【安価】やる夫たちは受け継ぎ足掻くようです 小ネタ ~総集編1~

目次

1200 : ◆aYB/aeYxXA : 2019/12/24(火) 22:54:16.56 ID:48AT7ngK

                      -‐…‐- ミ 
                       /   -‐……‐- \,,___ 
                //    -‐       ⌒` 
                //   /                  \ 
                //    ‰。   〃    :|   |       ヽ 
              //    /    / {    ,|  |         ‘, 
             ./       /     :/⌒   / {   .!    }: | 
            /       /    :,′ {  / -ミ  |   ,゙  :i|   :} 
           ./     .゙    /'斥ミ{  ,゙  八\ |   /   八  { 
            ;        :  |   {  じ ', | ,,__ ヽ }   /   :|  \ \ 
         {{      .{  |  :廴.: :, ', {  じぅx ,゙  /    !   \ ヽ 
          ヽ       { l|   从    ',{  乂ツ.}〉 /    |    |  ヽ :}    今までチルノは生き急いできたからな。 
           }}       八.  Y" ̄ヽ  : : : : :/ /    |   |     } 
                   ヽ/^ヽ  }____,,,./ /       |   |        ここらでちょっと振り返りつつ 
                      /〉{   ノ匕  ,ヽ/ / |       |   |', 
                  / / `¨T´ {   /{,/ / |       |   | ',       そうでなかったことにも触れつつやっていこう。 
               _,ノ {,_____八. 乂__,{ ./:/   .!      :|   |', } 
                Y  . 、\-┘ \ __,iノ/___  |       |   | '.; 
               八 ‐┐}_,}    .〃_ノ ⌒\ |      |   | ', 
               ‘,   〈     Y/ノ/      :|     l   |  } 
                  ‘:,  丶  Y{/}.′   / .!     ;    :{  | 
                 \   \{_,/{____,.// :|       ,':|:   ゙. 
                  \ 〈/i:}|--‐ ´   :|     ./ _!   ゙. 
                         《/ l」l      ,' :|    / { :|  }  ‘, 
                      i{ |」!    / :|    .'  } |: /:|  ‘, 
                         八ト^     ./  |:   {   l |/ |    ‘, 


1201 : 本棚のやる夫さん : 2019/12/24(火) 22:55:20.02 ID:KwG748hU
おおー

1202本棚のやる夫さん2019/12/24(火) 22:56:06.74 ID:QAwFRL4w
世界樹から戻ってきたあたりで少しゆっくりになったんだがまた急加速したよね

1203本棚のやる夫さん2019/12/24(火) 22:56:29.56 ID:N/C32WiE
ほほう

1204◆aYB/aeYxXA2019/12/24(火) 23:01:28.90 ID:48AT7ngK

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━─────────────────────────
1スレ目 >>801

        ,、- 、,,,__  _,,,_ .    ,,、-ーヽ
       .<::   ...~'''ヽ、’ヽ∠::::  . |
        l:::   ....,、-''~~    .~''-、 |
        入:: , /          ヽ、
       /..ヽ::::/=- 、,,,_   ,    . ヽ
        | .....〉/.....~''ー--, _'' / |ー-l-λー'''~.'
        |..../..l.......''".''7''-、'’ l ~l,''/_|_,,''i~、.l
        |/:/..........l"'',.-.、 ./ / l/~ レl::l:::i:::|       [切れ者] ? ここでそんな嘘吐いても意味ないでしょ?
- 、      |ヽ:::l...........,.', i,l;';i ' / ,;:';,~",:/|:/l/
ヽ  ~''ー、/ ....ソ    .l 〃"  、 '-' ,'./ レ_ rt             それにあたいを騙すなら色々隠して話す方がいいし。
 ヽ  .’' .レ,..、レl λ..,、 |  r ー , 〃/ i ーi.i ,| |
.ヽ ヽ    \.\レλレリヽ’、 _ ノ, -''" リ   .|.| | L,,__           そういう感じなかったもん。
 .ヽ 、_   .ヽr'--<-、 ヽ、" yヽ、_    |_|r| |: | .l''i
   ' -、、' - 、,/:   .ヽ ヽ  |ヽ, .i::kヽ    〈 つUしJ
,,、 -ー---"'、y'::::    ヽ,::'.、_,|,,、V、。ゝ_\  .l  '  .ノ
、-''''''''''' ー-/.:::::::...    )k',__ ___,,,、-''|, .|  〉  イ
.、ヽ、_、、、女 -、、_  ./ ヒー- 、、 -ー''"|、 | /:: . /
 ヽー──'''''''.ヽ,   ~_'イ i "ー--ー''''"~ | "l/::  ./
     ,, -'' "~~|'''' ~ _,.!:::::ヽ____/ ./'::: . /
   /     ,、'"|'''"-''"~. ̄     ’. 入 .  /
 <_  - ' /. l......................_,,、、- ''"~ ..!::. /
    ~"'''''"~   .ーyー ''"~::::::::::::::::::::::::::::l"''"
          /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: ..|
         /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: ::::::  |
           /./.l::::::::::::::., 、::::::::::::::: .へ: |
         ん'  .|::::::::/ .ヽ:::::::::::/  ヽ |
       /    |::/    .ヽ:::::/   ヽ|
     . /     ’      ヽ/       |
      /                    |

─────────────────────────━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


                           ___      __
                          ア ̄     、/⌒ヽ\
                          /  / ‐ァ      \   }}
                          へ/ /_/イ         ヽ ((
                    /ア⌒Y   jハ  ]レ| /   /         ))
                   ,/ /乂__/’    ヒ刋/    /        i ((
                / ニYて入  ー=ニ _´    //      | `
                  | _入」 /   \ _/  ̄ , く/  ;   /   |    やる夫からどんな世界なのかを聞いた時のことから。
             。o。 |  ノ,ノ   _ 厶   ∠フノ  | ,   ノ
         品r‐く℡.咄  :.  /, こて<7 ̄Г   { |/| ,/     割かし、頭の良さが見えている状態。
        .Y^Y^ヽoO。咄oρ V /ひこて(こ | |  { |  | ハ
        ;ハ乂,ト≠゚@Y⌒※rァ Vて辷こてこ  | |  { ト、从 ノ     [ 正しさに順ずる者 ] だったら
     噐‐-*※‰@⌒ O ⌒Y@У^て辷こに | |  { | }
      ∵№@Y´゚.o。Y´  ⌒ヽ/   `て辷に | l    l /        まー。やる夫の対応を見つつ、割と初回から
     〔]-※.:乂_゚。メ廴人_/    /   に ;      \
       〔]=ヲO*()てひし/    /\  に |  l       \      好意は上がってたかもしれない。
     oイ※@oO沙゜´     ,. 人 . . .\_に |  |        \
       。イノY※≫ヘ     /:.:.ヽ:}` . . . . . ⌒!             \
.      ゚ ¨´      ー 介ーァォ圦. . . . . . . . |   \
               くノ/:./:.:.ハ. . . . . . . .!     \
                     ⌒升ー‐ヘ . . . . . . |     \

1205◆aYB/aeYxXA2019/12/24(火) 23:06:27.43 ID:48AT7ngK

            ,,γ⌒ヽ、
           () ○。 ()ヽ,
            >―←‐'' ,x‐。、
    ,.. -‐- 、  (___il)_ 乂o():)
   / /⌒>  ̄      `< ̄
   { f  /       ト、     ヽ
  ノ j≦   .__△_   L込_ }   l
 ( f´ /   /__Ⅵ .!__V   .l
  ヾ ./,.イ  ,イ(( )) \l (( ))}  } }
   / l  { lー≡‐   -≡-/ / 八       ちなみに [春色の無色] は、やる夫に決断が早い。
     ノヘ (   、____ヵ jノ / ),'
       〉 >- `==≦-/ /-' .{         経験さえつめば、戦闘だろうと交渉だろうと即断即決速攻だったかもな。
      从l  ,..ィ’  ’''{ノ-.、 ヽ、
     ノイ l ./  ヽ、__,__):、  ヽ、      初回からやる夫から逃げるチルノがあったかもしれない。
      j/l ./ 、   ̄ ̄ ̄ ̄八 (⌒
       レ′ヽ}       i  .\)
  ててヽ-「:l   .l   ててヽ-「:l ̄  〉
  て_,.ィl::l   .l   てて_.ィl::l   }
      !::!   , イ       !::!   ノ
       ̄ ̄ ノ        ̄ ̄.',
         ム            ',
         〈___________〉
        ノ  ̄ノ  ̄.l ̄ ̄l  ̄ l ̄ l{
        〉<.__ノ   _l   l _.」
       ./   / . ̄ ̄ ./ ̄ ̄ /
       {   f´      {    /
       ',  .',       ',    ',
       ',  .',       \   ヽ
        〉  ヽ       .>   ヽ
       (__i__ノ       (__i__ノ

1206本棚のやる夫さん2019/12/24(火) 23:07:08.06 ID:Bw0s2vfk
初期チルノとかいう切れすぎるナイフ

1207本棚のやる夫さん2019/12/24(火) 23:08:24.38 ID:k5U6z0Tj
その状態でやる夫の性格継いだらやばそう

1208本棚のやる夫さん2019/12/24(火) 23:09:25.06 ID:QAwFRL4w
やる夫並みにかな、この段階でかなり強い性格だよね

1209◆aYB/aeYxXA2019/12/24(火) 23:09:31.28 ID:48AT7ngK

        __
.       / ---- ミ      - ――‐
      / /       ヾ            `
        { :{       /    ______|_、_
      ヽヽ    /       | Ⅵ \ ` i|   |
      //  /  /.    i|  x≠=ヽ  |   |  |
      ヾ    イ/ハ    | ィ芹v茸芯ミ  |  |       もうちょっというと
.         /  / /x=ミ ハ. i|  { マ//ソ リ|    |
        /     ィ芹vミ′マ i|  乂z´少 !     |       [ 正しさに順ずる者 ] は、自分を疑わない。
.       /   i| {弋少リ   Ⅵ  ー―― ,     |
       ′  i| {ー‐ ' 、     ::::::::::::::/            無垢であるが故に信じたものを信じ貫くぬくことが出来てしまうな。
.      { | i| | リゝ:::::::         //|
.         | i| l圦.r―  f:::::..、        |           与しやすさ故の危うさはあると思うが。
.       人 :! i|  リ     〕ト .        ′ //
          Ⅵ i|iY         |l  ヽ _ 。r//  /         月あたりが情報を聞いたら気になって来る未来はあっただろうと思う。
         マ lリ       lj     ∨ .//  /   ノ:
          ∨|{ 个 、         ∨' {   イ:::::
.          ノ ゝ- ⌒ ー―‐ 、     \〉 レ   〉::::
        ー=彡 7 / {/:::::::::::ゞ ∧     〈   〈:::::::

