やる夫でコピペ 第231話 高校受験を控えた中3でネトゲを始めた

目次

293 : 本棚のやる夫さん : 2009/07/25(土) 16:50:59 ID:JqMB/miU
昔、高校受験を控えた中3でネトゲを始めたやる夫は
まあ学校じゃボッチだったのも手伝って


              / ̄ ̄ ̄ ̄\
           //::         \
         ;/⌒'":::..            |⌒ヽ      
       /  /、:::::...           /ヽ_ \
      ( ⌒ー-ィ⌒ヽ、   /⌒`ー'⌒  )     
      \`ー──ゝィソノー‐ヾy_ノー─" \
       ||\                    \
       ||\|| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|| ̄
       ||  || ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄||
          .||                  ||
          .||                  ||

かなり熱中して、学校をサボってはPCにかじりついてたんだ。

          ____ 
        /_ノ  ヽ、_\ 
 ミ ミ ミ  o゚((●)) ((●))゚o      ミ ミ ミ    テラオモシロスwwwwwww  
/⌒)⌒)⌒. ::::::⌒(__人__)⌒:::\   /⌒)⌒)⌒)      本物の人生始まったwwwwww
| / / /     |r┬-|    | (⌒)/ / / // 
| :::::::::::(⌒)    | |  |   /|^| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄| 
|     ノ     | |  |   \| |  .  .   .     | 
ヽ    /     `ー'´     | |         .  ..| 
 |    |   l||l 从人 l||l   | |     VAIO   .  | 
 ヽ    ---一ー_~、⌒)、⌒)^),|_|              | 
  ヽ _____,ノ|____|_|____________|


294 : 本棚のやる夫さん : 2009/07/25(土) 16:52:51 ID:JqMB/miU

そんなやる夫の身の上を軽く知っていたギルド仲間の大学生とそのフレは
「勉強は大丈夫なのか?」と冗談交じりによく聞いてきた                             

      (ヽ三/) ))
       ( i)))
   / ̄ ̄\ \
 /   _ノ  \ )                                      
 |    ( >)(<)
. |  ///(__人__)  <おう、勉強は大丈夫か?JK                  
  |     ` ⌒´ノ                         
.  |         }                                
.  ヽ        }                                          
   ヽ     ノ                              
⊂ヽ γ    く                                              
i !l ノ ノ    |                          
⊂cノ´|     |     

             ____
           /      \
          / ─    ─ \
        /   (●)  (●)  \     <ああ、ぼちぼちだお
        |      (__人__)     |     (うぜえ)
         \     ` ⌒´    ,/
 r、     r、/          ヘ
 ヽヾ 三 |:l1             ヽ
  \>ヽ/ |` }            | |
   ヘ lノ `'ソ             | |
    /´  /             |. |
    \. ィ                |  |
        |                |  |

295本棚のやる夫さん2009/07/25(土) 16:55:21 ID:JqMB/miU

しつこく聞いてくる大学生を適当にあしらいつつも、やる夫自身、
迫りくる受験に対して不安を抱いていたが、ネトゲーよろしくゲームから離れられず困っていた。

      / ̄ ̄ ̄\
   γ⌒)      (⌒ヽ
   / _ノ ノ    \  \ `、    <まさに泥沼。
  (  < (○)  (○)   |  )
  \ ヽ (__人__)   / /


そんなことをその大学生にうっかり愚痴ってしまったら

        / ̄ ̄\
      /       \        ___
      |::::::        |     /     \
     . |:::::::::::     |  / ⌒  ⌒  .\
       |::::::::::::::    |/  (●) (●)   \   <実はまったく勉強してねーから
     .  |::::::::::::::    } |    (__人__)     |  やる夫のまがい物の人生があぶねーんだお
     .  ヽ::::::::::::::    } \   ` ⌒´     _/
        ヽ::::::::::  ノ   |           \
        /:::::::::::: く    | |         |  |
-―――――|:::::::::::::::: \-―┴┴―――――┴┴――
         |:::::::::::::::|ヽ、二⌒)

