【安価】やる夫たちは受け継ぎ足掻くようです 第89話

目次

306 : ◆aYB/aeYxXA : 2019/03/13(水) 21:05:00.92 ID:x4RZ1am6

                    _ 
                     〃⌒\\ 
                  i{___   V       /⌒ヽ _ 
             _ -  ̄   ⌒` 、     r__V⌒ヽ人_) 
             /   /       `  、(_)⌒Y⌒l⌒Y_) 
            /    / / i{    }     Y _ ̄ ̄ ̄ ` 、 
          '   /   /{ i{    }', {   ^///〉        } 
            ′    {/ V八    } vハ  {   { l       '^l      そんなところで時間少し過ぎちゃったが。 
         l   |  {,ィf刎カ 、  } f刎ミ、 {   \     ' ′ 
         |   |  〈  L.ソ   \} Lソ 狄ヽ    }ニ=‐‐ ' /       み、みんないるか……? 
         |  (| \> ^^^   `  ^^^ {  '    ,'人   / 
         |   |   {      ___   爪/   ,  ′  l 
         |   人  人   ^ __ )ノ  イ /     ,' ,   , 
         |     }\ 个s。  __   イ j/    / ,     l 
         l   ノ    、{    { | | _∧    ,'/{    l 
         /  // ̄ ̄ ̄ ̄ノ⌒ ̄ V∧  , {/{    | 
          ,   /       /    /  v∧ '{ {/{   ∧ 
       /  / {       ,      し'   l//l/ {  vハ_ ィ/ 〉 
       ,'  ,'   {                |//U {   |/| /// 
        ,       {          >= _ \/ノ  |/l_/// 
     /  /   {     _ -‐ ⌒し' [り} ̄_ -=≦⌒ ̄ 
      {  '     {   ⌒/          {⌒ \ 
      { l      {                   {   |\> 


308 : 本棚のやる夫さん : 2019/03/13(水) 21:05:47.68 ID:BuaiL15w


309本棚のやる夫さん2019/03/13(水) 21:05:49.65 ID:IlnxX3jo


310◆aYB/aeYxXA2019/03/13(水) 21:07:25.00 ID:x4RZ1am6

                      -‐…‐- ミ
                       /   -‐……‐- \,,___
                //    -‐       ⌒`
                //   /                  \
                //    ‰。   〃    :|   |       ヽ
              //    /    / {    ,|  |         ‘,
             ./       /     :/⌒   / {   .!    }: |
            /       /    :,′ {  / -ミ  |   ,゙  :i|   :}
           ./     .゙    /'斥ミ{  ,゙  八\ |   /   八  {       挙手、ありがとな。
            ;        :  |   {  じ ', | ,,__ ヽ }   /   :|  \ \
         {{      .{  |  :廴.: :, ', {  じぅx ,゙  /    !   \ ヽ    それじゃあ、ゆるゆると始めていこう。
          ヽ       { l|   从    ',{  乂ツ.}〉 /    |    |  ヽ :}
           }}       八.  Y" ̄ヽ  : : : : :/ /    |   |     }
                   ヽ/^ヽ  }____,,,./ /       |   |
                      /〉{   ノ匕  ,ヽ/ / |       |   |',
                  / / `¨T´ {   /{,/ / |       |   | ',
               _,ノ {,_____八. 乂__,{ ./:/   .!      :|   |', }
                Y  . 、\-┘ \ __,iノ/___  |       |   | '.;
               八 ‐┐}_,}    .〃_ノ ⌒\ |      |   | ',
               ‘,   〈     Y/ノ/      :|     l   |  }
                  ‘:,  丶  Y{/}.′   / .!     ;    :{  |
                 \   \{_,/{____,.// :|       ,':|:   ゙.
                  \ 〈/i:}|--‐ ´   :|     ./ _!   ゙.
                         《/ l」l      ,' :|    / { :|  }  ‘,
                      i{ |」!    / :|    .'  } |: /:|  ‘,
                         八ト^     ./  |:   {   l |/ |    ‘,

311本棚のやる夫さん2019/03/13(水) 21:07:33.23 ID:8usyFsyj


312本棚のやる夫さん2019/03/13(水) 21:07:37.42 ID:8BZXBFdJ


313◆aYB/aeYxXA2019/03/13(水) 21:10:30.39 ID:x4RZ1am6

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━─────────────────────────

       | |
       | |
ニニニニニニニ{
        | |!
____|_|ト、
三三三i = }|                        ____
rfzrfzrく=くj::{                         }/////{
ルルル{リイ!|                     _///////\
 ̄ ̄ ̄ ̄| | {_______________}K}三三三三く
        | | {三三三三三三三三三三三三三三{乂,イ|      |!  : : :.
        | | {玄!                    }文{イ  !       |!  : : : :.
        | | {rfi{     『 炎の轍 』     .}fマ{  |      |!  : : : : :.
        | | {セi_____________忙リ   ゞ===彡  . : : : :
====<| | {り>≦i{     __ ノノ    : : : : . . .       . . : : : : : .
        | | {爿辷之}    .// ̄ ̄      : : : : : : : : : : : : : : : : : : : .
        | | {k八K{   //            . . . . . . . . . . . . . .
        | | {=彡ゞ=彡゙
        | | |i
====<| | |i
        | | |i
        | | |i
        | | |i
        | | |i

─────────────────────────━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 「 友と呼べる者が多い程、縛られるものが増えていく 」
                                               ――とあるフリーの言葉――

314本棚のやる夫さん2019/03/13(水) 21:12:33.50 ID:8BZXBFdJ
人間関係ってめんどうだからね

315◆aYB/aeYxXA2019/03/13(水) 21:14:31.92 ID:x4RZ1am6

[59年] [11月]
───────────────━━━━━━━━━━━━━━━━───────────────

                              [チルノ]
                       【3週目】 [裏通りの大掃除]
                       【4週目】 [鬼灯][神社]【白】

                              [織莉子]
                       【3週目】 [裏通りの大掃除]
                      ⇒【4週目】 [スグリ]【後衛】

───────────────━━━━━━━━━━━━━━━━───────────────

[スグリと野分の住居]

                                                    _ 、<
                                              _ 、<
__                                          _ 、<
  ̄ ̄¨二ニ=‐-    __                         _ 、<
                ̄ ̄¨ニニ=‐-   __           _ 、<
                             ̄¨二ニ=‐-k'"
                                     |
                                     |
    〔三二二二二二二二二二二二二二〕         |      __
    |...i...l.......「...「 ̄ ̄ ̄}| ̄ ̄`「..i...|....l...|           |       |i:|               「l
    |...i..l........'. 7       }|     ∨...i....l...|           |       |i:|                    |i|
    |...i..l.......' /       }|     ∨..i_..i...jI斗‐‐‐‐ミ、、   |  _ .、 z|i:|二ニニニニニニニニニニ|i|
    |...i..l.../../      }|      `,|i|匕、ィi〔苅---r乍==ニ二苅k|i:|.....|:i:i|....|:i:|....|:i:|.....|:i:|......|i:|...|i|
    |...i.../../         }|        |i|.|:i|‐‐‐‐|i|........|i:|‐‐‐‐‐‐‐‐|:i|..|i:|.....|:i:i|....|:i:|....|:i:|.....|:i:|......|i:|...|i|
    i...i...../        }|        |i|三三二二二二二二二二ニニ|i:|三三二二二二ニニニニニ|i|
.    〉-x′          }|        |i|‐{' ̄ ̄ ̄ ̄ ̄   |:i|     |i:|                    |i|
    j.....∧         }|        |i|.∧           |:i|     |i:|                    |i|
    |.......∧二二二二二二二二二ニ|i|斗f七Iて ̄〕iト-r==|:iト.、    |i:|                    |i|
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\   ト、、         |i|..」 L 、-‐=====‐-、.........``~|i:| _                  |i|
           \  |ト.、|!        |i|卞h、、...............................................|i:|......~^''~ .、、 _        |i|
             \\,|!        |i|..|:i|....刈iト~.、、..............................|i:|.................................~^''~...、、」i|
ニニニニニニニニ寸_i| ─────|i| ̄〕h、|:i|........|i|``~、、 ............ |i:|........................_、斗f七Iチ厂| |i|
i:|:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:|iト、_:_:! |_:_:|{           |i| ̄ ``~ト、...|i|......=-....``~、、|i:|_、斗f七iチ厂|i:i|.....|i:i| ..|i:i|.. |i|
i:|:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:|」 ||:. |:i| ̄||           ^^      ``~、、.........=-|i:|.....|i:|... |i:i|.....|i:i|.....|i:i|.....|i:i|、斗ャ「|i|
i:| :.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:||:. |:i| : :||                    ``~、 ..|i:ト、..|i:|... |i:i|.....|i:i|....、斗r<⌒´  |i|
i:|:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:. ` ..:|:i|  ~                          ``~、|i:|.. 」,jI斗r<⌒        |i|
i:|.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.|:i|                               |i:|¨                |i|
i」              ~´                            |i」                  ~


                  /
            //
             / /
            /  / -‐  ¨¨¨¨   ミ
        |  {   ,. -         ヽ
        人  |  ´
       /  `ヽ,/                   ‘,
       '     /   i  、
.      /   /   _,i     |   \  ヽ /
     / / :/  ´/ !`   :lV  ̄∧、 ∨ /
.    / /  !   ,′|    { \  ∧.  ∨ !     |         先週の大掃除の活躍は凄いねぇ。
    ′ ,   l   iィ≠ミ   ∧ ,ィ=≠ミ .i i|    |!
.   ,′/| ,八  | h::| 、  ∧ h::::::}‘, l i|ヽ    {',         滅理持ちが所長だと安心感あるかな。
.  , / i    \{ Vリ \ ∧弋.ン  i .i|ノ   ∧ヽ
. ,' /  ',   圦 ‐-      -‐- |  | l i|    ∧ \
. i/    .}ト、   \     ,、     .|  |/ i|     .∧  `   .,_
      リハ /   丶 └ ' ,. イ ,.!  /|人        \          ‐-ミ
        |/!  /{  `¨千‐‐≦ .| ./―マミx      \
         |  / \__入} } - イ|/    マ℡       `            \
         }/_,..イ´  /`}}≦ }   y¨"''=‐ヾ℡     \        ‐-ミ    \
          厂     _,ノ 〃 ノ  i        `℡     ` ー----‐  ´ >     \
        /   、   /γ/ f     .| ,.、      `ヾミk    \           >  \

316本棚のやる夫さん2019/03/13(水) 21:15:48.07 ID:pX1hHR+i
地味に二段ベッドになってる
しかし、この世界で同居してるってホントに仲良いんだな

317◆aYB/aeYxXA2019/03/13(水) 21:16:46.13 ID:x4RZ1am6

                          _
                         ´  /ハ
               _____  ,/   { {
             ´        ` i      i
         /           ヽ∨ /    {、
.         / / ,'       ト、 ヽ  '.,V /  ノ
        / / .,   {   i  i 、} iヽ  i iV    i
        ,' / i{  ./{i.  l、 .i l i ヽミ  | i ∨  |
      .レ'i  i{ .,゙.┼ト弋 .!.l、 .i┼弋ハj|i }j!   |       ……そうですね。チルノさんは凄いと思います。
.         .|  iレ! .::┬┬ゞ i l/┬┬イ !/ i   |
         |   i.::::::|iiii|:::.\j:::::::|iiii|:::} |/!   !       私はあまり役に立ちませんでしたけど。
       ノi   i人...::`´:::::::::::::::::::`´::厶/  i!  .|
       '´ i トi ト、             i/∧ !   !
         人_{ \{ .`.....--^--.....´レ'レ'〉,i   |
         >‐ rト≦〕抓〔≧>'' /'///`ヽ !
        ////∧ム`ー一 ´__,/'///////,ハ |
          ////, /∧乂___,,.イ////,゙//////,i !
.        〉///// `7777777´///,{///////!i!
     ../,‘///////////////////ハ/////八!
     .〈//{/////////////////////}//////∧
       V八 ///////////////////ノ!//////,丿
     ..///,ヽ /////////////////i//////,i
    ...//////i/r 、(\'/////////// i!//////,!
   ...,イ////(\/) ̄)'iヽ'////////  |//////,|
   ../////__ /-,/ ̄ __V///////,{   i!//////,!
   ,゙///,〃' / /,  // 厂ニ=- __i_r'////// }
   {////{{   イ/\// ,゙///////////////////}
  ..人///乂r '////∧__{__////////////////// }
   .. ̄ ̄////////////二ニ=‐‐‐r―――― '



