やる夫でコピペ 第1133話 私があなたの新車を借りて、へこませたことを覚えてる?

目次

111 : 本棚のやる夫さん : 2010/09/29(水) 01:41:48 ID:xuroE2I6

             |   :|
             |:_ |
             ||  |..|
             ||  |.:|
__________||  |::|______________________________
l__|,|,|,|,|,|,|,|,|,|_`l_,,||  |..|__l__|,|, /从_从)i@《, ̄\\____l__|,|,|,|,|,|,|,|,|,|__l__l__
_l_|,|,|,|,|,|,|,|,|,|__l_\ ,,_人、ノヽ__/│|从゚□゚||/||   \\__l__l__,|,|,|,|,|,|,|,|,|,|_l__l__l_
l__l__l__l__l_)ヽ    (      ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄  \__l__l__l__l__l__l__
_l__l__l__- <       >─                  \l__l__l__l__l__l__l_
l__l__l__l__l_)     て  ̄\________/ ̄\_丿≡≡≡≡≡≡(´⌒;;;_l__l__
             /^⌒`Y´^\_/             \_/

私があなたの新車を借りて、へこませたことを覚えてる?

        /l
     Λ/ 〈 へ、
   ヘ|        ,>
 ∠  /   〉ヽ   ̄\
 / ノ〈 |^^| /\ト、  ト、l
 |/| .ハ|__ |/___ ヽ  ヽ
   l/  |‐|   |―ヽ_|    うんまあ…
    |  ̄ c  ̄   6 l     次からは気をつけろよ
.   ヽ (____  ,-′
     ヽ ___ /ヽ
     / \∨/ l ^ヽ
     | |      |  |

私を殺すかと思ったけれど、あなたはそうしなかった。


112 : 本棚のやる夫さん : 2010/09/29(水) 01:42:08 ID:xuroE2I6

     )::::::::::::::::::::,  ´    )::::::::::::::===彡::::::テ
      (::::::::::::::::://    ヽ:::_:::::::::::::::::i  l::::l:::::ハ二))
     >:::::::,.'  ′    |   ):::::::::::::::l  i:::i:::::(、二))
       て::::/   ll  l |  !|   {::::::::::::::::|  l::i:::::::::ハ〈
        しl |  l |  | | _!H‐'フ|/て::::::::::彡ミ::::::::(  !l
        l l  l _L | |ノ  rT´㍉ | (::::::::ミ彡::::::ィ  l|l   天気予報では
.        ll ヽ ´ rr、    ヽ__ソ | l! {::l l::::;:::) |  リ
           ハ v)    xxx l l | リ /:://   |  |   今日一日晴れって言ってたのだわ!
           ,' ハxx丶      リ ,| |//´  | |
           |  〉 、 `    lレ' | |      |  |
           l / ||  `, - ィ 〃 | | l     |  |
          ノ'  ||   |i i  / ,//'´ ̄`ヽ.  |  |
         /' ,ィ'| | ゙'7ー''フ ‐'' 7/′     l、|  |
         ヽヽ/ //ノ,ィ' ,   //       '、|  |
        ,,ィ''"/',,-‐'´      | |  i      '、. |
       ,/<二 7r'´        ノ ) |ヘ      '、|
       ri<二リィ'´ ̄`ヽ、 z'、,イ     '、       '、
      / ヘZニ7'     \弋ニ二7   '、      '、
      i  Ⅳ′       ( ヽニ二>   '、      ',
      ヘ  ?瞎、        ヽ、Zニ7    ノ '、     ',
       ゝ yヽ       , '゙ゝ''"´二ニ/'  '、     ',
       /ヘ, ゙̄'.`-  -‐ '  ゙'‐ ''"´   /    ',      ',

あなたが雨が降ると渋ったのに、無理やりビーチへ連れて行ったことを覚えてる?

