やる夫でコピペ 第1439話 アラバマに住む黒人の夫婦に14人目の子供が生まれた

目次

731 : 本棚のやる夫さん : 2011/09/25(日) 02:04:44 ID:d4fT2puk

  /⌒ヽ 
二( ^ω^)二⊃          /⌒ヽ 
  |    /  /⌒ヽ  ⊂二二( ^ω^)二⊃ 
  ( ヽノ 二( ^ω^)/⌒ヽ   |    / 
  ノ>ノ   ⊂二二二( ^ω^)二⊃ ヽノ    /⌒ヽ 
 レレ     ( ヽノ|    /   ノ>ノ ⊂二二( ^ω^)二⊃ 
        ノ /⌒ヽ  ノ   レレ      |   / 
  ⊂二二二( ^ω^)二⊃  /⌒ヽ    ( ヽノ 
    /⌒ヽ|    / レ  二( ^ω^)二⊃ ノ>ノ 
  二( ^ω^)二⊃      |   //⌒ヽレレ 
    |    /  /⌒ヽ  ⊂二二( ^ω^)二⊃      アラバマに住む黒人の夫婦に14人目の子供が生まれた。 
    ( ヽノ 二( ^ω^)/⌒ヽ   |    / 
    ノ>ノ   ⊂二二二( ^ω^)二⊃ ヽ二⊃  /⌒ヽ 
   レレ     ( ヽノ|    /   ノ>ノ⊂二二( ^ω^)二⊃ 
          ノ /⌒ヽ     レレ       |   / 
    ⊂二二二( ^ω^)二⊃  /⌒ヽ    ( ヽノ 
          |    / レ  二( ^ω^)二⊃ ノ>ノ 
          ( ヽノ      |    /   レレ 
           ノ>ノ       ( ヽノ 
       三  レレ        ノ>ノ 


             __ 
           ′    ` ' 、 
       /          \ 
.      / / / | ∧  \    ヽ                  これ以上子供は要らないと考えた夫婦は、 
     / / :|:| :| :| |.:.:. ;l_l__.: |: |l 
      |  | .:从7ナ'ヘヽ;.:}レ从/ノリ          ____   医者に相談しに行った。 
      | .:| .:.|ィ孑テ' ` |ノイソ}:.|           /::::::::::::::::::\ 
      | .:.:|  :ヽ, ゞー'   、`´ | |             /::::─:::::::::::─:::\ 
    ノ.:|.:.:ヽ .::ゝ    _  /| ヽ       /:::::::(●):::::(●)::::::\ 
   /.:.:.ノ:.:.:.:} :.:.:.}` 、_ イ .:.:|:.:、\     |::::::::::::::::(__人__)::::::::::::::::| 
 //.:.:./.:.:.:./l .:.:.:.〉_,_,_」-┤ .:ヽ.:ヽ, ヽ    \:::::::::::::::`⌒´:::::::::::::,/ 
./ {.:.:./ rーく/ .:.:.:/ /∧ ∧  .:.:\〉  }    /::::::::::::::::ー‐:::::::::::::::\


732 : 本棚のやる夫さん : 2011/09/25(日) 02:05:07 ID:d4fT2puk

             ,__|Vレく(、トヘハ
           /ト、ヽ==ミ、} l 〉〉}ノ)
             N二Y⌒ソリノノ//ィ
           ≧ミ人_(`"'''"´V{
               }‐vjト、 })  _,ノjn
.             〈ト{、 ftゥぅ ftァラ{リ
               ーl ヽ   j リ //
                 「\ ー= ‐ /
            /|\ ヽ_/ト、          すると医者は先端に爆竹の束が付いた棒を渡して言った。
           _x≦/│ >==<。j ≧-  _
   r─‐ァ≦   / |/ \__/ヽハ ∧    ̄ ̄∧
   /  /     /  |、   | |  l _∧      / 〉
   V  ',    `フ | ヽ |「 |  , |  ̄|    {/7
   V  ヽ    〈  ! \ lr‐| / l   |    l /
    ∧  {     V∧   ゙|\|  |.  |二二}/|/ ∧     i
.  〈    |     V∧  |/,!   |  l   / j   /.     |⌒|
   ) \ ヽ.     V∧ノ|┌_|  l   |    /  /|    |  |
   /    ヽ 〉\   l\V|└_」  | │    {  /.    |_|



