やる夫でコピペ 第425話 次のような銀行があると考えてみましょう

目次

846 : 本棚のやる夫さん : 2009/09/13(日) 13:34:36 ID:9rCW6mPE

             __ ,.-¬- 、._
             / '´,  、   、 `ヽ、
          r´    / l ヽ  \ 、ヽ
           /  / /l.  l、 \  ヽ ', lヽ
        /, l. / /´ヽ lヽ   ヽ. ! ヽ. ト ヽ、
        '´|  V '__ヽ. ト\、_',|   ',|       次のような銀行があると、考えてみましょう。
         | l. ,| | __ \゙、ヽ.__ヽl.  ト.|
           lハlヘ|´ `   ヽ´ ``〉,^! | !        その銀行は、 毎朝あなたの口座へ86,400円を振り込んでくれます。
           l\l|    |    //ィ N
          | ハ ヽ  __   /ハ/ `       _    同時に、その口座の残高は毎日ゼロになります。
          '′lハn\ `ニ´/! !        ,イ |
           _,.-' /ヽ ` - ´ ,ハ\       | |ヽ
       _, - ' /   |  ヽェ、 '   | ヽー、    _ | ト. ヽ
  ,.、-‐ ´    /  |  /  〉   |   ヽ `⌒.l ヽ',ヽヽヽ
  / ヽ     〈  ,.-|ヽ/ ヽ-/ ヽ/|、  ,〉     | l_! ヽ ゙l



              ____
             , '´::::::::::::::::::, ' - 、:: ̄ ̄二 - '´
           /_:::::::::::_:::::::::/::,_:::::::::`ヽ`゙ヽ
         , '´~:::::::::::::/`ヽ/:::::::ヽ:::::::::ヽ、::::ヽ.
         /::::::::::::::::::l:::::::::::!,ヘ::::、::::\   ヾヽ',
        l:::::::::::::::::::::l  | l'''''ヘ ヽ   ヽ::::::::ヽ ヽ.
        j::j     _l:::::::l!.|  ヽ_::ト、::ォ'´:::::トヘ
        /イ::::::::::::::ノ }:::::::ハ.!, ''´,_〉、! ゙処ニ:::::::| ヽ.
        ′リ:::::::::::/ .ハ:::::::l ヽ <ゞ' `ヽ、Y、:::l      つまり、 86,400円の中で、
         ヘ::::|// .ム-,..,.j  ` ´    ノヘ:/
         ノイ.ヽ! ' ' ! ヽ     , ィ'|        あなたがその日に使い切らなかった金額はすべて消されてしまいます。
          |フ入     l    ー'ィ'ヘl
          ,ヘ ヘ      ト 、 _ノ、 `       あなただったらどうしますか?
        /   ヽ ',    jァ / / ! ヽ
      /     /ゝ.._..ノ`Y Y /   }       もちろん、毎日86,400円全額を引き出しますよね。
     / ,..........    ',       l}_|./   j
    /, '´     `ヽ  ハ_    ノ  l   /
   //         ∨ ``  ̄    l  ./〉
  j j       、    l        l ,._ll′
  l |      `ヽ  ヘ        l! /


847 : 本棚のやる夫さん : 2009/09/13(日) 13:35:07 ID:9rCW6mPE

                   , '´ ̄`¨ー- 、_
               _,.-‐''"`::::::::::::::::::/`ヽ`¨ー-、_
               /::::::::::::::::::::/ヽ/,ヘ:::::::::\:::::::::`ー- 、_
            /::::::::::::::::::::/:::::/!::/!::::ヽ:::::::::::ヽ::::::::ヤ´ ̄
          /::::::::::::::i::::::/:::::://,、,、,!:::::::ヽ::::::::::ヽ::,、::ヽ
           /,.イ::::::::::::l::::/:::::://   !:::l:::::ト、.:::::::::!::::!ヽ::i
           /イ::::::ハ!:::!:::,イ/`¨'ー-、!:::l::::::!_」.::::::::!::::| ヾ!
           !∧::〈(`!!:!::,'|/ .r'ヒア`!:ハ::::ヒア!::::::::ト、::|        私たちは一人一人が同じような銀行を持っています。
            !:::ヽ、_!:::::!      リ ヾ! l:::::::::! リ
            ノ,::i::i::i::ハ::.!        _> ノ::/!:/          それは時間です。
            ,.ハ|::,ハ| ヾ!、.    r‐-‐ァ ./::/ |/
          /!  レ'\.   \   `ニ´/|∧!             毎朝、あなたに86,400秒が与えられます。
         /  ヽ   ヽ、_.  `i'ー-<`ヽ
        /     \   ,ヘ} 〈  ,' /  !
.      /         \/  |ー! ./    !    ___
    /,r-―- 、           !o| /    /  , '´      ̄ ̄ ̄`)
   / ,/     `ヽ        ∨{    〈 /   `ー< ̄j ̄ ̄
  ./ /        ヽ        |o!   //./    `'ー-〈 ̄
 //         !  /     .! | r'7 /ノ     ー--/
../           !  /      | ! .! !/      ,ー--'



