東北メガテン【女神転生シリーズ】 見とこ!行っとこ!東北メガテン 第七回 『 デンデラ野 / ダンノハナ 』

目次

351 : ウルフ◆ctc7aDbxwM : 2020/01/03(Fri) 23:04:27 ID:ed84188e

         .ミ
        <:i:i:i廴========================================ミ
        ||/.く:i:i:>                            ||
       t>i゜   ´ ◇◆ 見とこ!行っとこ!東北メガテン ◆◇  .||
        ||                                    ||
        ||                 第七回                   ||
。 o ゚〇゚ o 。||.        『 デンデラ野 / ダンノハナ 』         || 。o ゚〇゚ o。。o ゚〇゚ o。。o ゚〇゚ o。。o ゚〇゚ o。。o ゚〇゚ o。
        ||                                    ||
        ゞ=========================================== 彳

                     -‐==....===:...........
                 x≦: : : : : : : : : : : : : : : : : : : :` :.、
              / : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :ミ 、
           . : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :\
          /: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : , = : ;: : : : : : : :::..
        , : : : : : : : : : : : : : : : : : :_:_: : : : : /   ヾ、.: : : : : : :.∧
          , : : : : : : : : : : : : : : : :/´ `ヽ: : ,' ._       ∨: : : : : : :∧
       .: : : : : : : : : : : : : : : :/  _    ',: {〈;,,}      }:_:_:_.: : : : :∧
.         { : : : : : : : : : : : : : : : {  {,,;l     ∨ `¨         `ヽ: : : : }
.         | : : : : : : : : : : : : : : : {  `¨    ,.}:ゞ=-,,____,ノ   /   \: :.|
.         | : : : : : : : : : : ,x≦=ゝ     彡';;,,,,,,,',      ´ ___ !: !
.         | : : : : : : : : /   _ ` _ == イ;;;;;;;;;;;;;ノ     ´ x、__.l,イ     読者の皆さま、あけましておめでとう。
.         ',: : : : : : : :/  / ̄ ̄        `¨"',´      =‐‐┼─!-
       ∨: : : : : :{! ´    __       ‘,           /   ,'      さて、非常におめでたい新年一発目の
.        ∨ : : : : !   , '  ̄ ̄ __                   /   /      東北メガテンが取り上げる題材は――
         ∨ : : : i!   ,   x≦          '.,         /
            : : : :∧   {!/            ∨彡'     /
           ヽ: : ∧ ´`  ==‐---   --‐‐ ´        ∧≧x
              \ : \                    ,zイ  r7' ∨
.                ヾ_:_`≧x              x≦{_,, ‐'´(;;;;;;) i!
               /===== ヾ‐─=======≦"´: : : :ゝ   ∧;;! ノ
                 /: : : : : : : : : : : ヾ : : : : : : : : : : : : : : : : `>‐‐‐彡'



352 : ウルフ◆ctc7aDbxwM : 2020/01/03(Fri) 23:04:31 ID:ed84188e

                         ,  ────  、
                     /    / ⌒ヽ ⌒ヽ   \
                    /    , -|   ・|・  |- 、  ヽ
                     /  /   `ー ●ー ´  \ ヽ
                    l  /   ─    |   ─   ヽ  l
               .     |  l   ─   |   ─    l  |    そうだね! “ デンデラ野 ”だね!
                 , ─ 、l     ─    |   ─    |  !
                 l    l     , ─┴─ 、      l /
                 ヽ、__ ノヽ  /        \   l/
                   ヽ   ヽ━━━,-、━━━━く
                   \    /   ヽフ   \   ヽ





       , ──── 、
    ゝ/ _______ヽ
     i  | / /⌒ ヽ/⌒ヽ        三が日に姥捨て山の話とか、正気かテメー。
     | _| _|   ・|・  |__
  , ─i 、    ヽ __ o__ ノ  ヽ                      γ´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`ヽ
  !  `-、          |  !                     |   失敬な、ちゃんとダンノハナの話もするよ。  >
  \   ヽ、   ──┘ ノ /                  ゝ____________________,ノ
    \   \二二へ二ヽ/
     \ |        |         それ共同墓地じゃねーか、もっと駄目だろ。
       |        |


353ウルフ◆ctc7aDbxwM2020/01/03(Fri) 23:04:35 ID:ed84188e

=‐=‐=‐=‐=‐=‐=‐=‐=‐=‐=‐=‐=‐=‐=‐=‐=‐=‐=‐=‐=‐=‐=‐=‐=‐=‐=‐=‐=‐=‐=‐=‐=‐=‐=‐=‐=‐=‐=‐=‐=‐=‐=‐=‐=‐=‐=‐=‐=‐=‐=

                                 γ´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`ヽ
               ____            |   おなじみ、遠野物語の語り部である佐々木喜善の    .|
             /      \           |   実家があるのが、遠野の山口って地域なんだけどね。  .|
           / ─    ─ \         ゝ_________________________,ノ
          /   (●)  (●)  \
            |      (__人__)     |      山口集落は、今の遠野中心部から
          \     `⌒´    ,/     車で十五分ぐらいのところにあるお。
          /     ー‐    \
   ┏━━━━━━━━━━━━━━━━┓
   ┃.   佐々木 喜善 ( ささき きぜん )  .┃    γ´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`ヽ
   ┃                          ┃    |  そのため、遠野物語に出てくる話の三分の一ぐらいは  .|
   ┃.  1886年10月5日-1933年9月29日   ┃    |  この山口集落とその近隣が舞台になっているんだ。    .|
   ┗━━━━━━━━━━━━━━━━┛    ゝ_________________________,ノ

=‐=‐=‐=‐=‐=‐=‐=‐=‐=‐=‐=‐=‐=‐=‐=‐=‐=‐=‐=‐=‐=‐=‐=‐=‐=‐=‐=‐=‐=‐=‐=‐=‐=‐=‐=‐=‐=‐=‐=‐=‐=‐=‐=‐=‐=‐=‐=‐=‐=‐=


                 , ─── 、
             /   /⌒ ⌒ヽ \
            /  , -|  ・|・  |‐、ヽ
           / /   `ー ●ー    ヽ    そして、この山口集落を挟んだ両側に、
           l |   三   |  三  |
           | l \     |    / l     それぞれ“ デンデラ野 ”と“ ダンノハナ ”がある。
           ヽヽ   ヽ、 ____|___/ /_
            >━━━,-、━━━ ( _ )
           /  /  ヽフ ヽ   /


354ウルフ◆ctc7aDbxwM2020/01/03(Fri) 23:04:38 ID:ed84188e

                           , ─── 、
                            /_____ ヽ〟
                          l ⌒ヽ ⌒ヽヽ | ヽ
                          |  ・|・   |─|   |    デンデラ野、っていうのはあれだろ?
                         (/ ーc ー ′ r‐、ノ
                         l  (__        _ノ     昔話に出てくる、姥捨て山のことだろう?
                           ヽ  (._,    /
                    ⊂二ヽ、  `_ ,── イ__    ∩
                      | ( ! ̄ ̄ |/ \/  ヽ─/ 二⊃
                      `─┴──|     \ ___i_(ノ
                              |        |
                               (____l
                             |      j




         ,  ───  、
      /   /⌒ヽ⌒ヽ\
     /     , ┤  ‘|‘  |、 ヽ
   . /   /  `ー ●ー´  ヽ      そうだね、いわゆる棄老伝説の一種だよ。
    l   /   二   |  二  |
    |  l     ─   |  ─  l.      佐藤友哉の小説を原作とした映画『 デンデラ 』などで
     l  |        |   ) /      取り上げられたりで、わりと広く知られている場所だね。
     ヽヽ   / ̄ ̄ ̄ ̄ /
      〉━━,-、━━━━く
      / / ヽフ    \.   ヽ


