やる夫でコピペ 第349話 今日、彼女とデパートに行った

目次

776 : 本棚のやる夫さん : 2009/09/05(土) 13:34:13 ID:tF0J8U3Y

                    ___
               , 二¨-―-- 、`丶、
               /_ ..-――-.. 、十ヽ\
            //::.::,:.:.:./::/::.::.l::.::`ヽ、\ヽ
               〃::/:::/:.:.:/::/::.:/::|::.:、:.::.::ヽ ハ `、       今日、彼女とデパートに行った
           l::.:::l:: ,':l:::/::/::.:/::;小:::l::ト、::.:V l ヽ       小物を買ったり食事したり、彼女は凄く楽しんでくれた
            {::.:::|:::l::|::l::/::.:/::/:/:_j⊥l::ヽ:!}  \      最後に、家具のコーナーに行った
.           ハ::.::l:::|┼く:/::/ /'´ノ ヽ:∨::.:l |  /
           〈 l::.:|:::l::|∠、ノ   , =≡V::.::/|/
           ヽヘ::ヽ::V⌒゙  ,   "゙ / :::,'  l〔         『やる夫!このテーブル、すげえ可愛いですよ!』
           /rヘ::\ ゛゛ rーヘ  彡: /  /:::Y⌒i
            l冫/ }`ヽミヽ、ヽ、ノ, イ:`7十/::.::.:l |
           // /:::_rヘ_`二√ __〉/  レヘ::}  |
             //  ,'/夕r==、∨---/、/ f==ミフ  厂ト、
.        //  〃r7,イ|   >トマ ̄〉 7ヽ厶ィ {ヽ 」__/ / 〉
     , -‐'7/ /:.rク/ {ニ=彳/ ハ ∨,  / ̄:{八_‐-┴勹
                                              ____
                                            /      \
                                           /  ─    ─\
                                         /    (●)  (●) \
    『二人暮らしにはちとでか過ぎじゃねーかお?』         |  u    (__人__)    |
                                         ./     ∩ノ ⊃  /
                                         (  \ / _ノ |  |
                                         .\ “  /__|  |
                                           \ /___ /


777 : 本棚のやる夫さん : 2009/09/05(土) 13:34:27 ID:tF0J8U3Y

                __,. -――- 、、_
               ,ィ'-'"´⌒^^⌒`丶丶、
              〃_r冖'⌒^^⌒'ー、_`ヾ'、
             /{ノ         ) ヽ、ぃ
            ノ /// / /  /  /}  i`、} 、
            \{ l i i,l+‐-/,ィ/‐リ-、 l | |l >
             | l |__l ィ=ミ´ノ ィ=ミ ノ/ , l イ
             从ト トi、::::  ,  :::: メ/ノ,イ lト、       『あのベッドも素敵ですぅ!』
             / ク、下ゝ、 ー一  彳彡イl l lトミ 、
             / ノ/〈`ヽ``ニ=y=<ノ`l '、 l l l \ヽ、
          __/ノ / ,八、 ,'´  /  ヽ 入ヽヽ、l l \\
       , '´イン /r'´、,:'^"'-、_ {、  _l,.,.,._ `ト、ヽ、  \\
      / /ノ / ゝ、 /^'t、,_  `'}ー'"   }  } ヽ 'ー、  \\
    ,イ / ノイ/  l У   `'ー人-‐ ''"~´'、_ノi、丶、 `ヽ、.ヽ ヽ

                                               ____
                                             /      \
                                           / ─    ─ \
            『でもあれ、シングルだお。』             / -=・=-   -=・=- \
                                          |      (__人__)  U  |
                                          \     ` ⌒´     /

                   ,  -‐―‐ 、
                  /,  -―‐-、\
                  // ,.  -――‐\\
.              // /::::::::::::::}、ヽ :::: ヽ._>
          / _」 /:::::::::::_:/ ヽ}___」_,
.           ∠__`ト辻:::::::'´_/   ノ◯' !
            / ::| |l{ ̄ ̄‐◯   /// }i    『あ…そうでした。』
              / ::: | |lト、  ////   ̄Z /l|
          /:::::::::| |l|__ヽ、       ´ /| l|
            / :::::::::,i |l| <l ` ー―一 '^!、| l|
        / ::::::/ ! ll| <|  | ̄ >ロ<_}|>| l|
          / :::/   | |l| <|   ̄ ,イト、 |>| l|\

