【安価・あんこ】やらない夫は青春を奉納するようです 今日がバレンタインと言うこともに気づかなかった三十路オッサンの異能ライフ

目次

4605 : ◆mruYF3hTHE : 2020/02/14(金) 21:31:32 ID:M8bjArAr



          /                      \ 
         /                         ', 
       /                          │ 
       /                                │ 
        /                    ∧ l\    l     l 
     /      l       ∧   l V _ l   l 
     /   /     l       / ム  l ´  ` l  │  l 
   /l   /.    ll     ///ム  l.三三=┤  l   l 
     l /     l l    ////,ム l  了;;;;;;l   l   l    l 
     l ∧   ∧ l l    /////,ム l  乂 ノl  l   l   / 
     ソ l   l/,∨  l  ///,∧ l リ     l    l    /           今日はバレンタインらしいので、本編じゃなくて、特別編です 
       l  /l'///,'l l  ////         /    /  / 
       レ´ l∧// l ∨\/         /    /  / 
           l'//,\      ,----、 /     /l  / 
           ll l'//,`      ̄  ̄∠-‐/l l / l / 
           リ l/////,}へ、     , ‐  l l/ ∨ 
                レ´\/,l'////,‐-‐     l リ 
        _           l///,/      l 
      /:l           l///        ヽ、 
      /:::l          //          \ 
.     /:::::/ , -‐-、∧∧/  ヽ 
    /::::::/ /   ///::::l l\ \           \ 
    /::::::/    /:::://::::::l l:::::l   \ ∠ -――  -―  ̄ 
  /:::::::::l     /::::://::::::::l l:::::lー――---―― ¨´ 
  〈:::::::::::::\  /:::::://::::::::::l l:::::l 
 / l::::::::::::::::`y´::::://::::::::::::l l:::::l      /l 
 l l::::::::::::::::〈:::::::::Y:::::::::::::::l l::::::l     /:::::l 
 l  l:::::::::::::::::\::::::\:::::::::::\l::::::l   /::::::::ノ 





4606 : 本棚のやる夫さん : 2020/02/14(金) 21:32:29 ID:12igmHzb
おー
……職場でふと思い出すまで忘れてたわw

4607本棚のやる夫さん2020/02/14(金) 21:32:46 ID:2THvA2+2
特別編か

4608本棚のやる夫さん2020/02/14(金) 21:33:06 ID:vANjIyNO
わーい

4609◆mruYF3hTHE2020/02/14(金) 21:35:17 ID:M8bjArAr



                ´    `   、
        ,. ´             ヽ
.     /           ', 、  ヽ      、
     / , '        ハlヽ ;:.  、   、
.     ' /          リ ,. l'"ヽ:::.   l    、
.    ' ,             l   _ヽ::.  ! 、 ヽ
    !,.i        i   l イ´了心.! l ヽ',  ; ヽ
.   l!.! .!      l  l   ∨ノ l lぅ /  l ヾ、             選択肢は三つ
.    l! ! l. !      l,  l         l .l イ  ! l. リ
.   ! .! ! |、    l. 、 !      .! |   }ハノ
     !.!、! 、、   l  ヽ , ‐  /{,ハ.レへー―- 、             1:本編キャラのバレンタインデーイベントを小ネタとしてやっていく
     ゙{ ', 、、   l` ‐-    /  ヽィ'//⌒ヽ:;;,,,ヽ
        ヽ 、 lヽハト、l,.ィム /////////ム;;;;;,,ヽ          2:キャラ安価して、適当にそのキャラクターのバレンタインデーショートショート
           ヾ  ,._////////////////i;;;;;;;,,ヽ    
               ////l////////ヽ//////ム;;;;;;;;)〉         3:バレンタインデーに一切関係ない三十路オッサンの、世知辛い異能ライフ
            ///イ'//////////∧/////∧;;//
           ,イ//{/////////////∧/////∧'
             {'///∨/////////////V/////∧            となっています
           V///∨//////////// V/////∧
.              }////////////////   V////// 、
.             ////////////////     V/////// 、
.      ,,.........,,....._////////////////      _ゝ///////,ヽ
    /;;;;;;/;;;;;;:;;;;;;;;;;;;;,<'////////! ,.-‐///////////// 〉
.   /;;;;;/;;;;;;/;;;;/;;;;;;;;;;;;;;;;,,<///,,,,;;;;;;;;;ヽ////////////
.   ヾ;;l;;;;;;;/;;;;;;;/;;;;;;;;::-―-、;;;;;;;;;`;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;V///////,/
.    ヾ!;;;;{;;;;;;/;;;;;;;////////>;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;:''''"∨/////
       ヾ{;;;;;{;;;;;;;;}///>-‐';;;;;;;;;:: <!  \::::::}///
       ヾ;l;;;;;/l///>ー--―イ////!    `ー'"
          ヾ;{/,!//////////////!
            l///lV/////////////!


.

4610本棚のやる夫さん2020/02/14(金) 21:36:19 ID:HEP9+lI2
1は本編のネタ潰すかもしれんし2か3か

4611本棚のやる夫さん2020/02/14(金) 21:36:42 ID:2THvA2+2
オッサンがめっちゃ気になる

4612◆mruYF3hTHE2020/02/14(金) 21:39:40 ID:M8bjArAr



                 ,.…==、,ィメ、,ィ・.
.              ,ィ佳三三三三/三ミi====:、
.                ,佳三ゞ'´:::::::`:¨ヽ三∧゙ヾ三iミ=、
.              ,イ三;イ:;;.-・ixiヽ-;;;;;ゞ、,_i::::i三i三ミ!
          ,.ィ"三 /;ィニ=-‐::;チ>‐===ニ、_!_/!三/゙}
         乂;戔;渉'イ´::::::;ィ´   ハ____!  .、 ヽ,}ィ秒{
          了渉′::::::;:イ    .iチヽ、 |`  i .ハ:`"f′
.          ムミi′::::::/ '  i!  .| オテー;! !  !  ハ;:::;!        ただし、ご注意を
            ムミ乂:::::::!   、.!メ、.!.弋゙ソi/ .ハ.  , i´
         ,.イ三三三ニリ、.  N 、ヾ   ,/ /ィリ ./N         選択肢1と選択肢2が選ばれた場合は、キャラクター当選後、こちらで1d100 を振ります
       ,:佳三三三三ミ∧、i、   _  ,ム'ツィ'´ ./リ
        λ三三三三三;人 .ム;ゝ.    ,.イi, ./i/            100に近いほど、甘いお話に
        λ三三三三三ミ)  `ヾ`IRi´  '.i/=;=‐.〟
        ,佳三三三三ミソ  ,..‐ァ;-' ,;ッラ' ./::::;::::::ム          1に近いほど、苦々しいお話になります
.       ;佳三三三三彡ムィ':::::://_____,,イ .λ::;i:::::::::ム
.      f三三三ニニλニ{ミミi::::/./´:::/   .λ:!i:::::::::::ハ         チョコレートは甘いだけではありませんからね
        λ三三三三)主三Z;;/./::::;イ      .λλ:::::::::ム
        人三三三ノニ;ゞ"´ / !;イ        λ:∧::::;;::ム
        !三三\ミ/   / /ik        }′∨   マ
.         f三三渉'´   ! ,! i! V        /  .λ.  マ        オッサンはチョコレート全然関係ないので、恋愛と無縁みたいな話が始まります
         λ三ニi′    | !! i!. iV     λ.   λ   マ
         乂ミム     |. iゝ'iゝ'.V      .∧   λ..  マ
           `゙¨’     |. !::! !.|::::.V      ム  ∧.   マ
                  | i:::| i |::::::.V       ム .∧..  マ
                  |.i::::| !,|::::::::.V       ム .∧.   マ
                  |.!::::`':::::::::::::.V       ム ム   ∨
                 !i::::::::::::::::::::::::.V       ハ .ム.  ∨


.

4613本棚のやる夫さん2020/02/14(金) 21:41:06 ID:12igmHzb
……50だったらどんな具合になるんだろうw

4614本棚のやる夫さん2020/02/14(金) 21:41:14 ID:ane78dUD
3が気になるなあ

4615本棚のやる夫さん2020/02/14(金) 21:41:15 ID:0exFoKdN
ええやん

4616◆mruYF3hTHE2020/02/14(金) 21:43:21 ID:M8bjArAr




         ,,   ´  ̄ ̄ ̄ ̄ `  、
       r i               /   、
       | :               j     \
         j  __ __ _  r'       〉
      _}≦´ ̄ ⌒ー  ̄ ̄ ` マ     ノ /
      `rーr 、__          ` ヾ ̄ /
     __,{_..」 ! j7二ヽT ー ァ=-r‐ r-  r≧{
     |///j! !| lハ7テムマ | /'ア テj  j | | ! i
     |///ハ| i .リ ゞ-' ヽト{ マ_jリ| , l  j i! j                 とりあえず、三つのうちから、どれをやるか選びましょうか
     |///ハ从{          j   ! ハ|N
     |// └` }ハヽ  っ    ノイ /   j i八_                1:本編IF バレンタインデー小ネタ
     |/ イ//77リ ヽ|≧rァ ≦{/ュ|从,イ / ′j T {_
       ̄` -=ニ!::::::::::::/7_  _テ⌒マヾッ/ ̄ 7__j  / |__           2:恋愛SS 
            |:::::::::::j::ト,、_j:::::::::::::ヘ-{三ゝァ |    i!  7
          └― リ:ム///::i:::::::::::::::i:::::~ーテ'  ̄|  リ 〈_         3:今日がバレンタインと言うこともに気づかなかった三十路オッサンの異能ライフ
             「:ム///{::|::::::::::::::::l::::::::ノ     ̄7 /7 7
            ノ::j////ハ:L:rー=r、':::::/      {_ノ /{
              /:::ム///./::::::V/∧ ⌒´       /  人       上記の内から、番号を選び、1d100と共に書き込んでください
           j:::人≧__/:::::::::人/∧         \彡' /
        _,,イ/////7:::::::////          イ不≦         最大値採用です    被った場合、両方やります   1ID1回
     r-..'´::::://////::、////::{        / マ/个テ 
       `ヾ_///////:::::::::::`::マ::::::::i、       {/7  ノリ
     _ イ////////:::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ_       //            【21:52】 まで
     ∨//////r'´:::::::::____:::::::::_;;-r―      ´
       `ー////`777´//////77「///ヽ、
        `⌒ヾ///////////////>=-`
            T⌒ーr⌒ーr=' T´
               |___j    i   __!
                jニニ!    マニニ
              /ニニ!    マニニ}
           {ニニリ     マニノ
                ̄ ̄          ̄


.