                        /``‐-─、
                   __,, r''´:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ヽ、
                  /:.:.:.:.:.:.:.i:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.`ヽ、
                  /: : : : : : |:i: .:.:.:.i:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:、:.:.:.:...ヘ
                 /:.:./:./:.::./^'ト:.:.:.:.:!.:.:.:.:..`、.:.:.:.:!.:.:.:.:.:.|
               /〆!.:/.:/リ  !:l:.:.:.::ト;.:.:.:.:.`、.:.:.:!.:.:.:.:.:|
             ,z≠´ /.:.l:..:l ..,__ l:.|、:.:.:.! 、.:.:.:.:.`、.:.:.!.:l.:.:.:|
                  !.:.:|.:.:i ,,,__` !| `、:.|´\.:.:.:.`,.:.:.i'.:.:、ヽ
                 i.:.:.f.:r;.! イ升! ! `、!-f升、.:.:.!.:.:.|i.:.lヾ、    毎晩、あなたが上手く使い切らなかった時間は消されてしまいます。
                 |:./ i!l.:.l  ̄  /    ̄´ 7:.、!.:.:lノ.:l
                  レ  !:.:.l   /       !.:.:ソ.:./|:l       それは、翌日に繰り越されません。
                     !:::.ト  .`____    i..:.i!.::/. リ
                     !..:! \ ヽ_/  /!.f/|/         それは貸し越しできません。
   r- 、        ,-‐ ‐- 、_,,!i-'"i`i、  ‐  /_,,リ|ヘ、    _ . -‐ 、
   ヽ、 \__   /:::::::::::::::::::::::::/::;;;;| ヘ、 ー',, / i;;;;;ヽ`' ̄::::::::::::::::::::: ヘ      __
{ヽ、!゙`、.ゝr、  l`Y\:::::::::::::::::::::/:::::::::;i  rゝ"、    !;;::::::ヽ:::::::::::::::::::::::::::::::::i  ,.、r-ィ'ヽ }ィヽ
.|  |  ll  Y´ l  !  ヽ-、  ::::::\:::_/! , '!::::::::入   /::::::::::::ヽ::::::::::::::::::::::::,., ィ´f  i  l  i´ i l
.ヽ、゙、 ゙i  ヘ  |  i     ヽ::::r-‐'´:::::|/ l };:::::/ k. /i:、:::::::::_r':::::::::::::::, -‐ f | }  }´ l  ! ,! i
  `゙、. ヘ   `"ヘ `l_      !、_r 、::::::::l  Y:::::::l   V/ 、/::::::::::::::::r´    ! ! !  | ソ  .|' /
     `ー'‐―、_   !     //´:` 、i  /:::::::::|  /:::::::`` 、::::::::::rr|::::.....r'゙  |'´  /´ //