778本棚のやる夫さん2009/09/05(土) 13:34:43 ID:tF0J8U3Y

       ____
     /_ノ   ヽ_\
   /( >)  (<)\      なんて、彼女のテンションに引っ張られるように、俺も思ったより楽しめた
  /::::::⌒(__人__)⌒::::: \    絶対途中で泣いちゃうと思ったのに
  |     |r┬-/      |
  \     ` ̄'´     /
                                                    , .-==== - 、
                                                     ∠   `^`^~^`ヽ、 \
                                                 ,∠ -‐……‐- 、    \ \
                                                / .::.::.::.::.:..;.:.:.:..:.:..`ト、    \ \
                                               / . .::/.:/::.::.:/.::.::.:://.:l.:|:ヽ     i  \
                                                 / . ::./::/:.:::.:/.::.:::,.イ/.:::l.:|.::..ヽ    i    \
   レイアウトや壁紙、カーテンのことも気の向くままに話した         i.:i.:.:l.l.::l「.`メ.:.:///∠ l.:|.::i.::.ヽ  i   , ィ´
                                              |::|.::|:l:::lレく:/ // /⌒i.:ト、l.::.:::.〉 i / /
                                              |::|.::|:l:::l1 トミ   ,ィr==ト、l:.::.:/  レ'´ .:/
                                             lハ:::ト、::l」_リ    i l.:.:.:. リ l/:/ ,f.: .: .:.:i
                                                  l/ ヽ' ' ' '     ┴ー'//  ,f: : : : :.:|
                                              rソ   ハ、   「`7  ' '∠ イ  ,f: : : : : : :|
                                              rソ  ノ.:i:.:.> ‐一 ´_⊥:{  {.: : : : : : .:|
                                               rソ  ノr'77´ 二`ニ´  ̄`{  { : : : : : : |
                                            rソ   ノr'77 /^フ介ト、     {  { : : : : : :.|
     , ⌒ハ                ハ⌒ 、
    / : : ヽ::/: :,:′: :′: /: : /: : i : :!:: /::::: : :
    ,′: : ,'::/: :/: : : /: : /: : :;′: :!: : l: :r:::::`Y: :
.   {: : : : : :; : ,' ^) :;': : :,':⊥.」_: : :i: : :j: :} : : : i:
   ', :{{:::{ : ::(( : { :{ :{ ⊥..」_`:.ノ:/: ;′: : :j:         と、いきなり店員来た
.    从从八;ヽ:::::ヽ`` ィ::::::7ヽ/:/: / . : : :,′
     〉〉〉 〈( ゙ー"    ゙ー'/: /: / .:/ : /:          『どのようなものをお探しですか?』:
     j ij : : j{,,       ,,/: :: /: : ::{ : :{: : {: : :
    ,','///'}n  rーァ  ,'. : ::;' : : : :', : :', : : : :
.    / /イ / /./,n、  ̄   {: : :::{ : : : : :ヽ.: :、: : :
.  ノ /.: | ' / '|// `¬ァヘ、: ::、: : : : : :\: : :
      |   .イ

779本棚のやる夫さん2009/09/05(土) 13:35:00 ID:tF0J8U3Y

     _ r- ――- -
   ,r'´ ,r'´ ̄ ̄`' ‐-,ゝ
  / ,r' /.::ハ.::.:゙i.::\::.\
 ´ー,r' ,r'..::y  ゙ッ.::゙i.::.::゙i.:.:゙i
  |.:| |.::゙i::l ノ    `ヽ (,:゙│
  |.:| |.:.::リ ●    ● !::l:|         『あ……いえ、見てただけなんですぅ。』
  |:}* {:リ⊂⊃ 、_,、_, ⊂r',r'
  |:| i⌒ヽj   (_.ノ   ヘ|__,/⌒)
  |{ ヽ  ヽ> ,__ 、<i * i  ヽ/
  |:| ∧__、ヘ} {><} 〈:}  {゙i/
  |:i* |ミ_:::ッli i介i i|:{ * }::.ン
                                      , ⌒ハ                ハ⌒ 、
                                     / : : ヽ::/: :,:′: :′: /: : /: : i : :!:: /::::: : :
                                     ,′: : ,'::/: :/: : : /: : /: : :;′: :!: : l: :r:::::`Y: :
         『ご結婚なさるんですか?』        .   {: : : : : :; : ,' ^) :;': : :,':⊥.」_: : :i: : :j: :} : : : i:
                                    ', :{{:::{ : ::(( : { :{ :{ ⊥..」_`:.ノ:/: ;′: : :j:
                                 .    从从八;ヽr=ミ`` r==、ヽ/:/: / . : : :,′
                                      〉〉〉 〈(          /: /: / .:/ : /: :
                                      j ij : : j{´´    ´´´/: :: /: : ::{ : :{: : {: : :
                                     ,','///'}n.  マフ  ,'. : ::;' : : : :', : :', : : : :
                                 .    / /イ / /./,n、      {: : :::{ : : : : :ヽ.: :、: : :
                                 .  ノ /.: | ' / '|// `¬ァヘ、: ::、: : : : : :\: : :
     _ r- ――- -
   ,r'´ ,r'´ ̄ ̄`' ‐-,ゝ
  / ,r' /.::ハ.::.:゙i.::\::.\
 ´ー,r' ,r'..::y  ゙ッ.::゙i.::.::゙i.:.:゙i
  |.:| |.::゙i::l /    \ (,:゙│
  |.:| |.:.::リ ○    ○ !::l:|        『えっ!?いやあの……どうするですか?』
  |:}* {:リ⊂⊃ 、_,、_, ⊂r',r'
  |:| i⌒ヽj         ヘ|__,/⌒)     彼女はなんと俺に尋ねてきた。俺は笑ってしまった。
  |{ ヽ  ヽ> ,__ 、<i * i  ヽ/
  |:| ∧__、ヘ} {><} 〈:}  {゙i/
  |:i* |ミ_:::ッli i介i i|:{ * }::.ン