 二 `丶、`丶、_\__\〉ノノへ!
`‐-、 二. `ヽ、 ミ ̄ /⌒シ′)
二‐/,ィ┐|=ミ=┘ ,r‐'_二ニ....イ
‐ニ| i<  i ,..-=ニ‐''\  /彡}
二‐ヽ ┘ |     lヾ. } } / /リ
ニ ‐'"/   /    |_{;)} レ' /((      「家に帰ったら、この爆竹付きの棒を
'  /   /     '" ` `゙ / ソ
  /    ,      F'′/       ビールの缶にさして、導火線に火を付けてから、
  ヽ.    \、 L`___l
 _\    ヽ._>┘            その缶を耳にあてて、10数えてください」
 /了\_ノ
 ◆(
 門|

               ____
             /::::::::::::::::::\       男は怪訝な顔で尋ねた。
           /::::─:::::::::::─:::\
          /:::::::(●):::::(●)::::::\    「先生、おら頭は悪いけんども、
            |::::::::::::::::(__人__):::::::::::::::|
          \:::::::::::::::`⌒´:::::::::::::,/    そんなんで子供ができなくなるとは思えねぇだ」
          /::::::::::::::::ー‐:::::::::::::::\

733本棚のやる夫さん2011/09/25(日) 02:05:27 ID:d4fT2puk

             ,,=-‐;;;;;;;;;;;;;;;;7
           ,r';;;;;;',`゙''‐ 、;;;;/lヽ
            l;;;;;;;;;;;(ミ、。rッ、ヽl;;;',
           l;;;;;;;;;(ヾミl;;仁,.l,リi|
               ';;;;/ `{ミ/ ==ヘ ノ
            }'    '∨弋フ, '         i
           ノ     ,、..._ /  ,r 、      |⌒|
       _  /   ヘ  i _ノー';;;;;;;;;;;;`ヽ   |  |    そう言うと、夫婦は別の医者に相談しに行った。
     /´;;;;;;`ヽー=-―、 r‐'/;;;;;/;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ヽ,_|_|
    ./;;;;;;;;;;;;;;;;;;',;;;;;`ハー-<l;;;;;;;ヘ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;/ | .>、 ノ、   すると、今度の医者も同じように、
    /;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;i゙;;;;;;;ハーァ<l;;;;;;;;;ヘ;;;;;;;;;;;;;/ ,r'´| ヘl .ヽ
    \;;;;;;;;;;;;;;;;;;;i゙;;;;;;;;;;ハ< ./l;;;;;;;/ハ;;;;;;;;;;;{ ./`ヽ/ー'´   先端に爆竹の束が付いた棒を渡して、同じアドバイスをした。
     \;;;;;;;;;;;;;ヽ\__,ハ<>l;;;;;l;;;ノ',;;;;;;;;;;/;;;;;;;;i゙
      `L;;;;;;;;;;;',;;;;ヽ,;;;l∠ヽl;;;;;;;;;;;;l;;;;;;;/;;;;;;;;;i゙
          <;;;;;;;;;;l;;;;;;;;;;;;l<>l;;;;;;;;;;;ハ;;/;;;;;;;;;;/
         ヽ;;;;;;;;´ ̄`゙'''ー-= ,,,__lム;;;;;;;;;;リ
          ヘ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;}ム;;;;;,<