355ウルフ◆ctc7aDbxwM2020/01/03(Fri) 23:04:42 ID:ed84188e


         ┌──────────────────────┐     γ´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`ヽ
         │   青笹村の字糠前と字善応寺との境あたりを     │      |  遠野物語に曰く――  |
         │   デンデラ野またはデンデエラ野と呼んでいる。   . │      ゝ___________,ノ       ─=ミ
         │                                      │                               Ξニミx'´
         │   ここの雑木林の中には十王堂があって、       . │                      ゥ==-ミ    ^⌒沁,
         │   昔この堂が野火で焼けた時十王様の像は    ....│                      ΞΞ二沁, _、‐''゛Ξニミi,
         │   飛び出して近くの木の枝に避難されたが、     .│                      /⌒¨⌒沁,: :+:∵⌒沁
         │   それでも火の勢が強かった為に焼焦げている。  │            _、‐''゛'"'^'^"'  ,。+:∵⌒ヽi, : : : /⌒
         │                                │           _、‐''゛;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:…‐-  \\'ホ,: : : : : : :
         │   堂の別当は、すく近所の佐々木喜平どんの     ..│     ._ノ⌒´;';';';';';';';';:;:;:;:;:;:;:;:;:;:ー=ミミ爻x: : \´'ホ, ⌒\::
         │   家でやっているが、村中に死ぬ人がある時は、  .│     .ノ;';';';';';';';';';';';';';';';';:;:;:;:;:。ゎ㏄∝※沁,\  'ホ,\
         │   あらかじめこの家にシルマシがあるという。    .│    .ノ;';';';';';';';';';';';';';';';:;:;:;:;:;:;:;:;:;:'''''⌒¨¨ミ^沁,: \ ,い⌒ヽ
         │               「 遠野物語拾遺266 」より   │  _ノxX爻爻父x;';';';';';';';';',‥…ッッ‰。⌒ミ,^沁,\\い  '
         └──────────────────────┘..,爻爻狄狄狄爻爻x;';';';'ン, , ,  ⌒ミ"~”~'㍉沁, \.|い\
          __亥i:i:i:i:亥_. :´: : : : : : : : :`:、   、`゙;゙;゙;゙;゙;゙;゙;゙;´'ホ批批⌒,沁淡淡狄狄淡淡狄㌃””'ホ⌒メ∵7∵''狄⌒ '沁,  | : i\
         ⌒ホi:i:i:i:i:i:i:厂: : : : : : : : : : : : ´',、xX゙;゙;゙;゙;゙;゙;゙;゙;゙;: : : __|:|__xX狄 . γ´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`ヽ
   __,,-‐‐-  ____,,》i:i:i:i:i:i:ヒ_ xXxXx: : i : i : : 'x゙;゙;゙;゙;゙;゙;゙;゙;゙;_j_jヒ此此此豼ッ'´ ̄.|  “ デンデラ野 "とは、60歳を越えた老人が  .|/
`X'´: : : : : : : : : : :爻i:i:i:i:i:i:i:i:i:ソミ;ミ;ミ;ミ;v小小ミ;ミ;ミ;ミ゙;゙;゙;゙;゙;゙;乂乂v批妣妣批彡' . |  口減らしのために棄てられる場所だという。 .|/
;'xく: : : : ,小, : : : : : :》i:i:i:i:i:i:i:i:いミ;ミ;ミ;ミ;小小ミ;ミ;ミ;ミ;゙;゙;゙;゙;゙;゙乂乂批妣妣批批i:i:亥ゝ____________________,ノ.:
:;.:,:;.X: X゙;゙;゙;゙;X: : :_jメi:i:i:i:i:i:i:i:i:i:ソミ;ミ;ミ;ミ;j'j'j'j'j'ミ;ミ;ミ;ミ;゙;゙;゙;゙゙;゙爻乂jヒ此批批批i:i:㌻⌒ \ \ \⌒ヽヽ⌒'ホi, //∧::::∨:://::/\::\:::|:/
:;.xく: : 爻゙;゙;゙;爻: :⌒㌻i:i:i:i:i:i:i:i:ハミ;ミ;ミ;ミ;ミ;ミ;ミ;ミ;ミ;爻いハい爻ミ爻テ批批批絲i今=-ミ ハ,o∽o。  } i / 'ホ//:ハ::/::://::/ : |::\::∨::
:;.:,:;.:X゙;゙;゙;゙;゙;゙;゙;゙ミ: : _jメi:i:i:i:i:i:i:i:i:i:ソ,ミ;ミ;ミ;ミ;ミ;ミ;ミンハソいハいハミ爻ミ;';';';';|::|絲絲 | : : Y ,j狄⌒\´'ホ尢ホッ,/:i:|/:|∧::::|:::::|/::/ |: :|/ ハ::∨:
v/⌒ミx∽o。ミ: : :ホi:i:i:i:i:i:i:i:i:i:ホミ;ミ;ミ;ミ;ヾ;:ミ:乂ハいハいハツ爻ミ爻ミ;'|::|矧州i| : : __j狄’、\ ハ ノ\/ハミx:::::/ ∧::|::::/::/: :|::/ /::/|::::|/
//⌒// /⌒ミ,/⌒刈i:i:i:i:i:爻==ミヾ;:ミ:ヾ;:ミ:らいハいハ爻ミ爻ミ爻ミ爻i糾从  : ヽ、∵い :/:/ハ/:://:::::|ハ:∨::|:::::| |::/::/: : i/ /::/::|::/::/
,/⌒ミッv/ //⌒ミv'⌒ミx//⌒, ,/⌒/⌒ヽ /⌒ミ爻ミ爻爻ケV i::| ,小,小ハ:Y: i |/://: |://: |::::|: |::| |::/:| |/::/:/ / /::/::::|/::/:
//'⌒ / /: :/ :/: :/:/ //// / / / /  /⌒/⌒ , i , i , i , , i i:|:j|:i:i::|/::|/|:|/|: |::|i::| |:// |::|/八:|::::|: |/⌒ヽ::|/::/ / / /::/:/:/: /:/:
/ / /://.:.:/:./ . :/:/ / //: / : : / / ////  /. : / i i i i i i i i i 小川::|/|/::|:|: |ノ 八j::|:/::/://:::ノノ:::ノ:/:/: : : }ノ:/::/::/::/::/:/:/:::/:/::


356ウルフ◆ctc7aDbxwM2020/01/03(Fri) 23:04:46 ID:ed84188e

                    ____
                   /-、 -、   `\
                / |  ・|・  |- 、   ヽ
               // `ー●ー ′ \   ヽ     柳田は、“ デンデラ野 ”を「 蓮台野 」が
               l  三  |   三     ヽ   l     転訛されたものだと解釈しているね。
              (___|___    |   l
               ヽ l    __ `ヽ  !   /     「 蓮台野 」ってのは墓地や火葬場を示す言葉で、
               _ ヽ ヽ__(___)ノ /  /     京都市北区船岡山にあった火葬場が有名だね。
             ( __)ー━━O━━━━━く
               \ |/ ____ ヽ /⌒i )


──────────────────────────────────────────────────

           /⌒ソ/⌒ヽ、
        . /  //    ..\      ._,
        /  //      .`ヽ,.._,ィ''´  `'ー- 、      /i
        /  //                  \,.   _..ノ .|
    .   /  //             γ´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`ヽ
      /  //            |   平家物語の巻1では「 香隆寺のうしとらに蓮台野 」とあるし――  .|
      /  //           ゝ_____________________________,ノ
    . /  //                            .|
    /  //  .                          |
    /  //                             .|
   ./  //                     γ´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`ヽ
  /  //                     |. 「 露と消えば蓮台野にを送りおけ願ふ心を名にあらはさむ 」という    |
 ッ芝ヾシ⌒ヽ、                |. 和歌が『 山家集 』にもあるし、蓮台野自体はよく知られてるようだね。   |
 .ヾニジ    \      ._,.イ⌒ヽ    ゝ_______________________________,ノ
          `ヽ,.._,ィ''´      `'ー- 、        .  |
                         .\,.   _., 、  . .リ
                            ⌒´   \._,ノ