296本棚のやる夫さん2009/07/25(土) 16:56:19 ID:JqMB/miU

  <じゃあ、俺が勉強教えてやるだろJK
        / ̄ ̄\
      / ⌒  ⌒\      ____
      |::::::(●)(●) |   /      \
.      |:::::::::::(__人__)|  /  ⌒  ⌒  \
       |::::::::::::::` ⌒´ |/   (●) (●)   \   <へぁ?
.       |::::::::::::::    } |      (__人__)    |
.       ヽ::::::::::::::    } \    ` ⌒´    _/
        ヽ::::::::::  ノ   |           \
        /ヽ三\´     | |          |  |
-―――――|:::::::::::::::: \-―┴┴―――――┴┴――

297本棚のやる夫さん2009/07/25(土) 16:57:18 ID:JqMB/miU

そんなこんなで、毎日8時間プレイしているうちの1時間半、ログインしたまま教科書とワークを開いて
大学生にチャットとメールでわからないところを聞くと言う奇妙な勉強会が始まった。
         ____
       /      \  
     /  _ノ  ヽ、_  \
    / o゚((●)) ((●))゚o \  <えーっと4,5,6、で・・・・
    |     (__人__)    |
    \     ` ⌒´     /
   /´           `\
  /  /          l  l   .___
__l  l_¶______/_/__/     ヽ
  \, ´-'ヽ  ̄| ̄ ̄ ̄ ̄|   l二二二二l
    ヾ_ノ   | '''' '   |   l二二二二l
   | 9=ε-8.  | '''..--  |   l二二二二l:::..
   |   ..''  |  ''-.  ,|

   / ̄ ̄\
 /   _ノ  \
 |    ( ●)(●)
. | U   (__人__)   <そんな問題3秒で解けよ・・・
  |     ` ⌒´ノ
.  |         }
.  ヽ        }
   ヽ     ノ        \
   /    く  \        \
   |     \   \         \
    |    |ヽ、二⌒)、          \

298本棚のやる夫さん2009/07/25(土) 16:58:09 ID:JqMB/miU

正直言ってすごくうざかったが、ネトゲでもボッチだったやる夫は
数少ない話し相手の機嫌も損ねたくなく、何よりも自分なんかを
かまってくれる大学生のためにしぶしぶ勉強を受けていた。

      / ̄ ̄\
    /ノ( _ノ  \
    | ⌒(( ●)(●)    <小学生からやり直せこのクズッ!!
    .|     (__人__) /⌒l
     |     ` ⌒´ノ |`'''|
    / ⌒ヽ     }  |  |
   /  へ  \   }__/ /             / ̄ ̄\
 / / |      ノ   ノ           / ●)) ((●\’, ・  すびばべんんッッ!!
( _ ノ    |      \´       _    (   (_人_)’∴ ),  ’
       |       \_,, -‐ ''"   ̄ ゙̄''―---└'´ ̄`ヽ   て
       .|             三三三三三三三三三 ノ    (
       ヽ           _,, -‐ ''"  ノ       ヽ   r'" ̄
         \       , '´        し/..     | J
          \     (           /      |
            \    \         し-  '^`-J

299本棚のやる夫さん2009/07/25(土) 17:00:04 ID:JqMB/miU
大学生がいない日はそのフレから教えてもらった。

                 ・この日本文を英文に訳しなさい。
                  Q,これはパンです。

                                 ,.へ
  ___                             ム  i
 「 ヒ_i〉                            ゝ 〈
 ト ノ                           iニ(()
 i  {              ____           |  ヽ
 i  i           /__,  , ‐-\           i   }
 |   i         /(●)   ( ● )\       {、  λ
 ト-┤.      /    (__人__)    \    ,ノ  ̄ ,!
 i   ゝ、_     |     ´ ̄`       | ,. '´ハ   ,!
. ヽ、    `` 、,__\              /" \  ヽ/
   \ノ ノ   ハ ̄r/:::r―--―/::7   ノ    /
       ヽ.      ヽ::〈; . '::. :' |::/   /   ,. "
        `ー 、    \ヽ::. ;:::|/     r'"
     / ̄二二二二二二二二二二二二二二二二ヽ
     | 答 |     This is a pan          │|  
     \_二二二二二二二二二二二二二二二二ノ


