やる夫でコピペ 第407話 甥っ子連れてサッカー場行った時の事

目次

829 : 本棚のやる夫さん : 2009/09/10(木) 23:55:06 ID:0Hu55ucQ

                   _      ___
               rァ二-‐ー‐‐- ._ // ̄ ̄ ̄ヽ
             rア´         /' ヽ、
            rソ  //          ゝ、
           人  //  / / // i  i   ヽ
           〉i //  / / / /  !  i i | i i |
           〈i レ | /レハメ、 /| /ハ/ l | i i
           ∧  M/fT〒z レ レナ__メ i //i | |      これは今から15年程前の話です。
           丶〉  !  |ヽヒソ   f´jラ/ i /!/ | !
         / ̄∧ |  !     ,`´ / //レ' レ'      当時、新しく発足したJリーグ人気は凄まじく
    _,. -‐  ̄ /  /ヽ | iヽ  ‐-  /レイ
  ∠ __ ´ // / rL| | `r -‐ '´ !  |           その中でも、とある選手の人気は絶大でした。
     〉//  /   { i |`ー' Y   |  |‐- 、
    ∠-〈 ~レ'‐ .,ノ、 rり_」Lィヘ ̄ |  ! .,., \
    /  `´;:' ' ' ' ' V' | ミミ () /∧' ''レ'  '' .,. `'ヽ,
   /   ,.;:'    i  Vo.,.,.,  () ,., 'oヽ、     ;:;  }
  /    ,;''     i〉 /   ゙'゙'゙,.└= .,.  ヽ    ;  ノ
 { ー _.;:__     i i/    /  ,)ミ ゙ヽ,∧   ;   /
  i    ';,  ̄    L   /   j ヽ    i ヽ _ _ i
  ヽ    ':;,      |`‐-V      i    |  Y´` `>


830 : 本棚のやる夫さん : 2009/09/10(木) 23:55:37 ID:0Hu55ucQ

                  /´¨''‐、
                    !  ,r-、 !
                  l L..-‐′
                __,,,,,ヽ___,,,,,,,,,,,,_
              _,,-''´ / `      ¨'''‐.,_
           ,,-'" _,,.-; '´ .: /v!        ヽ
         ,,-",,-''´ / .:/..: /、 l  .:::i!  .::!   ヽ
        / /    /..::/.:: /  ヽ!..::::::;!l_,,-7!    i
         レ ′   /.:::/..:: .:/ ヽ 、 !:::::7´l .::/ l  :!  !
            /.:::;/ .:::::/!__,,,,ヽ l:::/ _,,l;;/-/  .:!   !
           /.::/! ::::::i::ヽ     `′\ /.:: .:::! ::. !
         /.::/  !::::::::!:/7`、 7ー‐┐  /.:::: .:::l  ::::!
        /.:;イ ,' ::l :::::::レ'´ ̄!-7 、__!,_-7:::: ::.:::!  ::::!
         //7 /! :::l :::::! !   ,!´ `''''7´ヽ:: /!::!  .:::l
          レ7/! :: l ::::l /`フ    〈__,ノ:/::l:/ ..::::!
          ′ ! : /`ヽ;!レ'7、、  ....::: :::l::::/::: l;! .::::/
           !:/    / 〉、`>--/:/:::::   :::/
           l,!  _,,-''`>'′ l___l  レ'i::::::/´! :/
           _,,-i’  ::/   ! :::l   l::/  レ′
         / r、 ヽ_;;;;!    ! ::;!ヽ レ′
          !:.! l  `7:::/    l二´┐ヽ
           !:.ヽ __,ノ7      !`ー''’::/!
          `ー--‐'''′    ト--‐':/
                       `ー'''′

私の甥っ子もその選手の大ファンでした。
ある日、甥っ子と一緒にサッカーの試合を見に行く事になりました。

831本棚のやる夫さん2009/09/10(木) 23:56:00 ID:0Hu55ucQ

                 __   __
              .  ´       > --      .
           /       . ´            `  .
          /        /                  \
            {!       /                     ヽ
          ゝ._   /                    ヽ    ',
              /             /il       ',    '.
               , '        , '  , '  /  | l l  i        |
            , '  , '      //__/  /   .l l l  l i   l   |
          // / //    // / `/   /´「 「 /`メ   !   |    正直に言って……
.         // / // / / // _ム._ /  /  レレ'__  ハ i   .リ
         //  レ' / / / / K´{r'::::::}      ´{k:::: .}ヾ ll !  /     私はその選手の事が好きではありませんでした。
.        //   / / /  i !i  ´ ̄        `ー‐'  リ ト./
        i/   / / /i. /i ハ       .          /  l !      あれだけ人気になっている人間が天狗にならない訳がない。
        |    レ'/ / !/.!入ヘ              /  i iノ
        |    i/ /  ハj 弋ヘ     ‐=-、     /  / i!        きっと嫌な奴なのだろうな、と思っていました。
              i /  /  |  乂\          /  / ,'
              |へ !  ⊥. --‐‐‐\       ..イi  / /
              | /X ̄ _. --ァ'// | >  .  ´ .| ! / /
              |' r' ´ ̄ // r─┴ -----‐─‐ ┐レ'
       ___ .八 乂 . ∠/--┤「 ̄ ̄ | 「 ̄ ̄ ̄ .|
   .  ´      ` 二 ´=彳´ ̄ !     | |      「 ̄ ``ー‐‐ ‐ ´ ̄`  .
. /    ,.  ´ ̄    ,. --/ /``ー ._    | |      ___ `==' ̄ ```ヽ `丶、
     //      ,. --  / `ヽ.  ``ー ┴‐‐ ' ´ ̄  __ ヽ          \  \

