【安価】やる夫たちは受け継ぎ足掻くようです 第76話

目次

3582 : ◆aYB/aeYxXA : 2019/02/18(月) 22:01:32.41 ID:HMclMMgC

             _ . _ _.ニ=-‐-ニ._ 
           , .',ニ-‐一X´ : : : : : : : : : : :丶、 
            ノ.ノ、_ _..´ : : メ!.イ : : Λ: : : : : ::ヽ 
            ,≠シ'  ̄7: : : :/ レ .! : : ! ! ! : ! : : : :・ 
         、(   / ! : :ム=-= .! : !=ニこ .!: : : : :!      そ、それじゃあ時間になったが。 
         丶ゝ ./:ィ: : :!{;(__)  ヾ{;(__ソリ: ::7: λ 
            メ' !: : !:! :::::    :::::: 7: : メ: :.      み、みんないるか……? 
                !ム: λ   こ二つ /: :ノツ::! 
               .! !`ニ==ァ-‐ν::イ: : ::人 
                    V!: : /! 、  ,iγシ`ヘ: : :ヽ 
                 !: /  `==人!ン'-‐戈!::λ 
            ャ、    !:/ ミ!oκCφ7-、°.ヽ: ! 
               ,≧c‐-f「!   .!。乞i: : 幺=-‐fヽ X 
           忘_ __!.!   !゚。゚ 厶/  ,二+ ヽ.! 
                  ! !  _ !   `´~^´! !  ! 
                  ヘシ´ .7       V-‐ヤ 
                  丿             Λ 
                  く _            7 
                     /ニ=+-ニ ニ ニ ニ==-‐入 
                 ≧、 /  | .  |  | !  ン 
                /  `ー≠=-‐‐チ=.ニ.≠ ̄ 
                !  イ´      |   ./ 
                 !   !       ヽ  ヽ 
                    !   !       ヽ  ヽ 


3583 : 本棚のやる夫さん : 2019/02/18(月) 22:02:29.33 ID:+0ujythD


3584本棚のやる夫さん2019/02/18(月) 22:02:33.66 ID:lU+MiCuN


3586本棚のやる夫さん2019/02/18(月) 22:03:24.65 ID:FsPAXelh


3587◆aYB/aeYxXA2019/02/18(月) 22:04:14.54 ID:HMclMMgC


                           ___      __
                          ア ̄     、/⌒ヽ\
                          /  / ‐ァ      \   }}
                          へ/ /_/イ         ヽ ((
                    /ア⌒Y   jハ  ]レ| /   /         ))    み、みられてる……?
                   ,/ /乂__/’    ヒ刋/    /        i ((
                / ニYて入  ー=ニ _´    //      | `    きょ、挙手ありがとな。
                  | _入」 /   \ _/  ̄ , く/  ;   /   |
             。o。 |  ノ,ノ   _ 厶   ∠フノ  | ,   ノ      それじゃあ、話を聞く織莉子に視点を移そう。
         品r‐く℡.咄  :.  /, こて<7 ̄Г   { |/| ,/
        .Y^Y^ヽoO。咄oρ V /ひこて(こ | |  { |  | ハ
        ;ハ乂,ト≠゚@Y⌒※rァ Vて辷こてこ  | |  { ト、从 ノ
     噐‐-*※‰@⌒ O ⌒Y@У^て辷こに | |  { | }
      ∵№@Y´゚.o。Y´  ⌒ヽ/   `て辷に | l    l /
     〔]-※.:乂_゚。メ廴人_/    /   に ;      \
       〔]=ヲO*()てひし/    /\  に |  l       \
     oイ※@oO沙゜´     ,. 人 . . .\_に |  |        \
       。イノY※≫ヘ     /:.:.ヽ:}` . . . . . ⌒!             \
.      ゚ ¨´      ー 介ーァォ圦. . . . . . . . |   \
               くノ/:./:.:.ハ. . . . . . . .!     \
                     ⌒升ー‐ヘ . . . . . . |     \

3588◆aYB/aeYxXA2019/02/18(月) 22:06:39.78 ID:HMclMMgC

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━─────────────────────────

       | |
       | |
ニニニニニニニ{
        | |!
____|_|ト、
三三三i = }|                        ____
rfzrfzrく=くj::{                         }/////{
ルルル{リイ!|                     _///////\
 ̄ ̄ ̄ ̄| | {_______________}K}三三三三く
        | | {三三三三三三三三三三三三三三{乂,イ|      |!  : : :.
        | | {玄!                    }文{イ  !       |!  : : : :.
        | | {rfi{     『 炎の轍 』     .}fマ{  |      |!  : : : : :.
        | | {セi_____________忙リ   ゞ===彡  . : : : :
====<| | {り>≦i{     __ ノノ    : : : : . . .       . . : : : : : .
        | | {爿辷之}    .// ̄ ̄      : : : : : : : : : : : : : : : : : : : .
        | | {k八K{   //            . . . . . . . . . . . . . .
        | | {=彡ゞ=彡゙
        | | |i
====<| | |i
        | | |i
        | | |i
        | | |i
        | | |i

─────────────────────────━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 「 貪食と虫が出たらしいシュ。あっちの事務所大興奮でシュね 」
 「 それそっちを見間違ったんじゃないの? 」
                                                 ――40番 世界樹島の日常――

3589◆aYB/aeYxXA2019/02/18(月) 22:09:05.54 ID:HMclMMgC

───────────────━━━━━━━━━━━━━━━━───────────────

                                   [チルノ]
                           [2週目][ゆかり][飯屋]【他島】

                                  [織莉子]
                        → [2週目][野分][飯屋]【この世界でのお仕事】

───────────────━━━━━━━━━━━━━━━━───────────────


.    ∧∨========ハk/キ≦/ヘ∨./r' ゚ソ__ハ∨///_八厶斗==ニ ( ヽ}三三三三三二ニ≡≡==
三三三ム∨三三三三三三 }ii{ >}´|l|lll|三.∧'.{{ 乂 __  ト }}イ { `ゞii厶斗==ニ二} i|片=≦   -==≡≡;;;;}{
====! 斗 = = ===斗セ≧.!.!l |==ゝ.ゞミノ}八/.イ}=z:|   }  | : : |   ||    .|:|     || }{ .ji_i:! _ ハ
.      |否!   __   |iiii{{否}}{l{lll{    |iii|>=彡く:!:::::|   |  | : : |   || _ .|:|    ii ハ∨::∨-从 } {:::::|
.      |iiiii|   |{゚ω゚}|   !iiiiiゝ.イ |l|lll|     |iii|{{__}}、@ }}::::::!   !  ! : : !   !! |:::::::||:|__(_)_}::::::} |::::}(__)__j
.      |iiiii|     ̄ ̄   .!iiiii!  .|l|lll|     |iiお    ̄!:|:::: |   |  | : : |   |||:::::||:|三二ニ≡≡≡≡≡≡===
三三三三|iiiii|三三三三三_.」iiiiiL三 |l|lll|三三@Y⌒i トvえ| !:::: !   !  ! : : !   }! |:::::::||:|  .Y .ハ.⌒ヽ     ||
 |{ |{ |{ .!iiiii! |{ r――――ziii+.|{.|l|lll|   @ゞ=彡咲咲 |::::::!  __|  | : : |◎ ||+≦」:!  !  }  }}== 从 /∧
 |{ |{ |{ .!iiiii! |{ r=ァ====≦_ .!..|l|__!__ |_____|艸艸艸!: : | ./ハ _: ::!__  ||    !!  ゝ=彡 乂_Y ハi i ii|
 ̄ ̄ ̄`ヽ三三  Ⅹ t=ァ//ゝ=彡 . |l{::`.< `ー-'´|____|Li::::::| {_彡' |  | / .ハ/⌒ヽ.  || }-=ニ二三_=ゝイi i i j
====彡'____   ̄ Ⅹ   .Ⅶ  .|l|l>  `.<   _乂ノ ̄  > {zzz}ム//{   ':!  ||////   ||//, ̄三二ニ==-
|| /イ ((___))         ̄  .L!ll!::::::::> .`.<`ヽ__}{__`ヽ     ゞイ八 彡'<.!!///!   .||///⌒ヽ
>―<  ∨/         Y´ ̄ ̄`Y!:::::::::::::::::::>  `. <     弋__ノ        ` <.... ||/i{   ,i≦
ミ===彡  ./∧        乂__.ノ.!::::::::::::::::::::::::::::::>  .` .<   _}{_             ` <ム ,.イ/  {
 ∨/   . ̄ ̄         ゞ===彡 |::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::>   ` <                 ≧彡'=台
 /∧               Y´ ̄ ̄ ̄ `ヽ:::::::::::::::::::::::::::::::::::>   .` <
.. ̄ ̄               ト`ー===彡' }:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::>    ` <
                   >== ==≦:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::>     ` <
                 ≦三ノz_____zム::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::>     ` <
                      }} ||{{::>====ミ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::>      ` .<
                      || |イ         `ヽ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::>      ` <
                     ムソi> .         , イ}::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::>       ` <
                    //ノ`<i i i ≧==≦ i iソ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::>       ` <
                   `≦    ヾミー=二二=彡':::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::>        ` <


      /  〃  ヽ  メ、ヾ ヽ      ヽ
    ,.イ  / / |     v、  ヽヽヽ      ∨
.   /   ' f彡,!  .!|  }',ヽ   ヽハ    ', V
   '    ' f彡'~,  !|  }ハハ、    `:,    '  ,
   '   ! {    V .!|  }ハ'ハヽ    ,  |  ,  }
  '    ! {    Vj:! 八i ',ハ, ヽ   i  |  }:!,リ         私が戦う、という前提なら木々を倒していきますが……。
  !| ! , 'ト< _   リ ./,,斗七f"´\ }  ! ,リ ,'
  !| !,ハ 、{ `  ``ヽ' //ア jj  } __,.斗}   ' ノ,ア          そもそも戦いを選ばないでしょうね。
  vハヽヽヾ'''tぅrミ///  -ァ弋jrタ´ハ ,ノ ,/,ア
   ヽハ ヽ ム`""´ /´       ,.:',/ イ j{
  / ヽヽ `:,ヽ、_,  }    、__ ,ィ ノ彡/イ`ヽ、
  , , /  ,' ム、   `   ` ̄ ´ /', ' :{フ   }:≧x、
  ! , ,'\ {ゝ 乂,>s。 ヽつ  ,..ィ' ,   ,j'   ム:::::::::::::メ、
  , { {ゝ     ,ノ  ノ ≧r≦ア ,  /,'   ム::::::::::>'"~` <
  ∨ vゝ、 ̄ヽ:、〃   .i:::ア , _,/  ,   ム::::/ィ"´     ヽ
   ゝ ゝ、 ̄ フフ:{    i/ ,' f:.、     ,ム:'´ /   /      ハ
    ` ̄ ̄ ~´ ヽ、 ∨// ハ'ヽヽ    ,:::::{ /    '       ハ
             ヽ,'/ ハ !八: : }\ /,::::::∨   /        ` <
             〃!ハ!  > |  ,::::::::::{   ,'            }` Y
             {{ .i{ !ハ ,': : :!  ,:::::::::::ム、             ,'  ,'
             '{ 乂ムi: : : |  ,::::::::::::::ヽ >              ,  ,く
              `   Vハ!: : :i  {:@::::::::::::\  >        / /  \

