【安価】やる夫たちは受け継ぎ足掻くようです 第283話

目次

6355 : ◆aYB/aeYxXA : 2020/09/09(水) 20:33:59.97 ID:xRVutVR2

                              __ 
                            ,/⌒` 
                            (( 
                            \、 
                            _ -―  ̄ ̄  ‐- _ 
                       /              ` 、 
                  __ /       {                `、 
                  \_      ′ ∧{    {          ', 
                     厂   /  /  {    /^ 、        ', ', 
                 l   /  '  /   V   {   \      ', ', 
                 l /{  {斗===== i{   斗====ミ 、    i{   , 
                     V {  { ( rぅ )八  N( rぅ ) }   ハ   ',     じゃあ、時間になったし。 
                   人 { ‐==    \〉   ===‐ /   '   、 \ 
                      | \>                ,    /⌒l  {⌒^    ぬるりと始めていくぞ。 
                      |  |    | ̄ ̄ ̄ ̄|  //   ,'ソ ノ  { 
                      l 込、   |        | ⌒7    /_/   { 
                    ノ   |\ |        |  , / /        { 
                    /     | 个|____| , /{          ', 
                    /     |  {  ≧=―‐=7〃 ノ        ', 
             /⌒\/    / ̄ ̄厂i:i:アノ   /{∧>====ミ、     ', 
            (r――ぅ) /⌒\ _  {i:i:i:( \  /{ i{ }i:i/ ̄⌒)i\ \   ', 
            ⌒{ {⌒(⌒)―‐ぅ)  )‐‐ 、i:i\__ハ{ノ}i:i⌒ ̄i:i:i:i/ ',  、 ', 
          ( ̄ )-―  ̄ ̄ ̄ ‐‐\_ \i:i:i:i:i:i:{ / ノ⌒ ̄ ̄  ⌒ }    \ ', 
          ( ̄)          ( ̄ ̄     、 ̄ {^ V )  /       }      }v 


6357 : 本棚のやる夫さん : 2020/09/09(水) 20:35:03.41 ID:3rjjx30O
一番ドキドキするなー

6359本棚のやる夫さん2020/09/09(水) 20:35:29.46 ID:8c3jIudj
頼む、頼むぞ…

6360本棚のやる夫さん2020/09/09(水) 20:35:43.42 ID:O+PKSVhX
さぁて、相手はどれだけ強いのやら。

6362本棚のやる夫さん2020/09/09(水) 20:37:06.67 ID:+eGOkQ7K
チルノにとっての集大成がここに

6363◆aYB/aeYxXA2020/09/09(水) 20:37:38.85 ID:xRVutVR2

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━─────────────────────────

 「 そういや、お前らはこの世界の人間どう思ってんだお? 」
 「 んー。私は……、んー、好きかな 」
 「 さてね。それは、いまとなっては難しい質問だ 」

─────────────────────────━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
                                                      ――とある会話――

6364本棚のやる夫さん2020/09/09(水) 20:38:01.75 ID:O+PKSVhX
とりあえず勝率の比べあいでは勝てそうもない。確定敗北でどれだけ避けられるか、って感じだと妄想。

6365本棚のやる夫さん2020/09/09(水) 20:38:35.54 ID:8c3jIudj
出血大サービスな会話

6367本棚のやる夫さん2020/09/09(水) 20:40:42.50 ID:i+Vq8Oy7
このインデックスにボロクソ言われる信長と方舟

6369◆aYB/aeYxXA2020/09/09(水) 20:44:04.06 ID:xRVutVR2

                       ___
          ___     ,斗≦´////,ム、
        f7/////>七二 ̄` '</////ハ
        |///ア'"r , ´   ` <  ヽ///,ハ,
        i/ア  , {        `< \//}
        ア , :! ', ,         \ \!
        / / '   , ,  ヽ、          ヾメ..、___
       ,'  '   !,  ', ,  ', \ /    、  ヾヽ////!
        ' .! ! 、.{ V ヽ 、  , ,x云ミ、   `  ー--///,!
       i i .!   !ヽ、、:、ヽ 、メ'〈 rハ Vヽ  ヽ、 、\/リ       ――次の後継者は「―――」
       | ! ,  'f!´fメ,、\ ` v 乂タ タ,   r--- ヽー‐
       i i,   '{、 ぅタ \` ー  ー'" ,   ,、  :、 \           この記憶は、消さないでよね!
      f:.、 ', i V  ,、ゞー    ' , ィ'"ヽ  .八  ',`メ ,   ̄
.  (:.、 vハ {ハ',! V、 ,ム、  f::´:::::;斗、},.イ j| ヽ、 V/>x、
   ヾハ、V:、:ハ,.、 ヽメ ≧:.。ゝf´   ,イ: : /j .//>ヽ///,メ、
    V:::::::::::::〈_.,,斗N、 V´  ` f:´!:i ヽ'  ,'///////////,ヽ
     }::::::::f':::/  ',V\|   ,' i: : ,'f芥.、.rv-' Y////////,ム
   ,斗:':::::_ノ!::ヽ、   }ヽ !   , i: : i〃Ti `i  〈///////////ム
  (,ィ'" ̄´  ̄`^'  ̄  `ヽ、ヽ、!/:∧ }:} ',   }/////////´ム
                ヽ___/:/: : ∨j__ノヾ彡//////,イ/////\
                   V',: : : レ: : : : :\///,〃/////////,\
                    ハ: : : : : : : : : : :`ヽ/:\///////////
                     ハ: : : : : : : : : : : : : : : \/////////
                      ',: : : : : : : : : : : : : : : : ヽ///////,
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━─────────────────────────
[戦闘][前衛]

[チルノ] [16]

[5] 『卓抜』 『 [X*8%] ダメージ判定時 出目を-1することが出来る 』
[5] 『死線の嗅覚』 『 極めて高度な第六感。Xが高い程素早い判断が可能 』
[5] 『守勢』 『 [X*5%] 前衛との戦闘時
   ダメージで[反撃]が出た場合[前衛]成功時 [反撃]でのダメージを[X*10]%の確率で無効化する 』
[1] 『探窟家』 『探索、捜索、解読等、探窟に必要な事を高度に行える。また基本成功率[50%]に成功した時、生存のための最適解を選び取る』

[守勢] [+25%]
[氷を作り操る][+15%]
[戦闘の熟練者][+15%]
[英雄である][相手の補正] [技能][50+40%]]

6374本棚のやる夫さん2020/09/09(水) 20:45:30.50 ID:8c3jIudj
一先ず、狂戦士入れないで正解だったな

6375本棚のやる夫さん2020/09/09(水) 20:45:37.38 ID:3rjjx30O
強いなー
戦闘系の探究派かな

6376本棚のやる夫さん2020/09/09(水) 20:46:50.31 ID:nD/a1b45
やる夫は狂戦士の理、卓抜、蛮勇、諸共入れてるイメージだわ

6378本棚のやる夫さん2020/09/09(水) 20:48:27.67 ID:hgUX6zsy
チルノのさらっと戦闘の熟練者になってる。強いわ

6379◆aYB/aeYxXA2020/09/09(水) 20:48:40.14 ID:xRVutVR2

                  /二ニ=- __
                  /ニニニニニニニ====ミ
            /ニニニ丶ニニニニニニニニ\
            /ニニニニニ\ニニニニニニニニ\
    〈ニニニニ{ニニニニニニニ` ----------=彡.}
.      ∨ニニニ八ニニニニニニニニニニニニニニニ!
       ∨ニニニニ\二ニニニニニニニニニニニニニ|
        \ニニニニ\ニニニニニニニニニニニニニ|
        \ニニニニ` 、ニニニニニニニニニニニニ!_
         /  -=ニニニ> _ニニニニニニニニニ}ニ≧=-
           |      -=ニニニニ>―――――=彡二二二}
.         /.|         -=ニニニニニニニニニニニ>´
      ノ{  |           -ャ弋ツ `   ー==ァ
.       〃 | .八              `==彡         !
.      ∥ !   丶、                       |        ま、そのぐれぇはな。
.      |l  .|     {\        /           }
.      |l  .|    八 \         {      人__ノ /        さて、まあ最初は軽くいくお。
.      |l  .|      \    、     ー--- ´
.      |l  .|        丶、 >   ____  イ\\
.      |l  .l      ____\        /:::::::::∨ /ヽ〈
.      |l  .∨   / ||   /  \.      /::::::::::::::∨_《 ∨
.     |!   .∨ / ||  ||  ./    .\   ./`ー―一 .ニニヽ ∨
.     |!    ヽ{ ||  || /      \ノム |::::::::::| 仁二}〉,∨
      |!     ∥  || 〈          .∧ニム::::::::::| 仁二|∧ }
      |!     {{   .||  \       ∧ニム::::::::| 仁二! ∧
     I    / ̄ ̄ ̄ ` \       .∧ニム:::::| 仁/| /
     |   /         ヽ>      ∧ニム::| ≦ニ.|/|}

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━─────────────────────────
[戦闘][前衛]

[やる夫] [15]

[5] 『狂戦士の理』 『狂戦士としての動きを得る。 [前衛][後衛][X*10%] [戦略値][+X*10]
              この技能を用いて戦闘する場合1戦闘毎に純度が!1d[X]%削れていく』
[5] 『卓抜』 『 [前衛] [X*8%] ダメージ判定時 出目を-1することが出来る 』


[戦闘の熟練者] [+15%]
[生成担当] [+20%]

6380本棚のやる夫さん2020/09/09(水) 20:49:53.45 ID:ZFcdyH/M
勝ち目は十分にあるな

6381本棚のやる夫さん2020/09/09(水) 20:49:57.26 ID:8c3jIudj
よっし!一先ず前衛判定で勝負が成立する!
生成担当で3桁盛られるまで覚悟してたぞ!

6382本棚のやる夫さん2020/09/09(水) 20:50:00.44 ID:VuRbWmkM
最初は軽く、ってことは手番によってどんどん強化されると見ていいか

6383本棚のやる夫さん2020/09/09(水) 20:50:16.93 ID:3rjjx30O
おそらく純度気にしなくていいからふつーに強いな

6389◆aYB/aeYxXA2020/09/09(水) 20:56:21.15 ID:xRVutVR2


                      ,        _ ,、/Y
                    /'  / { /,       .f=}=.f=》、i}
                / {/  i//     ノ=}=ノ/=ノ',ヽ
                 , .|i {     .{ {    ,__《ノ }///{= ノ=∨/
              |{ {.ゝ ヽ _ {`ヽ、: : : : :{...}///{¨ニ=-∥
            ji ゝヽ  ー/ /ーヽ',  ∨: :.》 }///{ニ=-《
              入  // 《../  x リ  ..∨:/ }///{ニニ=-∨/
              /   ./.≧、{ /行`》 } ` ̄ノ///{ニ=xミ
           ///  《乂}ヽ  ゞソ  /-==/}//。< }i ∨/        ( 最初は軽く? )
             /´/    '  `= .ォ/./ニ/。<      }i. ∨/
           ` ̄ {/i  込。ゝ。彡,=-。<   .jI才´.  }i   ∨/      ――その言葉に死線を感じる。
               }ノ从.ヽ`}x=={=-{  jI才´    ..}i   i}
                xz< 〃 /:.{=-{    i > ´  |i\ . i}          理屈はあるのだろうが、脳裏で言葉にする時間すら惜しい。
              ≠´xzz〃ー': :.:.マ={ > ´      .|i  \}
               ≠ ./i:i: : : : : :{: マ{《 .i|         |i> ´          だからこそ。
              《  ,:i:i:i: : : : : :ヽ:.:.:\i|         |i
              /  {:i:i:i: : : : : : :.:.:./ i|         |i
                ∧ `/:マム: : : : :{:.:./  .i|         |i
           γ´  ../: : マム: : :.:.:{:/   i|         |i
          ./  ././: : : : マム: : :Y     i|         |i
        /f   ./《∧: : : : :マム: :人__   i|         |i
      >ニ=- ´  /:\\: : : :マム´ニ=-}i i|         |i
    ゞニ=-=ッ´  /: : : :\\ニマムニ=-入 i|         |i
    `¨`´    ./: : : : : : 《 \\=マムニ=-..i|         |i
         /: : : : : : : : : マニ=-`i:i:i`ヽニ i|         |i
        /: : : : : : : : : : : :i}ニニニニヾi}=-i|         |i
       /: : : : : : : : : : : : : : ヾニニニニニ=-i|         |i
   <´: : : : : : : : : : : : : : : : :.:.:\ニニニニ=-.i|         |i
<´: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :.:\ニニ=-..i|         |i\
: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :.:.:.\ニ=-...i|         |iニ
: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :\ニ.i|         |iニ



                             初手から、全力で。

                                             ,イ    ,イ ,イ
                                              /ム―7 レ .レ
                                         //ニ7/
                                            /' ̄7/
                                 i             .//
                                 |           /'   __
                      `.、          .i|            /´ > ,.イ
                        \、         i|            ´ ̄  /_/
                         \、     .|i|                  //
                          \ 、   .|i|                 //
               ̄ ̄   ―      .\ 、 ,ノ し ’  ̄    _   |/,イ,イ ,イ               ̄
    ――         ̄ ̄       ___) ≦⌒              レレ //   ,ィ _
 ___         __     ̄ ̄ ̄ ̄ ̄⌒ ^==  ̄ ̄ ̄  ――    /'  ,/ }  ― ___
 ̄ ̄―‐―― ___ ̄ ̄―――  ___ =―                =  / /  _ ̄―
__―_____ ̄ ̄ ̄ ̄‐―   ――――    ==  ̄ ̄ ̄  ――_ //  ̄___ ̄―
 ̄___ ̄―===━___ ̄― ==  ̄ ̄ ̄  ――_――__―__´. __ ̄ ̄ ̄ ̄‐―
______――― ̄ ̄ ̄ ̄ ̄_____――━━― ̄ ̄ ̄ ̄ ̄__., イ __ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄___
――――― ̄ ̄___ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄_____――― ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄_ レ' ____ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄__

6390本棚のやる夫さん2020/09/09(水) 20:56:39.68 ID:i+Vq8Oy7
そのぐれぇはな
ってことはそのくらいの記憶は残してやんよって許可取れたのか

6391本棚のやる夫さん2020/09/09(水) 20:57:58.55 ID:8c3jIudj
死線入れてたのってあれか
信長戦のときに短時間での判断迫られて一瞬での判断苦手なのにってなったからこそ、欠点補うためか

6392◆aYB/aeYxXA2020/09/09(水) 20:58:51.70 ID:xRVutVR2

                                           
   ==、                              ___     z=== 、
.  Y   ,                            \ニ≦ ヽ二二二\
  |   ‘                    __         / \ニ\ \二二二\ 
  |    ,                   /⌒ヽ≧、__     /    \ニ\ \ニニニ/ 
  |    ‘≧=-  __  ― 、_∠    ∧ ハ へ-、 {      ヽニ\ \ニニ/ {¨ヽ
  八    ∨\        \   `  、  ∧ ハ   } ∧       弐ッァヽ (辷彡 > 〉
ノ ,へ.   ∨ \        \   \  } }   |. ∧      ,  ``( Y=匕}  {    おっと、口が滑ったか?
./: :: :∨   ∨  \         ∧    ∧   |   |  ∧       (___人ノ`ヽ `、/ |
\: :: :__∨    \ 、 \     V∧     /   .ト、    > __ イ__   Y    .∨
  `>  ヽ    \\ ∧     ∨       /    / \/ヽ ∧ {   /ヽ 八    ∨
              \ヽ∧      ∨   /    .∨ Ⅳ  {:::}' ,{ ト、}./  厂 `ヽ<イ
`ー            \∧     l} /     {¨  .|::V /://:|  /.|  /    \
       ___ イ     ≧=- __, -――== ミ /   /:::::V:://::::!  ̄|__ -===  }
                   ⌒         )  /:::::::::`イ:::::::V   !          ノ
   /             八           イ  /::::::::::0::::::::::::∧  |  __  〈 
                    __   ――― ´  /::::::::::::::::::::::::::/: :V !´    `ーヘ

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━─────────────────────────


[戦闘]
[前衛]VS[前衛]

◇==================================◆

                  【1D100:6】  /  80% ±15で拮抗
                               +16以上で劣勢
                               -16以下で優勢

◆==================================◇

6393本棚のやる夫さん2020/09/09(水) 20:59:11.81 ID:nD/a1b45
相手の技能がどんどん増えていっても驚かねえ

6396本棚のやる夫さん2020/09/09(水) 20:59:34.75 ID:ZFcdyH/M
まずは優勢!

6397本棚のやる夫さん2020/09/09(水) 21:00:04.31 ID:8c3jIudj
次だ次だ頼むぞ!

6399本棚のやる夫さん2020/09/09(水) 21:00:37.44 ID:nD/a1b45
やはりこの判定になるか、後5%あれば劣勢消せたんだが

6407◆aYB/aeYxXA2020/09/09(水) 21:07:15.32 ID:xRVutVR2

 

   l>ュ_     _   *\_ /.|  ┼                     〈〉 / ./  ./  l7    _.. -'" イ/
\ |  `'''、, *`ぐ-tュ.、  \_| |                     /|  /  /  ┼   /二__/ /
*゙¨¨l、  /\ ◇ヽ_ム゙''-.  `'″                   │ \/__/    ./   ,/\/
、    ! ./   \  .ヽ_ \ヽ,  〈〉                       !*,i′ ./ l7   ./  / .,,, -'" ◇   _.. .
.ヽ,__|_l′   ヽ   `゙''- 、ヽ                      ! ./   /      /,>―'″   ._..-'"゛
  ゙'― ..,,_ `''-..、 `'、     `¨              __            |./ /     .'"     ,..-'"゛ ◇_,, ‐
     ┼`゙'''ー ミ>..,ヽ                  /:.: \.    r..、  . :l./     ο   ┼  / 〕  .,.. -''" _,, ‐
            `゙'''㍉              /:.:.:.:.:.:.:\.   |:.:.:\            _/゛  . く,´ ._..-'"゛
*    ο ◇                  - ―≠≦ミ 、:.:._:\. !:.:.:.:.:.:Y        /  .,..-'',゙,,../"  *
         __、                 -=≦二ミ:.ヾ: 、:.ヾヽ |:.:.:.:.:.: |:.     ./゙_..ir‐'“'"´
    _,,, -‐'"゛ `'ミ,゙''''ーtュ,,,_       、__ ∠: : : : : : :>_: Y:ノ: _ミ:.、:.:.:. |:.:.    .` ̄
 =ニ二二 ̄ ̄ ̄/ .''ニニ=''″     .> : : :  ̄: : : : : : : }/: : : ヽ: :V:. |: :i          .<>   __ -―''¨´マ ̄>
        ゙̄¨¨¨"´ ̄        .´ /:ア:7:  ̄: : :フ:´: : : : :ヽ: : : :Vノ: :|            _    `゙''ー-</ ̄
  <>                  /.7: :/: ィ: /: ': : : : : : : :ノ:i: : : : v: ノ  _ . . . . : : : _: :≫   ◇   ┼  ̄´
_________          .ヽ:ゝ:i'. {:〃: : : : : : : : /:!: :j |: : :.|:.≦. . . . .≫  ´
二,,_     _,,,...,..-'"       _ 彡: ::ァ:|ヽ|' :.>-=彡 ´/: :|: ハ:|: : :.|:: ≫ ´     _ -‐ニ二 ̄!ニ¬=ー、._
   ¨つ'"´_..-''"            {://: : :〃.ト<.     ≠/:.:ィ:/: :j!: : :.: :.  、    .`゙゙''''―-tュ∠_二>―z_>ュ、
 .,/゙,..-'"      _,,,.. -‐'''ブ  { /: :.ィ:.|. 沁、  ____彡示彡: : 八: /: :_:_彡'              `゙'゙‐'――¨` ̄
彡-'″    l7 ,厶\_ . ≦: : : :,.: 从/: |  ¨´   __らzソ: : :/: : イ: :ヽ         まずは、一撃!!
    l7    ,// ≦: : : : : : : : :{ハ! { 八. r..` __-=≦: :彡: : //: :.i: !           【1D10:7】
       /_≦: : : : :__: : _: : : :≫  ___彡\v::::::::::::)≦: : : ;彡 ヽ:!:.:/り                   `¨マ¨¨'¬rー
   ο  . /: : : : : :._r彡ニヽ_) ´     -=彡>≦イ≦アィ仁ニ!-、 }:イ                     ┼ \/>
    ....〃: : : : : : :{ニ====弐      r≦=--ミニニニニニニト、 L_」ミ:、     __   ≦        \_*
    ....レ T>  レニニニニ:≧x-=:ァ≦ニニ≧.<_ミ:.、ニニニニ|/7////ソ _  ≦//////////v..,、
      _..-'゙ / / Ⅶニニニニ/ニニニニニニニ.マ\ニニニ|///〃≦//////////////...゙ぐニ¬ュ_   ┼
┼ . ,/゛  / /   寸ニニ:/ニニニニニニ/ニニ_Vムニ!ニ///////////////////////   \ `'-、 `> 、
 .,r'"   ./  ./    寸ニ〃二二二二ニ:/ニニニニV_ムニ////////////////////////    .\  `'i.l、 `''
../ ゙l、 _/  /    ◇ /: --=ニニニニニニニニニニニVニ乂//////////////////////     \  .}..l`'-、
   /"│  ./    ..../ >: : : :/: : :/:|:{//∧マム: : : : : :_ィ///////////////////////  ....*   l7 \/ l.
  /゛ /* /  l7   / 、: : : : :.:{: : :.:.:.:|: 寸/Y///}7777/j//////////>/////////
              .,   >: : : : : :./: : : : : 寸{//ソ////_人-―――≦///////:/:/
             i <: : /: : : : : : : : : : : ー寸:/<///八/////////////:/:/
             |/:.:./: : : : : :{: {: : : : : : : : ><//><////////////:/
            !ー,: : : : : : : : : : : : : : : /: : : : : : : <.///7777777> ´
                ∨: : : : : : : : : : : : : :.彡: : : : : : : : :./: i: : <///>: }! :}
            .__ハ┐: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : 〃: :.|: : : : : ̄: : : :/
      .r=ー=彡ニニv:_: : : : : : : : : : : : : : : : : : : /: :/: j!: : : :r 、: /
      .{ニニニニ彡'¨¨i |: : : : : : : : : : : : : : : :.:/: : :./: :r、: : :/ . /
      .ゞ== ― ´   八 !/ |: :, 、: : : : : : : : : : : : :./: :/ }:ノ /


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━─────────────────────────

【優勢】 [1~2]:会心の一撃  [3~6]:命中  [7]:拮抗  [8~10]反撃

[優勢]

[チルノ]
[X] 『卓抜』 『 [前衛] [X*8%] ダメージ判定時 出目を-1することが出来る 』

[氷を作り操る] …… 【今回】 [7:拮抗]を無くし[7:命中に] [8~9]の反撃を無効化

6408本棚のやる夫さん2020/09/09(水) 21:07:20.49 ID:O+PKSVhX
チルノは反撃されたり拮抗にされたりって結構多いからな。

6409本棚のやる夫さん2020/09/09(水) 21:08:09.88 ID:DaDQGP+q
とりあえず最低限達成だしここで終了でもいい

6412本棚のやる夫さん2020/09/09(水) 21:08:40.15 ID:hgUX6zsy
次いくかどうかは分かれそう

6413本棚のやる夫さん2020/09/09(水) 21:08:51.93 ID:3rjjx30O
ロマンで最後までやりたい感があるけどこれ以上は難しそう

6414本棚のやる夫さん2020/09/09(水) 21:09:03.84 ID:8c3jIudj
チルノが一発殴るって決めてたのと「無茶すんじゃねえお」もあって一発で終わらせるのが綺麗かな派だったけれど
まずは、って辺りチルノもまだまだ行くつもりっぽいな

6415本棚のやる夫さん2020/09/09(水) 21:09:08.62 ID:O+PKSVhX
自分はココで終わる派なんだが、方舟の継承者としてはどうするね?