832本棚のやる夫さん2009/09/10(木) 23:56:29 ID:0Hu55ucQ

二人で見に行った日の試合も、その選手はゴールを2つ奪う大活躍でした。
チームは勿論勝利を収め、興奮冷めやらぬスタンドで
甥っ子が突然こんな事を言い出したのです。

       r~ー 、
       しし(こ }
       ゝ._( ,ィ
        i  l
.         l  i
          i  .i
         l   i
.          i.   i
          i   .l      ,.- 、, -- 、
            i   l      /      `ヽ
           l   ',   / // ハ,ィ      ヽ
.            i    ',  / // /#j/ i     ',
            i.   i / //_/\l l l i    i
          i   ハ// / ̄`トlヽi ┼-  i |    私その選手からサイン貰いたいなっ!
           ',  / / / /`ー、 ⌒ヾj  l |
           〉'  / ∧ 〈   /   /i  l |
             /  i  i_∧ ー__. イ  l  l l|
          〈    |   |ヽ.   〈   !  l  l l|
             \ ∧ .ト、__ _/> ┴、 ! リ l|,.-ァァ 、
           / ´ l l|、_____/ヽ. ノ / .|  〈 〈〈  i
             i    レ'リ      i  / .リ  (ー' `’ノ
            l  i        ,' /イi il|  7   ,'
            l  !  .     /   レレ> /   ∧
              l  l   ヽ     〈i  _,.<  V   ∧ i
           ,'  ',   ヽ.   〉´ i l\ i    / l |
            /   ',      〈 i l .|  i\__/.| レ'
           ,'      ',      ', l l .|  i  i ハ iノ
.          /      ',       iリル'レ'´レ'´

833本棚のやる夫さん2009/09/10(木) 23:57:10 ID:0Hu55ucQ

                      __
              _..,.,.,.、、、,.,.,_ _,/´ ̄`ヽ、
            ,.:.´: : : : : : : :ヾ:.:/: :`: :.、   )
         /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ヽ
       /: : : : : : . . . . . . . . . . . . . .: : :.:.:'.,      競技場には大勢の人が詰めかけています。
       /:.:./: : : /: : :/:.i: : : : : : ヘ: :ヘ: : :. ',
       i/: : : : :/: : /: :.|: : ∧; : : ヾ: :|: : : }     「選手からサインなど貰えるはずがない」と甥っ子に言いましたが
      {:.:./////ー':|: /ー'|: : :|ヽ、|:.:.,:.:i
       ∨ /| '´ -  |/  - |/ヘ|/ |:.:.:|:./     言う事を聞かず困っていた時です。
       !/i:.:.:l  ̄ ̄` ′ ´ ̄ ̄  |:.:.:| }
      . 〈 .|:.:.:!             |:.:.:.!イ __ , -―- 、
        `|:.:.:|  ∪          |:.:.:l.l/.:.!     __,r‐、
         !:.:.|    r――┐   ,. !:.:.:!{.:.:.!     /.:ノ.:.:〈
          |:.:.:| \   ` ̄ ̄´ ,.イ |:.:.:||:.:.:.\  ,.-ノ:/.:.:.:/
   __ __  ヘ;:.:!>{::`:ーr:┬:r‐:´::::}<!:.:/ >、:.:.:.Υノ :.:.:.:.:/
/´:::::::::::::∧`\ヾ!:::/´ ̄>C< ̄`∨::|/ !{__:.!.:.:.:.!;.-'.:.:.:./
:::::::::::::::://::::∨♀´ ̄  ̄`Y´ ̄  ̄`♀∨ノl:.\:.:|:.:.:.:.;.イ、
:::::::::://::::::::::::|       人       |  ヽ:_:ヽ.:.:/丿i
:::://::::::::::::::::::!    /´  `\    !     ̄ ̄   |
 ∨::::::::::::::::::::::ノ  /´       `\   ヽ        ノ



                _,, -‐'''¨¨¨ ''‐.,,
            ,r'''''`、        :::`.、
             /     `       、 :::::`、
           !  ト`、 i  !  i   i ::、 :::::::i
             !   !` `!i l   l i  !:::i ::::::::!
          !   l,,_  !l ト、:.::!、ト、::;!-!:::::i:::!     やだやだやだやだ!
            !i i l ,r ''''-、l `、lr '''ヽト;!:::::!:::!
          i l !_,,!i i´i`i    i´!¨! i_l ::::!:::!     どうしてもその選手のサインが欲しいの!
            ! l :i  !` 、_‐',    、ー_'ノil ¨::! ::!
          ! l:′トヽ 〟 _ '_  〟 /! ::::l:. l
         !  !: l:::::::ヽ、 i   ,!  /:::l :: !:. !
         ,,..i--i、__:l::::::::::::::i`ヽ ¨_/!::::::::::!_,,r'''''''‐、
       ,! 、___ ,! !'''‐-、.<     >;-‐''l〈,, -一 l
      ,.イ _,,,,,,,,!_/   ` ヾヽ- -,:'/´  l_,lー‐'''  ト、
    ,,-" ! ,,-‐i l 、    ヾヽ ,.';.'      ! `、''_, -′ `ヽ、
  ,r'"   `7i''´! !r'7'´ ̄ ̄¨プヾ'''''''''''''‐ 、! i  l `、    `ヽ、
. /     / !i !.:l::/:..     ヽ __,ノ    .::ヽ! ! l、 `、     ヽ
/    ,/,,-"l!!ト、:!:!::::::  _ , , , , , , _  ..::::::::l:! ! !::`ヽ、ヽ、    i
`ー''''''7¨´:::::::/ヽ!:`i`!;: ´ ______________`:::、::::i´:l,!l ,!::i:::::ヽ `ー----'′