1210本棚のやる夫さん2019/12/24(火) 23:10:59.12 ID:DX17TD41
チルノの性格、どれも強いな

1211本棚のやる夫さん2019/12/24(火) 23:11:24.67 ID:FHbveif0
秩序派チルノは想像できない
混沌派、探求派は想像できるけど

1213本棚のやる夫さん2019/12/24(火) 23:11:37.84 ID:Bw0s2vfk
当然だけど性格変われば大分方向性も変わりそうだな

1214本棚のやる夫さん2019/12/24(火) 23:13:47.83 ID:QAwFRL4w
正しさに順ずる者なら秩序かもしれないけれどね

1216◆aYB/aeYxXA2019/12/24(火) 23:15:42.24 ID:48AT7ngK

          _ -…・・…- _
           /′ _ ‐  ̄      ̄ - _
        〈/  /          、    \
           /     〃     \      ,
           ′   {   'i{    、    ',     ',
         {     { / i{    /\   l   |   l
         { i{   / V__八    jl斗==ミ.l  |   |
         { i{  '「^ lじ(l  、  { 「じ(ぅ}l  |   |
         {八 {   Vソ  \{ 乂 少   l) ハ\       [穢れなき才能]は、根本的に人間味が薄い。
           {\〉            厶ィ 人 { W
          ∧个s。 _ t‐‐ク _ ィ / { {         だから割とどの派でもやっていけるしフリーでもやっていける。
          /∧〉 { Y⌒Y⌒Yう 7(Y)_   、 、
              }  ノ 「rう{rう{rう)== (Y) ',   \\       いけた。
             ノ  r「 ̄ ̄ ̄r ^\ [X] ,     ',
           /⌒ Y ⌒` 、 }   ヽり  ,      ',    [春色の無色]は子供っぽさが全面に出てくる。
           ,'    {      \7ヽ、 }⌒ヽ}       l
           ,'    ∧    ',   \ {\}  /     /     [正しさに順ずる者]は、人間味が一番出てきてたと思うな。
        ′   ,'  ,   ',   {\_ノ_ ィ  /   '
         l    ,   ,   ',    v  、 { (   〈__ノ}]
         |     {ー /    }、__ ノー  L 〉、 、__ノ
          、_ )_〉 {_(_ ノ⌒ ̄ ̄⌒ ̄   ̄ ̄

1217本棚のやる夫さん2019/12/24(火) 23:16:53.79 ID:NRtwxNli
なお、人間味が薄い殺戮マシーン陛下となってしまわれました

1218本棚のやる夫さん2019/12/24(火) 23:17:08.85 ID:Bw0s2vfk
良くも悪くも自然の化身って感じたもんな。

1219◆aYB/aeYxXA2019/12/24(火) 23:18:39.72 ID:48AT7ngK

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
━━━┳━━━━━━━━━━━━┳━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ ━ ━ ・・・
━━━┫「No.1」  [雪原祭の煌き]   ┣━━━━━━━━━━━━━━━ ━ ━ ・・・
━━━┻━━━━━━━━━━━━┻━━━━━━━ ━ ━ ・・・
━━━━━━━━━━━━━━━━━━ ━ ━ ・・・


        __
.       / ---- ミ      - ――‐
      / /       ヾ            `
        { :{       /    ______|_、_
      ヽヽ    /       | Ⅵ \ ` i|   |
      //  /  /.    i|  x≠=ヽ  |   |  |
      ヾ    イ/ハ    | ィ芹v茸芯ミ  |  |
.         /  / /x=ミ ハ. i|  { マ//ソ リ|    |
        /     ィ芹vミ′マ i|  乂z´少 !     |
.       /   i| {弋少リ   Ⅵ  ー―― ,     |     そして、時間は進んで特殊個体が強かった雪原祭の煌めき。
       ′  i| {ー‐ ' 、     ::::::::::::::/
.      { | i| | リゝ:::::::         //|         失敗してたらやる夫は達成は出来ないだろう依頼をやらされてた。
.         | i| l圦.r―  f:::::..、        |
.       人 :! i|  リ     〕ト .        ′ //
          Ⅵ i|iY         |l  ヽ _ 。r//  /
         マ lリ       lj     ∨ .//  /   ノ:
          ∨|{ 个 、         ∨' {   イ:::::
.          ノ ゝ- ⌒ ー―‐ 、     \〉 レ   〉::::
        ー=彡 7 / {/:::::::::::ゞ ∧     〈   〈:::::::

1220本棚のやる夫さん2019/12/24(火) 23:19:07.96 ID:DX17TD41
織莉子がぶっ倒れたときの反応は凄かった…w

1221本棚のやる夫さん2019/12/24(火) 23:19:53.28 ID:QAwFRL4w
メンバー、技能、作戦が完璧だったな

1222◆aYB/aeYxXA2019/12/24(火) 23:20:51.79 ID:48AT7ngK

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━─────────────────────────


             __
           ,,.-´    ``ヽ
         /         \
        /           .ヽ         ……条件が変わりましたお。
        |     __ノ  `ー ..|
      /.|    ( ●)  ( ー)|\        3月に、一人の女を学園内に入れて欲しい。
     / / ̄'‐、  (__人__)/  ..\
   /  /    .7───ー′ヽ   ..\
   \ ∧   __ノ ∧   .∧  |   ./
     ./´  `ー'〉   i   .l ..|  /  /丶
    /     /    ヽ /  | / ./   \


                       _,. -‐::´ヽ
        r---- 、.,___        , イ´::::::::::::::::::::::l
        l::::::::::::::::::::::::: ̄¨- ‐  ‐ - <::::::::::::::::::::::i
       l::::::::::::::.   ´           `  、::::::::::::l
      l:::::::/    /            ヾ、:::::j
      l::::'     /  /     .i    i   ヘ`ヽ、
     ノ/       /   i      l     l   ヘ:::::::\
    /::/     /   !        l     !   l  ハ::::/
   ヾ:::::|!   l   |   i| l     j |   l   !  i´      !?
    ヽ::l   ト l、∧  |ヽ {       } } ヽ, 斗-┼j  l
     i   .| lヾ >k{_ \    ノ_ル<ハj / l  i
     l    ∨. ‐〒示心ー\/戈云テテ‐レ'  i  l
     ,∨   ',  ゞー'´     ゞー''    ,'  / ,ハ
     /    i.ハ ///       //// / l/  ヘ
     i    l ヘ  u      ___     ∠ /      .l
     ヾ    .レ个 ,、 rー'´__う  ,.へル /    ./
     jルi/    i:::::::> ー-- ‐ァ<r'´::::l ̄ ̄\イ/
       ヽ.    j:::::::\__><__,/:::::::::::l     \
      ,. ィ⌒ヽr=i:::::::::::::/[ ノヽ:::::::::::::::::i    /_,ノ

─────────────────────────━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


                          ――
                        /´    _ヽ
                        i>''"´: : : : : ', :<
                           >'"l: : : : : : : : : : : : : : `"'<
                       /´: : : : ',: : : : : : : : : : : : : : : : : : \
                      /: : : : : : : :.ヽ: : : : : : : ヽ: : : : : : : : : : :ヽ
                 , ': : : : : : : : : : : :.\: : : : : : : '.,: : : : : : : : : : V
                    /: : : : : : : : : : イ: : : : )}: : : : : : : ',: : : : : : : : : : }
               /: : : : : : : :.ィ: :/ .! : : :/: :.ィ:l: : : : :..',: : : : : : : : : :!
                /: : : : : : : :/ {:/ー!: : {(: : /l i: : : : : :.}: : : : : : : : : :V
                ,': : : : : : : :斗=ミ、 !: : :.ヽ/ .i:ハ: : : : : :l: : : : : : : : : : V
               ,': : : : : : :《 以じァ .!: : : :.,'.   ',ヽ: : : :l: : : : : : : : :l : :V     まー、そういうことになったのは
               lN: : : : : : :..l.ゞ- ´ !N: : :i斗=ミx、: : : ,.' : : : : : : : : !ミ: :i
               l: :ハN{ハ:{.     V: :l  以じァ : /: : : : / Y: : :.l }: :l     やる夫の悪癖ではあるんだが。
               i:/  ',Nハ        V i  ゞ- ´ ./: : : : / ./: : : .i //
               {(   i::ハ           /: : : : ://: : : : :l'"
                   l: l: ヽ 丶 _   -=彡イ: : : :/、: : : : : : :.!
                        l: i/ニヽ _    x</: : : :/、 ヘヽ : : : l
                      ',:lニニニニニハ     {: : : :/  >  ',ム: : :
                    ム'iニニニニ/      i: :/ /   マム: : V
                       ムニニニニニl       '": /'"´       }ニl: : :V
                    ムニニニニ.i  x<Y: :ノ ___  x≦ニi: : : V

1223本棚のやる夫さん2019/12/24(火) 23:21:07.55 ID:DX17TD41
氷を叩き割る作戦を閃けたのは大きかった

1224本棚のやる夫さん2019/12/24(火) 23:21:31.25 ID:k5U6z0Tj
本当成功して良かった
ただこれでやる夫長くはないなと確信させられたわ
まさかあそこで死ぬとは思わなかったけど

1226本棚のやる夫さん2019/12/24(火) 23:22:01.14 ID:KwG748hU
あれはナイス作戦だった

1227本棚のやる夫さん2019/12/24(火) 23:22:48.81 ID:QAwFRL4w
むしろ良く今まで生きてたな

1229◆aYB/aeYxXA2019/12/24(火) 23:24:01.96 ID:48AT7ngK


                           ___      __
                          ア ̄     、/⌒ヽ\
                          /  / ‐ァ      \   }}
                          へ/ /_/イ         ヽ ((
                    /ア⌒Y   jハ  ]レ| /   /         ))     依頼の成否は文句なく成功だった。
                   ,/ /乂__/’    ヒ刋/    /        i ((
                / ニYて入  ー=ニ _´    //      | `     ちなみにこの依頼の背景は
                  | _入」 /   \ _/  ̄ , く/  ;   /   |
             。o。 |  ノ,ノ   _ 厶   ∠フノ  | ,   ノ       パリストンが月にちょっかいを出してみた感じだ。
         品r‐く℡.咄  :.  /, こて<7 ̄Г   { |/| ,/
        .Y^Y^ヽoO。咄oρ V /ひこて(こ | |  { |  | ハ         本人ではどうしようもないから色々裏に手を回してな。
        ;ハ乂,ト≠゚@Y⌒※rァ Vて辷こてこ  | |  { ト、从 ノ
     噐‐-*※‰@⌒ O ⌒Y@У^て辷こに | |  { | }           大きな派閥の内部での遊びだ。
      ∵№@Y´゚.o。Y´  ⌒ヽ/   `て辷に | l    l /
     〔]-※.:乂_゚。メ廴人_/    /   に ;      \
       〔]=ヲO*()てひし/    /\  に |  l       \
     oイ※@oO沙゜´     ,. 人 . . .\_に |  |        \
       。イノY※≫ヘ     /:.:.ヽ:}` . . . . . ⌒!             \
.      ゚ ¨´      ー 介ーァォ圦. . . . . . . . |   \
               くノ/:./:.:.ハ. . . . . . . .!     \
                     ⌒升ー‐ヘ . . . . . . |     \

1230本棚のやる夫さん2019/12/24(火) 23:26:52.14 ID:FHbveif0
交渉がそんなに高くないのにうまくやるよな

1231◆aYB/aeYxXA2019/12/24(火) 23:26:57.30 ID:48AT7ngK


             _ . _ _.ニ=-‐-ニ._
           , .',ニ-‐一X´ : : : : : : : : : : :丶、
            ノ.ノ、_ _..´ : : メ!.イ : : Λ: : : : : ::ヽ
            ,≠シ'  ̄7: : : :/ レ .! : : ! ! ! : ! : : : :・
         、(   / ! : :ム=-= .! : !=ニこ .!: : : : :!
         丶ゝ ./:ィ: : :!{;(__)  ヾ{;(__ソリ: ::7: λ
            メ' !: : !:! :::::    :::::: 7: : メ: :.      依頼が成功したことでパリストンがチルノの名前を知って
                !ム: λ   こ二つ /: :ノツ::!
               .! !`ニ==ァ-‐ν::イ: : ::人       設立する際に声かける候補には載った。
                    V!: : /! 、  ,iγシ`ヘ: : :ヽ
                 !: /  `==人!ン'-‐戈!::λ      とはいえ、この時点ではチルノ本人が王になるってことはなかったが。
            ャ、    !:/ ミ!oκCφ7-、°.ヽ: !
               ,≧c‐-f「!   .!。乞i: : 幺=-‐fヽ X      幹部クラス……とは言わないまでも領主相当だったかもな。
           忘_ __!.!   !゚。゚ 厶/  ,二+ ヽ.!
                  ! !  _ !   `´~^´! !  !
                  ヘシ´ .7       V-‐ヤ
                  丿             Λ
                  く _            7
                     /ニ=+-ニ ニ ニ ニ==-‐入
                 ≧、 /  | .  |  | !  ン
                /  `ー≠=-‐‐チ=.ニ.≠ ̄
                !  イ´      |   ./
                 !   !       ヽ  ヽ
                    !   !       ヽ  ヽ