6416本棚のやる夫さん2020/09/09(水) 21:09:38.52 ID:UGKAg0i5
とりあえず一発殴れて良かった

6422◆aYB/aeYxXA2020/09/09(水) 21:11:07.53 ID:xRVutVR2

                    ,r==-==ミ
                   ニニニニニ∨
            ___ニr=ニミ_ -=ニ∨__
    \\        .`マ  -‐ろ -=ニニア
      .\\     イ   rー’:::::::::/ ト、
       ,. \\从/  `ヽノ、_,、__)  イ  \         おっと。氷との多重攻撃か。
.      .そ   て   ..}≧=-=≦/     く\___
         ゝ,    そ.  ' Ⅳ=∨./     `く7{      いい、一撃だお。
.      /."`/'^r  \.  | {=/ {       ./  
      /,イ    ...\\| |=|  |         ∨
.       {        ./.. .\\.|  |      {     ∨/   [純度減少] ??? -1 …… +1
      \     /   ....\\..|       ヽ   ∨/
       >-<      l |..\\ザンッ   .../}    }
.          __/     .| l=| \\     / .|    |
        {       / .Ⅴ  |. \\  . {〉 }
         /        {     .|  .\\从/.     }
  r=ミ__/        ト、_____ イ  ...そ   て. __ イ
  }     ./        /ニニlニ=-V   ゝ,    そ. }
  |    /      /ニニ=!ニニ=-∨  ."`/'^r .\. }
  |   ./    , イニニニニ=-lニニニ=-∨   .|  .....\\
  |  /     /i:i:{ニニニニ=-┃ニニニ=-}   |     \\   ___ -==――――=ミ 
  | ./     /:i:i:i:|ニニニニ=-┃ニニニ=-l   |        .\\              \
  | /     /:i:i:i:i:i!ニニニニ=-┃ニニ=-V   l          \\               \
  レ     /:i:i:i:i:i:|二二ニ=-┃二ニニ=-V /                            _\
. /    /:i:i:i:i:i:i:i|二二ニ=-┃ニニニ=-V                          , <: : : : : : :}
..〈    {:i:i:i:i:i:i:i:i|二ニニ=-┃二二ニニ=-V                     /: : : : : : : : :./
/∧    .l:i:i:i:i:i:i:i:i|二ニニ=-┃ニニニニ=-|V                      /: : : : : : : : : : /
. /∧   |:i:i:i:i:i:i:i:i|ニニニ=-┃ニニニニ=‐|: V                  /: : : : : : : : : : : :/
  /∧  .}:i:i:i:i:i:i:i:i|ニニニ=-┃ニニニニ=-!: : V              /: : : : : : : : : : : : :./
.   /∧ !:i:i:i:i:i:i:i∧ニニニニ=-|二二ニニ=-l: : : :\______ イ: : : : : : : : : : : : : : /
    /∧}:i:i:i:i:i:i:i:i:i∧ニニニ=-l二二ニニ=-|: : : : : : : : : : : : : : : : : : : :r―< ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
      }:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i∧ニニ=-仁ニニニ=-l: : : : : : : : : : : : : : : : : : :/
      |:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:∧ニ=-仁二ニニ=-ト: : : : : : : : : : : : : : : : :./
.     八:i:i:i:i:i>‐===∧=-仁二二ニ=-|  `ヽ: : ___: :-=彡
        }:iイ         }=,仁ニニニニ=-!
                }={二二ニニ=-|
                    L|二二ニニ=-|
                   ┗=====彡⌒
             -=ニ二三|.:.:.:.:.:.:.:.:|三三三三三三二ニ=-
            -=ニ二三三|.:.:.:.:.:.:.:.:.|三三三三三三三三三三三三二ニ=-
              -=ニ二三|.:.:.:.:.:.:.:.:ノ===========-
            -=ニ二三≧==≦  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄  ̄



                                      \  {: :\
                                     (、_ヽ\_ヽ: : :}
                                   /,. ――.、 }:.:.:.}         ――一撃。ぶん殴るって言ったからね。
                                   _/_ .i}: : : : : : f:{: :/ \
                                 ノ`ヽ: :i}: : : : : : ゝ:/}  ', }i     _ ____
                               ` ̄/ {: :ヽ: _>´: :/}  》.}i__/ニ=ニニ=ニ=-`ヽ、
                                   /´ ̄/ ̄ /\:./ .} ./=`ニニニニYニニニニ>=´\Y
                                     ノ /{ // i}' /´={ニニニニニゞi{ニニ=-/\ニ=-\
                                   ̄ (´ {./ ´ { { i==-{ニニニ>..´i{ニ=-./:::::::::i}ニニ=-\
                                             /∥\.入ニ>:´: :i ..i{ニ=./:::::>´fニ、ニニ=-}i
                               .r、            ∥} i: :``=´: : : :/、 ゞ=-´ ̄  。<ヽ=',ニ}ソ
                     i}ゝ         /=つ         ∧}: : : 。s<   >s。。</////>=.}ツ¨
                         マニ>s。      ヾ/=ノ、_  __../ f>´。         >s。> ´´ ̄´
                 》\t―‐マニニニ>s。   ゞ{=f=}ニム       .| >``<    ``      >
                {  /  >マニニニニニ>s。`ゞヾ=ッ―,  -‐  ´     ``<     > ´   i
  \ヽ、           ヽ {<: : : :マニニニニニ=- -‐  ´               ``< ´       |
     \、\_______Y{  >。s'=-   ´                       /i}     > ´
       ̄ ̄ ̄ ̄                                       / ..i}  > ´
                                              > : ´ `` レ ´ \
                                           > :´: : : /          \
                                        > : ´: :.:.:_ /               \
                                     > : ´: : : : : : :/  /              \
                                 > : ´: : : :{: : : : : : :.圦  /                   \

6425本棚のやる夫さん2020/09/09(水) 21:12:21.67 ID:OWb3o8dV
予想はしてたけど純度の処理がおかしい

6429本棚のやる夫さん2020/09/09(水) 21:14:27.82 ID:nD/a1b45
正直チルノが後継者や継承派にできることぶっちゃけもうない
継承派が抱えてる問題がないから死んでも崩れないし

6430本棚のやる夫さん2020/09/09(水) 21:14:58.20 ID:DaDQGP+q
生成担当だから生成に回すリソースからちょっと弄くれば純度回復できるんだろ

6432本棚のやる夫さん2020/09/09(水) 21:16:47.93 ID:fKO6jZct
事後処理出来てればここで果てるのもアリだと思うけど突然だからな…
死んでも継承途絶えないよね…?

6436◆aYB/aeYxXA2020/09/09(水) 21:18:17.08 ID:xRVutVR2

                ./     ハ  !     .i       V   Vム、
               , ' /     / ∨:i     !       V  V//ム,
              ,:' / '   ! ./  V:!      !        V  ,///ム
             / ,:' '   ,'!_{   V!     j V       ,  i////ア
            ,' /' '!    ハ: iメ、  !   ,.斗-----     ',  :}//イ´
            ! / .! .!|   ハ ヽ!  ヽ  ', !、´ '  ヽ、    ' ,  !,く、
            ' { i !'   i,ハ 、     Vヽ ,ァzzz≧{、    ! i  !//ム、
            乂 ',i,ハ  !,ハ ヾ彡'´   ヽヽ' ゝう:j::}ミ i   !j  {////ム、    指定するのは、「――」「――」「――」
              ∧!.ハ  ! ',          ゞrタ},ハ j、  !' , V///>'
              / /!  V:{ ,ム  、`       ` j/ jハ  ,'j'  V∨´       の、三人!
             ,' /-!  ヽ!  iヽ、 `ー--- '  し ,.イ,   j / ',  ∨ヽ
         r <´ ! { ',  ,.斗----≧------、s≦{ ソ  / j'  ,、  V
         j    ', >≦///////////////V/メ.、   / !  / ∨ :、V
         / '" ,r≦////////!//////////!//,∨//} メ、 ! {  ヽ ',ヽV
      r ' > '" !///////////ゝ、_V//V//V//j'//j '" ノ{、、!__   \
   > ´       V////////,/`´く´V//j///!//iイ´ /  ,>///メ




                              ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
                       /                   \
                    /                 ∨
                       /                   ∨
                   |                         ∨
                   |
                   |       ____                }    「権能使用」 「夢から覚めた時」 「その夢は終わらない」
                  ___!         、.   \      _,  |
         _ -=≦二二二二二二≧ュ   ヾtッ z \_  r'zッァ   |    さて、それじゃあどうするお?
         /二二二二二二二二二二二` 、"´      `¨¨
.      /ニ/二二¨¨ ー―ミ__、二二二ニニ\        ヽ   .八    続けるか? やる夫はもうちょっと続けたいがお。
     ,仁 ,仁ニ>ニ¨¨ニ\二二二マ≧ニニニニニ\ 人   }    ∧
.    /ニ./ /二二二二二、二二二\\二二二二ニ\ `ー' ィ   ∧
   /ニ./二二ニニニニニニVニニニニ\\二二ニニニヽ-=彡.     ∧
.  〃 /!二二二二二二二二V二ニ!二ニニ\ヽニニニニニム ./.|!      ∧\
.  /ニ,ニ{二二二ニニニニニニVニニ!二,っ、Y/:}.,.-、ニニニニニ,  !        ∧ \
 仁ニ{ニ{二二二二二二二二二V二/  ノム/ゝノ、二ニニニ| /| 、      ∧  \
 !ニニゝ、二二二二二ニニニ〃ニ}/  ../ ./ ./ /ニニニニ| .! \    ./    \
 iニニニ\二二二二二二>.ア _  〃´ ./ ./ニニニニニ| j    \ /          \
  ,二二二ニ\二二ニニ〃  ' {   ノ ./  〃二二ニニニ! ,.      \            ` i
.  V二二二ニニ<ニニノ '   j  ' ,   ./ .Y二二二ニニj j         ヽ           /.|
.   V二二二ニニニ`¨:{       〃  ,    /ニニニニニ/ j!   ヾ:.、  )       ./....|

6439本棚のやる夫さん2020/09/09(水) 21:18:47.70 ID:O+PKSVhX
後継者の根回しが済んで発表するならまだしも、土壇場だからな。

6440本棚のやる夫さん2020/09/09(水) 21:19:23.57 ID:+eGOkQ7K
少なくとも至る手段まで聞いときたいかな
手段さえわかれば引退後もチルノは動く

6441本棚のやる夫さん2020/09/09(水) 21:19:43.60 ID:ZFcdyH/M
チルノは穏便に引き継がせるという大事な仕事が残ってるぞ

6442本棚のやる夫さん2020/09/09(水) 21:19:50.78 ID:i+Vq8Oy7
もう一回遊べるドン!
とは言うものの各々好きなの選ぼう
退くも進むも理解できる

6452◆aYB/aeYxXA2020/09/09(水) 21:25:07.62 ID:xRVutVR2

                 斗- ―‐ ミ:..__
            斗‐ "  ̄ ` ' <  `<≧x、
          /'〃     、  、 ヽ  ヽ::::
        斗/ ,' :!  ':、 、  \  \     ヾ
      /ィ,:'  i !   ',\\   ヽ  ヽ、    '
     :' /  !  { ! ,   , \ ヽ/ ':、 Vヽ
     '〃  !  !:, :V     ,  /_ヽ  ' ∨ヾ、
    | !   !  ! V ':、  :、Vァ'笊x`ヾ:.、 ∨}  \
    | !   !  ! ∨ヽ  ーく〈 Vf:jハ  }ハ  V                   [王の矜持]
     ,|   i  T≧z、ヽ   ',ヽ乂タ .八 V, }!
    'i '  !  !{!(ムヽ` < ヽ  ,ィ"   V|           ( ……王として考えるなら、ここがライン。
    .}, ',   :, ,人 ゞ'  `   `      ∨、
    jハ {ヽ ヽム゙'ー   ,           } V          死線は、常に警鐘を鳴らしてるし、確実に生還できるのはここ )
   ノ  V, \  'ハ、  `            人、V
      ∨ V: :.、 :、   , - ' "~`  ,.イ  V                 [英雄である]
       ヾ V、 `s。       ,.イ: '   ヽ
          ∨、  ', `>s。_。<ハ: :'   ,. '"´          ( 同時に、得るものを得るべきだって考えと、最低限は得たって考えがある )
          }| V  ,ヽ',ヽ {    ハ_/
          j'  V :, ヾ ヾ:.、 斗{_メ
              \ヽ     j }芥くヽ
                `   ノ,' j:! ∨:、!ヽ /


                   ___
        斗≦777777777斗---..ミ/r-------------...ミ、
        !////////>::´::::::::::::::::::::::::`::::<//////////ハ/
        '/////,/:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::`:マ////////
         V///'::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ////ハ'
          }//::::::::::::::/:::::::::::::::::::::、::::::::::::::ヽ:::::::::::マ///
         }:'::::::::::::::,'::/::/::::::::::::::::::::ヽ,::::::::::::::::V:::::',::∨'
          }'::::':::::i::::!:,':::,':::::::::::::、:::::::::ハ::::::::::::::::V:::::'::::∨               [ 穢れなき斜陽 ]
          '::::'::::::i::::i::!:::{:::::::::::::::!:、:::::::i:',:::::::::::V::,:::::::i::::::V
         i:::::i:::::::!:::从:::!:::::::::::::::! \::::j::!::::::::::::':::!:::::::i \:V           .[無垢] 【天真爛漫】 [ 感傷 ]
        ,'::::::!::::::i:::|,xz:ハ::::',::::::::i  _,メ!、',:::::::::::i::i、:::::i  ヾ、
         '::/',::::::',:f' '}:fメ',::':、:::! 'イ::r::::刈:::::::::i::iハ::::::i        ( そして、ただのあたいは……。
       ,/  !',::::',{゙ 乂rリヽ{ ヽ{ 乂,rタ '|',::::::,'N .ム::::!
       ´    !V:、:{  `´  ,:   ` ´,.イ::',::::ハ  ム:!         ……いま、ちょっと楽しいから困るかなー! )
           .!:::!:iヽiゝ、  、-ー ヲ ,.イ:::i:::ハ/_{、   `
           .!:/-!::{--r:≧.。二 < 〉イ.!//////メ.、
           /  .Vi//i !  芥´  /'//!//////斗ミY
         _,:'   ハ//'j  ,イ::::!  /,//_//////´/メjリ
      >'7/    !: '//! イ }´{ヽ ,'ァ'____ヽ//,イ////\
     i´  / '     ,: : :V/', ', .}:::!,': ':.}/--、| ∨////////\
     |   ' !    ,: : : :.V∧:', ':::'、: マ≧≦7'´/7<///////ヽ、
     |  .! .!    ,': : : : :V∧:∨:::',:.、: : : :{////  `'マ//////,\
     , !  .! .!   ハ: : : : : V∧: :.',:::',:ヽ: : : {///     `マ//////ヽ‐:.、
 > ´ i  ! .!   ,イハ: : : : :.V∧: : ,::::,、:ヽ: :Vf'        `'マ////ハ/ム.、
.:'    \ ! .! /  くヽ: : : : V∧: :ヽ::ヽヽ:〉: :!           !////ハ///メ.、


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━─────────────────────────

                       [1]:続ける   [2]:退く

                        [1]~[2]より選択ください
         ◇==================================◆

                          多数決 ↓ 1~7

         ◆==================================◇

6453本棚のやる夫さん2020/09/09(水) 21:25:40.37 ID:nD/a1b45


6455本棚のやる夫さん2020/09/09(水) 21:25:47.16 ID:ZFcdyH/M
2

6456本棚のやる夫さん2020/09/09(水) 21:25:50.28 ID:TsnG700V
1

6457本棚のやる夫さん2020/09/09(水) 21:25:56.88 ID:DaDQGP+q
1

6458本棚のやる夫さん2020/09/09(水) 21:26:08.74 ID:+eGOkQ7K
じゃあ1
最後は自分ひとりだしの

6459本棚のやる夫さん2020/09/09(水) 21:26:14.95 ID:UGKAg0i5
1

6460本棚のやる夫さん2020/09/09(水) 21:26:29.02 ID:KztnkylF
2

6468本棚のやる夫さん2020/09/09(水) 21:27:58.85 ID:nD/a1b45
チルノ今まで自分がやりたいことやれてる感じしないからなあ

6470本棚のやる夫さん2020/09/09(水) 21:29:10.56 ID:O+PKSVhX
一瞬で埋まったw

6471◆aYB/aeYxXA2020/09/09(水) 21:31:28.36 ID:xRVutVR2

                           [1]:4 [2]:3

                          ___
                     ア¨¨¨  ̄ \  \      _______
                /    /       \   \: ̄: : : : : : : : : : : : : : : : : :
                 /     /                 ヾー.、: : : : : : : : : : : : : : : :
            _ r≦/ /        l{             V: \: : : : : : : : : : : : : : :
.          //////             | |lV ./          ヽ_:ソ: : : : : : : : : : : : : : :
.         ///////    .|.   l{.  .| l V ./      ‘,  、\: : : : : : : : : : : : : : :
.      ////////   { l{.介ト  l.{   | |  V l{ /         .r、\:_: : : : : : : : : : : :
    _r≦´ ̄.ハ   ̄{  {ハ .{ \从 斗f≦ ̄刄V       i     |、≧=ー、: : _  r≦     ――とーぜん、続けるよ。
r≦  V../   .ハ==ミ!   { {代、___ ヾ\. |冖示うミ、     |  |  |: :\    寸ニニニ
     V../   .ハ_  .v  ヽ从 `^´   ヽ r仡 ソ}. l!    |  |  }: :/     寸ニニ      あたいって、しょーじき。
      V../   .ハ.-ミハ ..| 八  '     ''ゞ-'' .l:| |{   !  ! ハ''   _   r≦ニニニ
...    V../   .ハ 、/ X.|' |l ヽヽ 、       从 ハ  / / ,r≦ニニニニニニニニ     王様よりもこうしてた方が楽なんだよね
.     V../ r,  ハ.ヾ./ _ハ {  |l\  ¨´_  ィ ./イ  |ハ /{ ハ/ニニニニニニニニニ
v/ r,   V../   .ハ }} ,ハ  ハ.   ̄}    / |.{  .ノ /.ハ { /ニニニニニニニニニニ
.V/    .V../    .Vノ≦ニ.\Yハ i 、_, |     _ !ハ ./彡' 、∧!ニニニニニニニニニニニ
.rV/.     V../    ハニニニニヾ> '' /  イ //ノ'/////\ニニ=-    ̄



                        -==ミ
             -=====彡   三三
            {{ -=ニ三三三三三三三三
            _{{ _ニ 三三三三三三三三
          _//  _)ニ三三三-=  ̄ ̄ ̄三=- ___
         // /  , 一 つ三ニ=-      -=ニ三三三三三=-
         ,r′/  /  圧=-     -=ニ三三三三三=-
       |      / -=ニ三三三三三ニ=-:::/  |         窮屈な玉座よりも、自由な一人の戦士であることを望むかお。
        |       /三三三三三=-::::::::::::::::/
      r、 ,{     ,  / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄     八         カカカ、やる夫もこの立場よりその方が気楽だお。
.   /   \      l   {      _______,)     ./ /ヽ
   /      \  /   \_ノ 、__ノ        /  }=- 
.  /         ヽ,′人                イ ,r /  .|    ≧=-
 /          /    _`≧====-    ,r≦二/
./           /     `ヽニニ\   ,r≦ニニニニ./     |
        /-=≦   }}ニニ}}   .|{ニニニニニニ/       !
       ./        /ニ厂 ___{{ニニニニニ/      /

