やる夫でコピペ 第1207話 好きな人がムスカだった

目次

951 : 本棚のやる夫さん : 2010/12/26(日) 12:58:20 ID:DYV3nVgI

                 _,. -ァ――‐-- 、_
                / ノ* , - '^⌒"´`丶、
              / ノ  r'´         ヽ
             /  ノ * ノ    /   ,  、 ヽ
               /   l  l  //  ,  /,  jl i  ',
            /  、_ l   l l l/_/_,ィ// __ム! l l l
             ̄|`lヽj * 〈 l ,lィ'_.ノ'´ノィ' ,ィリ l,' l l
             ,l l l  { 'l下T::::T' //ナ!;Tリ lj l
             l l  '、  }、' ト。'ー' ´ , 'ーイ /リリ
              l l  ヽ* '、ヽ',""    "ツノノ
            l l l  {  ヾ>、   ‐_,.ィ"l´       好きな人がムスカだったですぅ…
             l l l  入  l^ヽミエ二、 l *l
            ,' ,' / ,イ rt, *'、, -‐ロ‐-ミt  l
           ,' ,' l イ    (l  ヽ/||ヽ. ハ  l
           ,' ,' K     l  ', |l|  (lヘ) l
          / / ,ハ、、   l * l, |ll|  (l '、 l
          / /l / ノ     l  l |{l}|  (lてy
          / / l / くー- 、 、__,j、_V!l |  {l (ヘ


952 : 本棚のやる夫さん : 2010/12/26(日) 12:58:34 ID:DYV3nVgI

   / ̄ ̄\
 /   _ノ  \
 |    ( ●)(●)
. |     (__人__)
  |     ` ⌒´ノ       ムスカだと…いいじゃないか!
.  |         }        あいつは熱い男だぞ!
.  ヽ        }
   ヽ     ノ
   .>    <
   |     |
    |     |

953本棚のやる夫さん2010/12/26(日) 12:58:49 ID:DYV3nVgI


     / ̄ ̄\
   /   _ノ  \
   |    ( ー)(ー)
.   |     (__人__)
    |     ` ⌒´ノ      本当かどうかも分からない怪しい言葉を覚えて
   .l^l^ln      }       半信半疑に追い求めてあの歳になって…
.   ヽ   L     }
    ゝ  ノ   ノ
   /  /    \
  /  /       \
. /  /      |ヽ、二⌒)、
 ヽ__ノ

954本棚のやる夫さん2010/12/26(日) 12:59:10 ID:DYV3nVgI

                 , -'";;;;;:::::::::::::::::::::::::::ヽ、
               , -'";;;;;;;;;;;;:::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
             /;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;::::::::::::::::::::::::::::::::::::l       読める……読めるぞ!!!
            /;;,!,;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;::::::::::::::::::::::::::::::::::::l
             {;;;;;| ゝ、;;;;;;;;;;;;;;;;;;;,::::::_::::::::::::::::::::::::ヽ
            ヽ;;ヽ. ,-、ー‐ 、;;;;;i´ `ヽ:::::::::::::::::/,., -'">ー'~~ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄"'''- ._
                  ゞヽ, /~_ _,.-''"ヽ ~) |::::. _r-'゙/ , -'´:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::`'- 、
                fヾ,、)      /`'''´ ∠ィ´:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ、
                ゝ'      ヾ.   /´:::::::::'"´ ̄ ~`丶、:::ヽ,:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::`
                 ! ,   ,、    |.   /;;;;;:::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ::::l::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
                  `ヽ/,'     ノ  ,l;;;;;;;;::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::l:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
                    く     ',r'7.|;;;;;;;;;,,:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
                      ヽ.,.-'" '- l;;;;;;;;;;;;;;;;,,::::::::::::::::::::::::::::::::::::::`、,:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
                          /ヽ;;;;;;;;;;;;,,,::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ;;,,::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
                          /   \;;;;;;;;;;;;,,:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ;;;,,;::::::::::::::::::::::::::::::::
.ヽ、                    _,. -'"´/    ヽ;;;;;;;;;;;,,:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::゙、;;;;;;;,,,:::::::::::::::::::::::::
   `ヽ.        ___   _r´;;;;;;;;;;;;;;;;;/       ヽ;;;;;;;;;;;,,:::::::::::::::::::::::::::::::::::::l;;;;;;;;;;;;;;,,,::::::::::::::::::
     `ヽ 、, ,r-'"´     ̄| |;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;|      .  〉;;;;;;;;;;;,,:::::::::::::::::::::::::::::::::::|;;;;;;;;;;;;;;;;,,::::::::::::::::
、        r' ,r'7~て)  .r-───‐ヶ;;;`´~`'>--‐ '";;;;;;;;;;;;;;;;;,,,::::::::::::::::::::::::::::::|;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;,,::::::::::
.`ヽ、     `´ r亠ヾ, ̄ ̄ ̄ ̄`ヾ`~''ヽ、, ,r'´;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;,,::::::::::::::::::::::::|;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;,,,::::::
   `ヽ,     `'ー‐ヽ:::.... ,, -'"´~    i' l;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;::::::::::::::::::::::|;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;,,::::
      `丶、      `'ー(´ , ._      | l;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;:::::::::::::::::::: ノ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;,,
         `'ヽ、     `( _      !.i;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;,::::::::::::, t';;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;
              `iー───.ゝ、-    _,ゝ、;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;__,. -'''"  ヽ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;
            │       `"~ ̄    `~~~゙ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄           |;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;
            |                                   |;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;

