やる夫でコピペ 第404話 自営業で店をやってるんだが、バイトの女の子が、たまに霊を拾ってくる

目次

668 : 本棚のやる夫さん : 2009/09/10(木) 19:22:31 ID:67cphivM

      ,,.. -── ‐- 、,.。、_
    ,.:'´        ヽ`ー゚)
   /             `ヽ.
   ,'  /   _,L,_    ,     ',
   i  i   メ_」,_ハ   ノv-、,ノ   !
   |   l  ノ´;'´ハ l/ ,!-< / ,ノ         自営業で店をやってるんだが、バイトの女の子が、たまに霊を拾ってくる
   l  !,.イ l i__リ     !_リ'l/レ|
   !  , l '"   ___ ' ''ノ  !
  ノ  /l | 、  〈  ソ ,.イ  /            こないだも、青い巫女服姿の女の霊を引き連れて出勤してきた
  ( ノァl / 、`' ー- r<ノノ/
  ノ くr‐‐、\`ヽ、., |`Vヽ,ノ
 〈  〈i  lヽ, \./r'  |  !
  `)ノl´ ̄`l i   |  ノ ノ        ,.-‐' ´フ^ヽ,`イ´ヽ,.-ヘ、  />
    |   lノ rァ7 /、 |、     /   /    ,  , `  ヾヽ`'´ / /\
    〉  _,.」/ |::| ./ l::i,ノ:l     /     /    / /  ,' ', ∧l  ` ヘ ' /  /
   ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::     /   /     ,' l l l゙‐-‐'| l    ', ヽ/
  :::::::::::::::::::::::::::::::::        ,'     ,'    , l ,斗ト,|   ト-、l , ハ
 ::::::::::::::::::::::::::          {`ーー '|    l | ハ ハ|   リ |. l |  l|
 :::::::::::::::             ト- 、_ |l    l | | '-' '   '└r','  ハ
                  ,l、ヽ `ハ  ___,|r´ ┃    ┃r‐l‐'''´
                  ,' `ヽ、γ| ̄ | |  ┃    ┃l |
                 ,'  ,'  /ヽ.|  ', .|         ', |
                 ,'  ,'  /  ハ.  ', |     _  _,ノ |
                . ,'  ,' /  ,' ',   |`ニ、r‐、‐ T´  |
                .,'  ,' /   レヾ,   |',=ニ|  /ス|    |
                ,'  ,' /  / ` '、  ',.', | // ハ   |
                  l /   ,'   ',`ヽ、ト', レ'/.  |    |


669 : 本棚のやる夫さん : 2009/09/10(木) 19:22:54 ID:67cphivM

:::::::::::::::   ガラ~ン....  ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/
:::::::              ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/
   ,/二ヽ              ,/二ヽ  :::::::::::::::|
     `゚´             `゚´       |          それまでお客さんで賑わっていた店内が
 ´゛ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄~~|            夕方からのかきいれ時だというのに、ぴったり客足が止まる
  | ̄ ̄| ̄ ̄|    | ̄ ̄| ̄ ̄|     | ̄ ̄|  , -'"゙|
 __,,__,__,_______ __,|__| _______,,_|  |:::..:...|      どころか、たった20分で店内のお客さんゼロに!
: 二二二二二二二二二ミ)      .(ミ二二二二|  |:::......|
 XXXXXX:: ________XXXi|┐     .|iXXXXXX.| ,_"'-、,|     天気も良く、いつも通りの照明なのに、急に店内が暗く感じられる
 XXXX::::: / /../! .Xi|フ!        XXX.| |\\
      / / /  i.,___   / ̄ ̄ ̄ \   __ノ  \\
   .  | ̄| ̄|  ,,r'゙   ./   .      ヽ,  ヽ.   | ̄|
 / .,,ノ ..|  i,/  .   ̄ ̄ ̄|i; ̄ ̄ ̄   .  丶ノ ..|
 | ̄ ̄_____|___` ̄ ̄|/    ...r'jキ  ..  \| ̄ ̄_____|