834本棚のやる夫さん2009/09/10(木) 23:57:36 ID:0Hu55ucQ

       _________
      /     \
    /   ⌒  ⌒\     選手がチームバスで来ていたら
   /   ( ●)  (●)\
   i   ::::::*  __´___ *  .i    それに乗り込む時にもらえるかもしれませんよ。
   ヽ、    `ー'´  /
   /         \



      ,. -  ──   --  .
       !                \
.     i               〉
       |              /
       |__ _ ___,._ __ __    i
      | i |~´´ | l li l l l``!'
       i l ´| ̄ ` | i il‐r-!、i  |     おじさん教えてくれてありがとう!
     // ==== レレ' レ___レ1  i
     // /    ,、____  ̄``|.  l     貰いにいこうっと!
.    // /\  /    !   ハ i
   // /  /\ゝ.___ノ ,.イi  l i
.  // /  /^ー{__ ̄_ |___j ! ji i
  // / / ヽ /   i´  ヽl i ハ
. i/ / /`ー‐/   / |∠__/V  i}

親切なファンの方に教えて頂き、私達は駐車場でバスに乗り込む選手を待つ事にしました。

835本棚のやる夫さん2009/09/10(木) 23:58:00 ID:0Hu55ucQ

                               _」ヽ  /|
                              /   ゙V´∠イz‐ 、_
                            /  , ヘ,_/ ヽヽヽマ´
    , ⌒ハ           ハ⌒ 、      //  // ^´  ̄ `^`ヽ\ ゝ
    j:::::::::ヽ ,ヘ^ ⌒ Y ⌒ヽ/ .::::::::i     _,//  〃  ,  ,     、 \ヽ、
   ノ:::::::::j(ノ ..::::....::::..:::: ::. .ヾ)':::::::::::i     ,ノイ| l/  //,ハ|  .l | .,ハ,l   lハ|`
   ル:::::リγ::..:::::..:::...ヘ、: : : :: ノy:::::::リ      小|   l/ ナ弋  |,l ナナ| l |
    Yyノ ノ :ノ...:ノ ノ  ヽ ::::::) ルリノ       l从  |  ⌒ \l ⌒ イルリ
      リ::::::( ( ●) (●::(         ノハ小  l〃  、_,、_, 、、.l,/
.      ハ::::ハ  ,,     リ) )           //ヽ.ゝ   (_Уn ,イi
       ) ) )、   ▽ ノくハ(           |!〃lヽ>;:.,、ー,(^|_ リ
      (,(.( ' ヘ   い ノ:::))             γ::::::::::;ムレl:::ヽ
      ノ/)`   ヾ ソ ̄(( 、              l::::::イ:::/∞|::::!::::l
       ,'   ノ    Y    Y             ヽr゙~"   ゝ;:::ノ
       l: ( ......    .....  i              ノ   ,   , 八
       lヾ. .. ::::::::   ::::: .ノ             /   /  ハ   ヽ

駐車場には大勢のファンがいました。
選手達がバスに乗り込む時にサインを貰おうと待ち構えていたのです。

836本棚のやる夫さん2009/09/10(木) 23:58:33 ID:0Hu55ucQ

やがて選手達がバスへと引き上げてきました。

                                          _」ヽ  /|
                                        /   ゙V´∠イz‐ 、_
                                       /  , ヘ,_/ ヽヽヽマ´
    , ⌒ハ           ハ⌒ 、                  //  // ^´  ̄ `^`ヽ\ ゝ
    j:::::::::ヽ ,ヘ^ ⌒ Y ⌒ヽ/ .::::::::i                 _,//  〃  ,  ,     、 \ヽ、
   ノ:::::::::j(ノ ..::::....::::..:::: ::. .ヾ)':::::::::::i                ,ノイ| l/  //,ハ|  .l | .,ハ,l   lハ|`
   ル:::::リγ::..:::::..:::...ヘ、: : : :: ノy:::::::リ ,:┐               小|   l/ ナ弋  |,l ナナ| l |    きたきた!
   Yyノ(::. ::.ノ ノ    ヽ、ヾ:::::( ノリ/ |    あっ!       l从  |  ⌒ \l ⌒ イルリ
     ヽ:::( (●) (●) ):::::ノ/    /               ノハ小  l〃  (__人__)..l,/
      ( (i   rー r-、) )`/   /      きたわよ!     //ヽゝ   lr┬| ,イi
        )ハゝ  ヽ ノヽ |(/ :/',                   |!〃lヽ>;:.,、二´<ヘリ
        ((::::ぃ>   ハ  l_/_, -‐、',                      γ:::::::::::ム:::::::ヽ
      ノ/)!:) ,ヾ ソ │  / , --'i|                     /::::::イ:::/∞ヾ:.ト::::\
       l/ ノ  Y  {  V , --ヘ                   ,イ::::イ゙~"    ゙~l 、ィ`ュ
        / ( .....   ...ハ  L| r= |                  ゝ、ン"ノ   ,   , 八 ゝイ
      /   ::::::::  ::::: ハ. └' /                    /   /  ハ  ヽ

