やる夫でコピペ 第436話 「フランダースの犬って知ってる?」

目次

447 : 本棚のやる夫さん : 2009/09/14(月) 15:21:46 ID:m0EDeVbg

やる夫はベルギーのある旅行代理店に勤めていた。

       ____
    /      \   サラリーマンも楽じゃないお
   /  ⌒   ⌒ \
 /    (●) (●) \
 |       (__人__)    |
 \     ` ⌒´   /
,,.....イ.ヽヽ、___ ーーノ゙-、.
:   |  '; \_____ ノ.| ヽ i
    |  \/゙(__)\,|  i |
    >   ヽ. ハ  |   ||


448 : 本棚のやる夫さん : 2009/09/14(月) 15:22:02 ID:m0EDeVbg
.
ある日、日本から来た少年に尋ねられた。

       ___
      /―  ―\    「フランダースの犬って知ってる?」
    /  ●   ● \
  /⌒ヽ⊂⊃ (_,、_,) ⊂|/⌒i
  ヽ  ヽ         ィ‘  /



                                         ____
                  「フランダースの獅子かお?」    /      \
                                      /─    ─  \
                                    / (●)  (●)   \
                                    |    (__人__)      |
                                    \   ⊂ ヽ∩     <
                                      |  |  '、_ \ /  )
                                      |  |__\  “  /
                                      \ ___\_/
                          ※「獅子」はフランダース地方のシンボル

449本棚のやる夫さん2009/09/14(月) 15:22:31 ID:m0EDeVbg
.
           __ヽ! __
         ,.ィ´::::::`:::::::::::::`ヽ、   「はぁ?、犬だっていってんのがわかんねーのかよ」
       ,.イ /ィ,ヘハ::::::,ヘハヘVヽ.  「つかえねーなー」
      /:::レ'!wヘハN:::::レvVヽ∧ハ
     /,イ:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::l
     ' |::::::::::::::::::ハ::ハ!:::ト::ト、:::::::::::ト、
       !ハ:::::|iV_' リ  !ヽ! i_,.l_!|:::_ノ`
       {fti´,イr゙メ‐' ーイチ ) !イr}
        ヽ.j  ̄"  i `゙´ /-'´
          ヽ、  _.._   .イヽ、
        ,.-‐'/ `>、_ ,.. '´ ゙y' ト、_
      / ,r'´ i /ヽ.´  / j |'" !、
     r'  /ヘ.  |'__  ! // /   ヽ.
     |  V´ ゙! |ヽ.` ‐イヘ  r'    ヘ
     ト、 !   ノ {:::::゙ー‐j / ,ハ      !、



       ___
      /     \    「えっ、あっ、ちょっ」
    /  一'  `ー\  (人変わってね?忍術?忍術かお?)
   /   ( ○)  (○)\
   i       (__人__)   i
   ヽ、    |r┬-|  /
     /    `ー'´  く
     i   丶 ヽ   ヽ   ガシャ
     r     ヽ、__) (_丿      , -っ ゚
     ヽ、___   ヽ ヽ  r. ― ┐ ー ュ '
     と_____ノ_ノ   | 茶. | 。, つ o
                    ` ー‐┘‐- ´。
やる夫はそれ以上答えることが出来なかった。

450本棚のやる夫さん2009/09/14(月) 15:22:53 ID:m0EDeVbg
.
やる夫は図書館で調べ、英語版「フランダースの犬」を見つけた。
フランス語版とオランダ語版は存在しないようだった。

         ___
       /      \   100年前からある本なのにやる夫で貸出5人目だったお
      /  ─   ─ \  仕事柄英語は楽勝だお
    /    (●) (●) \
    .|      (__人__)   |    __
     \     ` ⌒/ ̄ ̄⌒/⌒   /
    (⌒      / 快楽天/     /
    i\  \ ,(つ     /   ⊂)
    |  \   y(つ__./,__⊆)
    |   ヽ_ノ    |
    |           |_
     ヽ、___     ̄ ヽ ヽ
     と_______ノ_ノ
※ベルギーの公用語はオランダ語、フランス語、ドイツ語の3つ



 \                    /
   \  丶       i.   |      /     ./       /
    \  ヽ     i.   .|     /    /      /
      \  ヽ    i  |     /   /     /
   \
        読み終えたとき彼は衝撃を受けた    -‐
  ー
 __                                --
     二   「これは私たちの物語だ!」  = 二
   ̄                                 ̄
    -‐                            ‐-
            /               ヽ      \
    /                    丶     \
   /   /    /      |   i,      丶     \
 /    /    /       |    i,      丶     \