   □□■□□□□□ チーン!               □□□□□□■□
 ___________               ___________
 |        |.        |               .|        |.        |
 |        |.        |               .|        |.        |
 |        |.        |       ┏━┓      |        |.        |  困ったな~って思ってたら
 |        |.        |         ━┫      |        |.        |
 |        |.        |       ┗━┛      |        |.        |  誰も乗っていない、誰も呼んでないエレベーターが
 |        |.        |      ┏━      .|        |.        |
 |        |.        |      ┣━      .|        |.        |  やたらウチの店の階で止まるようになった
 |        |.        |      ┃        .|        |.        |
 |        |.        | ▲               △ .|        |.        |
 |        |.        | ▽               ▽ .|        |.        |
 |        |.        |               .|        |.        |
 |        |.        |               .|        |.        |
 |        |.        |               .|        |.        |
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

670本棚のやる夫さん2009/09/10(木) 19:23:12 ID:67cphivM

.\
  \
    \
     \
       ::\
      :: :::\___________________________
        .:: :::::|:::::: .
      |ヽ ::::|:::.    _____      __________
      | | :|: :     ||__,____||       |  |  |  |  |  |  |  |  |
      | | :|      ||   ||     || <ピヨピヨ~ |  |  |  |  |  |  |   さらには入口に設置している、
      !-   |      ||   ||     ||       |  |  |  |  |  |  |  |  |    人の動きを感知して鳴るピヨピヨ~っていうやつが
         |      ||   ||     ||       |  |  |  |  |  |  |  |  |     誰もいないのに鳴るように
         .:::|___||__||___||____|_|_|_|_|_|_|_|_|_____
        /:::     / ̄ ̄|   iニニi
      /         ̄ .i | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\|、`i     .    iヽ\ ̄ ̄ ̄ ̄
     /              |‐|______\ |         |ヽ|‐\_____
   /                | ::::|┃::::::::::::::::::::::┃ |          ' .|:::.. ┃:::::::::::::::
  /                ::::┸::::::::::::::::::::::┸            .  :::┸:::::::::::::::
  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\        :::::::::::::::::
______________________    \
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\     \
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\.      \
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\     \



                                           ( /´:::::::::::_;:::;--┬┬--::、:;_:::::::::゙ゝ┐ノ |
                                            | _,.ィ",ィ=-.|  | "「゙゙Tト | | `゙l'‐-、|   |
                                            Y | ヘ Lニ、   リ ,ィ=ミ,、 | |  | ミ 〔   |
                                             | | _l7ro小   ら゚ハ仆 |  .|´ ̄}  .ト、
                               「いらっしゃ…        .}-} ヘ マ:、.リ    ヤ'、ソノ'/  トr┬| _|:::::ヽ
                                             .| .| .|. `゙´ `   `´ /    リ .| |`´:::::::::|
                                    …アレ?」          | |  ト、_   -‐'  _,/    / | | |:::::::::::::ノ
                                             | |   | `゙Tヘニ"/  /  | |├ー'"
                                             | |   ハ ./ィ´/  ,..ィ'ヘ | ∧ ||
                                             | ハ  |〉'7 /  /   ハ .|  ∧||

671本棚のやる夫さん2009/09/10(木) 19:23:45 ID:67cphivM

           ,ィ'
         /{′
      _{ {,. -─‐-_、_
    ∠-,rー    ,r',rー‐、'、
     / / ,.    j {   ゙}i     霊連れてきたのとは別のバイトの子は、体調おかしいとか言い出すし
     ゝ/,/ ,イ   ,ス ヽ__ノ;
      'イ ト、  '/'>、-ュキ=ゝ、<ハタラキタク ナイデ ゴザル
      {  ,!ノ,. -'´  </~!|」:i__\
   _,. -',.-イ´     ,r:';ニ-‐=‐::`ヽ、
  (_r'' ´(_|__    //:::::::::::::::::::::::::::::\
   `      `ーク::::::::::;r‐-、;:::::::::::;/`ヽ、
            `ー-(   ヽ─'`ー─ '
                `ー-‐′



           ____
         /     \
       / _,ノ  ⌒ \
.     /   (一)  (ー)   \   もう、霊に出て行ってもらうしかない
.      |        ´    ij  |
     \     ⊂つ     /
     /           \