1232本棚のやる夫さん2019/12/24(火) 23:29:00.37 ID:QAwFRL4w
黒幕の効果が強い、後は他の技能の組み合わせもうまいんだろうな

1233本棚のやる夫さん2019/12/24(火) 23:29:07.97 ID:DX17TD41
やる夫の死とそれによる契約がなあ

1234本棚のやる夫さん2019/12/24(火) 23:29:13.09 ID:xdNiYWfs
野分とあきつ丸もパリストンのリストに載ったんだよなぁ
野分は一抜けして幸運だったんだろうか

1235◆aYB/aeYxXA2019/12/24(火) 23:30:05.56 ID:48AT7ngK

        __
.       / ---- ミ      - ――‐
      / /       ヾ            `
        { :{       /    ______|_、_
      ヽヽ    /       | Ⅵ \ ` i|   |
      //  /  /.    i|  x≠=ヽ  |   |  |
      ヾ    イ/ハ    | ィ芹v茸芯ミ  |  |
.         /  / /x=ミ ハ. i|  { マ//ソ リ|    |
        /     ィ芹vミ′マ i|  乂z´少 !     |     ゆかり全裸依頼は、失敗してもゆかりが死ぬぐらいで大した影響はない。
.       /   i| {弋少リ   Ⅵ  ー―― ,     |
       ′  i| {ー‐ ' 、     ::::::::::::::/          なので、基本的には死ぬか、やる夫のやらかしポイントが大幅アップか。
.      { | i| | リゝ:::::::         //|
.         | i| l圦.r―  f:::::..、        |         ……こういうギリギリをくぐりぬけてるからやる夫はヤベー奴なんだよなー。
.       人 :! i|  リ     〕ト .        ′ //
          Ⅵ i|iY         |l  ヽ _ 。r//  /
         マ lリ       lj     ∨ .//  /   ノ:
          ∨|{ 个 、         ∨' {   イ:::::
.          ノ ゝ- ⌒ ー―‐ 、     \〉 レ   〉::::
        ー=彡 7 / {/:::::::::::ゞ ∧     〈   〈:::::::

1236本棚のやる夫さん2019/12/24(火) 23:30:25.58 ID:k5U6z0Tj
チルノが誰かの下に作っていうのが想像できない

1237本棚のやる夫さん2019/12/24(火) 23:30:57.20 ID:vlamXwJl
もし野分がまだ現役だったらスグリと一緒に継承派入りしてたんだろうか……?

1238本棚のやる夫さん2019/12/24(火) 23:31:43.86 ID:NRtwxNli
こういう所で酔のやる夫の伝説が増えていくんだよな、インデックスからの追及はどうあっても躱せなかったが。

1239◆aYB/aeYxXA2019/12/24(火) 23:32:11.23 ID:48AT7ngK

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
━━━┳━━━━━━━━━━━━┳━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ ━ ━ ・・・
━━━┫ 「No.3」 [[奇人王きたりて叫喚ありき]
━━━┻━━━━━━━━━━━━┻━━━━━━━ ━ ━ ・・・
━━━━━━━━━━━━━━━━━━ ━ ━ ・・・


. : . : . : . : . : . : . > ´      \     \ ̄: . :‐-. : . : . : . : . .|
: . : . : . : . : >イ          ヽ       \. : . : . : . :丶、: . : .!
. : . : . :≫'"У         ,.ィ^丶、     \: . : . : . : . : ヽム、
: . ,:.'"´:マ'          ´   ヽ `丶、   ヽ: . : . : . : -‐ ⌒
/:/. : . /          /  ⊥ -―- 、  \   ヽ: ./´
. :/. : . /        / /´      ト、 `ヽ、ヽ    Y
./. : . :′     / /  | l|    l|ハ ト  丶ム   ヽ
: . : . :{     / /|  イ  ト、    | ム- 、  ヾ、
. : . : .l      / レ   | _,/十 メ l|  ,イl|   |ハ ノ ハ   ∨
: . : . :!    /' /   l!./  |/  { / !ノ __ ∨   ト、   }
. : . : j    jl / |   |' _,.ィ=ミ、V   イチ示ミ|l /  j!ハ  ,/
: . : . {    {/ lト.   ( いzリ      ゝー' |/   j{ ヾ /
. : . 从   八  { ヾ\ 、`¨´       、     ノイ  j{  ハ         みんな大好き、黄の王の登場。
: . : . :心、  \ ヽト ` ー           /   /   イ }
. : . : . _\.   \ ヽ ト   ⊂  ア   イ}  〈 / 人ゝ、        これも失敗したところで大きな影響は……。
/´     \_, \_、ヽ >   __ .イ V(   j′`ヽ `ヽ}
         /⌒ ー  ヽj、    {  ∨ / λイ    ,ハ ノ         若干島で混沌派が優勢になるぐらいか。
      /         \      ∨ }、.イ\
.     /             \    ノ  }、.イ\\  l|
     |             >ー」{  _、ノ_, \\ l|、 __
     |      `\        `ヽ、7⌒ γヾx,> ´ }、
     |          \           O{  l}  \ ー ^´ へ\
     |  、        Y        YV    ヽ  У,. -ヽ. \
     ト、   ー      `丶、     l|     八  \r‐__ }   ヽ

1240本棚のやる夫さん2019/12/24(火) 23:32:13.84 ID:Bw0s2vfk
ゆかりさんの以来は実際難易度は高かったもんな。正攻法じゃタライ回し確定だし

1241本棚のやる夫さん2019/12/24(火) 23:33:32.63 ID:QAwFRL4w
本当にチルノが見つけるのに時間かかった奴な
ここで黄の王捕獲及び殺害は難しかっただろうなあ

1242本棚のやる夫さん2019/12/24(火) 23:34:38.03 ID:FHbveif0
さすがに滅理持ちは他の滅理持ちじゃないと厳しいぜ

1243◆aYB/aeYxXA2019/12/24(火) 23:35:12.98 ID:48AT7ngK

                            _
                           > ´     `丶、
                    _ ∠  _     _     \
                > ´     _  ` 、|:::`ヽ   ハ
               γ´      /´ /   | > ミx、::ゝ、/´::ア
                 {      /  _j!L  | !‐-   `ヽー .,_:::::{
              \    ∥   / |   ト、|\  ハ  \_  >  .,_
                      ‐-∥  / _ N  :  _ \ |    丁 ‐-  _>
                        | レi(示ミx | ´示≧x、 !_   l|--‐  ´
                   |!、 Vハ 弋ソ ヽ  弋zり } |f !  |
                   |! ヽ. ∧  ′      イ j,ノ  l|          六欲王は基本的に滅理を持つ愉快犯なので
                     ハ  .、  r 、   |! ∧  l|
                   \ i}ヾ! .>  _  < !∧、  ,八          まあ、こういうこともある。
                         |l   γ´ ̄イ、_ (y)/. \ ,∧
                         イ /  /{::  j!八_ (y)  ::} >、∧        倒せば滅理は手に入るが……。
                      l/ .ノ人:. { /rXァ ..:ノ   l| ∧
                     / Y´  /ィ>,´ー { :}‐ ´   l| ∧       巣に行ったりLMを殺すよりは危険じゃない。
                       /  |_ ,/{{/。/イ }  /    l|   \
                   / ,/,、} l{{{l! ゚l! } i}  /    .八.    \    ぐらいだからな、実際。
                     /Y、 ヽ〉ミ|{{l|。 | } l} .八     ノ   ハ`ヽ
                 イ  :Уイゝj!{{| ゚ | } l}  rトミx、_/      |
                 / | :| _ノ  }!{{  l } l}  T⌒ヽイ       |
                    | :|  ヽ / |{{ 。 | } }   |   |   |   l|
                    |l∧  ./ ト、パ { ハ}   |   |   |   l|
                    |  ゝ- ' /ゝ `_ ー―― |   |   ∧   l|
                    N:    /.          |   ト、 / 丶  |
                     \  /.:           |   | ヽ   \|

1245本棚のやる夫さん2019/12/24(火) 23:37:11.36 ID:DX17TD41
黄の王、ヘカテー、白の王、馬、信長、キル夫
…何で滅理持ちと6回も敵対したりバトったりしてんだろ

1246本棚のやる夫さん2019/12/24(火) 23:37:22.99 ID:FkUAfcJz
ただLMはネームドが揃って協調できるところだと倒しやすい
六欲王はネームドが集まる暇もなくやってきて、囲んで棒で殴ろうとしたら逃げるかその前に殴ってくるだろうし

1247本棚のやる夫さん2019/12/24(火) 23:37:23.81 ID:Bw0s2vfk
当代の連中は初期に全員80年以上生きてるとか言ってたしな
ベテランの滅理持ちは厄介だからなー

1248◆aYB/aeYxXA2019/12/24(火) 23:38:06.24 ID:48AT7ngK

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━─────────────────────────

                                 _
               「 \   __  /⌒ァ ) `丶
               ヽ    ´    `  /  /    ヽ      ちょっといちゃもんを付けられてね。
                \          く /     )
                ∨ ●    ●  Y      ノ      ただ、彼らがいきなり仲間割れを始めたんだよ。
                  _|{    、_, 、_,    八     ,′
                   / 八         イ 丶.   /        全く、情緒不安定なんじゃないかな?
             ⌒\/ ,   / ーァ    T´ {   \/\
           ( (⌒>く./  / . : /      ',: :ヽ    〈) )
              \{/ : : :/ : : /        ヽ-ヘ . : : //、
         /\\_∧: : ,′|  i  i  | ∨∧// : : :\__
           (_゚: :。 ーァ‐' : ;  |  |  |  |  ー‐く: : : : :。: ゚ : _ノ
          / . : : 。人: : :.:|   |  |  |  |   }   \: 。 : : : :)
          (_/{:_:/  \: iヽ 丶ソ 丶ソ  ノ     \_ノ ̄
                      ̄⌒  ⌒ ̄

─────────────────────────━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

             _ . _ _.ニ=-‐-ニ._
           , .',ニ-‐一X´ : : : : : : : : : : :丶、
            ノ.ノ、_ _..´ : : メ!.イ : : Λ: : : : : ::ヽ
            ,≠シ'  ̄7: : : :/ レ .! : : ! ! ! : ! : : : :・
         、(   / ! : :ム=-= .! : !=ニこ .!: : : : :!
         丶ゝ ./:ィ: : :!{;(__)  ヾ{;(__ソリ: ::7: λ
            メ' !: : !:! :::::    :::::: 7: : メ: :.
                !ム: λ   こ二つ /: :ノツ::!         ちなみにいまなら判明するが。
               .! !`ニ==ァ-‐ν::イ: : ::人
                    V!: : /! 、  ,iγシ`ヘ: : :ヽ        [X] 『人形遣い』 『人形や人の動きを操る。基本成功率は[X*10%] 』
                 !: /  `==人!ン'-‐戈!::λ
            ャ、    !:/ ミ!oκCφ7-、°.ヽ: !        キュゥべえの使ってる技能はこれだ。
               ,≧c‐-f「!   .!。乞i: : 幺=-‐fヽ X
           忘_ __!.!   !゚。゚ 厶/  ,二+ ヽ.!        常時使用してる。
                  ! !  _ !   `´~^´! !  !
                  ヘシ´ .7       V-‐ヤ
                  丿             Λ
                  く _            7
                     /ニ=+-ニ ニ ニ ニ==-‐入
                 ≧、 /  | .  |  | !  ン
                /  `ー≠=-‐‐チ=.ニ.≠ ̄
                !  イ´      |   ./
                 !   !       ヽ  ヽ
                    !   !       ヽ  ヽ