451本棚のやる夫さん2009/09/14(月) 15:23:13 ID:m0EDeVbg
.
彼は周りから笑われるのも構わず、物語の研究にのめり込んでいった。
まず情報を集める為、日本人の旅行者に訊いてまわった。

     ____
   /      \   「フランダースの犬を知ってますかお?」
  /  ─    ─\
/    (●)  (●) \
|       (__人__)    |
./     ∩ノ ⊃  /
(  \ / _ノ |  |
.\ “  /__|  |
  \ /___ /
皆の返事は同じだった


                                ./ ̄ ̄\
               「当然知っているだろう」  _ノ  ヽ,_ . \
                              (●)(● )   |
                              (__人__)     |
                              ヽ`⌒ ´  .   |
                               {       .  i
                               ヽ      ノ
                                   >ー,-- ':;\
                                 /:;:/レ'/;:;:;:;;:;:;:\
                                    {:;:〈/:;:;:;:;::;:;:;:;:;:;:;:;\
                                 ∧:;:;:;:;:;:;;:;:;:;\:;:;:;:;:;:;:;}
                               /:;:;:;〉:;:;;:;:;:;:;:;:;:;:;〉:;:;::;:;/

452本棚のやる夫さん2009/09/14(月) 15:23:28 ID:m0EDeVbg
.
    , ⌒ハ           ハ⌒ 、
    j:::::::::ヽ ,ヘ^ ⌒ Y ⌒ヽ/ .::::::::i  「もちろん知ってるわ、むしろ・・・」
   ノ:::::::::j(ノ ..::::....::::..:::: ::. .ヾ)':::::::::::i
   ル:::::リγ::..:::::..:::...ヘ、: : : :: ノy:::::::リ
    Yyノ ノ :ノ...:ノ ノ  ヽ ::::::) ルリノ
      リ::::::( ( ●) (●::(
.      ハ::::ハ  ,,  r‐ァ リ) )
       ) ) )、    ̄ノくハ(
      (,(.( ' ヘ   い ノ:::))
      ノ/)`   ヾ ソ ̄(( 、
       ,'   ノ    Y    Y
       l: ( ......    .....  i
       lヾ. .. ::::::::   ::::: .ノ

453本棚のやる夫さん2009/09/14(月) 15:23:52 ID:m0EDeVbg
.
    _ □□    _      ___、、、
  //_   [][]//   ,,-―''':::::::::::::::ヽヾヽ':::::/、
//  \\  //  /::::::::::::::::::::::::::::::i l | l i:::::::ミ 「フランダースの犬を知らないとは何事だー」
 ̄      ̄   ̄/ /:::::::::,,,-‐,/i/`''' ̄ ̄ ̄ `i::;|
―`―--^--、__   /:::::::::=ソ   / ヽ、 /   ,,|/ 「主を、いや、観光大臣を呼べ―!」
/f ),fヽ,-、     ノ  | 三 i <ニ`-, ノ /、-ニニ' 」')
  i'/ /^~i f-iノ   |三 彡 t ̄ 。` ソ ハ_゙'、 ̄。,フ | )
,,,     l'ノ j    ノ::i⌒ヽ;;|   ̄ ̄ / _ヽ、 ̄  ゙i )
  ` '' -  /    ノ::| ヽミ   `_,(_  i\_  `i ヽ、 ∧ ∧ ∧ ∧
     ///  |:::| ( ミ   / __ニ'__`i |  Y  Y Y Y Y
   ,-"        ,|:::ヽ  ミ   /-───―-`l  |  //     |
   |  //    l::::::::l\    ||||||||||||||||||||||/  |     // |
  /     ____.|:::::::|    、  `ー-―――┴ /    __,,..-'|
 /゙ー、,-―'''XXXX `''l::,/|    ー- 、__ ̄_,,-"、_,-''XXXXX |
/XX/ XXXXXXXXXX| |         _,  /ノXXXXXXXXXX|