6472本棚のやる夫さん2020/09/09(水) 21:31:41.78 ID:hgUX6zsy
自分が死ぬその直前まで好き勝手やるのが轍の系譜な気はするし死ぬその時まで突っ走ってみたいなって

6474本棚のやる夫さん2020/09/09(水) 21:31:53.41 ID:+eGOkQ7K
まあ今まで玉座に隔離して大切な物を一切作らせなかった事を恨むがよい、という事で

6475本棚のやる夫さん2020/09/09(水) 21:33:46.09 ID:TsnG700V
チルノが自分を継承派の王として不適と考えてるのは王としてやりたいことがないからだと思ってる

6476本棚のやる夫さん2020/09/09(水) 21:33:56.69 ID:8c3jIudj
ここで死んだ場合の混乱っぷりを思うと怖いんだけどこれ見れただけでもまあ、続けた甲斐はあった
流石に次は簡便だがw

6477◆aYB/aeYxXA2020/09/09(水) 21:37:48.88 ID:xRVutVR2


    /ニ/   /二二二二二二二二ニニニニニ/ ./二二二∨
         /二二,, <    ̄)ニニニニニニ/  ./二二二ニ}
       ‘<     > ´二二二ニニ> ´   /二二二二/
             > ´二二二二二> ´     /ニニニニニ/
         /    ̄ ̄           -=ニ二二二二二/
       , ´             -=ニ二二二二二二/
      ./二ニ=- _______ -=ニニ二二二二二二二/ヽ
     /二二二二二二二二二二二二二二ニ=- |三|.:.:}
   /`<二二二二二二二二二二二ニ=- 三三 }三|.:.:ト、        ――だがまあ、あるものは使う「使用」
  /'三   `<二二ニニ-=≦【:: |ア 三三三三 八=|.:.:|.∧
/.:.:{三        -=≦三、 三三三三三}三三/三 八.:|.:.∧\
.:.:.:.八=            }三|     /三./三 /.:.イ::.:.:.:.:}  \
.:.:.:.:.:.:.`ー=彡\       /三}   /三イ-=≦.:.:.:.:.∥.:.:.:.:/    .\
.:.:.:.:.:.:.:.:.:\三三\_ イ三/   -=≦.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:∥.:.:.:./      \
.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:\ー=三三三イ  -=≦.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ィ/.:.:.:./         \
.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:\三三-=≦.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:<.:.:/.:.:.:/            \
.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:-=≦.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:<.:.:.:.:/.:.:.:.:./               \



                       _
              __    ィi〔:.:.:.:.)}!
           。o≦:.:.:.:.>' " ̄ `<:.:.:.ノ
      r、   /:(:_:.>'/          メ
=ミ.  r‐y|i:ハ  V:.:.:.:./{ j{ :/ /       ハis、
=(≧*s。ヽノi:ノi:〉___\:.j{∧ Y / j{  /    i{  ヽ
`` ≧*s。., }) {'i:i:i/ >' \> . i  j{ ./ / / ,j{  i:ハ
    \{i:i:i:/i: }ri:(:.:./ /:ハ:.:.i . |  {レ___メ、/i /ハ !\}        ――(なんか、上がった)
     V≧≦i:i:i:iY j :jハ(! i  (乂ッ` `:レ'ノイ∨≧s。
     ノ'"_,ヽ=‐'"|ノ{レ|i ハ≧=‐ ゝ__   〉j{,ノ≧s。-‐‐‐≧s。
  ,/ィI j{    } i:i:j{/レ\{\{{i:i:i:i:i:i≧s、〉. . . . . . ≧s。 -‐‐‐≧s。
  {    j{     :}ハ i:{:.:.:.:.:.: { {i:i:i:i:i:i:/i:i:i:i:i:i:ヽ. . . . . . . . . ./‐≧s。-‐‐‐‐≧s。
  ≧===j{=‐  ノ:.:.}i:i{:.:.:.:. : { {i:i:i:i:i:j{:i:i:i:i:i:i:i:i:i}. . . . . . . . /‐‐‐‐‐‐‐‐≧s。-‐‐‐‐≧s。
       i}>'"j{:.:.:.:.}i:iハ:.:.:.:.:.∧≧、:i:{ i:i:i:i:i:i:i:iリs。. . . . . ./‐‐‐‐●‐‐‐‐‐‐‐‐ ≧s。-‐‐‐‐≧s。
           j{:.:.:.: }i:i:iハ:.:.:.〈  ヽヽハi:i:i:i:i:iア ⌒ヽ≧s。 ‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐●‐‐‐‐‐‐‐≧s。-‐‐‐‐≧s。
            j{:.:.:.:.:.マi:i:iム:.:.:\ /≧=‐‐ "       ⌒ヽ≧s。 ‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐●‐‐‐‐≧s。-‐‐‐ 〕iト
        〈{{:.:.:.:.:.:.:マi:i:iム:.:.:.`:.:.(                    ⌒ヽ≧s。‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐≧s。--‐\
.          }i〕ix.:.:.:.:.:\i:i:i:i\:_:_/___                   ⌒ヽ≧s。. ‐‐‐‐●‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐\.-‐\,__
       r:i〔:\i:i:〕ix:.:._;:>r≦:i:i:i:i:i:i:iハ                          ⌒ヽ≧s。.,‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐\.-‐汽L
     r:‐:≦:.:.:.:.〕ixi:i:i:i〕ixi:ハi:i:i:i:i:_i:_i:_iハ___                           ⌒ヽ≧s。‐‐‐‐●‐‐‐ \- 汽L
    _,.i‐=≦:_:.:.:{:i:i:i:i〕ixi:i:i:i:/<i:i:i:i:_i:_i:_i:_i:_\                            ⌒ヽ≧s。. ‐‐‐‐‐\-汽L
  ィi〔:.:.:.:.:.(:.:.:.:.ヽⅥi:i。o≦iy /≧ >_:i:i:i:i:i:i:i:i:i: \ _                             ⌒ヽ≧s。.‐ \汽L
ィI:.:.:.:.:./:.ヽ:.:.ヽ:.:.:.:.,ィIi:i:i:i:i:i:i:i:≧s。_/i:i:iヽi:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:\:〕iト                               ⌒ヽ≧s,汽L
:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ハ:.:.:.v:.:.{i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i\i:i:j}:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:_i:_i:_i:_〕iト._._                               ⌒`
:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ハ:.: j:.:.:{i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:{`´:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:≧=‐-    __
:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ハ: }:.:.:{i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:{i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:/j}
:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ハ:!:.: {i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:{i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:*s。:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i/i:i:}
:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:. : {i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:{i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:≧*s。:i_:i_:i_i:i:i:i:i:i:i:i/i:i:iリ
:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:. : {i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:{i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:iノ≧s。 _
:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.{i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:{i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:≧=‐:‐;‐:‐:‐:≦゛      ≧=ミ
:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.{i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:{i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i>'":.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:\        /:::::::::: }}



━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━─────────────────────────
[戦闘][前衛]

[チルノ] [16]

[5] 『卓抜』 『 [X*8%] ダメージ判定時 出目を-1することが出来る 』
[5] 『死線の嗅覚』 『 極めて高度な第六感。Xが高い程素早い判断が可能 』
[5] 『守勢』 『 [X*5%] 前衛との戦闘時
   ダメージで[反撃]が出た場合[前衛]成功時 [反撃]でのダメージを[X*10]%の確率で無効化する 』
[1] 『探窟家』 『探索、捜索、解読等、探窟に必要な事を高度に行える。また基本成功率[50%]に成功した時、生存のための最適解を選び取る』

[守勢] [+25%]
[氷を作り操る][+15%]
[戦闘の熟練者][+15%]
[英雄である][相手の補正] [技能][50+40+30]

6478本棚のやる夫さん2020/09/09(水) 21:38:29.13 ID:+eGOkQ7K
実際問題として仕事は十分過ぎる位やったのに封殺されるってどういう事やねんって
そして何かすげえ補正はいったぞおい

6480本棚のやる夫さん2020/09/09(水) 21:39:15.80 ID:nD/a1b45
とはいえ英雄であるは強い、補正積んでもそのまま+できる

6483本棚のやる夫さん2020/09/09(水) 21:40:30.36 ID:i+Vq8Oy7
チルノさんかっけえなあ
こんな英雄譚見逃せねえ

6484本棚のやる夫さん2020/09/09(水) 21:40:38.33 ID:nD/a1b45
獣動あたりでも積んだか?それとも他の特殊能力とかか

6486本棚のやる夫さん2020/09/09(水) 21:41:36.85 ID:O+PKSVhX
雪原王でみたやつだっけ?

6487◆aYB/aeYxXA2020/09/09(水) 21:43:08.37 ID:xRVutVR2


                    ,r==-==ミ
                   ニニニニニ∨
            ___ニr=ニミ_ -=ニ∨__
             `マ  -‐ろ -=ニニア
            イ   rー’:::::::::/ ト、
         , イ/ ̄ `ヽノ、_,、__)  イ  \          さて、ここからは、戦士として本気を出す。
.        / ./     .}≧=-=≦/     く\___
       / ./     ' Ⅳ=∨./     `く7{       獣の如き狂戦士の戦いぶり少しは味合わせてやるお。
.      / , ′   /  | {=/ {       ./  
      /,イ     '   | |=|  |         ∨/
.       {        ./    .| l=|  |      {     ∨/
      \     /    l l=|  |       ヽ   ∨/
       >-<      l |=l  |        /}     }
.          __/     .| l=|  |      / .|    |
        {       / .Ⅴ  |        {〉 }    
         /        {     .|        ヽ/     }
  r=ミ__/        ト、_____ イ      l  \r=、イ
  }     ./        /ニニlニ=-V    l    〈{_})}|
  |    /      /ニニ=!ニニ=-∨    |     ー=、ノ
  |   ./    , イニニニニ=-lニニニ=-∨   .|      |
  |  /     /i:i:{ニニニニ=-┃ニニニ=-}   |        `ー  ___ -==――――=ミ 
  | ./     /:i:i:i:|ニニニニ=-┃ニニニ=-l   |                       \
  | /     /:i:i:i:i:i!ニニニニ=-┃ニニ=-V   l                             \
  レ     /:i:i:i:i:i:|二二ニ=-┃二ニニ=-V /                            _\
. /    /:i:i:i:i:i:i:i|二二ニ=-┃ニニニ=-V                          , <: : : : : : :}
..〈    {:i:i:i:i:i:i:i:i|二ニニ=-┃二二ニニ=-V                     /: : : : : : : : :./
/∧    .l:i:i:i:i:i:i:i:i|二ニニ=-┃ニニニニ=-|V                      /: : : : : : : : : : /
. /∧   |:i:i:i:i:i:i:i:i|ニニニ=-┃ニニニニ=‐|: V                  /: : : : : : : : : : : :/
  /∧  .}:i:i:i:i:i:i:i:i|ニニニ=-┃ニニニニ=-!: : V              /: : : : : : : : : : : : :./ 
.   /∧ !:i:i:i:i:i:i:i∧ニニニニ=-|二二ニニ=-l: : : :\______ イ: : : : : : : : : : : : : : /
    /∧}:i:i:i:i:i:i:i:i:i∧ニニニ=-l二二ニニ=-|: : : : : : : : : : : : : : : : : : : :r―< ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
      }:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i∧ニニ=-仁ニニニ=-l: : : : : : : : : : : : : : : : : : :/
      |:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:∧ニ=-仁二ニニ=-ト: : : : : : : : : : : : : : : : :./
.     八:i:i:i:i:i>‐===∧=-仁二二ニ=-|  `ヽ: : ___: :-=彡 
        }:iイ         }=,仁ニニニニ=-!
                }={二二ニニ=-|
                    L|二二ニニ=-|
                   ┗=====彡⌒
             -=ニ二三|.:.:.:.:.:.:.:.:|三三三三三三二ニ=-
            -=ニ二三三|.:.:.:.:.:.:.:.:.|三三三三三三三三三三三三二ニ=-
              -=ニ二三|.:.:.:.:.:.:.:.:ノ===========-
            -=ニ二三≧==≦  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄  ̄

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━─────────────────────────

[戦闘][前衛]

[やる夫] [15]

[5] 『狂戦士の理』 『狂戦士としての動きを得る。 [前衛][後衛][X*10%] [戦略値][+X*10]
              この技能を用いて戦闘する場合1戦闘毎に純度が!1d[X]%削れていく』
[5] 『卓抜』 『 [前衛] [X*8%] ダメージ判定時 出目を-1することが出来る 』
[5] 『獣動』 『 極めて獰猛な獣としての動きを行える。 [前衛] [X*6%] 』


[戦闘の熟練者] [+15%]
[生成担当] [+40%]
[自主解禁] …… 狂戦士としての動きを解禁しています。獰猛な獣としての動きを行います。

6488本棚のやる夫さん2020/09/09(水) 21:43:12.06 ID:TsnG700V
これ全技能上乗せ出来るんだろうな
英雄であるないと勝ち目無さすぎる

6489本棚のやる夫さん2020/09/09(水) 21:43:49.04 ID:8c3jIudj
ここが戦士としての本気
よし、ここで勝てたら満足だ

6490本棚のやる夫さん2020/09/09(水) 21:44:34.92 ID:hgUX6zsy
技能追加しただけならまだチルノ有利というか。相手が獣のような動きするなら英雄としての補正入らないんだろうか?

6491本棚のやる夫さん2020/09/09(水) 21:44:48.01 ID:O+PKSVhX
狂戦士で獣動だったらホント強そう

6495◆aYB/aeYxXA2020/09/09(水) 21:46:04.65 ID:xRVutVR2

    ビリッ
                 斗- ―‐ ミ:..__
            斗‐ "  ̄ ` ' <  `<≧x、
          /'〃     、  、 ヽ  ヽ::::
        斗/ ,' :!  ':、 、  \  \     ヾ
      /ィ,:'  i !   ',\\   ヽ  ヽ、    '
     :' /  !  { ! ,   , \ ヽ/ ':、 Vヽ
     '〃  !  !:, :V     ,  /_ヽ  ' ∨ヾ、
    | !   !  ! V ':、  :、Vァ'笊x`ヾ:.、 ∨}  \
    | !   !  ! ∨ヽ  ーく〈 Vf:jハ  }ハ  V
     ,|   i  T≧z、ヽ   ',ヽ乂タ .八 V, }!       ――拍子抜けにならないことを、祈ってるよ!
    'i '  !  !{!(ムヽ` < ヽ  ,ィ"   V|
    .}, ',   :, ,人 ゞ'  `   `      ∨、
    jハ {ヽ ヽム゙'ー   ,           } V
   ノ  V, \  'ハ、  `            人、V
      ∨ V: :.、 :、   , - ' "~`  ,.イ  V
       ヾ V、 `s。       ,.イ: '   ヽ
          ∨、  ', `>s。_。<ハ: :'   ,. '"´
          }| V  ,ヽ',ヽ {    ハ_/
          j'  V :, ヾ ヾ:.、 斗{_メ、
              \ヽ     j }芥くヽ
                `   ノ,' j:! ∨:、!ヽ /

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━─────────────────────────


[戦闘]
[前衛]VS[前衛]

◇==================================◆

                  【1D100:46】  /  60% ±15で拮抗

◆==================================◇

6496本棚のやる夫さん2020/09/09(水) 21:46:07.40 ID:hgUX6zsy
生成担当補正が強いな

6499本棚のやる夫さん2020/09/09(水) 21:47:19.36 ID:KztnkylF
ご、互角……!?

6502本棚のやる夫さん2020/09/09(水) 21:48:11.85 ID:nD/a1b45
ただねえやる夫の持つ力について教えるが得られる可能性はあるだけで奇跡的なんだよな他に入手する方法ないし
勝率10%切っていたとしてもリターンとしては破格と断言できる

6507◆aYB/aeYxXA2020/09/09(水) 21:50:49.67 ID:xRVutVR2

                       気が付けば、目の前で剣が振られていた。


   \  `''-、         \   `''-..、                /    ._..-‐'"         /  ,.ツ..、
     \.i、  ゙'''.l、、         \     \、              _/゛  ,..-'"゛           /  ././ ./
      .゙'レヽ,   .`'-、         \,     `'ー、_    _/    i'´             / .,r'"/ /
         \    ゙ュ       \ ト、.     > _/    . ,..-'゙               / .,∠/ /
             \、   \        ゙'′゙'-、  ゝ‐'゛   _/´                /゛    _..-"
            `'-、   `'-、         `ッ     ./ ゛                 /    ._..-'"゛
`-..,,            `'、、  . \      . /    ,..、 . \               ,/  ., /
'-、 `''-、,、  ,、         \   `ー、 _..-"  . ,.. ./  `'-、 `''- ,,、   .,/.l-゛  . /
  `'-.   `''‐゛ ヽ          ゙''''v、   ″  .,/゛       . \   `'- -"     /            ,..-'"゛
    ゙―、     `'、         _."゛     `'―-,           ヽ        /            ,..-″
      \     ゙l-  .,..-'″    .,へ、    .\.     ., ‐'´       =、        ,―''"  ._ 〃../
        .\.   `'r'"     _..-'″  .\    `'-、  /             ヽ      ./    ./ ././
          ゙>       . /           \.     `''゛      . / へ、  \   ,/    ./  .i|'"
           /         `゙'''>        \              /      \   ゙'ー"    ./   i″
          /     /ヽ.    ..!、,        /       .i-- ,./           "     ../
       /    ./   .ヽ, _,   .`'、    _/      .,..、  ヽ         ,- -'゛   ,,,   `'ー..、
     ./   ., -/     .゙! .`''-、 `‐ /       /   \  `'-、   ,./      ,/゙,レ'、     \
  ,、r'"   /           , 亠           /      `'-、 `'''"     ./  i″ .}     ./'“''
../ ゛  ., '''"              /         / .〟       /       /   .′  .`'- ..,、  `'‐、、
゛   ./           /      _/`'、  `-、  lヽ,    .,/   ,.. 、 ,,、 .`'-、         `'-,,、  `'-、
  ./              /     ./    .ヽ   `'-|.\、,,/″  /   ″ .\.  ヽ,           `'-、.
/              ,/    . /        ヽ. i-、       ,/゛          \. \            `'-
           /     ./゛          ゙'ゝ../      `''-..、        \. `'-..,、
         ,/    /                /   .,..ー、      ゝ、        ヽ .i、 `'-、、
      ン‐'゛     ./               /  _..-'´   `'-,     `''ュi.       ゙〃-、  `'-、,
   _ _/      . /              _,,/  .il゙        \      \          \  .゙.l' l;; 、
 ./  __イ′ . /          . /     /           \     .\            `'、  .ヽ `''ミゝ、,
'"  .,/゛ / _ /            /   . /              ゙l,      .`'-、           ヽ  \ \
 /゛ / /             /    /                   ヽ――-..、   `'ー..、      .\  .\ `



        {: \                        _γ=-ゝzzx、
        {: : : :> ――――  ___    ―――‐./ニニニニ.r=-ソ―
        {: /          ``ー  __////////∧ニニニ=-ゝ//////////
    __/: '゙                <´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ i}ニニニ=-/´――s。///
  ./: : : : /            ``      >s。       《ニニ=-/       ``
  /: : : : : :,               ``>s。__`ヽー /ニニ=-/              ――避ける、不可。
. /: : : : :.:.:.i    圦     \s。        >s。 ``/ ̄`ヽ=/
/: : : : : :.:.:.|     ,     \`` / .x.     \``/    /ー'_        .x      ――氷の防御、不可。
` ̄ ̄/:.:.:.|      .\    ヽ//i} } s。\   ´     ./ニニ=-ゝ_-=>´  \
    /: :.:.:.| \       \    弋ソ ,=-\./   __/__/ニ=-/\         ――生存ルートは、攻撃。
   ,: : : :.:.|   \      \。  ',  /=- ´    /-===ニニニ=-< >...\
  ,: : /´i    `ー     \`ヽ}../ ´      r ´     `` .、 > ´\   》
  // ./  ./`ヽs。\_  -―  ´         {   {   ', 圦 i}´  -=> ´
. /'  / ..|'゙ Y  /ヽ/            /圦ヽ  .ヽ  Y .}ノ -=> ´
   .圦        j{           イ=-< .∧_  }  }_ノ> ´
    .ヽ       圦――‐t―  ´> \ > ´ヽ_ `ヽ ´
      \       ヾ//> ´    ..\  -=> ´                 /
       `s。    _/ ´             \ ´               /_
          `ヽ> .´                                 /ニニニ
      -=> ´                                   /ニニニニ
   -=> .´                              。s<´ニニニ=-/
-=> .´                             。s<´ニニニニニ―ニニ
                                   。s<´\ニニニニニニニニニニ

6508本棚のやる夫さん2020/09/09(水) 21:51:20.04 ID:+eGOkQ7K
胃が痛い

6509本棚のやる夫さん2020/09/09(水) 21:51:57.62 ID:hgUX6zsy
うわ、こっちの回避技能無効化?

