やる夫でコピペ 第1382話 友人に裏切られ、全財産を失い、荒れた暮らしで体を壊し

目次

200 : 本棚のやる夫さん : 2011/07/29(金) 19:19:27 ID:vZnoEjWw

      , '          ,ヘ. ト、 、.._  / r‐、ヽ.
     / ./     ,イ/ /`メ.`ヽv::\ \\r 、ヽ
   . / //     / !' v/ / ,    :::\ \ 、リ l
   ,'/ / .,イ ,  / l _,/ /!./ /     ::::\.ヽ._ノ
   .  ! / l ,イ ./、.U \/ l∠.=;-‐   v u:::::\'、
     |/ |/ W  `''‐、,, '~U~ ~′    :::::::|ヽ.   ト.     友人に裏切られ、
              /      u ノ> uj ::::| ヽ   | i
   .           / v ‐, j /'´    :::|;   !.   |. !
               /   イ   / v   u:::|;;   !   | !
   .        / , ‐'´ノ _,/ u      :::|;;  |.  |. !
             ー''´    ̄  \_/`! u  v::|;;;  |  |  |



  |l   ヽ\|                     =~_
  ヽ\____>                        ~>
 ___,,,ニ==                       <
  ~二;;;;.=-       /|l.l.| llヾヽ          -=ニ,
     ~二ニ     /l;;;;;;||;;l;;;;;;ヽ;\ヽ           ~~'''''Z、
   _,,,ニ-=     /ノ;;;;;;;|;;;;l;;;;; ××_ヽ |⌒ ヽ         _、
     ///   ./\\ ;;;;;u/.×''~   | |⌒l .|      _,、‐~
    ///// |∥/ ~ 。ヾ||:.:.:.||/。  ,ノ | |⌒| |    ヽ
       //| | |/|ヽ,_,.、/::'''彡ーu <~u  |.|ニノ/    |ヾ\       全財産を失い、
      /     |u/ u u   `' u   ||ー ′    .l
     ./     / _丶u  u __,,О   /| .|      ヽ、
     /       ` l 、,,__,,.、、-;;;二-‐`l ./   l       ヽ、
     /     \  l l''‐-‐'''~    ___| /;;  u|
   /        \ヽ|-‐'''┬;;ニニ゜-‐ /;;0   l|ヽ、
  ./          \ヽ ̄O,,,,,,,;;;u /;;;;;  u  u |ヽ、ーー / ,,_ '''''''''    | |
  /           O ヽ u ''''''' /;;;;; u      /    ( / ,,_ ''''''''    | |
./       _,,,、、-‐‐-、、,/\ u /ヽ、   u u /     ( _/  ''''''    ||
/      /        ~'''‐、、_/  ヽ、U   ノ       ''-==ヽ_____,,,,、-ノ |



     //::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::、 ヽ
   ∠/ /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|| |\
   /|  |:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::| |  |:::|
   |´ ̄ ̄ ̄`ー――、__:::::::::::::::::::::::| | |:|
   |       - ̄      ̄`ー――_| |___|
   | ̄ ̄二 ̄`ー―――、____―    |
   | ̄|:::::::::`ー――、∠二_          |
   |  |::::::/|::::/ __    _  ̄|::::`ー、__|         荒れた暮らしで体を壊し、
   |  |/ // ̄ヽ|   |/ ̄|:/ \:::| |ヽ
   /|  | \  ̄。 ̄ | |    ̄。 ̄/ / ヽ| |:::|
  |::::|  |  ヽー// ::| |::ヽ\ー ´ //  | |::::::::|
  |::::::|  |     ´ :::| |:::     / /  / |:::::::::|
  |::::::::|  |  υ .  :::| |:::    / /   / /:::::::::::|
 |:::::::::ヽ  |     ( . U . )  //   / /::::::::|:::::|
  |:::::::::::::::::\ヽ              / /:::::::::::|\ヽ
  |:::::::::::|::::::::::\・ 匚二==二 ]υ ・/|::::::::::::::::| \\_
  |::::::::::|::::::::::::::| \   ⌒      /  |::::::::::::::|   \
 |::::::::::| |:::::::::::|   \ ι     /    |:::::::::::|
|:::::::::| |::::::::|     \    /      |::::::::|
|::::::::::::|  |::::::| \      ̄ ̄     /   |:::::/