                   `ヽヽ
               -‐〉ソ‐-
            ,イ       `ヽ
           ,イ           ゝ
             / ,'                ∨
         .'  ,'  /i    i    }   ,
             {  i 弋  Ⅳ   /   }       ( おや、地雷かな? )
         {  ∨ j==、\ソ∧__イリ  以
           ゝ,  Ⅳ┬┬  ┬┬ i イソi
          リゝjハ└┘  └┘ノ / 八
           i j ハ        イj Y  ∨
           i j  `i〈 ̄〉〈 ̄] i  }   ∨
          ノ__'  jイ`「〒゛|ノ¨ソ  } ̄`Y,
          i´,'   .ノ  |   | ∨  ノ   i ∨
          ,'i ∧ /  |   | i イi    i  ∨
            ,' j  ∧∨  | □ j ∨ ∨   i  ∨
        / j   ソ  └ー┘   ソ    从  ∨
          / /    ハ    ||    〈     ∨  ∨
        / /      ソ   ||    ∨    ∨  '
       / /  __ソ    ||     i〉      》  ∨
      /  〈     〈    ||  , イ       リ  ∨
       ∨      }    ||  i        /    ',
   /      {    ,ゝく    ||   ン`ヽ   /     }
  ′      {   / ./    ||   ヽ \  }     j
  ′      ∨ ∧        ||      ∧ン     j
 i         ゝ′        ||       ∧      i
 i       Y          ||         , イ     i
 i        \_______________|┘___________/::::∧    リ
 ∨         /:::::::::::::/:::::::::::::::i::::::::::::::::::::∨::::::∧   ∨
  ∨        /:::::::::::::/:::::::::::::::::i::::::::::::::::::::::∨:::::::∧ ∨

318本棚のやる夫さん2019/03/13(水) 21:17:14.88 ID:8usyFsyj
依頼で共同しているときに想定外のことが起きてもひっくり返してもらえるもんな

319本棚のやる夫さん2019/03/13(水) 21:18:42.64 ID:pX1hHR+i
>私はあまり役に立ちませんでしたけど。
…?
えっと、観測手としての役目をめっちゃ果たしていたと思うの
ぶっちゃけ織莉子居ないと一箇所ずつ氷で叩き潰していく必要あったで

322本棚のやる夫さん2019/03/13(水) 21:20:25.21 ID:ANCGq7G3
滅理無しで滅理と張り合われたらこっちがカタナシですよ
やり過ぎだのはチルノだしむしろあの状況でよく貢献してたかと

323本棚のやる夫さん2019/03/13(水) 21:21:08.34 ID:8usyFsyj
大活躍だったと思うんだけど

324◆aYB/aeYxXA2019/03/13(水) 21:22:15.73 ID:x4RZ1am6

                   _____
                     / / ̄ ̄〉
                    / /    〈
                 /  〈-‐' ̄~"''~ミ
                  > 、 ∨          、
                 /   \|     |   \   \
                / /   /|丿   |、,,____ ヽ   \        んー、何かあったの?
           / /   厶=x   |x=ミx  ,   { \
                 |   {爪,ハ    l爪,ハ } }  |  \     何かやらかしたとか?
             |/|    j ヒり \ノ ヒり |∨| | |    )
.              八 \[""   ′   ""|  | | |
.             / /}\ ト     ___  U イ /∨ |
               / {  Ν >-----<__| /  八
.             / ⅰ |__〔_}_}几{_____{リ/__   `_
               | / ̄ {  }  {  // ̄`ヽ  `_
             /   ∨_..⊥},,__}-っ{ ∧{     |i   `_
         /   /// ̄ \  ̄〕 { {    ||     `_
           /   // / / ̄ ̄)__ノ { {     ||    `_
.          /   /ど~~¨ア7 ̄~"''~┴く     ||       `_
         /   / / {    {-}            ||      `,
            {  ノ\,,__}/___________        ||         ′
      i    {/ / ノ\,,_______ ̄~"''~、,,,,ノj
      |     ̄~~ア~}    { { ̄~"''~、,,__ノ         .
      |         { /    __} }__   {  〉           }



                      ,  ´`ヽ
        _,.. -――--  、_   /       \
       /           `ヽ'、          ヽ
     ,:'                \           \
.    /                  ヽ        ':,
    ,                   ヽ    ‘,
   {       l l   {       l ,    ヽ        }
   |       / イ   |      | l    、      l  |
   |      /イ/   _/,.     | |__、   \    |  !      いえ。……チルノさん一人に任せる形になったので。
   |    / / イ/ ハ {       j リハ、   } `\   | /
   ゙.      /  /イ _∨    /l / __l } l !      /l /       逆に、何もしていないというか……。
    ヽ     / ,/rィテ心 } 、  / /圷/}/,リ VI.    / l/
     }  /´  {、弋z(ソ   、i / / ゞ' /´  } l/   /
   ,/ イ {    ヽ、      /  、  /  / }   イ{
  /イ\ l       }          /  ,ハ/     ! \
      ` } 、__ ト,!     -  ,.イ ハ/ /    |  \
        ,..|  VI  `ヽ、    / >、リ       |    \
     // j       /`¨´:::::::l l|:::::::::`ヽ、    ヽ     `ヽ、
   // }       {、:::::::::::::::l l!:::::::::::::::::}     、       ` 、
  /:::/           ∨::::::::::l l!:::::::::::::::::l              \
  /:::/、           / ∨::::::, ,:|::::::::::::::::::l                ヽ
 ,::::::::::::\―――--    /∨:::j j:l、::::::::::::::::l                  、
. {:::::::::::::::::::`ヽ、     /   }:://:/::\::::::::::::,                      ‘,

325◆aYB/aeYxXA2019/03/13(水) 21:23:07.18 ID:x4RZ1am6


                  /
            //
             / /
            /  / -‐  ¨¨¨¨   ミ
        |  {   ,. -         ヽ
        人  |  ´
       /  `ヽ,/                   ‘,
       '     /   i  、
.      /   /   _,i     |   \  ヽ /
     / / :/  ´/ !`   :lV  ̄∧、 ∨ /
.    / /  !   ,′|    { \  ∧.  ∨ !     |       あー、そういうアレ。
    ′ ,   l   iィ≠ミ   ∧ ,ィ=≠ミ .i i|    |!
.   ,′/| ,八  | h::| 、  ∧ h::::::}‘, l i|ヽ    {',       うーん。じゃあ、一応知りたいし、どう動いたのか教えてくれない?
.  , / i    \{ Vリ \ ∧弋.ン  i .i|ノ   ∧ヽ
. ,' /  ',   圦 ‐-      -‐- |  | l i|    ∧ \
. i/    .}ト、   \     ,、     .|  |/ i|     .∧  `   .,_
      リハ /   丶 └ ' ,. イ ,.!  /|人        \          ‐-ミ
        |/!  /{  `¨千‐‐≦ .| ./―マミx      \
         |  / \__入} } - イ|/    マ℡       `            \
         }/_,..イ´  /`}}≦ }   y¨"''=‐ヾ℡     \        ‐-ミ    \
          厂     _,ノ 〃 ノ  i        `℡     ` ー----‐  ´ >     \
        /   、   /γ/ f     .| ,.、      `ヾミk    \           >  \



                    -‐……‐-
              /           \/  ̄ ̄ \
              /    /          \< ̄\ \
                           |
                   |      |     ∨       |
.           |         |      |       | |        |
.           |     __|ノ    、_/     | |⌒\    |
.            |   / /|人      /|/ ̄ | ∨| \     |     ……動いた、という程の事はしてませんけど――
         _/八 /≫==ミ\   Λx==ミ 人 \_
            Τ Λ《 乂Vツ  \{ 乂Vヅ 》   「      /
            | /  人       、     ノノ    |     /
            | |    \__       イ     | |     |/|
            |人.   个  ´ `   个   人|     | :|
              \|Λノ\|≧-r≦|/ノΛ|/        |八
              __|    |__|        |  \
            ┌<二二∨     ∨二二>┐        \
             Λ二二二 {       } 二二二Λ          \
         Λ-\二二 { ___} 二二/-Λ  \        \
           / 二二 \二 \二二/ 二/二二Λ   \        \
         |二二Λ二 `''< \/ >''´二Λ二二|               \
         |ニニ/-=二二二 [⌒]二二二=-Λ二-|       \
         |二/-=二二二 /Λ \ 二二=- Λニ|\      \
         |ニ{--=二二/ / Λ  \二二=-Λ-|  l\       \     |
        Λ-∨-=二 {_/ニニ\_}ニニニ=-}ニ|  |          \     |



                            ~織莉子説明中~

326本棚のやる夫さん2019/03/13(水) 21:23:19.87 ID:IlnxX3jo
あれだけ覚悟決めてだからマジに悪いと思っている

327本棚のやる夫さん2019/03/13(水) 21:24:03.25 ID:pX1hHR+i
あの戦場での勲功2位が誰かって言われたら色眼鏡抜きで織莉子だと思うんだけどなあ、俺…
榊もそう報告していると思うで

328◆aYB/aeYxXA2019/03/13(水) 21:27:04.18 ID:x4RZ1am6


             , -――-
             /  /
            /  /
              {   ,'> ¨  ̄ ̄
           \ {              ヽ          ( ああ、初陣で、観測係じゃあねぇ )
             ,:' ヽ|  |     ヽ
            // ,  '|  |、  ∨∧     '.         んー、仕事は果たしたと思うよ?
         // //_,/ |  | 斗.ミ ∨∧   |
.         / i | i / `|  |  \ }、 ∧   |         未来予知って技能で、戦場を把握して、突出した戦力を導いたんだろうし。
          , ,| | |'|fTik   l '"芹ぅ` ヽ∧   | \
          i/ { || tリ \|  ヒン|   } ヾ   | \\
          ‘人圦  '     | ./イ     ',  \\
           ∨!:个   r_、  .ィ! /、 、    ',   `   ===―
            ヽ| ´{ > < .ノ' //
           / { r 、〕斗 ̄ ̄   {ヽ      ヽ
              i  i`ノ--ミ '┐   >´ }      \
              | .r七f´ `ヾ/`¨´ ,...イ.!.\    ',  `
              | ,'j{/{    / .,′j{fⅣ,′ \   i -    ヽ
              |, j{/{    '  ,'  i{iⅣ,′    .\ ! \  `ヽ i
              | j{/{   ,'  ,′ i{Ⅳ,′      ヽ   ` .,_ l !
              |j{/,{   .,′/  .i{Ⅳ,'-、<      、-―-ミ ∨‐--------‐ァ
.            {//{   / /   i{Ⅳ,'∨::‐ 、`  ――‐    ヽ         /
           /` <__/{ ,   {/,{ {  \::::}           ` ー―‐ ´
          i    } } ′ .{/,{ {   |::::\
          <ノ、   ./ ./,    {/,! {   ,::::::::::}



                 /      `  {     \
              ,            |       \
                 /              |i          i
           / /              八          |
.            / /   _{  i    _i_   \   i    |
         ノイi  (爪八  i{   |ヽ八`   \i{     |
            八  ) 斗ぅミ八  | Tぅミヽ i{   \   |      ……ありがとうございます。
              {  )}レ狄,辷」  ヽ | 辷ソ,〉 八     !
           /八(∧   '  ノ  厶イ  i{ヽ  \       ……でも、ただ。その。
             (   丶   、 _   ( ノ  八      \
             ヽ i{  > `_  イ ヽ, / | ヽ
             )八_彡イ |i   |__  )/ i|
                    ノ_ノ    〉>- 八
               __r<´:: :,____/:: :: :: :/`::ヽ  /
              _/:: :\:: :: :: .   /:: :: ::/:: :: :: :∨
             {:: :: :: :: :: \: ∧ / :: :/:: :: ::ヽ:: : 乂
           ):: ::/:: :: :: :>_∨_<:: :: :: :: :: :: :: :: ::ヽ
             /:: :: :: :: :: /:: :: } {:: :: ::\:: :: :: :: :: .,:: :: ::\
            /:: : ′.: ::./:: :: :: xヘ、:: :: ::∨ :: :: :: ::}:::. :: :: :)
         〈/:: ::i{ .: ::.〈:: :: :: ,仆} ∧:: :: :.:.〉:: :: :: ::ノ:::::. :/
         /:: :: ::ヽ::..:...::.ヽ:: / |:i | |:i ト、:.:./:: :: ::(\:::::::::(  /
.        //フ/フ _::::::::::∨ |:i | |:i |i 辷――- ゝ\::::::ヽ{
.       / )/ /,/ ///┐:::::::::::::|:i | |:i |i:: __,二二ヽ   \:::::::.

