【安価】やる夫たちは受け継ぎ足掻くようです 第45話

目次

3142 : ◆aYB/aeYxXA : 2018/12/26(水) 23:01:10.74 ID:8PyD9C1e

                ,  -‐‐‐ < ⌒ヽ 
                /    / / \\   \、 
              ′/ /   }   ‘, \ 
              /  ′ /  /_}    } }  , } 
             / .r {   {_/  } {   ハ   i} / 
          / / { i{{  {k'f苡^ iハ {__.|/  / {    さてまあ、それじゃあ時間になったけど。 
           {/}  乂| \{     、Vリ j   , 
            /   ハ  {          /  /      い、いるか……? 
.           /   /  } |、  ` ‐  .厶イ{ 
          /  / ̄ `} !    __ ィ |  / { 
.         /  /      V、 〈、_   , { 
         /  /}     } {{  ‐}} ヽ {V}  { 
      /  / .}     } 乂__」}/_ハi{V}  { 
.     /  , ,      {      /__ }天 
     /    i「 ̄ ̄ ̄ {/⌒ヽ  /  }{ }   、 
    ,    , i{       {¨T」¨  }―‐i{ v'ハ  \ 
     {   i{ i「  ̄ ̄ ̄i|     ,__, i{  、   、 
     {  i{  |       i|    ./ ̄ ̄ ̄ {\  \ _ > 
     {  i{   | ___ {   /      {   、 } ̄ 
     {  i{  {「_|   |つ」   {{r‐┬ ┬ァ、 \\ 


3144 : 本棚のやる夫さん : 2018/12/26(水) 23:03:06.48 ID:Peo4NDUD


3145本棚のやる夫さん2018/12/26(水) 23:04:02.67 ID:ngviaSav


3146本棚のやる夫さん2018/12/26(水) 23:04:58.30 ID:LEluJ1dg


3147◆aYB/aeYxXA2018/12/26(水) 23:05:55.90 ID:8PyD9C1e


                      -‐…‐- ミ
                       /   -‐……‐- \,,___
                //    -‐       ⌒`
                //   /                  \
                //    ‰。   〃    :|   |       ヽ
              //    /    / {    ,|  |         ‘,
             ./       /     :/⌒   / {   .!    }: |
            /       /    :,′ {  / -ミ  |   ,゙  :i|   :}
           ./     .゙    /'斥ミ{  ,゙  八\ |   /   八  {      ん。挙手、ありがとな。
            ;        :  |   {  じ ', | ,,__ ヽ }   /   :|  \ \
         {{      .{  |  :廴.: :, ', {  じぅx ,゙  /    !   \ ヽ   それじゃあ、依頼の実行段階だ。
          ヽ       { l|   从    ',{  乂ツ.}〉 /    |    |  ヽ :}
           }}       八.  Y" ̄ヽ  : : : : :/ /    |   |     }   ま、気軽にな。気軽に。
                   ヽ/^ヽ  }____,,,./ /       |   |
                      /〉{   ノ匕  ,ヽ/ / |       |   |',
                  / / `¨T´ {   /{,/ / |       |   | ',
               _,ノ {,_____八. 乂__,{ ./:/   .!      :|   |', }
                Y  . 、\-┘ \ __,iノ/___  |       |   | '.;
               八 ‐┐}_,}    .〃_ノ ⌒\ |      |   | ',
               ‘,   〈     Y/ノ/      :|     l   |  }
                  ‘:,  丶  Y{/}.′   / .!     ;    :{  |
                 \   \{_,/{____,.// :|       ,':|:   ゙.
                  \ 〈/i:}|--‐ ´   :|     ./ _!   ゙.
                         《/ l」l      ,' :|    / { :|  }  ‘,
                      i{ |」!    / :|    .'  } |: /:|  ‘,
                         八ト^     ./  |:   {   l |/ |    ‘,

3148◆aYB/aeYxXA2018/12/26(水) 23:08:58.33 ID:8PyD9C1e

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━─────────────────────────

       | |
       | |
ニニニニニニニ{
        | |!
____|_|ト、
三三三i = }|                        ____
rfzrfzrく=くj::{                         }/////{
ルルル{リイ!|                     _///////\
 ̄ ̄ ̄ ̄| | {_______________}K}三三三三く
        | | {三三三三三三三三三三三三三三{乂,イ|      |!  : : :.
        | | {玄!                    }文{イ  !       |!  : : : :.
        | | {rfi{     『 炎の轍 』     .}fマ{  |      |!  : : : : :.
        | | {セi_____________忙リ   ゞ===彡  . : : : :
====<| | {り>≦i{     __ ノノ    : : : : . . .       . . : : : : : .
        | | {爿辷之}    .// ̄ ̄      : : : : : : : : : : : : : : : : : : : .
        | | {k八K{   //            . . . . . . . . . . . . . .
        | | {=彡ゞ=彡゙
        | | |i
====<| | |i
        | | |i
        | | |i
        | | |i
        | | |i

─────────────────────────━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

  「ちょいとね、ボスの座を奪ってみようかなと」
  「……反逆者、殺すべし」
                                               ――10番で起きた下克上の一場面――

3149本棚のやる夫さん2018/12/26(水) 23:11:37.66 ID:Peo4NDUD
慈悲はない

3150◆aYB/aeYxXA2018/12/26(水) 23:12:27.79 ID:8PyD9C1e

         、-‐ ---  __         __ _ _ ___
         ゙、:::::::::::::::::::::::::::ァ- r:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::;/
          丶::::::::::;::-‐ ''"‐‐'-  、::::::::::::::::::::::::::::;ツ
           ヽ;:''´         丶丶::::::::::::;r'"
           ,.'            丶 ヽ;;r'"
         ,...;"         、 .、   ゛ ゙;:::::::::::....、
         ゙;::;'    l,     lヽ .!     }::::::::::::::::::>
         ゙i    lヾ 、   _,.r_'、i',  l l  i::::::::;;r''"´
         !i   .! l`ー ヽ  ;fr::.`ァ ! .! ,1;;f´
         i!',   !/f::ヽ ヽ..! ゞノ }.,' .! ,' l         あ、これ以上時間かけて調べると、色々面倒ある?
.         ゙ }、. ゙、iト.ゞノ  、    li! .,l/ .!
          | ヽ.ヾi!、  ___   イ ./'! ,!l
          | ! `〉''` ァ'.’ } ',ノ; ./゙,、/ ヽ
          i∧/`Vi/7. ・ }´ .ノ'"lr- __
          ′`/^ヽ'・ ‘, i! , '〃.    7!
            / /二二二j_iノ /,'    , ' i
           /   `ニ7~ケ=イi! ∨.′   /  !
         _.ノ‐' f'^ヽヾニ.ろ:i!:. V  , '   ,〉
         }r ´/_`} ヽj>tイ::iト:i i::. ヽ イ    ,ハ
         ヽイ´ .ノ` 7´〈 ::;i i ヾ; 〉 ',.  /  ゛、
          .! /  ./  `",、_j!^”"  .〉'"    イ
          i'´  /    ′    イ、、,  '"ノ
          |  /-‐''''  ̄     / ,' ゝー ´!
..         し,'  \     /  ′ ゙,  !
          / l   ` 、  ´   i、  ゙,   !
.         /  ',          ''〉   ゙,  .!
        、rく   ',         ./ 〉   ゙、 i
        〉 \  、       ノ ハ..   ヽ ゙,



───────────────━━━━━━━━━━━━━━━━───────────────

[1]:説得する
……どのように説得するかの手段を決めます。
例:煽ることで祭りから意識を逸らす
【メリット】:穏当に終わる 赤ずきんの希望に沿える
【デメリット】:失敗すれば戦闘になり、純度減少の危険性あり

[2]:捕縛する
……どのように捕縛するかの手段を決めます。
例:煽ることでおびき寄せる。
【メリット】:説得・討伐どちらにも振れられる
       心を折る事が出来れば危険性はなく、ある程度赤ずきんの意にも沿える
【デメリット】:成功後でも逃亡の危険性がある
        説得の難易度は上昇する

[3]:討伐する
……どのように討伐するかの手段を決めます。
例:煽ることで罠に嵌める
【メリット】:後腐れがない、準備が行えるため危険性は低い
【デメリット】:純度減少の危険性あり