780本棚のやる夫さん2009/09/05(土) 13:35:17 ID:tF0J8U3Y

    (⌒`ゝ、 _   ○o。 人      ,.‐-、 _                 ,.r-、
 _r⌒(  ,.ry'"ノ,r-、  ,.、 / 手ヽ    ( ヾ, ( `)   o○ (⌒⌒ヽ,r‐'"ヽ/) ノ
(_   。'",;( (⌒   )'"  ヽミ}彡)  (⌒ヾ,;'"゙';,'-'、 。゚    ゝ  y(,,/  ( } ノ_r'⌒ヽ
 >-‐'r‐'"' / ヽ_,ヾ(,,,j。_ ノ,'"⌒ヽ-、( シ';。,.;'、丶)   ,r'"⌒ヾ;'"゙'。く__,,ノノ'"゙';。く  )‐-、
 ゝニンヽ_ノr'" ヽ;'" r'"⌒ゝ,,,j,,jノ/⌒ヽ(  'ト、_ゝ<   (   ゞ';。.,;'ヽ⌒ヽゝ。,.,;'-‐く巛く->
     。 (_,.-'"';,,.>-、>;'"  "';-__,.ノ`ー ' ヾヽミ}    `ー-‐'( ! ヽ  ハヽ ヽ ノ  ̄
    o    (,r‐、(   ヽ'o,,.,.,.。'< ヽ)_    ヾシ        `ー- '"`´゙ `ー--‐'
  O    ,r'⌒ヽ(.,,,,v,jノくヽ/ ヾ  ノ `-、
      __(  >,;'" "';く (人__ノ`'ゞ,,ノv_,r
    /ミミ >-‐<':,。,.,o,:'、___ノ >;o" "';⌒ヽ___       何とか店員を巻いて、最後に園芸コーナーに来た
   /_r'三ハ   "'人 ヽ ) (  ノ':。,.,:"く ノ巛くゝ
        `ー-‐ '  `ー- '   `ー(_人_,ノ ヾ-'

--- ──ァ- 、
     /:.:./::>、
   /:.:.:.:/::/_ノヾ
,   /:.:.:.:/''´  0′',
:\{|:.:.:.:.i}      レ^)         『なーんで助けねーんですかぁ。恥ずかしかったですよ。』
::l:::{|:.:.:.:.|}       〔
::l:::{|:.:.:.:.|}      人_) \ -、
::l:::{|:.:.:.:八    /     (__丿
                             ____
                           /―  ―\
                          /  ⌒   ⌒ \
        『ゴメンだお。』       /    _ノ 、_! ヽ  \
                        |      トェェェイ     |
                        \     ヽニソ    /