6510本棚のやる夫さん2020/09/09(水) 21:52:50.95 ID:ul5GP+MN
積んだ回避は無効化のようじゃな

6511本棚のやる夫さん2020/09/09(水) 21:54:00.57 ID:KztnkylF
ヒヤヒヤするぅ

6512◆aYB/aeYxXA2020/09/09(水) 21:54:44.43 ID:xRVutVR2


                     -、
                   -、 `、l
           〈`'-ーー-'^ヽ `、l
            ヽ-''´~ソ /
               ,/ く
             _,.r' .,へ `ヽ
           =ニ-ー'´  `;、ノ


              \    |l|\    |l|w/\    |l|w\    |l|\    |l| \    |l|w/L ,r_/
  _________\\{w└ \\{w└ ¨ ´\\{w└ ¨\\{w└ ¨\\{w└ ¨\\{w└ ¨ ´ /________
  ___________                                            _______
                /´ヾ,  r、/´ヾ,  r、r/´ヾ,  r、r /´ヾ,  r、/´ヾ,  r、/´ヾ,  r、r‐|^`
                  //  }´  //  }´   //  }´   //  }´   //  }´  //  }´


                                                       ,ー-、
                                                       `l、_l    ,,-ァ
                                                           ,,.-''/
                                                      r、__,,.-''゙,,.-'´
                                                      ヽ_,rー'゙´



                      /: : : : : : : : : /: : : : : : : : : /
                    _  ,. ´_,,..: : -‐ /ヽ_..,,,.._: : : : : : /
                ,,..┤、`ヽ 、,.. -- ' ヽ´::::::::::::::>, /
         ,. ー ´   i、 `- ´   ‐- 、  ` ヽ''、:::::i           , -‐‐ - 、
          /_,,.. ィ、ヽ,. ' ´i    _     ` ヽ、 ` ー==‐-‐   //////////`、     ――に見せかけた、ギリギリの回避……!
       ',´', ´  /ヽ: V    ,i‐'     ` ヽ 、     `   `ヽ‐-....,'、////////////',
        _',', /: ',: : ',,'     i    i      `ヽ ヽ    ,`-、::, -'////////////i     ――狂戦士で、獣。それは、下手な攻撃では
      /: ヽ{∧: 'V   / ∧   ',、       \、ヽ    ',:::::,'///////////////ヽ ___
     , '=_`_ `ヽヽ,','  ,'  ,' ヽ   ', ',\       \ヽー- 、ヽ,__//////////, -、/////` ー 、  確実に反撃を叩き込む怪物。
    ,-'‐´: : : : : : ',γ,'   ', ,'_'、',',   ',ヽ `X_  ヽ、__  `ヽ、__//////////,. i'´ ,//'/////////`ヽ、
    i ,-,: : : : : : : ',' i∧ ', i f沁ヽ',\', ュエうi } ` iヽ ヽ ' ´//////////i:i://///////////////',
  ///i、: : : : : : : i i/ i ∧ i 弋ソヽ ` マ:rタ i  i i    ', ',///////i:i:////////////,. --、////',
//////\: : : : : : i  i/  ', ',',、    ,. ィ , '} ,'', i 、 -、 ', ',/////i:i://////////, ‐ ´i:i:, -'/////,'
///// ̄/ ヽ: : : : ヽ-、  ∧i',',ヽ_ト= ´- ´''´ i,'//ヽ ',//`/',//i:i:, '´//////////i:i:i:////////V
___/   /-‐´ ヽ: : ///`ヽ ',i ',//',、`,'´ヽ ,'ム//////////ii:i:i:i:///////////i:i://////////V
    /    ヽ//////ヽ、   /ヽ/ヽ   ノ ',///////////i ///////////i:i:////////////V
        _,. - ´i//////', `ヽ 、_ヽ/,ヽ ´//',/////////,'´//////////i:i://///////////V
   _,,.. -‐ ´     i//////\   //////////' ,//////ノ////////, '´i:i://////////////‐,. -‐ 、
-‐ ´         ∧////////, '´//////////// \''' ´///_ ,,. -‐ ´ ////////////// - ´i:i:i:i:i:i:i:ヽ
           ノ  ',///////´////////////` ヽ、--、--‐‐ ´:::/- ´////////////-‐ ´i:i:i:-‐ '' ´
          K_´::::',//////-、/////////: : ` ヽ‐--'`ー`‐''´/////////////,i:i:'´ _ -‐<´丿ヽ
          ,'  /: ',/// ', ` ヽ、__/: : : : : : : : \//`ヽ 、 ,/////////// _ / ̄ ̄ ̄,' _,,.. '
         ヽ ´-‐ ´ 〉::´: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : ヽ、/////` = ー‐‐‐´ _, '´: : : ` 、  / ヽ
          \   /:::://: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : `ヽ、////////: : \ ` ー--i  ヽ
         `ヽ/ ´ i: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : ー-‐‐´: ,: : : : : ヽ     i ,. ´
               \ i /i: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : ヽ: : : : : : ヽ` ‐- 、 ヽ   ノヽ
                   ',/ i: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : `ヽ: 、: : ヽ    `>-'-‐'
                  ,'  i  / i: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : \` ‐- 、 /´

6513本棚のやる夫さん2020/09/09(水) 21:54:53.93 ID:B/Fvgxfx
頼む、頼むぞ

6514本棚のやる夫さん2020/09/09(水) 21:55:12.62 ID:nD/a1b45
回避技能無効ってのは生存ルートがない時を言うと思うが

6516本棚のやる夫さん2020/09/09(水) 21:56:44.29 ID:hgUX6zsy
怪物は英雄に討たれるものだよなぁ?(震え声)

6520本棚のやる夫さん2020/09/09(水) 22:01:18.08 ID:i+Vq8Oy7
>>6516
怪物じゃなくて戦士だぞ(白目)

6523◆aYB/aeYxXA2020/09/09(水) 22:03:19.54 ID:xRVutVR2

  ザ

            クルリ
        {: \                        _γ=-ゝzzx、
        {: : : :> ――――  ___    ―――‐./ニニニニ.r=-ソ―
        {: /          ``ー  __////////∧ニニニ=-ゝ//////////
    __/: '゙                <´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ i}ニニニ=-/´――s。///
  ./: : : : /            ``      >s。       《ニニ=-/       ``
  /: : : : : :,               ``>s。__`ヽー /ニニ=-/
. /: : : : :.:.:.i    圦     \s。        >s。 ``/ ̄`ヽ=/
/: : : : : :.:.:.|     ,     \`` / .x.     \``/    /ー'_        .x      ( こりゃー、キツイや……! )
` ̄ ̄/:.:.:.|      .\    ヽ//i} } s。\   ´     ./ニニ=-ゝ_-=>´  \
    /: :.:.:.| \       \    弋ソ ,=-\./   __/__/ニ=-/\              【1D10:2】
   ,: : : :.:.|   \      \。  ',  /=- ´    /-===ニニニ=-< >...\
  ,: : /´i    `ー     \`ヽ}../ ´      r ´     `` .、 > ´\   》
  // ./  ./`ヽs。\_  -―  ´         {   {   ', 圦 i}´  -=> ´
. /'  / ..|'゙ Y  /ヽ/            /圦ヽ  .ヽ  Y .}ノ -=> ´
   .圦        j{           イ=-< .∧_  }  }_ノ> ´
    .ヽ       圦――‐t―  ´> \ > ´ヽ_ `ヽ ´
      \       ヾ//> ´    ..\  -=> ´                 /
       `s。    _/ ´             \ ´               /_
          `ヽ> .´                                 /ニニニ
      -=> ´                                   /ニニニニ
   -=> .´                              。s<´ニニニ=-/
-=> .´                             。s<´ニニニニニ―ニニ
                                   。s<´\ニニニニニニニニニニ

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━─────────────────────────

【拮抗】 [1]:会心の一撃  [2~3]:命中  [4~7]:拮抗  [8~9]:反撃  [10]:痛恨の一撃


[チルノ]
『卓抜』 『 [前衛] [X*8%] ダメージ判定時 出目を-1することが出来る 』
   ※互いに無効化
『守勢』 『 [前衛] [X*5%] 前衛との戦闘時 ダメージで[反撃]が出た場合
      [前衛]成功時 [反撃]でのダメージを[X*10]%の確率で無効化する 』

[氷を作り操る] …… 【今回】 [獣動]の効果無効化
[英雄である] …… ギリギリの状態でこそ英雄は輝き続ける [狂戦士]の効果無効化

[やる夫]

[狂戦士] …… [4~8:反撃] [9~10]:痛恨の一撃
[獣動] …… [2~3命中] [前衛]成功時 [反撃]

6524本棚のやる夫さん2020/09/09(水) 22:03:53.77 ID:8c3jIudj
キメたああ!!!!!!!!!!!!
戦士やる夫を超えたぞ!!!

6525本棚のやる夫さん2020/09/09(水) 22:04:21.11 ID:+eGOkQ7K
おーしこれでチルノが至る手段が聞ける

6533本棚のやる夫さん2020/09/09(水) 22:07:04.40 ID:DaDQGP+q
ここまででいいよねもう
勝てるかもしれない戦いに飛び込むのと勝てない戦いに飛び込むのじゃ全然違うし

6534本棚のやる夫さん2020/09/09(水) 22:07:16.48 ID:8c3jIudj
うん
戦士としてのやる夫との戦いは胃に悪くもすげえ燃えたけどこっから先の生成担当としてだろうやる夫とはあんま惹かれないし

6539◆aYB/aeYxXA2020/09/09(水) 22:08:17.79 ID:xRVutVR2

   氷を撒く。通常なら回避不可能の氷をやる夫は避ける。

../        l7              /* ./           _ イ'"゛
l゙                +    /   /*    .,、   //   ο       *       <>
    l7                 /   ./   l7 ./,iメシ゛./        <>_,, -‐''" ̄ ̄ ゙̄”゙゙''ー ..,、
          ◇         /   ./    ,/  ,l!゙〃 /        _..-‐'″      *  <>   `''-、.
/!  iリ          l7   /*  /   ./    /  / /  ◇_..r'“" ̄ ̄¨¨'''''ー _          -=ミュ
. | l ,!      *       〃   /  . /◇      /.〃*    ο    _  +    `゙'ー ,,           `'ミヾ
. |│ ! .I      、 .、 /〃   l゙  /         .i!i7      _z-''"  .`゙'''-、     ο`'-、
. |.| .| iト     ,l. 〃/ .l    l ./  +    *´i′  ,,..ッ     ゙゙̄'''-、  .、_. \       ゙'-、
. |,!  ! !|     .|.! .|l゙ l .!    ! .l゙     l、    .l   / / / ̄ `\  .ヽ  ヽ ̄    *    \
 l!  .! l!.l     ! l .!| l      | .l      |.!    !  .l | ./      ! .7i.l  ヽ,   ◇    〈〉 、, \
 `  !.l .l  l7 │ l.|| !   〈〉    !│     l..l.   ..l.  ..l, ヽ}    ., | .〃゙ll  .゙'lュ         \. ヽ
  〈〉.∥ !    ! .ラ!,!       | .|.   〈〉 l ヽ   ヽ.  ヽ, .\    / .i./* .`   .l          ..l\.ヽ
     l l,   │  .l,!       l,..l  +   ヽ `'-、ο.\、 `'ー-z_〃 .'″      !  〈〉     *   l .ヽ.ヽ
     .″|,   ,!  .リ    *  ヽヽ   l\ .\  .`''ー-z_ニ=-  ./ l7   ⊿ ,   .l        l'、  l ヽ
     *゙l、  l  〈〉        ゙'Vi、  ヽ`'-、\、    . _,,.=ニッ    ,彳  .l|   .|        l ヽ  .l
'、 .t、    . l.  .!             `'‐  \  `'''~   _..-'"  ,/゛ !  ,!| l7  |     〈〉.、.|  l  .l
. ヽ l\   .ヽ〈〉.l                  \、    <_z─´  / ο/.l   │   ⊿    l| !  .l  }
  ヽヘ \   ヽ . l       マ    ο     \ミ=◇        /⊿ ./ .l゙    !       .|.l .,!  ∨ソ
、   `゙  \  .ヽ...l  ◇          +   ◇`¨ーz.____Z ̄  _/ /    ,!   i′  ,! ! |   .l
. ヽ, .x、 *\  `、.l,                        <>  _..-'"  ./    . l  .,./    / .!.l  .,  !
  \,.゙ l、,   `-、 .`ぇ                       ,.. ‐'" l7  /  l7 ,/  ィ/    │ |/  .} .l
  ◇`'-ヽ\,   . \     <>_  *        <>    ,..‐″      /   ./ ./ /     l     .i |  !
      `' !i、゙'-、.   `'-、    ヽ`゙"'―-z___z--―‐'''″     *./    イ/ ./     ./     }l │
      ◇`゙'  `''ー..、  `゙¨¨ ̄   ◇                ,/   .,,;;シ'"  . /*    /  l7  .l .! .,.|
`'-、   .'i、       `''―-z_____         *    ,/゛  .,..‐“   ./  l7  /      .! .| .!i.!
 *`'-、 .゙.l'、       <>      _>‐゛           _..-'´    ο    /      /       ! l ! !|
     .`'''\゙'-、 、    ‐==ニニ二_  * <>   ,..-彡‐ジ゛       ./ <>      /    l7   ,! .「 ∥
          `''ゞ゙'‐ ,,、      _..-"゛     >=゙‐'゙.,/゛    ◇  . /      */        ◇ l゙    /
  *       ο     `'=―'''"   <>    ´ _..-'´       _/゛        /*  l7    ./

    避けると同時に、来るのがわかる。わかっている。

    それは、「あのやる夫」でもそうするのを知っているから。

                       _
              __    ィi〔:.:.:.:.)}!
           。o≦:.:.:.:.>' " ̄ `<:.:.:.ノ
      r、   /:(:_:.>'/          メ
=ミ.  r‐y|i:ハ  V:.:.:.:./{ j{ :/ /       ハis、
=(≧*s。ヽノi:ノi:〉___\:.j{∧ Y / j{  /    i{  ヽ
`` ≧*s。., }) {'i:i:i/ >' \> . i  j{ ./ / / ,j{  i:ハ
    \{i:i:i:/i: }ri:(:.:./ /:ハ:.:.i . |  {レ___メ、/i /ハ !\}           ――ッ!
     V≧≦i:i:i:iY j :jハ(! i  (乂ッ` `:レ'ノイ∨≧s。
     ノ'"_,ヽ=‐'"|ノ{レ|i ハ≧=‐ ゝ__   〉j{,ノ≧s。-‐‐‐≧s。
  ,/ィI j{    } i:i:j{/レ\{\{{i:i:i:i:i:i≧s、〉. . . . . . ≧s。 -‐‐‐≧s。
  {    j{     :}ハ i:{:.:.:.:.:.: { {i:i:i:i:i:i:/i:i:i:i:i:i:ヽ. . . . . . . . . ./‐≧s。-‐‐‐‐≧s。
  ≧===j{=‐  ノ:.:.}i:i{:.:.:.:. : { {i:i:i:i:i:j{:i:i:i:i:i:i:i:i:i}. . . . . . . . /‐‐‐‐‐‐‐‐≧s。-‐‐‐‐≧s。
       i}>'"j{:.:.:.:.}i:iハ:.:.:.:.:.∧≧、:i:{ i:i:i:i:i:i:i:iリs。. . . . . ./‐‐‐‐●‐‐‐‐‐‐‐‐ ≧s。-‐‐‐‐≧s。
           j{:.:.:.: }i:i:iハ:.:.:.〈  ヽヽハi:i:i:i:i:iア ⌒ヽ≧s。 ‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐●‐‐‐‐‐‐‐≧s。-‐‐‐‐≧s。
            j{:.:.:.:.:.マi:i:iム:.:.:\ /≧=‐‐ "       ⌒ヽ≧s。 ‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐●‐‐‐‐≧s。-‐‐‐ 〕iト
        〈{{:.:.:.:.:.:.:マi:i:iム:.:.:.`:.:.(                    ⌒ヽ≧s。‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐≧s。--‐\
.          }i〕ix.:.:.:.:.:\i:i:i:i\:_:_/___                   ⌒ヽ≧s。. ‐‐‐‐●‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐\.-‐\,__
       r:i〔:\i:i:〕ix:.:._;:>r≦:i:i:i:i:i:i:iハ                          ⌒ヽ≧s。.,‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐\.-‐汽L
     r:‐:≦:.:.:.:.〕ixi:i:i:i〕ixi:ハi:i:i:i:i:_i:_i:_iハ___                           ⌒ヽ≧s。‐‐‐‐●‐‐‐ \- 汽L
    _,.i‐=≦:_:.:.:{:i:i:i:i〕ixi:i:i:i:/<i:i:i:i:_i:_i:_i:_i:_\                            ⌒ヽ≧s。. ‐‐‐‐‐\-汽L
  ィi〔:.:.:.:.:.(:.:.:.:.ヽⅥi:i。o≦iy /≧ >_:i:i:i:i:i:i:i:i:i: \ _                             ⌒ヽ≧s。.‐ \汽L
ィI:.:.:.:.:./:.ヽ:.:.ヽ:.:.:.:.,ィIi:i:i:i:i:i:i:i:≧s。_/i:i:iヽi:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:\:〕iト                               ⌒ヽ≧s,汽L
:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ハ:.:.:.v:.:.{i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i\i:i:j}:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:_i:_i:_i:_〕iト._._                               ⌒`
:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ハ:.: j:.:.:{i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:{`´:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:≧=‐-    __
:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ハ: }:.:.:{i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:{i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:/j}
:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ハ:!:.: {i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:{i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:*s。:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i/i:i:}
:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:. : {i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:{i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:≧*s。:i_:i_:i_i:i:i:i:i:i:i:i/i:i:iリ
:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:. : {i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:{i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:iノ≧s。 _
:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.{i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:{i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:≧=‐:‐;‐:‐:‐:≦゛      ≧=ミ
:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.{i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:{i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i>'":.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:\        /:::::::::: }}
  

6541本棚のやる夫さん2020/09/09(水) 22:09:16.68 ID:KztnkylF
流石にこれ以上は英雄の管轄を超えています!
五分の勝負ですら死ぬ可能性があるしもう退こう、十分だ

6542本棚のやる夫さん2020/09/09(水) 22:09:31.04 ID:i+Vq8Oy7
ここまでやった英雄が退いても進んでも責められる奴なんかいやしない
この場には二人しかいないのだから

6543本棚のやる夫さん2020/09/09(水) 22:09:47.22 ID:nD/a1b45
これがな、船長は滅理そろえた時に至っていればとは言ってねえんだ
言ったのはデクで船長は滅理集めろとは言ってないのよ

6544本棚のやる夫さん2020/09/09(水) 22:10:13.68 ID:DaDQGP+q
次優勢引いたとしても会心以外多分反撃食らうぞ

6545◆aYB/aeYxXA2020/09/09(水) 22:11:08.64 ID:xRVutVR2


                     -、
                   -、 `、l
           〈`'-ーー-'^ヽ `、l
            ヽ-''´~ソ /
               ,/ く
             _,.r' .,へ `ヽ
           =ニ-ー'´  `;、ノ


              \    |l|\    |l|w/\    |l|w\    |l|\    |l| \    |l|w/L ,r_/
  _________\\{w└ \\{w└ ¨ ´\\{w└ ¨\\{w└ ¨\\{w└ ¨\\{w└ ¨ ´ /________
  ___________                                            _______
                /´ヾ,  r、/´ヾ,  r、r/´ヾ,  r、r /´ヾ,  r、/´ヾ,  r、/´ヾ,  r、r‐|^`
                  //  }´  //  }´   //  }´   //  }´   //  }´  //  }´


                                                       ,ー-、
                                                       `l、_l    ,,-ァ
                                                           ,,.-''/
                                                      r、__,,.-''゙,,.-'´
                                                      ヽ_,rー'゙´


                          斬った。ただ、直感のままの攻撃。

                          手ごたえは、確かにあった。



                    ,r==-==ミ
                   ニニニニニ∨
            ___ニr=ニミ_ -=ニ∨__
             `マ  -‐ろ -=ニニア
            イ   rー’:::::::::/ ト、
         , イ/ ̄ `ヽノ、_,、__)  イ  \            ああ、いいな。やる夫はこういう風にやりあい
.        / ./     .}≧=-=≦/     く\___
       / ./     ' Ⅳ=∨./     `く7{         そして、死ぬべきだと思ってるお。
.      / , ′   /  | {=/ {       ./  
      /,イ     '   | |=|  |         ∨/
.       {        ./    .| l=|  |      {     ∨/        [純度減少] ??? -1 …… +1
      \     /    l l=|  |       ヽ   ∨/
       >-<      l |=l  |        /}     }
.          __/     .| l=|  |      / .|    |
        {       / .Ⅴ  |        {〉 }    
         /        {     .|        ヽ/     }
  r=ミ__/        ト、_____ イ      l  \r=、イ
  }     ./        /ニニlニ=-V    l    〈{_})}|
  |    /      /ニニ=!ニニ=-∨    |     ー=、ノ
  |   ./    , イニニニニ=-lニニニ=-∨   .|      |
  |  /     /i:i:{ニニニニ=-┃ニニニ=-}   |        `ー  ___ -==――――=ミ 
  | ./     /:i:i:i:|ニニニニ=-┃ニニニ=-l   |                       \
  | /     /:i:i:i:i:i!ニニニニ=-┃ニニ=-V   l                             \
  レ     /:i:i:i:i:i:|二二ニ=-┃二ニニ=-V /                            _\
. /    /:i:i:i:i:i:i:i|二二ニ=-┃ニニニ=-V                          , <: : : : : : :}
..〈    {:i:i:i:i:i:i:i:i|二ニニ=-┃二二ニニ=-V                     /: : : : : : : : :./
/∧    .l:i:i:i:i:i:i:i:i|二ニニ=-┃ニニニニ=-|V                      /: : : : : : : : : : /
. /∧   |:i:i:i:i:i:i:i:i|ニニニ=-┃ニニニニ=‐|: V                  /: : : : : : : : : : : :/
  /∧  .}:i:i:i:i:i:i:i:i|ニニニ=-┃ニニニニ=-!: : V              /: : : : : : : : : : : : :./ 
.   /∧ !:i:i:i:i:i:i:i∧ニニニニ=-|二二ニニ=-l: : : :\______ イ: : : : : : : : : : : : : : /
    /∧}:i:i:i:i:i:i:i:i:i∧ニニニ=-l二二ニニ=-|: : : : : : : : : : : : : : : : : : : :r―< ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
      }:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i∧ニニ=-仁ニニニ=-l: : : : : : : : : : : : : : : : : : :/
      |:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:∧ニ=-仁二ニニ=-ト: : : : : : : : : : : : : : : : :./
.     八:i:i:i:i:i>‐===∧=-仁二二ニ=-|  `ヽ: : ___: :-=彡 
        }:iイ         }=,仁ニニニニ=-!
                }={二二ニニ=-|
                    L|二二ニニ=-|
                   ┗=====彡⌒
             -=ニ二三|.:.:.:.:.:.:.:.:|三三三三三三二ニ=-
            -=ニ二三三|.:.:.:.:.:.:.:.:.|三三三三三三三三三三三三二ニ=-
              -=ニ二三|.:.:.:.:.:.:.:.:ノ===========-
            -=ニ二三≧==≦  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄  ̄

6546本棚のやる夫さん2020/09/09(水) 22:11:49.85 ID:hgUX6zsy
多分次は生成担当60に守勢5だから一気に45上げてくるんじゃない?