837本棚のやる夫さん2009/09/10(木) 23:58:58 ID:0Hu55ucQ

          / ̄ ̄ \
.      /       \
.      /  _ ノ  .ヽ、_  \
     |  (ー)  ( ●)   |
.     \  (__人__)   /
.    , '´7::::|.7 「i .}::::ヾー、
    |ヽ:::::|∧|/| .| ! |∧|:::::::|ヽ
    |:::i::::::::lニト i | |.,|ニl:::::::::i:::::|
   /::ハ:::::::lニ|::\/:|ニl:::::::::|::::ヽ
   〉:::::|::::::lニ|::::::||:::::|ニl:::::::::|::/::|
.   i::::::::!::::::::::|::::::||::::::ヽ_::::::::!::::::::|
   |::::::::r::::::lニ|::::::||:::::::::\::::_}:::::::::〉
  〈::::::::|:::::::::::|::::::||::::::::::::::Y |ソ::::::::|
   |:/:|::::::::::/===l=====::l_人:::/
   |i::::,-、:::::/::::::::::|:i::::::::::::::::|:::::::|/
   \|_/ヽ/::::::::::::i_:::::::::::::::::|〉.イ
.    ハ::::::::::::::::::/、::::::::::::::::i´|/
.     i::::::::::::::::! !:::::::::::::::|
      |::::::::::::::|.  i::::::::::::::|
.      i:::::::::::::i   i::::::::::::|
      |::::::::::::〉.  {::::::::::::|
      |::::::::::::|   |:::::::::::|
      |::::::::::::| .   |:::::::::::|
      |:::::::::::::|   |:::::::::::::}
      |____|    |___|
     , -'´::::::::::}.    {:::::::::ヽ-、_

バスへとこちらに向って歩いてきたのは紛れも無いその選手でした。

838本棚のやる夫さん2009/09/10(木) 23:59:31 ID:0Hu55ucQ

       , ⌒ハ           ハ⌒ 、      /
       j:::::::::ヽ ,ヘ^ ⌒  Y ⌒ヽ/ .::::::::i    /
      ノ:::::::::j(ノ ..::::....: :::..:::: ::. .ヾ)':::::::::::i   /
      ノ:::::::::j(ノ ..::::....: :::..:::: ::. .ヾ)':::::::::::i  /
      ル:::::リγ::..:::::.. :::...ヘ、: : : :: ノy:::::::リ  /
       Yyノ ノ :ノ...:ノ  ノ  ヽ ::::::) ルリノ  /
         リ::::::(  ( ●) (●::(ハ((   /     サインくださーい!
          ハ::::ハ  ,,   r‐ァ リ)) )   /
          ) ) ) )、    ̄ノくハ(ハ(  /
.         , -‐j八{: : `ー一'´//: :{   /
        /,/>、__: :` ー‐- ´: : : ハ  /
        l/  />、} : : : : : : : : : : : ヽ/
.        |\  /ヽ、: : :-、: : : : : : :`、
       ,!  \  ∨: : :__: : : : : : : : : }
.       ノ   /   }: : : : : : : : : : : : :/
        ,'  ., '   /: : : : : : : : : : : : /
.       /  /   /: : : : : : : : : : : : :/
      / /    /: : : : : : : : : : : : ,イ
.     /       /: : : : : : : : : : : : : : }



                 , '´  ヽ/ミ、ヽ_//厶       `ヽ、
             /     厶≦二二ミ く.:`ヽ.    、_ ' ,
             、__ノ /  , ' ⌒ ー '"´ ``丶、ヽ、',  丶}`ヽ}
              ` ̄/  /              ヽ.ヘ:}  ノ \
            / , '                   ソィ.:.:. :.:.ヽ.
               / 〃                    vハ:.:. .:.トゝ     サインくださーい!
           |//                      vハ:.:ヽム
            ,′  .i .:/ .:/、  .:.:.:ト、 __」__ 、    .:}N:.:.ノリ /`!
        rヽi`':,  {   .:.|:/|-/‐ ヽ、.:.:| ヽ;.ハ.:.:l    .:ハ7 ァ'´)'  /'")
      ,..┘(`ヽハ  ',   .:イ レ'     \:| , -‐- 、 l   .:/.ァ'_! ヽ.  '")
      `ーァ ゝ _ノヽ.ヽ  ヾ, ァ'"´`ヽ    '      l .:/V iヽ、__   _つ
        `'iヽイ/   `ヽト 、i             '"'"' j/7  ヽ、____ン^;
       `i'"     ヽ,i'"'"  (__人__)     }/        /
        ヽ       ゝ、    |r┬│   .,, '/         /
           `:、         >; 、..,,二´ _,,.イ-、イ       ,.'
            `ヽ、_     }7::::/チ'ェ'ン'/::::::::ハ     ,. '
               `"' 'ー-!ハ:.!7>rr<_!}::::::! |_,,. - ' "  
                   /:::::::::くム.ゝ:::::::::::::!ン'´    