4629本棚のやる夫さん2020/02/14(金) 21:46:02 ID:96uCtsTU
3
【1D100:100】

4631本棚のやる夫さん2020/02/14(金) 21:46:23 ID:2THvA2+2
オッサン強い

4634本棚のやる夫さん2020/02/14(金) 21:47:11 ID:Qvin9KZ9
強い(確信)

4639本棚のやる夫さん2020/02/14(金) 21:51:26 ID:ane78dUD
なんというオッサン愛

4640◆mruYF3hTHE2020/02/14(金) 21:52:19 ID:M8bjArAr
選定中……

4641◆mruYF3hTHE2020/02/14(金) 21:53:03 ID:M8bjArAr
>>4629



異能オッサン、始めます

4642本棚のやる夫さん2020/02/14(金) 21:54:19 ID:12igmHzb
おっさん……!!

4643◆mruYF3hTHE2020/02/14(金) 21:56:30 ID:M8bjArAr




【ハンドアウト1】


             ・貴方は覚醒型のオッサンである。

             ・三十路になるまで、ふらふらと会社勤めとフリーターを繰り返していたら、何かのトラブルに巻き込まれて異能に覚醒した。

             ・そして、関係各所に拘束されて、この年になって、子供たちと一緒に異能伝奇バトルを繰り広げなければならないらしい。

             ・最近の悩みは、薄毛が酷くなっていること。風呂上がりに死にたくなる。 後、童貞。





         /´ ̄ ̄ ̄  ̄ ヽ
       /:          \
      /: :         U   \
      /::: : :                ヽ
      |:: : : :                    i              三十路からのハローワーク(強制)は辛いなぁ……
    _=|::.:. : :     ,,ノ:..:ヾ、       |
 ,.r:;'三ヽ:: :: . ー'"´   ,,、  ー‐‐,,     /`、
イ:;:":::::::::::\;;。(__) == (__)。;:;:./::::: ヽ
。⌒/7, -──~ 、   '   "⌒/:/::|:::::〆: :\
:::://,::::..    " ニニヽ、⌒:j~";_ ィ /:::::::|:::::〃::: : ヽ
:::::|_|;;、:::.__y-ニニ'ー-ァ ゚‐─'───┴─────



.

4644本棚のやる夫さん2020/02/14(金) 21:56:55 ID:cXUT49X/
魔法使いやんw

4645本棚のやる夫さん2020/02/14(金) 21:57:33 ID:12igmHzb
頑張れば子どもたちを支え導くOTONAポジをワンチャン……!w

4646本棚のやる夫さん2020/02/14(金) 21:57:35 ID:2THvA2+2
辛いなぁ

4647本棚のやる夫さん2020/02/14(金) 21:58:10 ID:0exFoKdN
三十路童貞が魔法使いになれる世界

4648◆mruYF3hTHE2020/02/14(金) 22:01:28 ID:M8bjArAr



【ハンドアウト2】


         ・貴方は鬼人型のおっさんである。
  
         ・いわゆる、生来の異能者である。生まれながらに特別な力を持っていた物の、特に何のイベントも無く。

         ・おまけにクソ田舎な物だから、全然、関係各所に見つかることなく三十路まで普通に生きてしまったオッサンである。
      
         ・なお、ついこの間、盲腸炎で入院したところ、異能者と発覚。あえなく、強制転職となった。

         ・最近の悩みは、とんかつを注文するのに勇気と準備が必要になったこと。お酒は週末にしか飲みたくない

         ・童貞




           ____
       ,..-''"´       "''-.、
     /  -―-    -―-  \
    /                   \
   ./     _        _       ',
  /     〃 ̄ ヽ   〃 ̄ ヽ     ',
  l              l          l         異能を使って、こそこそと楽して生きてきたと思ってらこれですよ
  |                     |
  l        lニニニl         l         いやぁ、お天道様っていらっしゃるんですね、ちくしょう
  ヽ          ヽ::::::::::ノ         , '
    \        `¨´       ./
      >――        ――<
   __./:::::i  \     / " !:::::::`:、._
-''"´::/:::::::::::i    /´;;`ヘ.    i::::::::::::ヘ;:.:::..`:..:::....、
:::::::::/::::::::::/!   ∧;。;;。ヘ  iヘ:::::::/::::::::::::::::::::::`:.:..、_
:::::::::::ヽ/:::::::i / ∨;;;/  \i::::::::\::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::`:ヽ.
:::::::::/::::::::::::::!   /;;。;;'.    !:::::::::::::ヽ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::,':;:::i
:::::::ヘ::::::::::::::::::i  ,';;。;。;;'.  i:::::::::::::::/::::::::::::::::::::::::::::::::::::/::::::::i
::::::::::ヽ:::::::::::::::i  ,';;;。;;;。;;',  i:::::::::::::/::::::::::::::::::::::::::::::::::::/:::::::::::!


.

4649本棚のやる夫さん2020/02/14(金) 22:02:13 ID:12igmHzb
こんなハンドアウト投げられたら絶望するわwwwww

4650本棚のやる夫さん2020/02/14(金) 22:02:59 ID:2THvA2+2
二度も強調される童貞

4651本棚のやる夫さん2020/02/14(金) 22:03:21 ID:SL4VGpD+
笑うわこんなん

4652◆mruYF3hTHE2020/02/14(金) 22:09:04 ID:M8bjArAr



【ハンドアウト3】

      ・貴方は術師型のオッサンである。

      ・生来、魔を祓い、万民の平穏を守るために尽くしてきた一族の長男だ。

      ・真面目に、真面目に、規則に従って日々を慎ましく生きてきたオッサンである。

      ・しかし、この度、婚約者に婚約破棄を食らって、一族を追われるという悪役令嬢ムーブをかますこととなった。

      ・一体、何がいけなかったのだろうか?

      ・思い当たる節があるとすれば、一族の守り神を気取っていたクソ妖異をぶち殺したことぐらいである。

      ・最近の悩みは、時々、枕から加齢臭がすること。童貞。





                      -‐==― ‐-、
                       -'"          `ヽ、
                  , '              ヽ
                 /                  ヽ
                 /                   '
                i.   ´ ̄`       ´ ̄`    .i
                i.  ィt〒ォ、    .ィt-ァ.     i
                .!    ̄       `┴'´     !
           _ -- ´ ヘ!l       '          i'イ ` ー 、
        _ - ´     / ヘ       `         /イハ    `ー 、
         /       /    トt、  ー─ -     イ/. / ' ハ       \
.       /       /, - 、リ_!_> ---、ニ_   //' ! _  l        ハ
      /    、    /      く, -ニ二´、__ `Yニ´ ̄  `ヽ、!        ハ
   .   {    l  < \      亡r-- 、_   ー′        >、       l
      >    /  \ \       , -、_`ヽ、        / /`ヽ、    ム
       〉  /     ヽ Y`ー― 、_,/ , 、‐'ー '┬--─ 、/ /    ` 、 〈
    / /          ヽ ヽ    ト- ´`ト _ >  ,'      ,' ,'        `、ヽ
   /   /          y´    ヘ  |:::::::::| /       / ,'          `\


.

4653本棚のやる夫さん2020/02/14(金) 22:11:28 ID:0exFoKdN
童貞しかいねえ!

4654本棚のやる夫さん2020/02/14(金) 22:12:10 ID:12igmHzb
悪役令嬢ムーブかますオッサン……w

4655◆mruYF3hTHE2020/02/14(金) 22:12:35 ID:M8bjArAr



                  ,..・ ¨ ̄ ̄ `....・. .
.               ,.ィ´      ......:::::..:::::::::::`:...、
               /    .......:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
            ,イ   ...::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::i
           /  ....::::::::::::::::::::::::::::::::::;ゝ'".i:i:i:゙≧ェ.、:{
.           /  ..:::::::::::::::::::::::::::::::::::/:i:i:>'"´::::::::::::::`゙>.,
          / ..::::::::::::::::::::::::::::::::::::/:i;×´:::::::::::::::::::::::::::::::::::ノ
.         / ..:::::::::::::::::::::::::::::::::::::://:::::::::::::::::::::::::::::::::::::;メ、
        / .::::::::::::::::::::::::::::::::::::::;〃:::::::::::::::::::::::::::::::::;≧´  ハ
        ム.::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/′::::::::::::::::::::;>ヤ! ,主ェ .! ト.!            【ハンドアウト1】 覚醒型のオッサン
       ム:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::j;;;,--…・''"´ λ!゙,怪}ト! .|、!
        {::::         .:::::Ⅹ       .i. /リ リ i!ソ.! i i. ’              【ハンドアウト2】 鬼人型のオッサン
.       ゝ、    .....::::;/メ、     i λ ,}'′  ` .i/i/                 
         `¨゙ ー+-‐'"´ヘ  ヽ 、 .   i/ Ⅴ     ',ィ;テァァy_,,、_            【ハンドアウト3】 術師型のオッサン
.              Ⅹ.∨. ',.、 `゙\\λ     〃 .//´/7∥}、
             ヘ. ∨ iハ、i、、_\.≧     ,f、〈/. f'/.∥,f ,ゝ'j
.              ヾ,〉N,从 ``゙ヾ、>ミぇ.イ .iヽ|  ゙ '' レ'./}        上記のオッサンの中から、一つ選んで1d100を振ってください
.              /ゝ;'""´⌒ヽ / ,i ゙!.Y   .λ′     ./ ./
            /''".,イ///////ハヽ.'.| .i.リ   .λ    ./ゝイ           1ID1回  最大値採用   最大値がかぶったら ? オッサンが増えます
           〃  //{////////,ハ f゙| .|i!     }   ,イ
          〈/  //,{/////////ムー| .|i    /    ハ
          /.  ///{、/////////ム.| .|!   ./   .ム                【22:22】  まで
.         /   .i///,゙,\////////ム.|!   /    ム
         /   ,i///////\///////ム!   /   ム
        ./    ,i/////////j\/////,ノ\/     ム
.       ム    ,i///;,'ィ'"´   \ー''"  i    ム
.       ム.    ,'"´         ,イ,ii.\   ‘   .ム
       ム    ,'          ,イ/_iiノ! \    ム
.      ム    '         ./ ,ii' .|  .| `・ '"
        !             イ !i . !  .!


.

4669本棚のやる夫さん2020/02/14(金) 22:17:51 ID:RGL7vA6/
【1D100:91】 【ハンドアウト3】

4673◆mruYF3hTHE2020/02/14(金) 22:22:29 ID:M8bjArAr
選定中……

4674◆mruYF3hTHE2020/02/14(金) 22:23:34 ID:M8bjArAr
>>4669

術師型オッサンで行きます

4675本棚のやる夫さん2020/02/14(金) 22:25:55 ID:JrBhH8J5
魔法使いオッサン!