3590本棚のやる夫さん2019/02/18(月) 22:10:51.95 ID:Zvcr6rSR
最初から特殊個体は相手にしないとw

3591◆aYB/aeYxXA2019/02/18(月) 22:12:03.39 ID:HMclMMgC

                 /      `  {     \
              ,            |       \
                 /              |i          i
           / /              八          |
.            / /   _{  i    _i_   \   i    |
         ノイi  (爪八  i{   |ヽ八`   \i{     |     けれど、早く倒さないと被害が広がるのでは?
            八  ) 斗ぅミ八  | Tぅミヽ i{   \   |
              {  )}レ狄,辷」  ヽ | 辷ソ,〉 八     !
           /八(∧   '  ノ  厶イ  i{ヽ  \
             (   丶   、 _   ( ノ  八      \
             ヽ i{  > `_  イ ヽ, / | ヽ
             )八_彡イ |i   |__  )/ i|
                    ノ_ノ    〉>- 八
               __r<´:: :,____/:: :: :: :/`::ヽ  /
              _/:: :\:: :: :: .   /:: :: ::/:: :: :: :∨
             {:: :: :: :: :: \: ∧ / :: :/:: :: ::ヽ:: : 乂
           ):: ::/:: :: :: :>_∨_<:: :: :: :: :: :: :: :: ::ヽ
             /:: :: :: :: :: /:: :: } {:: :: ::\:: :: :: :: :: .,:: :: ::\
            /:: : ′.: ::./:: :: :: xヘ、:: :: ::∨ :: :: :: ::}:::. :: :: :)
         〈/:: ::i{ .: ::.〈:: :: :: ,仆} ∧:: :: :.:.〉:: :: :: ::ノ:::::. :/
         /:: :: ::ヽ::..:...::.ヽ:: / |:i | |:i ト、:.:./:: :: ::(\:::::::::(  /
.        //フ/フ _::::::::::∨ |:i | |:i |i 辷――- ゝ\::::::ヽ{
.       / )/ /,/ ///┐:::::::::::::|:i | |:i |i:: __,二二ヽ   \:::::::.



               _,,..........,,_
           ,. ‐''"    -‐ '''゙''' 、
         / /`ー' ´      、  \
        /{   j      ヽ  ヽ ヽ、 ゙ハ,
        f l、 f! l  ゙;`:, ゙:,   ゙:,  ゙:, } ∨
       j| l, {-''''l  !  l ゙:, ゙;   ゙;  ゙V
       l| l::,   l  l  l  lh ト   :   }   }       それは確かにそうですけれど。
        lj | :.、  ::. ::.  ! | }リ マ ゙:,.}   l   j
        lj | l l、、  、 ::. } 斗rtf''\マ   i   /        そもそも倒すのが目的ではなく調査が目的です。
       マ !  二二,,,\V} l!ァ''え¨芋j  j  /
      / j{i,  气 マjハ` yjリ ー+-+'// リ ノ         倒せそうなら倒すべき、というのは賛成ですが……。
     // |{h, 沁  ̄ j ∥jj|   彡ソ | \
     jイ  |Y∧沁,    /  、__/ィ} }`ー‐
     | {  | ヽ、ヾ jh。   ェ つ  /|  l\
     { `彡゙-、_ ノ´ >:。_,. cf゙ ,j! | l,ー`
      ̄      _rzzfiiハ!  ,. '" i! | liiihzz、__
        _,. -‐チiiiiiiiiiiif レ"   jイ ||iiiiiiiiij  /  V
       /    /iiiiiiiiiiij /_,l   /ii| lii||iiiiiij /    V

3592本棚のやる夫さん2019/02/18(月) 22:13:38.74 ID:FsPAXelh
まあ依頼内容は審議の確認で、討伐はボーナスではあるしね
周辺被害出して倒すよりも、上に報告して戦力揃えてもらって確殺する~ってのもありよな

3593本棚のやる夫さん2019/02/18(月) 22:16:24.97 ID:vcJvb5Ev
最終的に滅理持ちが出動すればどうにでもなるからな
今は純度キツイけどチルノなら停止させてボコれば終わるし

3594◆aYB/aeYxXA2019/02/18(月) 22:17:16.71 ID:HMclMMgC

                  ___
             ,.斗< _   `  、
            / 乂   ヽ ヽ   ヾ:.、
          /V'{:.,  `ヽ   '  、  v 、
          '{  {八    !   }  ',   ',ハ
          ' {  {/ヽ   |   ' '| ハ   | }:,
           ' ヽ 、  \j /_/_j/_ ,  | } l
         |  ヽ\ノ イ / _,,_, / , !           【礼節】 [軍人]
         |  ',<{ー  jr' ノ^「fハ`'},' / /
       ,.斗乂  'ィ芋rメ      ゞク / /ノ        そのための手段は選ぶべきでしょう。
         { | | ∧ ヽ. ゞク      7^~'/
       人! !ヽ ヽ{ ̄、´  '    / /'           何より今回の場合、ここの秩序派団長さんの依頼です。
        八 { ̄/「⌒ム、  ー  ,./ /
         ヽr'_人_j  ≧=-</ /             ならば譲る方がいいだろう、という判断が先に来ますね。
             __ ,.斗/ ∠{´ { 人ヽ
          ,ィf /:::::::;' 7{_人∧{ !::) }ヽ、
          / レ:::::::::::;' '  {  /::{ レ /::::/≧x、
        ,   ,:::::::::::::;' ,  ,'  /:::::{ r'::::::;' / |
         / ,.:::::::::::::::; ,   '  ,:::::::::)j:::::::;' ´   .!
       /  ,:::::::::::::::/ 「\! ,::::::::::´:::::::;'     |
       \/:i::::::::::::/ /`ー’,:::::::::::::!:::::/     |
       /,:::|::::::::::/  '  { ;:::::::::::::|:::/      .!
        / ,:::|:::::::::/  L _j |::::::::::::|:::{____ノ
      / ,::::|:::::::/  //    |:O:::::::|:::7    '
.      /  ,:::::|:::::/  ∥     .|::::::::::::!:;'    ,
    ,   ;:::/::::/  .∥     |::::::::::::!;     '


                      ,  ´`ヽ
        _,.. -――--  、_   /       \
       /           `ヽ'、          ヽ
     ,:'                \           \
.    /                  ヽ        ':,
    ,                   ヽ    ‘,
   {       l l   {       l ,    ヽ        }
   |       / イ   |      | l    、      l  |
   |      /イ/   _/,.     | |__、   \    |  !       それは、恩を売るため、という事ですか?
   |    / / イ/ ハ {       j リハ、   } `\   | /
   ゙.      /  /イ _∨    /l / __l } l !      /l /        
    ヽ     / ,/rィテ心 } 、  / /圷/}/,リ VI.    / l/
     }  /´  {、弋z(ソ   、i / / ゞ' /´  } l/   /
   ,/ イ {    ヽ、      /  、  /  / }   イ{
  /イ\ l       }          /  ,ハ/     ! \
      ` } 、__ ト,!     -  ,.イ ハ/ /    |  \
        ,..|  VI  `ヽ、    / >、リ       |    \
     // j       /`¨´:::::::l l|:::::::::`ヽ、    ヽ     `ヽ、
   // }       {、:::::::::::::::l l!:::::::::::::::::}     、       ` 、
  /:::/           ∨::::::::::l l!:::::::::::::::::l              \
  /:::/、           / ∨::::::, ,:|::::::::::::::::::l                ヽ
 ,::::::::::::\―――--    /∨:::j j:l、::::::::::::::::l                  、
. {:::::::::::::::::::`ヽ、     /   }:://:/::\::::::::::::,                      ‘,

3595本棚のやる夫さん2019/02/18(月) 22:18:34.36 ID:xvW//aI/
顔を立てるため、かな?
この世界に来たばかりだからその辺のあれこれわからないだろうけど

3596本棚のやる夫さん2019/02/18(月) 22:20:39.78 ID:+0ujythD
手強い相手なら、秩序派でも滅理持ちをだすだろうし、そうでなければ作戦を立てて封殺するだろうしな

3597◆aYB/aeYxXA2019/02/18(月) 22:23:22.53 ID:HMclMMgC

          __/メ ''≦≧<
        ,ヘ:{i  ヽ  ヽ   \ `メ、
       ,イ 〉i   ∨  ヽ、 ヽ ヽ  ヽ
     ,' i !,'ハ    V ,. V、 ヽ ∨ V
.     i ! :i !ミム   i :! } !  ', }  ,v
     '!.i ,ハ {:   ヽ .! ! /',ハ   , }  }
    ハ,:  Vr― - ヽj /rァ'T´ヽ  v  ,
    ! ハ  ヽ!ヽ   ノイ / _j_,,,,,,V ,}  '         それも確かにありますね。
    ',:!,ハ  ,f芹示ミ ノj ' '~{':f:jリjハ  人
   rア',!ヽム,ハ マrタ ´    ゞ-',ィ彡'           ですが、ここの団長さんは戦うのが好き、という話です。
   Y / / jムムヽ´    '   ` ̄} ' :{
.   V! :{,/! { !`ム   -  '  ,.イ ' :,           なら強敵の情報を渡す、というのは団長さんにとって望ましいかと。
   `', {__{ V'  j:≧。._  _..イ{ !{! :.
    ヽ j, V-く!  ハ     ノV!' ,':}
     `´>ー彡:f  ヽ、,.イ  j' / ,jミ、
       >f///ハ  /:v:、  ,' , ,リ//,!` メ、
     Y!   !////i:、ハ: : :ハ / //ハ//,!   V
     .! ',   }////,! ` ,〉''{ ´ ,' / ハ///!    }
     .! ', ,'/////,  ,: : ,   , ,' .ハ//,'ハ    i
     .!  ∨////,'ハ ,: : :.,  !ハ {==ミ/ハ   .!
     j  ハ//////i !: : :i', !V {////゙Yハ  ハ
    ,ハ,  V//////| .i: : :.リ !/i {ミ_____,j:,'  ' :,
     '    .}//////,!く≧z{, .i/ハメ_,////  / ',
    ,     }//////| !: : `{ i//,ー////,'     〉
    ゝ ミ___,i//////,!.!: : : :', i////////!ニニ斗'´
     }  '|//////i i: : : : j i////////! ̄  :!
      '   j//////! 'T丁  i////////}    ,



