やる夫でコピペ 第485話 昔電車に乗っていたとき

目次

82 : 本棚のやる夫さん : 2009/09/24(木) 01:25:09 ID:AMtDSTSg
     _____
    /  ⌒   ⌒ \  ガタンゴトン
   /   (一)  (一) ヽ||   ガタンゴトン…
   |     (__人__)    |u))
   ヽ__  ー‐'  _ノ: l
   /:::::::/::|ヽ/Vヽ/::ヽ:::_ノ
   |::::|::>:|   ハ |::<:.!
   |::::|::::ヽ|   リ |:/::|
  _(_ u、_| ニ□ニ |:::::|
 |ニニニニl |':::::::l|.:::::::T
 |____.|_|::::::::|:::::::: |
      ( ̄ ̄)  ̄)
       ̄ ̄  ̄
昔電車に乗っていたとき 

            _____            r――――┐
          /       \         _{ニニニニニニ}_
         く y´  ̄ ̄ `v >          {  ______  }
          7 从ハハ从バ         ∨ハノ ヽハ从∨
          { { > < } }            { 从> < } }'Tフ
          人_≧_口_≦イヘYフ         ヽl、l、_口_ .イノ/  
         // /!ノく__〉 <!__}:}          〈厂 ̄フ二{二}フ
.      / <__//`Z厶斗'7ァ、 :「[]フ        〈___∠!
.     rく   / /、_ハ〉}'xヘ. } |:|        xく__/}
.     rく\ヽ/ xヘ.   ∨、 ヽV/       /   ヘ
 ,ィ_rく\ヽン′/   \_∧ \ \      ヽ._Y_/
. i_|_L厶__〉 xヘ.       ヘ._ンく       rヘニニノ |ー|
      く    \_____∧ニニス_,ィ    {__j    l |
       \          〉` ー'′       | |
        ` ー―txtr―…'              ト-1
            ∠⊥!                  〈___ノ
5歳と3歳くらいの女の子の姉妹が、

         / ̄\
           |    |
         \_/
           |
       / ̄ ̄ ̄ \
      /   ::\:::/::::\
    /   ⌒ :::::: ⌒  .\
    |     (__人__)    |
    \     ` ⌒´   /
       ̄(⌒`::::  ⌒ヽ
        ヽ:::: ~~⌒γ⌒)
         ヽー―'^ー-'
          〉    │
父親と一緒に乗車していた。


83 : 本棚のやる夫さん : 2009/09/24(木) 01:25:42 ID:AMtDSTSg
姉の方は楽しげにドラえもんの歌を歌っていた。

     _ r- ――- -
   ,r'´ ,r'´ ̄ ̄`' ‐-,ゝ
  / ,r' /.::ハ.::.:゙i.::\::.\
 ´ー,r' ,r'..::y  ゙ッ.::゙i.::.::゙i.:.:゙i
  |.:| |.::゙i::l ⌒   ⌒ (:゙│
  |.:| |.:.::リ ●    ● !::l:|     そーらを自由に、とーびたーいな~♪
  |:}* {:ミ ⊂⊃ 、_,、_, ⊂r',r'    ミ
  |:| i⌒ヽj   (_.ノ   ヘ|__,/⌒)
  |{ ヽ  ヽ> ,__ 、<i * i  ヽ/
  |:| ∧ 人l||l{><} 〈:} |l||l 从
  |:i l ( ⌒ )li i介i i|:{*}( ⌒ )