955本棚のやる夫さん2010/12/26(日) 13:01:05 ID:DYV3nVgI

    / ̄ ̄\
  /   _ノ  \
  |    ( ●)(●)
  |     (__人__)
  |         ノ      そして、ついに求めていたラピュタに着いたらあのセリフだ…
  |     ∩ノ ⊃ }       涙なしに語れないだろうが…
  /ヽ   / _ノ }
 ( ヽ  /  / ノ
  ヽ “  /_|  |
   \__/__ /

                                                   _   _,
                                                ___,> Y´'ー-、
                                               _>z二_ ___`ー≧__
                                               >┴'´ ̄` ‐-、 ̄ 7 <
                                              /        ヽ `Y′之>
.                                             /  ,  l、 、 , 、 |  ヽ }<
    ずっと、頭のおかしいロリコンとしか思ってなかったけど…      l ,ィ {7Tハ T寸寸 |  }ノ |
                                             |ハ |(三) (三) / / ,/レ′
                                               `|   ヽ   u 「)'/|/
                                               ヽ、_  ―  _,.ィT/
                                                 l 7Eニ::ィ1│
                                                 'イ/ヽ::::`l

956本棚のやる夫さん2010/12/26(日) 13:01:25 ID:DYV3nVgI

       ,_   _
     、-ー'`Y <,___
  __≦ー`___ _二z<_
  > 7  ̄、-‐ ´ ̄`'┴<
 <之′Y´/        \
   >{  ,'  |、 , ,.  ,.l  ,   ゙i
  | !、{  | 寸寸T ハT7} ィ, l
  ′J゙i, ゙i ゙i (●) (●)| ハ|     そう言われてみると、凄いよねあの人
     ゙i|゙i'(1    ,    |
     ゙iTィ.,_   ―   _ノ
      │「ィ::∩ ノ ⊃
      /´:,r/:ヽ__ノ
     (::::::V::::::/ `i:i
      \:::/-‐::::::/
                                     ,  --=ニニ、ヽ、
.                                    ∠ -―‐--- 、 \\
                                    / / /  ,   `ヽ ヽ\
                                   // , / /  // /,イ   Vハ ヽ
                                   // // / // / //||l l!  \
                                  {ノl l| 「Zメ/l// /ム⊥|| | |  /
                                  l l |l 〈f沁 {/ / ィ汽く l| j ,リ } rく
                 確かに…            N八〉`゙′,   {゙りノ//〃/イ  |
                                    jヘ、  _   " 彡'// |l  |
                                    / / 丶、`  , ィ7´ rク l   |
                                   厶イ __」二兀//-|-/厂ヽ、 |
                                 / / l { ´´rク〈 | /´   〉 |
                                    / / /八  }| ∨ ノ!     /!  、
                                / /イ {几こフl」__j   )}   ハ   ヽ
                              /レ ノ //   r1ー┤ l|_}     ヽ    \

