やる夫でコピペ 第228話 夫と妻、二人暮らしの夫婦がいた

目次

200 : 本棚のやる夫さん : 2009/07/25(土) 00:11:25 ID:oIpncZfk
夫と妻、二人暮らしの夫婦がいた。

                                 ,. -ュ,ニニ弌垳ト、
     ____                      /r'^ _rヘ-ヘ/^ヽr宀、
   /      \ ( ;;;;(                /!7ト、7′ 〃    l ヽ ヽ
  /  _ノ  ヽ__\) ;;;;)          、    / l//L」| ∧l | ! |l  | ! ヽ
/    (─)  (─ /;;/          |:l    / 〃 ||丁l トH、lV| |l  /l  } l |
|       (__人__) l;;,´|           ヾヽ  / 〃 |l | l抔卞`ヽ{ /-ト/ //リ
./      ∩ ノ)━・'/         \  ヽ:∨ |」 /l| lトヽ ̄   レ'戎シ' / ′
(  \ / _ノ´.|  |         ⌒ヽ!ヽ._j\\ / 八 |ヽ   __ ' ∠r1=彳
.\  "  /__|  |         ::..::..::..::..::..`::..::ヽ/ ハ ヽ‐ >、  ,. イ| }::..`ヽ、
  \ /___ /          ::..::..::..::. /⌒ヽ、ヽjノヽ.∨r 芥、/:./ /::..::..::.、\







夫は1ヶ月くらい前から毎日毎日、
夢かどうかもわからない、毎日同じ、おかしな夢ばかり見ると言う。


          __  ______
          | |//  \ \ ======| |
          |/ (ー) (ー)  \       .| |
         /  (__人__)  u   ヽ      .| |
       _ │    ` ⌒´ u     / ̄ヽ___| |
     __ノ ̄ ̄ ̄ ̄ゝ-`-ー´⌒ヽ_ノ  /| |
  / ̄     ヽ_ _  ーー ヽ__ ヽ、. /  | |
 ノ                    `ヽ/|  /| |
/                      ) |/  |_|
                      / |  |
                    /   |/


201 : 本棚のやる夫さん : 2009/07/25(土) 00:11:53 ID:oIpncZfk
≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡

真夜中、ふと目が覚める。


          __  ______
          | |/─  ─ \ ======| |
          |/ (●) (●)  \       | |
         /  (__人__)     ヽ       | |
         |___ ` ⌒´      / ̄ヽ____| |
      / ̄JJJJ‐‐- 、_   _/__ノ   /| |
   _ /     ` ヽ__  `- ⌒ヽ     /  | |
  /    ヽ        `ヽ、}    ./  /| |
 ノ               ヽ__  `ヽ./  /  .|_|
/                   ノ |  /
                     /  |/


すると天井に自分と全く同じ姿の人間がしがみついて、首だけ自分の方に向けて






    |ii||iii;;;i;;;;ii;iill|
    |ii||iii;;;i;;;;ii;iill|
    |ii||iiii;;i((Oill|
    |ii||iii;;;i;;;;Yill / ̄ ̄\
    |ii||iii;;;i;;;;;;; /:::::::::::::::::::::\
    |ii||iii;;;i;;;/(●):::::::::(●). \
    |ii||iii;;;i;;;|  (トェェェェェェイ)   . |    『お前はもう十分生きただろ、変わってくれよ』
    |ii||iii;;;i;;;\ \ェェェェ/_/
    |ii||iii;;;i;::  /⌒     i
   r^-、ii;;ii_/  ィ    / )
   ヾ.__,、____,,/    /'"
    |ii||iii;;;i|        ノ
   / ̄ ̄ヽ、     ノ
   (,           |
    ',  \     ,  i
    |ii',   ';;ヽ _,ノ_ノ
    |ii||',  ',;;ii;iill|/
    |ii||ii) ヽi;iill|
    |ii/ __.ノ;iill|
    |(__/;i;;;;ii;iill|
    |ii||iii;;;i;;;;ii;iill|

≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡

と言うものだった。

202本棚のやる夫さん2009/07/25(土) 00:12:19 ID:oIpncZfk
       ____
      /      \
     / ⌒  ⌒   \
   /  (ー) (ー) /^ヽ
  |   (__人__)( /   〉|     また今日も見てしまったお……。
  \   ` ⌒´  〈 / ⌒^ヽ
―――――――― \ _ _ _ )


                                /      , ′            L入::.::.:::__YZ `、
                              , ′,  ,  ,  /     ;   |  l  i l    >'´ィ介、`ヽハ
                      .         // ′/ / ,′    /   ,イ ,′ l ,′/::::/ 川ト、 ヽ::\
                             /,' ,′.′.′/,'     /   / l ′ //  \:く  //!h::ヽ ノ:::ノ
                             l ′i  l  i  l |   /  ,イ / /  /,′ ,′ヽ∨/ !| lヽ::r‐' !
                             八 l  |  | ハ{   / / ノ/_/__/_  /    7′l:||!::| |
                              ヽト、 、 ト二ヽ /レ'   ̄二ニ∠」_ノ /   ,′ / ! ハ:::、 |
                               ` `7ヽ弋なY      '^ぃf{ノ} 彳 /  / /  /:/ ! l ::Ⅵ
                                ,' ノ ハ ゞ ' ,        ̄´ /   イ ,′ /:::l ハ |::::∨
             …………。            /{ { ′ゝ 〈          _彡 / //  └く!| | |::.::」|
                          、     /ハ ヽ、 \   _ __    ー― '´7 //   i   | l `了
                           ヾミ≧x \/ /ンーヘ、` ニ`       '′//   l   ハ  /// /
                              `ヾミニ∨ '    `> 、 _  -‐ _ _ イ/:l     !  ,′∨厶∠
                            ー==≠二7,′   /\ レ'了」斤く:::ノ/::::l    ,′/ ノ三彡'′
                           _ 二..:.::::.:..;′   /ミ///7| l:ヽ\::.::.:j   / /彡仁三三
                         ` ̄  _.:::   .::.     /ヽ{ く/ / //! |::::l |::.:/  ,' 厶-―v'⌒ ̄