  !|        i|       i|      |i     !|   i       !  i
 i   i|   !     i      i   |!    i       !  !  i     i
  i|    !   i     i     !    !    i  |!      i|   !
  !|        i|      |i     !|   i       !  i
 i   i|   !     i      i   |!    i       !  !  i     i
  i|    !   i     i     !    !    i  |!     i|   !   i|
  !|        i|      |i     !| {   ヽ:.. _, -- =¬-、:.:. :.:.:.:.:::::
 i   i|   !     i      i  |! r ┘    / ,     :.   `ヽ:.:.:. .::: i
  i|    !   i     i   !ィ   _ 廴.   / / ,  /  :,  :.  :.V:::: .:
  早く戻れ!風邪ひくぞ!  | {._  / r┘ :/   / .:/ ,:   ::,  i.  :V.: :.
  !|     、/ル'二≧、  , - イ / {L.}_ ;:..  ,' .:l  l    |:.  |:. l ::i:: .. :
 i   i|  イ 、 ィ  、:._Y / /´   /r- i:.:. :l: ::i| l:_!   :._l:._l|:: | ::l:.:. :.i
  i|    イ _ハ「¨lイヤ::. ゝ /     / lL┐{:|:. ィ::´「t.:.N:. .:::り.: ムj.::T.: ; :.:. :
  !|  _f二ヽイ{_H__}ソ /      { / {_Nト.:.jィネj:T丶ヽ ノ' ィヵぃyl /」ー┘
 i   「.:y'  ̄ ヽl ̄lノ ´        /, l └ヘ:|ハ.ゞ'=' '  .:i   ゞ=' ソ |┘  i
  i|  {/   / l|_!            / i /    / l:i       __     ,:i|: l
    /  └t:-  \           / l|   / :/| ヽ、        ,.:' l ', ヽ
 i /i \ _/\:.  \_     / :i /  /.:/ {!/ :> ..___. <¨V、 V l
  iヽ:.. ._ _ ヽ \:.    }、  /  .i l  / / 〈 |;: ;: ;: ;:{フこハ:; :; :; |:; \l ヽ
   / ̄¨ ーイ´   ヽ._{/ ̄フ | :/| !rー'―- 、/!;} ;: ;: ;: ;ト少':; :; :;{_:; :ム - ' ¨:i
!|  {l   , ィ \      ヽ  ヽi :l |:|└-―:-、 Y;: ;: ;  ;/小ハ:; :; :;/__ , --┘
  /'   /´\  \       l_ト、/ :l !|  /ィ'´‐┘ヽ;: /;: ;:};: ;:.\ :{:厶ニ=-、∨

結局雨が降って、「だから言ったろ」って言われるかと思ったのに、あなたは言わなかった。

113本棚のやる夫さん2010/09/29(水) 01:42:28 ID:xuroE2I6

                _
                   /"  "ヽ、
              /    ⌒ヽ _ , -ー 、,__
               i     ( -);´ノ;;;;;;;;;;;;;';;;`⌒^;;;'ア
               |     (_ノ){;;;;;;;;;´;r‐;;;ァ~,'.ソ;;ノ
              i      7ィiヘ ,-!シ{,イル',ノllilツ
             /¨ヽヽ____,ノ !ll!L|,イi| Tァ"り川
            /  ̄ ヽヽ〉 i/'lli!',.ィlli| ` (イノワ
           /   -―ヽヽ`¨,|lli| 〈 |ilト、_ン1!l´
           /      ̄∧γi^ゝ.≦|l!Lヽ._|il|
              ′ _ヽ、     Y. ', li|#¬ |lik
           l    _/\  // ̄ ̄~^フー、,`ー''フ
          l       入_,____,Z__ソン‐ '
          l        l       __.ヽレヽ

あなたを嫉妬させるために他の男性といちゃいちゃして、あなたが本当に嫉妬したことを覚えてる?

         /|, -──---,
      〈  . :.::::.:.:.:.``く
     , ..-' .:.:.:::::::::::::::::.:.:.:. ヽ
   ∠.:/.::ハハ|:::::::::1::::.:.:.:. \
    ム:从r'''''|/N:::|.;;;!;;;;;;;「 ̄
     l/N ̄|__r─|/ヾ|;;;;lヾ|
      `| ̄ノ└‐┘``ウ'゙
        \ ー' ,..ィ二[
         ̄r'"´,. -‐L_
        ∠二     1i
        |    `ヽ|  | ',
        |     .:j.  | ト、
        /     〈  | | |
         / __ __」.  | | |
       | |:::|   |   | 「|
       | |:/  l   V! |:|
       |_/  /   i:! |:|
       l/   /.:.:::.:.:. j〈.:リ
       /   / rrr─┴┴┐
        /   / |:|:|.:.:.i::::::::::::|
      |\_/.\|:|:|.:.::{三三:|
      |.:.:.:::l.:.:.::|:|:|:::::{三三:|
      ヽ.:.:.|.:.:.::L_|:::::L::::::::::|
        i.:.:.|.:.:.:.::::::::i:::::::「 ̄
        |.:.:.|:::::::::::::::|::::::|