               _,. r-v、----、- 、
              //   /ニミュ   i  lヽ
             / /   i __ ヽ / ∧ ',                        【礼節】
             ,  l   l __ヽ}' _/__V i
.            l ヽ _ヽ   ',Viリ` }/_ .l`,iヽ          依頼を行う相手というのは、どのように終わって欲しいかを
          __V}, }¨_\ ム     ヒリ`l/_ ム
         / ,ォr=.} },ヽ `ー`    ´  ムl ヽ,l          考えて依頼をしてきますからね。それに沿うように行なうのが、礼儀かと。
         lメ_l_l彡} },¨゙ト.、   ‐ 、  ∧ ヽ
         ヽ-ュニ'´/__lノ- >_.  _  <  ヽ \   __,z======ュ,
           ,ァ  ̄ヽ;ヽ_ /、}_/\       `ー<─==ュ、_  ,}|}
          /      };;;;;Vート-{ヽ'、       \  `ーミュ、 ´
         /      };;;;;;ム ゙r-{;;;ムヽ         、)     ヾ}
.       { ̄ 7¨ヽ  r ,};;;;;;;;;;ヽ Vム;;;;;',}                 `
        {;;;;/   〉 ノ /;;;;;;;;;;;;;;;}. Vム;;;;;}
..        V   /-{ /;;;;;;;;;;;;;;;;;} {Vムヽ}ヽ
        /   /   Vll/ヽ ;;;;;;;} lムV {ヽ〉
.       /   /   /θ/;;;;;;;;} ムV, {;;;;\
      /   /   ヽ_/ ;;;;;;;;;;;;}. ムV  {;;;;;;;;;;\
.     /   /    /;;;;;;;;;;;;;;;;;;/ ムV  {;;;;;;;;;;;;;;;;\
.      /   /  , ..イ ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;/  ̄   {;;;;;;;;;;;;;;;;;;;/

3599本棚のやる夫さん2019/02/18(月) 22:25:19.93 ID:FsPAXelh
あー、のわっちのチルノへの評価に割と納得
一緒に組んだ依頼だと依頼主の要望を出来る限り考えつつ、安全性を測りにかけてたもんなあ…

3600本棚のやる夫さん2019/02/18(月) 22:26:20.66 ID:vcJvb5Ev
秩序派の依頼で調査したら特殊個体は討伐できたけど森は焼失しました
これはたしかに秩序派のメンツ潰れるよなw

3601本棚のやる夫さん2019/02/18(月) 22:26:58.30 ID:uNvr6VTx
この真面目さはマッポーな連中だらけの世界じゃかえって異質だよなwww

3602本棚のやる夫さん2019/02/18(月) 22:27:14.00 ID:xvW//aI/
大火災のときとか秩序派が必死こいて消化に回っていたみたいやしね

3603◆aYB/aeYxXA2019/02/18(月) 22:27:46.31 ID:HMclMMgC

            _   ―   、
         , -/\   `ヽ< \
       /ヽl   \⌒ヽ  l  \
.       / /ヽ!l、   |   l   !
      / / /`'' |   ! ∧  | ヽ  l
       !  l ! - ', / /_ ト、l !l  !  !
       |  l |芹芍V /芹芍,! / / /!        私はチルノさんやハルヒさんからの雇われでもありますが。
      (∨ \、`ー'// 弋..ノ/|/ /、//
      `\l iゝ ,    <_/_ノ/」         それらを考慮して動くべき、だと考えてます。
       / l、_\ 、    _/ //
       `ー‐'l_,>―i  / /ュ´
               /., } _/ ヘ  |≧、
          /!ヘ/ ノ!l/  \,:://\             __   /!'|/|
        >ヘ-{_ー≦| ! /::://   \      / /_/!/|l./
      /   '二ヽ /:レ|´:::::://     >    /  _/ j /-'
.     /  _>-' /::::::::\_ /      / |   <   ,―‐'
     /__j/:// / /:`/::::::::::::! \  /   \. /  `,-'
..   /   / |/ l !! !::V:::::::::::::::|  , Y.、    /    /
.   /  / _,| l |l |::_丶::::::::::::l   /!:::\  /    /
   l   //,'| | |l |::::::::::::::::::::::、_/ !_/ \   /
   `ー ' ,/  | |l |:::-:::::::::::::::::/::l      \_ノ



                         ´ ̄ ̄`\
                  /           \
           / ̄ ̄ ̄~"'<⌒        \
         / ̄             \
        /    /  ⌒\    \        |
      /   / /                 \       |
         / / /                     |
.        _/        |  |     |      |
      | ⌒>-   /|     |/⌒   N|      |     ……色々と深くまで考えているんですね。
      | ー―‐=≦| /⌒    |ァテ笊 ノリ    |
      ∨ | |    |ァ'笊⌒∨ 〈ヅ ノ/'|       |
       \| |   《ヒ;ゾ   }/、   }  |       |
.         八     |          人 八      |
.          \N  |   .,__ 0_ イ /       |
           \|    \ 二二 | `Y      八
           /\    ]\ニニ|ニ|\        \
           /ニニニ\___,ノニニ|ニニ|ニ|  \       \
.       /二二二二 \二二|ニ/\|    \      \_
.      {  ̄~"'<二二二\ニ|/ニ=-\         |\{⌒
        ∨ニニニ`''<二二 >へニニ=-        |
         {ニニニ|-=ニニニΛ __}「 ̄}ニ=-}         |
         {ニニニ|-=二二 /  厂 \/ニ-ノ\       |
         {ニニニ从-=二二{_/ | | |ニイ   \
         {二二 /〈\ーニニニ-| | |ニ||     ∨
.       〈二二/| 〈\>ーー<| | |ニ||     }  ノ
        }ニニニ〉〈ニニニニニニL 厂ニ〉|     ノ /
       ノニニ/ /ニニニニニニニニ ||    /
.      /ニニ〈 /ニニニニニニニニニΓ
      Λ二二 }二二二二二二二二二|  〉
.    /  \二ノ二二二二二二二二二|/}

3604本棚のやる夫さん2019/02/18(月) 22:29:26.37 ID:FsPAXelh
そりゃな

だってこの世界でノリと勢いで生きている奴とかすぐ…すぐ…
…あれ?世にはばかってるぞ?

3605本棚のやる夫さん2019/02/18(月) 22:30:09.03 ID:uNvr6VTx
本当にヤイバと真逆だなぁのわっち

3606本棚のやる夫さん2019/02/18(月) 22:31:07.09 ID:xvW//aI/
チルノ&リーゼロッテとどっちが相性悪いんだろう

3607◆aYB/aeYxXA2019/02/18(月) 22:31:43.11 ID:HMclMMgC

            , - ─── 、 __
           / _  _,r--―' ̄   \
         / / `¨´           \
        /ヽ ,{      ヽ    ヽ ヽ  ヽ
.       /{ {V {     V V   V  V  ',
        , l { ̄{     }  V   V  i}  }
.       { l {  V    }  }ヽ   V i}  }
.       { l {   ヽ    }   }_V_}  }  }        普段の考えや行動を言語化しただけです。
.       { l {___ヽ-  } ´} ___ヽ}  }  }
        V l ', ____\ i} i}´{ri;リ /} /  /        考えてやっているというよりは、癖ですね。
      /Vl ムヽ Viソ  ヽノ  `¨,イ_i}/  /
       /./l∧ ム.  ¨ 、     ´ i}  /          生来のものなので変えられないというべきか……。
.      /,イ { {、l゙\圦           イ}/
     { ヽ_ヾj_l_∠ヽjゝ  丶ニ丶 /.} }
     ヽ___〆`ー─'‐'  ≧ _ .<  ,} }、
            _, ィニ/}   ,. イ i} }ニーュ、____
.        , ィ ´/ 三ニ/ /{/   /i} }三ニ.}  / ',
        /    /.ニ三/ /__V  /ニ} }ニ三}. /  ム
      r'´   /三二{_/{_}V. /三} }三ニ}/     }
.    /l     /.ニ三ニ} / / V三ニ} }二V.      }
    /  l   /三ニ三// / /.三ニ}/i}三i}      ム


                               ,  ⌒ヽ
                     __    /     ヽ
                ._,  ´ - 、  `  {r  、   ヽ
            ../⌒    ヽ  \    :.
            ., /       :.        :.
           / '    :     ト、   i   ヽ         i
             .,  .  ハ i iト    :.  j/ j/i   !  :ト、    ヽ
          .i  i  i  ....ハ   :i .}  ̄` ミ.!  ,     :.   i       いえ、だとしてもそういう考えは素晴らしいかと。
          .l   ´| ´ ̄.イヽ . | .:'     メ , -、 i   !  :
             j! i .{l.| / /八 Ⅵ / 三三 / /( i   !  ノ       それに、あまり迷惑になる行為というのはこの世界でも
          ハト ...Ⅳ三三 ...j/     ., ,./ ィ...r' /   ' /
         /  j ヘ | , , ,         彡イノ /.´  ./ ,         よろしくはないんですね。
           ヽ.ハ....ハ               _,.jィ     ,
            ..i l|i ,込ゝ  _   `´    イ       ,
             :j/从{..{ゝir≦〕抓〔≧レ'レ'>---、.  ...| i  \
                八 | ‐ rト、三三三 >''´/'///`ヽ  !  ヽ    、
             ..ヽ|./∧ム`ー一 ´__,/'///////,ハ  |    \
               ////, /∧乂___,,.イ////,゙//////,i  !        i
                〉///// `7777777´///,{///////! i!        '
          /,‘///////////////////ハ/////八 !       .'
.          〈//{/////////////////////}///////.ノ     ./∨
            V八 ///////////////////ノ!//////i       /
          ///,ヽ /////////////////i//////,i    /
         .//////i/r 、(\'/////////// i!//////,!   /∨
        .,イ////(\/) ̄)'iヽ'////////  |//////,|
.        ./////__ /-,/ ̄ __V///////,{   i!//////,!
        ,゙///,〃' / /,  // 厂ニ=- __i_r'////// }
         {////{{   イ/\// ,゙///////////////////}
.        .人///乂r '////∧__{__////////////////// }
         ̄ ̄////////////二ニ=‐‐‐r―――― '

