斗恣ミ彡ィ赱k )  }
                 ⌒二/八( 从   (、:   ノ  人 {
                  /'⌒(⌒ヽ〈    __  (/ //{\
                  _ ノ   圦 ` ー‐ ^ Vノ} }  }i            あ。今のカッコいい台詞、いつか俺の自伝を書くときに使おう。
                 ___彡' /  }: .、    /{  人 ∥
                ⌒彡/   / }: : :`¨¨¨¨: : :} /⌒¨´            メモメモ……。
               ----=彡イ / ) r‐=ニニ三 ̄/ {
                __  }/ _人 }  }  } }/ >--‐==ニ三 ̄\
               /   V ̄ ̄\ -------/ \  /{ /         \
                 / ̄\ |\/  \/ \    /  \:{:{     /
              |   {:∧|/\  /\ /\/  \  :{:{ \ /  \ /|
             /  /〉    /\ / \ /\ /  八 /\   /\.{
               /⌒\/   / \/\ / \./ \ /  \  /     ヽ
                〉  ∥\/  / \/ \./\  /\/  〈 /  \ /  ',
            ∥  {i / \ /\ /\ /\  /\/ \  ∧\ /\   ∧
           ∥ \ }{   /\/ \_/\  /\/ \   ∨/{ /   /\(  ',
           {i    八./\/ \ /\  /\/ \/ \∥ 人.{_/__ \∧
           }\/  {\/ \ /\/ \ / \/ \  /   \ {  {__/ }
           }/\  }  \,/ \/ \/ \ / \/ ノ      \/ ̄ ̄\',
              ノ    ∨  / \/ \/ \ /\  / /       / ̄ ̄\  ',
            { (⌒\∥/\/ \ /\ / \/\   /      /:::::\.   \ 〉
         / ⌒\/{/\/\ / \/ \/ \/\∥.     /:::::::::::::::::\   /
          /__/ \} /\ /\ / \/ \/ \. ∥   /::::::::::::::::::::::::::::} /



     |/l/      /. :  /                       、
     |/l    / ′ /                            ',
.      \/////.:   .:                  . :}
     /   ̄  . :   /                     . :}    ┛┗  ',
.    /       |. : /              '/         . :}    ┓┏
   /        :|: /           / '/       . :}、
.  /        . :|. :. : /      /. : / ̄ ̄'/      .. :/ハ
  /      . : /|:  /      /. :/     '/      . .:/ ̄ ̄        l
. /      . : / :. /     //       '/     . .:/    '/  ..:     |
/      . : / 八/     . :/  笊刀示うぅぇ八  . :/     '/  ′    |
      . : /  /      . :{      {       、 . :笊示うぅぇ'/ /     |
     . .:/  //}   . : :{:     乂 _ノ    )/ {       }/..:       |
      . .:/       |    . .:{                 乂 ノ  /. :      |
    . :/      | 八 ... .:{ 人                      /. :
     /⌒\    |/⌒'/ 圦 ⌒                    /  八   |\{
.  /-ニ{///\     \ { :\        )‐‐一      .⌒7 /⌒\  |
_/-=ニニニ/////\.     \  \             //     \{
-=ニニニニ////// \  /ニ{    、           イ/              台無しです!
-=ニニニニニ、///////\ {ニニ=-    >      <
-=ニニニニニニ、//////¨¨{ニニニニ=-  ___{¨¨´
-=ニニニニニニ\// 〈::::::V/ニニニニニニニ}
-=ニニニニニニニ\    、::::V/ニニニニニニ}\
-=ニニニニニニニ/     、:::V/ニニニニニニ、 \
-=ニニニニニニ/      、:::V/ニニニニニニ/   \


423本棚のやる夫さん2019/10/12(土) 23:09:49.72 ID:VojADcf8
カッコいいな…普段クッソとんちきなくせに…

424本棚のやる夫さん2019/10/12(土) 23:10:12.72 ID:cMauW0Ft
臨時所長w

427本棚のやる夫さん2019/10/12(土) 23:11:23.30 ID:1LFXaHxI
しかしこれはイベント時空なのかそれともぐだ子は裏で普通に原作やってるのか

429本棚のやる夫さん2019/10/12(土) 23:11:41.44 ID:7GslnffU
その自伝フィクションとして扱われそう

435◆2sRGUbBO9j2n2019/10/12(土) 23:14:35.22 ID:Ts7dDxWr

               < ̄/ ̄ ̄ ̄  ‐- _
          r─く  __./       / ̄  ヽ
          | |\\.Ν|    >─く      ∨
          | |  } |Ν|   / ,ィメ, V       V
          | l / / Ν|   ' /  .}. }
          | ¨´ / Ν|  {. {  / /       |
         ∧ -匕厶_Ν| -‐ミ. `¨´/        人
         | \ { ‐(__(ー  {.ー匕    _ ≧≦マムハ
         人     ̄   ー个 ──/\∧ハ从マム
       / / 7ニ=ー---------─匕/从 Vム }八 }:i:|
     才///.∧{二≧ }   /艾彡二才イ.ハVムハハ.|:i:|
   / // イ/ ハ rそラ/ / 斗そラア / /ハVムハ./\
  / .∧/ /{  | 艾|__//      斗彡/  )/V/ Q \
  | { { 八 | 个 八//:/    ` ̄ 7/   __/{\   /}
  乂Ν艾__.|   ̄∧´ 八 __   __/   / | 八 \//          さて。それじゃ【1D5:5】
      |乂  \   ∧               |寸 \.个ミ
     \≧ー--匕 : ∧ 寸ニ=ー    /  /ヽハ\ \.ハ
   /____彡 ' ∧ ー─    /  /ヽ  | | ハ ハ. |
  //// /    { /人      /  /ヽ  | .| {八.} ∧|
  .{  |'   ||.    ∨  ./`二二´.斗彡  |  | 八 \.乂∧',
    乂._||____ ∧ /  |   |  |  |  |  乂 ヽ )乂ハ}
    . ̄ ̄|| ̄ ̄ ||. ∨  |  |  |  |  |   __)斗≦ \.ノ
        .||     ||. ∧  /   .|  |  |  | /_||___l \
    .__||____||_∧/   |  |  .ムイ.  ̄ ̄|| ̄ ̄ ̄|| ̄
    . ̄ ̄|| ̄ ̄ || ̄  ー─‐|─ 匕.         ||      ||

1.ダ・ヴィンチ
2.孔明
3.呂布
4.ぐだこ
5.マシュ

437本棚のやる夫さん2019/10/12(土) 23:15:30.54 ID:WhqmxwCt
塩なすびちゃん

439本棚のやる夫さん2019/10/12(土) 23:15:51.40 ID:AsYMnYY6
まだ塩ふってないだろ!

442本棚のやる夫さん2019/10/12(土) 23:16:10.48 ID:WOzxzpe2
お漬物タイム

445本棚のやる夫さん2019/10/12(土) 23:16:24.76 ID:xQWY8O5l
マシュも、この時点ではもう限界もいいとこなのにね

451◆2sRGUbBO9j2n2019/10/12(土) 23:21:40.60 ID:Ts7dDxWr

           ___
       >'´       `'<
     ./            .\
    ,イ                ∨
   .,イ.,ィ                .∨
  ///          ii i  i     .i
  i.i | |         i .ii .ii  i  i   |
  i.i | |         i .ii .ii  i  i   |
  i.i | .', i  i .i   /iノ.i.i.i  i  i    |
  i.i | i', i、 ', i,  />i{弐マi  i   i.i
  i.i | ',ヽイ、 iヽi\/、__ゞ'i /  i   i.i|
  ヽヾi ∨i,==ゝ .i´  ̄ ̄i/  i .i/ノ
   .ヽi., iヽ\  `__   ,ィ // /i/        あ、臨時所長。
    i} .∨ii::::::,ィs。  , .イ::::i丿iノ
      ヾ__ >ノゝv=-‐''":.:.:∨。,,,,,,、
    >´/ ./ /==i:.:.:.:.:.:.:./:.:.:.:フ  \
   ,{   |  ∧ /:.:.:.:.:}i   / ./   ><
   ,' i   | ムニノ'''ヽイニiイ/ /  >'´:.:.:.:.:.:.∨
  ,':.:.:∨ |ムニ./:.:.:.iニニニ./イ >´:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.i
  ,':.:.:.:∧ ./二/:.:.:.:iニ二./'>´:.:.:{i:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.i
  |:.:./  .〉二/:.:.:.:.iニ二/イ  `'<:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.i
  |:.i   i二/:.:.:.:.:.iニニ.i      i:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.i
  |:.i   iニ.i:.:.:.:.:.:.iニニ.i       i:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:i
  |:.∨ .iニ.i:.:.:.:.:.:.iニニi       i:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.i
  |:.:.∨ ..iニi:.:.:.:.:.:.iニニi       i:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.i
  |:.:.:.∨ iニi:.:.:.:.:.:.iニニi       .i:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:i
  |:.:.:.:.i iニ∨:./二ニi        i:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.i
  |:.:.:.:.i iニニYニニニ二i       ./.i:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:i



            |‐┐  |
            | 「 / ̄ヽ lト、            / /
           」.| |/ / } リ \_`ー=ミ、   / /
           │| (__ノ /     ̄\ ∧_/// /
           / ヽ-=彳     x< } l |//////
.            /レi /⌒!{   /__,//// /_//
.         ,へ|   l/  |> ´ィ /'"/ ドくにノ/ /、
.ヽ____/ __ _r┤   ハ / / / ,ィf'´ _ノ `ヾミ{ { l|
     / / )l __}_ト、_,ノ  / / /:/  ,ィrt   l V  )リ
   / /./ /ヽ/ /      / /|l /::/ ,ィ以ノ、  l   /
.   /_____/{/∨    ./ /l | Vl' └ '^`     !  ヽ/
.        /    , ' z__∨ l|\\          :   |
       /       /代tソ|l ll   \\          l
.      /    イ |l ll ̄  |Nハ    ̄        ;      マシュ、【1D10:7】
     〈___,.ィ ´l | l|l l|!     .::l  ヽ._,. 〉       /
           | l| l| l!|lヽ. .   弋__ノ/     __   /
          |lハ | /ト、l i\::.   __  , -‐ ラ'  /
.            |! Vl | l \| > 、 、 ̄  __/  /
             ∨ \l|\|l l \  ̄    イ    /
                    ヽ ∧/ / > -一チ \__,/
                      / ∧ / |  /ー--  \ヽ
                   〈 〈 0 〉  | // \ヽ//
                 ∨∨   .|//    〉 〈
                    ∨    V\  / ∧ヽ
                         \ \ / \\

1.清姫が俺のために飯を作るなら、俺はマシュに飯を作る
2.黙ってEver17を差し出す
3.寿命を解決する手段を提示する(死徒化)
4.ディエゴ(まてよ? 俺を嫌ってると思ったオフェリアが実は好きだっただけだから、マシュも俺を好きなのでは?)
5.モテモテ自慢(アホか)
6.寿命を解決する手段を提示する(死徒化)
7.シリアスな話
8.寿命を解決する手段を提示する(死徒化)
9.シリアスな話
10.【1D2:1】(1.クリティカル 2.ファンブル)


455本棚のやる夫さん2019/10/12(土) 23:22:32.16 ID:AsYMnYY6
2はなにさwww

456本棚のやる夫さん2019/10/12(土) 23:22:36.19 ID:8RQUlhKn
4はねーよ

459本棚のやる夫さん2019/10/12(土) 23:24:32.55 ID:uschgGIh
半分くらいネタに見えて草
シリアスってことは解決法が難しいのか

460本棚のやる夫さん2019/10/12(土) 23:24:45.10 ID:e1gsOTEj
完全に決戦前のシリアスモードに入っているな、

461◆2sRGUbBO9j2n2019/10/12(土) 23:25:24.13 ID:Ts7dDxWr

            |‐┐  |
            | 「 / ̄ヽ lト、            / /
           」.| |/ / } リ \_`ー=ミ、   / /
           │| (__ノ /     ̄\ ∧_/// /
           / ヽ-=彳     x< } l |//////
.            /レi /⌒!{   /__,//// /_//
.         ,へ|   l/  |> ´ィ /'"/ ドくにノ/ /、
.ヽ____/ __ _r┤   ハ / / / ,ィf'´ _ノ `ヾミ{ { l|
     / / )l __}_ト、_,ノ  / / /:/  ,ィrt   l V  )リ
   / /./ /ヽ/ /      / /|l /::/ ,ィ以ノ、  l   /
.   /_____/{/∨    ./ /l | Vl' └ '^`     !  ヽ/
.        /    , ' z__∨ l|\\          :   |
       /       /代tソ|l ll   \\          l
.      /    イ |l ll ̄  |Nハ    ̄        ;
     〈___,.ィ ´l | l|l l|!     .::l  ヽ._,. 〉       /       そういえばかれこれ長い付き合いだな、お前とも。
           | l| l| l!|lヽ. .   弋__ノ/     __   /
          |lハ | /ト、l i\::.   __  , -‐ ラ'  /
.            |! Vl | l \| > 、 、 ̄  __/  /
             ∨ \l|\|l l \  ̄    イ    /
                    ヽ ∧/ / > -一チ \__,/
                      / ∧ / |  /ー--  \ヽ
                   〈 〈 0 〉  | // \ヽ//
                 ∨∨   .|//    〉 〈
                    ∨    V\  / ∧ヽ
                         \ \ / \\