──────────────────────────────────────────────────


357ウルフ◆ctc7aDbxwM2020/01/03(Fri) 23:04:50 ID:ed84188e

 ,:;''`.:.;;:.":.;;.. .:.;;:.":.;;.''`.:.;;:." .. :. .:.:.:.: .: .... .:.:.:..:.:.: .: .... .:..
  :.;;:":.;;.''`.:.;;:."//.:.;;:":.;;.''` . .:.`:.:..: .:.:.:.... .. . ..... .. . ..:.:.:....
,:,"'`',:'':'`:::;..,."'`',:'':'`:::;..," .: .... .:.:.:.... ... :. .:.:.:.: .... .. .:..`..:..
:;ヾ、;..,",,ノ''"ヾ:;..,"'`',:'':'` ... :. .:.:.:.: .: .... .:.:.:..... ... .. .:.:.:..
  /:/''ヾ,:;`//"'`',:'':'':'   . .. .... .     ` ..   . ... ..
;:;/:/:;;:;:i",:;゙,:;`,,ノ''"_ ,.,,.,_ ___,_ __ ,.,_,.,_ __ _,,..,_ __ ,.,,.,_ ___,_ __
 '':;,:;;:;:'|//''" .,;..
 .;,:;;:;:'':i/                         ,..,;..
:((.,,);:'':;:|        ''"`''
  ,:;:'':;:;,i                                 , ── 、
 .;:'':;:;,:;;|                    '"`'     ./__     \〟
:'':;:;,:;;:;:'':i                          l⌒ヽヽ_|     ヽ     ……しかし、デンデラ野って何もない場所だね。
;;:;:'':;ヾ:;,:`ヽ、                          |‘  |-| |     l
''´''"`''´゙''"`''                           c、 __ノ lノ、    ノ      いや、遠野自体が何もない場所ではあるけど。
                               .l       \ヘ/
                                 ヽ、 _     l      「 姥捨て山 」って聞いてたから、もっと
                                    ∠ニ二二l      おどろおどろしい雰囲気だと思ったのに。
                                    /      |
                                   .l─ |     |
                                   .|   |     |           γ´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`ヽ
                                                    |   さりげなく遠野ディスんなテメー  >
                                                    ゝ_______________,ノ


358ウルフ◆ctc7aDbxwM2020/01/03(Fri) 23:04:54 ID:ed84188e

        ,  ─── 、
     /   /⌒  ⌒ヽ\
    /    , ┤  ・|・  |-、ヽ
   l  /   ー ●ー    ヽ      ……僕はね、“ デンデラ野 ”が姥捨て山だという
  . |  /  三   |  三  | _     その一般的な見方にちょっと異論を唱えたいんだ。
   | |  /⌒\ __|_/^ヽ l(__)
   ヽヽ ( ______ / / /       いや、いわゆる棄老伝説の一種には変わりないんだけど。
    >━━━━,-、━━イ /
   /    /    ヽフ  ヽ  l/
  ( _)  |  ____ | |
    l  ヽ ヽ _____ ノ ノ l




                           , ─── 、〟
                          ∠______ ヽ
                          l ⌒ヽ ⌒ヽヽ |  |
                          | ・ | ・ |─|  |    へ?
                          /`ーc ` ー ′ ^Y
                          | ⊂、     _ノ    異論、ってどういうこと?
                          ヽ、 」 _ __ノ
                             /|∧/ ヽ
                            /      |


359ウルフ◆ctc7aDbxwM2020/01/03(Fri) 23:04:58 ID:ed84188e

   γ´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`ヽ
    |  地図で見ると分かるんだけどね―― .|
    ゝ_________________,ノ

〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓


  ┌─┐  ┌─┐  .【 山口集落 】   ┌─┐    ┌─┐  ..',
  └─┘  └─┘              └─┘    └─┘   ',
                                            ',
                  ┌─┐   ┌─┐   ┌─┐         ',
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`、      .└─┘   └─┘   └─┘          ',
          `、                                  ',      ダンノハナ
           `、       ┌──────────┐      .',
            `、      │  佐々木喜善の生家  │       .',
             `、     └──────────┘        .',
              `、                            ',
    デンデラ野      `、.   ┌─┐  ┌─┐    ┌─┐       .',
                `、.  └─┘  └─┘    └─┘        .',
                  `、                           ',
                   `、     ┌─┐   ┌─┐             ',
                    `、    └─┘   └─┘              ',
                     `、                           ',
                      `、                           ',

〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓

                                   γ´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`ヽ
                                    |   単純に、若い人々が暮らす山口集落と  .|
                                    |   “ デンデラ野 ”の距離が近すぎるんだ。  .|
                                   ゝ___________________,ノ


360ウルフ◆ctc7aDbxwM2020/01/03(Fri) 23:05:02 ID:ed84188e


           , ── 、
        ゝ/ _____ヽ
        /  | / -、 -、!
       . |  |─|   ・|・  |    ありゃ、本当だ。
        Y⌒   ー oー l
         ヽ_    , ─,  l    っていうか、ほぼ目の前にあるんだね。
           ヽ、__(_ //
           /\/ヽ/ヽ