6547本棚のやる夫さん2020/09/09(水) 22:12:03.96 ID:ul5GP+MN
今回の成功で欲目が出てくるところだからな

6550本棚のやる夫さん2020/09/09(水) 22:14:34.35 ID:KztnkylF
一撃食らったら死ぬことを忘れてはならない

6551本棚のやる夫さん2020/09/09(水) 22:14:36.38 ID:UGKAg0i5
十分なリターンは得られたしそろそろ引きたいかな
次代の王への引継ぎぐらいは生きたままでやりたい

6553◆aYB/aeYxXA2020/09/09(水) 22:16:06.49 ID:xRVutVR2

    /ニ/   /二二二二二二二二ニニニニニ/ ./二二二∨
         /二二,, <    ̄)ニニニニニニ/  ./二二二ニ}
       ‘<     > ´二二二ニニ> ´   /二二二二/
             > ´二二二二二> ´     /ニニニニニ/
         /    ̄ ̄           -=ニ二二二二二/
       , ´             -=ニ二二二二二二/        ああ、楽しくなってきたな。おい。
      ./二ニ=- _______ -=ニニ二二二二二二二/ヽ
     /二二二二二二二二二二二二二二ニ=- |三|.:.:}         まさに夢心地か。
   /`<二二二二二二二二二二二ニ=- 三三 }三|.:.:ト、
  /'三   `<二二ニニ-=≦【:: |ア 三三三三 八=|.:.:|.∧       いいお、次は、そうだな。呼吸術あたり入れるか。
/.:.:{三        -=≦三、 三三三三三}三三/三 八.:|.:.∧\
.:.:.:.八=            }三|     /三./三 /.:.イ::.:.:.:.:}  \    技能はそこで限度だが……なぁに。次は当ててやる。
.:.:.:.:.:.:.`ー=彡\       /三}   /三イ-=≦.:.:.:.:.∥.:.:.:.:/    .\
.:.:.:.:.:.:.:.:.:\三三\_ イ三/   -=≦.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:∥.:.:.:./      \
.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:\ー=三三三イ  -=≦.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ィ/.:.:.:./         \
.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:\三三-=≦.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:<.:.:/.:.:.:/            \
.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:-=≦.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:<.:.:.:.:/.:.:.:.:./               \




        /: 〃   '    / !     ! !、        ∨ヽ
      ,.:': : ://    '    ,:'   |     ! ! V     , V: :ヽ
     /: : : :,' '    !   '    j     '   '      ', ',: : : 〉
     ヽ: : :,' ,  '  _j_  '    j    ,' '   '   |      ,:./
      ヽ' ,'  '   !!` メ.、   }    ,' ./   ',   j   !  }
      ,.:':i .!  !   |', '  `\  j,    , '  u } ム   !  .!:.、
    ,.:': : :! i  .!  i{ ,Vzr==ミヽ'   ,:'ゝ--一 '! 7´ }  ' ! .!: ハ      ( ……まー、お楽しみはここが限度。
   ,:': : : : ! .!  ',  !ハ!´| 0 }  ハ' /  xzzzx、,j/_ :}   ' .!, !:: :ハ
  ,イ: : : : : ! ! i ,  .!ハ` ゝz≦ '//    x、.9`¨¨`' /  '  .!:}|: : : :〉      次は、多分不味い。
    `ヽ: : i !N', '  i ヽ、´    ´  ,   `~゙`ミ彡'/ ! ハ ,': | ィ ´
      Yi ハ:!{ , ', iム              ""/ノ:! ハ} .メ           あたいが幾ら英雄でも、大勢がいて、
       i| } ',ハヽ !::ム、し  ,、    _ , ノ  ,イ{ !j/ {j,/
         | } ! ヽ {ヾ!ヾ〕.。    ̄ ̄    ,.イ !:! jノ  V            真価を発揮できても、どうだろ )
         j∧  :!、V ハ  ≧s.。 __ ..。s≦   { Vヽ  V
          j' ヽ ! \ ∧ 斗j、_   _!ミ{ヽ  { \  !V
        ,斗≦ヽ!.、 `! ,ソ   ハ∨Y    {、ヽ !  `  、

6555本棚のやる夫さん2020/09/09(水) 22:16:59.95 ID:O+PKSVhX
やる夫の趣味に合わせてやるのもこれが限界だな。

6556本棚のやる夫さん2020/09/09(水) 22:17:33.12 ID:nD/a1b45
質問はやる夫を殺す方法とかかね

6557本棚のやる夫さん2020/09/09(水) 22:17:45.67 ID:8c3jIudj
んー、勝率低いのもあるけどなんか次は嫌
さっきが元の世界の戦士としてのやる夫の本気ならそれで終わらせたい

6561本棚のやる夫さん2020/09/09(水) 22:18:54.85 ID:hgUX6zsy
ウキウキだけどチルノのやる気なさげだし引くか

6566◆aYB/aeYxXA2020/09/09(水) 22:20:49.88 ID:xRVutVR2


                  /二ニ=- __
                  /ニニニニニニニ====ミ
            /ニニニ丶ニニニニニニニニ\
            /ニニニニニ\ニニニニニニニニ\
    〈ニニニニ{ニニニニニニニ` ----------=彡.}
.      ∨ニニニ八ニニニニニニニニニニニニニニニ!
       ∨ニニニニ\二ニニニニニニニニニニニニニ|
        \ニニニニ\ニニニニニニニニニニニニニ|
        \ニニニニ` 、ニニニニニニニニニニニニ!_
         /  -=ニニニ> _ニニニニニニニニニ}ニ≧=-
           |      -=ニニニニ>―――――=彡二二二}
.         /.|         -=ニニニニニニニニニニニ>´
      ノ{  |           《 ①   `   イ1) }〉
.       〃 | .八            `==彡    `=" !         賭け事ってのは、最後の最後までわかんねぇお!
.      ∥ !   丶、                       |
.      |l  .|     {\        /           }           さぁ、どうする、当然続けてくれるよな?
.      |l  .|    八 \         {      人__ノ /
.      |l  .|      \    、    ヽ ー--- ´≦/
.      |l  .|        丶、 >    二二二二´イ\\
.      |l  .l      ____\        /:::::::::∨ /ヽ〈
.      |l  .∨   / ||   /  \.      /::::::::::::::∨_《 ∨
.     |!   .∨ / ||  ||  ./    .\   ./`ー―一 .ニニヽ ∨
.     |!    ヽ{ ||  || /      \ノム |::::::::::| 仁二}〉,∨
      |!     ∥  || 〈          .∧ニム::::::::::| 仁二|∧ }
      |!     {{   .||  \       ∧ニム::::::::| 仁二! ∧!
     I    / ̄ ̄ ̄ ` \       .∧ニム:::::| 仁/| /
     |   /         ヽ>      ∧ニム::| ≦ニ.|/|}



                ./     ハ  !     .i       V   Vム、
               , ' /     / ∨:i     !       V  V//ム,
              ,:' / '   ! ./  V:!      !        V  ,///ム
             / ,:' '   ,'!_{   V!     j V       ,  i////ア
            ,' /' '!    ハ: iメ、  !   ,.斗-----     ',  :}//イ´
            ! / .! .!|   ハ ヽ!  ヽ  ', !、´ '  ヽ、    ' ,  !,く、
            ' { i !'   i,ハ 、     Vヽ ,ァzzz≧{、    ! i  !//ム、     ( あっちはノリノリだけど。
            乂 ',i,ハ  !,ハ ヾ彡'´   ヽヽ' ゝう:j::}ミ i   !j  {////ム、
              ∧!.ハ  ! ',          ゞrタ},ハ j、  !' , V///>'     あの一回で氷使って動き封じるのも、慣れられただろうし。
              / /!  V:{ ,ム  、`       ` j/ jハ  ,'j'  V∨´
             ,' /-!  ヽ!  iヽ、 `ー--- '  し ,.イ,   j / ',  ∨ヽ        あっちの戦闘勘エグい。ガチすぎる )
         r <´ ! { ',  ,.斗----≧------、s≦{ ソ  / j'  ,、  V
         j    ', >≦///////////////V/メ.、   / !  / ∨ :、V
         / '" ,r≦////////!//////////!//,∨//} メ、 ! {  ヽ ',ヽV
      r ' > '" !///////////ゝ、_V//V//V//j'//j '" ノ{、、!__   \
   > ´       V////////,/`´く´V//j///!//iイ´ /  ,>///メ

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━─────────────────────────

                          [1];続行  [2]:退く

                        [1]~[2]より選択ください
         ◇==================================◆

                        多数決安価 ↓ 1~7

         ◆==================================◇

6567本棚のやる夫さん2020/09/09(水) 22:21:03.91 ID:DaDQGP+q
2

6568本棚のやる夫さん2020/09/09(水) 22:21:10.12 ID:KztnkylF
2

6569本棚のやる夫さん2020/09/09(水) 22:21:11.26 ID:O+PKSVhX
2

6570本棚のやる夫さん2020/09/09(水) 22:21:30.46 ID:BXfYiplB
2

6571本棚のやる夫さん2020/09/09(水) 22:21:31.34 ID:TsnG700V
1

6572本棚のやる夫さん2020/09/09(水) 22:21:35.26 ID:OWb3o8dV
2

6573本棚のやる夫さん2020/09/09(水) 22:21:36.53 ID:3rjjx30O


6585本棚のやる夫さん2020/09/09(水) 22:24:16.07 ID:cT3DLPIn
心底安心した

6586本棚のやる夫さん2020/09/09(水) 22:24:16.95 ID:nD/a1b45
「PS 無茶するんじゃねぇお。」がやる夫の遺言なんだすまない
その代わり殺す方法を聞いてやるから

6587◆aYB/aeYxXA2020/09/09(水) 22:24:19.50 ID:xRVutVR2


           \: : : : : : : jI才´        `ヽ
             i}: : jI才´              \
           -=> ´                   ,
       -=>. : /          /
       `ヽ: : : /   ./   ////    .//      .|
        入:.:// ./  ゝ、/ ´ /    /_      |
         /'./  /  / /`ー.../ ./´ ̄ ./ `     i
            ./  /  /、    /../´    / /,      i__
           ///i  ./  `ー≠ ,/  ´行≧ミ      ': : : :      ――悪いけど、やめておくよ。
γ=ヽ    /´./  { ./ゝ     ,    .乂_ソ 》      ': : : :
.ヾ=-ム   / //´i {i/圦  、        //      .': : :/      これ以上は……あたいじゃ付いていけないだろうしね。
 .i}=- }   / ´  { /i  .\          /´       /i //´
  i}=-i} ____  i./ _ノ/\ _ ̄。 イ / ./ / '
  i}=-i}ノ  =-=ii:i:{i:.:.:/  Y./     /  /´i  / / /
 ノニ=リ   fニi}i:i:{i/   i.     ./ i /  .| . /./ /
i}ニニ=-ヽ .ノニ∥i:i{i     |     / .圦 }/´..| /´



                 __
         r― _-=二二二二',
         ニニニニニニニニ',
.       { 二二二二二二二二}_
.       { 二二二二二二=- ̄    ノ
    /    ̄ ̄ ̄     _ -=''´
    `こ=-,____,  -=ニニニ「
    /  {ニニニニニニニニニニ}_  \
   /   Λニニニニニニニニニニニ-_   \          ……まだいけるだろうがお。
.  /    ニニ 、ニニニニニニニニ/ニニ_    ',
 /    ニニニ\ニニニニニニニイ二二二    ノ          [英雄である]は、劣勢でこそ真価を発揮する。
ノ\   ニニニニニ乂ニニ人二ノニニニ/ニニ  /\-_
  ⌒\ {ニニニニニニ`⌒ニニニニニ/ニニ/    -ニ      しかも、部下の兵がいる舞台だお?
   二\二二二二二二二二二二/ニニ(ニ-_ _
二二二二))二二二ニニニニニニニ/ニニ `¨¨¨⌒''<ニ      ここでこそ、お前の最高が発揮からこそ、この場所を選んだ。
    ̄ ̄\二二二二二二二二/ニニ         ノニ
        \二二二二二二/ニ ̄         /ニニ
\.          \ニニニニ/- ̄       /ニニニ
ニ=\           -ニニr-、    「:乂_ _-ニニニニ
ニニニ=-_       /|::::::、 _-.ヽ::::::::::ヽニニニニニ
ニ/⌒\ニニ=-_/  |'、 ::::、ニニニ-_::::::∨ニニニニ
ノ    -ニニニ/  ___,| \:::::\二ニノ::::::::∨ニニニニ
-=ニニニニニ/___-ニニヘ::::::\::::::::::::::::::::::::::::}Vニニニ
ニニニニニ/-二二二二|::\:::::::\::::::::::::::::::::ノ::}⌒\ニ
ニニニニ/ C) 二二二二'、::::::\::::::::::::::::::::::::::::ノハニニ_ニ
 ̄ _ノ{ヽ  -二二二二二ニ=- _::::::::::::::::::::::::::::}二}二
 ニニニ{ニニ=-_-二二二二二二\::::::::::::::::::::ノ二/二

6588本棚のやる夫さん2020/09/09(水) 22:24:36.48 ID:8c3jIudj
やる夫
多分、お前そのノリでデクさんに怒られたことあるよな?www

6592本棚のやる夫さん2020/09/09(水) 22:25:49.74 ID:O+PKSVhX
部下の前で屍を晒す英雄王でありたくないのだ

6595本棚のやる夫さん2020/09/09(水) 22:26:37.55 ID:B/Fvgxfx
だってお前の最後の言葉があるじゃん
無茶するんじゃねえお

6596本棚のやる夫さん2020/09/09(水) 22:26:59.27 ID:DaDQGP+q
なら部下の補正が乗せられる状況にしろよw
一発即死をくぐって2回も殴ったんだから勝ち逃げさせろ

6600◆aYB/aeYxXA2020/09/09(水) 22:28:06.94 ID:xRVutVR2

                        -==ミ
             -=====彡   三三
            {{ -=ニ三三三三三三三三
             {{ -=ニ 三三三三三三三三
              {{ -=ニ三三三三-=  ̄ ̄ ̄三=- ___
                ノ-=ニ三ニ=-      -=ニ三三三三三=-
          -=三ニ=-     -=ニ三三三三ニ=-
      -=三三三三 三三三三三三三ニ=-:::/  |
         ̄ ̄ 丁::::::::::::-=三{___【・}}::::::::::/    |         お前にゃ、まだまだ底がある。
            { =【・}::::::::::::::::::::::::::::::::/
               ,  / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄      八        権能も使わん。そりゃ、枷は緩んできちゃいるが
                l   {     _______,)      ./ /ヽ
                   \_ノ 、__ノ        /  }=-      なぁに、あと3回は持つ。だからまだいけんだろ。
               人            イ ,r /  .|    ≧=-
             _`≧====-    ,r≦二/
              `ヽニニ\   ,r≦ニニニニ./     |
         -=≦   }}ニニ}}   |{ニニニニニニ/       !
    -=≦       /ニ厂 ___{{ニニニニニ/      /




                 -========ミ
              /-=ニニニニ=-ヽ
               |-=ニニニニニ=-|―--
        _ -=ニ{-=ニニニニニ=-}ニニニ=-)
       (ニニニ`━━━━━━"ニニ=-
        `冖==========≦〒ミ  .!:i:i\
           ;::::.( 丕ル' ゙ `` ̄    }:i:i:i:i:\        賭けたなら、心底燃え尽きるまで行こうぜ、チルノ……!
          ,{::::::::/             :i:i:i:i:/′
           /八:::::{   __   ノ   八:i/ /
.        /  :i:i\`ー':::....` ̄´     厂  /≧ュ
         \  :i:i:i:i:i>:::::::::.__ . イ }  , ┌┬ 、 ≧ュ
           ,ヘ  :i:i:/={{ \:::::/   /  ′ \}  \__  ≧ュ
       ___/  V :/ニ|V /ニV    / /     \    ̄| ∧
      {  /   /  仁ニ| ∨ニニ∧  / /         `ー‐<⌒ 7
      | , 「´   {.ニニ|   |//| `'´ ` 、         / ,′ /!
      |   {     |>ニ|   |//|   {    \.   l  /  / ./人
      「 .   l     |ニニl   |//| ./ |       /  ! /   / ノ  }
     } !  ∨ ,  |二ニ|   |//レニ|    /   .レ   / ´   |
     y'` 、__,∨  lニニニ!  .|//ニニ.|     ,     |==≠=一   |
    /  }   ∨ Ⅳ二',  |/ニ二!   ′   |/        ∧
     {   |   }〉 /ニV二', /ニニ二|   /     |       l}  ∧
     |   l   / ./ニ=-V二仁二/! /        ∨      /   ∧
    ,   l〉 / ./ニニ=-\仁/ニニ /         ∨    /へ、   ∧
.    i  /. / ./ニニニニ=-/ニニニ{′         ∨ /    ` ̄ ∧
   l  { / ./ニニニニ=-{ニニニニ|        !   V__/⌒ヽ     }、
    !  / ' ./|ニニニニ=-}ニニニニ|          {   }〉  __.       ハ
.   i /  /:i:!ニニニニ=-{ニニニニ|        \/ -==≧     八
.   ! {  /:i:i:i|ニニニニ=-}ニニニニl             \         /
   l .|  {:i:i:/ニニニニ=-/ニニニニ|             ハ      /∧
.  i |   |:i:/ニニニニ=-{ニニニニニ∨          ハ     /   .∧
.  ! |   |:i{ニニニニ=-|ニニニニニ∨          }  /     ∧

6601本棚のやる夫さん2020/09/09(水) 22:29:02.07 ID:O+PKSVhX
チルノはそういう趣味はありませんので……

6602本棚のやる夫さん2020/09/09(水) 22:29:12.53 ID:KztnkylF
ナナチとやる夫(記憶の中)から自分を通すだけじゃダメだって言われたし……

6603◆aYB/aeYxXA2020/09/09(水) 22:29:29.79 ID:xRVutVR2

                  __       ,...斗------ミ
          斗----> '/  ̄ ` <///////////,'!
       ィ/´///> '   ,'   {、    ` <///////,'|
       !///ア /  '  !  .{ !V  、    ヽ/////,ア
       !/ア / ' i .!    、{ i V ∨  ',   V///ア
       V´ / ,' ! i、   Tメ.、_ V V、  , , ∨/,ア
       /   ! iヽ,/    ! .! ,z≧, V、 , V V,/
      ,.'  ,'  !, :{ノV':、、  !',|ィ/f´,.、ヽ!ミ、 ! ∨ ∨、
.    /  ,' !  !メz==ミ ヽ\,{ `  ぅ、ソ ' }ム.i  ,  V/ヽ
  --- 彡i ! ', j/ハ (タ,}`   `    ゝノ ノイレ'  ,  ∨//ヽ
      i 八 ', !{ 乂_ソ       `¨´: : :|    !  V//     ……あのさー、そーいう賭け事下手っぽいところ。
      i', !:.、ヽ{ヾ、_,     '          !    ! V、∨
      !ハ { ヽ',ヽ: :        _    !, .i    ハ ,\ V      やる夫思い出すからやめてくれない?
     ,'  ヽ、 ム、    r‐ ' ´   ヽ  `/!   ' ! !  \
     ,    ,' ! ム、   ゝ-- ― ´  ,イ ,' !   / 'ヽ
    ,    / / ハ ,ヘ、       , .イ: : ,.∧ / '
    /j  /メ} , ',   :≧s。.._..s≦ :!:Vj'  ',/ !/
    / } ノ'" ハ ! ハ   {、 ,ハ     _{__j_ ___!___!
   ノイ     ヽ、 ,ハ  !ア´`ァv'ァ、´   ∨/////`7メ、
   ´     ,ィf ""7´ ̄ フ   /;芥r '"、   Y/////////\
      /  i. /: : : : : \ /〃ヾ:!  ハ   ,ィ:V///ァ=ミ/////
    /   ∨: : : : : : :i `:/ ゝ!:|   V/: : : :V/( @ ` メ//



                        -==ミ
             -=====彡   三三
            {{ -=ニ三三三三三三三三
            _{{ _ニ 三三三三三三三三
          _//  _)ニ三三三-=  ̄ ̄ ̄三=- ___
         // /  , 一 つ三ニ=-      -=ニ三三三三三=-
         ,r′/  /  圧=-     -=ニ三三三三三=-
       |      / -=ニ三三三三三ニ=-:::/  |          …………はぁ、もうそういう雰囲気じゃねぇじゃねぇかお。
        |       /三三三三三=-::::::::::::::::/
      r、 ,{     ,  / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄     八          やっぱ三発ルールが良かったか。
.   /   \      l   {      _______,)     ./ /ヽ
   /      \  /   \_ノ 、__ノ        /  }=-       そうすりゃ緊張感も継続できたろうに……。
.  /         ヽ,′人                イ ,r /  .|    ≧=-
 /          /    _`≧====-    ,r≦二/
./           /     `ヽニニ\   ,r≦ニニニニ./     |
        /-=≦   }}ニニ}}   .|{ニニニニニニ/       !
       ./        /ニ厂 ___{{ニニニニニ/      /

6605本棚のやる夫さん2020/09/09(水) 22:29:49.98 ID:DaDQGP+q
俺が勝つまで勝負に付き合えってのは戦士としても無粋だぞやる夫

6606本棚のやる夫さん2020/09/09(水) 22:29:54.18 ID:8c3jIudj
なんかこう
事務所時代にやる夫のノリに乗って純度ガリガリ削ったこと思い出すわwww

6607本棚のやる夫さん2020/09/09(水) 22:31:09.31 ID:OWb3o8dV
正直二戦目入った時点で無茶は今更かもしれんが
別にここでやる夫に勝つことがチルノの目的ではないからなぁ

6608本棚のやる夫さん2020/09/09(水) 22:31:17.27 ID:hgUX6zsy
なるほど・・・こうやって賭けに負けまくったのか・・・

6612◆aYB/aeYxXA2020/09/09(水) 22:32:49.87 ID:xRVutVR2
(ちなみに一発当てたら+20%ではなく、1回の攻防終了時点で+20%上昇です)

6616本棚のやる夫さん2020/09/09(水) 22:33:46.22 ID:EG4KMa7Z
王の矜持がなかったらオートで最後までやってたかな

6617本棚のやる夫さん2020/09/09(水) 22:34:06.14 ID:ZFcdyH/M
恐ろしすぎるやろ

6618本棚のやる夫さん2020/09/09(水) 22:34:21.57 ID:KztnkylF
流石に死ぬわwww最短ルート以外二段階目も危ういじゃないか

6619本棚のやる夫さん2020/09/09(水) 22:34:29.03 ID:DaDQGP+q
ふざけんなクソゲーすぎるだろww
拮抗が出たらどんどん補正積み上がっていくじゃん!