                                    ――- 、
                               '''^゚~ ̄~゚^''  }‐-
                         /  /    >''/⌒ ヽ    ヽ、
                      _ /  /    /  /          \
                        / _/  /         /     |
                    / ´/  /    /  /      |
                       /{ /   /    / / /       j   |
                   { /     /    //  /         /   |   |
                  /   ┌― フ/    /        /   ノ     |
                     /  ノ ニフ/    /      /   /|   | |   |
                  | { { j/  /    /       __/ ノ |   |      |
                     /|   | /   /       /     /}/ ̄トミ ノ  /   j
               / 人{  |{      |   {     r/ァ''て万ミx   /   /
                       ノい人  |   | | |    //人   {;:::_ソ 冫 ノ /   /
                     八   \{ \い八 ∨/   ` ー---彡 /    /
                    /⌒/{  \ ノ   人   \{ ヽ     ⌒フ   /    /
               ノ   {    `ー<//::\  丶,, __   /  /    /{           ええ。たしか臨時所長がカルデアに来られたのは、
.             _、-'" /  |     __ノ い{:::{\        /  /  /  Λ{
          _、-'"   {  ___二ノ /    乂:./ >  -‐≦{ / ノ,∠_彡 /             人理焼却から【1D5:3】年前ですから、
.       _、-'"   \__ノ {   /   ′ /   /  ノj ___ ⌒彡 厂  \
     /                /    |    / /^ヽ|       /    「`             それからのお付き合いですね。
   //          /     V |  {  ///::::::::::|      /      ノ   \
  /          /       }/|  { /  ;ヘ;;;/ |_,、-'"     /  _ ヽ
 /           /     _ァ' | / /:/    /       /   ''´   `ヽ
           /    '''^´ /  _,」、-'"::::::::/   /            _,、-―ミ   |
 \_     ∠ >''´    /_、-'"::::::::::::::::::/  /  /     _、-'"     ヾ j
      ̄ ̄ ̄         /::::::::::::::::::_、-'"  /  /   _、-'"           ∨
                 /::::::::::::_、-'"     / />''´ ̄<               |  |
                   /:::::::::/       { /      \{/         j |
               /:::::://         √         j             ノ
                |::::/ /           √            l          /
               |:/ /     |      √          /
              :{ /:|    |     √           |/          j
             / /:..:|    |     √          ...::j         /
              /  /:..:..:|    |    √        ....:::::::::/{            ノ
           _、-'"  /:..:..:/:|    |   √   :::::::::::::::::::/{ {        /
       /   /..:..:..: /       |  √       :::://:|V       /{

463本棚のやる夫さん2019/10/12(土) 23:26:31.71 ID:V10dYGkN
とうとう明かされたが3年前か
マシュの失敗より後だなやはり

464本棚のやる夫さん2019/10/12(土) 23:27:20.76 ID:WOzxzpe2
フォウ君の力をただの獣レベルまで吸い取って貰う必要があるからな・・・
なお原作じゃ最近は普通に会話できるまで戻ってきてる模様

465本棚のやる夫さん2019/10/12(土) 23:27:27.17 ID:iuQ74ch7
ディエゴは大学入ったくらい、マシュは中学生くらいか

466本棚のやる夫さん2019/10/12(土) 23:27:45.89 ID:kJVZrB6n
ディエゴ、1994年にまだ生まれてないから早くても1995年生まれだから
2015年の3年前だとカルデア来たの17歳の時でエルメロイ二世と知り合ったのはもっと前か
だいたいAZO桜とあっちのディエゴあったときぐらいの歳かね

468◆2sRGUbBO9j2n2019/10/12(土) 23:28:06.18 ID:Ts7dDxWr

       l   |  {/   / /  ___/
        |   |    /\// ̄  |        ‐┐
       V  \ /\ ,ヘ ⊂ニニ|  出.  え
.      ∨   〈\__/  〉── |  す   ぐ
     -─\__ノヽ{_j‐'/_」L∟ | └‐  り
     ー--  --‐┴`‐__,.ィ--___‐ |
       ̄ 丁lΤl7ニllΤ / /'"´- ,` |
       / //f_t:l | l l{ ィfタフ"  \
.    /_,.ィ´l.ハ´ |l/lヽN!      /ヘ、    __
      / | lト、\ ヽ|l:::| 、 \         ̄ ̄
     l/ .| lハ厂rーへ::l___jノ                  お付き合いというと、なんだかそういう関係みたく聞こえるな。
.      j/ ´ /_/__ヽ‐'─,、ヲ
        __ノ、 /  {  __iノ、‐'
.     ./〈 -‐ T  ̄     l |/
      /,ノ  i{  l!    __,ノノ
.    / ,〈   -r‐ `T  ̄  }│
      // 〉   {  l{   _jノ
.      / \   -,‐ `T  ̄ ヽ)
          |l `i  i  i{    イ
         ll l\_L 斗 7´ ,}
         \  / _/|
     \    `二二´  /
.        \        /
.        \___/



                          ___
                  >''"~       ミh、
                                 \
              /    /              ヽ
                      /
                  |           ∧   .!         |
                  |    |    / ',.  l       |
                  |    |  . /  ∩ヽ|
           0   ..|   .ト、|  ./-{  ∪ }   }   /
..         |    .八 .八|  \/  ゝ─‐''´   /  /        ドクターとダ・ヴィンチちゃんにセクハラされたと訴えましょうか?
            .|     八    __    |   / /
            .|      从〕h、 乂 ノ _, -‐!∧イ/
            Y|⌒ヽ、      . ̄/|∨ ./ \
           乂    ̄ ̄ ̄ ̄´' , !∧/  /∨
           ``~────、 ヽ|::::| /   ∨



                  _  --─ァz-、      、       __
      、       ,  '"´     /   |::\    / `ー‐─/ / _.. -──
      | \  /   / ̄ 〕  __   l::l  ヽ  /| / ̄/ / ̄/
      | r \     〉 /´./_  l} l:::l   ∨/ / l/,/// /
.     .l \\.\ _/ ///  ) /  l::::、   │ / / // /  /
        \ `   >ー/ (__//  ,ノ:::::::\ l/   /__// 7 /
       /⌒l ̄| /      /  /::_::_::__ 二)‐┐ // /  |
       | ヽ「__ノ-ヽ--一 フニニr─/⌒ヽ、 | ◎ |// /\  |
.      /二二二二二 /::::ミヽ \ 〈 l | `‐─く__/   |  |
.     〈/:/// / j//ニフヽ:::::|l`|\|  {,ノ/\_  \\    |/ `ヽ
       / ///ィ / /ィftjフ }::::}!リl:::|  ーr'ヽ::::l |\ |\!   /  / |\
     / ///l j |l |`  ̄  ゙;:::j/ l:::|   |  }:::| | | |    / /   }::/         すまん。
.     {  l `ヽ l / ヽ!     i::{  }:{   | |  i::::l./  ! |   //    /:::|
     \_ヽ / |ヽ--ノ  ,x─、 ヽ |:::i .//  l:::::l / |l / /ヽ.    /:;ハ:|
.   /、::::l / j/   `ー'‐‐Vハ}│ ノ:::/-─<::::|  |//::::::i::|   /:/ }:l
./ ̄l  }:i´      / ト-ノ / {/   (::ノ  `::| <リ´::::::::/:::{   {:/ /:;ハ
.     ヽ |:::ト、   _/  `匸 /          }::j   ` <::::::l   |! ノ::/
     ` フ¨ ̄        l:j                   ̄ ̄


470本棚のやる夫さん2019/10/12(土) 23:29:28.95 ID:iuQ74ch7
本当にセクハラという言葉に弱いなw

473本棚のやる夫さん2019/10/12(土) 23:30:00.87 ID:M6WEI9k6
ほんとたくましいなぁw

474本棚のやる夫さん2019/10/12(土) 23:30:06.82 ID:icnCkD7k
セクハラに気をつけているはずのディエゴがマシュに対してだけポロッとセクハラな発言をしてしまうあたり
良くも悪くも距離が近いんだよなこの二人

476本棚のやる夫さん2019/10/12(土) 23:33:12.53 ID:li3XW4b3
絶対このマシュの毒舌はディエゴの相手してたからだろw

477◆2sRGUbBO9j2n2019/10/12(土) 23:33:33.59 ID:Ts7dDxWr

                 ''^゚~ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄~゚^''
           /                     \
           /    /
.           /    /
          /    /    /
              /    /
.             /    /
                    /          /
      |                  //|    |
      |  |                 / |    |
      |  |   |            "⌒7ー‐-|ミ   |      |
      |  |   |          /}/   |    |      ||
      |  |   |     |     |/     ∨    |      ||
      |  | ||     |   Λ| うぅ==⇒|     |      ||
          | || |  | |  /^圦     .ノ|  / /|      八
      |  | | 从{\|Λ/    ´^''''冖''^ |//           \
.       丶 八   |仝::..            ノ/   /       |
.         \ \ ||:.:|: \ ゝ ′     </   / /     |            たしか臨時所長とのファーストコンタクトは【1D10:9】
          \いリ: 厂〕I===≦     / ///|   ノ Λ|
.         __ /´ ̄ ̄ /  /|  |  __/// /^\|V}/ }/ ノ
.      /::::/       /-|  |./|  /   ./    厂\
.     /::::::::::{    /  /二| /゚⌒|    //   /   \
    {:::::::: 八     {   /ニニV{:::::::::|___ /ニ/          }\
    Λ :::::::::::::::、    √ニニΛ::: /ニニニ/  /      ノ :::::\

1.第一次楚漢最強武将議論に巻き込まれた
2.フォウくんをめぐる三角関係
3.無自覚セクハラ発言
4.フォウくんをめぐる三角関係
5.無自覚セクハラ発言
6.フォウくんをめぐる三角関係
7.第一次楚漢最強武将議論に巻き込まれた
8.無自覚セクハラ発言
9..第一次楚漢最強武将議論に巻き込まれた
10.【1D2:1】(1.クリティカル 2.ファンブル)


478本棚のやる夫さん2019/10/12(土) 23:34:13.17 ID:dOZW1rKd
ぐっさん正体かくしてませんね間違いない

482本棚のやる夫さん2019/10/12(土) 23:35:06.45 ID:bXMTcRzl
ぐ…雛子はさぁ…隠し事できない人?

483本棚のやる夫さん2019/10/12(土) 23:35:10.23 ID:icnCkD7k
2部を待たずにチラチラ顔見せするのに余念がないぐっさん

488本棚のやる夫さん2019/10/12(土) 23:37:02.06 ID:iuQ74ch7
カドックよかったね、これで胃痛は折半だ

489◆2sRGUbBO9j2n2019/10/12(土) 23:37:29.60 ID:Ts7dDxWr

                  -‐===‐-
                          \
                /        \    \
               /       \    \
          /    /            `、     ',
.                /       ト 、
                        |-‐- 、      |
         |  |          Nx≠ミヽ  .!   |
         |  |          |-ん:ハ} }  ..|  |
         |  |       .|\  | ゞ-'イ|   |  |
         |∧      |`、|  \{ー '''´ .|/}  l
         | |  |、\|    _     / /  /           忘れもしません。私がミステリー小説を読みながら紅茶を飲む、
         | |  |込    (::::::)   イ/ /| ∧
          八  |:::::≧s。.   ̄  / /イ .∨            最高の贅沢を味わっていると、いきなり血走った目の臨時所長とヒナコさんに
            \|:::::::从ヽ __ ̄_,, -‐¨八─  .,,_
            >- / ~ ̄/ |    /       `ヽ        連行され、死んだ目をしているカドックさんと一緒に
            イ  ./  イ  ∧  ./      >''~: :
             / .|   /=}.___,' ニゝ'´     >''~.:.: : : : :.}       第一次楚漢最強武将議論に巻き込まれたことを。
         /: : |  /ニ/ ⌒/ニニ/  >''~   ./ : : : : :.:|
           /: : : |/ニ./  /ニニ//‐- 、、', //: : : : :