=‐=‐=‐=‐=‐=‐=‐=‐=‐=‐=‐=‐=‐=‐=‐=‐=‐=‐=‐=‐=‐=‐=‐=‐=‐=‐=‐=‐=‐=‐=‐=‐=‐=‐=‐=‐=‐=‐=‐=‐=‐=‐=‐=‐=‐=‐=‐=‐=‐=
:..:..:..:..:..:..:..:..:..:|ik;;:;;:;::;;:;:;;::;:;:::;:;;l:;:;::;:j!|:..:..:..:..,(;;ハ:..:..:.Vヾ:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..ノ'ヘ.:..:.|:;:;:;;:;:;::;:;;:::;:;:;;:;
:..:..:..:..:..:..:..:..:..(ik;;:;;:;::;;:;:;;::;:;:::;:;;l:;:;::;:j!:|ゞv'.:..:..:..:..:..,,‐ゞy;;'ゞ<.:..:..:..:..:..:..ゞ>:..、..:..:..:..|:;:;:;;:;:;::;:;;:::;:;:;;:;
:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.|;;:;;:;;;:;k!:;;:;:;::;;:;:;:;:j!;:;:;;:;|:;ゝ、7-ー<ヾ:'(゙':ヾ:.:.:.:.:.:..:..:..:.γ´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`ヽ
:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.|;:;:;;:;:;:;;:;:;::;:;;:::;:;;::;i:;:k;;:;|‐>、;ヽ、:;;:y':/;;-'":.:.:.:.:.:.:.:.:.:.|  そう、いわゆる姥捨て山というのは、年老いた親を |
:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.|;;:;;;:;;:;:;;:::;:;:::;:;:;!::;:;:;;:;:;;;|:.:.:.:.ヽ:::;:;:::/:;;/:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.|   人目につかない山奥に捨てに行くお話が多い。    |
:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.|;:;;::;:;:;:;;:::;:;:::;:;;:i!;:;:;:;:;;:;:|.:.:.:.:.:.,!i!;;:;:;y':.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ゝ_______________________,ノ
:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:(;!:;:;:;:;;:;j!;:;;:::;:;:::;:;;:;l::;;::;:|:.:.:.:.:.:.l;;:;;;:;:|:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.|:;:;:;;:;:;::;:;;:::;:;;;:;:
;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:|;;;:;:;:;:;:;:!:::;:;::;:;:;j:;;:;:|;:;:;:;):;:;:;:;:;:|;;i:;:;;:l;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:|:;:;:;;:;:;::;:;;:::;:;:;;::
;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:|;;:;:;:;;;:;:j:;;::;:;:;:;;::;:;:;i:li:;;::|;:;:;:;:;:;:|;;::;!i!;|:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:|:;:;:;;:;:;::;:;;:::;:;:;:;:
;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:|;;:;;;:;;;:;:k:;;:;:;::;;:;;::;:;:j:;:;;::l:;:;:;:;:;(i!;:;:;;:;|::;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;::|:;:;:;;:;:;::;:;;:::;:;:;;::
;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:|;:;:i!:;:;;:;:;;;:;:(;:!;;::;:;:;::;:;:;:;:|:;:;ik/;;:;:;:;;:;;:l;:;:;:;:;:;:;:;:;.γ´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`ヽ
;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:|;;;:i!:;:;;;:;:;;:;:;;:::;:;::;:;;:y::;;:;:ヽノ;;;:;ハ、;vvヾヘw''.:;:;: |  捨てられる老いた親が、道すがら枝を折って道に置き、   ..|
;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:/;;:;:;:;:;;:;:;;;:;:;:ヾ:;:::;:;:;:ヾ;:;:;:;:;;`ー-、;:;:;:;:;'""~ .,,'' |  我が子が帰り道に迷わぬように、と願う話もあるぐらいだ。 .|
;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:/;;:;:;:;:;;、:;:;:;:;;:;:;;::ヽ:;::;:;:;;:;:;;:;::;:;;:;:;:;:;`ー-、 ,, ~"' ゝ__________________________,ノ
;:;:;:;:;:;:;:;:;:_ノ;;:;;;:;;;:;:;:;ヽ、;:;;;:;:;;:::;`ー-、;:ζ:;`ー-、;:;;:;:;:;:};         '' Ww_,-‐'´;;:;:;;:;;:;:;;:;::;ヾ;:;;
;;;;;;,,-‐'´;;:;;;ノ;:;:/:;;:;;^ー-、:;:;:;:;:;:;:;:;:`ー-、:;:;;:;:;:;~:^"w'Mv  ,,    ''    ゙';;:;==;;;;:;;‐、__,,''~"'~w
!ソ;ハj|W "" Vv,w,.vw,.v"ji,,Iw,,MW w,,Mv,w,.vw,.v Vw            w,,Mv,w,.vw ,.., ,v
"~'"'"~v从X~""~'"'"八w、,,~~""~'"'" "~~""~W'"' ''        ,、   Ww"''"  "'~"''"''
_、_γヾヘwゝ);;);ヾ)ィXV从X(:ヾ;ミx、 '''' ,,, '"'w                 w' " '''' ,,, '"'' ,,
,_ノ`)ゞy;;'ゞ<.ゞ,イiv:イイヾ、八ゞiv:l;,ゝ)从iヾlr                     Mw;;,, '" ..,,  '"'
=‐=‐=‐=‐=‐=‐=‐=‐=‐=‐=‐=‐=‐=‐=‐=‐=‐=‐=‐=‐=‐=‐=‐=‐=‐=‐=‐=‐=‐=‐=‐=‐=‐=‐=‐=‐=‐=‐=‐=‐=‐=‐=‐=‐=‐=‐=‐=‐=‐=


361ウルフ◆ctc7aDbxwM2020/01/03(Fri) 23:05:06 ID:ed84188e

         , -───  、
       /          -ヽ
      /          , ─|  ・i
     /        /    ヽ__ ●      それに比べると、若い人々が暮らす山口集落と
   . l        /    ──  |       デンデラ野やダンノハナとの距離はあまりにも近い。
    |      /      ──   |
    l       /       ── └、     ここから、遠野の人々が生と死、そして老いに対して
     !     i      ______ ノ      どのようなイメージを持っていたのかの一端が分かるのさ。
     ヽ   |   /    //⌒ヽ
      |━━━━━━━━/ヽ、_丿
      |               /




                          ____
                        /´       `\レ
                      /_______  ヽ
                       |ノ─ 、 ─ \  |  ヽ
                        |   v|・     l_|    !       なるほど……
                      ,|     |    | Ul´⌒Y
                       l/`ー ヘ ` ─  ′  ( |      普通、“ 死 ”や“ 老い ”からは
                      l__            _ ノ- 、      目をそらしたくなるものだもんね。
                      (_/⌒ヽ_/⌒ //    l
                        ` ─┬─┬ /ヽ/    /|
                           |___| `  /\ / |


362ウルフ◆ctc7aDbxwM2020/01/03(Fri) 23:05:10 ID:ed84188e

               , -────- 、
     .      /       /⌒ヽ⌒ヽヽ
         /     , -| / (|)\ | \
         /    /U ヽ、  .l、__ ノ\ヽ
     .   /    /       ̄ ●   ヽl       デンデラ野に棄てられた老人も、
        i    /      ̄ ̄   | ── |       すぐに死ぬわけじゃないからね。
        |.   l      ̄ ̄   | ── !
        |.   !       ̄ ̄   |   ⌒ヽ.      普通に、日中は里に下りて畑仕事をするし、
        |.    |           __|___ノ     集落に何かあれば手伝いに行くこともあったそうだ。
        ヽ   |   / ̄ ̄     /
         >━━━━━━,-、━━く
        /   /       '、フ  ヽ ヽ


=‐=‐=‐=‐=‐=‐=‐=‐=‐=‐=‐=‐=‐=‐=‐=‐=‐=‐=‐=‐=‐=‐=‐=‐=‐=‐=‐=‐=‐=‐=‐=‐=‐=‐=‐=‐=‐=‐=‐=‐=‐=‐=‐=‐=‐=‐=‐=‐=‐=
;:;;: , .,., .,. ;:;:           ,.:;,;,:,★:,; ;.,;,:: .,... .. ;:
    ;:;;: , .,., *.,. ;:;: ,.:            ;,;,:,:,; ;.,;* ,::;;,... .. ;:
           ;:;;: , .,., .,. ;:;: ,.:    ;  ,;,:,:,; ;.,;,::;;,... .. ;:
                     ;:;;: ,..,., .,. ;:;:。γ´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`ヽ
;:;;: , .,., .,. ;:;: ,.:;,;,:,:,; ;.,;,:: .,... .. ;:              |  つまり、デンデラ野とは姥捨て山というより――  |
    ;:;;: , .,., *.,. ;:;: ,.:;,;,:,:,; ;.,;* ,::;;,... .. ;       ゝ______________________,ノ
           ;:;;: , .,., .,. ;:;:         ,.:       ,;       ,:,:,; ;.,;,::;;,... .
  ;:;;: , .,., .,. ;:;: ,.:;,;,:,:,; ;.,;,::;;,... .. ;:
            ;:;;: , .,., .,. ;:;: ,.:;,;,:,:,; ;.,;,::;;,... .. ;:   ,.,.,
                                 ,.,;:;:、、γ´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`ヽ
                               ,,;:;:;。;,;::|   人生におけるステージ的な意味で、“ 老い ”、       |
                             ,.,:,,:;;:;::;,, |   そして“ 死 ”に向き合うための場所ともいえるんだ。  .|
                               ''"''yi''". ゝ________________________,ノ
         ,.,., ,      ..,.  .,,.    .,.  .,,.    .,..ili  .,,,.il   .,.  .,,. ,
""'"''"'""''"''"'"'"'"' """'"''"'""' '"''"''"'''"'" ''"''""'"''"'"'"''""'"''"'"''""'"''""
      ,., .,.
       .:.:.;..:.:.  '''"'" ''"''' "'";;     '" ''' "''" ''"'''"'
=‐=‐=‐=‐=‐=‐=‐=‐=‐=‐=‐=‐=‐=‐=‐=‐=‐=‐=‐=‐=‐=‐=‐=‐=‐=‐=‐=‐=‐=‐=‐=‐=‐=‐=‐=‐=‐=‐=‐=‐=‐=‐=‐=‐=‐=‐=‐=‐=‐=