672本棚のやる夫さん2009/09/10(木) 19:24:43 ID:67cphivM

            O 。
 ̄ \
    \                 _ -――─‐- 、
     \      オロ     , -'"´        ,。、`ヽ,      )
  エ   .|      ,..-‐  /           ヽ゜) ヽ  -‐''
      |     .(    / /  / ハ .ハ、     、  ',  _ノ
  レ   .|         / !  / /  ∨ ー-\  ヽ  |    オロ
      |        ./_:'  /.イ       ● `'ァーrヽ !
  べ   |     ゚     /.∨! ●       "" |  |  '、 o
      |          ノ  7''"   r‐- 、    ,'==|   i     霊は店の中やエレベーター前をウロウロしている
  │   |          |  .人     、___ノ ι ,(ー‐i  ノ
      |          レ、  ヽ、. ___   イ/  ̄|  ./
  タ    |            ヽ   ._;r<|___/( ヽ  |__/
      |             !ノ/´ | /|::|ヽ/ (。 。)| ヽ
  │   |            _./__ レ' |::|./_ノi l`ヽ!___|
      |            ヽ::::::::::::::,'  |::|   r-‐'    !:::::/
     /             |  ̄ ̄.|  |::|   ヽ.   /:::\!
    /              /    .|  |::|    .|/:::::/ \
____/               /     |  |::|    \/



                ∩_
              〈〈〈 ヽ
      ____   〈⊃  }
     /⌒  ⌒\   |   |
   /( ●)  (●)\  !   !   「あの~、何か御用ですか?」
  / :::::   __´___  :::::\|   l
  |      `ー'´       |  /   と、テレパシーみたいな感じで、頭の中で霊に話しかけてみた
  \             //
  / __        /
  (___)      /

673本棚のやる夫さん2009/09/10(木) 19:25:06 ID:67cphivM

            _,,,...  -─- .,_
        ,. '"´         ,.o`、_、
      , '´              (ー-、__oヽ
    , '´                `'ー-‐'´ ',
    !, '´   ,  !   ,  、ハ__  i     ';  ',
   /  ,   / __ハ ,ハ  /_」__` ノ /!   !.  !
   !  i   i ´ _」_V レ7´'i´ `Y| / .|  /  | ○
   '、  !  ,!ァ´i' `i      !.__,りレ'iこコ'     !
    )ヘ ハ.! ,!_り     xwv !'⌒ヽ!   ,'   。   「ええっ! 私が見えるんですか!!!」
   '´  !∨、!wx   '       /⌒ヽノ   / o
 o  ゚  ノ  八   iァ´ ̄ヽ   ,'⌒ヽ/!   ,'
    ,'   '  ,>,、  、  _,ノ /⌒ヽノ !.  / . 。
  。 .i       i`>.、__,,. イ⌒ヽ.,! 八 (
    '、  i    ノノ´/|   !⌒ヽ )'`>ァ-;、
     ヽ.! イ\イ  レ(`ヽ、_ソ / ./:::/ `ヽ._
       )'ァ,ァ´/,|  /!ヽ.i\.・ ・)  ;':::/    ソヽ
      /!::| iァ'^ヾ、!_::::|  `T´  .i::::|   /:::::;ハ
     ,:'  |:::ヽ/    Y:|  ./   |::::ト、/::::/  ',
     /   .!::/^ヽ、  ノァ'⌒`'く  _ |::::|/:::::/    i
     /   ,!/`ヽ:;:::\ !_,、    >ヘ/`'く::::::/      /ヽ.



           ____
          /     \
   .     / _,ノ  ⌒ \
       l^l^ln  (●)  (●) \    「見えてますよ
       ヽ   L   、 `       |
        ゝ  ノ    ̄ ̄    /     で、何してるんですか? さっきから」
      /   /          \
     /   /             \
   . /    /         -一'''''''ー-、.
   人__ノ        (⌒_(⌒)⌒)⌒))



               _,,.. --──- rく゚ヽ。
            , '"´        `ヽ.` -)
          /                \
         /       /      `ヽ.     ヽ
         |   /    i     ,ハ 、  ハ     |
         ',   !   |,.イ 、 ./ |/`7´ | __ハ
    グスッ  \. '、 ∧_」_ ∨  ァ==-、 /ー―イ ヽ   「帰りたいんですけど、ここに迷い込んでしまって
         / >''"´ ̄ヽ`       xx゚!   |   |
         ヽ/    と_ノ|  _'__  。/ 二二}   ヽ   見ていたらみんなこの扉開けて出ていくので、私もそうしようと思ったら
      __/  、 '´  、し')└‐-/´ ̄`゙''ー-.、ノ__ノ
      |:::::::::ヽ-、`ァー-、)こファし'つヽ、__ /:::::::::::::|    扉が開いても行き止まりで……」
      .' ̄\::::::::::::::::::::イ  ヽ/`iァー‐r:::::::::::/ ̄i
       `!  ´ ̄ ̄ ̄/\__/\_/ /‐ ''´    '.,
        l      /∨    |:::|     ヘ        |
       ',      !_/´    |:::|      i       .!
        ヽ _   .jヽ    |:::|      \    ノ
             ̄  |    |:::|       iヽ -‐