もう私から去っていくと思ったけれど、あなたは去らなかった。

114本棚のやる夫さん2010/09/29(水) 01:42:48 ID:xuroE2I6

                           _,.___
                      ,-‐イr'¨¨´~_}
                    r='´r‐、ノ    しヘ
                   / _  j ,.        丿
                   / 「 └'/      └ 、
                /  r:ノ ¨¨  ̄` ‐-  .  _」
        __  /`=へ/!  Lイ        ヽ  \ ヽ
         l ̄`ヽ!   / __  __〕  ,j! .i   :  i  ヽフ
      /l二二lツ /   /! ノ  /|  |   i  ! 、 ハ
      ヽ  //| /      L}  /斗イ!ス、 i!メ、j l l !
       ヽイ lj ヘ     r ソ,./ , |ノ  ヾノ川!リヽj !
        ./' |  l{∨     八ゝ ○       ○ |/ l
       .,イ ,  l|::!∧     ∧ .|。 ゚         .゚c′ノ\
      l::| / :/!:| ヽi     i i! /////// .{ ,′ \    汚しちゃったのだわー!
      l::|'  .:l |」  |     | i:!            }      ヽ
      ヽ! l|   |     | ./´⌒ヽ、      人       i
        /  ,: l   ..!      i (       ̄`アイ/`     /
      :′ / .!   .|     |⌒ヽ――┬―く  :!      /
.    ,/,: イ  ..!   .|     | : : : \   {ヽ´ ∧: i\   ./
.   //!  |   .l   .i    ∧ : : : : ヽ 'i::ヘ  ∧: : :ヽ/
   /,/ i  .!   .l,   {      }ヽ : : N  |:::::ヽ  ヽ: : N
.  /,/ .i  .!   .l   ∨    /::∧: :|、  !::::::::\_∧: |
 /,/  ..i  .!   .l     V   /:::::::::ヽj::::∨::::::::::::::ヽ ∨

あなたの車のラグの上に、ストロベリー・パイをこぼしたことを覚えてる?

  / /.:/.:   i.:.:.:l.:.:.:l.:.:.:/ l.:.:.:.:.:.:``´.:.:.:.:.:.: |.:.:.、.:.:.:.\
    l.:.:./ .:.: .|.:.:.:l..:/l.:.:/ |.:/l.:.:.l.:l.:.ト、.:.:.:.:. |.:.:.:.\  ̄
  ./.:./ :. :.: :|.:.:.:l/ .l.:/  |/ l.:.:N.::.|__\.:.::|.:.:.:.:.:.:l
  /.:./ .: .:.:.: :|.:.:.:仁l/二ニ  l.:仁l:/=== ヽ:!.:.:.|\|
  l:/.l.:.:.:.:.:.:. .ト、.:.l テ示ミヽ1 Ll/ l 「 戍テミ lトV
   l.:.:/l .: ハ:lN{ 辷ソ ノ ! 「 ̄l |弋辷ソ l1 l
   l:/ l.:/   lL_ __ノ  ,  ヽ _二 ノ.:.:.
       l/ 、__',               / .:.:.    いいよ、気にしないで
           ヽ     r‐‐ッ   /.
             入        ,..イ.:.
         . '´ i.:.\> -- </
       /     |.:./\    ノ.:

殴られるかと思ったけれど、あなたは殴らなかった。

115本棚のやる夫さん2010/09/29(水) 01:43:08 ID:xuroE2I6

::::::::::::::::::::::::::ハ::::::::::::::/i// i:::::::::::::::::::::::::|::::::|:::::::::::::::::ヽ:::::::::::::::\
::::::::::::::::::::::::::::ハ;;;;;;;;;/-'´   .|::::::::::::::::::::::::ト::::: ト::::::::::::::::::::i:::::::::::::::::::ヽ
::::::::::::::::::::::::::::::ハ ̄       |::::::ハ::::::::::::::| \i \::::::::::::|:::::::::::::::::::::ハ
::::::::::::::::::::::::::::;:::ハ        |:::/ V::::::::::リ    ィ=ハ:::: |::::::::::::::::::::::::\
:::::::::::::::::::::::::::::iヽ:ヘ      |:/   V::::::/   /イ=フi}ヾ─────'`
ヽ:::::::::::::::::::::::::| \ヽ     |i!    }::/   r''´ゞハi l:ヽ
::::\::::::::::::::::::::|   \   __ニ三イ   ||r j}i| .i lヾ}
::::::::::\::::::::::::: |   /::::_,,,ィ彡=''´i/il_,==|.しソハ ノノ-、
:::::::::::/ \::::::::::ヾ /:- ''´>''´ -=イ`  ||r'´` ハ彡 y/: : : :\ニニミ-、     あれ?みんな正装?
::::::::/   `ー- xゝ rィ彡''´イッ:::リ  /i   ミー=´i: : : : : : :`:-:、: : :}ソヽ
:::::/::ハ_____/ /  / ヒ:::..ソノ {.リ    }.  l-、: : : : : : : : i: ://: :ハ
 ̄ヽ──────、ハ ヾ  ゞ''´  ノノ    ./  ./: :ノ: : : : : : : : l: i l: : : ハ
i ヽ ` -ゝ      ヽヽ ミ=''´ //       /: : i: : : : : : : : : l: i l: : : : :ヽ、
{  ハ         \\__//    , ィ /: : :/: : : : : : : : : : /: : : : : : : : \
 `   廴     し   ー─''´    ir'_´'´ ./: : :/: : : : : : : : : : /: : : : : : : : : : /
>、_   ー                     /: : :/: : : : : : : : ::/: : : : : : : : : : :/
: : : : : >-、_ハ、               ハ/: : : : : : : :/: : : : : : : : : : : :/ハ

それからダンスパーティで正装だということを言い忘れて、ジーンズであなたが来てしまったことを覚えてる?

                           _,.___
                      ,-‐イr'¨¨´~_}
                    r='´r‐、ノ    しヘ
                   / _  j ,.        丿
                   / 「 └'/      └ 、
                /  r:ノ ¨¨  ̄` ‐-  .  _」
        __  /`=へ/!  Lイ        ヽ  \ ヽ
         l ̄`ヽ!   /.:::/   __〕  ,j! .i   :  i  ヽフ
      /l二二lツ ーl.::::l  /! ノ  /|  |   i  ! 、 ハ
      ヽ  //|_   l:::::{ ' L}  /斗イ!ス、 i!メ、j l l !
       ヽイ lj」   !:::::l  r ソ, / ,ィf羔ミ, ヾノ川!リヽj !
        ./' |  l|_   l::::::', ハ八ゝ〈{ 辷tタ    f市k| / l
       .,イ ,  l|::!.j  iイハヌl_) |  xxx      ヾツリ′ノ   (今度こそお終いなのだわ…)
      l::| / :/!:| ヽヘゞこソ:::i i!         ′xx{ ,′
      l::|'  .:l |」  l::ト、ー'ヾj i:!      r‐ ォ   }iヾ:、
      ヽ! l|   l_j! lー-/ Ⅳ:、      ̄´   ノ ! 〉:〉
       /  ,: l    | :l i  /;:::::::\      イ |´
     ,:′ / !    :' / ,」∧ヾ:::::::::::`xr=ァ「´\|ヽ  ヽ
    ,/,: イ  .!    _」 / _,′} ,〉::::::::::::;:{kチ}::;:::::.ヽ > ノ
    //!  |   l  / ノ  {  //{`:::::::::::::ヾtイ:;'::::::::/\〈
  /,/ i  .!   l,. rj ゞミ二二ヾ::::\:::::::::::::;l|;:::::::::;イ:::::/} }

私のことをもう捨てるかと思ったけど、あなたは捨てなかった。

116本棚のやる夫さん2010/09/29(水) 01:43:28 ID:xuroE2I6

      .ィ/~~~' 、 っ (
    、_/ /  ̄`ヽ} っ )
    ,》@ i(从_从))  ,.'
    ||ヽ||*´ヮノ| ([_]     <頑張っておいしい紅茶を淹れましたよー
    || 〈'iミ'つ====
    ≦ ノ,ノハヽ、
    テ ` -tッァ-'  ▲

   Σ .ィ/~~~'
   、_/ /  ̄`ヽ}
   ,》@ i(从_从))   ゚ ・ ゚
    ,ノヽノ!;´(フノ!)   \。・ 。
  ≦' ゝ〈'iミ'つつ     \゚([_]
  テ ⊂ノ,ノ/_|j〉
      し▲