329本棚のやる夫さん2019/03/13(水) 21:29:07.30 ID:8usyFsyj
チルノが予想以上に殺しに抵抗なかったのも戦果読み違えた一因だったよなー
よもや躊躇なく殲滅できるとは

330本棚のやる夫さん2019/03/13(水) 21:29:08.44 ID:uT1craeh
まだカス虫のトゲが刺さってんのかな

331◆aYB/aeYxXA2019/03/13(水) 21:29:36.72 ID:x4RZ1am6

.           \、
               \ <
               ',  ヽ
           __',   }_
           ´      i .,'  ` 、
      /         .| /     \
    , '         |   ヽ 、   ヽ
.   /       ./     ,    ', ‘,     ,
  ,'        /     /| ハ    .i i    ,
  i       //    ./ .|.l|  ,ィ.!‐|     ', i
  |      .//  , ィ'/"`|l !   |V!   |!
  |    //     ./   リ |   .,'ィ=ミ、   l |         実感が薄い?
.   !    .//|   /,ィ==ミ、.!  /|::c} |    lリ
.   {   // .| / ,|.|::::::c}   .! ./ Vリ l|  .ハ|
.   ‘  // f | i/ !乂__;リ  |/ ,   、、! .{ ||
   ゙,/ ヽ|   | 、、、        人 | リ
    i     |   ト..,       , ィ  /\V \
    |   || ∧∧ハ> .,_'‐┘/i }=ミ、\  \
    l   ll/,ィV.∧ }      {´ヽ .`l.  ㍉. \ ハ
   /  ./  {、`∨ヘ'- .,_   ,゙イ//, .| ㍉  ヽ|
.  /  イ  ィニ≧=Vヘ  `彡「∧´  ',',   ㍉
  / / ,' ./ミf´、  ヽハ=イ  V .ヘ  '.,.∨   ㍉
 /   /! |ニ|   \  リ  !   ∨ ,ヘ  ヽヽ.   ㍉,
.     /.,′.|ニ| 丶 ヽ.  ‘,   ∨ ヘ  } .|__,.. ニ㍉
    / ,′ |ニ|   \,}    ,   V>{` - ´`ー- =ミ ‘,
.  / i   liニ|    |     i     } }!`ー、/      } ,ン}
  /.  l   .|lニ|    |     |     } }i .{ノ{ ∥∥./ノ彡'}
     |   .||ニ|    |    .!     .} }/_ ィ {し'し′`´/
     | |  ||ニ|    |    |     .} }! `し__, >'
     | l  l.|ニ|    |     |     } }!   !‘,
     |./  .l |ニ|    |     |       } }!  ',ヽ


                          _
                         ´  /ハ
               _____  ,/   { {
             ´        ` i      i
         /           ヽ∨ /    {、
.         / / ,'       ト、 ヽ  '.,V /  ノ
        / / .,   {   i  i 、} iヽ  i iV    i
        ,' / i{  ./{i.  l、 .i l i ヽミ  | i ∨  |
      .レ'i  i{ .,゙.┼ト弋 .!.l、 .i┼弋ハj|i }j!   |
.         .|  iレ! .::┬┬ゞ i l/┬┬イ !/ i   |        言ってしまうと……。
         |   i.::::::|iiii|:::.\j:::::::|iiii|:::} |/!   !
       ノi   i人...::`´:::::::::::::::::::`´::厶/  i!  .|        自分のやろうと考えていたことがあまりできなかったので。
       '´ i トi ト、             i/∧ !   !
         人_{ \{ .`.....--^--.....´レ'レ'〉,i   |
         >‐ rト≦〕抓〔≧>'' /'///`ヽ !
        ////∧ム`ー一 ´__,/'///////,ハ |
          ////, /∧乂___,,.イ////,゙//////,i !
.        〉///// `7777777´///,{///////!i!
     ../,‘///////////////////ハ/////八!
     .〈//{/////////////////////}//////∧
       V八 ///////////////////ノ!//////,丿
     ..///,ヽ /////////////////i//////,i
    ...//////i/r 、(\'/////////// i!//////,!
   ...,イ////(\/) ̄)'iヽ'////////  |//////,|
   ../////__ /-,/ ̄ __V///////,{   i!//////,!
   ,゙///,〃' / /,  // 厂ニ=- __i_r'////// }
   {////{{   イ/\// ,゙///////////////////}
  ..人///乂r '////∧__{__////////////////// }
   .. ̄ ̄////////////二ニ=‐‐‐r―――― '

332本棚のやる夫さん2019/03/13(水) 21:32:24.42 ID:pX1hHR+i
すまんの
対人戦の依頼があったら真っ先に割り振るわ

333◆aYB/aeYxXA2019/03/13(水) 21:36:41.00 ID:x4RZ1am6

                      ,  ´`ヽ
        _,.. -――--  、_   /       \
       /           `ヽ'、          ヽ
     ,:'                \           \
.    /                  ヽ        ':,
    ,                   ヽ    ‘,
   {       l l   {       l ,    ヽ        }
   |       / イ   |      | l    、      l  |                 [信念]
   |      /イ/   _/,.     | |__、   \    |  !
   |    / / イ/ ハ {       j リハ、   } `\   | /       ……勿論、依頼を達成するのが最重要ではありますけど。
   ゙.      /  /イ _∨    /l / __l } l !      /l /
    ヽ     / ,/rィテ心 } 、  / /圷/}/,リ VI.    / l/        その中で為そうと考えていたことが出来なかったのがショックで……。
     }  /´  {、弋z(ソ   、i / / ゞ' /´  } l/   /
   ,/ イ {    ヽ、      /  、  /  / }   イ{
  /イ\ l       }          /  ,ハ/     ! \
      ` } 、__ ト,!     -  ,.イ ハ/ /    |  \
        ,..|  VI  `ヽ、    / >、リ       |    \
     // j       /`¨´:::::::l l|:::::::::`ヽ、    ヽ     `ヽ、
   // }       {、:::::::::::::::l l!:::::::::::::::::}     、       ` 、
  /:::/           ∨::::::::::l l!:::::::::::::::::l              \
  /:::/、           / ∨::::::, ,:|::::::::::::::::::l                ヽ
 ,::::::::::::\―――--    /∨:::j j:l、::::::::::::::::l                  、
. {:::::::::::::::::::`ヽ、     /   }:://:/::\::::::::::::,                      ‘,



                   _____
                     / / ̄ ̄〉
                    / /    〈
                 /  〈-‐' ̄~"''~ミ
                  > 、 ∨          、
                 /   \|     |   \   \
                / /   /|丿   |、,,____ ヽ   \       あー、自分のラインが高い子なんだねぇ副所長ちゃんは。
           / /   厶=x   |x=ミx  ,   { \
                 |   {爪,ハ    l爪,ハ } }  |  \
             |/|    j ヒり \ノ ヒり |∨| | |    )
.              八 \[""   ′   ""|  | | |
.             / /}\ ト     ___  U イ /∨ |
               / {  Ν >-----<__| /  八
.             / ⅰ |__〔_}_}几{_____{リ/__   `_
               | / ̄ {  }  {  // ̄`ヽ  `_
             /   ∨_..⊥},,__}-っ{ ∧{     |i   `_
         /   /// ̄ \  ̄〕 { {    ||     `_
           /   // / / ̄ ̄)__ノ { {     ||    `_
.          /   /ど~~¨ア7 ̄~"''~┴く     ||       `_
         /   / / {    {-}            ||      `,
            {  ノ\,,__}/___________        ||         ′
      i    {/ / ノ\,,_______ ̄~"''~、,,,,ノj
      |     ̄~~ア~}    { { ̄~"''~、,,__ノ         .
      |         { /    __} }__   {  〉           }

334本棚のやる夫さん2019/03/13(水) 21:38:13.39 ID:pX1hHR+i
[信念]の内容もちょっとずつ見えてきたな

335◆aYB/aeYxXA2019/03/13(水) 21:40:47.75 ID:x4RZ1am6


             , -――-
             /  /
            /  /
              {   ,'> ¨  ̄ ̄
           \ {              ヽ
             ,:' ヽ|  |     ヽ
            // ,  '|  |、  ∨∧     '.
         // //_,/ |  | 斗.ミ ∨∧   |
.         / i | i / `|  |  \ }、 ∧   |            なら、次は上手くやるしかないだろうけど。
          , ,| | |'|fTik   l '"芹ぅ` ヽ∧   | \
          i/ { || tリ \|  ヒン|   } ヾ   | \\         あ、今回わざわざここまで来たのはそれ関連?
          ‘人圦  '     | ./イ     ',  \\
           ∨!:个   r_、  .ィ! /、 、    ',   `   ===―
            ヽ| ´{ > < .ノ' //
           / { r 、〕斗 ̄ ̄   {ヽ      ヽ
              i  i`ノ--ミ '┐   >´ }      \
              | .r七f´ `ヾ/`¨´ ,...イ.!.\    ',  `
              | ,'j{/{    / .,′j{fⅣ,′ \   i -    ヽ
              |, j{/{    '  ,'  i{iⅣ,′    .\ ! \  `ヽ i
              | j{/{   ,'  ,′ i{Ⅳ,′      ヽ   ` .,_ l !
              |j{/,{   .,′/  .i{Ⅳ,'-、<      、-―-ミ ∨‐--------‐ァ
.            {//{   / /   i{Ⅳ,'∨::‐ 、`  ――‐    ヽ         /
           /` <__/{ ,   {/,{ {  \::::}           ` ー―‐ ´
          i    } } ′ .{/,{ {   |::::\
          <ノ、   ./ ./,    {/,! {   ,::::::::::}



                             _
                            ´  /ハ
                  _____  ,/   { {
                ´        ` i      i
            /           ヽ∨ /  _{、
               /  /      ト、 ヽ__',  '.,V /   ノ
           / / ., ___{_  i 斗匕、} i  i iV    i
           ,' / i{  ./{i.  l、 .i斗=ミ |  | i ∨   |
            レ'i  i{ .,゙斥、  i V ト刈 〉  /i|i }i!    |     ……はい、実は。
            |  iレ!. 似 \|i  ゞ ' ' ,.イ !/ i   |
            |   i , ,  、    ' ' /'´ } |/!    !     スグリさんと野分さんは、後衛として長年やっていると聞きました。
.             ノi   i人.   - 、  厶  / i! i!    |
          '´ i トi  个 .,_   _,.ィi / ∧|  !    !     なので、後衛の動きについて教えを請えれば、と。
            人_{ \{ヽir≦〕抓-≦レ'レ'〉---、.   |
              >‐ rト、三三三 >''´/'///`ヽ !
             ////∧ム`ー一 ´__,/'///////,ハ |
               ////, /∧乂___,,.イ////,゙//////,i !
                〉///// `7777777´///,{///////!i!
          //,‘//////////////////ハ/////八!
.          〈///{////////////////////}//////∧
            V/八 //////////////////ノ!//////,丿
          ////,ヽ ////////////////i//////,i
            //////i/r 、(\'/////////// i!//////,!
           ,イ////(\/) ̄)'iヽ'////////  |//////,|
        /////__ /-,/ ̄ __V///////,{   i!//////,!
        ,゙///,〃' / /,  // 厂ニ=- __i_r'////// }
         {////{{   イ/\// ,゙///////////////////}
        人///乂r '////∧__{__////////////////// }
         ̄ ̄////////////二ニ=‐‐‐r―――― '

