やる夫でコピペ 第670話 ある男が臨終の床にあり、妻を呼んだ

目次

351 : 本棚のやる夫さん : 2009/11/28(土) 17:03:52 ID:UbA3R19E
._                 ._
| |======================| |
| |        / ̄ ̄ ̄\ .| |
| |      /  ―   ―\ |
| |___/   ( ー)  (ー) \
| |\ ( |  \   (__人__) /  |
| |  \ヽ\_|_  `ー ´_| / \
| |\  \( ̄ ⌒⌒⌒⌒ ̄⌒ ⌒ ⌒ヽ
|_|  \  ヽ               \
    \  \               \
      \  \               \


                                 ある男が臨終の床にあり、妻を呼んだ。
      _ .... -―.―.-. ...
    /:-   ---ヽ ´  ` ーz.
    / . : : :/ 7  ┬|i:.ヽ\く.\ヽ
  / . : :|/_/_:レイイ}:.lト廴ト_|:..}:.. N
 /.:. :〈V7 イム=く′イノ ィ= ミト:从ノ
ノ.:.: : /ハV.|{i::::::::i}     {i:::::::i}V.{
7:ィ .:`′´.ひー '    `ーヘ)}:、\
′|ィィ:..:{:.`トミ.  -‐ー一  ...ィ、{` ̄
   V´'`ヽトlヅ`三下「/`ヽ′
       /     ヽ
        /  /   ) |
        ノ  /.....  { |


352 : 本棚のやる夫さん : 2009/11/28(土) 17:04:08 ID:UbA3R19E
      / ̄ ̄ ̄\
    / ─    ─ \
   /  (○)  (○)  \
   | \  (__人__)  / |    『最後におまえに言わなくてはならないことがあるんだ』
   \ |   `⌒J´  | /
   /              \

                                                    '⌒)
                                                     「          ?
                                           _  -- 、___   °   ?
                                          '´        `  、      '⌒)
                                       '´                  \       「
                                 ー‐ ァ ´              ∧   \     °
                                  /  /    l  l  l \  ヽ し'    ヽ
                                 / / ′   |  L ⊥ __ヽ | l          ?
                                  /  /   jL| |  \  | ト | }       l
                            .     /  ′ レ'´| 八 |\ 笄ミく ハ∧ノ\/  |
                                 {  i{   { ∨笊 \|   r':.ハ ∨/   /\  人
                                   八  Ⅳ r':}     以:リ /            \
                                 ∨  \ハ  以     `゚" /  /  /   | | {
                      『何ですか?』      / 八..:.:.:. '  ___  .:.:∠ /  ∧  ∧ |\〉   '⌒)
                                   7   > 、  r-<   _ <,  / }_メ、V      「
                                    {_/(人 /`Ζ二 \´::.::.::.〉//    ヽ      °
                                       / V  {__   ヽ::.::.:/ ,′     '
                                      {_,   ゝ、    }::∧ i       }
                                     ノ⌒   ,r一 ヽ   jYトx〉{ -‐     ∧
                            .         /     、{|   ハ  /:l | |\       '.
                                    /     Ⅵ  / {∨::ノノoノ  ヽ   /   '

353本棚のやる夫さん2009/11/28(土) 17:04:20 ID:UbA3R19E


     / ̄ ̄ ̄\
   / _ノ  ヽ__\
  /  (ー)  (ー)  \
  | \  (__人__)  / | 
  \ |   `⌒J´  | /       『実は私には愛人が居た。許しておくれ』
  /              \