781本棚のやる夫さん2009/09/05(土) 13:35:33 ID:tF0J8U3Y

             ,.'"´    ̄ ̄``ヽ、
              / ,. -‐ ーー --‐- 、 `丶、
          / /           `ヽ   \
           〈 ム. '"´ ⌒⌒ ``ヽ    \  \
          V/   .:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:. \   ヽ  \
          〃.::.::!.l::!.:..:.:.:.;.::/.://.::l:::::::::.`、   ヽ  ヘ
           〃.:::l:::l::|:|::l:::::/:/:://:::ハ.:;.:.:::::.`,   V.:l:l`
         ./:::;:::::l:::l::|:|::l::/:/ //::::/ l:|:l:::::!::!::{!   !:::l:|
        l::l::l:::::|:十ナl:< /::∠_ 」トト、:l::l:::{!   !:::l:|
         |::l::l:::::|:|:|yテ〒ミ/::/´,t==ミ、:ト、::{!   !::::l:!
         |::ト:ト、:|:|:| f辷ソ   _f辷シノl:l::l:::{!   !::::l:|    『……結婚…ですか。』
         ``Vハ1:ト、, , , 、    , , , , l::://{!   !:::l::!
           i `ヽ小、   _       ノ//.::{! i .j!:::l::|
           | ‐米 f{:.>.、  `   ,. イレハ.::::{! 米j!::::l::!
          ,/|    ,f{::l::l::>==<__ ノ⌒ヽ:::〉 !〈:::::l::|
        / .!   ! ,fレ'/``V,ィ介入      〈   〉:::l::|
                                             ____
                                           /      \
                                          / ─    ─ \
                                        /   (●)  (●)  \
       『……庭で、花とかも育てるのかお?』          |      (__人__)     |
                                        \     ` ⌒´   ,/
                                        /     ー‐    \

     ../`:、    .,,,,、
      ヽ: : :\ ,/: : ゙>
     : : ゙ヽ.,-:ー゙、,,/‐ー;
    : /‘゙```ヽ.._,.‐: -―ー'
    `.,.,.,.,..,.,/:.. .|、: : `ヽ
       : 冫: : │ヽ、,,,/ //        彼女は何気なく、近くにあったコスモスに触れた
: ,-‐- :   : ゙l,,,,,,、′ : |: : | /
: ゙l : .",."\" : / ,,---、; ;/ヽ//
.。゙i、,/"..,,""  .. .i,.,.,...(:_,,)`'''''、
: ゙''''|ー'" ," : : : . `" /../、: ヽ'ー"‐. //
  │ : ":ヾ゛ 、-": l,,,,,:".'、._,l: .、,:''/
 ヾ         "   `´ :

782本棚のやる夫さん2009/09/05(土) 13:35:50 ID:tF0J8U3Y

       ', /  /,          `ヽ  \   \
       i/ //                \   i:.:.:}イ´
      ::.{,// / /   l    \     ',  {:/ l
      ::l / :/ / :l::.l  ト、    ::.'、:    V }  ト
       l/ .:/ .:/  :::!.:.l ::i \::. _  -:',::.   ハ }:  l ',
:        /! .:i .::l:.  .::j ::l| ::l >'´ト、::.. }:.:   l| }:.  i \           『ねぇ、やる夫。』
!:..    /i | l ::l::   /! :|l ::|  / ヽ ,不}:.|:  .:i:{  }',  l   \
:l::.   / :l | :l :l.: /:イ::!:! i:l   /,ィし'ツj:イ:  .:l{ f:. i: ', 、丶` ー- 、_
::l::.   l :l :! :.、:l:.イi ノ'_!:l|      ̄ /}  .:イj、 {: l:  i i:.  丶    -
、:i::   ヽ | :ト  ヽ :{犬ヘしツ{'       ' /イ厶' \i  l:: l l ヽ   `  、
:ヽ!::.     l :i \ ヽ:.、_´ _   、    / / {    V l::  l l  \
 :.l:.:.    ヽ:l  |::`ト、二 ィ´   - ´  / /'、     \:  | l    ヽ::.
. :::!::.     \ ヽ:. ヽ ト  ̄ 下 ー -- イy' ,  l     ヽ-|:.|     ',:::.

                                                   ____
                                                 /      \
                                                / ─    ─ \
                                              /   (●)  (●)  \
                           『………。』            |      (__人__)     |
                                              \     ` ⌒´   ,/
                                              /     ー‐    \

