やる夫でコピペ 第256話 ある日、平穏な家庭に赤ちゃんが一人産まれました

目次

75 : 本棚のやる夫さん : 2009/07/31(金) 20:20:01 ID:5L99rzkU
ある日、平穏な家庭に赤ちゃんが一人産まれました。

                __,. -――- 、、_
               ,ィ'-'"´⌒^^⌒`丶丶、
              〃_r冖'⌒^^⌒'ー、_`ヾ'、
             /{ノ         ) ヽ、ぃ
            ノ /// / /  /  /}  i`、} 、
            \{ l i i,l+‐-/,ィ/‐リ-、 l | |l >
             | l |__l ィ=ミ´ノ ィ=ミ ノ/ , l イ
             从ト トi、::::  ,  :::: メ/ノ,イ lト、
             / ク、下ゝ、 ー一  彳彡イl l lトミ 、                     ___
             / ノ/〈`ヽ``ニ=y=<ノ`l '、 l l l \ヽ、                 /      \
          __/ノ / ,八、 ,'´  /  ヽ 入ヽヽ、l l \\               /          \
       , '´イン /r'´、,:'^"'-、_ {、  _l,.,.,._ `ト、ヽ、  \\            /   ⌒   ⌒   \
      / /ノ / ゝ、 /^'t、,_  `'}ー'"   }  } ヽ 'ー、  \\           |  /// (__人__) ///  |
    ,イ / ノイ/  l У   `'ー人-‐ ''"~´'、_ノi、丶、 `ヽ、.ヽ ヽ        . (⌒)              (⌒)
   / /,r'  ノ /   ,ト/      /三、    ヽーt、 ヽ  ヽ ヽ ヽ       ./ i\            /i ヽ
  / / /  ノイ   / ノ      / | | 、    ヽ  l   ヽ  ヽ ヽ ヽ
 l l {   }/   l        / | | | ヽ      ヽ .l   {   〉 ヽ l




       ___
      /―  ―\
    / ●   ●  \
    |⊃ (_,、_,) ⊂⊃ |
    >        ィ’


76 : 本棚のやる夫さん : 2009/07/31(金) 20:20:50 ID:5L99rzkU
その赤ちゃんは驚いたことに、産まれたばかりですぐに言葉を発したのです。


          ___
         /⌒  ⌒\
  〃   / ●   ●  \   ミ
   /⌒ヽ|⊃ (_,、_,) ⊂⊃ |/⌒i      おじいちゃん
   \ll|l     ヽ._)    l|lll  /
    人l||l         |l||l 从 バンバン
    ( ⌒ )        ( ⌒ )

第一声は、 「おじいちゃん」でした。


          ____
        /_~~~\
 ミ ミ ミ  o゚-(◎)―(◎)゚o      ミ ミ ミ
/⌒)⌒)⌒). ::::::(((__人__)))::\     /⌒)⌒)⌒)
| / / /     |r┬-|    | (⌒)/ / / /
| :::::::::::(⌒)    | |  |   /  ゝ  :::::::::::::/
|     ノ     | |  |   \  /  )  /
ヽ    /     `ー'´      ヽ /    /
 |    |   l||l 从人 l||l      l||l 从人 l||l
 ヽ    -一''''''"~~``'ー--、   -一'''''''ー-、
  ヽ ____(⌒)(⌒)⌒) )  (⌒_(⌒)⌒)⌒)


おじいちゃんはひどく喜び、涙を流したそうです。

77本棚のやる夫さん2009/07/31(金) 20:21:17 ID:5L99rzkU
ところが次の日、おじいちゃんは死んでしまいました。


  ::::::::  ::    ::     :::::  ::  :::
  ::::::  ::   ____   :::::  ::::  :::
  ::::::  :::: /_~~~\ :::   :::   ::
  ::::  ::::/  ~~~  \::  :::  ::
 ::::  /:::    ─    ─ \ ::  ::
 :::  |  ::   .(_)  (_)  | :  ::::
  :::   \  ( ( (__人__))),/ :  :::
  ::  ノ      ` ⌒´   \ :   :::
  /´               ヽ  :::
 |    l              \:::
 ヽ    -一''''''"~~``'ー--、   -一'''''''ー-、.
  ヽ ____(⌒)(⌒)⌒) )  (⌒_(⌒)⌒)⌒))

