やる夫でコピペ 第297話 ある夫婦に4人の兄弟がいた

目次

202 : 本棚のやる夫さん : 2009/08/19(水) 17:12:16 ID:Ec/09uec



ある夫婦に4人の兄弟がいたが、少し奇妙な点があった。 
それは上の3人の子は肌の色も明るくて背も高く、容姿も優れていたが、



                __,イ|__ ... .ィ           ,  --‐‐‐‐----|ヽ、__
            , :<´ : : : |: : : : :ー<..         ,_ .'"---: : :´: : : : : : : :!: : : : : `丶、                  {\   /}
          /: : :/: :/} :小: : : : : : : : ≧ー   ´ /: : : : : : |: : : : : : :/.|: |: : : :|: : : : :ヽ           ,. -‐>_`ニ´_<-.,
       __,/ /: : /: :/ ,| : | ∨| : : : : : 廴    /: : :/: : : : |: : :/: : / |: |: : : :|: : :ヽ: : :ヽ         ,..:.´.:.:.:.´´.:.:.:.:.:.:.:.:``.:.:`:..、
      f´/ }:/.: :.ム斗' | /| `ヘ}ヽ: : : : ヘく   /: ://: : :/: : : |: :/ レ:/  .!: !ヽ: ::|: : : ヽ: : : ',      /.:.:.:.:.:.:.:/.:.:.;イ∧:.:.:i:.:.:.i:.:.  ヽ
      ∨  ,イ: : { ;:/  j/     V ! : : ∨  // / : : !: : : :/!‐'" !/  .|: |` 、__!: : : :ヽ: : : }    /.:.:.:.:.:.:.:.:.:,':.:.:/ |j ∨:|:.:.:.:!:.:....  '.,
        ヽ、{∧:.:レマ7テミ     fテ「ア:|.:ト、:ハ    /: : : :|: : :/ .|/ . /   |: | .ヽ: |ヽ: : : |::|:: :|    ,' ...:.:.:.:.:!:.斗‐/ j!   ',:!\‐|-:.:.:.:.:.:ハ
       |:ヽ}ヘ/ { {トし|    |しハ'Ⅳ:|:「ヽ}    |: : : :/!: :/ ヤテニ㍉ .   ∨ ヽ| ヽ:: : !/: :,'    i.:.:.:.:.:.:.:.|:.:/!/       i!  ヽ!.:.:.:.:.:.:.:.ハ
       |: :l`ー、 ゙辷ノ   .  辷ノ{ム/:{      |: :: / .!:/: ',ヽl:::ヒl    ィfテミ㍉,'〉:: :!: :,.'     |.:.:|.:.:.:.:.:|/ィチ行     ?iミx∨:.:.:.:i:.::.:!
       |: :|: : :|:ト、''''   _  '''' ノ´|: :|      |: :/<リ: : :', `'' ´     l:{:ヒ:}/ /::ヽ:|/:〈     |.:.:|:i.:.:.:.:.!{ !、::ノ!    {、::ノj }.∨:.:.|.|、:.!
       |: :|: : :|:|:.「>r -r- <| : : |: :|       リ  |:ヽ: ト'      '    `'' ´/: : :〉l ): ヽ    |.:.:|:|:.:.:.:.:!弋zソ     弋z'ソ .∧:.:イ:| ヾ
       |: :', :/i_>―-、Y⌒Y´ ̄ ̄`ヽ          |, -ヽゝ、  丶つ    //:/: ´:: !ヽ!    |.:.:!:|:.:.:.:.|xwx     '   xwx/ !/l:.l
       |: : Y´/  ,.-、 |l: :.《      }          l/'"lヘ> - -  ' " |/ヽ/ヽ|     |/|.:|.:.|:.:.!、    r_っ    /<´:.:.i、!
       |: : { {  {  )\: :ヽ、__ノ了¨ヽ         ___, --┘  └ /\/           |イ.:.|:.:.|、> .,__  __,.. イ:./∨:,'
       |: : :〉 \辷'′ ヘ: : : ̄ ̄:_ノヽ |       , '"  〈 / ``  - |`〉` - 、         ヽj.:.:.| ヽ;r‐|  ̄ |‐ 、/i/  i/
       |: : {__,イ   ,.‐ァ、  ̄ ̄「 辷.ノ /     |   〈 |---------l 〉.    ',              \l/ i'    `i \
       |: : | l l |  〈 f'うァ  ,ィァ、 /`ー‐'´       |  |l 〈 |    -‐ / 〉    .|           /   i____j   \
       |: :少‐r‐ヘ  `ー'′  ftッノ {       | ̄ ̄ ̄` ` v ' ´ ̄ ̄ ̄`` 、/   |          ∧    |     |    ハ
       /:.:/|  |>(     )  ノヽ       . |       l.l         | /  .|            /ヽヽ    ',   /   /∧


203 : 本棚のやる夫さん : 2009/08/19(水) 17:12:46 ID:Ec/09uec



1番下の子は目の色も濃くて背が低く、とても容姿が良いとはいえなかった。



         __Ω___
       /|;;;;;;;;;;;;;;;;|\
       |__|;;;;;;;;;;;;;;;;;|__|___
      / (●)  (●) \
    /:: ⌒Y__人__Y⌒::\
     |       `Y⌒y'´    |
      \       ゙ー ′  ,/
      /⌒ヽ   ー‐    ィヽ
      / rー'ゝ       〆ヽ
    /,ノヾ ,>      ヾ_ノ,|
    | ヽ〆        |´ |



.