           ,斗ャ{ ̄ ̄} ̄ ̄¨¨  、
.      /´ ̄ ̄ ̄7| 「 :γ´ ̄`ヽ \
.     / γ⌒>  ./| | . : i: i⌒i i:'⌒ヽ
    |  {_/ /\_,| |_/|: |  | |:    ,
.   八.   /{ 匚>{______}:<|:  ー゙ l::i:    ′
.     ヽ/ニ=----―――乂____ノ人    :i
      }/ ,x┬¬冖 ¨ ̄厶孑彡:八≧ミメ、_j
.    / /ノ人ミk、   斗ャ≦__乂 } ) :i\{
    ( / ( (ィだメ、ハ  イ弋だヌメ人 \ノ人,)
  乂 ̄´ 八:.ゞ¨¨´/:|  i ``゙¨¨"′:::} :}:'⌒ヽ\
    }7´/ハ    :j|___j、;       .:::} /{く^ヽ }ノ )
 /\:′: /ヽ:    ゝ┬ '′    .::// :{/_ノ ノ/'\           そんなことあったっけな。
< (O) { :i:/{廴/,   _ ‐ー- __    乂: 廴..イ/ /ヽ \
 \/乂{ {乂//:,   ` ̄´ .:    .:-ニ「 } 〈 〈(_ノ  /
   _ノ人{ ∨ノ //:,  `¨¨¨´     .:-ニ7' / :| \  /
  ⌒/⌒>ゝ  } }\     __.:-ニ= :{ .;′ ノ\ノ≧′
_,.x≦\/:i「 : /人  ー=ニ三三ニ  :{ :i:イ{\ Y⌒
⌒ヽ    :j| :/ :ノヽ   =三ニ    :V {:{: jヽ|


490本棚のやる夫さん2019/10/12(土) 23:37:36.96 ID:icnCkD7k
巻き込まれてまさしく四面楚歌な状態だったカドック君にとってマシュが救世主だった可能性

491本棚のやる夫さん2019/10/12(土) 23:38:05.01 ID:HQhUxxPn
カドックはそうか、ディエゴ派で巻き込まれたか……

492本棚のやる夫さん2019/10/12(土) 23:38:37.11 ID:zP/X/J0d
最高の迷惑を味わされてる

497本棚のやる夫さん2019/10/12(土) 23:41:12.44 ID:z5oMyG7j
これディエゴに巻き込まれたから最高の贅沢って気付いたパターンじゃねーかなwww

501◆2sRGUbBO9j2n2019/10/12(土) 23:43:33.37 ID:Ts7dDxWr

            ''^゚~ ̄ ̄ ̄ ̄~"''
.          /    /           \
.        /      /               \
       /      /               |
             /             |    | 丶
.               |    |          |    |
              |  |    |  |      | Λ | | |
      |      |  |    |  | |     -|‐‐∨| | |
      |      |  |    |  | |   ,斗-ミ|| | |
      |      |  |    | 八    八;;;;ノ |   | |
      | |       |    |  \{ 人 _ノ イ/ ノ
      | |       | 八 |   }/丶   八|
      ノ ノ|  || |   |\          j          ありました。私がよく知らないと言うと、臨時所長が韓信贔屓の歴史解説をし始めて、
    / ||  |八 |   |  └  ’  イ   ノ
       |人  |  |\  |       ||  /           それに対抗してヒナコさんが項羽贔屓の歴史解説をし始めて意味が分からなくなりました。
.       /  \ |  | 「\   >-<  ノ||/
.   / ̄:~''- ,_   八|  \Λ  ノ Λ }/             私は聖徳太子ではないんです。あと二人とも説明がとても下手でした。
  / : : : : : : : : ~''- ,_ \   { }/}/ 〉
. / : : : : : : : : : : : : : ~''- ,_ /ニニ∨ /: ヘ



          / 人__  〈 l'⌒ /__|
          ____|__/ ̄`ー'      ̄\
     __,.ィ<______>斗i1l ̄l「 ̄\_)
   ,ァ7iΤ下==≦、Τ「 l ̄l「l  ノ八__ \  \
    /j |l l|_ 二、ヽ| l |  l レィ厶ニニィ´lヽ ̄l「lヽハ
    _/ / /弋イrソ ハj/ / / 八ヒzソノ |リ リ j| | }l|
.    /_,ノ `'冖^´ / / /l    ̄   l/ / / jリ
    ̄i u ー=ニ二// /! u ', U_/ /_/
              /´ ̄ノ    i  ̄ ̄Τi //
               (_ヽ.__,ノ)   | { (_
                  `ー`ー'"  u /ヽ\__ > 、            俺は懇切丁寧に説明したつもりなんだ。
   l             r─ 、___,ィ} u /   |     \
    ト、          ̄`ー--- '⌒! ,' \  |\___\
     丶、      `ヽ. ___,.ィ /\  ヽ| ̄\ ̄ ̄ ̄\
.  \    >              ∧   \  |    \      \
     \_    > .__     /  \    /     ヽ____ヽ
    : : : : :  ̄ ̄ ̄: : : : ̄ ̄l  \   /     /\ ̄ ̄ ̄\
    : : : : : : : : : : : : : : : :i  |    ` /\    /     \    、 \



503本棚のやる夫さん2019/10/12(土) 23:44:55.92 ID:TpAg1n6N
ディエゴは天才なら何とか理解してくれるレベルでしか説明しないからな

504本棚のやる夫さん2019/10/12(土) 23:45:15.52 ID:HmBxyvOf
ぱいせん、項羽様のことになると早口になるよね

505本棚のやる夫さん2019/10/12(土) 23:45:28.70 ID:zP/X/J0d
短くまとめようとしつつも削りたくない情報が多くて
かえってわかりづらくなるやつ

507本棚のやる夫さん2019/10/12(土) 23:47:04.89 ID:bXMTcRzl
前提知識が無い人に歴史談義はその…

ぐっさんはもう名前とかじゃなくてあのデブが最強なわけ無いでしょ!みたいなレベルに落ちてそう

511◆2sRGUbBO9j2n2019/10/12(土) 23:50:55.04 ID:Ts7dDxWr

              ''^~ ̄ ̄ ̄ ̄~゚"''
.           /                  \
           /                   \
                    /
                     |             |
                     |             |
                     |       /     .|
        |     |          |    Λ  |   |
        |     |           / ∨ノ   |
        |  | |   |         Λ  ||  ノ
        |  | |   |      / Λ   ノ |/
        |/|  | |   |       /}/ ノ      } |
        |  | | l         /  /     j|          その点、カドックさんの説明は分かりやすかったです。
.          _lΛ  | |Λ|    //  /      / Λ__
       /´   \ | |  |人 /   {       /}/   \        
.      /      \ハ     >-{    Λ     }
     〈__        V    ΛΛ     ノ ) }   /Λ      
.     /二=- _     V\  |:ΛΛ__// ∨  / : : }
    /.: : : : : : 二- _   Vニ\ |::::Λ{__/: : : : ∨/ : : : }



       l   |  {/   / /  ___/
        |   |    /\// ̄  |        ‐┐
       V  \ /\ ,ヘ ⊂ニニ|  出.  え
.      ∨   〈\__/  〉── |  す   ぐ
     -─\__ノヽ{_j‐'/_」L∟ | └‐  り
     ー--  --‐┴`‐__,.ィ--___‐ |
       ̄ 丁lΤl7ニllΤ / /'"´- ,` |
       / //f_t:l | l l{ ィfタフ"  \
.    /_,.ィ´l.ハ´ |l/lヽN!      /ヘ、    __
      / | lト、\ ヽ|l:::| 、 \         ̄ ̄
     l/ .| lハ厂rーへ::l___jノ
.      j/ ´ /_/__ヽ‐'─,、ヲ                  しかしマシュ。カドックからの説明で分かったというなら答えられるだろう。
        __ノ、 /  {  __iノ、‐'
.     ./〈 -‐ T  ̄     l |/                 楚漢戦争で最強は誰だ? 韓信だよな?
      /,ノ  i{  l!    __,ノノ
.    / ,〈   -r‐ `T  ̄  }│
      // 〉   {  l{   _jノ
.      / \   -,‐ `T  ̄ ヽ)
          |l `i  i  i{    イ
         ll l\_L 斗 7´ ,}
         \  / _/|
     \    `二二´  /
.        \        /
.        \___/



               ァ  ̄ ¨ '' <
            /  /        丶'
         .' ,/ノ´ /´         \
         .{ /  { /              ∨
         .ゝn .{'    |     j
        /ij   |   j    /       }
          ,  , , ,│ ./   /   /    }
.         {     ! /   /   /    '
.        `ヽ  .|.∧   /   /   / ./
            'ー 、  },/}  /   /} ,'           【1D10:8】
            ユ  ノ イ_ ,/ ノイ
           /-‐―――‐- ,
           ./´ゝ , _____ 〕、、
          /.\            }、
       /、. . . .>          /. ヽ
       {. .\. . . . . .>    __ ,/.ヽ/.',
.         !. . . .\. . / . . . . . . . . . . . . . ! . ,
       |. . . . . .ヽ |. . . . . . . . . . . . . . | . .i
       |. . . . . . .'│  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ | . .|
       |. . . . ./. .│    }       ! . .!
.         !. . . ./. . . |      }      | . .|
.         !. . ./. . . . |     .'        ! . .!
.         !./. . . . . |   /       | . .|
        /. . . . . . .│  '         | . .|
.       i. . . . . . . . |              | . .|

1.韓信
2.興味ない
3.誰が最強かはともかく、一番優秀だったのは劉邦
4.冒頓
5.韓信
6.興味ない
7.項羽
8.興味ない
9.項羽
10.【1D2:2】(1.クリティカル 2.ファンブル)

512本棚のやる夫さん2019/10/12(土) 23:51:21.51 ID:/zUTMmQv
しゃーない

516本棚のやる夫さん2019/10/12(土) 23:52:22.13 ID:cMauW0Ft
みんな大好き塩なすびちゃん

517本棚のやる夫さん2019/10/12(土) 23:52:46.40 ID:zP/X/J0d
上司の圧力には屈しない!

522本棚のやる夫さん2019/10/12(土) 23:53:44.84 ID:uschgGIh
やっぱり塩なすびちゃんなんやなって
でも最高の時間を過ごしてるのを邪魔されたら拗ねると思うの

529◆2sRGUbBO9j2n2019/10/12(土) 23:56:05.05 ID:Ts7dDxWr

         /             \

       ./             \     ∨
       /イ                    l
       | i|          |  | |i   |i
.       { | i|           / |  | |i   |i
.       { |八  [  i|   /j抖‐‐ミ, |i   |i
.       { |  \[  i|  .ィr  Vソ }l |i   |i
      乂j/\「(\八)^^ゝ ‐‐彳 .|i   |i            どちらも強いでいいじゃないですか。
       |   圦¨´        |  从  从
        j/\{/〔个  ー '  .イ/}八イ              
            ___≧≦  从_ __
        ,丶⌒>/ /Yヽ    〉⌒〉>\
       l「  {.  ∧/⌒^〉  / /     ∨
.        ハ   { /i:i/:::::/i‘,/   ,丶' ゙   ∨
       |  〉 {,/i:i/:::::/i:i:i:i:i:/  /〉
       | ./ {i:i:/:::::/i:i:i:i:i:/ / 〈       ∨
       |/   /i:i{::::::{i:i:i:i:i://   ‘,
      {   {i:i:i{::::::{i:i:i:i:iイ       ,       |
       | 、  {i:i:i{::::::{:i:i:i:i:l[,       ‘        |
       | ‘, li:i:i{::::::{:i:i:i:i:l[      ィ゙ }      |
       |   }.{i:i:i{::::::{:i:i:i:i:l[        }      |
       |   }.{i:i:i{::::::{:i:i:i:i:l[        }      |
       |   }.{i:i:i\:ノi:i:i:i:l[       イ      |
.     /  //i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:l[      ./ |      |
     /  //i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:il[     ーニ〉 |      |



      r‐x/        \ \
      /ハ/            、  ヽ
     へ/             、   ヽ
    《ニ>=====- _______l
     ;' ,/ | /-‐V マム⌒Y}}────┤
     { iヘ l/ィTフVハマム7/ }}\ 、  人
     |li ,|i| `'´ | |l マム'\ }} l  l  l  ヽ   ,、
     |l:ハ|  u レ'l マム 〃 |  l  li   \//
     |/ー       ≧[二] |  l  i!  |\/
        ゛'‐‐,      |ニ|  ハ | ハ  }
        〉'´    / |ニ| i l i| | |  {               それを言っちゃ最強議論はおしまいだ!
        `≧=7´コ─‐ |ニ| | l i| | |l {
            '´⌒‐'‐'‐'‐'/,'∧ l | ハ il |l {冖ヽ
       /       /// ∧| |i |il | {   ヽ ̄ ̄ ̄`ヽ
      /          〈7/ィ  i| |i li. |l {            、
   x'''´⌒ミミ                    レ'                ,,
   {                            \.   |  ト、
   |      、''              }   l    }    |   }
   |l      //∧             /    |    |l   |   ∧
   ト、     ///∧           ,イ´    |   ヾ  }  //∧
    ∧////''´  デx、,,,,         〃 ,ィ≦⌒`ヽ    / \///∧
    ∧//     ヽ.   个ー─<ニ//ニニ7ニヘヘ  人  ',///∧
     ∧        Y.         //ニニニニ7ニニヘヘ. / ∧ V///∧
     ∧        V\;;;    //ニニニニ=7ニニニ从   >、/////∧
      ∧   ハ    V//     //ニニニニニ7ニニニⅣ // 入////∧
      ∧/⌒ヘ|     Vl     //ニニニニニニスニニニV/  | |  \////
       ∧   ',    从   //ニニニニニニニスニニニ|     \\─‐<
       ∧   ',    ∨   //ニニニニニニニニ7ニニニ|───ゝ‐´
        ∧   ',    }{   //ニニニニニニニニニ7ニニニ|
        ∧   ヘ   / .//ニニニニニニニニニニ7ニニニ|
         ∧____/  //ニニニニニニニニニニニ7ニニニt_
        「     /  ィエxニニニニニニニニニニニ7ニニニ_ゴ、
          .|___」ィfニニニニ≧ニニニニニニニニニ7ニニニ≦| \
        /ヾ,,     >、ニニニミミニニニニニニニ7ニニ彡/   〉
         /          >ニニニミミミニニニニ7ニ彡/   /\
       l           ミミ.>ニニミミミニニ7彡/    彡   \
       |          ミミ       ≧≦               〉
       }、ミ       ミミ          }}           /\


