やる夫でコピペ 第329話 ホームに滑り込んできた電車に飛び込もうと身構えた

目次

991 : 本棚のやる夫さん : 2009/09/01(火) 22:31:10 ID:uMkruZas
ホームに滑り込んできた電車に飛び込もうと身構えた


        ´/ヽ ヽ
        〈ー‐〉ー〉      ____ _____               ____
    ______ヽ/__/____/;;;;;__/_`l__,l_i__,-,_ ,-,_____/;;;;;__/_ヽ____________
.   i´ __ ____ ____  ____  ,_______ i";' _____ ____  ____ ____ ___.  i´__l____l_`i
  || || | l | |__||__| |__||__| |l:^l||l^:l| |__||__| | ;;| |__||__| |l:^l||l^:l| |__||__| |__||__| | l | | | ||  l  l |,0
.  |.|_|| |_l_| |__||__| |__||__| |l__l||l__l| |__||__| | ;;| |__||__| |l__l||l__l| |__||__| |__||__| |_l_| | |_|.|_|____|__|
.  |=‐| | | |             |  ||  |       :| ;;|.       |  ||  |             | | | | ー=:iコ=、_,=iコ|
.  |  |_|_|_| __________  |  ||  |   ____| ;;|_____  |_||_|  __________ |_|_|_| 、─。。─;。。i
  `ー──'}f':{=ヾ:'}:{,) [;;」 {ニ{`ー───‐'´!ニ! (}f':{=ヾ:'}:{,) !ニ! `ー───‐'´{ニ{ [;;」 (}f':{=ヾ:'}:;`ー──‐'≡≡≡≡
                 キィーーー




        __
      /..::::::::::::::..\
    /..:::::::::::::::::::::::::.\
   /..::::::::::::::::::::::::::::::::::::.\
   | :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: |
   \:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/
  ,. -‐'´..:::::::::::::::::::::...`丶、
  ノ .:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::....ヽ


992 : 本棚のやる夫さん : 2009/09/01(火) 22:31:33 ID:uMkruZas
その瞬間、隣のOLが先に線路めがけて飛び込んだ。


          /  //  /   / /| |       ヘ    \
          /  //  /  / / | |   |   ハ  、.ヽ ヽ
       i   |/|  |  /|_,ム‐-!- .|   |    |  | l. !
       |.   _', |  /´V ___ V |\ |    |  | |  |
       |   / 〉 !、. | r'ヌ:::::::}ヽヽ.!:::::\|`t-、 |  | ト.  |
       |   〈. | ` トl  {:::::::/ ::::::::::::::::_,..-、',. /  ./ ./|/
       |   `‐|.   |::::::::ー-'::::::::::::::::::::/::::::ケV / ./ .|/
       |     |.  !::::::::::::::::::::::::::::::::{:::::/ ムィ /
       |. |    !   ',::::::::::::::::: ..,   ` ,〈. /ィ
        / |    |   ', :::::::      _ノヽ`ー∟.
.       /  .|    |    ヽ\:  :::::.r ´ __ `__┐ l
    /  /  ,r1 |    ', ` 下、_ |   ヽ ソ__ `ー∟
   /   / /  V |    ',  ヽ\`!   l〈/ __`  }
      ム<   ヽト.    L. -─-ヽ\. | V ,、`  ∧
    r,ニ ._`ヽ\     ヽ   }‐  二..', ヽ.| `-ソ   ハ }
   r'´   \ \\.   ',.  ム‐'´   |  |ヽ /  / ヽ
   |        \ \\  | ∧       |  | ∧  ハ.  ',




あっと言う間の出来事だった。

         ____
       /   u \
      /  \    /\
    /  し (○)  (○) \
     | ∪    (__人__)  J |
    \  u   `⌒´   /

993本棚のやる夫さん2009/09/01(火) 22:32:00 ID:uMkruZas
思わずそれに続いて俺も飛び込んだ。

           / ̄ ̄ ̄ \
        /   ―  ―\
       /    (●)  (●)
       |       (__人__) |
       \、     ` ⌒´ /
      /  ⌒ヽ  '"'"´(
  彡  /   \ \/\ \
彡   /     /\__)   ヽ_)
  ( ̄  /  /
 彡  ̄ ̄  ̄





   _| ̄|_  _| ̄|_       _
   |_  _|  |_  _|     //
   _|  |_  _|  |_   /  |               | ̄| ̄|__
   |_  _|  |_  _|  //| |  ┌───────┐|_|_||  |
     |_|     |_|    ̄  | |  └───────┘   /_/
                        ̄                       ̄  