大人もサインを貰おうとその選手に向かって必死に声を上げます。

839本棚のやる夫さん2009/09/10(木) 23:59:53 ID:0Hu55ucQ

              _..,.,.,.、、、,.,.,_ _,/´ ̄`ヽ、
            ,.:.´: : : : : : : :ヾ:.:/: :`: :.、   )
         /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ヽ                     ,. -───- 、
       /: : : : : : . . . . . . . . . . . . . .: : :.:.:'.,                 r-‐'´          \
       /:.:./: : : /: : :/:.i: : : : : : ヘ: :ヘ: : :. ',                |  |ヽrl l 、  、 ヽ、 ヽ
       i/: : : : :/: : /: :.|: : ∧; : : ヾ: :|: : : }                |  |   | !ヽヽ ヾヽ l   l
      {:.:./////ー':|: /ー'|: : :|ヽ、|:.:.,:.:i                ト-|---ヾ ヽヾー‐l┼ |  |
       ∨ /| '´ -  |/  - |/ヘ|/ |:.:.:|:./                | ≡≡≡  ≡≡≡ |  |
       !/i:.:.:l  ̄ ̄` ′ ´ ̄ ̄  |:.:.:| }                |  |            | |  |
      . 〈 .|:.:.:!             |:.:.:.!イ __ , -―- 、     .    |  {    __     | |.  |
        `|:.:.:|  ∪          |:.:.:l.l/.:.!     __,r‐、      |   |`ー-.,二` ,, -‐'::! |   |
         !:.:.|    r――┐   ,. !:.:.:!{.:.:.!     /.:ノ.:.:〈      |  ノ  ∨ヾ厂ヾ=シ::l |ヽ  l
          |:.:.:| \   ` ̄ ̄´ ,.イ |:.:.:||:.:.:.\  ,.-ノ:/.:.:.:/       | /   {::::V7Tレ'::::/ /::::ト/\|
   __ __  ヘ;:.:!>{::`:ーr:┬:r‐:´::::}<!:.:/ >、:.:.:.Υノ :.:.:.:.:/        |/    〉::::|'ブ::::::/ノ´_:::}
/´:::::::::::::∧`\ヾ!:::/´ ̄>C< ̄`∨::|/ !{__:.!.:.:.:.!;.-'.:.:.:./           /ヾ´l/`>ベイ\ー}
:::::::::::::::://::::∨♀´ ̄  ̄`Y´ ̄  ̄`♀∨ノl:.\:.:|:.:.:.:.;.イ、           >'  | `^´ l  ヽ  ノ
:::::::::://::::::::::::|       人       |  ヽ:_:ヽ.:.:/丿i           `ヽ,ムL___|!__ヽ Y′
:::://::::::::::::::::::!    /´  `\    !     ̄ ̄   |             | ,イ /  `ー┘
 ∨::::::::::::::::::::::ノ  /´       `\   ヽ        ノ             `′ー′

甥っ子と私は周りの大人達の黄色い声に圧倒されたじろいでいました。

840本棚のやる夫さん2009/09/11(金) 00:00:13 ID:LDUaDnw6

                     _ _ _
                 , -r' ´     `
                   /,       ー=、  ヽ\
                 / / / , |  i.     ヽ ヾ;.  ,
             / /  ハiイ .|  | i  ,  ',  ゙:,. .
                 ! /  |`´{. |  | ヽ  ',  !   |!. l
             | |   l   ヽ.|i. ト、. \ \|   l!. |
               ||  T  ̄  ヽ\  ̄`Kヽ. |  l!. |
               | |   | '  ̄`    ヽ_,二ト、 |  |!. |    ううぅ……怖いよう……。
               | |  _⊥-rベ;_   ´i:じti》十  |!. |
            _,レ'´:.:.:.:.:.:| `マ  ,.  ` ゙̄ /|  |i! |
            |:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:|_∨ r-┐   /:::|  |ii |
              /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.トV、  ̄ ,. イ:l:::::|  |l! |
          /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:/イ」 ` ー  ├ 、::::リ  ||i!.|
            /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:/ {      У ∨  八!.|
          /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.;!   l:-、  ,.-/  ./  / - 、|

そして甥っ子は怖くなってしまいサインペンと色紙を持ちながら泣き出してしまったのです。

841本棚のやる夫さん2009/09/11(金) 00:00:33 ID:LDUaDnw6

その選手が甥っ子のいる辺りへと近づいてきた時でした。
近くにいた女の人がサインを貰おうと甥っ子を押しのけて前に出たのです。

    , ⌒ハ           ハ⌒ 、
    j:::::::::ヽ ,ヘ^ ⌒ Y ⌒ヽ/ .::::::::i
   ノ:::::::::j(ノ ..::::....::::..:::: ::. .ヾ)':::::::::::i
   ル:::::リγ::..:::::..:::...ヘ、: : : :: ノy:::::::リrr,
ヽ   Yyノ ノ :ノ...:ノ ノ  ヽ ::::::) ルリ/ /    すいませーん!
  \   リ::::::( ( ●) (●::( _/  /
 ヽ ` 、 ハ::::ハ  ,,  r‐ァ リ)_ィ^ヽ` y'      サインくださーい!
  \_i´i⌒ー-)、    ̄ノ/: :! :.}/〃
     └{: :l:;.:.:.:ムニ=‐'´: : : : :l:_/
       \i: : : : : : : : : : : /
          l: :.!: : : : : : ::イ
          {: :.!: : : : : : : :}