530本棚のやる夫さん2019/10/12(土) 23:56:39.59 ID:AsYMnYY6
最強は呂布だからな…

532本棚のやる夫さん2019/10/12(土) 23:57:14.24 ID:CM7GRKzd
中華最強は呂布だしね

533本棚のやる夫さん2019/10/12(土) 23:57:46.28 ID:0J5cSpNe
韓信は強い!項羽も強い!
そこになんの違いもありゃしねえだろうが!

534本棚のやる夫さん2019/10/12(土) 23:58:36.64 ID:icnCkD7k
呂布はマシュにとってぐだ子とはまた違った意味でのパートナーみたいなもんだったからな

538◆2sRGUbBO9j2n2019/10/13(日) 00:02:11.59 ID:rlWD4uXE

                  -‐===‐-
                          \
                /        \    \
               /       \    \
          /    /            `、     ',
.                /       ト 、
                        |-‐- 、      |
         |  |          Nx≠ミヽ  .!   |
         |  |          |-ん:ハ} }  ..|  |
         |  |       .|\  | ゞ-'イ|   |  |
         |∧      |`、|  \{ー '''´ .|/}  l
         | |  |、\|    _     / /  /           まあこの人理修復の旅で様々な英霊と出会って、
         | |  |込    (::::::)   イ/ /| ∧
          八  |:::::≧s。.   ̄  / /イ .∨             私自身も戦うようになったことで、そういう強さにも少しだけ興味は出てきましたが。
            \|:::::::从ヽ __ ̄_,, -‐¨八─  .,,_
            >- / ~ ̄/ |    /       `ヽ
            イ  ./  イ  ∧  ./      >''~: :
             / .|   /=}.___,' ニゝ'´     >''~.:.: : : : :.}
         /: : |  /ニ/ ⌒/ニニ/  >''~   ./ : : : : :.:|
           /: : : |/ニ./  /ニニ//‐- 、、', //: : : : :



 /   / /  /  /彡/ /'''''''‐-、_              _-‐二 --―
 |   /|    ヽ  川人 |     \,__ 、_  _,, -‐ '' ~ ´
 \    ヽ_,.、`'  | | |.|  r-- 、_  \ヽ \      __,. -‐'\
   `ヽ~~')   ' 入 /  ハ | _,.、_ ヽ ヽ〈  \            `'-、_
    ノ  )   / |     | `'´  !,,.-|  |::.  ヽ__,,,..
   / _,./ _,.- i'  /|, ri ノ )i、   /  |:::::::.  \、_  ヽ~''‐ 、__
 /'~´  /   | |;;| `~ '''' ノ|_川   `''‐ヽ::::::::::..   `''''''''`―――`-、‐ 、
 レ /  ' __,.| |;;| / /!   ヽ      ヽ:::::::::.         /´ ̄フ
./ / / |    | /;/,,く |    ヽ       ヽ:::::::       /   / /
.| .| /  |  / _/;/(、!;|/     i       ヽ:::::     /     | |
ヽ,| |  ト、  \、;;'‐7.`!              ヽ::   / __     | |
 ヽ |  ヽヽ,,,,,,,,|_ _,.-‐==‐''~           |:::  // |/ `'''''‐- 、| |
  l、ヽ   ̄,. ___ ̄-''´               /:::::.../ | |      | |       エリザベート・バートリー、イスカンダル、
  \ヽ_,.イ .|´| ....:::::...            /:::::::/ / | |    _,. -''~´
     ̄´ ノ ./ /'''  ,. -            /:::::::/   | ヽ-''~´            宮本武蔵、土方歳三、ラーマ、シャルルマーニュ、ティアマト。
     ノ  / i   -''_/ ,.- _/        /::::::/   / / _,.-‐''''~~~~''''7
    ( r‐'  `''''''~~|,. '´,イ´ ....      /::::::/ | / _/ -―‐'''''''''~~~~~      こんな英霊たちと出会える機会、きっと他にはないからな。
     ヽ_ヽ      ヽ- !ノ  ::::      /:::::://-‐二 --―‐''''~~~~フ~/
      ヽ|         ヽ,,,,;;i     /:::,.-'´-''~´/ /      //
       !ノ           .|     |_,.-'~´   / /      / /



539本棚のやる夫さん2019/10/13(日) 00:03:40.25 ID:SVTEZuZD
まあ、うん。臨時所長のトンチキがなければ会えなかった方多いよね。

540本棚のやる夫さん2019/10/13(日) 00:03:44.94 ID:UXpYxVsn
せやな
特に一番最後

544本棚のやる夫さん2019/10/13(日) 00:05:21.24 ID:2qde9hkw
特異点のパートナー鯖が誰一人原作と被ってない…w

548本棚のやる夫さん2019/10/13(日) 00:06:08.85 ID:5zwCmiuk
ディエゴルートのナビゲーターたちよ
なおぐだ子ルートでも出番のなかったナビがいるもよう

560◆2sRGUbBO9j2n2019/10/13(日) 00:12:35.82 ID:rlWD4uXE

                       _(_ ヽ
                       イ   ヽ
                  / {     ∨
                   } 人 } 、 ト、         臨時所長だから言います。きっと不謹慎と思われるけれど、
                     j从{ 从 }!ノ
                    ァ'¨`< ̄)‐、           人理修復の旅は楽しかった。辛いこともありましたし悲しいこともありました。
                    i \  `"/ }!
                 /} i´ 〕iト-' j |           だけど……出会う方々皆が必死で、敵対することになったサーヴァントの人達も全力で生きていて、
                 .′ !   : / !
                    ∧  ノ    ¨;ヽ .i           私には全てが新鮮で、色彩に満ちた世界が好きになりました。
                 `i"     :, \
                      }!       .>┬ヽ
                   j:!  >''´ヽ!__{
                   }:レ'´ニニニ.∧_}
                 jニ}ニニニニニニニ〉
                  ¨¨ヽ三_.。s≦¨
                 ∧::::::::}::::′
                  ′::::{:::′
                      }::::::v′
                       {:::::::∨
                      从::::::::::,
                        ∧:::::::i
                      _{ヘ::::::!
                      }ニjト-'、
                       {¨゚:}ニニ{
                        {_.ノ三¨!
                         ゝ-、三j



                    ┌‐ 、 __  --、
                    | 「) }:| | | ∩ |
                    |_ノ_|_|_人∪ノ\
                       /´__  ̄\  }
                   {// / /\   }
                   //7恣//f恣| | {\ノ,
                     ,’| | | /r‐ |  | | {/ }{ ‘,
                  〈_〉 j八| r=ーヶ  川j{_ノ{ ‘,         そうか……それは、良かったな。
                  /Λ ー‐    /{ { Λ 〈〉
                  /  「\ー――<八{ { Λ
         ____∠_厂{ { \_______/「{ } { }
       /_/        / { { { { { { { { { { { {{
      /  / ̄ ̄ ̄\/  人 { { { { { { {Λ\川{
.      /  /      / \   \ { { { { {/  \ \}
      |  /  ________/    \___/ ー―< \  \ \
.     /}  {/    /\    /\__/    \ \___\ \
   / .}/ {   {/   \__/   / \       \/ ̄ 「\}
.  //{  {  / }_______/ \__/     \  __/ \ ___ノ  }
  /   {  ∨/ // ̄ \____/ \     __\     / 7  /
. / {  \// ∨/      /\  \__/   \__/ ∨ /}
/{  {/ ̄ ∨  ∨_\___/   \__/ \    /\∨ ̄\{
 {/{   /    ∨ ̄\    / \   \_/   //    〕
 {  {_/     ∨   \/      \__/ \__// \__/ }
 {/{//       ∨___/ \__/ ̄\__/ ∨ /  \}
/ /\           ∨     / \_/ \  {/   /}
____/_____\         ∨______/    / \__/\Λ\__/  }
 /   /⌒\        ∨ / \__/   / \ / }/ \  }
V /二二二|        ∨____/ \___/    \ Λ_  \{
.∨二二二二\.        }  /\  /\   /  / Λ \/ \_
.〈二二二二二-\   _Λ∠_ Χ__\/  / /{ ∨  }  /ニ}
 \二二二二二-\ { { 「 「 「 「 「 「 「 「 「 j/^V }/ニニ}
.   \二二二二二-\ 」 { {  {  { {  { {  { {/   }/二ニニ}



              __
                   ``
         /       \  \
           /
..       /           |i        ∨
            |     八     |i   |
       l   八   ,,.斗笊.    |i   |
       |    \  /vう )]   |i   |
       |\    \/ ¨¨¨ j /  |i  八            はい。今ならはっきりと言えます。
       |  .∧⌒´ ,   /イ  从 '
       |   个 `  / j/j/-‐-ミ            私はこの世界に生きています。
.      八      r≦/   /: : : : : :\
         \{\{r〔i「i:i》   __/ : : : : : : : : : :.
.              |/ -===-ミ: : : : : : : : : : ∨
         _ -=        \: : : : : : : : : 〈
.        /i:i:i:/            ∨ : : : : : : :.:∨
       //i:i:/:l           ‘,: : : : : : : : : 〈
.      //i:i:i:}: |             ‘,: : : : : : : : : :∨
      / ハi:/::::|:‘,           }: : : : : : : : : : 〈
.     //   〉::::::|i:i‘,    \     イ〉: : : : : : : : : :.∨
    //   /:::::::/i:i:i:‘,       \   { ∧: : : : : : : : : :.〈
.   //  〈::::: / i:i:i:i:i‘,        丶  〉  〉: : : : : : : : : :.∨
   //    \′∨i:i:i:i‘,        \  〉=‐: : : : : : : : :.
.  //          ∨i:i:i:∧       ,,丶゚: : : : : : : : : : :./
 //             ∨i:i:i:∧   ,,丶゚: : : : : : : : : : : : : :/

561本棚のやる夫さん2019/10/13(日) 00:13:16.02 ID:5zwCmiuk
ほんとダイスの導きによってすべてが決まるあんこスレだからこそ成立する物語よ

562本棚のやる夫さん2019/10/13(日) 00:14:15.94 ID:QEdmf06N
一番楽しんでたのはディエゴだと思うw

563本棚のやる夫さん2019/10/13(日) 00:14:26.23 ID:i2Byd0Yi
こんな振り返りされたら佳境感で泣いてまうやんけ

564◆2sRGUbBO9j2n2019/10/13(日) 00:16:52.43 ID:rlWD4uXE

_____  /⌒ヽ  >────  \\         ', i |
___. ‐=ニニニニニニ二二_         \\.         ', i |
      / //     _>────   \\    l⌒ヽ /ヽ
二二二  {  ', {/ ̄   _>─────    \\>  }   Y  }
____  ヽ V  __>=====     //\\>{  ∧_/
   // ̄ `´  >────────   // /|. \\  ̄ ̄\
─, '<.     <二二二二二二二.    //  イ/|. //\\    \
/   ヽ ,/      __>──‐  //丶   |/|// .| \\    \
  / /         >───‐   //}刈人ヽ |/ /  | l |丶、.     \_
_/ /.        ∠ニ二二二二//  }|   },l/,,イ  | l |  | x二ニニ=‐-)
__}}、/                //      //ゞ´/ | l |  |/
 }} |                  ムイ     __//  /  ,.'| l |  |
__}} l                     `──'/´ ̄  / | l |  |          ところでなんで俺になら言えたんだ?
 }}. l                          / / /  ./| l |  |
__}} l                        /./ /   /:::| l |  |
 }}  l         ,,,_       (_   /  /   /:::::::| l |  |
__}}  l         \ヽ     \ ヽ / /   /:::::::::::| l |  |