204本棚のやる夫さん2009/08/19(水) 17:13:15 ID:Ec/09uec



やがて父親は病気になり、危篤の床となったおき妻に向かってこう尋ねた。


  ____________
  |                    |l
  |                    |l
  |                    |l
  |       ____      |l
  | ___/ノ   ヽ、_\     |l
  | |   /( ○)}liil{(○)\   |l   最愛なる妻よ、私が死ぬ前に正直に言ってくれお
  | |__/::::::  (__人__) ::::::: \ |l
  |  |      |r┬-/ '      |. |l   本当に一番下の子は私の子なのかお?
  |  \    `ー‐'      / |l
  |.r'",´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`ヽ、|
  |             ::::....  ..:::|l
  |                 |l
  |                 |l
  |   ''"´             |l
  |                  |l
  |                  |l
  |                  |l
  |            ``'      |l
  |   ''"´             |l
  \,'´____..::::::::::::::::::::::::_`l__,イ


.

205本棚のやる夫さん2009/08/19(水) 17:14:22 ID:Ec/09uec


妻はこう答えた。


             〃⌒ヽ     _ __ _
                 |     >' ゛´  ―=ニ二"'- 、
                 /\ ヾ __   r─v⌒Y⌒ヾ‐、
                    / //^\\二ニ廴f⌒Y⌒ミx⌒Y)
                / //   \_二廴{r=((辷ソ))ニコ}
                 |/イノ        ヘヾィ|ト、彡|レ' ソ
                 i/|   '⌒       ゛‐-|ト、ニィ||r'
              |!|  x==ァx、         i」 i!i!i」
                   rヘ 仆r為リ    X气ミx i!i!/      神に誓って言います
                 X_l. ゞミン     トr為リ ,iレ'}
                (( ヘ     、_ '_  `''‐''´厶ク          あの子はあなたの子ですよ
                  辷⊇>x、.ry     ∠廴))
                 >'´⌒{>//zxz‐‐ュ≦ミ三⊇
            Y´    ,/)' ^,ニ⊃コ} ̄`\⊇
               {   x'^^^ス  ,二)./    \
              > / 幺 幺x‐ュ,)〈       〉
              / ^   幺 幺.i」 .ノ〉八_r=、 /
            {        〉〉 〉〉-<´/   「i|iト、v、
           \    乃 乃|i」》/   .|」i」x、幺
            \  勹勹《∧/     |」\/
                /ゝ彡{ヾ/ハ /     .|  \
           _ゞ⌒YXゞ⌒ゞ_厂廴     ト、_.  \
        辷_r─〈〈ゞ7  ̄>‐ュ  `X).   ト、_^Y>、 \
        廴/   》》〈  /,   ゛‐ュ_ ^X)_. |  >-、 ム ∧
       〈辷|     〈《 ゝ. Y,イ r x 〈<__ 勺: : : : :.〉Y)   \ハ
.         〈 | 厶    厶ヽ∪! |リ' ∪  \.〉: : : : :.了7__  / 〉、
        〈ヘ : : 厶     ̄マ∪'      \: : : : :.>ュ ゛''゛  マ
        厶ヘ:.: : : :\      \\       \: : : :.:゛フY^┌┘
         ム \.:.: : : :\       \\    //i\_,イ_ノ ̄
           ^‐<> 、_: :\     .//\\ニハヘ | |\
                     ̄\ニハヘ1 |. \.ム|.|》ニニ\
                     ム.|.|》 ,ニニ ) i」」、| | /: :\
                         i」」、| |_/: : : : i\/: : : : :ノ \
                         \: : : : : :.ノ::::\__/:::::::::.〉
                           \__/:::::::::/\:::::::::::::/
                          \::::::/   ゝ- '゛

206本棚のやる夫さん2009/08/19(水) 17:15:48 ID:Ec/09uec



それを聞いて安心したように夫は息を引き取った。


  ____________
  |                    |l
  |                    |l
  |                    |l
  |       ____      |l
  | ___/⌒   ⌒\     |l
  | |   /( ー)}liil{(ー)\   |l
  | |__/::::::  (__人__) ::::::: \ |l
  |  |      `ー‐'       |. |l
  |  \             / |l
  |.r'",´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`ヽ、|
  |             ::::....  ..:::|l
  |                 |l
  |                 |l
  |   ''"´             |l
  |                  |l
  |                  |l
  |                  |l
  |            ``'      |l
  |   ''"´             |l
  \,'´____..::::::::::::::::::::::::_`l__,イ

