やる夫でコピペ 第1614話 呪い真書を手に入れた

目次

934 : 本棚のやる夫さん : 2012/06/22(金) 14:40:52 ID:mcjXO6Qw

   / ̄ ̄\ 
 / ノ  ヽ /\'ー、       ,, ..,、 
 |  ( ●)( /  .\` 、   . // / 
. |  (__人/     \ヽ、,.// ../ 
  |    ` /       ``77   / 
.  ヽ   /          / /   /      呪い真書を手に入れた。 
   ヽ.. /      fヽ、/ / , -,./ 
   /./     r-、 ヽ ∨,ノ /        冒頭にこう書いてある。 
   |. \   〈\.\,〉 `,  f 
    | . \  (ヽ ヽ `..   | 
    |    .\ \      ノ 



                    ,斗-、 
                 > ´   \ 
.             r‐、/        \       「これに書かれてある手順を実行すると呪いが成就するが、 
    _______| |\\          \ 
  rく         `V〉,\\__       \     手順を間違えるとその呪いは自分に返ってきます。 
  Vヘ           V〉, `ー―┘      _,\ 
  Vヘ          V〉,        , ≦,斗‐''    あなたはそれでも実行しますか?」 
   Vヘ             V〉,    , <>' 
   Vヘ             V〉,   < / 
    Vヘ           V〉 〈// 
    Vヘ、 ______  ,∧_/ 
     Y≦三三三三三三≧厂


935 : 本棚のやる夫さん : 2012/06/22(金) 14:41:19 ID:mcjXO6Qw

           ____
  .ni 7     /⌒  ⌒\
l^l | | l ,/)   / ( ゚ )  (。 ) \     n
', U ! レ' / / ::::::⌒(__人__)⌒:::::\  l^l.| | /)     ──勿論だ。
/    〈 |       ヘ  /      |   | U レ'//)
     ヽっ     ` ⌒´    /  ノ    /      俺には許せない奴がいる。
 /´ ̄ ̄ ノ           \rニ     |
                      `ヽ   l



             / ̄ ̄\
           \  /   \
         (●)(● )   |
         (__人__)     |
          (`⌒ ´     |
             {           |
          {        ノ     だからこそこの呪い真書を手に入れたのだ。
           ヽ     ノ
           ノ     \
       | ̄ ̄ ̄ ̄|~|   ヽ、
       |        | .|-、   |
      (つ       .|と  ̄  ノ

936本棚のやる夫さん2012/06/22(金) 14:41:42 ID:mcjXO6Qw

               / ̄ ̄\
             / ノ  ヽ、.\
             |  (●)(●) |
             / ̄ ̄ ̄ 丶人__).  |
         /        \ ._|_____
       , --'、             /         `〉
        / ⌒ )        /         /      俺は呪いの手順を始めた。
       ,′  ノ          /           /
       l  T´ .._     ./       r'´ ̄ヽ
      ヽ ノ   ./丶、  /       (  ̄  l
         `'ー'´   | .`'ー'――┬― --、/   _.ノ





      | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ llヽ
      | ┏───┓ ∥|
      | │  呪  │ ∥|
      | ┗───┛ ∥|
      |            ∥|   < 「1.まずはじめに目を閉じて呪いたい相手の顔を思い浮かべます」
      |            ∥|
      |            ∥|
      |______∥|
       ) ≡≡≡≡≡≡)
       ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

937本棚のやる夫さん2012/06/22(金) 14:42:07 ID:mcjXO6Qw

                    _,,..-――-..,,_
                   /           `ヽ、
                  /  ::::::::::::/,,_    ヽ
                 ./ .二ー:: : ::::ソ ・ ,ノ    ',
                .,'. / ・_>シ;テツ"''''"    .l
                   l  `" 彡'..、__ )      ..l
                   |.   ゝ__ノ_,,-'' ,    ../
                 ',       ー''"    ../
                 ヽ _     -‐''"´  ヽ、
                      ̄ ̄7        ヽ
                 n      ./         ヽ
               m| |n    /   /        |
              ..{    )‐‐‐‐--''"    /   .|
              ..ヽ_         ./       |
                  `゙''-..,,_    /       |
                      .| `''‐''´        |
                    |             |


     / ̄ ̄\
   /   _ノ  \
   |    ( ─)(─)
   |      (__人__)
.   |        ノ
    |      ∩ ノ ⊃   忘れたくても忘れられるものか、と俺は奴の顔を思い浮かべた。
  /     ./ _ノ
  (.  \ / ./_ノ │
  \  “ /___|  |
.    \/ ___ /

938本棚のやる夫さん2012/06/22(金) 14:42:31 ID:mcjXO6Qw


       / ̄ ̄\
     /   _ノ  \
     |   ( ●)(●)
     .|    (__人__)     よし、次だ、どれどれ・・・
      |     ` ⌒´ノ
     . |         }     __
      ヽ        / ̄ ̄⌒/⌒   /
    (⌒ ヽ     /     /     /
.    \  \ ,(つ     /   ⊂)
     | \   y(つ__./,__⊆)
     |  ヽ_ノ   |
     |         |





      | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ llヽ
      | ┏───┓ ∥|
      | │  呪  │ ∥|
      | ┗───┛ ∥|
      |            ∥|   < 「2.どんな呪いをかけたいのか思い浮かべます」
      |            ∥|
      |            ∥|
      |______∥|
       ) ≡≡≡≡≡≡)
       ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