674本棚のやる夫さん2009/09/10(木) 19:25:27 ID:67cphivM

    /||ミ
   / ::::||
 /:::::::::::||____
 |:::::::::::::::||      || ガチャ
 |:::::::::::::::||      ||
 |:::::::::::::::||      ||
 |:::::::::::::::|| ̄ ̄\ ||    (エレベーター知らないんでしょうか…))
 |:::::::::::::::||   ⌒_\
 |:::::::::::::::||●) (●) \    「じゃあこちらからどうぞ」
 |:::::::::::::::||  __´__ u.  |
 |:::::::::::::::|| `ー´   /   と、非常階段の扉を開けてやった
 |::::::::::::::(_____ノ´||
 |::::::::::::::(_ノ / . . . ||
 |:::::::::::::::||/    ||
 |:::::::::::::::||      ||
 \:::::::::::|| ̄ ̄ ̄ ̄
   \ ::::||
    \||



       _」_
    ×´      _,,.. -──- 、,_ァo 、__    `メ.
    /     ,  '"´         (- 、__ oヽ    _|__
       /             `ヽ. ヽハ)   ノ
      /                 Y⌒ヽ.
     /   /           ヽ.   |   ',
    ,'    !  ,   /!  ,| _   !.  |    !
    |    |. __/|_ ,' .| / ! __ `./!  /|    |
    |    |´/ |_/  レ'  ァ'´ ̄` |/、ト、   |     「すみません」
     '、   |/ァ'´ ̄`         ,, |  |ソ   ハ
      \,ハ ,,     '      (\|   / .|      と言って、霊はふわりと空に飛びあがって消えた
        | ハ、   i7´ ̄`i   ,/ \_)  ,'  |
       ,' /  `> 、,`     ,. イ/\__!  !   !   |
      /   /    `T7´ //ヽ、__ノ__ |   | __,メ
      |   .| r/´`ー'-、/ ,'    .//::/`ヽ/
      八   i/    rノ  ,! ̄`ヽ、|/:/   i_
     ,'  X`;くト、  _ノ、  /ヘ`ヽ..Y  /:::>
     ! //  |:::| / .|:::|\/ ノ 八___ノr‐:':::://
     |/   |:::|./  |:::|/   )' ノ:::/--‐''´ ,'
     /    八::'、___ノ::ノ    _,. イ/     |
    ,'       \_/,|     /        !
    |          /|   /      /   |

675本棚のやる夫さん2009/09/10(木) 19:25:50 ID:67cphivM

       ____
    /     \
   /  ─    ─\        数日後
 /    (●) (●) \
 |       (__人__)    |      昼間、開店準備をしていたら、
 \     ` ⌒´   /       同じビルの最上階にあるショットバーのマスターが
,,.....イ.ヽヽ、___ ーーノ゙-、.
:   |  '; \_____ ノ.| ヽ i
    |  \/゙(__)\,|  i |
    >   ヽ. ハ  |   ||


        ___|二ニー-、、;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:|;::;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:l
        /rヽ三三三三三─‐-- 、;:;:;:;:;:;:;:|;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;l
        ',i ,-三三三三三、   _,.ニ、ー-、!;: -‐二 ̄彡′
        ',、、ヾ三三'" ̄ ̄   `ー‐"    ヾ-'"  .〉′
        ヽ ヽヾ三,'    :::..,. -‐- 、     _,,..-‐、、,'
         `ー',ミミ     ::.弋ラ''ー、   i'"ィ'之フ l′   神主さんを連れてバーに上がっていくのを見た
         /:l lミミ     ::::.. 二フ´   l ヽ、.ノ ,'
      ,.-‐フ:::::| |,ミ             l      /
     /r‐'":::::::::| |ヾ        /__.   l    /
 _,. -‐"i .|::::::::::::::::::',.',. \        ⌒ヽ、,ノ   /ヽ,_
"    l ヽ:::::::::::::::::ヽヽ. \   _,_,.、〃  /l |  `゙'ー-、、
     ',\\:::::::::::::::ヽ\  \  、. ̄⌒" ̄/:::::| |      `ヽ、
     \\\;::::::::::::\\  `、.__  ̄´ ̄/::::::::::l |         \
       ヽ \`ー-、::::::ヽ ヽ    ̄フフ::::::::::::::ノ ./          `ヽ、
          `ー-二'‐┴┴、__/‐'‐´二ー'".ノ
               ̄`ー─--─‐''" ̄