363ウルフ◆ctc7aDbxwM2020/01/03(Fri) 23:05:14 ID:ed84188e

               ,  ───  、
             /          \  っ
            / ヽ            ヽ っ
            l’\|─‐ U 、         ヽ        それでも、かつては老人たちにも、孫の面倒を見るとか
            l  ノ     \         l      畑仕事とか知識の伝承とか、家の中に役割があったんだけどね。
           ●´ ──      ヽ         |
           ノ  ──      ヽ      l      現代日本において、家庭内に老人の居場所があるかというと……
         . (   ──        l    /
           ` ー、── 、     |     /
              ` ー,-、━━━━━━ヽ
                 .ヽフ `ヽ





            ゝ/____\
           / | / ─ 、- 、!
           !___|─|   ‘|<  |
           (    ` - o -|     医療の発達なんかで、長生きはできるようになったけど……
            入    へ  ノ
           /ヽ-、` ┬┬ ィ´       結局、家庭では“ 老い ”を支えるのが難しいし、
           | (/`v二)|          高齢者介護施設とかに頼らざるを得ないもんね。
           ヽ_入 _ ノ
           |───┤
           |____|[
            |  |  |
             |__||__|
           __|__||__|_
          (__ ノヽ__)


364ウルフ◆ctc7aDbxwM2020/01/03(Fri) 23:05:18 ID:ed84188e

──────────────────────────────────────────────────
     \                          /    ,.、
       \                        / ,. ィ彡l |
        \________________r...γ´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`ヽ
           |..:.|:|.::|.:.|  |    l    |:.|:.|  |   慎二くんも言っていたけど、“ デンデラ野 ”は口減らしのための   .|
           b :|:|.::|:.:|  l    |    |..|.:|  |   姥捨て山、というよりは現代でいうケアハウスに近いんだと思う。  |
           |::..|.|...|::.|  |    l    |::|::|  ゝ_____________________________,ノ
           |::..|:|..:|:::|  l    |    |.:|.:|  |   `ー ミ、| |
       ミヌ彡|::.:|.|:.:|..:|  |    l    l亡フ|  |        `´
        X |..:.|:|..:|:.:|  l    「  ̄l  L三z|  |
    _,. -‐(__)フ__l/´「 ̄ ̄|`丶 侶占コ | ̄ ̄l   .|
   {二二フ ,. -ァニ二二二ニヾ、i .| ̄ ̄| |──l   .|
      |,. '´ ∠ ____ノ l_|    |_|γ´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`ヽ
    /                  l |__| |_|   ある程度は自給自足しながら、” 老い ”に向き合うための場所なのさ。   |
  , ニニ「  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ |ニニ 、   l..     ゝ________________________________,ノ
.〈| |/ |         |\ | |  l          ト、     \   }
 | |__|____________|__| |\_i         |_l\「二二二二二}
 Ll    (O)     (O)   Ll               |______!
/                                |_|      Ll
──────────────────────────────────────────────────


                  ,. -――‐- ._
                ,. '´ /⌒ヽ /⌒ヽ `ヽ
               /    !  o l_!o   !   ヽ
            .. /  ,. ‐へ_,ノ-ヽ__ノ‐、  ヘ      “ 老い ”にどう向き合うのか、ということは
             ,' / ``'''ー-  ゙、_,ノ  -‐''" ヽ  ',     人それぞれで、答えのない難しい問題だと思う。
             ! l  ̄ ̄_   |   _ ̄ ̄ l  |
             l l ‐弋´   |   `~フー ! l     遠野物語の中には、その問いかけへの
            . ', ',    >-、_ | _,. -'"   / /      ヒントが込められているのかもしれないね。
              VV  {   )  ̄      / /
               ヽ/ `ー'_____,//
               /    /--/⌒ヽ----┘、
               l     /  ヒΤフ  ヽ  \


365ウルフ◆ctc7aDbxwM2020/01/03(Fri) 23:05:22 ID:ed84188e

. . ................:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:........... . . . . ............ . . . . . . . . . . . . . . . . ..:.:...... . .    . . . . . . ...........
. . . . ...............:.:.:.:.:.:.:.:.:.:............. . . . .................... . . . . . .. . . . . . . . ....:.:.:....     . . . . .
  . . . . ...............:.:.:.:.:.:.:.::......... .. . . . . ............. . . . . ...... . . . . . .γ´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`ヽ
                  . . . . ...... . . . . . . .... . . . . . . .|  さて、仏教でいう『 生・老・病・死 』のうち“ 老い ”が    |
             n      . . . ....... . . . . ...... .    |   デンデラ野なら、“ 死 ”がダンノハナということになる。  .|
             |] p    . _ . . . .          ゝ_________________________,ノ
             }| {}       ,! | . .              . . .....:.:.:.:::::::::.:.:.:.:.:.:.:.:.:...... .
-‐‐‐‐‐:‐‐‐.:‐‐‐‐‐‐‐‐'ー'‐‐‐‐‐‐┴┴‐‐- 、,,_           . ....:.:.:.::::::.:.:.:.:. __,,.. --- ''"
_ []  .:  .:      ロ  [|     __ ロ   `゙゙'''''ヾ、,,       . ._,,. - ‐‐ ''"´
::|  .:  .::   []       卩 |::|   ___      `゙'ヾ、___''_´_       _
  .:   :::.   口 冂        []  |::.|____...   γ´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`ヽ
  .:    :::.        ____       Π  |::::;;|    |  ダンノハナとは、かつては囚人の処刑場であり、  |
 .:     :::.,.‐‐‐‐、.  !:::::;!    ____      _,----.|  今は共同墓地になっている場所のことだ。     |
 ___.      |::;:;:;:;:|..|  |.:.:.:|    |::;;;:|   _.  | |:::;:;::;; ゝ______________________,ノ
r‐v'i     |:::::;:;:;|.:|  「 ̄ ,. -‐‐‐‐‐‐-,._ ! i'i'i.| |:;:::;:;:;|:|  || || |.:.:.:::::|.| [ ̄ ̄ ̄] ┌─┐
|:::::|.l iヽiヽ r; |::::;:::;;|:.|    l,. -‐‐‐‐‐‐-v´i !| |.l| |::;:::::;;|.|   ┌-----┐       r‐‐‐
|:.:.:| | ! ll !.| !|:.:.:;::::|..|    |::::::;::;:;:;:;:;;;;;;;;|::..! ll |:!l |:.:;:::;:;|:|  ┌┴‐‐‐─┴┐     |`r‐‐
|....:| | ! i! !.| l|;;;;;;;;;;|..|_   |::::::::;::;:;:;:;:;;;;;;|:...! .!l|:lr';;;;;;;;;;;;ト1 └‐─‐‐‐─‐┘     | :|;;;;;
. ̄.´l ! |  i.| ̄ ̄ ̄! l_   |:::::::::;::;:;:;:;:;:;;;|:.:.! ,!,| | ̄ ̄ ̄´!_              γ´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`ヽ
 ̄ ̄   ____|___! ̄i   |::::;:;::::::::::::;:::::|:...!  [ ̄ ̄ ̄ ̄]            |  かの佐々木喜善の墓も、ここにある。  |
     |:;:::::::::::::::;:;::::|./   |:::;:::;::::::;:;:;::;;::|:::.!    ̄ ̄ ̄ ̄             ゝ__________________,ノ
       ̄ ̄ ̄ ̄´     |:;:::;::;:;;:;:::::;;:;;;|::::!                           |: |;;:::
                 |;:;::::::::;;:;:::::;;;;;|..::!                           |; |;::::