         ____
       /     \
     / ⌒   ⌒ \
    /   (⌒)  (⌒)  \   <breadですよ
   |  U   __´___    . |
   \      `ー'´     /

300本棚のやる夫さん2009/07/25(土) 17:01:16 ID:JqMB/miU

それからやる夫は、わずかにだが少しずつゲームの時間を減らし
自主的に勉強をするようなり、次第にその時間は増えていき、入試の2週間前は一度もログインする事がなかった。

                  ,ヘ
      ____      / /
     /\  /\   / /
   /( ⌒)  (⌒)\/  /
  / :::::⌒(__人__)⌒:::::\ / <やる夫1人で余裕だお!
  |     |r┬-|       |
  \     ` ー'´     /
  /          \
 /             \
/  /\           ヽ
 /   \          ノ
U      ヽ        ノ

301本棚のやる夫さん2009/07/25(土) 17:03:02 ID:JqMB/miU

そんなわけで高校には合格した。
:::::::::  "  `)  "⌒ 、 ^ヽ)               `              `    ________ _「'、..:::ノ」
ヽ  r ー-, f  ..::...._,.イ  ノ゛ `                         `             |            ||j ̄ ̄ ̄ ̄|
 "⌒ヽ  )、"⌒ヘ:::::... .)ー'’      `                               | {[二i二i二i二]] ||j [/_li/_] |
::..` _、 )  )`__ノ ^)"               `                      |  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ||j ~~~~~~ |
iiiy/::..ノ"::...`  ..:、_ノ”        `                         ┌‐ー―‐`| {[二i二i二i二]] ||j [/_li/_] |
ノ/jiiii...::..)"`⌒)ノ                                          |  :  : ::::|  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄  ` ~~~~~~ |
r(⌒""..:く  _ゝ”  `             ___   `             `     l  : ` : :: l `.  i二i二 r '' ´⌒ "__⌒\
"⌒:::.、_ノ"  `  、、..―-=‐'''''"" ⌒^^''' =ー=-- 、、、._           ! r `´ ⌒ " ⌒\  /"⌒ `、(⌒i) "ヽ
ノー''"`) ー ''' ""~~ :: :::  :::  :::    : :` ::  ::  :::  :: ~'' ー- ...,,,_ /"⌒ `、  ⌒ "ヽ(   ` ,." |「  ^
  `ノ ::::::::::  :::::::::: :::::::   ::::::::::::: : : : ::: ::: ::::  :::::: r`´⌒⌒ " ⌒\    `  ,"  ` ") ⌒ ,, " ⌒ ||"  `
 ,~ ― 、:::;;:;:;::: :::;:;:;::` :::;;::;:: ,~ ― 、r´⌒ "⌒ /"⌒ `、  ⌒ "ヽ, ,, " ⌒` " `,,)''(" 、(__.` ||_ノ`
 "~ "  ⌒\ r "~ " ⌒\r'  "~ " ⌒\ `、 ⌒ (   `  ,"  ` ")  、(__ 、_ノ` ⌒)  `、,ノ _...-・'"~
" ⌒ ` ⌒ ` ヽ 、⌒ `⌒  ^ヽ `. `  __ ⌒ヽ  ," (⌒ ,, " ⌒` " `,,) 、.ノ ヘvノf" 、_ノ_...-・'"~Π_...-・'"~
  "  ⌒) " ) '', " ⌒) " ) , " (⌒i)  ") ⌒` ''(" 、(__ 、_ノ` ⌒)  ``'_,...-・'"~Π_...-・'"~|」_...-・'"~
"  ⌒` "   )   ⌒` " ` ,) ` ⌒` |「  ,,)  、_ノ` ゝ_ノ、ヘトノf" _...-・'"~Π_,...-・'"~|」_...-・'"~´_/_/_/_/_/_
` (__ 、_` ⌒" ) 、 `(__ 、_` ⌒")(__,,,、_ノ||⌒~)  トノ/"、_ノ''_...-・'"~Π_...-・'"~|」_...-・'"~´_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/
.ノヘvjノ/" 、_ノ'' 、ノヘトjィ/" 、_ノ  、 ヘvソ/||、_ノ _...-・''"~Π_...-・'"~|」_..-・'"~´_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_
''ー|:l:i:l{ー '’  `'‘ー'|l:i:{ー ''’ .`'‘ー'| _...-・'"~Π_...-・'"~|」_...-・'"~´_/'_/'_/'_/'_/'_/'_/'_/'_/'_/'_/'_/'_/'_/'_/'_/'_/'_/
、;;.}li::!:| 、;`;、;;、;`;、;; 、 }l:i::| 、;、;、;;`;、 ({Π_...-・'"~|」_...-・'"~´_/~_/~_/~_/~_/~_/~_/~_/~_/~_/~_/~_/~_/~_/~_/~_/~_/~_/
, ' |l:i::!:| 〟''〟''〟''  |l:i::{ 〟''〟 〟 _| |_...-・'"~´__/~_/~_/~_/~_/~_/~_/~_/~_/~_/~_/~_/~_/~_/~_/~_/~_/~_/~_/~_/~_/
wノ:/:i:ヘノv_w,,.. ..'+キ-ー ''''_..-‐ |〈_/~_/~_/~_/~_/~_/~_/~_/~_/~_/~_/~_/~_/~_/~_/~_/~_/~_/~_/~_/~_/~_/~_/~_/~

