やる夫でコピペ 第1625話 ある日、キリストが天国の真珠の門の前を歩いていると、天使がキリストに頼みごとをした

目次

209 : 本棚のやる夫さん : 2012/07/08(日) 13:54:03 ID:T7HaTy3E


──ある日、キリストが天国の真珠の門の前を歩いていると、天使がキリストに頼みごとをした。


.              ___
.              {=‐ 、 `ヽ.      , ---- ─ ァ
.              ',   ト、   ヽ_ _ = ‐--- ァ /
.              〉 〈_ ..二..{_7く_‐- 、 __ / ノ
             / / 、  ヽ \ `ヽ、   {  |
.             7´ ./ \ ヽ ヽ   ト、 | _ {
.             / / ,′  ヽ ヽ. !   {   ヽヽ
             / / /-‐   ー.、 ', i  }   ', ',   あ、すみません、イエス様…。
.           ,′,'  i         ヽハ. ∧| i|:   l l    休憩の時間になったんですが、
         l /|  ;:○   ○ ヽリ(__;)‐l   l l   交代の人が遅れているみたいで…、
.           V | i:⊃ ,    ⊂⊃|   f⌒l   l .l  しばらくの間門番を代わっていただけませんか?
           j i〈  ┌─┐  .|  | ノl    .l  l
.             | | \. ゝ__ノ   ,.|   |「| l    l  l
.             | |! ヽー゙ー -ト 二|   !L! l    l  l
.             | |!  ト、 __|〉 __!  イ | !   l  l
.             { ト、_ ⊥ ォ__ィニ. -j  j:| l  !    l  ハ
               ゝ´.:.-イ.:>イ:{  / ∧| l .ハ    l   ハ、
              ヽ/.://./:.ハ , イ , ′ ', l | l     ,   、`  、
           フ´/.:.:/:./ | j/   j_lノ l    ′   ヽ  )
.            く:.:.:/7:.、 /_ノ  fv r、 __ /_ _ _l     ,    V´



                 ,=、
           ,ャ"´: : :.`'ヽ
          3={}={}={}={}ョ{}ュ
          ノ: : :.,ヘiノ'´'≧ 〕
            (.: : : :.し `; ¨`!、   うん、いいよ。
          ノ.: : : :.ノ   ≦リ´.  丁度暇だったし。
        i´.: : :. :./ `≧、 /   
       ,ャ≧: : : :(  ソ `´、.
      '´イ` 、.: : : :.、 そ: :ノ 、.
     /    ∧: : :.`ソ ,イ;'´,.:il i
     /,ェ===x∧: : : :i 、..゙、` i!: i
     ;´..     `i: : : i!すヽ)..i i!
.    i ',     ',`: : :i  ' t__j
.    i  ', `ー  ','´ノ'.    j',`ヘ_.
     ∨ i     _ゝ  _, ュ='  '´-}
      ∨、,≦≧/'´`、'´.  _, -‐-'、
      ∨ / \   ∠ ___」
.       ∨'´   `¨´  ノ ヾIi、|
.       〈 /     /   }IiIi:x、


210 : 本棚のやる夫さん : 2012/07/08(日) 13:54:23 ID:T7HaTy3E


──それから数分後、一人の老人がやってきた。


           _______
           |    ̄ ̄ ̄ ̄   |
           {`   r'" ̄ ̄  ´}
           |  /       |  すみません、お聞きしたいことがあるんですが…、
          _l―‐------- ―‐l
     =ニ二 ̄   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄  ̄ 二ニ=
         ̄ フ テ6〒 '' ーrrrァ、''ミl ̄
         く  こ ノ  ミシ リミミ.ヽ
            {{lll、     、シ`‐'lミミミ}
         __}⊇ミ.、  .、シ   >''´ _}_
          / (}.}.}.l.l.l.l.l、シ__ /  //   `ヽ
       /   〃 ̄/ ̄_____ / /      ヽ



           冫----v----、
          /:::::::::::::::::::::::::::::::::\
           /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
       /’::::::::::::::::::::∧:::::::::::::::::::::::::::ハ
       7::::::::::::::::::::::/ ヘ:::::::::::::::::::::::::::ハ
        iヽ、__:::::::::ノ   ヽ _:::::::_,..、≠
       _i”++±ノァY〉;l=l=l=l=l'=ト=モヲ'"ハ  あ、はい。
      i ヽ::::/`゙''-、_     _,,.-‐''"ヽ::/ ヽ   なにかご用でしょうか?
      ヽλ  <ヽナ    〃tナy  〃7/
        iヾ、      i         ノ,
       i:::::::i     i        i'":::::i
       /:::::::ハ    〈 ,      i:::::::::::ヽ
 _,,.-‐''":::::::::::::ヘ   ━ ━     i:::::::::::::::ヽ
`゙''ー-、,_::::::::::::::::::ヘ.   ̄ ̄ ̄   /,::::::::::::::::::::i
     /:::::::::::::::/-,\  ,,    /  i::::::::::::::::::::ヾ
    i::::::::::::::::::::i    '-lllll- '" / ヘ::::::::::::::::::::::ヘ _
    i::::::::::::::::::::i   l     /   〉::::::::::::::::::::::\\
    ヽ::::::::::::::::::ヽ  i     ,′  /:::::::::::::::::::::::::::::i  \
     ヽ::::::::::::::::::ヽ        /:::::::::::::::::::::::::::::::/    \