336本棚のやる夫さん2019/03/13(水) 21:43:08.62 ID:pX1hHR+i
価値もばかすか手に入ったんでお仕事して依頼できるぞい
チルノも育成にある程度の価値払うのは迷わないだろうし

337◆aYB/aeYxXA2019/03/13(水) 21:44:04.88 ID:x4RZ1am6

            、
           \>  .,
               .\   \―‐-、 ミ
             /   \ \ \  ∧ ` 、
        / /     \ /   ∧    \
       / /      / ヽ       、   \
.      / /   ′   /    ',     !  !   、 \
        ' '   ,′  ./      ,     |  |   ヽ、. `、
.       | |   ,′  /――‐ - l    j|-‐l‐   ∧\`、
.       | |  ,′   ,ィ===ミ、 .|  /ィ=ミ     .|   \
.       | l / !   {{.  |:::::::|   | ./'!:::| }    |       ああ、そういう。
       ∨ !   |{.  |_ ̄|   | / 「`! ,'   }\|
.      '.  |.i|  l、∧ Vzソ   }'   tン .{ハ ./         んー、教えてもいいけど。授業料貰うよ?
         '.  |八 | il`u         ノ ∨
         }    lヽ i|:、     ,、    イ / ,′
.        /| | 人  i|--≧s。~´。s≦7/ ./ /
     / ! r::―┤、|   「.凹 }  {ムィ ./
    /   } |::「 ̄`ーヽ  ‐=|   |  }|/}:}
.         }::}   、 }    |   | _ | l/_ !:!
.  /        {::{   ヽ|    |.匚r '   `ヽ.}|:|
 /         .|::|     .l   └‐∧      }|:|


                               ,  ⌒ヽ
                     __    /     ヽ
                ._,  ´ - 、  `  {r  、   ヽ
            ../⌒    ヽ  \    :.
            ., /       :.        :.
           / '    :     ト、   i   ヽ         i
             .,  .  ハ i iト    :.  j/ j/i   !  :ト、    ヽ
          .i  i  i  ....ハ   :i .}  ̄` ミ.!  ,     :.   i       はい、そこは問題ありません。
          .l   ´| ´ ̄.イヽ . | .:'     メ , -、 i   !  :
             j! i .{l.| / /八 Ⅵ / 三三 / /( i   !  ノ       一応、少しは貯めているので……。
          ハト ...Ⅳ三三 ...j/     ., ,./ ィ...r' /   ' /
         /  j ヘ | , , ,         彡イノ /.´  ./ ,
           ヽ.ハ....ハ               _,.jィ     ,
            ..i l|i ,込ゝ  _   `´    イ       ,
             :j/从{..{ゝir≦〕抓〔≧レ'レ'>---、.  ...| i  \
                八 | ‐ rト、三三三 >''´/'///`ヽ  !  ヽ    、
             ..ヽ|./∧ム`ー一 ´__,/'///////,ハ  |    \
               ////, /∧乂___,,.イ////,゙//////,i  !        i
                〉///// `7777777´///,{///////! i!        '
          /,‘///////////////////ハ/////八 !       .'
.          〈//{/////////////////////}///////.ノ     ./∨
            V八 ///////////////////ノ!//////i       /
          ///,ヽ /////////////////i//////,i    /
         .//////i/r 、(\'/////////// i!//////,!   /∨
        .,イ////(\/) ̄)'iヽ'////////  |//////,|
.        ./////__ /-,/ ̄ __V///////,{   i!//////,!
        ,゙///,〃' / /,  // 厂ニ=- __i_r'////// }
         {////{{   イ/\// ,゙///////////////////}
.        .人///乂r '////∧__{__////////////////// }
         ̄ ̄////////////二ニ=‐‐‐r―――― '

338◆aYB/aeYxXA2019/03/13(水) 21:46:25.54 ID:x4RZ1am6

                  /
            //
             / /
            /  / -‐  ¨¨¨¨   ミ
        |  {   ,. -         ヽ
        人  |  ´
       /  `ヽ,/                   ‘,
       '     /   i  、
.      /   /   _,i     |   \  ヽ /
     / / :/  ´/ !`   :lV  ̄∧、 ∨ /
.    / /  !   ,′|    { \  ∧.  ∨ !     |       そこは轍からの正式依頼扱いでいいんじゃないかな?
    ′ ,   l   iィ≠ミ   ∧ ,ィ=≠ミ .i i|    |!
.   ,′/| ,八  | h::| 、  ∧ h::::::}‘, l i|ヽ    {',       副所長なんでしょ?
.  , / i    \{ Vリ \ ∧弋.ン  i .i|ノ   ∧ヽ
. ,' /  ',   圦 ‐-      -‐- |  | l i|    ∧ \
. i/    .}ト、   \     ,、     .|  |/ i|     .∧  `   .,_
      リハ /   丶 └ ' ,. イ ,.!  /|人        \          ‐-ミ
        |/!  /{  `¨千‐‐≦ .| ./―マミx      \
         |  / \__入} } - イ|/    マ℡       `            \
         }/_,..イ´  /`}}≦ }   y¨"''=‐ヾ℡     \        ‐-ミ    \
          厂     _,ノ 〃 ノ  i        `℡     ` ー----‐  ´ >     \
        /   、   /γ/ f     .| ,.、      `ヾミk    \           >  \



                         ´ ̄ ̄`\
                  /           \
           / ̄ ̄ ̄~"'<⌒        \
         / ̄             \
        /    /  ⌒\    \        |
      /   / /                 \       |
         / / /                     |
.        _/        |  |     |      |
      | ⌒>-   /|     |/⌒   N|      |       いえ、でも。……なんだかそれは悪い気が。
      | ー―‐=≦| /⌒    |ァテ笊 ノリ    |
      ∨ | |    |ァ'笊⌒∨ 〈ヅ ノ/'|       |
       \| | U 《ヒ;ゾ   }/、   }  |       |
.         八     |          人 八      |
.          \N  |   .,__ 0_ イ /       |
           \|    \ 二二 | `Y      八
           /\    ]\ニニ|ニ|\        \
           /ニニニ\___,ノニニ|ニニ|ニ|  \       \
.       /二二二二 \二二|ニ/\|    \      \_
.      {  ̄~"'<二二二\ニ|/ニ=-\         |\{⌒
        ∨ニニニ`''<二二 >へニニ=-        |
         {ニニニ|-=ニニニΛ __}「 ̄}ニ=-}         |
         {ニニニ|-=二二 /  厂 \/ニ-ノ\       |
         {ニニニ从-=二二{_/ | | |ニイ   \
         {二二 /〈\ーニニニ-| | |ニ||     ∨
.       〈二二/| 〈\>ーー<| | |ニ||     }  ノ
        }ニニニ〉〈ニニニニニニL 厂ニ〉|     ノ /
       ノニニ/ /ニニニニニニニニ ||    /
.      /ニニ〈 /ニニニニニニニニニΓ
      Λ二二 }二二二二二二二二二|  〉
.    /  \二ノ二二二二二二二二二|/}

339本棚のやる夫さん2019/03/13(水) 21:47:31.34 ID:8usyFsyj
むしろ、自費で教育費払われていた方がこっちが気にするYO

340◆aYB/aeYxXA2019/03/13(水) 21:48:50.91 ID:x4RZ1am6


             , -――-
             /  /
            /  /
              {   ,'> ¨  ̄ ̄
           \ {              ヽ
             ,:' ヽ|  |     ヽ
            // ,  '|  |、  ∨∧     '.        使えるものは使わないと。
         // //_,/ |  | 斗.ミ ∨∧   |
.         / i | i / `|  |  \ }、 ∧   |        ちゃんと所属してるって事は使う権利があるんだし。
          , ,| | |'|fTik   l '"芹ぅ` ヽ∧   | \
          i/ { || tリ \|  ヒン|   } ヾ   | \\     というか、極論。資産全部正式所属の人が使い込んでも所長は文句言えないし。
          ‘人圦  '     | ./イ     ',  \\
           ∨!:个   r_、  .ィ! /、 、    ',   `   ===―
            ヽ| ´{ > < .ノ' //
           / { r 、〕斗 ̄ ̄   {ヽ      ヽ
              i  i`ノ--ミ '┐   >´ }      \
              | .r七f´ `ヾ/`¨´ ,...イ.!.\    ',  `
              | ,'j{/{    / .,′j{fⅣ,′ \   i -    ヽ
              |, j{/{    '  ,'  i{iⅣ,′    .\ ! \  `ヽ i
              | j{/{   ,'  ,′ i{Ⅳ,′      ヽ   ` .,_ l !
              |j{/,{   .,′/  .i{Ⅳ,'-、<      、-―-ミ ∨‐--------‐ァ
.            {//{   / /   i{Ⅳ,'∨::‐ 、`  ――‐    ヽ         /
           /` <__/{ ,   {/,{ {  \::::}           ` ー―‐ ´
          i    } } ′ .{/,{ {   |::::\
          <ノ、   ./ ./,    {/,! {   ,::::::::::}
          }/::\ { { i    {/{ .|   /:∨::/



                               ,  ⌒ヽ
                     __    /     ヽ
                ._,  ´ - 、  `  {r  、   ヽ
            ../⌒    ヽ  \    :.
            ., /       :.        :.
           / '    :     ト、   i   ヽ         i
             .,  .  ハ i iト    :.  j/ j/i   !  :ト、    ヽ
          .i  i  i  ....ハ   :i .}  ̄` ミ.! U,     :.   i     ……それは言えるのでは?
          .l   ´| ´ ̄.イヽ . | .:'     メ , -、 i   !  :
             j! i .{l.| / /八 Ⅵ / 三三 / /( i   !  ノ
          ハト ...Ⅳ三三 ...j/     ., ,./ ィ...r' /   ' /
         /  j ヘ | , , ,         彡イノ /.´  ./ ,
           ヽ.ハ....ハ               _,.jィ     ,
            ..i l|i ,込ゝ  _   `´    イ       ,
             :j/从{..{ゝir≦〕抓〔≧レ'レ'>---、.  ...| i  \
                八 | ‐ rト、三三三 >''´/'///`ヽ  !  ヽ    、
             ..ヽ|./∧ム`ー一 ´__,/'///////,ハ  |    \
               ////, /∧乂___,,.イ////,゙//////,i  !        i
                〉///// `7777777´///,{///////! i!        '
          /,‘///////////////////ハ/////八 !       .'
.          〈//{/////////////////////}///////.ノ     ./∨
            V八 ///////////////////ノ!//////i       /
          ///,ヽ /////////////////i//////,i    /
         .//////i/r 、(\'/////////// i!//////,!   /∨
        .,イ////(\/) ̄)'iヽ'////////  |//////,|
.        ./////__ /-,/ ̄ __V///////,{   i!//////,!
        ,゙///,〃' / /,  // 厂ニ=- __i_r'////// }
         {////{{   イ/\// ,゙///////////////////}
.        .人///乂r '////∧__{__////////////////// }
         ̄ ̄////////////二ニ=‐‐‐r―――― '