        ..ィ/~~~' 、
       、_/ /  ̄`ヽ}
      ∩@ i(从_从)) グスグス…
     ⊂⌒||∩Д;ノ||
      `ヽ≦ノiミ⊂ノ≧    。., ⊂;[=]o,;⊃

    ,lヽヘ/ヽ
  <     へ
  / ノlノ^^ノノリ>、ヨシヨシ
  ヾcリ口 _ 口ゝ /~~~' 、
     (ll^Y^lつ )) ̄`ヽ}
     |._ ∩.@ i(从_从)) ウェェェェン
     ゝ'⊂⌒||∩Д`ノ||・゚・。
      `ヽ≦ノiミ⊂ノ≧    。., ⊂;[=]o,;⊃

そう、あなたがしなかったことはたくさんあって、私のことを我慢してくれて、

    ,lヽヘ/ヽ
  <     へ   _
  / ノlノ^^ノノリ>、 '´    ヽ
  ヾcリ口 _ 口ゝ i i(从_从)
     (ヾYGmmノ从i、゚ ー゚ノi|
     .|_V_ノ∩ノノ〈iミ''_:_i〉ミi
   r-┘⊥└i 从ノノ∪∪、从
    ~`ヾゝ))ソ  `‐ニニニ-'

愛してくれて、守ってくれた。

117本棚のやる夫さん2010/09/29(水) 01:43:48 ID:xuroE2I6

;      ゜
    i  ________    ゚             i
     /________ヽ           ゚    。
  ;    || i |./||。  !  ||  。i    。  i   ゜
    ;  ||ィ/~~~'、||  。 / ||       i             。
 i ; ; ゚ ||/  ̄`ヽ||  // ||  。       ゜    ゜     ;
  .     ||i(从_从)||/ 。   ||      i   ゜      ;
  。   . |||| ゚ -゚ノ|.||/   。 ||  i        ;     i  ゚
    ゜  ||{'ミ介ミ'})||       ||   i     。     ;
゜    | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|;               ゜    。
 i ゜   ̄ ̄ ̄゜ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄     ;    ゜  i
       i      i      i

あなたにお返ししたいことはたくさんある。

 ! i   . ! i __________ ! i°  ____
          |__,,..-ー‐'''"ヽ、!JCB |       .|:| ~ |  ! i   !   .__
 !  i ! i  ,  |ヽ、 J C B  ヽ.___. |       .|:|    |          .|..M.I.| |!.  |
          |  ヽ、CARD __.|___| |____.|:|    | i .  ! i . . |.ZU..|
 !.       ! |__..-‐''" ̄___|     .||:|    |             |HO!.|
          |12:00| studio ALTA |   ゙ . : ::|二二二二二二|───┴─┴┐ ! i
  ___..,。,。,。.| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄| ̄|  ..   :::| 」 」 」 」 」 」 」 |.[][]:□□□:[][] |__
  |_|_|_|_|iTTT.i| _______| . .| ̄|二二| 」 」 」 」 」 」 」 |.[][]:□□□:[][] |:::|   |!.
  |_|_|_|_||二二| |ALTA___ | . .|@|≡≡| 」 」 」 」 」 」 」 |.[][]:□□□:[][] |:::|
  |..ll ll...||i  .!| |:::|  / ̄ l | .|:| . .|  | ̄ ̄| 」 」 」 」 」 」 」 |.[][]:□□□:[][] |:::|
  |. ∪ .|||.  .| |:::| ■■-っ . |:| . .|  |====| 」 」 」 」 」 」 」 |.[][]:□□□:[][] |:::|  ! i
  | ̄ ̄||  ̄ | |:::|. ´∀`/ ....|:| . .|  |    | 」 」 」 」 」 」 」 |.[][]:□□□:[][] |:::|
  |口口||.口[].| |::: ̄ ̄ ̄ ̄ ̄:::i ̄|  |====| 」 」 」 」 」 」 」 |.[][]:□□□:[][] |:::|
  |二二||.口[].|   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ...|  |.//|:::|二二二二二二|.[][]:□□□:[][] |:::|! i
  |口口||┌┐|!二二二二二二二二|  | /..|:::| 」 」 」 」 」 」 」 | ニ二二ニ二二ニ.|__!
  |口口||└┘|. //|.__i ̄ ̄ ̄i__.|.「」.|_|二二| 」 」 」 」 」 」 」 || // |||. //||   ! i
  |口口||二二|//. |┬─┬─┬|.「」.|llllニニニニ| ̄|| ̄ ̄ ̄|| ̄||./...... ||| /  .|| ,,, ,,,,   ,,,,
  |口口|| ///.|/  |studioALTA.! ::: |lll|!//.|//||  .// . ||//||ニ二二ニ二二ニ||,";;;`,,";;;`,";;;;;`
  |口口||二二|ニニ)./ ̄ ̄|| ̄ ̄ ̄.|! ̄ ̄ ̄|  || //   ||  || // |||. //||;;;;!!;;ミ;;!!;;;ミ;;;;!!;;ミ
  |====||::::::::: |// |:::::ii:::::::::||:::::::::::::::::|!::::::::::::::::| i ̄'i ̄ ̄ ̄il==、//.゙||| //.|| ||  .||   ||
  | //. .||    |   |  ..____||._________.|!_________.| iニニi======j|エコi.!______|||________|,--´ ̄ ̄`--、
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄              ('-'(O(O==(O    、l,    ‘ー◎――◎ー'
,--´ ̄ ̄`--、.     、l,              .........................................................................................
ー◎――◎ー'       _,.................................. - '  ! i   、l,
........................................... - '             !      °    !    i    !  °  i 