957本棚のやる夫さん2010/12/26(日) 13:01:41 ID:DYV3nVgI

     元ネタ

290 名前: おさかなくわえた名無しさん [sage] 投稿日: 04/11/24 23:34:50 ID:Ijjj0rZI
好きな人がムスカでした。

291 名前: おさかなくわえた名無しさん [sage] 投稿日: 04/11/25 00:11:20 ID:5qjdxeiq
ムスカ、い~じゃねえか。ムスカは熱い男だぞ。
本当かどうかもわからんあやしい言葉を覚え、半信半疑に追い求めてあの歳に。
そしてついにその都市にたどり着いて「読める!読めるぞぉ!!」
・・・涙なしには語れぬ話よ。

297 名前: おさかなくわえた名無しさん [sage] 投稿日: 04/11/25 08:29:40 ID:7g1WG9sb>>291
ずっと頭のおかしいロリコンくらいにしか思ってなかったが・・・
そう言われてみると凄いな、あいつ



: : : : : : : : : : : : : : : : \
: : : : : : : : : : : : : : :i、: : :\
: : : : : : : : : : : : : : ノ ヾ: : : \
: : : : : : : : : : : ノソ  ヾ: : : :ヽ`' 、
: : : : : : : :,ィ'´      ヾi: : : :ヽ,‐ヽ
: : : : :ノィ         i: : : :i l  il
ヾ:_:_/_   __,,..,,___,, ィ  l: : :ノ
、 V'  ̄ ̄| r-、~~`、, i_ゝト'´
{.      ゞ゙- '  ノ‐〈 ゙̄l
`      ll ``'ii'''  l_,i
_,,       ll    ii  ,.、 }|
 l     ll 、_ ll  ll /     夢見たっていいじゃないの…
 ヽ    ll  ``'‐-、 /
  ヽ   ll      /
   ヽ  ll      l
`'‐ 、_ `'‐‐-  ,__ノ
_   `'‐、 /`'‐、
、 `'‐ 、  }  ,ィ´ヽ
 \ ``'-LF‐‐-- ,,_
   \  l  ``'- 、  ``'‐ 、
    \l      ``' 、  \
      l         ` 、  \

958本棚のやる夫さん2010/12/26(日) 13:02:00 ID:shCTuFBg
なんだろう・・・この胸に込み上げる熱いものは・・・

960本棚のやる夫さん2010/12/26(日) 13:32:15 ID:iVg9.xZw
そうだよなぁー本当に使える機会が来るかどうか分からん言語を覚えるって凄いよな

964本棚のやる夫さん2010/12/26(日) 14:23:40 ID:iVg9.xZw
金星人がいつ来ても良いように金星語を習ったとか、そんなレベルだよな。
資格に例えるんなら、習得したのはいいけどその資格が実在するかどうかすら怪しいレベル。

969本棚のやる夫さん2010/12/26(日) 14:47:25 ID:Yz2ZLTzs
先祖代々伝わる遺跡を追い求めるロマン溢れるエリートってどこの主人公だ

関連記事
[ 2020/08/19 16:51 ] オリジナル やる夫でコピペ | TB(-) | CM(3)



よく見える部分だけをピックアップして好意的な評価を引き出そうとする、マインドコントロールってこんな感じで行われるんだろうなって・・・
[ 2020/08/19 18:35 ] [ 編集 ]

悪役だけどやってる事は「誰も信じてない古代文明の為に研究や調査を行いつつ、功績を積み重ね軍部のエリートにまでのし上がりついに古代文明にたどり着いた!長年の研究のお陰で構造も把握してるし文字も読めます!」だからな、性格はアレだが実績は日本版アンチャーテッドやトゥームレイダーよ

なおバルスで永遠のネタ枠になった模様
[ 2020/08/19 20:00 ] [ 編集 ]

中学で初めて見たが貴重な歴史遺産であるラピュタを壊したシータ、パズーはクソと思ってたぞ
あれは当時の流行の一つで左翼のパヤオに親和的な科学技術否定の思想が背景にある。
鉄腕アトムやドラえもんは原子力含め科学技術礼賛だったじゃろ
公害病等のせいでそれに待ったがかかってそういう科学技術でなく
自然に還ろう見たいな思想がもてはやされた社会情勢だった。
ナウシカも科学技術=公害で悪いという思想が背景にある。
ムスカはちょっと権力に酔った小物だっただけだな。
あと大佐にしたのはいかにも軍オタの宮崎で技官系の最高位が普通は大佐
ソ連だと将軍もいるけどね
[ 2020/08/20 12:40 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する