1249本棚のやる夫さん2019/12/24(火) 23:39:10.71 ID:Bw0s2vfk
あーそういう技能か

1250本棚のやる夫さん2019/12/24(火) 23:39:12.42 ID:QAwFRL4w
常時使用とな

1251本棚のやる夫さん2019/12/24(火) 23:39:45.01 ID:NRtwxNli
んー、レア技能っていうか出生由来の技能かな?そういうスキルも欲しいっちゃ欲しい

1252◆aYB/aeYxXA2019/12/24(火) 23:42:44.77 ID:48AT7ngK


                           ___      __
                          ア ̄     、/⌒ヽ\
                          /  / ‐ァ      \   }}
                          へ/ /_/イ         ヽ ((
                    /ア⌒Y   jハ  ]レ| /   /         ))
                   ,/ /乂__/’    ヒ刋/    /        i ((
                / ニYて入  ー=ニ _´    //      | `    鳰あたりは睨んでいたし調査したので大体わかってるが
                  | _入」 /   \ _/  ̄ , く/  ;   /   |
             。o。 |  ノ,ノ   _ 厶   ∠フノ  | ,   ノ      表に出てるのは人形だ。
         品r‐く℡.咄  :.  /, こて<7 ̄Г   { |/| ,/
        .Y^Y^ヽoO。咄oρ V /ひこて(こ | |  { |  | ハ        ゆかりは知ってる。
        ;ハ乂,ト≠゚@Y⌒※rァ Vて辷こてこ  | |  { ト、从 ノ
     噐‐-*※‰@⌒ O ⌒Y@У^て辷こに | |  { | }
      ∵№@Y´゚.o。Y´  ⌒ヽ/   `て辷に | l    l /
     〔]-※.:乂_゚。メ廴人_/    /   に ;      \
       〔]=ヲO*()てひし/    /\  に |  l       \
     oイ※@oO沙゜´     ,. 人 . . .\_に |  |        \
       。イノY※≫ヘ     /:.:.ヽ:}` . . . . . ⌒!             \
.      ゚ ¨´      ー 介ーァォ圦. . . . . . . . |   \
               くノ/:./:.:.ハ. . . . . . . .!     \
                     ⌒升ー‐ヘ . . . . . . |     \

1256本棚のやる夫さん2019/12/24(火) 23:44:07.81 ID:k5U6z0Tj
あいつ本体ではなかったのか

1257本棚のやる夫さん2019/12/24(火) 23:44:35.35 ID:NRtwxNli
ってことは、なんだかんだで生き残ってて、常に側にいる事が多い安藤が一人で小芝居でもしてる可能性もあるのか?
いや、ないな!w

1258本棚のやる夫さん2019/12/24(火) 23:45:06.49 ID:Bw0s2vfk
本体は別に居るパターンか。これは面倒そうだ

1259本棚のやる夫さん2019/12/24(火) 23:45:30.25 ID:QAwFRL4w
死ににくそうでいいね、でも気付かないもんなんだな

1261◆aYB/aeYxXA2019/12/24(火) 23:46:55.86 ID:48AT7ngK

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
━━━┳━━━━━━━━━━━━┳━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ ━ ━ ・・・
━━━┫「No.5」 [流れる星の元に] ┃
━━━┻━━━━━━━━━━━━┻━━━━━━━ ━ ━ ・・・
━━━━━━━━━━━━━━━━━━ ━ ━ ・・・
 【流星】 【監禁】 【星】
 【依頼内容】 【訓練】【調査(人物)】
 【依頼勢力】 【中立】


                      -‐…‐- ミ
                       /   -‐……‐- \,,___
                //    -‐       ⌒`
                //   /                  \
                //    ‰。   〃    :|   |       ヽ
              //    /    / {    ,|  |         ‘,
             ./       /     :/⌒   / {   .!    }: |
            /       /    :,′ {  / -ミ  |   ,゙  :i|   :}
           ./     .゙    /'斥ミ{  ,゙  八\ |   /   八  {
            ;        :  |   {  じ ', | ,,__ ヽ }   /   :|  \ \
         {{      .{  |  :廴.: :, ', {  じぅx ,゙  /    !   \ ヽ      そして次の依頼。
          ヽ       { l|   从    ',{  乂ツ.}〉 /    |    |  ヽ :}
           }}       八.  Y" ̄ヽ  : : : : :/ /    |   |     }      背景的には、
                   ヽ/^ヽ  }____,,,./ /       |   |
                      /〉{   ノ匕  ,ヽ/ / |       |   |',         ルサルカの研究によるちょっとした騒動。
                  / / `¨T´ {   /{,/ / |       |   | ',
               _,ノ {,_____八. 乂__,{ ./:/   .!      :|   |', }
                Y  . 、\-┘ \ __,iノ/___  |       |   | '.;
               八 ‐┐}_,}    .〃_ノ ⌒\ |      |   | ',
               ‘,   〈     Y/ノ/      :|     l   |  }
                  ‘:,  丶  Y{/}.′   / .!     ;    :{  |
                 \   \{_,/{____,.// :|       ,':|:   ゙.
                  \ 〈/i:}|--‐ ´   :|     ./ _!   ゙.
                         《/ l」l      ,' :|    / { :|  }  ‘,
                      i{ |」!    / :|    .'  } |: /:|  ‘,
                         八ト^     ./  |:   {   l |/ |    ‘,

1262本棚のやる夫さん2019/12/24(火) 23:48:05.42 ID:FHbveif0
これだから探求派は(以下略

1263本棚のやる夫さん2019/12/24(火) 23:48:38.95 ID:/WHLqvlt
地味に後のキーになる依頼

1264本棚のやる夫さん2019/12/24(火) 23:48:54.37 ID:KwG748hU
混沌関係の情報結構知れたし興味深い分岐点もあったな

1265◆aYB/aeYxXA2019/12/24(火) 23:49:44.09 ID:48AT7ngK

                   _
                      /´⌒`  、
               /     ___\__
               /    _ -  ̄__/⌒`  、
                (    /    ⌒      \
              ) /         \     、
              /  '   /  / /     、     \_
            (   ′ / /  '  '\  、  ',        \
                {/  l ∧/i{  { ‐\{\ '       {\〉
        /⌒\_{   V __八 {   _____  、}    l N
       Y⌒ v=(⌒)_ )ヘ{ { (^f茸\〉  ^f茸) /   ' {         うまくやれば法山がチルノの武力になってた依頼だが。
       (う斗r=======ミ、 {     '     /   ∧ {
     rー彳        (\} 、         ∠ ィ  /ノ  {         まあ、背景をもう少し言うと、ルサルカという女が
     7^{         > ⌒', tァ―っ  /   '     {
     lし{         / _    ',、__  / /_    {         法山という男への想いを捨てるために起きた騒動だった。
     人_j      (_/ _   ハ´ ノ  / / ̄⌒` 、 ',
        |' v  ̄ ̄   (/_ - /  ', r― l /       ',  ',       恩返し、という側面もある。
        |  ` ー―― ¬ー=彳   ,=== V         /  ',
        |    | \     ∧ノ',   v/´ __      '     、
.     人 _ノ   }  /{   ∧    、\⌒     ,'{    {\\
.    /   /    /{ 从Oo{ ',    \       /∧   \ 、}
    ー=< _  イ   { ∧ 八  ,   _ノ\    '∧ \   \
              /   、  }   \  ̄    } /、{ \  、    \
           {  {     /\    ̄ ̄ ̄ (  \  \ \   \
              \ \ /            \  }   }   、   )
              ⌒/        \       \∧ /     } /

1266本棚のやる夫さん2019/12/24(火) 23:50:54.94 ID:Bw0s2vfk
これは突っ込んでたら色々と変わってただろうとは思うが
さすがに怖すぎた

1267本棚のやる夫さん2019/12/24(火) 23:51:01.78 ID:k5U6z0Tj
うまくやれる気がしなかった
混沌派というか茜ちゃんに目をつけられそうだし

1268本棚のやる夫さん2019/12/24(火) 23:51:23.80 ID:NRtwxNli
あそこはなー、例の人は助けたかったんだが探求派が根城にしてる所に踏み込んで救い出すってのがレベル高すぎてね。
そうするならもっと人選を考えた。話し合いっつっても、純度とステを取られても本人の意志で起き上がるのを期待してたが無理だったって奴じゃん。

1269本棚のやる夫さん2019/12/24(火) 23:51:56.78 ID:KwG748hU
それ聞くと凄い面白そうww
だが来る人は居なかったんだよルサルカ

1271◆aYB/aeYxXA2019/12/24(火) 23:54:01.86 ID:48AT7ngK


                       / ̄ ̄ 、
                     /   /⌒' }
                 {  /    }/
                 { '-‐   ̄ ̄⌒`   、
                   /V            \
                 /     /   /   ,  \   ',
                   /      {  〃    l     }    ',
               / /     { /i{    l、  '    ',
                 / /    /V‐八   /‐\/ 、 ',   ,
             //{   { {苧苧ミ\/ ^苧苧^\}    ',
             '   {   { {ゞ=彡  ,   ゞ=彡'/     { ',     ちなみに茜が滅理を使ったのは、弱者が故だ。
                   { \ 、〉          /  / /}\〉
                 ノ   /\〉     __ ノ} 厶イ   /ノ'       臆病も過ぎる。
               ∠  イ 込、       ̄    ィ/   ' /
                   }',   {≧=-  ―=f〔 V   { /        前衛14に出来るから、正直言うほど弱くないんだがな。
                   }∧  V | ノ    乂__ 〉y ノ、
                    / ∧  「 ー‐   ‐{ {{ y )ハ         茜ちゃんヤバイヤダーな依頼だったな。
                / /  \j\、_ -=ニニニ( y )  ',
                  / /  /Y⌒( _ )⌒Y   [ X ]   ',
              / /_ /  ] [ {  }rぅイ   {   } _',
                / /   { / ̄ ̄ ̄ ̄ \   、/´    ',
            / /⌒` 、{r{__ -―――- _}  ∧    _',
              / /厂ア⌒}⌒)      (_⌒)ー _ }ミく⌒ ̄ ,
          / // /   }⌒)      ( ⌒)    } }⌒   ',

1272本棚のやる夫さん2019/12/24(火) 23:54:06.57 ID:NRtwxNli
むしろ生存してるかもしれないって情報が入ってなお、突入しないって選択を取った事に敬意を送りたい感じ。
所長としてのリスクヘッジが機能してるっていうか。それ以前に茜ちゃん、上司に内緒だったからケツ持ちしてくれないしw

1273本棚のやる夫さん2019/12/24(火) 23:54:30.06 ID:FHbveif0
茜ちゃんが怖かった法山すまん

1274本棚のやる夫さん2019/12/24(火) 23:55:21.23 ID:/WHLqvlt
茜ちゃんからの依頼に派生してその結果保管器5が手に入ったから重要だった
ありがとう、ミスった混沌派下っ端さん