6625◆aYB/aeYxXA2020/09/09(水) 22:38:15.33 ID:xRVutVR2

                      =========ミ
                     / 、ニニニニニニ\
                       /二 `ー━━━==彡ヽ
                     ___/二ニニニニニニニニニ|
             -=ニニニニ=- -=ニ二二二二二二|
                    -=≦ニニニ=- __ ニニニニニ|
                   ′{歪 -=≦ニニ=- __ 二}≧=-
                   {        ー==ァ   -=≦二二二二>
                 (                  /}!
                 \ 人         -=≦   |i         はぁ……。まあ、いい。
                        `ヽ  ̄` -=≦       .|l
                   く  ̄く__ -――     ||         好きなものを聞け。
                    `r===ミ          ||
                       /       ∧        ||         つまらんことは聞くな。
                        ∨      ∧ -=ニ,  ∥
                      ∨     _∧_/  ∥
                      /∨ー=ニ彡.∧.   ∥
                   / .∨      ∧ ∥
                  /    ∨      ∧イ{
                  /        ∨       |} ||
                  /        ,      / ||
                 /   ,      /      /   {I、
              ∥   /:    /      / . :  ハ\
            |l    {: : : /      / . :    ハ ∧
            ||    丶/       /  . :     ハ .∧
            ∥      \    /   . :   /: :   ハ. ∧
                {|       \./     /: : : :   ハ. ∧
                ||        ヽ    /: : : : :     ハ. ∧



    , 斗 '"´/   ´  `ヽ`メ.、.----.ミ、
 ィ7ァ'/ , ','  i      ヽ ヽ//////ム
/ア,:'   ,/ ,' !  .i'   ',    V ∨/////
/ ./   /i ! .i   i',   ,     V V//,/
 ,'  ,'/ i  , ',   ,斗七''''!メ     ∨ V,/
. '  -r-ミV ':,V ´ ! V  !ハ     ,  ,
,'   !,'  V  ヽ :!,ァ=気,V     !  ,!
!   {,z云ミ∨、 ヽi'"}::r::j::}ヾ!    V'  !
!   {:ハ,うハ` ヽヽ { :}rう'リ ノハ   i :!   i
',   !{ 乂;タ    ` ゞ-",イ´}  / .iリ    !      どーも。……質問、かー。
ムヽ ', `   :、         ハ ':! '    i
 !ヽムヽ           //j /{   i .!      んー。
 !} ヽム `   ,   、  - ' イ::,'メ !   ,ハ 、
 !}  i ゝ.、       ,.イ  !'  j{   ハ ヽ
ノ !ハ :!|  ≧s。_。:≦..!  j   ∧j ./
 jハ、 {ハ  j. . . . . . . !  // /  j/
ノ   ヽ{  jノr!. . . . . . . !Yイ i/{   j
    ,、 >' :{     /  \  ___
 ,.ィ//'!    ,  , イ      !、///≧s.、
7/// ノ   /芥、       !'////////メ、

6628本棚のやる夫さん2020/09/09(水) 22:38:56.08 ID:8c3jIudj
お前を消す方法

6630本棚のやる夫さん2020/09/09(水) 22:39:15.13 ID:nD/a1b45
やる夫をというかやる夫と同格のメンツを殺す方法

6631本棚のやる夫さん2020/09/09(水) 22:39:37.28 ID:+eGOkQ7K
チルノが至る手段

6632本棚のやる夫さん2020/09/09(水) 22:40:24.56 ID:3rjjx30O
探求派の本拠地

6633本棚のやる夫さん2020/09/09(水) 22:40:27.79 ID:hgUX6zsy
チルノが聞きたいこととかないんだろうか?
ないなら殺す手段聞いて次はきっちり殺してあげたいけど

6634本棚のやる夫さん2020/09/09(水) 22:40:41.14 ID:O+PKSVhX
とりあえず①至る方法 ②探求派のアジト、もしくは例の滅理の場所 ③上位者と戦える方法
が候補かな?②はつまらん判定かは微妙。

6635本棚のやる夫さん2020/09/09(水) 22:40:47.73 ID:TsnG700V
至る方法聞くのは構わんがチルノと限定する必要ない

6636◆aYB/aeYxXA2020/09/09(水) 22:41:17.48 ID:xRVutVR2

                 斗- ―‐ ミ:..__
            斗‐ "  ̄ ` ' <  `<≧x、
          /'〃     、  、 ヽ  ヽ::::
        斗/ ,' :!  ':、 、  \  \     ヾ
      /ィ,:'  i !   ',\\   ヽ  ヽ、    '
     :' /  !  { ! ,   , \ ヽ/ ':、 Vヽ
     '〃  !  !:, :V     ,  /_ヽ  ' ∨ヾ、
    | !   !  ! V ':、  :、Vァ'笊x`ヾ:.、 ∨}  \
    | !   !  ! ∨ヽ  ーく〈 Vf:jハ  }ハ  V
     ,|   i  T≧z、ヽ   ',ヽ乂タ .八 V, }!
    'i '  !  !{!(ムヽ` < ヽ  ,ィ"   V|         ……その前に、これは質問前の確認なんだけど。
    .}, ',   :, ,人 ゞ'  `   `      ∨、
    jハ {ヽ ヽム゙'ー   ,           } V       ……アンタって、いつまでの事知ってるの?
   ノ  V, \  'ハ、  `            人、V
      ∨ V: :.、 :、   , - ' "~`  ,.イ  V
       ヾ V、 `s。       ,.イ: '   ヽ
          ∨、  ', `>s。_。<ハ: :'   ,. '"´
          }| V  ,ヽ',ヽ {    ハ_/
          j'  V :, ヾ ヾ:.、 斗{_メ、
              \ヽ     j }芥くヽ
                `   ノ,' j:! ∨:、!ヽ /


                              ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
                       /                   \
                    /                 ∨
                       /                   ∨
                   |                         ∨
                   |
                   |       ____                }
                  ___!         、.   \      _,  |
         _ -=≦二二二二二二≧ュ   ヾtッ z \_  r'zッァ   |
         /二二二二二二二二二二二` 、"´      `¨¨           あん? そこそこ前のことは調べてるお。
.      /ニ/二二¨¨ ー―ミ__、二二二ニニ\        ヽ   .八
     ,仁 ,仁ニ>ニ¨¨ニ\二二二マ≧ニニニニニ\ 人   }    ∧       有名人の事は面白ぇからな。
.    /ニ./ /二二二二二、二二二\\二二二二ニ\ `ー' ィ   ∧
   /ニ./二二ニニニニニニVニニニニ\\二二ニニニヽ-=彡.     ∧     英雄譚っつーのはどの時代でも輝くもんだお。
.  〃 /!二二二二二二二二V二ニ!二ニニ\ヽニニニニニム ./.|!      ∧\
.  /ニ,ニ{二二二ニニニニニニVニニ!二,っ、Y/:}.,.-、ニニニニニ,  !        ∧ \
 仁ニ{ニ{二二二二二二二二二V二/  ノム/ゝノ、二ニニニ| /| 、      ∧  \
 !ニニゝ、二二二二二ニニニ〃ニ}/  ../ ./ ./ /ニニニニ| .! \    ./    \
 iニニニ\二二二二二二>.ア _  〃´ ./ ./ニニニニニ| j    \ /          \
  ,二二二ニ\二二ニニ〃  ' {   ノ ./  〃二二ニニニ! ,.      \            ` i
.  V二二二ニニ<ニニノ '   j  ' ,   ./ .Y二二二ニニj j         ヽ           /.|
.   V二二二ニニニ`¨:{       〃  ,    /ニニニニニ/ j!   ヾ:.、  )       ./....|

6644本棚のやる夫さん2020/09/09(水) 22:43:33.28 ID:nD/a1b45
どこまで理解してたのかは聞いてもここまでってだけで内容を答えてくれるとは限らない

6645本棚のやる夫さん2020/09/09(水) 22:43:40.76 ID:DaDQGP+q
管理者の目的は知りたいよなー

6646本棚のやる夫さん2020/09/09(水) 22:44:35.57 ID:nD/a1b45
まあでもチルノが聞きたいことあるならそれでいいと思うわ

6649本棚のやる夫さん2020/09/09(水) 22:46:09.06 ID:TsnG700V
質問は明確な回答がある内容が大前提だ

6650◆aYB/aeYxXA2020/09/09(水) 22:46:55.72 ID:xRVutVR2

                      =========ミ
                     / 、ニニニニニニ\
                       /二 `ー━━━==彡ヽ
                     ___/二ニニニニニニニニニ|
             -=ニニニニ=- -=ニ二二二二二二|
                    -=≦ニニニ=- __ ニニニニニ|
                      ′≧z -=≦ニニ=- __ 二}≧=-
                   {      ー= {(ア -=≦二二二二>
                 (                  /}!        ああ、あと。、やる夫の持つ力は流石に言わんな。
                 \ 人         -=≦   |i
                        `ヽ  ̄` -=≦       .|l        それを報酬にした意味がなくなる。
                   く  ̄く__ -――     ||
                    `r===ミ          ||        あとは……ああ、そうだな。
                       /       ∧        ||
                        ∨      ∧ -=ニ,  ∥        ……ま、なんでも調べりゃいけるか。
                      ∨     _∧_/  ∥
                      /∨ー=ニ彡.∧.   ∥         調べて分かんねぇことなら、パスで次にいってやるお。
                   / .∨      ∧ ∥
                  /    ∨      ∧イ{
                  /        ∨       |} ||
                  /        ,      / ||
                 /   ,      /      /   {I、
              ∥   /:    /      / . :  ハ\
            |l    {: : : /      / . :    ハ ∧
            ||    丶/       /  . :     ハ .∧
            ∥      \    /   . :   /: :   ハ. ∧
                {|       \./     /: : : :   ハ. ∧
                ||        ヽ    /: : : : :     ハ. ∧



                   /\
                   /::::::::::::'.
         _____,.-<::::::::::::::::'.
         !:::::::,. -一7    `  、 ̄ `' 、
          ヾ_,/   /     、  \:::::::/
       ‐' ^~/ !    、     !  \下、!
       ~^' ‐,  、   ト、 、 ! ト、 .\ハ
    .     !  、 \  !/>、ト、!、!  ̄  ヽ、
         . | i  ド≧、j  f r㍉ N1 ! i八  l-       大雑把だね。
          l人  fr㍉   弋ソ l i i l  Y ハ=-
          |1下ゝ弋ソ      ノ ノ,. ィ´、        ( んー、どうしよ。結局、わかんないこと多すぎるんだよねぇ。
           .l  ヘ   - ,イ!,.ィ / /,. 〉
          , iWハ``ニi=ニ´l~l..,,__r,/ ̄ ̄ ヽ       んー、ん~? )
            ,ⅥV.i´l  V/ヽ /::| i |/  ○ `|
           /   l:::l/ ヽ/ :└i>\       |
           \  ,´::::: ̄ ̄ ̄: i>\.       |
                         \__ __)


─────────────────────────━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
[質問募集説明]

・1人1回まで

【やる夫への質問】
と書いてその下に質問内容を書いてください
その中から無駄にならないものをいくつか選択して安価を行います。

募集前にちょっと考える時間を取りましょうか。
22:55分ぐらいまで考えタイム。

6651本棚のやる夫さん2020/09/09(水) 22:47:18.20 ID:hgUX6zsy
というかこの分だとこいつ世界の真実系と自分の興味のある英雄のことくらいしか知らないっぽいから
探求派とか船長のこととか全く知らない可能性がでてきたんだけど

6652本棚のやる夫さん2020/09/09(水) 22:47:28.03 ID:nD/a1b45
探求派の本拠地船の集合体か島クラスにでかい船だと思うんだ龍で落ちないし移動もできる

6653本棚のやる夫さん2020/09/09(水) 22:47:34.42 ID:UGKAg0i5
~について知ってる?系統の質問はダメそうだな
知ってる、の一言だけで終わっても困る

6654本棚のやる夫さん2020/09/09(水) 22:47:56.54 ID:i+Vq8Oy7
助かるラスカル

6655本棚のやる夫さん2020/09/09(水) 22:49:07.76 ID:3rjjx30O
三つの滅理の場所もほとんどメタ的には分っているようなもんだしな

6656本棚のやる夫さん2020/09/09(水) 22:49:30.39 ID:laUxLH4t
よし、俺は【やる夫を倒す方法】を聞く 他の2人絡むと越権かもだし

6657本棚のやる夫さん2020/09/09(水) 22:50:11.30 ID:nD/a1b45
場所わかっても取りにいけないしね
それにカス虫が回収すると信じてるしスカーの系譜は自分で確保してる

6658本棚のやる夫さん2020/09/09(水) 22:50:31.37 ID:hgUX6zsy
>>6652
まぁこれっぽくはある。空賊とかそうやってるし、何ならあれが隠れた本拠地までありそう

6659本棚のやる夫さん2020/09/09(水) 22:51:00.75 ID:O+PKSVhX
んー、そもそも滅理って何?っていうのはあり?知らなくても別にいいなら良いんだけど。

6660本棚のやる夫さん2020/09/09(水) 22:51:34.30 ID:DaDQGP+q
探求派の本拠地とかそれこそ情報屋でどうにかなりそうだし
何なら探求派に対価次第で聞き出せるだろ

6661本棚のやる夫さん2020/09/09(水) 22:51:38.09 ID:ZFcdyH/M
至る方法について

6662本棚のやる夫さん2020/09/09(水) 22:52:04.34 ID:laUxLH4t
1人1つだから被らないようバリエーションが大事だし入れるのはありじゃないかな?

6663本棚のやる夫さん2020/09/09(水) 22:53:21.61 ID:hgUX6zsy
どうすれば枷を外して権能も全開にしたやる夫に勝てるようになるかとか?
これならやる夫と戦う道だし至る方法とかいろいろ聞けそう

6664本棚のやる夫さん2020/09/09(水) 22:53:42.87 ID:+eGOkQ7K
まー至る方法かなー
こればっかりは多分書庫漁っても分からんだろうし

6665本棚のやる夫さん2020/09/09(水) 22:53:59.52 ID:laUxLH4t
後は聞くときはやる夫が燃えるような聞き方がいいんじゃないかな?と思う
こいつの性格上、興の乗る質問だと口が滑りそう

6666本棚のやる夫さん2020/09/09(水) 22:54:09.49 ID:nD/a1b45
割と気になるのは滅理が3つ重なると何が起きるのかだけど
どうもこれに関しちゃ明確にやる夫たち警戒してるから

6667本棚のやる夫さん2020/09/09(水) 22:54:44.46 ID:b/s8NRpY
この世界の存在意義とか世界の仕組みについても知りたいこと多いんだよなぁ

6668本棚のやる夫さん2020/09/09(水) 22:55:22.47 ID:TsnG700V
この世界の目的、この世界から脱出する方法、至る方法、やる夫を殺す方法
こんなとこ

6669◆aYB/aeYxXA2020/09/09(水) 22:58:33.80 ID:xRVutVR2

                ヾiヽ⌒ヽ、/ヽ、____
                ノ::::::;:ゝ-<、::_:::::::::::::フ、
                _ゝ'"       `ヽ::_ゝ
              γ´   ,    、     ヽ\
              /  / 」_ ヽ |ヽ:_  `,_ヽ',
              / / _`  ヽ i´ \`  |  i        んーーー……そうだなあ。
              ! / イ{゜:i ヽiイiテヾ  ii  メ
              .!:./ 代ソ   弋::ソ}|ヽ|  ヽ ノ|
               /ヾ` ヽ`-‐'"´ ̄ ̄V`'‐-_| |
               \ ̄"´          / ̄ ̄ ヽ
                ノ - ─-‐''" ̄   /  ○   `|
               ノ"''',..._   ,...-‐''",,./ \      |
            /゙ ̄                 \__ __)

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━─────────────────────────
【ダイス不要】
[質問募集説明]

・1人1回まで

【やる夫への質問】
と書いてその下に質問内容を書いてください
その中から無駄にならないものをいくつか選択して安価を行います。



         ◇==================================◆

                          質問募集↓ 7分ほど

         ◆==================================◇

6670本棚のやる夫さん2020/09/09(水) 22:59:15.10 ID:laUxLH4t
【やる夫への質問】
やる夫を倒す(殺す)方法
今回みたいな枷をかけたものでなく全力の

6671本棚のやる夫さん2020/09/09(水) 23:00:16.05 ID:3rjjx30O
【やる夫への質問】
滅理について

6672本棚のやる夫さん2020/09/09(水) 23:00:42.08 ID:OWb3o8dV
【やる夫への質問】
この世界に限らずいろんな世界があるけどそれらすべてを含めたこの世ってどうして生まれたの?