4676◆mruYF3hTHE2020/02/14(金) 22:27:11 ID:M8bjArAr




~ __: : : : : : : : : : : : : : : : ̄   γ⌒ -=二つ: : : :乂___,,.、丶´.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:(_ . : : : : : :ノ.:.:.:.:.:.:._ - ''"´_
⌒> ''""´``~⌒⌒''"´  ⌒  ノ : : : : : : : : : : : :_ ー 、 : : : : : _、 ''""´.:.:γ⌒\.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:_.,二二 ̄.::.::.::.::.::_ ‐ ''"´__
: : :⌒'~'''"´⌒ ̄_,、二 -ー~ァ'´: : ノ⌒; : : : : : : :└‐‐''′. . : : ´ .:.:.:.:.:.:.:.:.:/ . : : : :} .:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.(___ノ´ : : : : : : :ー  ''"´´
: : : : : : : : : : : : : :~'⌒'> '`ー ァ: :⌒> ノ: : : : : ,、 ' ´, . : ' ´ . . : :.:.:.:.:.:.:.:.:γ⌒. : : : :レ'⌒ , γ´⌒~ーァ : : : : : : r- つ : : : : : : : : :
: : : : : : : : : : : : :__,, つ ァ'^'゙ : :r‐'゚ つ : : : : ,.:´,.:'"´ : : : : : .:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.γ⌒V⌒ヽ'′. . : }⌒Y‐‐‐‐<⌒>'⌒'‐--ィ : : : γ⌒
,,、、-~~ っぅうー~''"´,,,、、、-''"´ : : : :′′r__⌒つ r~~<7⌒ { . : : i i⌒ヽ. /⌒ヽj⌒''"´⌒つ~~~⌒: : :ノ⌒''"´
. . . __,,、--~⌒'~ー- __. . . .  __,,.、、--  --ー~''"~~゚~^""⌒''""´~゚"⌒'"´´``''ー-=ニニ=-ー~~---~~~ーー--  ___,、、
 ̄: ̄: ̄: ̄: ̄: ̄  ̄_ ̄_ ̄_ ̄_ ̄_ ̄_ ̄_ ̄_ ̄ ̄_ ̄_ ̄_ ̄_ ̄_ ̄‐三三三‐ ̄_ ̄_ ̄ ̄_ ̄_ ̄ ̄_- ̄__ ̄ ̄_- ̄ーー ̄ ̄ ̄ ̄
.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : ニ ニ7ニ. . .- -. .二 - ニ7ニ=ァァ ー ー. . . : : :,,,,,vvv.:.:.:.:.:.:.:.:;';';';';';';';'.:.:.:.:.:.:.:.:-二;';';';';';';';'
~~~~~~´: : : : : : : : .: .: .: .:.:.:.:.:.::;.:,:;.:,:;.:,:;.:,:;.:,:;.:,;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:=========ミ、∠_:_:_:_:_:_:∠二_:_:_:_:_:_:,viviv;';';';';';';';';':;.:,:;.:,   ノ;';';';';';';';';'
======ミ:、:;.:, :;.:, :;.:, :;.:, :;.:,:;.:,;';';';';>'^>──/ニニ7ニニTニニx'-_彡'´ ̄「「 ̄二丁二'""二"".: .:.: .: .:;.:;.:._:_:_:_:_:_:_:_:_:_:`ミ_:_:_:_:_:_:
.:.:.:.:.:.:.:.:.:/ ̄\\_:_:_:_:_:_:_:_:_:_:,,,xX'"========┬===彡' ̄.:.:.:.:.:.:.:.:.:\、.:.:.:─┬ ーx愀‐ ‐.:.:.:.:_二二L__∥ ̄ ̄⌒ ̄ ̄ ̄
 ̄/─∠xxx=¬⌒ ̄ ̄ ̄ ̄  ̄,縱絲 ∠:::::::::∠_/_} 乂(⌒)=========≠===j愀愀===彡'⌒'''''''''"´.:.:.:.:.:j洲j洲j洲j洲
_厶斗笊;';';';';';';'):;.:,:;.:,:;.:,:;.:,:;.:,,xX絲絲∠二二/__/.:.:(⌒※⌒)_,.、 -ー¬冖二二二7'"^~`゚"~^`゛~'''ーーーーー¬''"'"'"'"'"'"'"'"'"
¨¨´γ⌒;';';';';';';)ーーーーーーー朱朱朱朱¬¬冖冖'''""""""`(_)´.: .: .: .: .:,;''"´   ノ,:'"⌒Y''"´⌒''"´⌒''"´⌒''"´⌒''"´⌒''"´⌒
''"" 乂;';'ノ⌒ヽ,、、 . . . . : : : : : : : : : : : : : : .: .: .: .: .: .: .: <⌒ヽ||/⌒>- '′     Y,;'"⌒乂 vvv  . . : : : :, :, :, ww :, :, : viv
. .ノ;';';';';'(;';';';';';')从从从从ww从从 -‐ァァァx''''""""""^⌒'||⌒´           ';,:'",;'⌒乂 : : : : : . . .   :, :, :, :, :, :, :;.:,:;.:,:;.:
⌒"""´´´´´´ ̄ ̄          xi爻爻淡淡、--──--||-  _        _ノ,;'",:'",;'⌒\ : : : : : ::. . .    :, :, :;.:,:;.:,
       __,,,,,....、、、、 --─ソ爻爻淡淡淡ミ : : : : :;';';';';';';'ノ : : .     `ヽ ,;'",;'",;'⌒ヽ、 : : : . .
""""~~ ̄ : : : : : : : : : : : ノ爻爻淡淡淡淡ミ:;.:,;';';';';';';';'γ´ : : : . .     廴,;'",;'",;'",;'"⌒丶、 : : : . . .
. . . . . : : : : : : : : γ爻爻淡淡淡淡淡ミ;:;:;';';';ww'" :, :, : : . .     ),:'",:'",:'",:'",:'",:'"⌒丶、
. . : : : : : :,、,,xX愀愀ix 乂爻爻父淡淡淡ツwww'"´ :, :, :, . . .      ⌒^ヾ,:'",;'",;'",;'",;'",:'",:'⌒ ̄丶、〟



╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

   幼い頃から、『真面目な良い子』というのが私の印象だったと思います。

   ええ、何せ、両親は平安時代から続く退魔の血脈です。現代化による、思想の変化が起きにくい血統なのでしょうね。

   幼い頃の私には、一切の反論が許されず、ただ、両親の言われたとおりに生きてきました。

   そう、『万民の平穏』を守るために。


.


4677本棚のやる夫さん2020/02/14(金) 22:27:53 ID:2THvA2+2
闇が深そう

4678◆mruYF3hTHE2020/02/14(金) 22:30:56 ID:M8bjArAr




                                     / ̄ ̄ ̄丶
                                  / ─     ヽ
                                   / (●)     |
                                   |          /
                             モグモグ \~゚    _/
                                  /|^l=F::::::::`ー-、
                               {::lノ|_/::::::::::::::::::::::i
                                |:::::::|o::::::::::::::l:::::::::|
                                |:::::::|:::::_::::::::/::::::::/_
                         | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄| と⌒)::\/::::::::,/|=|
       .         三三三三三三三三三三三三三l く:::::::::::::::,' |=|
               \       l Ll        |::lo::::`ー:::f´  |=|
       .             ̄ ̄ ̄ ̄| | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄}:l::::::::::::::::::\ | |
                        | |  / ̄ ̄ ̄^ヽ::::::::::::::::::::::〉| |
                        | |   |::::::::::::::::::::::::\__/}r| |
                        | |   |::::::::::::f ̄〈三三三三三三〉
                        | |   |::::::::::::|    ̄\  / ̄
                        | |   |::::::::::::|        | |
                        | |   |::::::::::::|        | |
                   ___| |__l:::::::::::」_     _| |_
                   |三|______|三|」_  |三|___|三|



╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

   学生時代、友達は居ませんでした。恋人だって、もちろん居ません。

   勉学をするための場所なのですから、当然でしょう。それに、私は忙しかった。

   昼は学業。放課後は、いつも通りに退魔の仕事。夜は、術師としての訓練。

   夜遅くに寝て、朝早くに起きて、術と薬を使って、体を騙し騙し。

   それも全て、『万民の平穏のため』です。


.

4679本棚のやる夫さん2020/02/14(金) 22:31:49 ID:12igmHzb
ストレス貯めてそう
ペルソナだったらシャドウが強そう

4680本棚のやる夫さん2020/02/14(金) 22:32:28 ID:2THvA2+2
童貞なのは境遇のせいなのか

4681本棚のやる夫さん2020/02/14(金) 22:32:54 ID:0exFoKdN
これは両親自慢の息子というやつですね

4682◆mruYF3hTHE2020/02/14(金) 22:35:27 ID:M8bjArAr




.            ....................................................................... _〉  .
             /................................. | ........ |..........__   -‐ヘ、゚。
         /.....................................|.......... |..........|........................ °
          .′.............................../ |............|...|......|.........l................ .
.          ........................... /..../ l|............|...| ... |.........| ................. .
          ..........................././. |  l|...........l|斗 ....|.........| ... }..............
.          .................... {...|厶斗‐-L........」L」 __|\_∧....}...............
        | ................. {...|/|.._」        -‐    ∨...................
         |...........|........{...| -‐         __    |............... |....
          |...........|........{_/    -┐     └-  \ ...................|.....
          |...........|........{ く/ ̄                 ...............|...|.......
          |...........|........{ .         ,           l............. |...|.........
.         /| ........ |........{ハ                  八.......... |...|∧.. }
       .....|.......... |........{..人     、   ノ   ......}............ |...|  ゚。}
       |.. |............|........{ .. 个....         /.... } ........... |...|   }
       |....|............|........{.......| ......〕iト     /{ ..... }............. |...|   }
       | . |............|........{..... |......... |    ¨¨´  {........}...............|...|   }
       | ...|............|........{....... -‐=|        {ニ= }............... ...|   }
       |..八...........|........{∠ニ[ァ'^         ー-}.............厶_|   }
      /r‐--‐= |........{ニ二[          ___} ........ /ニニ二ア⌒7__
    厂 ̄\Vハ八..... {ニニ[ ̄ ̄ミiト   ´   }........ /ニニニ7 /V   `
         \Vハ\.{ニニニ[   -‐━…‐-  }......../ニニニ7 /V    |



╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