676本棚のやる夫さん2009/09/10(木) 19:26:14 ID:67cphivM

         ____   ,
       /     \  -
     /  ⌒   ⌒\`
    /   ( ●)  (●) \     夜になってマスターにまた会ったので聞いたら
    |      ___´___    |
    ヽ、    `ー '´   /


                                                           ____
                                                         /_ノ  ヽ\
     「ここ二日ほど、別々のお客から巫女服の幽霊がいるって言われたんだお    / ( ●) (●)、
                                                     /::::::::⌒(__人__)⌒\
      何か客足も悪いし、店が澱んでる気もするから                  |      |r┬-|    |
                                                     \       `ー'´  /
      知り合いに神主さん紹介してもらって、御祓いしてもらったんだお」    ⊂⌒ヽ 〉        <´/⌒つ
                                                   \ ヽ  /         ヽ /
                                                    \_,,ノ      |、_ノ



     ____
   /      \
  /  ─    ─\     (…まさか、うちにいた幽霊じゃ…
/    (○)  (●) \      そう言えば上に飛んで行ったし…)
|  u.     ___'___    |
/     ∩ノ ⊃  /    「店の中、見せてもらってもいいですかね?」
(  \ / _ノ |  |
.\ "  /__|  |
  \ /___ /



                                                     ____
                                                    /      \
                                                   / ⌒  ⌒   \
                    「別にかまわねーけど…なんもねーお?」    /  (ー) (ー) /^ヽ
                                                |   (__人__)( /   〉|
                                                \   ` ⌒´  〈 / ⌒^ヽ
                                              ―――――――― \ _ _ _ )

677本棚のやる夫さん2009/09/10(木) 19:26:44 ID:67cphivM

   【 BAR店内 】

|           _____          |
|        |.::..:..:..::::..:..::.:..|       |
|        |.::..:..:..::::..:..::.:..|       |ヽ
|        |.::..:..:..::::..:..::.:..|       |   ヽ                   lニニi
|        |.::..:..:..::::..:..::.:..|       |\   \        i\,―─┴─┴――‐、  i\
|        |.::..:..:..::::..:..::.:..|       |.::..:\   \        |\i\          \|\i
|        |.::..:..:..::::..:..::.:..|       |.::..:..:..:\   \.     |\| ̄\          \,|
 ̄ ̄ \ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄     .\     | ̄ | `┰―― liニニi―┰|
____\____________________\.         ┃  |\|__|  ┃ ____r。, :
────|_____________________|                |    | : , '´ ⌒ヾ゚')  ガクガクブルブル
.::..:..:..::::..:..::.:..|  ___     ___    ___  |                      i ( ( ) ) )ノ :
.::..:..:..::::..:..::.:..|  └┬┬┘   └┬┬┘   └┬┬┘ . |                  : (ハリ ; o;ノヨ
.::..:..:..::::..:..::.:  ̄ ̄ └┘ ̄ ̄ ̄ └┘ ̄ ̄ ̄ └┘ ̄ ̄                      `(_i、'"'゙':,_) :
                                                    : <_n、フn>



       ___
      /     \
    /   ⌒  ⌒\      (…いましたね
   /   ( ー)  (ー) ヽ
   |  u   ___`___    |      神主さん、祓えてませんよ…)
   ヽ、    `ー '´  /

678本棚のやる夫さん2009/09/10(木) 19:27:17 ID:67cphivM

            ____
           /     \
          /  \   /\
        /   (●)  (●) \     「ほら、出してあげるからこっちに来なさい!」
      |         ´     |
      \       ⌒    /
    / ̄ ̄ヽ           \      と、頭の中でいったら
   (「    `rノ          \
    ヽ   ノ              \
     |   |             「\   \