                 -――- 、
                , ‐'´         \
             /            、 ヽ
          i.    |l l /〃 ヽ ヽ} |  l  ',
         |⌒|   ljハ トkハ  从斗j │ ハ       2人の医者が間違いをするとは思えなかった夫婦は、
         |  |    ∧}ヾソ V ヾソ !  ! ヽ \
         |_|.__ リ.人  v‐┐ /" ト、  ヽ ヽ    爆竹付きの棒をもらって帰宅し、アドバイスを実践した。
        {心下ヽ /"  >ゝ-'<{   Vl   } }
        ゝ<}ノ \  (:::::Y Y:::::!   ヽヘ  { {
           7´ ̄ )   )::∨::__::ヽ   }::\ \丶、
          /  /  /ィ'´ヽ:::::::::ノ  /:::::::::ヽ ヽ `ヽ
          ! ≦∠__ノ:::| /ハ::::/   ゝ、:::::::::`、 リ ノ

734本棚のやる夫さん2011/09/25(日) 02:05:52 ID:d4fT2puk

            /)
          ///)          ( (
         /,.=゙''"/          ) )
         i::f::::,.r="-‐'つ___   //     男はビールの缶に棒をさし、導火線に火を付けると、
.        /:::::::::::_,.-‐'~/::::::::::::::::\  *
        ,i:::::::::::,二ニ⊃:::::─:::::::::─:\┴i      缶を左手で持って左耳にあて、右手の指を折りながら数をかぞえ始めた。
.       ノ:::::::::::::il゙フ::::::::::(●):::::(●)::\|(^)
     ,イ「ト、:::::::,!,!|::::::::::::::::::(__人__):::::::::::l(_ )     「1、2、3、4、5…」
    / iトヾヽ_/ィ"\::::::::::::::::`::⌒´::::::::/⊂)



                _ --― - 、
             _,__'´:::::::::::\::::::::::::`ヽ、
            (´  ,)::::::::(´ ̄ `)::::::::::::::ヽ
            / ̄::::::::::::::: ̄ ̄::::::::::::::::::::i
             ,'::l、_人:::::::ノ:::::::::::::::::::::::::::::l      そこで男は左手で持っていた缶を股間に挟み、
              i:::::::::::l .l:: ̄:::::,::::::::::::::::::::::::::l
             ヽ:::::::l l:::::::::::/::::::::::::::::::::::::::/      左手の指を折りながら続きをかぞえた。
             `.l、_ノ__:::::::::::::::::::::::::::/
                  `l::::::::::::::::::::::`、        「6、7、8…」
                  /::::::::::::::::::::::::::ヽ、
              __/::::::::::::::::_/:::::::::::::::`ヽ、
                `ヽ、_/l:::::::<_/::::::::::::::::l
                      l:::(:::::::::::::::::::::::::::::::::l
                   ヽ )___/::::::::::/
                   (())   /::::::::/
                        l ̄ ̄/:::::/
                      /::/ヽ、〈
                      ̄    `

735本棚のやる夫さん2011/09/25(日) 02:06:08 ID:d4fT2puk

        -‐‐'´      `ヽ、
     /             \
    /  /         ヽ    \
   /  /  /        i ヽ   ヽ
  |  /   /   / /     |  i    }
  | |   |   / /     /|  _L   |
  | |  -:十卅十|ト、/ /レ ィi「 /|   リ
  | |   |ィ厂テトミ 从.{ f爪}「 〉|  ィリ
  | |   |i {.辷リ      {心リ イ/ィ
 / ∧   i|       、 `¨ /   |\          「きゅー、じゅー…」
/   i|   ',   ,. - :ァ   ∧  |ヽ \
  / ∧   \  ` -'  イ| \ \∧ }
 /  /⌒|    \` ー r<ー┐  \  \|
./  /::::::::i|    i >rく \:::\.   \  \
   〉:::::::/     iト、//ヽ\|::::::::\   \  |


