やる夫でコピペ 第1448話 ジョニィ坊やの隣人に赤ちゃんが生まれた

目次

18 : 本棚のやる夫さん : 2011/09/30(金) 03:22:07 ID:9UH/a4aM

┌───────────────────┐ ⌒ヽ 
│ ジョニィ坊やの隣人に赤ちゃんが生まれた。. │′   } 
│                                │    ル'⌒ヽ 
│ 不幸にもその赤ちゃんは、             .│ ,.≠=‐-ミく⌒ 
│                                │(       ヽ 
│ 生まれながらにして耳がなかった。       .│ヽ⌒ヽ 
└───────────────────┘ У )    |i 
                / 〃 「 ̄ ``丶       (  (    八 
               〃  {  ;       ヽ    ヽ      /| 
                 /il     i|  、  \  |  |i  ハ    / リ 
               i|    八   ヽトミヽ.ノ  i⌒Y '.   / 
               i|     ヽX´「ヽ  Y  |) 八イヽ  l/ 
                   八 {\   ヽ\=‐'′ |   ルヘi 八 } ノ 
                    \ ヽト.ゝ}       | /j/ノヘ、 /′ 
                       |八′ _ ノ  l /.:::::::::::::::::>‐=ミ 
                     ノヘi≧=- イl'^ヽ::::::::://.:::::::::::::::. 
                               /.:::::::| i:::::/ ; .:::::::::::::::::i 
                      ____    /i:::::::::| l/ i::::::::::::::::/:| 
                    ,. ´     .` 、/::;、::/X   ;:::::::::::::/.:::| 
                  /          、i'´ X    ;::::::::::::ん::イ 
              (ー)(ー)      .ル'^     V.::::::::::/´  | 
               (_,、_)⊂⊃    ./      ,:::::::::::/X  イ 
                   、         イ      ::::::::::/X   / ┌──────────────────┐ 
                       ー,===/.::::ヽ      ./:::::::::/X      │ 隣人は病院から戻ると、           │ 
                      _jヽ'イ::::::::::::ヽ   イ:::::::::::/X   /   │                              │ 
.                     {::i}:::::::::::::::::::::: Y´::::::::::::/ X  /   │ ジョニィ坊やの一家を自宅に招いた。   .│ 
              i⌒`i   {::i}:::::::::::::::::}::::::::| ::::::::/  X       │                              │ 
              i   l´ ̄[::r―-,::/i:::::::::|:::/、   X  {.     │ 新しい家族をお披露目してくれるようだ。   | 
             _`ー'――.i   j¨k、ヽ _ノ.ヽ //\{_ 」.    └──────────────────┘ 
         >' ´        L_ノ  f´     \__/// 
      /.::::/          /   /       X  〈 
      /.::::::::::{          ./ ,   /       〃     i 
    /.:::::::::::::::::\      |j_/_/ノ      //      | 
.   {::::::::::::::::::::::::: >、     U        /.::/      ,ノ 
    ヽ:::::::::::::::::/.:::::.ヽ ______  . -‐:::´::::::/     ´ 
.         ̄/.::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::∠ニ=‐ ´ 
       /.:::::::-‐…‐-:::::::::::::::::::::::::;   " 
      /.:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::``::<__________  _ 
.     {::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/"   ヽ 
      \:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::{     \ 
.        `   _:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ.      `⌒ヽ. _ 
             ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄  ` ー-  _    、ソ 
                                         ` ー'