                  ,,...,,__,o_
           _ _,,.. ‐ '''"´ ̄ヽ-(ー、 `o、 :.
        ,. '"´ `ヽ.         ' 、`ー_ン
     :.  ノ     ノ          ',´ ヽ. :.
       ;'    !    !    .! ',   ';.  !    ',
    :.  !     ';   ,!.   ;' 、_!__ /!  ! ';. i :. そ
       !  ヽ..!_,,.ィ./ !  /!__/!_/`_! /  !  !     て
    :. 人  !V ,ィjモト \  イjミトレ'__,,..イ,' :
      .;'`ゝ、!ヘ', `ozZ}      izN。iニi ! 〈.
     : .!    .ゝ "゙゙    '  `゙ ノノ´!、,! ', :
      ';    ハヽ.   (二フ , ( '  !ノハノ
     : .ノ ) ( ,. -ァ'->r/`<.,i'´ヽ、_)、ノ :
     ,.' ;' ) / !:.:i'´!. !。 {二 ̄ .}.'、  /ヽ,.、
  :. i   '、 /  |:.:| ;' レ (^`  |ゝ、ヽ、//:./ヽ. :.
     ',  rソ ,.-'ァ-、  /:{   ∧ ヽ、)':.:;'  ':,
     )/.//:./ 、 ヽ.':∧   ハヾ//:./   ./.!
      ;.' ./ ;':./   ,ンノY::|   |::| \/   /
     /  '   |:.|ー-‐'i:.|:.:.:{::|   |::|   |イ ./
   .;'      |:.|::::::::::|:.!:.:.ヘ:|  ノ;ノ   {  / :.



              ___,,.. --─-..、.,_
           ,.,‐ '"          ヽ、
          /             ,。、`ヽ
         /    ./  ,        ヽ゜)
        i'  .,' ,'  /|  ,'  ,!  ,  ',   )
        |   ! l / 7´ ̄/// /|   !  /
        {   | ∨ '" ̄`ヽ く_/ 7 ヽハ /
        ノ   .|  |⊂⊃      -'‐、/ |/ヽ     子猫みたいな顔で寄ってきた
       |    \!    、__      (!=|  ',
       ノ      ゝ、    `ー   / ノ   |
       レ、      .|` 、.,___/ ´ ̄ `ヽ  ノ
         ヽノ\__r/\´   .〈! i l ,r ∨!
         /´ ̄ `ヽ `×'´  `iー、ーi__/ ヽ、
       r/     rノ_/|::| \_||ヽー―――i
      /ヽ- 、_,,イ    |::|    !ヽ:::::::::::::::::::::!
       i、:::::::::::::::: .|   |::|     ',  ̄ ̄ ̄ ̄|
       ', ̄ ̄ ̄ ̄||   |::|     ヽ      .|
.      |      .||   |::|     |      .|
      .|      .|!__|::|____.ヽ     |
       ヽ、     ノ、_:::::::::::::::::::::::::::::::::::\ _/

679本棚のやる夫さん2009/09/10(木) 19:27:44 ID:67cphivM

              / ̄ ̄\
             /ヽ、_    \
            ((● )     |
            (ノ、__)      |    で、下に降りて外に出たら
            |⌒´       |
             |        |       丁度リヤカー引いた寺生まれが来たんで
             ヽ      /
                  ヽ     /
             /     ヽ
             |      ヽ                         ガラガラ
            _|_  /  /  | 
           UUU== =====| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|   ))
              |ヽ_/   |    |                    |
              .|    .  |    .|                    |


       ___
     /   ヽ、_ \
    /(● ) (● ) \
  /:::  __´__   :::::: \    「これに乗って行くといいですよ」
  |  l^l^lnー'´       |     って言ったら
  \ヽ   L        /
     ゝ  ノ
   /   /