78本棚のやる夫さん2009/07/31(金) 20:21:44 ID:5L99rzkU
赤ちゃんはまた、言葉を発しました。

       ___
      /―  ―\
    / ●   ●  \
    |⊃ (_,、_,) ⊂⊃ |  おかあさん
    /⌒l       ィ’
   /  /        ヽ
    |  l      Y  |


「おかあさん」と。


          /  ,   ´ ̄/ \ ̄/ \  ̄ `  、
         /   /   ×  __×    ×      \
       ,〃   >、  _ ィフ: : : :√:了丁:卞、   _, <
      //   / / ̄: : /: /: : :./} : /: 厶イ: : `Y: : : : :ヽ
    /     /   i: : : : :√/ ̄不:./: /: / }: : ヽ: :.| : : : : : i
.    ′  ∠.ィ  {: : : : / //__// / _二二}: :l : : : : : |
    厶  r‐ T丁 |: :.:/  r≠=ミ、   /  ̄ 〃: l : : : : : :!
    |: : :.|: :.:|: | X l: : :{  |i   。 ヽ   ′、 ゚ イ{: : : : : : :/
   /: : イ: : :l: K  }l: : :l  ゞ  __ノノ   、 二彡ハ: : : : : /
  /:/: : : : :ヽ| X l: : ゙、  `二ニ       \    ',: : :.〃
/ : ' : : : : : : : :.K   l: : :.ヽ           ノ    }: : イ
: : : : : : : : : : : ,: ヽ >く l: : : : \             ハ/ハ
: : : : : : : : : / : : K   >|: : : : : :\  ,. -‐¬    ' |': : l
: : : : : : :./: : : : :.| × |「「「 ̄ ̄ /一''下/    /X | : : ヽ
: : : : :/: : : : : : : jく  >|       〈     ヽ   ∧  |: : : :ハ
: :.:/: : : : : : : : :/ × ./\      \__ ィ′ /  X |: : : : : :ヽ、
/: : : : : : : : : _//  Y   l>     `¨´ , イ /  ハ、:_:_:_: : :\
: : : : : : : : :/ \ × |    >ー 、 ` ー ‐≦、廴__/|      `丶:\
: : : : : : :.:/     ー十、 | 「`ヽ\_/イ´}|    /           \}


そして次の日には、おかあさんが息を引き取りました。

79本棚のやる夫さん2009/07/31(金) 20:22:12 ID:5L99rzkU
おとうさんは震え上がりました。


      メ ,, -──- 、._\
    メ/ u    ゚ 。 \\
  / /    ノ  ヽ、   \\
   ! |  o゚((●)) ((●))゚o  |
  \\    (__人__)   /く<
   ノ メ/   ` ⌒´   ヽヽヾ

どうすればいいんだろう・・悩みに悩みました。


         / ̄ ̄ ̄ \
      /   :::::\:::/\
     /    。<一>:::::<ー>。
     |    .:::。゚~(__人__)~゚j
     \、   ゜ ` ⌒´,;/゜
    /  ⌒ヽ゚  '"'"´(;゚ 。
   / ,_ \ \/\ \
    と___)_ヽ_つ_;_ヾ_つ.;.

一時は子供を殺す事まで考えましたが、さすがにそれは出来ませんでした。

80本棚のやる夫さん2009/07/31(金) 20:22:38 ID:5L99rzkU
そして、ついに赤ちゃんは言いました。


          ___
         /―  ―\
       / ●   ●  \     おとうさん
   /⌒ヽ|⊃ (_,、_,) ⊂⊃ |/⌒i
   \  ヘ         /  /

「おとうさん」と。


       ____
     /ノ   ヽ、_\
   /( ○)}liil{(○)\
  /    (__人__)   \
  |   ヽ |!!il|!|!l| /   |
  \    |ェェェェ|     /


お父さんは半狂乱になりました。

81本棚のやる夫さん2009/07/31(金) 20:23:00 ID:5L99rzkU
次の日、隣のおじさんが死にました。


     ::::::::  ::      ::      :::::  ::  :::
     ::::::  ::     / ̄ ̄\   :::::  ::::  :::
     ::::::  ::::    /  :::    ヽ :::   :::   ::
     ::::  ::::   /   ::⌒ ⌒ /::  :::  ::
    ::::   :::  /   (_)(_) ::  ::
    :::    :: /    (__人__) :  ::::
     :::      i     ` ⌒´/:  :::
     ::     ヽ      < :   :::
         /´       ヽ :::
         |  l       \:::
         ヽ  -‐‐‐--、  -‐‐‐-、.
          ヽ _(_)(_)_) (_(_)_)_))

82本棚のやる夫さん2009/07/31(金) 20:23:26 ID:5L99rzkU
元ネタ

95 :おさかなくわえた名無しさん:04/10/30 20:12:36 ID:9fjpKHga
ある日、平穏な家庭に赤ちゃんが一人産まれました。
その赤ちゃんは驚いたことに、産まれたばかりですぐに言葉を発したのです。
第一声は、 「おじいちゃん」でした。
おじいちゃんはひどく喜び、涙を流したそうです。
ところが次の日、おじいちゃんは死んでしまいました。
赤ちゃんはまた、言葉を発しました。
「おかあさん」と。
そして次の日には、おかあさんが息を引き取りました。
おとうさんは震え上がりました。
どうすればいいんだろう・・悩みに悩みました。
一時は子供を殺す事まで考えましたが、さすがにそれは出来ませんでした。
そして、ついに赤ちゃんは言いました。
「おとうさん」と。
お父さんは半狂乱になりました。
次の日、隣のおじさんが死にました。

84本棚のやる夫さん2009/07/31(金) 20:27:09 ID:ueq2BXKg

やる夫 生きろ
やらない夫 もげろ

85本棚のやる夫さん2009/07/31(金) 20:30:50 ID:Z/jbFvdk

やる夫は今泣いていい


関連記事
[ 2020/05/13 04:47 ] オリジナル やる夫でコピペ | TB(-) | CM(0)



コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する