366ウルフ◆ctc7aDbxwM2020/01/03(Fri) 23:05:26 ID:ed84188e

            ____
         ゝ/____ヽ
        / | , ─ w-、!
        | __|-|   +|+  |    集落のすぐ側の丘に墓場があるって、おっかなくない?
         ( u `ー  oー |
        /ヽ、/^\__/ ノ     なんていうか、死者に見つめられて生活している感が……
        l、(uu ー,─ 、´
         l \ __/┬ ′




                        ______
                      / -、 -、   \
                     /   |  ・|・  | 、    \
                    / / `-●-′ \    ヽ.     家のすぐそばに墓場がある、というのは
                    |/ ── |  ──   ヽ   |    地方ではあまり珍しいことではないけどね。
                    |. ── |  ──    |  |
                    | ── |  ──     |  l      逆に、都会になればなるほど“ 死 ”を遠ざけ、
                    ヽ (__|____  / /     見えないところに追いやる傾向があるんだろうけど。
                     \           / /
                      l━━(t)━━━━┥


367ウルフ◆ctc7aDbxwM2020/01/03(Fri) 23:05:30 ID:ed84188e


                          γ´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`ヽ
                           |  遠野物語には、死者や魂に関する話が多いんだ。  |
             __                ゝ_______________________,ノ
          , ィ´    Y
         /       ノ
         /      Y/      ___
     /./        {'       ヘヘ     ┌─────────────────────────────┐
    / /        ,     /ヽ', ',    .│  佐々木氏の曾祖母年よりて死去せし時、棺に取り納め       .│
   ,  ,'         丶     ̄`ヽ} }     .│  親族集まり来て其夜は一同座敷にて寝たり。             │
   {  ノ           ヽ      <\>  .│                                           .│
.   人             ヘ___   \ヘ   │   死者の娘にて乱心の為離縁せられたる婦人も亦其中に在りき。  .│
   { ..ァ-、            }ミミミヽ __..ノノ ...│                                           .│
  人 ゝ`ヽ\.         ノ```   | |\   .│  喪の間は火の気を絶やすことを忌むが所の風なれば、       │
    `、ヽ ', .ヽ        / .      ! !/  │  祖母と母との二人のみは、大なる囲炉裡の両側に座り、      .│
     } Y ',        (    __ .ノノ /   │  母人は旁に炭籠を置き、折々炭を継ぎてありしに、ふと       │
  ,,ィ==-} .{ ゝ、_    __,,=─''"__,,ヾ=-'   .│  裏口より足音して来る者あるを見れば、亡くなりし老女なり。     .│
../イニ、彡{  ゝ、_ ``ヽ / -‐'''"´__,,、ィ     │                       「 遠野物語22 」より        .│
( (''''"  ゝ-=、  `ヽ   \__,,、ィ'          └─────────────────────────────┘
        ハ   \   _,ィ"´ ̄``ヽ
      ,r=='ミヘ   ,,ィ' ̄ゝ‐''"´`ヽ、____>.
      (ヾミ巛 ``'"
       ('´                     γ´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`ヽ
                            |  佐々木喜善の曾祖母の通夜に現れた幽霊の話なんかもあるね。 .|
                            ゝ_____________________________,ノ



368ウルフ◆ctc7aDbxwM2020/01/03(Fri) 23:05:33 ID:ed84188e

──────────────────────────────────────────────────

                                 . γ´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`ヽ
   r、                           r、..  |   他にも、病人がふらりと仕事を手伝いに来たと        |
   i/i! _ _  ___,. - 、_              |fj    |   思ったら、実は同時刻に亡くなっていたという話や――  |
   |||| i' .: .` {/   .:      ̄ ̄ ̄`ー――― :::'⌒||||.   ゝ_________________________,ノ
   ||i'└-―-!   .::r、:..             .::: . `||
   ||!::::::::::::::└-―''´::::::::::ー--------―――--'――||
   |rrニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニF|
   |.FニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニF|
   ||rj                              (rj|     γ´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`ヽ
   .(rcj                          ri!j    |   逆に、死に際に蘇生した人の臨死体験の話もある。  .|
   `'''                           `''      ゝ________________________,ノ


──────────────────────────────────────────────────

            ______
          /    / ⌒ヽ ⌒ヽヽ
         /     , ┤ /・|・\ |、 \
        /   /   ` ー ● ー ′\ヽ       遠野物語を読むとね、僕たちが普段生活しているすぐ側に
       l    /  ──  |  ──  ヽ     “ 死 ”存在しているということが、良く伝わってくると思うよ。
       |  /    ──  |  ──  |
       l  |    ──  |  ー─  l     それは、物理的な話だけではなく、精神的な距離に関してもね。
        l   |        |        /
        ヽ ヽ   / ̄ ̄ ̄\   /
         >━━━━━O━━━く
        /    /      ヽ  ヽ


369ウルフ◆ctc7aDbxwM2020/01/03(Fri) 23:05:38 ID:ed84188e

                        _____
                    /,´- 、 - 、    \
                   /,-|./・|・\ |- 、   ヽ
                   |  ` -● -′  \  i    でも、近代以降の社会では“ 死 ”を遠ざけ、
                   |  ─ |  ─     i  |.     できるだけ見えないものとしてしまっているのよね。
                   |  二  |  二     |  !
                   ヽ  / ̄ ̄ ̄ \   |  /    特に都心部では、現代人があらかじめ“ 死 ”を
                 .   \ヽ____)  / /     受け入れるための素地がほとんど無いんじゃないかな。。
                    ○ ━━6━◯━━ヽ
                     \|/ _____\   ヽ



           , -──- 、
       ゝ/ ______\
        /   | / - 、 - ヽ!
.        |   |  /     |   |
       ヽ   |─|    ‘|‘   |
        /⌒` ` ー   ヘ ー l     霊柩車も、縁起が悪いとかって普通車に
   ( \  ヽ_   /⌒ー──つ
    (ヽ ヽ/ ) \ ヽ __//      偽装して病院に入るような時代だもんねぇ……
   ( )'   ノ   /` ──く
    ` ー、  ` ┬´ \/ \/ヽ
      \._|_ノ      |_|
           |         | |


370ウルフ◆ctc7aDbxwM2020/01/03(Fri) 23:05:41 ID:ed84188e

         _____
       /   - 、-、 \
      /   , -| /・|・\|- 、ヽ       遠野では、かつてリヤカーに御輿のような箱を固定した
     /   / U ` -●- ′ ヽi.      霊柩車史上稀に見る、リヤカー式霊柩車があったらしいよ。
     |  /  二   |  二   |
     |  |   ─   |__ ─  !      しかも、隠されもせずに道端に放置されていたとか。
     ヽ ヽ       __)   /
      \ ヽ     _)   /                           γ´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`ヽ
       l━━6━━━━┥                          |   マジか、ファンキーだな遠野人。   >
       | /    \   |                          ゝ________________,ノ