848本棚のやる夫さん2009/09/13(日) 13:35:41 ID:9rCW6mPE

                . .- ‐ : ..、
         .    _, ´: : : : : : : : : :_:::::ー....
           /: : : : : : ::::::::: : ::/: : : : \::::::::ヽ..._
          /: : : : :/: : /::ヽ:::/: :\ : : : : ヽ:::::::__::_ー-
         /: : : : :/ ::/ : : : : :Y: :: : ::::\: : : : :ヽ::::ヽ
         /   / /   ::::,、_:::   :::::ヽ   :::::ヽ:::ヽ
        /,: : : : : |: :|: . . ::/ /  | .:. :::::::ヽ : :::::::k:::::l
     /´i: : : : : :|: :| : : :::|::/_ _  | :::: ::::::::::l: : : :::| .|::|
       i:::'l: : r ヽ|: : :::ォ/ __ _ ヽ|:|、:::::::|,:、::l: : :::::l リ
       i/ l ::::t卩|| : ::/| '、k。カ `|ヽ:::::|Z|::l : ::ト、|
         t|::::::\| : :/         t::j ::f:l:: ::::| .|
         |:::::::::::::|: :|.         >:/:::|、::::/     毎日、あなたの為に新しい口座が開かれます。
         /}::::::::::| |::|     _ _ _ . '::::/::::/ |::/
        / レ|::/ `|\    ヽ--'::::/l::∧| レ       そして、毎晩、その日の残りは燃やされてしまいます。
       /、 . ' \  :::::\   .:::, ' l/  |
     / ヽ     ` 、  .::.` -,'、、        , 、
   /     ヽ      A:::::::|/ ::}.::ヽ      / :::l
  /        \   /:::{o`::|__、l::::::}    , ' ..:::/    . - _´`,ー__、
/           ::::::\/ ::::| i::| /::::::::|  / __;;k'  --´‐‐ ... ̄....`::、:::`,
  , - ・・・ - 、          \`|| ::::::{ /       ..:::::::::::::_:: ‐  '  ̄
 /        `   .      `||   :l ./       ..:::::_:: -
/.         i     .     |、  l,/    .......::::::-
'           i     .     |.| l\ _  .:::::::::k'
           \        |. |/    ー‐:::::'/



                ,. :´: :`: :-. .
             -. ..ィ : : : : : : : : : : : : : :‐
         , ´: : : : : : : : : : : : : :_: :_: :_: : : : ::::::::‐.._
        /: : : : : : : : : ::メ ::::::::/: : : : : : : `::::、:::::::::::::::::::::ー::::, '
    .   /: : : : : : : : ::/: : : `、/: : : : : : : : : ..:::::`/ヽ.:ヽ ̄ ̄
.      /: : : : : : : : :/: : : : : : |: : : :`:ヽ: : : : ::::::::| ::::l:::`、
      '//: : : : : : : /: : : : : : ::::..:::: : : : :::::ヽ: : ::::::|. :::ト::::::i
      /: : : : : :::.:/: : : .::: .:´wv 、: :: : :::::::ヽ: : ::|  ::::|ヽ::|
   .   |/|: : : : ::y: : : .:::/..:::/   ヽ :t :::::::::ヽ::|  ::::| `|
  .     │: :/:f│: :.:::/|.::/. _ _   ヽ.:{::::::::::::::ヽ|   :::|        もし、あなたがその日の預金を全て使い切らなければ、
        、 .:|:::t.|: :.::/ |::/   `ャュ ヽ{\:::::l:::::|  :::::i
        冫:|::::::|: ::/ |/. ヾ≡=   `f弌/lヽ|  :::::|        _  あなたはそれを失ったことになります。
     . / ´.l::::::|..:l^l.  .     `   t::....::レ   _;;;L - ・・・." `
       / {/:|::|::::、.           _ヽ:;:f       ̄ .` 、......_.:: '  過去にさかのぼることはできません。
      ィ  . \ `| :::\    、---- ':::/.|    ー -  、  `´
   /  l  .   \ .  ::` 、.  ` -::' '  |.         \...::|    あなたは今日与えられた預金のなかから今を生きないといけません。
 /    \.    ` 、   .:::l`::、. _::/ヽ  |     ー - -  . ヽ:l
'  _ _     \     A :::::`、/::::|::::. :l.  |.         \..::l
'     ` 、   \ . /::::{o`::::|::ヽ,l::::.:::::}  |    :::::::::,::::.......:ヽj
        ヽ    \/ ::::| |::::|:/:: :::::::://|    ::::::::::l ヽ.:::::::::l
        ヽ       ヽ`::∥:  :::::|ハ /    ..:::::::::::}. ` .-'
         、       ヽ.`l    ::::| \ ........:::::::::/|