3608本棚のやる夫さん2019/02/18(月) 22:33:27.05 ID:FsPAXelh
育ちが良いだけあって、のわっちとの相性も割と良さそうで何より

3609本棚のやる夫さん2019/02/18(月) 22:34:44.70 ID:Zvcr6rSR
突き抜ければそれがルールとなる、そうだね、六欲王だね!w

3610◆aYB/aeYxXA2019/02/18(月) 22:36:00.02 ID:HMclMMgC


               _,,..........,,_
           ,. ‐''"    -‐ '''゙''' 、
         / /`ー' ´      、  \
        /{   j      ヽ  ヽ ヽ、 ゙ハ,
        f l、 f! l  ゙;`:, ゙:,   ゙:,  ゙:, } ∨
       j| l, {-''''l  !  l ゙:, ゙;   ゙;  ゙V
       l| l::,   l  l  l  lh ト   :   }   }
        lj | :.、  ::. ::.  ! | }リ マ ゙:,.}   l   j      ええ。ですが……。
        lj | l l、、  、 ::. } 斗rtf''\マ   i   /
       マ !  二二,,,\V} l!ァ''え¨芋j  j  /       感情的にはともかく……ヤイバさんのやったことは評価はしています。
      / j{i,  气 マjハ` yjリ ー+-+'// リ ノ
     // |{h, 沁  ̄ j ∥jj|   彡ソ | \        本当に危険な時でも、彼女は同じように被害こそ出せど行なうでしょうし。
     jイ  |Y∧沁,    /  、__/ィ} }`ー‐
     | {  | ヽ、ヾ jh。   ェ つ  /|  l\         → [ ヤイバ ] [仕事:21]
     { `彡゙-、_ ノ´ >:。_,. cf゙ ,j! | l,ー`
      ̄      _rzzfiiハ!  ,. '" i! | liiihzz、__
        _,. -‐チiiiiiiiiiiif レ"   jイ ||iiiiiiiiij  /  V
       /    /iiiiiiiiiiij /_,l   /ii| lii||iiiiiij /    V



                           ,  ⌒ヽ
                       __    /      \
               _,  ´ - 、  `  {r  、    ヽ
              /⌒    ヽ  \    :.
            , /       :.        :.
.           / '    :     ト、   i   ヽ          i
          .,  .  ハ i iト    :.厶斗‐   i\     │
.         .i  i  i 斗jハ   :i j/ j/i   !  :ト、     !       ……意外です。
.         .l   ´|...}/|.:イ: ヽ  ! . ミ、: : !  , -、   :.    i
          j! i .{l 汽沁   .Ⅵ トイ沁 .メ  .( i   !   :       あそこまで言ったので、仕事面でも同じ評価かと。
.          ハト .八 トイ}   j/ .込z ./ / r' /   !    ハ
.        /  j ヘ ! Vリ        ""./ ィ  ´   '   / :i
            ハ. 人.""  '     .彡イノ /j!  /   ,  :!
           .i l|i 圦    。      ..jィ     ,   ...; 丿
.            :j/从{ .ヽ.         イ.i         i、
            八 |    >r‐    }イ /=- x..;  i  | \
                      _ノ      〉>- 八
                 __r<´:: :,____/:: :: :: :/`::ヽ  /
.             _/:: :\:: :: :: .   /:: :: ::/:: :: :: :∨
            .{:: :: :: :: :: \: ∧ / :: :/:: :: ::ヽ:: : 乂
             ):: ::/:: :: :: :>_∨_<:: :: :: :: :: :: :: :: ::ヽ
.            /:: :: :: :: :: /:: :: } {:: :: ::\:: :: :: :: :: .,:: :: ::\
           ./:: : ′.: ::./:: :: :: xヘ、:: :: ::∨ :: :: :: ::}:::. :: :: :)
        .〈/:: ::i{ .: ::.〈:: :: :: ,仆} ∧:: :: :.:.〉:: :: :: ::ノ:::::. :/
        ./:: :: ::ヽ::..:...::.ヽ:: / |:i | |:i ト、:.:./:: :: ::(\:::::::::(  /
       //フ/フ _::::::::::∨ |:i | |:i |i 辷――- ゝ\::::::ヽ{
      / )/ /,/ ///┐:::::::::::::|:i | |:i |i:: __,二二ヽ   \:::::::.

3611本棚のやる夫さん2019/02/18(月) 22:37:27.95 ID:FsPAXelh
おー、すげえ、仕事評価はチルノ以上

3612◆aYB/aeYxXA2019/02/18(月) 22:41:34.52 ID:HMclMMgC

                  -  ァ'¨ヽー - 、
              ,   ´   /   `ー 、. \
.           /_    /        \. \
           //i}  ,イ   l    V     ヽ ヽ
.          /  ∧//   l    |      V ‘,
.         ,イ   /==''¨|   l    |    l    V ‘,
        / {  /    |   l    |    |     V ‘,
.       / |  |    |   l   ∧    l    l  l
          ,  |  | ー---{   l ___/_ヽ  .l    l  l      一緒に仕事をしたくはないですけど。
.       | ‘,. | ___ V  l   /____ヽ l     l   l
       ‘,  ヽ l | o l ヽ .l / l o l ヽ|    ,イ  /      それでも頼りになる部分はありますので。
.          \. ヽ弋__ノ  \lV  弋__ノ  'l  /¨}/
        / /l\__ヽ    '             /l,イ-' ノ
.       l | V l圦            __/  lー'
.       l l ヽト->_    _ _     `ー‐ イ .l
        ヽト、__ 二=,ァ ≧       <l.   | |
.         `ー--''´    __}¨     ,イ}  | |
               .,z≦.}\___/  }ヽ__.| |
           _t‐≦三ニ.ニi}  ∧  /三.ニ| |ー,__
          / |三二三二il. / ‘, /二三 |. /ニ/  ヽ
.         /  l二三二三i}_/{__,/V三ニ三.|/ニ/    l
        /   .l三二三二|  l  l lニ三二三.{      l
        /     l二三二三l  l  l lニ三二三.{      l

───────────────━━━━━━━━━━━━━━━━───────────────
※一緒にLMと戦った連中は上がってます。
ちなみに
→[チルノ] [仕事:26]

3613本棚のやる夫さん2019/02/18(月) 22:44:52.96 ID:xvW//aI/
評価しゅごい
…でもこれだけ仕事の数値はあるのに、プライベートである程度は仲良くしている相手はチルノとゆかりくらい?の一握りな辺り本当に色物揃いな事務所である

3614◆aYB/aeYxXA2019/02/18(月) 22:46:02.72 ID:HMclMMgC

                               ,  ⌒ヽ
                     __    /     ヽ
                ._,  ´ - 、  `  {r  、   ヽ
            ../⌒    ヽ  \    :.
            ., /       :.        :.
           / '    :     ト、   i   ヽ         i
             .,  .  ハ i iト    :.  j/ j/i   !  :ト、    ヽ
          .i  i  i  ....ハ   :i .}  ̄` ミ.!  ,     :.   i      ……ベテランの言葉、というものですね。
          .l   ´| ´ ̄.イヽ . | .:'     メ , -、 i   !  :
             j! i .{l.| / /八 Ⅵ / 三三 / /( i   !  ノ
          ハト ...Ⅳ三三 ...j/     ., ,./ ィ...r' /   ' /
         /  j ヘ | , , ,         彡イノ /.´  ./ ,
           ヽ.ハ....ハ               _,.jィ     ,
            ..i l|i ,込ゝ  _   `´    イ       ,
             :j/从{..{ゝir≦〕抓〔≧レ'レ'>---、.  ...| i  \
                八 | ‐ rト、三三三 >''´/'///`ヽ  !  ヽ    、
             ..ヽ|./∧ム`ー一 ´__,/'///////,ハ  |    \
               ////, /∧乂___,,.イ////,゙//////,i  !        i
                〉///// `7777777´///,{///////! i!        '
          /,‘///////////////////ハ/////八 !       .'
.          〈//{/////////////////////}///////.ノ     ./∨
            V八 ///////////////////ノ!//////i       /
          ///,ヽ /////////////////i//////,i    /
         .//////i/r 、(\'/////////// i!//////,!   /∨
        .,イ////(\/) ̄)'iヽ'////////  |//////,|
.        ./////__ /-,/ ̄ __V///////,{   i!//////,!
        ,゙///,〃' / /,  // 厂ニ=- __i_r'////// }
         {////{{   イ/\// ,゙///////////////////}
.        .人///乂r '////∧__{__////////////////// }
         ̄ ̄////////////二ニ=‐‐‐r―――― '


            , - ─── 、 __
           / _  _,r--―' ̄   \
         / / `¨´           \
        /ヽ ,{      ヽ    ヽ ヽ  ヽ
.       /{ {V {     V V   V  V  ',
        , l { ̄{     }  V   V  i}  }
.       { l {  V    }  }ヽ   V i}  }
.       { l {   ヽ    }   }_V_}  }  }
.       { l {___ヽ-  } ´} ___ヽ}  }  }        ……いえまあ。
        V l ', ____\ i} i}´{ri;リ /} /  /
      /Vl ムヽ Viソ  ヽノ  `¨,イ_i}/  /         まだ、二十年もやってないので、これは受け売りでもありますけどね。
       /./l∧ ム.  ¨ 、     ´ i}  /
.      /,イ { {、l゙\圦           イ}/
     { ヽ_ヾj_l_∠ヽjゝ  丶ニ丶 /.} }
     ヽ___〆`ー─'‐'  ≧ _ .<  ,} }、
            _, ィニ/}   ,. イ i} }ニーュ、____
.        , ィ ´/ 三ニ/ /{/   /i} }三ニ.}  / ',
        /    /.ニ三/ /__V  /ニ} }ニ三}. /  ム
      r'´   /三二{_/{_}V. /三} }三ニ}/     }
.    /l     /.ニ三ニ} / / V三ニ} }二V.      }
    /  l   /三ニ三// / /.三ニ}/i}三i}      ム

3615本棚のやる夫さん2019/02/18(月) 22:46:20.93 ID:+0ujythD
頭おかしい枠が多いからねw

3616本棚のやる夫さん2019/02/18(月) 22:46:59.54 ID:xvW//aI/
乙女的に年齢関係は嫌なのだろうか

3617◆aYB/aeYxXA2019/02/18(月) 22:47:42.39 ID:HMclMMgC

                         ´ ̄ ̄`\
                  /           \
           / ̄ ̄ ̄~"'<⌒        \
         / ̄             \
        /    /  ⌒\    \        |
      /   / /                 \       |
         / / /                     |
.        _/        |  |     |      |
      | ⌒>-   /|     |/⌒   N|      |      そうなんですか?
      | ー―‐=≦| /⌒    |ァテ笊 ノリ    |
      ∨ | |    |ァ'笊⌒∨ 〈ヅ ノ/'|       |      ……いえ、二十近くやっているなら、ベテランな気はしますけど。
       \| |   《ヒ;ゾ   }/、   }  |       |
.         八     |          人 八      |
.          \N  |   .,__ 0_ イ /       |
           \|    \ 二二 | `Y      八
           /\    ]\ニニ|ニ|\        \
           /ニニニ\___,ノニニ|ニニ|ニ|  \       \
.       /二二二二 \二二|ニ/\|    \      \_
.      {  ̄~"'<二二二\ニ|/ニ=-\         |\{⌒
        ∨ニニニ`''<二二 >へニニ=-        |
         {ニニニ|-=ニニニΛ __}「 ̄}ニ=-}         |
         {ニニニ|-=二二 /  厂 \/ニ-ノ\       |
         {ニニニ从-=二二{_/ | | |ニイ   \
         {二二 /〈\ーニニニ-| | |ニ||     ∨
.       〈二二/| 〈\>ーー<| | |ニ||     }  ノ
        }ニニニ〉〈ニニニニニニL 厂ニ〉|     ノ /
       ノニニ/ /ニニニニニニニニ ||    /
.      /ニニ〈 /ニニニニニニニニニΓ
      Λ二二 }二二二二二二二二二|  〉
.    /  \二ノ二二二二二二二二二|/}