783本棚のやる夫さん2009/09/05(土) 13:36:08 ID:tF0J8U3Y

            r ―――――-- 、
        ,ィ/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`ヽヽ、
       //__, ィ―――、――、   \ヽ、
     ∠_/´7 : : : : ィ´ : : : : : : :ハ`ヽ、  \ \
     / : : / : : / : : // : : /: :! :ヽ :\  ヽ \
      /: : //: : / : : /: :/: : : ノ: : |: : !ヽ: : ヽ ヽ  ヽ
    /: : : /: : /: :/: : /: : /: :i ∧: : :|: :ヽ!  } /\ヽ
    ! i : : !: :/: :/: : /: : /ィ: : /: : ヽ: :!: : : ! Y_  ヽヽ
    .!: :| : : !/、_/_/ _ィ//: : /∧: : : : !: : : : } | `ヽ、 ヽ!
    ! ハ: : |./> ̄/ ノ :入〈  !: : : : !: : : :! /!    `ヽ!
    |〉、ヽ ! ゙ミミ三、  //  `〈__! : : /: : : :イ: :!
    | 「ヽ!`ゝ:::       ミ、、_  〉へ : : :ノ :|: :|         『今日は付き合ってくれて、ありがとですぅ。
    | | ヽヽ  ::::  l    ::: `゙゙=ミ/: :/:/ /: ! : !          本当に同棲するみたいでしたねぇ。』
    | | ヽ \    !ーァ   ::: /://  /: : |: :|
    ! .\   \ `´    ,イ⌒ア^〉  /| : : !: :!
   /|   }-、,-、__}>r-ァ´ ̄ / /  /: :! : : |: :!
 /: !  >-、_ 7―、`/      ノ  /: : :! : : ヽ:|
/ : : /  /\  /==Y〈`-"⌒ヽ<  / : : : |: : : : :ヽ

                                                   ____
                                                 /      \
                                                / ─    ─ \
                                              /   (●)  (●)  \
                           『………。』            |      (__人__)     |
                                              \     ` ⌒´   ,/
                                              /     ー‐    \

784本棚のやる夫さん2009/09/05(土) 13:36:25 ID:tF0J8U3Y

        ,    _.. -‐…‐-   _
.       (  , '´ , -―     、`ヽ、
         × _∠ニ -―‐  、 \  \
        く /. : : : : :; : : : ; : : : :\   ヽ、 \
       /: : : :// : : :;イ: : : : : : :丶  \ \
.     ,: : /: ::, '::;イ /: / /:::/ハ : : : : : ヽ  {   \
    /: :/: ::////  /: /  !|: : : : : : :.  ヽ   \
     {: /: : ,'´//  / , ′ !| i: : : : : :} ┼ } j _,ノ
     j/{: : :l://  ̄  /  ヽ、|l ト、 : : : ハ   | 厂
      八: : {/ x‐‐ 、     」≧ーi: ::,′{  レ{      『これで、大丈夫ですか……
        〉. :ヽ/{:::::リ      ´{::::::jヽj::/:} {十{ : !      翠星石はもっと生きられるですか……。』
      ハヽ: {xx~´   .     ー' ノイ:/( }  } : l
.         从八             Xx //: : ){Ⅹノl : l
        / /{ヽ \   っ     //: : /f′ j l :∥     彼女は難病を抱えていた
.       / /ハ Xヽ > .. __   イ: メ、: {{ j×ノ l : l !     余命4ヶ月と宣告されていた
     / // ハ /   ,ィ个x、      \}j {: l : l :!
.    / //ノ /   〃 ∧  \     ヽ+} l : l :l

                                                   /  ̄ ̄ ̄ \:
                                                  ::/        ::::\:
                                                 ;: |          :::::::| :
                                                  \.....:::::::::    ::::, /
   生命力が残っているうちに、手術を受ける決意をしたばかり           r "     .r  /゚。
   ずっと、成功率は低く、著しく体力を消耗するので躊躇っていた        :|::|     ::::| :::i
   手術したら、完治しない限りはもう外出など出来ないだろう          :|::|:     .::::| :::|:
                                                :`.|:     .::::| :::|_:
                                                 :.,':     .::(  :::}:
                                                 :i      `.-‐"