680本棚のやる夫さん2009/09/10(木) 19:28:06 ID:67cphivM

                      _ ___
                   ,  '      . . . .: .`:: ..、
                      . . . : : : .: .: .:.:.:.:.:\
                 , '   . . . : : : : : .: .: .: .: .:.:.:..:.rォ__rォ
                 '  . . : : : :/ _,.: .: .:、j__:.:::.i::.:.:..:.:{:::::::::`!
                 /  . . . :- ‐/{´.: .: .: .::!ヽ`ー 、.:.:.i:.ヽ二ソ
            ,' .,'. .':. .: イ../‐|.:.:.:.::.:/l:|ーヘ:::::|!::::::|::::::::.:.:.}
            |λ:.|:.:.:,zて ̄ホ.:.:.:/ }',イ^ーk;:::::|__:::::.:.ハ
            |'入::!:::::| ぅ::::....ト‐'     ら.::::...ハ:::ム二コ:.:.:|
            / .::ヾ .::| 弋_.ノ      廴_.ノ}::ィ'`ー‐|:.:.j   素直にリヤカーにちょこんと座って、運ばれていった
             / . :.:.:.:lヽ! ////       ////´,'____,'.:.:.|
.            / . ..:.:.:.:.ヘ     ____     {ー‐‐,'.:.:.,'
          ,' .:.:.:.:.:.|.:.:.:ゝ、  f_,.、, - 、}_   イヽ ̄:!.:../    しばらく見送ったが、その姿はちょっとかわいかった
            , . .:.:.:.:::|...::::::|:::kー`7ニ二ニ<匕_∧ ヽ:l::/
             ! . :.::.:.:.:::|...:.:.::!:::|  / ̄`ー、  |,イ:. :'.,  レ
.           | .:.;:.:.:.:.:::l...:.::::|::::ト/   t-、.) ト. ヽ :.:ヘ }
.           | .:.:.:.:.::.ハ....::::!::::V    j     |∧ ',.::./イ
.           |.:.;.:.:.:.:i  V:.::::::::.:}    l!    ノ! ヽ レ′',
.           |.:.;:.:.:.:.|  V.:..:.::/    ハ    V!:.:.:.)|  |
             l.:.:!.:.:.:.ゝ‐ '¨´7´!    /:|::',    `}弌'-'^.、j
            V:l:.:./:::::::::::::/.:.:.:!  ,'::::|!:::l    ,::::::}_::.:\
             Ⅵ/.:::::/ ´j!.:.:.:.:.1 ;::::::||:::::',   ,'.:.:.:j!   \/
               |:::::/  ハ.:.:.:.:ヘ j:::::::!|::::::l /.:.:.:.j !   /
              ∨  /   V.:.:.:.:l:::::::|l|::::::|ノ.:.:.:.:,' } ./
                 ',  {    V.:.:.:ー‐'j|:ー'´:.:.:.:.:/  ! ,{
                ト      ヘ.:.:.:.:.:/::|ヽ___/  .ノ / |
               |¨ヽ __>ー':::::|::::::ヽ    ./::´|
               }.:.:.::.:`ー─‐'::::::::::|::::::::L≧--':::::::::!   _____
     ______入:::::::::::::::::::::::::::::::::|:::::::::::::::::::_ - ´:::`ヽ'           `,
   ,´        /::::::`ー 、:::____|__....-<:::::::::::::::::::::::::\ー─- 、  l
    l         イ.: .: .: .:.:.::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\:::::::.:.:.廴 ノ
    |    /:./:.:.:.:.:.:..:.:.:.:.:.:...:..::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::...:.:.:.:.:.:..:.:..:.:\::.:.:..:.ヽ
   廴__/.:.:.: /.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.::.::.::.:::.:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::.:...:.:.:.:...:..:..::..::.:::::\:.:.:.: ヘ           -|-ヽ -|―、レ |
        ,'.:.:..,' :.:...:.:.:..:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:::.::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::..:.:...:.:.:.:..:..:..:..::.::.:.:..::\ }               d⌒) /| _ノ  _ノ
      .{.:.:..! .:.:..:..:..:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.::.:.:.:.:.:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::.....:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:...:.:.:.:.::.:ヽ!
        ! .:.:!:.:.:.:.:..:..:.:.:.:.:.:.:.:.:..:.:.:.:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::.....:.:.:.:.:.:...:..:..:..:.:.. .:}
       !:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::、:::::::::...:.:.:.:.:.:.:.:.:.:. :.: ./
       V :.: .:.:..:.:.:.:..::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::.....:.:.:.:____≧=─ 、__/
       l. .:.: .:.: .: .:..:.::::::::::::..:.:.:..:.::.:.:.::.:.:.:.≦≠´ ̄
         `廴___________ >´

681本棚のやる夫さん2009/09/10(木) 19:28:34 ID:67cphivM

   元ネタ

55 名前:本当にあった怖い名無し[] 投稿日:2009/08/06(木) 12:39:51 ID:IbK5ix9e0
話投下。

自営業で店をやってるんだが、バイトの女の子が、たまに霊を拾ってくる。
こないだも、白いワンピース姿の女の霊を引き連れて出勤してきた。
それまでお客さんで賑わっていた店内が、夕方からのかきいれ時だというのに、ぴったり客足が止まる。
どころか、たった20分で店内のお客さんゼロに!
天気も良く、いつも通りの照明なのに、急に店内が暗く感じられる。
困ったな~って思ってたら、誰も乗っていない、誰も呼んでないエレベーターが、やたらウチの店の階で止まるようになった。