341本棚のやる夫さん2019/03/13(水) 21:50:32.39 ID:pX1hHR+i
なあに、先代だってガチャで溶かしたりしてる

342◆aYB/aeYxXA2019/03/13(水) 21:53:05.40 ID:x4RZ1am6

               __
               / /⌒
               /  /
             /   /
          ′   /
             {   , ''"~ ̄ ̄~"''~ミ
             >、  { /             丶、
          /   \/         \
        /     |   |       \
             _,,..」_  | _,,..,,_       ,
         |    /|   |\   |        }     実際には言うだろうけど、正式に所属するって事はそういうものだしね。
        |  i|   x=ミ|   | 斗==ミx i   |  {
        | 八  { | h   |  | h }i  ト ,|  |     ここがどっちも正規に所属させないのは所長が死んだ時に
      ⅱ   \{ Vり \   Vりⅰ | } |  |
        ||   圦 ''  '   \   '' ''} |ノ|  |     資産が大分割されるの警戒してでしょ。
.        八  | \           什      {
.         \ |  介_,,_´ `  イ‐-| / ∨   {
         八  |_} /`F"´   \j/\     {
             /\| {\,,_|__ ノ  /У/    |i
         /     \}几{ ̄ ̄ ̄ / \   八
          /  / /  } ̄{ー―‐<    ,    \
.        /   { {  {  {  /   }   }       \



                         ´ ̄ ̄`\
                  /           \
           / ̄ ̄ ̄~"'<⌒        \
         / ̄             \
        /    /  ⌒\    \        |
      /   / /                 \       |
         / / /                     |
.        _/        |  |     |      |
      | ⌒>-   /|     |斗┼   N|      |      ……そういうもの、なんですか?
      | ー―‐=≦i斗┼     |ァう笊 ノリ     |
      ∨ | |    |ァ'笊⌒∨ 〈トリ ノ/'|       |
       \| |   《 ヒ;;リ   }/、   }  |       |
.         八     |          人 八      |
.          \N  |   .,__ ´_ イ /       |
           \|    \ 二二 | `Y      八
           /\    ]\ニニ|ニ|\        \
           /ニニニ\___,ノニニ|ニニ|ニ|  \       \
.       /二二二二 \二二|ニ/\|    \      \_
.      {  ̄~"'<二二二\ニ|/ニ=-\         |\{⌒
        ∨ニニニ`''<二二 >へニニ=-        |
         {ニニニ|-=ニニニΛ __}「 ̄}ニ=-}         |
         {ニニニ|-=二二 /  厂 \/ニ-ノ\       |
         {ニニニ从-=二二{_/ | | |ニイ   \
         {二二 /〈\ーニニニ-| | |ニ||     ∨
.       〈二二/| 〈\>ーー<| | |ニ||     }  ノ
        }ニニニ〉〈ニニニニニニL 厂ニ〉|     ノ /
       ノニニ/ /ニニニニニニニニ ||    /
.      /ニニ〈 /ニニニニニニニニニΓ
      Λ二二 }二二二二二二二二二|  〉
.    /  \二ノ二二二二二二二二二|/}

343本棚のやる夫さん2019/03/13(水) 21:54:33.02 ID:pX1hHR+i
最大でも所長とX代目候補と所長補佐の3人体制だろうしなー、デクとやる夫とシュテルんときみたいに

344本棚のやる夫さん2019/03/13(水) 21:56:09.40 ID:8usyFsyj
資産ならまだいいが3つの滅理が1個、2個とある状態だとね

345◆aYB/aeYxXA2019/03/13(水) 21:56:47.67 ID:x4RZ1am6

          ̄           ___
   /   _     ヽ,.   "´
    ̄ ̄        ̄ ア''ヾ       \       ヽ
               , /  .l       `、   ヽ
            / ./   !         `、  ∧
             / ′  |    |∨     ', ∧
             ,  i|, -/|、   |´∨ヽ .! `、i      i
.             ′ || ./__∨  .| _∨ | .lV |  |     そーいうものだね。
            /,ィ | l ./イTk.V   |仡苻ヾ |  ! 、 .!i  |
        /' | ! |/ | tリ \ |乂,ソ |V | } |i:i  |      で、大体はその資産を元手に独立するか隠居するかする人多いしね。
          | !  |  ,  ヽ   |   |ノ  !:i:i.  |
              ヽ|   ,、    , -‐┐  |   '!  j:i:i:i  |
             !  / | \ 丶   ィ|  /f|  ノi:i:i:i: .|
              | ./  Vi:i:i`_ー_≦  :| .∧ソ ´:::::}i:i:i:i|
             V |   |i:i:i∧`ー┴― !/i´ ゙ヾ::ノ≧s。|
                |   |i:i:if¨ __j{同}!   } /::¨''¬=ニミx
                 |   |:i:i:|   }{   }! ̄ },  , ̄`ヽ:`ヾ/!
    ,、    .,--   .|   |:i:i:l  /{  .}! /!///y::/::::::|/|
.   ヽ ` </-ミ   `ヽ .!i:i:i| ' i{   }!´  |  /:::{ '   ::::::|/|
     ヽ __ヽニ!    \i:i{ { .i{   .}!  {  {:::_}_   \|/|
      { ゝ .|ー}      ヽl∧i{┌┐}!-‐ .!  }:ト、 `´`ヽ、i/|
      ` ー.ノー}          .i{└┘.}:`:::‐--.l/     ! ヾV
         寸刋           ! ̄ ̄|:::::l::::::i ` ァ ´  |、  V
           ヾニ≧s。.,_     |  .! !  !   |.ト、   /≧s.}
             /   |i:i:i:≧=zィ|  .| |     i \` ー:'寸V/
            /| |i:i:i:/|i:i:i:i:|   ! !     | 〈:::> _ ィ、
          | / .! |i:i/ i|i:i:i:i|   | |    |  |::://////,ヽ
          |' | ∨ i|i:i:i:i|  | |    |  |:::::!///////∧
                |    i|i:i:i/ \(__(____〈_|:::::L//斗匕/,∧


                   _____
                     / / ̄ ̄〉
                    / /    〈
                 /  〈-‐' ̄~"''~ミ
                  > 、 ∨          、
                 /   \|     |   \   \
                / /   /|丿   |、,,____ ヽ   \      私と野分も上手くいけばそっちコースだったんだけどねぇ。
           / /   厶=x   |x=ミx  ,   { \
                 |   {爪,ハ    l爪,ハ } }  |  \   ……ま、それはいいか。
             |/|    j ヒり \ノ ヒり |∨| | |    )
.              八 \[""   ′   ""|  | | |
.             / /}\ ト     ___  U イ /∨ |
               / {  Ν >-----<__| /  八
.             / ⅰ |__〔_}_}几{_____{リ/__   `_
               | / ̄ {  }  {  // ̄`ヽ  `_
             /   ∨_..⊥},,__}-っ{ ∧{     |i   `_
         /   /// ̄ \  ̄〕 { {    ||     `_
           /   // / / ̄ ̄)__ノ { {     ||    `_
.          /   /ど~~¨ア7 ̄~"''~┴く     ||       `_
         /   / / {    {-}            ||      `,
            {  ノ\,,__}/___________        ||         ′
      i    {/ / ノ\,,_______ ̄~"''~、,,,,ノj
      |     ̄~~ア~}    { { ̄~"''~、,,__ノ         .

346本棚のやる夫さん2019/03/13(水) 21:58:25.90 ID:pX1hHR+i
ん、というか、織莉子にも轍の資産に触る権利あるのか…
悪用するとは微塵も思っていないけど、資産に触れるなら交渉の値を下げるのはある程度の経験積むまでやめとくかな…
前衛ステ下げれば未来予知1→3にはできるし

347◆aYB/aeYxXA2019/03/13(水) 22:00:12.12 ID:x4RZ1am6


                        ,
                 //
                 / /
                    /  ./
                  ′ ′
                |   ′,.  ---
                { | ,         `
             /ヽ .{ ./       、  ヽ
                 /  `|    i      \
           /, /    ,'|    l        `、
.           // ′  _/ |    | _ ∧    `、 .i
          // |   |´/ `|    |∨ `∧   ', |       とりあえず、料金だけど。
          | |   l/___八   | \__ ∧ ,lヽl |
           {{ | |  f゙丁ハ   |'仡示㍉V |ヽ .!        私は正直、後衛専門ってよりは後衛も出来るってぐらい。
            !  ', 弋リ  \ j 弋_ソ|`¨ .|ノ} .{‘,
             | .| ト 乂    , ヽ    |   .|ィ  ',\     だから1回価値1でいいかなー。
            |.ノ'∨込`            ノ'  / |  ∧  \
           | ∧. 个     ‐   .ィ _| / | }   .∧   `
            j/ ィV !z}`ト≧ ≦_,/ !./ .ノ'    ∧      ‐-
         /  ∥ V ヽ ! }両{   { ノ'zzzzzzx,    \         \
      _ /__ .∥    \「Ц }!_ > ´    `ヾ!      `     、--    \
    /       __` ー' 、   |   }!          }             \    `ヽ ヽ
   ,└===‐.、 / .} ,ヽ ,、V  |   .}!     l/   }                ヽ     ∨
.  /     {   /-/ l/ 'ヽ   |    }!     .l   i}
 / /    ,'ト イヽ _,ノ_,/__ノ  |.| r‐ヵ.}!     }  {i!                   i
.  /{    { ./ニニ/  ./    j/!  ̄ ,}!   ,′ {i|                 |
.| / `ー- 、 ∨二ニ/  ./    /| |Τ¨    V    }|   / \           /
.|'     }  ヾニ/ /'     | ||      .}   l|   /          /
        ′  `¨¨ ´,'       |||     {     }   {   ノ    ,.
      /       /       .|||      \  V  ゝ   ̄ ̄
    /        /    =‐-|||_        \ .}   `    ______
  ∠ __       '         |||           ヽ         -―-     ヽ
          ̄ ̄ゝ        ノ-‐ノ''"¨¨     __〉   /       `ヽ /
           }`i 、   {  {    ニ=‐  ヽ   { ̄           //
           /`:.., |  Τ¨ }.Π{¨¨Τ  | _,,. 斗匕::∧            /
      r――/::::::::::::≧┴‐┴‐┴‐┴::::::::::::::::::::::::/:/::∧
      |::::::/::::::::::/::::::::::::::`::=‐-:::::::;_/:!::::::::::::::∨::/::/::∧
   __|/::::::::::/::::::/:!:::/::::::::::::::〉:::::::::|::|:::::::::::::::::∨::/::/::∧
   \::::::::::::/::::::::::/:::|:/::::::::::::|/::::::::::::|::|::::::::::::::::::::∨:/::/::::}



                             _
                            ´  /ハ
                  _____  ,/   { {
                ´        ` i      i
            /           ヽ∨ /  _{、
               /  /      ト、 ヽ__',  '.,V /   ノ
           / / ., ___{_  i 斗匕、} i  i iV    i
           ,' / i{  ./{i.  l、 .i斗=ミ |  | i ∨   |      ……後衛としては野分さんの方が?
            レ'i  i{ .,゙斥、  i V ト刈 〉  /i|i }i!    |
            |  iレ!. 似 \|i  ゞ ' ' ,.イ !/ i   |
            |   i , ,  、    ' ' /'´ } |/!    !
.             ノi   i人.   - 、  厶  / i! i!    |
          '´ i トi  个 .,_   _,.ィi / ∧|  !    !
            人_{ \{ヽir≦〕抓-≦レ'レ'〉---、.   |
              >‐ rト、三三三 >''´/'///`ヽ !
             ////∧ム`ー一 ´__,/'///////,ハ |
               ////, /∧乂___,,.イ////,゙//////,i !
                〉///// `7777777´///,{///////!i!
          //,‘//////////////////ハ/////八!
.          〈///{////////////////////}//////∧
            V/八 //////////////////ノ!//////,丿
          ////,ヽ ////////////////i//////,i
            //////i/r 、(\'/////////// i!//////,!
           ,イ////(\/) ̄)'iヽ'////////  |//////,|
        /////__ /-,/ ̄ __V///////,{   i!//////,!
        ,゙///,〃' / /,  // 厂ニ=- __i_r'////// }
         {////{{   イ/\// ,゙///////////////////}
        人///乂r '////∧__{__////////////////// }
         ̄ ̄////////////二ニ=‐‐‐r―――― '