939本棚のやる夫さん2012/06/22(金) 14:42:51 ID:mcjXO6Qw
                                        _______
                                       ./ /  #  ;,;  ヽ
                                    : /ノ  ;;#  ,;.;::     \  :
        ____                      /  -==、   '==-   ..:::::|
       /      \ _   /   三 ニ =―    :  | ::::::  (__人__)    :::::.::::| :
    /)─   ―___> `ヽ/       三 ニ =─   : ! #;;:..  l  |     .::::::/
    (])(●)  ( (コ__〉__> ヽ   /=―         ヽ.;;;//;;.;`ー‐'ォ   ..;;#:::/
   (])  (__人__)(コ__〉__>  〉/   ニ =―         >;;;;::..     ..;,.;-\    .
    (])   ` ⌒´ (コ__〉__> ,.'  三 ニ =―
     \      `――'―'"      三 ニ =―
        ̄>ニ/ ̄ ̄                          __
        丿 ! `☆                       .-´    ``ヽ
                                  /  ヽー     `ヽ
       ___                         / ノ    (O )ノ ̄ ̄`ヽ、―ニ
     /     \                       / (●) __)⌒/ ´`ヽ _  三,:三ー三,:
    / ::::(  )::::(  )                      | ::⌒(__ノ/  ノヽ--/ ̄ ,    `   ` ̄ ̄ ̄
  /  ⌒(_人__) \                 。ヽ 。   )(  }.  ...|  /!
  |      ` ⌒´   |                   ヽo (__ン  }、ー‐し'ゝL _
  \          /                      人  ー   jr--‐‐'´}    ;ーー------
  /          \                     /        ヾ---‐'ーr‐'"==
  /       i;;三三ラ |
  |  |     ・i;j: |  |

                        , n / ̄ ̄\ .n
                         / / j.´ \ _ノ u'l lヽ、
                     /,イ / (─)(─) .l i i i
                      〈 .r {   (__人__) .i. } } 〉
                    ', i.  ',   `⌒´  /   /
                     .i   l.      ,'  ./   考え付く全ての苦痛を与え続けてやる。
                        ヽ、_.イ、.    人 ノ
                       ヽ     〈_ノ ノ
                        |     ./
                         |    .   |

940本棚のやる夫さん2012/06/22(金) 14:43:12 ID:mcjXO6Qw

           __
         /     \
        /  ノ  ヽ__ .
        |(●) (● ) l
        l (_人_)  |      よし、次だ。
.           l   `⌒´   |
         、      /
          >     <
        /        ヽ
   彡三三ミY彡三三ミ\--、
    \    \\    \E |





      | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ llヽ
      | ┏───┓ ∥|
      | │  呪  │ ∥|
      | ┗───┛ ∥|
      |            ∥|    < 「3.最後に目を開けます」
      |            ∥|
      |            ∥|
      |______∥|
       ) ≡≡≡≡≡≡)
       ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

941本棚のやる夫さん2012/06/22(金) 14:43:33 ID:mcjXO6Qw
元ネタ

792 名前: 富士の樹海で平泳ぎ 投稿日: 2010/11/28(日) 11:50:47 ID:pSGBSmeh0
呪い真書を手に入れた。
冒頭にこう書いてある。
「これに書かれてある手順を実行すると呪いが成就するが、手順を間違えるとその呪いは自分に返ってきます。あなたはそれでも実行しますか?」
勿論だ。
俺には許せない奴がいる。
だからこそこの呪い真書を手に入れたのだ。
俺は呪いの手順を始めた。

「1.まずはじめに目を閉じて呪いたい相手の顔を思い浮かべます」

忘れたくても忘れられるものか、と俺は奴の顔を思い浮かべた。
よし、次だ、どれどれ・・・

「2.どんな呪いをかけたいのか思い浮かべます」

考え付く全ての苦痛を与え続けてやる。
よし、次だ。

「3.最後に目を開けます」

           __
         /     \
        /  ノ  ヽ__ .
        |(  ) (  ) l
        l (_人_)  |
.           l   `⌒´   |
         、      /
          >     <
        /        ヽ
   彡三三ミY彡三三ミ\--、
    \    \\    \E |


      | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ llヽ
      | ┏───┓ ∥|
      | │ばーか│ ∥|   < 「目を開けるのは最後です」
      | ┗───┛ ∥|
      |            ∥|   < 「手順を間違うと呪いが返ってきます」
      |            ∥|
      |            ∥|
      |______∥|
       ) ≡≡≡≡≡≡)
       ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

942本棚のやる夫さん2012/06/22(金) 15:14:25 ID:2PuwlMpU
おつおつ
ちくしょおおおおおおwww

943本棚のやる夫さん2012/06/22(金) 15:21:14 ID:jFXIN8/Q
AA付きでようやっと理解できたわwww
乙www

945本棚のやる夫さん2012/06/22(金) 15:38:49 ID:VZootBX.
おっつおっつ
でもこれ、目を閉じたまま続けなきゃいけないとすると
本見ながらやるのって無理だよね?

947本棚のやる夫さん2012/06/22(金) 15:45:09 ID:iqkVeXr.
最初に一通り読んでからやればいいじゃないかw

関連記事
[ 2020/10/29 21:05 ] オリジナル やる夫でコピペ | TB(-) | CM(0)



コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する