3151◆aYB/aeYxXA2018/12/26(水) 23:14:33.29 ID:8PyD9C1e

         __
       . : : : : : : : : : .`
     /: :/: : : /: : : . i: : : . \
   / //: : : /.:: : : : :|: : : : : . ヽ
   /:/.::/: : : /.:: : : : : :| l: : : l: : : .',
   }/.::/: : : /.:. : : : : :/|_|i: :/|:! : : :}
   |:/: : /`|.: : : : : :/,_jハ' |ハ : :/
   イ:/:\|.: : : : : :∨リヽ _jzL/
    ヽ/: |: 乂 : : : : /"    Vソ!|      あー、まあ相手に情報が伝わるかどうか、ですかねー。
     ノ从: : 〈三三〉    "川
    /   ヽ/ \\ (_ア イ三〉      とはいえ、こちらの時間も有限ですから。
   // //ニニニ‐\ <  |: :|
   | し / ニニニニニニ‐\: :`ヽ: : |      色々備える必要とか、本人探し出す必要もありますからね。
   |_/ニ/ニニニニニニ-∧: : : ',|
   | ニ/ニニ/ニ/三三∧ : : | |
   | ニニニ/ニニ/ニニニニニニ|: : :| |
   ヽニ// ニニ ! -ニニニニニ|: : :| |
    //ニ /ニニニ|-ニニニニニ|: : / !
   //ニ /)ニニニ|-ニニニニニ|/ /

───────────────━━━━━━━━━━━━━━━━───────────────


                       >>3150 [1]~[3]より選択ください
         ◇==================================◆

                         行動安価 ↓ 1~5 or五分程

         ◆==================================◇

3152本棚のやる夫さん2018/12/26(水) 23:14:52.88 ID:o1yaEHE2
赤ずきんの希望としては「客と嬢に戻れればええね」だったよな
さて

3153本棚のやる夫さん2018/12/26(水) 23:16:13.70 ID:NeYnBu7N


3154本棚のやる夫さん2018/12/26(水) 23:16:40.72 ID:Hs7AKPJ6
1

3155本棚のやる夫さん2018/12/26(水) 23:19:31.01 ID:o1yaEHE2


3156本棚のやる夫さん2018/12/26(水) 23:20:00.85 ID:AKwKBMDy


3157◆aYB/aeYxXA2018/12/26(水) 23:20:42.98 ID:8PyD9C1e


         ◇==================================◆

                          >>3153-3156 【1D4:2】

         ◆==================================◇

3159◆aYB/aeYxXA2018/12/26(水) 23:22:27.46 ID:8PyD9C1e


            i!:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:`::..、   ,/:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.l!
             !:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:`:...x:':.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:|
             j:.:., 、:.:. _ -‐ ''"´ ̄ `  :.、:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:|
            ノ:.:.:!: :`´: : : : : : : : : :.ヽ、`ヽ:.\ :.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.|
          ,/,.ィ"´i!: : : : : : : : `ヽ: : : :ハ: : :',: : :ヽ、:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:j
        ,/,.ィ"´i!: : : : : : : : `ヽ: : : :ハ: : :',: : :ヽ、:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:j.:.:.l
       /.:.:.:l!: : : : !: : : :\: : : : : :\: :.ハ: : :',: ',: : 丶:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.l:.::.:j
      /:.:.:.:.:|.l: : : :j' ,: : : :ヾ 、: : : : : :\: :.ハ: ',: ',: : :ハ:.:.:.:.:.:.:.:.,.:.:.:.:l
     ,/:.:.:.:.:.,j!l: : : :.! ' ,: : : ヽ`、,. -‐―、:ハ : :',: ',: : :. 丶:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.l
     ,/:.:.:.:.:.,j!l: : : :.!イ iヽ.| i、 ヽ ``ヽ__ヽ: :ヽ: : : :',: ',::ハ:.:.:.:.:.:.:.:.,′     んー。……説得しようかなって思う。
     ヽ:.:.: /i :j: : :.:ィl__ 、 \ヽ:..、 ィf:::て了 i: : N!: ',: : :.∧:.:.:.:,′
      `ヽ!.:!: l: : : :.! f:うj    \,    ヽ ニ ',j: :.!:j: : : : :!}:.:.,′
       l!: !: |,: : : :i ! "´           i!,: : : :i! ,:: : : :!:.:{
       ノ: :i: l:,: : : :.ハ    '         .j.:/: : : :i! : : :.レ'
       ,"k :.!:.iヽ、.ハ.      _        :i: : ,: : : l.: : :,'!
       ' 、!:j!ヽ、: :ヾ、ヽ、           /: : :,'!:./,从
.        `ヽ!: : :ヾ>:> 、、     , ./ !/i: : /: !'/ハヽ、
           ',:j!: :!``ヽ: :ヘ:.``7'', i. イ   ,j': !:./:/:ハ,':{
           ノ'".: :     ,- ''  |´     />tl/:/从{
     _ -,.ィ "``  V:―''''' ´/  r-<ヘ/. .,..ィ´    l;l _,.. -- 、
  _ュ- ''      l /    / /;;!;;;/;;ヽイ/      "´     ヽ
/          /    //;;;;;;/ 7;;;;;;ヽ      /` -      ハ
.           |    /;;;;;;;;;/ /;i;;;;;;;;;lヽ   ./          !
             /;;;;;;;;;;;/  i;;;i;;;;;;;;;l .', /           l }



                 . -――‐- .
           . . ´: : : : : : : : : : : : : : : .
          /: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : \
        /: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :ヽ
       ,′: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : `
        ∥.: : : : :|.: : :|: : : :/|: : : : : : : : : : : : : : ’  /
       /! : : : : : |: : : :|:/ /-|: :/|: : : : : : : : l: : : :l  ―
    / |: : : :'¨`|: : : :.|.:/  |/ |: /: /: /!: :l: : : :|  \
        l: : : :乂リ: : : : |r―-ミ、 ∨ /: / }`メ、 : : |
       ノ}; : : : /|: : : : 八つ_リ  ∨/_,イ// : l ||         ほうほう。
       从ハ : : | : : : ' ! `¨´   '´んリ`小: :ノ从 ノノ
          ∨!| : : : : |        ,`¨´,仏イ           何故ですか?
      ___从|: : : : :j           ∥.:!;′
    /i´.:. :. .:/ <====>     -   .ィ : : j
.   /ニ`'ー--〈  |: : : :|  /≧ー‐ ´ <===>
  /=,r===x、_\|: : : :|. / ̄ヽ__    | : : |
  /_/ニニニニ二≧|: : : :|∧ .:. .:. ./\  | : : |

3160本棚のやる夫さん2018/12/26(水) 23:22:59.31 ID:o1yaEHE2
説得か
そうなると追跡術で場所と移動先割り出しておいて、いざってときのために罠を設置した上で話すのがベターかな?

3161◆aYB/aeYxXA2018/12/26(水) 23:24:18.91 ID:8PyD9C1e


                     ____
                 、_, . : ´: : : : : : : : :``ー .、
                  ゝ.: : : : : : : : : : : : : : : : : :.\
                   /: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :.\
               /: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : \
                /: : : : : : |: : : : : : : : : : :.〃YY:l : : : l`~
                 |: /: : : :.:l|: : : : : : ト、: : : || lソ:.|: : : !|
                 |/: : : : :.八: : : : : :|'"\ト、ー': : :|: : :从      出来れば理由を知りたいんですが。
                )、∧: 斧ミト、 : : k斧ミヽ〉: : : |: / '
               /: :ハノ Vr) ヽ′ Vrソ'|:: : : : ヽ
                 〈: : : :.( `      ´ 人:_:_:_;ノ
                ヽ: : :.:)ー― , `  rι'.:.<=> 、
                  〈<=>nノ)ト、  /二ヽl: : ',ミ〉
                   /:ノ:|`ヽ、,〕| X |ニニニハ: : ∨
             /:/:.:ノ   〉l|^^^!二/二ヽ: : \
            /: : : :∠≧s、/ニl ―|/ニニニli/\: :.\
           /.: : : :∠ニ二二|二l ||ニニ,'ニニ|   \: :.\
            /: : : :/|ニニニニ/ニ,' ||ニニ,'ニニ|    ヽ: : :〉
           ',: : :/  ヽニニニ/ニ/ ||ニ/ニニニ:|ミ、    |: /
         丶/     )ー‐ '-/ | |∨ニニニ!ニ    ノ ′
             /==/| | |/ニニニ:|ニニ
            /==/ | | |/ニニニニ,'ニニ
             / ==/ l   | | |ニニニニ|ニニ/
             〉~、/  l   | | |ニニニニ|‐~、〉
              /ミミミ\ !   | | l〉 ―― 〈ミミミ/
            `~、θ/────‐{───/θ/\
               < ̄`"'' ──―lλ_,ノ´ ̄   >
                 `'ーl⌒ーz,_,r―z,__,r‐l⌒´
                    |=======|   |=======|
                    |: : : : : : : |   |: : : : : : : |