211本棚のやる夫さん2012/07/08(日) 13:54:41 ID:T7HaTy3E


          ,-―-、
.        /  / \     //!
      /        _\//:::|
   /      -   ///::::::::/  はい、私は息子を捜しているのです。
  //   / ̄  ///ミ==く
  \   |  .///ヽ、ミ三= ヾ、
    \ \/// \ノス、ミ>-   }
     \/'./:::|.   \ `ー、三ス
      / /!ヽ:::ノ_ノ  ミ\ '゙  \\___
.      / /:::|t }  /`l__  ミノ::::   / ̄     \
    /イ:__ヘ ヽ.{=├' ヽ/::: /     .     \
.   //´  V ノ .|⌒/:::/l_   _____ __ヽ
          {    .V_/ , '  ̄   /    .|   |
         `ヽ__ノ- '´―--、_ノ      |   |
      , -‐  ̄    ̄`ヽ`ヽ、         |   |



      _, -── 、
  _,. -<:: :: 彡 :: :: :: \_
≦:: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: ::.ハ
:: :: :: :: :: :: :: :: 〃:: ::〃:: :: :: ハ
:: /i_/l_,r'く_/l_::_x:: :: :: :: ハ::ミ、ハ
7イヽ厂l/`::¨ヾ7X〃癶"ノV.: : ハ  そうですか…、
x:: :: ::彡":: ::∠_ ヽ!7xニ´<:: ::   力になってあげたいのはやまやまなんだけど…、
ヘl:: :: :: ::ァ=-"ニー ミ´ /_イト=-  なにしろ天国には人がいっぱいいるから…、
Y/ ̄ヾ´ 弋ラ_ヾ  〃_ -ミヾ::^   今から捜しても見つかるまでどれだけかかるか…、
=        --''゙ / て心 !l/
}           l ヽ`¬/
,          _  >    〉
ヽ      _,,.r= `´_   /
: ::ヽ     '"-=ニ_= ァヽ/
kヾ:::ヽ     =-´  /  l. }
::::≧ヾ::ヽ    〃 ,イ  ノノ
::::::::ミヾ::::><////:::{
::::::::ミヽヾ:::::::::¨¨´:::::l
 ̄ ヽミミリ::::::::::::/i::k::ヽ
__ ヽ:::::::///// }:::}
   ヽ ',:::::::::::::/kノ:ノ

212本棚のやる夫さん2012/07/08(日) 13:54:57 ID:T7HaTy3E


    / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ヽ
 / ̄ ̄ ̄        /|
 |\_______/ |
  |          __ ヽ_
  |   |     /     / |`'''ー------‐'''''フ
   |   |    /    /: :ノ        /
__|ヽ \  |   ,.-'´: :/     _,.-''´
    | :`'ー----‐''´: : ,.-'´  _,.-Tミ ̄
'‐-、_ \____,. -二-‐<ミ( ) |ミ、   いえ、私には息子を簡単に見分けられるはずなのです。
   `''‐-、__,._- ,=tラフ  ミkノ /ミミ、   なぜなら、息子の手と足には穴が開いているんですから。
   /,.ヽくゞク!T ヽ ̄´ )  ミr'くヽヽミ、i
 / / >、-‐|ヘ ノ`''''''´l  ミミ|  ヽヽ/ |ヽ、
_/ / /  ヽ ゞブ 、、、  、ミミノ    /  ヽl
  / く、   ヽ〃‐‐--ヽ川/   /   !
    ||ヽ   ! ''''''ミ、ヽ/   /    /
    | | |   ヾ川川/   i´     /
    `' ヽ   !ヽ ̄: : /   |ヽ    /




   /;:;:;:;:;:;:;:;\
  〈;:;:;:;:;:;八;:;:;:;:;:;〉
  ++/、+++,Ⅵ++  え…!?
Σ(|;;:|‐-`ハ´-‐|;:|)
  |;〒  小 彳|
  〉;:ハ 'Д' /;〈
  |;:;:;ハ 山/|:;:;:|