  両親に決められた婚約者は居ました。ただし、この年になるまで、三人ほど人が変わっています。

  一人目は学生時代。無能力者の人を好きになって、駆け落ちしました。無論、私は協力しました。
  
   ええ、万民の平穏のために。私が荷を背負えば、誰かが幸せになるというのであれば、それを為しましょう。

   二人目は、私と馬合わず、弟の方と一緒になりました。三人目はええ、今回の件で婚約破棄となりました。


.

4683本棚のやる夫さん2020/02/14(金) 22:36:27 ID:HEP9+lI2
善人ではあるんだろうけど…

4684本棚のやる夫さん2020/02/14(金) 22:37:08 ID:2THvA2+2
かわいそう

4685本棚のやる夫さん2020/02/14(金) 22:37:36 ID:KFKHP4P3
ダメだ、これは個人を見てないぞ
人類総体への奉仕者として完成されてる

4686本棚のやる夫さん2020/02/14(金) 22:37:45 ID:0exFoKdN
えるたそは何人目の婚約者なのかちゃんと覚えてるだろうかw

4687◆mruYF3hTHE2020/02/14(金) 22:42:26 ID:M8bjArAr



                                 / \
                        / iv\ 斗 ―/     、ー┐
                   斗,/  ̄ /          ∧ .:|ー‐┐
               _/  /    ./           / }!、|   i |
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄  .:/  /   ,/   ./              }! 、  |\
         - ―./   .′  /    .′        / }!      }! ヽ./  }
   ̄ ̄         { !  |i  ∥ {   j{  :|:i|  |{ / ハ }!   ′  ∨ ,ハ
             斗| !  |i   :!{ 八   j{ /|:i|  |i ∧ i{  V   / .、   ∨i }
    __...。s≦     .| !  |i   八  、 .∨!:|:i|  |/ィぅ芸ミ } ,_,, :}\   Ⅶ′
。s≦⌒ヽ.      | i :从 {  \ \ ∨|:i{  |⌒ゞ"’/イヽ ハ ∧\ i l/
       \      | i    斗- ―<⌒) }八  ト、        ; j /}/}! ヽ|
         V    i从 {/.../.........}!V......ヽ ヽ{\{⌒  、_ア ムイ/ i  .′
  へr(    }!.     /......//........../_-}.........〉\_}!ハ >    イハ}/i    /〕ト
  | { へヽ  j{      〈......//......./_-,/......,/ー_-}i乂{_ / }! う´   ,}i /     〕ト
  | /⌒ヽミ .j{      Y /..../ー_ イ..../ー_-,/.}  }  } {__   }ノイ\    //  ≧s。
 人 ′r_} ∨      .乂/-_/...../ー_-,/../`ヽノヽノ' Y⌒ヽ.イ  |....ハ /イ
⌒ ヽ ̄⌒ヽ┐   ,/  }⌒ヽ..../ー_-,/....../}  }!   {   } ノヽ_-_}イ         }!
     \/  イ,)ヽ .〃  /........./^⌒ヽイ__//⌒V ,. ---へ_乂   ハ/          /
    〔....`=≦.....ノ∥  /_/⌒`ヽXハ_ー_,/   :} //  斗 ヽ. 、  }         ,
     ≧=-=≦ i{ //      }_}⌒  `ヽ.ノ\´/ィ__r―}! \ /!        /
   / |....|  {   ,.::::/        /⌒/⌒ヽ r' 、_ヽ   ` 、 ̄  <⌒ア_  .イ
  /  |....|  ∨/.::/        /    {   У  \ ,ハ    ヽ      ` 、ノ
      |....|  .ハ.:/     イハ Y  乂__/   /⌒!{      .      ヽ
      |....|   :}    イ_-_-i| i: ,. ムイ    __,!{      .        _          イ
     .八.....、   j  / ,/_-_-_-| i/       ⌒Y  !{       :.        .iV´ __ ...。s≦
   ,/⌒\....ー...イ  ,__-_-_-__| ′          乂_!{        }        }:.V乂
 /{  _   ̄ ⌒ヽ/_-_-_-_-!| i{           く⌒`!{         ;       } }_,ノ
>...´.............`ヽ{ /i{_-_-_-_-_-_| i{        __ \_i{       .;      /\
................................V ,八-_-_-_-_-_! i{         \   八       ;      ,  ̄⌒
..................................ゝ.   \-_-_-_/ 八         )/⌒\     ,′    /乂イ
................................./ ≧=- '_-_// .\           ノ⌒\ /    イ_ <乂


╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

  今回の件が何故起こってしまったかと言うと、不幸なすれ違いに他なりません。

   我らが大神の一族が祭るのは、白銀の人狼女王。古き、神の血を引く、正真正銘の神話級の人狼です。

   彼女と話したことは数回しかないのですが、それだけでも、カリスマと言うのを感じさせてくれました。

   彼女が居るからこそ、我が一族は、【黄昏機関】から余計な干渉を受けることなく、土地を守護し続けてきたのでしょう。


   ――――――ですが、時の流れとは恐ろしい物です。


.



4688◆mruYF3hTHE2020/02/14(金) 22:48:48 ID:M8bjArAr





                r==n=====, 、
                lニニ!lニニoニニニ/ />,.、
              〕-┴―-- 、/ /ニニニ∧
         ,z=ニニニニニニニニ≧=.、  <ニニニヽ_
         >':.:; ̄:.7ー..<ニニニニ≧、_.\ニニニ\
         /:.:.:./:.:.:./:.:.:.:.:l:.:.:.`ー――.:^ヽ .\_三/
         l:.:.:.:{; -┴―-' 、:./:.:.:.:.:.:.:!:.:.:.:.:.`ー.、/
         l:.:.:/ '  ̄    ` <:.:.::!:.:.::.:.:.:.:.l:.:.:!
        /:.:.:l f'芹ミ     ̄ ヽ`!ノ.:.:.:.:.:.:.:.:!:.:.l
          /.;.:.:.:! 弋_ソ   ,ィ=.、 /:.:.:.:l:.:.:j:.:.:.!:.::l
       /;イ:.:.:.,l"" ,     込ソ /:.:.:.:/:.:/:.:.:/:.:;
      .〈:i:.:!:.::/:!  r .、   ""./:.:.:.:.':.:..':.:.:/;j;ノ
        `ヽ}:.::::::\ ヽ -'   ./:.:.:.:/:∠ - '´
        `⌒ , -..ー. -  _ノ:.:.:.ノ-<
           /:::::::::::∧_イ ̄ ̄/::::::::\
           r= 、::::_ノ「ニ>!  /l::::::::::::::::ヽ
           }ニ/.>==、:/ l/ニz=::::::::::::::::::!
          /:,z<ヽ. ニヨ===≪ニ≧=、::::::::l_
        //廴:>.<ニニニ:≫i"ニニlニ:≧x__:ヽ
       l/: : : :/:lニ!lニ>マニ|ニニ:マニニニ=}:::!
       /: : : :/::∧:!}ニニニ>.|、ニニニマ:ニニム::ヽ_
      ./: : : :/:ノ  }.lニニニニニ|:.>マ_jマニニムヽ:::ミ、




╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

   人狼女王は長い孤独によって心を病み、よりにもよって民草の子供に恋をしてしまったのです。

   最初は偶発的な遭遇でしたが、やがて、段々と自ら禁を破り、その子供の下に通うようになりました。

   私は、その件に関して両親へ報告しましたが、両親は『千年ぶりの恋だ、見逃してやれ』と仰せつけられました。

   ふむ、我が一族は彼を女王の夫として迎え入れる準備をしているようです。


.

4689◆mruYF3hTHE2020/02/14(金) 22:52:27 ID:M8bjArAr






              i                      〈
              ヽ               ー---〈
                \                イ
                 「 ̄ ̄ ―- __      _ノ
                /}_        У ̄ ̄
                 人!//≫x      /::\
              ////≪///≫x /}::::::::}          ――――危険ですね、排除しましょう
            //////////≪x//∧T:::〈
            //////////////////∧':::::::.
              ////////////}/∧////∧'::::::::,
          /////////////}//∧////ハi::::::::,
          /////////////|///∧////}|::::::::,
          /////////////!////∧///||:::::::::i
          //////!////////////∧//||::::::::::!
          //////!/////////////∧/||}:::::::::!
            } //////!//////////////∧|!|:::::::::|
         /.///////////////////////!|:::::::::|
          / /////∨////////////////|!:::::::::|



╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

  私は人狼女王の討伐を決意しました。

  理由は簡単です――――”自ら定めた規則を破るような神は、信じるに値しない”からです。

  ええ、どれだけ美しい恋を芽吹かせようとも、それは即ち、神の視点から女の視点に変わるということ。

  神が女になった場合、どの神話でもろくなオチが存在しません。

  ということなので、残念ながら、我らが神を討伐する流れになったのです。


.

4690本棚のやる夫さん2020/02/14(金) 22:54:15 ID:HEP9+lI2
危険なのはお前の頭じゃwww

4691本棚のやる夫さん2020/02/14(金) 22:54:41 ID:cXUT49X/
そうあれと作られたおっさんだから順当。親の教育が問題だったのでは?  

4694本棚のやる夫さん2020/02/14(金) 22:55:23 ID:OayqBxTI
神話級ぶち殺せる時点でヤバい奴では?

4695本棚のやる夫さん2020/02/14(金) 22:55:55 ID:KFKHP4P3
レスでも飛んだかと思うレベルの即断即決

4696◆mruYF3hTHE2020/02/14(金) 22:56:29 ID:M8bjArAr



 - ―― - 、  __ /      ̄ /  フ´ _,/   ー <
     >  ⌒   ,/       /    ./⌒  /     ` 、
    ´   /   /       ,      /   >          ゝ _
/ / / /   ./      ,    /   ´  ,/       、     }!: }iー―┐
 / ./ ,      ′  /   ./     / /   / . /       .ハ      }!ー┐ }
  ./ /      ,′.:// /,/   ./i{,  _..′ ′     /   }   }!   }!  { /_
 .:/ /     ,′ /| ,/ /   ,/ /   ,/ / .′    /     }   }! .:∧}  乂 }
 ,′      .  / i| /  ′ / / /  イ  |ハ { !    /      !|  .,  / ./   }レ
_j{        |  ′{  从  |i/ ′ //,!ゝ=-ハ|  { / {ヽ.    !| /   /     i{
{ {        | ′  く 从 |{  { //∧     |  |_{ Vi{\  !|i/   イ     j{乂_
从       八(   //{ 乂{  从{ 从   ′‘ 込心从   |′,/       .,′ ハ
           \ィf⌒ ̄ > ´  从{.〉 、 __  ∨ !/^ヽ   !|/       ;    }!_         いつもすみませんね、できる夫
 ゝ     ィ´ / / /-=ミ 〃    <  、_  -=≦    人  |        ./    ,′ ハ
     /ィ{ /{ /´    ヽ ̄`ヽー 、 ヽ {    ̄/  .イ/ \{       /    /   }!
\    { ∧{ ./ \   / 〉    `ヽ.Vヽ  /⌒ .:/    \   / /    /    ,ハ                         いえ、これが僕の仕事ですので >
 :.\ __ r― ´⌒ヽ \/v ´{      {__jニゝ ′ / /  /   .イ /      ,    / }
:   /   | /     ∨! { ト 乂      ⌒\ { i /{/  /  イ ///     /    //j{
  /{ !r―i.′     `ヽ} |〈_/     }     从 { i{   // ⌒ ̄/   イ      / / /
. / i{ ∧ .         V        ノ      ‘, 八 i{   -=≦_  <__>  .イ   /      …………ふふっ、貴方もそろそろ、あの子と身を固めては如何です?
   / ∧i{              ´        ‘.  ヽト           _} __,/
 i{  . ゝ              ´           ゝ  ハ\    ヽ  \ー.................ヽ
    { \ .         ,                \ ,ノ}! )ヽ     -=≦ _...................〉  