                    _
                    {\::::::::`ヽ
                    ,:::::::>s。:::::::\ ,。。、 ,>―---== ,__
                     ,:::::::::::::::>'" ⌒ `<-、:::::::::::::::::::イ
                    r}=-‐ ´: ./: . : . 、: .\:.\:::`Y´:::::/
                      〉:/: . : イ: . :{: . : \: .: . :.ヘ:::|:::/
                    {:/ : . : /.:{ : . i : . : . :ヘ : . : . ヘ:::}
                   /: . : . /:.7{ : ..ヘ':⌒:`: .ヘ: . : . : ミュ,_       んー。そんな深い理由はないんだけど。
                  〃7: . :.,斗'7 ヘ: . : ',\', \: . : : . }’、
                  ソ {ヘ: . : ..i/ェェ、\: ! __,,.ィ }: `: . : . }ヽヘ
                    { ∨: . i弋沁  ` ′   !: . : .{ ソ  `′
    \ ̄  --  _          ヽ: ..iヘ ¨´  '    ノ: ..人{            _____
      .\       ̄`  、     ヾ: へ   -  ィ :./}/       > '  ´   ̄       /
        \         \     ` ー,>!ー ' jへ        /             <
         >         ∨   , ィチ::}⌒ヾ/、   /:〉、    /          <
            > ___,,,上 ,イ /:::L_〃  〉'":/  ’ ,ゝ _      <
                     ノ~〆::::::::::::::::``ー':::::/\   }    >-<
                   /  {:::::::::::::::::::::::::::::::::γ  `  {
           ><     ゝ  |::::::::::::::::::::::::::::::::/       ヘ     _   - 、
       >        <   ヽ_j:::::::::::::::::::::::::::::::ゝ_      〉 弋         <
    >             >  }.|::::::::::::::::::::::::::::::::7ミ  、  >'   \          <
>                /    .リ:::::::::::::::::::::::::::::::7  〉' ´         .\          <
 ̄   ――   __  <     ノ:::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ /           ヽ_         \
                   /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::∨                 ̄ ̄     ̄
                  /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\

3162◆aYB/aeYxXA2018/12/26(水) 23:28:50.09 ID:8PyD9C1e


       ,.-‐- 、,         ,..:::'"´i
      /::::::::::::::::`'::..、    /:::::::::::::|
      |::::::::::::::::::::::::::::\--/:::::::::::::::::::ヽ.
      |::::::::::::::> '"´ ̄ ̄`"''<:::::::::::::\
      |::::::::/           __\::::::::::::::>
    /::::::/   / ̄`    ´     `ヽ;::::/
   /:::::::::7   /    ,   ,   ,      ∨
    \:::::::|  |   /|   / ! /|-‐ハ     \
     \::!  ,'  |/ー!-イ__,レ' レァ'ハ|   ! r--`      [無垢]
    /::7 /   !r ‐ァ'7ハ'    り ノ| /|/\
    `ヽ/ ∠,_!  八 弋__,ノ       ∨∧ ̄       死んじゃったり、心を折ったら赤ずきんの夢を叶えられないかもだし。
     /   ノイ ヽ.`' ー  , -‐、  人' |
     !     ∧  ト 、.,_ (  _,ノイ ∧/__        今回の手段はダメだから止めるけど。
   |\| ∧  /  \|_, イ\ ̄「\-|/ ´ |/
   | | \ \|/ア´`ヽ\__>rイヽ. \/
   ∨ヽ.__>、, /     \::::/ム:::::', __,〉-‐ ァ
    \ /   ヘ   、__ ノ::く__r-、〉:|´ \/
      >---‐>、r'´  \:::::::::::>'´ ̄ ̄__ソ
    <.,____,,.イ 〉\   \/  、,__ン´〉
      / / /:::::::::\  ´   .∧ /
     ∠,_>'/::::::/:::::::::::::`:.、,__/:|::::\ソ



                    _
                    {\::::::::`ヽ
                    ,:::::::>s。:::::::\ ,。。、 ,>―---== ,__
                     ,:::::::::::::::>'" ⌒ `<-、:::::::::::::::::::イ
                    r}=-‐ ´: ./: . : . 、: .\:.\:::`Y´:::::/
                      〉:/: . : イ: . :{: . : \: .: . :.ヘ:::|:::/
                    {:/ : . : /.:{ : . i : . : . :ヘ : . : . ヘ:::}
                   /: . : . /:.7{ : ..ヘ':⌒:`: .ヘ: . : . : ミュ,_       赤ずきんのために動こうとしてるのは
                  〃7: . :.,斗'7 ヘ: . : ',\', \: . : : . }’、
                  ソ {ヘ: . : ..i/ェェ、\: ! __,,.ィ }: `: . : . }ヽヘ       確か、っぽいからかな?
                    { ∨: . i弋沁  ` ′   !: . : .{ ソ  `′
    \ ̄  --  _          ヽ: ..iヘ ¨´  '    ノ: ..人{            _____
      .\       ̄`  、     ヾ: へ   -  ィ :./}/       > '  ´   ̄       /
        \         \     ` ー,>!ー ' jへ        /             <
         >         ∨   , ィチ::}⌒ヾ/、   /:〉、    /          <
            > ___,,,上 ,イ /:::L_〃  〉'":/  ’ ,ゝ _      <
                     ノ~〆::::::::::::::::``ー':::::/\   }    >-<
                   /  {:::::::::::::::::::::::::::::::::γ  `  {
           ><     ゝ  |::::::::::::::::::::::::::::::::/       ヘ     _   - 、
       >        <   ヽ_j:::::::::::::::::::::::::::::::ゝ_      〉 弋         <
    >             >  }.|::::::::::::::::::::::::::::::::7ミ  、  >'   \          <
>                /    .リ:::::::::::::::::::::::::::::::7  〉' ´         .\          <
 ̄   ――   __  <     ノ:::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ /           ヽ_         \
                   /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::∨                 ̄ ̄     ̄
                  /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\

3163◆aYB/aeYxXA2018/12/26(水) 23:32:44.34 ID:8PyD9C1e


                /
            <(    _,,,.....,,,_
                 >''^~⌒~^''  ``ヾヽ、、
            / /      Y:i:i:i:i:i:i:Y `ー--
                 /        人:i:i:i:i:i:iノ   \
.          //      |    (C个==彡      \
.         / /    i|  _j斗‐‐ 十ー  l   |     个ー
       ; ノ  j斗 i|   | 刈八| | |  i||   i Ν
     ⌒{ ̄| '{ { 八 ├;キテ未ト| |  |トド | | |         つまり、赤ずきんの夢を応援する一つ、と。
           |i キテ未\{ 乂Lノリ| |  ||  | | |
         八l 人ヒノ        イi | [ ノ|:| ノ l |
.           ノィ介ー'       乂r―<ノ |:i  八|
           {八          [____}仆い{
            {__ 、  f'ゝ    ィ 丁 i|「八{  _,,,...,,,_
             └f… 、    ...::::: : | i「  ノ'"´ _______ `ヽ、
              |    |  ̄  ⌒ゝ:_|  j{∠ -=ニニニニニニ=-_
              |    |      ノニj/´ニニニニニ`ヽニニニニニニ_
              |    |   ,ィi(ニ‰ニニニニニニニニニ`、ニニニニハ
              |    |   {ニi:/ニニニニニニニニニニニ人ニニニニ|
              |    |   {ニ√ニニニニニニニニニニニニニi^'トミニ|
              |    |   {ニ{ニニニニニニニニニニニニニ八 `、::::\
              |    |   {ニ{ニニニニニニニニニニjI斗个ニ\` 、:::::\
              |    l    φ{ニニニニニニニニィ(ニニニニニニニ\\:::::::\
              |    l    √{ニニニニニニニ/ニニニニニニニニニニ-\\:::::::\
              l    l   /√-ニニニニニ/-ニニニニニニニニニニニー\\:::::::\
              l    l  ///ニニニニニニ√ニニニニニニニニニニニ-- \\:::::::\



    ,.へ
    /::::::::::::\         /ヽ.
  /:::::::::::::::::::::\      /:::::::|
  |::::::::::::\:::::;::->──<::;;;_::::::|  ×
 ノ::::::::::;:-/´  ,. -─-、    `ヽヽ.  ×
 ヽ、:/:::/  /          ヽ.´`ヽ.
   /:::::/   /  /   /|     〉   ',
  ./::::::,'  ノ  /  /|`メ、 |  /|  ハ  i  ',
 /:::,.イ イ /  | ./-─‐-、レ' | /_ | ハ  i           うん!
く::::::::ノ   レヽレ'| "      レ'___ `/ |  ,ゝ
 `/    |.  |           `|  ハ ハ           [切れ者]
 〈. /    |.  ',   /´ ̄`ヽ.  "|Yノ レ'
  )ヘ  /  ',  '、  |    /  ,.イ ',       人___    それに、安全第一でやれば失敗してもどうにかなりそうだし!
    レ、    ヽ.  |>ゝ.,__/,.イ ノ  〉      ,.、  (
'\    )--ヽハV、 \_/ヽレ|/`ヽ(     ノ i  ⌒     そんなにデメリットなさそうかなーって!
  \/   `ヽ::::ヽ.\/ヽハ、         ./  'ァ- 、
  、/      ';::::::', (ハ) |:::Y`ヽ.     /  ノ、二{
─-〈       〉::::::|___ハ__|:::::|  ',    /   ィ{___,ノ
   ゝ、_、r‐`'"ヾ::::::::::::::::::i::::::::::::i   〉 /   ァ‐''"

3164本棚のやる夫さん2018/12/26(水) 23:33:50.34 ID:NeYnBu7N
話し合って解決できればベストだよな、遺恨も残らないし

3165本棚のやる夫さん2018/12/26(水) 23:34:50.11 ID:o1yaEHE2
どういう風に生きてきたら、この無垢さとこのキレッキレな切れっぷりが両立するんだ…?