ベトナムからあなたが帰ってきたら。でもあなたは帰ってこなかった。

118本棚のやる夫さん2010/09/29(水) 01:44:08 ID:xuroE2I6
元ネタ
184 名前:774RR[sage] 投稿日:2010/09/25(土) 23:45:54 ID:1qoqrclp
私があなたの新車を借りて、へこませたことを覚えてる?
私を殺すかと思ったけれど、あなたはそうしなかった。

あなたが雨が降ると渋ったのに、無理やりビーチへ連れて行ったことを覚えてる?
結局雨が降って、「だから言ったろ」って言われるかと思ったのに、あなたは言わなかった。

あなたを嫉妬させるために他の男性といちゃいちゃして、あなたが本当に嫉妬したことを覚えてる?
もう私から去っていくと思ったけれど、あなたは去らなかった。

あなたの車のラグの上に、ストロベリー・パイをこぼしたことを覚えてる?
殴られるかと思ったけれど、あなたは殴らなかった。

それからダンスパーティで正装だということを言い忘れて、
ジーンズであなたが来てしまったことを覚えてる?
私のことをもう捨てるかと思ったけど、あなたは捨てなかった。


そう、あなたがしなかったことはたくさんあって、私のことを我慢してくれて、
愛してくれて、守ってくれた。

あなたにお返ししたいことはたくさんある。
ベトナムからあなたが帰ってきたら。でもあなたは帰ってこなかった。

― メリル・グラス
┏━━━━━━━━━━━━━━┓
┃   r‐rァZ´~"ヾ    ,lヽヘ/ヽ. .  ┃
┃  rヘi !〃 ̄ ヽ}  <     へ....┃
┃   7b!リノノリ))》  / ノlノ^^ノノリ>.. ┃
┃  /ノヘ.!}!゚ ー゚ノ|ヽ ヾcリ口 _ 口ゝ.... ┃
┃  (( く_ヒ|卯i7ヾト、   (ll^Y^l)   ┃
┃  rク /爿'^ jス ソ〉   |._ハ_.|     ┃
┃ r'ブー-rァァ-‐′r'〉   ゝ' ゝ'    ┃
┗━━━━━━━━━━━━━━┛

119本棚のやる夫さん2010/09/29(水) 01:49:26 ID:yqUA/2Tw
悲しいな……乙です

120本棚のやる夫さん2010/09/29(水) 01:56:42 ID:Djww7E/k
戦争は悲しみしか産まないな
乙です

121本棚のやる夫さん2010/09/29(水) 02:59:52 ID:.o988wd.
。゜。゜(ノД`)゜。゜。
乙です

122本棚のやる夫さん2010/09/29(水) 07:46:02 ID:i.hHmQiw
乙…

やばい、ホント戦争はやめようよ…

関連記事
[ 2020/08/09 19:35 ] オリジナル やる夫でコピペ | TB(-) | CM(1)



良い話風だけどこれ本当に帰ってきてたらこんなこと思いもしなかっただろうな
[ 2020/08/09 21:54 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する