        ´/ヽ ヽ
        〈ー‐〉ー〉      ____ _____               ____
    ______ヽ/__/____/;;;;;__/_`l__,l_i__,-,_ ,-,_____/;;;;;__/_ヽ____________
.   i´ __ ____ ____  ____  ,_______ i";' _____ ____  ____ ____ ___.  i´__l____l_`i
  || || | l | |__||__| |__||__| |l:^l||l^:l| |__||__| | ;;| |__||__| |l:^l||l^:l| |__||__| |__||__| | l | | | ||  l  l |,0
.  |.|_|| |_l_| |__||__| |__||__| |l__l||l__l| |__||__| | ;;| |__||__| |l__l||l__l| |__||__| |__||__| |_l_| | |_|.|_|____|__|
.  |=‐| | | |             |  ||  |       :| ;;|.       |  ||  |             | | | | ー=:iコ=、_,=iコ|
.  |  |_|_|_| __________  |  ||  |   ____| ;;|_____  |_||_|  __________ |_|_|_| 、─。。─;。。i
  `ー──'}f':{=ヾ:'}:{,) [;;」 {ニ{`ー───‐'´!ニ! (}f':{=ヾ:'}:{,) !ニ! `ー───‐'´{ニ{ [;;」 (}f':{=ヾ:'}:;`ー──‐'≡≡≡≡

急ブレーキをかける音が駅一帯に広がった。

994本棚のやる夫さん2009/09/01(火) 22:32:24 ID:uMkruZas
ほんの数秒間ホーム全体が静寂に包まれた。


            ,. -─- 、._               ,. -─v─- 、._     _
            ,. ‐'´      `‐、        __, ‐'´           ヽ, ‐''´~   `´ ̄`‐、
       /           ヽ、_/)ノ   ≦         ヽ‐'´            `‐、
      /     / ̄~`'''‐- 、.._   ノ   ≦         ≦               ヽ
      i.    /          ̄l 7    1  イ/l/|ヘ ヽヘ ≦   , ,ヘ 、           i
      ,!ヘ. / ‐- 、._   u    |/      l |/ ! ! | ヾ ヾ ヽ_、l イ/l/|/ヽlヘト、      │
.      |〃、!ミ:   -─ゝ、    __ .l         レ二ヽ、 、__∠´_ |/ | ! |  | ヾ ヾヘト、    l
      !_ヒ;    L(.:)_ `ー'"〈:)_,` /       riヽ_(:)_i  '_(:)_/ ! ‐;-、   、__,._-─‐ヽ. ,.-'、
      /`゙i u       ´    ヽ  !        !{   ,!   `   ( } ' (:)〉  ´(.:)`i    |//ニ !
    _/:::::::!             ,,..ゝ!       ゙!   ヽ '      .゙!  7     ̄    | トy'/
_,,. -‐ヘ::::::::::::::ヽ、    r'´~`''‐、  /        !、  ‐=ニ⊃    /!  `ヽ"    u    ;-‐i´
 !    \::::::::::::::ヽ   `ー─ ' /             ヽ  ‐-   / ヽ  ` ̄二)      /ヽト、
 i、     \:::::::::::::::..、  ~" /             ヽ.___,./  //ヽ、 ー






                                 / / .:.:.:.:/ .:.:.:/ .:.:/ {  :.:.l :.:.:.: \:.:.:.:..  :.:.  ', :.:.:. l l
                                / / .:.:.:.:.,':. .:.:.:l .:.:/  '.  :.:',:.:.:.:.:..  ヽ:.:.:.:.  :.:.  l :ヽ:.: l l
                                ,' /  .:.:.:.:. l:. .:.:.:.|.:./   ヽ :.:ヽ:.:、:.:..:. ヽ:.:.:.:. :.:. | :.:.l:.:.| |
           ____                l :/i  .:.:.:/:i:. .:.:.:.|::{     _メ :.:.:\`:ー-、l \:.:.. :. リ :.:.|:.:.| |
         /      \               l ,' i .:. / :.:l :.:.:._ム:|-‐七'´   \{ \:.,:._}`トヽ-:.、/ :. :.:.|:.:.| |
        / ─    ─ \             リ | :.:./ ! :.:∧:.:.:.:.| ルチ示ミヾ      Xチ示ミヾ、/|`ヽ.:.リ:.:.l |
      /   (○)  (○)  \              l :./ |i :.:l:.ヽ :.:.|.〃{:.=え::::}       {:=え:::} マi.|:.:.:.:/:.:./:. !
      |  #   (__人__)     |              V   !ヘ.:{ :/l\iヾハう:::::イj        う::::::イj ルj:.:.;イ7イ :.:. l
      \    .` ⌒´  #,/                 | :.:ヽ{i|:.:.:ヽ  と'=‐ '    ,    ゝ-='つ 厶': |/ }:.:i:.:.. |
      /     ー‐ .    \                | :.:.':.:.:1:.:.:.:ハ                  /.:.:.:.:レ':.:.:i:.:.: l
                                    ! :/ .:.:,':.:. :.:小,  #  (⌒¨¨⌒ヽ   # /.:.:.:.:.:.!:.:.:.:.:.i:.:.: i
                                    レ' .:.:./:.:  :.:.:|.:.ヽ、   `  ̄  ´     イ:.: :.:.:.:l:.:.:.:.:.:i:.:.: ',
                                   /" .:.:/    :.:.:|.:.:.:/> 、      ,.ィ<:.i:.|:.:  :.:.:.ハ:.:.:.:. i:.:.ハ
                                  / . .:.:/     :.:.l::.:// f| ` ー‐ '´ |\:.i:.|:.:   :.:.:.',:.:.:.:.i:.:.:.:.ヽ

