やる夫でコピペ 第611話 俺は昔走り屋をやってたんだ

目次

543 : 本棚のやる夫さん : 2009/11/07(土) 22:00:56 ID:WtCWc922

                 ____
                /     \
               /_ノ         \  /´ ̄`i
             /(● )         /     /
            (、__)           〔     /
          (ヘ   \           ヽ   /
   ̄ ̄  ̄`ヽ、∨⌒〆` ̄`/ ̄   ´⌒) /   ヽ
         (ソトッィ、__ /   /   //     /    俺は昔走り屋をやってたんだ
         ∨`'ヘi>  /   /   //     /
           〕    __/_ ノ    /′     /
       __/(⌒〈 ̄   ___ _ ノ       /
      i´  <'ヘソ´7 ̄    /       /
      \、,,,,,| |、,,,/     /       /


544 : 本棚のやる夫さん : 2009/11/07(土) 22:01:12 ID:WtCWc922

    /  ̄ ̄\
  /      ノ ヽ
  |::::::     (● )      いつも峠を限界まで攻めてたが
.  |:::::::::::   (__人)
   |::::::::::::::   ⌒ノ      どうしても憧れの修二先輩には勝てなかった
.   |::::::::::::::    }
.   ヽ::::::::::::::    }
    ヽ::::::::::  ノ
    /:::::::::::: く
    |::::::::::::::  | ←修二先輩
     |:::::::::::::::| |

                                            / ̄ ̄\
                                         /  ヽ、_  \
                                        (⌒)(⌒ )   |
          ある時だった!                     (__人__)     |
                                         (`⌒ ´     |
          憧れの修二先輩が声をかけてくれたんだ .      {          |
                                         {         ノ
                                      mm   ヽ      ノ
                                     (⊂  ̄ ̄ ̄   ヽ
                                         ̄ ̄ ̄|    |

545本棚のやる夫さん2009/11/07(土) 22:01:27 ID:WtCWc922

         ___
       / ⌒  ⌒\
      / (⌒)  (⌒)\
    /   ///(__人__)///\    俺はその事がすっごく嬉しくて舞い上がった。そして聞いたんだ!
     |   u.   `Y⌒y'´    |
      \       ゙ー ′  ,/
      /⌒ヽ   ー‐    ィヽ     『どうやったら先輩みたいに速くなれるんですかお?』
      / rー'ゝ       〆ヽ
    /,ノヾ ,>      ヾ_ノ,|
    | ヽ〆        |´ |


                                                      / ̄ ̄\
                                                    _ノ  ヽ、  \
                                                  (⌒)(⌒ )   |
    そしたら修二先輩は少し照れながらこう答えた          .       (__人__)      .|
                                          .        ヽ`⌒ ´    |
                                                  {       /
    『お前みたいにコースを目でみちゃダメだろ。                   lヽ、  ,ィ'.) ./
                                                  j .}ン// ヽ
     コースってのは心で感じるんだぜ!俺が手本見せてやる。』         ノ '"´  ̄〉  |
                                          .        {     勹.. |
                                                   ヽ 、__,,ノ . |

546本棚のやる夫さん2009/11/07(土) 22:01:45 ID:WtCWc922

                                                  / ̄ ̄\
                                                / _ノ  ヽ、.\
                                                  |三三三三三三|
            そして先輩はいきなり目隠しをし                 !  (__人__)  .|
                                                  , っ  `⌒´   |
            『この状態でお前より速く走ってやるよ!』          / ミ)      /
                                              ./ ノゝ     /
            と言い、                             i レ'´      ヽ
                                              | |/|     | |


                __/ニヽ______
               /   ̄ ̄ ̄ _    /ヽ
        / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄/==/  )
       /__________/ ||/ /  / |
   _ / ̄   ==          /  ||/  /\ |
   | |/                 /¬/\ /  |
   ヽ/ー―――――――――――||__」  |/|/⌒ヽ|/    愛車にそのままエンジンをかけた。
  /   /          |   /。|.  /| |∩ |
 /___ニニ_ニニ_ニニ___」  /\  |  || )| |
 (| |≡≡≡≡≡≡≡≡| |)|  | / /∪ /
  |―――――――――――――| /⌒ヽ /ゝゝ ノ
 ||ゝ皿   /■田□田\  皿ノ|/| ∩ |τ
 |||孟ー――――――――――// | | )| |  ドルン!
  | | | '/|    \_/    \| | | ∪ /
  ゝゝゝ ノ              ゝゝゝ ノ