       ,,,,,, _,,,,..-----..,_
        /  ヽ       `ヽ、
        /  ,          `、
     /  ./`'´i.  ,i       `、
     /  i u __! ,! !  ,i i    ヽ     え……あわああああああ?
     /  ,l‐''´ l /`ト、_!l_ !  i   i
.    /   ,!f´i'''iレ' ,r┬-.、7 .i,!   l
   ,i   ,'/! i゚:;!   ,つ::::,! .i-、  l
  i.   ;/ !  ̄     i;;;;__;!  ,ト !  l
  !   i  _>,、r-、 ' ' /  /-' !  .!
  !   l ,! ー->ニニコ''フ  ,!ー'´  l
  l   ヽ,!  / ヽ 'y'  ,イ     l
  ヽ、  `、 r'    /   ,/ i     l

842本棚のやる夫さん2009/09/11(金) 00:00:46 ID:LDUaDnw6

          ___
        /     \
      /⌒   ⌒  \
     / (●)  ( ●)   \
      |    (__人__)      |
     \_  ` ⌒´    __/
     /´:::/ヘ;;;/∨::\::::::::`ヽ
     i:::,::>:::i/;;;;i /:::::::く:::::::,::::::ヘ
    {:::i::ヽ::i;;;;;;;/:::::/::::::::i:::::::::}



    , ⌒ハ           ハ⌒ 、
    j:::::::::ヽ ,ヘ^ ⌒ Y ⌒ヽ/ .::::::::i
   ノ:::::::::j(ノ ..::::....::::..:::: ::. .ヾ)':::::::::::i
   ル:::::リγ::..:::::..:::...ヘ、: : : :: ノy:::::::リ
    Yyノ ノ :ノ...:ノ ノ  ヽ ::::::) ルリノ     サインお願いしますぅ。
      リ::::::( ( ●) (●::(
.      ハ::::ハ  ,,  r‐ァ リ) )
       ) ) )、    ̄ノくハ(         /\
      (,(.( ' ヘ   い ノ:::))____, つ_ /
      ノ/)`   ヾ ソ ̄(( 、_____彡'
       ,'   ノ    Y    Y
       l  i ......    .....  i
        |  ヽ ::::::::  ::::: .ノ
        ` 、 i :::::::::::::::::: i

843本棚のやる夫さん2009/09/11(金) 00:01:13 ID:LDUaDnw6

          ___
        /     \
      /⌒   ⌒  \
     / (●)  ( ●)   \     …………。
      |    (__人__)      |
     \_  ` ⌒´    __/
     /´:::/ヘ;;;/∨::\::::::::`ヽ
     i:::,::>:::i/;;;;i /:::::::く:::::::,::::::ヘ
    {:::i::ヽ::i;;;;;;;/:::::/::::::::i:::::::::}



    _.. ‐'''''''''''' ‐ 、
   ,r'        \
  /_,ノ  ,,       ヽ,
  ( о) ミ ヽ、,,,_    ..i
  i.   ミミ( ○)    .|     小さい子供いるのが見えないのか?
  \(_入_ノ      /
    ノ__,,/,____/
    ./ゝ/ノ:::::::::::::::::\
    |ノ//::::::::::ヽ,::::::::::|
    |^::::::::::::::::::::::|::::::::::|
    |^::::::::::::::::::::::|::::::::::|



    , ⌒ハ           ハ⌒ 、 人
    j:::::::::ヽ ,ヘ^ ⌒ Y ⌒ヽ/ .::::::::i   て
   ノ:::::::::j(ノ ..::::....::::..:::: ::. .ヾ)':::::::::::i   そ
   ル:::::リγ::..:::::..:::...ヘ、: : : :: ノy:::::::リ
    Yyノ ノ :ノ...:ノ へ  ヽ ::::::) ルリノ
      リ::::::( ( ●) (●::(
.      ハ::::ハ  ,, rーァ リ) )
       ) ) )、   `´ノくハ(
      (,(.( ' ヘ   い ノ:::))
      ノ/)`   ヾ ソ ̄(( 、
       ,'   ノ    Y    Y
       l: ( ......    .....  i
       lヾ. .. ::::::::   ::::: .ノ

844本棚のやる夫さん2009/09/11(金) 00:01:52 ID:LDUaDnw6

                            ____
                           /^  ⌒  \
よしよし怖くないからね。           (●)  (● )   \
                         /⌒(__人_)⌒::::::  \
大きいサインあげるから泣かないで。  |   |-┬r|       |
                         \  `'ー`        /



                      ,r‐'''''''''''''''''‐-.、
.                    _,f’      ヽ .、`、
.                   ,f’ `    i、ト、ヽ`.、`、`、
                   i   ,' .i : :l  `、 i、 i、 ト、!
                   ! : .: ; .::! :. :l  ,r'>kヽ!ヽ!
.                  l.: .::.; .:::i ::. :l/fヽ。ヽ  i     あ……。
.                  l.:..::;.: .,,;i ::.´l,/` ‐‐'` `7
.                  l:.::/ ヽ,! ::. l     ワ/
                  ,!/ ....::.:: l :::. !` 、 _____ ノ
.                 ,f''ヾo''o-‐'l :.:..l、 .ム'o''o‐、
.                i::::::::::`、:::ヾ:l ::.:::レ''ヾ!;;;;::;;:i::i
                ,!::::::::::::::`:、:::l ;:.:::! :_:l;;;;';:;:/!::!
                /!:::;;;:::::::::;;;;`、! ; ::l´: `i;::;/;;l:::!
.               /.l:i;:::::;;;;:::::::;;;i:i;!:i,.::l :i: : i; !::;;!::!
              /;'.:!;;i;:::::`、;;::::::ヾ!l'l:::! i : : i;;!:;;l::!
              ,!;i: fl;:::'i;;;::::`、;;;:::ヾ;;レl :! ;;, :l':::;;l:l
.             レl: ,!:l:;:':;'i;;;;;:::`、;;;::ヾ:ム;i'7'7''::;;;;i;!
.              l.llr'::::::;;;i;;;;;;::::`、;;;:`、;/;/;;::::;;;;;;!