6673本棚のやる夫さん2020/09/09(水) 23:00:54.94 ID:+eGOkQ7K
【やる夫への質問】
至る手段
これが分かれば残りの時間も無駄にならんし

6674本棚のやる夫さん2020/09/09(水) 23:01:07.86 ID:UGKAg0i5
【やる夫への質問】
血の繋がった子供をつくる方法

6675本棚のやる夫さん2020/09/09(水) 23:01:11.04 ID:hgUX6zsy
>>6663は誰か聞いてくれることを祈って
【やる夫への質問】
やる夫の持つ力は聞かないから他の上位存在の持つ力について教えて欲しい

6676本棚のやる夫さん2020/09/09(水) 23:01:12.15 ID:DaDQGP+q
【やる夫への質問】
やる夫達管理者の目的

6677本棚のやる夫さん2020/09/09(水) 23:02:23.93 ID:cT3DLPIn
【やる夫への質問】
この世界を終わらせない方法

6678本棚のやる夫さん2020/09/09(水) 23:02:43.03 ID:nD/a1b45
【やる夫への質問】
滅理の発動が3つ以上重なると何が起きるのか

これは他に聞くやついなさそうだし案としては出しておく

6679本棚のやる夫さん2020/09/09(水) 23:03:34.85 ID:O+PKSVhX
【やる夫への質問】
存在強度?について

6680本棚のやる夫さん2020/09/09(水) 23:04:58.16 ID:TsnG700V
【やる夫への質問】
この世界から脱出する方法
この世界そんなに長く持たないんじゃないかと思っている

6681本棚のやる夫さん2020/09/09(水) 23:05:02.75 ID:b/s8NRpY
【やる夫への質問】
この世界の存在意義

6682本棚のやる夫さん2020/09/09(水) 23:05:19.16 ID:Fq/fdULO
【やる夫への質問】
この世界を消す方法

6683◆aYB/aeYxXA2020/09/09(水) 23:06:39.51 ID:xRVutVR2

          ◆==================================◇

                             ☆ 23:05:33.80 +30秒以内まで

          ◇==================================◆

6684本棚のやる夫さん2020/09/09(水) 23:08:44.66 ID:O+PKSVhX
さて、どれが無駄でどれが無駄にならないかで今後の方針は変わってくるが。

6685本棚のやる夫さん2020/09/09(水) 23:08:56.75 ID:nD/a1b45
ただこの質問の中で船長がフィルマメントに残してるかもしれないっていうチルノの判断があるかは確認したい

6686本棚のやる夫さん2020/09/09(水) 23:09:36.20 ID:laUxLH4t
無駄なのがどれかも分かるから案だけでも出し得なんだよね

6687◆aYB/aeYxXA2020/09/09(水) 23:11:26.23 ID:xRVutVR2

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━─────────────────────────

>>6670-6682

─────────────────────────━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

  } ! !   {                  | :!     .! !
  | , ',  !                    | :!     .! !
  |  , ヽ :,        ,:         j ,':i   j  i .!
  |  j、!ヽ :,        ´           ハ! i  .!|  ! |      ――この中で、答えられないものは?
  }  jハ ムヽ、               ,'/i ,'  j:|  ! |
  ,'  !ムVム、               / ィ!'   ∧  i .!
 /    ムV }s。    フ" アー-、   ,.イ/j|  ./ !}   ハ .i
./  '、   ヽ ! V>/´ /     ,..イ! // ! ./ .ハ ,' j !
ヘ、{ハ  !  i j/  /s。....。s≦  :!\/ !∧ i  !/  j'
  j| ヽ ヘ , ./  ,.イ}>':|       :iハ, ヽ j´ '| j/ _ノ´
  `  ヽ :}/ `丁/,f  f:j       ノ´  !ヽ  !//ハ、
        j'  ,斗':::j  Y’     ,.:'    ヾ ∨/////ハ、
    ,斗―≦'": : /   ',    ,.:'/     {: イ/////////メ、
   //´: : : : : :, '   jハ  / /      !'/////////////\



                  /二ニ=- __
                  /ニニニニニニニ====ミ
            /ニニニ丶ニニニニニニニニ\
            /ニニニニニ\ニニニニニニニニ\
    〈ニニニニ{ニニニニニニニ` ----------=彡.}
.      ∨ニニニ八ニニニニニニニニニニニニニニニ!
       ∨ニニニニ\二ニニニニニニニニニニニニニ|
        \ニニニニ\ニニニニニニニニニニニニニ|
        \ニニニニ` 、ニニニニニニニニニニニニ!_
         /  -=ニニニ> _ニニニニニニニニニ}ニ≧=-
           |      -=ニニニニ>―――――=彡二二二}
.         /.|         -=ニニニニニニニニニニニ>´
      ノ{  |           -ャ弋ツ `   ー==ァ
.       〃 | .八              `==彡         !       知らんのは、この二つで。
.      ∥ !   丶、                       |
.      |l  .|     {\        /           }           【やる夫への質問】
.      |l  .|    八 \         {      人__ノ /         .存在強度?について
.      |l  .|      \    、     ー--- ´
.      |l  .|        丶、 >   ____  イ\\      .【やる夫への質問】
.      |l  .l      ____\        /:::::::::∨ /ヽ〈        .血の繋がった子供をつくる方法
.      |l  .∨   / ||   /  \.      /::::::::::::::∨_《 ∨
.     |!   .∨ / ||  ||  ./    .\   ./`ー―一 .ニニヽ ∨    これは不可だな。
.     |!    ヽ{ ||  || /      \ノム |::::::::::| 仁二}〉,∨
      |!     ∥  || 〈          .∧ニム::::::::::| 仁二|∧ }    【やる夫への質問】
      |!     {{   .||  \       ∧ニム::::::::| 仁二! ∧    .やる夫の持つ力は聞かないから
     I    / ̄ ̄ ̄ ` \       .∧ニム:::::| 仁/| /  .....他の上位存在の持つ力について教えて欲しい
     |   /         ヽ>      ∧ニム::| ≦ニ.|/|}

6688本棚のやる夫さん2020/09/09(水) 23:12:25.24 ID:Fq/fdULO
おー子供は完全に不可能なのか

6689本棚のやる夫さん2020/09/09(水) 23:12:42.51 ID:laUxLH4t
あ、こういう形式なんだ

6690本棚のやる夫さん2020/09/09(水) 23:12:52.45 ID:8SNOpNeC
あ、やっぱダメか。

6691本棚のやる夫さん2020/09/09(水) 23:13:51.24 ID:+eGOkQ7K
まあ存在強度は清磨の造語だから仕方ないか

6692◆aYB/aeYxXA2020/09/09(水) 23:16:59.41 ID:xRVutVR2

                              ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
                       /                   \
                    /                 ∨
                       /                   ∨
                   |                         ∨
                   |
                   |       ____                }
                  ___!         、.   \      _,  |
         _ -=≦二二二二二二≧ュ   ヾtッ z \_  r'zッァ   |        あとはまあ……。
         /二二二二二二二二二二二` 、"´      `¨¨
.      /ニ/二二¨¨ ー―ミ__、二二二ニニ\        ヽ   .八         知らん、ってのが一つの回答になるケースは抜かしてある。
     ,仁 ,仁ニ>ニ¨¨ニ\二二二マ≧ニニニニニ\ 人   }    ∧
.    /ニ./ /二二二二二、二二二\\二二二二ニ\ `ー' ィ   ∧       やる夫なりの見解があるもんもあるがな。
   /ニ./二二ニニニニニニVニニニニ\\二二ニニニヽ-=彡.     ∧
.  〃 /!二二二二二二二二V二ニ!二ニニ\ヽニニニニニム ./.|!      ∧\    さて、どうする?
.  /ニ,ニ{二二二ニニニニニニVニニ!二,っ、Y/:}.,.-、ニニニニニ,  !        ∧ \
 仁ニ{ニ{二二二二二二二二二V二/  ノム/ゝノ、二ニニニ| /| 、      ∧  \
 !ニニゝ、二二二二二ニニニ〃ニ}/  ../ ./ ./ /ニニニニ| .! \    ./    \
 iニニニ\二二二二二二>.ア _  〃´ ./ ./ニニニニニ| j    \ /          \
  ,二二二ニ\二二ニニ〃  ' {   ノ ./  〃二二ニニニ! ,.      \            ` i
.  V二二二ニニ<ニニノ '   j  ' ,   ./ .Y二二二ニニj j         ヽ           /.|
.   V二二二ニニニ`¨:{       〃  ,    /ニニニニニ/ j!   ヾ:.、  )       ./....|




    , 斗 '"´/   ´  `ヽ`メ.、.----.ミ、
 ィ7ァ'/ , ','  i      ヽ ヽ//////ム
/ア,:'   ,/ ,' !  .i'   ',    V ∨/////
/ ./   /i ! .i   i',   ,     V V//,/
 ,'  ,'/ i  , ',   ,斗七''''!メ     ∨ V,/
. '  -r-ミV ':,V ´ ! V  !ハ     ,  ,
,'   !,'  V  ヽ :!,ァ=気,V     !  ,!
!   {,z云ミ∨、 ヽi'"}::r::j::}ヾ!    V'  !
!   {:ハ,うハ` ヽヽ { :}rう'リ ノハ   i :!   i
',   !{ 乂;タ    ` ゞ-",イ´}  / .iリ    !      ……なるほどねー。
ムヽ ', `   :、         ハ ':! '    i
 !ヽムヽ           //j /{   i .!      んー。
 !} ヽム `   ,   、  - ' イ::,'メ !   ,ハ 、
 !}  i ゝ.、       ,.イ  !'  j{   ハ ヽ
ノ !ハ :!|  ≧s。_。:≦..!  j   ∧j ./
 jハ、 {ハ  j. . . . . . . !  // /  j/
ノ   ヽ{  jノr!. . . . . . . !Yイ i/{   j
    ,、 >' :{     /  \  ___
 ,.ィ//'!    ,  , イ      !、///≧s.、
7/// ノ   /芥、       !'////////メ、

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━─────────────────────────

>>6670-6682から一つ
>>6674,6675,6679以外一つ)

                [1]【近似値】 [2]【最大値】 [3]【最小値】 選出後、1d3で決定
                          【近似値】を優先し採用します
         ◇==================================◆

                            質問安価↓ 五分程

         ◆==================================◇

6693本棚のやる夫さん2020/09/09(水) 23:17:01.66 ID:EG4KMa7Z
全力のやる夫を殺す方法   〇
滅理について
世界はどうして生まれたの?
至る手段
管理者3人の目的        〇
この世界を終わらせない方法 〇
この世界の脱出法
この世界を消す方法
この世界の存在意義(何のためにこの世界は存在するのか?)
滅理の発動が3つ以上重なると何が起きるの


〇は非常にシンプルで拍子抜けの答えかもしれない質問
滅理持ちや強者で囲んで殴れとか、世界は自分ら三人が調整してれば別に滅ばないとか

6694◆aYB/aeYxXA2020/09/09(水) 23:17:53.34 ID:xRVutVR2
(あ、1d100 + 一つです)

6695本棚のやる夫さん2020/09/09(水) 23:19:10.45 ID:laUxLH4t
【1D100:47】
>>6670

自分と打ち合った英雄が聞くなら戦士的に誠意のある解答になると思う

6696本棚のやる夫さん2020/09/09(水) 23:19:57.83 ID:hgUX6zsy
【1D100:30】
>>6670

6697本棚のやる夫さん2020/09/09(水) 23:19:59.50 ID:DaDQGP+q
>>6676
【1D100:68】

6698本棚のやる夫さん2020/09/09(水) 23:20:01.11 ID:nD/a1b45
>>6670
【1D100:2】
まあ殺す方法で

6699本棚のやる夫さん2020/09/09(水) 23:20:34.79 ID:3rjjx30O
【1D100:40】 
滅理について

6700本棚のやる夫さん2020/09/09(水) 23:20:49.53 ID:+eGOkQ7K
>>6673
【1D100:38】

6701本棚のやる夫さん2020/09/09(水) 23:20:51.39 ID:cT3DLPIn
【1D100:14】
この世界から脱出する方法

6702本棚のやる夫さん2020/09/09(水) 23:20:57.20 ID:B/Fvgxfx
残り2分

6703本棚のやる夫さん2020/09/09(水) 23:21:18.36 ID:O+PKSVhX
【1D100:70】
>>6670 まぁ勝負に付き合わなかった埋め合わせってわけでもないが
手ごたえがなかったのをどうするのかってのは知りたいよね。

6704本棚のやる夫さん2020/09/09(水) 23:21:30.39 ID:OWb3o8dV
【1D100:66】
>>6670

6705本棚のやる夫さん2020/09/09(水) 23:22:09.69 ID:TsnG700V
>>6670
【1D100:59】

6706本棚のやる夫さん2020/09/09(水) 23:22:17.72 ID:b/s8NRpY
【1D100:43】
>>6673

6707本棚のやる夫さん2020/09/09(水) 23:22:26.47 ID:i+Vq8Oy7
この世界から脱出する方法
【1D100:32】

6708本棚のやる夫さん2020/09/09(水) 23:23:18.46 ID:B/Fvgxfx
んーーー……
【1D100:72】
>>6670

6709◆aYB/aeYxXA2020/09/09(水) 23:23:26.52 ID:xRVutVR2

          ◆==================================◇

                             ☆  23:21:59.41 +30秒以内まで

                           【近似優先】 【1D100:16】 【数値は一周】

          ◇==================================◆

6710本棚のやる夫さん2020/09/09(水) 23:24:53.93 ID:hgUX6zsy
正直この世界から脱出してどうするの?感はあるけど何かのヒントにはなるか?

6711本棚のやる夫さん2020/09/09(水) 23:25:13.99 ID:nD/a1b45
これだけあって最大72はひっくい

6712本棚のやる夫さん2020/09/09(水) 23:25:35.79 ID:laUxLH4t
ロマンがあるし、船長も「可能だとしても人数は限られる」とか意味深な言葉言い残してたから有りだと思う
割と核心に迫る部分の可能性ありそうだし

6714本棚のやる夫さん2020/09/09(水) 23:28:16.65 ID:TsnG700V
知りたいかやしたいかはチルノにとってはそこまでだけど知りたいやつにとってはこれ以上ないほど貴重な情報かなと思う

6715◆aYB/aeYxXA2020/09/09(水) 23:28:30.68 ID:xRVutVR2

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━─────────────────────────
 【1D3:1】

[1]【近似値】 >>6701 >>6680 この世界から脱出する方法
[2]【最大値】 >>6703 >>6670 やる夫を倒す(殺す)方法
[3]【最小値】 >>6698 >>6670 やる夫を倒す(殺す)方法

─────────────────────────━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

6716本棚のやる夫さん2020/09/09(水) 23:28:56.18 ID:8SNOpNeC
あーメアリに対する交渉材料か。

6717本棚のやる夫さん2020/09/09(水) 23:30:17.08 ID:+eGOkQ7K
大江の心残り達成

6718本棚のやる夫さん2020/09/09(水) 23:30:26.60 ID:O+PKSVhX
おや、これは撃ち抜いたね

6719◆aYB/aeYxXA2020/09/09(水) 23:30:43.04 ID:xRVutVR2


    , 斗 '"´/   ´  `ヽ`メ.、.----.ミ、
 ィ7ァ'/ , ','  i      ヽ ヽ//////ム
/ア,:'   ,/ ,' !  .i'   ',    V ∨/////
/ ./   /i ! .i   i',   ,     V V//,/
 ,'  ,'/ i  , ',   ,斗七''''!メ     ∨ V,/
. '  -r-ミV ':,V ´ ! V  !ハ     ,  ,
,'   !,'  V  ヽ :!,ァ=気,V     !  ,!
!   {,z云ミ∨、 ヽi'"}::r::j::}ヾ!    V'  !
!   {:ハ,うハ` ヽヽ { :}rう'リ ノハ   i :!   i        んー……。
',   !{ 乂;タ    ` ゞ-",イ´}  / .iリ    !
ムヽ ', `   :、         ハ ':! '    i       じゃ、この世界から脱出する方法。
 !ヽムヽ           //j /{   i .!
 !} ヽム `   ,   、  - ' イ::,'メ !   ,ハ 、
 !}  i ゝ.、       ,.イ  !'  j{   ハ ヽ
ノ !ハ :!|  ≧s。_。:≦..!  j   ∧j ./
 jハ、 {ハ  j. . . . . . . !  // /  j/
ノ   ヽ{  jノr!. . . . . . . !Yイ i/{   j
    ,、 >' :{     /  \  ___
 ,.ィ//'!    ,  , イ      !、///≧s.、
7/// ノ   /芥、       !'////////メ、



                        -==ミ
             -=====彡   三三
            {{ -=ニ三三三三三三三三
            _{{ _ニ 三三三三三三三三
          _//  _)ニ三三三-=  ̄ ̄ ̄三=- ___
         // /  , 一 つ三ニ=-      -=ニ三三三三三=-
         ,r′/  /  圧=-     -=ニ三三三三三=-
       |      / -=ニ三三三三三ニ=-:::/  |
        |       /三三三三三=-::::::::::::::::/              ――なるほど。
      r、 ,{     ,  / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄     八
.   /   \      l   {      _______,)      ./ /ヽ         回答だが、無い。
   /      \  /   \_ノゞ==≦        /  }=- 
.  /         ヽ,′人                イ ,r /  .|    ≧=-
 /          /    _`≧====-    ,r≦二/
./           /     `ヽニニ\   ,r≦ニニニニ./     |
        /-=≦   }}ニニ}}   .|{ニニニニニニ/       !
       ./        /ニ厂 ___{{ニニニニニ/      /

6720本棚のやる夫さん2020/09/09(水) 23:31:03.78 ID:3rjjx30O
そういやMにこの世界から出る方法聞いていたなー

6721本棚のやる夫さん2020/09/09(水) 23:31:15.71 ID:hgUX6zsy
まぁ少数打ち抜くのはいつものこと。なに聞けるかなー

6725本棚のやる夫さん2020/09/09(水) 23:32:27.58 ID:O+PKSVhX
メアリは脱出する為に頑張ってるのに酷い現実である

6728本棚のやる夫さん2020/09/09(水) 23:33:10.87 ID:DaDQGP+q
無いことを知ってるから回答は可能だった
それ以上でもそれ以下でもなかった

6729本棚のやる夫さん2020/09/09(水) 23:34:12.63 ID:hgUX6zsy
出られるとしたら少数って要は至って守護者倒してこの世界滅ぼしたら出られる的なあれなんだろうかね

6730◆aYB/aeYxXA2020/09/09(水) 23:34:50.36 ID:xRVutVR2

:'"             ヽ \
     /,.斗‐‐‐ ミ、   V  ヽ
>≦ア'"::::::::::::::::::::::::::::`メ       :、
:::j::::{: ̄~"':::ー::::::::::::::::::::::/  i .!  ∨
/{丁V、::::::::::::::::::::::::::::::::::,'   , !  V,
:::! | V、::::::::::::::::::::::::::::::::ノ   ' !  iハ
::i !  V:、::::::::::::::::::::::::::/    ! i   !ハ!
::! !  !',:ヽ:::::::::::::::::::::,:'      .!ノ  ,' |
::! !  ! ':::::\::::::::::/{      |ハ!V
::! |  i ',::::::::ゝ:イ:::::ヽ     ! {i ∨
::i   |  ,::::::::::V::::::::::::::.、   | | 八        無いの?
:::!     ,::::::::::V::::::::::::::::.、 i .! ,.イ
:::|      ,:::::::::::__:::::::::::::::::〉 .! |'           初代の前の船長さんはあるって言ってたけど。
ヽ! ,     ー'"ヽ/:::::::>'"  |',|
 !∧   ハ ,   `T´! !    ,
 j'--:、  ! } !:、 .!  ,ハ !、   ,
ノ____ \ { j/`\ {ヽ/ ',! \   ,
    `> <___`_{   ヽ  ` ヽ、
     ,...::':´::::::::::::::::`::.、
  ,..ィ"::::::::::::::::::::::::::::::::::::::メ、



                  /二ニ=- __
                  /ニニニニニニニ====ミ
            /ニニニ丶ニニニニニニニニ\
            /ニニニニニ\ニニニニニニニニ\
    〈ニニニニ{ニニニニニニニ` ----------=彡.}
.      ∨ニニニ八ニニニニニニニニニニニニニニニ!
       ∨ニニニニ\二ニニニニニニニニニニニニニ|
        \ニニニニ\ニニニニニニニニニニニニニ|
        \ニニニニ` 、ニニニニニニニニニニニニ!_
         /  -=ニニニ> _ニニニニニニニニニ}ニ≧=-
           |      -=ニニニニ>―――――=彡二二二}
.         /.|         -=ニニニニニニニニニニニ>´
      ノ{  |           ー===一    イツア
.       〃 | .八                      `¨   !
.      ∥ !   丶、                       |          無いな。それだけは、俺らは断言する。
.      |l  .|     {\        /           }
.      |l  .|    八 \         {      人__ノ /           あるのなら、アイツは……脱出しねぇだろうが。
.      |l  .|      \    、     ー--- ´
.      |l  .|        丶、 >   ____  イ\\          あっちなら逃がしてるだろうしお。
.      |l  .l      ____\        /:::::::::∨ /ヽ〈
.      |l  .∨   / ||   /  \.      /::::::::::::::∨_《 ∨
.     |!   .∨ / ||  ||  ./    .\   ./`ー―一 .ニニヽ ∨
.     |!    ヽ{ ||  || /      \ノム |::::::::::| 仁二}〉,∨
      |!     ∥  || 〈          .∧ニム::::::::::| 仁二|∧ }
      |!     {{   .||  \       ∧ニム::::::::| 仁二! ∧
     I    / ̄ ̄ ̄ ` \       .∧ニム:::::| 仁/| /
     |   /         ヽ>      ∧ニム::| ≦ニ.|/|}

6733本棚のやる夫さん2020/09/09(水) 23:35:11.23 ID:3rjjx30O
無いのかー
ちょっとはあると思ったのに

6735本棚のやる夫さん2020/09/09(水) 23:36:30.13 ID:TsnG700V
無いとした場合方舟の最終目的が消えることになるな

6737本棚のやる夫さん2020/09/09(水) 23:38:04.79 ID:+eGOkQ7K
船長さんが最後に方舟放棄したのはそういう事かな?

6738本棚のやる夫さん2020/09/09(水) 23:38:10.84 ID:3rjjx30O
船長さんは法則からの脱出であってこの世界からの脱出ではないのか

6739本棚のやる夫さん2020/09/09(水) 23:38:55.33 ID:i+Vq8Oy7
脱出は出来ないなら
この終わる?世界での生存…か?