──────────────────────────────────────────────────

              ┗0============================0┛
     \===========[_|_|_|_|_|_|_|_|_|_|_|_|_|_|_|_|_|_|_|_|_|_|_|_|_|_]===========/
     /三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三\
    0 │ |∞∞∞ |::|∞∞田田田田田田田田田田田田∞∞|::|∞∞∞ | ::|  0
 ...[二] | ::|       |::|┏━━━━━━━━━━━━━━┓|::|      γ´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`ヽ
........|□|.│ |┌┬┐ |::|┃  /                    \  ┃|::| ┌┬┐|  他にも、遠野には死者の肖像画を       .|
  )三(...| ::|├┼┤ |::|┃/                  \┃|::| ├┼┤|  寺の壁にかけておく風習もあったりするね。 .|
   | ::| | ::|└┴┘ |::|┃                      ┃|::| └┴┘ゝ____________________,ノ
   | ::| | ::|┌┬┐ |::|┃                      ┃|::| ┌┬┐| ::| | ::|
   | ::| | ::|├┼┤ |::|┃                      ┃|::| ├┼┤| ::| | ::|
   |: :| | ::|└┴┘ |::|┃                      ┃|::| └┴┘| ::| | ::|
   | ::| | ::|┌┬┐ |::|┃                      ┃|::| ┌┬┐| ::| | ::|
   | ::| | ::|├┼┤ |::|┃                      ┃|::|γ´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`ヽ
   |: :| | ::|└┴┘ |::|┃                      ┃|::| |  カッパ狛犬で有名な常堅寺にもその風習がある。  |
   | ::| | ::|┌┬┐ |::|┃                      ┃|::| ゝ_______________________,ノ
   | ::| | ::|├┼┤ |::|┃                      ┃|::| ├┼┤| ::| | ::|
   |: :| | ::|└┴┘ |::|┃                      ┃|::| └┴┘| ::| | ::|
.....┏━━━━━┓| .|┃                      ┃|::|┏━━━━━┓
.....┣┳┳┳┳┳┫|: |┗━━━━━━━━━━━━━━┛|::|┣┳┳┳┳┳┫
──────────────────────────────────────────────────


371ウルフ◆ctc7aDbxwM2020/01/03(Fri) 23:05:45 ID:ed84188e

                     ー…―― 、
                  / /<ハ/⌒> `>、
                 / 斗 → l ←  l    ヽ
                , /  ゝγ⌒ヽ_ノ ヽハ   `
               , , ー― 、ゝr イ __.U ヽ  ヽ       ふだん、僕たちが死者の肖像画を見ることなんて、
              , , ー―-   !  ___   ',   ,     お葬式のときぐらい、それも一枚か二枚だけだろう?
              lY   /   !  、   `ヽ  ,  .|
              ', /⌒       !   > 、   l ,:     それが数十枚並んでいるのを見るのは、実に異様だよ。
               ヽ乂__ ー┴一 、_   ヽ  , /
             .   \          > 、 ル
                  にニニニニニニニニニう
                  / γ∠ニム――<――{
                 ,  / ゝΩノ     V  ヽ



          , ──- 、
       ゝ/ ______\ っ
       /   |/ / ⌒ヽ⌒ヽ|
       l  |─|   ・|・   |   っ
       V⌒ U` ー  ヘー つ
        ヽ_  /⌒ー── ´        考えるだけで怖い……
          | |⌒ヽ /    _
          ヽ二二二⊃_/)///)
         / \/\|ー///) ヽ /
         |  ̄ ̄ ̄ |   ノー. ′
         | ──┬┴ ′  ノノ


372ウルフ◆ctc7aDbxwM2020/01/03(Fri) 23:05:48 ID:ed84188e

                     ,  ────  、
                 /    / ⌒ヽ ⌒ヽ   \
                /    , -|   ・|・  |- 、  ヽ
                 /  /   `ー ●ー ´  \ ヽ     とまぁ、こんな風にかつての遠野では
                l  /   ─    |   ─   ヽ  l    “ 死 ”は非常に身近なものだったんだ。
           .     |  l   ─   |   ─    l  |
             , ─ 、l     ─    |   ─    |  !    遠野の人たちが“ 魂の行方 ”をどう考えてたかと
             l    l     , ─┴─ 、      l /.    いうことが、遠野物語を読むとよく分かる気がするよ。
             ヽ、__ ノヽ  /        \   l/
               ヽ   ヽ━━━,-、━━━━く
               \    /   ヽフ   \   ヽ


=‐=‐=‐=‐=‐=‐=‐=‐=‐=‐=‐=‐=‐=‐=‐=‐=‐=‐=‐=‐=‐=‐=‐=‐=‐=‐=‐=‐=‐=‐=‐=‐=‐=‐=‐=‐=‐=‐=‐=‐=‐=‐=‐=‐=‐=‐=‐=‐=‐=
;::::;::::: :: :::          ::::;;;::::;;;:: :::;;:::: :::     ..,,,:::;;;;;;::::::::::;::::'           ::::: :::: ::: :::::: ::::; :;:;
::::: :::: :::                       ..;;::::::;:;;;: ::'' :::''                :::::: :::: ::::::;:;;:::
_  __       _                    ::'                       ..:: :.... ..
 :l.  | ̄ |        | ̄ |   _      , ---,. γ´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`ヽ
 :l  ,|   |        |   | //|  ___ . | ̄| |  |  そして、それは生と死が曖昧になるデンデラ野周辺では顕著だ。  .|
 :| | ̄ ̄l.. ...:::.. ... | ̄ ̄l | ̄| l/ _ /| |  | |_ ゝ_____________________________,ノ
 :l::l  ̄ ̄ l::::::::::::::::|_| ̄ |_||  l | ̄ ̄| | |_|/ |l二二l::::l二| ̄ ̄ |  |_::::::::::::::::: |_| :|  l 二l::::|\
 :|:::::: ̄ ̄ , ,, __. ̄_|  l |    | |二二l_/l:::::::::::: :   |     |_|_|    _l\|_|、:::::::: |  | ̄
 .|::  ,,...,,  /  ,/l_.ノl ̄l |    | |___l/::::::::::   _|     | ̄ l:::   |\ \ | ̄ |:::::::::|  |
/:::  _ ::::::| ̄ ̄| :| .| l::::::::|    | |__::::::::::_:::: ,,.,,,, / |     l─┘|    \\  ̄ \:::|  |
.   / _/l |    | :| .l/l::::, |__| /|/|_|_||    |_, |___|┐二l .   _,,., \l二二二ll\_|
   | ̄ |  l:: |    | :| ̄l /l二二二l//  /||    ::::|  ̄ ̄ ̄ |:::::::::  ,,,..,       ::| |:::::|  | ̄
w,, |   |  l:: |    | :l::::/| ̄ ̄ ̄ ̄l/| ||//     / ̄|_____| ̄|::           :|_|\\. _
   |   |  l:: |    | :|__l二二二二二二 |_|l/   ''"' ,| ̄|────| ̄|┐            \ \| |─
 /|__| /.|__|//l::::::::::::::::::::::::::::::::::::      / |_| γ´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`ヽ
_,l: ̄ ̄ ̄,l 二二二二l/ |─, ┐:::::::::::::::  ,,iiv,,  /    _|  “ 生 ”の山口集落と、“ 老い ”のデンデラ野、そして     |
.| ̄ ̄,,/l二二二二二l// :l |::::::::::           | ̄ ̄|_|  “ 死 ”のダンノハナが循環するような構造になっている。  .|
_ ̄ ̄| |:| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄| |:| :l_|::::              ̄ ̄   ゝ__________________________,ノ
_    |_|,|_| ̄ ̄ ̄l,l_,|_|,|/    ,,ww,,v,,      ''"'          ''"     ...........:::::::::::::::::::::::::::
:::::.....   / ̄ ̄ ̄/                           ....................:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
         ̄ ̄ ̄
=‐=‐=‐=‐=‐=‐=‐=‐=‐=‐=‐=‐=‐=‐=‐=‐=‐=‐=‐=‐=‐=‐=‐=‐=‐=‐=‐=‐=‐=‐=‐=‐=‐=‐=‐=‐=‐=‐=‐=‐=‐=‐=‐=‐=‐=‐=‐=‐=‐=


373ウルフ◆ctc7aDbxwM2020/01/03(Fri) 23:05:51 ID:ed84188e

                          , ── 、
                        /__     ヽ〟
                         l-\ |      ヽ
                         |・  |─|__    |
                        c ー ′ 6)    /     遠野の人は、生まれ変わりを信じていたってこと?
                       └─ 、    \ /
                          ⊂_ __l
                       _∩__/ ── l
                     . ∈   |  | l⌒l |