      , -,____
   /レ/;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;`'-,__    やれやれこんな「フランダースの犬」に満足しているようでは・・・
 i!、i;;;;;;; ;;; ;; ;;; ;; ;; ;;;;; ;; ;; ;;; ;;;;;;、   明日、また来てください
 >;;;;;;;;;;;;;;; ;;; ;;; ;; ;; ;;;;; ;;; ;;; ;;;;;;;;;   本当の「ルーベンスの絵」をご覧に入れて差し上げますよ
/〉,、;;/ / !  ̄ ̄ ̄ ̄`ヽ !;;;;;;;;;;i
 /( !;;| ノ=-    -==\|;;;;;;;;;;;l
   `! ,.--、    ,---、 },;;;__;;;!
    ,i.i ●_i    !_● _! リ', i|
    .l|  ̄ ノ     ̄    i l!                                  ____
    !  l,_        ,__/!      (日本人だよな?聞く人間違ったかお・・・?)/      \
    i   ======    /〉;;/                                /─    ─  \
    ヽ        / ルi!、                              / (○)  (○)   \
    //`ー───' .//lllll\                            |    (__人__)      |
 _/llllll!、      / /|||||||||                            \   ⊂ ヽ∩     <
'||||||||||||||l \_ /ニ ̄  ./|||||||||||                              |  |  '、_ \ /  )
||||||||||||||||i, く;;;;;;;;;;|\ ./|||||||||||||                              |  |__\  “  /
|||||||||||||||||! 〉;;;;;;/  ー/||||||||||||||                              \ ___\_/

454本棚のやる夫さん2009/09/14(月) 15:24:18 ID:m0EDeVbg
.
彼は日本からオフィスが埋まるほどの本を取り寄せ、それを読むために日本語の勉強も始めた

         ____
       /      \    この年になって勉強はつらいお
     /  _ノ  ヽ、_  \
    / o゚((●)) ((●))゚o \
    |     (__人__)    |
    \     ` ⌒´     /
   /´           `\
  /  /          l  l   .___
__l  l_¶______/_/__/     ヽ
  \, ´-'ヽ  ̄| ̄ ̄ ̄ ̄|   l二二二二l
    ヾ_ノ   | '''' '   |   l二二二二l
   | 9=ε-8. | '''..--  |   l二二二二l:::..
   |   ..''  |  ''-.  ,|
     ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄



やるおは物語の舞台を探し回り、ホーボーケンだと突き止めた。
彼の努力は実り、ネロとパトラッシュの銅像が建てられた。

         _,,,;;----;:;__
        _,,;:;'''" :  :   '---;;;,,,_
      / :  :   :    :   : ~';-、 ,;;:;:;:;;;,,,___
     ,.;" :   :  :    ,,, :  :   :ヽ; '''''フ;:;:'''''´'''´´''''"''´'';:;-,,_,,,...,--'''二=7
.    /  :   :  ,,;:,  _,-' |  :  :  :::|ヾ/: : : : : : : : : : : : : : : : : : : ∠""  /
.    | :  : .,,_r、/ //'   | .,      Y: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : ミ   /
    |  : / -'''''''     ,,,|/|  :  /: : :,;;-'''⌒'i : : : : : : :r''''''ヾ : : : :了  /
    'ii,,  ,i'  ェエi      ,,,,'''''ヾ、i : /: :,;:'"  π ノ _,,,,,,,,_  |  _  ヾ: :: : \li
      't'`i      ,     ワ   i /: : : i、_,,,/:'''"   \i、 '''   ヾ : : ::ヽ
      ( |     i          〕i : : : : : :_,,-''"  ▼   ヾ;;;,,,,,,__,,,ノ: : ::::::|
       |              ∠、""''''''''"      i     "''-;,,,: : : : : : :i、
       ヽ    ー--       彡_       _,,,.;:;:;,,_      ""'''''''''" ヽ
        >.、   ''      //⌒''';:-、   ー''"   ´\,          ミ
      /'ヽ\、,,    ,,,,、-''' /: : : : : : : '''-,,,        ´`    _,,,..--'''''~~'、
     /; ; ; ;;\:\"''''''''""/|; ; _|' : : : : : : : : : : : \、      _,,,,;;:--'''': : : : : : : : : :i
   /; ; ; ; ; ; ; ;;\、-,,,,_,..-'i; ; /: : : : : : : : : : : : : : :  ̄'''''---'''': : : : : : : : : : : : : : : : :l
  /'; ; ; ; /⌒'''-;,_ \-;;:;-''|; ;,/: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :,,:-'~;; : : _,_ : : : : : : : : : : ::| 
  /; ; ; ;;/      '''-;:,,,ヾ_, |; ; |: : : : : : : : : : : : : : : : : : : r''" r'_,,;-"/: : : : : : : : : : :i
 | ; ; ; ;〈         "''--t_; ;ヾ: : : : : : : : : : : : _,--'''「'"  "'  ='':''"フ: : : : : : : : : i
 |;; ; ; ; |             ''---;:;,,___;:;;;:-''''''`   .|i      -''/: : : : : : : : : r'
 .i; ; ; ; .i                          i __,,,,,___,,;-'': : : : /: : : : : /~
  |; ; ; ; ;|                          IiiI: : : : : : : : : :/: : : : : : /: :|
  ヾ; ; ; ;ヽ、_                      __,,,;:;'ノ: : : : : : : /: : : : : : ://  |
   |; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ;,,,,,              ,,:;;:,.,.,.,: : : : :,.,.,,.,.,./: : : : : : :/'  /