1276本棚のやる夫さん2019/12/24(火) 23:56:34.86 ID:DX17TD41
>>1274
あのミスはほんと大きかったよな
滅理保存できた

1280◆aYB/aeYxXA2019/12/24(火) 23:59:16.11 ID:48AT7ngK

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━─────────────────────────

                                                      __,ィァ..,─、   ./::\ィヘ ,,
                                                   Ⅴ:::/ ./::::::」,.-、|:::::_/.|::::〉
                                                      /:::::〉 レ'´ ー'.レ'_,.ィ ̄
                          > ― -                   f::::::レ<´|.   _/:::::/
                      。s≦          `   、         ,イ _」::::::::_;>‐'_/:::_::::::::|
                    。s≦      ―  、        \       ./::'<:::_::::::Г __ .「:::::/ .|:::: l.
                   / - ― ≦        `  、    \  ...../:::::_;.匕..|:::::| .「::::|レ'´  ._」:::::{
                  .        _,/:`:ー. 、              .レ'´ /::::| |:::::| .|:::/  ./::::_/ .
                     ヽ   ィi〔: : :/:/: {: '; ヽ:≧s。     ` 、 ∨  .../::::: | |::::::〉レ′_/:: /
                     ` s。j!:{:|:! ハ:{、{ハ{、iヽj!从':: :`≧s。  \ ∨.  |:::/ |:::/   f:::::/
                      ';{从:{:::::::::::::::::::::::::::j!:ハ从!',!Ⅷ   \':, レ′  l/    .|/
                     /;イ:ハ::::::::::::::::::::::::::::::::.!Y } : ';Ⅷ      ノ
                      ,'/: :{ ∧::::::::::::::::::::::::/:,'イ ;' : :j!- ― =≦
                      ,:' j!: { : 介s。:::::::  イ:/: :/: /:∧
                       i{ ヽ:{ー'ⅦY_`壬_ア/ア^`ヽ:/ }!
                       i{   > ´|``ー' 7:,` <    }!
                      , ー 、    ':,ヽ  ,: / }  ∨  }!
                      f ● .}.':,    ':, / '  } ', Y∨ /'
                     , `― '. ヽ   / /    ':,| ∨
                     ,'       ,:' /      Ⅶ/',
                    ,        / イ      Ⅶ ,
                   ノ     / .ィi |:      '!∨:., ー 、
                .  ´       ィ / ム ',       :| ‘:.f ●.}
              「 ,/     /ィi〔  /`ヽj! ヽ.      | , `― '
              У    ィi〔   / \ ‘:,  \    |    ∨
              / _ 。s≦´ .:'     /     ヽ     j!     ∨


─────────────────────────━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


             ,  ――、- 、 ____
          , - '  , - ―  ア マ ̄ ̄ ̄¨  、
          ./ /      , ―  .、  ヽ       \
          / ノ  /   /      ',  ‘,       {、
       レ , /  /         ',  ‘,      ノ'
      ./ .//  /   ィ  ./   }i ヽ   l、     (、
    ./, / ,'  /  ∠ムイ i   .|.lハ   iム      ヽ
   イ, '// f ミ   i/ // .i   / }.、 i  ハi      イ
  // /  i{ |  i /示ミェェ / / ./ /  }/ ./ マ  f´ ̄´
 .//  ./   }/ヽ i .{ ヒツ // }ノ 芯=-}, /  }  {i
 {'  /   / j } { ヽ//// '   ヒツ /.∠ - 、}  ヽ       そして幸運からの全戦力投入での滅理入手。
 {   /   .ム/ iヽ \  r 、__    /〉、__{   }-、
   /   イ { i  | .| - ― 、 ニ' ― ' Y   Y  ̄ヽ.)
  ,   i { 7 lニ≦-、\_}>、  / ゝ  イ  ヽ  .)i
  , /  / { i ハ |   `――ミV i ≧ ミ - ' 彡 /
 /  // .i |  | マ 、     ',  l |   ニニ ___./
../   {.j  {i  |    }    />、 i´ヽ/    -ア
/    i   {  |    ヽ  /   } /  _,, ==

1281本棚のやる夫さん2019/12/25(水) 00:00:23.11 ID:ElrZz8l/
滅理持ちの全員参加、戦闘強者のロールシャッハの参戦。
それに触発されて他メンバーも全員参加。ホントに幸運すぎたよ。

1282◆aYB/aeYxXA2019/12/25(水) 00:02:07.74 ID:IaTmEqoQ

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━─────────────────────────


                                       ____
                                      /____',
                                        / /i:i:i> ¨¨Vニ=- _
                                    | i:i:/ニニ=-}ニニ=-\
                                       \V//-=ノニニニニ=-V/
                                         /-=ニ/-=ニニニ=--∨/
                                       r〈ニニ=-/、-=ニニニニ/⌒\ ____
                              __      \ニニ/  \/-=ニニニニニニニニ=-
                                \ニ\   r'⌒7   /-=ニニニニニニ=-   ̄ ̄ \
                                 ∧ニニ〕iト Li_/ __/-=ニニニニ> ´∧\-=ニニニニニ}
                                 /∧-=ニニニ〕iト ------ <////// i  \-=ニニニ/
                                   ⌒ ¨¨¨ ///////////////////}    ̄  ̄
                                          ///_///////////////ノ
                                       /`ー/ーv'¨¨}// }//////'
                                     ,///  }.:.:.:.{^   j/////7
                                      {//{,.--ノ.:.:.:.:}  ////////
                                   /\/∨{.:.:.:.:.:.} ,///////
                                     /  ¨¨ {.:.:.:.:/  {//////
                                        /  L/   j/////
                                  ,.ィ≧=z_、      /      ,///V
                                //八ヾソミ!iヽ         ./////{
                            /////ヾz土vノ        //////j
                              //// // ////         .〈/イ ⌒V
                          //// // ////          .^}   {
                            //// // ////
                        //// // ////
                          //// // ////

─────────────────────────━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


                           ___      __
                          ア ̄     、/⌒ヽ\
                          /  / ‐ァ      \   }}
                          へ/ /_/イ         ヽ ((
                    /ア⌒Y   jハ  ]レ| /   /         ))
                   ,/ /乂__/’    ヒ刋/    /        i ((
                / ニYて入  ー=ニ _´    //      | `
                  | _入」 /   \ _/  ̄ , く/  ;   /   |      狂戦士を使った丸太爆撃。
             。o。 |  ノ,ノ   _ 厶   ∠フノ  | ,   ノ
         品r‐く℡.咄  :.  /, こて<7 ̄Г   { |/| ,/       やる夫の地元じゃこれを部族でやって制空権を取ってた。
        .Y^Y^ヽoO。咄oρ V /ひこて(こ | |  { |  | ハ
        ;ハ乂,ト≠゚@Y⌒※rァ Vて辷こてこ  | |  { ト、从 ノ        なんだこの部族。
     噐‐-*※‰@⌒ O ⌒Y@У^て辷こに | |  { | }
      ∵№@Y´゚.o。Y´  ⌒ヽ/   `て辷に | l    l /
     〔]-※.:乂_゚。メ廴人_/    /   に ;      \
       〔]=ヲO*()てひし/    /\  に |  l       \
     oイ※@oO沙゜´     ,. 人 . . .\_に |  |        \
       。イノY※≫ヘ     /:.:.ヽ:}` . . . . . ⌒!             \
.      ゚ ¨´      ー 介ーァォ圦. . . . . . . . |   \
               くノ/:./:.:.ハ. . . . . . . .!     \
                     ⌒升ー‐ヘ . . . . . . |     \

1283本棚のやる夫さん2019/12/25(水) 00:02:45.57 ID:ElrZz8l/
LMの討伐はただ参加しただけでも武名に上がるからねー、チルノも頑張ったし。

1284本棚のやる夫さん2019/12/25(水) 00:02:47.16 ID:X3nIML9U
なんじゃそりゃ

1286本棚のやる夫さん2019/12/25(水) 00:02:58.95 ID:nKm4OVEf
滅理持ち三人投入とか軽い戦争みたいなもんだな

1287本棚のやる夫さん2019/12/25(水) 00:03:04.95 ID:NqRYcrIn
狂戦士の理の圧倒的な強さ、集団戦で使ったら強すぎる価値5で50ってなんなの

1289◆aYB/aeYxXA2019/12/25(水) 00:05:11.14 ID:IaTmEqoQ

        __
.       / ---- ミ      - ――‐
      / /       ヾ            `
        { :{       /    ______|_、_
      ヽヽ    /       | Ⅵ \ ` i|   |
      //  /  /.    i|  x≠=ヽ  |   |  |
      ヾ    イ/ハ    | ィ芹v茸芯ミ  |  |
.         /  / /x=ミ ハ. i|  { マ//ソ リ|    |
        /     ィ芹vミ′マ i|  乂z´少 !     |
.       /   i| {弋少リ   Ⅵ  ー―― ,     |       ちなみに狂戦士の理は戦闘ごとに純度削れる。
       ′  i| {ー‐ ' 、     ::::::::::::::/
.      { | i| | リゝ:::::::         //|           で、これは僅かでも戦闘と認識すると削れるので
.         | i| l圦.r―  f:::::..、        |
.       人 :! i|  リ     〕ト .        ′ //       継戦能力に難ありだったりする。
          Ⅵ i|iY         |l  ヽ _ 。r//  /
         マ lリ       lj     ∨ .//  /   ノ:       ゴブリンと遭遇→戦闘だけでも確定で1削れちゃうしな。
          ∨|{ 个 、         ∨' {   イ:::::
.          ノ ゝ- ⌒ ー―‐ 、     \〉 レ   〉::::
        ー=彡 7 / {/:::::::::::ゞ ∧     〈   〈:::::::

1290本棚のやる夫さん2019/12/25(水) 00:06:23.07 ID:nKm4OVEf
これは厳しいな

1291本棚のやる夫さん2019/12/25(水) 00:06:31.87 ID:ElrZz8l/
やる夫以外に確定でそういうのを排除できる戦力が揃ってたからな。

1292本棚のやる夫さん2019/12/25(水) 00:08:56.27 ID:Yu/jSccD
ほんとに必要なときしか入れられないな
付け替えで純度削れるから滅理並みに重いな

1293本棚のやる夫さん2019/12/25(水) 00:09:00.13 ID:NqRYcrIn
【僕らは一人のために】の[調査]で仲間に発動させて滅理持ちがオンオフ自在するのが一番だろな

1294◆aYB/aeYxXA2019/12/25(水) 00:10:34.86 ID:IaTmEqoQ

                       / ̄ ̄ 、
                     /   /⌒' }
                 {  /    }/
                 { '-‐   ̄ ̄⌒`   、
                   /V            \
                 /     /   /   ,  \   ',
                   /      {  〃    l     }    ',
               / /     { /i{    l、  '    ',
                 / /    /V‐八   /‐\/ 、 ',   ,
             //{   { {苧苧ミ\/ ^苧苧^\}    ',
             '   {   { {ゞ=彡  ,   ゞ=彡'/     { ',
                   { \ 、〉          /  / /}\〉      そして大勝利! からの。
                 ノ   /\〉     __ ノ} 厶イ   /ノ'
               ∠  イ 込、       ̄    ィ/   ' /
                   }',   {≧=-  ―=f〔 V   { /
                   }∧  V | ノ    乂__ 〉y ノ、
                    / ∧  「 ー‐   ‐{ {{ y )ハ
                / /  \j\、_ -=ニニニ( y )  ',
                  / /  /Y⌒( _ )⌒Y   [ X ]   ',
              / /_ /  ] [ {  }rぅイ   {   } _',
                / /   { / ̄ ̄ ̄ ̄ \   、/´    ',
            / /⌒` 、{r{__ -―――- _}  ∧    _',
              / /厂ア⌒}⌒)      (_⌒)ー _ }ミく⌒ ̄ ,
          / // /   }⌒)      ( ⌒)    } }⌒   ',