            ''^゚~ ̄ ̄ ̄ ̄~"''
.          /    /           \
.        /      /               \
       /      /               |
             /             |    | 丶
.               |    |          |    |
              |  |    |  |      | Λ | | |
      |      |  |    |  | |     -|‐‐∨| | |
      |      |  |    |  | |   ,斗-ミ|| | |
      |      |  |    | 八    八;;;;ノ |   | |
      | |       |    |  \{ 人 _ノ イ/ ノ
      | |       | 八 |   }/丶   八|
      ノ ノ|  || |   |\          j         だって臨時所長が一番、この旅をエンジョイしてたじゃありませんか。
    / ||  |八 |   |  └  ’  イ   ノ
       |人  |  |\  |       ||  /
.       /  \ |  | 「\   >-<  ノ||/
.   / ̄:~''- ,_   八|  \Λ  ノ Λ }/
  / : : : : : : : : ~''- ,_ \   { }/}/ 〉              【残当である。】
. / : : : : : : : : : : : : : ~''- ,_ /ニニ∨ /: ヘ



567本棚のやる夫さん2019/10/13(日) 00:17:43.71 ID:QmqtoaVu
つらいこともあったが……でも楽しかったよ。みんながいたからこの旅は楽しかった

568本棚のやる夫さん2019/10/13(日) 00:17:44.76 ID:lr1/tcPT
笑いあり涙あり、全ての人が全力で生きたそんな物語
楽しいなんて寧ろ褒め言葉だと思うがね

573本棚のやる夫さん2019/10/13(日) 00:18:17.37 ID:P6o3N2c+
ぐだとは違うこの距離感いいよなー

574本棚のやる夫さん2019/10/13(日) 00:18:20.92 ID:qWKq7t1T
本気で人理修復しつつ全力で楽しんでたぞ

579◆2sRGUbBO9j2n2019/10/13(日) 00:19:13.12 ID:rlWD4uXE

               < ̄/ ̄ ̄ ̄  ‐- _
          r─く  __./       / ̄  ヽ
          | |\\.Ν|    >─く      ∨
          | |  } |Ν|   / ,ィメ, V       V
          | l / / Ν|   ' /  .}. }
          | ¨´ / Ν|  {. {  / /       |
         ∧ -匕厶_Ν| -‐ミ. `¨´/        人
         | \ { ‐(__(ー  {.ー匕    _ ≧≦マムハ
         人     ̄   ー个 ──/\∧ハ从マム
       / / 7ニ=ー---------─匕/从 Vム }八 }:i:|
     才///.∧{二≧ }   /艾彡二才イ.ハVムハハ.|:i:|
   / // イ/ ハ rそラ/ / 斗そラア / /ハVムハ./\
  / .∧/ /{  | 艾|__//      斗彡/  )/V/ Q \
  | { { 八 | 个 八//:/    ` ̄ 7/   __/{\   /}
  乂Ν艾__.|   ̄∧´ 八 __   __/   / | 八 \//          さて、次は【1D4:3】
      |乂  \   ∧               |寸 \.个ミ
     \≧ー--匕 : ∧ 寸ニ=ー    /  /ヽハ\ \.ハ
   /____彡 ' ∧ ー─    /  /ヽ  | | ハ ハ. |
  //// /    { /人      /  /ヽ  | .| {八.} ∧|
  .{  |'   ||.    ∨  ./`二二´.斗彡  |  | 八 \.乂∧',
    乂._||____ ∧ /  |   |  |  |  |  乂 ヽ )乂ハ}
    . ̄ ̄|| ̄ ̄ ||. ∨  |  |  |  |  |   __)斗≦ \.ノ
        .||     ||. ∧  /   .|  |  |  | /_||___l \
    .__||____||_∧/   |  |  .ムイ.  ̄ ̄|| ̄ ̄ ̄|| ̄
    . ̄ ̄|| ̄ ̄ || ̄  ー─‐|─ 匕.         ||      ||

1.ダ・ヴィンチ
2.孔明
3.呂布
4.ぐだこ


580本棚のやる夫さん2019/10/13(日) 00:20:05.72 ID:P6o3N2c+
あ、娘さんを僕にくださいのターンや

581本棚のやる夫さん2019/10/13(日) 00:20:58.57 ID:UXpYxVsn
呂布パパン!

585本棚のやる夫さん2019/10/13(日) 00:21:27.48 ID:StBn8Fov
おお、ディエゴとマシュのコミュがいい話風に終わりそうだ…

590本棚のやる夫さん2019/10/13(日) 00:23:19.28 ID:2Nju2/xH
魔神柱レイド戦でもめっちゃ活躍してくれることに期待している

591◆2sRGUbBO9j2n2019/10/13(日) 00:23:31.59 ID:rlWD4uXE

              ___  ___
          ∧: :/ /: :/
            V //
            || ∥
               Yニニ≧=-__
              |ニニニニニニニ|___
             ∧_|ニニニニニニ=-: : : :´――z_
         lヽ: : :|ニ=- : : : : : : : : : : : : : :.∠
          {ヽ:_:_:_:_:_:_:_:_:_:_:_:_: : : : : : : : : : : : >
        r--------- 、  ヾ: : : : : : : : : : :=-ミ
        |        }≠≠〕: : : : : : : : : : ./
        」 ̄ ̄ ̄ ̄    ./_: : : : : : : : : :./
       <ミメ  ィ云禾'   |: : .r- : : : : : :/-=イ -=イ____
       .圦ソ   ゝ=’   ノ:.:./  ヽ: : ./; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; /
        /   /    <: : /   /: :.:/; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ;,7
          〃  ノ       ̄   /-ミ./; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ;ム
        T_ _       t-    ヽ; ; ノ-イ=イ; ; ; ; ; ; ; /     ■■■■■■■■■!!
         ヽ  \   ,  ´      / ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ;/
        ト/ー----z''   /}-=イ--'; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ;,>
       ト/ニニニニ/   /; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ;ヽ
       ゝー―イ  /イ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ヽ ̄
         >; ; ; ; ;.}_./; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ;ヽ ̄ ̄ ̄
         ̄ ̄z;_;_;_;_;_;_;_;_;_;_;_;_;_;_;_;_;_;_;_;_;_Z ̄



                    ┌‐ 、 __  --、
                    | 「) }:| | | ∩ |
                    |_ノ_|_|_人∪ノ\
                       /´__  ̄\  }
                   {// / /\   }
                   //7恣//f恣| | {\ノ,
                     ,’| | | /r‐ |  | | {/ }{ ‘,
                  〈_〉 j八| r=ーヶ  川j{_ノ{ ‘,
                  /Λ ー‐    /{ { Λ 〈〉          呂布。思えばオルレアン以来、お前は常に天下無双だった。
                  /  「\ー――<八{ { Λ
         ____∠_厂{ { \_______/「{ } { }           メイヴ? ありゃ例外だ。
       /_/        / { { { { { { { { { { { {{
      /  / ̄ ̄ ̄\/  人 { { { { { { {Λ\川{
.      /  /      / \   \ { { { { {/  \ \}
      |  /  ________/    \___/ ー―< \  \ \
.     /}  {/    /\    /\__/    \ \___\ \
   / .}/ {   {/   \__/   / \       \/ ̄ 「\}
.  //{  {  / }_______/ \__/     \  __/ \ ___ノ  }
  /   {  ∨/ // ̄ \____/ \     __\     / 7  /
. / {  \// ∨/      /\  \__/   \__/ ∨ /}
/{  {/ ̄ ∨  ∨_\___/   \__/ \    /\∨ ̄\{
 {/{   /    ∨ ̄\    / \   \_/   //    〕
 {  {_/     ∨   \/      \__/ \__// \__/ }
 {/{//       ∨___/ \__/ ̄\__/ ∨ /  \}
/ /\           ∨     / \_/ \  {/   /}
____/_____\         ∨______/    / \__/\Λ\__/  }
 /   /⌒\        ∨ / \__/   / \ / }/ \  }
V /二二二|        ∨____/ \___/    \ Λ_  \{
.∨二二二二\.        }  /\  /\   /  / Λ \/ \_
.〈二二二二二-\   _Λ∠_ Χ__\/  / /{ ∨  }  /ニ}
 \二二二二二-\ { { 「 「 「 「 「 「 「 「 「 j/^V }/ニニ}
.   \二二二二二-\ 」 { {  {  { {  { {  { {/   }/二ニニ}

593本棚のやる夫さん2019/10/13(日) 00:25:19.19 ID:QZZb6ZrQ
たぶん旅の中で一番苦戦した相手だからな

595本棚のやる夫さん2019/10/13(日) 00:25:53.33 ID:lr1/tcPT
あんなの例外中の例外すぎる
ホント色んな意味で強敵であった...

596本棚のやる夫さん2019/10/13(日) 00:26:39.91 ID:5zwCmiuk
メイブよ 貴女こそが最大の強敵(とも)だった

602本棚のやる夫さん2019/10/13(日) 00:28:30.93 ID:ty5Zvr4O
呂布相手に16ターンまで耐えた女

605◆2sRGUbBO9j2n2019/10/13(日) 00:30:27.71 ID:rlWD4uXE

                  ''"゚~ ̄~~"''~、、
              /           \
           __ '⌒ヽ               \
          __| | | ∩ |                 |
        〈ヽ| | | ∪ | _   -‐==ニニニニニニ=--  ___
           Ⅵ | ><ニ=-‐: ''"{/{. .: .: V〈: .      <⌒
          //=-.: :\.: .: .: .: : \:/⌒\ハ    __彡'⌒
         //:::{:::::/ >  .,__\〈 ) Y\      \
        └‐'{ :: 人 (/ィッフ      \\ ィ| 」:     \⌒ヽ
            八 : 〈 }\         ∨V|\      \
            \:V ^         }/ |.: : \     \ヽ
             └ ^ノ      /  辷_〕 : :..\`丶、   |             そんなお前にたった一つ言い忘れていたことを言おう。
              | ├r''ノ^     /    V∧: : : ): :\: \ |
             ノ / ゝく     ‐-- V∧_彡  \    |
            〈〆)   人_,,.、丶´-<___/ ̄ ̄|   /\____|
          r'⌒ア´ __/  /   \   \,/ |  /  ./  ``~、、
           ⌒´_/⌒\_/     | ̄ ̄|  |/ \/       \
.          __//  / \___|__|__/\   /\/ ̄ ̄ ̄ ̄ \
      /   /``~、、/    /  (___/    \   \     ./    \
     / ⌒ /   \  ``~、 /     / ̄\   / \  |. ̄ ̄V       |
.    /  /  \ / ̄\ ̄ ̄/ \   ./     \/     \ノ    |     |
.     /\/   /\   ∨/    \ /       /\    /\   √ ̄ ̄~|
    |  \ /    ヽ  /\     /\    /   \ /   \ /      /|
    |  /\       ∨     \/     \/       X     |/    / |
    | /   \     {     /\   / \     /  \   /  \ /\ |
    〈      \/ |\ /   \/    \_ /     \/ 〉  /\ ∧
    `、     /   {/\     /'\     /\     / / \./  ∨ ∧
     `、   /      {    \. /    \ /   /'\ / ∨  /\ / / ',
      } / ̄ ̄\/{   / \    /\  /  /   ∧  /   / ̄\. |
      }/     /\ } /    \_ /   \,'\/     / ∧/___/     ∧



             ___
.           x≪///////7/≧x、__,...、
.          /r‐-、///// >‐、//r。、 ! 、
        ///〉  `7= f´__  i!/ レ| |ソ∨
        }>='ニニニニニミ、ソ__///7//'ハ
.        f´/::::::::::::::::::::::::::::::≧=x\////'∧
       _>='´ // /  ̄7ソ ∧ `ー-====r'
        /r'!   ,≠=、! /ムイ ,≠=、 ヽ ハ  i!
    _  _ ヽ/i / :::::: 、____,  ::::: ヽ|ヽ}. /
.  r、}ヽ| i  ヾヽ     !:.:.:.:.:.:.:.:オ ._ r、 _i!/ ヘ               サ イ ン を く れ。
. r'   У7 .八   マ:.:.:.:.:.:.:ソ i ヽ ゝ.}_ ヽハ
  `ヽ__  ´ >=ニ>  ___ r‐‐ _  ムr、ハ \_/!
    ',   /\:く:::>く:::::>: X:::::::: `{´.   /:ハ ヾー‐'´
     ̄\ /::::!::ヘ::∨∠:: \/ `ー=イ::::::|〉                 ,イ
       `ー-|//\::::::/\/ `ー‐ r'             //
            //:::::::::: 〉〈:::::::::∧ <:::::::::〉i}           /:::/
           .〈∧ヽ:::::/:::: \,:'::::::\\く ソ          /::::::/
          ,イヽ、∠:::::::::: /\:: />彡厂`ー―――‐'´:::: /
          f´   `¨¨  ‐-----‐‐=ニ´  ヽ::::::::::::::::::::::::: >'´
     __  |                   Y      イ
    /ニミx7`ヽ    ヽ     /      { ̄ ̄
.   ∨/∧ハ//ハ__ -‐ `¨¨¨¨ く      _...〉,、,、
    ∨7∧ハr'´           `ヽ.   ///\ソ_
.     ゝ=≦{i:i:}             `ーく/////,イ/
           `´            >='´ニニ o/
                      {//////,イ
                          `¨¨¨¨´