EU域外から、この街を訪れる日本人観光客の数は、アメリカ人の次に多い。

455本棚のやる夫さん2009/09/14(月) 15:24:49 ID:m0EDeVbg
.
やる夫は「フランダースの犬」の専門家として尊敬を得ている。
もう彼のことを笑う者など居ない。

            _ _ _
         「 ̄    .:.:.:.:::::|   出世したお
        |, -───‐-|
        __」.-──‐─┴‐‐-、
      く______ ____ _/
       / ─    ─ \ ) )
     /  (◎)~(◎) ̄ ̄( (
     | (___(__人__)____) '~ζ|
      \    ` ⌒´==□/
       ヽ、       /
        / `ー――‐''|ー-┐__
     //::[ ̄l丁 ̄/ /:: :: :: !:::: ::` ー 、 _
    /:::/::::/  ̄ ``′/:: :: :: ::!:: :: :: :: :: :::: `丶
    ./::::/:::/      /:: :: ::_ ∠:: :: :: :::: : :: :: /|
    l::::/:::/ .l .,! .|  /:: :: ::,イ∠ !:: :: :: ::: :: /:: :: |
   /::/:::/ | ! .|  /:: ._, -X_.入:: :: :: : :/:: :: :: ::|
   !/:::/  ! .| ! メ∠匸 !l/.ヽ.イ .入_:: : ,':: :: :: ::. :|
  レ':::l  l l l"/:: |.ヾ" へ〉 /ハ∨:: :/:: :: :: :: :: |



ヨシミさんという日本人と結婚もした。

         ___                   , -―― - 、 _
       / ⌒  ⌒\                   ∠,-‐ '´ ̄ ̄`ヽ、`ヽ
      / (⌒)  (⌒)\                /.::/::./:.::.ハ::.\ ヽ \
    /   ///(__人__)///\   .           /:.:./::.::./::.〃  y::..ヽ ヽー`
     |   u.   `Y⌒y'´    |           〃.:ノ ´ ,ツ     l::/::.| |:.|
      \       ゙ー ′  ,/           |:l::.!ィノ    `ヽ ノリ:.:.| |:.|
      /⌒ヽ   ー‐    ィヽ   .        ヽヽl ●   ●   リ::} *{:|
      / rー'ゝ       〆ヽ              |ヘ⊃ 、_,、_,⊂⊃/:::i ! i::|
    /,ノヾ ,>      ヾ_ノ,|             i */⌒l,、 __, イァト{ * }:|
    | ヽ〆        |´ |               }/  /{><} {l:: :: :|  |:|
                                 |  li i介i ilヾ:: ::i * i:|

456本棚のやる夫さん2009/09/14(月) 15:25:07 ID:m0EDeVbg
.
ベルギーでのアニメ放映にも尽力

      ____________
   /|:: ┌──────┐ ::| <LALALA LALALA
  /.  |:: |  ,.-─-、    | ::| < ZINGEN ZINGEN KLEINE VLINDERS
  |.... |:: | / /_wゝ-∠l | ::|
  |.... |:: |  ヾ___ノ,. - >|::| <LALALA LALALA
  |.... |:: | /|/(ヽY__ノミ |::| <ZINGEN VLINDERS LALA
  |.... |:: | .{   rイ  ノ | ::|
  |.... |:: └──────┘ ::|
  \_|    ┌────┐   .|
      ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄



物語のオランダ語版の出版にもこぎつけた。  _____
その本には                     /    `‐-、_
                          /:.        :.`:‐-、_
                           /:.:.:        :.:.:.:.:.:.:.:.:.:`ヽ____
                 _____    l:.:.:         :.:.:.:.:.:.:.:.::.. ヽ   `ヽ
             _,-‐-'´..:.:.:.:.:.:.:.`‐-、_l:.:.:.:.           .:.:.:.:.:...  ヽ   ヽ
      ____,--'´       ..:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ヽ:.:.          .:.:.:.:.:.:.:.:.:... ヽ   ヽ
  ,イ ̄´´              ..:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ヽ:.:.:.       ...:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.. ヽ   ヽ
/i:l この本はアントワープに帰ってきた。:.:.:ヽ:.:.:.:.          :.:.:.:.:.:.:.:.:.; ヽ   ヽ
:i:i:i:l                    ..:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ヽ:.:.:.:.:.          :.:.:.:.:.:.:.:.:..: ヽ   ヽ
:i:i:i:l  100年間世界を旅したのち.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ヽ:.:.:.:           :.:.:.:.:.:.:.:.:.:  ヽ   ヽ
l:i:i:il                      ..:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ヽ:.:.:.           :.:.:.  :.:.:.:  ヽ   ヽ
li:i:i:il   日本人が          ..:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ヽ:.:.:.:          :.:.:.:.:  :.:.:.:.:.  ヽ   ヽ
.li:i:i:il                      ..:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ヽ:.:.:.:.        :.:.:.:.:.:.:.  :.:.:.:.:..  ヽ   ヽ
..li:i:i:il    ベルギーに持ち帰ってくれた。:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ヽ:.:.:          ,-‐--、_ :.:.:.:.:.:.   ヽ   ヽ
. li:i:i:il                      ..:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ヽ:.:       /;,;,;,;,;,;,;,;,;,;`-‐--、___ヽ   ヽ
 li:i:i:il                   ..:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ヽ:.    ./;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,__,--'´三三=ゝ
 .li:i:i:il                      ..:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ヽ:.:  ./;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;__,--'´三三‐'´
  li:i:i:il                        ..:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ヽ.. /;,;,;,;,;,;,;,;,;,__,--'´三三‐-'´
  .li:i:i:il                     ..:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.__ヾ´__,--'´三三-'´
  li:i:i:il                       ..:.__,-‐-'´ ̄=_/ ̄ヽ、三三-'´
  .li:i:i:il               _,-‐'´ ̄三三三三三,-'´___,-'´
   li:i:i:il            _,-‐'´三三三三三三-‐'´ ̄ "´
   .li:i:i:il        _,-‐'´三三三三三-‐'´ ̄
   li:i:i:il     _,-‐'´三三三三-‐'´ ̄
   .li:i:i:il _,-‐'´三三三三-‐'´
    li:i:l/三三三三-‐'´
    .li:/三_,-‐'´ ̄
    .`´ ̄

と、彼の言葉が贈られている。

457本棚のやる夫さん2009/09/14(月) 15:25:30 ID:m0EDeVbg
.
 \                    /
   \  丶       i.   |      /     ./       /
    \  ヽ     i.   .|     /    /      /
      \  ヽ    i  |     /   /     /
   \
                                  -‐
  ー
 __                                --
     二        そして2008年1月     = 二
   ̄                                 ̄
    -‐                            ‐-
            /               ヽ      \
    /                    丶     \
   /   /    /      |   i,      丶     \
 /    /    /       |    i,      丶     \