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━─────────────────────────


  カサリ

         ___,,_,_,,._...、 、、、、、、  --- ―――┐
        .|                         | :. ::.
      .|  ____                     |         ::.
     ::  |            __,,_,_,,._..、、、、   |   :.
    :  :. |  '''' ""゙ ´´ ̄ ̄                 |     ::.::.
     :: : : |                __,,_,_,,._..、、、   | :.::.
       .::.: |   '''' ""゙ ´´ ̄ ̄               .|´`""''' ―- 、
       :. ::..|                _,,_,_,, _、、、 |     _,. -''´ヽ
       .: : |   '''''_""゙_´´ _ ̄_ _,._,.,, 、,、、 -z- =-'、,. -''´:::::::::::::::::::\
   :     ゙、"``""´´ ̄ ̄    ̄__,,_,_,,._..、、、、  ゙、:::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
   ::       ゙、  '''' ""゙ ´´ ̄ ̄              ゙、::::::::::::::::::::::::::::::::::: \
   ::      ゙、   __,,_,, _、、、、  ----- ―――   ゙、::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\
 ::..    .      ゙、              __,,_,_,、、、、  ゙、::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
            ゙、   '''' ""゙´´ ̄ ̄                ゙、::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
   ::        ゙、    __,,_,, _、、、、  ---- ――― .  ゙、:::::::::::::::::::::::::::::::_,. -
     ::    .   ゙、          _,,._,,. 、、、、、、 --――''`::::::::::::::::::_,. -''´
            ::::   `'''' ""、´´:: ̄ ̄:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::_,. -''´


       ――ちょっと他島まで出かけてくるお。

       一、二年で戻らなけりゃ死んだと思っておいてくれ。

       すぐ戻る気じゃいる。戻ってこなかったら後は託す。

       PS 無茶するんじゃねぇお。

─────────────────────────━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

1295本棚のやる夫さん2019/12/25(水) 00:11:18.54 ID:X3nIML9U
こんなのが遺言になるとはな

1296本棚のやる夫さん2019/12/25(水) 00:11:26.47 ID:vE2cm2B6
>PS 無茶するんじゃねぇお。
これホント草

1297本棚のやる夫さん2019/12/25(水) 00:11:58.50 ID:Vuh7U88h
この辺の流れは運命的だったなー

1299本棚のやる夫さん2019/12/25(水) 00:12:24.13 ID:NqRYcrIn
いつか死ぬだろうとは思っていたがその依頼で死ぬのかって感じ

1301◆aYB/aeYxXA2019/12/25(水) 00:14:20.88 ID:IaTmEqoQ

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━─────────────────────────

                       __
                          /: : :ヽ   ,. -─┐
                  ∧/__: : i_/ : : : : : |
                  / '´       ` <: : : : : j__
                 〃´    i        ヽ: : /: : :/
                /  、l   ∧ r‐         .∨: : /
          ,ィ7! /  /__',  | \__\      ∨:{        ………………。
            ///7.//l〃f:ハ\! ィ"んィハ、       |ノ ハ
        と_  〈 ト.、 |:/ Vリ     V辷リ/      i .ト//|       うん。帰ってきたら、とりあえず殴ろ。
          \ \__八""     ""/      >′ __フ
               Y´ /´ >-`--- / ̄`>>'´  ./
            {   / ノo、_/    { {_ /___
                ∧   7:/:ハ::ヽ{      `ーr'     .  ´
               \\ ∧::::j レ- ヘ      ノ_.  ´
            ___ /: : : : : : : : : `: ‐r< ̄\
          /  >"´: : : : : : : : : : : : : :/-  . ̄
          >'i´: : : : : : : : : : : : : : : : : : :\    ヽ
  n、_,..<.   |: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :\   '.
  |   __', .└─┐: : : : : : : : : : :_: : : : l  ̄ \  '.
    ̄     \.   !: : /\: : : :/ `丶、|   /  '.
          \ l/     \/       .. ´ `丶、 '.
           \        ,..  '.          `
                 ` ‐---‐ ´ \  '.
                          ヽ ー 、
                         `ー"


              iヽ、     ,. -‐ ''"´  ̄ ̄7
            _ノ _,.ゝ-=-<、__        l
            ゝ'"        `ヽ       ',
          , .'              ヽ      〉
         /                ヽ   /
       /   .l   /           .' ∠
        /  /  :l   / l           i/
       ,'  /  .l  /! l           ,i
       l ./ィハ: :l  / ヽ!ヽ          i       というか、説教しながら絶対殴る。
      l: /乂リヽ! /イ'ヒョュヽ:l         |
      l: l   '  l:/ 、乂ソ l i    l   l
.        l:.!  ,、  l    ̄ /  lヽ l l l   .l
.      l∧ `'        /  /ノ .l ヽヽ  l:/
       l.|∧   _ _ / / l l / l   ヽヽ: l
.         |!  ̄ ヽ  //l/ .l/! / //! /\\
               _l、-/'´イ.l'´/''l//、.l/
      ,ィ===、__,イ /::::::::::::::::::,ィ'´二`'ー---、
    ,ィ三≠ニ二ノ /:::::::::::::::::::/ ´  \ー'´´二二ヽ
   ,、ィ"ミト、_,ェ==! /:::::::::::::::ノ`^´ヽ-、-‐‐‐、`ー‐‐、二ノ
  ゞ"  `",ィー'´ /::::::::::::::/       ゝ、:〈ヽ ̄ ̄´
      ノ   /::::::::::::::/        ノ::∨!
    ,、-'   ./::::::::::::::/        `j_:ゝノ
    _ゝ    /::::::::::::::/―-、        ノ:ヽ!_
 iー'´  ,.ィ'`'´::::::::::::::/    \  /  ノ:::∧ノ
 フ´ ̄:::::::::::::::::::::::/       \_./::::::::::∧
/:::::::::::::::::::::::::::::::/         /:::::::::::::::::::∧

─────────────────────────━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


                            / ̄ ̄ ̄ ̄\
                              ≠…=ミ      )
                          __彡: : : : : : : : : : : : ..    (
                       /⌒.: : : : : : : : : : : : : : : \  )
                    / : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :.丶
                        ′: : :l: :|: : : : : : :l: : : : : : : : : : : : :,
                    {/.: : .:|: :|: : ;|.: .:./| : : : :_∧: : : :.ト ′
                ___彡′.: : :|: :|: /」: r匕.:.:l: : ⌒^从 : | i|
                ⌒ア : : : : : |: :|/ |/≠ミ/|:.:/笊ミl : : | l|
                  .′.: : : : : :|: :|  伐り  |/ vり |: : :  リ    この時期のチルノは、なんだかんだ
                  |: :/}.:. .:.:|: :|         '  ノ: :/
                  人( ,:: .: .:八:.:          __ ⌒)/        やる夫を庇護者としてみてる。
                  /: : : : }: \、ト    ー ´/: :八
                    /: : : : /: :. : :.\  /  ーく: :./〉        だから割と甘えてる部分が見れてるな。
                /: : : : /: : : : : : |…ー=ミ   (\:/
                  /: : : : /: : : : : : : |      〉 (ヽノ)
                    /: : : : /: : : : : : : : |      ∧(ヽノ)

1302本棚のやる夫さん2019/12/25(水) 00:15:24.95 ID:X3nIML9U
もっと見たかったな二人の生活

1303本棚のやる夫さん2019/12/25(水) 00:15:49.66 ID:NqRYcrIn
でも切り替え早かったよな

1304本棚のやる夫さん2019/12/25(水) 00:16:18.86 ID:8DxKwmNN
二人の生活は本当見たかった…

1306本棚のやる夫さん2019/12/25(水) 00:17:03.15 ID:Vuh7U88h
激動だったけど一緒に居る時間としては短かったからなー

1307◆aYB/aeYxXA2019/12/25(水) 00:17:41.83 ID:IaTmEqoQ

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━─────────────────────────


                  ___ _
          ___ ,,  く ̄ ̄ ̄ミ 、,x===x、
.         / /ア  _,,.∠.._   \. V  //ハ
      .  _j/,  ´      Iヽ   `(|`ヽ,|  ',
        i{ ///       _{_  .   i  ,ハ.   |
        |!′ |! x‐-    '´ キ`ヽ',  V′ ',  !       で……。……あ。
       V/| |!′        キ  i  》x,_,,ノ
.       ー|i ハk仏ミ   '斧=ミx|  i |ノ, 八
.         |l i'ハ代r'}    弋汐ノ|  i |// ハ
.         |l i ハ `¨ ノ       |  i |/ / ‘,
.         |l i 人_,       _,、xン|  i 「`く,   '.
        . i  j{个`^'冖^´ ィ-┤  i l   ヽ
         i l  }} 》'゚}} `¨´   |  i |   \ ヽ
.       ││i {{{ {{        |  i |.      \\
.         │ .| j }り }}        |  i |   _彡ヘ \
        l ||ル′.{{       |  i |  '´ .::::::..\ \\
.      │ |//   ,リ       |  i レ'′. .:.:.::::::::.:..\ \\
.      │ |i′ 〃        ,|  i |   . .. .:.:.:.:::::::::..\ \\
.      │ |》ーv《辷_____,彡'|  i |   . . . :: ..:.:.:.:::.:. :..\ \
.      │ |{ ,/i「》,       |  i |      . . .::. .:.:.:: .::.. .\
.      │ リ{UkJ}        |  i |         . .. : . :.: ..\
.        八 { `゙⌒゙′        |  i |



[調査] [難易度:12]

◇==================================◆

                  【1D100:7】  /  95%以下で成功

◆==================================◇

             [成功時] 1 or 100 で 【1D100:1】

─────────────────────────━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


                          ――
                        /´    _ヽ
                        i>''"´: : : : : ', :<
                           >'"l: : : : : : : : : : : : : : `"'<
                       /´: : : : ',: : : : : : : : : : : : : : : : : : \
                      /: : : : : : : :.ヽ: : : : : : : ヽ: : : : : : : : : : :ヽ
                 , ': : : : : : : : : : : :.\: : : : : : : '.,: : : : : : : : : : V
                    /: : : : : : : : : : イ: : : : )}: : : : : : : ',: : : : : : : : : : }
               /: : : : : : : :.ィ: :/ .! : : :/: :.ィ:l: : : : :..',: : : : : : : : : :!
                /: : : : : : : :/ {:/ー!: : {(: : /l i: : : : : :.}: : : : : : : : : :V
                ,': : : : : : : :斗=ミ、 !: : :.ヽ/ .i:ハ: : : : : :l: : : : : : : : : : V
               ,': : : : : : :《 以じァ .!: : : :.,'.   ',ヽ: : : :l: : : : : : : : :l : :V
               lN: : : : : : :..l.ゞ- ´ !N: : :i斗=ミx、: : : ,.' : : : : : : : : !ミ: :i     そして二人と合流からの、これ。
               l: :ハN{ハ:{.     V: :l  以じァ : /: : : : / Y: : :.l }: :l
               i:/  ',Nハ        V i  ゞ- ´ ./: : : : / ./: : : .i //     やる夫は多分、持ってる方の奴だった。
               {(   i::ハ           /: : : : ://: : : : :l'"
                   l: l: ヽ 丶 _   -=彡イ: : : :/、: : : : : : :.!
                        l: i/ニヽ _    x</: : : :/、 ヘヽ : : : l
                      ',:lニニニニニハ     {: : : :/  >  ',ム: : :
                    ム'iニニニニ/      i: :/ /   マム: : V
                       ムニニニニニl       '": /'"´       }ニl: : :V
                    ムニニニニ.i  x<Y: :ノ ___  x≦ニi: : : V

1308本棚のやる夫さん2019/12/25(水) 00:19:01.64 ID:ElrZz8l/
そうだなー、100だったら多分ブギーポップで全員死んでるもんな。
滅理も2つ消えて、探求派のトップを失っても……まぁ変わりゃしないか。家探しが増えるだけで。