───────────────━━━━━━━━━━━━━━━━───────────────
                         [1]     [2]     [3]
                        [献身] 【子供好き】  [信念]

                         [1]~[3]より選択ください
         ◇==================================◆

                           行動安価 ↓ 1~5

         ◆==================================◇

3618本棚のやる夫さん2019/02/18(月) 22:48:01.31 ID:vL+dcZSL


3619本棚のやる夫さん2019/02/18(月) 22:48:36.99 ID:FsPAXelh
子供好きで年齢に振れるような感じになるのはなんか良くない気がしてきた…w



3620本棚のやる夫さん2019/02/18(月) 22:48:53.19 ID:xvW//aI/


3621本棚のやる夫さん2019/02/18(月) 22:48:55.68 ID:+0ujythD


3622本棚のやる夫さん2019/02/18(月) 22:49:46.08 ID:o5SR28ae


3624本棚のやる夫さん2019/02/18(月) 22:52:03.33 ID:xvW//aI/
子供好きは多分、流れ的に年の話
信念もこの娘の信念っていったら多分…だろうし

3625◆aYB/aeYxXA2019/02/18(月) 22:52:31.30 ID:HMclMMgC

                              [1]:献身


          __/メ ''≦≧<
        ,ヘ:{i  ヽ  ヽ   \ `メ、
       ,イ 〉i   ∨  ヽ、 ヽ ヽ  ヽ
     ,' i !,'ハ    V ,. V、 ヽ ∨ V
.     i ! :i !ミム   i :! } !  ', }  ,v
     '!.i ,ハ {:   ヽ .! ! /',ハ   , }  }
    ハ,:  Vr― - ヽj /rァ'T´ヽ  v  ,        いえ、私がこうしてやっているのは先輩のおかげですから。
    ! ハ  ヽ!ヽ   ノイ / _j_,,,,,,V ,}  '
    ',:!,ハ  ,f芹示ミ ノj ' '~{':f:jリjハ  人        色々と基礎を教えてもらった関係で。
   rア',!ヽム,ハ マrタ ´    ゞ-',ィ彡'
   Y / / jムムヽ´    '   ` ̄} ' :{
.   V! :{,/! { !`ム   -  '  ,.イ ' :,
   `', {__{ V'  j:≧。._  _..イ{ !{! :.
    ヽ j, V-く!  ハ     ノV!' ,':}
     `´>ー彡:f  ヽ、,.イ  j' / ,jミ、
       >f///ハ  /:v:、  ,' , ,リ//,!` メ、
     Y!   !////i:、ハ: : :ハ / //ハ//,!   V
     .! ',   }////,! ` ,〉''{ ´ ,' / ハ///!    }
     .! ', ,'/////,  ,: : ,   , ,' .ハ//,'ハ    i
     .!  ∨////,'ハ ,: : :.,  !ハ {==ミ/ハ   .!
     j  ハ//////i !: : :i', !V {////゙Yハ  ハ
    ,ハ,  V//////| .i: : :.リ !/i {ミ_____,j:,'  ' :,
     '    .}//////,!く≧z{, .i/ハメ_,////  / ',
    ,     }//////| !: : `{ i//,ー////,'     〉
    ゝ ミ___,i//////,!.!: : : :', i////////!ニニ斗'´
     }  '|//////i i: : : : j i////////! ̄  :!
      '   j//////! 'T丁  i////////}    ,



                               ,  ⌒ヽ
                     __    /     ヽ
                ._,  ´ - 、  `  {r  、   ヽ
            ../⌒    ヽ  \    :.
            ., /       :.        :.
           / '    :     ト、   i   ヽ         i
             .,  .  ハ i iト    :.  j/ j/i   !  :ト、    ヽ
          .i  i  i  ....ハ   :i .}  ̄` ミ.!  ,     :.   i     ああ、それは私とチルノさんと同じような関係
          .l   ´| ´ ̄.イヽ . | .:'     メ , -、 i   !  :
             j! i .{l.| / /八 Ⅵ / 三三 / /( i   !  ノ     みたいなものでしょうか?
          ハト ...Ⅳ三三 ...j/     ., ,./ ィ...r' /   ' /
         /  j ヘ | , , ,         彡イノ /.´  ./ ,
           ヽ.ハ....ハ               _,.jィ     ,
            ..i l|i ,込ゝ  _   `´    イ       ,
             :j/从{..{ゝir≦〕抓〔≧レ'レ'>---、.  ...| i  \
                八 | ‐ rト、三三三 >''´/'///`ヽ  !  ヽ    、
             ..ヽ|./∧ム`ー一 ´__,/'///////,ハ  |    \
               ////, /∧乂___,,.イ////,゙//////,i  !        i
                〉///// `7777777´///,{///////! i!        '
          /,‘///////////////////ハ/////八 !       .'
.          〈//{/////////////////////}///////.ノ     ./∨
            V八 ///////////////////ノ!//////i       /
          ///,ヽ /////////////////i//////,i    /
         .//////i/r 、(\'/////////// i!//////,!   /∨
        .,イ////(\/) ̄)'iヽ'////////  |//////,|
.        ./////__ /-,/ ̄ __V///////,{   i!//////,!
        ,゙///,〃' / /,  // 厂ニ=- __i_r'////// }
         {////{{   イ/\// ,゙///////////////////}
.        .人///乂r '////∧__{__////////////////// }
         ̄ ̄////////////二ニ=‐‐‐r―――― '

3626◆aYB/aeYxXA2019/02/18(月) 22:57:35.19 ID:HMclMMgC

            _   ―   、
         , -/\   `ヽ< \
       /ヽl   \⌒ヽ  l  \
.       / /ヽ!l、   |   l   !
      / / /`'' |   ! ∧  | ヽ  l
       !  l ! - ', / /_ ト、l !l  !  !
       |  l |芹芍V /芹芍,! / / /!        どうでしょう。1から全て、ではないので。
      (∨ \、`ー'// 弋..ノ/|/ /、//
      `\l iゝ ,    <_/_ノ/」         ただ生きていくための知識とか、仕事への折り合い方とか。
       / l、_\ 、    _/ //
       `ー‐'l_,>―i  / /ュ´            そういう諸々ですね。
               /., } _/ ヘ  |≧、
          /!ヘ/ ノ!l/  \,:://\             __   /!'|/|
        >ヘ-{_ー≦| ! /::://   \      / /_/!/|l./
      /   '二ヽ /:レ|´:::::://     >    /  _/ j /-'
.     /  _>-' /::::::::\_ /      / |   <   ,―‐'
     /__j/:// / /:`/::::::::::::! \  /   \. /  `,-'
..   /   / |/ l !! !::V:::::::::::::::|  , Y.、    /    /
.   /  / _,| l |l |::_丶::::::::::::l   /!:::\  /    /
   l   //,'| | |l |::::::::::::::::::::::、_/ !_/ \   /
   `ー ' ,/  | |l |:::-:::::::::::::::::/::l      \_ノ



               _,. r-v、----、- 、
              //   /ニミュ   i  lヽ
             / /   i __ ヽ / ∧ ',
             ,  l   l __ヽ}' _/__V i
.            l ヽ _ヽ   ',Viリ` }/_ .l`,iヽ         ……チルノさんは、良くも悪くも効率的に仕事を行う方です。
          __V}, }¨_\ ム     ヒリ`l/_ ム
         / ,ォr=.} },ヽ `ー`    ´  ムl ヽ,l         そこら辺は確かに織莉子さんも見習うところはあると思いますが……。
         lメ_l_l彡} },¨゙ト.、   ‐ 、  ∧ ヽ
         ヽ-ュニ'´/__lノ- >_.  _  <  ヽ \   __,z======ュ,
           ,ァ  ̄ヽ;ヽ_ /、}_/\       `ー<─==ュ、_  ,}|}
          /      };;;;;Vート-{ヽ'、       \  `ーミュ、 ´
         /      };;;;;;ム ゙r-{;;;ムヽ         、)     ヾ}
.       { ̄ 7¨ヽ  r ,};;;;;;;;;;ヽ Vム;;;;;',}                 `
        {;;;;/   〉 ノ /;;;;;;;;;;;;;;;}. Vム;;;;;}
..        V   /-{ /;;;;;;;;;;;;;;;;;} {Vムヽ}ヽ
        /   /   Vll/ヽ ;;;;;;;} lムV {ヽ〉
.       /   /   /θ/;;;;;;;;} ムV, {;;;;\
      /   /   ヽ_/ ;;;;;;;;;;;;}. ムV  {;;;;;;;;;;\
.     /   /    /;;;;;;;;;;;;;;;;;;/ ムV  {;;;;;;;;;;;;;;;;\
.      /   /  , ..イ ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;/  ̄   {;;;;;;;;;;;;;;;;;;;/

3627本棚のやる夫さん2019/02/18(月) 23:00:01.60 ID:FsPAXelh
か、感傷覚えたんで改善はしてますぜ
…今んところ、チルノの気遣い見たことあるフリーって織莉子くらいではあるんだけど…(画面内では

3628◆aYB/aeYxXA2019/02/18(月) 23:05:26.97 ID:HMclMMgC


                         ´ ̄ ̄`\
                  /           \
           / ̄ ̄ ̄~"'<⌒        \
         / ̄             \
        /    /  ⌒\    \        |
      /   / /                 \       |
         / / /                     |
.        _/        |  |     |      |
      | ⌒>-   /|     |斗┼   N|      |         そうなんですか?
      | ー―‐=≦i斗┼     |ァう笊 ノリ     |
      ∨ | |    |ァ'笊⌒∨ 〈トリ ノ/'|       |         (普段と依頼だと大きく違うのかしら)
       \| |   《 ヒ;;リ   }/、   }  |       |
.         八     |          人 八      |         ……ただ、依頼の仕方は野分さんの先ほどの言葉。
.          \N  |   .,__ ´_ イ /       |
           \|    \ 二二 | `Y      八          
           /\    ]\ニニ|ニ|\        \
           /ニニニ\___,ノニニ|ニニ|ニ|  \       \
.       /二二二二 \二二|ニ/\|    \      \_
.      {  ̄~"'<二二二\ニ|/ニ=-\         |\{⌒ 
        ∨ニニニ`''<二二 >へニニ=-        |
         {ニニニ|-=ニニニΛ __}「 ̄}ニ=-}         |
         {ニニニ|-=二二 /  厂 \/ニ-ノ\       |
         {ニニニ从-=二二{_/ | | |ニイ   \
         {二二 /〈\ーニニニ-| | |ニ||     ∨
.       〈二二/| 〈\>ーー<| | |ニ||     }  ノ
        }ニニニ〉〈ニニニニニニL 厂ニ〉|     ノ /
       ノニニ/ /ニニニニニニニニ ||    /
.      /ニニ〈 /ニニニニニニニニニΓ
      Λ二二 }二二二二二二二二二|  〉
.    /  \二ノ二二二二二二二二二|/}