                   ___   ___
                ィ; ; ; \: : : : |  ..|: : : : //!
               ト; ; ; ; ; ; ;,ヾ._!   !_////|_
                  从 ; ; ; ; ; ; ;シ\l___l//////-=彡:从从ミ:、
                 /二二二二 Tシ ////∧/// ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ;ヽ
             /ニニニニニ/ィ: L///__|ィ:.ャ: ミ; ; ; ; ;_ -=二=-彡
                /       .ト: :.:,:,:,:,:.,: : : 仆; ; ;,}――――∧
           /       ト: :./ _ -=====- _ヽ: : : イ V        ∧
            /         .ミ:.f-‐--------‐--y: : ソ/         .∧
             /            ji;| トミミ、  ,r≠彳.l: : :彡          ∧
           ./             ヾl ゝ-ヾl l ゝ-゙/ l-y/           ∧          ■■■■■■■■■!
         /      -=ニ ̄\l、   l__l   / ̄ ̄ニ=-           .∧
        ./        /ヽ__.\___.∠__/\               ∧
       <       ./  r-y _ -=二二=- _ r-y   \          ∧
        ∨    /    ゝ/   -===-   ヽノ       \             }
          V  ./     / ィ/ V∧∧/ ト 、 ヽ      .\       /
         V/     / { {ト, ∧∨∧/ /.、 ヽ       .\    /
         /     ./ イ/ ヽ{  ___ }/ /ト  ヽ      ∧   /
         .{                                }  /

【1D10:1】
1.書いてやる
2.親子の杯
3.書いてやる
4.バーサーカーで字が書けなくなっている
5.バーサーカーで字が書けなくなっている
6.書いてやる
7.方天画戟レプリカ
8.親子の杯
9.人理修復したら
10.【1D2:1】(1.クリティカル 2.ファンブル)



607本棚のやる夫さん2019/10/13(日) 00:31:18.46 ID:UXpYxVsn
むしろ言ってなかったんスね今まで

610本棚のやる夫さん2019/10/13(日) 00:31:59.31 ID:QZZb6ZrQ
パパのお許し感あるよな

613本棚のやる夫さん2019/10/13(日) 00:32:10.83 ID:sqv8+buS
今までの積み重ねでしゃーねーなーぐらいの感覚で書いてくれてる感ある

614本棚のやる夫さん2019/10/13(日) 00:32:21.83 ID:QZZb6ZrQ
これが本当のお墨付きってやつか

618◆2sRGUbBO9j2n2019/10/13(日) 00:33:49.28 ID:rlWD4uXE

           \: : : :\      /: : : :/
            ヽ_: : >、__ ./ >´ ̄
               ¨ヽ/  <_/l
                     |      >イ-=y
              /ト.|    /: : : : : :彡
             <: : : : :ヽ-/: : : : : : : : : \
             /: : /`゙` ´´゙゙ ¨` 、: : : : : :.7
             ’: :l==ニ二二===ヽ: : : : :/
                  Ⅵ ―    ―  `¨⌒ヽ
                 ト o=  -=〇     .}
               l   l         /           ■■■■■■■■■!
                l   l  、    / |-=イ行=-y
            ト: : : イヽ ――'    /  |: : : : : : : : フ
            ゝ: : : : : :ト-、  ,---y    |: : : : : : : : :>
           r-`: : : : : :.l∧ ー   ./    .|: : : : : : : /ヽ
          ∧: : : : : : : :l `ー―´    .ト/: : : : : :/ニニ/
          lニヽ:_:_:_:_:.:.ノ           ト/:_:_:_:_:_:_/ニニニ/
          lニニヽー- {_____/ニニニニニニニニニ./



           . -‐ 、              .ヘ
       /´  _  ヘ               /ノ |
.       /  /:::::ミ  /   |             /i
      / / ::::.......ノ /  / /    .|       ノ
.     i  、 / ̄´ ///_丿 / /       ヘ
//__,,.=+  v    // ̄´`   メ./| .|  | 、  ヽ
//   ヽ ./    ヾ 《´ ̄ ̄/´/  |  |  | ヘ ヘ./
ヘ     :::::::./       ゝ〉  //ト、ヽ .ト、 .| .|  ヘ ヘ
 ヘ  :::::::      ./   ゝ> 7ヾヽ./::| | || ヘ/
  ヘ:::::::/            ソ  キタヾ|::ノルi リ/|  丶
/ /  /                / ̄</ / | | /
. /  |                |   ソ /  / /リ
ヘ、/ ヘ.                   |'彡 イ  メノ メ
  \ /             、   |     ´
\  ヽ|         f⌒ムヽ_`_|           さ、流石は元文官。豪傑らしさがありつつも、粗野ではない豪快な字……!
\\_ヘ    ::::   i  .└´
/ヘヽ--ヘ     _ ソ
′  \\  \ /
.    ヘ ヘ   ヽ、


619本棚のやる夫さん2019/10/13(日) 00:33:55.92 ID:2Nju2/xH
呂布としてはオフェリアの件がなくとも自軍に加えても良い位に評価しているだろうしな

620本棚のやる夫さん2019/10/13(日) 00:34:22.27 ID:2T1xhpw0
オフェリアとの結婚許可証感ある

621本棚のやる夫さん2019/10/13(日) 00:35:00.81 ID:QZZb6ZrQ
めっちゃ達筆な漢文で韻を踏んだ詩とか添えてそう

622本棚のやる夫さん2019/10/13(日) 00:35:50.14 ID:2Nju2/xH
実際中華英雄に本人の名前を達筆で書いて貰ったら多分部屋に飾ると思う

630◆2sRGUbBO9j2n2019/10/13(日) 00:41:19.24 ID:rlWD4uXE

 /   / /  /  /彡/ /'''''''‐-、_              _-‐二 --―
 |   /|    ヽ  川人 |     \,__ 、_  _,, -‐ '' ~ ´
 \    ヽ_,.、`'  | | |.|  r-- 、_  \ヽ \      __,. -‐'\
   `ヽ~~')   ' 入 /  ハ | _,.、_ ヽ ヽ〈  \            `'-、_
    ノ  )   / |     | `'´  !,,.-|  |::.  ヽ__,,,..
   / _,./ _,.- i'  /|, ri ノ )i、   /  |:::::::.  \、_  ヽ~''‐ 、__
 /'~´  /   | |;;| `~ '''' ノ|_川   `''‐ヽ::::::::::..   `''''''''`―――`-、‐ 、
 レ /  ' __,.| |;;| / /!   ヽ      ヽ:::::::::.         /´ ̄フ
./ / / |    | /;/,,く |    ヽ       ヽ:::::::       /   / /
.| .| /  |  / _/;/(、!;|/     i       ヽ:::::     /     | |
ヽ,| |  ト、  \、;;'‐7.`!              ヽ::   / __     | |
 ヽ |  ヽヽ,,,,,,,,|_ _,.-‐==‐''~           |:::  // |/ `'''''‐- 、| |
  l、ヽ   ̄,. ___ ̄-''´               /:::::.../ | |      | |
  \ヽ_,.イ .|´| ....:::::...            /:::::::/ / | |    _,. -''~´
     ̄´ ノ ./ /'''  ,. -            /:::::::/   | ヽ-''~´             呂布からのサインも貰った。
     ノ  / i   -''_/ ,.- _/        /::::::/   / / _,.-‐''''~~~~''''7
    ( r‐'  `''''''~~|,. '´,イ´ ....      /::::::/ | / _/ -―‐'''''''''~~~~~       まったく魔術王を名乗る奴が三国時代に特異点作ってたら
     ヽ_ヽ      ヽ- !ノ  ::::      /:::::://-‐二 --―‐''''~~~~フ~/
      ヽ|         ヽ,,,,;;i     /:::,.-'´-''~´/ /      //         もっとたくさんの三国志の英霊と出会えたのに。なあ【1D3:2】
       !ノ           .|     |_,.-'~´   / /      / /
                   ヽ、_,.-'´     i i      / /           

1.ダ・ヴィンチ
2.孔明
3.ぐだこ

632本棚のやる夫さん2019/10/13(日) 00:41:46.42 ID:Aj4LxbKH
三国志つながりか

634本棚のやる夫さん2019/10/13(日) 00:41:57.74 ID:UqbDDwTq
ここで孔明出てくるのはカッコいいな

636本棚のやる夫さん2019/10/13(日) 00:42:33.80 ID:vrhMmqsY
セリフの流れが完璧過ぎる

641本棚のやる夫さん2019/10/13(日) 00:45:54.88 ID:NBsDolnJ
なんだこの完璧な話の流れw

642◆2sRGUbBO9j2n2019/10/13(日) 00:46:13.15 ID:rlWD4uXE

                       _ -‐   ―- ._
                       , <//////////////>、 _,. ‐、
                      /////////////イ!`'r ‐,."、 ヽ 、
                   ////////////,/ .リ⊂二_- 、\. ' ヽ、
                 ////////////,イ__/_ ,.. '",. 、_``      `  、
               /////,!///////l/_`  ̄ 、 {\        ヽ,.ィ\
.                //////,l///////,lf仗,-`,   \ V/,Tー-  ._   /:::::::::::::ヽ _-,
                l//////,l'///////!          ハ/,|     ヽ'::::::::::::::;:<二ニニ、
             l'/////,-l///////,|、        }'/|       \::::::/二二ニニニ,
               l////∧ ::!///////|.      _ ニフ l//!         〉'二二二二ニニヽ
.               l//////ゝ.l///////| u   '     i//,l       `'<二二ニニニニ\
               l////////,l///////!.          l'//,!             ヽ二二二ニニニ\        すまんな。諸葛孔明の能力を引き継いでるだけの
            l/////////l'//////,l` ‐  _ ,....ィ//リ            `ヽ二二ニニニニヽ
               l/////=ヽ /l//////,l.     /-V/////リ              ヽ二二ニニニニヽ       中身100%エルメロイ二世で。
            l///イニニ\ l//////l.    ,'ニ=∨////l_               ヽ二二二ニニニヽ
               l'/ !ニニ二ヽV,////,l   / ヾニV///,lヽニニヽ.     _     `<二二ニニニニ、
             lィ_ヽ lニニ二二V////,l  ' !.  ヾ_∨//,!ニヽニニ;ニ==イニニー--イ二ニ=-、ニニニニ、
         __-二二ム l二二二二V////,!  j   , ヾV//,!==、ニ,ニニ/ニニニニニニニ'ニヽ二二二ニニニ〉
      __-ニニニニ二',!ニニニニニ∨///,ト、   /  ハV//!_\二;二ニニ/二ニニニニニニニニニニニ/
      ,イニ二、二二二二|ニニニ=-、∨///l      /::::!V/,lニニ!_!ニニ/ニニニニニニニニニニニニ‐'"
.     lニニニニ\ニニ二!イ´   , イニV///!` ー--'::::::::|_V/l二ニ|',ニニニニニニニニニニニニ=‐'"
.     lニニニニニヽ=ニニ二,   ヽニ二∨//|:::::::::::::::::::::::|ニVハニ=!.Vニ==---―‐ '''''"´ ̄
    jニニニニニ二、ニニニ,.    ヽニニV//|\:::::::::::::::::|ニVハニ=|. ',
    /ニニニニニニ二,ニニ二,     ヽニ∨ハニヽ:::::::::::::lニニVハニヽ 、
.   /ニニニニニ二二二}ニニ二,     l ヽ_Vハニニヽ:::::::::!ニニV,}ニニ, i
  /ニニニニニニニニ,二二二,    |  `lVハニニヽ::::lニニ}ソニニ, !