  、.‘,  ヽ.        /                  ヽノ  } }\⌒\........\V `ヽ..........{、     
   \ 、 └\      ′                 },ハ ,/イ  ハ......〉}i..........}   _}......./^\
      \   ≧s。 __.{                     ;  }/ /ノ}....{ j..../-=≦.{.......{........
、     / ≧s。.. __ .                   ′_/{ー  /__ノ⌒¨     {.............
 > .´/  / /    .圦                 イー、__ゝ=- 人...............} \  i圦.......rへ
´   .,    /イ.′     {:.、          _ イ⌒ヽ  }  ̄..........≧=...ノハ V  ヽイ_
.   /   /ヽ i{     人 \     ー<⌒ー /⌒\;  /.............  。s≦   }! ∨ゝ _
  /    i{../  |  r― -{......\ ≧s。 __ ヽィ⌒>ー≦ー  ̄ ̄...................V  ノ   ∨ ヽ


╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

  人狼女王は、一吠えで大地を割り、一振りで山を崩す正真正銘の怪物です。

  卑小なる我が身では、まともに戦えば傷一つ与えられずに死ぬこととなるでしょう。

  ですが、日ごろの態度というのは大切な物です。

  特に、”娘を婚約者に推薦する”ほどに信頼されていれば、殺す手段の一つや二つは生み出せます。



.


4698本棚のやる夫さん2020/02/14(金) 22:58:13 ID:OayqBxTI
人狼の娘が婚約者かよぉ!?

4700本棚のやる夫さん2020/02/14(金) 22:58:58 ID:HEP9+lI2
娘が婚約者って義理の母殺したんかい… 神殺しとかロックやなとか思ったらサイコとは

4701本棚のやる夫さん2020/02/14(金) 22:59:26 ID:2THvA2+2
まぁそれは破棄になるな

4702本棚のやる夫さん2020/02/14(金) 22:59:46 ID:KFKHP4P3
そのレベルで信頼されてて、即座に殺すことを決意できる精神性ヤバい……

4707◆mruYF3hTHE2020/02/14(金) 23:03:26 ID:M8bjArAr



                 _,.、、、、、、.,_
               ,ィi{ _ニァヘミh、` 、
              ,心` ,ィi ∥  ':,゚。  ':,
                  ∥,゙/,/∥ⅱ   , ゚,ヽ /,
              i{{ { ∥!{{ ii   } i} jj }}
                 ヤ ; {小 ゚, リ ;  ; j リ jj ∥
              '∧ト从、V///_/从//,′
                    !代そミ)ー(そぅ)∥/
                ',   〈j    ,'´
                厶 _`´ 、 イハ
                 ,ィi{ハ  、 _ィi「ア }|h、                   ――――――大神できる夫、協力に感謝する
               _ ‐ニ二 \  ̄/ア /}二ニー _
         _ ‐=二二二゚。  アヤ  ,゙ ]二二二ニ- _
        _ ‐ニ二二二二二 ゚。,:ー ヘ / 」二二二二ニニ- _
.     _ニニ二二二二二二   V// ′∥二二二二二二ニ}                                いえ、退魔師として当然の定めです >
.       や二二二二二二ニ   」 {    心二二二二二二二}
       ヤ二二二ニニニニム  jニ{  心二二二ニニニニニ′
        ヤ二二二二二二二厶_}こ{_,心二二二二二二ニニ′       神の遺骸は?
      ヤ二二二二二二二二二二二二二二ニニニニニ{
       }二二二二二二二二二二二二二二二ニニニニ{
        や二二二二二二二二二ニニニニニニニニニニ{                                 争いの元になります、この場で焼却処理が妥当かと >
        ヤ二二二二二二二二二ニニニニニニニニニニ{
.        ヤ二二二二二二二二二二ニニニニニニニニニ〉
        ヤ二二二二二二二二二二二ニ=‐゛ ¬ー'´ノニ,′
        く二二二二二二二二二二ニ} }    _,. イノ二{          同意しよう
            ‐二二二二二二二二ニニ} }      」{ニニ}
            ‐二二二二二二二ニニニ} ∟   -=ニニ二く
            ヽ二二二二二二二二二二二二二二ニニ′
              二二二二二二二二二二二二二二二二
           二二二二二二二二二二二二二二二ニニ
             二二二二二二二二ニニニニニニニニニ
.            二二二二二二二二二二二二二二ニニニ
            二二二二二二二二二二二二二二二二ニ
.          二二二二二二二二二二二二二二二二ニ
.           二二二二二二二二二二二二二二二二ニ
         二二二二二二二二二二二二二二二二ニ
         `ヽ二二二二二二二二二二二二二ニ=彳´
              ]二二二二二二二二二二二二二「 |
           ]ニニニニニニ{   }二二二二ニ{  {



╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

  殺し方は簡単です。

  毒を盛って。不意を打って。人質で、判断を鈍らせて。

  鈍った一瞬に、切り札を投入して、反撃を許さず殺します。

  神殺しの計は四段階まで用意していたのですが、二段階目で成功していてよかったです。

  そのために、【黄昏機関】の死神を招き入れた甲斐がありました。


.


4708本棚のやる夫さん2020/02/14(金) 23:04:09 ID:2THvA2+2
有馬さんはヤバい

4709本棚のやる夫さん2020/02/14(金) 23:04:40 ID:0exFoKdN
実家に縁切られてもまったく問題なさそうやなwww

4710本棚のやる夫さん2020/02/14(金) 23:06:28 ID:KFKHP4P3
できる夫から人間性が感じられない……

4711本棚のやる夫さん2020/02/14(金) 23:06:40 ID:HEP9+lI2
つーかむしろ殺しに来るんじゃね・・・? 特に元婚約者とか親の仇やん

4712◆mruYF3hTHE2020/02/14(金) 23:07:21 ID:M8bjArAr



   \ \ /  //三三>''´           `''<三三三≧s。
    \ ア/ /三三/    ≧=‐‐=≦     `''<三三,ハ
     ゝ< /ニニ>'     ‰///////,ヘ       \三三∧
      ∧ ノ三/      〃/////////,∧        }三三ア、
      ∧/,/      f////////////,ハ       i}三三/ }\
.       ∧'        {/////,'{}/ハ////}}        ,三,/ /   \
          ∧        i{   {//{}//}   i}}         /,/   /
         ∧      ぃ  乂///ノ  ,∬      〈%   /
         ∧        マ   ⌒^    %          /
         ∧      や      ‰          /          ――――――おかあ、あさま?
\          ‘,      `寸zzzzz少'               /
  \        ,                        /
   \      ∧  r‐=       __≧=‐ミ     ,
     ヽ      ∧   `''<三三三( _____ノ     /





















          ___
        ´       ` ヽ _
     /        、    (_ ヽ
    /       、_ `ヽ_,,}  ヽ `ヽ
   /            `゙tッ≧、´  ハ   /\
  l          `ー--'    `化ヽ /  ヽ
  i    u              、  ヽ ∨   ハ
  l           _       '     j    ハ        おや? 勘づかれてしまいましたか
   ',            ´   `ー――-、   l
   ヾ ` ー-、                  ノ      l        ううむ、姿を見られないようにと布石は打っていたのですが
  /  ` ヽ `ー- 、 ー '   ヽ/       j
/       \   ハ  r―、 イlヽ        /        人狼の親子同時のシンクロニシティでしょうか?
             ハ / } j ヘ 〉 ∨       /
            ∨ ヽ ヾ {    j     /           やれ、私もまだまだですね
            {  l  l        /
            ヽ l  i       /
             l |  lⅠ  / /


.



4713本棚のやる夫さん2020/02/14(金) 23:08:48 ID:2THvA2+2
婚約者に見られてもこの態度か
できる夫ヤバいなぁ

4714本棚のやる夫さん2020/02/14(金) 23:08:49 ID:KFKHP4P3
向上心の塊だな!(白目)

4715本棚のやる夫さん2020/02/14(金) 23:10:23 ID:tl5uJAcI
一族の教育のたまものやぞ

4716◆mruYF3hTHE2020/02/14(金) 23:12:22 ID:M8bjArAr



―――━━―――― ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄______―――――____ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄_____ ̄ ̄ ̄ ̄―━━― ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
______――― ̄ ̄ ̄ ̄ ̄_____――━━― ̄ ̄ ̄ ̄ ̄______ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄_____――― ̄ ̄ ̄ ̄__
――――― ̄ ̄___ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄_____――― ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄______ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄_____――― ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
______―――━━――― ̄ ̄ ̄ ̄ ̄_____ ̄___ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄_____―━━― ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄____



   |    /   /   /      |     |     ∧  \  \      /      /
_  |    /   /    /        i|     |     ∧   \  \   /      /
∧ |   f   ,     {  \    i|     |i       ∧     ヽ  ,\,         /
. ∧i|   |   i    |   \   i{     |i      ∧    ∧  /、     /
, ∧    :.   |     ㌢宀气\从    |        ∧\   ∧ ,  \  /
.\,∧  l    |    | ゝγ芋,ヽ\_、    i|        ∧ \  } /   〉,
  \,  i|     |    | , 乂/ノ     \   jI斗ャ==一     }   \|   /
__∧ :.    i|    Ⅵ ≧=‐      \ィ,云^℡     i|     \   ,′
二ニニ,∧ {     |    {              ぃ(   )〉    i|    ,/     /,
ニニニニ,Ⅵ  从   从      _ '    ゞ='  /}     i|   /   ‰∧        あ、あぁああああああああああああっ!!!!
 ̄ ̄ ̄  ,   l∧   ∧   / : : : }     ィi〔/‘,   |  ,/  /  ,∧
.     ‐∧ |∧   ∧   {: : : : :/    ⌒‰  ∧    | / ,/____}
  ‐=二ニ=‐ , |i ∧  /, ∧  ゝ=≦    ‐=≦  / ∧  i| //           ミ
二ニニ=‐   ∧i| /∧,/  ∧_   r 爪  /  /    ∧  i|‰           ∧
ニ=‐  }    ,Ⅵ-----<二二二/\_|  ⌒r<     >''´             ∧
/   }   / ィi〔¨¨¨¨ア---ゝ‐=ニ}  }‘,   ∨   >''´               ∧
    }  /    /   } 〉\ ⌒^  ,    ‐=ニ二ニ=‐              ‐=ニニ二∧
    /    ,/     ゝく  ',  ⌒‘,   ‘, ‐=ニ二二二二二二二二二二二ニ=‐,
.   /      /        }    }    ∨   \   ‐=ニ二二二二二ニ=‐      ∧
   /     /       ,/    i}    ∨     \    ‐=ニ二ニ=‐       ‐=ニ二}



―――━━―――― ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄______―――――____ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄_____ ̄ ̄ ̄ ̄―━━― ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