201 : 本棚のやる夫さん : 2011/07/29(金) 19:20:00 ID:vZnoEjWw

_            (ミ;、
iミヽ           (ミ;ゝ,--ー‐‐、...,,,___
)ミ:`=ー-―-´~ ̄''ヽ  iミヒiニニ~~`ー‐‐‐、.  ̄ヽ
(ミゞ_;'ニニニ~~~~,.~'ヽ、ヽ `ー´  ~~~--..,,=、`;  i
 ~     ~"~ゝ、 ヽ.`ヽ.      _,,.-- ,´  /
    ,., .    ヽ ヾ ゝ_,,,..--...‐'~ _,,.‐~ .‐~
   //i)i)     i _,,..ゞ/    ,‐~___,,‐´
  //       /~`ー~7''`ー~~~"~十-7
  `.ヽ.      i十-十,'十-十-十-+/  ,.,
   ヽ)      ',十-+|十-十-十-/   //i)i)       不治の病に冒され、
   i7_      i十-+',十-十-十/   //          ひとり寂しく死の床についている男がいた。
〇⊂ ,7_     ,'十-十、-十-十;.i   `.ヽ
.  j ,‐-、ヽ    i十-+,1,1ト,、-十-:ヽ.   ヽ)
〇/, |  ) )、.   i十-,1::|::|.i::i:|十-十i   i7_
. `U (_ン´   i十-+ゞ::::::::::::::ノ--十ノ〇⊂ ,7_
〇       ,,/',十-+i:::::::::::::::'、-十/十-+j ,‐-、ヽ
      /+ヾ+‐',+‐/丑::::::::::iミ、十/+〇/, |"ー、) )、
     /-....十-`+',+', ミ   .ゞヽ[コ]‐"~'`U (_ン´
    ,´u ´ ̄~''"~~ヾ j::::::::::::::ヾ_シ__..、_〇___,.‐´
    ヽ.,__,..‐‐―‐"''~ゞ:::::::::::::ノ



                               ,.-ー,
                             /  /
                            /    (
    (ヽ、        ,..へ            i   __ノ
    i`  ',     /   `ヽ、         /    ゝ
    ゝ、_ ゝ、 _,..∠-─- ,.へ、 \       〈    _,.イ
    ヽ_   .l´      〉 、 ト-/^L     ノ     ノ
      (   .|___,,,.. --─ヽ___>^)-  ノ   /    ノ l     そんな男の前に、
      \ ,'  ,    ハ ____ハ`ヽ、//   /'⌒l     ノ
   (^'ヽ、,.へi  /_|__ハ .i.,rーー!、ノレヽ Y ,r/   i  _ン⌒`     突然、目の前に妖精が現れて言った。
   (`(ヽ/ /i ハ r!-!、レ' ヒ__,ノ゙i  イ ._!〈 ヽつノハ|
    `く ノ レ、l.i ヒ_,i  ___ "".i ./// ヽ、  ̄ /ヽ 
      \  .从"  ヽ ノ   /イ/ i   `フ´ヽノ
       ヽ、/ /.>.、.,__,,,..イ/ /  ,'  /ノ´
         レ'、 / `r'T ̄ レ'  /i./ 'Y
           i`i.γ´}><{ ヽ、_ノレ'   ヽ、
          | レ'、_ゝ__,__..イノヽ、   ヽ  )
           レi  /iー-─'"    ヽ、ノレ´.