3166◆aYB/aeYxXA2018/12/26(水) 23:34:56.30 ID:8PyD9C1e

                        ___
                         /ア⌒j〉
                     / {
                       乂 \ _____
                   _,> ´     ``丶、_
                    /        ̄`丶  ハ`丶、
                      | /           \ j   \
                 八〉       .ハ      VY⌒\ `、
                     j         |      Vい  )〉 `、
                /       八   ∧       マ込彡'  \
                 |    j/ `ト  | ´\     \    〔⌒
                _/ /  j¬=ミV 八 ≫=¬ホ    Ζ  |⌒
                ⌒マj   〈{ Viツ.jノ⌒ Viツ j  T爪  ∧〉     ああ、ちゃんとそこら辺も考慮に入れてるんですね。
                |   .ハ "   ,,     "/     |,ハ{
                  八   |         ⌒7 /     |         ただやりたいから、だったらちょっと困りましたよ。
                    \ 人    、_    .乂     /
                    冫⌒>      . イ゙⌒\/
                  人__/|   〕I爪  冫-=イ___
                   _}  ∨ア゙j{     |    ∨⌒九__
                /ニニ|    | ` 圦  /∨   ∨ニニニニ\
                    |ニニニ/   /     Х  |.     ∨ニニニニニ〉
                    |ニ/   /   /  \ ]      |ニ=-''⌒〔
               j/   /廴ノ⌒廴ノ⌒込,    ∨ニニニニ|
               _/     辷冖辷冖辷冖辷}    ∨ニニニ,
              ⌒ア       ∧〉^⌒i⌒^⌒^⌒^リ       |ニ二/
                 |    /:i: : : : : | : : : : : : /    / リニニイ
             И   ./ : : i: : : : : | : : : : : :⌒7   /}/ニ/ニj
              \〔r辷冖辷冖辷冖辷冖厶,_/二/ニニニ{
                Υ: : :i: : : : )爪(: : : : : i: : :∨ニニiニニニ/|
                |: : : i: : : 〈(八)〉: : : : i: : : :†ニニ|ニニ/{ニ,
                  /|: : : i: : : :♭:♭: : : : :i: : : ♭ニ|ニニニ|八



               , -―┐
             /三三 |
r――-  .._   r―.、/三三三 |
{三三三三 :>ヘ. -┴ ‐- ニ.三|
\三三三.> ´        ` マ
  ヽ 三/             \
   ヽ/      l       l     ヽ
   ,′    l 八     } ハ    ',
   |     八j  ヽ   /lノ ',.    }
    |     /  ┃ ヽ.ノ ┃ V  N         そこまでむぼーじゃないよ。
   |    {.   ┃      ┃ !  く
   ノ     \          {  ハ  _      やる夫じゃないんだから。
.__{        ゝ  , ― 、  ..イ  ! K  /
   \{\_.jヽjへ> .`ニ ´.<l ハノlノ   /
\      \_ /ヽ _ K Y j.ノリ/   ∠ ._
 ̄\ /  ̄ ヽ }\ ハエマヽ⌒\  /   /
.\ /     Vハ バ カ{ メ.ハ    く   /
  ノ       }. 卞 卞   ヽ   }./
 〈ヽ        /         } /j

3167本棚のやる夫さん2018/12/26(水) 23:35:17.25 ID:Hs7AKPJ6


3168◆aYB/aeYxXA2018/12/26(水) 23:36:59.63 ID:8PyD9C1e


…━…━…━…━…━…━…━…━…┓
                            ┗…━…━…━…━…━…━…━…━…━


   ックションッ!




                  __
                ,,.-´   ``ヽ
              ./         \
            //  __ノ  ヽ、__  ヽ 、      ……誰か噂でもしてんのかね。
          / .|  ( ー)  (● )  | \
         /   l    (__人__)  ...   |   .\    悪い噂じゃねぇといいが。
        .\    (`ヽ、∥  . , '´ ノ /   ./
         /..\  . \ ヽ___ '´  ,,'' .'i   /、
        ./   .\   .}     イ   /  /  ヽ
        l 丶   \ |      .〉 / /  /  冫
       .|  .l   /~\    / /    l   .l
       .|  .l  /    .\/  l     .l    |
       ..|   '/\゚     >   |     .l    |

 ※今回の依頼に出ていたら、十中八九平坂側についてる男


…━…━…━…━…━…━…━…━…┓
                            ┗…━…━…━…━…━…━…━…━…━

3169◆aYB/aeYxXA2018/12/26(水) 23:39:03.08 ID:8PyD9C1e

                               /⌒~\
                           人 〈⌒)ノ
                         ___\廴____
                       /            `丶、
                           /| ./       |   \.   \
                      / 人         |     ハ     \
                       /     i|           }   ハj   ,
                        八     _i     ムィ ゙Y⌒ハ′
                       /   / `∨   ´/\      ∨乂__ノ}|
                     ⌒マ   j抖-ミ∨  /抖-ミ 、    \=彡 |
                     \  i| iJツ }人( iJツ }〉\    > |     ま、嫌いじゃない理由ですね。
                    /`刈"  ″       " /   `TI⌒   |
                      /   {           /     り  ハ{\〉     では交渉はチルノさんが行うとして……。
                  八  八    tつ  /   /} { /
                    `Y  \        {   .{/ 厂          んー……。私は決裂した時のために
                        <三> ≧=┬ <三\_/
                       __厂 .{    }  /⌒>、_〉__            狙撃位置で待機する、という手もありますが。
                     //   |⌒アT´  /   {/ニニニ-
                       /ニ/   |/  |//    |ニニ=- '¬}
                    |/     /   /\    .//ニニニニ|
                  ,     /⌒ー⌒ー/   .//ニニニニニニ|
                 /     /辷冖辷''7   |ニニニニニニイ
                _/    /: : : : : : : : :/    ∨ニニニニ/ニ
            `''┐    /: : : : : : :/: : : |       ∨_/ニ/ニ|
                |     |: : : : : : /{ : : 八     ∨ニ/ニニj
                人{\  |辷冖辷冖辷冖}     .人〉ニニニニi{
                   {\/ : : : / {: }ハ : : 厶___/}ニニニニニニ|ヘ
                   }i i : : : : :{乂_乂} : : i : : |ニ二∨ニニニニニ|/ヘ
                    /:| i : : : : : †: :†: : : : i : : |ニ二/ニニニニニニ| /ヘ
               /ニ| i: : : : : :♭:♭: : : :i : : |ニニ|ニニニニニニイ '/ヘ
                 /ニ丿i : : : : : : :| : : : : : i : : |ニニ八ニニニニニ{  '/ヘ


                                   /ヽ
                               /  \
                                 /      \
                                   /.        \
                          ____        ′     _____ \
                       /   ヽ      {   '゙        ̄ ≧o。 ____
     `゙'*.、             ⌒)    \_/                  ヽ     /
      ゙*。`゙'*.、.           (      /    /  /         ゚。 /
         ゙*。 `゙'*.、.           ゝ      /     /、   /|           ∨
          ゙*。   `゙'*.、        >  /     / | ゝ/-|- ´   /{         ,
           ゙*。     `゙'*.、-=ニニ彡  /    /ミぃ/  |  /  /、{   }    ′     Å
             ゙*。      ゙*。,/     '   / /んxt∧ ゝ/ /  ヽ   }    ,    ‰ :+
                  ゙*。      / /{   {   |  { ゞツ  /イ    }ゝ '       。"   。    どー説得するかだよねー。
                    ゙*。     }/  '   ',  个、|          x=斥. ′ /   /  }。*"    +
                     ‰     |  / } ∨l|         , 匕刎 刈/  /           ‰    なんかいい感じのある?
                       ※   ノイ  } /  ゝ  `丶   `¨¨´/./  / / /    ‰
        。*:・''"”"''・:*。          ≦三二ニl/    丶 _    .イ / /  /} /   。*"
  。*:・''"         "''・:*。  /  ∨∧    \  /}}、 从ハリ .| |/イ   ./ }/  。*"
                        ´    ∨∧      〉、/ ヽ|//|^ヽ} ノ /  /  /。*"
. "''・:*。             。*|      ∨∧  / }{^ゝ __{//.|   ', / /。*・''" 。*:・''"”"''・:*。
      "''・:*。。,,。*:・''" /        }ヽ ゝ ´|___ /⌒ ヽ///|   ノイ__ 。*:・''"          "''・:*。
               /        / l|     (//  ゚。/|   〉`゙'*.、                。`*
                 〈        Y  /       Y^ヽ  ゝ'   \   `゙'*.、          。*'"
               \__       ' /            乂  \   `Y    `゙'*.、。。,。*:・''"
               。*" |   ̄  _彡              \  \_____{`゙'*.、
              。*"     ゝ、   __}}∧              \  \ ヽ   ‰
        。*"     。*:・/   ̄ }   ゝ              \    }    ‰
.       。*"   。*:・''"    }    /      }ミ=-            ', \ __ノ     `*
    。*"。*:・''"         ./     ′   /        --==彡  弋  ゙*。       ∮
.                 /   /    /ミニ=-                   ̄/  ゙*。    ∮
                /   /    /ゝ        --===彡    /    ゙*。  *
                  /   /  /   丶               〈       ゙*。''
              /   / /       ≧‐-‐ ´` ‐---‐ ´` ‐‐‐‐‐≦