______――― ̄ ̄ ̄ ̄ ̄_____――━━― ̄ ̄ ̄ ̄ ̄______ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄_____――― ̄ ̄ ̄ ̄__
――――― ̄ ̄___ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄_____――― ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄______ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄_____――― ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
______―――━━――― ̄ ̄ ̄ ̄ ̄_____ ̄___ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄_____―━━― ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄____

















                                                  _、‐ 冖=- 、
                                                  ,イ / ,: / ハ ヽ゚。
                                                 ,゙{ {∥,′i } }l} }
                                            Vト、i{ j{, / ノノリ '
                                              _,,.}{苡V/∠ィノ/
                                         г"´Ξ八 _  `ー'/ィ{
                                           /```¬ア㌻ ム__`,.ィ(} }}、
                                       /,;   / / 〉  {{V///ノ _リ '^ヽ、           喚くな、怪物
                                    ,:゙ i{ { / / ',  ⅱ/㌻  〈{/ 〃´\ヽ、
                                       / ゚, ':,V,゙ ,゙  ゚。 Vア   xく ′   ) )ヽ
                                      /   `、V; i{、   ゚。,:′ 。 ゜/ /_   /  ′
                        ,         _/      >|ⅱ `  .,/_/  / /  { _/   .;′
                      /∧     _/入     _、‐゛}|ⅱ`  .,,_ `` ∥ ∥.,,__}{     |
                         ///∧   、` {(\   、‐゛   ⅱi} \》 ``'ヽ{ j{__,,.}{      !
                    /V////ァ  、`   ``_、‐゛    リ i}  ∥、   ; ,゙   j} /   |
                       //ム /㌻ 、`    /         ト、j   }!  、  ; ,′ / ,′   |
                   , ,゙///,'У 、'    /       __ノ、 ` .,」{  `、j ;   ′ 7 、_,,. ,゙
                      /ム'//ア / 、  _∠          〉圦 ` ., `~ .,,ノ__j{,. -i{   {  /j
                     ,゙//心ア/`、   ィi川リ         _/i{ハヽ   }ミ=‐-   -‐ァ,  i}:   |
                  ;/// ア゛ 、  )ニ=‐``    _、-ァア  i{ ゚,   ゙ミ=ー/// ∥', !::.  .: |
               x{'///,ィiГ〕 , ´    _、丶`  ,:, ′   ゚。ⅰ  ′ //   /,′}、i  ,::: |
             _ ‐^苅ミh。,_㌻⌒´  、丶`     /,′     |i  ,′ /  _、‐ ,′ }::j‐- 、 ;
            _‐ ̄‐‐ ` ミ/    、‐゛      ,: ,:{       i{ ,゙ / 、` 。゜/  ,:.:.:|`````′
            `、‐‐  ‐‐‐‐/  、`        / {         ゚。; ,:  / _、‐゛。゜ /.:.:/^‐- ,′
               ,心 ー‐‐‐‐′ 。゜         , ゙, ゙ ⅰ:,        i / `` 。゜   ,:.:.:;′   ′
.             ,心)ア `` ''′。゜       '/, ′ ¦ ゚。       |     。゚    ;.:./',ヽ  」
           ,心)ア       /           //    :   \    j|   /      {/ } {} jハ
.          ,心)ア       /         /     ',    丶、  ,゙j  /           ´У  ,
        ,心)ア        /                ':,   `、 /ニレ'゙                 i
.      ,心)ア       ,′                  ':,   /ニ‐}                     }
     ,心)ア        ;          /           '/,  /ニ‐}                  }
.   ,心)ア         ;          //             '∧心ニー}                }
.   ,心)ア          {        '//           /ニ=‐ }                   }
 ,心)ア              ゚。         //           /=‐   }                  ;
心)ア                `、       ,'   /         /=‐   j                    ,゙
i)ア                    \    ,′ //        ,'=‐   ⅱ                   /



.



4717本棚のやる夫さん2020/02/14(金) 23:14:38 ID:0exFoKdN
婚約者もぶっ殺しちゃうかな?www
人に恨みを持ってしまった妖魔だし……

4718本棚のやる夫さん2020/02/14(金) 23:16:23 ID:KFKHP4P3
ライドウといい、有馬さんといい
人間も極限まで鍛え抜くとヤバいんやなって

4719本棚のやる夫さん2020/02/14(金) 23:17:17 ID:scwqe7CN
>>4717
『万民の平穏』という大目標と天秤にかけて、恨みというマイナス込みでもプラスの方が多いと思ったなら放置するかも

4720◆mruYF3hTHE2020/02/14(金) 23:17:37 ID:M8bjArAr



━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
━━━━━━━━━━━━━
━━━━━━━
━━━━
━━











             ____
           /      \
          /    ─   ―
          |    ( ●)  (●)
         人      __´___  |
      , -‐'´ヽ ヾ         . /                   ふむ、この程度の負傷でいいでしょう
.     /  ___  i ヽ ヽ、   /      rェェ.、
    / ;'´  ` |  r;〉'´ヘ`丁ヽ      rvュ }ニ!ィ7          土地神が殺されたことにより、我が一族は娘たるこの子を祭り上げなければいけません
.    /,:'     レ'´>___/ ,ィヘ `!     {iニニ'ニjTi
   i'Y        , /"ア_〈``"  |     {、ニニシ´          ですが、確実にこの子は私を殺そうと外に出ようと、守り神となることを拒否するでしょう
  .| !     :. /  !'"´  y'~´  |     ∧ニ7
  ,! ,!     ∨    /    ヽ   /  7             なので、無理やり調伏して神に祭り上げなければいけないわけですが、ここまで傷ついていれば易いでしょう
  〈 !      ゙!  ;'`7゙ト     〈  /   ハ











  { {i     {  {  ¦ / `、  ゚。    :,':,     }  }
 i{ {{i   { '/,  ;  ;     ,   。   ', ,  i   }   !
{ ⅱ {'//,   ヤ/∧  ',  ⅰ  ', i、゚。  ⅱ;   }  i} ,゙
j ハ {\ム 、 V ∧  ,   ⅱ  }jムⅱ jj i  j} j}} /,′
:, {从Гニ=ヽ\ トミ}h、 ', ===}=从ハリ }i ∥ ∥ /
∧ {{ー=弌筵ミh、`}i¬i{ く斧弌筵テ=ー}j∥∥ /__/        だが、お前の一族が情をかけたらどうする?
/∧! 丶.,,_^^^`,,. ^| ¦\  ´^^``_ノj/ ///´7
`、ⅰ           !          /レ'   /         復讐を肯定したら?
  ー',        j| :,,          j{__/
   ,          ⅱ  `           ∥'/
   /',         `ヾ.,,rぅ        ∥/                                   あー、そういえば、両親も老いましたからね、今回の件でもそれが顕著に >
 / ]i、                ,心ト、
'゙    ] }h、   '''¨¨` ¨``'''    ,心 j] '.ミ=ー--                              うーん、そうですね……まぁ、復讐に来るのなら、それもいいでしょう >
    」_  h、   ` ー‐‐     ィi{ _ ニ|  ゚。
    ]ニ‐_  h、          ィi{ /_ ‐ニニ|  `、、
    }二ニ‐ _ }h、.,,_____,,,.ィ(_ ‐ニ二二ニ,   \`ー
   ,二二二ニ=――==ニ二二二二二二,     \
   二二二二二二二二二二二二二二二_


.

4721本棚のやる夫さん2020/02/14(金) 23:20:28 ID:KFKHP4P3
自分への復讐を許容するのか(戦慄)

4722◆mruYF3hTHE2020/02/14(金) 23:21:06 ID:M8bjArAr



             -─── ミ
          /         ` 、
           ./              ヽ
         /    \       /
        .′ ( ●ヽ   イ● )  i
          |       〃         .′            これでも、私は彼女の婚約者でしたからね
        ヽ     v─‐= ヽ.   /
           >ト  ゝ-=-‐ '  x≦、               ええ、恨みを受け止めるのも男の甲斐性性という奴でしょう
        , -‐く:.:.:.:.:.:.:「ニ=‐=ニく´/.:.:.:.:.≫x
      /     V.:.:.:.:∧ {:{:./ 7/ 7.:.:.:.:.:.:./  `ヽ
     {  \. V{`ヽ;:ヘ// // /.:.:.:.:.:.:./     }ト、
       ',   ヽ.Vハ   `´   〈/ }、.:/   /   '.
       }    ハ 〉         r'´    Y     !
      |     V ヽ    _二⊃    /       |
      i       /.:.:.:.:`ニ彡}    |   ハ     ,}
        .i    /、:.:.:.:.:.:.:.:.:.:/    .|  '  ヽ     ハ
        ',  /:/.:ー=彡'      i   !   ',     }
        V/.:/.:.:.:.:.:.:.:./      |  {    V     '.
        /.:.:ト、.:.:.:.:.:.:.:./       {  {    ヽ    }
       {.:.:.:.:.:.:`:ー=彡'       /   ',     }    }
      /.:ヽ.:.:.:.:.:.:.:.:.:/         {   ヽ    V    ハ











                   ,. -‐=ァ=‐- .,
              , '゛ , '´, / \ ` 、 ` 、
                , ゜ /,:// ,′  `、゜、 `、 ' ,
            / / / // ,゙; ; ; :   ゚:, 、`、 ',
            ,゙∥∥   i { { i  、 :, `、. ゚。 ',
              {∥∥i i{:, { i { {:, `、 :, `, ', ゚,j}}
              { { {i {_jj{_':, ', :, `、{ \':,`、}i ; }¦ⅱ
            ゚。', {从 {人ヽ\、 ':, ̄ ` 、jj } ;人jリ
               ヽハ{弌そぅ`,¬( ≪そぅ )Vイ} }′
              ':,j`ー- -'リ}  ー--‐'゛ リ ,:′          …………ふっ、見上げた男め
              `:,           ∥7        
                   ',    ヽ ^    /{i,′            
                   ゚ 、 ` こニ"  / {'′
                     j}l)h、    / / }i
                    ト、 \ ー ゛,:゙ ,゙ノⅰ
                  _,′\   _、丶`  ゚,)h、_           ※【感性が二人とも似ている】
              ,.、丶`,′  ヘ /' 、       ゚/ /`ヽ、
        ,.、丶`   ,:′ ,. イノ }{ /`~ .,_  :,    ``~ .,_
    ,、丶'"         /- ゛/ ':, リ {/  ノ/ ア'冖          /'~ .,
   / {        ゚,   〈':,  `《, '゙} .:゙,:' , ゙            ,:゙ / `,
   ,' i {           :,    :, ∥ ノ '/               ,:' /    ゚,