19 : 本棚のやる夫さん : 2011/09/30(金) 03:22:33 ID:9UH/a4aM

                                            _.. -───-- 、
                                             ,r ,.ィ´ ̄}      rー、 ヽ、
                                            / /    /     j.  |   ヘ
┌──────────────────────┐    j´ !    /  __  /  |     {
│ ジョニィ坊やの両親は、                   │   .{ j     V´  `´ _,.-、 j    |
│                                │    l. | 'ベー__、  r_.ニ-'´ ヽ   _」
│ .息子が失言してしまうのではないかと心配した。  │    rY ,..ィエ    ヾエァ  ', / ,ヘ
│                                │    l {  ´  ;         ||ハ|
│ そこで隣家を訪ねる前に、                     |.     ', ',    、__j        ||ノ,イ
│                                │    └l   ,イ川川川ト.    く_ヽ' ヽ.
│  父親は時間をかけてジョニィ坊やに説明した。     |.      ',  `゙´ ̄ ̄`゙´       ト、   !
└──────────────────────┘     ',             | ヽノ
                                         /! 、\    _.r'_,.-  ,/}   .|`ヽ
                                       /   rヘ、 ヽ 二二´-'´  / /   |  〉
                                     t'´     |  `ヽ、 ___ / /    |  |\


              __
       ,. < ̄: : : __/ ̄ミトx-─、
       /: : : : : :/ '⌒ヽ乂ニ二∧
.     r': : : : : : : /    ,:'     ̄}l| ト、
.     !.:.: : : : : :.〈_,.   / ─==ミ //人ハ
    |: : : : : : : : :.L,ィ { -==ミ、___'"   |l{
    |: : : : : : :.:. : :f´  ,ィt:ゎー'  /ブ|リ
    !: : / ̄\i: : ト、    ̄    Fゥ、{    「なあ、ジョニィ。お隣さんの赤ん坊は
     |: : | l/ハ |: : | :i      ,ィ__,i }  |
     |: :│ヽ- l: : l  :.  /__`ニ´ヽノ     生まれた時から耳のないかわいそうな子なんだ。
    ノ: : `iー─|: : |  :.  l 〈_r──、V
  __ノ : : : |   | ̄   i |  、___ l|      決してあの子の耳について何か言ったりしてはいけないよ。
 (: : : : r‐ノ   ヽ     : l       リ
 (: : : / /|_     丶、 ヽ.___     /       わかったね。もし言うことを聞けなかったら、おしおきだからな」
  `ソ / /  ̄/\   > 、__ 二´/
 / ̄ ̄ ̄\ /  /\       l  ,'_
         \/  / \     l ;/  |
.           V∧ /  /\   /二 |
         V∧  /'⌒ \/ \ |
.           V∧/\   \ /´ヽ |\
.             ̄  \\     ヽ | } | \

20本棚のやる夫さん2011/09/30(金) 03:22:51 ID:9UH/a4aM

           ∧/ ☆  __  \∧
            レ' ☆  v'´ ノ ☆ ヽ|
        / ☆     │ 〈     ☆ハ
.       │  ☆ ロj__ロ ☆_   !
         lァ  //liト、__,ノl| `ヽ\ l
         │ .//‐-、`ー‐´ , -‐ V l
        \l l ィ‐tゥラ ,レィ tテァ | |\    「うん、約束するよ。赤ちゃんの耳のことは何にも言わない」
          //ハ.  ̄´ .:  ` ̄ i /リ\.\
      __/// ∧    {  _,   /l| /  ヽ__
    /\____/ | / ,へ  -`ニ -   イ li|/    /::::::::::: ̄`ヽ
  /  |::::| \ |// |i /\`ー ´/ll| l/  /_ ̄ ̄\/ヽ
.     |::::|   レ  l/\ ` ̄   j/  /::::::::::::: ̄\/⌒ヽ|
.     |::::|   \    \  /  / |:::::/ ̄/` /、__ ノ\
.     |::::|       丶、__  ̄_/   l:::/  / (
.     |::::|             ̄        !::i  \ \__