                 /      `  {     \
              ,            |       \
                 /              |i          i
           / /              八          |
.            / /   _{  i    _i_   \   i    |
         ノイi  (爪八  i{   |ヽ八`   \i{     |       [献身]
            八  ) 斗ぅミ八  | Tぅミヽ i{   \   |
              {  )}レ狄,辷」  ヽ | 辷ソ,〉 八     !      『依頼者がどのように依頼を終わらせて欲しいか』
           /八(∧   '  ノ  厶イ  i{ヽ  \
             (   丶   、 _   ( ノ  八      \     というのを念頭に入れておきます。
             ヽ i{  > `_  イ ヽ, / | ヽ
             )八_彡イ |i   |__  )/ i|
                    ノ_ノ    〉>- 八
               __r<´:: :,____/:: :: :: :/`::ヽ  /
              _/:: :\:: :: :: .   /:: :: ::/:: :: :: :∨
             {:: :: :: :: :: \: ∧ / :: :/:: :: ::ヽ:: : 乂
           ):: ::/:: :: :: :>_∨_<:: :: :: :: :: :: :: :: ::ヽ
             /:: :: :: :: :: /:: :: } {:: :: ::\:: :: :: :: :: .,:: :: ::\
            /:: : ′.: ::./:: :: :: xヘ、:: :: ::∨ :: :: :: ::}:::. :: :: :)
         〈/:: ::i{ .: ::.〈:: :: :: ,仆} ∧:: :: :.:.〉:: :: :: ::ノ:::::. :/
         /:: :: ::ヽ::..:...::.ヽ:: / |:i | |:i ト、:.:./:: :: ::(\:::::::::(  /
.        //フ/フ _::::::::::∨ |:i | |:i |i 辷――- ゝ\::::::ヽ{
.       / )/ /,/ ///┐:::::::::::::|:i | |:i |i:: __,二二ヽ   \:::::::.

3629◆aYB/aeYxXA2019/02/18(月) 23:08:51.80 ID:HMclMMgC

                    -‐ /⌒^\ ̄\-
                   /__ |      \  \ \
                //    |           \ \
                  /    //八
              / /    /'       |
                    /    |      ,  |   |
.              ___||    |      |   |   | 八,  |   |
.            // || | |  ̄ ̄`  |   |  √ ̄∨|   |
.          // / /:|| | |      |  ノ   ノ     |   |     それはいい事だと思います。
.         / /  / 八   Y′⌒`ヽ ノイ| / ⌒`ヽ Y  √!
         {  ′ √ /\  斗=≡ミt、  ノ /ィ=≡ミt,/  ノ/ノ     ただ、命を最優先に、というのを忘れずに居てくださいね。
       \|   | | i-‐‐\ \            / //
         |   | | |--‐ 八ト--          / イ::: ∥
         |   い、乂__,彡仝       `         仝::∥
.        八   ヽ        ::...    V フ   .::: / ∥
           \  \_ ノ     >....     <  / / |
             ー--‐     / {::::::::: ̄   }∨ ;    |
                       /   ̄\_/ ̄ Ⅵ |   | |
                __ -= {    / Λ    | |   | |_
              /|ニニニ\  /´ ̄`V  /| || | |/\
                 二二二二.\{    }/∥:| || | |   \
                    二二二二/,  V⌒V  ∥八乂 い  /Λ
                 二二二ニニ/,  |  | ∥ニニ\\\ /
                    二ニニニニニ/, |  | ∥二二二\\\  }
                 {二ニニニニニ/, |  |∥二二ニ// ) ) /
.            /    {二二ニニニニ/,   √二二// // /




                               ,  ⌒ヽ
                     __    /     ヽ
                ._,  ´ - 、  `  {r  、   ヽ
            ../⌒    ヽ  \    :.
            ., /       :.        :.
           / '    :     ト、   i   ヽ         i
             .,  .  ハ i iト    :.  j/ j/i   !  :ト、    ヽ       ええ、それはもう。
          .i  i  i  ....ハ   :i .}  ̄` ミ.!  ,     :.   i
          .l   ´| ´ ̄.イヽ . | .:'     メ , -、 i   !  :
             j! i .{l.| / /八 Ⅵ / 三三 / /( i   !  ノ
          ハト ...Ⅳ三三 ...j/     ., ,./ ィ...r' /   ' /
         /  j ヘ | , , ,         彡イノ /.´  ./ ,
           ヽ.ハ....ハ               _,.jィ     ,
            ..i l|i ,込ゝ  _   `´    イ       ,
             :j/从{..{ゝir≦〕抓〔≧レ'レ'>---、.  ...| i  \
                八 | ‐ rト、三三三 >''´/'///`ヽ  !  ヽ    、
             ..ヽ|./∧ム`ー一 ´__,/'///////,ハ  |    \
               ////, /∧乂___,,.イ////,゙//////,i  !        i
                〉///// `7777777´///,{///////! i!        '
          /,‘///////////////////ハ/////八 !       .'
.          〈//{/////////////////////}///////.ノ     ./∨
            V八 ///////////////////ノ!//////i       /
          ///,ヽ /////////////////i//////,i    /
         .//////i/r 、(\'/////////// i!//////,!   /∨
        .,イ////(\/) ̄)'iヽ'////////  |//////,|
.        ./////__ /-,/ ̄ __V///////,{   i!//////,!
        ,゙///,〃' / /,  // 厂ニ=- __i_r'////// }
         {////{{   イ/\// ,゙///////////////////}
.        .人///乂r '////∧__{__////////////////// }
         ̄ ̄////////////二ニ=‐‐‐r―――― '

3630本棚のやる夫さん2019/02/18(月) 23:10:13.66 ID:uNvr6VTx
こんな笑顔の野分は初めて見たw

3631◆aYB/aeYxXA2019/02/18(月) 23:12:36.69 ID:HMclMMgC

            ⌒\―- ミ.,   _/\ ―
        /          〈⌒「   \\ \
.      /  /           「  〉   \\ \
      /  /        l |    乂 〉
.     /  /       j |     { 〉       \
    /   /   |      /´ ̄    |ノΛ        \
.   / }   _|八     ァ≠7k   |::::::::::.        | ヽ          [献身]
     {   从jIk=ミヽ  / ヒソ |    |::::::::八 \       |   \
     八 / 八 Vソ ) /     j    :::::::/   \\         \      (私以外の)命は大事ですからね。
      |    Λ   ` __   八| |ノ::ノ      \        \\
      |八 |ト  'ト   ゝ  ’ | | ト (        |\         l l
      }ノ }八「八≧ <ノ八j八 _ノへ   |            j l
             )::ノ「        )⌒ / \ノ 〈\ー 、      Λ
         ――‐7 / ゚    /  /    |   〈\\|     Λ
.       /     / / ゚   /         | / 「ヽ  |     j  Λ
       /  / { __彡             }(  } ′ 八   /   Λ
      ノ /   「]          j「     }  /   /    /    Λ
      /  /Λ \         |     { ノ乂  ノ「   /       Λ
        /__/ |\/        〉  />/    _,.ノ  /         Λ
     」    / /| |          ...::/,  //〉、  //
    八   / / .| |       ....:::::::::::Λ  〈//\/ /        l.
.     「\ |__| | | _ ....::::::::イ .:::/ {   \/{  {       |:.
.     ノ  :::|  |⌒        .::/  ∨      }  {       :::.       |
    {   :::::ノ  |           ..:::/   \_\ ノ  {    |:::  :::.        ノ
   /   .:「   |    \::::...::::::/ハ     ̄   八    |:::.  :::.     /Λ
.   /    .:/   」      \::/   〉         \  |:::::.  ::.    {  Λ
  /    .:/    Λ          /く             \|八::. ノ:::::.    {  Λ
. / .....::::/    //Λ          ::::.\             \ \::.::::...        \
. ⌒ZZ7   ////Λ          ::::::::..\             \:::::::..       \
/  /    /ニ=- __Λ          :::::::::::::::::...             \::::::::::.....      \



            _   ―   、
         , -/\   `ヽ< \
       /ヽl   \⌒ヽ  l  \
.       / /ヽ!l、   |   l   !
      / / /`'' |   ! ∧  | ヽ  l                      [軍人]
       !  l ! - ', / /_ ト、l !l  !  !
       |  l |芹芍V /芹芍,! / / /!       ええ。無事生き残る事が多くの場合最低条件ですからね。
      (∨ \、`ー'// 弋..ノ/|/ /、//
      `\l iゝ ,    <_/_ノ/」
       / l、_\ 、    _/ //
       `ー‐'l_,>―i  / /ュ´
               /., } _/ ヘ  |≧、
          /!ヘ/ ノ!l/  \,:://\             __   /!'|/|
        >ヘ-{_ー≦| ! /::://   \      / /_/!/|l./
      /   '二ヽ /:レ|´:::::://     >    /  _/ j /-'
.     /  _>-' /::::::::\_ /      / |   <   ,―‐'
     /__j/:// / /:`/::::::::::::! \  /   \. /  `,-'
..   /   / |/ l !! !::V:::::::::::::::|  , Y.、    /    /
.   /  / _,| l |l |::_丶::::::::::::l   /!:::\  /    /
   l   //,'| | |l |::::::::::::::::::::::、_/ !_/ \   /
   `ー ' ,/  | |l |:::-:::::::::::::::::/::l      \_ノ

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ ━━━ ━━  ━  ・

─── ─────────── ─── ──  ─…

─────────── … ……

_________

__ __

__

3632本棚のやる夫さん2019/02/18(月) 23:15:37.89 ID:+0ujythD
自分の命を大事にしない系女子か

3633◆aYB/aeYxXA2019/02/18(月) 23:16:19.91 ID:HMclMMgC


            -‐   ̄  ‐
.       / ´          \
     / '           _ヽ_
.     //           '"          `  、
   /.'         ´
   {(      , '                   \
.    )}    ./,     '    l  ト    l        丶
.    {{.  / /     ハ   l  ! ヽ   !          ヽ
    γ ´  /   i / .l   ! |   V  !        ヽ   ,        織莉子は多分チルノよりも死に近い。
.         /,    .l_/-‐l   | l´ ̄ V l ! :   i       ヽ ,
         '.ハ   !,'  {'∨ .l', .!  _V_| l :  !      、 ソ        (GM並みの感想)
.        l.' .!   l !. __ V .!ヽ!T:::::::l } l {  l  '    、
        ! l ', l T:::::l  V.!.  L::::ノ !.l/   !.  '            じゃ、後半のコミュ安価をやろうと思うが……。
         l   ハ. L::ノ   ヽ、      .ソ  ハ     '     \
           V l::::l     `       ノ{ ,'/ソ人 ',   !    、  ヽ     ちょっと重いか? ……大丈夫か?
          Vl::ハ.    r― 、    /.; !.イ   ヽ  !        \
            ヽ:::::\   ` ̄!!     { i.l !   i   !      \
              l:::::::l::l> . |l. _ - r.V-, l    !  l  i     \
            l::::::l::l /:::::: ̄:::ヽ  r.ハヽl   .l .ノ   |  、   ヽ
               !:::::|::;'::::::::::::0::::::} /, .} ',  ノ イ   .!  ヽ   ヽ
              ∨:ソ/:::::;:-‐ '"  ノ.{ j   / ̄ > 、

3634本棚のやる夫さん2019/02/18(月) 23:17:48.49 ID:lU+MiCuN
重いですね

3635本棚のやる夫さん2019/02/18(月) 23:20:26.83 ID:FsPAXelh
まあ、これくらいなら?