      /                 `ヽ
     /                     `ー=‐
     /      /    /      i         ',
    /        |   /|   /|   | ト、i i   i i
    /         |   /‐|─/ | i|l__| |  | |
    //  〈∨/ i |/|/..__|/ ,ノ | jノ `メ|  i !
.   //    〉〈 八|  |/7d「`   ノ ァdく |  ,' j!
  /イ    /∧V  |!トイ   i|       | i| V|c/| ノ
   |   〈/   〉、 ト、ヒ_,リ       | _j| ノく:|
  ノイ       \\ 、、    `   ̄,, /:  |
    |イ /: :.ヘ、 \     r─-ァ   /: :  |
    |/}ィ父乂 \辷_   ゝ._ノ   rく :∧ トゝ     『いいんですよ』
           〕父工ニ=‐- ァ< ,八/ `
            ,.く      ̄7 /⌒ 7!
        /  \   // 〈{   / |
      /     \/| {__トi / 弌
      ,.く          〉,〉__|〈  ト、
    /   \        | {三ニヨ |   | i
    /     \      | 「   | |   | |

354本棚のやる夫さん2009/11/28(土) 17:04:59 ID:UbA3R19E

     /: : : : : __: :/: : ::/: : ://: : :/l::|: : :i: :l: : :ヽ: : :丶: : 丶ヾ    ___
     /;,, : : : //::/: : 7l,;:≠-::/: : / .l::|: : :l: :|;,,;!: : :!l: : :i: : : :|: : ::、  /     ヽ
    /ヽヽ: ://: :!:,X~::|: /;,,;,/: :/  リ!: ::/ノ  l`ヽl !: : |: : : :l: :l: リ /        \
   /: : ヽヾ/: : l/::l |/|||llllヾ,、  / |: :/ , -==、 l\:::|: : : :|i: | /       そ   |
.   /: : : //ヾ ; :|!: イ、||ll|||||::||    ノノ  イ|||||||ヾ、 |: ::|!: : イ: ::|/    毒   ん
   /: : ://: : :ヽソ::ヽl |{ i||ll"ン    ´   i| l|||l"l `|: /|: : /'!/l     を   な
 ∠: : : ~: : : : : : : :丶ゝ-―-      ,  ー=z_ソ   |/ ハメ;, :: ::|.    盛   理
   i|::ハ: : : : : : : : : : : 、ヘヘヘヘ     、  ヘヘヘヘヘ /: : : : : \,|.    っ   由
   |!l |: : : : : : : : :、: ::\    、-―-,      / : : :丶;,,;,:ミヽ   た   で
     丶: :ハ、lヽ: :ヽ: : ::\__  `~ "      /: : ト; lヽ)   ゝ  ん
       レ `| `、l`、>=ニ´        ,  _´ : :} `   /あ  じ
         ,,、r"^~´"''''"t-`r、 _  -、 ´ヽノ \ノ   /  り  ゃ 
       ,;'~  _r-- 、__     ~f、_>'、_         |   ま    
      f~  ,;"     ~"t___    ミ、 ^'t         |   せ   
       ,"  ,~         ヾ~'-、__ ミ_ξ丶     |   ん   
     ;'  ,イ ..          ヽ_   ヾ、0ヽ丶    l   か    /
     ( ;":: |: :: ..          .`,   ヾ 丶 !    \_ ら__/
     ;;;; :: 入:: :: ::      l`ー-、   )l   ヾ 丶
     "~、ソ:: :い:: :     \_  ノ ,    ヾ 丶



元ネタ


542 :おさかなくわえた名無しさん:2009/07/16(木) 11:33:03 ID:jeec8mUQ

ある男が臨終の床にあり、妻を呼んだ。
「最後におまえに言わなくてはならないことがあるんだ」
「何ですか?」
「実は私には愛人が居た。許しておくれ」
「いいんですよ、そんな理由で毒を盛ったんじゃありませんから」

355本棚のやる夫さん2009/11/28(土) 17:14:40 ID:p8hCLXpg
乙だぜ
じゃ、どんな理由で毒を盛られたんだ・・・

356本棚のやる夫さん2009/11/28(土) 17:18:32 ID:LKvonLIw


やべぇ
最後のオチ、AAの効果も相まって
元ネタよりずっと怖い

357本棚のやる夫さん2009/11/28(土) 19:10:37 ID:HcTawtig

これはこわい


関連記事
[ 2020/06/23 02:36 ] オリジナル やる夫でコピペ | TB(-) | CM(0)



コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する