845本棚のやる夫さん2009/09/11(金) 00:02:14 ID:LDUaDnw6

       ____
     /⌒  ⌒\
    /( ●)  (●)\
  /::::::⌒(__人__)⌒:::::\
  |     |r┬-|     |
  \      `ー'´     /



            , -──- 、
           , -'、        `ヽ
          /            ヽ
            l l  fヽ/| l i 、   ヽ ヽ l
         | |  |``"| ||| __l_l | ||
         | | イ⌒ヽヽヾト、|ヽ`ト ||
         | |  レ==ミヽヽシ==ミ| ||      ありがとう!
         | |  |''''        ''''| ||
         | |  |、   l  ̄l   ,イ ||
          | |  | \ ヽ ノ / |  | |
           | |  | | r〕、ー イ、 l |  l|
        | | ノ-'〈::::::::><::::::::〉`l|  ||
        ,r:i| l|゚:::::ヽ,イ_>、/::::゚||  |::ヽ
        /:::l| l|::::::::::::/〈j ヽ::::::::l| i,|::::::l,
        / ::::l| ト、:::::::::l  i |:::::::ノ| リ::::::::l,

その選手は満面の笑顔で甥っ子に話し掛けサインをしてくれました。

846本棚のやる夫さん2009/09/11(金) 00:02:29 ID:LDUaDnw6

          / ̄ ̄ \
.      /       \
.      /  _ ノ  .ヽ、_  \
     |  (ー)  ( ●)   |
.     \  (__人__)   /
.    , '´7::::|.7 「i .}::::ヾー、
    |ヽ:::::|∧|/| .| ! |∧|:::::::|ヽ
    |:::i::::::::lニト i | |.,|ニl:::::::::i:::::|
   /::ハ:::::::lニ|::\/:|ニl:::::::::|::::ヽ
   〉:::::|::::::lニ|::::::||:::::|ニl:::::::::|::/::|



    , ⌒ハ           ハ⌒ 、
    j:::::::::ヽ ,ヘ^ ⌒ Y ⌒ヽ/ .::::::::i
   ノ:::::::::j(ノ ..::::....::::..:::: ::. .ヾ)':::::::::::i
   ル:::::リγ::..:::::..:::...ヘ、: : : :: ノy:::::::リ
    Yyノ ノ :ノ...:ノ-   -::::::) ルリ
      リ::::::( ( ○) (○)::(
.      ハ::::ハ  ,,  ― リ) )
       ) ) )、     ノくハ(
      (,(.( ' ヘ   い ノ:::))
      ノ/)`   ヾ ソ ̄(( 、

そして甥っ子にサインした後、さっきの女がサインをもらおうと
その選手に色紙を差し出すも、それを無視してバスへと歩いていきました。

847本棚のやる夫さん2009/09/11(金) 00:02:47 ID:LDUaDnw6

           *  _______
    / ̄|  +   /         ヽ   +
    | ::|    /⌒       ⌒   \
    | ::|x  / ( ●)    ( ●)   |  .人
  ,―    \   | ::::::⌒(__人__)⌒:::::     |  `Y´
 | ___)  ::| .!     l/ニニ|      /
 | ___)  ::|+ヽ    `ー‐'      /     十
 | ___)  ::|   .>          \
 ヽ__)_/   /                 \



            _
          ´ ̄ _,\__ __
           ∠‐- L .,.,., \
          /     、   ヽヽ、
            // / / /  i ,     i
         i i / / i  i  i i ; |
         ソi、 i__ハi /| /__|i  |    まさにその選手こそ漢と呼ぶに相応しい。
         / 〉ir┬vV レr┬vV |
          /  iヘ`┴´    '┴´リi |    私はそれ以来、熱狂的なその選手の崇拝者です。
        i  i`キ、  __   /i ,'
    r~~.,|i  リ´,.r`'i 、   イ/i /
    `ー― サiV∠__,.rト `ニ´-レ/ /
    ~====三彡 ヽ___}:{___/レヘ .,__ ___
   / ̄: ..:.:.:.:.:.:.:.:.:.:./   \.:.:.:.:.:.:.:.:.:..:.. :.:.\
  /:.:.:.: .:.:.:.:.:.:.:.:.:,___´      `__, :.:.:.:.:.:.:.:.: :.:.:.:ヽ
  i:.:.:.:.:. :‐-:.:.:i/    ̄o「  ̄  \i:.:.:-‐: .:.:.:.:./
  ヽ:.:.:.:.: .:.:.:.:.i      o|        i:.:.:.:.: .:.:.:.:/
.   \.:.:.:.:.:.:.:.:l      o|       !:.:.:.:.:.:.:.:/
     >:.:'´:.,:;'|ヽ',          _,.イ:.:.:.`'.:.:.:〉
     i:.:.:.:'.:.:.:.|i:.:.:`'‐;:._    ,-‐'.:.:.:i!.:.:.:.:.:..:.:.i