                   ┌┐┌┐
             ┌──┤|||
             |    ||||
             |    ||||    __
             |    ├┘||    ∧__〉
             |    |  └┘    V'゙二゙/                       ┌┐┌┐
             |    └───┐            ┌──┐        │|||
             |            |          ┌┘    └────┤|||
             |    ┌───┘          |                ├┘└┘
             |    |                  └┐    ┌──┐  │
             |    |                    |    |    │  │
             └──┘                    |    |    |  |
               / ̄》、                      ∥ └──┘    └─┘   ┌┐┌┐
            〈__∠/                   ∥                      ||||┌┐
                              \      ∥     /           ̄   ̄ ││
                            }\===l!l:==、,,/{                  ┌─┘│
                          \/       三三∨\         《〉    ̄ ̄
     _ ノし                 ∠三三            \
    〃 ` ヽ て                   ∠三三=――    ―=三三∧
    l lf小从} l                    /三三=―            三',
   ノハ{ ゚д゚ノ八              (:.⌒ :.{::三三= :.        ――=三三}、⌒:.)
  ((/} )犬({つ)          (⌒:.:._」三三三=―      ― =三三三',_ ⌒:.)
   /"く/_jl〉`'l           ――=':#:=                     #:=:――
  んーし'ノ-,ノ      (⌒:.(⌒:.⌒;=―≧: :从: ::.  .: : :从: ::.  : : :从:.: : :≦_―=:.⌒:⌒):⌒)

736本棚のやる夫さん2011/09/25(日) 02:06:21 ID:d4fT2puk
元ネタ

404 名前:卵の名無しさん[] 投稿日:2011/08/17(水) 09:17:29.17 ID:vKgkTgGu0
アラバマに住む黒人の夫婦に14人目の子供が生まれた。
これ以上子供は要らないと考えた夫婦は、医者に相談しに行った。
すると医者は先端に爆竹の束が付いた棒を渡して言った。

「家に帰ったら、この爆竹付きの棒をビールの缶にさして、導火線に火を付けてから、その缶を耳にあてて、10数えてください」
男は怪訝な顔で尋ねた。
「先生、おら頭は悪いけんども、そんなんで子供ができなくなるとは思えねぇだ」

そう言うと、夫婦は別の医者に相談しに行った。
すると、今度の医者も同じように、先端に爆竹の束が付いた棒を渡して、同じアドバイスをした。

2人の医者が間違いをするとは思えなかった夫婦は、爆竹付きの棒をもらって帰宅し、アドバイスを実践した。
男はビールの缶に棒をさし、導火線に火を付けると、缶を左手で持って左耳にあて、右手の指を折りながら数をかぞえ始めた。
「1、2、3、4、5…」

そこで男は左手で持っていた缶を股間に挟み、左手の指を折りながら続きをかぞえた。
「6、7、8…」

           ____
         /ノ:::::::ヽ、_\
       /( ○):::::(○):\
     n/::::::⌒(__人__)⌒::::::\
    y |::::::::::::::::::|i|||||||i|::::::::::::::::::|⌒)
    l::::\_::::::::|ェェェェ| :::::::::::://
     \::::::::::::::::・:::::::::::::::・:: ̄/
       \::::::::::::::::::::::::::::::::/    (    (
        >::::::::::::::::::::::<      )     )
       〃:::::::::::_::_::::::::ヽ     (    /
       ヽ:::::::<     >:::::::)    ) /
        と__)   (__)    「二●

737本棚のやる夫さん2011/09/25(日) 02:09:52 ID:2E4UEn2U
もげちゃった・・・乙

741本棚のやる夫さん2011/09/25(日) 04:22:59 ID:N1HzI2hU
乙w

理解するまでちょっと時間かかった

742本棚のやる夫さん2011/09/25(日) 07:58:52 ID:mbg8yfr.
乙でござい

悪質なジョークだなぁ
ブロンドネタみたいなもんだが

743本棚のやる夫さん2011/09/25(日) 08:00:43 ID:YyPEDXCA

何と言うかブラックだなぁ

関連記事
[ 2020/10/02 19:24 ] オリジナル やる夫でコピペ | TB(-) | CM(0)



コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する