348本棚のやる夫さん2019/03/13(水) 22:01:54.83 ID:wAKkQRzh
価値1は大量に手に入ったからそれで補正積めるなら安いぞ

349本棚のやる夫さん2019/03/13(水) 22:02:11.52 ID:8usyFsyj
轍の価値1は101式まであるぞ

350本棚のやる夫さん2019/03/13(水) 22:02:52.79 ID:pX1hHR+i
補正5%と何よりAI強化があるなら安いもんよな

351◆aYB/aeYxXA2019/03/13(水) 22:03:52.15 ID:x4RZ1am6

                  /
            //
             / /
            /  / -‐  ¨¨¨¨   ミ
        |  {   ,. -         ヽ
        人  |  ´
       /  `ヽ,/                   ‘,
       '     /   i  、
.      /   /   _,i     |   \  ヽ /           純粋な後衛としてはあっちの方がもう上手いと思うよ。
     / / :/  ´/ !`   :lV  ̄∧、 ∨ /
.    / /  !   ,′|    { \  ∧.  ∨ !     |      私はどっちかと言うと、単独での立ち回りになるからねー。
    ′ ,   l   iィ≠ミ   ∧ ,ィ=≠ミ .i i|    |!
.   ,′/| ,八  | h::| 、  ∧ h::::::}‘, l i|ヽ    {',     味方がいる状態なら野分の方がいいかな。
.  , / i    \{ Vリ \ ∧弋.ン  i .i|ノ   ∧ヽ
. ,' /  ',   圦 ‐-      -‐- |  | l i|    ∧ \
. i/    .}ト、   \     ,、     .|  |/ i|     .∧  `   .,_
      リハ /   丶 └ ' ,. イ ,.!  /|人        \          ‐-ミ
        |/!  /{  `¨千‐‐≦ .| ./―マミx      \
         |  / \__入} } - イ|/    マ℡       `            \
         }/_,..イ´  /`}}≦ }   y¨"''=‐ヾ℡     \        ‐-ミ    \
          厂     _,ノ 〃 ノ  i        `℡     ` ー----‐  ´ >     \
        /   、   /γ/ f     .| ,.、      `ヾミk    \           >  \



                      ,  ´`ヽ
        _,.. -――--  、_   /       \
       /           `ヽ'、          ヽ
     ,:'                \           \
.    /                  ヽ        ':,
    ,                   ヽ    ‘,
   {       l l   {       l ,    ヽ        }
   |       / イ   |      | l    、      l  |
   |      /イ/   _/,.     | |__、   \    |  !
   |    / / イ/ ハ {       j リハ、   } `\   | /     ……ゴブリンとか相手はたまにするんですが。
   ゙.      /  /イ _∨    /l / __l } l !      /l /
    ヽ     / ,/rィテ心 } 、  / /圷/}/,リ VI.    / l/      どういう違いですかね?
     }  /´  {、弋z(ソ   、i / / ゞ' /´  } l/   /
   ,/ イ {    ヽ、      /  、  /  / }   イ{
  /イ\ l       }          /  ,ハ/     ! \
      ` } 、__ ト,!     -  ,.イ ハ/ /    |  \
        ,..|  VI  `ヽ、    / >、リ       |    \
     // j       /`¨´:::::::l l|:::::::::`ヽ、    ヽ     `ヽ、
   // }       {、:::::::::::::::l l!:::::::::::::::::}     、       ` 、
  /:::/           ∨::::::::::l l!:::::::::::::::::l              \
  /:::/、           / ∨::::::, ,:|::::::::::::::::::l                ヽ
 ,::::::::::::\―――--    /∨:::j j:l、::::::::::::::::l                  、
. {:::::::::::::::::::`ヽ、     /   }:://:/::\::::::::::::,                      ‘,

352本棚のやる夫さん2019/03/13(水) 22:04:45.05 ID:IlnxX3jo
単独の知識も修めてほしいけどな

353◆aYB/aeYxXA2019/03/13(水) 22:09:06.43 ID:x4RZ1am6

.            , ‐/==‐  ∧      i ,    、    ヽ
          ///   .  i l ',       l |__V_ !     ',
         // ,    |  l.l___.',     l.|  ∨  !   i.   :.
        / '    i    | ´.l.!   '      || _V |  |   :.        あー、んー。
.       //     .|   {  ||_ ', ∨  .リ '仡テハヽ  .!     :.
      {'      .|.    Vイ.仡ハ i }∨ |  込_ソi!   |     '.       私は調査力を生かして、撃てる範囲で撃つ。
      |      |.    ‘, 込リ |゙  \l   ::;:;:;:リ|  |   .} }'.
      |      l i|   ハ:;:;:;:;:    '         !   |   .|/,|∧      後衛同士の1対1だと、見つけるところからだし。
              l八   .圦      __    ,.:|∧|   .|'∧ ∧
              |  、  l 个 .,_       . イ |. V    | './,V∧    ゴブリン相手なら、こっちが主だね。
               }\| rー=ニ二[ ]二ニ==‐-、    .| ! } V∧
                 '  .l .}≦Τ {{二}}¨Τ ̄ ̄了     | ! | V∧
                /  ./f´ .| /  | |     {、     l || V∧
            /   r'--、  | ,'  .|  |    / ヽ., | ||  V∧
              /   }   }   l |├|i |  !     /丶   \| ||   V∧
           /   .∥  ,'   ' .! | |i| .|   .'    `,ィ==〉 ! |    } i}
            ,     ∥ ./  l ! |_|i| .!    .|  ./ {㏍k{.||    | i|
          / ,   ∥ ,'   ,' |___,| |    l /  Ⅷ㏍||    | i|
      /  /    ∥  |   ' .| | |   |    ∨   Ⅷ㏍.! |    | il
.     ,   , '{.   ∥  ノ  '  .| 〕.!   !     ,'{     Ⅷ㏍. |   //
     /  / |   ∥  {  ,'  |.〔 |  |     { ',    Ⅷ㏍ノ /´
.    i  ,'  .l.   ∥ ,.ィ   .i  i  〕|  |     ‘,.V.     Ⅷ㏍
.    |   |  |.  ∥ {   |  | 〔 |  |     } V.   Ⅷ㏍
     ヽ |  l   ∥ |     |  |  〕|  |     { ∨.   Ⅷ㏍



             , -――-
             /  /
            /  /
              {   ,'> ¨  ̄ ̄
           \ {              ヽ
             ,:' ヽ|  |     ヽ
            // ,  '|  |、  ∨∧     '.         野分は多対多とかで上手く自分を作用させるかなぁ。
         // //_,/ |  | 斗.ミ ∨∧   |
.         / i | i / `|  |  \ }、 ∧   |         前衛に護られてる状態でちゃんと撃つタイプ。
          , ,| | |'|fTik   l '"芹ぅ` ヽ∧   | \
          i/ { || tリ \|  ヒン|   } ヾ   | \\
          ‘人圦  '     | ./イ     ',  \\
           ∨!:个   r_、  .ィ! /、 、    ',   `   ===―
            ヽ| ´{ > < .ノ' //
           / { r 、〕斗 ̄ ̄   {ヽ      ヽ
              i  i`ノ--ミ '┐   >´ }      \
              | .r七f´ `ヾ/`¨´ ,...イ.!.\    ',  `
              | ,'j{/{    / .,′j{fⅣ,′ \   i -    ヽ
              |, j{/{    '  ,'  i{iⅣ,′    .\ ! \  `ヽ i
              | j{/{   ,'  ,′ i{Ⅳ,′      ヽ   ` .,_ l !
              |j{/,{   .,′/  .i{Ⅳ,'-、<      、-―-ミ ∨‐--------‐ァ
.            {//{   / /   i{Ⅳ,'∨::‐ 、`  ――‐    ヽ         /
           /` <__/{ ,   {/,{ {  \::::}           ` ー―‐ ´

354本棚のやる夫さん2019/03/13(水) 22:10:41.84 ID:pX1hHR+i
ほおん、織莉子は調査も高いんで向いてそうだな

355本棚のやる夫さん2019/03/13(水) 22:11:45.46 ID:8usyFsyj
スグリはSTGの自機
のわっちはSLGの後衛職?

356◆aYB/aeYxXA2019/03/13(水) 22:12:00.36 ID:x4RZ1am6

                             _
                            ´  /ハ
                  _____  ,/   { {
                ´        ` i      i
            /           ヽ∨ /  _{、
               /  /      ト、 ヽ__',  '.,V /   ノ
           / / ., ___{_  i 斗匕、} i  i iV    i
           ,' / i{  ./{i.  l、 .i斗=ミ |  | i ∨   |    ……結局どっちも、習っておいた方がいいですよね?
            レ'i  i{ .,゙斥、  i V ト刈 〉  /i|i }i!    |
            |  iレ!. 似 \|i  ゞ ' ' ,.イ !/ i   |
            |   i , ,  、    ' ' /'´ } |/!    !
.             ノi   i人.   - 、  厶  / i! i!    |
          '´ i トi  个 .,_   _,.ィi / ∧|  !    !
            人_{ \{ヽir≦〕抓-≦レ'レ'〉---、.   |
              >‐ rト、三三三 >''´/'///`ヽ !
             ////∧ム`ー一 ´__,/'///////,ハ |
               ////, /∧乂___,,.イ////,゙//////,i !
                〉///// `7777777´///,{///////!i!
          //,‘//////////////////ハ/////八!
.          〈///{////////////////////}//////∧
            V/八 //////////////////ノ!//////,丿
          ////,ヽ ////////////////i//////,i
            //////i/r 、(\'/////////// i!//////,!
           ,イ////(\/) ̄)'iヽ'////////  |//////,|
        /////__ /-,/ ̄ __V///////,{   i!//////,!
        ,゙///,〃' / /,  // 厂ニ=- __i_r'////// }
         {////{{   イ/\// ,゙///////////////////}
        人///乂r '////∧__{__////////////////// }
         ̄ ̄////////////二ニ=‐‐‐r―――― '



               __
               / /⌒
               /  /
             /   /
          ′   /
             {   , ''"~ ̄ ̄~"''~ミ
             >、  { /             丶、
          /   \/         \
        /     |   |       \
             _,,..」_  | _,,..,,_       ,
         |    /|   |\   |        }
        |  i|   x=ミ|   | 斗==ミx i   |  {
        | 八  { | h   |  | h }i  ト ,|  |       究極的にはね。
      ⅱ   \{ Vり \   Vりⅰ | } |  |
        ||   圦 ''  '   \   '' ''} |ノ|  |       立ち回りは私と野分じゃ違うっていうのもあるけど。
.        八  | \           什      {
.         \ |  介_,,_´ `  イ‐-| / ∨   {
         八  |_} /`F"´   \j/\     {
             /\| {\,,_|__ ノ  /У/    |i
         /     \}几{ ̄ ̄ ̄ / \   八
          /  / /  } ̄{ー―‐<    ,    \
.        /   { {  {  {  /   }   }       \

357本棚のやる夫さん2019/03/13(水) 22:12:34.83 ID:wAKkQRzh
シューティングゲーと艦これの違い
魔法少女はスグリ方向かな?

