やる夫でコピペ 第1636話 突然、夫がキッチンに飛び込んで来て、叫び始めた

目次

566 : 本棚のやる夫さん : 2012/07/21(土) 10:14:51 ID:.WORh2b2

エ エ   エ エ ヽ.            ャ=ァ
 エ エ    エ エ !.            | |
エ エ エ エ     ゝ、 [:] , -==- 、 q+。-p[:]
_________ヽ/ | ̄ ̄ ̄|(.c-っ.) \
______     ノニニニニニニニニニニニニニニニl
       ┃ ̄ ̄ ̄
=o====o==[l]===o===[]====[]==.[]======i'´`i====o=
       ┃     ||   ..||   ||    / ̄ ̄\
       [l]     ,,--、   ||   ||   |  ⌒   |
       ┃    ||  || (0) r^ヽ  l ゝ_ノ  |
         ||     ゛ー''    |Ⅲ|   \___/
     , -.しー-、         ̄     ー'
   γ'´     ヾ、
   iri __[]__iri   ti
    l: ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄| ,<ニ>、            ノ7
   |            |(    ア           r'/
   ゝ.______ノ-=======、_______./\___
ニニニニ二二二二ニニニニニヽェェi  _____/  /____
エ エ エ エ        エ エ\|  l.  、   <_/        \
 エ エ エ エ エ      エ エヽ ||\|二二二二二二二二二二|
エ エ エ エ エ エ エ   エ エ エ|..||.| || |          ||.| || |


                    __  _ _
                ,{@}´ヾ、   `ヽ、
                 /ヾ、: : : : :.l}    ハ
              /   、 ヾ、: : :l}___    ',
              ,'イ   Lト、~|Zl:iヾ、   ヽ
              |!l   イiレァ| l i:l  ゙    ヽ             妻が夫のために朝食の目玉焼きを作っていたら
              ヽ、ノ'ゞ' ! イ | ゙   i     ハ
                ゙〈   レ'| /|     |    ヽ  ,. ノ
                 ヽ‐_./ /:!     !     ∨:;/ __,.
                 ヽ、ヽ,,,/ /l::|          ^≦:;/
             ―-≦:;:;:;:ヽ:;:=!      i      ヾ≦
                ,.-‐'≧:;:;:;:;:;:;:;:|     |    i    ハ≧-
       ,.ヘー、   フ-ァ:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;l     l    ハ    ヽ
       /   )     ヾ 7:;:;:;:;:;:;:;:;:;|     |    ハ    !
       ゝ、   \ュ   }〃ッ:;:;/l/l     l           ヽ
        .` >'~_,-ュ_  ///"ノ :: |      ト i    |l ハ ト  i l
        r' } / _」‐l :: :: /:: :: ::.l  l  i | w、 / ハ l |  ハ i
         / ノ }  ラ、ッ:: ::〃.:: :: ::!    iヽ! ヾ ∨    l l / ','
        ヽ} L "/il.:: ::k.:: :: :: ::l  | ト ゙        レ'  !
         `"´ ラ :: :: ::/_:: :: :: :: ヽ  iヽ!‐‐-、
           / :: :: ::/ 7 ::ー‐、__ヽ ヽ | :: :: :: `゙ー-、
             / :: :: :: ! / :: :: :: :: :: `\V、 :: :: :: :: :: \`゙゙


567 : 本棚のやる夫さん : 2012/07/21(土) 10:15:10 ID:.WORh2b2

     |┃
 ガラッ. |┃
     |┃  ノ//   ./ ̄ ̄ ̄ \
     |┃三    /  \   / \
     |┃     /  (●)  (●)  \    突然、夫がキッチンに飛び込んで来て、叫び始めた
     |┃     |    (__人__)     |
     |┃三   \    ` ⌒´    /
     |┃三   / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ \

568本棚のやる夫さん2012/07/21(土) 10:15:30 ID:.WORh2b2

          ____
       / ノ  \\
      / (●)  (●)\          .気をつけて・・・キヲツケテ!
    / ∪  (__人__)  \
    |      ` ⌒´    |        もっとバターが必要だお!
     \ /⌒)⌒)⌒)   //⌒)⌒)⌒)
    ノ  | / / /   (⌒) ./ / /
  /´    | :::::::::::(⌒)  ゝ  ::::::::::/
 |    l  |     ノ  /  )  /
 ヽ    ヽ_ヽ    /'   /    /
  ヽ __     /   /   /