6740◆aYB/aeYxXA2020/09/09(水) 23:38:58.26 ID:xRVutVR2

                              ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
                       /                   \
                    /                 ∨
                       /                   ∨
                   |                         ∨
                   |
                   |       ____                }
                  ___!         、.   \      _,  |
         _ -=≦二二二二二二≧ュ   ヾtッ z \_  r'zッァ   |     少なくともこの世界は完全に閉鎖されているお。
         /二二二二二二二二二二二` 、"´      `¨¨
.      /ニ/二二¨¨ ー―ミ__、二二二ニニ\        ヽ   .八     故に、可能性はゼロだ。その船長が何を思ってそう考えたか。
     ,仁 ,仁ニ>ニ¨¨ニ\二二二マ≧ニニニニニ\ 人   }    ∧
.    /ニ./ /二二二二二、二二二\\二二二二ニ\ `ー' ィ   ∧    そいつは興味があるが……。
   /ニ./二二ニニニニニニVニニニニ\\二二ニニニヽ-=彡.     ∧
.  〃 /!二二二二二二二二V二ニ!二ニニ\ヽニニニニニム ./.|!      ∧\  ま、思考までは読めねぇからな。
.  /ニ,ニ{二二二ニニニニニニVニニ!二,っ、Y/:}.,.-、ニニニニニ,  !        ∧ \
 仁ニ{ニ{二二二二二二二二二V二/  ノム/ゝノ、二ニニニ| /| 、      ∧  \
 !ニニゝ、二二二二二ニニニ〃ニ}/  ../ ./ ./ /ニニニニ| .! \    ./    \
 iニニニ\二二二二二二>.ア _  〃´ ./ ./ニニニニニ| j    \ /          \
  ,二二二ニ\二二ニニ〃  ' {   ノ ./  〃二二ニニニ! ,.      \            ` i
.  V二二二ニニ<ニニノ '   j  ' ,   ./ .Y二二二ニニj j         ヽ           /.|
.   V二二二ニニニ`¨:{       〃  ,    /ニニニニニ/ j!   ヾ:.、  )       ./....|



                __,,..、_,,.. -- 、_,,.、_
           _,,-‐'":/.~      `ヽ、"'ー-、
          /::::::::// .λ  ヽ    \::::::::`>
          .\;:r'" / / .1 i  ト、、   ヘヘ:::/
    .__   ./イ  | | ,イ1l  トヘ.i,_  .ヘヘ:\.   _,,.. 、
 .r'" ̄    ̄ ̄~.i | .| .厂 .`、|`、.|  ヘkヽ、 | .∨ー<"/////i
 .|         .i .|、|仆一'' ` .1ヽ、_,..k  |.i .!マ,////////|
  `、    ヽ ---- ! .iヽ|!1          .l 1l .トメ////////
   ゝ    \_.  ∨、 1   ,-┬.┬-、   /. ト|\!////////       ふぅん。まー、船長さんだって万能じゃないだろーしね。
    \    .八ヽ_l l |,、   | .|.   ,.イイ / 〉/////////
     ゝ   / .λ t ,, 巛 ゙゙'lr.,,_| .|,,.イ i////////////         ……いまは無理って線はあるかなー?
      ゝ./  ' 1.t| .`|:|r亠、|介|- イ///////////"
      |;/    1.ヘ. .1:ト.、/xi|_|´|////////////
      .\/     ./|::|rソノ ヘ Y|x"//////////"
        \   i ./ .|::|.r'、 ,,メ, ヘ////////"
         ゙-、 ! ノ  |::|.i!:  ̄ i!  .|//////"
           .`r"   .|::|  ::::   ヘ//:/_        ./:`>
  \    <\  .i     |:::|    ::  V/ ./::/       /::::/
   \.   \\ ト ::: |:::|;;;:     .r'" ./::/      /::::/
/   \.   \` |.   |:::|   :::  |  /::/  ./\./:::::/
     /、    .`.|::   |::::|     .l /::/ ./::::::::::::\/
   /  \.   .| : ::: |::::|    ゝ|/:://:::::::::::::::::::::::\
  /      .\  ノ ::   |:::::|  :::: レゝ:::::::::::::::::::::::::::::/
-<_        <^ヽ,--―ー:|:::::|..__  \ヽ\::::::::::::::::::/
::::::::`'ー-、_   /弋.、`ヽ、;;;;;;;;;|:::::|;;;;`'ー-、廴 ヽ\::::::/
::::::::::::::::::::::`'/;;;;;;;;;;\`ヽ、 `ヽ、|::::::|;;;;;;;;;;;;;;;;;;;\ ヽ.>′

6741本棚のやる夫さん2020/09/09(水) 23:39:36.48 ID:OWb3o8dV
この世界の絶望感が増した

6742本棚のやる夫さん2020/09/09(水) 23:40:37.68 ID:O+PKSVhX
船長の仕込んだものが後になって炸裂する可能性はあるのか。

6743本棚のやる夫さん2020/09/09(水) 23:40:43.72 ID:DaDQGP+q
世界の真相を知るには至るか管理者の目的に達するかしないとわからんな

6744本棚のやる夫さん2020/09/09(水) 23:41:11.52 ID:B/Fvgxfx
先代の生成を滅ぼした怪物だからやる夫も興味あるよね

6745本棚のやる夫さん2020/09/09(水) 23:42:57.44 ID:Fq/fdULO
船長は本当に情報抱え落ちしすぎだ。少しは残せと

6746◆aYB/aeYxXA2020/09/09(水) 23:43:20.90 ID:xRVutVR2

                        -==ミ
             -=====彡   三三
            {{ -=ニ三三三三三三三三
            _{{ _ニ 三三三三三三三三
          _//  _)ニ三三三-=  ̄ ̄ ̄三=- ___
         // /  , 一 つ三ニ=-      -=ニ三三三三三=-
         ,r′/  /  圧=-     -=ニ三三三三三=-
       |      / -=ニ三三三三三ニ=-:::/  |
        |       /三三三三三=-::::::::::::::::/              さぁな。まあ、その線はあるんじゃねぇか?
      r、 ,{     ,  / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄     八
.   /   \      l   {      _______,)     ./ /ヽ        ただまあ、滅理って例もあるからな。
   /      \  /   \_ノ 、__ノ        /  }=- 
.  /         ヽ,′人                イ ,r /  .|    ≧=-  アレも無かったものである以上、そういう可能性が出来る線はある。
 /          /    _`≧====-    ,r≦二/
./           /     `ヽニニ\   ,r≦ニニニニ./     |
        /-=≦   }}ニニ}}   .|{ニニニニニニ/       !
       ./        /ニ厂 ___{{ニニニニニ/      /



                   /\
                   /::::::::::::'.
         _____,.-<::::::::::::::::'.
         !:::::::,. -一7    `  、 ̄ `' 、
          ヾ_,/   /     、  \:::::::/
       ‐' ^~/ !    、     !  \下、!
       ~^' ‐,  、   ト、 、 ! ト、 .\ハ
    .     !  、 \  !/>、ト、!、!  ̄  ヽ、
         . | i  ド≧、j  f r㍉ N1 ! i八  l-
          l人  fr㍉   弋ソ l i i l  Y ハ=-      ん、あー、なんだっけ。
          |1下ゝ弋ソ      ノ ノ,. ィ´、
           .l  ヘ   - ,イ!,.ィ / /,. 〉        ずっっっと前はなかったんだっけ。滅理。
          , iWハ``ニi=ニ´l~l..,,__r,/ ̄ ̄ ヽ
            ,ⅥV.i´l  V/ヽ /::| i |/  ○ `|
           /   l:::l/ ヽ/ :└i>\       |
           \  ,´::::: ̄ ̄ ̄: i>\.       |
                         \__ __)

6747本棚のやる夫さん2020/09/09(水) 23:43:36.32 ID:nD/a1b45
インデックスなら逃がしてるのか
こうなると初代か2代目が何かしら気付いて記憶継承だけじゃなくて滅理集めるも付け加えたって可能性あるな
何かしらなきゃ明らかに滅理がどっか行ったり3つ集めなきゃにはならない

6748本棚のやる夫さん2020/09/09(水) 23:44:45.63 ID:B/Fvgxfx
そしてチルノは滅理使用した姿で当たり前だが純度も減っているわけだが…
とりあえず現実に戻ったときの状況設定はLMと死闘を繰り広げていたでいいのかな

6749本棚のやる夫さん2020/09/09(水) 23:47:18.66 ID:O+PKSVhX
まぁ女殺し 英雄殺し 王殺しのLMを倒したって事になる?滅理を落とすかどうかは分からないが。

6750本棚のやる夫さん2020/09/09(水) 23:47:49.31 ID:DaDQGP+q
3体分の滅理もくれ(贅沢)

6751◆aYB/aeYxXA2020/09/09(水) 23:48:24.25 ID:xRVutVR2


                      =========ミ
                     / 、ニニニニニニ\
                       /二 `ー━━━==彡ヽ
                     ___/二ニニニニニニニニニ|
             -=ニニニニ=- -=ニ二二二二二二|
                    -=≦ニニニ=- __ ニニニニニ|
                   ′{歪 -=≦ニニ=- __ 二}≧=-
                   {        ー==ァ   -=≦二二二二>
                 (                  /}!
                 \ 人         -=≦   |i         ああ、ありゃ……。
                        `ヽ  ̄` -=≦       .|l
                   く  ̄く__ -――     ||         っと、口が滑るところだった。
                    `r===ミ          ||
                       /       ∧        ||         さて、質問の時間は終わり。
                        ∨      ∧ -=ニ,  ∥
                      ∨     _∧_/  ∥         まあもう会う事はないだろうよ。
                      /∨ー=ニ彡.∧.   ∥
                   / .∨      ∧ ∥
                  /    ∨      ∧イ{
                  /        ∨       |} ||
                  /        ,      / ||
                 /   ,      /      /   {I、
              ∥   /:    /      / . :  ハ\
            |l    {: : : /      / . :    ハ ∧
            ||    丶/       /  . :     ハ .∧
            ∥      \    /   . :   /: :   ハ. ∧
                {|       \./     /: : : :   ハ. ∧
                ||        ヽ    /: : : : :     ハ. ∧



    , 斗 '"´/   ´  `ヽ`メ.、.----.ミ、
 ィ7ァ'/ , ','  i      ヽ ヽ//////ム
/ア,:'   ,/ ,' !  .i'   ',    V ∨/////
/ ./   /i ! .i   i',   ,     V V//,/
 ,'  ,'/ i  , ',   ,斗七''''!メ     ∨ V,/
. '  -r-ミV ':,V ´ ! V  !ハ     ,  ,
,'   !,'  V  ヽ :!,ァ=気,V     !  ,!
!   {,z云ミ∨、 ヽi'"}::r::j::}ヾ!    V'  !
!   {:ハ,うハ` ヽヽ { :}rう'リ ノハ   i :!   i     ……次来る時にはアポ欲しいし、こういう風に来ないでほしい。
',   !{ 乂;タ    ` ゞ-",イ´}  / .iリ    !
ムヽ ', `   :、         ハ ':! '    i
 !ヽムヽ           //j /{   i .!
 !} ヽム `   ,   、  - ' イ::,'メ !   ,ハ 、
 !}  i ゝ.、       ,.イ  !'  j{   ハ ヽ
ノ !ハ :!|  ≧s。_。:≦..!  j   ∧j ./
 jハ、 {ハ  j. . . . . . . !  // /  j/
ノ   ヽ{  jノr!. . . . . . . !Yイ i/{   j
    ,、 >' :{     /  \  ___
 ,.ィ//'!    ,  , イ      !、///≧s.、
7/// ノ   /芥、       !'////////メ、

6752本棚のやる夫さん2020/09/09(水) 23:48:48.00 ID:B/Fvgxfx
贅沢すぎるw

6753本棚のやる夫さん2020/09/09(水) 23:49:44.45 ID:B/Fvgxfx
あ、また会いたいって言ってる
どう答えるロマンチスト

6754本棚のやる夫さん2020/09/09(水) 23:50:41.14 ID:+eGOkQ7K
インさんが作ったっぽいしなあれ

6755◆aYB/aeYxXA2020/09/09(水) 23:54:35.09 ID:xRVutVR2

                    __
                -=''" ̄   ‘,
                |  _-=ニニニ=-  ┐
                | -ニニニ-  ̄  ̄ ヾ⌒
                |ニ-:::::::     __ }
               /.::::::::::::::::/ ̄ ̄ ̄ ̄ ヽ        次は、こうは話せねぇだろうお。空いてる席は一つだからな。
            └― Y::::::::::/           ノ
                     乂_,ノ     -―  く_          「権能使用」 「全ては夢幻の中へ」
              _/ ⌒\''<         ニ=-__
            ''⌒      \ `` ー---    ⌒/,    ああ、あとやる夫の見解だが……。
          /   \                    '/,
           { /    }                  '/,   この世界から脱出するのなら、もう何も生まれなくなる時がいい頃合いかもな。
.          /     /Λ                      '/,
          ∨     /  Λ                 } ,
.           ∨      Λ               八 ,
            ∨       }              / : :Λ
                ∨/     }L  __彡   ⌒\/ : : : : :\
             〉  ⌒\ }              7 : : : : :/ : :ヽ
             //   彡く          __/{ : : : : : : : : :}
            〈      ⌒}       - 二_ノ : : : : : : : :./
            √       /          /⌒ : : : : : : : : : /
              √        /         / : : : : : : : : : :./
           √       /             { : : : : : : : : :/
     __    〈/      /ト----   --  '/, : : : : : /
   //⌒ー彡 /      }               '/,: :__/
  / /      〈      ノ            //,
. /_,./    _ {\____彡へ                  '/,
     // ̄  }                         '/,
     / /    /                       '/,



                 斗- ―‐ ミ:..__
            斗‐ "  ̄ ` ' <  `<≧x、
          /'〃     、  、 ヽ  ヽ::::
        斗/ ,' :!  ':、 、  \  \     ヾ
      /ィ,:'  i !   ',\\   ヽ  ヽ、    '
     :' /  !  { ! ,   , \ ヽ/ ':、 Vヽ
     '〃  !  !:, :V     ,  /_ヽ  ' ∨ヾ、
    | !   !  ! V ':、  :、Vァ'笊x`ヾ:.、 ∨}  \
    | !   !  ! ∨ヽ  ーく〈 Vf:jハ  }ハ  V
     ,|   i  T≧z、ヽ   ',ヽ乂タ .八 V, }!         ――何も生まれなくなる?
    'i '  !  !{!(ムヽ` < ヽ  ,ィ"   V|
    .}, ',   :, ,人 ゞ'  `   `      ∨、
    jハ {ヽ ヽム゙'ー   ,           } V
   ノ  V, \  'ハ、  `            人、V
      ∨ V: :.、 :、   , - ' "~`  ,.イ  V
       ヾ V、 `s。       ,.イ: '   ヽ
          ∨、  ', `>s。_。<ハ: :'   ,. '"´
          }| V  ,ヽ',ヽ {    ハ_/
          j'  V :, ヾ ヾ:.、 斗{_メ、
              \ヽ     j }芥くヽ
                `   ノ,' j:! ∨:、!ヽ /

6756本棚のやる夫さん2020/09/09(水) 23:55:32.83 ID:Fq/fdULO
タイムリミットが有るのかね

6757本棚のやる夫さん2020/09/09(水) 23:56:56.80 ID:cWP1dZuZ
世界の限界か?
世界にも純度があるのか?

6758本棚のやる夫さん2020/09/09(水) 23:57:10.93 ID:TsnG700V
やはりリソース限界があるのか
龍や生成船長が潰したのは島の落ちるペース落として世界の寿命延ばすためだと考えていた

6759本棚のやる夫さん2020/09/09(水) 23:57:15.91 ID:B/Fvgxfx
インさん達の口振りで予想してたが…当たって欲しくはなかった

6761◆aYB/aeYxXA2020/09/09(水) 23:58:17.85 ID:xRVutVR2


                       ______
                     /ニニニニニニニ\
                        /二ニニニニニニ二|_
                   |ニニ。s≦三三三三三ニニ\
                   |/:::::::/ ̄ ̄ ̄ ̄\ニニニ)
                  _//::イ ヒう         |ニ/
.                  / (三|/    ______厂         理論上は永遠に続く世界だったらしいがな。
              /   つ(_ノ /ニニニニニ\
                 /  _ノ ┌┴=彡仁二ニニニ二√         ま、終わりを恨むならやる夫や残り二人は恨むなよ。
               /       人ニニニニニニニニニ ̄\
            / ̄ ̄〕ト-く/ニニニニニニニニニニ=‐\      責任は、過去に生まれた奴にあるからな。
          /=ニニニ/二二ニニニニニニニニニニニ=‐\
           /=ニニニイニニニニニニニニニニニ|二ニニ|ニ|            「夢に沈め」
         /‐=ニニ二二二ニニニニニニニニニニニ|二ニニ|ニ|
          |‐=ニニ二二二ニニニニニニニニニニニ|二ニニ|ニ|              あばよ。
        \=ニニニニ二二}二ニニニニニニニニニニニニ|ニ|
             ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|二ニニニニニニニニニニニニ|ニ|
                  /‐=ニニニニニニニニ/ニニニニノニ/
                     /‐=ニニニニニニニニ/ニニニニ/ニ/
                    /‐=ニニニニニニニニ/ニニニニ/ニ/
               /‐=ニニニニニニニニ/ニニニニ/ニ/
                /‐=ニニニニニニニニニ=ニニ二二|/
           /‐=ニニニニニニニニニニ=ニニニ二|
.         /‐=ニニニニニニニニニニニ=ニニニニニ|
          /‐=ニニニニニニニニニニニニ=ニニニニニ\
       /‐=ニニニニニニニニニニニニニニニニニニニ\


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ ━━━ ━━  ━  ・

─── ─────────── ─── ──  ─…

─────────── … ……

_________

__ __

__

6762本棚のやる夫さん2020/09/09(水) 23:59:01.70 ID:+eGOkQ7K
島落としたり龍狩ったりして世界の寿命を減らせと

6763本棚のやる夫さん2020/09/09(水) 23:59:13.76 ID:i+Vq8Oy7
正当な報酬だからこう言うのもおかしな話だが
サンキューやる夫

6764本棚のやる夫さん2020/09/10(木) 00:01:20.02 ID:r3pXDPUz
いやーどうなることかと思ったが…
低過ぎる確率越えたやる夫との邂逅は盛り上がったわ

6767本棚のやる夫さん2020/09/10(木) 00:03:18.37 ID:zSj4k5tk
船長記憶継承して至るのにこの世界の消耗ペースだと間に合わないと考えたっぽいなこれ
そうでもなきゃ龍と戦いに行かず船団維持して記憶継承続けたほうが安定する

6768◆aYB/aeYxXA2020/09/10(木) 00:03:25.75 ID:uK9F4W/G

                      -‐…‐- ミ
                       /   -‐……‐- \,,___
                //    -‐       ⌒`
                //   /                  \
                //    ‰。   〃    :|   |       ヽ
              //    /    / {    ,|  |         ‘,
             ./       /     :/⌒   / {   .!    }: |
            /       /    :,′ {  / -ミ  |   ,゙  :i|   :}
           ./     .゙    /'斥ミ{  ,゙  八\ |   /   八  {
            ;        :  |   {  じ ', | ,,__ ヽ }   /   :|  \ \
         {{      .{  |  :廴.: :, ', {  じぅx ,゙  /    !   \ ヽ     というところでここまで。
          ヽ       { l|   从    ',{  乂ツ.}〉 /    |    |  ヽ :}
           }}       八.  Y" ̄ヽ  : : : : :/ /    |   |     }    まあ、割と重要な質問だったと思う。
                   ヽ/^ヽ  }____,,,./ /       |   |
                      /〉{   ノ匕  ,ヽ/ / |       |   |',        リミットがあるの知れたのとか割とでかいかもな。
                  / / `¨T´ {   /{,/ / |       |   | ',
               _,ノ {,_____八. 乂__,{ ./:/   .!      :|   |', }
                Y  . 、\-┘ \ __,iノ/___  |       |   | '.;
               八 ‐┐}_,}    .〃_ノ ⌒\ |      |   | ',
               ‘,   〈     Y/ノ/      :|     l   |  }
                  ‘:,  丶  Y{/}.′   / .!     ;    :{  |
                 \   \{_,/{____,.// :|       ,':|:   ゙.
                  \ 〈/i:}|--‐ ´   :|     ./ _!   ゙.
                         《/ l」l      ,' :|    / { :|  }  ‘,
                      i{ |」!    / :|    .'  } |: /:|  ‘,
                         八ト^     ./  |:   {   l |/ |    ‘,

6769本棚のやる夫さん2020/09/10(木) 00:04:13.66 ID:YpN2Ry3f
乙ー

6770本棚のやる夫さん2020/09/10(木) 00:04:45.69 ID:rndep6Xt
乙でしたー
世界の核心に迫っていった気分

6771本棚のやる夫さん2020/09/10(木) 00:04:57.49 ID:adCaeWkY

さー多分お説教の時間だー
でも王様を監禁するお前ら(継承派)も悪いんですよ

6772本棚のやる夫さん2020/09/10(木) 00:05:04.33 ID:PjGcuO09
乙でした
こういう会話が懐かしかった

6773◆aYB/aeYxXA2020/09/10(木) 00:05:42.51 ID:uK9F4W/G

            -‐   ̄  ‐
.       / ´          \
     / '           _ヽ_
.     //           '"          `  、
   /.'         ´
   {(      , '                   \
.    )}    ./,     '    l  ト    l        丶
.    {{.  / /     ハ   l  ! ヽ   !          ヽ
    γ ´  /   i / .l   ! |   V  !        ヽ   ,
.         /,    .l_/-‐l   | l´ ̄ V l ! :   i       ヽ ,
         '.ハ   !,'  {'∨ .l', .!  _V_| l :  !      、 ソ
.        l.' .!   l !. __ V .!ヽ!T:::::::l } l {  l  '    、        ま、そんなこんなでお疲れ様だ。
        ! l ', l T:::::l  V.!.  L::::ノ !.l/   !.  '
         l   ハ. L::ノ   ヽ、      .ソ  ハ     '     \      次回もまた参加してくれると嬉しい。
           V l::::l     `       ノ{ ,'/ソ人 ',   !    、  ヽ
          Vl::ハ.    r― 、    /.; !.イ   ヽ  !        \    おやすみな。
            ヽ:::::\   ` ̄!!     { i.l !   i   !      \
              l:::::::l::l> . |l. _ - r.V-, l    !  l  i     \
            l::::::l::l /:::::: ̄:::ヽ  r.ハヽl   .l .ノ   |  、   ヽ
               !:::::|::;'::::::::::::0::::::} /, .} ',  ノ イ   .!  ヽ   ヽ
              ∨:ソ/:::::;:-‐ '"  ノ.{ j   / ̄ > 、

お疲れ様です、ありがとうございました~。

6775本棚のやる夫さん2020/09/10(木) 00:06:03.85 ID:r3pXDPUz
乙。どれくらい先のことなのやら

6779本棚のやる夫さん2020/09/10(木) 00:07:19.91 ID:s+WO9nrW

チルノがLMの滅理に捕らわれたとかの辻褄合わせになるんじゃね

6782本棚のやる夫さん2020/09/10(木) 00:08:41.54 ID:z36rTCoT
乙ー

お咎めくらうとしたらLM相手だし対人の諜報部は除くとして…軍部と城の警備権一部取っただろうギルド辺りでないか
親衛隊は万が一にもこいつらが抜かれたときのために玉座の間を守ってるんだし

関連記事



コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する