84本棚のやる夫さん2009/09/24(木) 01:26:26 ID:AMtDSTSg


                   『だめだっ!!あきらめろっ!!』


                                   ,..  -――-  _
                                 /...  ..::.::.::.::.::.:.... `丶、
               ___                l .::.::.::. :.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.:...\
         , -‐  ̄_, - =´ri _ ̄rヽ、          } :.::.::.:  ___ ::.::.::.::.::.::.. ヽ
        /  _,_く _´   r米'  r米'\       _ ⊥=‐ ̄... ̄ ̄...` `ー-、::.::.:. /
     /  / / t米く _,_-ァ、_,`ー^ー=、′ ヽ      く.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::....\:/
    rく    {ノ   , -ァ':´:/: .:.}: : l: ヽ`^:ー、〉     〉.:.7フ. ̄:.丁:.:.¨:、 ー- 、.::.::.:..\
    ヽ _  j 、n, ノ: :./ /:.  :./: :/: : :l: :  : ヽ     /:.:./:.:l:.: l: ト:.  :.:.ヽ:l: :ヽヽ、::.::.:..ヽ
        ∧{r米7: :./ :/:.  /: :イ: :/: }: : . : : l  /:.:.:/:.:.:.|:.l:.:{:.:.:. ヽ:. :.:.:ヽ: :ヽ:.\::.::.: 〉
      l: :ri `'/| : :{ /:. . /ィ/ /:イ: :ハ: : :. : | /:.:.:.:l:.:.:.:.:.l:.ト、ヽ、.:.:.\:. :.! :. :.:.:. Y´
     l: : } ィ {: | : |!:ァ‐<´  /' //  V: :| : :l {:!:.:.:.:|:/:/:ハヽヽ \:ヽ-ヽ:.{ .:}:. .:| :|
      ! : :{l  l:.j:. :l{7テぅト ン/´,≦二 }:..:}: :/  l!:.::.:从≦二ミヽ ヽ ァ孑示}:}:リ:. .:!..:リ
     l : : ハl トヽ、:..:l 辷ソ     ?kリソノ:.ィ:ハ{   ヽ:.:::.小、?kリ     _辷ソj//.:.:.:/ :/
    j:./: : :.{、 ヽ\ヽ`_    〉 `^イ彡 ′    ヽ:.:.ヽ ^´ 〈    ´ ´7:.:.:.:://
    //: : :.:.:.:ヽ 、n,ヽト ̄   ‐,- , イ_ l}{       }:l:.:ハ、  -_‐    /イ:.:イ/
.   //: : :.:.:.:.:.:.:{l=米ァ,}-`、 __ ...イr米'l}:|:l        jイ:.::./j> ._ .. ァイ/´ |′
  //: : : :.:.:.:.:.:.:_{l`′l   >く_ヽ:{  ´l}: l:.l      ハ:N_K_jrュ∠}_ ‐  ̄ヽ、
  /' : : : iヽフヽく {!  | //}ハヽ {! n 〈_:.:.l:{        |{_/ /ィrjくヽ\    ` ー_、 _
//: : : :.r/^´: :くrイ / /:/  /!ェト:ヽ!r米'ヽヽ:ヽ      /_1/{´/:イ|::lヽ `j::}  rrアjーヘく
: /: : : .:.:.:|: : : : r' r| ハ {::{_//||ェトト._ヽ`´ l} _}_: ヽ    /{ヽ!{::ー:/|| l::ト、ー::ノ  /rv^:.::|::.:V
/: : : :.:.:.:.:| : : :/ n, lハr!` ー 7:||_j-||:{ ヽ/-‐、}_: \ /_rヽ}  ̄ l:| ヽl  ̄  / rマ:.:.:::l:::.:.::l_
: : : :.:.:.:.:/|: :r/`米j{_ヽ|    |:.||_j-j|::〉、/  ´二{ノ,二_くマfV    ハヽ、ヽー_-'=7:.:..::::::::::.:.::ヽ  ̄.:.7
: .:.:.:.:.:./: :|r'rj _`/}: rヽl    ヽ!!_j-l_/マ  jァ二´ rvユ{、j\  /Zv_ト\ _{r‐`ヽ>::::::::::.:.::::::\::::/
.:.:.:.:/: .:.r'r米´jイ : Tヽ}___j-/ j:{r',、 イ^ー-,イィ_}r_'v |  `丶ノ:{_ ! ∧〉.:.:.:.:.::::::::.:.::ト:::::.:.:.::::::::::`ーァ
:/: : .:.:rノ  `´{ノ: : :__`ーマr/ ノ/ヽ=チヘ{`_ {ィ ry' ノ     `丁ヽ ̄ヽ:.:.:.::::::.:.:.::ヽ:\:.:.:.:.::::/
: : .:.:.:.:rj    ,ハ /ィ⌒7j{:ー'      ノ ̄:.{_ァ _rァv V       j  ト、 ノ:.:.::::::::.:.:..:::::V⌒ー ´
: .:.:.:.:.:j _、n , |ノ、_ヽヽノ/}:}       /::|:.:.:.:.:.:V {ヽ/´       /   j く::::::::::::::::r┬ ´
:.:.:// ー米ァ ノ: : : :/:// j::|    イ:::::::{:.:.:.:.:.:.:ヽ{ソ  o  o o /    /` ー⌒ヽ´


                   『だめだッ!!あきらめろっ!!』

.

85本棚のやる夫さん2009/09/24(木) 01:26:45 ID:AMtDSTSg
         ___
        /⌒  ⌒\         ━━┓┃┃
       /(  ̄)  (_)\         ┃   ━━━━━━━━
     /::::::⌒(__人__)⌒:::: \         ┃               ┃┃┃
    |    ゝ'゚     ≦ 三 ゚。 ゚                       ┛
    \   。≧       三 ==-
        -ァ,        ≧=- 。
          イレ,、       >三  。゚ ・ ゚
        ≦`Vヾ       ヾ ≧
        。゚ /。・イハ 、、    `ミ 。 ゚ 。
2人同時の幼児とは思えない台詞の演技力に
思わず笑ってしまった。

         / ̄\
        |     |
         \_/
           |
       / ̄ ̄ ̄ \
      /  u   ノ  .\
    /      u <●>:::::::\
    |         (__人__)|         なんだよそれ……
     \ /⌒)⌒)⌒)` ⌒//⌒)⌒)⌒)
    ノ  | / / /   (⌒) ./ / /
  /´    | :::::::::::(⌒)  ゝ  ::::::::::/
 |    l  |     ノ  /  )  /
 ヽ    ヽ_ヽ    /'   /    /
  ヽ __     /   /   /
父親の「なんだよそれ…」という脱力しきったツッコミにもまた笑いが…。

元ネタ
403 名前:おさかなくわえた名無しさん 投稿日:2008/01/19(土) 04:45:17 ID:9SDaW9sG

昔電車に乗っていたとき
5歳と3歳くらいの男の子の兄弟が、父親と一緒に乗車していた。
兄の方は楽しげにドラえもんの歌を歌っていた。

兄「そーらを自由に、とーびたーいな~♪」

兄弟「だめだッ!!あきらめろっ!!」

2人同時の幼児とは思えない台詞の演技力に
思わず笑ってしまった。
父親の「なんだよそれ…」という脱力しきったツッコミにもまた笑いが…。

86本棚のやる夫さん2009/09/24(木) 01:29:00 ID:ixM.aL9o

訳ワカランww

87本棚のやる夫さん2009/09/24(木) 01:29:21 ID:V7kBw/OE
あきらめろwwwwwwwww

88本棚のやる夫さん2009/09/24(木) 01:33:13 ID:Qdc.nbgI
ちょまw夢壊すなw
乙ー

90本棚のやる夫さん2009/09/24(木) 01:40:35 ID:imGZ9I8Q

このコピペは後引くなwww
まだ笑いが止まらないw


関連記事
[ 2020/06/05 13:05 ] オリジナル やる夫でコピペ | TB(-) | CM(0)



コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する