302本棚のやる夫さん2009/07/25(土) 17:03:55 ID:JqMB/miU
新しい生活が始まると共に、熱っぽく飽きっぽいやる夫はネトゲも自然にやめていた。

                 )
                  )フタエノキワミアッーwwwwwwwwwww
          ____    )
        /⌒  ⌒\    )/⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒丶
 ミ ミ ミ /o゚ ⌒   ⌒゚o\     ミ ミ ミ       
/⌒)⌒)⌒. ::::::⌒(__人__)⌒::::: \   /⌒)⌒)⌒)
| / / /     |r┬-|     | (⌒)/ / / //
| :::::::::::(⌒)      `ー'´     /  ゝ  :::::::::::/
|     ノ           \  /  )  /
ヽ    /             ヽ /    /     バ
 |    |   l||l 从人 l||l      l||l 从人 l||l  バ   ン
 ヽ    -一''''''"~~``'ー--、   -一'''''''ー-、    ン
  ヽ ____(⌒)(⌒)⌒) )  (⌒_(⌒)⌒)⌒))
     ┌┬┬┐┌┬┬┬┐┌┬┬┬┐┌┬┬┬┐
  ,. - ''"| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ρ ̄`l

303本棚のやる夫さん2009/07/25(土) 17:05:12 ID:JqMB/miU

高校でも相変わらず1人で弁当食っているが、そこには毎日やる夫に日直をさせる担任や、
やる夫の背中に泥だんごを投げてくる奴もいないので平穏に暮らしている。
 :::::::::::r  i::::::::/  \::::/  l/     ,. -ァ';:::::i , i\     _____/::::::::::::::::::
.ヘォ::::::f  └-、::',    ヽ       ,//,, ヽ:j / / ト、¨ ̄ ̄      ,イ::::::::::::::::_:::
 _」:::::::}    └ヽ         ,.'/シ'"}/ li .l./   l \    // //::::::::::_/-、 l:
 i:::::::バ\..,,          //`¨ソ  .li  i   l  ヽ    / /l l.i:::::/● ・ レ::
. └-、ヽ ュ- ..,,ニニー-/\   //、__¨ ̄    li   l   l   l ,、  l/ ;l !/ィ    ●/:::     <激しい喜びも深い絶望もいらない。
     \、  \ ̄ヲ¨ \  l  ゙`     l!  l    l  じノ  i  ;l l::::ヽ.__ _/:::::
       ',\   ̄ /∨ l  .i       !   ノ    l  / L ノ…’三 l_::/イ:::::::::::::
       ヽ\     ',. l   i , 、       //    l l  / ̄:::::::::l l ,ニ三三三
          \    \   /    ,    .//     l l /:;/ヽヽ:::::l .l l;¨¨/ _
          / \   ....ヽ-',.',ニニノ    /./     lィイ/ P ・ レ::::::::l Ll/ /