 ┌─────────────────┐
 │ 隣の家に着くと、ジョニィ坊やは早速   │
 │                            │
 │ 赤ちゃんが寝ているベッドに近付いた。 . |
 └─────────────────┘
                     __   ____           __
                     | |=/⌒  ⌒\======| |
                     | |/ ─   ─  \        | |
                     | |⊃ (_,、_,) ⊂⊃ |         | |
                  _rーー‐‐- 、_       / ̄ヽ___| |
                __ノ ̄ ̄ ̄ ̄` ヽ__`-ー´⌒ヽ_ノ  /'| |
             / ̄     ヽ_ _  ーー ヽ__ ヽ、. / .,| |
            ノ                    `ヽ/|  /| |
           /                      ) |/  |_|
                                 / |  |
                               /   |/

21本棚のやる夫さん2011/09/30(金) 03:23:09 ID:9UH/a4aM

                ___
               /  ☆ \
     ト.,、      ト、/ _  /☆∧
     \::\     ヽ| ヽノ / ☆/ l、
       \「\   / \_/  /ヽ r’   ┌─────────────────┐
         \ \= lVト-ヽ-ァ7/l__,ノ     │  そして赤ちゃんの手を触りながら、  │
       | \__ヽ>-─====ミ、.     │                            │
.        \   _ / /  x‐、 V.      │  その母親に話しかけた。         │
.        /  ̄   //  | { `}       └─────────────────┘
        /  /   / l/   lノ_,ノ
     _,′/   〈___./  //|ハ                   (`'´)
    /  | ,'      / /// ∧                /{_}\
.   |☆ | i     / /_//ヽ   ∧              ⊂⊃    ⊂⊃
    V |l │   〈 ´|  〉   ∨   l`ニ=-  __        | __:::.. `  |
    V∧ l ,.-─V |  |--─∨ /   | | | `Y´ ̄つ( ̄ ̄'      ̄`´⌒ ̄ ̄)
      ∨ ヽ.__/ V│ | ☆  ̄ ニ=─--<__,ノ__/   '―─ ヽ       ヽ-―'
     ∨ l   ☆  V  |   ☆    / __/         /          丶
       \___ ☆ ∨ ヽ__  ☆_二ニ=<          f ヽ  / ̄ ̄ヽ  / ヽ
                                     ゝ__ノ     ゝ__ノ



                   /|  __
      __             //レ'´ ☆  `ヽ
   / ヽ         ,ィ/ ☆    ,.、 ∧ ,
.  /     \.、 /l  ./     冂__,.ィ。::::}  Vi!
  /    ヽ  |∨ |__/ ☆     | |ノ:::::ノ冂  iノ
. 〈        \| \/   xヘ ̄{ l‐‐、 ノフ   |
  \__   V  `ニ7´/rti、l} ヽニニイ ☆ ,'
  ̄    `ヽ.  \_/   `ー ソ    __,l   /
 __    ∧  | |    .:'  ィ斥テ/☆/      「すっごくかわいい赤ちゃんだね!」
  _/ `ヽ   │ │ハ.  r‐、 __ノ   /_/
 /    ハ   |  |l  ', (`ー‐ヲ  ィ /
      ,ノ l   \. リ   ヽ`二 <  l/{_,ノ!
 ヽ. /   ∨ノ } |__/ │ l  ヽ-‐7
   {     V / \.____/\ヽ_./
  │      i /     /___/



      、-ー'`Y <,___
  __≦ー`___ _二z<_
   > 7  ̄、-‐ ´ ̄`'┴<
 <之′Y´/        \
   >{  ,'  | 、 , ,.  ,.l  ,  ゙i
   | !、{  | 寸寸T ハT7} ィ,l
   ′Ji, ゙i ゙i ( ●)  (●)|ハ|     「ありがとう、ジョニィ」
    i⌒ヽ'(1. '''  _'  ''' ノ川/⌒)
.     ヽ  ヽx>、(_.ノ__,イ l |::::ヽ/
     ∧ 人lハ:::::l,三|:::/l| ,:::::ハ