毎日毎日相談されていたので、妻も心配していた。

203本棚のやる夫さん2009/07/25(土) 00:13:02 ID:oIpncZfk
しかしある日…


        __
      /..::::::::::::::..\
    /..:::::::::::::::::::::::::.\
   /..::::::::::::::::::::::::::::::::::::.\   おはようだお…。
   | :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: |
   \:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/
  ,. -‐'´..:::::::::::::::::::::...`丶、
  ノ .:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::....ヽ





             ,. -ュ,ニニ弌垳ト、
             /r'^ _rヘ-ヘ/^ヽr宀、
           /!7ト、7′ 〃    l ヽ ヽ
   、    / l//L」| ∧l | ! |l  | ! ヽ
    |:l    / 〃 ||丁l トH、lV| |l  /l  } l |
    ヾヽ  / 〃 |l | l抔卞`ヽ{ /-ト/ //リ
 \  ヽ:∨ |」 /l| lトヽ ̄   レ'戎シ' / ′
⌒ヽ!ヽ._j\\ / 八 |ヽ   __ ' ∠r1=彳     ええ、おはよう…。
::..::..::..::..::..`::..::ヽ/ ハ ヽ‐ >、  ,. イ| }::..`ヽ、    (あら?そういえば)
::..::..::..::. /⌒ヽ、ヽjノヽ.∨r 芥、/:./ /::..::..::.、\
::..::..::.::./:.:.:.:.:.:.:.:.:ヾ⌒Tlヽ}l,ハ/-/ 〈::..::..::.`ヾ\ヽ
::..::../:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:∨_ || ヽ:レ':.:ヽ::..::..::.くヽ.j
::.r'´.:.:.:..::.:.:..:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.∨_ ||ーrヘ.:.:、:.:.\ヽヽ:〉
仆、 :.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:. ∨_l〉 ri心:.:',:.:.:.:.:ヽ}
′ \_.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.: ∨_ ゞ=仆ヽ.:.:_ノ

204本棚のやる夫さん2009/07/25(土) 00:13:23 ID:oIpncZfk
           ,ォェ、___
        ,.f込tン:::::::::::` ヽ、
     /::::;. -‐  ´ ̄ ̄`丶\
    〃::/          \ヽ、
.     ll::/   l        、 ヽY _
    ll::l}   l  |    l | l   lイニ}|
    ll;;l} l、 |   | l、 -l‐七/v'  lミ彳、
.   _,'Vi  l,x tT二t,|ヽ,ノ,ィT}`'j l ||〃へ.、
  /<//l、 ヽヽィf_lj`     ¨ ∠ノlノ.|| l ヽ>   ねえあなた、あの夢見なかったの?
  ヽ//{∧  \_.  __'_, ,ィ′l  レ. l
.  / //'l | \__<. 、 __`_´.イ,ヽ  \,__ l
  / l_| |_!   l  l l'ー--,<└vヽ  \\!
. /    ,ィー-.‐|  |'′ //lYミヽ|l ハ 、 ヽ:.\
/     /.::::::::::::{   \ーtfノli 斤 l:::::|j\ l:::::::.\
    /.:::::::::::::::ヽi\ ヽ  ̄l」 |/  |::.Y :::`'::::::::::/
.   /.::::::::::::::::::::::|:::l ヽl_,、_r、,_,、r、l'|:::::', :::::::::::::/
  〈:::::::::::::::::::::::::l:::::\゙ ' | l / ' ,}::::/ :::::::::::ハ
.   \:::::::::::::::::::i、:::::::::\  仍} ,/:::::l`ヽ:::::::::::::',
     T :::::::::::/ \:::::::::::` - 、/::::::::l  ヽ:::::::::..ヽ





      ____
     /     \
   /        \
  /           \    ……夢?
  |              |
  \              /

205本棚のやる夫さん2009/07/25(土) 00:13:49 ID:oIpncZfk
 


      ____
     /      \
   / ( ●)     \
 /ェェェェェェイ)     \
 | ェェェェ/        |    何のことかお?
 \             /






元ネタ

夫と妻、二人暮らしの夫婦がいた。
夫は1ヶ月くらい前から毎日毎日、
夢かどうかもわからない、毎日同じ、おかしな夢ばかり見ると言う。
“真夜中、ふと目が覚める。
すると天井に自分と全く同じ姿の人間がしがみついて、首だけ自分の方に向けて
『お前はもう十分生きただろ、変わってくれよ』と言ってくる”
と言うものだった。
だから夫は、まるで朝の挨拶みたいに、
また今日も見ちゃったよ…と毎日毎日妻に相談していたから、妻も心配していた。
でもある日さ、その夫、起きてもおはよう、しか言わないの。
妻があれ?っと思って、あの変な夢、見なかったの?って聞いたら、夫はさ、

「なんのこと?」

206本棚のやる夫さん2009/07/25(土) 00:29:49 ID:ecC30SI2

少しばかりぞくっとしたぜ…


関連記事
[ 2020/05/10 03:07 ] オリジナル やる夫でコピペ | TB(-) | CM(0)



コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する