                  ''"゚~ ̄~~"''~、、
              /           \
           __ '⌒ヽ               \
          __| | | ∩ |                 |
        〈ヽ| | | ∪ | _   -‐==ニニニニニニ=--  ___
           Ⅵ | ><ニ=-‐: ''"{/{. .: .: V〈: .      <⌒
          //=-.: :\.: .: .: .: : \:/⌒\ハ    __彡'⌒
         //:::{:::::/ >  .,__\〈 ) Y\      \
        └‐'{ :: 人 (/ィッフ      \\ ィ| 」:     \⌒ヽ
            八 : 〈 }\         ∨V|\      \            別に皮肉を言ってるわけじゃないんだが、
            \:V ^         }/ |.: : \     \ヽ
             └ ^ノ      /  辷_〕 : :..\`丶、   |           なにか踏ん張ってみたら元の諸葛孔明の人格が浮上したりしないか?
              | ├r''ノ^     /    V∧: : : ): :\: \ |
             ノ / ゝく     ‐-- V∧_彡  \    |
            〈〆)   人_,,.、丶´-<___/ ̄ ̄|   /\____|
          r'⌒ア´ __/  /   \   \,/ |  /  ./  ``~、、
           ⌒´_/⌒\_/     | ̄ ̄|  |/ \/       \
.          __//  / \___|__|__/\   /\/ ̄ ̄ ̄ ̄ \
      /   /``~、、/    /  (___/    \   \     ./    \
     / ⌒ /   \  ``~、 /     / ̄\   / \  |. ̄ ̄V       |
.    /  /  \ / ̄\ ̄ ̄/ \   ./     \/     \ノ    |     |
.     /\/   /\   ∨/    \ /       /\    /\   √ ̄ ̄~|
    |  \ /    ヽ  /\     /\    /   \ /   \ /      /|
    |  /\       ∨     \/     \/       X     |/    / |
    | /   \     {     /\   / \     /  \   /  \ /\ |
    〈      \/ |\ /   \/    \_ /     \/ 〉  /\ ∧
    `、     /   {/\     /'\     /\     / / \./  ∨ ∧
     `、   /      {    \. /    \ /   /'\ / ∨  /\ / / ',
      } / ̄ ̄\/{   / \    /\  /  /   ∧  /   / ̄\. |
      }/     /\ } /    \_ /   \,'\/     / ∧/___/     ∧



                        _ _ _
                     ,ィ:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.>..、
                   r‐:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.--ォ:、
                  ,l!::.:.:.:.:.:.:.:.;.:.:.:.:.:.:.:.:.:.∨:.:i:.:.
                  l:i.:.:.:.:.:.:/ ヾ:.、:.:.:.:.∨:.l.:.:.
                  l:|.:.:../    \\:.:.}:.:.|:.:.l
                   川:/_ __ ,  、__ \\:.:|:.:.!
                     /:.|:{ ィ-r:r‐ 、 -ィr:r‐z.Y:.|.:.:
                  ′:.:ト    ̄  }   ̄  }:.:l::.:
                 /:.:.:.::.圦    、       j:. !:.:.!              無理だろうなぁ。諸葛孔明は本当に能力だけ渡して、
                 .:.:.:.:.:.:.:|::::..         ム.:|:.:|i
              /:.:.:.:.:.| .::!::::::.ゝ  ‐=マハ イ::::l:.:|:.:.||               完全に消えてしまっている。まあ微かな残留思念くらいはあるかもしれんが。
            . :.:.:.:.:.:.:.:.:.l .::|:::::::::|:.   マハ. .!:: :!: !:. |ト
           /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:| .:.!:::::::r!    マハ !::/:. l:.: 八
         . :.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:| :.:K /j     `¨ {〃:. !:.:.::.:.:)
       イ:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ハ.: !∧/       {{.!:.:.|:.|<
     . :.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:==-― 7/  ∨:.:∧-=ミ  ,....  乂:.:.:.|}  >-=  __
  . :.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:∧      /  ∨:.:∧      /:.:.:.:.:/リ \ .|        厂}
./:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.: / ∨   ./      ∨:.:∧__彡′:.:.://   .\     /  |
.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:/   ∨_/       }∨:.:∧.............../:.://     \.   /
.:.:.:.:.:.:.:.:.:.::. /     \       | }ルハ:.}...............{{://   -―==彡
:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:/         .>――-< Ⅳ............................{ /     |         、
:.:.:.:.:.:.:.:.::/            /  } ∨......................./K.       |         }


644本棚のやる夫さん2019/10/13(日) 00:47:15.52 ID:TVZ/SQDf
過労死関係の時だけ出てくる残留思念

645本棚のやる夫さん2019/10/13(日) 00:48:16.92 ID:kaL1vSXK
人類史は放っておけないけどもう働きたくないでござるという意志を感じる

652本棚のやる夫さん2019/10/13(日) 00:50:25.46 ID:CrB+EHFr
オリジナル孔明を呼び出す場合、座まで直接行って三回頼んでください

653本棚のやる夫さん2019/10/13(日) 00:51:07.38 ID:saqfZLqj
これは司馬ライネスを連れて来なければ

663◆2sRGUbBO9j2n2019/10/13(日) 00:57:49.36 ID:rlWD4uXE

 /   / /  /  /彡/ /'''''''‐-、_              _-‐二 --―
 |   /|    ヽ  川人 |     \,__ 、_  _,, -‐ '' ~ ´
 \    ヽ_,.、`'  | | |.|  r-- 、_  \ヽ \      __,. -‐'\
   `ヽ~~')   ' 入 /  ハ | _,.、_ ヽ ヽ〈  \            `'-、_
    ノ  )   / |     | `'´  !,,.-|  |::.  ヽ__,,,..
   / _,./ _,.- i'  /|, ri ノ )i、   /  |:::::::.  \、_  ヽ~''‐ 、__
 /'~´  /   | |;;| `~ '''' ノ|_川   `''‐ヽ::::::::::..   `''''''''`―――`-、‐ 、
 レ /  ' __,.| |;;| / /!   ヽ      ヽ:::::::::.         /´ ̄フ
./ / / |    | /;/,,く |    ヽ       ヽ:::::::       /   / /
.| .| /  |  / _/;/(、!;|/     i       ヽ:::::     /     | |
ヽ,| |  ト、  \、;;'‐7.`!              ヽ::   / __     | |
 ヽ |  ヽヽ,,,,,,,,|_ _,.-‐==‐''~           |:::  // |/ `'''''‐- 、| |
  l、ヽ   ̄,. ___ ̄-''´               /:::::.../ | |      | |
  \ヽ_,.イ .|´| ....:::::...            /:::::::/ / | |    _,. -''~´         まてよ? 諸葛孔明の能力を完全に再現できるということは、
     ̄´ ノ ./ /'''  ,. -            /:::::::/   | ヽ-''~´
     ノ  / i   -''_/ ,.- _/        /::::::/   / / _,.-‐''''~~~~''''7       諸葛孔明の筆跡の再現もできるということだ。
    ( r‐'  `''''''~~|,. '´,イ´ ....      /::::::/ | / _/ -―‐'''''''''~~~~~
     ヽ_ヽ      ヽ- !ノ  ::::      /:::::://-‐二 --―‐''''~~~~フ~/        つまり例え諸葛孔明の魂がなくなってても、
      ヽ|         ヽ,,,,;;i     /:::,.-'´-''~´/ /      //
       !ノ           .|     |_,.-'~´   / /      / /           サインは書けるのでは?
                   ヽ、_,.-'´     i i      / /



                     __ __ __
               ,.ィ≦´ ̄i'  , ´, .ィ≦ ,リ
              /      . |  i/    /ヘ
             ./        |  |   / ∨ヘ
             |       |  | ,/ニ_ i Ⅵ}
             |     , -|  |' 、ーr.、 j ,イ/
             |       {i' ,|  |   ´ ' Y   ) ノ
             |      ゞ|  | ヽ     ゝ (⊂
             |       |  |   ‐ 、i´___ )ノ         君はそんなに諸葛孔明好きだったのか?
             |       |  ト .    r' ー'‐'-'’
             |      ./|  |  >- '.|
             |     / .|  | ,イ i | |
             l   /l  }|  | /{ i | l _ __
        , ――---r≦////|  ||  | j `八_ .ィ´∨//∧
       . ///////,`ヽ ヽ////l、 . |  |' ー//| |//ム!'///∧
     ../////////ヽハ |////ハヾ|  |_//..| |///ム////ム
     ///////////i,ハ ̄////,'i  ! ̄´ニ! |///!/i ,//∧
    λ'////////// //ム ∨///i ./=二二l. |<||/| ,///∧
   ///////////__////,| ∨//レ=ニ二二| .l'// .!/| ////∧
   ,i/////////// ,Y|////,|  ∨/| マニニニ! .|'/ ||/| /////∧
  /////////// // }'////,| ト Yリ  マ二二.! !' ,i !/!、'/////∧



           . -‐ 、              .ヘ
       /´  _  ヘ               /ノ |
.       /  /:::::ミ  /   |             /i
      / / ::::.......ノ /  / /    .|       ノ
.     i  、 / ̄´ ///_丿 / /       ヘ
//__,,.=+  v    // ̄´`   メ./| .|  | 、  ヽ
//   ヽ ./    ヾ 《´ ̄ ̄/´/  |  |  | ヘ ヘ./
ヘ     :::::::./       ゝ〉  //ト、ヽ .ト、 .| .|  ヘ ヘ
 ヘ  :::::::      ./   ゝ> 7ヾヽ./::| | || ヘ/
  ヘ:::::::/            ソ  キタヾ|::ノルi リ/|  丶
/ /  /                / ̄</ / | | /
. /  |                |   ソ /  / /リ
ヘ、/ ヘ.                   |'彡 イ  メノ メ
  \ /             、   |     ´
\  ヽ|         f⌒ムヽ_`_|              好きか嫌いかと言われれば好きだが、一番好きなのは【1D10:1】
\\_ヘ    ::::   i  .└´
/ヘヽ--ヘ     _ ソ
′  \\  \ /
.    ヘ ヘ   ヽ、

1.わしを殺せるものがあるか!
2.山田
3.げぇ! 関羽!
4.待てあわてるなこれは孔明の罠だ
5.はわわ
6.適当にやってればよろしい
7.君と余だ
8.なぜ天はこの周瑜を生みながら、諸葛亮も生んだのか
9.りょ、りょ、りょ、呂布だーーーーーーーーーっ!
10.【1D2:2】(1.クリティカル 2.ファンブル)

664本棚のやる夫さん2019/10/13(日) 00:58:28.37 ID:P6o3N2c+
天敵じゃねえかwwww

665本棚のやる夫さん2019/10/13(日) 00:58:48.74 ID:ty5Zvr4O
\ここにいるぞ!/

667本棚のやる夫さん2019/10/13(日) 00:58:57.00 ID:5zwCmiuk
芹沢、モーさん、魏延
ディエゴの好みのタイプって反骨なのかな

669本棚のやる夫さん2019/10/13(日) 01:00:24.05 ID:w8LOTEFk
孔明の意識があったら憤怒していた

675◆2sRGUbBO9j2n2019/10/13(日) 01:03:54.77 ID:rlWD4uXE

| v′                               \
.\       ヘ         /  ::::::: /           \
 /      /             /::::::::
./      /  /   /ゞミ、∥ i:::::::::/   ′ \   \
′/   /  /  /    /  ヽ::::7   /ー‐‐‐、\
. //  ヘ  .|  /   /ィ| | ヘ\|  7 ∠ ̄i .|  ヽ
/// / ∧ |  |r_;::イ--ヘ \\i  | (∪:::::| .|
.′   /戈、 |. || ィ'戌 ̄ネヽ\\| .|  )::::::/ /\:::::\
| | |. /.|` y ゝ ||::`‐宀´` \ リ  | r ´,/   :::::::
ヘ| |/ヘ|. /  乂\       ヘ  从| | ̄  \ `\|
 | ||ヘ. v   ::::: ヽ|>       ∨ y ::::     |  |. |
. 从|ー ゝー‐-': Y               .|:::   /.|| |. |       一番好きなのはやはり魏延だろう。
  ゝ   ヘ` ̄__             :::: / .|| |. |
         ゝー=ニニゝ      ./::::/   || |. |        三国志演義のイメージで反骨の裏切り者扱いされているが、
       ゝー-::::::      ∠,__,/      .ii |  i
        ヘ      ./ \:::::::      // ∧ |        深く史実を読むと、まるで別の像が浮かび上がってくる。
            ゝ---- "     〉:::::     /// | |
                       /:::::::    //   | |         あと三国時代後期じゃ最強の猛将だ。
                       ゝ:::::    〃     | |