22本棚のやる夫さん2011/09/30(金) 03:23:30 ID:9UH/a4aM

                   ,.─--------x
                    x<    ☆ ー--ヘ
             x<   ☆     __   r:::ヽ\
           x< ☆       ☆   l{_l く::::r' 匚l\
.     ____/           / | [ | └┘ l[|  /
.    \ ̄/   ☆   ☆ /   />へ、シ ̄ ̄`V ,ハ
.        V     / /    /,xzェx,,___   .:´\|
       |    /  /  / / '´  _`ー─'   ,ィ=寸
.         |  , '   ☆ //   ィf符}_ヽ    rfテミ、,l
.        l /     /   ///  i´ ´ ̄`       ゞ'‐ リ
         |/     /  /, /   .:        ,.   ___〉 |    「手も足もちっちゃいけどしっかりしてるね。
        l `ヽ /☆  ∧   . :l         V´ f/ │
          \ У / / l}  : :.          ‐'-ー  ;     きっと元気な子に育つよ。
          / / /|  l|           -‐ =一く ,'
.         /  /l l|  l|           \___,ノ/     うわぁ、なんてきれいに澄んだ目だろう」
         \/l| l l|  リ、          ´ ̄ ̄` ,
.           /  リ l /| /| : > .           /
          / / / l / l|: : : : : : > _,. :ニ:ニア´|
         / /   //l l|: : : : : : : : : : : : : : / l|
      ,∠≧ィ  // \l!: : . . :    : : /l  l|
        /___/    ヽ        ∧\l{
    ´ ̄ ̄  \     ヽ        / ∨ \



            ィ´::::::::(:::::::::___;ト、
          ノ:::::::i:::::::__;レ'´__  ☆ヽ
.       /_:::::/ ̄_  _/:::7    ハ_/|
.       (::::フ' ☆ |L7У:::::j __ ☆ ∨|
.      (_::f ☆   | l{__|:::::「 ト.{   }/
       ヽ弋ソ//゙ヽ \--、ノ /    リ
      :):::// 二\ \_三彡ヘ☆ /
.       スl`/|   fヒtぅ、!ノ    ,.へ ∨、
      V/| / ´' ̄    ィチテラ ソ/ ∧    「ねぇねぇ、お医者さんはこの子の視力は大丈夫だって言ってた?」
.       //|       、/ ´ ̄´//}:::l ∧
      |/∧  _ 、 ノ   ,.イ/__l_::|___|
        l / ∧  `‐ =='  /レリ   //
        |∧|  ヽ` ー‐ '/-─‐-<`ヽ
        l{ `     ̄

23本棚のやる夫さん2011/09/30(金) 03:23:49 ID:9UH/a4aM

      ,_   _
    、-ー'`Y <,___
 __≦ー`___ _二z<_
 > 7  ̄、-‐ ´ ̄`'┴<
<之′Y´/        \
  >{  ,'  |、 , ,.  ,.l  ,   ゙i
 | !、{  | 寸寸T ハT7} ィ, l
 ′J゙i, ゙i ゙i (●) (●)| ハ|
    ゙i|゙i'(1 ,,   ,    |       「えぇ。ちゃんと見えてるって言ってたわ」
    ゙iTィ.,_   ―   _ノ -⌒)
     │「ィ::ニE7 l  _rッ
      `/´::::,r'\ト
      /::rーュ´  ̄`ix'ヽ
     ./::;バ }     |゙_,ノ
     .|:: ヽx '     X:l
                            ┌─────────────────────────┐
                            │                                      │
                            │それを聞いたジョニィ坊やは、心の底から嬉しそうに言った。│
                            │                                      │
                            └─────────────────────────┘
               x‐   x──<  ‐x
              X   /__/フ/ミ☆\  X
                 /∠、\/´ロ ☆ i
              |/rテ} - 、ヽノ☆│    「よかったぁ!だってこの子、絶対にメガネをかけられないもんね!」
              / ,ノ rゥxj | l ☆/
          〃  l ヶ     // /
           /⌒ヽヽ__r‐'''''/⌒i ミ
           \          /

