やる夫でコピペ 第665話 買い物中に遭遇したプチなごみ

目次

104 : 本棚のやる夫さん : 2009/11/26(木) 22:31:59 ID:3q2Wtjjc

::::: / / / / / / / / ,
;;;/ / / / / / / / ,/
(○(○(○,(○(○,(○(○,(○/
二二二二二二二二二二二二二二
..,,;;;;;;;| AC シャンパーニュ 4,000~ |
..,,;;;;;;;|,_______________|        ──買い物中に遭遇したプチなごみ
:,,,/ / / / / / / /  / 
(○(○(○,(○(○,(○(○,(○/          ショッピングモールの通路でいくつかの
二二二二二二二二二二二二二二  
...:::;;;;;|i i ハ ハ ハ ハ                 ブースが並んでチョコを売っていた
...::;;;;/ //_./_/_/__ ヽ___     
...::;;;;|;;|;;|91 |91 |91 | 91 |  /|     
, ;/|;;|;;|Vin|Vin|Vin| Vin|/.,;;;l___.., 
;;;| ̄ ̄l ̄ ̄l ̄ ̄l ̄ ̄|  /     
;;;| ̄ ̄l ̄ ̄l ̄ ̄l ̄ ̄|/       
'' ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄                   r==ニ二ニ三三三三三二≧
                                 `ヽ三斗‐〒:: ̄`::.:‐<三/
                                  /::.::/::;´::.::.::.::.:.::.::.ヽ::.::ヽ
                                  l::.::;'::/::.::,:::.::.:::.::.:.:::.::.}::.::.|  ~♪
                                  |::.::レ'::.::::i:.::.::.::.:.i::.:.::.:.|::.::.|
                                  ∨::.l::.:::.:レ:.::.::.::;i::.::.::.j::.}:/
                                  }:l::.|:::.::.:::.::.:::.::.:::.::.:/:/:,′
                                  /人:ドレ|::.::.::.:.::.::.::.:.l::リ
                                 ′ `ヽ レ'|ゝ'V´| レ'|;/
                                   rt<         ー、
                                   / :.`ヾ、         ハ


105 : 本棚のやる夫さん : 2009/11/26(木) 22:32:44 ID:3q2Wtjjc

                                         ____
                                        /      \
  そのうちのあるブースの店員さんA(20代?、男)が      /    ─    ─
                                     /      ( ー)  (ー)
  顎に手を当てて考え事をしていた。             |         (__人__) |
                                     \      ∩ノ ⊃/
  (昔の探偵がよくやるようなポーズ)             ./(  \ / _ノ |
                                     |  \ “  /_ .|
                                     |   \ /__/

           ./ ̄ ̄\
         ./   _ノ  \
(  (  (   |    ( ●)(●)
        . |     (__人__)   すると隣のブースの店員さんB(Aと同じくらい、男)が
          |     ` ⌒´ノ
        .  |         }    近づいてきて、
        .  ヽ        }
           ヽ     ノ
           .>    <
           |     |
            |     |

106本棚のやる夫さん2009/11/26(木) 22:32:58 ID:3q2Wtjjc

        / ̄ ̄\
       / ヽ、_   \
     . ( (ー )    | ____
     . (人__)     /      \
     r-ヽ      ./    ─    ─        同じポーズをしてAと背中合わせに立つ
     (三) |    /      ( ー)  (ー)
     > ノ    |         (__人__) |
    /  / ヽ    \      ∩ノ ⊃/
   /  / へ>   /(  \ / _ノ |
   |___ヽ  \/|  \ “  /_ .|
       |\   |   \ /__/




                                  \  , .-─ ………‐- 、、,,_  /
                                   `V.:.:/.:.:,:.:.,:l:::.l:.:.:、:.:.:.:.:.:.:.:.:.:く   ━┓
                                    l.:.:.|.:./.://l.:.:ト.、:.\.:.:.:.:.l::.:.:.:',  ┏┛
                                    l.:.:.|/.:// ヽ:\\_ヽ:_:_|::.:l:.:|  ・
                                    l.:.:.l.イ-一'´ `ヽ\`<:.|.:.:l:.:!
                  そして始まる寸劇        |.:.:l:.:i  O      O  .l.:/.:;′
                                    |.:.:l.:.l           //.::,′
                                    l.:.:l:.:.ト、     3   , .イ.:./
                                     V \::.:.> --- </l/|/
                                      ,. -'´ ̄`>公ト、 _
                                    , ィ⌒ヽ  ///ハヽ\`ヽ
                                  . / /.:.:.:.:い く く // l L_ノl ハ

107本棚のやる夫さん2009/11/26(木) 22:33:19 ID:3q2Wtjjc

                           / ̄ ̄\
                          / ヽ、_   \
                         .( (● )    |  ____
                         .(人__)      /      \     『明日はバレンタインかお・・・。
                         r-ヽ      ./    ─    ─
                        (三) |    /      ( ー)  (ー)   ここの売れ残りでもいいから、
                         > ノ    |         (__人__) | 
   『お前にやるもんなんて       /  / ヽ    \      ∩ノ ⊃/    お前からチョコがもらえたらなぁ。』
                       /  / へ>   /(  \ / _ノ |
    あるわけないだろ。』       |___ヽ  \/|  \ “  /_ .|
                           |\   |   \ /__/




                           / ̄ ̄\
                          / ヽ、_   \
                         .( (ー )    |  ____
                         .(人__) ///   /      \
                         r-ヽ      ./    ─    ─     『な、なんでだお!』
                        (三) |    /      ( ●)  (●)
                         > ノ    |     u    (__人__) | 
 『だって、俺のハートはとっくに     /  / ヽ    \      ∩ノ ⊃/
                       /  / へ>   /(  \ / _ノ |
  お前にプレゼント済みだろ?』   |___ヽ  \/|  \ “  /_ .|
                           |\   |   \ /__/