         ___
        / .u   \
      /((○)) ((○))\                   ああ、だめだ!
/⌒)⌒)⌒).::::  (__人__) l_j :::\     /⌒)⌒)⌒)   君は一度にたくさん作り過ぎだお!
| / / /     |r┬-|     | (⌒)/ / / //
| :::::::::::(⌒) U .| |  |    /   ゝ  :::::::::::/
|     ノ    | |  |    \  /  )  /
ヽ    /    └ー.┘    ヽ /    /

569本棚のやる夫さん2012/07/21(土) 10:15:50 ID:.WORh2b2

        ____
      /     \
     / _ノ  ヽ__  .\
   / (○)!i!i(○)   \    作り過ぎだお!ひっくり返して!
   |   (__人__)  u    |    今ひっくり返して!
   .\   )t-ツ     /
    /   ⌒´      \
    \_(__)      i\(__)
     |          |







        ___
       /_ノ  ヽ\
     / (○) (○) \      もう少しバターを入れて…あーあー!
   / u   (__人__)   \     バターがもうないじゃないかお!
   |     |i!i!i!i!|   u  |    くっついちゃうお!気をつけて・・・
   \  u  |;;;;;;;;;|    /
    /    `⌒´    \
   (<<<)        (>>>)
    |、 i、       ,i  /
    ヽ_/       ヽ__/
     |          |

570本棚のやる夫さん2012/07/21(土) 10:16:09 ID:.WORh2b2

          ___
        /      \   ウガー
     ,---、  \    /\―、
     .l   l  (●)  (●) \ |    キヲツケテ!
     |    |    (__人__)    | |   気をつけてって言っているのが分からないのかお!
     .|   |   |!!il|!|!l|   / /
      ゝ     |ェェェェ|   ノ
      \         /
       /          |
      /          |







                  ___
                    /\:::::::::/\.
                   /:::<◎>:::<◎>:::\     君は料理をしている時は
                  /::::::::⌒(__人__)⌒::::::\    絶対やる夫の言うことを聞いてないお!
                  |     ` ー'´  u   |    いつもだお!
                  \  u   :::::     /
                  /    :::::::::::::::::::    \
                /                 \  〈〈〈 ヽ
                               (〈⊃  } }

571本棚のやる夫さん2012/07/21(土) 10:16:29 ID:.WORh2b2

      ____
    /:::::::::  u\
   /ノ└ \,三_ノ\   ,∩__    ひっくり返して!
 /:::::⌒( ●)三(●)\ fつuu    はやく!どうかしているのかお?
 |::::::::::::::::⌒(__人__)⌒ | |   |
 \:::::::::   ` ⌒´   ,/_ |   |
   ヽ           i    丿
  /(⌒)        / ̄ ̄´
 / /       /






       ____
     /     \
   /_ノ  ヽ、_   \    おかしくなったんじゃないのかお?
  /(●)三(●))   .\.   塩を振るのを忘れないで!
  |   (__人__)      |
  \ ヽ|r┬-| /   /
  /   `ー'´      \

572本棚のやる夫さん2012/07/21(土) 10:16:49 ID:.WORh2b2

      ___
    /     \
   /  _ノ '' 'ー \       君はいつも目玉焼きに塩をするのを忘れるから…
 /  (●)  (●)  \   塩を使ってくれお?
 |      (__人__)    |
 \      ` ⌒´   /







 ,r'ニニニヾヽ、       \/〈     //ニニニヽ、
("´ ̄ ̄ヾ))     __〉,ヘ   ((/ ̄ ̄`゙`)
|   、ィ_ノと)'   /"\三/"\  (つ(_,,ア   |!
i|   ` イ_/  ./((○))三((○))\  _Y   |!    塩を使って!
.ヽ、  ' (  /   `゙(__人__)'"   \ / `  /      塩だお!
  \  \l     i|    |!     l/  /
 l|l  \   \  、i|,/⌒ヾ、|!;,   /  / |l
     \  ヾ   `ー一'´  ィ    /   i
        ヾ、    ``"´      /
   ゚   |!  Y           ィ |!  。
   ,.  '  、/               ヾ ´ ’  `
 ゚, i! `| ゜、l!            i|!; ゚ ゜ 。