少々のかすり傷で俺と彼女は救出された。

995本棚のやる夫さん2009/09/01(火) 22:32:45 ID:uMkruZas
またたく間に拍手と喝采で周りはにぎわった。


     ||  |!       /          /
     ||  |      /         /
         ホアーーッ  ,-‐-、  /   /
   ,. - ─- 、        |_!_!ュ }    /
  /  ノノノノハヽ       `'}‐┴、     ホ、ホォォォーッ!!
  i ,-、_{___ l'  ,. -─- 、 { ̄`{          /
  } | r} ` / -' | |`i /  ,ヘr^、 | }_,  ,! -‐- 、    /
  { 'ァ'  `ー'/,_ )!/リノ二二jノノ`i, /     _i
 ,-ソ 、   ノ/ニ| `i//  - r {⌒ / |__∠__,へ / ̄ ̄ヽ  ,-rrr、              ___
/#\  、   `='ノ iニij   ,ニ゙ | `i /| r、/__,| ̄/   ノノノij iっ,!,!,!           /      \
\#i\    ̄,ノ`i ヽ   |r┼-、 i'  v{_ (__ハ_!  | _ノ^i'_フ'i,!  `i  {           /ノ  \   u.\ !?
  \i#|\==|/`|\\`ー| ´|ニ、ヽ  | i ` ,.-i{   }、|-   ,-'i   |\_|>       / (●)  (●)    \
   \|ヽ } ノ  i \ | 〉' `ー'/  ,<j   二ノ  /ソ  ヽ._`ファ-ァr{`ー-1       |   (__人__)    u .   | 
      O|/    |l/ i ノ´|  / /_ノ\\ "{ヽ /i「|i、rr、/|ヘ! /ノ   |       \ u.` ⌒´       /
       |    リ /∧  V_i/   ヽ_|\ノ|ヘ !| !|.| | |/  |-── '          ノ            \
       |0`    | /  ヽ_/|\   、   `| {|   |゛゛|   |          /´               ヽ
       |      |    /ノ |  \ リ     | ノ  ri  ノ  |

996本棚のやる夫さん2009/09/01(火) 22:33:14 ID:uMkruZas
あれから5年後
                                                  _
       ___                               .    ,,-‐'''´  `―-、
      /     \                             .  ,/          ヽ
    /   ⌒  ⌒\                            ィ'/        、  、  ヽ
   /   ( ⌒)  (⌒)\                            i.,,  i /.,、 i、 i  l  .l  .l
   i  ::::::⌒ (__人__) ⌒:: i            ___           "ll、 l、トTヾ lやヽ,T l  ,,l
   ヽ、    `ー '   /           /⌒  ⌒\          `l.lヽらフ ` 'ちフ'l /,), /`
     /     ┌─┐      〃   / ●   ●  \   ミ      '.l l''_, ─、_''.,ィ /,/!/
     i   丶 ヽ{ .茶 }ヽ      /⌒ヽ|⊃ (_,、_,) ⊂⊃ |/⌒i        !r'# # #Y〃i
     r     ヽ、__)一(_丿      \ll|l     ヽ._)    l|lll  /     .    ム # # rク、 .l
     ヽ、___   ヽ ヽ        人l||l         |l||l 从 バンバン    '- ケtォャl、 __,,)
     と_____ノ_ノ        ( ⌒ )        ( ⌒ )     .   ャ''ヽィ.' !l__,λ_
                                              `i--.ォ''~~'´>_) )
                                               `´ `‐ ´ ̄ `´