24本棚のやる夫さん2011/09/30(金) 03:24:09 ID:9UH/a4aM
元ネタ
314 名前:名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/06(火) 12:58:35
ジョニー坊やの隣人に赤ちゃんが生まれた。
不幸にもその赤ちゃんは、生まれながらにして耳がなかった。
隣人は病院から戻ると、ジョニー坊やの一家を自宅に招いた。
新しい家族をお披露目してくれるようだ。
ジョニー坊やの両親は、息子が失言してしまうのではないかと心配した。
そこで隣家を訪ねる前に、父親は時間をかけてジョニー坊やに説明した。
「なあ、ジョニー。お隣さんの赤ん坊は生まれた時から耳のないかわいそうな子なんだ。
 決してあの子の耳について何か言ったりしてはいけないよ。
 わかったね。もし言うことを聞けなかったら、おしおきだからな」
「うん、約束するよ。赤ちゃんの耳のことは何にも言わない」

隣の家に着くと、ジョニー坊やは早速赤ちゃんが寝ているベッドに近付いた。
そして赤ちゃんの手を触りながら、その母親に話しかけた。
「すっごくかわいい赤ちゃんだね!」
「ありがとう、ジョニー」
「手も足もちっちゃいけどしっかりしてるね。
 きっと元気な子に育つよ。うわぁ、なんてきれいに澄んだ目だろう。
 ねぇねぇ、お医者さんはこの子の視力は大丈夫だって言ってた?」
「えぇ。ちゃんと見えてるって言ってたわ」
それを聞いたジョニー坊やは、心の底から嬉しそうに言った。
「よかったぁ!だってこの子、絶対にメガネをかけられないもんね!」

                                / fワ /       ,ィf/
                                  / fワ /     ,ィタ'/
                              / fワ /    /rタ /
                           / fワ /  /,rタ´ /
                             /.fワ' / /,rタ  , '
                               /fワ // rタ  /
                           /fワ'/ヽ rタ /
                       __/ ,.ィ   } /
                   __/ ̄__/ rm    j∧
                   /::/  _〕 ト=‐‐z_rmノ、 \
                     |::::l   ヽ人 ミ  /r‐'  ∧
                、-ー'`Y <,___二、 ) ,ィ⌒ヽ
             __≦ー`___ _二z<_  ´ /::; 、:::::::}
             > 7  ̄、-‐ ´ ̄`'┴<   、__ ;:__ノ}
            <之′Y´/        \
              >{  ,'  |、 , ,.  ,.l  ,   ゙i
             | !、{  | 寸寸T ハT7} ィ, l        ) )                  x──<
             ′J゙i, ゙i ゙i (●) (●)| ハ|       ( ノ              /__/フ/ミ☆\
                ゙i|゙i'(1    ,    |  ,,_____,,,、)ノ                  /∠、\/´ロ ☆ i
                ゙iTィ.,_   ―   _ノ y"_//___イニニニfi               |/::::::} ___ヽノ☆ |
  「我が心と行動に     │「ィ::ニE7 l___,ィ‐、ニフ,="´ ̄´                / ,ノ ::::: j | l ☆/
    一点の曇りなし……! └l´::::,:::::::::::::::::::::::;,_/>                     l △    // /
    全てが『正義』だ」      ヽ--´  ̄i ̄´ ゙--'                    /⌒ヽヽ┃_r‐'''''/⌒i
                   |      |                        \          /

25本棚のやる夫さん2011/09/30(金) 03:32:21 ID:IRY7YSfQ

アメリカンジョークは一言多いのが笑えるねェ
マトリックスのモーフィアスがつけてたグラサン見たいな固定法もあるにはあるよ!

26本棚のやる夫さん2011/09/30(金) 04:10:38 ID:DEpAcEh2
こいつ、親が心配したのにwwwww
乙です

関連記事
[ 2020/10/03 20:42 ] オリジナル やる夫でコピペ | TB(-) | CM(0)



コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する