        ,  ─── 、
     /   /⌒  ⌒ヽ\
    /    , ┤  ・|・  |-、ヽ
   l  /   ー ●ー    ヽ
  . |  /  三   |  三  | _     そうかもしれないね。
   | |  /⌒\ __|_/^ヽ l(__)
   ヽヽ ( ______ / / /      『 遠野物語拾遺 』にも生まれ変わりの話があるし、だからこそ
    >━━━━,-、━━イ /      “ 老い ”や“ 死 ”と真正面から向き合えたのかもしれない。
   /    /    ヽフ  ヽ  l/
  ( _)  |  ____ | |
    l  ヽ ヽ _____ ノ ノ l


374ウルフ◆ctc7aDbxwM2020/01/03(Fri) 23:05:55 ID:ed84188e

                     ____
                   /´       `\レ
                 /_______  ヽ
                  |ノ─ 、 ─ \  |  ヽ
                   |   v|・     l_|    !      そういわれても……
                 ,|     |    | Ul´⌒Y
                  l/`ー ヘ ` ─  ′  ( |.         そういう宗教的な精神構造を今になって持てと
                 l__            _ ノ- 、     言われても、現代人には難しいんじゃないかな……
                 (_/⌒ヽ_/⌒ //    l
                   ` ─┬─┬ /ヽ/    /|
                      |___| `  /\ / |




                 ,.斗ァニ、 ̄:≧ュ、
              ,. <:::::Y´./  Y´゙ ー-',`ヽ、
            ,.イ:::::::::::::;.{ /  0j、ニ二 ノ- 、:::\
          /:::::::::::::/ ゝ--- ' ` ヤ´   /ヽ.:ヘ        確かにそれはそうなんだけどね……
           ,':::::::--/---    ゝ-ャ'′   -‐''"ヾ!
          ,':::::::::::/ ,.. -―       |    -―、‐ ',      ただ、遠野だけでなく、どこの地方でも
           l::::::::::/´   ,. -- 、   |        j  |        高齢化は重要な社会問題となっているわけだ。
           |:::::::::i  ,イ;;;;;;;;;;;;;;;>- 、⊥___,.ィ´  .j
          |:::::::::l  f;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;__;;;;;;;;;;;;;;;;}  ,′     精神論は、決して馬鹿にできるものではないよ。
         V:::::::l  l;;;;;;;r''⌒゙ヽ、_,.イ  `ヽ;;;;;;;/  /
.           V::::ヘ ヽ.;{         __,.斗‐''´ ,.'  , -‐-、
     ,. -- 、 ヽ__:;ヘ  `ー-一 '' ¨¨´__,..-f   {    }
      〈    〉_,ィヾミ二二二二二二>--、一''":ヽ-‐''ゝ、_,.ノ
     ゝ、_,.イ:::::::::::::::::::::::::::::,.< {-zz‐}  .>、:::::::::::::::::::/
       ヽ:::::::::::::::::::::::::::/     ゞ┴'       ヽ::::::::::::/


375ウルフ◆ctc7aDbxwM2020/01/03(Fri) 23:05:59 ID:ed84188e

. . ................:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:........... . . . . ............ . . . . . . . . . . . . . . . . ..:.:...... . .    . . . . . . ...........
. . . . ...............:.:.:.:.:.:.:.:.:.:............. . . . .................... . . . . . .. . . . . . . . ....:.:.:....     . . . . .
  . . . . ...............:.:.:.:.:.:.:.::............. . . . . ............. . . . . ...... . . . . . . . ........:.:.:....
                  . . . . ...... . . . . . . .... . . . . . . . . . ........... . . . . .
             n       . . . ....... . . . . ...... . . γ´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`ヽ
             |] p    . _ . . . .        |  “ 老い ”や“ 死 ”を忌むべきものとして遠ざけるのではなく、 |
             }| {}       ,! | . .         |  身近にあるものだと認め、段階的に向き合っていく――    .|
-‐‐‐‐‐:‐‐‐.:‐‐‐‐‐‐‐‐'ー'‐‐‐‐‐‐┴┴‐‐- 、,,_      ゝ___________________________,ノ
_ []  .:  .:      ロ  [|     __ ロ   `゙゙'''''ヾ、,,       . ._,,. - ‐‐ ''"´
::|  .:  .::   []       卩 |::|   ___      `゙'ヾ、___''_´_       _
  .:   :::.   口 冂        []  |::.|____          ,.---、、  |;:;:::|
  .:    :::.        ____       Π  |::::;;|    .ji ||    |;;::.:.;;;|:|   |::;:::|   ,.-、
 .:     :::.,.‐‐‐‐、.  !:::::;!    ____      _,----、   _ , |::..::;:::|.|   j::.::.|   |:;:::|
 ___.      |::;:;:;:;:|..|  |.:.:.:|    |::;;;:|   _.  | |:::;:;::;;|.|  || || |.:.;::.:.:|:|  ┌‐‐┐  |::.::|
r‐v'i     |:::::;:;:;|.:|  「 ̄ ,. -‐‐‐‐‐‐-,._ ! i'i'i.| |:;:::;:;:;|:|  || || |.:.:.:::::|.| [ ̄ ̄ ̄] ┌─┐
|:::::|.l iヽiヽ r; |::::;:::;;|:.|    l,. -‐‐‐‐‐‐-v´i !| |.l| |::;:::::;;|.|   ┌-----┐       r‐‐‐
|:.:.:| | ! ll !.| !|:.:.:;::::|..|    |::::::;::;:;:;:;:;;;;;;;;|::..! ll |:!l |:.:;:::;:;|:|  ┌┴‐‐‐─┴┐     |`r‐‐
|....:| | ! i! !.| l|;;;;;;;;;;|..|_   |::::::::;::;:;:;:;:;;;;;;|:...! .!l|:lr';;;;;;;;;;;;ト1 γ´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`ヽ
. ̄.´l ! |  i.| ̄ ̄ ̄! l_   |:::::::::;::;:;:;:;:;:;;;|:.:.! ,!,| | ̄ ̄ ̄´!_. |  それこそが、現代社会に必要なものなのかもしれないね。  |
 ̄ ̄   ____|___! ̄i   |::::;:;::::::::::::;:::::|:...!  [ ̄ ̄ ̄ ̄] ゝ__________________________,ノ
     |:;:::::::::::::::;:;::::|./   |:::;:::;::::::;:;:;::;;::|:::.!    ̄ ̄ ̄ ̄                |. |;:::;
       ̄ ̄ ̄ ̄´     |:;:::;::;:;;:;:::::;;:;;;|::::!                           |: |;;:::
                 |;:;::::::::;;:;:::::;;;;;|..::!                           |; |;::::

                                                     ___________|\
                                                    [|[||  To Be Continued....!    >
                                                      ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|/



378本棚のやる夫さん2020/01/03(Fri) 23:29:28 ID:2b0f02e4
乙乙
実家だと、歩いて五分。幼稚園の横に墓場あったなー
理由はめんどくさがって近場に作ったのだけだったけど

379本棚のやる夫さん2020/01/03(Fri) 23:32:08 ID:75d57037

これは良いな、読みごたえがあっていい…こんなに近いとこだったんだな

381本棚のやる夫さん2020/01/03(Fri) 23:48:34 ID:5a708c1e
乙でした!

戦前と今とで、大きく異なる点の一つが「死生観」って聞いたことある
平均寿命が50歳もなかった時代は
「死」が今よりずっと身近に感じられたそうでね

【お墓・墓石・香炉】 黒御影石宮型香炉・香皿付【送料無料】
価格:29940円(税込、送料無料) (2020/1/4時点)

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

関連記事



コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する