202本棚のやる夫さん2011/07/29(金) 19:20:40 ID:vZnoEjWw

                /`ヽ、
               /    \,ィ' :´::|
                ,γ´  ̄ ̄r-‐ '::::::::::|
           /    z=≠ヘ::::::::::::::::l、
          / r==≠'´_  、 }::::::::::::::!_\
     _    < zシ , r Tへ   !/_,.: ::::,イZ>-‐ ' ̄|  /!
     \`  入゙´r' 7 j,斗チ l\  ' 、   Y::::::::::::::::::l/ /      「どんな願い事でも構いませんので、
   ___マ  >/ / / ィfチミ | f入Ⅵヽ  !::::::::::r '7  ∠  ,.     あなたがかなえたい事を3つ言ってください」
   `  、  ` _7 ィ /{_ぅり , ヒュり1 \ `ー'// /   ノ
      >- '´ // / 1xxx ,--、xxxjン、  ヽ  \  -=<
   ,. ´_ / 〃   l / l \ 、_ー' _,ノ1  \  ' 、  `ヽ、_>
        |/´    ! _\  'γ´⌒`z_,. - 7 \ l`  、 1



       .、-―-..,,_  /:: ̄;;Z
        ゙>::::::::::::V::::::::''"::::;;;;>
      ∠;;;:::::::: .:::::::::::::::.... :::::::\
      /:::::  ::::::::::::::::::::::  ::::::\ゝ
     〃:::::::::  ::::::::::::::::::::  ::::::::::::ヽ
     /:::::::::::::::........::;:;;::::::::::::::::::::::::::::i
     |:::::::::::::::::::/!:/ ヽヽ:::::::::::::::::::::|
      レ!::::::::::::::/V/ ij' ヽヾ:::ヘ;::::::::::!        男は即答した。
       」::::/|/>、゙':.、 /;:ヘヽ\;:r''、
     i r.i:|ヽ"''‐、ヽ、! .i/ ‐''゙゙゙7|:ヒ'i }        「友情と財産と健康が欲しい!」
.     ヽ'ニi:iヾ、 o\i i< o  ノ' i:ヒ7/
      ヘ,,_|! ゙'=u='"'|.| ゙=u=" /|!_,/-、
   ,, ‐''" |:::ヘ u   , .|.| 、 .,,//::::!.  ゙''‐ 、..__
    ,.┼/!:::::ヘ.iエェ.ヽ!.レ'‐rエi/::::::! ヽ‐- ,,_  ゙'' -
   i┼i‐|/‐!:::::::ヘrェェェェェェェノ::::::::!‐| ヽ┼i┼i‐- ,,_
   i┼i /‐i‐!;:::::| \ ‐=‐ ./.}:::::::!.i┼i.ヽ‐i┼i┼i┼i
   i┼/.|‐i‐ .!::::|  \_,/  /::::/‐i┼i‐ヽ.i┼i┼i┼

203本棚のやる夫さん2011/07/29(金) 19:21:06 ID:vZnoEjWw

 _   l     >
   ,)  .'、__,   `,=-
  :    -+    'ー、,,
  :   {ニ|メ、   、' ̄
  :   .ォ,.-、   ,ニ=
  :   !'| /   (       、
  :   +-ォ   `,ニ=-    ヾ\  _,
  :   .'ー-    {    -='  ̄  `´ ヽ
  :   ーラ    >   =ニ"__,.- 、  ヽ
  :   /L    '-、    i i!/ ヾ_,  i        男は感激して言った。
  :    (    ( ̄`  _,.-' <  i l6l ,l
  :     )    `,=-  '-ュ-  -= i l ) i        「ありがとう! もう何と言ってよいのか...」
  |     (     (    `r三ヲ/| `  i'
  ・     .)    r、」    7 /;; i 「ヽ`、
       (    `,=-    ー' | ,.-| |十`ヾ、
       )    (      /,-'+l .l十十+ i
            ヽ     ('|十 レ ,.- ー 、+ |
  ,.、 ,r、  i、  ;´⌒ヽ   /;;|十+/ 十十',十i
`/ |/  `;、| ヽl      /+,|,十.i+十十+| +|
     _          〈十,|十.|-十十+|++l
    (`ー`i        /`''=ヽ+キ十十十|++l
    (ヨ u 'ー----─''' ̄` u ,|十l、'''''゙u''"'l十