849本棚のやる夫さん2009/09/13(日) 13:36:07 ID:9rCW6mPE

      /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|
     / .:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ト.、_
    ./ .:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::;:::::::::::::::::::::::|:::::::::゙''ー、
    |........   :;:::::::::::/.:::::::::/:::::::::::::/:::::::::/::::::::::::|::::i:::::::.. ::|
    .l::/:::::::::l::::/........./....  /............../........./........  ハ:::::|:::::: :|
    l::i::::::::::::|:::|:::::::/.:::::/:::::::::::::::/.:::::::/::::::::/::::/ .|i ...| 、: .|
   ./::l::::::::::::::l::|:::::/.::::/::::::::::::::;/..::::;/ /::::::::/,::::/ i.l:::::|:::::|::::|
  /,:'|:::i:::::::/i|:::::l:::::/:::::::::::;≠‐-:Z._  /.:::://:::/ ,!::|:::::|:::::|:: l
 ノ   |::l::::/.斤l::::|::;イ:::::::/_.|/ -、`メ::/ /::/-''7::::|::::|:::::|ヘ:l
    |::ト::ヽ,弋l:::|/:|::::;イ 攵;:cリ ̄`//  /,ィ-ァ/:::::|::::|:::::| |:!   だから、与えられた時間に最大限の投資をしましょう。
    .i:| l:::l.:\,l::::::|::/:|    ̄      /'゙ー゙イ;':::::::l|:::l|::::|  ヾ
     l|.ノ::|::::l:::|i::::|/:::|          /、  /:::::::/.|::l.|:: l      そして、そこから健康、幸せ、成功のために最大の物を引き出しましょう。
    ,ィ''〈 |::::j:::l !:::::::::|            ヽ./:::::::/ jノ.l::/
   /,.;:;:;:;//jメ ヽ:::::|          -‐.T:::::/    j/       時計の針は走り続けてます。
  /{,.;.;.;.;.;.;゙ヽ, \.ヽ;::ト、   `ー-- -‐ ,:イ l::::/
/,.;:;:;l,.;.;.;.;.;.;.;.;ヽ,  \N. ` 、  ー /|/ .|::/            今日という日に最大限の物を作り出しましょう。
;:;:;:;:;:;:;:l,.;.;.;.;.;.;.;.;.;.ヽ.  ヾ、 /、゙ ー '     |/
:;:;:;:;:;:;:;:;l,.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;:ヽ、  \__. ヽ、::,\
;.;.;.;.;.;.;.;.;.l:;.;.;.;.;.;.;.;.;.;:;:;:;\   /-、{;:;:;:,.ヽ、




       ____
     /⌒  ⌒\ ホジホジ
   /( ●)  (●)\
  /::::::⌒(__人__)⌒:::::\
  |    mj |ー'´     |
  \  〈__ノ       /
    ノ  ノ

       ____
     /⌒  ⌒\
   //・\ ./・\\
  /::::::⌒(__人__)⌒::::: \   あしたも86400秒もらえるしー
  |    /| | | | |     |
  \   .`ー―'´,   /
.    mj~i
    〈__ノ
   ノ   ノ

850本棚のやる夫さん2009/09/13(日) 13:36:30 ID:9rCW6mPE
937 :水先案名無い人 :2006/07/25(火) 23:38:43 ID:LBhlY73o0
次のような銀行があると、考えてみましょう。

 その銀行は、 毎朝あなたの口座へ86,400円を振り込んでくれます。
同時に、その口座の残高は毎日ゼロになります。
つまり、 86,400円の中で、あなたがその日に使い切らなかった金額は
すべて消されてしまいます。
あなただったらどうしますか?もちろん、毎日86,400円全額を引き出しますよね。

 私たちは一人一人が同じような銀行を持っています。それは時間です。
毎朝、あなたに86,400秒が与えられます。
毎晩、あなたが上手く使い切らなかった時間は消されてしまいます。
それは、翌日に繰り越されません。それは貸し越しできません。

 毎日、あなたの為に新しい口座が開かれます。
そして、毎晩、その日の残りは燃やされてしまいます。
もし、あなたがその日の預金を全て使い切らなければ、あなたはそれを失ったことになります。
過去にさかのぼることはできません。あなたは今日与えられた預金のなかから
今を生きないといけません。

 だから、与えられた時間に最大限の投資をしましょう。
そして、そこから健康、幸せ、成功のために最大の物を引き出しましょう。
時計の針は走り続けてます。今日という日に最大限の物を作り出しましょう。


938 :水先案名無い人 :2006/07/25(火) 23:45:18 ID:gzxNJWA40
あしたも86400秒もらえるしー



時間を無駄にできるってのはある意味で最高の贅沢だとおもうんだ

851本棚のやる夫さん2009/09/13(日) 13:39:53 ID:o4TkudVw

ここにいる時点でかなり無駄だと思うんだw


関連記事
[ 2020/05/30 08:08 ] オリジナル やる夫でコピペ | TB(-) | CM(0)



コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する