108本棚のやる夫さん2009/11/26(木) 22:33:36 ID:3q2Wtjjc

                           / ̄ ̄\
                          / ヽ、_   \
                         .( (● )    |  ____
                         .(人__) ///   /      \
                         r-ヽ      ./    \    /     『はじめ!』
                        (三) |    /      ( ●)  (●)
                         > ノ    |     //// (__人__) | 
            『バービー!』    /  / ヽ    \      ∩ノ ⊃/
                       /  / へ>   /(  \ / _ノ |
                       |___ヽ  \/|  \ “  /_ .|
                           |\   |   \ /__/



                           / ̄ ̄\
                        ミ /\   /\
                      クルッ .| (⌒) (⌒) | ____
                         . |  (__人__)  /      \ 彡
                         r-ヽ     /  \    /\ クルッ
                        (三) |   /    (⌒)  (⌒) \
                         > ノ   |       (__人__)    |
                         /  / ヽ   ./     ∩ノ ⊃  /
                       /  / へ>  (  \ / _ノ |  |
                       |___ヽ  \ .\ “  /__|  |.
                           |\   | \ /___ /

                         『『イエス!フォーリンラv… 』』

109本棚のやる夫さん2009/11/26(木) 22:33:53 ID:3q2Wtjjc

                           / ̄ ̄\
                          / _ノ  ヽ、_.\
                         . | (○) (○) | ____
                         . |  (__人__)  /      \
                         r-ヽ     /  ─   ─\
                        (三) |   /    (○)  (○) \    『・・・・・・・・・。』
                         > ノ   |       (__人__)    |
            『・・・・・・・・・。』    /  / ヽ   ./     ∩ノ ⊃  /
                       /  / へ>  (  \ / _ノ |  |
                       |___ヽ  \ .\ “  /__|  |.
                           |\   | \ /___ /

.   ___
  |───|
 <二二二二>
 (i,ノo レ'oリ,)      『・・・・・・・・・。』
.  lル Д lノ
  /|~介~|\      二人が息合わせて顔を向けた先にはちょうど私がいて、
. <ヽ l__||__,l_/ >
  l` lニ爻ニl,´|      まさにこっち見んな状態
  l,/::::::::::::::', |

110本棚のやる夫さん2009/11/26(木) 22:34:08 ID:3q2Wtjjc

      / ̄ ̄\
     /ノ  ヽ、_  \       その後は恥ずかしそうにしながら、二人ともそそくさと業務に戻っていった
   . (ー)(ー )   | ) ) )
   . (人__) ///.   |                       ____
     |⌒´      |                     /       \
   .  |        /              ( ( (  /   ─     ―
   .  ヽ      /                   /     ( ー)  (ー)'
      ヽ     /                    |      ///(__人__)//|
      .>    <                    \        ` ⌒´ /
      |     |                    /       ー‐  '



      ____
        |三三三三|
        | ̄ ̄ ̄ ̄|
     [三三三三三]
     ,' ._ハヽ_ヽヽ  _
   _  レノ●   ○ ! lハ,/ノ      180cm以上ありそうな兄ちゃんたちが真顔で
  ヽ.> 、lヘ ''' ∀ ''' ハ. l' /ヽヽ
  i ! \. ゙w> --<レ'l/´ヽニ⊃    恋に落ちて(英訳)のネタやってる姿に和んだ
  l i l´l ̄|ヽイハヽヘ _,~ヽ' '
  ⊂ニ!.ト‐‐!_'! l__〉
   `       ./l><l ,ノヽ

111本棚のやる夫さん2009/11/26(木) 22:34:20 ID:3q2Wtjjc

元ネタ

952 :なごみ:2009/02/14(土) 01:56:22 ID:e/ObWSnB0
買い物中に遭遇したプチなごみ。
ショッピングモールの通路でいくつかのブースが並んでチョコを売っていた。
そのうちのあるブースの店員さんA(20代?、男)が顎に手を当てて考え事をしていた。(昔の探偵がよくやるようなポーズ)
すると隣のブースの店員さんB(Aと同じくらい、男)が近づいてきて、同じポーズをしてAと背中合わせに立つ。
そして始まる寸劇。

A:明日はバレンタインか…。
 ここの売れ残りでもいいから、お前からチョコがもらえたらなぁ。
B:お前にやるもんなんてある訳ないだろ。
A:な、なんでだよ…!
B:だって、俺のハートはとっくにお前にプレゼント済みだろ?
A:はじめ!
B:バービー!
AB:イエス、フォーリンラ…
AB:(゚Д゚)(゚Д゚)
私:(゚Д゚)

二人が息合わせて顔を向けた先にはちょうど私がいて、まさにこっち見んな状態。
その後は恥ずかしそうにしながら、二人ともそそくさと業務に戻っていったw
180cm以上ありそうな兄ちゃんたちが真顔で 恋に落ちて(英訳)のネタやってる姿に和んだ。

114本棚のやる夫さん2009/11/26(木) 22:38:22 ID:bd8tyEpY

これはなんか和むww

115本棚のやる夫さん2009/11/26(木) 22:39:01 ID:WXI0R4v2
乙~

男同士でそのネタはw

116本棚のやる夫さん2009/11/26(木) 22:39:07 ID:j7XDl.8I


この2人は何がしたかったんだw

117本棚のやる夫さん2009/11/26(木) 22:41:50 ID:U1BBtIFU

目の前で見てみたいわあw


関連記事
[ 2020/06/23 02:09 ] オリジナル やる夫でコピペ | TB(-) | CM(0)



コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する