785本棚のやる夫さん2009/09/05(土) 13:36:40 ID:tF0J8U3Y

        _,,r―:;;;;;;;:::====- 、...__
     _,r'''"; ; ; ,r''" /        ゙``ヽ.
.   ,;;'´: : : : : :.:/ /    ./   ヽ.   ゙ヽ
. ,/ /: ; ; : : : ;;| ../ /   /     i ト ヽ  ヽ
.く; ;;/; ; : ; ; ; : ;:|/ ./ /./ ,: /  ./,| ji | ゙、 l.!
 ヽ/; ; ; ; ; ; : : :| .;' / / / /   ,/ //:| | ゙i゙i |
 /,!'; ; ; |; ; ; ; : :| .;' ./ / ;' /______,, !_| | | | || |
/  ;!; ; ; |; ; ; ;; :||i.| / .;' l .;'/...::/、.゙`/ ,r‐''!| || '
 /|; ; ; ; |; ; ; ; ;;||./| | ;' / r''´i|!^ii-/  ,;ニ.,!/ i|
/ | ; ; ; |; ; ; ;;; ;;||  | ;!.//  ヽ.ゝノ    iij.| ;' .|
  |;; ; ; ;|; ; ; ;;; ;;|| ゙i|//`  ゙゙゙゙      ゙i | | :|      それでも彼女は、最後の希望を賭けるつもりだった
  |;; ; ; |: : : : : :|\ \_         ´.| |  |      だから今日、偽りの同棲準備を俺に頼んだのだ
  .|; ; ; ;|; ; ; ; : ::||ヽ  ̄       ー‐.  ハ  ||
 /|;; ;; ; |; ; ; ; ; ; ;|.| ゙ 、            /i_l」:゙V,!      希望を繋ぐために……
/ |; ; ; |; ; ;; ; ; ;|ノ  ゙iヽ、._     / i |iヽi::゙、
  | ;; ; ;|; ; ; ;; ; ;|\  .゙i;;;;;;;;;;|` ー', , {{〈、r┘::::::::\、
 /| ; ; ;;|; ; ;; ; ;; ;{  \  ゙;;;;;;|ヽ/ //  }}/、フ:::::::::ヾ、



      ____
    /      \
   /  ─    ─\
 /    (●)  (●) \      『なぁ、翠星石。』
 |     (__人__)   |
 \     ` ⌒´   ,/       帰り道、俺はたった一度の試みをした
 ノ      ー‐   \

        ____
       /    \
.    /          \
.  /    ―   ー  \     『こんな時だから言うけどお。やる夫はお前が……』
  |    (●)  (●)  |
.  \    (__人__)  /
.   ノ    ` ⌒´   \
 /´             ヽ

786本棚のやる夫さん2009/09/05(土) 13:37:00 ID:tF0J8U3Y

:.:.:.:.:.:.:.:.:.::.:.:.::.::.:. ' ::.:.:.:.:.:.:.:.::.:.:.:.:.::.:.:.:.:::.:: ' :.:.:.::::., ' :.:.:./.:.:. /   ヽヽ::.:.:.:.:.:.:.:.ハ乂
:.:.:.:.:.:.::.:.:.:.::.:.:.:: /:.:.:.:./:./:.:.:.:,..:.:.:/:.:.:./:.:.:.:. /::.:.:., '!.::. /    |:.|:.:.:.:.:.:.:..:.::.:.:!乂
:.:.| .:.:.:|:.:.:.:.::.:. ' _:../:.:.:/.:.::;/!.:./:.:.:/ l:.:.:.:./'.:..:.:、/_'_:._/ - ─‐―!'― ..:.:.:.:.:.::.:!
:.:.| .:.:.:|:.:.::./:.:./_`::ー-/---/、 ' /:.:/ ,'.:.:::.:./ /.:.:/  ___  |:.| ヽ .:.:.:.:.:.:.:.:.!
:.:.| .:.:.:|:.:.' :.:./:.:,ー三//≡ ,'.: / ,'/  /:.:.:., ' /:.:, ',彡≡≡三!:|ヽ !:..:.:.:.:.:.:. '
:.:.| .:.:.:|:.:.:.: ':.:.:.:.::'彳ハ/!:::://iヾ/   /:.:./   'イハ::::1 :::::::::::|::レ' !:.:.:.:.:.:. /
:.:.| .:.::.|/:.:/:.:.:/ ヾl 弋::::::ノ l       ':/         フ::ゝ-_.フ::i  !::::.:.::.:.,   しかし、彼女のか細い指で止められてしまった
:.:.:.:.:.:.:.::.:/::.:./、    ゝ,, _ _ ノ      /          ゝ -- -'レ'   ,'::.:.:. /
:.:.:.:.:.:.::,.イ:.:.ハ:l                                   /:.:.:.:. '    『やめるですぅ。
l:.:.:.:.: / l!:.: lヽ:.\                     /////    ':.:.:. ,イ     翠星石は今日、たくさんの勇気をもらったですぅ。
|:.:.:.:./ |:.:.:.|  \ヽ     /////     ヽ               ':.:/        続きは……治ってからにしてほしいです。』
l .:..,'   |:.:.:.|   ヽ.ゝ                            /イ乂
l:.:/   l:.:.:.l   乂ハ                               /´イ
レ    、:.|    乂):..\          ´ ̄  ̄           / ハ乂
. 乂    ゝ    乂)ヽ:.!ゝ                       , イ  (乂
(乂        乂|!:::::::| .:.:.> 、               /::/   (乂