:::::::::::i::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: |:::::::::::::::::::::::: >:: ´:: /     }:::::::::::}:: |
:::::::::::|::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: |::::::::::::::::::/ :::: > ´       / ::::::::: |:: |
:::::::::::|::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: |::::::::::::/ \          /:::::::: / :: |
:::::::::::|::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: |::::::/      \       / ::: / :::::::: }
:::::::::::|::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: |/           \    /:::/ {::::::::::: /
:::::::::::|::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: |      \⌒>、 \ // | .|:::::::: /
:::::::::::|::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: |         \{ヒ≧ュ .刈 丿 .ノ:::::::/
:::::::::::|::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: |          ゞ' /    /::::::::/
:::::::::::|::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: |.            /    {::::::::::: {
:::::::::::|::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: |               |::::::::::: |
:::::::::::|::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: |               |::::::::::: |
:::::::::::|::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: |               |::::::::::: |
:::::::::::|::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: |               |::::::::::: |
:::::::::::|::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: |               |::::::::::: |
:::::::::::|::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: |           丶__〉::::::::::|         魏延か。能力に比例してプライドが高い武将の典型だな。
:::::::::::|::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: |              /´:: | :::::::::::::::: |
: :: /∨::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|   ___   {:::::::::| :::::::::::::::: |          孔明死後の蜀に魏延を使いこなせる器量の持ち主がいたとも思えんし、
/   ∨ :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: |      \ >イ:::::::::: | :::::::::::::::: |
.      ∨::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: |   `\ _ ノ::::::::::::::::| :::::::::::::::: |          粛清染みた死を迎えるのも無理のないことだっただろう。
       ∨::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|      /:::::::::::::::::::::::: | :::::::::::::::: |

676本棚のやる夫さん2019/10/13(日) 01:04:51.00 ID:wfCV9Q0B
劉備に見出されて孔明にも重用されたウルトラ有能だぞ

677本棚のやる夫さん2019/10/13(日) 01:05:36.62 ID:0CYfH6xg
劉禅に魏延を使いこなせる器量があれば違ったと思うが…まあ

680本棚のやる夫さん2019/10/13(日) 01:06:17.72 ID:StBn8Fov
ちょっと前世本音吐いてるw

682本棚のやる夫さん2019/10/13(日) 01:06:26.68 ID:UqbDDwTq
能力だけじゃなく上司の命令を聞く従順さも大事

688◆2sRGUbBO9j2n2019/10/13(日) 01:09:25.48 ID:rlWD4uXE

            |‐┐  |
            | 「 / ̄ヽ lト、            / /
           」.| |/ / } リ \_`ー=ミ、   / /
           │| (__ノ /     ̄\ ∧_/// /
           / ヽ-=彳     x< } l |//////
.            /レi /⌒!{   /__,//// /_//
.         ,へ|   l/  |> ´ィ /'"/ ドくにノ/ /、
.ヽ____/ __ _r┤   ハ / / / ,ィf'´ _ノ `ヾミ{ { l|
     / / )l __}_ト、_,ノ  / / /:/  ,ィrt   l V  )リ
   / /./ /ヽ/ /      / /|l /::/ ,ィ以ノ、  l   /
.   /_____/{/∨    ./ /l | Vl' └ '^`     !  ヽ/
.        /    , ' z__∨ l|\\          :   |
       /       /代tソ|l ll   \\          l
.      /    イ |l ll ̄  |Nハ    ̄        ;
     〈___,.ィ ´l | l|l l|!     .::l  ヽ._,. 〉       /          ドラマ『三国志Three Kingdoms』に出てくる魏延は、やたらかっこよかったな。
           | l| l| l!|lヽ. .   弋__ノ/     __   /
          |lハ | /ト、l i\::.   __  , -‐ ラ'  /            特に泣いて馬謖を斬るのシーン。
.            |! Vl | l \| > 、 、 ̄  __/  /
             ∨ \l|\|l l \  ̄    イ    /
                    ヽ ∧/ / > -一チ \__,/
                      / ∧ / |  /ー--  \ヽ
                   〈 〈 0 〉  | // \ヽ//
                 ∨∨   .|//    〉 〈
                    ∨    V\  / ∧ヽ
                         \ \ / \\



                        _ _ _
                     ,ィ:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.>..、
                   r‐:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.--ォ:、
                  ,l!::.:.:.:.:.:.:.:.;.:.:.:.:.:.:.:.:.:.∨:.:i:.:.
                  l:i.:.:.:.:.:.:/ ヾ:.、:.:.:.:.∨:.l.:.:.
                  l:|.:.:../    \\:.:.}:.:.|:.:.l
                   川:/_ __ ,  、__ \\:.:|:.:.!
                     /:.|:{ ィ-r:r‐ 、 -ィr:r‐z.Y:.|.:.:
                  ′:.:ト    ̄  }   ̄  }:.:l::.:
                 /:.:.:.::.圦    、       j:. !:.:.!
                 .:.:.:.:.:.:.:|::::..         ム.:|:.:|i           あのシーンは魏延が荊州閥の馬謖を思いやるのもいいが、
              /:.:.:.:.:.| .::!::::::.ゝ  ‐=マハ イ::::l:.:|:.:.||
            . :.:.:.:.:.:.:.:.:.l .::|:::::::::|:.   マハ. .!:: :!: !:. |ト           周囲がこぞって馬謖の延命を進言する中、当事者として処刑を進言する王平と、
           /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:| .:.!:::::::r!    マハ !::/:. l:.: 八
         . :.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:| :.:K /j     `¨ {〃:. !:.:.::.:.:)          自ら処刑されることを望む馬謖がまたいい味を出しているぞ。
       イ:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ハ.: !∧/       {{.!:.:.|:.|<
     . :.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:==-― 7/  ∨:.:∧-=ミ  ,....  乂:.:.:.|}  >-=  __    あと忘れてはならないのが処刑を命じる孔明の涙だな。
  . :.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:∧      /  ∨:.:∧      /:.:.:.:.:/リ \ .|        厂}
./:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.: / ∨   ./      ∨:.:∧__彡′:.:.://   .\     /  |
.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:/   ∨_/       }∨:.:∧.............../:.://     \.   /
.:.:.:.:.:.:.:.:.:.::. /     \       | }ルハ:.}...............{{://   -―==彡
:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:/         .>――-< Ⅳ............................{ /     |         、
:.:.:.:.:.:.:.:.::/            /  } ∨......................./K.       |         }


689本棚のやる夫さん2019/10/13(日) 01:09:43.27 ID:e1R+OI3k
やはり誰の部下にもつけられないから副所長やってた疑惑が濃厚……
オルガマリーちゃんかわいそう……

690本棚のやる夫さん2019/10/13(日) 01:10:13.09 ID:5zwCmiuk
ぶっちゃけ劉備が死んで五年も経たないうちに瓦解しておかしくなかったからな
袁紹とか劉表とかそんなもんで崩壊してるし

691本棚のやる夫さん2019/10/13(日) 01:10:21.60 ID:2Nju2/xH
三国志トークで盛り上がる男たち

692本棚のやる夫さん2019/10/13(日) 01:10:39.13 ID:FbEvHvya
蜀にも人は居たが、国力差10倍以上の魏相手ではギャンブル以外ではワンチャンすら無い状態だったからな。
残された連中は過激化するのも仕方がない

693◆2sRGUbBO9j2n2019/10/13(日) 01:10:48.20 ID:rlWD4uXE

                         _,,, ---- ,,,__
                    /::::::::::::::::::::::::::::::::::\
                   ..:::::::::::/ :::::::::::::::::::::::::::::\
                 /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
                .::::::::::::::::::::::::::/::::::::::::::::/:::::::::::::::.
                |:::::::::::::::|:::::::::/::::::::::::/ハ::::::::::::::::|
                |:::::::::::::::|::::::::|::::::: / / \ ::::::::|
                |:::::::::::::::|::::::::|:::/、__/   ,ノヽ::::::
                |:::::::ノ⌒|::::::::|´fク>   :f刀 }:::::|
                   :::::人 ( |::::::::|!         | /:::::::ト               【その後、二人の語らいは【1D24:7】時間のぶっ続けで行われた。】
                    /:::::::::::ヽ|::::::::|l        _j /:::::{:::| }
                /:::::::::::::::/l::::: 从    , -‐ ∧:::∧:! }
                  /:::::::::::::::/ :|::::::::| } \    / }:::::::} ̄ ̄/ヽ
              /:::::::::::::::/: : |::::::::| }:   ̄厂 \|:::::::|: \/ : : V
               /:::::::::::::::/: : ∧::::::.  }   (     \::::\ \: : |
           /::::::::::// : : : : {:::::: \       / ∧:::: \ \|
          /:::::::/: : :\: : : : \ ::::::\  ̄ ̄\ /二.:::::::::.\ \
         /:::::::/: : : : : : :|\: : : : \:::::::\___/ニニ \:::::: |   \
         /::::::/: : :.: : : : : :.|   ̄ ̄ \::::::|ニニニニニ|∨\/ 、    \
          /:::::::: : : : : : : : : : |       /: : \|\二二二|iV: : : :|        、
        / :::::::::|: : : : : : : : : :       / : : : : |i:i:i:i\ニニニ|i∧: : :.|         |
      /::::::::::::::::|: : : : : : : : : : :    〈.: : : : :.:∨i:i:i:i:i\ニ:|i:i:i∧: : | \      |
    /:::::::::::::::::: /: : : : : : : : : : : |    \ : : : : Vi:i:i:i:i:i:i:\|i:i:i:∧: :l: : :.\    |
  / ::::::::::::::::::: /: : : : : : : : : : : : |      ∧: : : : ∨i:i: ̄\i|i:i:i/i∧ |: : : : :.|   |
/:::::::::::::::::::::::::/: : : : : : : : : : : : : |     ,′\: : : :Vi:i:i:i:i:i:i\/i:i:i:i| |: : : : :.|   |_______
::::::::::::::::::::::::::::/.: : : : : : : : : : :.:/: :|     |: : : : \: : ∨i:i:i:i:i:i:i:}Oi:i:i| |、: : : :|   | : : : : : : : : : : : : /__
:::::::::::::::::::::::: /: : : : : : : : : : : :∧: :|     |: : : : : :.:\ ∨i:i:i:i:i:i:i\i:∧ {\: : |   | : : : : : : : : : : : /ニニ/_
:::::::::::::::::::::::/: : : : : : : : : : : :/ 丶|     | : : : : : : : : : ∨i:i:i:i:i:i:i:i:}i:i:i:}: .、\|   | : : : : : : : : : : /ニニ/     - __
::::::::::::::::::: /: : : : : : : : : : : : ′  /    /: : : : : : : : : : :.|i:i:i:i:i:i:i:i:i|i:i:∧: :\ |   | : : : : : : : : : /ニニ/_         \
::::::::::::::::::/: : : : : : : : : : : : ′  /    / : : : : : : : : : : :.:|i:i:i:i:i:i:i:i:i|Oi:∧: : : :|   | ̄ ̄ ̄ ̄   ̄  \  r─‐ 、\
:::::::::::::: / : : : : : : : : : : : 〈   /    / : : : : : : : : : : : : |i:i:i:i:i:i:i:i:i|i:i:i:i∧ : : |   |             \ \ (::ヽ }
:::::::::::::〈: : : : : : : : : : : : : : \/    / : : : : : : : : : : : : : |i:i:i:i:i:i:i:i:i:\:i:i:i:i: .: :|   |               \_) ⊂(_/\
:::::::::::::: \: : : : : : : : : : : : : /    /: : : : : : : : : : : : : :./i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:|O:i∧: :|   |                    \::\
:::::::::::::::::::::\: : : : : : : : : : /    / ̄ ̄ ̄\ __/i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i|i:i:i:i∧ |   |                           \ノ


694◆2sRGUbBO9j2n2019/10/13(日) 01:11:20.14 ID:rlWD4uXE

            ,r'7'7'フヽ、
         / / / / ,r-、i
         _/_/_/_/ /  l|
      __/_o__o__  ̄``i
      {,、r‐'"´<||: : : : : ̄:゙、
      ,' ,,r―ヾ||:: : : : : : : :',
.     { イけフ  .||f^l: : : : : : :',
.     /   ̄   ||_リ: : : : : : : ',         では今日はここまでです。
    〈、      ll |:: : : : : : : : :}
      |―‐ヽ 〃 l: : : : : : : : /
        l    〃=.、ヽ、_:__:__:ノ
      ├π'"タ=-′/::::::::::::>、
      ′`ラi|   /::::::::::::/   `ヽ、
       //!l|l   /:::::::::::/      `ヽ、
    / /::ll || /:::::::::::/  /´       \
   /  /::::ll 0./:::::::::::/   l l        ヽ
   /   /:::::ll /:::::::::::/   l.l
  /  /:::::::ll /:::::::::::/     ll
  /  ,':::::::::0/:::::::::::/       l
 /   l:::::::::|/:::::::::::/       l


695本棚のやる夫さん2019/10/13(日) 01:11:23.93 ID:qWKq7t1T
割とガチ

696本棚のやる夫さん2019/10/13(日) 01:11:30.97 ID:NUSK9xhx
ぐっさんのときといい、カルデアは歴ヲタのサークルかな?

698本棚のやる夫さん2019/10/13(日) 01:11:50.35 ID:hPRPC81c


699本棚のやる夫さん2019/10/13(日) 01:11:58.60 ID:q5ep9PBV


関連記事



コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する










ブログパーツ