458本棚のやる夫さん2009/09/14(月) 15:25:43 ID:m0EDeVbg
.
彼は日本人の妻を殺した容疑で逮捕された。

        / ̄ ̄\
    ./   ヽ_   \  「フランダースの犬」の作者はイギリス人だそうだ
     (●)(● )     | あと、アメリカ版はハッピーエンドだぞ
    (__人__)      |
    ヽ`⌒´      |
     {         ヽ
     ヽ        人                  _____
     __|       /  \              /      \  知ってるお
     / ヽ____/   /\             /  _ノ  ヽ、_  \
   /| │__丿;;;\_/\_/\ ヽ        o゚((●)) ((●))゚o   \
  /  ヽ/|ヽ;;;;;;;;;ノ/ \   丶/丶         |  (__人__)      |
  |   | | /;;;;;|/\─       丶       \ ` ⌒´       /
  |    | |/;;;;;;;/  >__  /   |        \______/
  j    | |;;;;;;;/  /|--┌│ |   │        /ヽ|   /⌒l;;;;|
  │   | |;;;;;/ /.│ ││ |   │       │ |;;L__/  /;;;|
  |    │|;;/ /  |___|__| │   |        / |;;;;;;;;;;/  /;;;;;;|
  |     \|/         |   │         |  |;;;;;/  /;;;;;;;;|
  |              / ̄丶 |     (⌒(⌒ヾヾ /;;;;;;;;;;;;;|
  ヽ______彡( ̄ ̄ヽ ̄|  |    (  (   |ヾ_;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;|
  /;;;;[__];;;;;;;;;;;彡(二二 ││ /     (_(_ノゞ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;|

459本棚のやる夫さん2009/09/14(月) 15:25:59 ID:m0EDeVbg
あまりに衝撃的な落ちだったのでつい・・・
.
元ネタ

863 おさかなくわえた名無しさん sage 2008/11/10(月) 15:50:27 ID:ltEohXex

1982年、ヤン・コルテールはベルギーのアントワープにある旅行代理店に勤める職員だった。
ある日、日本から来た少年につたない英語で尋ねられた。
「フランダースの犬って知ってる?」
「フランダースの獅子のことかい?」(フランダースのシンボル)
「違うよ、ライオンじゃないよ。犬だよ。犬!」
彼にはそれ以上答えることが出来なかった。

その後、彼はそのことについて同僚に尋ねてみた。
「そうそう、日本人は何故だか知らないけど犬を探しているのよ。図書館で何かそのことについてわかるんじゃない?」
ヤンが図書館で調べると、英語で書かれた「フランダースの犬」を見つけた。
仏語版と蘭語版は存在しないようだったので、彼はそれを読んだ。
彼がこの100年で5人目の読者だった。
読み終えたとき彼は衝撃を受けた。
「これは私たちの物語だ!」
彼は周りから笑われるのも構わず、物語の研究にのめり込んでいった。

460本棚のやる夫さん2009/09/14(月) 15:26:11 ID:m0EDeVbg
864 おさかなくわえた名無しさん sage 2008/11/10(月) 15:50:58 ID:ltEohXex
≫863続き

彼はあらゆる情報を集める為、日本人の旅行者に訊いてまわった。
「フランダースの犬を知ってますか?」
皆の返事は同じだった。
「もちろん知ってます。どうして貴方は知らないんですか?」
彼は日本からオフィスが埋まるほどの本を取り寄せ、それを読むため日本語の勉強を始めた。

ヤンは物語の舞台を探し回り、ホーボーケンだと突き止めた。
彼の努力は実り、ネロとパトラッシュの銅像が建てられた。
今、この街を訪れる日本人観光客の数は、EUを除くとアメリカ人の次に多い。

24年たった今、ヤンはネロとパトラッシュの専門家として尊敬を得ている。
もう誰も彼のことを笑う者など居ない。
5年前には、ヨシミさんという日本人と結婚もした。
アニメのベルギー放映にも尽力し、物語の蘭語版の出版にもこぎつけた。
「この本はついにアントワープに帰ってきた。100年間世界を旅したのち、日本人がベルギーに持ち帰ってくれた。」
と、彼の言葉が贈られている。

そして2008年1月、彼は日本人の妻を殺した容疑で逮捕された。

462本棚のやる夫さん2009/09/14(月) 15:33:36 ID:tctB.sc.
最後の1行以外は知ってる話だったんだが……そ、そんなことになっていたのか……

463本棚のやる夫さん2009/09/14(月) 15:40:00 ID:tNWnaNFg
乙、最近の話なんだな、最後の一行は…

464本棚のやる夫さん2009/09/14(月) 16:09:55 ID:DIw8CVuc
晩節を汚した、というべき……か?。
人生って分からんもんだ。

465本棚のやる夫さん2009/09/14(月) 16:10:31 ID:/vl0GQI2
人生一寸先は闇だな、おい




関連記事
[ 2020/05/31 09:26 ] オリジナル やる夫でコピペ | TB(-) | CM(1)



なお銅像はアニメのとは似てないらしい。
[ 2020/06/01 10:42 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する