        ――――そして、俺が続きを言う機会は訪れなかった
              手術を強行したせいで、宣告よりも更に短かった

787本棚のやる夫さん2009/09/05(土) 13:37:17 ID:tF0J8U3Y

   / V´ *_rー'  ̄ ̄ i :Tヽ、* ヽ \
 /  ::/ ノ:  ̄/: : : : : : :i: : :i : : :ヽ、 .}  \
く   :::レ': : : :/ : : : : : : : ::/: : ::i: : ヽ: ::\}.   \
 \ ::/: : : : /: : : : : : :/: /: : /: i: : : :.i: : : ヽ   /
   Y: : : : :`:く;; : : : :/://: //:/^レ:'":|: : : : :レ'´
   |: : : : : :|__>ァ'-.// /_ェ‐ニL;_: |: : : :i:|
   |: : : : i レイつ^トv" / イブい/゙| : : :i:i
   .∧: : : い ヒニソ /    ヒ二ソ ./: : :./:|
   ,': :(V\:\      、     /: :/}: :|       でも、彼女は悔いはないと言った
  ,': : :} ヽ. `rー   -ー-ァ   "フ´  ノ__::|       その言葉が聞けただけで、彼女の人生はハッピーエンドだったのだと
  ,': : : :{ * .}: `i 、  `''  _. .イi * /:::  ヽ.      自分に言い聞かせることができた
 ,': : : : :{.   |: : i: :i _| ー‐ .「: i:r┴┐|:::::...   |
.,': : : : :.r┤  レー ' ヽ.   .ノ `>く⌒ マ:::イ__ク
: : : :.r'´.ハ{  .|    ェ=>くェ.く \ ヽ  V 「 ヽ|
: : :/ /: ( ハ フ|=="゙ /^Tヽ| ヽ `   ノ |  |i
: :/ /  ノ |ハ |    / |( /\.    / |   l:|

                                    ..      ____
                                         / ―  -\
                                    .  . /  (●)  (●)
    今、俺は違う女性と結婚し、家庭も持っている       /     (__人__) \
                                      |       ` ⌒´   |
                                    .  \           /
                                    .   ノ         \
                                     /´            ヽ

788本棚のやる夫さん2009/09/05(土) 13:37:33 ID:tF0J8U3Y

     ../`:、    .,,,,、
      ヽ: : :\ ,/: : ゙>
     : : ゙ヽ.,-:ー゙、,,/‐ー;
    : /‘゙```ヽ.._,.‐: -―ー'
    `.,.,.,.,..,.,/:.. .|、: : `ヽ
       : 冫: : │ヽ、,,,/ //       ただ……秋が来るたび、我が家の庭には、
: ,-‐- :   : ゙l,,,,,,、′ : |: : | /         沢山のコスモスが咲き乱れる
: ゙l : .",."\" : / ,,---、; ;/ヽ//
.。゙i、,/"..,,""  .. .i,.,.,...(:_,,)`'''''、
: ゙''''|ー'" ," : : : . `" /../、: ヽ'ー"‐. //
  │ : ":ヾ゛ 、-": l,,,,,:".'、._,l: .、,:''/
 ヾ         "   `´ :
                                               ___
                                              /―  ―\
   『トーチャン、どうしてこんなにコスモスがあるんだお?』        / ●   ●  \
                                            |⊃ (_,、_,) ⊂⊃ |
    子供に聞かれると、こう答える                      /⌒l       ィ’
                                           /  /        ヽ
                                            |  l      Y  |

789本棚のやる夫さん2009/09/05(土) 13:37:48 ID:tF0J8U3Y

   (⌒ 、    .. . ... :. .:.:.:.: .: .... ..:.:.:.:..       .:.:.:.. ..  .. .... .:.:.:...
 (     ヽ⌒ヽ 、            /   / .. .:.:.:..: .:.:.:.. ....:.:...
(             ) ... :. .:.:.:.: .: ..   ___┐     /     /ヽ
          `ヽ         /  |´            , へ
  , ⌒ヽ . .. :. .:.:.:.: .: .... .:.:.:. . |___/    / . ... ..   |   |  .. .... .. .:.:.:.
 (    '               /       ./       ヽノ
  ゝ     `ヽ          / .... .:.:.:.:.:... / .:.:.:..:.:. ..   | . ......  .. .
(⌒         ... .... . /... :. .:.:. ..     /         |
        .:.:.... .... /         /  .... .:.:.:. . ..  | ... :. .:.:.:.: .: ....
   .. .... .. .:.:.:..: /           / . .....:.:.:.:.:.:.:.. ...  |     . .. ...:.:.
.. ..... .. ..:.:.:.. ..:.:.:.:.:.:... ......  .. .... ..                 i
         /       (⌒ 、   .. .... ..  .:.:.:..: .:.:...  , ⌒ヽ . :. .:.:...
  . .. .... .. .:.:.:..: .:.. ... (     ヽ⌒ヽ 、         (      Y⌒ ヽ