848本棚のやる夫さん2009/09/11(金) 00:03:20 ID:LDUaDnw6

            __ _
             /   `ヾヽ
          /      ', ',r― 、
            /   .::     V   ',ゝ._       ,ヘ, -‐―‐- 、
.          |   .::::   /    }:.:.:.`i     /  ヽ      `ヽ
.          |   .:::::   {     /!:.:.::.:.!   /   ,ヘイ   、  ヽ  ヽ
           ',   ::::::    '      |:.:.:.:.:ト、__/☆、 /  ! l、  ',   ! ', ',
            \ :::        /.:.:.:.:.l :.ヽV  ,ヘ_ ',.l ヘ i___ !  ! |
             \___, ‐ /.:.:.:.:../:.:.:.:i:.',./! 行jヽヽ,ィ夭ト、.!  ||
                  | `ー― '.:.:.:.:.:./:.:.:.:.:.l:.:',、!,,ゞ ' ,  込ソ .'|  l.リ
                  `ー― 、:_:/.:.:.:.:.:.:. :l:.:.:! ヽ | ̄`7  "/!  ! !
             _____ト、.:.:.:.:.:.:..:.:.:,'.:.:.l   トヽ__ノ_ イ| |  | |
            ∠-‐―‐―‐z!:.:\!:.:.:.:.:.:,'.:.:.:.i   !ヽニ、/、_l !.l |  | |
                      //|:.:.:.:.:ヽ:. .:/.:.:.:.:.',  ヽ `! ヽ ト」 !.|  | l
                / //|:.:.:.:.:.:.V/.:.:.:.`ヽ'.,  ゞl  ',ヾ、l |  | ',
                    /   ///|:.:.:..:.:.: '{ :.:.:.:.:.:.:.`ヽ  l   ヽ、`ヽ、.|', ',
                |   ,'. //|__:.:.:.:.:.:.',:.:.:.:.:.:.:.:/.:Y´:',    `ヽ._>',_/⌒ヽ
                 l / i ./ `iヽ;.:.:.',: .:.:,:.:'.:.:.:.:.:.i。:.:.',    __/( {     ',
                     '  レ'   ∨ V:.:.:.:.:.:..:_.:.:.:| :.:.:.:'., /}.:⌒V`ー、   ノ!
                            `ーr'´-―.:.:.:.:|。:.:.:.,'∨゚{.:.:.:.∧ヽ :`.´ .:|
                             く;. -‐.:.:.:.:。/!:.:.:.:.:/.:.。V.;.'.:.:.'.;_.:_/
                        /.:.:./:。/.:.:V:。.:.:´.:.:.:.\:.:.:.:.:.:.:/
                        ,...:.:."´.:.:.:.:.:.:.:/.:.:.:.:.ハ:.:.:.:.:.:.:.:.:゚.:.\_/

その後甥っ子は中学生になり、サッカー部に入部。
背番号11FWとして、活躍しています。

──その選手のようになれる日を目指して。



『終わり』

849本棚のやる夫さん2009/09/11(金) 00:03:39 ID:LDUaDnw6
『元ネタ』

57 名前:名無しだと思ってる奴は素人[sage] 投稿日:2006/12/24(日) 14:55:24 ID:pefnC93T0 ?PLT(10001)
カズが、読売ヴェルディ時代に、 甥っ子連れてサッカー場行った時の事。

 カズは当時、絶大な人気だった。(その試合では2得点ゴール) あれだけ人気なんだから
きっと天狗になって調子こんだヤローなんだろうな。と思っていた。 試合が終わり、甥っ子
が、どうしてもカズのサイン欲しいと、言うこと聞かず、 近くに居たヴェルディーファンに
「どうしたらもらえますか?」と聞いたら チームバスで来ていたら、 それに乗り込む時にもら
えるかもしれませんよと教えてもらい、 そこに連れて行ってもらった。

 するとカズが現れた。 前の方にいた甥っ子と自分は、 周りの黄色い声に、圧倒されてた
じろいでいた。 そして甥っ子は、怖くなって色紙とサインペンを持ちながら泣いていた。
 そしてカズが、前を通り過ぎようとしていた。 勇気を振り絞って甥っ子が、色紙とサイン
ペンを一生懸命差し出すも、 近くに居た、ギャルっぽい女が甥っ子を押しのけて、
サインをもらおうとしたその時、

「小さい子供いるのが見えないのか?」

と女に言い放ち 自分の甥っ子の頭をなでて、 満面の笑顔で

「大きいサインあげるか ら泣かないで」

と、 色紙いっぱいにサインしてくれた。
 そしてさっきの女がサインもらおうと、カズに差し出すも、 カズは無視。バスに乗り
込んでいった まさにKINGこそ漢。 私は、それ以来熱狂的なカズ崇拝者です。
その後甥っ子は中学生になり、サッカー部に入部。 背番号11FWとして、活躍している。

850本棚のやる夫さん2009/09/11(金) 00:04:43 ID:TVCej3Fg
カズはかっけえもん!乙

851本棚のやる夫さん2009/09/11(金) 00:05:12 ID:FdJnZ5HI


さすがカズ かっこよすぎ

852本棚のやる夫さん2009/09/11(金) 00:05:35 ID:uujOM6Qo
カズの伝説は多いなw乙!

854本棚のやる夫さん2009/09/11(金) 00:06:55 ID:1CJOg5es
さすがカズとしか言えねえ乙

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

カズのまま死にたい (新潮新書) [ 三浦 知良 ]
価格:924円(税込、送料無料) (2020/5/28時点)


関連記事
[ 2020/05/28 06:41 ] オリジナル やる夫でコピペ | TB(-) | CM(0)



コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する