       , '"´ヽ  ,. -─────- 、/
      /     V            ` 、               ___
     ./    /       ノ   ,. ヽ  ヽ           ,_ '´      _`ヽ
    /    ,'    / / | !   ヽ   ゙  `,        /´,r'-―…―-ヽ `ヽヘ
   '     | 1 ,  ィ/ ⌒ |ハ..   i  | :!..! :!     r -/  /, - ―-- 、 l  Vム ┐
   ,    ∧从 , イレ,.== l! '.  ト、 ,' :i::::!:ト     |_,'  /\ /  l   l/ |   ',-、 ノ
  ./    ,-.、!  ゝ | 彳ィ:::!`  ヽ ノ_ ノ::/:::/:,    < イ  ,' /l大  l イj丶| l t.ノ  ̄フ
 /   , f ハ ! :::トゝ 辷'ノ     ゙f:ィヒ::::/:::/!/     ∠」  l YT::ヾハ. |丶Y:::::ヌ! | | \イ
./   .::/  ゝ. |  :|            トj i/レ' '      l |  ハ} {!り:|    {iい::|  j! lヽイ
'  .::/  ::::/`|  :|       、 _ ′`/          l /! l乂 ゞ-' 、__,.ゞ- イ ム l ト l
  ::/ .::::/.::::|  :ト、         , '|           |' l |:::::ト、  l   |  ノi /:l::イ::/ |
 :::/ ::::::::::: 「|   |、 ヽ __  _ イ:: │            丶|ヽ:jヽ::>r- イ ソイ゙ レ'ノ'´
 /  :::::::. ノ !  ヽヽ__く_´!/!::::|::: |               ,r'´ \ | ̄/ / `ヽ、
./ ::::::: , ´   ヽ! ゙!  /::|:::!:: |::: |              〈   / ヽ./イ K  /
 /::::::/       ヽノ   ヽ、:j::: !::: │              └く_)-く小ゝ-く.ノイ
,::::::::::!/      、`    `! ヽ!::: ノ                く  /   l   /
:::::::::::!       ヽ    〇ヽ, !/                  ヽイ`丶 ィ´ Y´
::::::::::| l       |     \                    |_|  l_|
                                      }_j   !___!
                                     └‐┘ └‐┘

俺達は3人の子宝に恵まれ、ささやかながら幸せな毎日を送っている。

997本棚のやる夫さん2009/09/01(火) 22:33:44 ID:uMkruZas
                 / /: : : :/: :,' .|.:.: : : : : : : : : \: : :.\`、
                / /: : : : :./: ,: :.l: :|: : : : : : : : : : : :.:',: : : :.:`、'、
                    / /: : :.::.:.:.:./: :/: ∧ |: : : : '、: : : : : : : :',: : : : :.`,.',  ━┓
                 | ./:.:: : : : :/: :./ /: :l .|: : : :.:|ヾ: : : : : : :.|: : : : :.::', |   ┏┛
               |: :|:.::.::l: : :.|: :/ l l: : |__|、: : ::.|、ヽ: : : : :..::|: :l:: .l',: :l |:   ・
              |: :|: : l: : : :| _l斗ーーゝ|.\: .:lート‐-、, l |: :l: : l ',l: :|
                  '、.|'、 i.:: : | .l .,、-、ヽ       ,r,、、、,.l l/l.: :/ / :|
                    ゝ ゞ  l〉r/o。:::l         〃o。::ヽ /: /,/、: :|
                /\ |\`fl::::::::::::l       l::::::::::::〉〉 r/l- l: :|
                 /: : : :|ゝ.`, `、:::::l   ,    ゝ::::::/´/ l,,ノl: : |
                  / : : / |::: : `,.   ̄   `     ̄  /: : .l: : l l.∧
             /: :/ : : |: : : :ヽ.      ‐‐       ,/l: : : :l: : l l: : '、
            /: :/ : : : : .|: : : :::ヽト,         , r ' ヽj l:.::.:.l: .l l: : :.'、
           /: :/.:: : : : : : ∧: : : : `r' .` ト _  イ、: : : : :.l .l: : :.∨ l: : : :'、
           / /.:.:: : : : : : / |: : : : :.::\     .〈 '、: : : :ヽ.l: : ∧ ノ: : : :.:'、
           l./: : : : : : :.:://.\: : : : : : \      ノl: : : : l l: : : :∨: : : : : :|
           〉: : : : : :.::./    \: : : : :.::.:.\____、 'ノl: :rv,、l: : : :.:/: : : : : :/
          |: : : : : :.:/、 `ゝ、   \: : 、: : : : \ ̄´ノl 〉f 、,`ヽ_ノ.|: : : : /
          |: : : : : :.:〉 、. `ゝ、 `ゝ 、  \ヽ、: : : :ヽ二r-rr`‐-`‐.〉 |: : /
              |: : : : :.::|  `ゝ、 `ゝ 、`ゝ 、ヽl \:.:.::.l l.^/^〉‐  / .|/
            |: : : : : :|      ``ゝ 、,``ヽ`ヽ、. \ l l_/ /^l-l /l  ヘ
              \: : : :|         `ヽ `ヽ ヽ∨l   / / / l`  |