         i    \ `¨''ー.'"  ,.    / /   ,,.. '´;//へ  ソ:::::::// /
         l/     \`¨''''''¨´    / ./,.-‐三三三/:::::::::7ノ:::::/ //

304本棚のやる夫さん2009/07/25(土) 17:06:27 ID:JqMB/miU

勉強していたある時、フレに聞いたんだが、大学生は高校のころイジメられて引きこもり、大学受験を失敗したらしい。

      / ̄ ̄ ̄\
    /         \
   ./          ヽ
   .l           l
    l             l
    .l           l
    ヽ          l
     ヽ         l
      .)     __,,../
     /===、_〈
   /       \
  /            ヽ
 .i       、    . l
 .l i         l     l
 l .l        l     l
 l l       . l     l
 l l       . l    l
 l .l       、   .ヽ
 ヽ .l       ヽ   ヽ
  ヾ、__  ___ヽ_, ')
   l_ ̄_ ̄ ̄__ __ .ヽ_ノ
   l   l   l  l   l

305本棚のやる夫さん2009/07/25(土) 17:07:32 ID:JqMB/miU

それで学校サボってるぼっちのやる夫と自分を重ねていたのかと
思うと微妙に・・・・アレな感じもするが、よく熱心に付き合ってくれたものだ。

   / ̄ ̄\
 /   _ノ  \
 |    ( ●)(●) <違う、そこはCだ
. |     (__人__)
  |     ` ⌒´ノ
.  |         }  ミ        ピコッ
.  ヽ        } ミ  /\  ,☆____
   ヽ     ノ    \  \ /     \ <サーセン
   /    く  \.  /\/ ─    ─ \
   |     `ー一⌒)  /   (●)  (●)  \
    |    i´ ̄ ̄ ̄ \ |      (__人__)     |
               \_   ` ⌒´    /
                /          \

306本棚のやる夫さん2009/07/25(土) 17:08:38 ID:JqMB/miU
あの大学生の押し付けがましい親切心には迷惑したが。
今のやる夫があるのも、あの大学生のおかげだと思うと真に感謝せずにはいられない。

         / ̄ ̄\
       /   _ノ  \
       |    ( ⌒)(⌒)
          |     (__人__)
        |      ` ⌒´ノ
          ,|         }
       / ヽ       }
     く  く ヽ     ノ
       \ `'     く
        ヽ、      |
            |       |

307本棚のやる夫さん2009/07/25(土) 17:09:52 ID:JqMB/miU
今はもう名前すら思い出せないが、ヒューム♂(プレイキャラの種族)さん。あの時はありがとうございました。
なんとか元気に生きています。