3636本棚のやる夫さん2019/02/18(月) 23:22:15.26 ID:o5SR28ae
織莉子は所長にしたら駄目だ(確信
自分が死んだら困る所長の元で補佐を続けてもらわねばw

3637◆aYB/aeYxXA2019/02/18(月) 23:23:16.69 ID:HMclMMgC

             _ . _ _.ニ=-‐-ニ._
           , .',ニ-‐一X´ : : : : : : : : : : :丶、
            ノ.ノ、_ _..´ : : メ!.イ : : Λ: : : : : ::ヽ
            ,≠シ'  ̄7: : : :/ レ .! : : ! ! ! : ! : : : :・
         、(   / ! : :ム=-= .! : !=ニこ .!: : : : :!
         丶ゝ ./:ィ: : :!{;(__)  ヾ{;(__ソリ: ::7: λ    まあ、いけなくもない、か……?
            メ' !: : !:! :::::    :::::: 7: : メ: :.
                !ム: λ   こ二つ /: :ノツ::!      とりあえず今回は前回説明したBパターン。
               .! !`ニ==ァ-‐ν::イ: : ::人
                    V!: : /! 、  ,iγシ`ヘ: : :ヽ     詳細は以下だ。
                 !: /  `==人!ン'-‐戈!::λ
            ャ、    !:/ ミ!oκCφ7-、°.ヽ: !
               ,≧c‐-f「!   .!。乞i: : 幺=-‐fヽ X
           忘_ __!.!   !゚。゚ 厶/  ,二+ ヽ.!
                  ! !  _ !   `´~^´! !  !
                  ヘシ´ .7       V-‐ヤ
                  丿             Λ
                  く _            7
                     /ニ=+-ニ ニ ニ ニ==-‐入
                 ≧、 /  | .  |  | !  ン
                /  `ー≠=-‐‐チ=.ニ.≠ ̄
                !  イ´      |   ./
                 !   !       ヽ  ヽ
                    !   !       ヽ  ヽ

───────────────━━━━━━━━━━━━━━━━───────────────

[Bパターン] [参考](人物や場所は >>3284 内で)
[例]
【チルノ】主体の場合 [リーゼロッテ] [二人で遊ぶ]

[安価方法]
[指定範囲から>>1が任意で複数個選択→>>1がダイス]
[コミュしたい人物名] [場所※あってもなくても] 【やりたい事】

3638◆aYB/aeYxXA2019/02/18(月) 23:28:12.91 ID:HMclMMgC

        __
.       / ---- ミ      - ――‐
      / /       ヾ            `
        { :{       /    ______|_、_
      ヽヽ    /       | Ⅵ \ ` i|   |
      //  /  /.    i|  x≠=ヽ  |   |  |    チルノ側を決めてから織莉子側、という感じでいくつもりだ。
      ヾ    イ/ハ    | ィ芹v茸芯ミ  |  |
.         /  / /x=ミ ハ. i|  { マ//ソ リ|    |    今日はちょっと重いから考慮はする。
        /     ィ芹vミ′マ i|  乂z´少 !     |
.       /   i| {弋少リ   Ⅵ  ー―― ,     |    まあ、やりたい事適当に書けばいい。
       ′  i| {ー‐ ' 、     ::::::::::::::/
.      { | i| | リゝ:::::::         //|        絶対にやらなそうこと以外は入るしな。
.         | i| l圦.r―  f:::::..、        |
.       人 :! i|  リ     〕ト .        ′ //    例えば[チルノが男娼を買って酒池肉林の宴を開く]とかは弾かれる。
          Ⅵ i|iY         |l  ヽ _ 。r//  /
         マ lリ       lj     ∨ .//  /   ノ:
          ∨|{ 个 、         ∨' {   イ:::::
.          ノ ゝ- ⌒ ー―‐ 、     \〉 レ   〉::::
        ー=彡 7 / {/:::::::::::ゞ ∧     〈   〈:::::::

3639◆aYB/aeYxXA2019/02/18(月) 23:31:28.11 ID:HMclMMgC


                            / ̄ ̄ ̄ ̄\
                              ≠…=ミ      )
                          __彡: : : : : : : : : : : : ..    (
                       /⌒.: : : : : : : : : : : : : : : \  )
                    / : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :.丶
                        ′: : :l: :|: : : : : : :l: : : : : : : : : : : : :,
                    {/.: : .:|: :|: : ;|.: .:./| : : : :_∧: : : :.ト ′
                ___彡′.: : :|: :|: /」: r匕.:.:l: : ⌒^从 : | i|
                ⌒ア : : : : : |: :|/ |/≠ミ/|:.:/笊ミl : : | l|     ちなみにコミュ相手を入れずにやりたい事の場合
                  .′.: : : : : :|: :|  伐り  |/ vり |: : :  リ
                  |: :/}.:. .:.:|: :|         '  ノ: :/        それっぽい人物が出てくるか、誰か適当に絡む。
                  人( ,:: .: .:八:.:          __ ⌒)/
                  /: : : : }: \、ト    ー ´/: :八        なので、割と何でもいいぞ。というところで募集だ。
                    /: : : : /: :. : :.\  /  ーく: :./〉
                /: : : : /: : : : : : |…ー=ミ   (\:/
                  /: : : : /: : : : : : : |      〉 (ヽノ)
                    /: : : : /: : : : : : : : |      ∧(ヽノ)

───────────────━━━━━━━━━━━━━━━━───────────────

[Bパターン] [参考](人物や場所は >>3284 内で)
[例]
【チルノ】主体の場合 [リーゼロッテ] [二人で遊ぶ]

[安価方法]
[指定範囲から>>1が任意で複数個選択→ダイス]

【チルノの行動募集】

[書き方]
[コミュしたい人物名※任意] [場所※任意] 【やりたい事※必須】


         ◇==================================◆

                             月の行動安価↓ 七分程

         ◆==================================◇

3640本棚のやる夫さん2019/02/18(月) 23:32:45.98 ID:FsPAXelh
[銀] 【子供の面倒を見れる依頼とかあるか聞いてみる】
[シュテル][場所:炎の轍]【二代目ってどんな人だったのか】

3641本棚のやる夫さん2019/02/18(月) 23:36:52.52 ID:vL+dcZSL
[16]:田丸[1]:表通り【最近の活躍はどうか】

3642本棚のやる夫さん2019/02/18(月) 23:38:38.29 ID:o5SR28ae
[ハルヒ]【やる夫との過去を聞く】

3645本棚のやる夫さん2019/02/18(月) 23:40:15.33 ID:QdaKVnZi
[左門]【煽る】

3644本棚のやる夫さん2019/02/18(月) 23:40:12.03 ID:xvW//aI/
んなあ
出遅れた

3646◆aYB/aeYxXA2019/02/18(月) 23:42:08.35 ID:HMclMMgC

        __
.       / ---- ミ      - ――‐
      / /       ヾ            `
        { :{       /    ______|_、_
      ヽヽ    /       | Ⅵ \ ` i|   |
      //  /  /.    i|  x≠=ヽ  |   |  |
      ヾ    イ/ハ    | ィ芹v茸芯ミ  |  |    重さか、やりにくさか……。
.         /  / /x=ミ ハ. i|  { マ//ソ リ|    |
        /     ィ芹vミ′マ i|  乂z´少 !     |    ……やりにくさか?
.       /   i| {弋少リ   Ⅵ  ー―― ,     |
       ′  i| {ー‐ ' 、     ::::::::::::::/
.      { | i| | リゝ:::::::         //|
.         | i| l圦.r―  f:::::..、        |
.       人 :! i|  リ     〕ト .        ′ //
          Ⅵ i|iY         |l  ヽ _ 。r//  /
         マ lリ       lj     ∨ .//  /   ノ:
          ∨|{ 个 、         ∨' {   イ:::::
.          ノ ゝ- ⌒ ー―‐ 、     \〉 レ   〉::::
        ー=彡 7 / {/:::::::::::ゞ ∧     〈   〈:::::::


          ◆==================================◇

                             ☆ 23:38:28.11 +120秒以内まで

          ◇==================================◆

3647◆aYB/aeYxXA2019/02/18(月) 23:44:50.53 ID:HMclMMgC

             _ . _ _.ニ=-‐-ニ._
           , .',ニ-‐一X´ : : : : : : : : : : :丶、
            ノ.ノ、_ _..´ : : メ!.イ : : Λ: : : : : ::ヽ
            ,≠シ'  ̄7: : : :/ レ .! : : ! ! ! : ! : : : :・
         、(   / ! : :ム=-= .! : !=ニこ .!: : : : :!       そして一人何個か言ってなかったな。
         丶ゝ ./:ィ: : :!{;(__)  ヾ{;(__ソリ: ::7: λ
            メ' !: : !:! :::::    :::::: 7: : メ: :.       最大2個だ。織莉子の時には、そんな感じで。
                !ム: λ   こ二つ /: :ノツ::!
               .! !`ニ==ァ-‐ν::イ: : ::人       まあ1個でもいいけどな。
                    V!: : /! 、  ,iγシ`ヘ: : :ヽ
                 !: /  `==人!ン'-‐戈!::λ
            ャ、    !:/ ミ!oκCφ7-、°.ヽ: !
               ,≧c‐-f「!   .!。乞i: : 幺=-‐fヽ X
           忘_ __!.!   !゚。゚ 厶/  ,二+ ヽ.!
                  ! !  _ !   `´~^´! !  !
                  ヘシ´ .7       V-‐ヤ
                  丿             Λ
                  く _            7
                     /ニ=+-ニ ニ ニ ニ==-‐入
                 ≧、 /  | .  |  | !  ン
                /  `ー≠=-‐‐チ=.ニ.≠ ̄
                !  イ´      |   ./
                 !   !       ヽ  ヽ
                    !   !       ヽ  ヽ

───────────────━━━━━━━━━━━━━━━━───────────────

【2D5:5(4+1)】
[1] : [銀] 【子供の面倒を見れる依頼とかあるか聞いてみる】
[2] : [シュテル][場所:炎の轍]【二代目ってどんな人だったのか】
[3] : 田丸[1]:表通り【最近の活躍はどうか】
[4] : [ハルヒ]【やる夫との過去を聞く】
[5] : [左門]【煽る】