俺の妻となった彼女には、あの日自殺を図ろうとホームに
立っていた事は冥土の土産にする予定だ。

       ____
     /⌒  ⌒\
   /( ―)  (―)\
  /::::::⌒(__人__)⌒:::::\
  |             |
  \              /

998本棚のやる夫さん2009/09/01(火) 22:34:09 ID:uMkruZas
今は妻に俺の命を救ってくれたことを心より感謝している。
                                      __
                                ,ィヘ了「厂{  乃ブ\_
                               _> >'' "´  ̄ ̄ `''<∧l>、
                               (/   〃     ヽ \ ハ
                       .        /,/ / /イ!      ハ  ',巧 ',
                              /〃 l / !l   {     !l   Y  !
                              l/li  lィ!‐、 { {  lヽ- 、 !|  j  l|
      γ⌒) ))                    {{  :N   ヽ\_{ \ リ  /   |
      / ⊃__                    \ハ ,ィ=ミ   ィ=ミV!iイ }i  |
   〃/ / ⌒  ⌒\                   i`ハ/// '_ /// j レ' !! l
  γ⌒)( ⌒)  (⌒) \ ∩⌒)             _リ_|i >、 `ー'  ,.ィ .| | jLiァゝ-、
 / _ノ :::⌒(__人__)⌒ 〃/ ノ     .          /  | |__,≧r=≦チ{_/ ル´(、   〉
(  <|  |   |r┬(    / / ))          ({    l | |   人.  / / __ぅヽ  {
( \ ヽ \ _`ー‐'  /( ⌒)            _,) 、  ヽi| | /_ \/ /   {   ∨ヘ
               / /             {  >‐、,ゝ=亠== r/>、/   「  }
                             人_ァヘ ヽJ       〈 { / ヽ   \∧
                             ヽ f_ンー'        ヾ{イ__j     〉い
                              ハ 〃            マヽ   r'  l
                             ,' /:{{             }} l-、   !  l│
                             !/ヽム            〃 r亠-、} /リ
                             l! 〔_ ヾ            /'_r、7   j./
                              \_`フ\        /ヽヽ __/ ̄ヽ
                                {_/ヘ>== =<   ∨ヽ     }
                                // l ヽ    / /   \亠-、  /

999本棚のやる夫さん2009/09/01(火) 22:34:30 ID:uMkruZas
元ネタ
656 :コピペ :04/09/05 21:43 ID:HTzNbDxE

ホームに滑り込んできた電車に飛び込もうと身構えた

その瞬間、隣のOLが先に線路めがけて飛び込んだ。
あっと言う間の出来事だった。
思わずそれに続いて俺も飛び込んだ。
急ブレーキをかける音が駅一帯に広がった。
ほんの数秒間ホーム全体が静寂に包まれた。
少々のかすり傷で俺と彼女は救出された。
またたく間に拍手と喝采で周りはにぎわった。

あれから5年後俺達は3人の子宝に恵まれ
ささやかながら幸せな毎日を送っている。

俺の妻となった彼女には、あの日自殺を図ろうとホームに
立っていた事は冥土の土産にする予定だ。

今は妻に俺の命を救ってくれたことを心より感謝している。

1000本棚のやる夫さん2009/09/01(火) 22:35:18 ID:ll6Pq3fM
勇気あるなあ、みくる。


関連記事
[ 2020/05/20 05:18 ] オリジナル やる夫でコピペ | TB(-) | CM(2)



みくるが先に飛び込んだから自殺し損ねたって話しでしょ。
勇気とか関係ないだろ。
[ 2020/05/20 23:20 ] [ 編集 ]

みくるは自殺しただけでしょ勇気あるとは違うのでは?
飛び込みのタイミングをずらしたことで助かったから妻に助けられたということかな?
[ 2020/05/21 21:44 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する