1309本棚のやる夫さん2019/12/25(水) 00:20:03.27 ID:X3nIML9U
ここで雫死んでるとリューイの滅理が散逸するから大変だったな

1310◆aYB/aeYxXA2019/12/25(水) 00:20:42.48 ID:IaTmEqoQ

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━─────────────────────────
                                                      ,イ  ,イ  ,イ,イ
                                                     __/.ム_/./  レ'レ'
                         世界が停止したかのようだった。   ...ヽ=, ,.--., .二7
                                                     /″ .//
                                                    //
                          -----                         /´   ,イ,イ ,イ
                    ,  ´ ____      `ヽ、                         レレ //
                 r-≦ ̄ ̄(/    >、     \                         /'
                 }^)   / *   / _,ハ      ヽ
                 / ,.-r--r,--r-- r- 、) * ハ
              ___{/: : |:_:/ }: /}:/-ハ-/:、: <_∨_     '.
              ⌒>:/:/ィV{`/イ   ィチ斧ミ|: :/: : : : :\
               /:イ:|:ハ|ィ斧    vソ }:人: 、: :く⌒     |        貴女の無念は、もう終わっていいんだよヘカテー。
              /{  |:从:{ vソ,       /   }: :\「`     |
             ,  /}': : :,             /: 八^V \    ,
              {  ,: :/: : {   __        /: '  ) ∧  \ /
              | , : イ: : :人  `ー`     /:/ ,、__ノ: V  V
            //://: : :/: : \       /:/ イ: |: : : : ∨   ヽ
           /イ{://: : :/: : : : : :ヽ ___,. /:/ _{/\ : : |\   }
      / ̄ ´   //: : :イ: : : : : : :|: : : : :_∨:/´ /    l: : :|  \ \
     /       ,: /: : :/: : : : /: : : :〈 /:イ /   /⌒\'._   \ \
    '         /:/: /: :/: : : : /_: :/ {{//  >´ (\/⌒ヽ  \ \
   ∧        , :/: /: : ,: :_/_)ノ / (ニ/_) /   /\)   '.    \ \
  〈 \      /:/: /: : /(_/   | /-\/   l //      }    ∨ ヽ
    \_」-、   /:/: イ : : {/  {    || Y /     | ,:' /      /       |  '.
       \ ,. :/:/ ,: : /  |/:   |∨イ /     V /     /      ,    '.
          /: {/ /:/   /    | |  {       /        ∧       /    |
        {: : / /「 {    ,     | |   |     /         {: :\    ,     ∧

─────────────────────────━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

                           ___      __
                          ア ̄     、/⌒ヽ\
                          /  / ‐ァ      \   }}
                          へ/ /_/イ         ヽ ((
                    /ア⌒Y   jハ  ]レ| /   /         ))
                   ,/ /乂__/’    ヒ刋/    /        i ((
                / ニYて入  ー=ニ _´    //      | `
                  | _入」 /   \ _/  ̄ , く/  ;   /   |       しかしまあ。
             。o。 |  ノ,ノ   _ 厶   ∠フノ  | ,   ノ
         品r‐く℡.咄  :.  /, こて<7 ̄Г   { |/| ,/        ここで遭遇しなければ、普通に抜け殻を確認。
        .Y^Y^ヽoO。咄oρ V /ひこて(こ | |  { |  | ハ
        ;ハ乂,ト≠゚@Y⌒※rァ Vて辷こてこ  | |  { ト、从 ノ         二人とちょっと縁が強くなる、ぐらいだったな。
     噐‐-*※‰@⌒ O ⌒Y@У^て辷こに | |  { | }
      ∵№@Y´゚.o。Y´  ⌒ヽ/   `て辷に | l    l /
     〔]-※.:乂_゚。メ廴人_/    /   に ;      \
       〔]=ヲO*()てひし/    /\  に |  l       \
     oイ※@oO沙゜´     ,. 人 . . .\_に |  |        \
       。イノY※≫ヘ     /:.:.ヽ:}` . . . . . ⌒!             \
.      ゚ ¨´      ー 介ーァォ圦. . . . . . . . |   \
               くノ/:./:.:.ハ. . . . . . . .!     \
                     ⌒升ー‐ヘ . . . . . . |     \

1311本棚のやる夫さん2019/12/25(水) 00:21:50.38 ID:NqRYcrIn
抜け殻だったんだあれ

1312本棚のやる夫さん2019/12/25(水) 00:22:13.64 ID:Vuh7U88h
まさかの展開だったからなーブギポじゃなくて本当に良かったわ

1313本棚のやる夫さん2019/12/25(水) 00:22:17.16 ID:ElrZz8l/
最初は倒したヘカテーが新しく補充されたのかと思ったが、全然的外れで赤っ恥である。
ヴァイオレットさんはそういう感じで新しく生まれ落ちたようだが。

1314◆aYB/aeYxXA2019/12/25(水) 00:23:47.58 ID:IaTmEqoQ

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━─────────────────────────

                  /二ニ=- __
                  /ニニニニニニニ====ミ
            /ニニニ丶ニニニニニニニニ\
            /ニニニニニ\ニニニニニニニニ\
    〈ニニニニ{ニニニニニニニ` ----------=彡.}
.      ∨ニニニ八ニニニニニニニニニニニニニニニ!
       ∨ニニニニ\二ニニニニニニニニニニニニニ|
        \ニニニニ\ニニニニニニニニニニニニニ|
        \ニニニニ` 、ニニニニニニニニニニニニ!_
         /  -=ニニニ> _ニニニニニニニニニ}ニ≧=-
           |      -=ニニニニ>―――――=彡二二二}     ( さぁて。どうするお、やる夫。
.         /.|         -=ニニニニニニニニニニニ>´
      ノ{  |           ー===一    ー==ァ           ……どっちにしろ三代目としては終わりだが。
.       〃 | .八                           !
.      ∥ !   丶、                       |          やる夫は、何者として答えるべきだ? )
.      |l  .|     {\        /           }
.      |l  .|    八 \         {      人__ノ /
.      |l  .|      \    、     ー--- ´
.      |l  .|        丶、 >   ____  イ\\
.      |l  .l      ____\        /:::::::::∨ /ヽ〈
.      |l  .∨   / ||   /  \.      /::::::::::::::∨_《 ∨
.     |!   .∨ / ||  ||  ./    .\   ./`ー―一 .ニニヽ ∨
.     |!    ヽ{ ||  || /      \ノム |::::::::::| 仁二}〉,∨
      |!     ∥  || 〈          .∧ニム::::::::::| 仁二|∧ }
      |!     {{   .||  \       ∧ニム::::::::| 仁二! ∧
     I    / ̄ ̄ ̄ ` \       .∧ニム:::::| 仁/| /
     |   /         ヽ>      ∧ニム::| ≦ニ.|/|}

───────────────━━━━━━━━━━━━━━━━───────────────

                       [1]:命を捨てたとしても話さない
                         [しかし、無意味な死にはしない]
                       [2]:話す。そうする事に決めた。
                         [メリットは得られる]

─────────────────────────━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

            -‐   ̄  ‐
.       / ´          \
     / '           _ヽ_
.     //           '"          `  、
   /.'         ´
   {(      , '                   \
.    )}    ./,     '    l  ト    l        丶
.    {{.  / /     ハ   l  ! ヽ   !          ヽ
    γ ´  /   i / .l   ! |   V  !        ヽ   ,
.         /,    .l_/-‐l   | l´ ̄ V l ! :   i       ヽ ,
         '.ハ   !,'  {'∨ .l', .!  _V_| l :  !      、 ソ
.        l.' .!   l !. __ V .!ヽ!T:::::::l } l {  l  '    、      ネタバレ [2]を選ぶとやる夫は最大純度削れる。
        ! l ', l T:::::l  V.!.  L::::ノ !.l/   !.  '
         l   ハ. L::ノ   ヽ、      .ソ  ハ     '     \
           V l::::l     `       ノ{ ,'/ソ人 ',   !    、  ヽ
          Vl::ハ.    r― 、    /.; !.イ   ヽ  !        \
            ヽ:::::\   ` ̄!!     { i.l !   i   !      \
              l:::::::l::l> . |l. _ - r.V-, l    !  l  i     \
            l::::::l::l /:::::: ̄:::ヽ  r.ハヽl   .l .ノ   |  、   ヽ
               !:::::|::;'::::::::::::0::::::} /, .} ',  ノ イ   .!  ヽ   ヽ
              ∨:ソ/:::::;:-‐ '"  ノ.{ j   / ̄ > 、

1316本棚のやる夫さん2019/12/25(水) 00:24:27.46 ID:NqRYcrIn
だろうね、性格が変わるだろうし

1318本棚のやる夫さん2019/12/25(水) 00:25:08.29 ID:nKm4OVEf
なんとなくそうだと思ったがこれは酷い二択
まあ跡が残っただけマシだが

1319本棚のやる夫さん2019/12/25(水) 00:25:15.56 ID:X3nIML9U
今なら分かるわ
自分の性格全てに反する選択だもの

1320本棚のやる夫さん2019/12/25(水) 00:25:22.40 ID:ElrZz8l/
やる夫としての人格を全否定する選択肢であったからな、まず別人になる。

1322◆aYB/aeYxXA2019/12/25(水) 00:27:07.75 ID:IaTmEqoQ

                          ――
                        /´    _ヽ
                        i>''"´: : : : : ', :<
                           >'"l: : : : : : : : : : : : : : `"'<
                       /´: : : : ',: : : : : : : : : : : : : : : : : : \
                      /: : : : : : : :.ヽ: : : : : : : ヽ: : : : : : : : : : :ヽ
                 , ': : : : : : : : : : : :.\: : : : : : : '.,: : : : : : : : : : V
                    /: : : : : : : : : : イ: : : : )}: : : : : : : ',: : : : : : : : : : }
               /: : : : : : : :.ィ: :/ .! : : :/: :.ィ:l: : : : :..',: : : : : : : : : :!
                /: : : : : : : :/ {:/ー!: : {(: : /l i: : : : : :.}: : : : : : : : : :V
                ,': : : : : : : :斗=ミ、 !: : :.ヽ/ .i:ハ: : : : : :l: : : : : : : : : : V
               ,': : : : : : :《 以じァ .!: : : :.,'.   ',ヽ: : : :l: : : : : : : : :l : :V
               lN: : : : : : :..l.ゞ- ´ !N: : :i斗=ミx、: : : ,.' : : : : : : : : !ミ: :i    まあ、この時に限ってはらしさを選んで良かった。
               l: :ハN{ハ:{.     V: :l  以じァ : /: : : : / Y: : :.l }: :l
               i:/  ',Nハ        V i  ゞ- ´ ./: : : : / ./: : : .i //    結果として四代目を守るのにもつながったわけだしな。
               {(   i::ハ           /: : : : ://: : : : :l'"
                   l: l: ヽ 丶 _   -=彡イ: : : :/、: : : : : : :.!
                        l: i/ニヽ _    x</: : : :/、 ヘヽ : : : l
                      ',:lニニニニニハ     {: : : :/  >  ',ム: : :
                    ム'iニニニニ/      i: :/ /   マム: : V
                       ムニニニニニl       '": /'"´       }ニl: : :V
                    ムニニニニ.i  x<Y: :ノ ___  x≦ニi: : : V

1323本棚のやる夫さん2019/12/25(水) 00:29:08.97 ID:ElrZz8l/
代々受け継いで来た秘伝を滅理を使って口を割らされるっていう屈辱よ。
自分で喋るなんてやる夫のプライドが許さないんだよな、ロマンがないし、女性にそういう事される趣味でもないし。

1324本棚のやる夫さん2019/12/25(水) 00:29:10.93 ID:Vuh7U88h
残してくれたものが本当に大きかったからなあ

1325◆aYB/aeYxXA2019/12/25(水) 00:31:17.06 ID:IaTmEqoQ


[No.7 ヘンゼルとグレーテルごっこ ]
【菓子】 【迷霧】 【血】

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━─────────────────────────

 美味しいお菓子の噂がある。
 その菓子は麻薬のように美味い。
 しかしそれを得るためには店を探さねばならない。
 その菓子を食べてみたいが、どうだろうという依頼がチルノに舞い込む。