さらには入口に設置している、人の動きを感知して鳴るピヨピヨ~っていうやつが、誰もいないのに鳴るように。
霊連れてきたのとは別のバイトの子は、体調おかしいとか言い出すし。
もう、霊に出て行ってもらうしかない。
霊は店の中やエレベーター前をウロウロしている。
「あの~、何か御用ですか?」
と、テレパシーみたいな感じで、頭の中で霊に話しかけてみた。
すると霊、「ええっ! 私が見えるんですか!!!(°▽°)」とびっくりしている。
「見えてますよ。で、何してるんですか?さっきから」
「帰りたいんですけど、ここに迷い込んでしまって。見ていたらみんなこの扉開けて出ていくので、私もそうしようと思ったら、
扉が開いても行き止まりで……(;ω;)」
って、エレベーターを知らんのか? 来る時乗ってきただろうが。
「じゃあこちらからどうぞ」と、非常階段の扉を開けてやった。
「(≧▽≦)すみません」と言って、霊はふわりと空に飛びあがって消えた。

後日談、続きます。


56 名前:本当にあった怖い名無し[] 投稿日:2009/08/06(木) 13:07:44 ID:IbK5ix9e0
>>55の続き

数日後。
昼間、開店準備をしていたら、同じビルの最上階にあるショットバーのマスターが、神主さんを連れてバーに上がっていくのを見た。
夜になってマスターにまた会ったので聞いたら、
「いやぁ、ここ2日ほど、別々のお客さんから、店の中に白い服の女の幽霊がいるって言われちゃって。
なんか客足も悪いし、店の中澱んでる気がするし、で、知り合いに神主さん紹介してもらって、お祓いしてもらったんだ」とのこと。
まさかウチに迷い込んでた幽霊か?
非常階段から……そういや飛び上がって消えたっけ。
なんで下に降りずに上へ行く? 立体的に方向音痴?
マスターに頼んで、バーの中見せてもらった。
いた。あの女の霊。客席の隅っこにうずくまってガクブルしてたw。
神主さん、祓えてねーしw。
「おい!おまえいるとビル中が迷惑だから!出してやるからこっち来い」
って、言ったら(頭の中でね)、子犬みたいな顔で寄ってきた。
で、一緒にエレベーターで下に降りた。
外に出たら、ちょうどリヤカーひいたホームレスが歩いてきたんで、
「これ乗って行け」って言ったら、素直にリヤカーにちょこんと座って、運ばれていった。
しばらく見送ったが、その姿はちょっとかわいかった。

683本棚のやる夫さん2009/09/10(木) 19:31:09 ID:t2tOnXkk
おいTさん登場した意味あったのかwwww乙

687本棚のやる夫さん2009/09/10(木) 19:39:41 ID:gy6HA1/I
やばい Tさんが似合いすぎているwww

688本棚のやる夫さん2009/09/10(木) 19:41:32 ID:cb2N/uAQ
このあと破ぁされるのかww

692本棚のやる夫さん2009/09/10(木) 19:55:28 ID:67cphivM
たった1コマで全てを掻っ攫っていくとか寺生まれマジパネェ

693本棚のやる夫さん2009/09/10(木) 19:56:08 ID:JEFXqgpI
       ___
     /   ヽ、_ \
    /(● ) (● ) \
  /:::  __´__   :::::: \                       破ァ!>
  |  l^l^lnー'´       |  ふぅ、これで客足も
  \ヽ   L        /
     ゝ  ノ
   /

694本棚のやる夫さん2009/09/10(木) 20:07:00 ID:D8XObFgw
>>693
てめぇwwなぜ浄霊したしww

696本棚のやる夫さん2009/09/10(木) 20:15:08 ID:gy6HA1/I
もはやコピペスレの顔だw
Tさんwww

697本棚のやる夫さん2009/09/10(木) 20:44:30 ID:Dqzuh7GU
>>693
やwwwwめwwwwれwwwwww


関連記事
[ 2020/05/28 06:25 ] オリジナル やる夫でコピペ | TB(-) | CM(0)



コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する