547本棚のやる夫さん2009/11/07(土) 22:02:02 ID:WtCWc922

  ---====  三三        ノ  (( ⌒`)     ___       `ヽ((   )
            ̄ ̄ ノ  (::  ::: ) ::ノ:::: ⌒::ヽ   ニニニ---     ___    )
    ノ    :::)          )  三三  ---ニニニニ            ---====
   (  ⌒) ----ニニニ    (::::        ̄ ̄ ̄ ̄ ヽ               (:: ) ゴオ!
 γ  ノ::: ヾ            (  ⌒)  )⌒`:::)   )γ⌒   三三三ニニニ    ノ
 (::::  )   )) :::::::      --ニ三ニニヽ _ _ _----           ::) ::(
  )  ----ニニニニニヽ_       ̄ ̄                    /   ノ( ::ヾ
    ̄ ̄ ̄ ̄   ---  )    ---===ニニ_              ノ::: (  ))

     そして目隠しをしたと思えないスピードでストレートを駆け抜けた先輩は









                                          ガシャーーーーン!>
           ____                                ドォン!>
         /       \                           ゴゴゴゴゴゴ>
        /   ─     ―
      /     ( ○)  (○)'
      |         (__人__)  |     第1コーナーで帰らぬ人となった
      \        ` ⌒´ /
      /       ー‐  '

548本棚のやる夫さん2009/11/07(土) 22:02:17 ID:WtCWc922

::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::。:::::::::::::::::::::::::::::
:::::::::::::::::::::::::::::::::。::::::...... ... ゚  .....:::::::::::::  :::::::::::::::::::: ..::::: . .
:::::::::::::::::...... ....:::::::゜::::::::::..  ::::::::::  ::::。::::::::::::::::: ゜.:::。:::
:. .:::::。:::........ . .:::: ゜. _    / ̄ ̄\  キラリン:::::::::::::。:
:::: :::::::::.....:☆彡::::  //::::::/\  / \ ::::::::::゜::::::::::
 :::::::::::::::::: . . . ..: ::::/ ヘ.. | ( ー)(ー ) |  +:::::..
:。:::........ . .:  ::/ヽ ノ.  | (__人__)  .│゜.:::。:::
        /  /    |   `⌒ ´   | .. ...:.... ...
       /  /      |           |:.... ...。:::
::::::...゜ . .:::::::::        ヽ       / ....... .
:.... .... .. .            ヽ      / :.... ...
:.... .... ..:.... .... ..... .... .. .:.... .... .. ..... .... .. ..... ......:.......::.
       ____
     /:::     \
   /::::::::::     \
  /::::::::::         \
  |:::::::::::::::         |
  \::::::::::::::       /ヽ
   /:::::::::        くゝ  )
   |::::::::::::          /
   |::::::::::::::       イ



元ネタ

251 名前: 名無し職人 投稿日: 2006/10/10(火) 01:15:16
俺は昔走り屋をやってたんだ。

いつも峠を限界まで攻めてたが、
どうしても憧れの修二先輩には勝てなかった。。

ある時だった!憧れの修二先輩が声をかけてくれたんだ。

俺はその事がすっごく嬉しくて舞い上がった。そして聞いたんだ!

『どうやったら先輩みたいに速くなれるんすか?』

そしたら修二先輩は少し照れながらこう答えた
『お前みたいにコースを目でみちゃダメなんだ!
コースってのは心で感じるんだぜ!俺が手本見せてやる』

そして先輩はいきなり目隠しをし、
『この状態でお前より速く走ってやるよ!』
と言い、愛車にそのままエンジンをかけた。

そして目隠しをしたと思えないスピードで
ストレートを駆け抜けた先輩は第1コーナーで帰らぬ人となった

549本棚のやる夫さん2009/11/07(土) 22:02:40 ID:q8zLTuy6
乙w
阿呆かwwww

550本棚のやる夫さん2009/11/07(土) 22:03:11 ID:f5TID/qQ

憧れの人wwwww

553本棚のやる夫さん2009/11/07(土) 22:04:26 ID:SkKCJ23o
乙www
中二病はこじらせると死に至る病だなww

554本棚のやる夫さん2009/11/07(土) 22:04:46 ID:5v.CZQHc
乙www

こういう死に方をされると、残された人間は
一体どういう顔したら良いのか分からないので困るwww


関連記事
[ 2020/06/18 01:20 ] オリジナル やる夫でコピペ | TB(-) | CM(0)



コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する