204本棚のやる夫さん2011/07/29(金) 19:21:55 ID:vZnoEjWw

    |:::::__\r/::::::::::! ̄ ̄`'  、
  /|::::::::::;:イ--─┘       ヽ.
/´ ̄ヽ ̄`> '"´ ̄ ̄ ̄ ̄`  、 \__
     ',/  /  /         \  ハ>、
./    ',  ,.'   /__」  ,    |   ∨´   `' 、
     .| ./   /__|/|    ,ハ   ハ       \
      ! '  .ァ'´,ハ`ヽ !  /`ト / | |        ヽ.     「いいえ、どういたしまして」
      |'  ,弋__り  |/ ァTlハ.// .!   |./       |
      |  /.xx       じ' ハ.イ  |\/´       ,'     妖精は答えて言った。
      | ∧       '  xx!/ ||   !/      ,'
    ∧ ,' .ト    ` ー   人 ! _/       / , - 、
',    / ∧  |\>___. イ.|  /´ | |        //   |
ハ  ,' /  \|.  \    `ヽ!/  | |      ,.'     .|
 !  | |  /     .} ̄ヽ.r r‐‐ァ   ! !     ,. '|\ ./   |



























        r " ´  , r‐x  . r、、 ‐-f⌒'ヽ リr、  ’
       /rセミ 、イ ´ ヽニィ´ ヾ. r 才、ヾレ/、ノ
      〃´  `..t… == t‐-´   マ,,...ヽり
     ノ ., 'i"   .',      l   ` 、  ̄ j´
      r/  ‘   l ,.゙     .!   ’  .!`tx゛,
    ' ゙  '   i,  l ,゛    ,,’  /  ,’ l !lヤ    「こちらこそ、アンケートに御協力いただき、
    ' ゙  、 ,゙r、"i¨_゙.゙.、  7j"¨7i' 、'7 ’! !l     ありがとうございました」
   '   ゙   イ 、,!rセtァヾヽ/乂孑女く./ ,’; !!
  ' .′ ',.  ヾf ir'Vリ  `    ir'Vリ〃 /
  .' .′_ !i、ヽ、゛. ゙ ‐'        ` ‐'/./" ’ l !
: : .i. fや、!l `ヘ、'   ,. -- ,,  ´/   /  l !
: :l: l:.{ヾ.゙,ヾ.,  i'ゝ  ,.゛ー‐゜ . ,r イ   /  .! .!
  :l: l: i ',  ‘.ゝ ゙r‐‐ '〉 k '" ̄ 斗ァ  . ゙    ! .!

205本棚のやる夫さん2011/07/29(金) 19:22:17 ID:vZnoEjWw
元ネタ

17 λ ◆LAmbdA0m72 2008/10/26(日) 23:46:36.78 ID:LYVherWu0
友人に裏切られ、全財産を失い、荒れた暮らしで体を壊し、
不治の病に冒され、
ひとり寂しく死の床についている男がいた。

突然、目の前に妖精が現れて言った。

「どんな願い事でも構いませんので、あなたがかなえたい事を3つ言ってください」
男は即答した。

「友情と財産と健康が欲しい!」

そして、感激して男は続けた。

「ありがとう! もう何と言ってよいのか...」


「いいえ、どういたしまして」
妖精は答えて言った。



「こちらこそ、アンケートに御協力いただき、ありがとうございました」

206本棚のやる夫さん2011/07/29(金) 19:36:09 ID:7q3ffRI.

何度見てもひどいネタだw

207本棚のやる夫さん2011/07/29(金) 20:10:52 ID:OIg9IWNU

せめて粗品代わりにわずかでも叶えてやれよww
信者増えるぞ?

208本棚のやる夫さん2011/07/29(金) 20:42:43 ID:UrgMLmjg
今回 まだ その時と場所の指定まではしていない
そのことを どうか諸君らも 思い出していただきたい

つまり・・・・ 我々がその気になれば
願いを叶えるのは 10年後 20年後ということも
可能だろう・・・・・・・・・・ということ・・・・!

乙です

209本棚のやる夫さん2011/07/30(土) 00:10:40 ID:hUo10mOE
ひどい妖精だ……

関連記事
[ 2020/09/22 17:35 ] オリジナル やる夫でコピペ | TB(-) | CM(1)



この手のネタは散々手垢がついてるし
まずちゃんと「叶えます」と言ってるかどうかを初手で確認する読者は結構多いと思う
まったく、お前もスレちまったもんだなw
[ 2020/09/23 00:05 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する