3170◆aYB/aeYxXA2018/12/26(水) 23:43:29.85 ID:8PyD9C1e

                               /⌒~\
                           人 〈⌒)ノ
                         ___\廴____
                       /            `丶、
                           /| ./       |   \.   \
                      / 人         |     ハ     \
                       /     i|           }   ハj   ,
                        八     _i     ムィ ゙Y⌒ハ′
                       /   / `∨   ´/\      ∨乂__ノ}|
                     ⌒マ   j抖-ミ∨  /抖-ミ 、    \=彡 |
                     \  i| iJツ }人( iJツ }〉\    > |    最低限、こちらの安全を確保する必要はありますが……。
                    /`刈"  ″       " /   `TI⌒   |
                      /   {           /     り  ハ{\〉
                  八  八    tつ  /   /} { /
                    `Y  \        {   .{/ 厂
                        <三> ≧=┬ <三\_/
                       _厂 .{    }  /⌒>、_〉__
                   /ニ/   |⌒アT´  /   {/ニニニ=┐
                     /ニニ/   |/  |//    |ニニ=- '⌒}
                 〉_/     /   /\    .|/ニニニニ〉
                 /,     /⌒ー⌒ー/    |ニニニニニイ
               j/     /辷冖辷''7     |ニニニニ/ {
                _/    /―-ミ : : : : |       |ニニニ/ニニ,
            `ア    /ニ/ニニニ\/]      ∨ニ〈ニニニi
               |    /ニニ/ニニニニニニ\八       \ニ〉ニニj
               人,ハ  /ニ 〕iトニニニニニニニ\}      人.〉ニニ/{
              |ニ\{ニニニニニ\ニニニニニニ丿   /ニ√/⌒ヘ
               廴_ニニニニニニ_≧ヘニニニニ〈/}/ニニニ∧  '/ヘ
                    〕I´ ̄: : : : †: :†:≧=- ニニニニニ/ ∨  '/ヘ
               /ニ| i: : : : : :♭:♭: : : :i : :≧=-彳{   ∨  '/ヘ
                 /ニ丿i : : : : : : :| : : : : : i : : |ニニニニ|   |/  ∨ヘ

───────────────━━━━━━━━━━━━━━━━───────────────

現在のチルノの技能より

[4] 『罠術』 『高度な罠を作りその場へ誘うことが出来る。[調査]が[7]以下の場合に無条件で誘導or罠に仕掛ける事が可能』
    [価値][2]より[4]から[+1]される。[以上の場合は[調査]での判定を行う]

『罠術』 …… 相手をおびき寄せる、交渉決裂時の安全圏確保。
は確定で行います。

3171◆aYB/aeYxXA2018/12/26(水) 23:46:10.36 ID:8PyD9C1e

                        ___
                         /ア⌒j〉
                     / {
                       乂 \ _____
                   _,> ´     ``丶、_
                    /        ̄`丶  ハ`丶、
                      | /           \ j   \
                 八〉       .ハ      VY⌒\ `、
                     j         |      Vい  )〉 `、
                /       八   ∧       マ込彡'  \
                 |    j/ `ト  | ´\     \    〔⌒   まあ、そうですねー。
                _/ /  j抖-ミV 八 j抖-ミ、    Ζ  |⌒
                ⌒マj   〈{ iJツ.jノ⌒ iJツ j〉  T爪  ∧〉
                |   .ハ "   ,,     "/     |,ハ{
        n        八   |         ⌒7 /     |
        |.|           \ 人    、 ,,   乂     /
        |          冫⌒>      . イ゙⌒\/
.      __} ∨          .人__/|   〕I爪  冫-=イ___
    r'~゙r 、  |          __}  ∨ア゙j{     |    ∨⌒九__
.   廴人 \ φ      /ニニ|    | ` 圦  /∨   ∨ニニニニ\
    }  丿  ./       /ニニニ    /     Х  |.     ∨ニニニニニ〉
    八 {  /       /ニニ/   /   /  \ ]      |ニ=-''⌒〔
.   |/ マ==彳\   ./ニ/   ./廴ノ⌒廴ノ⌒込,    ∨ニニニニ|
.   |/ ∧: : |ニ jヘ /_/       辷冖辷冖辷冖辷}    ∨ニニニ,
.   ∨/∧_ノニ/ニマ⌒ア       .∧〉^⌒i⌒^⌒^⌒^リ       |ニ二/
    ∨ミー=彡二∨/      /:i: : : : : | : : : : : : /    / リニニイ
     VニニニニニニニИ    / : : i: : : : : | : : : : : :⌒7   /}/ニ/ニj
      \ニニニニニニ人  ./r辷冖辷冖辷冖辷冖厶,_/二/ニニニ{
         ̄\ニニニニニ\{Y : : :i: : : : )爪(: : : : : i: : :∨ニニiニニニ/|
           \ニニニ/ |: : : i: : : 〈(八)〉: : : : i: : : :†ニニ|ニニ/{ニ,
            ≧彳  /|: : : i: : : :♭:♭: : : : :i: : : ♭ニ|ニニニ|八

───────────────━━━━━━━━━━━━━━━━───────────────

説得時の内容募集
[ダイス不要]
どのように説得を行うか募集します。
内容には判定不要で説得成功となる場合もあります。
質問など平行してどうぞー。

         ◇==================================◆

                          案募集 ↓ 10分程

         ◆==================================◇

3172本棚のやる夫さん2018/12/26(水) 23:51:01.36 ID:o1yaEHE2
これって説得時にどう言うこというかとかも含みますか?

3174◆aYB/aeYxXA2018/12/26(水) 23:54:54.31 ID:8PyD9C1e
>>3172さん
そこらは特に指定せずとも可ですね。
指定すればそれも含めて考えます。

3173本棚のやる夫さん2018/12/26(水) 23:53:34.02 ID:o1yaEHE2
>君の心を手に入れ鵜には正義としてどう動けばいい
が原因かをまず確認
これが原因なようなら「貪欲に けれどずる賢さを示せる人」を満たせていると思えるか、
本当にこの程度で心を振るわせることができるかと突いてみる

3175本棚のやる夫さん2018/12/26(水) 23:56:04.64 ID:Hs7AKPJ6
赤ずきんの発言の意図との行き違いがあったことを指摘する
それに力ずくの手段ではずる賢さを示せて無いから
客として通って詳細を詰めるべし!調査は得意なんでしょってアドバイスする

3177本棚のやる夫さん2018/12/26(水) 23:56:46.63 ID:ngviaSav
平坂自身のことが殆どわかってないからどう納得させればいいか全然わからん…

3178本棚のやる夫さん2018/12/26(水) 23:57:08.87 ID:m3Od3kOA
その程度で靡かないと言ってたよと直球に
誤解させる言い方したなら悪かったとも言ってたよと

3179本棚のやる夫さん2018/12/26(水) 23:57:35.54 ID:AKwKBMDy
ゆかりは狙撃位置で待機 一般的な正義感としては、子供一人相手じゃ手を上げにくいだろうし
後は相手の正しさは否定せず、こうした方がもっと正しいし赤ずきんも喜ぶんじゃないかな的な方向で説得を進める

3180本棚のやる夫さん2018/12/26(水) 23:57:55.74 ID:NeYnBu7N
罠術で交渉場所を誘導しつつ、まず、こちらにはそちらを捕らえる準備を整えていることを明言
その上で、平坂の主張や意見を尋ね、今回のやり方では赤ずきんの意向に沿えないことを示す
さらに、赤ずきんという人物に対してどれだけ理解があるのかを聞き出して、赤ずきん本人の意見を参考に指摘する
現時点ならば、元の関係に戻ることが可能であり、もう一度、赤ずきんの事を知った上で、行動を起こすべきだと助言

3181◆aYB/aeYxXA2018/12/26(水) 23:58:25.00 ID:8PyD9C1e


         ◇==================================◆

                             ここまで

         ◆==================================◇

3182本棚のやる夫さん2018/12/27(木) 00:00:40.54 ID:c2SRwCNk
あ、確認し忘れた
この形式の場合ってキリツグの説得のときみたいに、とにかく案を出すほど良いって感じですか?