213本棚のやる夫さん2012/07/08(日) 13:55:08 ID:T7HaTy3E


                  , ィ´ ̄ ̄ ̄ ̄`: 、
                   /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\
                  /:::::::::::::::::::::::;:::::::::::::::::::::::::::ヽ
              /::::::::::::::::::::::::ハ:::::::::::::::::::::::::::ハY
                {:::::::::::::::::::::::/  V:::::::::::::::::::::::::::}'  ま、まさか父さん!?
             y=+z__,、_,/,、_, ト ,、:::::::zx=彳>
              r、::::::::::7=+¬==+=='”弋::::::::,-{
               { ヾ::/¬- _   _,. z≦ ̄,Yi<|
               ヽマ:{ ヘ弋ッ:、',  L'´ゞ'ィ´,.::' }:.ノ.!
               }--,      l       r-:'::|
                 i::::::::,      l       ∪l:::: 从
                  /:::::::::::,   _ヽ ‐__    i:::::::::::ヘ,
           ___彡'::::::::::::::::、  ニ=ニ-`   イ:::::::::::::ハ
         /---ミ::::::::::::::::::::::::\    ̄   /::|:::::::::::::::::::}、
   > ' ´       7::::::::::::::/^ヽ\,,,l|l;,,.イ:::::::个:::::::::::::::::::\__
  /     Y      {::::::::::::::::{   ゛<:::::::>'´ / V::::::::::::::::::::::ハ\
 ./   ..:...:|     ∨::::::::::::ム   ',     ,'    /::::::::::::::::::::::::::}  \
../    ::::::|        V:::::::::::::::\  ',   '    ,′::::::::::::::::::::::/     \
,′    ゙:::|    , -、xミ::::::::::ト、ハ    ,'   i::ハ::::::::::::::::::::/
:\_      ゙|  i ,.イ :/  }-、::: | }:::ト、 _  -=ニ|::{ ∨:::::::::::::/
ヽ::::>、    ', r:'.,:   /   i  |Y:|./::/ 、  ー≦ _,.Vム:':::::::::::::/
  i:::::::∧  〃 !,:'  r   '  |.|::::::/   ー '´   V:::::::::::/i:{
  |'´ ̄ヾ:,  |      '   v' r.!:::::{          V::::::/ ヾ、



        _.. -‐ ─- 、
   ,. -‐ ニ¨-‐ ¨  ̄ ̄¨ノ ノ!
   ヽ\        /  l |
   〈ヽ ゙丶、..__ ,,. イ /  l l
    } l    、   /    jノl   ____
    .! i     i  /   ,.ィ::::/¨ ̄  /¨/
    .lヽ、..,,__ノ... -‐:::¨::::::;ノ  ,..ィ": :./
    _人:::::::::::::::::::::::_;;.. -''" ,.ィ´',: : :./  ピ、ピノキオなのか!?
 "¨    ̄¨¨ ¨ ̄  ,. ∠.、>!ハi‐'"
  ̄ ̄iTニニrt-ァ、TTヽ-Yイ i. レノト、
 ゙丶、:ヽ',\ .  ̄/ l. ! ト、.__ノ l l i \
   / >V,. l`¨'ヽ f¨ソ、、U lll l ソ/l ヽ、
  < /∧V,. U ,.,.`Y_.. -ュ ヽ/ .l// } /\
 -‐ i 、  ', V,.〃‐ ニ二¨ノil/ / i ,へ、
 i  l ll  i ヽ// l ll )ソ ノノ! l /
    l l.l  ハ  \__,,.. イ  // l l/
  ,.-V∧  \/ 、/  // V
  /  l iノ  / /-‐‐=/¨)
  ! _.. i  / ヽ/  ,ィく. /
 .l   l,.ィ´ i /,.ィ" 、 /
 l  /   ノ   、 /

214本棚のやる夫さん2012/07/08(日) 13:55:21 ID:T7HaTy3E

元ネタ

ある日、キリストが天国の真珠の門の前を歩いていると、天使がキリストに頼みごとをした。 天使が休憩している間、門番を代わってくれという。
キリストがこれを引き受けてから数分後、一人の老人がやってきた。
その男は本当に年老いていた。
足並みもぎこちなく、非常にゆっくりと歩き、髪は長く真っ白で、あごひげも長く真っ白だった。
キリストが声をかけた。
「何かご用でしょうか?」

老人は震える声でこう答えた。
「はい。私は息子を捜しているのです。」
キリストは助けてあげたかったが、それは無理だと思った。
なにしろ天国には無数の人々がいるのだ。

老人は、言葉を続けた。
「私には息子を簡単に見分けられるはずなのです。息子の手と足には穴が開いているからです」

キリストは思わず老人の顔を見直すと、こう言った。
「ファーザー?」
老人もキリストの顔を見ると、こう言った。
「ピノキオ?」


             ooooo
            oooooooooo
             oooooooooooooooo
           oooooooooooooooooo
          ooooooo         o
        ooooooo     °    i  (もっとわかりやすい特徴があったんじゃ…)
        ooooo   ̄ ̄    ̄ ̄ i
        oooo   ━┳   ━┳ 7
       7 -、o    ‐‐‐  ::::: l ‐‐‐ l.)
       | λ  ∪       ::::: 〉   |,l
       ヽ          __    i |
        i          <二>  i l
         i  i、        --   イ"
         '-"l `゙''-、,_     ノ l
             ヤ      ̄ ̄  |
               ヤ         └,、_____
          /l        /          \
        , -'"  l       /           __\
     , -'"    `゙''-、,__,,..-‐''        , -'/ /    \

215本棚のやる夫さん2012/07/08(日) 14:02:05 ID:90ZakxwA


ゼペット爺さんかw

216本棚のやる夫さん2012/07/08(日) 14:36:12 ID:DcNlR1UA

いい話台無しww

関連記事
[ 2020/10/30 20:34 ] オリジナル やる夫でコピペ | TB(-) | CM(0)



コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する