3648本棚のやる夫さん2019/02/18(月) 23:46:20.16 ID:o5SR28ae
よし
やる夫&ハルヒコミュで聞く機会は永久になくなったしハルヒも長くなさそうだしで、ここで聞きたかった

3649◆aYB/aeYxXA2019/02/18(月) 23:48:12.04 ID:HMclMMgC


───────────────━━━━━━━━━━━━━━━━───────────────

                                   [チルノ]
                          [3週目][銀] 【子供の面倒を見れる依頼とかあるか聞いてみる】
                          [4週目][ハルヒ]【やる夫との過去を聞く】

                                  [織莉子]
                          [3週目]
                          [4週目]

───────────────━━━━━━━━━━━━━━━━───────────────

                           ___      __
                          ア ̄     、/⌒ヽ\
                          /  / ‐ァ      \   }}
                          へ/ /_/イ         ヽ ((
                    /ア⌒Y   jハ  ]レ| /   /         ))
                   ,/ /乂__/’    ヒ刋/    /        i ((
                / ニYて入  ー=ニ _´    //      | `   次は織莉子の分だな。
                  | _入」 /   \ _/  ̄ , く/  ;   /   |
             。o。 |  ノ,ノ   _ 厶   ∠フノ  | ,   ノ
         品r‐く℡.咄  :.  /, こて<7 ̄Г   { |/| ,/
        .Y^Y^ヽoO。咄oρ V /ひこて(こ | |  { |  | ハ
        ;ハ乂,ト≠゚@Y⌒※rァ Vて辷こてこ  | |  { ト、从 ノ
     噐‐-*※‰@⌒ O ⌒Y@У^て辷こに | |  { | }
      ∵№@Y´゚.o。Y´  ⌒ヽ/   `て辷に | l    l /
     〔]-※.:乂_゚。メ廴人_/    /   に ;      \
       〔]=ヲO*()てひし/    /\  に |  l       \
     oイ※@oO沙゜´     ,. 人 . . .\_に |  |        \
       。イノY※≫ヘ     /:.:.ヽ:}` . . . . . ⌒!             \
.      ゚ ¨´      ー 介ーァォ圦. . . . . . . . |   \
               くノ/:./:.:.ハ. . . . . . . .!     \
                     ⌒升ー‐ヘ . . . . . . |     \

───────────────━━━━━━━━━━━━━━━━───────────────

[Bパターン] [参考](人物や場所は >>3284 内で)
[例]
【チルノ】主体の場合 [リーゼロッテ] [二人で遊ぶ]

[安価方法]
[指定範囲から>>1が任意で複数個選択→ダイス]

【織莉子の行動募集】

[書き方]
[コミュしたい人物名※任意] [場所※任意] 【やりたい事※必須】



         ◇==================================◆

                             月の行動安価↓ 八分程

         ◆==================================◇

3650本棚のやる夫さん2019/02/18(月) 23:50:53.59 ID:xvW//aI/
[鞠也]【警備の後にお話】
こっちはまだ各キャラとどういう感じかもほぼ分かっていないし、ふわっとコミュしたいって書き方でも?

3651本棚のやる夫さん2019/02/18(月) 23:51:37.10 ID:i5mz3XOd
[鞠也][夜蝶の楼閣]【思い出話】

3652本棚のやる夫さん2019/02/18(月) 23:54:04.46 ID:vL+dcZSL
[17]:リーゼロッテ[9]:「炎の轍」【この世界について聞いてみる】
[6]:左門[3]:オークション会場【左門くんが何か悪巧みしようとしてる所を発見した】

3653本棚のやる夫さん2019/02/18(月) 23:54:49.57 ID:QdaKVnZi
【チルノがどういう人物か聞き込み】

3654本棚のやる夫さん2019/02/18(月) 23:55:38.05 ID:FsPAXelh
【この島の歴史を調べてみる】
何だかんだ超大雑把な知識で詳しいところ知らんのよな

3655◆aYB/aeYxXA2019/02/18(月) 23:55:52.61 ID:HMclMMgC
>>3650さん
ふわっとしてて全然問題ないですね~。

3656本棚のやる夫さん2019/02/18(月) 23:59:46.85 ID:FsPAXelh
織莉子はまだ人間関係が広がっていないからちょっと考えるの大変だったw
…特にこの娘、なんか利用されやすそうだし…

3657◆aYB/aeYxXA2019/02/18(月) 23:59:49.20 ID:HMclMMgC

        __
.       / ---- ミ      - ――‐
      / /       ヾ            `
        { :{       /    ______|_、_
      ヽヽ    /       | Ⅵ \ ` i|   |
      //  /  /.    i|  x≠=ヽ  |   |  |
      ヾ    イ/ハ    | ィ芹v茸芯ミ  |  |
.         /  / /x=ミ ハ. i|  { マ//ソ リ|    |       次回からAパターンでいこうか。
        /     ィ芹vミ′マ i|  乂z´少 !     |
.       /   i| {弋少リ   Ⅵ  ー―― ,     |
       ′  i| {ー‐ ' 、     ::::::::::::::/
.      { | i| | リゝ:::::::         //|
.         | i| l圦.r―  f:::::..、        |
.       人 :! i|  リ     〕ト .        ′ //
          Ⅵ i|iY         |l  ヽ _ 。r//  /
         マ lリ       lj     ∨ .//  /   ノ:
          ∨|{ 个 、         ∨' {   イ:::::
.          ノ ゝ- ⌒ ー―‐ 、     \〉 レ   〉::::
        ー=彡 7 / {/:::::::::::ゞ ∧     〈   〈:::::::

          ◆==================================◇

                             ☆ 23:56:12.04 +90秒以内まで

          ◇==================================◆

3658◆aYB/aeYxXA2019/02/19(火) 00:01:29.08 ID:v/QIiVQz

───────────────━━━━━━━━━━━━━━━━───────────────
【2D5:4(3+1)】 [予備] 【2D5:8(3+5)】

[1]:[鞠也]【警備の後にお話】
[2]:[鞠也][夜蝶の楼閣]【思い出話】
[3]:リーゼロッテ[9]:「炎の轍」【この世界について聞いてみる】
[4]:【チルノがどういう人物か聞き込み】
[5]:【この島の歴史を調べてみる】

3659本棚のやる夫さん2019/02/19(火) 00:03:50.95 ID:T1EdHL+h
…リーゼロッテさんが炎の轍に来る…?カチコミ…?

3660本棚のやる夫さん2019/02/19(火) 00:06:22.31 ID:pTJ+VJ8K
チルノの居ない隙を狙って品定めに来たとか

3661◆aYB/aeYxXA2019/02/19(火) 00:07:34.21 ID:v/QIiVQz

                            / ̄ ̄ ̄ ̄\
                              ≠…=ミ      )
                          __彡: : : : : : : : : : : : ..    (
                       /⌒.: : : : : : : : : : : : : : : \  )
                    / : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :.丶
                        ′: : :l: :|: : : : : : :l: : : : : : : : : : : : :,
                    {/.: : .:|: :|: : ;|.: .:./| : : : :_∧: : : :.ト ′
                ___彡′.: : :|: :|: /」: r匕.:.:l: : ⌒^从 : | i|
                ⌒ア : : : : : |: :|/ |/≠ミ/|:.:/笊ミl : : | l|    というあたりで、以下に決定だ。
                  .′.: : : : : :|: :|  伐り  |/ vり |: : :  リ
                  |: :/}.:. .:.:|: :|         '  ノ: :/      それじゃあ、次回は以下の感じでやっていこう。
                  人( ,:: .: .:八:.:          __ ⌒)/
                  /: : : : }: \、ト    ー ´/: :八
                    /: : : : /: :. : :.\  /  ーく: :./〉
                /: : : : /: : : : : : |…ー=ミ   (\:/
                  /: : : : /: : : : : : : |      〉 (ヽノ)
                    /: : : : /: : : : : : : : |      ∧(ヽノ)

───────────────━━━━━━━━━━━━━━━━───────────────

                                   [チルノ]
                          [3週目][銀] 【子供の面倒を見れる依頼とかあるか聞いてみる】
                          [4週目][ハルヒ]【やる夫との過去を聞く】

                                  [織莉子]
                          [3週目][鞠也]【警備の後にお話】
                          [4週目][リーゼロッテ] 「炎の轍」 【この世界について聞いてみる】

───────────────━━━━━━━━━━━━━━━━───────────────

3662本棚のやる夫さん2019/02/19(火) 00:08:56.35 ID:EB65QIgX
多分、あることあること吹き込んで轍に入らないようにする目的?

3663◆aYB/aeYxXA2019/02/19(火) 00:09:15.74 ID:v/QIiVQz

                      -‐…‐- ミ
                       /   -‐……‐- \,,___
                //    -‐       ⌒`
                //   /                  \
                //    ‰。   〃    :|   |       ヽ
              //    /    / {    ,|  |         ‘,
             ./       /     :/⌒   / {   .!    }: |
            /       /    :,′ {  / -ミ  |   ,゙  :i|   :}       それじゃ、合いの手参加ありがとな。
           ./     .゙    /'斥ミ{  ,゙  八\ |   /   八  {
            ;        :  |   {  じ ', | ,,__ ヽ }   /   :|  \ \      次回も参加してくれると嬉しい。
         {{      .{  |  :廴.: :, ', {  じぅx ,゙  /    !   \ ヽ
          ヽ       { l|   从    ',{  乂ツ.}〉 /    |    |  ヽ :}     お疲れ様だ。
           }}       八.  Y" ̄ヽ  : : : : :/ /    |   |     }
                   ヽ/^ヽ  }____,,,./ /       |   |
                      /〉{   ノ匕  ,ヽ/ / |       |   |',
                  / / `¨T´ {   /{,/ / |       |   | ',
               _,ノ {,_____八. 乂__,{ ./:/   .!      :|   |', }
                Y  . 、\-┘ \ __,iノ/___  |       |   | '.;
               八 ‐┐}_,}    .〃_ノ ⌒\ |      |   | ',
               ‘,   〈     Y/ノ/      :|     l   |  }
                  ‘:,  丶  Y{/}.′   / .!     ;    :{  |
                 \   \{_,/{____,.// :|       ,':|:   ゙.
                  \ 〈/i:}|--‐ ´   :|     ./ _!   ゙.
                         《/ l」l      ,' :|    / { :|  }  ‘,
                      i{ |」!    / :|    .'  } |: /:|  ‘,
                         八ト^     ./  |:   {   l |/ |    ‘,

(しかしやたら重い……)
お疲れ様です。ありがとうございました~!

3666本棚のやる夫さん2019/02/19(火) 00:16:42.77 ID:EB65QIgX


チルノの話か
人物像の違いにリーゼロッテも困惑しそう

3667本棚のやる夫さん2019/02/19(火) 00:19:05.69 ID:pTJ+VJ8K
乙でした

3668本棚のやる夫さん2019/02/19(火) 04:13:52.34 ID:dD/AYdxt
乙でした

関連記事



コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する