3183◆aYB/aeYxXA2018/12/27(木) 00:04:41.68 ID:ktKyl0dp
>>3182さん
なるべく同じ傾向のをまとめて、そこからチルノさんらが成功率があると思えた案を幾つか出す形ですね。
まあ出しておいて損はないです。
次回からそこら辺も言いますね。

3184◆aYB/aeYxXA2018/12/27(木) 00:05:51.52 ID:ktKyl0dp
時間的に安価まではいかないと思います。
安価は次回やりますが、選択肢は出します。

3185◆aYB/aeYxXA2018/12/27(木) 00:17:18.72 ID:ktKyl0dp

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━─────────────────────────

[1]:揺さぶりメイン >>3173
[説得の起点]:相手の行動の正義を問う
チルノ「相手が本当に正しいかっていう感じ?」
ゆかり「相手の正義を揺らがせるので難しそうですが、できるなら面白い結果になりそうです」

[2]:訂正メイン >>3175 >>3178
[説得の起点]:意識の齟齬を教える
ゆかり「赤ずきんが言ったことの受け取り方が違う、という事を起点にするとか」
チルノ「じゃあ、赤ずきんもごめん言ってたことも伝えたりとかな?」

[3]:アドバイスメイン >>3175 >>3179 >>3180
[説得の起点]:応援と助言
チルノ「赤ずきんが喜ぶ方法をちゃんと教えてあげた方がいいと思う」
ゆかり「あー、その発想はなかったですね。まあ、別に相手の目的は祭りを壊す事じゃないですしね」

─────────────────────────━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

3186◆aYB/aeYxXA2018/12/27(木) 00:19:53.42 ID:ktKyl0dp

[他前提]
・『罠術』 …… 相手をおびき寄せる、交渉決裂時の安全圏確保。
・ゆかりは狙撃可能地点で待機を行う


                 /⌒\
                    └⌒ ]: : 〉
             -‐━≠</___
         /: : : /: : : : : : : : : : :\__
.         /: :/⌒}} : /: :/ | : : : : : : : :<
        /: : {___ノ厂)Λ⌒ |: : : : :|: : |:\\
.       / : : : ::/: :Y⌒㏍k| : Λ|⌒ヽ: : r⌒
      / : : : ::/: : : :| 、_Vツ |/ 」㏍k : : : :|
.     / : / : : |: |: :八      .:: Vソ 》: : :ノ       ――ふぅ。まあこんなところですかね?
     ⌒7 : : : |: | : : : ヽ     '   j{: : : :\_
      ノvイ: :人: : : : : ノ     _   八Λ|⌒
        ´⌒V ̄ ̄ ̄〕     ィ{ : ::|:|
            人__/  >≦{__::\:ノノ
      ,,-‐━<⌒ :|:: ::|_ ⌒\\ ̄ ̄〕
      ::::::::::::::::::: /八: :乂 \/ /\|: ̄i::::\
     {:::::::::::::::/::::::/\: :\./ /_Λ: : ∨::: |
      V:::::/::::::/二二 \: :\^~'^\: :∨::|、
     {:: /::::::/二二/⌒`\: :\¨¨¨¨ \∨Λ
.       ∨_/二二/ニニニニ\ : \ l l ∨ニ〉广二\___
     厂ニニニ./ニニニニニニ「 ): : :| l l |:∨{二二二\\
      {二二二/二二二二二二]_) : :| l l |: :∨ててク>二二 \
    { ̄二二/〉二二二二二二}Λ:: :|=芥=く\: \二二二二二ノ
    ∨二二二二二二二二二フ  |: :| 八  \: : : ∨ニニニ/
.    /二二二二二二二二Λフ   |: :∨ / \/ |: : : :|二二二]
    {ニニニ/二二二二/ニ/二〉  / : : :∨ l l |: : : :|ニニニ/
    ニニ/二二二二/ ̄二二〉/::::ノ: : :|  l l ノイ: : |二二 /
    \/二二二二/二二二 /〉_/: : : ノ  l l  ノ__ノ二二/
.     〈二二二二/二二二二√ ̄l ̄ l  l l |∨ニニ/
      \二二/{二二二二/   l  l  l l   l \
          /二二二二/ l   l  l  l l   l  }_
          〈ニニニニニ/l  l   l  l  l l    /⌒Yニ\

3187本棚のやる夫さん2018/12/27(木) 00:19:55.07 ID:c2SRwCNk
3はいけそうかな
1も煽り術があるからいけそうな気がする

3188本棚のやる夫さん2018/12/27(木) 00:22:31.49 ID:a6aByjRJ
アドバイスだとより穏当に、揺さぶりだとリターンもリスクもそれなりに大きそうって感じかな?

3189◆aYB/aeYxXA2018/12/27(木) 00:23:45.57 ID:ktKyl0dp


                    _
                    {\::::::::`ヽ
                    ,:::::::>s。:::::::\ ,。。、 ,>―---== ,__
                     ,:::::::::::::::>'" ⌒ `<-、:::::::::::::::::::イ
                    r}=-‐ ´: ./: . : . 、: .\:.\:::`Y´:::::/
                      〉:/: . : イ: . :{: . : \: .: . :.ヘ:::|:::/
                    {:/ : . : /.:{ : . i : . : . :ヘ : . : . ヘ:::}
                   /: . : . /:.7{ : ..ヘ':⌒:`: .ヘ: . : . : ミュ,_     ん。どれでいくべきかな?
                  〃7: . :.,斗'7 ヘ: . : ',\', \: . : : . }’、
                  ソ {ヘ: . : ..i/ェェ、\: ! __,,.ィ }: `: . : . }ヽヘ     ゆかりは、どれが一番良さそうだと思う?
                    { ∨: . i弋沁  ` ′   !: . : .{ ソ  `′
    \ ̄  --  _          ヽ: ..iヘ ¨´  '    ノ: ..人{            _____
      .\       ̄`  、     ヾ: へ   -  ィ :./}/       > '  ´   ̄       /
        \         \     ` ー,>!ー ' jへ        /             <
         >         ∨   , ィチ::}⌒ヾ/、   /:〉、    /          <
            > ___,,,上 ,イ /:::L_〃  〉'":/  ’ ,ゝ _      <
                     ノ~〆::::::::::::::::``ー':::::/\   }    >-<
                   /  {:::::::::::::::::::::::::::::::::γ  `  {
           ><     ゝ  |::::::::::::::::::::::::::::::::/       ヘ     _   - 、
       >        <   ヽ_j:::::::::::::::::::::::::::::::ゝ_      〉 弋         <
    >             >  }.|::::::::::::::::::::::::::::::::7ミ  、  >'   \          <
>                /    .リ:::::::::::::::::::::::::::::::7  〉' ´         .\          <
 ̄   ――   __  <     ノ:::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ /           ヽ_         \
                   /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::∨                 ̄ ̄     ̄
                  /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\


.           ,.  -‐ _____   ̄了'  、
        /  /  ̄ ⌒   {   \_____
       /  /       \ \   ⌒ヽ´
     , /7 / /  :        \ ____   /,
.     ′ / / /  :i   :i           /,
.    /  / / :i    :|   八 ,    :i :     /,
   /  / ,斗ミVヽ :|  ,:′ V ,  :.ハ :i   |   /,      んー、全般的に成功すれば当然ながら
   {:  / / :/んメ、{  /=‐-__V , :/ :}.ハ   :|    :{
    、/ / V 弋り V  灯/下、:},/  / :}   :   ヽ乂     赤ずきん側の意向には沿いつつ、依頼主の意向にも沿えるかと。
    { :| :i   ,     弋り  /  /  }  /   /
    乂 :|            /  /  /⌒i イ
   〔匚匚〕          厶イ  ,/__.ノ /
    / /, ゝ   マヽ      イi |  丁ゝ- '′
   ,   / /,  \____  '′,〔匚匚]〕
.  /  :i   /,       丁  /  人 ⌒\
  i   |   /,      __}__/  /j:  \   \
  |i  |   /,   // / ./ _{斗‐¬冖ア  ` ̄ ̄`ヽ
.  八  乂  _厶イ∨  /  :{/´ゝ.,__  ⌒ヽ       }
⌒'ーー---ゝ'′ノ:|、{  {   :{    {⌒ヽ    ゙'ー---  〉___