  ,゙、 '/,                `、j イ ゛            /  /     ',
.  jヾ:, /,              { }                , , '゜      V
. ,イ   ':, ',         .   { { ,:    ___    / ,゙ /          ',
〈 i    `、 ',           ',   } ::゙    j--  ̄```ニ}/         ;
^ヽ     \           ',   } /     ,:'     .:゙   ,′,:゙          }
        ', ,          ':, {/ⅰ  。 ゜    .:'    { /        ,′
      `、 ヤ ',    \    ' {  } /     ,::"    /},'         /{
        `、} }     \  ⅰイ      /    ノ/        / }


.

4723本棚のやる夫さん2020/02/14(金) 23:21:49 ID:0exFoKdN
なにほのぼのいい話風にしてんだよクソッwww

4724本棚のやる夫さん2020/02/14(金) 23:21:54 ID:2THvA2+2
この2人怖いっすわ

4727本棚のやる夫さん2020/02/14(金) 23:23:20 ID:12igmHzb
ここだけ見ればそれっぽく見えなくもないけど直前までの内容でやられても反応に困るわwwwww

4728本棚のやる夫さん2020/02/14(金) 23:23:50 ID:KFKHP4P3
これも他人が幸福になるためなら
自分が重荷を背負うのを躊躇わないに入るのか……

4729◆mruYF3hTHE2020/02/14(金) 23:24:31 ID:M8bjArAr



               ,、rセ77アアぅ 、
          ,ィ㌻,ィi{㌻アア V,心
            / / /´ /   ノハヽ ム
.           {∥/ ,ィi ,ィi{レノィ/}i} }iヤ}i
         ヤV,ィi∠ィ云‐ /レ}lリ州リリ
         弌茫)¬^芒^ノ¨}/⌒il/
.            { ノ      ' 、ノ/              しかし、お前への復讐のために
             ' ヽ^     ハ/
           ':,`こ ´   ′ ゚_              万民を犠牲にする行動を起こされたら困るな
            、  _、‐'゛、丶⌒:,
              `「_、‐`  _ ‐_‐゙~ .,_          人間を害せぬよう、処置を施しておいた方がいいのではないか?
             /汽{ _ ‐_‐_‐_‐/_/二‐ _
             /// ア_‐_‐_ー_/_,゙_‐_‐_‐_‐_ニ-_
          _、‐゛/.:l /_Ο_‐_/_‐_,゙_‐_‐_‐_‐_‐_ー_-_
       /_〉‐.:::::::;/_‐_‐_‐_‐i{_‐_‐,゙_‐_‐_‐_‐_‐_‐_‐_‐_ー _
         {ー/_‐.::::::/‐_‐_‐_‐_‐リー_ー゙_‐_‐_‐_‐_‐_‐_‐_‐_‐_‐_ー _
        {/_ー,::::::/_‐_‐_‐_‐_ア_‐_‐_{_‐_‐_‐_‐_‐_‐_‐_‐_‐_‐_‐_‐_
       }‐_‐|:::/_‐_‐_‐_ーア=ー- 弌_‐_‐_‐_‐_‐_‐_‐_‐_‐_‐_‐_‐
        |‐_‐l:/‐_‐_ー_ーア‐_‐_‐_‐_‐_‐  _‐_‐_‐_‐_‐_‐_‐_‐_‐_‐
        |‐_‐|‐_‐_ー_ーア_‐_‐_‐_‐_‐_‐_‐‐,ニ=- .,_‐_‐_‐_‐_‐_‐














                 ヽ-'(____
                      /
                         (___
         _____       /
         / | | | | | |\  ) ) ./
 .( (   ./..| |__|ノ| |ヽ|__|  \   ヽ、          あっ、そうですね!!
     /   /| | | | | |`  \  _>-
    .l                 l (           それを忘れるところでしたよ、もう!
    .|     U  _'__  u    .| っ
     \      |:::::::::::|    / ノノ
      \   U |:::::::::::|   ./、____          いやですよねぇ、年を取るって、もう三十路ですよ、私
     ((  `>-..,,_ ̄ ̄_,,..イ|::::::::::::::::::::::::`ヽ
    .,..-''"´:::::::::| |      //:::::::::::::::::::::::::::::::ヽ       二十代後半から、段々とオッサンになっている感がたっぷりです
    /::::::::::::::::::::::ヽヽ __ ノ/:::::::::::::::::::::::::::::::::::: ヽ
    l::::::::::::::::::::::::::::`"'''''''''":::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ


.


4730本棚のやる夫さん2020/02/14(金) 23:26:21 ID:0exFoKdN
キチキチキチ あっあっあっ・・・

4731本棚のやる夫さん2020/02/14(金) 23:27:49 ID:9pJ3p9Ol
『万民の平穏』を守る者であれと育てられたからこうなってもしょうがないね(棒)

4732本棚のやる夫さん2020/02/14(金) 23:28:15 ID:KFKHP4P3
ようやく表情が変わって人間に見えたな!
理由が恐ろしいが

4733◆mruYF3hTHE2020/02/14(金) 23:29:15 ID:M8bjArAr



                  ___
           ,..-''"´    ``丶、
           /               ヽ、
        / -‐一'"´   ``ー‐-  ':.
         ,'                     ',
          {   (●)    (● )    }
        ',                ,'     なんでしょうね? 昔よりも無理が効かなくなっていう感じがありますよね?
        ヽ、     `       u   /
            r'ヽ、   -‐-‐-    ,./       こう、酔いも翌日に残りやすくて、疲れやすくなるというか
          /   >─-----─'"´  ',
        /   ,/    ヽ、_,ノ     ',       温泉をありがたがっていた両親の気持ちが最近、よく理解できますよ
       ;'    ,イ', ヽ      i    ',
      ト、   ,ノ  ,ゝ     L___」       ※【呪詛をしこたまぶち込みながら】
         .`ミ彡-‐'" ',      |   |















                         |            _,,.. .,_
                      i|          //ハ ヽ゚。
                       i|           ({i{ ∥リノハ',_
                       {|             ヾ∥ノ" ' 川トミニ7
                     j{|          ヽニ}h、_∠イ//、// ヘ__           三十路近くなると、後継者育成の方に注力するようになった
                   j{}|          /}//i{、 ] ∥ У。゚/ \>
                     ∥}|         /ヽム∧ヽ{/| /j ハ〈    ',         やはり、人は年には勝てないな
                      jノ_、\__    __/  ノム :,,_V/ i| | `、    i
                    {レ}ト∥/```'''´ /   、‐ ⌒:, ', .,,ニ| ∟ノヘ\ !}
                V/////77=ニ .,,,__/    ゚, ; { ゙̄, ヤ```}i、  }                              ですよねー >
                 ∨/////                 } iⅰ  } l/ ∧ヽ 》
                  寸'/「                  ノh、~ ∟-‐_]、}ー' i{
                     })/(/             「` 、ノミ==彳i{   j|
                  iヤ/{              /\j{`ミ二彡/ヽj   ∥    ※【再生しかけている人狼娘の肉体を刻みながら】
                      {/リ               。゜   ,'\ ー彡'゙   {_\ 〉
                   }i{           。゜     '  丶    」_ ̄,′
                        }i{           。゜    ;    \  /``i{
                        }i{          。゜      i        {ヽ λ
                       |l|        /         i        `彳j
                       |l|         ,′        i         ⅰ!
                      |l|       ′ ,′   ⅰ             } |
                     |l|      ;  ,′    ⅰ             { {
                    |]       {   ;     ⅱ     ;       {ⅰ
                   |]      、 j|     ⅱ    j|       ', i
                       |]      `ミ       ⅱ   ⅱ      '!    ザックザック
                      l」       \   ,′|i|     ⅱ     ¦',
                     l」         `'~ .,_ト!     ijj       i ノ
                     |]               └¬ァァ.,,_     _、‐゛
                         }|                     ヤ /〉//゙√
                        }|                     」/〈///,'|
                      l|               ,,,、、x彡//{ヽ//|
                         |            ヽ===冖==リ// {
                                         }///{
                                         ∥//}}
                                         `````


.


4734本棚のやる夫さん2020/02/14(金) 23:29:56 ID:12igmHzb
こいつら……(ドン引き)

4735本棚のやる夫さん2020/02/14(金) 23:31:16 ID:HEP9+lI2
なんでこんなとこだけ人間臭いんだよwww

4736本棚のやる夫さん2020/02/14(金) 23:31:47 ID:KFKHP4P3
怪異より人間のほうが怖いってのがもうね

4737本棚のやる夫さん2020/02/14(金) 23:32:15 ID:iVhOb9pA
でっきー、初めての友人では

4738◆mruYF3hTHE2020/02/14(金) 23:32:48 ID:M8bjArAr



                  ,. -─-  、
                  /       \
                /          `、
      .          l            l
      .          l            l
      .           \  __   /            ………………ああ、そういえば、明日からは恐らく。銀行口座が凍結されるので、ええ
                 r´..::::::::::....ヽム  _ 
                _/_,..-ー─ ‐‐ ´...::::...`ヽ        また残高が厳しい預金通帳とにらめっこしながら就職活動ですよ
              ,.-<::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::..`,
           ィ..::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: i       やれ、三十路には辛い
           ,':::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::,'::::::::::::::::::: i
          ,'::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::i:::::::::::::::::::: 、
          〉:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ゝ::::::::::::::::::: i                                         時々で避ければ、飯を奢ろう、同志よ  >
          /::::‘、::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|:::::::::::::::::::: i
         i::::::::::::i:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|:::::::::::::::::::: i          ええ、感謝します、有馬さん
           i::::::::::::::ト、::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|::::::::::::::::::::| 
         i::::::::::::::::::ハ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|::::::::::::::::::: i:
          i::::::::::::::::::/ V:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ハ::::::::::::::::: ::










━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
━━━━━━━━━━━━━
━━━━━━━
━━━━
━━


.

4739本棚のやる夫さん2020/02/14(金) 23:33:37 ID:0exFoKdN
黄昏機関にそのまま就職しとけよwww

4740本棚のやる夫さん2020/02/14(金) 23:33:38 ID:12igmHzb
嘘みたいだろ、これバレンタイン特別篇シナリオなんだぜ

4742本棚のやる夫さん2020/02/14(金) 23:34:23 ID:scwqe7CN
いや黄昏機関に鞍替えしろよw

4743本棚のやる夫さん2020/02/14(金) 23:34:44 ID:KFKHP4P3
自分とこに勧誘とかしないのかwww

4744◆mruYF3hTHE2020/02/14(金) 23:39:59 ID:M8bjArAr



          ___
        ´       ` ヽ _
     /        、    (_ ヽ
    /       、_ `ヽ_,,}  ヽ `ヽ
   /            `゙tッ≧、´  ハ   /\
  l          `ー--'    `化ヽ /  ヽ
  i    u              、  ヽ ∨   ハ
  l           _       '     j    ハ
   ',            ´   `ー――-、   l                ふぅー、この年になって、塩モヤシパスタを食べることになるとは
   ヾ ` ー-、                  ノ      l
  /  ` ヽ `ー- 、 ー '   ヽ/       j          早いところ、手ごろな退魔師組織に就職しないといけませんね
/       \   ハ  r―、 イlヽ        /
             ハ / } j ヘ 〉 ∨       /           【黄昏機関】は、有馬さんはともかく、それ以外とは空気が合いませんし
            ∨ ヽ ヾ {    j     /
            {  l  l        /
            ヽ l  i       /              ※【三十路のオッサンが世知辛い生活をしながら、皆の幸せを守るために頑張る物語である】
             l |  lⅠ  / /





















                 ┌─=ミ -=ニ二⌒丶、〉
           _  トミ     `     `ヽ≧=-   .
          {ア/⌒ヽ      \    `丶.       `ヽ
          / ′     : .  ヽ   、   ヽ       }
       ,. '’   / . : : . \\r=弌=-\\ ハ       \
      _}   .′,′:_:,:⊥、: . ヽ\__}>x: . ヽ \}: .    |  \
      i{   . : ′ {: : ⌒マ二ヽ : . V笊丐犲>、: .ヽ : : : ′ }\: . 丶
     八 : : : :i  丶: . {fT7ハ \ハ Vnぅ.// :ヽ: '; : :/   /  丶: .
      ヽ : : i|  : :i丶八Vぅ′  ヽ}.〃〃/ : :ハ}: /   /
         | i i{  : :| : : ト〃〃 ′   /イ . : / : : /  /
         | ト 从 : :ト、: :込、  ` ´    / / i}: :    / :
        ', V丶\ ∨\ 丶ト     ィ/{_ _}: :  /: : :     /        【なお、子供を産んであげてもいいかもしれない】
        ', 人: : トミv′>圦`7 升:.:.:.:.:.入  /ハ : : :  〃
        Χ 丶: :∨ ./ /:.{:.:/:.:.:.:.:..=<{ / Ⅵ } : : : . {{          【などと思うぐらいには娘の好感度があった模様】
         イ   Y:.\{ 〈 /:.:.:.:`¨¨ :.:.:.:.:.:.:.弋  ∧ 入: : : . |
.       /    |//  ミ:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:./ |: , / ∧:.:.ヽ: : . |
       /   ‘, .イ /      ̄ ̄ ̄ ̄    .|//  ニ{::.:.:.Y |
.      /    ∨ ′       ′         {/: . -=ム:.:.:.|
     {     /  l                    人´: ._,.ァ :.:.|
     ∧    i{‐-ミヽ、               イ  ∨二ニ=ァ|
.    / ‘,r>  ̄ ̄.ー┬-  _          人_-=-〈:.:.:.|
   /   ‘八    \\|    ≧=─‐ - _ Y |:.{: . __}::.:.|
.  /   V:.:./入 ヽ\ヽ ヽ ≧=     <   八 ∨く :.:.:.:.|    ※在り得たかもしれない未来
 /    Y´      ー `¨¨     >   \/ Ⅶヾ::.:.:.:.:.|
./ \ ./                       \  Y ';ヾ:.:.:.:.:.:.:.|
    /                      \ |.| ::.:.:.:.:.:.:.:.
   V                         乂|:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.
.  {!                       / Ⅵ:.:.:.:.:.:.:.:.:.:..V
  l Ⅶ                         /   入|::.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.V
  | V                   /  /  |::.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.V
  |  V               .  ´   <   |::.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.V
  ト   ’,           > ゚    <       !::.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.V


.


4745本棚のやる夫さん2020/02/14(金) 23:40:43 ID:12igmHzb
(顔を覆う)

4746本棚のやる夫さん2020/02/14(金) 23:40:46 ID:HEP9+lI2
うわあ…

4747本棚のやる夫さん2020/02/14(金) 23:40:48 ID:0exFoKdN
もうなくなった!

4748本棚のやる夫さん2020/02/14(金) 23:40:59 ID:2THvA2+2
もうそんな未来なくなりましたね…

4749◆mruYF3hTHE2020/02/14(金) 23:42:05 ID:M8bjArAr













                         / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ \
                         /i:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\
                         /  \::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\
                         l  '´ ̄`::::::::::::::::::'´ ̄`::::::::::::::::::ヽ
                      l ;::( ●)ヾ:::::::::::::::○::::::::::::::::::::::::::l           ※【主人公というよりは、秩序側の組織の頭おかしい枠というか】
                      |   ´"'   i::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|
                      l      ヽ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::i
                      \   、__,,エエエエィ::::::::::::::::::::::::丿
                       \     ヽ:::::::::::::::::::::::::::::/
        r- 、        ,-‐ ‐- 、_,,i-'"i`i、  ‐  /_,,| ヘ、    _ . -‐ 、
        ヽ、 \__   /:::::::::::::::::::::::::/::;;;;| ヘ、 ー',, / i;;;;;ヽ`' ̄::::::::::::::::::::: ヘ      __
     {ヽ、!゙`、.ゝr、  l`Y\:::::::::::::::::::::/:::::::::;i  rゝ"、    !;;::::::ヽ:::::::::::::::::::::::::::::::::i  ,.、r-ィ'ヽ }ィヽ
     .|  |  ll  Y´ l  !  ヽ-、  ::::::\:::_/! , '!::::::::入   /::::::::::::ヽ::::::::::::::::::::::::,., ィ´f  i  l  i´ i l
     .ヽ、゙、 ゙i  ヘ  |  i     ヽ::::r-‐'´:::::|/ l };:::::/ k. /i:、:::::::::_r':::::::::::::::, -‐ f | }  }´ l  ! ,! i
       `゙、. ヘ   `"ヘ `l_      !、_r 、::::::::l  Y:::::::l   V/ 、/::::::::::::::::r´    ! ! !  | ソ  .|' /
          `ー'‐―、_  !      //´:` 、i /:::::::::|  /:::::::`` 、::::::::::rr|::::.....r'゙  |'´  /´ //



.

4750本棚のやる夫さん2020/02/14(金) 23:42:22 ID:KFKHP4P3
バレンタイン要素は一体……

4751本棚のやる夫さん2020/02/14(金) 23:42:42 ID:scwqe7CN
Law-Lightなのは間違いないヤツ

4753本棚のやる夫さん2020/02/14(金) 23:43:31 ID:2THvA2+2
ロウ側のやべーやつだったか

4754本棚のやる夫さん2020/02/14(金) 23:44:55 ID:7epnEEYz
でも人側としては正直正しいと思うな。
でっきーが言ってた通り異性に溺れるようになったら神様だろうが害悪だよ。
人の歴史が証明してるもの

4755◆mruYF3hTHE2020/02/14(金) 23:44:59 ID:M8bjArAr




                _
          ><´ ̄  ``ヽ、
        / ,'          \
       / /        \   '.,
.      / /           ヽ   '.,
.     / / /  ;  /l  i ,  ル     ',
     i  i  i   ,i  /│ .∧ iヽ i ,,,,i   i
     │ l  j ./l / │ / .i│∨l'" ,,l  │         どれだけヒロインを出しても、迷わず切り捨てられる系の奴になりそうなので
     │ l ノi /-l/-‐ l / ‐キj ̄∨'" j .│
     │ l│.l/ヱテ、 .l,′ '゙了ステ} / /i l          多分、術師できる夫の話は続きませぬ
     l ,'i ',l`l' 弋乂      弋乂l / / l.リ
     レ ヽ 八         u ,l/l .i リ
        ,ゞ、.ゝ、   ____   ,イy レメlヽ,            そんなわけで今日はここまで
     ,t'`Y,´゙メベ>.、′‐', ィ"/  / f~`‐z
     ζ  Z_. ∨. \"" /  ./,-'´   う         明日は何事も無ければ21:30からです   本編の続きをやります
     fl___    ̄l ∨ ,/゙小'、   /,r'   r-;く
     │、└i  `l ヽへ/_l、ゝヽ./r"   ,,j./ ゛i
     │ \ `┐ `i,ゝ'´  ``''メミj´  ,ュノ/   │         参加お疲れ様でした
     │  Λ, `i/l  ,,.      `< /,.    │
     │    ゛/ ∧  `;ゝ、__ ヽ、ヾ,ヾ,ヽ,   │   r‐ュ
     │   /   ∧ A キゞ'-、ヾl、jゞ'    │ .│ │
     l   ∧   ∨`i キ ∥`ゝ;'      │  │ │
      ∨  / .∨    j   }‐---‐{.     │  .│ │
      ∨ _j  `‐‐‐‐‐;'  ヒェェェェヲ,,,,    i,│ /  \
      ∨       /__,.,.,-‐‐=='ヽ、,   ヽl / ∥  i
.  ───,,〉、_    /∧         ``  f゛┤ ∥  ├──
     r',ィ \  /  ∧           ゙j │∥   │
     r'´,ィ    ̄∨   ∧___,,二≡=-‐'´ │゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙│
     `'`''''´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄             │    │


.

4757本棚のやる夫さん2020/02/14(金) 23:45:55 ID:2THvA2+2

面白かった
まぁ続きはないですよね

4758本棚のやる夫さん2020/02/14(金) 23:46:09 ID:0exFoKdN

楽しかった

4761本棚のやる夫さん2020/02/14(金) 23:47:14 ID:KFKHP4P3
乙でしたー
人類のために一人ぐらいはいてほしいが
可能な限り関わり合いになりたくはない系の切り札だわ


関連記事



コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する