207本棚のやる夫さん2009/08/19(水) 17:17:22 ID:Ec/09uec



そして妻はこう呟いた。



ノt┘            _ ∨」   \  / /
r┘        , -,二ニ-'´ _,. --―‐┴‐{/⌒ヽ、
.        rtニ_シ′ \ ,. '´r― 、 ―-- 、{〉   ヾ- 、
      , ィ┘\ヽ   /   \ `丶、  `ヾ、 ,.-圦彡ト、
   /r┘   ヽ\/    / `ヽ_ `丶、 >'::.:/`=彳:ヽ
   「/´      \ヽ   /   /!   ̄`ーへ:∧ヽ  }∨
  /」        / ヽ\ ,′ / /        `ヽ、 /r┘
  「/    ,..-_ニイ  \ヽ ,′/         -、Vイヽ      神様ありがとう
ヽ/}   //  |    ト、\r'′ , -‐        _,. l レ'′
ノ  V //´   |    | \ヽ '´ y=-;ミ     彳::.k!′      夫は上の3人の子については何も聞かなかったかしら!
   ∨/     Vヘ  |   ヽ\7っ: ハ    ヾニハー-、
_二ニ/         ヽ ヽ Y⌒ーへ ヾ -‐′     !   |  ヽ
                \ 弋_   \\   _, ィ   ノ  ノ
             ` ̄>┴‐ ¬ 、ヽ     ´ /- 、
                  く   _ r┘_ヽ\__/    }
              , '´ ̄`ヾく」-―ー\ヽ‐{r<二∠_
            /      {  r-‐}|::ト、\{ __} `丶、
              /        ヽーイ<_|::| \ヽ仁ニ、    }
              ,′         く_ノ|::l   rY¨¨ユ   ∨/
           {            ∧ |:」 / }  二}_  〈
              ヽ、         ,イ   ̄>イ| 厶  ,. -く   (⌒ヽ
             `ー--、   ヾ、 /  |:| 厶ノ \`ヽ  } }`丶、
                     ヽ    Y´    |:| _ノ    ト、 `¨´ ノ   l
                  / `、 〃     |:|  ̄〉    ヽ `フ′    |

208本棚のやる夫さん2009/08/19(水) 17:17:56 ID:Ec/09uec


元ネタ

864 名前:名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/29(月) 12:07:22

ある夫婦に4人の兄弟がいたが、少し奇妙な点があった。
それは上の3人の子は赤毛で肌の色も明るく、背が高かったが1番下の子は黒髪で、目の色も濃く、そして背が低かった。
やがて父親は病気になり、危篤の床となったおき妻に向かってこう尋ねた。
夫:「最愛なる妻よ、私が死ぬ前に正直に言ってくれ。本当に一番下の子は私の子なのかい?」
妻はこう答えた。
妻:「神に誓って言います。あの子はあなたの子ですよ。」
それを聞いて安心したように夫は息を引き取った。
そして妻はこう呟いた。
妻:「神様ありがとう。夫は上の3人の子については何も聞かなかったわ。」


                                                   _r 、_      /ヽf ,_ _ ヾ,,
                                                , - ',,ノ!  \`ー 、    >_.∨;;r=;;、 |!
        ______                                 /_,メ、  \   _  \  i_ j (ヾ;(;;ソfー!!
      /:υ::─ニjjニ─ヾ                              //´、  ヽ   X´    ゙、  メY. ヾ-;メソ
    /:::li|.:( ○)三 ( ○)\                           _j/  ○       \   l  `iヽ.イノ
    (:::||!.:υ::::: (__人__)):::: i|                          ィ-!  u       ○'  `ーi !     '` '
  〃 ):::::::::::.   |r┬-| li::::/                           >ー、    r ─ 、 iii  ー、,∠, __,__ . __
    /: : : : : : l\`ー '/j: : ::ヽ                          /f ,._j! ヽ. |   /   メ`ゝ、r ノ j_/)' `i )
  \ヽ :ヽ: : : : 7ヽ />: : : :r:\                          メ r ー' 、!_ / ( メ,> =゙‐`'´  ̄//)-、`ノ
   ( ̄ ⌒⌒⌒⌒ ̄⌒ ⌒ ⌒ヽ                         ,_;;=/   ´ ̄ ̄ ̄´      //)   )
    ヽ               \                   ,, -''´   、  r ,r── 、._.      //)ヽ_ ノ
                                _ _,.. -─ ''´        ` ''_イ_/ー、ヽ.  \..  //)-、//
                           , -‐ ''´                  ''メij   ヽ \.  ソ'ノ)   )
                           (  ̄ ̄./`''ー 、_,             / ! !    \,,>'、/)ー

209本棚のやる夫さん2009/08/19(水) 17:19:21 ID:kHvQ.GFo
乙 ひどい話だw

210本棚のやる夫さん2009/08/19(水) 17:19:46 ID:pPSLxnSk

父親・・・と思ったら父親www

211本棚のやる夫さん2009/08/19(水) 17:22:49 ID:zNxmeKVg

たしかに一番下の子は父親の血を引いてるなw


関連記事
[ 2020/05/17 04:34 ] オリジナル やる夫でコピペ | TB(-) | CM(0)



コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する