3191◆aYB/aeYxXA2018/12/27(木) 00:26:39.83 ID:ktKyl0dp

                     ____
                 、_, . : ´: : : : : : : : :``ー .、
                  ゝ.: : : : : : : : : : : : : : : : : :.\
                   /: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :.\
               /: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : \
                /: : : : : : |: : : : : : : : : : :.〃YY:l : : : l`~
                 |: /: : : :.:l|: : : : : : ト、: : : || lソ:.|: : : !|
                 |/: : : : :.八: : : : : :|'"\ト、ー': : :|: : :从
                )、∧: 斧ミト、 : : k斧ミヽ〉: : : |: / '      私は……。
               /: :ハノ Vr) ヽ′ Vrソ'|:: : : : ヽ
                 〈: : : :.( `      ´ 人:_:_:_;ノ       ああ、いえ。チルノさんがいいのでいいと思います。
                ヽ: : :.:)ー― , `  rι'.:.<=> 、
                  〈<=>nノ)ト、  /二ヽl: : ',ミ〉
                   /:ノ:|`ヽ、,〕| X |ニニニハ: : ∨
             /:/:.:ノ   〉l|^^^!二/二ヽ: : \
            /: : : :∠≧s、/ニl ―|/ニニニli/\: :.\
           /.: : : :∠ニ二二|二l ||ニニ,'ニニ|   \: :.\
            /: : : :/|ニニニニ/ニ,' ||ニニ,'ニニ|    ヽ: : :〉
           ',: : :/  ヽニニニ/ニ/ ||ニ/ニニニ:|ミ、    |: /
         丶/     )ー‐ '-/ | |∨ニニニ!ニ    ノ ′
             /==/| | |/ニニニ:|ニニ
            /==/ | | |/ニニニニ,'ニニ
             / ==/ l   | | |ニニニニ|ニニ/
             〉~、/  l   | | |ニニニニ|‐~、〉
              /ミミミ\ !   | | l〉 ―― 〈ミミミ/
            `~、θ/────‐{───/θ/\
               < ̄`"'' ──―lλ_,ノ´ ̄   >
                 `'ーl⌒ーz,_,r―z,__,r‐l⌒´
                    |=======|   |=======|
                    |: : : : : : : |   |: : : : : : : |


               , -―┐
             /三三 |
r――-  .._   r―.、/三三三 |
{三三三三 :>ヘ. -┴ ‐- ニ.三|
\三三三.> ´        ` マ
  ヽ 三/             \
   ヽ/      l       l     ヽ
   ,′    l 八     } ハ    ',            [ 穢れなき才能 ]
   |     八j  ヽ   /lノ ',.    }
    |     /  ┃ ヽ.ノ ┃ V  N       [1]が、ゆかり的に一番面白そうなんだ。
   |    {.   ┃      ┃ !  く
   ノ     \          {  ハ  _
.__{        ゝ  , ― 、  ..イ  ! K  /
   \{\_.jヽjへ> .`ニ ´.<l ハノlノ   /
\      \_ /ヽ _ K Y j.ノリ/   ∠ ._
 ̄\ /  ̄ ヽ }\ ハエマヽ⌒\  /   /
.\ /     Vハ バ カ{ メ.ハ    く   /
  ノ       }. 卞 卞   ヽ   }./
 〈ヽ        /         } /j

3192本棚のやる夫さん2018/12/27(木) 00:26:54.73 ID:c2SRwCNk
やる夫もこの中なら迷わず1を選ぶだろうなw

3193本棚のやる夫さん2018/12/27(木) 00:28:00.25 ID:u38RMm+E
息をするようにまた看破したね

3194◆aYB/aeYxXA2018/12/27(木) 00:30:01.60 ID:ktKyl0dp

                /
            <(    _,,,.....,,,_
                 >''^~⌒~^''  ``ヾヽ、、
            / /      Y:i:i:i:i:i:i:Y `ー--
                 /        人:i:i:i:i:i:iノ   \
.          //      |    (C个==彡      \
.         / /    i|  _j斗‐‐ 十ー  l   |     个ー
       ; ノ  j斗 i|   | 刈八| | |  i||   i Ν
     ⌒{ ̄| '{ { 八 ├;キテ未ト| |  |トド | | |
           |i キテ未\{ 乂Lノリ| |  ||  | | |         ……ま、個人的な興味というものですよ。
         八l 人ヒノ        イi | [ ノ|:| ノ l |
.           ノィ介ー'       乂r―<ノ |:i  八|          なので、依頼を受けた者として言うと[1]はリスクがあるかと。
           {八          [____}仆い{
            {__ 、  f'ゝ    ィ 丁 i|「八{  _,,,...,,,_        [2]か[3]が良いんじゃないのかな、と思いますね。
             └f… 、    ...::::: : | i「  ノ'"´ _______ `ヽ、
              |    |  ̄  ⌒ゝ:_|  j{∠ -=ニニニニニニ=-_
              |    |      ノニj/´ニニニニニ`ヽニニニニニニ_
              |    |   ,ィi(ニ‰ニニニニニニニニニ`、ニニニニハ
              |    |   {ニi:/ニニニニニニニニニニニ人ニニニニ|
              |    |   {ニ√ニニニニニニニニニニニニニi^'トミニ|
              |    |   {ニ{ニニニニニニニニニニニニニ八 `、::::\
              |    |   {ニ{ニニニニニニニニニニjI斗个ニ\` 、:::::\
              |    l    φ{ニニニニニニニニィ(ニニニニニニニ\\:::::::\
              |    l    √{ニニニニニニニ/ニニニニニニニニニニ-\\:::::::\
              l    l   /√-ニニニニニ/-ニニニニニニニニニニニー\\:::::::\
              l    l  ///ニニニニニニ√ニニニニニニニニニニニ-- \\:::::::\



         、-‐ ---  __         __ _ _ ___
         ゙、:::::::::::::::::::::::::::ァ- r:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::;/
          丶::::::::::;::-‐ ''"‐‐'-  、::::::::::::::::::::::::::::;ツ
           ヽ;:''´         丶丶::::::::::::;r'"
           ,.'            丶 ヽ;;r'"
         ,...;"         、 .、   ゛ ゙;:::::::::::....、
         ゙;::;'    l,     lヽ .!     }::::::::::::::::::>
         ゙i    lヾ 、   _,.r_'、i',  l l  i::::::::;;r''"´
         !i   .! l`ー ヽ  ;fr::.`ァ ! .! ,1;;f´
         i!',   !/f::ヽ ヽ..! ゞノ }.,' .! ,' l          ん。……ちょっと悩むねー。
.         ゙ }、. ゙、iト.ゞノ  、    li! .,l/ .!
          | ヽ.ヾi!、  ___   イ ./'! ,!l           あたいも全部悪くないと思うし。
          | ! `〉''` ァ'.’ } ',ノ; ./゙,、/ ヽ
          i∧/`Vi/7. ・ }´ .ノ'"lr- __
          ′`/^ヽ'・ ‘, i! , '〃.    7!
            / /二二二j_iノ /,'    , ' i
           /   `ニ7~ケ=イi! ∨.′   /  !
         _.ノ‐' f'^ヽヾニ.ろ:i!:. V  , '   ,〉
         }r ´/_`} ヽj>tイ::iト:i i::. ヽ イ    ,ハ
         ヽイ´ .ノ` 7´〈 ::;i i ヾ; 〉 ',.  /  ゛、
          .! /  ./  `",、_j!^”"  .〉'"    イ
          i'´  /    ′    イ、、,  '"ノ
          |  /-‐''''  ̄     / ,' ゝー ´!
..         し,'  \     /  ′ ゙,  !
          / l   ` 、  ´   i、  ゙,   !
.         /  ',          ''〉   ゙,  .!
        、rく   ',         ./ 〉   ゙、 i
        〉 \  、       ノ ハ..   ヽ ゙,

3196本棚のやる夫さん2018/12/27(木) 00:31:12.96 ID:4WfTk1l1
ゆかりって、チルノが扇動つけてることは知らんよな

3197◆aYB/aeYxXA2018/12/27(木) 00:31:52.64 ID:ktKyl0dp
>>3196さん
知りませんね。

3198本棚のやる夫さん2018/12/27(木) 00:32:55.43 ID:4WfTk1l1
おっと、答えてもらえるとは…ありがとうございます
扇動術込みなら1いけると思うんだよな多分…

3199◆aYB/aeYxXA2018/12/27(木) 00:33:12.49 ID:ktKyl0dp

                       __
                          /: : :ヽ   ,. -─┐
                  ∧/__: : i_/ : : : : : |
                  / '´       ` <: : : : : j__
                 〃´    i        ヽ: : /: : :/
                /  、l   ∧ r‐         .∨: : /
          ,ィ7! /  /__',  | \__\      ∨:{
            ///7.//l〃f:ハ\! ィ"んィハ、       |ノ ハ    ……むしろ、全部良い?
        と_  〈 ト.、 |:/ Vリ     V辷リ/      i .ト//|
          \ \__八""     ""/      >′ __フ
               Y´ /´ >-`--- / ̄`>>'´  ./
            {   / ノo、_/    { {_ /___
                ∧   7:/:ハ::ヽ{      `ーr'     .  ´
               \\ ∧::::j レ- ヘ      ノ_.  ´
            ___ /: : : : : : : : : `: ‐r< ̄\
          /  >"´: : : : : : : : : : : : : :/-  . ̄
          >'i´: : : : : : : : : : : : : : : : : : :\    ヽ
  n、_,..<.   |: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :\   '.
  |   __', .└─┐: : : : : : : : : : :_: : : : l  ̄ \  '.
    ̄     \.   !: : /\: : : :/ `丶、|   /  '.
          \ l/     \/       .. ´ `丶、 '.
           \        ,..  '.          `
                 ` ‐---‐ ´ \  '.
                          ヽ ー 、
                         `ー"