358本棚のやる夫さん2019/03/13(水) 22:13:09.81 ID:IlnxX3jo
ただ未来予知とか考えると連携した方が強いんだろなとは思う

359◆aYB/aeYxXA2019/03/13(水) 22:13:41.18 ID:x4RZ1am6

                               ,  ⌒ヽ
                     __    /     ヽ
                ._,  ´ - 、  `  {r  、   ヽ
            ../⌒    ヽ  \    :.
            ., /       :.        :.
           / '    :     ト、   i   ヽ         i
             .,  .  ハ i iト    :.  j/ j/i   !  :ト、    ヽ     なるほど。
          .i  i  i  ....ハ   :i .}  ̄` ミ.!  ,     :.   i
          .l   ´| ´ ̄.イヽ . | .:'     メ , -、 i   !  :
             j! i .{l.| / /八 Ⅵ / 三三 / /( i   !  ノ    どうするかは一端戻って所長さんとお話しした方がいいよ?>
          ハト ...Ⅳ三三 ...j/     ., ,./ ィ...r' /   ' /
         /  j ヘ | , , ,         彡イノ /.´  ./ ,
           ヽ.ハ....ハ               _,.jィ     ,         ……そうしてみます。
            ..i l|i ,込ゝ  _   `´    イ       ,
             :j/从{..{ゝir≦〕抓〔≧レ'レ'>---、.  ...| i  \
                八 | ‐ rト、三三三 >''´/'///`ヽ  !  ヽ    、
             ..ヽ|./∧ム`ー一 ´__,/'///////,ハ  |    \
               ////, /∧乂___,,.イ////,゙//////,i  !        i
                〉///// `7777777´///,{///////! i!        '
          /,‘///////////////////ハ/////八 !       .'
.          〈//{/////////////////////}///////.ノ     ./∨
            V八 ///////////////////ノ!//////i       /
          ///,ヽ /////////////////i//////,i    /
         .//////i/r 、(\'/////////// i!//////,!   /∨
        .,イ////(\/) ̄)'iヽ'////////  |//////,|
.        ./////__ /-,/ ̄ __V///////,{   i!//////,!
        ,゙///,〃' / /,  // 厂ニ=- __i_r'////// }
         {////{{   イ/\// ,゙///////////////////}
.        .人///乂r '////∧__{__////////////////// }
         ̄ ̄////////////二ニ=‐‐‐r―――― '

───────────────━━━━━━━━━━━━━━━━───────────────
                         [1]     [2]     [3]
                        [献身] 【子供好き】  [信念]

                         [1]~[3]より選択ください
         ◇==================================◆

                           行動安価 ↓ 1~5

         ◆==================================◇

360本棚のやる夫さん2019/03/13(水) 22:13:46.68 ID:pX1hHR+i
ガッツリ習うってんならどっちかに絞った方が良いんだろうけど
一先ず基本的な立ち回りを学ぶんなら両方教わった方が良さげだよね

361本棚のやる夫さん2019/03/13(水) 22:14:14.26 ID:pX1hHR+i


362本棚のやる夫さん2019/03/13(水) 22:14:32.20 ID:IlnxX3jo


363本棚のやる夫さん2019/03/13(水) 22:15:09.76 ID:EymuNtF7


364本棚のやる夫さん2019/03/13(水) 22:15:36.75 ID:8usyFsyj


365本棚のやる夫さん2019/03/13(水) 22:16:51.66 ID:wAKkQRzh


366◆aYB/aeYxXA2019/03/13(水) 22:17:41.89 ID:x4RZ1am6

         ◇==================================◆

                          >>361-365 【1D5:2】

         ◆==================================◇

367本棚のやる夫さん2019/03/13(水) 22:19:03.43 ID:IlnxX3jo
実際のとこ織莉子が単独で戦うってのはどんだけあるのかね
その状況になってる時点で大分やばそうだが

368◆aYB/aeYxXA2019/03/13(水) 22:19:26.28 ID:x4RZ1am6

                             _
                            ´  /ハ
                  _____  ,/   { {
                ´        ` i      i
            /           ヽ∨ /  _{、
               /  /      ト、 ヽ__',  '.,V /   ノ
           / / ., ___{_  i 斗匕、} i  i iV    i
           ,' / i{  ./{i.  l、 .i斗=ミ |  | i ∨   |
            レ'i  i{ .,゙斥、  i V ト刈 〉  /i|i }i!    |
            |  iレ!. 似 \|i  ゞ ' ' ,.イ !/ i   |      ただ、一応考えの指針として聞きたいんですけど。
            |   i , ,  、    ' ' /'´ } |/!    !
.             ノi   i人.   - 、  厶  / i! i!    |
          '´ i トi  个 .,_   _,.ィi / ∧|  !    !
            人_{ \{ヽir≦〕抓-≦レ'レ'〉---、.   |
              >‐ rト、三三三 >''´/'///`ヽ !
             ////∧ム`ー一 ´__,/'///////,ハ |
               ////, /∧乂___,,.イ////,゙//////,i !
                〉///// `7777777´///,{///////!i!
          //,‘//////////////////ハ/////八!
.          〈///{////////////////////}//////∧
            V/八 //////////////////ノ!//////,丿
          ////,ヽ ////////////////i//////,i
            //////i/r 、(\'/////////// i!//////,!
           ,イ////(\/) ̄)'iヽ'////////  |//////,|
        /////__ /-,/ ̄ __V///////,{   i!//////,!
        ,゙///,〃' / /,  // 厂ニ=- __i_r'////// }
         {////{{   イ/\// ,゙///////////////////}
        人///乂r '////∧__{__////////////////// }
         ̄ ̄////////////二ニ=‐‐‐r―――― '



                  /
            //
             / /
            /  / -‐  ¨¨¨¨   ミ
        |  {   ,. -         ヽ
        人  |  ´
       /  `ヽ,/                   ‘,
       '     /   i  、
.      /   /   _,i     |   \  ヽ /
     / / :/  ´/ !`   :lV  ̄∧、 ∨ /             うん、なに?
.    / /  !   ,′|    { \  ∧.  ∨ !     |
    ′ ,   l   iィ≠ミ   ∧ ,ィ=≠ミ .i i|    |!
.   ,′/| ,八  | h::| 、  ∧ h::::::}‘, l i|ヽ    {',
.  , / i    \{ Vリ \ ∧弋.ン  i .i|ノ   ∧ヽ
. ,' /  ',   圦 ‐-      -‐- |  | l i|    ∧ \
. i/    .}ト、   \     ,、     .|  |/ i|     .∧  `   .,_
      リハ /   丶 └ ' ,. イ ,.!  /|人        \          ‐-ミ
        |/!  /{  `¨千‐‐≦ .| ./―マミx      \
         |  / \__入} } - イ|/    マ℡       `            \
         }/_,..イ´  /`}}≦ }   y¨"''=‐ヾ℡     \        ‐-ミ    \
          厂     _,ノ 〃 ノ  i        `℡     ` ー----‐  ´ >     \
        /   、   /γ/ f     .| ,.、      `ヾミk    \           >  \

369本棚のやる夫さん2019/03/13(水) 22:20:39.95 ID:pX1hHR+i
単独で戦う状況はないようにしたいけど、それよりもスグリの調査力というか視野の広さはある程度、学びたいかなー
視野の広さって未来予知の使い勝手にも直結しそうな気がする

370◆aYB/aeYxXA2019/03/13(水) 22:22:48.29 ID:x4RZ1am6


                      ,  ´`ヽ
        _,.. -――--  、_   /       \
       /           `ヽ'、          ヽ
     ,:'                \           \
.    /                  ヽ        ':,
    ,                   ヽ    ‘,
   {       l l   {       l ,    ヽ        }
   |       / イ   |      | l    、      l  |    [献身]
   |      /イ/   _/,.     | |__、   \    |  !
   |    / / イ/ ハ {       j リハ、   } `\   | /     守るためなら、スグリさんの方がいいんでしょうか?
   ゙.      /  /イ _∨    /l / __l } l !      /l /
    ヽ     / ,/rィテ心 } 、  / /圷/}/,リ VI.    / l/
     }  /´  {、弋z(ソ   、i / / ゞ' /´  } l/   /
   ,/ イ {    ヽ、      /  、  /  / }   イ{
  /イ\ l       }          /  ,ハ/     ! \
      ` } 、__ ト,!     -  ,.イ ハ/ /    |  \
        ,..|  VI  `ヽ、    / >、リ       |    \
     // j       /`¨´:::::::l l|:::::::::`ヽ、    ヽ     `ヽ、
   // }       {、:::::::::::::::l l!:::::::::::::::::}     、       ` 、
  /:::/           ∨::::::::::l l!:::::::::::::::::l              \
  /:::/、           / ∨::::::, ,:|::::::::::::::::::l                ヽ
 ,::::::::::::\―――--    /∨:::j j:l、::::::::::::::::l                  、
. {:::::::::::::::::::`ヽ、     /   }:://:/::\::::::::::::,                      ‘,



                   _____
                     / / ̄ ̄〉
                    / /    〈
                 /  〈-‐' ̄~"''~ミ
                  > 、 ∨          、
                 /   \|     |   \   \         うーん。守るためかあ。
                / /   /|丿   |、,,____ ヽ   \
           / /   厶=x   |x=ミx  ,   { \      なら前衛高い方がいいけど。
                 |   {爪,ハ    l爪,ハ } }  |  \
             |/|    j ヒり \ノ ヒり |∨| | |    )    後衛でなら、狙撃技能あると楽かも。
.              八 \[""   ′   ""|  | | |
.             / /}\ ト     ___  U イ /∨ |
               / {  Ν >-----<__| /  八
.             / ⅰ |__〔_}_}几{_____{リ/__   `_
               | / ̄ {  }  {  // ̄`ヽ  `_
             /   ∨_..⊥},,__}-っ{ ∧{     |i   `_
         /   /// ̄ \  ̄〕 { {    ||     `_
           /   // / / ̄ ̄)__ノ { {     ||    `_
.          /   /ど~~¨ア7 ̄~"''~┴く     ||       `_
         /   / / {    {-}            ||      `,
            {  ノ\,,__}/___________        ||         ′
      i    {/ / ノ\,,_______ ̄~"''~、,,,,ノj
      |     ̄~~ア~}    { { ̄~"''~、,,__ノ         .
      |         { /    __} }__   {  〉           }

───────────────━━━━━━━━━━━━━━━━───────────────

[X] 『狙撃』 『[後衛][X*5%]  [X*15%]の値に成功時 [11]以上の距離から高精度の援護・攻撃を行える』

371本棚のやる夫さん2019/03/13(水) 22:23:26.45 ID:IlnxX3jo
やはりあるか狙撃
未来予知と合わせてもそれが欲しかった

372◆aYB/aeYxXA2019/03/13(水) 22:25:00.55 ID:x4RZ1am6

             , -――-
             /  /
            /  /
              {   ,'> ¨  ̄ ̄
           \ {              ヽ
             ,:' ヽ|  |     ヽ
            // ,  '|  |、  ∨∧     '.
         // //_,/ |  | 斗.ミ ∨∧   |         後衛としては欲しいレア技能だね。
.         / i | i / `|  |  \ }、 ∧   |
          , ,| | |'|fTik   l '"芹ぅ` ヽ∧   | \        ある程度は訓練で補えるとはいえ、あるとないとじゃ違うし。
          i/ { || tリ \|  ヒン|   } ヾ   | \\
          ‘人圦  '     | ./イ     ',  \\
           ∨!:个   r_、  .ィ! /、 、    ',   `   ===―
            ヽ| ´{ > < .ノ' //
           / { r 、〕斗 ̄ ̄   {ヽ      ヽ
              i  i`ノ--ミ '┐   >´ }      \
              | .r七f´ `ヾ/`¨´ ,...イ.!.\    ',  `
              | ,'j{/{    / .,′j{fⅣ,′ \   i -    ヽ
              |, j{/{    '  ,'  i{iⅣ,′    .\ ! \  `ヽ i
              | j{/{   ,'  ,′ i{Ⅳ,′      ヽ   ` .,_ l !
              |j{/,{   .,′/  .i{Ⅳ,'-、<      、-―-ミ ∨‐--------‐ァ
.            {//{   / /   i{Ⅳ,'∨::‐ 、`  ――‐    ヽ         /
           /` <__/{ ,   {/,{ {  \::::}           ` ー―‐ ´
          i    } } ′ .{/,{ {   |::::\