573本棚のやる夫さん2012/07/21(土) 10:17:09 ID:.WORh2b2

妻は彼をにらみつけた


        /イ;小ヽノ::/ | | | \ ヽ \  ゙,       l l  ヽ
      〈:{_/:/ |:|`ー'  | |、rr==≧ミメ、  \ i     イ | j   '
        ヾ:/ |:||    | l `_ゝ'ノヾー    |  / |/|.′   l      一体何があったのよ?
      //  |:|∧   |  `''" ̄`     lイ=ミメ、lノ  ′| |
     /::/   |:| ヽ   '、          、 ヽ'_ヘ /  / /| |     .私が目玉焼きの一つや二つ
.    /::/   |::|  \  ヽ        /   ゛''/ イ/ jノ
   /{:::{    レ′  |`   \   r=ー 、        ハ ノ }        .焼けないと思っているわけぇ?
、  /  ̄   /|   |         ̄`ー'     / / イ
::::V       / |     |             ー ニ´- ' ノ
―‐ 、 、   /  !   |            イ |
::.::.::.:..\\′ / l  | ___ \  ,  i´ l  |
.::.::.::.::.::...\\/  |   |7/::.::.::.::>ト二.   | |  |
::.::.::.::.::.::.::.:..\\_,l   |/.::.::.:/ ´ 小:ト\| l  |
.::.::.::.::.::.::.::.::.::...\ヾl  |::.::.::.{::{__ イ:| |:| }::}|  |  |l
::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::l ∥  l\.::.`ー'::|:| |:lV:/ |  l  | l
.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.:l ||   | ヽ::.::.::.::|:| ト-く |  |  | l

574本棚のやる夫さん2012/07/21(土) 10:17:29 ID:.WORh2b2

夫は穏やかに答えた


         ____
       /      \
      / ─    ─ \
    /   (●)  (●)  \    やる夫が運転している時
    |      (__人__)     |    どんな気持ちか、君に教えたかったんだお
     \    ` ⌒´    ,/
     /⌒ヽ   ー‐    ィヽ
    /      ,⊆ニ_ヽ、  |
   /    / r─--⊃、  |
   | ヽ,.イ   `二ニニうヽ. |

575本棚のやる夫さん2012/07/21(土) 10:17:49 ID:.WORh2b2

         ,.:::''::´:: ̄::`:::.、
        /:;: '´T 丁l `ヽ::}
        /{:::/ l |l ト、 l Nトl iハ
      ldb| l k_ィヽレ仁リl│
       | ∧l  lK◯   ○ソイ  ・・・・・・
     ,l  (l  ぃ  ,-┐,从|
     l   ヽ トゝ、ニ イト、ト、
      |/≪T ,バ、:文:`Yラ、ゝ
     N≠{〈:::::::〉:;i:::}:::〉≧
     ヾ≦ハZi::ヘ;:::〈l:::|j≧
      /:::::::ハ:::KXl:_:ト、
     ∠::::::::::::{ミk::〉Xl,ソ::::>
      |:::::::::::`^^KXヽノ




──元ネタ──

妻が夫のために朝食の目玉焼きを作っていたら
突然、夫がキッチンに飛び込んで来て、叫び始めた。

「気をつけて・・・キヲツケテ!もっとバターが必要だよ!ああ、だめだ!
君は一度にたくさん作り過ぎだよ。作り過ぎだよ!ひっくり返して!
今ひっくり返して!もう少しバターを入れて!あーあー!
バターがもうないじゃないか!くっついちゃうよ!気をつけて・・・
キヲツケテ!気をつけてって言っているのが分からないのか!
君は料理をしている時は、絶対僕の言うことを聞いてないね!
いつもだよ!ひっくり返して!はやく!どうかしているのか?
おかしくなったんじゃないのか?塩を振るのを忘れないで。
君はいつも目玉焼きに塩をするのを忘れるから。塩を使って。
塩を使って!塩だよ!」

妻は彼をにらみつけた。
「一体何があったのよ?私が目玉焼きの一つや二つ焼けないと思っているわけ?」

夫は穏やかに答えた。
「僕が運転している時どんな気持ちか君に教えたかったんだよ。」

576本棚のやる夫さん2012/07/21(土) 10:24:07 ID:1Q22I1Og


ワロタ
事故るからマジやめれ

577本棚のやる夫さん2012/07/21(土) 10:24:08 ID:Jl3.2E1Y


復讐は冷静になればなるほど効果的だって誰の言葉だっけか…

578本棚のやる夫さん2012/07/21(土) 10:27:01 ID:JOLGkZNU


こういう皮肉の聞いた、でも後味の悪くない話は大好きだわw

580本棚のやる夫さん2012/07/21(土) 10:28:33 ID:4m7vms06

ああ~これはよく分かるww

関連記事
[ 2020/10/31 16:09 ] オリジナル やる夫でコピペ | TB(-) | CM(1)



やり返されないと人間は気づかない…というか自分がやってることが分からないか…
[ 2020/11/01 11:17 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する