                 /⌒\
                    └⌒ ]: : 〉
             -‐━≠</___
         /: : : /: : : : : : : : : : :\__
.         /: :/⌒}} : /: :/ | : : : : : : : :<
        /: : {___ノ厂)Λ⌒ |: : : : :|: : |:\\
.       / : : : ::/: :Y⌒㏍k| : Λ|⌒ヽ: : r⌒
      / : : : ::/: : : :| 、_Vツ |/ 」㏍k : : : :|
.     / : / : : |: |: :八      .:: Vソ 》: : :ノ       我らながらいい案ではあるかと。
     ⌒7 : : : |: | : : : ヽ     '   j{: : : :\_
      ノvイ: :人: : : : : ノ     _   八Λ|⌒       ま、ある程度は出たとこ勝負になりますからね。
        ´⌒V ̄ ̄ ̄〕     ィ{ : ::|:|
            人__/  >≦{__::\:ノノ          一番、上手くやれそうなのでいいんじゃないですかね。
      ,,-‐━<⌒ :|:: ::|_ ⌒\\ ̄ ̄〕
      ::::::::::::::::::: /八: :乂 \/ /\|: ̄i::::\
     {:::::::::::::::/::::::/\: :\./ /_Λ: : ∨::: |
      V:::::/::::::/二二 \: :\^~'^\: :∨::|、
     {:: /::::::/二二/⌒`\: :\¨¨¨¨ \∨Λ
.       ∨_/二二/ニニニニ\ : \ l l ∨ニ〉广二\___
     厂ニニニ./ニニニニニニ「 ): : :| l l |:∨{二二二\\
      {二二二/二二二二二二]_) : :| l l |: :∨ててク>二二 \
    { ̄二二/〉二二二二二二}Λ:: :|=芥=く\: \二二二二二ノ
    ∨二二二二二二二二二フ  |: :| 八  \: : : ∨ニニニ/
.    /二二二二二二二二Λフ   |: :∨ / \/ |: : : :|二二二]
    {ニニニ/二二二二/ニ/二〉  / : : :∨ l l |: : : :|ニニニ/
    ニニ/二二二二/ ̄二二〉/::::ノ: : :|  l l ノイ: : |二二 /
    \/二二二二/二二二 /〉_/: : : ノ  l l  ノ__ノ二二/
.     〈二二二二/二二二二√ ̄l ̄ l  l l |∨ニニ/
      \二二/{二二二二/   l  l  l l   l \
          /二二二二/ l   l  l  l l   l  }_
          〈ニニニニニ/l  l   l  l  l l    /⌒Yニ\

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ ━━━ ━━  ━  ・

─── ─────────── ─── ──  ─…

─────────── … ……

_________

__ __

__

3200◆aYB/aeYxXA2018/12/27(木) 00:35:56.44 ID:ktKyl0dp

                      -‐…‐- ミ
                       /   -‐……‐- \,,___
                //    -‐       ⌒`
                //   /                  \
                //    ‰。   〃    :|   |       ヽ
              //    /    / {    ,|  |         ‘,
             ./       /     :/⌒   / {   .!    }: |
            /       /    :,′ {  / -ミ  |   ,゙  :i|   :}      依頼を頼む時に大成功だったので
           ./     .゙    /'斥ミ{  ,゙  八\ |   /   八  {
            ;        :  |   {  じ ', | ,,__ ヽ }   /   :|  \ \     今回ゆかりは自重してる。
         {{      .{  |  :廴.: :, ', {  じぅx ,゙  /    !   \ ヽ
          ヽ       { l|   从    ',{  乂ツ.}〉 /    |    |  ヽ :}
           }}       八.  Y" ̄ヽ  : : : : :/ /    |   |     }
                   ヽ/^ヽ  }____,,,./ /       |   |
                      /〉{   ノ匕  ,ヽ/ / |       |   |',
                  / / `¨T´ {   /{,/ / |       |   | ',
               _,ノ {,_____八. 乂__,{ ./:/   .!      :|   |', }
                Y  . 、\-┘ \ __,iノ/___  |       |   | '.;
               八 ‐┐}_,}    .〃_ノ ⌒\ |      |   | ',
               ‘,   〈     Y/ノ/      :|     l   |  }
                  ‘:,  丶  Y{/}.′   / .!     ;    :{  |
                 \   \{_,/{____,.// :|       ,':|:   ゙.
                  \ 〈/i:}|--‐ ´   :|     ./ _!   ゙.
                         《/ l」l      ,' :|    / { :|  }  ‘,
                      i{ |」!    / :|    .'  } |: /:|  ‘,
                         八ト^     ./  |:   {   l |/ |    ‘,

3201◆aYB/aeYxXA2018/12/27(木) 00:37:31.12 ID:ktKyl0dp

             ,  ――、- 、 ____
          , - '  , - ―  ア マ ̄ ̄ ̄¨  、
          ./ /      , ―  .、  ヽ       \
          / ノ  /   /      ',  ‘,       {、
       レ , /  /         ',  ‘,      ノ'
      ./ .//  /   ィ  ./   }i ヽ   l、     (、
    ./, / ,'  /  ∠ムイ i   .|.lハ   iム      ヽ
   イ, '// f ミ   i/ // .i   / }.、 i  ハi      イ    まあ、フリーやっててどこか抜けてたりおかしくない奴はいない。
  // /  i{ |  i /示ミェェ / / ./ /  }/ ./ マ  f´ ̄´
 .//  ./   }/ヽ i .{ ヒツ // }ノ 芯=-}, /  }  {i       ※どこかに所属してる奴がまともだとは言わない
 {'  /   / j } { ヽ//// '   ヒツ /.∠ - 、}  ヽ
 {   /   .ム/ iヽ \  r 、__    /〉、__{   }-、         じゃ、今日はここまで。お疲れ様だ。
   /   イ { i  | .| - ― 、 ニ' ― ' Y   Y  ̄ヽ.)
  ,   i { 7 lニ≦-、\_}>、  / ゝ  イ  ヽ  .)i
  , /  / { i ハ |   `――ミV i ≧ ミ - ' 彡 /
 /  // .i |  | マ 、     ',  l |   ニニ ___./
../   {.j  {i  |    }    />、 i´ヽ/    -ア
/    i   {  |    ヽ  /   } /  _,, ==

3202◆aYB/aeYxXA2018/12/27(木) 00:38:34.05 ID:ktKyl0dp

                           ___      __
                          ア ̄     、/⌒ヽ\
                          /  / ‐ァ      \   }}
                          へ/ /_/イ         ヽ ((
                    /ア⌒Y   jハ  ]レ| /   /         ))    次回は >>3185 の三つから安価だ。
                   ,/ /乂__/’    ヒ刋/    /        i ((
                / ニYて入  ー=ニ _´    //      | `    それじゃあ、合いの手参加ありがとな。
                  | _入」 /   \ _/  ̄ , く/  ;   /   |
             。o。 |  ノ,ノ   _ 厶   ∠フノ  | ,   ノ      次回も参加してくれると嬉しい。おやすみな。
         品r‐く℡.咄  :.  /, こて<7 ̄Г   { |/| ,/
        .Y^Y^ヽoO。咄oρ V /ひこて(こ | |  { |  | ハ
        ;ハ乂,ト≠゚@Y⌒※rァ Vて辷こてこ  | |  { ト、从 ノ
     噐‐-*※‰@⌒ O ⌒Y@У^て辷こに | |  { | }
      ∵№@Y´゚.o。Y´  ⌒ヽ/   `て辷に | l    l /
     〔]-※.:乂_゚。メ廴人_/    /   に ;      \
       〔]=ヲO*()てひし/    /\  に |  l       \
     oイ※@oO沙゜´     ,. 人 . . .\_に |  |        \
       。イノY※≫ヘ     /:.:.ヽ:}` . . . . . ⌒!             \
.      ゚ ¨´      ー 介ーァォ圦. . . . . . . . |   \
               くノ/:./:.:.ハ. . . . . . . .!     \
                     ⌒升ー‐ヘ . . . . . . |     \

お疲れ様です。ありがとうございました~。

3204本棚のやる夫さん2018/12/27(木) 00:39:30.19 ID:c2SRwCNk
乙ー
ふええ

3205本棚のやる夫さん2018/12/27(木) 00:39:41.61 ID:MWgKa7TK
乙でした

3206本棚のやる夫さん2018/12/27(木) 00:40:25.24 ID:4WfTk1l1

我らがチルノからしてご覧の有様な切れっぷりですからなあ

僅か1日ちょいで「チルノちゃん」から「チルノさん」に変わってるのは草

関連記事



コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する