                / ̄ ̄\
              /  ヽ_  .\
              ( ●)( ●)  |     ____
              (__人__)      |     /      \
              l` ⌒´    |  / ─    ─  \
             . {         |/  (●)  ( ●)   \
               {       / |      (__人__)      |
          ,-、   ヽ     ノ、\    ` ⌒´     ,/_
         / ノ/ ̄/ ` ー ─ '/><  ` ー─ ' ┌、 ヽ  ヽ,
        /  L_         ̄  /           _l__( { r-、 .ト
           _,,二)     /            〔― ‐} Ll  | l) )
           >_,フ      /               }二 コ\   Li‐'
        __,,,i‐ノ     l              └―イ   ヽ |
                    l                   i   ヽl

308本棚のやる夫さん2009/07/25(土) 17:11:24 ID:JqMB/miU
元ネタ↓

85 名前:既にその名前は使われています:2009/06/08(月) 22:10:27 ID:NTug+9Gx
大した話ではないんだが、というかここで話す事なのかは知らんが

むかーし高校受験を控えた中3で11を始めたぼっちな俺は、まあかなり熱中していて
ちょくちょく学校サボってPCにかじり付いていた。そんな俺の身の上を軽く知っていた
SLの大学生とそのフレが「勉強は大丈夫なのか」と冗談交じりによく聞いてきた。俺は曖昧な
返事をしつつそれを煙たがっていた。それでも進学に対して若干の不安はあったのだが、オンゲーよろしく
ゲームから離れられず少し困っていた。そんな事をその大学生にうっかり愚痴ってしまったら、
何を思ったのか、勉強を教えてやるとか言い始めた。果てしなくうざかったが、まあネトゲでも
ぼっちだった俺は数少ない話しかけてくれる奴の機嫌も損ねたくないし、なによりも俺なんかに
かまってくれるのでしぶしぶながらその大学生に数学と英語と国語を教えてもらった。ゲームを毎日8時間やっていた
俺はその内の1時間半、教科書とワーク開いてチャットやメールでわからないところを聞くという奇妙な事をやっていた。
その大学生がいない日は大学生のフレに教えてもらってた。それがきっかけか、俺はわずかにゲームの時間を減らし
自主的に勉強をするようなり、次第にその時間は増えていき、入試の2週間前は一度もinする事がなかった。

309本棚のやる夫さん2009/07/25(土) 17:11:52 ID:JqMB/miU
86 名前:既にその名前は使われています:2009/06/08(月) 22:14:32 ID:NTug+9Gx
まあ、そんなわけで高校に合格して新しい生活が始まると共に、熱っぽく飽きっぽい俺はネトゲも自然にやめていた。
高校でも相変わらず1人で弁当食っているが、そこには毎日俺に日直をさせる担任や、俺の背中に泥だんごを投げてくる奴も
いないので平穏に暮らしている。
勉強していたある時、フレに聞いたんだが、大学生は高校のころイジメられて引きこもり、大学受験を失敗したらしい。
それで学校サボってるぼっちの俺と自分を重ねていたのかと思うと微妙に・・・・アレな感じもするが、よく熱心に付き合ってくれたものだ。
ぶっちゃけ、今でもあの大学生の事はウザイと思っているが、今の俺があるのもあの大学生のおかげだと思うと真に感謝せずにはいられない。


今はもう名前すら思い出せないが、ヒューム♂さん。あの時はありがとうございました。
なんとか元気に生きています。

310本棚のやる夫さん2009/07/25(土) 17:16:16 ID:NX0tNsQQ
泣いた 乙

311本棚のやる夫さん2009/07/25(土) 19:22:51 ID:4xvKLZUM
乙 今度はお前の番だやる夫

313本棚のやる夫さん2009/07/25(土) 19:38:56 ID:N2Xm8EPo

いい話だ
うるっときた

314本棚のやる夫さん2009/07/25(土) 19:46:23 ID:ecC30SI2
イイハナシダナー



関連記事
[ 2020/05/11 02:13 ] オリジナル やる夫でコピペ | TB(-) | CM(0)



コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する