[キャラクター名]馬呑吐 混沌派をやめた男。組織を作ろうとしている。

─────────────────────────━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

            ,,γ⌒ヽ、
           () ○。 ()ヽ,
            >―←‐'' ,x‐。、
    ,.. -‐- 、  (___il)_ 乂o():)
   / /⌒>  ̄      `< ̄
   { f  /       ト、     ヽ
  ノ j≦   .__△_   L込_ }   l
 ( f´ /   /__Ⅵ .!__V   .l
  ヾ ./,.イ  ,イ(( )) \l (( ))}  } }        あ、これはやる夫死亡の関係で消えた依頼な。
   / l  { lー≡‐   -≡-/ / 八
     ノヘ (   、____ヵ jノ / ),'
       〉 >- `==≦-/ /-' .{
      从l  ,..ィ’  ’''{ノ-.、 ヽ、
     ノイ l ./  ヽ、__,__):、  ヽ、
      j/l ./ 、   ̄ ̄ ̄ ̄八 (⌒
       レ′ヽ}       i  .\)
  ててヽ-「:l   .l   ててヽ-「:l ̄  〉
  て_,.ィl::l   .l   てて_.ィl::l   }
      !::!   , イ       !::!   ノ
       ̄ ̄ ノ        ̄ ̄.',
         ム            ',
         〈___________〉
        ノ  ̄ノ  ̄.l ̄ ̄l  ̄ l ̄ l{
        〉<.__ノ   _l   l _.」
       ./   / . ̄ ̄ ./ ̄ ̄ /
       {   f´      {    /
       ',  .',       ',    ',
       ',  .',       \   ヽ
        〉  ヽ       .>   ヽ
       (__i__ノ       (__i__ノ

1326本棚のやる夫さん2019/12/25(水) 00:32:40.58 ID:Vuh7U88h
これは血なまぐさい

1327本棚のやる夫さん2019/12/25(水) 00:33:24.59 ID:nKm4OVEf
継承派関連ですかー
まあツテは事務所ルートでも欲しいけど

1328本棚のやる夫さん2019/12/25(水) 00:34:00.50 ID:ElrZz8l/
馬関連クエストかーw

1329◆aYB/aeYxXA2019/12/25(水) 00:34:28.93 ID:IaTmEqoQ

                   _
                      /´⌒`  、
               /     ___\__
               /    _ -  ̄__/⌒`  、
                (    /    ⌒      \
              ) /         \     、
              /  '   /  / /     、     \_
            (   ′ / /  '  '\  、  ',        \
                {/  l ∧/i{  { ‐\{\ '       {\〉
        /⌒\_{   V __八 {   _____  、}    l N
       Y⌒ v=(⌒)_ )ヘ{ { (^f茸\〉  ^f茸) /   ' {
       (う斗r=======ミ、 {     '     /   ∧ {        特に何事もなければちょっと活動中の馬と会えた。
     rー彳        (\} 、         ∠ ィ  /ノ  {
     7^{         > ⌒', tァ―っ  /   '     {        まあ組織を作る最中の動きだから大したことじゃないけどな。
     lし{         / _    ',、__  / /_    {
     人_j      (_/ _   ハ´ ノ  / / ̄⌒` 、 ',       ちょっとした繋がりは出来たかもしれない。
        |' v  ̄ ̄   (/_ - /  ', r― l /       ',  ',
        |  ` ー―― ¬ー=彳   ,=== V         /  ',      いまは繋がりっていうかそのものだが。
        |    | \     ∧ノ',   v/´ __      '     、
.     人 _ノ   }  /{   ∧    、\⌒     ,'{    {\\
.    /   /    /{ 从Oo{ ',    \       /∧   \ 、}
    ー=< _  イ   { ∧ 八  ,   _ノ\    '∧ \   \
              /   、  }   \  ̄    } /、{ \  、    \
           {  {     /\    ̄ ̄ ̄ (  \  \ \   \
              \ \ /            \  }   }   、   )
              ⌒/        \       \∧ /     } /

1330本棚のやる夫さん2019/12/25(水) 00:35:17.06 ID:X3nIML9U
新派独立の為にチルノにコネ作りの依頼かな

1331◆aYB/aeYxXA2019/12/25(水) 00:36:23.17 ID:IaTmEqoQ

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━─────────────────────────


[60年] 01月
[No.8 妄執婚礼 ]
【妖精】 【ストーカー】 【祭礼】

 白の王からの依頼。
 チルノに依頼。僕と結婚しよう。
 依頼内容は簡単なので、難易度は低い。
 依頼期間は一年。

 拒絶した場合は戦闘 受諾した場合はチルノに経験を刻み込まれる


                      -‐…‐- ミ
                       /   -‐……‐- \,,___
                //    -‐       ⌒`
                //   /                  \
                //    ‰。   〃    :|   |       ヽ
              //    /    / {    ,|  |         ‘,
             ./       /     :/⌒   / {   .!    }: |
            /       /    :,′ {  / -ミ  |   ,゙  :i|   :}
           ./     .゙    /'斥ミ{  ,゙  八\ |   /   八  {
            ;        :  |   {  じ ', | ,,__ ヽ }   /   :|  \ \
         {{      .{  |  :廴.: :, ', {  じぅx ,゙  /    !   \ ヽ     探求派の護衛により無事に終わった依頼未満。
          ヽ       { l|   从    ',{  乂ツ.}〉 /    |    |  ヽ :}
           }}       八.  Y" ̄ヽ  : : : : :/ /    |   |     }     六欲王のことがヨクワカルイライダゾ。
                   ヽ/^ヽ  }____,,,./ /       |   |
                      /〉{   ノ匕  ,ヽ/ / |       |   |',
                  / / `¨T´ {   /{,/ / |       |   | ',
               _,ノ {,_____八. 乂__,{ ./:/   .!      :|   |', }
                Y  . 、\-┘ \ __,iノ/___  |       |   | '.;
               八 ‐┐}_,}    .〃_ノ ⌒\ |      |   | ',
               ‘,   〈     Y/ノ/      :|     l   |  }
                  ‘:,  丶  Y{/}.′   / .!     ;    :{  |
                 \   \{_,/{____,.// :|       ,':|:   ゙.
                  \ 〈/i:}|--‐ ´   :|     ./ _!   ゙.
                         《/ l」l      ,' :|    / { :|  }  ‘,
                      i{ |」!    / :|    .'  } |: /:|  ‘,
                         八ト^     ./  |:   {   l |/ |    ‘,

1334本棚のやる夫さん2019/12/25(水) 00:39:07.29 ID:X3nIML9U
チルノの生涯の中で一番危なかった瞬間だった

1335本棚のやる夫さん2019/12/25(水) 00:39:44.34 ID:ElrZz8l/
可能性はかなり低いと思う。滅理があったとはいえ使い慣れてなかったし、そもそもの白の王が戦闘強者。

1336本棚のやる夫さん2019/12/25(水) 00:40:21.35 ID:vE2cm2B6
一方通行か大江が護衛じゃないとアウトだったっぽいからな

1337本棚のやる夫さん2019/12/25(水) 00:41:37.27 ID:ElrZz8l/
シュテルとか周りを巻き込んで自殺してたらしいし、雫やふらんは動けないし。

1338◆aYB/aeYxXA2019/12/25(水) 00:42:28.34 ID:IaTmEqoQ

          _ -…・・…- _
           /′ _ ‐  ̄      ̄ - _
        〈/  /          、    \
           /     〃     \      ,
           ′   {   'i{    、    ',     ',
         {     { / i{    /\   l   |   l
         { i{   / V__八    jl斗==ミ.l  |   |
         { i{  '「^ lじ(l  、  { 「じ(ぅ}l  |   |
         {八 {   Vソ  \{ 乂 少   l) ハ\        滅理持ちの怖さがわかる依頼ではあったな。
           {\〉            厶ィ 人 { W
          ∧个s。 _ t‐‐ク _ ィ / { {           このちょっと前あたりで織莉子が参入。
          /∧〉 { Y⌒Y⌒Yう 7(Y)_   、 、
              }  ノ 「rう{rう{rう)== (Y) ',   \\         ってところで、今日はここまでにしておこう。
             ノ  r「 ̄ ̄ ̄r ^\ [X] ,     ',
           /⌒ Y ⌒` 、 }   ヽり  ,      ',
           ,'    {      \7ヽ、 }⌒ヽ}       l
           ,'    ∧    ',   \ {\}  /     /
        ′   ,'  ,   ',   {\_ノ_ ィ  /   '
         l    ,   ,   ',    v  、 { (   〈__ノ}
         |     {ー /    }、__ ノー  L 〉、 、__ノ
          、_ )_〉 {_(_ ノ⌒ ̄ ̄⌒ ̄   ̄ ̄

1339本棚のやる夫さん2019/12/25(水) 00:43:47.26 ID:MSRyWmxB
乙ー

1340本棚のやる夫さん2019/12/25(水) 00:44:09.71 ID:X3nIML9U


1341◆aYB/aeYxXA2019/12/25(水) 00:44:40.89 ID:IaTmEqoQ

                          ――
                        /´    _ヽ
                        i>''"´: : : : : ', :<
                           >'"l: : : : : : : : : : : : : : `"'<
                       /´: : : : ',: : : : : : : : : : : : : : : : : : \
                      /: : : : : : : :.ヽ: : : : : : : ヽ: : : : : : : : : : :ヽ
                 , ': : : : : : : : : : : :.\: : : : : : : '.,: : : : : : : : : : V
                    /: : : : : : : : : : イ: : : : )}: : : : : : : ',: : : : : : : : : : }
               /: : : : : : : :.ィ: :/ .! : : :/: :.ィ:l: : : : :..',: : : : : : : : : :!
                /: : : : : : : :/ {:/ー!: : {(: : /l i: : : : : :.}: : : : : : : : : :V
                ,': : : : : : : :斗=ミ、 !: : :.ヽ/ .i:ハ: : : : : :l: : : : : : : : : : V
               ,': : : : : : :《 以じァ .!: : : :.,'.   ',ヽ: : : :l: : : : : : : : :l : :V
               lN: : : : : : :..l.ゞ- ´ !N: : :i斗=ミx、: : : ,.' : : : : : : : : !ミ: :i     それじゃ、合いの手ありがとな。
               l: :ハN{ハ:{.     V: :l  以じァ : /: : : : / Y: : :.l }: :l
               i:/  ',Nハ        V i  ゞ- ´ ./: : : : / ./: : : .i //     明日もこのまま続けていく感じで。
               {(   i::ハ           /: : : : ://: : : : :l'"
                   l: l: ヽ 丶 _   -=彡イ: : : :/、: : : : : : :.!       じゃあ、おやすみだ。
                        l: i/ニヽ _    x</: : : :/、 ヘヽ : : : l
                      ',:lニニニニニハ     {: : : :/  >  ',ム: : :
                    ム'iニニニニ/      i: :/ /   マム: : V
                       ムニニニニニl       '": /'"´       }ニl: : :V
                    ムニニニニ.i  x<Y: :ノ ___  x≦ニi: : : V

お疲れ様です。ありがとうございました~。

1342本棚のやる夫さん2019/12/25(水) 00:44:56.59 ID:nKm4OVEf


1343本棚のやる夫さん2019/12/25(水) 00:46:40.52 ID:NqRYcrIn

滅理は先手が大事だということを教えてくれた、なおそれが一番活かされたのは加賀相手である

1344本棚のやる夫さん2019/12/25(水) 00:46:50.65 ID:vE2cm2B6
乙ー
織莉子は別の性格にしてたら…と思ったけど現状が一番バランス良い性格か…(他の候補見つつ
性格候補の単語がダブったりしたもんだから、選択肢が少なかったのよな

チルノ自由帳 -博麗神社社務所-
価格:550円(税込、送料別) (2019/12/27時点)

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

関連記事



コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する