              _,、_,、    ,ィ^Y⌒V^ヽ
           f^´   \  /       ',
          /         ∨          |   / ̄〉
           |  ヽi      |       i/  | /   〉
      _r―x_,l    \    |     /   /    乂
     く     \     \  l      / /         〉
    く       \     \ ゝ    //           /
    |\       >x、,∴’’’’’∴__彡'      ⌒>       『天国からもよく見えるお?』
      \ヽ         ―::.:.:.:.:.:.:.:.:::―        /
      > 、 ______,∵:::::∵、_____ ノ
     /          ,ィ´ ,` ー┬‐.^ヾ、      }
     〉       /   ,      ',  \   /
      \      /     /      l    `ーく
        `ー―┤     i         |   __人
          `ー――へ、____人_ノ

790本棚のやる夫さん2009/09/05(土) 13:38:05 ID:tF0J8U3Y

元ネタ

81ローカルルール変更議論中@VIP+[]2009/04/18(土) 19:12:16.95ID:/N5V+QytO

今日、彼女とデパートに行った。小物を買ったり食事したり、彼女は凄く楽しんでくれた。最後に、家具のコーナーに行った。
「このテーブルいいなー」
「二人暮らしには大きすぎないか?」
「あ!あのベッド素敵!」
「何でシングルだよw」
「あ、そっか///」
なんて、彼女のテンションに引っ張られるように、俺も思ったより楽しめた。絶対途中で泣いちゃうと思ったのに。
レイアウトや壁紙、カーテンのことも気の向くままに話した。
と、いきなり店員来た。
「どのようなものをお探しですか?」
「あ……いえ、見てただけなんです」
「ご結婚なさるんですか?」
「えっ!?いやあの……どうしよう?」
彼女はなんと俺に尋ねてきた。俺は笑ってしまった。

何とか店員を巻いて、最後に園芸コーナーに来た。
「もうっ、助けてよ!恥ずかしかったぁ~」
「悪い悪い」
「……結婚、かぁ」
「……庭でさ、花とかも育てるの?」
彼女は何気なく、近くにあったコスモスに触れた。
「ねぇ、○○(俺の名)」「……」
「今日は付き合ってくれて、ありがと。ホントに同棲するみたいだったね」
「……」
「これで、大丈夫かな……。私、もっと生きられるかな……」

82ローカルルール変更議論中@VIP+[]2009/04/18(土) 19:13:35.63ID:/N5V+QytO

彼女は難病を抱えていた。余命4ヶ月と宣告されていた。
生命力が残っているうちに、手術を受ける決意をしたばかり。
ずっと、成功率は低く、著しく体力を消耗するので躊躇っていた。手術したら、完治しない限りはもう外出など出来ないだろう。


「なぁ」
帰り道、俺はたった一度の試みをした
「こんな時だから言うけどさ。俺、お前が…」
しかし、彼女のか細い指で止められてしまった
「やめて。私今日、いっぱい勇気を貰ったよ。続きは……治ってから聞きたいの」





――――そして、俺が続きを言う機会は訪れなかった。手術を強行したせいで、宣告よりも更に短かった。
でも、彼女は悔いはないと言った。その言葉が聞けただけで、彼女の人生はハッピーエンドだったのだと自分に言い聞かせることができた。

今、俺は違う女性と結婚し、家庭も持っている

ただ……秋が来るたび、我が家の庭には、沢山のコスモスが咲き乱れる
「どうしてこんなにコスモスがあるの?」
子供に聞かれると、こうこう答える。
「天国からもよく見えるだろう?」
と。

791本棚のやる夫さん2009/09/05(土) 13:39:03 ID:9NbNJtGg
全俺が泣いた


793本棚のやる夫さん2009/09/05(土) 13:44:32 ID:l8dLrhvI

翠。・゚・(ノД`)・゚・。

794本棚のやる夫さん2009/09/05(土) 14:00:00 ID:Mn4ogp8I
これは泣ける



795本棚のやる夫さん2009/09/05(土) 14:02:31 ID:G1UQkZuQ
乙、幸せにな・・・。


関連記事
[ 2020/05/22 07:58 ] オリジナル やる夫でコピペ | TB(-) | CM(1)



承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです
[ 2020/05/22 13:00 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する