                             _
                            ´  /ハ
                  _____  ,/   { {
                ´        ` i      i
            /           ヽ∨ /  _{、
               /  /      ト、 ヽ__',  '.,V /   ノ
           / / ., ___{_  i 斗匕、} i  i iV    i
           ,' / i{  ./{i.  l、 .i斗=ミ |  | i ∨   |       レア、ですか……。
            レ'i  i{ .,゙斥、  i V ト刈 〉  /i|i }i!    |
            |  iレ!. 似 \|i  ゞ ' ' ,.イ !/ i   |       そこら辺に落ちているものではないですよね。
            |   i , ,  、    ' ' /'´ } |/!    !
.             ノi   i人.   - 、  厶  / i! i!    |
          '´ i トi  个 .,_   _,.ィi / ∧|  !    !
            人_{ \{ヽir≦〕抓-≦レ'レ'〉---、.   |
              >‐ rト、三三三 >''´/'///`ヽ !
             ////∧ム`ー一 ´__,/'///////,ハ |
               ////, /∧乂___,,.イ////,゙//////,i !
                〉///// `7777777´///,{///////!i!
          //,‘//////////////////ハ/////八!
.          〈///{////////////////////}//////∧
            V/八 //////////////////ノ!//////,丿
          ////,ヽ ////////////////i//////,i
            //////i/r 、(\'/////////// i!//////,!
           ,イ////(\/) ̄)'iヽ'////////  |//////,|
        /////__ /-,/ ̄ __V///////,{   i!//////,!
        ,゙///,〃' / /,  // 厂ニ=- __i_r'////// }
         {////{{   イ/\// ,゙///////////////////}
        人///乂r '////∧__{__////////////////// }
         ̄ ̄////////////二ニ=‐‐‐r―――― '

373本棚のやる夫さん2019/03/13(水) 22:25:04.34 ID:pX1hHR+i
守るの目的なら織莉子の場合は氷技能入れるのが良いかなーとも思う、未来予知との相性良いし
チルノの氷3、氷1に取り替えて調査15に上げたいし…滅理持ち相手だと調査13だと不足だってわかったからな

374◆aYB/aeYxXA2019/03/13(水) 22:27:44.99 ID:x4RZ1am6


                   `ヽヽ
               -‐〉ソ‐-
            ,イ       `ヽ
           ,イ           ゝ
             / ,'                ∨
         .'  ,'  /i    i    }   ,
             {  i 弋  Ⅳ   /   }
         {  ∨ j==、\ソ∧__イリ  以       私も欲しいぐらいなんだけどねぇ。
           ゝ,  Ⅳ┬┬  ┬┬ i イソi
          リゝjハ└┘  └┘ノ / 八        あれば、長距離じゃなくても楽ではあるし。
           i j ハ    _ ,   イj Y  ∨
           i j  `i〈 ̄〉〈 ̄] i  }   ∨      で、現実的に言うなら私の方かな?
          ノ__'  jイ`「〒゛|ノ¨ソ  } ̄`Y,
          i´,'   .ノ  |   | ∨  ノ   i ∨
          ,'i ∧ /  |   | i イi    i  ∨
            ,' j  ∧∨  | □ j ∨ ∨   i  ∨
        / j   ソ  └ー┘   ソ    从  ∨
          / /    ハ    ||    〈     ∨  ∨
        / /      ソ   ||    ∨    ∨  '
       / /  __ソ    ||     i〉      》  ∨
      /  〈     〈    ||  , イ       リ  ∨
       ∨      }    ||  i        /    ',
   /      {    ,ゝく    ||   ン`ヽ   /     }
  ′      {   / ./    ||   ヽ \  }     j
  ′      ∨ ∧        ||      ∧ン     j
 i         ゝ′        ||       ∧      i
 i       Y          ||         , イ     i
 i        \_______________|┘___________/::::∧    リ
 ∨         /:::::::::::::/:::::::::::::::i::::::::::::::::::::∨::::::∧   ∨
  ∨        /:::::::::::::/:::::::::::::::::i::::::::::::::::::::::∨:::::::∧ ∨


                         ´ ̄ ̄`\
                  /           \
           / ̄ ̄ ̄~"'<⌒        \
         / ̄             \
        /    /  ⌒\    \        |
      /   / /                 \       |
         / / /                     |
.        _/        |  |     |      |
      | ⌒>-   /|     |斗┼   N|      |
      | ー―‐=≦i斗┼     |ァう笊 ノリ     |      ……それは後々探すとして。
      ∨ | |    |ァ'笊⌒∨ 〈トリ ノ/'|       |
       \| |   《 ヒ;;リ   }/、   }  |       |      わかりました。では、チルノさんに相談します。
.         八     |          人 八      |
.          \N  |   .,__ ´_ イ /       |
           \|    \ 二二 | `Y      八
           /\    ]\ニニ|ニ|\        \
           /ニニニ\___,ノニニ|ニニ|ニ|  \       \
.       /二二二二 \二二|ニ/\|    \      \_
.      {  ̄~"'<二二二\ニ|/ニ=-\         |\{⌒
        ∨ニニニ`''<二二 >へニニ=-        |
         {ニニニ|-=ニニニΛ __}「 ̄}ニ=-}         |
         {ニニニ|-=二二 /  厂 \/ニ-ノ\       |
         {ニニニ从-=二二{_/ | | |ニイ   \
         {二二 /〈\ーニニニ-| | |ニ||     ∨
.       〈二二/| 〈\>ーー<| | |ニ||     }  ノ
        }ニニニ〉〈ニニニニニニL 厂ニ〉|     ノ /
       ノニニ/ /ニニニニニニニニ ||    /

375本棚のやる夫さん2019/03/13(水) 22:28:01.50 ID:8usyFsyj
狙撃も未来予知に成功すると成功率に補正かかったりするんです?
いや持ってないけど

378◆aYB/aeYxXA2019/03/13(水) 22:29:26.99 ID:x4RZ1am6
>>375さん
しますねー。未来予知は前衛でも使える万能技能。

376本棚のやる夫さん2019/03/13(水) 22:28:08.57 ID:IlnxX3jo
チルノの場合は追跡術1にして調査15にすりゃいいと思うが

379本棚のやる夫さん2019/03/13(水) 22:32:20.08 ID:pX1hHR+i
未来予知は価値3で一旦コピって織莉子に付けて、価値1→5でまたコピりたいくらいだなあ…
…価値5未来予知を価値1から創ると2年半近くの大仕事になるし

380本棚のやる夫さん2019/03/13(水) 22:33:12.82 ID:IlnxX3jo
未来予知5は欲しいが変えられるやつかあ

382◆aYB/aeYxXA2019/03/13(水) 22:34:28.32 ID:x4RZ1am6

             , -――-
             /  /
            /  /
              {   ,'> ¨  ̄ ̄
           \ {              ヽ
             ,:' ヽ|  |     ヽ
            // ,  '|  |、  ∨∧     '.
         // //_,/ |  | 斗.ミ ∨∧   |        はいはい。
.         / i | i / `|  |  \ }、 ∧   |
          , ,| | |'|fTik   l '"芹ぅ` ヽ∧   | \      まー、立ち回りはどれもそこまで違いはないから。
          i/ { || tリ \|  ヒン|   } ヾ   | \\
          ‘人圦  '     | ./イ     ',  \\   私と野分、どっちが副所長ちゃんの考えと合うか、でもいいと思うけどね。
           ∨!:个   r_、  .ィ! /、 、    ',   `   ===―
            ヽ| ´{ > < .ノ' //
           / { r 、〕斗 ̄ ̄   {ヽ      ヽ
              i  i`ノ--ミ '┐   >´ }      \
              | .r七f´ `ヾ/`¨´ ,...イ.!.\    ',  `
              | ,'j{/{    / .,′j{fⅣ,′ \   i -    ヽ
              |, j{/{    '  ,'  i{iⅣ,′    .\ ! \  `ヽ i
              | j{/{   ,'  ,′ i{Ⅳ,′      ヽ   ` .,_ l !
              |j{/,{   .,′/  .i{Ⅳ,'-、<      、-―-ミ ∨‐--------‐ァ
.            {//{   / /   i{Ⅳ,'∨::‐ 、`  ――‐    ヽ         /
           /` <__/{ ,   {/,{ {  \::::}           ` ー―‐ ´
          i    } } ′ .{/,{ {   |::::\
          <ノ、   ./ ./,    {/,! {   ,::::::::::}
          }/::\ { { i    {/{ .|   /:∨::/
           _}':::::::|::`::=-:|    {/{ .|‐::´:::::::::∨



━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ ━━━ ━━  ━  ・

─── ─────────── ─── ──  ─…

─────────── … ……

_________

__ __

__

389◆aYB/aeYxXA2019/03/13(水) 22:38:13.61 ID:x4RZ1am6


                      -‐…‐- ミ
                       /   -‐……‐- \,,___
                //    -‐       ⌒`
                //   /                  \
                //    ‰。   〃    :|   |       ヽ
              //    /    / {    ,|  |         ‘,
             ./       /     :/⌒   / {   .!    }: |
            /       /    :,′ {  / -ミ  |   ,゙  :i|   :}      ちなみにシュテルが離脱する時は
           ./     .゙    /'斥ミ{  ,゙  八\ |   /   八  {
            ;        :  |   {  じ ', | ,,__ ヽ }   /   :|  \ \     割とごっそり持っていった。
         {{      .{  |  :廴.: :, ', {  じぅx ,゙  /    !   \ ヽ
          ヽ       { l|   从    ',{  乂ツ.}〉 /    |    |  ヽ :}    ってところで、早いけど今日はここまで。
           }}       八.  Y" ̄ヽ  : : : : :/ /    |   |     }
                   ヽ/^ヽ  }____,,,./ /       |   |       お疲れ様だ。
                      /〉{   ノ匕  ,ヽ/ / |       |   |',
                  / / `¨T´ {   /{,/ / |       |   | ',
               _,ノ {,_____八. 乂__,{ ./:/   .!      :|   |', }
                Y  . 、\-┘ \ __,iノ/___  |       |   | '.;
               八 ‐┐}_,}    .〃_ノ ⌒\ |      |   | ',
               ‘,   〈     Y/ノ/      :|     l   |  }
                  ‘:,  丶  Y{/}.′   / .!     ;    :{  |
                 \   \{_,/{____,.// :|       ,':|:   ゙.
                  \ 〈/i:}|--‐ ´   :|     ./ _!   ゙.
                         《/ l」l      ,' :|    / { :|  }  ‘,
                      i{ |」!    / :|    .'  } |: /:|  ‘,
                         八ト^     ./  |:   {   l |/ |    ‘,

383◆aYB/aeYxXA2019/03/13(水) 22:35:11.21 ID:x4RZ1am6

             ,  ――、- 、 ____
          , - '  , - ―  ア マ ̄ ̄ ̄¨  、
          ./ /      , ―  .、  ヽ       \
          / ノ  /   /      ',  ‘,       {、
       レ , /  /         ',  ‘,      ノ'
      ./ .//  /   ィ  ./   }i ヽ   l、     (、
    ./, / ,'  /  ∠ムイ i   .|.lハ   iム      ヽ     合いの手参加、ありがとな。
   イ, '// f ミ   i/ // .i   / }.、 i  ハi      イ
  // /  i{ |  i /示ミェェ / / ./ /  }/ ./ マ  f´ ̄´      次回も参加してくれると嬉しい。お疲れ様だ。
 .//  ./   }/ヽ i .{ ヒツ // }ノ 芯=-}, /  }  {i
 {'  /   / j } { ヽ//// '   ヒツ /.∠ - 、}  ヽ
 {   /   .ム/ iヽ \  r 、__    /〉、__{   }-、
   /   イ { i  | .| - ― 、 ニ' ― ' Y   Y  ̄ヽ.)
  ,   i { 7 lニ≦-、\_}>、  / ゝ  イ  ヽ  .)i
  , /  / { i ハ |   `――ミV i ≧ ミ - ' 彡 /
 /  // .i |  | マ 、     ',  l |   ニニ ___./
../   {.j  {i  |    }    />、 i´ヽ/    -ア
/    i   {  |    ヽ  /   } /  _,, ==

お疲れ様です。ありがとうございました~。

384本棚のやる夫さん2019/03/13(水) 22:35:41.10 ID:wAKkQRzh
価値5の技能が余ってないから3で我慢しとき

387本棚のやる夫さん2019/03/13(水) 22:37:24.87 ID:wAKkQRzh


388本棚のやる夫さん2019/03/13(水) 22:37:56.73 ID:8usyFsyj

戦術5とか六感5とか余ってないっけ、特に六感5は織莉子に付ける容量がないし

関連記事



コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する